基本情報

写真a

徐 建軍

Jian-Jun Xu


職名

講師

研究分野・キーワード

カルシウムチャネル、カルモジュリン、リン酸化、ATP

ホームページ

http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~physiol2/

プロフィール

カルシウムイオンチャネルの細胞因子による調節機

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻,講師,2015年11月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻,助教,2010年01月 ~ 2015年10月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 米国生物物理学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本生理学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 電気生理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Purification of insoluble GST-fused and GST-cleaved Cav1.2 channel fragment by denaturation and renaturation.,Protein Expression and Purification,160巻 (頁 7 ~ 10) ,2019年03月,Gao Qinghua, Minobe Etsuko, Kameyama Masaki*, Xu Jianjun*

    DOI:10.1016/j.pep.2019.03.013,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,The Effect of Ca2+, Lobe-Specificity, and CaMKII on CaM Binding to Nav1.1,Int J Mol Sci,19巻 9号 ,2018年08月,Li J, Yu Z, Xu J, Feng R, Gao Q, Boczek T, Liu J, Li Z, Wang Q, Lei M, Gong J, Hu H, Minobe E, Ji HL, Kameyama M, Guo F

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 英語,PKA phosphorylation of Cav1.2 channel modulates the interaction of calmodulin with the C terminal tail of the channel.,J Pharmacol Sci,137巻 2号 (頁 187 ~ 194) ,2018年06月,Lei M, Xu J*, Gao Q, Minobe E, Kameyama M, Hao L*

    研究論文(学術雑誌),査読有り,単著

  • 英語,A novel role of the antitumor agent tricyclodecan-9-yl-xanthogenate as an open channel blocker of KCNQ1/KCNE1,European Journal of Pharmacology ,824巻 (頁 99 ~ 107) ,2018年04月,Wu M, Takemoto M, Luo H, Xu JJ, Lu MH, Kameyama M, Takumi T, Song WJ

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,A new interaction between proximal and distal C-terminus of Cav1.2 channels.,Journal of Pharmacological Sciences,2017年03月,Lyu L, Gao Q, Xu J, Minobe E, Zhu T, Kameyama M

    DOI:10.1016/j.jphs.2017.03.002,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 日本語,心筋L型Ca2+ チャネルの調節: カルモジュリンとATPによるL型Cav1.2 チャネルの調節,日本薬理学雑誌,144巻 5号 (頁 222 ~ 226) ,2014年11月,亀山正樹、蓑部悦子、徐建軍、韓冬雲、Hadhimulya Asmara、亀山亜砂子、封瑞、劉書源、ハオ麗英

    総説・解説(学術雑誌),共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 日本生理学会,国内会議,2015年03月,神戸,Regulation of cardiac Cav1.2 channel by redox via modulation of CaM interaction with channel,その他

  • 日本生理学会,国内会議,2015年03月,神戸,PKA-mediated facilitation of cardiac Cav1.2 channel through uncovering calmodulin binding sites by distal C-terminus of alpha 1c subunit,その他

  • 西日本生理学会,国内会議,2014年10月,沖縄,Lobe-specific interaction of calmodulin with C-terminal tails of cardiac Cav1.2 channel,その他

  • 日本生理学大会,国内会議,2014年03月,鹿児島,Regulation of L-type Cav1.2 channels by ATP,その他

  • 日本生理学大会,国内会議,2014年03月,鹿児島,Regulation and molecular mechanisms of Cav1.2 channel by calmodulin and ATP,その他

全件表示 >>