2023/04/04 更新

写真a

ササキ ユウイチ
佐々木 雄一
SASAKI Yuichi
所属
医歯学域附属病院 附属病院 診療施設 緩和ケアセンター 特任助教
職名
特任助教

学位

  • 博士(医学) ( 2019年10月   鹿児島大学 )

経歴

  • 鹿児島大学   医歯学域医学部・歯学部附属病院 医学部・歯学部附属病院 診療施設 緩和ケアセンター   特任助教

    2020年4月 - 現在

所属学協会

  • 日本緩和医療学会

    2020年4月 - 現在

  • 日本心臓リハビリテーション学会

    2020年3月 - 現在

  • 日本心臓病学会

    2019年5月 - 現在

  • 日本抗加齢医学会

    2018年5月 - 現在

  • 日本心血管内分泌代謝学会

    2017年9月 - 現在

  • 日本動脈硬化学会

    2016年3月 - 現在

  • 日本高血圧学会

    2015年3月 - 現在

  • 日本老年医学会

    2015年1月 - 現在

  • 日本循環器学会

    2007年4月 - 現在

  • 日本内科学会

    2006年8月 - 現在

▼全件表示

 

論文

  • Uchikado Y, Ikeda Y, Sasaki Y, Iwabayashi M, Akasaki Y, Ohishi M. .  Association of lectin-like oxidized low-density lipoprotein receptor-1 with angiotensin II type 1 receptor impacts mitochondrial quality control, offering promise for the treatment of vascular senescence. .  Front Cardiovasc Med   2021年11月査読

     詳細を見る

  • Estrogen Plays a Crucial Role in Rab9-Dependent Mitochondrial Autophagy, Delaying Arterial Senescence .    10 ( 7 ) e019310   2021年4月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

    DOI: 10.1161/JAHA.120.019310

    Scopus

    PubMed

  • Sasaki Yuichi, Ikeda Yoshiyuki, Miyauchi Takahiro, Uchikado Yoshihiro, Akasaki Yuichi, Ohishi Mitsuru .  Estrogen-SIRT1 Axis Plays a Pivotal Role in Protecting Arteries Against Menopause-Induced Senescence and Atherosclerosis .    27 ( 1 ) 47 - 59   2020年1月査読

     詳細を見る

書籍等出版物

  • CKD患者の血圧と左室肥大

    佐々木 雄一, 大石 充( 担当: 共著)

    血圧, 先端医学社  2016年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 濃厚な突然死の家族歴を有する無症候性Brugada症候群の1例

    佐々木雄一, 市来仁志, 石田実雅, 桶谷直也, 二宮雄一, 奥井英樹, 片岡哲郎, 小川正一, 才原啓司, 松下毅彦, 濱崎秀一, 鄭忠和( 担当: 共著)

    心臓,日本心臓財団  2008年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

MISC

  • 高齢者の緩和ケア

    佐々木雄一, 大石 充

    老年内科   6 ( 5 )   360 - 369   2022年11月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  • 高齢者の循環器疾患−病態・臨床の最新治験−:循環器疾患の緩和ケア・ACP

    佐々木雄一, 大石 充

    日本臨牀   80 ( 7 )   1134 - 1139   2022年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  • 脳卒中・循環器病予防対策基本法に老年内科医がどうかかわるべきか?: 緩和ケア

    佐々木雄一, 大石 充

    老年内科   3 ( 4 )   483 - 492   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  • Coronary artery perforation secondary to lifesaving pericardiocentesis for cardiac tamponade: a case report

    Kanda D, Takumi T, Sonoda T, Arikawa R, Anzaki K, Sasaki Y, Ohishi M

    BMC Cardiovasc Disord   21 ( 1 )   55   2021年1月

     詳細を見る

  • 動脈硬化性疾患予防のための高齢者高血圧管理.

    佐々木雄一, 大石 充.

    Pharma Medica   38 ( 10 )   17 - 22   2020年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 老年病専門医のための模擬テスト5.

    佐々木雄一, 大石 充.

