2022/08/29 更新

写真a

コウノ ヒロシ
河野 博史
KONO Hiroshi
所属
医歯学域歯学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 顎顔面機能再建学講座 講師
職名
講師
プロフィール
チタンの表面改質, 交互浸漬法によるアパタイトコーティング, ジルコニア複合体の開発
外部リンク

学位

  • 博士(歯学) ( 2007年3月   鹿児島大学 )

研究キーワード

  • ジルコニア

  • バイオセラミックス

  • 医学教育 チタン アパタイト

研究分野

  • ライフサイエンス / 生体材料学

  • ナノテク・材料 / 複合材料、界面

学歴

  • 鹿児島大学   医歯学総合研究科

    2003年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 鹿児島大学

    1997年4月 - 2003年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   歯科生体材料学分野   講師

    2015年8月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 鹿児島大学   歯科総合診療部   助教

    2008年4月 - 2015年7月

所属学協会

  • 日本バイオマテリアル学会

    2016年4月 - 現在

  • 日本総合歯科学会

    2013年11月 - 現在

  • 日本医学教育学会

    2013年7月 - 2022年5月

  • 日本歯科医学教育学会

    2010年5月 - 現在

  • 日本補綴歯科学会

    2010年4月 - 現在

  • 日本歯科理工学会

    2004年5月 - 現在

▼全件表示

委員歴

  • 日本歯科理工学会   和文編集委員会  

    2022年5月 - 現在   

  • 日本歯科理工学会   広報委員会  

    2020年4月 - 2022年4月   

  • 日本歯科医学教育学会   教育研究委員会  

    2016年7月 - 2019年6月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 日本歯科理工学会   代議員  

    2015年10月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 日本歯科医学教育学会   教育国際化推進委員会  

    2013年7月 - 2019年6月   

留学歴

  • 2012年9月 - 2013年3月   ダンディー大学   客員研究員

  • 2012年9月 - 2013年3月   ダンディー大学   学生

  • 2012年4月 - 2012年7月   エジンバラ大学   学生

取得資格

  • 歯科医師

  • 認定医

 

論文

  • Kuramoto E, Kitawaki A, Yagi T, Kono H, Matsumoto SE, Hara H, Ohyagi Y, Iwai H, Yamanaka A, Goto T .  Development of a system to analyze oral frailty associated with Alzheimer's disease using a mouse model. .  Frontiers in aging neuroscience14   935033   2022年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.3389/fnagi.2022.935033

    PubMed

  • Hiroshi Kono and Masafumi Kikuchi .  Analysis of orthodontic wire springback to simplify wire bending .  ORTHODONTIC WAVES79 ( 1 ) 57 - 63   2020年3月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Taylor & Francis  

  • 長澤 麻沙子, 河野 博史, 大久保 昌和, 秋葉 奈美, 峯 篤史, 魚島 勝美 .  企画:第128回学術大会イブニングセッション2 補綴歯科における「技能教育」を考える .  日本補綴歯科学会誌12 ( 3 ) 243 - 256   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 日本補綴歯科学会  

    <p> 歯学教育の大きな目標のひとつは臨床能力の獲得であり,十分な知識に裏付けられ,臨床における多様性に対応できる技能の習得は必須である.特に補綴臨床においては補綴診断能力のみならず,高い「臨床技能」が必須である.2020年度より一斉技能試験が診療参加型臨床実習後の客観的臨床能力試験(Post-CC CPX)の一部として正式に実施される予定であるが,これは社会的事情を背景として臨床実習の実施形態が大きく変化したことに対して,卒業時の歯学生の技能を担保するために社会に対する説明責任の一端である.また,2019年から補綴歯科学会において全国の歯学生を対象とした学生技能コンペティションが開催されることになった.そこで今回,補綴歯科における「技能教育」のあり方について,明確な到達目標,方略と評価について考えたい.質の高い歯科医師を輩出する責務を負う教育機関の一員として,特に補綴治療の専門家として「技能教育」を再考したい.</p>

    DOI: 10.2186/ajps.12.243

  • Hiroshi Kono, Hiroyuki Arikawa, Syunichi Hamamura, Yasuhiro Sonoda, Masafumi Kikuchi .  Effect of Sintering Conditions on Translucency of High Translucent Zirconia .  Key Engineering Materials829   49 - 53   2019年12月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Trans Tech Publications Ltd, Switzerland  

  • Hiroyuki ARIKAWA, Yoshito MINESAKI, Koichi MURAGUCHI, Hiroshi KONO, Masafumi KIKUCHI .  Thermochromism of restorative composite resins .  Dental Materials Journal38 ( 2 ) 329 - 336   2019年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kono H, Sasahara H, Furukawa S, Taguchi N. .  An Analysis of Background Factors Influencing Selection of Residency Facility for Dental Students in Universities Located in Rural Areas in Japan .  The Open Dentistry Journal9   159 - 167   2015年5月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2174/1874210601509010159

  • 河野博史 .  日本医学教育学会主催 医学教育専門家養成を目指したパイロットコースの研修報告 .  鹿児島大学歯学部紀要32   2012年3月招待 査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 田口則宏,諏訪素子,吉田礼子,松本祐子,志野久美子,河野博史,岩下洋一朗 .  鹿児島大学医学部・歯学部付属病院歯科医師臨床研修プログラムの評価 .  鹿児島県歯科医師会会報 ( 101 ) 8 - 10   2012年3月招待

