2021/09/10 更新

写真a

カトウ サナエ
加藤 早苗
KATO Sanae
所属
農水産獣医学域水産学系 水産学部 水産学科 准教授
職名
准教授

学位

  • 博士(水産学) ( 1994年3月   北海道大学 )

研究キーワード

  • 食品化学

  • 生化学

学歴

  • 北海道大学

    - 1994年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 北海道大学

    - 1991年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 北海道大学

    - 1989年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   農水産獣医学域水産学系 水産学部 水産学科   准教授

    2018年10月 - 現在

  • 鹿児島大学   農水産獣医学域水産学系 水産学部 水産学科   助教

    2016年3月 - 2018年9月

  • 国立大学法人旭川医科大学   助教

    2001年4月 - 2016年2月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)   産業技術研究院

    1997年10月 - 2001年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 理化学研究所 国際フロンティア研究システム   フロンティア研究員

    1996年7月 - 1997年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 生化学工業株式会社 東京研究所   研究員

    1994年4月 - 1996年6月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

所属学協会

  • 日本食品科学工学会

    2013年12月 - 現在

  • 日本動物学会

    2012年5月 - 現在

  • 日本生化学会

    1992年1月 - 現在

  • 日本水産学会

    1989年1月 - 現在

 

論文

  • Sanae Kato, Takashi Matsui, Christos Gatsogiannis, Yoshikazu Tanaka .  Molluscan Hemocyanin: Structure, Evolution, and Physiology. .  Biophysical Reviews10 ( 2 ) 191 - 202   2018年4月招待 査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

    DOI: https://doi.org/10.1007/s12551-017-0349-4

  • Yoshikazu Tanaka, Sanae Kato, Markus Stabrin, Stefan Raunser, Takashi Matsui and Christos Gatsogiannis. .  CryoEM reveals the asymmetric assembly of squid hemocyanin. .  International Union of Crystallography (IUCr)6 ( 3 ) 426 - 437   2019年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 加藤早苗、松井崇、田中良和 .  3.8 MDa の超巨大酸素運搬タンパク質ヘモシアニン会合体の結晶構造 .  生化学90 ( 2 ) 238 - 243   2018年招待 査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本生化学会  

  • Gai, Z., Matsuno, A., Kato, K., Kato, S., Khan, M.R.I., Shimizu, T., Yoshioka, T., Kato, Y., Kishimura, H., Kanno, G., Miyabe, Y., Terada, T., Tanaka, Y., Yao, M. .  Crystal structure of the 3.8 MDa respiratory supermolecule hemocyanin at 3.0 Å resolution. .  Structure23   2204 - 2212   2015年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Matsuno, A., Gai, Z., Tanaka, M., Kato, K., Kato, S., Katoh, T., Shimizu, T., Yoshioka, T., Kishimura, H., Tanaka, T., and Yao, M .  Crystallization and preliminary X-ray crystallographic study of a 3.8 MDa respiratory supermolecule hemocyanin. .  Journal of Structural Biology190   379 - 382   2015年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Quantification of Histidine-Containing Dipeptides in Dolphin Serum Using a Reversed-Phase Ion-Pair High-Performance Liquid Chromatography Method. .    8 ( 128 )   2021年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 松井崇、加藤早苗、田中良和 .  クライオ電子顕微鏡で明らかになったスルメイカヘモシアニンの会合構造. .  日本結晶学会誌92 ( 1 )   2020年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 松井崇、加藤早苗、田中良和 .  クライオ電子顕微鏡で明らかになったスルメイカヘモシアニンの立体構造. .  日本結晶学会誌61   2019年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 松井 崇, 加藤 早苗, 田中 良和 .  クライオ電子顕微鏡で明らかになったスルメイカヘモシアニン(TpH)の立体構造 .  日本結晶学会誌61 ( 4 ) 211 - 212   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本結晶学会  

    DOI: 10.5940/jcrsj.61.211

    CiNii Article

  • Tanaka Y. .  Cryo-EM reveals the asymmetric assembly of squid hemocyanin .  IUCrJ6 ( Pt 3 ) 426 - 437   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:IUCrJ  

    DOI: 10.1107/S205225251900321X

    Scopus

    PubMed

  • Kato S. .  Molluscan hemocyanin: structure, evolution, and physiology .  Biophysical Reviews10 ( 2 ) 191 - 202   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:Biophysical Reviews  

    DOI: 10.1007/s12551-017-0349-4

    Scopus

    PubMed

  • Kato S. .  Crystal structure of 3.8 MDa respiratory protein complex Hemo- cyanin .  Seikagaku90 ( 2 ) 238 - 243   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:Seikagaku  

    DOI: 10.14952/SEIKAGAKU.2018.900238

    Scopus

  • 加藤早苗 .  細胞外巨大酸素運搬タンパク質 .  日本水産学会誌83 ( 5 ) 820   2017年9月招待 査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 加藤 早苗 .  Ⅱ-2. 細胞外巨大酸素運搬タンパク質 .  日本水産学会誌83 ( 5 ) 820 - 820   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 日本水産学会  