    老年内科   1 ( 6 )   785 - 788   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 高齢者高血圧-フレイル, 認知症, 個別治療の実際-

    佐々木雄一, 大石 充

    カレントテラピー   38 ( 3 )   42 - 47   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 高血圧の薬物治療-レニン・アンジオテンシン系阻害薬-

    佐々木雄一, 大石 充

    臨牀と研究   97 ( 1 )   33 - 39   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 合併症を有する患者での高血圧(ガイドライン第9章)

    佐々木雄一, 池田義之, 大石 充

    血圧   25 ( 2 )   106 - 111   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • The Impact of Autophagy on Cardiovascular Senescence and Diseases. 査読

    Sasaki Y, Ikeda Y, Iwabayashi M, Akasaki Y, Ohishi M.

    Int Heart J.   58 ( 5 )   666 - 673   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 心臓老化とマイトファジー

    佐々木雄一, 池田義之, 大石 充

    循環器内科   80 ( 5 )   409 - 413   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 循環器疾患と認知症

    佐々木雄一, 池田義之, 大石 充

    BRAIN and NERVE   68 ( 7 )   729 - 736   2016年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 佐々木雄一, 池田義之, 内門義博, 赤崎雄一, 大石 充. .  血管老化研究 .  第133回日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年12月

    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • Sakoda T, Akasaki Y, Kawasoe S, Kubozono T, Sasaki Y, Ikeda Y, Ohishi M, Miyahara H, Tokushige H. .  Factors for new-onset isolated diastolic hypertension and progression to systolic hypertension in Japan .  The 29th Scientific Meeting of the International Society of Hypertension  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

  • Uchikado Y, Ikeda Y, Uebo S, Sasaki Y, Akasaki Y, Ohishi M. .  Angiotensin II type1 receptor inhibition improves vascular senescence through improvement of mitochondrial quality control via CRAF/MEK/ERK pathway. .  The 29th Scientific Meeting of the International Society of Hypertension  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

  • Sakoda T, Akasaki Y, Kawasoe S, Kubozono T, Sasaki Y, Ikeda Y, Ohishi M, Miyahara H, Tokushige H. .  Differences in risk factors for developing hypertension when hypertension reference values are changed. .  The 29th Scientific Meeting of the International Society of Hypertension  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

  • 迫田 隆, 赤崎 雄一, 徳重明央, 内門義博, 上坊翔太, 佐々木雄一, 川添 晋, 窪薗琢郎, 池田義之, 宮原広典, 徳重浩一, 大石 充 .  トリグリセリド-グルコースインデックスは動脈硬化発症の予測因子となりうる .  第70回日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

  • 内門義博, 池田義之, 佐々木雄一, 赤崎 雄一, 大石 充. .  LOX-1-AT1R受容体連関/ミトコンドリアダイナミクス/マイトファジーは動脈硬化治療の重要な治療ターゲットである . 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年7月

  • 内門義博, 池田義之, 佐々木雄一, 赤崎 雄一, 大石 充. .  ARBはミトコンドリアダイナミクスのバランスを取ることで脂質異常症による血管老化を抑制する .  第64回日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年6月

  • Sakoda T, Akasaki Y, Kawasoe S, Sasaki Y, Ikeda Y, Ohishi M. .  Predictors of new-onset isolated diastolic hypertension and progression to systolic hypertension in Japan. . 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

  • Sakoda T, Akasaki Y, Kawasoe S, Sasaki Y, Ikeda Y, Ohishi M. .  Characteristics of isolated diastolic hypertension which progresses to systolic diastolic hypertension. . 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

  • 内門義博, 池田義之, 佐々木雄一, 赤崎 雄一, 大石 充. .  脂質異常はAT1Rを介してミトコンドリア質管理を低下させ血管老化を来す .  第32回日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年2月

  • 下園夏帆, 迫田 隆, 佐々木雄一, 吉元一成, 二宮雄一, 赤崎 雄一, 窪薗琢郎, 池田義之, 大石 充 .  SARS-coV-2ワクチン接種後に遷延する心嚢液貯留を呈した一例 .  第131回日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

