2021/06/18 更新

写真a

ヤマクチ ムネカズ
山口 宗一
Munekazu Yamakuchi
所属
医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 循環器・呼吸器病学講座 准教授
職名
准教授

学位

  • 博士(医学) ( 1994年3月   鹿児島大学 )

研究キーワード

  • thrombosis

  • microRNA

  • vascular biology

経歴

  • 鹿児島大学   准教授

    2003年4月 - 現在

留学歴

  • 2002年10月 - 2009年6月   ジョンスホプキンス大学   リサーチアソシエイト

  • 2009年6月 - 2013年3月   ロチェスター大学   リサーチアソシエイトプロフェッサー

 

論文

  • Shimizu T, Yamakuchi M, Biswas KK, Aryal B, Yamada S, Hashiguchi T, Maruyama I. .  HMGB1 is secreted by 3T3-L1 adipocytes through JNK signaling and the secretion is partially inhibited by adiponectin. .  Obesity (Silver Spring)   2016年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/oby.21549.

  • Mukaihara K, Yamakuchi M, Kanda H, Shigehisa Y, Arata K, Matsumoto K, Takenouchi K, Oyama Y, Koriyama T, Hashiguchi T, Imoto Y .  Evaluation of VEGF-A in platelet and microRNA-126 in serum after coronary artery bypass grafting. .  Heart and vessels   2021年4月

     詳細を見る

  • Kanda H, Yamakuchi M, Matsumoto K, Mukaihara K, Shigehisa Y, Tachioka S, Okawa M, Takenouchi K, Oyama Y, Hashiguchi T, Imoto Y .  Dynamic changes in platelets caused by shear stress in aortic valve stenosis. .  Clinical hemorheology and microcirculation77 ( 1 ) 71 - 81   2021年

     詳細を見る

  • Yamamoto M, Harada Y, Suzuki T, Fukushige T, Yamakuchi M, Kanekura T, Dohmae N, Hori K, Maruyama I .  Application of high-mannose-type glycan-specific lectin from Oscillatoria Agardhii for affinity isolation of tumor-derived extracellular vesicles. .  Analytical biochemistry580   21 - 29   2019年9月

     詳細を見る

  • Koriyama T, Yamakuchi M, Takenouchi K, Oyama Y, Takenaka H, Nagakura T, Masamoto I, Hashiguchi T .  Legionella pneumophila infection-mediated regulation of RICTOR via miR-218 in U937 macrophage cells. .  Biochemical and biophysical research communications508 ( 2 ) 608 - 613   2019年1月

     詳細を見る

  • Namino F, Yamakuchi M, Iriki Y, Okui H, Ichiki H, Maenosono R, Oketani N, Masamoto I, Miyata M, Horiuchi M, Hashiguchi T, Ohishi M, Maruyama I .  Dynamics of Soluble Thrombomodulin and Circulating miRNAs in Patients with Atrial Fibrillation Undergoing Radiofrequency Catheter Ablation. .  Clinical and applied thrombosis/hemostasis : official journal of the International Academy of Clinical and Applied Thrombosis/Hemostasis25   1076029619851570   2019年1月

     詳細を見る

  • Aryal B, Yamakuchi M, Shimizu T, Kadono J, Furoi A, Gejima K, Takenouchi K, Komokata T, Hashiguchi T, Imoto Y .  Bivalent property of intra-platelet VWF in liver regeneration and HCC recurrence: A prospective multicenter study. .  Cancer biomarkers : section A of Disease markers26 ( 1 ) 51 - 61   2019年

     詳細を見る

  • Aryal B, Yamakuchi M, Hashiguchi T, Imoto Y .  Intra-platelet Serotonin as a Biomarker in HCC Recurrence: When Time Matters. .  Journal of Cancer10 ( 11 ) 2384 - 2385   2019年

     詳細を見る

  • Aryal B, Yamakuchi M, Shimizu T, Kadono J, Furoi A, Gejima K, Komokata T, Koriyama C, Hashiguchi T, Imoto Y .  Predictive Value of Diminished Serum PDGF-BB after Curative Resection of Hepatocellular Cancer. .  Journal of oncology2019   1925315   2019年

     詳細を見る

  • Aryal B, Yamakuchi M, Shimizu T, Kadono J, Furoi A, Gejima K, Komokata T, Hashiguchi T, Imoto Y .  Therapeutic implication of platelets in liver regeneration -hopes and hues. .  Expert review of gastroenterology & hepatology12 ( 12 ) 1219 - 1228   2018年12月

  • Yamakuchi M, Hashiguchi T .  Endothelial Cell Aging: How miRNAs Contribute? .  Journal of clinical medicine7 ( 7 )   2018年7月

     詳細を見る

  • Higashi Y, Yamakuchi M, Fukushige T, Ibusuki A, Hashiguchi T, Kanekura T .  High-fat diet exacerbates imiquimod-induced psoriasis-like dermatitis in mice. .  Experimental dermatology27 ( 2 ) 178 - 184   2018年2月

