2022/08/29 更新

写真a

ヤマシタ ノリユキ
山下 紀幸
YAMASHITA Noriyuki
所属
農水産獣医学域獣医学系 共同獣医学部 附属動物病院 特任助教
職名
特任助教

学位

  • 学士(獣医学) ( 2009年3月   鹿児島大学 )

研究キーワード

  • 牛臨床学

  • 馬臨床学

学歴

  • 鹿児島大学   獣医学科

    2003年4月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   農水産獣医学域獣医学系 共同獣医学部 附属動物病院 大隅産業動物診療研修センター   特任助教

    2020年9月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  • みなみ北海道農業共済組合   日高支所   職員(その他)

    2011年7月 - 2020年8月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 有限会社 テンコー・トレーニングセンター   職員(その他)

    2010年4月 - 2011年5月

      詳細を見る

    国名:日本国

所属学協会

  • 九州沖縄産業動物臨床研究会

    2020年10月 - 現在

  • 日本ウマ科学会

    2010年5月 - 現在

  • 日本獣医師会

    2010年5月 - 現在

取得資格

  • 獣医師

 

論文

  • 畠添 孝, 帆保 誠二, 山下 紀幸, 小松 耕史, 三角 一浩 .  腎機能不全を主徴とした馬のレプトスピラ症 .  日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association62 ( 4 ) 303 - 307   2009年4月

     詳細を見る

    出版者・発行元:日本獸医師会  

    長距離輸送直後から発熱に対する治療を繰り返した後,腎機能不全となった1歳馬が,輸送後21日目に動物病院に搬入された.入院初日,可視粘膜充血,白血球数増加,高尿素窒素血症を認め,導尿によって得た尿沈渣および血液の培養液からPCR法で病原性レプトスピラの特異的遺伝子を検出した.輸液(75m<i>l</i>/kg/日)と抗生物質治療(セファゾリンナトリウム50mg/kg/日)を開始し,第11と21病日には,それぞれ白血球数および血中尿素窒素(BUN)は低下・安定化したが,多飲多尿,BUN/クレアチニン比の上昇,高カルシウム低リン血症が持続し,第33病日に安楽殺した.剖検では腎臓の腫大と皮質の慢性炎症を認め,病原体レプトスピラ特異的遺伝子も検出された.腎機能不全を主徴とした馬のレプトスピラ症と診断し,疫学調査の必要性が示唆された.

    DOI: 10.12935/jvma.62.303

講演・口頭発表等

  • 山下 紀幸 .  馬の先天性多発性外骨症の1症例 .  北海道獣医師会雑誌  2016年9月  北海道獣医師会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道 旭川市   国名:日本国  

  • 山下 紀幸 .  遺伝性多発性外骨症の1例 .  生産地における軽種馬の疾病に関するシンポジウム  2016年7月  日本中央競馬会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道 新ひだか町   国名:日本国  

  • 山下 紀幸 .  ローソニア感染症が疑われた1歳馬の2例 .  北海道獣医師会雑誌  2014年8月  北海道獣医師会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道札幌市   国名:日本国  

  • 山下 紀幸 .  馬における発情誘起時の臨床所見と繁殖成績 .  北海道獣医師会雑誌  2019年8月  (公社)北海道獣医師会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道北見市   国名:日本国  

 

担当経験のある授業科目

  • 産業動物総合臨床実習

    2020年10月
    -
    現在
    機関名:鹿児島大学

     詳細を見る

    科目区分:学部専門科目  国名:日本国