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Daisuke Yamashita, Miho Machigashira, Motoharu Miyamoto, Hironobu Takeuchi, Naoshi Takeuchi, Hiroshi Kono, Kazuyuki Noguchi, Seiji Ban .  Comparison of Osteoblast-like Cell Response to Zirconia and Titanium .  Archives of BioCeramics Researches10   34 - 37   2010年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Hiroshi kono, Daisuke Yamashita, Norihiro Taguchi, Seiji Ban .  Relationship between Firing Temperature and Mechanical Properties of Zirconia .  Archives of BioCeramics Researches10   98 - 101   2010年11月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Yuji Okuda, Makoto Noda, Hiroshi Kono, Motoharu Miyamoto, Hideo Sato, Seiji Ban .  Radio-opacity of core materials for all-ceramic restorations .  DENTAL MATERIALS JOURNAL29 ( 1 ) 35 - 40   2010年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Daisuke Yamashita, Miho Machigashira, Motoharu Miyamoto, Hironobu Takeuchi, Naoshi Takeuchi, Hiroshi Kono, Kazuyuki Noguchi, Seiji Ban .  Biocompatibility of Zirconia with Osteoblast-like cells .  Bioceramics 2222   337 - 340   2009年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Hiroshi Kono, Motoharu Miyamoto, Daisuke Yamashita, Makoto Noda, Yuji Okuda, Masahiro Nawa, Seiji Ban .  Effect of Specimen Thickness on the 3-point and 4-point Flexural Strength of Zirconia .  Bioceramics 2222   329 - 332   2009年10月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Hiroshi Kono, Motoharu Miyamoto, Daisuke Yamashita, Naoyuki Shinohara, Masahiro Nawa, Seiji Ban .  Comparison with Low Temperature Degradation of Dental Zirconia Ceramics .  Archives of BioCeramics Researches8   101 - 104   2008年11月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Motoharu Miyamoto, Seiji Ban, Hiroshi Kono, Daisuke Yamashita, Naoshi Takeuchi, Hiroko Indo .  Comparison of X-ray Opacity of Dental Materials .  Archives of BioCeramics Researches8   81 - 84   2008年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Daisuke Yamashita, Miho Machigashira, Motoharu Miyamoto, Hironobu Takeuchi, Naoshi Takeuchi, Hiroshi Kono, Kazuyuki Noguchi, Seiji Ban .  Initial attachment of osteoblast-like cells on zirconia in comparison to titanium .  Archives of BioCeramics Researches8   174 - 177   2008年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Hiroshi Kono, Motoharu Miyamoto, Seiji Ban .  Bioactive Apatite Coating on Titanium Using an Alternate Soaking Process .  DENTAL MATERIALS JOURNAL26 ( 2 ) 186 - 193   2007年3月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hiroshi Kono, Motoharu Miyamoto, Daisuke Yamashita, Seiji Ban .  Apatite coating on Ti mesh using an alternate soaking process .  Archives of BioCeramics Research6   157 - 158   2006年11月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Daisuke Yamashita, Motoharu Miyamoto, Hiroshi Kono, Hideo Sato, Yuichi Izumi, Seiji Ban .  Effect of Phospholyl Oligosaccharides of Calcium on Apatite Formation Ability of Titanium Surface in vitro .  Archives of BioCeramics Researches6   309 - 311   2006年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Motoharu Miyamoto, Daisuke Yamashita, Hiroshi Kono, Hironobu Takeuchi, Kenji Kanbara, Miho Machigashira, Yuichi Izumi, Seiji Ban .  Evaluation of biocompatibility with bioactive surface modification of titanium .  Archives of BioCeramics Researches6   312 - 314   2006年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Seiji Ban, Toshiya Taniki, Hideo Sato, Hiroshi Kono, Yukari Iwaya, Motoharu Miyamoto .  Acid etching of titanium for bonding with veneering composite resin .  DENTAL MATERIALS JOURNAL 25 ( 2 ) 382 - 390   2006年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Seiji Ban, Yukari Iwaya, Hiroshi Kono, Hideo Sato .  Surface modification of titanium by etching in concentrated sulfuricacid .  Dental Materials22   1115 - 1120   2006年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Motoharu Miyamoto, Hiroshi Kono, Akihiko Yuda, Hisanori Goto, Miho Machigashira, Seiji Ban, Yuichi Izumi .  Early cellular responses of osteoblast-like cells on acid etching and alkaline treated titanium .  Key Engineering Materials18 ( 309-311 ) 403 - 406   2006年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hiroshi Kono, Motoharu Miyamoto, Hideo Sato, Seiji Ban .  Apatite coating on Ti surface using alternate soaking process .  Key Engineering Materials18 ( 309-311 ) 679 - 682   2006年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hiroshi Kono, Motoharu Miyamoto, Hideo Sato, Seiji Ban .  Deposition of apatite on pure titanium by alternate soaking .  Archives of BioCeramics Researches5   55 - 58   2005年10月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Seiji Ban, Hiroshi Kono, Hideo Sato, Motoharu Miyamoto, Daisuke Yamashita, Yukari Iwaya .  Apatite-forming ability of acid-etching/alkaline-treated titanium in vitro .  Archives of BioCeramics Researches5   51 - 54   2005年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Motoharu Miyamoto, Hironobu Takeuchi, Daisuke Yamashita, Hiroshi Kono, Hideo Sato, Hisanori Goto, Miho Machigashira, Seiji Ban, yuichi Izumi .  Initial attachment of osteoblast-like cells to titanium with various surface modification .  Archives of BioCeramics Researches5   234 - 237   2005年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Hideo Sato, Hiroshi Kono, Toshiya Taniki, Seiji Ban .  Improvement of the bonding durability between veneering composite resin and titanium by acid-etching .  Archives of BioCeramics Researches5   265 - 268   2005年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Seiji Ban, Hiroshi Kono, Yukari Iwaya, Akihiko Yuda, Yuichi Izumi .  Effect of concentrated sulfuric acid-etching on apatite-forming ability of alkaline-treated titanium .  Key Engineering Materials17 ( 284-286 ) 525 - 528   2005年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 大橋博文,河野博史,吉岡崇,迫口賢二,嶺崎良人,鬼塚雅,田中卓男 .  マグネットアタッチメントにおけるキーパーを支台歯へ直接固定する方法の研究(第1報) ポストキーパーと築造用コンポジットレジンの接着強さ .  接着歯学22 ( 3 ) 237 - 244   2004年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hiroshi Kono, Hideo Sato, Akihiko Yuda, Yukari Iwaya, Seiji Ban .  Morphological regulation of hydrothermal-electrochemically deposited apatite .  Archives of BioCeramics Researches4   210 - 213   2004年9月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Akihiko Yuda, Yukari Iwaya, Hiroshi Kono, Hideo Sato, Yuichi Izumi, Seiji Ban .  Biocompatibility test of apatite coating titanium mesh prepared by hydrothermal-electrochemical method .  Archives of BioCeramics Researches4   279 - 284   2004年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Hiroshi Kono, Yu Takahashi, Hideo Sato, Yuji Okuda, Seiji Ban, Takuo Tanaka .  Effect of Surface Treatment of 12%AuPdAg Alloy on Its Bonding Strength to Veneering Resin .  Archives of BioCeramics Researches3   249 - 253   2003年11月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 補綴臨床