     詳細を見る

  • Takagi K, Yamakuchi M, Matsuyama T, Kondo K, Uchida A, Misono S, Hashiguchi T, Inoue H .  IL-13 enhances mesenchymal transition of pulmonary artery endothelial cells via down-regulation of miR-424/503 in vitro. .  Cellular signalling42   270 - 280   2018年1月

  • Aryal B, Yamakuchi M, Shimizu T, Kadono J, Furoi A, Gejima K, Komokata T, Hashiguchi T, Imoto Y .  Deciphering Platelet Kinetics in Diagnostic and Prognostic Evaluation of Hepatocellular Carcinoma. .  Canadian journal of gastroenterology & hepatology2018   9142672   2018年

     詳細を見る

  • Tanaka K, Salunya T, Motomiya Y, Motomiya Y, Oyama Y, Yamakuchi M, Maruyama I .  Decreased Expression of Thrombomodulin in Endothelial Cells by Fibroblast Growth Factor-23/α-Klotho. .  Therapeutic apheresis and dialysis : official peer-reviewed journal of the International Society for Apheresis, the Japanese Society for Apheresis, the Japanese Society for Dialysis Therapy21 ( 4 ) 395 - 404   2017年8月

     詳細を見る

  • Panta S, Yamakuchi M, Shimizu T, Takenouchi K, Oyama Y, Koriyama T, Kojo T, Hashiguchi T .  Low grade inflammation inhibits VEGF induced HUVECs migration in p53 dependent manner. .  Biochemical and biophysical research communications483 ( 2 ) 803 - 809   2017年2月

     詳細を見る

  • Aryal B, Shimizu T, Kadono J, Furoi A, Komokata T, Kitazono I, Koriyama C, Yamakuchi M, Hashiguchi T, Imoto Y .  Post-Resection Exhaustion of Intra-Platelet Serotonin: Also an Indicator of Early Hepatocellular Carcinoma Recurrence? .  Journal of Cancer8 ( 19 ) 3984 - 3991   2017年

     詳細を見る

  • Shimizu T, Yamakuchi M, Biswas KK, Aryal B, Yamada S, Hashiguchi T, Maruyama I .  HMGB1 is secreted by 3T3-L1 adipocytes through JNK signaling and the secretion is partially inhibited by adiponectin. .  Obesity (Silver Spring, Md.)24 ( 9 ) 1913 - 21   2016年9月

     詳細を見る

  • Aryal B, Shimizu T, Kadono J, Furoi A, Komokata T, Inoue M, Ikeda S, Fukukura Y, Nakamura M, Yamakuchi M, Hashiguchi T, Imoto Y. .  A Switch in the Dynamics of Intra-Platelet VEGF-A from Cancer to the Later Phase of Liver Regeneration after Partial Hepatectomy in Humans. .  PLoS One   2016年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Aryal B, Shimizu T, Kadono J, Furoi A, Komokata T, Inoue M, Ikeda S, Fukukura Y, Nakamura M, Yamakuchi M, Hashiguchi T, Imoto Y .  A Switch in the Dynamics of Intra-Platelet VEGF-A from Cancer to the Later Phase of Liver Regeneration after Partial Hepatectomy in Humans. .  PloS one11 ( 3 ) e0150446   2016年

  • Zhu QM, Yamakuchi M, Lowenstein CJ .  Correction: SNAP23 Regulates Endothelial Exocytosis of von Willebrand Factor. .  PloS one11 ( 1 ) e0147167   2016年

  • Zhu Q, Yamakuchi M, Lowenstein CJ .  SNAP23 Regulates Endothelial Exocytosis of von Willebrand Factor. .  PloS one10 ( 8 ) e0118737   2015年

  • Zhu Q, Yamakuchi M, Ture S, de la Luz Garcia-Hernandez M, Ko KA, Modjeski KL, LoMonaco MB, Johnson AD, O'Donnell CJ, Takai Y, Morrell CN, Lowenstein CJ .  Syntaxin-binding protein STXBP5 inhibits endothelial exocytosis and promotes platelet secretion. .  The Journal of clinical investigation124 ( 10 ) 4503 - 16   2014年10月