  • 内門義博, 池田義之, 佐々木雄一, 赤崎 雄一, 大石 充. .  AT1R阻害はLOX-1/AT1R受容体連関によるRas/Raf/MEK/ERK系を介したミトコンドリア質管理を改善することで抗血管老化を来す .  第53回日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • 迫田 隆, 赤崎 雄一, 川添 晋, 佐々木雄一, 内門義博, 池田義之, 大石 充 .  高血圧発症のリスク因子:JSH2019とACC/AHA2017基準値における比較 .  第53回日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • 迫田 隆, 赤崎 雄一, 川添 晋, 佐々木雄一, 内門義博, 池田義之, 大石 充 .  高血圧発症のリスク因子:JSH2019とACC/AHA2017基準値における比較 .  第43回日本高血圧学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • 内門義博, 池田義之, 佐々木雄一, 赤崎 雄一, 大石 充. .  AT1R阻害はLOX1/AT1R受容体連関によるRaf/MEK/ERK系を介したミトコンドリア質管理によりox-LDL誘発の血管老化を改善する .  第43回日本高血圧学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • Uchikado Y, Ikeda Y, Sasaki Y, Akasaki Y, Ohishi M . .  Receptor association of lectin-like oxidized low-density lipoprotein scavenger receptor-1 with angiotensin II type 1 receptor followed by mitochondrial quality control is an innovative therapeutic concept for targeting vascular senescence induced by oxidized low-density lipoprotein. .  The 19th International Symposium on Atherosclerosis  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • 神田大輔, 佐々木雄一, 有川 亮, 安﨑和博, 大牟禮健太, 大石 充 .  心タンポナーデに対する心嚢穿刺後の二次的冠動脈穿孔に対してコイル塞栓による止血を行った一例 .  第69回日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

  • 内門義博, 池田義之, 佐々木雄一, 赤崎 雄一, 大石 充. .  脂質異常に対するAT1R阻害の新たな可能性:ミトコンドリア質管理を介した抗血管老化および抗動脈硬化効果 .  第69回日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

  • 佐々木雄一, 池田義之, 内門義博, 赤崎雄一, 大石 充. .  エストロゲンのSirt1/LKB1/AMPK/Ulk1/Rab9経路を介したマイトファジー誘導による血管老化・動脈硬化抑制作用 .  第69回日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

  • 内門義博, 池田義之, 佐々木雄一, 赤崎 雄一, 大石 充. .  過酸化脂質による血管老化の治療はLOXとAT1受容体との受容体連関によるミトコンドリア質管理低下が重要なターゲットになる .  第21回日本抗加齢医学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年7月

  • 内門義博, 池田義之, 佐々木雄一, 赤崎 雄一, 大石 充. .  AT1R阻害はLOX-1/AT1R受容体連関によるミトコンドリア質管理低下を改善させる. .  第63回日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月 - 2011年6月

  • Angiotensin II type1 receptor /Raf/MEK axis facilitates vascular senescence via dual modification of mitochondrial dynamics and mitophagy. . 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  • Yuichi Sasaki, Yoshiyuki Ikeda, Yoshihiro Uchikado, Yuichi Akasaki, Mitsuru Ohishi. .  Estrogen Induces Atg7-indipendent and Rab9-dependent Mitophagy Which dose not Require Mitochondrial Fission and Protects Artery from Senescence and Atherosclerosis. .  第85回日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  • 内門義博, 池田義之, 佐々木雄一, 赤﨑雄一, 大石 充. .  AT1受容体阻害のミトコンドリアクオリティーコントロールによる抗動脈硬化・抗血管老化機構. .  第8回 Heart Science Club 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Uchikado Y, Ikeda Y, Sasaki Y, Akasaki Y, Ohishi M. .  Inhibition of Angiotensin II Type 1 Receptor induces dual modification of mitochondrial dynamics and mitophagy via inactivation of RAS/Raf/MEK pathway and contributes vascular anti-senescence. .  The American Heart Association’s Scientific Sessions 2020  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Dallas, USA  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 内門義博, 赤﨑雄一, 大石 充. .  エストロゲンのSirt1/AMPK軸活性化によるRab9依存性マイトファジーを介した血管老化抑制効果. .  第62回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Akasaki Y, Kubozono T, Ikeda Y, Sasaki Y, Uchikado Y, Kuwahata S, Takenaka T, Ohishi M. .  The Effect of health class on blood pressure status in Tarumizu city, Kagoshima prefecture obtained from home blood pressure measurement. .  第84回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月 - 2020年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Uchikado Y, Ikeda Y, Sasaki Y, Akasaki Y, Ohishi M. .  Angiotensin II type1 receptor-mediated mitochondrial fission and suppression of mitophagy are crucial role in vascular senescence and arteriosclerosis. .  Basic Cardiovascular Sciences 2020 Scientific Sessions  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Chicago, USA  

