2021/04/23 更新

写真a

コウ ノリオキ
侯 德興
HOU De-Xing
所属
農水産獣医学域農学系 農学部 食料生命科学科 教授
農水産獣医学域農学系 連合農学研究科  
職名
教授

学位

  • 農学博士 ( 1991年3月   鹿児島大学 )

  • 博士(薬学) ( 2006年6月   東京大学 )

研究キーワード

  • 食品機能学

  • 分子栄養学

  • ファイトケミカル

  • 腸内細菌

  • 生活習慣病予防

  • 食と健康

研究分野

  • ライフサイエンス / 食品科学  / 食品機能学

  • ライフサイエンス / 薬理学  / 天然化合物の薬理作用、分子機構

  • ライフサイエンス / 応用分子細胞生物学  / 細胞シングル伝達、遺伝子発現制御、

学歴

  • 鹿児島大学   大学院農学研究科

    1986年4月 - 1988年3月

  • 鹿児島大学   大学院連合農学研究科

    1988年4月 - 1991年3月

経歴

  • 鹿児島大学   食品機能化学   教授

    1997年11月 - 現在

  • 鹿児島大学   先端応用生命科学   教授

    1997年11月 - 現在

所属学協会

  • 日本フードファクター学会

    2012年4月 - 現在

  • 日本農芸化学会

    2001年4月 - 現在

  • 日本食品科学工学学会

    2000年4月 - 現在

  • 日本栄養・食糧学会

    2000年4月 - 現在

  • 日本黒酢研究会

    2013年4月 - 現在

  • 日本栄養・食糧学会

    2001年10月 - 現在

  • 日本分子生物学会

    1993年4月 - 現在

▼全件表示

委員歴

  • 日本フードファクター学会   理事  

    2012年4月 - 2020年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    日本フードファクター学会

  • 日本食品科学工学会   評議員  

    2016年4月 - 2018年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    日本食品科学工学会

  • 日本農芸化学会九州支部会   評議員  

    2012年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    日本農芸化学会九州支部会

  • 日本食糧栄養学会九州支部会   参与  

    2012年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    日本食糧栄養学会九州支部会

  • 日本食品科学工学学会   九州支部副支部長  

    2020年4月 - 2022年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 鹿児島県工業技術センター研究開発推進会議委員   委員  

    2014年4月 - 2016年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    鹿児島県工業技術センター

  • 農林水産・食品産業科学技術研究推進事業シーズ創出ステージ   書面審査委員  

    2014年3月 - 2014年4月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    (公益社団)農林水産・食品産業技術振興会

  • 「機能性を持つ農林水産物・食品開発プロジェクト」における外部公募研究課題の外部審査員   外部審査員  

    2013年6月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    一般財団法人 食品需給研究センター

  • 日本黒酢研究会   理事  

    2013年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 健康長寿のまちづくり推進事業に係る戦略会議委員   委員  

    2012年11月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    南さつま市

  • 西日本機能性食品開発研究会実行委員会   委員  

    2012年4月 - 2016年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    西日本機能性食品開発研究会

▼全件表示

留学歴

  • 2006年10月 - 2007年3月   コーネル大学、ピッツバーグ大学、NIH-NCI   文部科学省海外先進教育研究実践支援プログラム研究員

 

論文

  • De-Xing Hou, Hiroshi Akimaru, Shunsuke Ishii .  Trans-activation by the Drosophila myb gene product requires a Drosophila homologue of CBP .  FEBS Letters413 ( 1 ) 60 - 64   1997年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hiroshi Akimaru, De-Xing Hou, Shunsuke Ishii .  Drosophila CBP is required for dorsal-dependent twist gene expression .  Nature Genetics17 ( 2 ) 211 - 214   1997年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • De-Xing Hou*, Keiko Kai, Jian-Jian Li, Shigang Lin, Norihiko Terahara, Mika Wakamatsu, Makoto Fujii, Mattew R. Young, Nancy Colburn .  Anthocyanidins inhibit activator protein-1 activity and cell transformation: structure-Activity relationship and molecular mechanisms .  Carcinogenesis25 ( 1 ) 29 - 36   2004年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • De-Xing Hou*, Takashi Yanagita, Takuhiro Uto, Satoko Masuzaki, Makoto Fujii .  Anthocyanidins inhibit cyclooxygenase-2 expression in LPS-evoked macrophages: Structure-activity relationship and molecular mechanisms involved. .  Biochemical Pharmacology70 ( 3 ) 417 - 425   2005年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • De-Xing Hou*, Dong Luo, Shunsuke Tanigawa,Fumio Hashimoto, Takuhiro Uto, Satoko Masuzaki, Makoto Fujii, Yusuke Sakata. .  Prodelphinidin B-4 3’-O-gallate, a tea polyphenol, is involved in the inhibition of COX-2 and iNOS via the downregulation of TAK1-NF-kB pathway .  Biochemical Pharmacology74 ( 5 ) 742 - 751   2007年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shunsuke Tanigawa, Makoto Fujii, De-Xing Hou* .  Action of Nrf2 and Keap1 in ARE-mediated NQO1 expression by quercetin .  Free Radical Biology and Medicine42 ( 11 ) 1690 - 1703   2007年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanigawa S, Lee CH, Lin CS, Ku CC, Hasegawa H, Qin S, Kawahara A, Korenori Y, Miyamori K, Noguchi M, Lee LH, Lin YC, Steve Lin CL, Nakamura Y, Jin C, Yamaguchi N, Eckner R, Hou DX*, Yokoyama KK .  Jun dimerization protein 2 is a critical component ofthe Nrf2/MafK complex regulating the response to ROS homeostasis .  Cell Death Dis. 4 ( e921 )   2013年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hou DX*, Korenori Y, Tanigawa S, Yamada-Kato T, Nagai M, He X and He JH .  Dynamics of Nrf2 and Keap1 in ARE-mediated NQO1 expression by Wasabi 6-(methylsulfinyl)hexyl isothiocyanate .  J Agric Food Chem59 ( 22 ) 11975 - 11982   2011年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kun Xie, Xi He, Chen keyu, Kozue Sakao, De-Xing Hou* .  Ameliorative effects and molecular mechanisms of vine tea on Western diet-induced NAFLD .  Food and Function11 ( 7 ) 5976 - 5991   2020年8月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Wu S, Yano S, Hisanaga A, He X, He J, Sakao K, Hou DX* .  Polyphenols from Lonicera caerulea L. berry attenuate experimental nonalcoholic steatohepatitis by inhibiting proinflammatory cytokines productions and lipid peroxidation .  Mol Nutr Food Res.61 ( 4 )   2017年4月招待 査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Qin S, Hou DX* .  Multiple regulations of Keap1/Nrf2 system by dietary phytochemicals .  Mol. Nutr. Food Res60   1731- - 1755   2016年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • You S, Nakanishi E, Kuwata H, Chen J, Nakasone Y, He X, He J, Liu X, Zhang S, Zhang B, Hou DX*. .  Inhibitory effects and molecular mechanisms of garlic organosulfur compounds on the production of inflammatory mediators .  Mol Nutr Food Res57 ( 11 ) 2049 - 2060   2013年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hou DX*, Masuzaki S, Tanigawa S,Hashimoto F, Chen J, Sogo T,Fujii M. .  Oolong tea theasinensins attenuate cyclooxygenase-2 expression in lipopolysaccharide (LPS)-activated mouse macrophages: Structure-activity relationship and molecular mechanisms .  J. Agri. Food Chem.58   12735 - 12743   2010年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Masahiro Okada, Hiroshi Akimaru, De-Xing Hou, Tomomi Takahashi, Shunsuke Ishii .  Myb controls G2/M progression by inducing cyclin B expression in the Drosophila eye imaginal disc .  The EMBO Journal21 ( 4 ) 675 - 684   2002年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hiroshi Akimaru, Y Chen, Ping Dai, De-Xing Hou, M Nonaka, SM Smolik, S Armstrong, RH Goodman, Shunsuke Ishii .  Drosophila CBP is a co-activator of cubitus interruptus in hedgehog signalling .  Nature386 ( 6626 ) 735 - 738   1997年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Isao Okunishi, Yousuke Miura, Yo Nakamura,, Yoshitada Hira, De-Xing Hou .  Isao Okunishi, Yousuke Miura, Yo Nakamura,, Yoshitada Hira, De-Xing Hou: Assessment of mutagenicity, acute and sub-acute toxicity and human trial safety of wasabi leaf extract powder .  Food Science and Technology Research   2021年1月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hironobu Nakano, Shusong Wu, Kozue Sakao, Taichi Hara, Jianhua He, Santos Garcia, Kalidas Shetty and De-Xing Hou .  Bilberry Anthocyanins Ameliorate NAFLD by Improving Dyslipidemia and Gut Microbiome Dysbiosis. .  Nutrients   2020年10月招待 査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Isao Okunishi, Tomoe Yamada-Kato, Jiro Saito, De-Xing Hou .  Isao Okunishi, Tomoe Yamada-Kato, Jiro Saito, De-Xing Hou: Safety evaluation of 6-(methylsulfinyl) hexyl isothiocyanate (6-MSITC) and Wasabi sulfinyl, a 6-MSITC containing supplement. .  Food Science and Technology Research.   2020年10月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ruizhi Hu, Ziyu He, Ming Liu, Jijun Tan, Hongfu Zhang, De-Xing Hou, Jianhua He1and Shusong Wu .  Dietary protocatechuic acid ameliorates inflammation and up-regulates intestinal tight junction proteins by modulating gut microbiota in LPS-challenged piglets. .  Journal of Animal Science and Biotechnology   2020年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Xupeng Yuan, Jiahao Yan, Ruizhi Hu, Yanli Li, Ying Wang, Hui Chen, De-Xing Hou, Jianhua He, Shusong Wu .  Modulation of Gut Microbiota and Oxidative Status by β-Carotene in Late Pregnant Sows .  Front in Nutrition14 ( 7 )   2020年7月国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3389/fnut.2020.61