    DOI: 10.2331/suisan.WA2442-6

    Scopus

    CiNii Article

  • Kinoshita, Y., Kato, S*., Yoshioka, T., Konno, K. .  ATP depletion inhibits retraction of chromatophores induced by GABA in cephalopod Todarodes pacificus. .  Fisheries Science79   605 - 610   2013年7月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sugawara, T., Nomura, Y., Kato, S., Yoshioka, T., Kinoshita, Y., Ogawa, K., and Oda, I .  Fluorescence spectroscopy in analysis of raw squid muscle. .  IEEJ Transaction on Fundamentals and Materials133   408 - 409   2013年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 菅原智明, 野村保友, 加藤早苗, 吉岡武也, 木下康宣, 小田功 .  蛍光分光分析 を用いた生鮮スルメイカの評価に関する研究 .  北海道立工業技術センター研究報告12   50 - 52   2012年12月招待

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 吉岡武也, 加藤早苗, 岡本昭 .  イカ類の活魚出荷を目的とした飼育技術の開発 .  日本水産学会誌78   78   2012年1月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • Takeuchi, M., Ohtani, K., Ma, Y., Kato, S., Semba, S., Katoh, T., Wakamiya, N., and Taniguchi, T. .  Differential effects of cyanidin and cyanidin-3-glucoside on human cell lines. .  Food Science and Technology Research.17   515 - 521   2011年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 加藤早苗 .  生体組織の機能保持メカニズムの解明-軟体動物表皮色素胞の運動能持続とATP合成活性の追跡- .  旭川医科大学研究フォーラム11   53 - 54   2011年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • Sugawara, T., Nomura, Y., Kato, S., Yoshioka, T., Kinoshita, Y., and Oda, I .  Fluorescence spectroscopy in rapid analysis of raw scallop adductor muscle. .  IEEJ Transactions on Fundamentals and Materials.131   51 - 52   2011年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 木下康宣,吉岡武也, 加藤早苗, 今野久仁彦 .  生鮮スルメイカ保管中に起こる性状変化に関する研究Ⅴ―酸素濃度が体色変化に及ぼす影響― .  北海道立工業技術センター研究報告11   5 - 11   2010年12月招待

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 木下康宣,吉岡武也, 宮崎俊一, 加藤早苗, 今野久仁彦 .  海水浸漬ウニ生殖腺の鮮度に与える酸素の影響 .  北海道立工業技術センター研究報告11   73 - 79   2010年12月招待

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 木下康宣,吉岡武也, 宮崎俊一, 加藤早苗, 今野久仁彦 .  生鮮ワカメの鮮度に与える酸素の影響 .  北海道立工業技術センター研究報告11   67 - 72   2010年12月招待

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 菅原智明, 野村保友, 加藤早苗, 吉岡武也, 木下康宣, 小田功 .  生ホタテガイ貝柱の蛍光分光分析 .  北海道立工業技術センター研究報告11   21 - 24   2010年12月招待

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • Ma, Y., Semba, S., Memoto, A., Takeuchi, M., Kameshita, I., Ishida, A., Kato, S., Katoh, T., Liu, Y., and Taniguchi, T .  Oxazolone-induced over-expression of focal adhesion kinase in colonic epithelial cells of colitis mouse model. .  FEBS Letters584   3949 - 3954   2010年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kinoshita, Y., Yoshioka, Y., Kato, S., and Konno, K. .  Color development of squid skin as affected by oxygen concentrations. .  J. of Food Science74   142 - 146   2009年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 木下康宣, 吉岡武也, 宮崎俊一, 加藤早苗, 今野久仁彦 .  海水浸漬ウニ生殖腺の鮮度に与える酸素の影響 .  日本水産学会誌75   237 - 243   2009年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 木下康宣, 吉岡武也, 宮崎俊一, 加藤早苗、今野久仁彦 .  生鮮ワカメの鮮度に与える酸素の影響 .  日本食品工学会誌9 ( 4 ) 297 - 302   2008年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takahashi, M, Yamamoto, T., Kato, S., and Konno, K. .  Comparative study on thermal denaturation modes of myosin in walleye pollack and carp myofibrils as affected by salt concentration. .  Fisheries Science.71   662 - 671   2005年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takahashi, M., Yamamoto, T., Kato, S., and Konno, K .  Species-specific thermal denaturation pattern of fish myosin when heated as myofibrils as studied by myosin subfragment-1 and rod denaturation rates. .  Fisheries Science.71   405 - 413   2005年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshioka, T., Kinoshita, Y., Kato, S., Cho, Y., and Konno, K .  Preparation of heavy meromyosin from the autolyzed squid mantle muscle homogenate. .  Fisheries Science.71   213 - 219   2005年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kato, S., Kamidochi, M., Daiho, T., Yamasaki, K., Wang, G., and Suzuki, H. .  Val200 residue in Lys189-Lys205 outermost loop on a domain of sarcoplasmic reticulum Ca2+ - ATPase is critical for rapid processing of phosphoenzyme intermediate after loss of ADP sensitivity. .  J. of Biological Chemistry278   9624 - 9629   2003年3月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yamamoto, T., Takahashi, M., Kato, S., and Konno, K. .  Denaturation mode of carp myofibrils when affected by temperature and salt concentration. .  Fisheries Science.68   627 - 633   2002年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tazawa, T., Kato, S., Katoh, T., and Konnno, K. .  Role of neck region in the thermal aggregation of myosin. .  J. of Agricultural and Food Chemistry50   196 - 202   2002年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Konno, K., Yamamoto, T., Takahashi, M., and Kato, S. .  Early structural changes in myosin rod upon heating of carp myofibrils. .  J. of Agricultural and Food Chemistry48   4905 - 4909   2000年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kato, S.* and Yumoto, I. .  Detection of the Na+-translocating NADH-quinone reductase in marine bacteria using a PCR technique. .  Canadian J. of Microbiology.46   325 - 332   2000年4月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kato, S. and Konno, K .  Filament formation of carboxyl- and amino-group-modified carp myosin rod. .  Fisheries Science.66   124 - 129   2000年1月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kato, S., Koseki, H., and Konno, K. .  Oligomerization of carp myosin which retains its ATPase activity. .  Fisheries Science62   985 - 989   1996年11月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kato, S. and Konno, K. .  Substructure of tilapia myosin rod and its filament forming ability. .  Fisheries Science62   439 - 443   1996年5月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 加藤早苗 .  魚類筋肉ミオシンの分子構造と機能及び安定性に関する研究 .      1994年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