    河野博史( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 【IDS2019のすべて 最新器材から占うこれからの歯科医療】(中編)デジタルエデュケーションのこれから)

    医歯薬出版(株)  2019年11月 

  • ジルコニアの機械的特性に与える焼成温度の影響

    河野博史, 奥田祐司, 野田誠, 鶴木次郎, 有川裕之, 伴清治( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2009年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 骨芽細胞様細胞によるジルコニアとチタンの生体適合性の比較評価

    山下大輔,町頭三保,宮本元治,武内博信,竹内尚士,河野博史,野口和行,伴清治( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2009年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 歯科修復材料のX線不透過性の比較

    宮本元治,伴清治,竹内尚士,山下大輔,河野博史,町頭三保,野口和行( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2008年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • ジルコニアの低温劣化に与えるサンドブラストと熱処理の影響

    河野博史,宮本元治,佐藤秀夫,篠原直幸,名和正弘,伴清治( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2008年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 表面改質したチタンプレート上での骨芽細胞様細胞MC3T3-E1の初期付着

    宮本元治,河野博史,山下大輔,町頭三保,神原賢治,野口和行,和泉雄一,伴清治( 担当: 共著)

    日本歯周病学会会誌  2007年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • ジルコニア/アルミナ・ナノ複合材料上における骨芽細胞様細胞の増殖

    山下大輔,宮本元治,佐藤秀夫,河野博史,橋口真紀子,神原賢治,町頭三保,和泉雄一,伴清治( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2006年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 交互浸漬法によるチタンへのアパタイトコーティング(第3報) チタンメッシュへの応用

    河野博史,宮本元治,佐藤秀夫,山下大輔,伴清治( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2006年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 表面改質したチタンプレート上での骨芽細胞様細胞の増殖・分化

    宮本元治,山下大輔,河野博史,佐藤秀夫,和泉雄一,伴清治( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2006年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • チタン表面におけるアパタイト形成能に及ぼすリン酸化オリゴ糖の影響(第1報) in vitro評価

    山下大輔,宮本元治,河野博史,佐藤秀夫,和泉雄一,伴清治( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2006年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 表面改質チタンへの骨芽細胞様細胞の初期付着

    宮本元治,河野博史,岩谷由香梨,佐藤秀夫,山下大輔,伴清治,和泉雄一( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2005年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 交互浸漬法によるチタンへのアパタイトコーティング in vitroにおける生体活性評価

    河野博史,宮本元治,佐藤秀夫,山下大輔,伴清治( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2005年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 高濃度酸によるチタンの表面改質 硬質レジン前装の前処理への応用

    佐藤秀夫,伴清治,河野博史,岩谷由香梨( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2005年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 高濃度酸によるチタンの表面改質(第5報) 交互浸漬法によるアパタイト形成に与える効果

    河野博史,佐藤秀夫,岩谷由香梨,伴清治( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2005年4月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • チタンメッシュへの水熱・電気化学的アパタイトコーティング 骨芽細胞様細胞の石灰化物形成への影響

    湯田昭彦,岩谷由香梨,河野博史,佐藤秀夫,和泉雄一,伴清治( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2004年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 高濃度酸によるチタンの表面改質 酸濃度と種類の影響

    伴清治,河野博史,佐藤秀夫, 岩谷由香梨,湯田昭彦,和泉雄一( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2004年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 高濃度酸エッチングによるチタンの表面改質 濃硫酸による温度と時間の影響

    岩谷由香梨,湯田昭彦,河野博史,佐藤秀夫,和泉雄一,伴清治( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2004年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 高濃度酸エッチングによるチタンの表面改質 アルカリ処理に与える影響

    河野博史,佐藤秀夫,湯田昭彦,岩谷由香梨,伴清治( 担当: 共著)

    歯科材料・器械  2004年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

▼全件表示

MISC

  • 補綴歯科における「技能教育」を考える

    長澤 麻沙子, 河野 博史, 大久保 昌和, 秋葉 奈美, 峯 篤史, 魚島 勝美

    日本補綴歯科学会誌   12 ( 3 )   243 - 256   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本補綴歯科学会  

    歯学教育の大きな目標のひとつは臨床能力の獲得であり、十分な知識に裏付けられ、臨床における多様性に対応できる技能の習得は必須である。特に補綴臨床においては補綴診断能力のみならず、高い「臨床技能」が必須である。2020年度より一斉技能試験が診療参加型臨床実習後の客観的臨床能力試験(Post-CC CPX)の一部として正式に実施される予定であるが、これは社会的事情を背景として臨床実習の実施形態が大きく変化したことに対して、卒業時の歯学生の技能を担保するために社会に対する説明責任の一端である。また、2019年から補綴歯科学会において全国の歯学生を対象とした学生技能コンペティションが開催されることになった。そこで今回、補綴歯科における「技能教育」のあり方について、明確な到達目標、方略と評価について考えたい。質の高い歯科医師を輩出する責務を負う教育機関の一員として、特に補綴治療の専門家として「技能教育」を再考したい。(著者抄録)