  • Zhu-Ying Liu, Xiao-Long Wang, Shu-Qi Ou, De-Xing Hou, Jian-Hua He .  Sanguinarine modulate gut microbiome and intestinal morphology to enhance growth performance in broilers. .  PLOS ONE   2020年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Chen K, Nakasone Y, Xie K, Sakao K, Hou DX .  Modulation of Allicin-Free Garlic on Gut Microbiome .  Molecules   2020年2月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Li R, Hou G, Jiang X, Song Z, Fan Z, Hou DX, He X .  Different dietary protein sources in low protein diets regulate colonic microbiota and barrier function in a piglet model .  Food and Function   2019年10月招待 査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Xie K, He X, Chen K, Chen J, Sakao K, Hou DX .  Antioxidant Properties of a Traditional Vine Tea, Ampelopsis grossedentata .  Antioxidants (Basel)   2019年8月招待 査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Chen J, Li Y, Liu F, Hou DX, Xu J, Zhao X, Yang F, Feng X .  Prodigiosin Promotes Nrf2 Activation to Inhibit Oxidative Stress Induced by Microcystin-LR in HepG2 Cells .  Toxins (Basel)   2019年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Li R, Chang L, Hou G, Song Z, Fan Z, He X, Hou DX .  Colonic Microbiota and Metabolites Response to Different Dietary Protein Sources in a Piglet Model .  Frontiers in Nutrition   2019年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Chen K, Xie K, Liu Z, Nakasone Y, Sakao K, Hossain A, Hou DX .  Preventive Effects and Mechanisms of Garlic on Dyslipidemia and Gut Microbiome Dysbiosis .  Nutrients   2019年5月招待 査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Li R, Hou G, Song Z, Wu C, Zhao X, Xiang X. Fan Z, Hou DX, He X .  Effects of different protein sources completely replacing fishmeal in low protein diet on growth performance, intestinal digestive physiology, and nitrogen digestion and metabolism in nursery pigs .  Japanese Society of Animal Science   2019年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yano S, Wu S, Sakao K, Hou DX .  Involvement of ERK1/2-mediated ELK1/CHOP/DR5 pathway in 6-(methylsulfinyl)hexyl isothiocyanate-induced apoptosis of colorectal cancer cells .  Biosci Biotechnol Biochem   2019年5月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kinjo Y, Takahashi M, Hirose N, Mizu M, Hou DX, Wada K .  Anti-stress and Antioxidant Effects of Non Centrifuged Cane Sugar, Kokuto, in Restraint-Stressed Mice .  Journal of Oleo Science   2019年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Li T, Li Q, Wu W, Li Y, Hou DX, Xu H, Zheng B, Zeng S, Shan Y, Lu X, Deng F, Qin S .  Lotus seed skin proanthocyanidin extract exhibits potent antioxidant property via activation of the Nrf2-ARE pathway .  Acta Biochimica et Biophysicca Sinica (Shanghai)   2019年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Zhang H, Zheng W, Feng X, Yang F, Qin H, Wu S, Hou DX, Chen J .  Nrf2-ARE Signaling Acts as Master Pathway for the Cellular Antioxidant Activity of Fisetin .  Molecules   2019年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 章超, 村上愛, 坂尾こず枝, 久永絢美, 河野邦晃, 岩井謙一, 髙瀬良和, 侯德興 .  サツマイモ焼酎チャーガスピリッツの抗炎症機能の解析 .  日本醸造協会誌   2018年12月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Liu Z, Wang X, Ou S, Arowolo MA, Hou DX, He J .  Effects of Achyranthes bidentata Polysaccharides on Intestinal Morphology, Immune Response, and Gut Microbiome in Yellow Broiler Chickens Challenged with Escherichia coli K88 .  Polymers (Basel)   2018年12月招待 査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Wu S, Hu R, Nakano H, Chen K, Liu M, He X, Zhang H, He J, Hou DX .  Modulation of Gut Microbiota by Lonicera caerulea L. Berry Polyphenols in a Mouse Model of Fatty Liver Induced by High Fat Diet .  Molecules   2018年12月招待 査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Jesmin Akter, Md. Zahorul Islam, Md. Amzad Hossain, Shinsuke Kawabata, Kensaku Takara, Ha Thi Thanh Nguyen, De-Xing Hou .  Endothelium- independent and calcium channel-dependent relaxation of the porcine cerebral artery by different species and strains of turmeric .  Journal of Traditional and Complementary Medicine   2018年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yano S, Wu SS, Sakao K, Hou DX .  Wasabi 6-MSITC induces apoptosis in human colorectal cancer cells through p53-independent mitochondrial dysfunction pathway .  BioFactors   2018年4月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Jesmin Akter, Md. Amzad Hossain, Ayako Sano, Kensaku Takara, Md. Zahorul Islam, and De-Xing Hou .  Antifungal activity of various species and strains of turmeric (Curcuma spp.) against Fusarium solani sensu lato .  Pharmaceutical Chemistry Journal   2018年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Jesmin Akter, Md. Zahorul Islam, Kensaku Takara, Md. Amzad Hossain, Shinichi Gima and De-Xing Hou .  Plant growth inhibitors in turmeric (Curcuma longa) and their effects on Bidens pilosa .  Weed Biology and Management.   2018年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Li R, Song Z, Zhao J, Huo D, Fan Z, Hou DX, He X .  Dietary L-theanine alleviated lipopolysaccharide-induced immunological stress in yellow-feathered broilers .  Anim Nutr.   2018年3月招待 査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Liu M, Tan J, He Z, He X, Hou DX, He J, Wu S .  Inhibitory effect of blue honeysuckle extract on high-fat-diet-induced fatty liver in mice .  Anim Nutr.   2018年3月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • esmin Akter, Md. Amzad Hossain, Kensaku Takara, Md. Zahorul Islam, De-Xing Hou .  Antioxidant activity of different species and varieties of turmeric (Curcuma spp): Isolation of active compounds .  Comparative Biochemistry and Physiology, Part C   2018年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Wu S, Yano S, Jihua Chen, Hisanaga A, Sakao K, He X, He J, Hou DX* .  Polyphenols from Lonicera caerulea L. Berry Inhibit LPS-induced Inflammation through Dual Modulation of Inflammatory and Antioxidant Mediators .  J. Agric. Food Chem. 65 ( 25 ) 5133 - 5141   2017年6月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ACS  