  • Kato, S. and Konno, K .  Isolation of carp myosin rod and its structural stability. .  日本水産学会誌59   539 - 544   1993年3月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 小関宏明, 加藤早苗, 今野久仁彦 .  コイ筋原線維加熱変性の敏感な指標としてのミオシン抽出性の低下 .  日本水産学会誌59   515 - 518   1993年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kato, S. and Konno, K. .  Filament-forming domain of carp dorsal myosin rod. .  J. of Biochemistry113   43 - 47   1993年1月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今野久仁彦, 加藤早苗 .  コイ筋原線維を出発材料としたミオシンサブフラグメント-1 の簡便な調製法 .  日本水産学会誌56 ( 1885 ) 1890   1990年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 加藤早苗, 今野久仁彦 .  キモトリプシン消化性からみたコイミオシンの構造特性 .  日本水産学会誌56   1877 - 1880   1990年11月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • Subcellular Biochemistry 94, Vertebrate and Invertebrate Respiratory Proteins, Lipoproteins and other Body Fluid Proteins. Chapter 10. Molluscan hemocyanins.

    Sanae Kato, Takashi Matsui, Yoshikazu Tanaka( 担当: 共著 ,  範囲: Molluscan hemocyanin)

    Springer  2020年4月 

     詳細を見る

    総ページ数:520   担当ページ:195-218   記述言語:英語 著書種別:教科書・概説・概論

  • e-水産学シリーズ 水圏生物タンパク質科学の新展開

    加藤早苗( 担当: 共著 ,  範囲: 第8章 水圏無セキツイ動物の青い血液ー酸素運搬タンパク質の科学ー)

    恒星社厚生閣  2020年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:319   担当ページ:160-184   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 節足動物の事典

    加藤早苗( 担当: 単著 ,  範囲: 酸素運搬タンパク質)

    朝倉書店  2021年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:432   記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • 水産学シリーズNo.172 沿岸漁獲物の高品質化-短期蓄養と流通システム-福田裕・渡部終五編

    吉岡武也, 加藤早苗, 岡本昭( 担当: 共著 ,  範囲: III-3.イカ類の活魚出荷を目的とした短期蓄養技術)

    恒星社厚生閣  2012年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

MISC

  • 3.8MDaの超巨大酸素運搬タンパク質ヘモシアニン会合体の結晶構造

    加藤 早苗, 松井 崇, 田中 良和

    生化学   90 ( 2 )   238 - 242   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本生化学会  

    軟体動物ヘモシアニンは抗原性刺激に優れ、抗体作製時のキャリア蛋白質として使用されており、最近では免疫賦活剤や抗癌治療併用剤として応用されている。著者らは、軟体動物ヘモシアニン会合体分子の初めてのX線結晶構造解析に取り組み、3.8MDaのスルメイカ由来ヘモシアニンの会合体構造を、3.0オングストロームの分解能で決定することに成功した。結晶構造によって明らかになった原子レベルでの全体構造や、会合様式、糖鎖の役割について概説した。

  • 軟体動物のエネルギー代謝機構のプロテオミクス. 魚介類の出荷前蓄養と環境馴致による高品質化システム技術開発.

    加藤早苗

    魚介類の出荷前蓄養と環境馴致による高品質化システム技術開発.平成22年度新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業報告書   2011年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:会議報告等   出版者・発行元:独立行政法人水産総合研究センター養殖研究所編  

  • 軟体動物のエネルギー代謝機構のプロテオミクス. 魚介類の出荷前蓄養と環境馴致による高品質化システム技術開発.

    加藤早苗

    魚介類の出荷前蓄養と環境馴致による高品質化システム技術開発.平成21年度新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業報告書   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:会議報告等   出版者・発行元:独立行政法人水産総合研究センター養殖研究所編  

  • 水産物の光学特性を応用した鮮度評価技術に関する研究

    菅原智明,加藤早苗,吉岡武也,木下康宣,野村保友

    ノーステック財団平成21年(平成20年度採択分)研究開発助成事業 研究成果報告書   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:会議報告等  

  • 軟体動物のエネルギー代謝機構のプロテオミクス. 魚介類の出荷前蓄養と環境馴致による高品質化システム技術開発.