  • CAD/CAM用市販ガラスセラミックスの機械的性質と微細構造

    河野 博史, 菊地 聖史

    日本歯科理工学会誌   39 ( Special Issue75 )   60 - 60   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(一社)日本歯科理工学会  

  • 歯科におけるジルコニア 査読

    河野博史, 菊地聖史

    鹿歯会報ーTEETHFUL   147 ( 726 )   10 - 11   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

  • 【IDS2019のすべて 最新器材から占うこれからの歯科医療】(中編)デジタルエデュケーションのこれから

    河野 博史

    補綴臨床   52 ( 6 )   618 - 626   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:医歯薬出版(株)  

  • 補綴歯科における「技能教育」を考える

    河野 博史

    日本補綴歯科学会誌   11 ( 特別号 )   116 - 116   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本補綴歯科学会  

  • 試作ウレタン系軟性裏装材と表面処理を行ったアクリルレジン間の接着強さ

    門川 明彦, 嶺崎 良人, 河野 博史, 村口 浩一, 村原 貞昭, 梶原 雄太郎, 上之段 麻美, 松村 光祐, 南 弘之

    日本補綴歯科学会誌   11 ( 特別号 )   200 - 200   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本補綴歯科学会  

  • Effect of sintering conditions on mechanical properties of high translucent zircona 査読

    Hiroshi Kono, Hiroyuki Arikawa, Syunich Hamamura, Yasuhiro Sonoda, Masafumi Kikuchi

    Kathmandu Synposia on Advanced Materials 2018   4   73 - 73   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

  • ジルコニアの焼成条件が透光性に及ぼす影響 査読

    河野博史,有川裕之,菊地聖史

    日本歯科理工学会誌   37 ( 72 )   36 - 36   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

  • Effect of Sintering Conditions on Translucency of High Translucent Zircona 査読

    H. Kono, H. Arikawa, S. Hamamura, Y. Sonoda, M. Kikuchi

    18th Asian BioCeramics Symposium   1   60 - 60   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ)  

  • ジルコニアの焼成条件が機械的特性に及ぼす影響(第2報) 査読

    河野博史,有川裕之,菊地聖史

    日本歯科理工学会誌   36 ( 5 )   329 - 329   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

  • ジルコニアの焼成条件が機械的特性に及ぼす影響 査読

    河野博史,有川裕之,菊地聖史

    日本歯科理工学会誌   36 ( 2 )   96 - 96   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

  • 修復用コンポジットレジンの温度による色調変化(第4報)コンポジットレジンの屈折率の温度依存性 査読

    有川裕之,嶺崎良人,河野博史,菊地聖史

    日本歯科理工学会誌   36 ( 2 )   132 - 132   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

  • 焼成温度がジルコニアの機械的特性に与える影響 査読

    河野博史,菊地聖史

    日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016予稿集   117 - 117   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

  • 修復用コンポジットレジンの温度による色調変化 第3報 反射光CIEL*a*b*表色系値の温度依存性 査読

    有川裕之,塚田岳司,嶺崎良人,河野博史,菊地聖史

    日本歯科理工学会誌   35 ( 2 )   91 - 91   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

  • 高濃度酸によるチタンの表面改質 交互浸漬法によるアパタイト形成に与える効果 査読

    河野博史

    DE   156   33 - 34   2006年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 表面改質チタンへの骨芽細胞様細胞の初期付着

    宮本 元治, 河野 博史, 岩谷 由香梨, 佐藤 秀夫, 山下 大輔, 伴 清治, 和泉 雄一

    日本歯科理工学会誌   24 ( 5 )   343 - 343   2005年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 河野博史, 濱村俊一, 園田安浩, 菊地聖史 .  焼成条件がジルコニアの透過性に及ぼす影響 .  第1回南九州歯学会総会・学術大会  南九州歯学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鹿児島大学桜ケ丘キャンパス鶴陵会館  

  • Hiroshi Kono, Hiroyuki Arikawa, Syunichi Hamamura, Yasuhiro Sonoda, Masafumi Kikuchi .  Effect of sintering conditions on mechanical properties of high translucent zirconia .  Kathmandu Symposia on Advanced Materials 2018  Nepal Polymer Institute国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kathmandu, Nepal  

  • 河野博史,有川裕之,菊地聖史 .  ジルコニアの焼成条件が透光性に及ぼす影響 .  第72回日本歯科理工学会学術講演会  日本歯科理工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道大学学術交流会館  

  • Hiroshi Kono, Hiroyuki Arikawa, Syunichi Hamamura, Yasuhiro Sonoda, Masafumi Kikuchi .  Effect of sintering conditions on translucency of high translucent zirconia .  The 18th Asian Bioceramics Symposium  Universitas Padjadjaran国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bandung, Indonesia  

  • 河野博史,有川裕之,菊地聖史 .  ジルコニアの焼成条件が機械的特性に及ぼす影響(第2報) .  第70回日本歯科理工学会学術講演会  日本歯科理工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:朱鷺メッセ  

  • 河野博史,有川裕之,菊地聖史 .  ジルコニアの焼成条件が機械的特性に及ぼす影響 .  第69回日本歯科理工学会学術講演会  日本歯科理工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:日本歯科大学生命歯学部富士見ホール  

  • 有川裕之,嶺崎良人,河野博史,菊地聖史 .  修復用コンポジットレジンの温度による色調変化(第4報)コンポジットレジンの屈折率の温度依存性 .  第69回日本歯科理工学会学術講演会  日本歯科理工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:日本歯科大学生命歯学部富士見ホール  

  • 河野博史,菊地聖史 .  焼成温度がジルコニアの機械的特性に与える影響 .  日本バイオマテリアル学会シンポジウム2016  日本バイオマテリアル学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場  

