Updated on 2021/05/24

写真a

 
OGURI Yuko
 
Organization
Research Field in Law, Economics and the Humanities, Education, Law, Economics and the Humanities Area Faculty of Law, Economics and the Humanities Department of Law, Economics and Sociology Associate Professor
Title
Associate Professor

Degree

  • Master of Agriculture

Research Interests

  • 主体形成

  • 住民自治

  • 地域づくり教育

  • 持続可能な開発

Research History

  • Kagoshima University   Research Field in Law, Economics and the Humanities, Education, Law, Economics and the Humanities Area Faculty of Law, Economics and the Humanities Department of Law, Economics and Sociology   Associate Professor

    2017.4

  • Kagoshima University

    2003.11

  • Kagoshima University   Associate Professor

    2003.11 - 2017.3

Professional Memberships

  • 農村計画学会

    2015.10

  • 日本環境社会学会

    2015.10

  • 日本環境教育学会

    2015.10

  • 日本社会教育学会

    2015.10

 

Papers

  • Oguri Y. .  Challenges and possibilities for re-wilding education policy in Japan .  Policy Futures in Education   2020Reviewed International journal

     More details

    Authorship:Lead author   Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:Policy Futures in Education  

    DOI: 10.1177/1478210320976947

    Scopus

  • Oguri Yuko .  The Current Situation and Problem of University Lifelong Learning to Link Local Disaster Prevention to the Academic Knowledge .  Kagoshima Lifelong Learning Research - University and Community   11 - 22   2019.3The Current Situation and Problem of University Lifelong Learning to Link Local Disaster Prevention to the Academic Knowledge

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • Oguri Yuko .  University Development together with Communities and Future Outlook of Lifelong Learning .  Kagoshima Lifelong Learning Research - University and Community1   11 - 25   2017.3University Development together with Communities and Future Outlook of Lifelong Learning

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • Oguri Yuko .  Condition of Workplace and Problems on Capacity Building of Administrative Workers in Social Education .      2017.3Condition of Workplace and Problems on Capacity Building of Administrative Workers in Social Education

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 小栗有子 .  ESD批判を乗り越える環境教育‐「人と自然との新たなかかわりの文化の形成」という問いへの転換 .  持続可能な発展とは何かを問い直す報告集   23 - 39   2016.3ESD批判を乗り越える環境教育‐「人と自然との新たなかかわりの文化の形成」という問いへの転換

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)  

  • 小栗有子 .  内発的発展と地域づくりの担い手-「奄美群島」から問いを考える .  地域づくりと社会教育   89 - 110   2015.10内発的発展と地域づくりの担い手-「奄美群島」から問いを考えるInvited

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • 小栗有子 .  ポストDESDに残された社会教育としての課題-環境教育史論が提起する問題を中心にして .  日本の社会教育59   33 - 54   2015.9ポストDESDに残された社会教育としての課題-環境教育史論が提起する問題を中心にしてReviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:東洋館出版社  

  • 小栗有子 .  「奄美遺産」の地元学的展開~その理由と目的~ .  『鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学生涯学習教育研究センター10   1 - 10   2013.12「奄美遺産」の地元学的展開~その理由と目的~

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子 .  「当事者主権」としての地元学序論-吉本地元学の進化の意味を求めて .  『鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学9   8 - 20   2012.10「当事者主権」としての地元学序論-吉本地元学の進化の意味を求めて

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子 .  徳之島から立ち上げる環境教育研究-研究の枠組みを広げることを求めて- .  『鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学生涯学習教育研究センター8   5 - 18   2011.10徳之島から立ち上げる環境教育研究-研究の枠組みを広げることを求めて-

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子 .  誰のための自然学校か-大学と自治体の連携を謳う大野ESD自然学校を問う .  『自然体験学習実践研究』自然体験学習実践研究会1 ( 2 ) 173 - 185   2009.9誰のための自然学校か-大学と自治体の連携を謳う大野ESD自然学校を問うReviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子 .  農村過疎問題と環境教育:鹿児島県垂水市のまちづくりを中心に .  自然環境と地域社会との関わりを重視した日本型環境教育の構築と展開(平成18-20年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書:研究代表者藤岡達也)   17 - 26   2009.3農村過疎問題と環境教育:鹿児島県垂水市のまちづくりを中心に

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 小栗有子 .  「垂水づくり」における地域課題とその共有化に関する考察-鹿児島大学総合計画策定公開講座の内容分析を中心に .  『鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学生涯学習教育研究センター5   12 - 47   2008.10「垂水づくり」における地域課題とその共有化に関する考察-鹿児島大学総合計画策定公開講座の内容分析を中心に

