2022/08/27 更新

写真a

ミズタ アキコ
水田 明子
MIZUTA Akiko
所属
医歯学域医学系 医学部 保健学科 教授
職名
教授

学位

  • 博士(医学) ( 2015年12月   浜松医科大学 )

  • 修士(看護学) ( 2009年3月   浜松医科大学 )

研究キーワード

  • Public health nursing

  • 地域看護学 公衆衛生看護学

学歴

  • 浜松医科大学   医学

    - 2015年12月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   医歯学域医学系 医学部 保健学科   教授

    2020年4月 - 現在

所属学協会

  • 日本地域看護学会

    2008年4月 - 現在

  • 日本公衆衛生学会

    2011年4月 - 現在

  • 日本疫学会

    2012年4月 - 現在

  • 日本公衆衛生看護学会

    2012年12月 - 現在

  • 日本看護科学学会

    2016年10月 - 現在

  • 日本混合法研究学会

    2019年9月 - 現在

  • 日本循環器病予防学会

    2020年4月 - 現在

  • 鹿児島県公衆衛生学会

    2020年4月 - 現在

  • 日本在宅看護学会

    2020年3月 - 現在

  • 日本産業衛生看護学会

    2016年4月 - 2017年3月

  • 東海公衆衛生学会

    2008年4月 - 現在

▼全件表示

委員歴

  • 一般社団法人全国保健師教育機関協議会   全国保健師教育機関協議会九州ブロック副委員長  

    2021年4月 - 現在   

  • 鹿児島県公衆衛生学会   鹿児島県公衆衛生学会審査委員  

    2020年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 鹿児島県看護職員確保対策検討会   鹿児島県看護職員確保対策検討会委員  

    2020年4月 - 現在   

  • 日本在宅看護学会   第8回日本在宅看護学会学術集会座長  

    2018年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本看護科学学会   日本看護科学学会 若手研究推進委員会  

    2017年7月 - 2018年6月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本産業衛生看護学会   第5回日本産業衛生看護学会座長  

    2016年11月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本看護科学学会   日本看護科学学会 若手の会エリアコーディネーター  

    2016年10月 - 2017年6月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

▼全件表示

取得資格

  • 衛生管理者(第1種)

  • 養護教諭第一種

  • 看護師

  • 保健師

 

論文

  • 水田 明子, 岡本 玲子, 加藤 美保子, 尾島 俊之 .  保健師が行う在留外国人に対する保健指導 .  東海公衆衛生雑誌9 ( 1 ) 124 - 130   2021年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:東海公衆衛生学会  

    <p><b>目的</b> 保健師が行う在留外国人に対する保健指導の内容を明らかにする。</p><p><b>方法</b> 質的記述的研究方法を用いた。調査対象は静岡県の保健師8人で,4人ずつ2グループに分けて令和元年12月から令和2年1月フォーカスグループインタビュー調査を行った。逐語録から,保健師が外国人に対して行った保健指導に関する内容を含む最小単位を切片化し,共通する概念により抽象度を上げてコードを生成,さらにサブカテゴリー化,カテゴリー化を行い分析した。</p><p><b>結果</b> 研究対象者は全員女性で,年代は30代から50代,経験年数は14年から31年であった。所属は保健所3人,市町村4人,企業1人であった。220の切片,45のコード,15のサブカテゴリーと6のカテゴリーが生成された。保健師が行う外国人に対する保健指導の6つの概念は,【背景理解と生活状況の把握】【コミュニケーション】【個人の尊重】【関係性の構築】【保健指導の実施と評価】【支援体制の構築と政策化】であった。</p><p><b>結論</b> 保健師が行う外国人に対する保健指導は,外国人の【背景理解と生活状況の把握】から始まり,多様な方法を駆使して【コミュニケーション】を図り,異文化の理解と個別性の考慮により【個人を尊重】した公正な態度で接していた。継続的で共感的な関りによる【関係性の構築】,信頼できる身近な相談者となって【保健指導の実施と評価】を行い,さらには地域の関係者,関係機関との連携を図るために【支援体制の構築と政策化】が必要と考えていた。在留外国人の個別の健康問題だけでなく,地域の関係者,関係機関との連携による生活の保障を含めた包括的な支援が必要であることが示唆された。</p>

