基本情報

写真a

柴田 昌宏

Masahiro Shibata


職名

教授

ホームページ

http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~neuroana/

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻,教授,2014年09月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本解剖学会,1998年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本神経科学会,1999年04月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 肉眼解剖学

  • 組織細胞化学

  • 解剖学一般(含組織学・発生学)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Combination of a cryosectioning method and section scanning electron microscopy for immuno-scanning electron microscopy,Biomedical research,39巻 1号 (頁 21 ~ 25) ,2018年,Kusumi S, Koga D, Watanabe T, Shibata M

    DOI:10.2220/biomedres.39.21,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Cordyceps militaris improves the survival of Dahl salt-sensitive hypertensive rats possibly via influences of mitochondria and autophagy functions,Heliyon,3巻 11号 (頁 e00462 ~ ) ,2017年11月,Takakura K, Ito S, Sonoda J, Tabata K, Shiozaki M, Nagai K, Shibata M, Koike M, Uchiyama Y, Gotow T

    DOI:10.1016/j.heliyon.2017.e00462,研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 英語,Induction of Autophagy in the Hippocampus after Hypoxic Ischemic Injury to Neonatal Rats ,Archives of Histology and Cytology,77巻 1号 (頁 13 ~ 23) ,2017年,Masato Koike, Ai Kawahara, Masahiro Shibata, Yasuo Uchiyama

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Purkinje Cells Are More Vulnerable to the Specific Depletion of Cathepsin D Than to That of Atg7,The American journal of pathology,187巻 7号 (頁 1586 ~ 1600) ,2017年,Koike M, Shibata M, Sunabori T, Yamaguchi J, Sakimura K, Komatsu M, Tanaka K, Uchiyama Y

    DOI:10.1016/j.ajpath.2017.02.020,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Developmental origin of the clavicle, and its implications for the evolution of the neck and the paired appendages in vertebrates,Journal of Anatomy,229巻 4号 (頁 536 ~ 548) ,2016年10月,Nagashima H, Sugahara F, Watanabe K, Shibata M, Chiba A, Sato N

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>