基本情報

写真a

鵜川 信

Ugawa Shin


職名

准教授

研究分野・キーワード

暖温帯林、亜熱帯林、熱帯林、細根動態、窒素循環、有機物分解、土壌炭素蓄積量

ホームページ

http://ace1.agri.kagoshima-u.ac.jp/agri0043/

プロフィール

主に以下の3つの研究を進めています。
①暖温帯林、亜熱帯林、熱帯林における物質循環および細根動態
②熱帯林における各種樹木の生育環境と細根特性
③亜熱帯島嶼域の森林における群落動態

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 農水産獣医学域農学系 農学部 農林環境科学科 森林管理学,准教授,1949年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 日本熱帯生態学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 森林立地学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本土壌肥料学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本生態学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本森林学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 森林生態学

  • 育林学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Changes in quantity, morphology and nitrogen content of fine roots with stand development in a subalpine fir-wave forest,Journal of Forest Research,23巻 6号 (頁 336 ~ 345) ,2018年09月,Ugawa S, Miura S, Hashimoto S, Iwamoto K, Fukuda K

    DOI:10.1080/13416979.2018.1516919 ,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,森林科学,生態・環境

  • 英語,Changes of above- and below-ground biomass forty-three years after a typhoon disturbance in a subalpine wave regeneration forest on Mt. Shimagare,Bulletin of FFPRI,17巻 2号 (頁 117 ~ 131) ,2018年06月,Iwamoto K, Ugawa S, Araki MG, Kabeya D, Ishizuka M, Kajimoto T

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Effects of selective management system on biomass structure and forest sustainability: a case study of a tropical rainforest in Peninsular Malaysia.,Journal of Tropical Forest Science,30巻 2号 (頁 259 ~ 268) ,2018年04月,Kubota VR, Yoneda T, Ugawa S, Okuda T, Wan-Rasidah K

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Assessment of soil group, site and climatic effects on soil organic carbon stocks of topsoil in Japanese forests,European Journal of Soil Science,68巻 (頁 547 ~ 558) ,2017年07月,Nanko K, Hashimoto S, Miura S, Ishizuka S, Sakai Y, Levia DF, Ugawa S, Nishizono T, Kitahara F, Osone Y, Kaneko S

    DOI:10.1111/ejss.12444,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著,森林科学,環境動態解析

  • 英語,Factors contributing to soil nitrogen mineralization and nitrification rates of forest soils in the Japanese archipelago,Forest Ecology and Management,361巻 (頁 382 ~ 396) ,2016年02月,Urakawa R, Ohte N, Shibata H, Isobe K, Tateno R, Oda T, Hishi T, Fukushima K, Inagaki Y, Keizo H, Oyanagi N, Nakata M, Toda H, Tanaka K, Kuroiwa M, Watanabe T, Fukuzawa K, Tokuchi N, Ugawa S, Enoki T, Nakanishi A, Saigusa N, Yamao Y, Kotani A

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 英語,Biogeochemical nitrogen properties of forest soils in the Japanese archipelago,Ecological Research,2015年01月,Urakawa R, Ohte N, Shibata H, Tateno R, Hishi T, Fukushima K, Inagaki Y, Hirai K, Oda T, Oyanagi N, Nakata M, Toda H, Kenta T, Fukuzawa K, Watanabe T, Tokuchi N, Nakaji T, Saigusa N, Yamao Y, Nakanishi A, Enoki T, Ugawa S, Hayakawa A, Kotani A, Kuroiwa M, Isobe K

    調査報告書,共著

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 英語,Carbon stock in litter, deadwood and soil in Japan's forest sector and its comparison with carbon stock in agricultural soils,Soil Science and Plant Nutrition,56巻 (頁 19 ~ 30) ,2010年10月,Takahashi M, Ishizuka S, Ugawa S, Sakai Y, Sakai H, Ono K, Hashimoto S, Matsuura Y, Morisada K

    総説・解説(学術雑誌),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 九州森林学会,国内会議,2019年10月,徳之島における外来種オウゴンカズラの駆除方法の開発,口頭(一般)

  • 九州森林学会,国内会議,2019年10月,コウヨウザン苗のサイズがノウサギの食害に及ぼす影響,口頭(一般)

  • 九州森林学会,国内会議,2019年10月,下刈りの省力化が及ぼすスギの材質への影響 ―晩材仮道管長、容積密度について―,口頭(一般)

  • 九州森林学会,国内会議,2019年10月,スギにおける初期成長の季節変化のクローン間比較,口頭(一般)

  • 九州森林学会,国内会議,2019年10月,林業機械の踏圧と林地残材の有無が森林の土壌生産力に与える影響,口頭(一般)

全件表示 >>