  • 内門義博, 池田義之, 佐々木雄一, 赤﨑雄一, 大石 充. .  ARBはRab9依存性mitophagyを亢進させることで血管老化を抑制する. .  第52回 日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 内門義博, 池田義之, 佐々木雄一, 赤﨑雄一, 大石 充. .  ミトコンドリアダイナミクスとマイトファジーは血管老化および動脈硬化予防において重要な役割を果たす. .  第30回 日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:誌上開催  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 内門義博, 赤﨑雄一, 大石 充. .  エストロゲンのマイトファジーを介した抗血管老化作用. .  第16回 Cardiovascular Translational Research Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡市  

  • 佐々木雄一,池田義之,内門義博,赤﨑雄一,大石 充. .  エストロゲンはSirt1/LKB1/AMPK軸活性化によるRab9依存性マイトファジーを介して血管老化を抑制する. .  第23回 日本心血管内分泌代謝学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • 内門義博,池田義之,佐々木雄一,赤﨑雄一,大石 充. .  ox-LDLやAGEはAngiotensinⅡTypeⅠreceptor signalによるmitochondrial ?ssionを介して血管老化を来す. .  第27回 日本血管生物医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • Yuichi Sasaki, Yoshiyuki Ikeda, Yuichi Akasaki, Yoshihiro Uchikado, Mitsuru Ohishi .  Alternative Autophagy is the predominant Form of Autophagy in Estrogen-Mediated Mitochondrial Quality Control in Artery. .  American Heart Association Scientific Session 2019  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Philadelphia, USA  

  • Yoshihiro Uchikado, Yoshiyuki Ikeda, Yuichi Sasaki, Yuichi Akasaki, Mitsuru Ohishi .  Metabolic stress causes mitochondrial dysfunction and vascular senescence via angiotensin Ⅱ typeⅠ receptor signal/Rho kinase induced mitochondrial fission. .  American Heart Association Resuscitation Science Symposium 2019  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Philadelphia, USA  

  • 内門義博,池田義之,佐々木雄一,赤﨑雄一,大石 充. .  ox-LDLによる血管老化にAngiotensinⅡTypeⅠ受容体を介したmitochondrial ?ssionは重要な役割を果たす. .  第67回 日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  • Yoshihiro Uchikado, Yoshiyuki Ikeda, Yuichi Sasaki, Yuichi Akasaki, Mitsuru Ohishi. .  Oxidized Low Density Lipoprotein and Angiotensin II Causes Vascular Senescence Via AT1R Signal-mediate Mitochondrial Fission. .  AHA Basic Cardiovascular Science 2019  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Boston, USA  

  • 内門義博,池田義之,佐々木雄一,赤﨑雄一,大石 充. .  ox-LDLやAGEによる血管老化にAngiotensinII type1受容体を介したmitochondrial ?ssionは重要な役割を果たす. .  第51回 日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 内門義博,池田義之,佐々木雄一,赤﨑雄一,大石 充. .  生活習慣病による血管老化にAngiotensin2 Type1受容体を介したmitochondrial ?ssionは重要な役割を果たす. .  第61回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台市  

  • Uchikado Y, Ikeda Y, Sasaki Y, Akasaki Y, Higuchi K, Ohishi M. .  Metabolic stress and angiotensin II causes vascular senescence via AT1R signal-mediate mitochondrial ?ssion. .  第83回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Akasaki Y, Uchikado Y, Higuchi K, Ohishi M. .  Estrogen/Sirt1/LKB1/AMPK axis plays a crucial role in mediating Rab9-dependent mitophagy and retarding arterial senescence. .  第83回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • Kanda D, Ikeda Y, Sasaki Y, Sonoda T, Kosedo I, Yoshino S, Takumi T, Ohishi M. .  Malnutrition and non-use clopidogrel additively aggravate prognosis of critical limb ischemia patients who underwent revascularization. .  第83回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • Akasaki Y, Ikeda Y, Uchikado Y, Sasaki Y, Higuchi K, Ohishi M. .  Metabolic stress causes sarcopenia via angiotensin II type I receptor signal-induced mitochondrial ?ssion. .  第83回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • Akasaki Y, Ikeda Y, Sasaki Y, Uchikado Y, Ohishi M. .  Metabolic stress evokes mitochondrial dysfunction and sarcopenia via angiotensin II type I receptor signal induced mitochondrial fission. .  American Heart Asociation 2018  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Chicago, USA  