     詳細を見る

  • Huang J, Huffman JE, Yamakuchi M, Trompet S, Asselbergs FW, Sabater-Lleal M, Trégouët DA, Chen WM, Smith NL, Kleber ME, Shin SY, Becker DM, Tang W, Dehghan A, Johnson AD, Truong V, Folkersen L, Yang Q, Oudot-Mellkah T, Buckley BM, Moore JH, Williams FM, Campbell H, Silbernagel G, Vitart V, Rudan I, Tofler GH, Navis GJ, Destefano A, Wright AF, Chen MH, de Craen AJ, Worrall BB, Rudnicka AR, Rumley A, Bookman EB, Psaty BM, Chen F, Keene KL, Franco OH, Böhm BO, Uitterlinden AG, Carter AM, Jukema JW, Sattar N, Bis JC, Ikram MA, Cohorts for Heart and Aging Research in Genome Epidemiology (CHARGE) Consortium Neurology Working Group., Sale MM, McKnight B, Fornage M, Ford I, Taylor K, Slagboom PE, McArdle WL, Hsu FC, Franco-Cereceda A, Goodall AH, Yanek LR, Furie KL, Cushman M, Hofman A, Witteman JC, Folsom AR, Basu S, Matijevic N, van Gilst WH, Wilson JF, Westendorp RG, Kathiresan S, Reilly MP, CARDIoGRAM Consortium., Tracy RP, Polasek O, Winkelmann BR, Grant PJ, Hillege HL, Cambien F, Stott DJ, Lowe GD, Spector TD, Meigs JB, Marz W, Eriksson P, Becker LC, Morange PE, Soranzo N, Williams SM, Hayward C, van der Harst P, Hamsten A, Lowenstein CJ, Strachan DP, O'Donnell CJ, CHARGE Consortium Hemostatic Factor Working Group. .  Genome-wide association study for circulating tissue plasminogen activator levels and functional follow-up implicates endothelial STXBP5 and STX2. .  Arteriosclerosis, thrombosis, and vascular biology34 ( 5 ) 1093 - 101   2014年5月

     詳細を見る

  • Huang J, Huffman JE, Yamakuchi M, Trompet S, Asselbergs FW, Sabater-Lleal M, Tregouet DA, Chen WM, Smith NL, Kleber ME, Shin SY, Becker DM, Tang W, Dehghan A, Johnson AD, Truong V, Folkersen L, Yang Q, Oudot-Mellkah T, Buckley BM, Moore JH, Williams FM, Campbell H, Silbernagel G, Vitart V, Rudan I, Tofler GH, Navis GJ, Destefano A, Wright AF, Chen MH, de Craen AJ, Worrall BB, Rudnicka AR, Rumley A, Bookman EB, Psaty BM, Chen F, Keene KL, Franco OH, Bohm BO, Uitterlinden AG, Carter AM, Jukema JW, Sattar N, Bis JC, Ikram MA; Cohorts for Heart and Aging Research in Genome Epidemiology (CHARGE) Consortium Neurology Working Group, Sale MM, McKnight B, Fornage M, Ford I, Taylor K, Slagboom PE, McArdle WL, Hsu FC, Franco-Cereceda A, Goodall AH, Yanek LR, Furie KL, Cushman M, Hofman A, Witteman JC, Folsom AR, Basu S, Matijevic N, van Gilst WH, Wilson JF, Westendorp RG, Kathiresan S, Reilly MP; CARDIoGRAM Consortium, Tracy RP, Polasek O, Winkelmann BR, Grant PJ, Hillege HL, Cambien F, Stott DJ, Lowe GD, Spector TD, Meigs JB, Marz W, Eriksson P, Becker LC, Morange PE, Soranzo N, Williams SM, Hayward C, van der Harst P, Hamsten A, Lowenstein CJ, Strachan DP, O'Donnell CJ; CHARGE Consortium Hemostatic Factor Working Group. .  Genome-wide association study for circulating tissue plasminogen activator levels and functional follow-up implicates endothelial STXBP5 and STX2. .  Arterioscler Thromb Vasc Biol.34 ( 5 ) 1093 - 1101   2014年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shrestha C, Ito T, Kawahara K, Shrestha B, Yamakuchi M, Hashiguchi T, Maruyama I .  Saturated fatty acid palmitate induces extracellular release of histone H3: a possible mechanistic basis for high-fat diet-induced inflammation and thrombosis. .  Biochemical and biophysical research communications437 ( 4 ) 573 - 8   2013年8月

     詳細を見る

  • Yamakuchi M .  Endothelial senescence and microRNA. .  Biomolecular concepts3 ( 3 ) 213 - 23   2012年6月

     詳細を見る

  • Yamakuchi M .  MicroRNA Regulation of SIRT1. .  Frontiers in physiology3   68   2012年

     詳細を見る

  • Yamakuchi M .  MicroRNAs in Vascular Biology. .  International journal of vascular medicine2012   794898   2012年

     詳細を見る

  • Ito T, Yamakuchi M, Lowenstein CJ .  Thioredoxin increases exocytosis by denitrosylating N-ethylmaleimide-sensitive factor. .  The Journal of biological chemistry286 ( 13 ) 11179 - 84   2011年4月

     詳細を見る

  • Yamakuchi M, Yagi S, Ito T, Lowenstein CJ. .  MicroRNA-22 regulates hypoxia signaling in colon cancer cells .  PLoS One6 ( 5 ) e20291   2011年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ito T, Yamakuchi M, Lowenstein CJ .  Thioredoxin Increases Exocytosis by Denitrosylating N-Ethylmaleimide-sensitive Factor. . 2011 ;286(13):11179-84. .  J Biol Chem286 ( 13 ) 11179 - 11184   2011年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yamakuchi M, Yagi S, Ito T, Lowenstein CJ .  MicroRNA-22 regulates hypoxia signaling in colon cancer cells. .  PloS one6 ( 5 ) e20291   2011年