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子 .  持続可能な地域社会を創造する学びとローカルな知-水俣地元学の成立と発展の意味を問う .  日本の社会教育第52集』東洋館出版社   65 - 78   2008.9持続可能な地域社会を創造する学びとローカルな知-水俣地元学の成立と発展の意味を問うReviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子 .  地方自治とESD:鹿児島県垂水市の地域づくりを事例に .  持続可能な開発のための教育(ESD)に関する総合的研究(平成16年-19年度 科学研究費補助金基盤研究(A)(1))研究成果報告書:研究代表者阿部治)   242 - 263   2008.3地方自治とESD:鹿児島県垂水市の地域づくりを事例に

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 小栗有子 .  持続可能な地域づくりとしてのESDの可能性と課題-鹿児島県垂水市の事例を通じて .  『農村文化運動No.182』農文協   42 - 48   2006.10持続可能な地域づくりとしてのESDの可能性と課題-鹿児島県垂水市の事例を通じて

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子 .  成人教育からみた持続可能な開発のための教育の意義と可能性 .  『日本の社会教育第49集-グローバリゼーションと社会教育・生涯学習』東洋館出版社   173 - 185   2005.9成人教育からみた持続可能な開発のための教育の意義と可能性Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子 .  持続可能な開発のための教育構想と環境教育-ESD論 .  『新しい環境教育の実践』高文堂   140 - 166   2005.4持続可能な開発のための教育構想と環境教育-ESD論

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子 .  持続可能な開発のための教育論の展開方法としての内発的発展論-鶴見和子のコペルニクス的大転換の過程を中心に .  『鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学生涯学習教育研究センター2   18 - 29   2005.3持続可能な開発のための教育論の展開方法としての内発的発展論-鶴見和子のコペルニクス的大転換の過程を中心に

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子 .  “持続可能な開発のための教育の10年”を展望する .  『月刊社会教育』国土社 ( 591 ) 70 - 76   2005.1“持続可能な開発のための教育の10年”を展望する

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子 .  地域づくりにおける環境NPOの位置と課題 .  『環境問題と地域の自立的発展-離島・へき地を中心として-』高文堂   452 - 476   2004.2地域づくりにおける環境NPOの位置と課題

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子 .  沖縄県読谷村の地域づくりにみる地域産業の新たな展望 .  『環境問題と地域の自立的発展-離島・へき地を中心として-』高文堂   419 - 451   2004.2沖縄県読谷村の地域づくりにみる地域産業の新たな展望

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子 .  沖縄県における軍用地主問題と地域づくり運動の課題 .  『環境問題と地域の自立的発展-離島・へき地を中心として-』高文堂   359 - 388   2004.2沖縄県における軍用地主問題と地域づくり運動の課題

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子、降旗信一(監訳) .  教育と持続可能性:グローバルな挑戦に応えて "Education for Sustainability: Responding to the Global Challenge" .  「持続可能性のための教育研究グループ」レスティー発行(Commission on Education and Communication, IUCN)   2003.12教育と持続可能性:グローバルな挑戦に応えて "Education for Sustainability: Responding to the Global Challenge"Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 小栗有子 .  「持続可能な開発のための教育」の対抗軸の明確化‐国際自然保護連合(IUCN)教育コミュニケーション委員会の議論を中心に‐ .  『環境教育・青少年教育研究』東京農工大学 ( 2 ) 7 - 15   2003.9「持続可能な開発のための教育」の対抗軸の明確化‐国際自然保護連合(IUCN)教育コミュニケーション委員会の議論を中心に‐

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小栗有子 .  ヨハネスブルグサミットと「国連・持続可能な開発のための教育の10年」 .  『月刊社会教育』国土社 ( 566 ) 17 - 22   2002.12ヨハネスブルグサミットと「国連・持続可能な開発のための教育の10年」

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

▼display all

Books

  • 奄美のノネコ

    小栗有子( Role: Joint author)

    鹿児島大学鹿児島環境学  2019.3 

     More details

    Total pages:282   Responsible for pages:19-38   Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 入門 新しい環境教育の実践

    小栗有子( Role: Joint author)

    筑波書房  2016.8 

     More details

    Responsible for pages:139-163   Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 環境教育学の基礎理論

    「地域」の視点から環境教育学を構想する( Role: Joint author)