  • Qian Lin, Jianfei Zhao, Kun Xie, Yushi Wang, Guili Hu, Guitao Jiang, Qiuzhong Dai , Zhiyong Fan, Jianhua He, Xi He, De-Xing Hou* .  Magnolol additive as a replacer of antibiotic enhances the growth performance of Linwu ducks. .  Animal Nutrition   2017年3月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takahara M, Kinjo Y, Uechi S, Hirose N, Mizu M, Hou DX, Wada K .  Effects of oral intake of noncentrifugal cane brown sugar, Kokuto, on mental stress in humans .  J Japan Assoc. Food Preservation Science43 ( 3 ) 123 - 132   2017年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Trio PZ, Kawahara A, Tanigawa S, Sakao K, Hou DX* .  DNA microarray profiling highlights Nrf2-mediated chemoprevention targeted by wasabi-derived isothiocyanates in HepG2 cells .  Nutr Cancer69 ( 1 ) 105 - 116   2017年2月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Mukai R, Matsui N, Fujikura Y, Matsumoto N, Hou DX, Kanzaki N, Shibata H, Horikawa M, Iwasa K, Hirasaka K, Nikawa T, Terao J .  Preventive effect of dietary quercetin on disuse muscle atrophy by targeting mitochondria in denervated mice .  J Nutr Biochem. 31   67 - 76   2016年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hisanaga A, Mukai R, Sakao K, Terao J, Hou DX. .  Anti-inflammatory effects and molecular mechanisms of 8-prenyl quercetin .  Mol Nutr Food Res.60 ( 5 ) 1020 - 1032   2016年5月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Nguyen HT, Nguyen HT, Islam MZ, Obi T, Pothinuch P, Zar PP, Hou DX, Van Nguyen T, Nguyen TM, Van Dao C, Shiraishi M, Miyamoto A .  Pharmacological characteristics of Artemisia vulgaris L. in isolated porcine basilar artery .  J Ethnopharmacol. 182   16 - 26   2016年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Wu SS, He X, Wu XS, Qin S, He JH, Zhang SR, Hou DX* .  Inhibitory effects of blue honeysuckle (Loniceracaerulea L) on adjuvant-induced arthritis in rats: Crosstalk of anti-inflammatory and antioxidant effects .  Journal of Functional Foods17   514 - 523   2015年5月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sogo T, Terahara N, Hisanaga A, Kumamoto T, Yamashiro T, Wu S, Sakao K, Hou DX* .  Anti-inflammatory activity and molecular mechanism of delphinidin 3-sambubioside, a Hibiscus anthocyanin .  Biofactors41 ( 1 ) 58 - 65   2015年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sogo T, Kumamoto T, Ishida H, Hisanaga A, Sakao K, Terahara N, Wada K, Hou DX* .  Comparison of the Inhibitory Effects of Delphinidin and Its Glycosides on Cell Transformation .  Planta Medica 81 ( 1 ) 26 - 31   2015年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Abe N, Hou DX, Munemasa S, Murata Y, Nakamura Y .  Nuclear factor-kappaB sensitizes to benzyl isothiocyanate-induced antiproliferation in p53-deficient colorectal cancer cells .  Cell Death Dis.5 ( e1534 )   2014年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hisanaga A, Ishida H, Sakao K, Sogo T, Kumamoto T, Hashimoto F and Hou DX .  Anti-inflammatory activity and molecular mechanism of Oolong tea theasinensin. .  Food & Function5 ( 8 ) 1891 - 1897   2014年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Zar PPK, Morishita A, Hashimoto F, Sakao K, Fujii M, Wada K, Hou DX .  Anti-inflammatory effects and molecularmechanisms of loquat (Eriobotrya japonica) tea .  J Funct Food6   523 - 533   2014年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Korenori Y, Tanigawa S, Kumamoto T, Qin S, Miyamori K, Nagai M and Hou DX .  Modulation of Nrf2/Keap1 System by Wasabi 6-Methylthiohexyl Isothiocyanate in ARE-mediated NQO1 Expression .  Mol Nutr Food Res57 ( 4 ) 854 - 864   2013年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Qin S, Chen J, Tanigawa S and Hou DX .  Microarray and pathway analysis highlight Nrf2/ARE-mediated expression profiling by polyphenolic myricetin .  Mol Nutr Food Res57 ( 3 ) 435 - 446   2013年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kumamoto T, Fujii M, Hou DX*. .  Akt is a direct target for myricetin to inhibit cell transformation. .  Molecular and Cellular Biochemistry332 ( 42006 ) 33 - 41   2009年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • De-Xing Hou*, Satoko Masuzaki, Fumio Hashimoto, Takuhiro Uto, Shunsuke Tanigawa, Makoto Fujii, Yusuke Sakata .  Green tea proanthocyanidins inhibit cyclooxygenase-2 expression in LPS-activated mouse macrophages: molecular mechanisms and structure-activity relationship. .  Archives of Biochemistry and Biophysics460 ( 1 ) 67 - 74   2007年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • De-Xing Hou*, Xuhui Tong, Norihiko Terahara, Dong Luo, Makoto Fujii .  Delphinidin 3-sambubioside, a Hibiscus anthocyanin, induces apoptosis in human leukemia cells through reactive oxygen species-mediated mitochondrial pathway .  Archives of Biochemistry and Biophysics440 ( 1 ) 101 - 109   2005年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Xuhui Tong, Shigang Lin, Makoto Fujii, De-Xing Hou* .  Molecular mechanisms of echinocystic acid-induced apoptosis in HepG2 cells .  Biochemical and Biophysical Research Communications321 ( 3 ) 539 - 546   2004年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • De-Xing Hou*, Takuhiro Uto, Xuhui Tong, Takeshi Takeshita, Izumi Imamura, Takeshi Ose, Makoto Fujii .  Involvement of reactive oxygen species-independent mitochondrial pathway in gossypol-induced apoptosis .  Archives of Biochemistry and Biophysics428 ( 2 ) 179 - 187   2004年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • De-Xing Hou*, Takeshi Ose, Shigang Lin, Kazuhiro Harazono, Izumi Imamura, Mayumi Kubo, Takuhiro Uto, Norihiko Terahara, Makoto Yoshimoto, Makoto Fujii .  Anthocyanidins induce apoptosis in human promyelocytic leukemia cells: Structure-activity relationship and mechanisms involved .  International Journal of Oncology23 ( 3 ) 705 - 712   2003年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • De-Xing Hou*, Masahiro Fukuda, Makoto Fujii, Yoko Fuke .  Transcriptional regulation of nicotinamide adenine dinucleotide phosphate: quinone oxidoreductase in murine hepatoma cells by 6-(methylsufinyl) hexyl isothiocyanate, an active principle of wasabi (#IEutrema Wasabi Maxim#I.) .  Cancer Letters161 ( 2 ) 195 - 200   2000年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ping Dai, Hiroshi Akimaru, Yasunori Tanaka, De-Xing Hou, Takashi Yasukawa,Chie Kanei-Ishii, Tomomi Takahashi, Shunsuke Ishii .  CBP as a transcriptional coactivator of c-Myb .  Genes and Development10 ( 5 ) 528 - 540   1996年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Eiichi Soeda, De-Xing Hou, Kazutoyo Osoegawa, Yasuo Atsuchi, Tetsushi Yamagata, Takanori Shimogawa, Haruo Kishida, Eiichi Soeda, Ssaishi Okano, Ilya Chumakov .  Cosmid assembly and anchoring to human chromosome 21 .  Genomics25 ( 1 ) 73 - 84   1995年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • De-Xing Hou, Yoshizane Maeda, Shin Okamoto, Tsutomu Hashiguchi .  Structural difference of chymotrypsinogens forming chymotrypsin variants in Japanese quail. .  Biochemical Genetics28 ( 11月12日 ) 571 - 576   1990年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • De-Xing Hou, Yoshizane Maeda, Shin Okamoto, Tsutomu Hashiguchi .  Purification and characterization of chymotrypsinogen from pancreas of Japanese quail (Coturnix coturnix japonica). .  Comparative Biochemistry and Physiology B97 ( 4 ) 761 - 766   1990年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • De-Xing Hou, Yoshizane Maeda, Shin Okamoto, Tsutomu Hashiguchi .  Genetic studies on pancreatic proteinase in Japanese quail. .  Biochemical Genetics27 ( 7月8日 ) 469 - 479   1989年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • Functional Foods and Biotechnology: Biotransformation and Analysis of Functional Foods and Ingredients

