2021/06/17 更新

写真a

タカハシ カヨ
高橋 佳代
Kayo Takahashi
所属
法文教育学域臨床心理学系 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻 准教授
職名
准教授

学位

  • 博士(心理学) ( 2017年3月   九州大学 )

研究キーワード

  • 地域支援

  • 国際協力

  • 心理劇

  • 臨床動作法

  • 社会的養護

  • 母子保健

  • 発達障害児者支援

経歴

  • 鹿児島大学   法文教育学域臨床心理学系 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻   准教授

    2017年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   法文教育学域臨床心理学系 臨床心理学研究科 臨床心理学専攻   講師

    2015年4月 - 2017年3月

所属学協会

  • 日本心理臨床学会

    2015年10月 - 現在

  • International Society for the Prevention of Child Abuse and Neglect

    2015年10月 - 現在

  • 日本子ども虐待防止学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本リハビリテイション心理学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本描画テスト描画療法学会

    2015年4月 - 現在

  • 日本遊戯療法学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本臨床心理劇学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本国際保健医療学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本発達心理学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本教育心理学会

    2015年10月 - 現在

▼全件表示

委員歴

  • 人吉農芸学院視察委員会 副委員長  

    2019年4月 - 2020年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

取得資格

  • 公認心理師

  • 臨床心理士

 

論文

  • 吉永明美,今村智佳子,高橋佳代,松田和洋 .  生殖医療従事者の職業性ストレス状況の検討 .  日本生殖心理学会誌6 ( 2 ) 47 - 53   2020年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kayo Takahashi, Eiji Ozawa, Susumu Harizuka .  Impact of corporal punishment on victims’ future violent behavior in extracurricular sports .  Heliyon6 ( 9 )   2020年9月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.heliyon.2020.e04903

  • 吉永 明美, 今村 智佳子, 高橋 佳代, 松田 和洋 .  生殖医療従事者の仕事ストレッサー測定尺度の作成 .  日本生殖心理学会誌6 ( 1 ) 32 - 37   2020年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 磯野誠・髙橋 佳代 .  新製品アイデア開発における視覚化活用とアナロジ活用の効果 .  国民経済雑誌220 ( 6 ) 1 - 17   2019年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Eiji Ozawa, Kayo Takahashi, Susumu Harizuka .  Prevalence of Neurodevelopmental Disorders in Japanese Children’s Homes .  Scientific Research Publishing, Psychology9   911 - 924   2018年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 片平千智, 高橋佳代 .  就学相談活動に係る知能検査の活用に関する実践型教育の試み .  鹿児島大学大学院心理臨床相談室紀要14   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 高橋佳代 .  【描画に表現される「自分らしさ」とその葛藤】樹木画にみる児童養護施設入所児の発達 .  臨床描画研究32   8 - 18   2017年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:北大路書房  

  • 高橋佳代 .  児童養護施設入所児童の現在の自己のあり方とその支援に関する臨床心理学的研究 .      2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