    法律文化社  2016.7 

     More details

    Total pages:220   Responsible for pages:164-180   Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 学校の未来を啓く”地域連携”

    小栗有子( Role: Joint author)

    教師を支える研修読本  2014.9 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 屋久島・環境教育の20年

    小栗有子( Role: Sole author)

    『平成25年地域の環境文化に依拠した世界自然遺産のあり方に関する調査検討業務』国立大学法人鹿児島大学  2014.3 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 大学の地域貢献 大学生涯学習憲章が目指すもの

    小栗有子、酒井祐輔( Role: Joint author)

    『地域・大学・協働実践法』悠光堂  2014.2 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 鹿児島環境学と環境教育

    小栗有子( Role: Sole author)

    『鹿児島環境学 特別編』、南方新社  2013.12 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 「鹿児島大学生涯学習憲章」の制定から地域との対話へ

    小栗有子、酒井佑輔( Role: Joint author)

    月刊『生涯学習』  2013.11 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 「大学生涯学習憲章」づくりの狙いとその道のり

    小栗有子、酒井佑輔( Role: Joint author)

    月刊『生涯学習』(株)国政情報センター  2013.8 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 伝承と自然保護教育・自然体験学習-人と自然のかかわりの多義性

    小栗有子( Role: Sole author)

    『環境教育』日本環境教育学会  2013.7 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 日本のESD概観と鹿児島の事例

    小栗有子( Role: Sole author)

    『鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学  2012.10 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 国頭村ツーリズム協会の人材育成の理念と実際-地域資源の内発的な保全と利用をめぐって-

    小栗有子( Role: Sole author)

    『鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学生涯学習教育研究センター  2011.10 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 徳之島に生きる-古老の群像

    小栗有子( Role: Sole author)

    『鹿児島環境学Ⅲ』南方新社  2011.9 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 鹿児島大学かごしまルネッサンスアカデミー報告1:健康環境文化コース(第二期)における社会人向けリカレント教育カリキュラムの開発と評価

    野村卓、小栗有子( Role: Joint author)

    『鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学生涯学習教育研究センター  2010.10 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 日本・カナダ女性研究者交流事業参加レポート1

    小栗有子( Role: Sole author)

    『学術動向』日本学術会議  2010.10 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • バイオメタンガスを利用した地域循環型エネルギーの環境教育ESDプログラム開発」に関する受託研究報告-共同研究の成果を市民とつなぐ

    小栗有子( Role: Sole author)

    『鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学生涯学習教育研究センター  2010.10 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 鹿児島大学かごしまルネッサンスアカデミー報告2:中間評価と健康環境文化コース(第三期)における社会人向けリカレント教育カリキュラム

    野村卓、小栗有子( Role: Joint author)

    『鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学生涯学習教育研究センター  2010.10 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 奄美の環境教育に思う

    小栗有子( Role: Sole author)

    『鹿児島環境学Ⅱ』南方新社  2010.9 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • ESD研究における「地域」との向きあい方

    小栗有子( Role: Sole author)

    『環境教育』  2010.8 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 日本の地元学が海を越える-ブラジル地元学の序章

    小栗有子、吉本哲郎( Role: Joint author)

    『鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学生涯学習教育研究センター  2010.1 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 環境教育の取り組むべき課題

    小栗有子( Role: Sole author)

    『鹿児島環境学Ⅰ』南方新社  2009.8 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 垂水市の挑戦-鹿児島大学と連携した総合計画づくり

    小栗有子( Role: Edit)

    鹿児島大学生涯学習教育研究センター  2009.3 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 環境教育とESDの視点からみたメキシコ・コスタリカの環境教育の課題と可能性

    小栗有子( Role: Sole author)

    『鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学生涯学習教育研究センター  2008.10 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 鹿児島大学かごしまルネッサンスアカデミー・健康環境文化コース(第1期)における社会人向けリカレント教育カリキュラム開発と評価

    降旗信一、小栗有子( Role: Joint author)

    『鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学生涯学習教育研究センター  2008.1 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 自治体と連携したESD実践の報告-公開講座「垂水市の将来改革と基本構想の作成」

    小栗有子( Role: Sole author)

    『鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学生涯学習教育研究センター  2006.3 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 国連「持続可能な開発のための教育の10年」の幕開け

    小栗有子( Role: Sole author)

    『女性の展望』(財)市川房枝記念会出版部  2005.2 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • “持続可能な開発のための教育の10年”国際シンポジウムの概要

    小栗有子( Role: Sole author)