    Si Qin, Chenghao LV, De-Xing Hou( 担当: 共著)

    CRC Press  2020年5月 

     詳細を見る

    担当ページ:295-326   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • Asian Berries: Health Benefits

    Shusong Wu, De-Xing Hou( 担当: 共著)

    CRC Press  2020年11月 

     詳細を見る

    担当ページ:327-342   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 非栄養素の分子栄養学

    侯 德興( 担当: 共著)

    建帛社出版  2017年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 鹿児島の食環境と健康食材

    侯 德興、中野隆之、橋本文雄、藤井 信( 担当: 共著)

    南方新聞出版  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:一般書・啓蒙書

  • Molecular Basis for Cancer Chemopreventive Effects of Anthocyans

    Hou DX( 担当: 単著)

    Lambert Academic Publishing, Germany. ISBN: 978-3-659-15016-6   2012年8月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • アントシアニンとがん予防

    侯 徳興( 担当: 単著)

    アントシアニンの科学 -生理機能・製品開発も新展開 -(建帛社)  2009年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Cancer-Preventive Effects and Molecular Actions of Anthocyanins

    De-Xing Hou( 担当: 単著)

    NUTRIGENOMICS AND PROTEOMICS IN HEALTH AND DISEASE - Food Factors and Gene Interactions (WILEY-BLACKWELL)  2009年1月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • Anthocyans and Chemoprevention: Evidence from Cellular Investigations.

    De-Xing Hou* ( 担当: 共著)

    Functional Food and Health. American Chemistry Society Press.  2008年12月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 植物色素研究法

    侯 徳興( 担当: 単著)

    大阪公立大学共同出版会発行  2004年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

▼全件表示

MISC

  • The Effects and Mechanisms of Cyanidin-3-Glucoside and Its Phenolic Metabolites in Maintaining Intestinal Integrity 査読

    Tan J, Li Y, Hou DX, Wu S

    Antioxidants (Basel)   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • The Biofunctions of Phytochemicals and Their Applications in Farm Animals: The Nrf2/Keap1 System as a Target 査読

    Qin S, Hou DX*

    Engineering   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • ポリフェノールの機能発現に関わる分子標的 査読

    隈元拓馬、久永絢美、侯 徳興*

    オレオサイエンス   17 ( 10 )   497 - 504   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • Multiple regulations of Keap1/Nrf2 system by dietary phytochemicals

    Si Qin, De-Xing Hou

    Mol. Nutr. Food Res.   60   1731 - 1755   2016年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  • アントシアニンのがん予防機能について 査読

    侯 徳興

    Functional Food   8 ( 2 )   93 - 98   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 果実・果汁飲料と機能性成分(20):ビワ茶の健康維持機能 査読

    侯 徳興

    食品と容器   55 ( 8 )   476 - 481   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • Chemopreventive functions and molecular mechanisms of garlic organosulfur compounds. 査読

    Trio PZ, You S, He X, He J, Sakao K, Hou DX.

    Food Funct.   5 ( 5 )   833 - 844   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • Flavonoids as protein kinase inhibitors for cancer chemoprevention: direct binding and molecular modeling 査読

    Hou DX*, Kumamoto T.