  • Harris TA, Yamakuchi M, Kondo M, Oettgen P, Lowenstein CJ .  Ets-1 and Ets-2 regulate the expression of microRNA-126 in endothelial cells. .  Arteriosclerosis, thrombosis, and vascular biology30 ( 10 ) 1990 - 7   2010年10月

     詳細を見る

  • Ito T, Yagi S, Yamakuchi M .  MicroRNA-34a regulation of endothelial senescence. .  Biochemical and biophysical research communications398 ( 4 ) 735 - 40   2010年8月

     詳細を見る

  • Srivastava K, Field DJ, Aggrey A, Yamakuchi M, Morrell CN .  Platelet factor 4 regulation of monocyte KLF4 in experimental cerebral malaria. .  PloS one5 ( 5 ) e10413   2010年5月

  • Yamakuchi M, Lotterman CD, Bao C, Hruban RH, Karim B, Mendell JT, Huso D, Lowenstein CJ .  P53-induced microRNA-107 inhibits HIF-1 and tumor angiogenesis. .  Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America107 ( 14 ) 6334 - 9   2010年4月

     詳細を見る

  • Yamakuchi M, Lotterman CD, Bao C, Hruban RH, Karim B, Mendell JT, Huso D, Lowenstein CJ. .  P53-induced microRNA-107 inhibits HIF-1 and tumor angiogenesis. .  Proc Natl Acad Sci U S A107 ( 14 ) 6334 - 6339   2010年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Jeong Y, Chaupin DF, Matsushita K, Yamakuchi M, Cameron SJ, Morrell CN, Lowenstein CJ .  Aldosterone activates endothelial exocytosis. .  Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America106 ( 10 ) 3782 - 7   2009年3月

     詳細を見る

  • Yamakuchi M, Lowenstein CJ .  MiR-34, SIRT1 and p53: the feedback loop. .  Cell cycle (Georgetown, Tex.)8 ( 5 ) 712 - 5   2009年3月

     詳細を見る

  • Yamakuchi M, Ferlito M, Lowenstein CJ .  miR-34a repression of SIRT1 regulates apoptosis. .  Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America105 ( 36 ) 13421 - 6   2008年9月

     詳細を見る

  • Yamakuchi M, Bao C, Ferlito M, Lowenstein CJ .  Epigallocatechin gallate inhibits endothelial exocytosis. .  Biological chemistry389 ( 7 ) 935 - 41   2008年7月

     詳細を見る

  • Harris TA, Yamakuchi M, Ferlito M, Mendell JT, Lowenstein CJ .  MicroRNA-126 regulates endothelial expression of vascular cell adhesion molecule 1. .  Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America105 ( 5 ) 1516 - 21   2008年2月

     詳細を見る

  • Yamakuchi M, Ferlito M, Morrell CN, Matsushita K, Fletcher CA, Cao W, Lowenstein CJ .  Exocytosis of endothelial cells is regulated by N-ethylmaleimide-sensitive factor. .  Methods in molecular biology (Clifton, N.J.)440   203 - 15   2008年

  • Calvert JW, Gundewar S, Yamakuchi M, Park PC, Baldwin WM 3rd, Lefer DJ, Lowenstein CJ .  Inhibition of N-ethylmaleimide-sensitive factor protects against myocardial ischemia/reperfusion injury. .  Circulation research101 ( 12 ) 1247 - 54   2007年12月

  • Chang TC, Wentzel EA, Kent OA, Ramachandran K, Mullendore M, Lee KH, Feldmann G, Yamakuchi M, Ferlito M, Lowenstein CJ, Arking DE, Beer MA, Maitra A, Mendell JT .  Transactivation of miR-34a by p53 broadly influences gene expression and promotes apoptosis. .  Molecular cell26 ( 5 ) 745 - 52   2007年6月

  • Yamakuchi M, Kirkiles-Smith NC, Ferlito M, Cameron SJ, Bao C, Fox-Talbot K, Wasowska BA, Baldwin WM 3rd, Pober JS, Lowenstein CJ .  Antibody to human leukocyte antigen triggers endothelial exocytosis. .  Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America104 ( 4 ) 1301 - 6   2007年1月

     詳細を見る

  • Lowenstein CJ, Morrell CN, Yamakuchi M .  Regulation of Weibel-Palade body exocytosis. .  Trends in cardiovascular medicine15 ( 8 ) 302 - 8   2005年11月

     詳細を見る

  • Matsushita K, Morrell CN, Mason RJ, Yamakuchi M, Khanday FA, Irani K, Lowenstein CJ .  Hydrogen peroxide regulation of endothelial exocytosis by inhibition of N-ethylmaleimide sensitive factor. .  The Journal of cell biology170 ( 1 ) 73 - 9   2005年7月

