2022/03/16 更新

写真a

スズキ タカシ
鈴木 崇史
SUZUKI Takashi
所属
農水産獣医学域水産学系 水産学部 水産学科 助教
職名
助教
外部リンク

学位

  • 博士(農学) ( 2019年3月   東京大学 )

  • 修士(農学) ( 2015年3月   東京大学 )

  • 学士(水産学) ( 2013年3月   北里大学 )

研究キーワード

  • 消費者行動

  • 水産物マーケティング

  • 水産経済学

  • 東日本大震災

研究分野

  • ライフサイエンス / 水圏生産科学

  • 環境・農学 / 環境政策、環境配慮型社会

  • 人文・社会 / 社会心理学

学歴

  • 東京大学   農学生命科学研究科   農学国際専攻 博士課程

    2015年4月 - 2019年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 東京大学   農学生命科学研究科   農学国際専攻 修士課程

    2013年4月 - 2015年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 北里大学   海洋生命科学部   海洋生命科学科

    2009年4月 - 2013年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   農水産獣医学域水産学系 水産学部 水産学科   助教

    2020年10月 - 現在

  • 東京大学   農学生命科学研究科   大学等非常勤研究員

    2019年4月 - 2020年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 有限会社三陸とれたて市場   リサーチャー

    2019年4月 - 2020年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

所属学協会

留学歴

  • 2017年9月 - 2017年11月   国立台湾海洋大学   短期留学生

取得資格

  • 学芸員

  • NAUIアドバンスダイバー

  • 潜水士

 

論文

  • 鈴木崇史, 八木信行 .  被災地産水産物が有する価値が消費者の購買意欲に与える影響力の経時変化 .  環境経済・政策研究14 ( 2 ) 48 - 51   2021年11月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.14927/reeps.14.2_48

  • SUZUKI Takashi, OISHI Taro, KUROKURA Hisahi, YAGI Nobuyuki .  Which Aspects of Food Value Promote Consumer Purchase Intent after a Disaster? A Case Study of Salmon Products in Disaster-Affected Areas of the Great East Japan Earthquake .    8 ( 1 )   2019年1月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3390/foods8010014

    その他リンク: https://www.mdpi.com/2304-8158/8/1/14

  • 阪井 裕太郎, 成尾 俊亮, 鈴木 崇史, 八木 信行 .  少量漁獲魚種の産地価格形成-マトウダイを事例として- .  日本水産学会誌84 ( 4 ) 696 - 704   2018年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本水産学会  

    DOI: 10.2331/suisan.17-00057

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/130007472676/ja/?range=0&sortorder=0&start=0&count=0

  • SAKAI Yutaro, NAKAMURA Akira, YAGI Nobuyuki, SUZUKI Takashi, OISHI Taro, KUROKURA Hisashi .  Consumers’ attitude toward inspection methods and institutions for potential radioactive contamination: a choice-based conjoint analysis .  Journal of International Fisheries16   19 - 37   2018年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    その他リンク: http://www.jifrs.info/Journal/Vol.17,Sakai_fainal.pdf

  • 鈴木 崇史, 八木 信行 .  東京電力福島第一原子力発電所事故後の水産物に対する消費者意識の時間変化 .  日本海洋政策学会誌   42 - 58   2017年11月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本海洋政策学会編集委員会  

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/40021461849/

  • 大石 太郎, 立福 家徳, 鈴木 崇史 .  宮城県産の様々な水産加工品に対して全国の消費者が持つ潜在的ニーズの類型化 .  社会環境学3 ( 1 ) 1 - 8   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:社会環境学会  

    その他リンク: https://ci.nii.ac.jp/naid/40020122704

▼全件表示

書籍等出版物

  • ノルウェーの資源管理の実像 第3回 水産物販売組合の設立と多様な機能

    鈴木崇史, 鳥居享司( 担当: 共著)

    有限会社湊文社  2021年4月 

     詳細を見る

    総ページ数:6   担当ページ:1-6   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    本連載の第2回では、ノルウェーにおける科学的根拠に基づいた漁業管理の事例として、経済的重要度が高い魚種を対象とする漁業に導入されているIVQ制度の実態と、その導入に至るまでの歴史的な経緯を概説した。IVQ制度の運用における要の一つは、「今、どの漁船がどれだけ漁獲割当を消化しているのか」をリアルタイムで把握することであり、割当を超過した漁業の操業を停止させることである。ノルウェーでは、貿易産業漁業省(Ministry of Trade, Industry and Fisheries)や漁業管理局(Directorate of Fisheries)、ノルウェー沿岸警備隊(Norwegian Coast Guard)といった行政機関による監視に加えて、国内に6つある水産物販売組合(以下、販売組合)が行う電子入札システムの取引データが活用されている。ノルウェーの漁船漁業で漁獲された水産物の一次販売(漁業者からバイヤーへの販売)は、原則として、漁業者によって組織された販売組合を通じて行うことが義務付けられており、国内で水揚げされるすべての漁獲物に関する情報が販売組合のデータベースに記録されている。本連載の最後となる今回は、販売組合が発足するまでの歴史的な経緯とその機能について述べていく。

