基本情報

写真a

井原 慶一郎

IHARA Keiichiro


職名

教授

研究分野・キーワード

英文学、表象文化論、芸術文化デザイン論

ホームページ

http://ecowww.leh.kagoshima-u.ac.jp/staff/ihara/toppage.html

プロフィール

著書に『英文学の地平/テクスト・人間・文化』(共著、音羽書房鶴見書店、2009年)、映画学叢書『映画とイデオロギー』(共著、ミネルヴァ書房、2015年)、訳書にアン・フリードバーグ『ウィンドウ・ショッピング/映画とポストモダン』(共訳、松柏社、2008年)、同『ヴァーチャル・ウィンドウ/アルベルティからマイクロソフトまで』(共訳、産業図書、2012年)、チャールズ・ディケンズ『クリスマス・キャロル』(訳・解説、春風社、2015年)、トッド・マガウアン『クリストファー・ノーランの嘘/思想で読む映画論』(フィルムアート社、2017年)、監修書に『オーテマティック 大寺聡作品集』(フィルムアート社、2018年)がある。

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 鹿児島大学 法文教育学域法文学系 法文学部 経済情報学科 国際協力,教授,1998年10月 ~ 2017年03月

  • 鹿児島大学 法文教育学域法文学系 法文学部 法経社会学科,教授,2017年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • ディケンズ・フェロウシップ日本支部,1995年06月 ~ 継続中,日本国

  • 日本英文学会九州支部,2003年07月 ~ 継続中,日本国

  • 日本英文学会,2008年09月 ~ 継続中,日本国

  • 日本映画学会,2012年07月 ~ 継続中,日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 英文学

  • 表象文化論

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本語,「Shall we リメイク?―『Shall we ダンス?』とハリウッド映画のイデオロギー」,加藤幹郎=監修, 杉野健太郎=編, 映画学叢書『映画とイデオロギー』 ミネルヴァ書房 (頁 97 ~ 148) ,2015年04月,井原慶一郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,「小説と映画―『静かな生活』はいかにしてアクション映画になったか?」,人文学科論集・鹿児島大学法文学部80号 (頁 67 ~ 78) ,2014年06月,井原慶一郎

    研究論文(学術雑誌),査読無し,単著

  • 日本語,「「参照の時代」の音楽文化をめぐって『ネットワーク・ミュージッキング』出版記念シンポジウム 基調講演・パネルディスカッションの概要」,鹿児島国際大学福祉社会学部論集・鹿児島国際大学福祉社会学部,28巻 4号 (頁 85 ~ 102) ,2010年03月,井手口彰典, 井原慶一郎, 大寺聡, 小林潤司, 平田みずほ

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,共著

  • 日本語,「ディケンズを読み・書く大江健三郎―『キルプの軍団』」,要田圭治・大嶋浩・田中孝信=編『英文学の地平/テキスト・人間・文化』音羽書房鶴見書店 (頁 198 ~ 216) ,2009年11月,井原慶一郎

    研究論文(学術雑誌),査読有り,共著

  • 日本語,「近代絵画とジャコメッティ」(講演),人文学科論集・鹿児島大学法文学部70号 (頁 四七 ~ 六七) ,2009年07月,井原慶一郎

    研究論文(その他学術会議資料等),査読無し,単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本語,『オーテマティック 大寺聡作品集』,フィルムアート社,2018年02月,大寺聡著, 井原慶一郎監修

    単行本(一般書),監修書

  • 日本語,『クリストファー・ノーランの嘘/思想で読む映画論』,フィルムアート社,2017年05月,トッド・マガウアン著, 井原慶一郎訳

    単行本(学術書),単訳

  • 日本語,『クリスマス・キャロル』,春風社,2015年11月,チャールズ・ディケンズ著, 井原慶一郎訳・解説

    単行本(一般書),単訳

  • 日本語,『ヴァーチャル・ウィンドウ/アルベルティからマイクロソフトまで』,産業図書,2012年07月,アン・フリードバーグ著, 井原慶一郎, 宗洋訳

    単行本(学術書),共訳

  • 日本語,『朗読によるクリスマス・キャロル』,K&Yカンパニー,2011年12月,チャールズ・ディケンズ作, 井原慶一郎訳

    単行本(一般書),単訳

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 「視点 ディケンズと映画」『日本映画学会会報』 第55号,2018年11月

    その他

  • 「デイヴィッド・シルヴェスター著『ジャコメッティ 彫刻と絵画』(みすず書房、2018年)」『図書新聞』第3371号,2018年10月

    書評

  • 「幻影から没入へ―IMAXカメラで描く360度全方位の戦争パノラマ画『ダンケルク』」かみのたね www.kaminotane.com,2017年09月

    その他

  • 「レフ・マノヴィッチ著『ニューメディアの言語/デジタル時代のアート、デザイン、映画』堀潤之訳(みすず書房、2013年)」『日本映画学会会報』第38号,2014年03月

    書評

  • 「視点 『ウィンドウ・ショッピング』と『ヴァーチャル・ウィンドウ』」『日本映画学会会報』第33号,2012年12月

    その他

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ディケンズ・フェロウシップ日本支部2016年度春季大会,国内会議,2016年06月,近畿大学,『クリスマス・キャロル』の新訳について,口頭(一般)

  • 日本映画学会第8回全国大会,国内会議,2012年12月,大阪,小説と映画―『静かな生活』はいかにしてアクション映画になったか?,その他