    加藤早苗

    魚介類の出荷前蓄養と環境馴致による高品質化システム技術開発.平成20年度新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業報告書   2009年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:会議報告等   出版者・発行元:独立行政法人水産総合研究センター養殖研究所編  

講演・口頭発表等

  • 加藤早苗 .  今日の水産加工と魚肉タンパク質研究の課題 8. ブリタンパク質の性状と刺身の品質 .  令和3年度日本水産学会春季大会シンポジウム  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加藤早苗 .  魚類筋肉組織中の筋肉タンパク質の動態制御をめざして:ex vivo 実験系による冷凍魚フィレーの品質評価の試み. .  H31年度日本水産学会春季大会、タンパク質集談会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加藤早苗 .  シンポジウム「水圏生物タンパク質科学の新展開」特殊機能タンパク質と立体構造:巨大細胞外酸素運搬タンパク質 .  H29年度日本水産学会春季大会シンポジウム  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 〇加藤早苗・熊谷百慶・山口聖陽・古賀麻里子・小口恒介・内木場裕之・鏡堂ヒロミ .  鹿児島の伝統的調味酒灰持酒を添加したすり身ゲルの物性および香気解析 .  日本食品科学工学会 第68回大会  2021年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小口恒介・山口聖陽・古賀麻里子・内木場裕之・鏡堂ヒロミ ・熊谷百慶・〇加藤早苗 .  鹿児島の伝統的調味酒灰持酒を添加したすり身ゲルの品質解析 .  令和3年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗・田中志帆・東遼大・峯桜子・熊谷百慶 .  軟体動物ヘモシアニンの構造特性および分子進化 .  令和3年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 熊谷百慶, 西川慶祐, 錦部健人, 尾方勇太, 森本善樹, 加藤早苗 .  紅藻由来含臭素ポリエーテル類縁体の絶対立体配置特異的な細胞増殖抑制効果 .  令和3年度日本水産学会春季大会  2021年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 熊谷百慶, 小笠原慶悟, 井出将博, 加藤早苗 .  海藻由来のβグルカン(ラミナラン)定量法の開発 .  令和3年度日本水産学会春季大会  2021年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 田中志帆、松野史明、原野美佳、熊谷百慶、〇加藤早苗 .  イカ類ヘモシアニンの分子進化および酸素結合能特性 .  令和2年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 西田沙織、井上悠、熊谷百慶、〇加藤早苗 .  ブリフィレー筋肉組織内ミオシンの冷凍変性の検証 .  令和2年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 松井崇、加藤早苗、田中良和 .  スルメイカヘモシアニンの構造解析 .  日本結晶学会令和元年度年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢市文化ホール  

  • 西田沙織、田中樹、加藤早苗 .  魚類筋肉組織中のATPはミオシンの冷凍変性を抑制しない. .  第92回日本生化学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:パシフィコ横浜  

  • 田中志帆、原野美佳、加藤早苗 .  超巨大細胞外酸素運搬タンパク質ヘモシアニンの生理的条件下での酸素結合能解析 .  第92回日本生化学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:パシフィコ横浜  

  • 田中史帆、原野美佳、加藤早苗 .  軟体動物ヘモシアニンの比較生化学-頭足類十腕目ヘモシアニンの酸素結合能. .  日本動物学会 第90回 大阪大会 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪市立大学杉本キャンパス  

  • 西田沙織、田中樹、加藤早苗 .  Ex vivo 実験系における骨格筋ミオシンの冷凍変性の検証. .  日本動物学会 第90回 大阪大会 2019 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪市立大学杉本キャンパス  

  • 田中史帆、原野美佳、加藤早苗 .  イカヘモシアニン酸素結合能の種間比較 .  令和元年度日本水産学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福井県立大  

  • 西田沙織、田中樹、加藤早苗 .  異なる養殖業者で加工処理されたブリ刺身の筋原線維タンパク質性状の比較 .  令和元年度日本水産学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福井県立大  

  • 田中史帆、原野美佳、加藤早苗 .  アオリイカヘモシアニンの酸素結合に及ぼす温度およびpHの影響 .  H31年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 田中志帆、原野美佳、加藤早苗 .  超巨大酸素運搬タンパク質アオリイカヘモシアニンの酸素結合能測定 .  日本水産学会H30年度九州支部会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学水産学部  

  • 西田沙織、加藤早苗 .  冷凍フィレー中の筋肉タンパク質の性状変化追跡 .  平成30年度水産利用関係研究開発推進会議 利用加工技術部会研究会、品質安全研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:中央水産研究所  

  • 田中志帆、松浦圭太、西田沙織、加藤早苗 .  超巨大細胞外酸素運搬タンパク質ヘモシアニンの酸素結合測定システムの構築 .  第91回生化学会大会  日本生化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:国立京都国際会館  

  • 西田沙織、加藤早苗 .  凍結魚類筋肉組織におけるミオシンの ex vivo 構造変化追跡 .  第91回生化学会大会  日本生化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:国立京都国際会館  

  • 加藤早苗 .  青い血の化学:巨大生体分子研究への挑戦. .  第50回日本化学工学会秋季大会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:鹿児島大学  

  • 田中良和、松井 崇、加藤早苗、Christos Gatsogiannis, Stefan Raunser. .  スルメイカ由来ヘモシアニンのクライオ電顕構造とX線結晶構造の違い .  第18回 日本蛋白質科学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟 朱鷺メッセ  