     詳細を見る

  • Yamakuchi M, Greer JJ, Cameron SJ, Matsushita K, Morrell CN, Talbot-Fox K, Baldwin WM 3rd, Lefer DJ, Lowenstein CJ .  HMG-CoA reductase inhibitors inhibit endothelial exocytosis and decrease myocardial infarct size. .  Circulation research96 ( 11 ) 1185 - 92   2005年6月

  • Morrell CN, Matsushita K, Chiles K, Scharpf RB, Yamakuchi M, Mason RJ, Bergmeier W, Mankowski JL, Baldwin WM 3rd, Faraday N, Lowenstein CJ .  Regulation of platelet granule exocytosis by S-nitrosylation. .  Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America102 ( 10 ) 3782 - 7   2005年3月

     詳細を見る

  • Matsushita K, Yamakuchi M, Morrell CN, Ozaki M, O'Rourke B, Irani K, Lowenstein CJ .  Vascular endothelial growth factor regulation of Weibel-Palade-body exocytosis. .  Blood105 ( 1 ) 207 - 14   2005年1月

     詳細を見る

  • Sarker KP, Biswas KK, Yamaji K, Yamakuchi M, Hashiguchi T, Lee KY, Maruyama I .  Inhibition of thrombin-induced vascular endothelial growth factor production in human neuroblastoma (NB-1) cells by argatroban. .  Pathophysiology of haemostasis and thrombosis34 ( 1 ) 41 - 7   2005年

     詳細を見る

  • Iino S, Abeyama K, Kawahara K, Yamakuchi M, Hashiguchi T, Matsukita S, Yonezawa S, Taniguchi S, Nakata M, Takao S, Aikou T, Maruyama I .  The antimetastatic role of thrombomodulin expression in islet cell-derived tumors and its diagnostic value. .  Clinical cancer research : an official journal of the American Association for Cancer Research10 ( 18 Pt 1 ) 6179 - 88   2004年9月

  • Bhatia R, Matsushita K, Yamakuchi M, Morrell CN, Cao W, Lowenstein CJ .  Ceramide triggers Weibel-Palade body exocytosis. .  Circulation research95 ( 3 ) 319 - 24   2004年8月

  • Motobe T, Hashiguchi T, Uchimura T, Yamakuchi M, Taniguchi N, Komiya S, Maruyama I .  Endogenous cannabinoids are candidates for lipid mediators of bone cement implantation syndrome. .  Shock (Augusta, Ga.)21 ( 1 ) 8 - 12   2004年1月

  • Biswas KK, Sarker KP, Abeyama K, Kawahara K, Iino S, Otsubo Y, Saigo K, Izumi H, Hashiguchi T, Yamakuchi M, Yamaji K, Endo R, Suzuki K, Imaizumi H, Maruyama I .  Membrane cholesterol but not putative receptors mediates anandamide-induced hepatocyte apoptosis. .  Hepatology (Baltimore, Md.)38 ( 5 ) 1167 - 77   2003年11月

     詳細を見る

  • Matsushita K, Morrell CN, Cambien B, Yang SX, Yamakuchi M, Bao C, Hara MR, Quick RA, Cao W, O'Rourke B, Lowenstein JM, Pevsner J, Wagner DD, Lowenstein CJ .  Nitric oxide regulates exocytosis by S-nitrosylation of N-ethylmaleimide-sensitive factor. .  Cell115 ( 2 ) 139 - 50   2003年10月

  • Yamaji K, Sarker KP, Kawahara K, Iino S, Yamakuchi M, Abeyama K, Hashiguchi T, Maruyama I .  Anandamide induces apoptosis in human endothelial cells: its regulation system and clinical implications. .  Thrombosis and haemostasis89 ( 5 ) 875 - 84   2003年5月

     詳細を見る

  • Sarker KP, Biswas KK, Yamakuchi M, Lee KY, Hahiguchi T, Kracht M, Kitajima I, Maruyama I .  ASK1-p38 MAPK/JNK signaling cascade mediates anandamide-induced PC12 cell death. .  Journal of neurochemistry85 ( 1 ) 50 - 61   2003年4月

  • Taniguchi N, Kawahara K, Yone K, Hashiguchi T, Yamakuchi M, Goto M, Inoue K, Yamada S, Ijiri K, Matsunaga S, Nakajima T, Komiya S, Maruyama I .  High mobility group box chromosomal protein 1 plays a role in the pathogenesis of rheumatoid arthritis as a novel cytokine. .  Arthritis and rheumatism48 ( 4 ) 971 - 81   2003年4月

     詳細を見る

▼全件表示

MISC

  • p53分子と血管炎症のかかわり

    山口 宗一

    細胞   52 ( 3 )   146 - 149   2020年3月

     詳細を見る

    出版者・発行元:(株)ニュー・サイエンス社  

    多くのがんで変異があり、がん治療のターゲットになっているp53は多彩な機能を持っている。このp53の心血管系におけるダイナミックな役割とp53分子機能の重要性は多数報告されている。ここでは、血管の微小な炎症low grade inflammationについてもp53の働きが重要である事実の一端を紹介し、この分野の今後の展望について論じる。(著者抄録)

