2024/06/20 更新

写真a

カワカミ タカシ
川上 隆
KAWAKAMI Takashi
所属
理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 海洋土木工学プログラム 助教
職名
助教
外部リンク

学位

  • 博士(工学) ( 2024年3月   九州大学 )

研究キーワード

  • 耐久性

  • アルカリシリカ反応

  • コンクリート工学

研究分野

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 土木材料、施工、建設マネジメント  / コンクリート工学

学歴

  • 九州大学   大学院工学府   土木工学専攻 博士課程

    2021年4月 - 2024年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 九州大学   大学院工学府   建設システム工学専攻 修士課程

    2019年4月 - 2021年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 九州大学   工学部   地球環境工学科

    2015年4月 - 2019年3月

経歴

  • 鹿児島大学   理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 海洋土木工学プログラム   助教

    2024年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 独立行政法人日本学術振興会   日本学術振興会特別研究員

    2022年4月 - 2024年3月

所属学協会

  • 日本コンクリート工学会

    2020年 - 現在

  • 土木学会

    2018年 - 現在

  • 九州橋梁・構造工学研究会(KABSE)

    2018年 - 現在

委員歴

  • 公益社団法人日本コンクリート工学会   文献調査委員会  

    2024年5月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 公益社団法人日本コンクリート工学会    微視的機構に基づくコンクリート構造物中の内部膨張評価と予測に関する研究委員会  

    2021年 - 2023年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 公益社団法人日本コンクリート工学会    内部膨張反応によるコンクリートの膨張評価と予測に関するFS委員会  

    2020年 - 2021年   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

 

論文

  • 見山宗士郎,山田一夫,佐川康貴,川上隆 .  ASR膨張前に採取したコアの促進膨張試験の結果を基にした残存膨張量の予測に関する研究 .  コンクリート工学年次論文集46 ( 1 ) 727 - 732   2024年6月査読

  • N. Yoshida, Y. Ando, Y. Kawabata, Y. Sagawa, T. Kawakami and Y. Shibui .  Expansion Properties and Microscopic Features of DEF and ASR Expansive Specimens Subjected to Residual Expansion Tests .  17th International Conference on Alkali Aggregate Reaction in Concrete1   217 - 225   2024年5月査読

  • T. Kawakami, S. Miyama, Y. Sagawa, and K. Yamada .  Prediction of Residual Expansion Based on ASR Acceleration Test Results of Cores Sampled at Early Age .  17th International Conference on Alkali Aggregate Reaction in Concrete1   624 - 631   2024年5月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  • K. Yamada, Y. Kawabata, T. Kawakami and Y. Sagawa .  Reconsideration of Required Studies on Predicting Long-Term Effects of AAR on the Performance of Real Structures .  17th International Conference on Alkali Aggregate Reaction in Concrete1   426 - 434   2024年5月査読

  • K. Yamada, T. Kawakami, S. Miyama, K. Shiraishi and Y. Sagawa .  Effect of Alkali Metal Dissolution from Feld-spathoid on AAR Expansion .  17th International Conference on Alkali Aggregate Reaction in Concrete1   141 - 148   2024年5月査読

  • T. Kawakami, Y. Sagawa, K. Yamada, and Y. Kawabata .  Difficulty in Determining the Alkali Threshold Based on CPT Results .  17th International Conference on Alkali Aggregate Reaction in Concrete1   699 - 77   2024年5月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  • T. Kawakami, Y. Sagawa, Y. Kawabata, and K. Yamada .  Experimental Investigation of expansion and damage due to Alkali-Silica Reaction at low temperature .  The 16th International Congress on the Chemistry of Cement 20233   328 - 331   2023年9月査読

  • 北川空良,佐川康貴,山田一夫,川上隆 .  低温条件(10℃)の室内試験におけるASRの膨張挙動および内部ひび割れ性状 .  コンクリート工学年次論文集45 ( 1 ) 598 - 603   2023年7月査読

  • Y. Kawabata, K. Yamada, T. Kawakami, and Y. Sagawa .  Environmental impacts on expansion of concrete due to alkali–silica reaction .  Magazine of Concrete Research75 ( 14 ) 723 - 733   2023年7月査読

  • 川上隆,佐川康貴,山田一夫,川端雄一郎 .  コンクリートプリズム試験におけるアルカリ溶脱抑制法の比較および長期促進期間でのアルカリ量と膨張率の関係 .  コンクリート工学年次論文集44 ( 1 ) 616 - 621   2022年7月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  • 山田一夫,横川将也,川上隆,佐川康貴 .  粗骨材へのイオン浸透の測定例 .  コンクリート工学年次論文集44 ( 1 ) 382 - 387   2022年7月査読

  • K. Yamada, Y. Kawabata, Y. Sagawa, S. Ogawa, and T. Kawakami .  AW-CPT as an ideal labor-atory potential expansion test for ASR with constant alkali content and maximized water supply and the design of an alkali solution for wrapping .  16th International Conference on Alkali Aggregate Reaction in Concrete1   699 - 707   2022年6月査読

  • K. Yamada, Y. Kawabata and T. Kawakami .  Importance of petrographic diagnosis and a proposal of comprehensive management flow of concrete structures for alkali-aggregate re-action .  16th International Conference on Alkali Aggregate Reaction in Concrete2   53 - 82   2022年6月査読

  • K. Yamada, Y. Kawabata, T. Kawakami, and Y. Sagawa .  Determining mechanism of pH of pore water in concrete considering alkali disso-lution from aggregate .  16th International Conference on Alkali Aggregate Reaction in Concrete1   689 - 698   2022年6月査読

  • Y. Kawabata, C. Dunant, K. Yamada, and T. Kawakami .  Influence of temperature on expansion due to alka-li-silica reaction and numerical modeling .  16th International Conference on Alkali Aggregate Reaction in Concrete2   289 - 290   2022年6月査読

  • Y. Kawabata, C. Dunant, S. Nakamura, K. Yamada, T. Kawakami .  Effects of temperature on expansion of concrete due to the alkali-silica reaction: A simplified numerical approach .  Materiales de Construcción72 ( 346 )   2022年4月査読

  • T. Kawakami, Y. Kawabata, K. Yamada, S. Ogawa, and Y. Sagawa .  A Study on ASR Expansion Behavior of Concrete Exposed to Natural Environment for 5 Years: Experimental and Numerical Approaches .  Bridge Maintenance, Safety, Management, Life-Cycle Sustainability and Innovations   2637 - 2643   2021年4月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  • T. Kawakami, Y. Kawabata, K. Yamada, and Y. Sagawa .  The concept of an ASR model able to describe various complex pessimum effects .  Advances in Construction Materials Proceedings of the Conmat'20   210 - 219   2020年8月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  • 川上隆,川端雄一郎,山田一夫,佐川康貴,俵積田新也 .  促進試験結果を基にした実環境下のコンクリートのASR膨張挙動に関する数値解析 .  コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集19   587 - 592   2019年11月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

▼全件表示