  • Uchikado Y, Ikeda Y, Sasaki Y, Akasaki Y, Ohishi M. .  Metabolic stress evokes mitochondrial dysfunction and vascular senescence via mitochondrial fission. .  The 2nd JCS Council forum on Basic Cardiovascular Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:奈良  

  • 神田大輔, 池田義之, 佐々木雄一, 内匠拓朗, 小瀬戸一平, 薗田剛嗣, 吉野聡史, 今釜逸美, 荒田憲一, 富村奈津子, 大石 充 .  冠動脈疾患合併重症虚血趾患者の予後にクロピドグレルが及ぼす影響 .  第10回日本下肢救済・足病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌  

  • Yuichi Sasaki, Yoshiyuki Ikeda, Uchicado Yoshihiro, Yuichi Akasaki, Koji Higuchi, Mitsuru Ohishi .  Estrogen Protects Artery from Senescence via Sirt1/AMPK/Rab9-mediated Mitophagy. .  AHA basic Cardiovascular Science 2018  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Antonio, USA  

  • 佐々木 雄一、池田 義之、赤崎 雄一、内門 義博、樋口 公嗣、大石 充 .  エストロゲンのRab9依存性マイトファジーを介した血管老化抑制効果. .  第50回日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪  

  • 佐々木 雄一、池田 義之、赤崎 雄一、内門 義博、樋口 公嗣、大石 充 .  エストロゲンはRab9依存性オルタナティブオートファジーによるマイトファジーを介して血管老化を抑制する. .  第60回日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 佐々木 雄一、池田 義之、赤崎 雄一、内門 義博、樋口 公嗣、大石 充 .  エストロゲンはrab9依存性マイトファジーを介して血管老化及び動脈硬化に保護的に働く. .  第124回日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 佐々木 雄一、池田 義之、赤崎 雄一、内門 義博、樋口 公嗣、大石 充 .  エストロゲンはSirt1/LKB1/AMPK軸活性化によるRab9依存性マイトファジーを介して血管老化を抑制する .  第18回 日本抗加齢医学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 佐々木 雄一、池田 義之、赤崎 雄一、内門 義博、樋口 公嗣、大石 充 .  エストロゲンはRab9依存性マイトファジーを介して細胞老化を抑制する .  第22回日本心血管内分泌代謝学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮崎  

  • 佐々木 雄一、池田 義之、赤崎 雄一、内門 義博、樋口 公嗣、大石 充 .  Estrogen maintains mitochondrial function and retards vascular senescence via Rab9-dependent mitophagy. .  第82回日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Iwabayashi M, Akasaki Y, Uchidado Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M. .  Estrogen-induced Alternative Autophagy Plays a Crucial Role in Maintaining Mitochondrial Function and Retarding Vascular Senescence. .  The 1st JCS Council forum on Basic Cardiovascular Research 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

  • 佐々木雄一, 池田 義之, 宮内 孝浩, 岩林正明, 赤崎雄一, 樋口公嗣, 宮田昌明,大石 充 .  選択的エストロゲン作動薬(SERM)は、閉経モデルマウスにおける血管老化および動脈硬化の進展を抑制する .  第21回日本心血管内分泌代謝学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪  

  • 佐々木 雄一、池田 義之、岩林 正明、赤崎 雄一、樋口 公嗣、宮田 昌明、大石 充 .  ミトコンドリアダイナミクス不均衡は、アンギオテンシIIによる血管障害に対する有効な治療ターゲットとなる .  第53回高血圧関連疾患モデル学会学術総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡  

  • Yuichi Sasaki, Yoshiyuki Ikeda, Masaaki Iwabayashi, Yuichi Akasaki, Koji Higuchi, Masaaki Miyata, Mitsuru Ohishi .  Estrogen-induced Alternative Autophagy Plays a Crucial Role in Protecting Artery From Senescence and Atherosclerosis. .  American Heart Association 2017  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Anaheim, USA  