  • 有川裕之,塚田岳司,嶺崎良人,河野博史,菊地聖史 .  修復用コンポジットレジンの温度による色調変化 第3報 反射光CIEL*a*b*表色系値の温度依存性 .  第67回日本歯科理工学会学術講演会  日本歯科理工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学医学部百年講堂  

  • Kono H, Sasahara H, Oto T, Furukawa S, Taguchi N. .  Difference in dental trainees’ reflections between the university hospital and the community dental clinic by Significant Event Analysis .  the 41th ADEE Annual Conference  Association for Dental Education in Europe国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Szeged, Hungary  

  • Kono H, Sasahara H, Koriyama C, Iwashita Y, Taguchi N. .  Analysis of the training institution determinant by dental students in Japan .  the 40th ADEE Annual Conference  Association for Dental Education in Europe国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Riga, Latvia  

  • 奥田祐司,野田誠,鶴木次郎,河野博史,河合達志,伴清治 .  着色材がジルコニアの機械的性質に与える影響 .  第61回日本歯科理工学会学術講演会  第61回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 伴清治,鈴木崇由,河合達志,河野博史 .  高透光性ジルコニアの低温劣化と表面処理の関係 .  第61回日本歯科理工学会学術講演会  第61回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 鶴木次郎,野田誠,奥田祐司,河野博史,蟹江隆人,有川裕之,伴清治 .  ジルコニアと陶材との接着強さ:(第7報)ボンディング陶材の効果 .  第60回日本歯科理工学会学術講演会  第60回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 吉田礼子,松本祐子,諏訪素子,志野久美子,河野博史,岩下洋一朗,田口則宏 .  歯科医師臨床研修におけるSignificant Event Analysis を用いた振り返り .  第31回日本歯科医学教育学会総会および学術大会  第31回日本歯科医学教育学会総会および学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • Daisuke Yamashita, Miho Machigashira, Motoharu Miyamoto, Hironobu Takeuchi, Naoshi Takeuchi, Hiroshi Kono, Kazuyuki Noguchi, Seiji Ban .  Comparison of Osteoblast-like Cell Response to Zirconia and Titanium .  The 10th Asian BioCeramics Symposium  The 10th Asian BioCeramics Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Yogyakarta, Indnesia  

    国際学会

  • Hiroshi Kono, Daisuke Yamashita, Norihiro Taguchi, Seiji Ban .  Relationship between Firing Temperature and Mechanical Propertiesof Zirconia .  The 10th Asian BioCeramics Symposium  The 10th Asian BioCeramics Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Yogyakarta, Indonesia  

    国際学会

  • Hiroshi Kono, Motoharu Miyamoto, Daisuke Yamashita, Seiji Ban .  Effect of Firing Temperature on Properties of Zirconia .  International Association for Dental Research  International Association for Dental Research国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月

    記述言語:英語  

    開催地:Barcelona, Spain  

    国際学会

  • Daisuke Yamashita, Miho Machigashira, Motoharu Miyamoto, Hironobu Takeuchi, Naoshi Takeuchi, Hiroshi Kono, Kazuyuki Noguchi, Seiji Ban .  Biocompatibility of Zirconia with Osteoblast-like cells .  22nd International Symposium on Ceramics in Medicine  22nd International Symposium on Ceramics in Medicine国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Daegu, Korea  

    国際学会

  • Hiroshi Kono, Motoharu Miyamoto, Daisuke Yamashita, Makoto Noda, Yuji Okuda, Masahiro Nawa, Seiji Ban .  Effect of Specimen Thickness on the 3-Point and 4-Point Flexural Strength of Zirconia .  22nd International Symposium on Ceramics in Medicine  22nd International Symposium on Ceramics in Medicine国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Daegu, Korea  

    国際学会

  • 河野博史,奥田祐司,野田誠,鶴木次郎,有川裕之,伴清治 .  ジルコニアの機械的特性に与える焼成温度の影響 .  第54回日本歯科理工学会学術講演会  第54回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 山下大輔,町頭三保,宮本元治,武内博信,竹内尚士,河野博史,野口和行,伴清治 .  骨芽細胞様細胞によるジルコニアとチタンの生体適合性の比較評価 .  第54回日本歯科理工学会学術講演会  第54回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 河野博史,宮本元治,山下大輔,野田誠,奥田祐司,名和正弘,伴清治 .  ジルコニアの曲げ強さに与える試験方法と試料厚さの影響 .  第53回日本歯科理工学会学術講演会  第53回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Daisuke Yamashita, Miho Machigashira, Motoharu Miyamoto, Hironobu Takeuchi, Naoshi Takeuchi, Hiroshi Kono, Kazuyuki Noguchi, Seiji Ban .  Initial Attachment of Osteoblast-like Cells on Zirconia in Comparison to Titanium .  The 8th Asian BioCeramics Symposium  The 8th Asian BioCeramics Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Chennai, India  

    国際学会

  • Miyamoto Motoharu, Seiji Ban, Hiroshi Kono, Daisuke Yamashita, Naoshi Takeuchi, Hiroko Indo, Miho Machigashira, Kazuyuki Noguchi, Seiji Ban .  Comparison of X-ray Opacity of Dental Materials .  The 8th Asian BioCeramics Symposium  The 8th Asian BioCeramics Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Chennai, India  

    国際学会

  • Hiroshi Kono, Motoharu Miyamoto, Daisuke Yamashita, Naoyuki Shinohara, Masahiro Nawa, Seiji Ban .  Comparison with Low Temperature Degradation of Dental Zirconia Ceramics .  The 8th Asian BioCeramics Symposium  The 8th Asian BioCeramics Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Chennai, India  

