Updated on 2021/06/12

写真a

 
SAITO Yoshihito
 
Organization
Research Field in Law, Economics and the Humanities, Education, Law, Economics and the Humanities Area Faculty of Law, Economics and the Humanities Department of Law, Economics and Sociology Professor
Title
Professor

Degree

  • 法学修士 ( 1986.3   上智大学 )

Research Interests

  • 反訴の国際裁判管轄

  • 重複訴訟の禁止

  • 民事再生法138条の訴訟参加

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / Civil law  / Civil Procedure/Bankruptcy Law

Education

  • Sophia University

    1986.4 - 1989.3

      More details

    Country: Japan

  • Sophia University

    1980.4 - 1984.3

      More details

    Country: Japan

Research History

  • Kagoshima University   Research Field in Law, Economics and the Humanities, Education, Law, Economics and the Humanities Area Faculty of Law, Economics and the Humanities Department of Law, Economics and Sociology   Professor

    2017.4

  •   学術研究院法文教育学域司法政策学系   教授

    2015.4

      More details

    Country:Japan

  • Kagoshima University   Research Field in Judicial Policy, Law, Economics and the Humanities Area Kagoshima University Law School Legal Practices   Professor

    2004.4 - 2017.3

  •   大学院司法政策研究科   教授

    2004.4 - 2015.3

      More details

    Country:Japan

  • Kagoshima University

    2003.12

  •   法文学部法政策学科   教授

    2003.12 - 2004.3

      More details

    Country:Japan

  •   経済学部経済システム法学科   准教授

    2003.4 - 2003.11

      More details

    Country:Japan

  • 秋田経済法科大学   法学部   教授

    2001.4 - 2003.3

      More details

    Country:Japan

  • 秋田経済法科大学   法学部   准教授

    1994.4 - 2001.3

      More details

    Country:Japan

  • 秋田経済法科大学   法学部   講師

    1991.4 - 1994.3

      More details

    Country:Japan

  •   法学部国際関係法学科   助手

    1989.4 - 1991.3

      More details

    Country:Japan

▼display all

Professional Memberships

  • 九州法学会

    2009.10

  • 日本民事訴訟法学会

    1984.8

Committee Memberships

  • 鹿児島県弁護士会懲戒委員会   学識経験者委員  

    2019.4 - 2021.3   

      More details

    Committee type:Other

  • 鹿児島県弁護士会綱紀委員会   学識経験者委員  

    2012.4 - 2016.3   

      More details

    Committee type:Other

 

Papers

  • 齋藤善人 .  反訴の適法性 .  鹿児島大学法学論集55 ( 1 ) 1 - 21   2020.7反訴の適法性Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)   Publisher:鹿児島大学法学会  

  • 齋藤善人 .  判決書の送達と民訴118条3号の公序要件 .  鹿児島大学法学論集54 ( 1 ) 1 - 25   2019.8判決書の送達と民訴118条3号の公序要件Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:鹿児島大学法学会  

  • Yoshihito SAITO .  Introduction to the International Jurisdiction of Counterclaim in Japan .    51 ( 2 ) 37 - 56   2017.3Introduction to the International Jurisdiction of Counterclaim in Japan

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 齋藤善人 .  免責許可決定確定後、自己の破産債権が非免責債権に該当することを理由として、当該破産債権の記載された破産債権者表に基づき執行文付与の訴えを提起することは許されないとされた例 .  鹿児島大学法学論集50 ( 1 ) 57 - 73   2015.11免責許可決定確定後、自己の破産債権が非免責債権に該当することを理由として、当該破産債権の記載された破産債権者表に基づき執行文付与の訴えを提起することは許されないとされた例

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:鹿児島大学法学会  

  • 齋藤善人 .  地裁による自庁処理について .  鹿児島大学法学論集49 ( 2 ) 105 - 120   2015.3地裁による自庁処理について

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 齋藤善人 .  民事再生における手形の商事留置権 .  鹿児島大学法学論集47 ( 2 ) 127 - 165   2013.3民事再生における手形の商事留置権

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 齋藤善人 .  会社から取立委任を受けた約束手形につき商事留置権を有する銀行が、同会社の再生手続開始後の取立てに係る取立金を銀行取引約定に基づき同会社の債務の弁済に充当することの可否 .  判例時報/判例時報社 ( 2157 ) 171 - 177   2012.10会社から取立委任を受けた約束手形につき商事留置権を有する銀行が、同会社の再生手続開始後の取立てに係る取立金を銀行取引約定に基づき同会社の債務の弁済に充当することの可否

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 齋藤善人 .  予備的に届け出られ、再生債権表に記載された請負代金債権等につき、双方未履行双務契約において履行が選択されたことを理由に、共益債権であると主張して提起された、その支払いを求める訴えが不適法なものになるとはいえないとされた事例 .  判例時報/判例時報社 ( 2090 ) 189 - 193   2010.12予備的に届け出られ、再生債権表に記載された請負代金債権等につき、双方未履行双務契約において履行が選択されたことを理由に、共益債権であると主張して提起された、その支払いを求める訴えが不適法なものになるとはいえないとされた事例

