2021/06/30 更新

写真a

サカイ ミカ
坂井 美日
SAKAI Mika
所属
総合科学域総合教育学系 総合教育機構 共通教育センター 准教授
職名
准教授

学位

  • 博士(文学) ( 2014年3月   大阪大学 )

  • 修士(文学) ( 2011年3月   大阪大学 )

  • 学士(文学) ( 2009年3月   奈良女子大学 )

経歴

  • 鹿児島大学   総合科学域総合教育学系 総合教育機構 共通教育センター 初年次教育・教養教育部門   准教授

    2019年10月 - 現在

 

論文

  • 坂井美日 .  南琉球宮古語における準体の変化に関する考察 .  方言の研究   213 - 238   2019年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ひつじ書房  

  • 坂井美日 .  宮崎県椎葉村方言のいまむかし―静かに消えてゆく、私達のことば― .  日本語学37 ( 7 ) 56 - 67   2018年7月招待

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:明治書院  

  • 坂井美日 .  上方語における分裂文の歴史的変化 .  日本語文法史研究 ( 3 ) 131 - 153   2016年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ひつじ書房  

  • 坂井美日 .  上方語における準体の歴史的変化 .  日本語の研究11 ( 3 ) 32 - 50   2015年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:明治書院  

  • 坂井美日 .  列島縦断!日本全国イチオシ方言-熊本方言― .  日本語学34 ( 2 ) 86 - 87   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   出版者・発行元:明治書院  

  • 坂井美日 .  日本語準体構造の通時的変化―歴史研究と方言研究からの展開― .      2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

  • 坂井美日 .  日本語における準体述語文と人魚構文の歴史―上代から中世末にかけて― .  待兼山論叢 文学篇 ( 47 ) 75 - 92   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:大阪大学大学院文学研究科  

  • 坂井美日 .  現代熊本市方言の主語表示 .  阪大社会言語学ノート ( 11 ) 66 - 83   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:大阪大学大学院文学研究科社会言語学研究室  

  • 坂井美日 .  宮古島語城辺方言における準体助詞準体句の発達 .  平成24年度国際沖縄研究所事業報告書   258 - 270   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:琉球大学国際沖縄研究所  

  • 坂井美日 .  主部内在節の構造について―宮古島城辺方言のデータを中心に― .  筑紫日本語研究2011   171 - 178   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:筑紫日本語研究会  

  • 坂井美日 .  現代熊本市方言の準体助詞―「ツ」と「ト」の違いについて― .  阪大社会言語学ノート ( 10 ) 30 - 47   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 岡島昭浩・森勇太・金曘泳・竹村明日香・坂井美日 .  電子化が望まれる近代語資料探索―日本語史を研究する大学院生の報告から― .  国立国語研究所共同研究報告12 ( 3 ) 27 - 35   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:国立国語研究所  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 日本語文法史キーワード事典

    青木博文・高山善行・坂井美日他38名( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「準体」「連体助詞」)

    ひつじ書房  2020年12月  ( ISBN:978-4-89476-966-3

     詳細を見る

    総ページ数:157   担当ページ:p.61-62, p.140-141   記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • 明解日本語学辞典

    森山卓郎・渋谷克己・坂井美日他47名( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「形式名詞」「共時態と通時態」)

    三省堂  2020年5月  ( ISBN:978-4-385-13580-9

     詳細を見る

    総ページ数:183   担当ページ:p.44, p.50   記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • SP盤落語レコードがひらく近代日本語研究

    揚妻祐樹・岡部嘉幸・小野正弘・金澤裕之・川瀬卓・金水敏・坂井美日・清水康行・野村剛史・宮内佐夜香・宮地朝子・村上謙・森勇太・矢島正浩( 担当: 分担執筆)

    笠間書院  2019年8月 

     詳細を見る

    総ページ数:323   担当ページ:228-241   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 日本の格標示と分裂自動詞性

    下地理則,坂井美日,竹内史郎,松丸真大,新永悠人,佐々木冠,風間伸次郎( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第2章「熊本市方言の格配列と分裂自動詞性」)

    くろしお出版  2019年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:183   担当ページ:37-66   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 鹿児島県甑島方言からみる文法の諸相

    木部暢子,窪薗晴夫,高木知恵,有田節子,岩田美穂,江口正,角谷飛央,黒木邦彦,酒井雅史,坂井美日,白岩広行,野間純平,平塚雄亮,藤本真理子,松丸真大,森勇太,山本空( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「甑島方言の格について」)

    くろしお出版  2019年2月 

     詳細を見る

    総ページ数:295   担当ページ:49-81   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 椎葉村方言語彙集中間報告書―不土野・栂尾編―

    木部暢子、山本友美、原田走一郎、坂井美日( 担当: 共著)

    国立国語研究所  2017年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 尾前調査班中間報告書―宮崎県椎葉村尾前方言簡易語彙語彙集と文法概説

    下地理則、小川晋史、新永悠人,平塚亮雄,坂井美日( 担当: 共著)

    国立国語研究所  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 椎葉村方言語彙集(中間報告)

    木部暢子・山本友美・坂井美日( 担当: 共著)

    国立国語研究所  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 甑島里方言記述文法書

    窪薗晴夫監修、森勇太・平塚雄亮・黒木邦彦編集、黒木邦彦、岩田美穂、門屋飛央、久保薗愛、酒井雅史、坂井美日、白岩広行、高木千恵、野間純平、平塚雄亮、藤本真理子、松丸真大、森勇太、山本友美著( 担当: 分担執筆)