    国際学会

  • 宮本元治,伴清治,竹内尚士,山下大輔,河野博史,町頭三保,野口和行 .  歯科修復材料のX線不透過性の比較 .  第52回日本歯科理工学会学術講演会  第52回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 河野博史,宮本元治,佐藤秀夫,篠原直幸,名和正弘,伴清治 .  ジルコニアの低温劣化に与えるサンドブラストと熱処理の影響 .  第52回日本歯科理工学会学術講演会  第52回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 吉田雅司, 赤田典子, 塘亜佳音, 永野恵理, 吉田礼子, 河野博史 .  唾液アミラーゼ活性とスポーツストレス .  第19回 日本スポーツ歯科医学会学術大会  第19回 日本スポーツ歯科医学会学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道札幌市  

    国内学会

  • Hiroshi Kono, Seiji Ban, Takahito Kanie, Masashi Yoshida .  Mechanical Properties of EVA for Mouth Guards .  International Dental Materials Congress  International Dental Materials Congress国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Bangkok, Thailand  

    国際学会

  • Motoharu Miyamoto, Hiroshi Kono, Hideo Sato, Daisuke Yamashita, Miho Machigashira, Seiji Ban .  Acid-etching of Titanium and Its Effect on Bonding Strength to Dental Porcelain .  International Dental Materials Congress  International Dental Materials Congress国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Bangkok, Thailand  

    国際学会

  • Hiroko Yano, Hiroshi Kono, Hisanori Kurashige, Seiji Ban, Takuo Tanaka .  Alternate Soaking for Apatite Coating on Ti .  International Dental Materials Congress  International Dental Materials Congress国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Bangkok, Thailand  

    国際学会

  • 宮本元治,河野博史,山下大輔,町頭三保,神原賢治,野口和行,和泉雄一,伴清治 .  表面改質チタンプレート上での骨芽細胞様細胞MC3T3-E1の初期付着 .  第50回秋期日本歯周病学会学術大会  第50回秋期日本歯周病学会学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Daisuke Yamashita, Motoharu Miyamoto, Hiroshi Kono, Hideo Sato, Yuichi Izumi, Seiji Ban .  Effect of Phospholyl Oligosaccharides of Calcium on Apatite Formation Ability of Titanium Surface in vitro .  The 6th Asian BioCeramics Symposium  The 6th Asian BioCeramics Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Bangkok, Thailand  

    国際学会

  • Motoharu Miyamoto, Daisuke Yamashita, Hiroshi Kono, Hironobu Takeuchi, Kenji Kanbara, Miho Machigashira, Yuichi Izumi, Seiji Ban .  Evaluation of Biocompatibility with Bioactive Surface Modificationof Titanium .  The 6th Asian BioCeramics Symposium  The 6th Asian BioCeramics Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Bangkok, Thailand  

    国際学会

  • Hiroshi Kono, Motoharu Miyamoto, Daisuke Yamashita, Seiji Ban .  Apatite Coating on Ti Nesh Using an Alternate Soaking Process .  The 6th Asian BioCeramics Symposium  The 6th Asian BioCeramics Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Bangkok, Thailand  

    国際学会

  • 山下大輔,宮本元治,佐藤秀夫,河野博史,橋口真紀子,神原賢治,町頭三保,和泉雄一,伴清治 .  ジルコニア/アルミナ・ナノ複合材料上における骨芽細胞様細胞の増殖 .  第48回日本歯科理工学会学術講演会  第48回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:名古屋  

    国内学会

  • 山下大輔,宮本元治,河野博史,佐藤秀夫,和泉雄一,伴清治 .  チタン表面におけるアパタイト形成能におよぼすリン酸化オリゴ糖の影響(第1報)in vitro評価 .  第47回日本歯科理工学会学術講演会  第47回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 河野博史,宮本元治,佐藤秀夫,山下大輔,伴清治 .  交互浸漬法によるチタンへのアパタイトコーティング第3報-チタンメッシュへの応用― .  第47回日本歯科理工学会学術講演会  第47回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 宮本元治,山下大輔,河野博史,佐藤秀夫,和泉雄一,伴清治 .  表面改質チタンへの骨芽細胞様細胞の増殖・分化 .  第47回日本歯科理工学会学術講演会  第47回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Hiroshi Kono, Motoharu Miyamoto, Hideo Sato, Seiji Ban .  Apatite Coating on Ti Surface Using Alternate Soaking Process .  18th International Symposium of Ceramics in Medicine  18th International Symposium of Ceramics in Medicine国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:英語  

    開催地:Kyoto  

    国際学会

  • Motoharu Miyamoto, Hiroshi Kono, Akihiko Yuda, Hisanori Goto, Miho Machigashira, Seiji Ban, Yuichi Izumi .  Early Cellular Responses of Osteoblast-like Cells on Acid-etching and Alkaline Treated Titanium .  18th International Symposium of Ceramics in Medicine  18th International Symposium of Ceramics in Medicine国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:英語  

    開催地:Kyoto  

    国際学会

  • Hiroshi Kono, Motoharu Miyamoto, Hideo Sato, Seiji Ban .  Deposition of Apatite on Pure Titanium by Alternate Soaking .  The 5th Asian BioCeramics Symposium  The 5th Asian BioCeramics Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Sapporo  

    国際学会

  • Motoharu Miyamoto, Hironobu Takeuchi, Daisuke Yamashita, Hiroshi Kono, Hideo Sato, Hisanori Goto, Miho Machigashira, Seiji Ban, Yuichi Izumi .  Initial Attachment of Osteoblast-like Cells to Titanium with Various Surface Modification .  The 5th Asian BioCeramics Symposium  The 5th Asian BioCeramics Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Sapporo  

    国際学会

  • Hideo Sato, Hiroshi Kono, Toshiya Taniki, Seiji Ban .  Improvement of the Bonding Durability between Veneering Composite Resin and Titanium by Acid-etching .  The 5th Asian BioCeramics Symposium  The 5th Asian BioCeramics Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Sapporo  

    国際学会

  • Seiji Ban, Hiroshi Kono, Hideo Sato, Motoharu Miyamoto, Daisuke Yamashita, Yukari Iwaya .  Apatite-forming Ability of Acid-etching/alkaline-treated Titanium in vitro .  The 5th Asian BioCeramics Symposium  The 5th Asian BioCeramics Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Sapporo  