    Antioxidants and Redox Signaling   13 ( 5 )   691 - 719   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • Molecular mechanisms behind the chemopreventive effects of anthocyanidins (Review) 査読

    De-Xing Hou*, Makoto Fujii, Norihiko Terahara, Makoto Yoshimoto

    Journal of Biomedicine and Biotechnology   4 ( 5 )   321 - 325   2004年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • Potential mechanisms of cancer chemoprevention by anthocyanins (Review) 査読

    De-Xing Hou*

    Current Molecular Medicine   3 ( 2 )   149 - 159   2003年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 山下智代、坂尾こず枝、賀喜、侯德興 .  脂質代謝および腸内細菌叢におけるローズマリーの影響に関する研究 .  日本栄養・食糧学会九州・沖縄支部大会 (オンライン開催)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • De-Xing Hou .  Innovation of local food resources for human health: From lab bench studies to healthy table .  Online International Symposium of FSMILE 2020-Current Trends on Food Processing, Safety and Nutrition.  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Keyu Chen, Kozue Sakao, De-Xing Hou .  Garlic as potential prebiotics to prevent gut microbiota dysbiosis and dyslipidemia .  Online International Symposium of FSMILE 2020-Current Trends on Food Processing, Safety and Nutrition.  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Keyu Chen, Kozue Sakao, De-Xing Hou .  Preventive Effects and Mechanisms of Garlic on Dyslipidemia and Gut Microbiome Dysbiosis .  日本農芸化学会2020大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Kun Xie, Kozue Sakao, De-Xing Hou .  The regulation effects of Ampelopsis Grossedentata Derived dihydromyricetin on bile acids secretion and microbiota metabolites in metabolic syndrome .  日本農芸化学会2020大会  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • De-Xing Hou .  Protein kinases as molecular targets for cancer chemopreventionProtein kinases as molecular targets for cancer chemoprevention by dietary polyphenols .  International Conference for Food Factors 2019 (ICoFF2019)  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Xu-Chi Pan, Keyu Chen, Kun Xie, Kozue Sakao, De-Xing Hou .  Wasabi 6-methylthiohexyl isothiocyanate enhances Sirtuin 1 expression by modulating AMPK and Nrf2 pathways .  International Conference for Food Factors 2019 (ICoFF2019)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Keyu Chen, Kun Xie, Kozue Sakao, De-Xing Hou .  Preventive effect of allicin-free garlic on gut microbiome dysbiosis .  . International Conference for Food Factors 2019 (ICoFF2019)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Kun Xie, Keyu Chen, Xi He, Kozue Sakao, De-Xing Hou .  The regulation effects of Ampelopsis Grossedentata Derived dihydromyricetin on bile acids secretion and microbiota metabolites in metabolic syndrome .  International Conference for Food Factors 2019 (ICoFF2019)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 侯 徳興 .  植物色素研究会第31回集会. アントシアニンパラドックスの解明に挑む:腸内細菌がキープレーヤー? .  植物色素研究会第31回集会  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • De-Xing Hou .  Melioration Effects and Mechanisms of Garlic on Dyslipidemia and Gut Microbiome Dysbiosis .  Food for Health International Conference 2019 (FOHIC2019)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Wroclaw, Poland  

  • De-Xing Hou .  Protein Kinases as Molecular Targets for Cancer Chemoprevention by Dietary Polyphenols .  Asia Pacific Nutrigenomics Nutrigenetics Organisation (APNNO2018)Biennial Conference  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • De-Xing Hou .  Local food resources for human health: From lab bench studies to healthy table innovations .  Latin Food 2018  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

  • Keyu Chen, Kozue Sakao, De-Xing Hou .  Garlic supplements as potential prebiotics for gut microbiome .  Latin Food 2018  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Marriott puerto Vallarta Resort & Spa, Mexico. Mexico  

  • Kun Xie, Xi He, Kozue Sakao, De-Xing Hou .  The preventive effects and mechanisms of Ampelopsis grossedentata (Vine tea) on metabolic syndrome and gut dysbiosis .  Latin Food 2018  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Marriott puerto Vallarta Resort & Spa, Mexico  

  • Hironobu Nakano, Shusong Wu, Kozue Sakao, De-Xing Hou .  Preventive effects and mechanisms of non-alcoholic fatty liver disease (NAFLD) by bilberry .  Latin Food 2018  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 楢本 龍之介、高山 耕二、坂尾 こず枝、侯 德興 .  メタボローム解析による薩摩黒鴨の肉質特徴の解明 .  平成30年度日本栄養・食糧学会 九州・沖縄支部大会  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 新村 麻弥、木戸 めぐみ、坂尾 こず枝、侯 德興 .  調理加工における黒豆の機能性の変化に関する研究 .  平成30年度日本栄養・食糧学会 九州・沖縄支部大会  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 栗田 志保, 久永 絢美, 伍 樹松, 矢野 敏史, 坂尾 こず枝, 橋本 文雄, 侯 德興 .  茶プルプロガリンの抗炎症機能及び細胞内分子機構に関する研究 .  第23回日本フードファクター学会学術集会  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • De-Xing Hou .  Anthocyanins food innovation: from lab bench to healthy dining table .  International Conference on Food Science and Health 2018 (ICFSH2018)  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • De-Xing Hou .  The preventive effects and molecular mechanisms of berry polyphenols in experimental nonalcoholic steatohepatitis (NASH). .  256th Anerican Chemistry Society (ACS) National Meeting  Anerican Chemistry Society (ACS) 招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 中野拓宜、伍樹松、坂尾こず枝、侯 徳興 .  ビルベリーによる非アルコール性脂肪性肝炎の予防効果及び作用機構 .  第22回日本フードファクター学会大会  日本フードファクター学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:藤沢  

  • Hou DX .  A systematic project from animal meat production, meat processing, nutritional and functional assessment to human health .  Food for Health International Conference 2017 (FOHIC2017)  FOHIC招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Yuki Shioiridani, De-Xing Hou, Kozue Sakao .  Structure activity relationship of flavonoids derivatives against HCT116 human colon carcinoma .  Food for Health International Conference 2017 (FOHIC2017)  FOHIC国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Changsha, China  

  • Shohei Minami, De-Xing Hou, Kozue Sakao .  Differential inhibition effect of colon cancer by quercetin and acetylated quercetin .  Food for Health International Conference 2017 (FOHIC2017)  FOHIC国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Changsha, China  

  • Rei Takada, De-Xing Hou, Kozue Sakao .  Synthesis of quercetin derivatives and determination of their anti-tumor activity in HCT116 human colon carcinoma .  Food for Health International Conference 2017 (FOHIC2017)  FOHIC国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Changsha, China  

  • Keyu Chen, Yumi Hatada, Kozue Sakao, Shusong Wu, Fumio Hashimoto, De-Xing Hou .  Ganoderma lucidum as a chemosensitizer to improve the anti-cancer effects in human colon cancer cells .  Food for Health International Conference 2017 (FOHIC2017)  FOHIC国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Changsha, China  

  • Shiho Kurita, Ayami Hisanaga, Shusong Wu, Satoshi Yano, Kozue Sakao, Fumio Hashimoto, De-Xing Hou .  Anti-inflammatory effects and the molecular mechanisms of tea purpurogallin .  Food for Health International Conference 2017 (FOHIC2017)  FOHIC国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Changsha, China  