  • Yuichi Sasaki, Yoshiyuki Ikeda, Masaaki Iwabayashi, Takahiro Miyauchi, Yuichi Akasaki, Koji Higuchi, Masaaki Miyata, Mitsuru Ohishi .  Selective Estrogen Receptor Modulator Retards Arterial Senescence and Atherosclerosis Via Upregulation of eNOS/Sirt-1 Pathway in Post-menopause Model Mouse .  The 8th Congress of the International Society for Gender Medicine.  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮城  

  • Ikeda Y, Sasaki Y, Iwabayashi M, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M. .  Renin-angiotensin signal develops arterial senescence and atherosclerosis via modulation of mitochondrial dynamics. .  American Heart Asociation Council on Hypertension 2017  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Francisco, USA  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 神田大輔, 内匠拓朗, 小瀬戸一平, 薗田剛嗣, 赤﨑雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  重症虚血肢膝下動脈病変に対して救肢のため冠動脈ステントを留置し長期的に有効であった1例. .  日本内科学会 第318回 九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 池田義之, 岩林正明, 佐々木雄一, 赤﨑雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  ミトコンドリアダイナミクスの血管老化および動脈硬化に及ぼす影響. .  第49回 日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:広島  

  • 神田大輔, 池田義之, 佐々木雄一, 内匠拓朗, 小瀬戸一平, 薗田剛嗣, 今釜逸美, 荒田憲一, 富村奈津子, 大石 充. .  重症虚血肢膝下動脈病変に対する薬剤溶出性冠動脈ステント留置が長期的に有効であった高齢者1症例. .  第9回 日本下肢救済・足病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Iwabayashi M, Miyauchi T, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M. .  Estrogen retards arterial senescence and atherosclerosis through sirt1-mediated alternative autophagy. .  第81回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:石川  

  • 神田大輔, 池田義之, 佐々木雄一, 内匠拓朗, 小瀬戸一平, 薗田剛嗣, 赤﨑雄一, 宮田昌明, 大石 充 .  重症虚血肢膝下動脈病変に対する冠動脈ステント留置が長期的に有効であった高齢者1症例 .  第27回 日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • Ikeda Y, Iwabayashi M, Sasaki Y, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M. .  Mitochondrial dynamics plays a role in the effect of renin-angiotensin signal on arterial senescence and atherosclerosis. .  第81回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:石川  

  • 佐々木 雄一, 池田義之, 岩林正明, 宮内孝浩, 赤崎 雄一, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充 .  閉経に伴う血管老化進展にeNOS-Sirt1系低下が関与している?閉経モデルマウスを用いた検討? .  第121回日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • Yoshiyuki Ikeda, Masaaki Iwabayashi, Yuichi Sasaki, Yuichi Akasaki, Masaaki Miyata, Mitsuru Ohishi .  Mitochondria l fusion plays a crucial role in the effect of renin-angiotensin signal inhibition on retarding arterial senescence and atherosclerosis. .  American Heart Association 2016  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:New Orleands, USA  

  • Yoshiyuki Ikeda Masaaki Iwabayashi, Yuichi Sasaki, Yuichi Akasaki, Koji Higuchi, Masaaki Miyata, Mitsuru Ohishi. .  Inhibition of renin-angiotensin signal retards arterial senescence and development of atherosclerosis in apolipoprotein E knockout mice via induction of alternative autophagy. .  International Hypertension Conference(ISH)2016  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Seoul, Korea  

  • 佐々木 雄一, 池田義之, 岩林正明, 宮内孝浩, 赤崎 雄一, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充 .  閉経に伴う血管老化進展にオートファジーは重要な役割を果たしている .  第48回日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

  • Yoshiyuki Ikeda, Masaaki Iwabayashi, Yuichi Sasaki, Yuichi Akasaki, Koji Higuchi, Msaaki Miyata, Mitsuru Ohishi .  Alternative autophagy plays a role in the effect of ras-inhibition on arterial senescence and arteriosclerosis. .  AHA basic Cardiovascular Science 2016  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Phoenix, USA  

  • 池田義之, 岩林正明, 佐々木 雄一, 赤崎 雄一, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充 .  アンギオテンシンII Type1受容体阻害によるミトコンドリアダイナミクスを介した抗血管老化作用 .  第16回日本抗加齢医学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜  