  • ノルウェーの資源管理の実像 第2回 漁業管理制度の設立経緯と濃淡

    鈴木崇史, 鳥居享司( 担当: 共著)

    有限会社湊文社  2021年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:6   担当ページ:1-6   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    ノルウェーにおいて水産資源は国民の共有財産として位置付けられており、地域行政や漁業者集団、そして国といった利害関係者が一体となって管理を行っている。中でも、魚種ごとに算出された漁獲可能量( Total Allowable Catch、以下TAC)を基に、個々の漁船へ1年間に漁獲できる量(漁獲割当)を配分する制度である個別漁獲割当(Individual Vessel Quota、以下IVQ)制度は、科学的根拠に基づいた漁業管理の成功事例として注目を浴びている。今回は、ノルウェーにおける沿岸漁業の定義を踏まえて、その他の漁業との差異を明確にし、漁業管理に関する制度の導入が、遠洋・沖合漁業に始まり、最終的には沿岸漁業にまで及んだ一連の歴史的経緯を概説したうえで、今日のIVQ 制度の実態を紹介する。

  • ノルウェーの資源管理の実像 第1回 生産から販売・消費までのプロセス

    鳥居享司, 鈴木崇史( 担当: 共著)

    有限会社湊文社  2021年2月 

     詳細を見る

    総ページ数:5   担当ページ:1-5   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    「資源管理の優等生」として紹介されることの多いノルウェーも、かつては資源問題を抱えていた。ニシンやタラの資源減少に直面した経験をもつノルウェーは、どのように資源管理体制を整えていったのだろうか。これから3回にわたり、ノルウェーの資源管理について紹介する。第1回目は、ノルウェーの水産業の現状について確認したい。

  • 水産改革と魚食の未来

    八木 信行( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 8章 ノルウェーにおける沿岸漁業管理)

    恒星社厚生閣  2020年7月 

     詳細を見る

    総ページ数:208   担当ページ:127-136   記述言語:日本語 著書種別:学術書

    その他リンク: https://www.amazon.co.jp/dp/4769916485?SubscriptionId=AKIAIBX3OSRN6HXD25SQ&tag=kouseishakous-22&linkCode=xm2&camp=2025&creative=165953&creativeASIN=4769916485

MISC

講演・口頭発表等

  • 鈴木崇史 .  放射能への不安と復興応援買い ~被災地産水産物に対する消費者意識に関する調査結果を事例に~ .  WEN(ウイメンズ・エナジー・ネットワーク)定例勉強会  2021年7月  WEN(ウイメンズ・エナジー・ネットワーク)招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年7月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  • 鈴木崇史, 八木信行 .  消費者による水産物購買意欲:東北応援買いと放射性物質忌避意識 .  令和3年度日本水産学会理事会特別シンポジウム 東日本大震災の教訓  2021年3月  公益社団法人日本水産学会招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    国名:日本国  

  • 鈴木崇史, 八木信行 .  東日本大震災後の被災地産水産物に対する消費者の意識 .  令和元年度 第4回 ふくしまの水産物販売戦略会議  2020年2月  福島県地域漁業復興協議会招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:福島県   国名:日本国  

  • SAKAI Yutaro, SUZUKI Takashi, YAGI Nobuyuki .  Ex-vessel price formation of fish species with low and irregular harvests .  International Institute of Fisheries Economics & Trade 2018 BIENNIAL CONFERENCE  2018年7月  The University of Washington国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Seattle   国名:アメリカ合衆国  

  • SUZUKI Takashi, OISHI Taro, SUGINO Hiroaki, KUROKURA Hisashi, YAGI Nobuyuki .  Consumer’s consciousness to seafood produced in affected area of the 2011 earthquake and its chronological change .  International Institute of Fisheries Economics & Trade 2018 BIENNIAL CONFERENCE  2018年7月  The University of Washington国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Seattle   国名:アメリカ合衆国  

  • SUZUKI Takashi, YAGI Nobuyuki .  Japanese Consumer’s Consciousness to Radioactive Contamination of Seafood after the Fukushima Nuclear Disaster .  The 18th APEC Roundtable Meeting on the Involvement of the Business/Private Sector in the Sustainability of the Marine Environment  2017年10月  Asia Pacific Economic Cooperation招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Taipei   国名:台湾  

  • SUZUKI Takashi, YAGI Nobuyuki .  Introduction about the condition of coastal area of North-East Japan after the Great East Japan Earthquake .  Seminar in Institute of Marine Affairs and Resource Management  2017年9月  Institute of Marine Affairs and Resource Management招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:Keelung   国名:台湾  

  • 八木健一郎, 鈴木崇史, 熊谷善之, 大和田哲男 .  最新の凍結技術で、自地資源のグローバル戦略を立て直す .  グローバルビジネス学会  2017年7月  一般社団法人グローバルビジネス学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岐阜県   国名:日本国  

  • 鈴木崇史 .  東日本大震災を経験して~被災地に対して学生ができること~ .  東北マリンサイエンス拠点形成事業 シンポジウム「私たちと震災」  2017年3月  東北マリンサイエンス拠点形成事業招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:東京都   国名:日本国  