  • バイオマーカーを理解する von Willebrand因子

    山口 宗一

    Cardio-Coagulation   7 ( 1 )   42 - 46   2020年3月

     詳細を見る

    出版者・発行元:(株)メディカルレビュー社  

  • miRNAによる自然免疫制御機構

    山口 宗一, 郡山 豊泰, 清水 利昭, 竹之内 和則, 大山 陽子, 政元 いずみ, 橋口 照人

    臨床病理   67 ( 8 )   803 - 814   2019年8月

     詳細を見る

    出版者・発行元:(一社)日本臨床検査医学会  

    マイクロRNA(miRNA)は細胞機能調節分子としての役割がクローズアップされ、さまざまな生理的、病的状態において重要な働きを持つことが証明されている。18〜22塩基の低分子非翻訳一本鎖RNA(small non-coding RNA)は、その役割や組織分布などからカテゴリー化されるようになり、がん関連miRNAはOnco-miRと呼ばれ、多くの腫瘍細胞の増殖能、転移能を増強していることが明らかになった。本稿では、細菌感染症、自然免疫を制御するmiRNAについて、以下の項目で最新の話題を紹介した。1)細菌感染による活性化マクロファージとmiRNA,2)細胞内寄生細菌感染による活性化マクロファージとmiRNA,3)レジオネラ菌感染とmiRNA,4)miR-218のレジオネラ菌感染における意味付け、5)Rictorとマクロファージ、6)細胞外分泌小胞のmiRNA。

  • 【ポストゲノムダイナミクスと検査医学への展望】検査医学へつながるmiRNA研究

    山口 宗一, 橋口 照人

    臨床化学   47 ( 3 )   229 - 236   2018年7月

     詳細を見る

    出版者・発行元:(一社)日本臨床化学会  

  • Endothelial Senescence and MicroRNAs 査読

    Yamakuchi, M.

    Biomol Concepts   3 ( 3 )   213 - 223   2013年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • vascular miRNAs and microRNAs 査読

    Yamakuchi, M.

    International journal of vascular medicine   2012:794898   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • SIRT1 and microRNAs 査読

    Yamakuchi, M.

    Frontiers in Vascular Physiology   3 ( 68 )   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 中村 政敏, 舞木 公子, 高手 恵美, 高味 聡子, 竹之下 友寿, 佐藤 香奈子, 政元 いずみ, 大山 陽子, 竹之内 和則, 山口 宗一, 橋口 照人 .  電子カルテ(HIS)更新時における検査部情報システム(LIS)を用いた結果報告の検討 .  日本臨床検査自動化学会会誌  2018年9月  (一社)日本医療検査科学会

  • 中島 篤人, 山口 宗一, 吉村 明子, 古城 剛, 小濱 祐行, 竹之内 和則, 大山 陽子, 政元 いずみ, 高嶋 博, 橋口 照人 .  親子間で病型の異なるフォン・ヴィレブランド病の一家系 .  日本血栓止血学会誌  2019年5月  (一社)日本血栓止血学会

  • 大山 陽子, 竹之内 和則, 古城 剛, 郡山 豊泰, 福山 竜子, 川畑 恵, 山口 宗一, 橋口 照人 .  血液培養陽性データよりみる真菌検出とその臨床背景 .  臨床病理  2017年10月  (一社)日本臨床検査医学会

  • 東 貞行, 山口 宗一, 竹之内 和則, 大山 陽子, 橋口 照人 .  臨床検査専門医プログラムを選択して 現在の研修風景 .  臨床病理  2019年10月  (一社)日本臨床検査医学会

  • 中島 一壽, 小森園 康二, 迫 勝巳, 柴藤 俊彦, 北薗 正樹, 田中 貞夫, 東 貞行, 大山 陽子, 竹之内 和則, 山口 宗一, 橋口 照人 .  未破裂肝細胞癌に対しマイクロスフィア塞栓後(DEB-TACE後)に肝切除を行った症例の病理学的検討 .  臨床化学  2019年8月  (一社)日本臨床化学会

  • 波野 真伍, 波野 史典, 小濱 祐行, 古城 剛, 前之園 隆一, 政元 いずみ, 山口 宗一, 橋口 照人 .  心房細動アブレーション治療における長期予後予測バイオマーカーの検討 血管内皮機能関連マーカーの可能性 .  日本検査血液学会雑誌  2020年6月  (一社)日本検査血液学会

  • 波野 史典, 山口 宗一, 前之園 隆一, 入來 泰久, 二宮 雄一, 市來 仁志, 政元 いずみ, 大石 充, 堀内 正久, 橋口 照人, 丸山 征郎 .  心房細動アブレーション治療における可溶性トロンボモジュリンと循環miRNAの動態 .  臨床病理  2019年10月  (一社)日本臨床検査医学会

  • 波野 史典, 山口 宗一, 前之園 隆一, 入來 泰久, 奥井 英樹, 市來 仁志, 大石 充, 橋口 照人 .  心房細動アブレーションにおける血管内皮機能変化と血清primary microRNAの関連究明 .  日本循環器学会学術集会抄録集  2018年3月  (一社)日本循環器学会