  • 伊地知 悠紀・髙橋 佳代 .  精神科心理劇のウォーミングアップ展開における監督の意図 .  心理劇研究40   43 - 55   2017年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高橋佳代 .  児童養護施設中高生の時間的展望と生活充実感 .  子どもの虐待とネグレクト18 ( 1 ) 72 - 80   2016年5月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 日髙 和美,髙橋 佳代,白石 忍,野田 耕,小屋 菜穂子,四方田 健二,久保田 もか .  教職実践演習の取り組み(2) ―教育実習事前事後指導と関連させた授業方法の開発― .  九州共立大学紀要6 ( 1 ) 29 - 34   2015年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 高橋佳代 .  児童養護施設に長期入所する女子高校生に対する動作法を用いた心理的援助 .  心理臨床学研究33 ( 3 ) 299 - 309   2015年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 梅田勝利・日髙和美・髙橋佳代・白石忍 .  商業科における授業力向上に向けた指導法の検討-教育実習事前指導の取り組みから― .  九州共立大学紀要5 ( 2 ) 107 - 111   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 髙橋佳代 .  児童養護施設における体つくり運動に注目したグループワークの試み―安心感の形成に向けて― .  九州共立大学紀要5 ( 2 ) 37 - 46   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 髙橋佳代 .  子ども虐待予防・早期発見に向けたコミュニティアプローチとしての人形劇の活用ーボツワナにおける取り組みからー .  心理劇研究38   29 - 38   2015年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高橋佳代・日高和美・白石忍・野田耕・小屋菜穂子・四方田健二 .  教職実践演習の取り組み~教職観の形成に向けて~ .  九州共立大学研究紀要5 ( 1 ) 55 - 61   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高橋佳代 .  新卒教員の適応感と支援ニーズに関する一考察 .  九州共立大学紀要4 ( 2 ) 87 - 92   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 磯野誠・飛永佳代 .  教育成果評価としての学生自己成長感 .  九州共立大学紀要2 ( 2 ) 25 - 38   2013年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 飛永佳代 .  途上国における発達支援としての臨床動作法の適用―南部アフリカにおける被虐待児への支援を通して― .  リハビリテイション心理学研究39 ( 1 ) 59 - 68   2013年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 八島雄士・横川洋・磯野誠・大谷美咲・飛永佳代・長野史尚 .  大学におけるバランスト・スコアカード経営の可能性―九州共立大学経済学部の取組みを事例に― .  九州共立大学紀要2(2),45-61.2 ( 2 ) 45 - 61   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 磯野誠,飛永佳代 .  教育成果評価としての学生自己成長感 .  九州共立大学紀要2 ( 2 ) 25 - 38   2012年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 飛永佳代 .  青年期における肯定的未来の想像が自己評価に与える影響~未来の自分を対象とした役割往復書簡法による実験的検討~ .  九州共立大学紀要2 ( 1 ) 1 - 7   2011年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 飛永佳代 .  児童養護施設入所児童の相互信頼感形成を目指した動作法によるグループアプローチの試み .  リハビリテイション心理学研究36 ( 1 ) 1 - 14   2009年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 中村真樹・小澤永治・飛永佳代・遠矢浩一・針塚進 .  多動性・衝動性の高い発達障害児の対人関係の発達を促す臨床心理学的援助に関する研究―プログラムにおける児童の内的体験と他児への意識に関する検討― .  発達研究(財)発達科学研究センター紀要Vol.22   117 - 126   2008年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 飛永佳代・金子周平・小澤永治・松尾伸一・稲員修平・濱田尚志 .  自閉症児の療育グループ‘土曜学級’の構造の検討-Pair-Basedグループ・プレイ・セラピィという視点から- .  発達臨床心理研究13   49 - 60   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 小澤永治・飛永佳代・金子周平・濱田尚志 .  情緒的コミュニケーションと自己コントロールの促進を目指した自閉症児とのセラピー過程 .  発達臨床心理研究第13   25 - 36   2008年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 中村真樹・飛永佳代・針塚進 .  多動性・衝動性の高い児童の自己表現を促すための心理劇 .  心理劇研究31 ( (1-2) ) 9 - 20   2008年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 中村真樹・小澤永治・飛永佳代・遠矢浩一・針塚進 .  多動性・衝動性の高い児童の対人関係の発達を促す臨床心理学的援助に関する研究 .  発達研究(財)発達科学研究センター紀要Vol.21   137 - 144   2007年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 飛永佳代 .  発達障害の兄とともに不登校に陥った女児との面接過程-きょうだい児という視点から- .  発達臨床心理研究12   21 - 31   2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 中村真樹・飛永佳代・遠矢浩一・針塚進 .  多動性・衝動性の高い児童のグループセラピーにおける場面構造化の工夫 .  発達臨床心理研究12   33 - 45   2007年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 飛永佳代 .  青年期における未来展望の様相の発達的検討 .  九州大学心理学研究7   165 - 173   2006年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 飛永佳代、針塚進 .  児童養護施設入所児童の「現在の自己評価」と「未来への希望」との関連性 .  九州大学心理学研究6   181 - 188   2005年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 飛永 佳代 .  児童養護施設入所児童の心理的安定化に向けた動作法の適応 .  リハビリテイション心理学研究30 ( 2 ) 39 - 45   2003年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 臨床動作法の実践をまなぶ

    針塚進監修/遠矢浩一編( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 福祉臨床における臨床動作法)

    新曜社  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 教育と医学

    高橋 佳代( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 社会的養護における思春期の衝動性の理解と対応)

    慶応義塾大学出版会  2015年10月 

     詳細を見る

    総ページ数:9   担当ページ:39-47   記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

    社会的養護における思春期児童への理解とその対応について論じた。

  • International Social Work Practice :Case Studies from a Global Context

    Joanna E.B.,Gloria J.,Caren J.F.編著 Kayo Takahashi(Chapter5担当)( 担当: 共著)

