2022/04/06 更新

写真a

クラモト マイ
藏本 真衣
KURAMOTO Mai
所属
総合科学域総合教育学系 総合教育機構 共通教育センター 外国語教育部門 講師
職名
講師

学位

  • 修士(応用言語学) ( 2004年3月   上智大学 )

  • 学士(文学) ( 2002年3月   上智大学 )

研究キーワード

  • 応用言語学 英語教育 EMI CLIL

学歴

  • 上智大学   言語学専攻

    2002年4月 - 2004年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 上智大学   英文学科

    1998年4月 - 2002年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   総合科学域総合教育学系 総合教育機構 共通教育センター 外国語教育部門   講師

    2017年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   学内共同教育研究学域学内共同教育研究学系 教育センター 外国語教育推進部   講師

    2016年4月 - 2017年3月

所属学協会

  • 日本CLIL教育学会 (J-CLIL)

    2017年7月 - 現在

  • 外国語教育メディア学会

    2017年5月 - 現在

  • 九州英語教育学会

    2016年6月 - 現在

  • 日本英語教育学会

    2016年6月 - 現在

  • 一般社団法人大学英語教育学会

    2016年4月 - 現在

 

論文

  • J-CLIL TE Seminar Participants .  JJCLIL: The Journal of the Japan CLIL Pedagogy Association (J-CLIL) Special issue Proceedings from the J-CLIL TE Seminar at the University of Stirling, Scotland, the UK, 20 to 24 August, 2018 .  JJCLIL: The Journal of the Japan CLIL Pedagogy Association (J-CLIL) Special issue Proceedings from the J-CLIL TE Seminar at the University of Stirling, Scotland, the UK, 20 to 24 August, 2018   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • KURAMOTO Mai .  Reducing Language Anxiety Through the Medium of English in EFL Classes: Focusing on Instructor Intervention and Learner Response in Tertiary English Classes .  VERBA 鹿児島大学言語文化論集 No.42 201942   28 - 39   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 藏本真衣 .  TETE、EMI、CLILの定義ー日本の英語教育に適した英語による英語授業を目指すためにはー .  『VERBA鹿児島大学言語文化論集』 ( 40 ) 45 - 54   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

書籍等出版物

  • 鹿児島大学共通教育英語教育活動報告書 英語教育の成果について 鹿児島大学総合教育機構共通教育センター 外国語教育部門(既修語系)

    ネバラ・ジョン, 金岡 正夫, 高橋 源一郎 他( 担当: 共著 ,  範囲: 2019, 2018 鹿児島大学IR コンソーシアムアンケートについて、FD活動(ワークショップなど)について)

    鹿児島大学  2020年7月 

  • 鹿児島大学 平成29(2017)-平成30(2018)年度 共通教育 英語教育活動報告書II

    ネバラ・ジョン, 金岡 正夫, 高橋 源一郎 他( 担当: 共著)

    鹿児島大学 総合教育機構 共通教育センター 外国語教育部門(既修外国語系)  2019年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 鹿児島大学 平成28 (2016)年度 共通教育 英語教育活動報告書

    ネバラ・ジョン, 金岡 正夫, 高橋 源一郎 他( 担当: 共著)

    鹿児島大学総合教育機構共通教育センター外国語教育部門(既修外国語系)  2017年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

講演・口頭発表等

  • Kuramoto Mai .  How to make group work successful in EFL tertiary classes: Focusing on research literature on group work .  Association of Sophian Teachers of English (ASTE)   2021年10月  Association of Sophian Teachers of English (ASTE)

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    開催地:Online (Zoom)   国名:日本国  

  • 笹島茂、池田真、土屋慶子、藏本真衣、鯉渕健太郎 (発表順) .  CLIL 実態調査報告 1:全教育機関 .  日本 CLIL 教育学会第 4 回大会「日本の CLIL: 次の 10 年に向けて」  2021年10月  日本 CLIL 教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京、オンライン(ズーム)   国名:日本国  

    日本 CLIL 教育学会 (J-CLIL)の実態調査委員会が、日本国内の高等教育機関、初等中等教育機関、幼稚園・英会話学校等、そして英語以外の言語の教育関係者を対象に実施した CLIL 実態調査(2020 年12 月末~2021 年 4 月末に実施)の結果について報告します。CLILというヨーロッパ発信の教育方法が、実践的に日本に導入され、約10 年強の歳月が過ぎました。本調査は、ようやく定着する初期段階に至っている現時点で、実際にどのように実践されているかを把握することを目的に実施されました。各教育機関の現状を踏まえて今 後の課題を考察しながら、CLIL が日本でどのように発展するのが望ましいかを探求していきます。

  • 藏本真衣、仲谷都、油木田 美由紀 (発表順) .  CLIL 実態調査報告 2:高等教育機関 .  日本 CLIL 教育学会第 4 回大会「日本の CLIL: 次の 10 年に向けて」  2021年10月  日本 CLIL 教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京、オンライン(ズーム)   国名:日本国  

    「CLIL 実態調査 1(全教育機関)」の高等教育機関(主に大学)のアンケート結果について、更に詳しい調査結果を報告いたします。 参加者の皆さんと意見交換しながら、今後の高等教育機関の CLIL授業について一緒に考えます。本調査では、各アンケート項目に「教員歴」と「CLIL 実践度」を対象にクロス集計し、分析しております。実態調査のアンケート項目は以下のとおりです:実践教員、実践頻度、授業内の導入割合、使用言語、授業内容、教材、授業の工夫、授業評価、話題性、効果、授業担当者、カリキュラム内の(CLIL 授業の)立ち位置、英語と各専門科目の教員の連携、回答者自身や同僚・学生などの変化、実践の動機、現在の授業課題等。

  • 藏本真衣 .  Examining the Effects of Reducing Language Anxiety Among University EFL Learners Through EMI: Focusing on Both Instructor's Intervention and Learner's Response Using English .  第29回支部研究大会 「言語教育における協働性の実現」  大学英語教育学会 九州・沖縄支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮崎大学木花キャンパス 教育学部棟  

  • 藏本真衣 .  English-Medium Instruction (EMI) Aimed at Reducing Language Anxiety: Exploring Perceptional Change Among Japanese University Students .  第45回九州英語教育学会 福岡研究大会  九州英語教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡工業大学