    国際学会

  • 河野博史,宮本元治,佐藤秀夫,山下大輔,伴清治 .  交互浸漬法によるチタンへのアパタイトコーティング-in vitro における生体活性評価― .  第46回日本歯科理工学会学術講演会  第46回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • 佐藤秀夫,伴清治,河野博史,岩谷由香梨 .  高濃度酸によるチタンの表面改質 硬質レジン前装の前処理への応用 .  第45回日本歯科理工学会学術講演会  第45回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 河野博史,佐藤秀夫,岩谷由香梨,伴清治 .  高濃度酸によるチタンの表面改質(第5報)-交互浸漬法によるアパタイト形成に与える効果― .  第45回日本歯科理工学会学術講演会  第45回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 伴清治,岩谷由香利,河野博史,佐藤秀夫,湯田昭彦 .  高濃度酸による純チタンおよびチタン合金の表面処理 .  第18回歯科チタン学会  第18回歯科チタン学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • Seiji Ban, Hiroshi Kono, Yukari Iwaya, Akihiko Yuda, Yuichi Izumi .  Effect of Concentrated Sulfuric Acid-etching on Apatite-forming Ability of Alkaline-treated Titanium .  17th International Symposium of Ceramics in Medicine  17th International Symposium of Ceramics in Medicine国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年12月

    記述言語:英語  

    開催地:New Orleans, USA  

    国際学会

  • Hiroshi Kono, Hideo Sato, Akihiko Yuda, Yukari Iwaya, Seiji Ban .  Morphological Regulation of Hydrothermal-electrochemically Deposited Apatite .  The 4th Asian BioCeramics Symposium in Conhunction with International Symposium on Nano and BioMaterials  The 4th Asian BioCeramics Symposium in Conhunction with International Symposium on Nano and BioMaterials国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Kongju, Korea  

    国際学会

  • Akihiko Yuda, Yukari Iwaya, Hiroshi Kono, Hide Sato, Yuichi Izumi, Seiji Ban .  Biocompatibility Test of Apatite Coating Titanium Mesh Prepared by Hydrothermal-electrochemical Method .  The 4th Asian BioCeramics Symposium in Conjunction with International Symposium on Nano and BioMaterials  The 4th Asian BioCeramics Symposium in Conjunction with International Symposium on Nano and BioMaterials国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Kongju, Korea  

    国際学会

  • 岩谷由香梨,湯田昭彦,河野博史,佐藤秀夫,和泉雄一,伴清治 .  高濃度酸によるチタンの表面改質-濃硫酸による温度と時間の影響― .  第44回日本歯科理工学会学術講演会  第44回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 河野博史,佐藤秀夫,湯田昭彦,岩谷由香梨,伴清治 .  高濃度酸エッチングによるチタンの表面改質―アルカリ処理に与える影響― .  第44回日本歯科理工学会学術講演会  第44回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 伴清治,河野博史,佐藤秀夫,岩谷由香梨,湯田昭彦,和泉雄一 .  高濃度酸によるチタンの表面改質―酸濃度と種類の影響― .  第44回日本歯科理工学会学術講演会  第44回日本歯科理工学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 河野博史,高橋 優,佐藤秀夫,奥田祐司,伴清治,田中卓男 .  12%金銀パラジウム合金の表面構造が硬質レジンとの接着強さに及ぼす影響 .  第22回日本接着歯学会学術大会  第22回日本接着歯学会学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • Hiroshi Kono, Yu Takahashi, Hideo Sato, Yuji Okuda, Seiji Ban, Takuo Tanaka .  Effect of 12%AuPdAg Alloy on its Bonding Strength to Veneering Resin .  The 3rd Asian BioCeramics Symposium  The 3rd Asian BioCeramics Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Fukuoka  

    国際学会

  • 門川 明彦, 嶺崎 良人, 河野 博史, 村口 浩一, 村原 貞昭, 梶原 雄太郎, 上之段 麻美, 松村 光祐, 南 弘之 .  試作ウレタン系軟性裏装材と表面処理を行ったアクリルレジン間の接着強さ .  日本補綴歯科学会誌  2019年5月  (公社)日本補綴歯科学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 河野 博史 .  補綴歯科における「技能教育」を考える .  日本補綴歯科学会誌  2019年5月  (公社)日本補綴歯科学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 門川 明彦, 嶺崎 良人, 河野 博史, 村口 浩一, 村原 貞昭, 杉本 恭子, 梶原 雄太郎, 上之段 麻美, 平 悠太郎, 甫立 香菜子, 南 弘之 .  混合ウレタンオリゴマーを基材とした試作軟質リライン材の機械的性質 .  日本補綴歯科学会誌  2021年6月  (公社)日本補綴歯科学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 河野 博史, 杉浦 悠紀, 東中尾 忠洋, 菊地 聖史 .  市販されている高透光性ジルコニアの抗菌分子担持効果の検討 .  日本歯科理工学会誌  2021年3月  (一社)日本歯科理工学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 門川 明彦, 嶺崎 良人, 河野 博史, 村口 浩一, 村原 貞昭, 杉本 恭子, 梶原 雄太郎, 上之段 麻美, 南 弘之 .  ウレタン系試作軟質リライン材の義歯洗浄剤による劣化 .  日本補綴歯科学会誌  2020年6月  (公社)日本補綴歯科学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • Kitawaki Ayano, Esaki Harukiyo, Oda Hinano, Katsuyama Kouki, Kinoshita Teruki, Susa Megumi, Taniguchi Masayoshi, Kuramoto Eriko, Saito Mitsuru, Kono Hiroshi, Yagi Takakazu, Matsumoto Shinei, Hara Hiromitsu, Iwai Haruki, Yamanaka Atsushi, Goto Tetsuya .  アルツハイマー病モデルマウス3xTg-ADの三叉神経系における病理所見と咀嚼運動についての研究(Pathologies of the trigeminal nervous system, and delayed masticatory rhythm in triple-transgenic mouse model of Alzheimer's disease) .  The Journal of Physiological Sciences  2021年8月  (一社)日本生理学会