    『自然と人間を結ぶ・農村文化運動172号』農文協  2004.4 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • “持続可能な開発のための教育の10年”国際シンポジウムの概要と評価

    小栗有子( Role: Sole author)

    鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報』鹿児島大学生涯学習教育研究センター  2004.3 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

▼display all

Presentations

  • 小栗有子   環境教育研究における「身体性」論不在の問題  

    日本環境教育学会 

     More details

    Event date: 2018.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Oguri Yuko   Significance and possibility of “indigenous environmental education” research from Japanese context ?new method and approach   International conference

    World Environmental Education Congress 

     More details

    Event date: 2017.9

    Language:English   Presentation type:Poster presentation  

  • 小栗有子   暮らしに埋め込まれた人と自然の関わりから「環境教育」を紡ぐ  

    日本環境教育学会研究大会 

     More details

    Event date: 2017.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:岩手大学  

  • 小栗有子   天城町〈社会教育行政職員〉の職場の実態と力量形成の難しさ   International conference

    日本社会教育学会第63回研究大会 

     More details

    Event date: 2016.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:東京  

  • 小栗有子   内なる自然から環境教育を考える  

    日本環境教育学会第27回大会  日本環境教育学会

     More details

    Event date: 2016.8

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:東京  

  • 小栗有子   内発的発展と地域づくりの担い手-「奄美群島」から問いを考える   International conference

    第7回日韓学術交流研究大会 

     More details

    Event date: 2015.10

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:韓国(済州)  

  • 小栗有子   ESD批判を乗り越える環境教育   International conference

    日本環境教育学会第26回研究大会 

     More details

    Event date: 2015.8

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

  • 小栗有子   奄美群島・天城町社会教育の25年にみる教育行政の課題  

    日本社会教育学会  日本社会教育学会

     More details

    Event date: 2014.9

    Language:Japanese  

    Venue:福井  

    国内学会

  • 小栗有子   屋久島・環境教育20年の検証  

    日本環境教育学会  日本環境教育学会

     More details

    Event date: 2014.8

    Language:Japanese  

    Venue:東京  

    国内学会

  • 小栗有子   生涯学習論研究から環境教育を読みなおす  

    日本環境教育学会  日本環境教育学会

     More details

    Event date: 2013.7

    Language:Japanese  

    Venue:兵庫県  

    国内学会

  • Yuko Oguri   Environmental Education role to innovative understanding of natural and cultural heritage for self-sustained communityCase study of Japan Model: World Natural Heritage movement in Amai Islands   International conference