  • Ai Murakami, Kozue Sakao, Cho Sho Kuniaki Kawano, Kenichi Iwai, Yoshikazu Takase, De-Xing Hou .  Anticancer Activity of Cordyceps Militaris Spirits in HCT-116 Colon Cancer Cells .  Food for Health International Conference 2017 (FOHIC2017)  FOHIC国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Changsha, China  

  • Hou DX .  Polyphenols from Lonicera caerulea L. berry ameliorate experimental nonalcoholic steatohepatitis (NASH) through dual modulation of antioxidant and in?ammatory mediators .  8th International Conference on Polyphenols and Health (ICPH2017).  ICPH招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Quebec, Canada  

  • 章 超、坂尾こず枝、村上 愛、河野邦晃、 岩井謙一、髙瀬良和、侯 徳興 .  サツマイモ焼酎のチャーガスピリッツの機能性解析 .  日本食品科学工学会第64回大会  日本食品科学工学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:藤沢  

  • 侯 徳興 .  DNA マイクロアレイから見えたイソチオシアネート化合物の生体調節機能、シンポジウムS12 「食と遺伝子発現」 .  第71回日本栄養・食糧学会大会  日本栄養・食糧学会招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:沖縄  

  • 村上 愛、坂尾 こず枝、章 超、髙瀬良和、岩井謙一、侯 德興 .  サツマイモ焼酎により作製したチャーガスピリッツの抗炎症能解析 .  第71回日本栄養・食糧学会大会  日本栄養・食糧学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:沖縄  

  • 矢野敏史、坂尾こず枝、侯徳興 .  ワサビ機能性成分の抗癌作用および抗癌剤との併用効果の解析 .  日本農芸化学会2017年度大会  日本農芸化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • Hou DX .  Anthocyanin foods: from lab bench to kitchen table .  The International Conference on Bioscience 2016  ICB Society国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Bali, Indonesia  

  • Hou DX .  The Beneficial Effects of Food Factors on Neuronal Signaling and Function in Aging .  The 10th International Symposium for Aging (ISA)  ISA Society国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:Gwangju, Korea  

  • Hou DX .  Dynamic modulation of Nrf2/Keap1 system by nutraceuticals .  Pacifichem 2015  Pacifichem Society国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Hawaii, USA  

  • Hou DX .  Garlic and health benefit: insights into the molecular mechanisms .  International Conference of Food Factor 2015 (ICoFF2015)  ICoFF Society招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地: Soul, Korea  

  • Noridomi K, Sakao K, Hou DX .  Terpene-induced program cell death in human colon cancer cells: Structure-activity relationship and mechanisms .  International Conference on Polyphenols and Health (ICPH 2015)  ICoFF Society国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: Soul, Korea  

  • Yano Y, Sakao K, Hou DX .  Wasabi 6-MSITC as a chemosensitizer to improve the anti-cancer effects in human colon cancer cells .  International Conference on Polyphenols and Health (ICPH 2015)  ICoFF Society国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地: Soul, Korea  

  • Sakao K, Hou DX .  Quercetin derivatives induced p53 independent apoptosis in HCT116 human colon carcinoma .  International Conference on Polyphenols and Health (ICPH 2015)  ICPH国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Tours, France  

  • Wu SS, He X, Sakao K, Hou DX .  Protective Effects and Mechanisms of Blue Honeysuckle on Nonalcoholic Steatohepatitis in Mice Model .  International Conference of Food Factor 2015 (ICoFF2015)  ICoFF Society国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地: Soul, Korea  

  • 章超、坂尾こず枝、廣眞梨子、髙瀬良和、岩井謙一、侯徳興 .  芋焼酎のチャーガスピリッツの機能性解析 .  第67回日本生物工学会大会  日本生物工学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鹿児島  

  • 章超、坂尾こず枝、廣眞梨子、髙瀬良和、岩井謙一、侯徳興 .  サツマイモ焼酎のチャーガスピリッツの抽出物の抗炎症効果について .  平成27年度日本醸造学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Hou DX .  From food function, agricultural production to health dining table: Anthocyanin as a case. .  1st NDSU Annual Conference on Food for Health  North Dakota State University, USA招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Fargo, North Dakota  

  • Hou DX .  Dietary polyphenols target protein kinases for cancer chemoprevention .  Cancer Prevention: Fulfilled Promises, Translational Challenges and Future Directions  Gdansk University招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Gdansk, Poland  

  • Sakao K, Hou DX .  Apoptosis induction of Quercetin derivatives in human colon carcinoma cells: .  International Symposium on Current Advances in Radiobiology, Stem Cells and Cancer Research  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:New Delhi, India  

  • 矢野 敏史、坂尾 こず枝、侯 徳興 .  MEK1/2は死のシグナルとしてワサビ6-MSITCによるアポトーシスやオートファジーに働く .  第19回日本フードファクター学会  第19回日本フードファクター学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • Hou DX .  Nutrigenomics of Natural Bioactive Compounds: from gene expression profiling to molecule targeting .  5th Annual Conference of American Council for Medicinally Active Plants  5th Annual Conference of American Council for Medicinally Active Plants国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語  

    開催地:Fargo, North Dakota, USA  

    国際学会

  • 章 超、坂尾 こず枝、小野 友愛、髙瀬 良和、岩井 謙一、侯 徳興 .  サツマイモ焼酎の冬虫夏草スピリッツの抽出物によるHL-60細胞のアポトーシス誘導 .  日本農芸化学会2014年度大会  日本農芸化学会2014年度大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Hou DX .  Garlic organosulfur compounds as a potential anti-inflammatory agent: molecular and animal evidence .  Antioxidants and redox process in health - Bilateral Meeting of Brazil-Japan  Antioxidants and redox process in health - Bilateral Meeting of Brazil-Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Sao Paulo, Brazil.  

    国際学会

  • Hou DX .  Dynamic Modulation of Nrf2/Keap1 System by Polyphenols .  VI International Conference on Polyphenols and Health (VI ICPH)  VI International Conference on Polyphenols and Health (VI ICPH)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Buenos Aires, Argentina  

    国際学会

  • Hou DX .  Inhibitory effect and mechanism of blue honeysuckle on adjuvant-induced arthritis .  7th International Workshop on Anthocyanins - IWA 2013  7th International Workshop on Anthocyanins - IWA 2013国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Porto, Portugul  

    国際学会

  • 松井 直子、向井 理恵、侯 徳興、河村 知志、根本 尚夫、二川 健、寺尾 純二 .  酸化ストレス上昇を伴う廃用性筋萎縮に対する抗酸化プレニルケルセチンの効果 .  第67回日本栄養・食糧学会大会  第67回日本栄養・食糧学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:名古屋  

    国内学会

  • Hou DX .  Nutrigenomics of phytochemicals: From expression profiling, cell signaling to molecule targeting .  中国 第11回動物栄養学会  中国 第11回動物栄養学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:英語  