  • 西田沙織、加藤早苗 .  冷凍ブリフィレーから調製した筋原線維タンパク質のキモトリプシン消化性 .  日本水産学会H30年度春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 松浦圭太、田中志帆、加藤早苗〇 .  会合状態の異なるイカヘモシアニンの分画条件の検討 .  日本水産学会H30年度春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗、田中志帆、北山貴士 .  細胞外酸素運搬タンパク質ヘモシアニンの会合状態が酸素結合に及ぼす影響. .  2017年度生命科学系学会合同年次大会ConBio2017 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸  

  • 加藤早苗 .  魚介類タンパク質の構造研究と水産食品の品質評価への応用 .  福井県立大学大学院特別講義  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:福井県立大学 小浜キャンパス  

  • Sanae Kato, Takashi Kitayama, Shiho Tanaka and Takeya Yoshioka .  Suggestion of a new quality evaluation method of live squid as sashimi material .  International Symposium “Fisheries Science for Future Generations”  日本水産学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京海洋大学  

  • 加藤早苗 .  高鮮度イカ刺し供給の取り組み紹介 .  平成28年度研究報告会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:鹿児島県与論  

  • 加藤早苗 .  高鮮度イカ刺し供給の取り組み紹介 .  平成28年度水産資源生息生態調査等報告会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:鹿児島県西之表市  

  • Sanae Kato, Takeshi Kitayama, Ikuo Kimura, Rafiqul Islam Khan, Takeya Yoshioka, Yoshikazu Tanaka .  Effect of the assembly state of cephalopod hemocyanin on its oxygen binding .  22nd International Congress of Zoology (ICZ) & the 87th meeting of the ZSJ(第22回国際動物学会議/第87回日本動物学会大会合同大会)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:沖縄  

  • 加藤早苗 .  分子量3.8 MDaの超巨大酸素運搬蛋白質ヘモシアニンの会合体形成因子 .  第40回蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鹿児島県指宿  

  • 「加藤早苗」「吉岡武也」「清水健志」「岸村栄毅」「田中良和」 .  スルメイカヘモシアニン分子のサブユニット間相互作用 .  平成28年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京海洋大  

  • 加藤早苗・MRI Khan・吉岡武也・清水健志・岸村栄毅・田中良和 .  分子量 3.8 MDaの超巨大酸素運搬タンパク質ヘモシアニン会合体形成における結合糖鎖の役割 .  BMB2015日本生化学会分子生物学会合会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • 加藤早苗・MRI Khan・吉岡武也・清水健志・岸村栄毅・田中良和 .  分子量 3.8 MDaの超巨大酸素運搬タンパク質ヘモシアニン会合体形成における結合糖鎖の役割 .  BMB2015日本生化学会分子生物学会合会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸  

  • Yoshikazu Tanaka, Asuka Matsuno, Zuoqi Gai, Koji Kato, Sanae Kato, Takeshi Shimizu, Takeya Yoshioka, Hideki Kishimura, Tohru Terada, Min Yao .  The first crystal structure of 3.8-MDA supermolecule hemocyanin .  新学術領域研究「動的秩序と機能」第4回国際シンポジウム  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 加藤早苗・吉岡武也・清水健志・岸村栄毅・田中良和 .  スルメイカヘモシアニン分子における糖鎖修飾部位 .  日本動物学会第86回新潟大会2015 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟  

  • 松野 明日香・蓋 作啓・加藤 公児・加藤 早苗・清水 健志・吉岡 武哉・岸村 栄毅・寺田 透・田中 良和・姚 閔 .  運搬蛋白質会合体ヘモシアニンのX 線結晶構造解析 .  第53回日本生物物理学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:金沢  

  • 松野 明日香・蓋 作啓・加藤 公児・加藤 早苗・清水 健志・吉岡 武哉・岸村 栄毅・寺田 透・田中 良和・姚 閔 .  軟体動物の超巨大酸素運搬蛋白質会合体ヘモシアニンのX 線結晶構造解析 .  第15回日本蛋白質科学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島  

  • 加藤早苗・吉岡武也・清水健志・岸村栄毅・田中良和 .  スルメイカヘモシアニン超分子構造における結合糖鎖の関与 .  平成27年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗・吉岡武也・信太茂春・清水健志・岸村栄毅・田中良和 .  スルメイカヘモシアニンの分子構造および構造安定性 .  平成26年度日本水産学会北海道支部会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:函館  

  • 加藤早苗・Md. Rafiqul Islam Khan・吉岡武也・信太茂春・岸村栄毅・清水健志・田中良和 .  Dissociation and re-association reactions of cephalopod hemocyanin molecule, 4 MDa extracellular oxygen-transporter. .  第87回日本生化学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 加藤早苗・Md. Rafiqul Islam Khan・吉岡武也・信太茂春・岸村栄毅・清水健志・田中良和 .  Dissociation and re-association reactions of cephalopod hemocyanin molecule, 4 MDa extracellular oxygen-transporter. .  第87回日本生化学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都  