  • 佐々木 雄一, 池田義之, 岩林正明, 宮内孝浩, 赤崎 雄一, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充 .  オートファジーは閉経に伴う血管老化進展に重要な役割を果たしている:閉経モデルマウスを用いた検討 .  第58回日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢  

  • 佐々木雄一、池田義之、岩林正明、宮内孝浩、赤崎雄一、樋口公嗣、宮田昌明、大石 充 .  Autophagy Plays a Role of in the Etiology og Post Menopause-induced Arterial Senescence and Atherosclerosis .  第80回日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台  

  • 赤崎 雄一, 宮内孝浩, 窪園琢郎, 川添 晋, 池田義之, 佐々木 雄一, 宮田昌明, 大石 充 .  上腕-足首間脈波伝播速度による心血管病患者の左室拡張機能障害の予測 .  第26回日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 佐々木 雄一, 神田大輔, 内匠拓朗, 池田義之, 今釜逸美, 荒田憲一, 富村奈津子, 井本 浩, 大石 充 .  高齢の閉塞性動脈硬化症患者における重症虚血肢膝下動脈病変に対して救肢のため冠動脈ステントを留置した1例 .  第26回日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • Yoshiyuki Ikeda, Masaaki Iwabayashi, Yuichi Sasaki, Yuichi Akasaki, Koji Higuchi, Msaaki Miyata, Mitsuru Ohishi .  Inhibition of Renin-Angiotensin Signal Retards Arterial Senescence and Development of Atherosclerosis in Apolipoprotein E Knockout Mice via Induction of Alternative Autophagy. .  American Heart Association 2015  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Orlando, USA  

  • 佐々木雄一、池田義之、岩林正明、宮内孝浩、赤崎雄一、宮田昌明、大石 充 .  オートファジーは閉経に伴う血管老化進展に重要な役割を果たしている ?閉経モデルマウスを用いた検討- .  第51回高血圧関連疾患モデル学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • Takahiro Miyauchi, Yoshiyuki Ikeda, Yuichi Akasaki, Masaaki Iwabayashi, Yuichi Sasaki, Masaaki Miyata, Mitsuru Ohishi. .  Selective Estrogen Receptor Modulator Retards Arterial Senescence and Atherosclerosis via Activation of eNOS/Sirt-1 Pathway in Post-menopause Model Mouse. .  第79回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • Miyauchi T, Ileda Y, Akasaki Y, Iwabayashi M, Sasaki Y, Miyata M, Ohishi M. .  Selective estrogen receptor modulator retards arterial senescence and atherosclerosis through restoration of down-regulated Sirt1-1 in post-menopause model mouse. .  American Heart Association 2014  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Chicago, USA  

  • 内門 義博, 池田 義之, 佐々木 雄一, 赤崎 雄一, 大石 充 .  生活習慣病による血管老化にAngiotensin2 Type1受容体を介したmitochondrial fissionは重要な役割を果たす .  日本老年医学会雑誌  2019年5月  (一社)日本老年医学会

  • 池田 義之, 岩林 正明, 佐々木 雄一, 赤崎 雄一, 宮田 昌明, 大石 充 .  ミトコンドリアダイナミクスの動脈硬化や血管老化に及ぼす影響に関する検討 .  日本老年医学会雑誌  2017年5月  (一社)日本老年医学会

  • Sasaki Yuichi, Ikeda Yoshiyuki, Iwabayashi Masaaki, Akasaki Yuichi, Higuchi Koji, Miyata Masaaki, Ohishi Mitsuru .  アンジオテンシンII 1型受容体の阻害はRab9依存的マイトファジーの増強を介して細胞老化とアテローム性動脈硬化症の発生を阻害する(Inhibition of Angiotensin II Type 1 Receptor Retards Development of Cellular Senescence and Atherosclerosis via Augmentation of Rab9-dependent Mitophagy) .  日本循環器学会学術集会抄録集  2018年3月  (一社)日本循環器学会

  • 赤崎 雄一, 窪薗 琢郎, 池田 義之, 佐々木 雄一, 内門 義博, 桑波田 聡, 竹中 俊宏, 大石 充 .  The Effect of Health Class on Blood Pressure Status in Tarumizu City(和訳中) .  日本循環器学会学術集会抄録集  2020年7月  (一社)日本循環器学会