  • 中村 政敏, 宮内 恵美, 佐藤 香奈子, 伊藤 隆史, 山口 宗一, 政元 いずみ, 橋口 照人 .  当院でクロスミキシングテストが有用であった波形/数値 判定パターン解析について .  日本臨床検査自動化学会会誌  2017年8月  (一社)日本医療検査科学会

  • 東 裕子, 山口 宗一, 坂ノ上 正直, 福重 智子, 金蔵 拓郎 .  好中球性皮膚疾患の病勢マーカーとしてのmicroRNAの検索 .  日本皮膚免疫アレルギー学会雑誌  2018年10月  (一社)日本皮膚免疫アレルギー学会

  • 上田 英昭, 山口 宗一, 松本 和久, 竹之内 和則, 大山 陽子, 橋口 照人, 井本 浩 .  大動脈弁狭窄症に対する大動脈弁置換術前後での末梢血、凝固系の検討 .  日本臨床検査自動化学会会誌  2019年8月  (一社)日本医療検査科学会

  • 上田 英昭, 松本 和久, 向原 公介, 重久 喜哉, 立石 直毅, 井本 浩, 山口 宗一, 橋口 照人 .  大動脈弁狭窄症における弁置換術前後の末梢血の推移 .  日本外科学会定期学術集会抄録集  2018年4月  (一社)日本外科学会

  • 上田 英昭, 山口 宗一, 竹之内 和則, 大山 陽子, 井本 浩, 橋口 照人 .  大動脈弁狭窄症における弁置換術前後の末梢血の推移 .  臨床化学  2018年7月  (一社)日本臨床化学会

  • 向原 公介, 山口 宗一, 松本 和久, 上田 英昭, 重久 喜哉, 大川 政士, 橋口 照人, 井本 浩 .  冠動脈バイパス術周術期における血小板内VEGFの推移 .  日本外科学会定期学術集会抄録集  2020年8月  (一社)日本外科学会

  • 山口 宗一, 向原 公介, 上田 英昭, 重久 善哉, 大川 政士, 松本 和久, 竹之内 和則, 大山 陽子, 井本 浩, 橋口 照人 .  冠動脈バイパス術周術期における血小板内VEGF-Aの変化についての検討 .  臨床化学  2020年10月  (一社)日本臨床化学会

  • 山口 宗一, 向原 公介, 上田 英昭, 重久 善哉, 大川 政士, 松本 和久, 竹之内 和則, 大山 陽子, 東 貞行, 藤崎 知園子, 井本 浩, 橋口 照人 .  冠動脈バイパス術周術期におけるmicroRNA-126についての検討 .  臨床病理  2020年10月  (一社)日本臨床検査医学会

  • 山口 宗一, スシル・パンタ , 郡山 豊泰, 清水 利昭, 大山 陽子, 竹之内 和則, 橋口 照人 .  低グレードの炎症はVEGF誘発性のHUVECsの遊走をp53依存的な様式で阻害する(Low grade inflammation inhibits VEGF induced HUVECs migration in p53 dependent manner) .  日本血栓止血学会誌  2017年4月  (一社)日本血栓止血学会

  • 上田 英昭, 山口 宗一, 松本 和久, 大川 政士, 向原 公介, 重久 喜哉, 橋口 照人, 井本 浩 .  マイクロRNAが血管平滑筋の石灰化に与える影響の解析 .  日本外科学会定期学術集会抄録集  2020年8月  (一社)日本外科学会

  • 郡山 豊泰, 山口 宗一, 竹之内 和則, 大山 陽子, 政元 いずみ, 橋口 照人 .  ヒト巨核芽球細胞株における高血糖時のGLP-1受容体発現と機能の解析 .  臨床病理  2018年10月  (一社)日本臨床検査医学会

  • 小戝 健一郎, 永野 聡, 伊地知 暢広, 二川 俊隆, 角 栄里子, 山口 宗一, 中條 正典, 橋口 照人, 武田 泰生, 吉浦 敬, 清水 章, 高谷 宗男, 小宮 節郎 .  トランスレーショナルリサーチの現状と展望 次世代の腫瘍溶解性ウイルス・免疫遺伝子治療の独自開発と実用化を目指したFirst-in-human医師主導治験(Current status and prospects in translational research Development of next-generation oncolytic viro-immuno-therapy and investigator-initiated first-in-human clinical trial) .  日本癌学会総会記事  2018年9月  日本癌学会

  • 中村 政敏, 高手 恵美, 神宮司 真子, 小濱 祐行, 竹之下 友寿, 政元 いずみ, 伊藤 隆史, 大山 陽子, 竹之内 和則, 山口 宗一, 橋口 照人 .  クロスミキシングテストを施行した28症例の考察 .  日本臨床検査自動化学会会誌  2018年9月  (一社)日本医療検査科学会