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • 北脇 綾乃, 倉本 恵梨子, 齋藤 充, 河野 博史, 岩井 治樹, 山中 淳之, 後藤 哲哉 .  アルツハイマーモデルマウス3xTG-ADの三叉神経系における病理所見と咀嚼機能についての研究(Pathologies of the trigeminal nervous system, and delayed masticatory rhythm in triple-transgenic mouse model of Alzheimer's disease) .  Journal of Oral Biosciences Supplement  2021年10月  (一社)歯科基礎医学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 河野 博史, 菊地 聖史 .  CAD/CAM用市販ガラスセラミックスの機械的性質と微細構造 .  日本歯科理工学会誌  2020年4月  (一社)日本歯科理工学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

▼全件表示

Works(作品等)

  • 日本補綴歯科学会第128回学術大会 イブニングセッション2 補綴歯科における「技能教育」を考える

    コーディネーター:長澤麻沙子,発表者:河野博史,大久保昌和,秋葉奈美

    2019年5月

     詳細を見る

    発表場所:札幌コンベンションセンター  

  • Joint ADEE/ADEA Meeting

    Kono H

    2017年5月

     詳細を見る

    発表場所:London, UK  

  • 第34回日本歯科医学教育学会総会および学術大会 シンポジウムⅢ 地域医療における人材育成の現状と展望

    座長:田口則宏 シンポジスト:前野哲博,河野博史,中桶了太

    2015年7月

     詳細を見る

    発表場所:かごしま県民交流センター  

受賞

  • 日本歯科医学教育学会教育文化賞

    2016年7月   日本歯科医学教育学会  

    河野 博史

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • ランタノイド錯体による持続的抗菌性を付与した高透光性ジルコニアの開発

    研究課題/領域番号:22K10040  2022年4月 - 2025年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4160000円 ( 直接経費:3200000円 、 間接経費:960000円 )

  • 医療DXに向けた歯科治療ロボットシステムの構築と評価

    研究課題/領域番号:22K10038  2022年4月 - 2025年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:4030000円 ( 直接経費:3100000円 、 間接経費:930000円 )

  • 持続的抗う蝕性を有する歯科矯正用ジルコニアブラケットの開発

    2022年4月 - 2023年3月

    サンケイ財団  2022年度鹿児島県内の産業振興に寄与する為の科学的研究に対する助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:400000円

  • Software-Defined Dentistryに向けた歯科治療ロボット開発

    研究課題/領域番号:19K10168  2019年4月 - 2022年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    菊地 聖史, 河野 博史, 近藤 英二, 熊澤 典良

      詳細を見る

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

  • バイオミメティクスに基づく高機能ジルコニアインプラントの開発

    研究課題/領域番号:16K11629  2016年4月 - 2019年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

    河野 博史, 菊地 聖史, 有川 裕之, 白方 良典

      詳細を見る

    配分額:4680000円 ( 直接経費:3600000円 、 間接経費:1080000円 )

    焼成温度がジルコニアの機械的特性に与える影響に関しては、歯科用Y-TZPでは,ブロック体焼成温度の影響はきわめて大きく,焼成温度が高いとオートクレーブ処理による低温劣化が著しく生じ易くなることが示唆された。また、最高温度の保持時間が短くてもある程度の強さが得られることが示唆された。
    <BR>
    昇温速度がジルコニアの透光性に与える影響に関しては、標準焼成スケジュールから焼結温度までの昇温時間を極端に短くしても統計的な有意差は認められなかったことから、高透光性TZP、PSZ共に、焼結温度までの昇温時間は透光性に影響を与えない可能性が示唆された。

  • 地域基盤型医療プロフェッショナリズム教育の構築

    研究課題/領域番号:25463255  2013年4月 - 2016年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:4940000円 ( 直接経費:3800000円 、 間接経費:1140000円 )

  • 骨再生誘導能を付与したジルコニアインプラント体の創出

    研究課題/領域番号:24592960  2012年4月 - 2015年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(C)  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:5200000円 ( 直接経費:4000000円 、 間接経費:1200000円 )

  • ジルコニア表面の生体活性化処理法の開発と歯科インプラントへの応用

    研究課題/領域番号:22390376  2010年4月 - 2013年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:10660000円 ( 直接経費:8200000円 、 間接経費:2460000円 )

  • メタルフリーレストレーションの核となるジルコニア複合体の開発

    研究課題/領域番号:21791911  2009年4月 - 2011年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 若手研究(B)  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4290000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:990000円 )

  • オールセラミックレストレーション実現のためのジルコニア表面改質法の開発

    研究課題/領域番号:18390521  2006年4月 - 2010年3月

    日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(B)  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:17530000円 ( 直接経費:15100000円 、 間接経費:2430000円 )

▼全件表示

 

担当経験のある授業科目

  • 初年次セミナーⅠ

    2019年4月
    機関名:鹿児島大学

     詳細を見る

    科目区分:学部教養科目  国名:日本国

  • 歯科理工学

    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

  • 生体材料学実習

    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

     詳細を見る

    科目区分:大学院教養科目  国名:日本国

  • 臨床予備実習

    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

  • 総合歯科学

    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

  • 研究実践Ⅱ

    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

  • 研究実践Ⅰ

    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

  • 口腔インプラント治療学

    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国

▼全件表示

教育活動に関する受賞

  • 第8回日本歯科医学教育学会教育文化賞

    2016年7月   日本歯科医学教育学会  

 

社会貢献活動

  • 鹿児島大学歯学部同窓会理事

    2021年5月 - 現在

  • JICA PARTNER国際協力人材登録員

    2014年4月 - 現在

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:その他