  • 加藤早苗・Md. Rafiqul Islam Khan・吉岡武也・信太茂春・岸村栄毅・清水健志・田中良和 .  頭足類ヘモシアニン分子のサブユニット間相互作用Subunit interaction of Cephalopod Hemocyanin Molecule .  日本動物学会第85回仙台大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台  

  • 清水健志・加藤佑基・吉岡武也・岸村栄毅・菅野 岳・宮部好克・田中良和・加藤早苗 .  スルメイカヘモシアニンの一次構造解析 .  平成26年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 田中良和・加藤公児・蓋 作啓・田中深雪・田中 勲・姚 閔・清水健志・加藤佑基・岸村栄毅・菅野 岳・宮部好克・吉岡武也・○加藤早苗 .  スルメイカヘモシアニンの結晶構造解析 .  平成26年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗・Md. Rafiqul Islam Khan・吉岡武也・信太茂春・岸村栄毅・清水健志・田中良和 .  スルメイカヘモシアニンの構造安定化条件の検討 .  平成26年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Toshiki Muroki, Yoshikazu Tanaka , Atsushi Tabata, Tsuyoshi Katoh , Sanae Kato, Isao Tanaka, Min Yao .  Preparation of cholesterol dependent cytolysin pore .  International Life-Science Symposium  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌  

  • 加藤早苗、Md. Rafiqul Islam Khan、岸村栄毅、清水健志、信太茂春、田中良和、吉岡武也 .  プロテオーム解析に基づいた活スルメイカの健全性評価 .  日本水産学会北海道支部会  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Takeya Yoshioka, Yasunori Kinoshita, Sanae Kato, Kunihiko Konno. .  Development of new style fresh squid in Hakodate .  East Asia Fisheries Technologists Association. EAFTA2013  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:函館  

  • 田中良和・加藤公児・蓋 作啓・田中深雪・加藤早苗・ 清水健志・岸村栄毅・菅野 岳・宮部好克・岩崎憲治・田中 勲・姚 閔 .  分子量4MDa の巨大酸素運搬蛋白質会合体ヘモシアニンの結晶構造解析 .  日本結晶学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Takeya Yoshioka, Tomoko Nishimura, Yasunori Kinoshita, Sanae Kato, Kunihiko Konno .  Effect of low temparature preservation in seawater on the quality of scallop adductor muscle after harvest .  WEFTA2013(West European Fish Technologists Association  ノルウェー国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗、Md. Rafiqul Islam Khan、谷口隆信、岸村栄毅、清水健志、加藤佑基、信田茂春、吉岡武也 .  スルメイカヘモシアニン分子のサブユニットへの解離と再会合Dissociation-reassociation of Cephalopod Hemocyanin Molecule .  第84回日本動物学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗、Md. Rafiqul Islam Khan、谷口隆信、岸村栄毅、清水健志、加藤佑基、吉岡武也 .  頭足類スルメイカ生体内におけるヘモシアニン分子の解離は酸素運搬障害を引き起こすin vivo Dissociation of hemocyanin molecule prevents oxygen-transporting in the living body of cephalopod squid. .  第86回日本生化学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉岡武也、西村朋子、野上智代、木下康宣、加藤早苗、桜井泰憲 .  スルメイカ蓄養中におこる呈未成分の変化とその要因 .  平成25年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗、Md. Rafiqul Islam Khan、谷口隆信、吉岡武也、桜井泰憲 .  血リンパ液性状による活スルメイカの健康評価の試み .  平成25年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗、Md. Rafiqul Islam Khan、谷口隆信、信太茂春、清水健志、吉岡武也 .  スルメイカおよびミズダコヘモシアニンのサブユニット間相互作用に及ぼすMg2+の影響 .  平成25年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗 .  活イカの健康評価 .  「科学的エビデンスに基づく水産食品の生産-流通革新技術の開発研究」第2回研究ミーティング  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗、Md. Rafiqul Islam Khan、信田茂春、加藤剛志、谷口隆信、吉岡武也 .  In vivo and in vitro factors affecting subunit interaction of hemocyanin molecule of cephalopod squid. スルメイカヘモシアニンサブユニット間相互作用に影響を与える諸要因 .  第85回日本生化学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗、Md. Rafiqul Islam Khan、吉岡武也 .  蓄養中の活スルメイカの健康評価の試み .  平成24年度 水産利用加工関係研究開発推進会議 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉岡武也、西村朋子、木下康宣、加藤早苗 .  活イカ蓄養中の品質変化 .  平成24年度 水産利用加工関係研究開発推進会議 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 菅原智明、野村保友、加藤早苗、吉岡武也、木下康宣、小田 功 .  蛍光分光分析によるイカ外套膜の鮮度評価 .  平成24年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 菅原智明、野村保友、加藤早苗、吉岡武也、木下康宣、小田 功 .  蛍光分光分析を用いた生鮮イカの評価 Evaluation of freshness by fluorescence spectroscopy in analysis of squid mantle .  平成24年度 電気工学会講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗・Md Rafiqul Islam Khan・谷口隆信・吉岡武也 .  In vivo conformational change of cephalopod Todarodes pacificus hemocyanin under fast. 絶食中のスルメイカ生体内におけるヘモシアニン動態 .  平成24年度 日本動物学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Sanae Kato, Md. Rafiqul Islam Khan, Takanobu Taniguchi, Tomoko Tateyama Nishimura, Takeya Yoshioka .  Assessment of hemolymph hemocyanin properties is useful to evaluate health condition of captive squid Todarodes pacificus. .  6th World Fisheries Congress (WFC2012)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:エジンバラ  