  • 山本 美佳, 原田 陽一郎, 山口 宗一, 伊藤 隆史, 永里 朋香, 丸山 征郎 .  エキソソームの凝血学的諸性質の解析 .  日本血栓止血学会誌  2017年4月  (一社)日本血栓止血学会

  • 上田 英昭, 重久 喜哉, 向原 公介, 井本 浩, 山口 宗一, 橋口 照人 .  せん断応力が大動脈弁狭窄における血小板分布幅に及ぼす影響(The Impact of Shear Stress on Platelet Distribution Width in Aortic Stenosis) .  日本循環器学会学術集会抄録集  2018年3月  (一社)日本循環器学会

  • アリアル・ビベック , 清水 利昭, 門野 潤, 風呂井 彰, 槐島 健太郎, 菰方 輝夫, 郡山 千早, 山口 宗一, 橋口 照人, 井本 浩 .  PDGF-BB低値はHCC切除後再発のリスク因子なのか、単なる指標なのか?(Depleted PDGF-BB Kinetic In Post-Resection HCC Recurrence: A Risk Factor or Merely an Indicator?) .  臨床病理  2018年10月  (一社)日本臨床検査医学会

  • 波野 史典, 前之園 隆一, 入來 泰久, 奥井 英樹, 市來 仁志, 政元 いずみ, 山口 宗一, 橋口 照人 .  NT-proBNPを用いた心房細動アブレーション治療後の長期洞調律維持予測 .  日臨技九州支部医学検査学会  2017年10月  日臨技九州支部医学検査学会

  • 山口 宗一, 上田 英昭, 大川 政士, 向原 公介, 重久 善哉, 松本 和久, 竹之内 和則, 大山 陽子, 東 貞行, 藤崎 知園子, 井本 浩, 橋口 照人 .  microRNAによる血管平滑筋石灰化制御の検討 .  臨床病理  2020年10月  (一社)日本臨床検査医学会

  • 山口 宗一, 高木 弘一, 松山 崇弘, 近藤 清貴, 内田 章文, 大山 陽子, 清水 利昭, 竹之内 和則, 井上 博雅, 橋口 照人 .  IL-13はmiR-424/503を介して肺動脈血管内皮細胞の遊走能を亢進する .  臨床病理  2017年10月  (一社)日本臨床検査医学会

  • 古城 剛, 山口 宗一, 吉村 明子, 竹之内 和則, 清水 利昭, 大山 陽子, 郡山 豊泰, 波野 史典, 高嶋 博, 橋口 照人 .  CalDAG-GEFI分子異常による血小板機能異常症 .  日本検査血液学会雑誌  2017年6月  (一社)日本検査血液学会

  • 大山 陽子, 竹之内 和則, 舞木 公子, 郡山 豊泰, 福山 竜子, 川畑 恵, 古城 剛, 山口 宗一, 政元 いずみ, 橋口 照人 .  24時間体制で血液培養陽性検体のサブカルチャーを可能にしたことによる患者アウトカムの検討 .  臨床病理  2018年10月  (一社)日本臨床検査医学会

  • 山口 宗一, 丸山 征郎, 北島 勲 .  微小重力下で変化するラット筋肉遺伝子群の検索 - 特にmyocyte-specific enhancer binging factor 2c(MEF2c)の役割について .  日本分子生物学会年会プログラム・講演要旨集  1998年12月 

  • 川上 雅之, 垣花 泰之, 上村 裕一, 川原 幸一, 山口 宗一, 丸山 征郎 .  62 敗血症および多臓器不全におけるPlatelet Satellitismとanandamide,2-AGの意義 .  日本アフェレシス学会雑誌  2002年  日本アフェレシス学会

  • 小戝 健一郎, 永野 聡, 伊地知 暢広, 二川 俊隆, 角 栄里子, 山口 宗一, 中條 正典, 橋口 照人, 武田 泰生, 吉浦 敬, 清水 章, 高谷 宗男, 小宮 節郎 .  トランスレーショナルリサーチの現状と展望 次世代の腫瘍溶解性ウイルス・免疫遺伝子治療の独自開発と実用化を目指したFirst-in-human医師主導治験(Current status and prospects in translational research Development of next-generation oncolytic viro-immuno-therapy and investigator-initiated first-in-human clinical trial) .  日本癌学会総会記事  2018年9月  (一社)日本癌学会

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 血管内皮細胞由来microRNAによる糖尿病性血管障害機構の空間統合的解明

    2015年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  科学研究費

      詳細を見る

    血管内皮細胞由来microRNAによる糖尿病性血管障害機構の空間統合的解明

  • 新規内因性低分子RNAによる大血管機能評価の臨床検査システム構築への挑戦

    2015年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

      詳細を見る

    新規内因性低分子RNAによる大血管機能評価の臨床検査システム構築への挑戦

  • microRNAによる糖尿病性血管病変形成のメカニズムの解明

    2013年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  研究活動スタート支援

      詳細を見る

    microRNAによる糖尿病性血管病変形成のメカニズムの解明