    Routledge publishers:London(UK)  2012年11月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

MISC

  • 新型コロナ感染症拡大が子育て及び子どもの生活に与える影響に関する調査報告書(第1期:2020年8月)

    高橋佳代, 今村智佳子, 平田祐太朗

    報告書   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 地域支援プロジェクト 地域支援の臨床実践と実務教育を架橋した新たな「実践型教育プログラム」の開発 : 2017年度(平成29年度)報告書

    稲谷 ふみ枝, 髙橋 佳代, 片平 千智, 永福 美保子

    報告書   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    その他リンク: http://hdl.handle.net/10232/00030092

  • 地域支援プロジェクト 地域支援の臨床実践と実務教育を架橋した新たな「実践型教育プログラム」の開発 : 2016年度(平成28年度)報告書

    小澤 永治, 髙橋 佳代, 稲谷 ふみ枝, 小原 みさき, 江口 夏紀

    報告書   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    その他リンク: http://hdl.handle.net/10232/00029642

  • 地域支援の臨床実践と実務教育を架橋した新たな「実践型教育プログラム」の開発:地域支援プロジェクト2015年度報告書

    小澤永治,髙橋佳代,稲谷ふみ枝,平田祐太朗,江口夏紀

    報告書   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

    その他リンク: http://ir.kagoshima-u.ac.jp/handle/10232/26460

講演・口頭発表等

  • 吉永明美・高橋佳代・今村智佳子・松田和洋 .  生殖医療従事者のメンタルヘルス .  日本生殖心理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:鹿児島  

  • Imamura, Chikako; Kayo Takahashi, Eiji Ozawa Kagoshima University .  Psychological development support needs in remote island area .  2019 International Society for Critical Health Psychology Conference  International Society for Critical Health Psychology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bratislava, Slovakia  

  • Takahashi, Kayo; Chikako Imamura, Eiji Ozawa .  How psychologists work in remote island areas .  2019 International Society for Critical Health Psychology Conference  International Society for Critical Health Psychology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bratislava, Slovakia  

  • 池永恵、古川卓、高橋佳代、小澤永治、古賀聡、針塚進 .  臨床動作法の可能性と課題 .  第37回日本心理臨床学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月 - 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:神戸  

  • 下宮 理加・山ノ川 純・北島 愛・高倉 芙美香・渡邉 菜穂・高橋 佳代・ 中村 真樹 .  心理劇の各領域における研究推移と動向のまとめ .  西日本心理劇学会第43回鹿児島大会  2018年2月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Kayo Takahashi, Fumica Funatsu, Nobushi Matsushima .  Effects of corporal punishment on self-affirmation and inhibiting factors .  15th European Congress of Psychology  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Amsterdam, The Nerherlands  

  • Fumika Funatsu, Kayo Takahashi .  Evaluation of scoring systems for the Baum Test .  15th European Congress of Psychology   国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Amsterdam, The Netherlands  

  • Nobushi Matsushima, Kayo Takahashi .  Difference in consciousness of acceptance of corporal punishment among students of planning to be sports coaches and child minders .  15th European Congress of Psychology   国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Amsterdam, The Netherlands  

  • 高橋佳代 .  樹木画にみる児童養護施設入所小学生の発達 .  日本描画テスト描画療法学会第26回大会  日本描画テスト描画療法学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:山口大学  

  • Zamami Airi, Hariduka Susumu, Imura Osamu, Koga Satoshi, Haramaki Yutaka, Ozawa Eiji,Takahashi Kayo .  Effects of Dohsa-hou for Children in Residential care, Application and the effects of "Dohsa-hou"to the various kind clients .  The 31st International Congress of Psychology  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:Yokohama  

  • 伊地知 悠紀・高橋 佳代 .  心理劇におけるウォーミングアップの展開ー監督の意図に注目してー .  第41回西日本心理劇学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Kayo Takahashi& Asako Tsubouchi .  Characteristics of Tree Drawing Test in Children Receiving Residential Care .  10th ISPCAN Asia Pacific Regional Conference   International Society for the Prevention of Child Abuse and Neglect国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Kuala Lumpur,Malaysia  