    World Environmental Education Congress  World Environmental Education Congress

     More details

    Event date: 2013.6

    Language:English  

    Venue:Morocco  

    国際学会

  • 小栗有子   公民館を中心とした地域振興計画づくりの意義と課題-鹿児島県垂水市と大学の教育連携を中心に-  

    日本社会教育学会  日本社会教育学会

     More details

    Event date: 2012.10

    Language:Japanese  

    Venue:北海道  

    国内学会

  • 小栗有子   人と自然のかかわりの地域環境史の描き方-「奄美遺産」の動きを題材に-  

    日本環境教育学会  日本環境教育学会

     More details

    Event date: 2012.8

    Language:Japanese  

    Venue:東京  

    国内学会

  • 小栗有子   環境学と環境教育研究  

    北海道大学高等教育研究推進機構高等教育研究部  北海道大学高等教育研究推進機構高等教育研究部

     More details

    Event date: 2012.3

    Language:Japanese  

    Venue:北海道  

    研究会

  • 小栗有子   鹿児島大学生涯学習教育研究センターこれまでの歩みとこれから  

    北海道大学高等教育研究推進機構高等教育研究部  北海道大学高等教育研究推進機構高等教育研究部

     More details

    Event date: 2011.9

    Language:Japanese  

    Venue:北海道  

    研究会

  • 原子栄一郎、小栗有子   公害教育運動の基礎的研究Ⅲイギリス社会批判的環境教育論とカナダ先住民環境教育論:比較研究の視点から  

    日本環境教育学会  日本環境教育学会

     More details

    Event date: 2011.7

    Language:Japanese  

    Venue:青森  

    国内学会

  • 小栗有子   環境問題を理解する新しい枠組み―離島発の環境教育研究  

    日本環境教育学会  日本環境教育学会

     More details

    Event date: 2011.7

    Language:Japanese  

    Venue:青森  

    国内学会

  • 小栗有子   「生物多様性の保全と持続的利用」における地域の担い手とCEPAの役割  

    日本湿地学会  日本湿地学会

     More details

    Event date: 2010.9

    Language:Japanese  

    Venue:東京  

    国内学会

  • 小栗有子   「持続可能な地域づくり教育」実践の評価と研究課題  

    日本社会教育学会  日本社会教育学会

     More details

    Event date: 2010.9

    Language:Japanese  

    Venue:神戸  

    国内学会

  • 小栗有子   自然学校再考-自然と生活の回路を結ぶ  

    日本環境教育学会  日本環境教育学会

     More details

    Event date: 2009.7

    Language:Japanese  

    Venue:東京  

    国内学会

  • 小栗有子   持続可能な地域づくりと大学‐鹿児島県垂水市の持続可能な地域づくりと教育実践事例より  

    日本社会教育学会  日本社会教育学会

     More details

    Event date: 2008.9

    Language:Japanese  

    Venue:東京  

    国内学会

  • 小栗有子   ESDによる大学の地域貢献-鹿児島市垂水市の地域づくりと鹿児島大学  

    名古屋市立大学ESD研究会  名古屋市立大学ESD研究会

     More details

    Event date: 2008.2

    Language:Japanese  

    Venue:名古屋  

    研究会

  • 小栗有子   内発的発展論における教育研究の課題  

    公共性研究会  公共性研究会

     More details

    Event date: 2008.1

    Language:Japanese  

    Venue:鹿児島  

    研究会

  • 小栗有子   国連・持続可能な開発のための教育の10年と日本の環境教育  

    民主教育研究所  民主教育研究所

     More details

    Event date: 2008.1

    Language:Japanese  

    Venue:東京  

    研究会

  • Abe Osamu, Oguri Yuko   The Challenge in Environmental Education under the UN Decade on Education for Sustainable Development in Japan   International conference

    World Environmental Education Congress  World Environmental Education Congress

     More details

    Event date: 2007.7

    Language:English  

    Venue:South Africa, Durban  

    国際学会

  • 小栗有子   大野ESD自然学校の取り組みと課題-多様なステークホルダーとの折り合い  

    日本環境教育学会  日本環境教育学会

     More details

    Event date: 2007.5

    Language:Japanese  

    Venue:鳥取  

    国内学会

  • 小栗有子   ESD研究と社会教育  

    日本環境教育学会  日本環境教育学会

     More details

    Event date: 2006.1

    Language:Japanese  

    Venue:東京  

    国内学会

  • 小栗有子   持続可能な地域づくりと大学-自治体と連携した鹿児島大学の公開講座を中心に  

    日本社会教育学会  日本社会教育学会

     More details

    Event date: 2005.9

    Language:Japanese  

    Venue:東京  

    国内学会

  • 小栗有子   ESDにおける環境教育の位置と役割‐環境教育研究の一過程として  

    日本環境教育学会  日本環境教育学会

     More details

    Event date: 2005.1

    Language:Japanese  

    Venue:京都  

    国内学会

  • 小栗有子   鶴見和子の世界:内発的発展論(1)水俣の経験より  

    日本社会教育学会  日本社会教育学会

     More details

    Event date: 2004.1

    Language:Japanese  

    Venue:京都  

    国内学会

  • 小栗有子   IUCNにおける「持続可能な開発のための教育」の射程-Education for Sustainability Responding to the Global Challenge から  

    日本環境教育学会  日本環境教育学会

     More details

    Event date: 2003.5

    Language:Japanese  

    Venue:愛知  

    国内学会

  • 小栗有子   持続可能な開発のための教育と社会教育-ヨハネスブルグサミットに向けた議論から  

    日本社会教育学会  日本社会教育学会

     More details

    Event date: 2002.10

    Language:Japanese  

    Venue:北海道  

    国内学会

  • 小栗有子   地域づくりにおける環境学習の役割-沖縄県読谷村の海浜・海域保全の実践より  

    日本環境教育学会  日本環境教育学会

     More details

    Event date: 2002.5

    Language:Japanese  

    Venue:仙台  

    国内学会

  • 小栗有子   環境保全型リゾートと地域の共生  

    日本環境社会学会  日本環境社会学会

     More details

    Event date: 2001.11

    Language:Japanese  

    Venue:気仙沼  

    国内学会

  • 小栗有子   地域の内発的発展と学習の可能性についての考察-沖縄県読谷村を事例に  

    日本社会教育学会  日本社会教育学会

     More details

    Event date: 2000.9

    Language:Japanese  

    Venue:岩手  

    国内学会

▼display all