  • 内門 義博, 池田 義之, 佐々木 雄一, 赤崎 雄一, 大石 充 .  ox-LDLやAGEによる血管老化にAngiotensin 2 Type 1受容体を介したmitochondrial fissionは重要な役割を果たす .  日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集  2019年7月  (一社)日本動脈硬化学会

  • 内門 義博, 池田 義之, 佐々木 雄一, 赤崎 雄一, 大石 充 .  ox-LDLによる血管老化にAngiotensin II Type I受容体を介したmitochondrial fissionは重要な役割を果たす .  日本心臓病学会学術集会抄録  2019年9月  (一社)日本心臓病学会

  • Sasaki Yuichi, Ikeda Yoshiyuki, Iwabayashi Masaaki, Miyauchi Takahiro, Akasaki Yuichi, Higuchi Koji, Miyata Masaaki, Ohishi Mitsuru .  EstrogenはSirt1媒介性の代替オートファジーを介して動脈老化とアテローム性動脈硬化を遅延させる(Estrogen Retards Arterial Senescence and Atherosclerosis Through Sirt1-mediated Alternative Autophagy) .  日本循環器学会学術集会抄録集  2017年3月  (一社)日本循環器学会

  • Sasaki Yuichi, Ikeda Yoshiyuki, Iwabayashi Masaaki, Akasaki Yuichi, Higuchi Koji, Miyata Masaaki, Ohishi Mitsuru .  EstrogenはRab9依存性マイトファジーを介してミトコンドリア機能を維持し、血管老化を遅らせる(Estrogen Maintains Mitochondrial Function and Retards Vascular Senescence via Rab9-dependent Mitophagy) .  日本循環器学会学術集会抄録集  2018年3月  (一社)日本循環器学会

  • Sasaki Yuichi, Ikeda Yoshiyuki, Akasaki Yuichi, Uchikado Yoshihiro, Higuchi Koji, Ohishi Mitsuru .  Estrogen/Sirt1/LKB1/AMPK軸はRab9依存性マイトファジーの媒介および動脈老化の遅延において重要な役割を果たす(Estrogen/Sirt1/LKB1/AMPK Axis Plays a Crucial Role in Mediating Rab9-dependent Mitophagy and Retarding Arterial Senescence) .  日本循環器学会学術集会抄録集  2019年3月  (一社)日本循環器学会

  • 内門 義博, 池田 義之, 佐々木 雄一, 赤崎 雄一, 大石 充 .  ARBはRab9依存性mitophagyを亢進させることで血管老化を抑制する .  日本動脈硬化学会総会プログラム・抄録集  2020年7月  (一社)日本動脈硬化学会

  • Uchikado Yoshihiro, Ikeda Yoshiyuki, Sasaki Yuichi, Akasaki Yuichi, Ohishi Mitsuru .  Angiotensin II Type1 Receptor Modulates Vascular Senescence and Arteriosclerosis via Induction of Mitochondrial Fission and Suppression of Mitophagy(和訳中) .  日本循環器学会学術集会抄録集  2020年7月  (一社)日本循環器学会

▼全件表示

受賞

  • Journal of Atherosclerosis and Thrombosis Awards 2020

    2021年10月   Journal of Atherosclerosis and Thrombosis   Estrogen-SIRT1 Axis Plays a Pivotal Role in Protecting Arteries Against Menopause-induced Senescence and Atherosclerosis.

    Yuichi Sasaki, Yoshiyuki Ikeda, Takahiro Miyauchi, Yoshihiro Uchikado, Yuichi Akasaki, Mitsuru Ohishi

  • 第15回 日本抗加齢医学会総会 優秀演題賞

    2015年5月   日本抗加齢医学会   選択的エストロゲン受容体モジュレーター (SERM) は閉経モデルマウスにおける血管老化および動脈硬化の進展を抑制する.

    佐々木雄一

共同研究・競争的資金等の研究

  • 老年症候群の受容体連関とミトコンドリア質管理を軸とした機序解明及び治療法開発.

    2021年4月 - 2024年3月

    日本学術振興会科学研究助成  若手研究 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:2730000円