    開催地:中国 長沙  

    国際学会

  • Hou DX .  Molecular basis for flavonoids: from gene expression profiling to molecule targeting .  13th Congress of the International Society for Ethnopharmacology  13th Congress of the International Society for Ethnopharmacology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語  

    開催地:オーストリア、グラッズ  

    国際学会

  • 侯 徳興 .  ポリフェノールとプロテインキナーゼのケミカルバイオロジー .  農芸化学会西日本支部定例会  農芸化学会西日本支部定例会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 侯 徳興 .  アントシアニンとアンチエイジング .  第28回臨床フリーラジカル会議-フリ-ラジカルとアンチエイジング  第28回臨床フリーラジカル会議-フリ-ラジカルとアンチエイジング

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 侯 徳興 .  鹿児島の機能性食材およびその魅力 .  アジアの酒食連携シンポジウム  アジアの酒食連携シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    その他

  • 侯 徳興 .  焼酎粕及びその処理物の免疫増強能 .  かごしま「食と健康」フォーラム2011  かごしま「食と健康」フォーラム2011

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    その他

  • Hou DX .  The selectivity and impact of polyphenols-protein kinases interactions for chemoprevention .  International Conference of Food Factor 2011  International Conference of Food Factor 2011国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:英語  

    開催地:台湾  

    国際学会

  • Hou DX .  The impact of dietary polyphenols as protein kinase modulators .  2011 Annual Conference of International Society for Nutraceuticals and Functional Foods (2011 ISNFF)  2011 Annual Conference of International Society for Nutraceuticals and Functional Foods (2011 ISNFF)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:英語  

    開催地:札幌  

    国際学会

  • Hou DX .  Polyphenols act as protein kinase inhibitors to mediate cellular signaling for chemoprevention .  2010 International Symposium on Nature Bioactive Products: Advance in Human Health and Animal Performance  2010 International Symposium on Nature Bioactive Products: Advance in Human Health and Animal Performance国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:英語  

    開催地:中国、長沙  

    国際学会

  • 侯 徳興、益崎智子、石田寿子、谷川俊祐、橋本文雄、藤井 信 .  茶テアシネシンによるCOX-2遺伝子発現の制御機構 .  第64回日本栄養・食糧学会大会  第64回日本栄養・食糧学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:徳島  

    国内学会

  • 坂尾 こず枝、藤井 信、侯 徳興 .  化学修飾によるケルセチンの構造活性の解析 .  日本農芸化学会2010大会  日本農芸化学会2010大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Hou DX .  Flavonoids as anti-inflammatory compounds: Targeting signaling and molecules. .  Inflammation 2010: Inflammatory cell signaling mechanisms.  Inflammation 2010: Inflammatory cell signaling mechanisms.国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月

    記述言語:英語  

    開催地:Luxembourg  

    国際学会

  • Hou DX .  Molecular Basis Underlying Cancer Chemoprevention of Natural Products: From Signaling Network to Gene Expression Profiling .  The 2nd Joint Meeting of Kagoshima University (Japan) Chosun University (Korea) on Relationship between Protein Activity Control and Natural Products  The 2nd Joint Meeting of Kagoshima University (Japan) Chosun University (Korea) on Relationship between Protein Activity Control and Natural Products

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:Gwangju, Korea  

    研究会

  • 侯 徳興、陳 継華、 藤井 信 .  DNAマイクロアレイを用いたワサビ6-MSITC抗炎症作用の標的遺伝子の同定 .  第63回日本栄養・食糧学会大会  第63回日本栄養・食糧学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • Hou DX .  Anti-inflammation activity of 6-(methylsulfinyl) hexyl isothiocyanate, an active ingredient in Japanese wasabi: COX-2 as a target. .  Italian-Japanese Joint Symposium: Natural products and functional foods  Italian-Japanese Joint Symposium: Natural products and functional foods国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:英語  

    開催地:イタリア、サレルノ  

    国際学会

  • 侯 徳興, 谷川俊祐、藤井 信 .  ポリフェノールのタンパク質ユビキチン化に及ぼす影響:ケルセチンを例として .  第62回日本栄養・食糧学会大会  第62回日本栄養・食糧学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:埼玉  

    国内学会

  • Hou DX .  Bilberry anthocyanins and biological activities .  3rd International Conference on Polyphenols and Health (ICPH2007)  3rd International Conference on Polyphenols and Health (ICPH2007)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • Hou DX .  Anthocyanins and health: chemopreventive activities and molecular targets .  3rd ICPH Satellite Symposium in Kagoshima (SSK)  3rd ICPH Satellite Symposium in Kagoshima (SSK)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:英語  

    開催地:鹿児島  

    国際学会

  • Hou DX .  Anthocyanins-more than nature’s color: Chemopreventive activities and molecular targets .  12th World Congress on Advances in Oncology  12th World Congress on Advances in Oncology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:英語  

    開催地:ギリシア  

    国際学会

  • Hou DX .  アントシアニンとヒトの健康:細胞研究よりのエビデンス(Anthocyans and human health: evidence from cellular investigations) .  第232回米国化学会および展覧会(American Chemical Society: 232nd National Meeting & Exposition )  第232回米国化学会および展覧会(American Chemical Society: 232nd National Meeting & Exposition )国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:英語  

    開催地:米国  

    国際学会

  • Hou DX .  Wasabi 6-(methylsulfinyl)hexyl isothiocyanate, a chemopreventive compound, modulates the expression of cyclooxygenase-2 and inducible nitric oxide synthase in LPS-stimulated mouse macrophages .  第20回国際生化学、分子生物学大会(20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology)(20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology)  第20回国際生化学、分子生物学大会(20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology)(20th IUBMB International Congress of Biochemistry and Molecular Biology)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • Hou DX .  食品機能成分のニュートリゲノミックス:アントシアニンを例として(Nutrigenomics of bioactive food components: the case of anthocyans ) .  国際シンポジウム:食品・栄養ゲノミックスのパラダイム・シフト(The international Symposium Paradigm Shift: Foodomics/Nutrigenomics 2006)  国際シンポジウム:食品・栄養ゲノミックスのパラダイム・シフト(The international Symposium Paradigm Shift: Foodomics/Nutrigenomics 2006)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年2月

    記述言語:英語  

    開催地:韓国  

    国際学会

  • Hou DX .  Apoptosis induction by nutraceutical compounds: targeting reactive oxygen species (ROS) and mitochondria. .  Pacifichem2005  Pacifichem2005国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:英語  

    開催地:米国  

    国際学会

  • 侯 徳興、柳田崇至、宇都 拓洋、益﨑智子、藤井 信 .  アントシアニジンのCOX-2遺伝子発現抑制: 構造と活性の関係およびその分子機構 .  第27回日本分子生物学会  第27回日本分子生物学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • Hou DX .  Molecular Characterization of Cancer Chemopreventive Effects of Anthocyanins. .  6th International Conference and Exhibition on Nutraceuticals and Functional Foods.  6th International Conference and Exhibition on Nutraceuticals and Functional Foods.国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:英語  

