基本情報

写真a

大西 智和

OHNISHI Tomokazu


職名

准教授

研究分野・キーワード

肝細胞増殖因子、歯周炎、骨芽細胞、NAC

プロフィール

○骨芽細胞分化と歯周炎○肝細胞増殖因子(HGF)の役割○抗酸化薬

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 歯学部 歯学科 口腔生化学, ,1992年04月 ~ 継続中

  • 鹿児島大学 医歯学域歯学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 発生発達成育学講座,准教授,2003年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 歯科基礎医学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本骨代謝学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

  • 日本生化学会,2015年10月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 分子生物学

  • 細胞生物学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 英語,Low intensity pulsed ultrasound (LIPUS) maintains osteogenic potency by the increased expression and stability of Nanog through spleen tyrosine kinase (Syk) activation.,Cell Signal (頁 109345 ~ ) ,2019年06月,Kusuyama J, Seong C, Makarewicz NS, Ohnishi T, Shima K, Semba I, Bandow K, Matsuguchi T.

    DOI:10.1016/j.cellsig.2019.109345. ,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,JNK inactivation suppresses osteogenic differentiation, but robustly induces osteopontin expression in osteoblasts through the induction of inhibitor of DNA binding 4 (Id4).,FASEB J,33巻 6号 (頁 7331 ~ 7347) ,2019年06月,Kusuyama J, Amir MS, Albertson BG, Bandow K, Ohnishi T, Nakamura T, Noguchi K, Shima K, Semba I, Matsuguchi T.

    DOI:10.1096/fj.201802465R. ,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Low-intensity pulsed ultrasound promotes bone morphogenic protein 9-induced osteogenesis and suppresses inhibitory effects of inflammatory cytokines on cellular responses via Rho-associated kinase 1 in human periodontal ligament fibroblasts.,J Cell Biochem (頁 10 ~ ) ,2019年04月,Kusuyama J, Nakamura T, Ohnishi T, Albertson BG, Ebe Y, Eiraku N, Noguchi K, Matsuguchi T.

    DOI:10.1002/jcb.28727. ,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Spleen tyrosine kinase influences the early stages of multilineage differentiation of bone marrow stromal cell lines by regulating phospholipase C gamma activities.,J Cell Physiol,233巻 3号 (頁 2549 ~ 2559) ,2018年03月,Kusuyama J, Kamisono A, ChangHwan S, Amir MS, Bandow K, Eiraku N, Ohnishi T, Matsuguchi T.

    DOI:10.1002/jcp.26130. ,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 英語,Constitutive activation of p46JNK2 is indispensable for C/EBPホエ induction in the initial stage of adipogenic differentiation.,Biochem J,474巻 20号 (頁 3421 ~ 3437) ,2017年10月,Kusuyama J, Ohnishi T, Bandow K, Amir MS, Shima K, Semba I, Matsuguchi T.

    DOI:10.1042/BCJ20170332.,研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

全件表示 >>