  • 岸野美奈, 鈴木崇史, 八木信行, 徳永佳奈恵 .  水産物の直接販売において情報が消費者の支払意思額に及ぼす影響 .  平成28年度日本水産学会秋季大会  2016年9月  公益社団法人日本水産学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:奈良県   国名:日本国  

  • 鈴木崇史, 黒倉寿, 八木信行 .  東北産水産食品の安全性に対する消費者意識と放射性物質に関する情報理解度との関係性 .  平成28年度日本水産学会春季大会  2016年3月  公益社団法人日本水産学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都   国名:日本国  

  • Mitsuhiro ISHIDA, Yuka KAKUSHITA, Norman NORRIS, Valcina STOUTE, Takashi SUZUKI .  Use of the result of market research for co‐management of Fish Aggregating Device (FAD) activities in Commonwealth of Dominica .  68th Gulf and Caribbean Fisheries Institute  2015年  Gulf and Caribbean Fisheries Institute国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Panama City   国名:パナマ共和国  

  • 鈴木崇史, 黒倉寿, 八木信行 .  宮城県産塩サケの公共財的属性に対する消費者意識の把握 .  平成27年度日本水産学会秋季大会  2015年9月  公益社団法人日本水産学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮城県   国名:日本国  

  • SUZUKI Takashi, OISHI Taro, KUROKURA Hisashi, YAGI Nobuyuki .  Understanding of the consumer’s consciousness for public aspects on salted salmon produced in Miyagi prefecture in Japan .  Sweden-Japan Radioecology Workshop for Students  2015年9月  The University of Tokyo, NPO Radiation Forum, University of Gothenburg, Stockholm University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月 - 2015年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Gothenburg, Stockholm   国名:スウェーデン王国  

    その他リンク: https://www.a.u-tokyo.ac.jp/rpjt/Sverige.html

  • 鈴木崇史, 黒倉寿, 八木信行 .  震災以降の水産食品の安全性に対する消費者意識の把握 .  平成27年度日本水産学会春季大会  2015年3月  公益社団法人日本水産学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都   国名:日本国  

  • 鈴木崇史 .  震災以降の水産食品の安全性に対する意識に基づいた消費者セグメンテーションに関する研究 .  近代経済学・経営学的漁業経済研究会(TEMF)  2015年3月  近代経済学・経営学的漁業経済研究会(TEMF)

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都   国名:日本国  

  • 鈴木崇史, 黒倉寿, 八木信行 .  水産食品の安全性に関する消費者意識の把握 .  平成26年度日本水産学会秋季大会  2014年9月  公益社団法人日本水産学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡県   国名:日本国  

  • SUZUKI Takashi .  Experience of the Great East Japan Earthquake and Tsunami in March 2011 .  CHILE AND JAPAN: FOOD RESOURCES ON THE LAND AND THE SEA  2013年11月  University of Chile招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Santiago   国名:チリ共和国  

  • 鈴木崇史, 八木信行, 大石太郎 .  宮城県産水産食品に対する消費者意識の把握 .  平成25年度日本水産学会秋季大会  2013年9月  公益社団法人日本水産学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:三重県   国名:日本国  

  • 鈴木崇史 .  東北産水産食品の放射性物質汚染に対する消費者意識と被災地復興への貢献意識 .  近代経済学・経営学的漁業経済研究会(TEMF)  2013年8月  近代経済学・経営学的漁業経済研究会(TEMF)

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:奈良県   国名:日本国  

▼全件表示

受賞

  • 平成30年度東京大学大学院農学生命科学研究科研究科長賞

    2019年3月   東京大学  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 北里賞

    2013年3月   北里大学  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    各学部卒業生の中で在学時の学業成績、人物優秀者に与えられる学生表彰

  • 北島賞

    2012年4月   北里大学  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    各学年の学業成績、人物優秀者に与えられる学生表彰及び奨学金給付

  • 北島賞

    2011年4月   北里大学  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    各学年の学業成績、人物優秀者に与えられる学生表彰及び奨学金給付

  • 北島賞

    2010年4月   北里大学  

     詳細を見る

    受賞国:日本国

    各学年の学業成績、人物優秀者に与えられる学生表彰及び奨学金給付

共同研究・競争的資金等の研究

  • 水産業における商品価値の研究

    研究課題/領域番号:21H0473  2021年4月 - 2026年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  基盤研究(A)(一般)

    鈴木崇史

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

 

担当経験のある授業科目

  • 水産科学英語(水産経済学)

    2021年10月
    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

  • 日本水産業概論

    2021年4月
    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

     詳細を見る

    国名:日本国

  • 国際水産開発学特論E

    2021年1月
    機関名:東京大学

     詳細を見る

    科目区分:大学院専門科目  国名:日本国

  • 国際開発農学概論

    2020年12月
    -
    現在
    機関名:東京大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

  • 沿岸社会と産業

    2020年4月
    -
    2020年8月
    機関名:東海大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

  • 海洋環境保全概論

    2020年4月
    -
    2020年8月
    機関名:東海大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

▼全件表示

 

メディア報道