    開催地:米国  

    国際学会

  • 侯徳興 .  COX-2 遺伝子を用いた食品非栄養素の抗炎症・抗癌能の分子機構の解析. .  第59回日本栄養・食糧学会大会  第59回日本栄養・食糧学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Hou DX .  ポリフェノール化合物による癌細胞アポトーシスの誘導およびその分子機構:活性酸素とミトコンドリアの関与(Molecular Mechanism of Apoptosis Induction by Polyphenolic Compounds: Targeting Reactive Oxygen Species (ROS) and Mitochondria) .  世界抗感染学大会(World Conference on Dosing of Antiinfectives)  世界抗感染学大会(World Conference on Dosing of Antiinfectives)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:英語  

    開催地:ドイツ  

    国際学会

  • Hou DX .  レインによる癌細胞のアポトーシスは活性酸素非依存のミトコンドリア死の経路が含まれている(Involvement of Reactive Oxygen Species-independent Mitochondrial Death Pathway in Rhein-induced Apoptosis) .  2004年アジア太平洋地区国際腫瘍生物学・医学大会および第21回国際腫瘍標識物学術会議(Asia-Pacific Conference of Tumor Biology and Medicine, 2004; 21st International Academy of Tumor Marker Oncology Conference)  2004年アジア太平洋地区国際腫瘍生物学・医学大会および第21回国際腫瘍標識物学術会議(Asia-Pacific Conference of Tumor Biology and Medicine, 2004; 21st International Academy of Tumor Marker Oncology Conference)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年8月

    記述言語:英語  

    開催地:中国  

    国際学会

  • Hou DX .  アントシアニンは、がんの化学予防作用を有するか? - 分子作用機構の紹介( ChemoprevenDo Anthocyanins Contribute toCancerChemoprevention? - Introduction to Molecular Evidence - ) .  3rd International Workshop on Anthocyanins, IWA2004(第3回アントシアニン国際ワークショップ)  3rd International Workshop on Anthocyanins, IWA2004(第3回アントシアニン国際ワークショップ)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年1月

    記述言語:英語  

    開催地:オーストラリア  

    国際学会

▼全件表示

受賞

  • 2020年度日本農芸化学会西日本支部奨励賞(学生)

    2021年2月   日本農芸化学会  

  • Preventive effects and mechanisms of non-alcoholic fatty liver disease (NAFLD) by bilberry

    2018年11月   Latin Food 2018"-Oral presentation Award by"Latin Food " International Society  

    Hironobu Nakano, Shusong Wu, Kozue Sakao, De-Xing Hou,

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:メキシコ合衆国

  • Mol Nutr Food Res 雑誌優秀論文賞

    2017年4月   Mol Nutr Food Res雑誌編集長  

    Wu S, Yano S, Hisanaga A, He X, He J, Sakao K, Hou DX

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:ドイツ連邦共和国

  • Poster Presentation Award of Food for Health International Conference (FOHIC2016).

    2016年3月   Food for Health International Society  

    Ayami Hisanaga, Rie Mukai, Kozue Sakao, Junji Terao, De-Xing Hou

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • Oral Presentation Award of Food for Health International Conference (FOHIC2016).

    2016年3月   Food for Health International Society  

    Shusong Wu1, Kozue Sakao, De-Xing Hou

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞  受賞国:日本国

  • Oral Presentation Award of Food for Health International Conference (FOHIC2016).

    2016年3月   Food for Health International Society   Wasabi 6-MSITC induced apoptotic cell death of human colon cancer by triggering ERK1/2-mediated autophagic flux inhibition.

    Satoshi Yano, Kozue Sakao, Taichi Hara, and De-Xing Hou

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 第20回日本フードファクター学会大会 Young Investigator Award (YIA) 賞

    2015年12月   日本フードファクター学会  

    Wu SS, He X, Sakao K, Hou DX

     詳細を見る

    受賞区分:国内外の国際的学術賞  受賞国:日本国

  • 第20回日本フードファクター学会大会 Young Investigator Award (YIA) 賞

    2015年12月   日本フードファクター学会   Wasabi 6-MSITC as a chemosensitizer to improve the anti-cancer effects in human colon cancer cells

    Yano S. Sakao K, Hou DX

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • Poster Award of International Conference of Food Factor 2015 (ICoFF2015)

    2015年11月   ICoFF   Protective Effects and Mechanisms of Blue Honeysuckle on Nonalcoholic Steatohepatitis in Mice Model

    Wu SS, He X, Sakao K, Hou DX

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:大韓民国

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 腸内細菌叢等の解析による奄美伝統野菜「ハンダマ」の健康維持機能の解明

    2021年4月 - 2022年3月

    公益財団法人 飯島藤十郎記念食品科学振興財団  公益財団法人 飯島藤十郎記念食品科学振興財団 学術研究助成金 

    侯 徳興

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:2000000円

  • アントシアニンパラドックス解明に挑む: アントシアニンと腸内細菌の相互作用の研究

    2020年4月 - 2023年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • ニンニクによる腸内細菌叢失調及び脂質代謝異常症の予防効果並びに作用機構解明に関する研究

    2020年4月 - 2021年3月

    飯島藤十郎記念食品科学振興財団  飯島藤十郎記念食品科学振興財団 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 医福食農連携」による鹿児島県産 農畜水産物等の消費拡大に向けた高付加価値食品の開発

    2016年4月 - 2019年3月

    農林水産省  革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    医福食農連携」による鹿児島県産 農畜水産物等の消費拡大に向けた高付加価値食品の開発

 

社会貢献活動

  • ウェルネスかごしまへの誘い ~鹿児島黒食材と九州シェフズクラブとの饗宴

    役割:講師

    鹿児島県  2019年9月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

  • 国際交流~「33年間から見た私なりの日中交流」

    役割:講師

    鹿児島県日中友好協会  2019年7月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 社会人・一般, 市民団体, 行政機関

学術貢献活動

  • 第19回日本フードファクター学会

    役割:企画立案・運営等, 監修, 審査・評価, 学術調査立案・実施, 保存・修復

    主催者  2014年11月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • Food for Health International Conference 2017 (FOHIC2017) 国際学術貢献

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等, 監修, 審査・評価, 学術調査立案・実施, 査読, 保存・修復

    共催者・責任者  2017年10月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

  • Food for Health International Conference 2016 (FOHIC2016) 国際学術貢献

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等, 監修, 審査・評価, 保存・修復

    主催者  2016年3月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

  • International Conference for Food Factors 2019 (ICoFF2019) 国際学術貢献

    役割:パネル司会・セッションチェア等, 監修, 保存・修復

    主催者  2019年12月

     詳細を見る

    種別:学会・研究会等 

  • Food for Health International Conference 2019 (FOHIC2019)

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等, 監修, 審査・評価, 学術調査立案・実施, 査読, 保存・修復

    会長  2019年10月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

  • Food for Health International Conference 2018 (FOHIC2018)

    役割:企画立案・運営等, パネル司会・セッションチェア等, 監修, 審査・評価, 学術調査立案・実施, 査読, 保存・修復

    会長  2018年11月

     詳細を見る

    種別:大会・シンポジウム等 

▼全件表示