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 齋藤善人 .  Travelers Casualty and Surety Company v. Pacific Gas and Electric Company,549 U.S.443(2007)ー債務者が倒産した場合、弁護士報酬等の債権につき、保証人と債務者間でその負担が合意されたとき、倒産法に係る問題の訴訟という理由で、連邦倒産法が、この弁護士報酬等の債権を認容しないという結論を採ることはないとされた例ー .  アメリカ法/日米法学会 ( 2009-2 ) 413 - 416   2010.6Travelers Casualty and Surety Company v. Pacific Gas and Electric Company,549 U.S.443(2007)ー債務者が倒産した場合、弁護士報酬等の債権につき、保証人と債務者間でその負担が合意されたとき、倒産法に係る問題の訴訟という理由で、連邦倒産法が、この弁護士報酬等の債権を認容しないという結論を採ることはないとされた例ー

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 齋藤善人 .  時機に後れた攻撃防御方法の却下に関する一考察ー東京高判平成20.9.25の検討を中心にー .  鹿児島大学法学論集44 ( 2 ) 85 - 101   2010.2時機に後れた攻撃防御方法の却下に関する一考察ー東京高判平成20.9.25の検討を中心にー

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 齋藤善人 .  差押えがされている動産引渡請求権を更に差し押さえた債権者が先行する差押事件で実施される配当手続に参加するために執行裁判所に対して競合差押債権者の存在を認識させる措置を執るべき義務の有無 .  判例時報/判例時報社 ( 1944 ) 204 - 208   2006.12差押えがされている動産引渡請求権を更に差し押さえた債権者が先行する差押事件で実施される配当手続に参加するために執行裁判所に対して競合差押債権者の存在を認識させる措置を執るべき義務の有無

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 齋藤善人 .  破産申立て前の和解と非免責債権の規律 .  鹿児島大学法学論集39 ( 1 ) 1 - 20   2005.1破産申立て前の和解と非免責債権の規律

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 齋藤善人 .  破産免責の再構成 .      1986.3破産免責の再構成

     More details

    Language:Japanese  

▼display all

Books

  • 判例講義 民事訴訟法

    小林秀之編( Role: Contributor)

    弘文堂  2019.3 

     More details

    Total pages:311   Responsible for pages:299,300,301-302,310-311   Language:Japanese Book type:Textbook, survey, introduction

  • 民事訴訟法

    野村秀敏=佐野裕志=伊東俊明=齋藤善人=柳沢雄二=大内義三( Role: Joint author)

    北樹出版  2018.5 

     More details

    Total pages:299   Responsible for pages:210~245,259~287   Language:Japanese Book type:Textbook, survey, introduction

  • 法学講義 民事訴訟法

    小林秀之編( Role: Contributor)

    弘文堂  2018.4 

     More details

    Total pages:399   Responsible for pages:381~392   Language:Japanese Book type:Textbook, survey, introduction

  • 国際裁判管轄の理論と実務

    小林秀之編( Role: Contributor)

    新日本法規出版  2017.11 

     More details

    Total pages:482   Responsible for pages:175~192   Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 判例講義民事訴訟法[第3版]

    小林秀之編( Role: Contributor)

    悠々社  2016.5 

     More details

    Language:Japanese Book type:Textbook, survey, introduction

  • 条解 民事再生法[第3版]

    園尾隆司=小林秀之編( Role: Contributor)

    弘文堂  2013.4 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 新法学講義 民事訴訟法

    小林秀之編著( Role: Contributor)

    悠々社  2012.4 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 新版 現代法学

    古田重明=稲雄次ほか編( Role: Contributor)

    八千代出版  2010.3 

     More details

    Language:Japanese Book type:Textbook, survey, introduction

  • 条解 民事再生法[第2版]

    園尾隆司=小林秀之編( Role: Contributor)

    弘文堂  2007.12 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 新論点講義 破産法

    小林秀之=齋藤善人( Role: Joint author)

    弘文堂  2007.6 

     More details

    Language:Japanese Book type:Textbook, survey, introduction

  • 法学講義 民事訴訟法

    小林秀之編著( Role: Contributor)

    悠々社  2006.3 

     More details

    Language:Japanese Book type:Textbook, survey, introduction

  • 破産法[第3版]

    小林秀之=齋藤善人( Role: Joint author)

    弘文堂  2005.10 

     More details

    Language:Japanese Book type:Textbook, survey, introduction

  • Q&A改正担保・執行法の徹底解説

    小林秀之編著( Role: Contributor)

    中央経済社  2004.6 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

▼display all

Presentations

  • 齋藤善人   管財人による財産の放棄ー連邦最高裁判決の検討を中心にー  

    日本民事訴訟法学会/第68回民事訴訟法学会大会  日本民事訴訟法学会/第68回民事訴訟法学会大会

     More details

    Event date: 1998.5

    Language:Japanese  

    Venue:広島大学(東千田キャンパス)  

    国内学会

 

Social Activities

  • 非常勤講師

    Role(s): Lecturer

    九州大学法科大学院  2007.10 - 2008.3

     More details

    Audience: Graduate students

  • 非常勤講師

    Role(s): Lecturer

    西南学院大学法科大学院  2006.4 - 2007.9

     More details

    Audience: Graduate students

  • 非常勤講師

    Role(s): Lecturer

    鹿児島県消防学校  2005.4 - 2007.3