  • 加藤早苗、Md. Rafiqul Islam Khan、谷口隆信、吉岡武也 .  飼育中のスルメイカの血リンパ液成分変化 .  平成24年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Md Rafiqul Islam Khan, ◯Sanae Kato, Tstuyoshi Katoh, Takanobu Taniguch, Taneya Yoshioka .  Effect of divalent cations on the structure of squid hemocyanin .  2011年度生物物理学会北海道支部会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗、Md. Rafiqul Islam Khan、加藤剛志、吉岡武也 .  蓄養スルメイカ生体内で起こるヘモシアニンの性状変化 .  平成23年度 水産利用加工関係研究開発推進会議 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Takeya Yoshioka, Yasunori Kinoshita, Sanae Kato, Kunihiko Konno. .  Arginine phosphate content and a quality of scallop adductor muscle .  2011 Annual Meeting of the International Society for Nutraceuticals Functional Foods. (ISNFF2011)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌  

  • 菅原智明、野村保友、加藤早苗、吉岡武也、木下康宣、小田 功 .  蛍光分光分析による生鮮イカ外套膜の評価 Evaluation of freshness by fluorescence spectroscopy in analysis of squid mantle .  平成23年度 電気・情報関係学会北海道支部講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗・Md. Rafiqul Islam Khan・吉岡武也 .  蓄養スルメイカ血リンパ内で起こるヘモシアニンの性状変化 .  平成23年度日本水産学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗 .  漁獲物の蓄養による品質向上技術 III-3. イカ類の活魚出荷を目的とした短期蓄養技術 .  平成23年度日本水産学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • Md. Rafiqul Islam Khan・○加藤早苗・加藤剛志・谷口隆信・吉岡武也 .  Structural stability of hemocyanin molecule of Squid Todarodes pacificus under various solution conditions .  平成23年度日本水産学会秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Md. Rafiqul Islam Khan・Sanae Kato・Tsuyoshi Katoh・Takanobu Taniguchi・Takeya Yoshioka .  Glucose induces dissociation of hemocyanin molecule of Cephalopod squid Todarodes pacificus .  第84回日本生化学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 菅原智明、野村保友、加藤早苗、吉岡武也、木下康宣、小田 功 .  蛍光測定による鮮度評価 .  函館マリンバイオフォーラム&フェスタ2011  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 加藤早苗・MD. Rafiqul Islam Khan・加藤剛志・谷口隆信・吉岡武也 .  スルメイカ生体内で起こる血リンパヘモシアニンの変化 .  平成23年度日本水産学会春季大会(大会中止、抄録集のみ) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Yashunori Kinoshita, ◯Sanae Kato, Takeya Yoshioka, and Kunihiko Konno .  ATP is essential for retraction, but not expansion, of chromatophore in cepalopod Todarodes pacificus. .  BMB2010(日本分子生物学会・日本生化学会合同大会) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 加藤早苗・吉岡武也 .  スルメイカ蓄養中に起こる生体内変化ー循環器系のプロテオミクスー .  平成22年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉岡武也・西村朋子・野上智代・木下康宣・加藤早苗 .  スルメイカ蓄養中に起こる品質 .  平成22年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 馬艶菊・仙葉慎吾・加藤早苗・谷口隆信 .  平滑筋ミオシンホスファターゼを制御する新規ホスファターゼの探索 .  日本生化学会北海道支部第46回例会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 木下康宣・吉岡武也・加藤早苗・今野久仁彦 .  イカ保管中の表皮におけるATP再生 .  平成21年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加藤早苗 .  活〆イカが生理機能を保持・発揮する諸条件~表皮色素胞運動能に関係する諸要因~ .  「生体機能保持メカニズムの解明と応用」最終ワーキング  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Yasunori Kinoshita, Sanae Kato, Takeya Yoshioke, Kunihiko Konno .  Effiency and advantage of artificial seawater storage for squid Todarodes pacificus after death .  WFC2008(5th World Fisheries Congress)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜  

  • Sanae Kato, Yasunori Kinoshita, Takeya Yoshioka, Kunihiko Konno .  Calcium is essential for chromatophore motility of Squid Todarodes pacificus mantle skin during storage after death .  WFC2008(5th World Fisheries Congress)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:横浜  

  • Takeya Yoshioka, Yasunori Kinoshita, Ryuji Kobushiwaki, Sanae Kato, Hisanori Nozawa, Kunihiko Konno .  Development of new style fresh Squid by collaboation work in Hakodate, Japan .  WFC2008(5th World Fisheries Congress)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜  

  • 木下康宣・吉岡武也・菅原智明・加藤早苗・今野久仁彦 .  死後の神経活動が保存中のイカの体色変化に与える影響 .  FOOMA JAPAN 2008 (International Food Machinery and Technology Exhibition)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

  • 木下康宣・吉岡武也・菅原智明・加藤早苗・今野久仁彦 .  保存中の酸素濃度がイカの体色変化に与える影響 .  FOOMA JAPAN 2008 (International Food Machinery and Technology Exhibition)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