    社会的養護児の樹木画の特徴について検討した。

  • Nobushi Matsushima&Kayo Takahashi .  Correlations between Body Type and Life Style of Elementary School Children and Their Baum Test Results .  10th ISPCAN Asia Pacific Regional Conference   International Society for the Prevention of Child Abuse and Neglect国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Kuala Lumpur,Malaysia  

  • Fumika Funatsu&Kayo Takahashi .  Developmental Characteristics of the Tree Drawing Test in Childhood .  10th ISPCAN Asia Pacific Regional Conference   International Society for the Prevention of Child Abuse and Neglect国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Kuala Lumpur,Malaysia  

    児童期の樹木画の発達的変化について検討を行った。

  • 高橋佳代 .  体罰経験が自己肯定意識に及ぼす影響-体験の捉え方に注目して- .  第56回日本教育心理学会  第56回日本教育心理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:神戸  

    国内学会

  • Eiji Ozawa,Kayo Takahashi .  Prevalence and Treatment of Children with Developmental Disabilities Receiving Residential Care in Japan .  ⅩⅩth International Congress on Child Abuse and Neglect  ⅩⅩth International Congress on Child Abuse and Neglect国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Nagoya  

    国際学会

  • Kayo Takahashi,Eiji Ozawa .  Behavioral and Emotional Characteristics of Children with Developmental Disabilities Receiving Residential Care in Japan .  ⅩⅩth International Congress on Child Abuse and Neglect  ⅩⅩth International Congress on Child Abuse and Neglect国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Nagoya  

    国際学会

  • 飛永佳代 .  国際保健医療の現場における臨床動作法の適用 .  日本心理臨床学会30回秋季  日本心理臨床学会30回秋季

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 飛永佳代 .  思春期児童養護施設入所児童への動作法を用いたグループアプローチの検討 .  第26回日本心理臨床学会  第26回日本心理臨床学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 中村真樹・小澤永治・飛永佳代・遠矢浩一・針塚進 .  多動性・衝動性の高い児童に対するグループアプローチ .  第26回日本心理臨床学会  第26回日本心理臨床学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 中村真樹・飛永佳代・小澤永治・遠矢浩一・針塚進 .  衝動性・多動性の高い児童への自己表現を促すグループアプローチ .  第32回西日本心理劇学会  第32回西日本心理劇学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎  

    国内学会

  • 飛永佳代 .  児童養護施設入所児童の未来展望の様相―「希望」と「展望」という視点からの質的検討 .  第22回日本発達心理学会  第22回日本発達心理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 飛永佳代 .  児童養護施設入所児童への動作法の適用 .  第31回日本リハビリテイション心理学会  第31回日本リハビリテイション心理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:沖縄  

    国内学会

  • 濱田尚志・飛永佳代・金子周平・稲員修平・松尾伸一 .  自閉症児への療育グループ「土曜学級」の活動を振り返って .  第24回日本心理臨床学会  第24回日本心理臨床学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 壷内麻子・稲員修平・飛永佳代・木谷秀勝 .  児童養護施設入所児への臨床描画法の有効な活用について .  第24回日本心理臨床学会  第24回日本心理臨床学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 飛永佳代 .  青年期における「未来展望」の様相―「希望」と「展望」という視点から .  第21回日本発達心理学会  第21回日本発達心理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:神戸  

    国内学会

  • 井上久美子・飛永佳代 .  精神科長期入院患者に対する動作法を用いたグループアプローチにおける動作体験のあり方― .  第29回日本リハビリテイション心理学会  第29回日本リハビリテイション心理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都・滋賀  

    国内学会

▼全件表示

受賞

  • 日本臨床心理劇学会 迎賞(学術奨励賞)

    2016年2月   西日本心理劇学会  

    高橋佳代

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 日本リハビリテイション心理学会 研究奨励賞

    2010年12月   日本リハビリテイション心理学会  

    高橋 佳代

     詳細を見る

    受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • 離島へき地地域における地域包括的心理支援システムの案出

    2020年4月 - 現在

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    高橋佳代、今村智佳子

  • ビジョニングによるアイデア開発

    2018年4月 - 現在

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    磯野誠、高橋佳代

  • 国際協力における心理支援ニーズと心理職活用に関する基礎的研究

    2015年4月 - 2019年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

  • 新製品アイデア開発におけるイマジネーション活用の可能性

    2015年4月 - 2017年4月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    磯野 誠