    国立国語研究所  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

▼全件表示

MISC

  • 高山善行・青木博史・福田嘉一郎〔編〕『日本語文法史研究1』

    坂井美日

    語文   100・101   161 - 162   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:大阪大学国語国文学会  

講演・口頭発表等

  • 坂井美日 .  近世近代における上方語の格標示について~有標主格言語成立の一例~ .  シンポジウム「係り結びと格の通方言的・通時的研究」  2020年9月  国立国語研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:国立国語研究所(オンライン)  

  • Mika Sakai .  Syntax-Semantics Interface on Historical Change of Nominalization .  NINJAL-UHM Linguistics Workshop on Syntax-Semantics Interface, Language Acquisition, and Naturalistic Data Analysis  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:University of Hawaii at Manoa  

  • Mika Sakai .  Development of nominalizer in Japanese .  Tuesday seminar  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:University of Hawaii at Manoa  

  • Mika Sakai .  Case system in Japanese "Japanese=Accusative language"... Is it true? .  EALL Talk series  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:University of Hawaii at Manoa  

  • Mika Sakai .  On the Split Intransitivity in Western Kyushu Dialects .  Approaches to Endangered Languages in Japan and Northeast Asia: Description、Documentation and Revitalization.  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:National Institute for Japanese Language and Linguistics  

  • Mika Sakai .  Historical Development of Nominalization Construction in Japanese .  International Conference on Historical Linguistics 24  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Australian National University  

  • Mika Sakai .  Historical Change of Nominalization Construction in Kamigata Japanese .  Special Guest Lecture  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:University of Oxford  

  • 坂井美日 .  九州方言における主語標示の使い分けと動作主性 .  日本言語学会第156回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京大学  

  • 坂井美日 .  <あい>の形は集落それぞれ .  椎葉方言調査中間報告会『暮らしをうつす椎葉の方言』  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:椎葉村向山日添公民館  

  • 坂井美日 .  上代の情報構造について―記述の中間報告― .  第13回琉球諸語研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 坂井美日 .  九州の方言と格標示―熊本方言の分裂自動詞性を中心に― .  成城学園創立100周年・大学院文学研究科創設50周年記念シンポジウム  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:成城大学  

  • 坂井美日 .  熊本方言における格標示と焦点化について .  第146回NINJAL(国語研)サロン 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:国立国語研究所  

  • 坂井美日 .  九州方言における分裂自動詞性 .  第151回日本言語学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    ワークショップ:竹内史郎・下地理則・新永悠人・坂井美日「日本語方言のケースマーキングのとりたて性と分裂自動詞性」

  • 下地理則・坂井美日 .  九州琉球におけるガ系とノ系による主語表示 ─類型と歴史─ .  NINJAL合同シンポジウム「日本語のアスペクト・ヴォイス・格」  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:国立国語研究所  

  • 坂井美日 .  熊本方言における接辞-arについて .  第150回日本言語学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Mika Sakai .  The -ar construction in Kumamoto Dialect .  Workshop Intransitivizing Morphology in Japanese Dialects  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:九州大学  

  • 坂井美日 .  準体述語文の衰退について .  平成26年度大阪大学国語国文学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪大学  

  • 坂井美日 .  甑島方言の格配列 .  琉球諸語研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 坂井美日 .  甑島方言の格配列―日本語方言の類型論的展開の可能性 .  2013年度日本語学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    ワークショップ:松丸真大・黒木邦彦・坂井美日・山本友美・平塚雄亮「甑島方言から考える方言類型論と方言接触論」

  • 坂井美日 .  宮古島方言における準体助詞準体句の発達―宮古島城辺方言のデータを中心に― .  第七回「消滅危機方言の調査・保存のための総合的研究」研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:国立国語研究所  

  • 坂井美日 .  城辺方言の準体助詞準体句と連体形準体句 .  土曜ことばの会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪大学  

  • 坂井美日 .  いわゆる「主部内在関係節」の構造について―宮古島城辺方言・伊良部島伊良部方言・熊本市方言・八代市方言からの検証― .  筑紫日本語研究会第241回大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本大学  

  • 坂井美日 .  準体句の通時的変化―モノ準体句とコトガラ準体句の推移の仕方に着目して― .  2011年度日本語学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

受賞

  • 日本言語学会大会発表賞

    2018年11月   日本言語学会  

    坂井美日

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞  受賞国:日本国

  • 日本語学会論文賞

    2016年5月   日本語学会  

    坂井美日

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  • 国立国語研究所第18回所長賞

    2019年5月   国立国語研究所  

    坂井美日

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • 日本語諸方言の準体に関する類型論的研究

    2019年4月 - 現在

    科学研究費補助金  若手研究

  • 方言研究と古代日本語研究の融合による日本語格配列システムの解明

    2017年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金  特別研究員奨励費

  • 人間文化研究機構広領域連携型基幹研究プロジェクト「方言の記録と継承による地域文化の再構築」

    2016年4月 - 現在

    国立国語研究所  国内共同研究 

  • 日本方言の活格性に関する基礎的研究

    2016年4月 - 2019年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

  • 日本語の分裂自動詞性

    2014年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    竹内史郎、松丸大、坂井美日、下地理則

  • 日本語準体句の研究-歴史研究と方言研究からの展開-

    2013年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  特別研究員奨励費

  • 人間文化研究機構連携研究「アジアにおける自然と文化の重層的関係の歴史的解明」

    2011年4月 - 2014年3月

    国内共同研究 

▼全件表示