  • 加藤早苗・木下康宣・吉岡武也・今野久仁彦 .  色素胞運動能を保持する高鮮度スルメイカ外套膜中におけるカルシウム動態 .  平成20年度日本水産学会春季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 加藤早苗 .  活〆イカパック中の現象を探る:イカ外套膜と保存液との間でカルシウムは往来しているのか? .  「生体機能保持メカニズムの解明と応用」第三回研究ワーキング  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加藤 早苗, 田中 志帆, 北山 貴士 .  細胞外酸素運搬タンパク質ヘモシアニンの会合状態が酸素結合に及ぼす影響 .  生命科学系学会合同年次大会  2017年12月  生命科学系学会合同年次大会運営事務局

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 田中 志帆, 松浦 圭太, 西田 沙織, 加藤 早苗 .  超巨大細胞外酸素運搬タンパク質ヘモシアニンの酸素結合測定システムの構築 .  日本生化学会大会プログラム・講演要旨集  2018年9月  (公社)日本生化学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 西田 沙織, 田中 樹, 加藤 早苗 .  魚類筋肉組織中のATPはミオシンの冷凍変性を抑制しない .  日本生化学会大会プログラム・講演要旨集  2019年9月  (公社)日本生化学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 西田 沙織, 加藤 早苗 .  凍結魚類筋肉組織におけるミオシンのex vivo構造変化追跡 .  日本生化学会大会プログラム・講演要旨集  2018年9月  (公社)日本生化学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

▼全件表示

知的財産権

  • 軟化した軟体動物の肉材の製造方法及びレトルト食品の製造方法

    木村郁夫、加藤早苗、山岡浩

     詳細を見る

    出願番号:18P005  出願日:2018年5月

    公開番号:18P005  公開日:2018年5月

    特許番号/登録番号:18P005  登録日:2018年5月 

    出願国:国内  

共同研究・競争的資金等の研究

  • 新規冷蔵技術による魚介類の鮮度保持

    2021年4月 - 2023年3月

    民間企業  一般受託研究 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 頭足類酸素運搬蛋白質ヘモシアニンの会合体形成における修飾糖鎖の関与

    2020年4月 - 2023年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 灰持酒が魚介類および水産加工食品に及ぼす効果の科学的エビデンス検証

    2020年4月 - 2021年3月

    民間企業  一般受託研究 

  • ハイドロゲルを用いた胆管および血管組織再生の最適化

    2019年11月 - 2023年6月

    政府機関  国際共同研究 

    加藤早苗、王小紅

  • 頭足類酸素運搬蛋白質ヘモシアニンの会合体形成過程における酸素結合協同性の変化

    2017年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 軟体動物由来ヘモシアニンの構造機能解析

    2014年4月 - 現在

    政府機関  国内共同研究 

    加藤早苗、田中良和

  • 軟体動物ヘモシアニンの構造解析

    2014年4月 - 2016年3月

    政府機関  国内共同研究 

    加藤早苗、岩崎憲治, 田中良和, 加藤公児

  • スルメイカヘモシアニンサブユニットの解離誘導因子の同定

    2013年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 科学的エビデンスに基づく水産食品の生産流通革新技術の開発研究

    2009年9月 - 2014年3月

    文部科学省  知的クラスター創成事業グローバル拠点育成型 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 生体組織の機能保持メカニズムの解明 -軟体動物表皮色素胞の運動能持続とATP合成活性の追跡-

    2009年4月 - 2010年3月

    旭川医科大学  一般受託研究 

  • 軟体動物のエネルギー代謝のプロテオミクス

    2008年4月 - 2011年3月

    農林水産省  新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 生体組織の機能保持メカニズムの解明と応用

    2006年4月 - 2009年3月

    文部科学省  都市エリア産学官連携促進事業(発展型) 

    加藤早苗、吉岡武也, 木下康宣

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 小胞体Ca2+ポンプの細胞質3ドメイン間相互作用の実態と機能の解析

    2004年4月 - 2006年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

▼全件表示

 

メディア報道

  • 薩摩揚げに灰持酒 品質向上 東酒造と鹿大共同研究 新聞・雑誌

    読売新聞社  読売新聞  鹿児島12番 26面  2021年6月

  • さつま揚げの品質向上 酵素が生きて働く黒酒 新聞・雑誌

    南日本新聞社  南日本新聞  経済面 9面  2021年6月

     詳細を見る

    執筆者:本人以外 

  • 灰持酒が持つ力とは 鹿大と企業が共同研究 テレビ・ラジオ番組

    KKB放送  KKBニュース  2021年6月

  • 灰持酒が持つ力とは 鹿大と企業が共同研究 テレビ・ラジオ番組

    MBC放送  MBCニュース  2021年6月

  • 鹿児島の伝統料理酒「黒酒」の効果、鹿大と科学的検証 さつま揚げがよりおいしく 新聞・雑誌

    みんなの経済新聞ネットワーク  みんなの経済新聞ネットワーク  2021年6月

  • 灰持酒が持つ力とは 鹿大と企業が共同研究 テレビ・ラジオ番組

    鹿児島読売テレビ  KYTニュース  2021年6月

  • 東酒造株式会社×鹿児島大学水産学部 共同研究成果発表会 インターネットメディア

    鹿児島県庁  鹿児島地域振興局フェイスブック  2021年6月

▼全件表示