    DOI: 10.24802/tpha.9.1_124

  • 加藤 美保子, 水田 明子 .  看護学生の国際保健活動への関心及び参加意欲とその関連要因 .  日本公衆衛生看護学会誌10 ( 2 ) 26 - 33   2021年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:一般社団法人 日本公衆衛生看護学会  

    <p>目的:看護学生が国際保健活動に関心をもった時期やきっかけを把握する.援助規範意識と国際保健活動への関心との関連,国際保健活動への参加意欲,参加の障壁を明らかにする.</p><p>方法:無記名式質問紙調査を看護学生に対して行った.学年,国際保健活動への関心度,援助規範意識,関心を持った時期ときっかけ,参加意欲,参加意欲の関連要因について把握した.</p><p>結果:高学年ほど「関心あり」は有意に少なく,「関心あり」の援助規範意識が「関心なし」と比較して有意に高く,関心があるが参加意欲のない学生には,外国語への自信がない者が有意に多かった.高校生以降に,発展途上国に関するテレビや体験談をきっかけに関心を持った学生が多かった.</p><p>考察:学生の国際保健活動への関心を高めるためには,学生の援助規範意識を高めることや,必要な語学力などを含んだ体験談などによる情報提供が求められる.</p>

    DOI: 10.15078/jjphn.10.2_26

  • Akiko Mizuta, Jun Aida, Mieko Nakamura, Toshiyuki Ojima .  Does the Association between Guardians’ Sense of Coherence and their Children’s Untreated Caries Differ According to Socioeconomic Status? .  Int. J. Environ. Res. Public Health   2020年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Mizuta A, Aida J, Nakamura M, Ojima T .  Does the Association between Guardians' Sense of Coherence and their Children's Untreated Caries Differ According to Socioeconomic Status? .  International journal of environmental research and public health17 ( 5 )   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.3390/ijerph17051619

    PubMed

  • Mizuta A, Okada E, Nakamura M, Yamaguchi H, Ojima T .  Association between the time perspective and type of involvement in bullying among adolescents: A cross-sectional study in Japan. .  Japan journal of nursing science : JJNS15 ( 2 ) 156 - 166   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1111/jjns.12182

    PubMed

  • Mizuta Akiko, Okada Eisaku, Nakamura Mieko, Yamaguchi Hisayoshi, Ojima Toshiyuki .  青年における時間的展望といじめへの関与の種類の相関 日本における横断研究(Association between the time perspective and type of involvement in bullying among adolescents: A cross-sectional study in Japan) .  Japan Journal of Nursing Science15 ( 2 ) 156 - 166   2018年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:(公社)日本看護科学学会  

    日本人の中学生2968名を対象に質問票調査を行い、いじめへの関与の種類と時間的展望の相関を横断的に検討した。四つのサブ尺度(目標志向性、希望、自己実現、過去の受容)からなるShirai時間的展望体験尺度を用いた。時間的展望サブ尺度を目的変数、いじめへの関与の種類を固定因子、成績、家族構成、経済的状況を共変量とした共分散分析を行った。2630名(男子1302名、女子1328名)から回答を得た(有効回答率88.6%)。いじめ率は男子10.8%、女子4.1%、被害者率は男性10.1%、女性14.5%、いじめ+被害者率は男子8.5%。女性5.4%であった。いじめに関与していない生徒は、希望、自己実現、過去の受容のスコアが最も高かった。男女ともに、いじめは希望、自己実現、過去の受容と有意に相関した。目標志向性は、いじめへの関与の種類との相関を認めなかった。日本人の中学生において、いじめの被害者は、希望、自己実現、過去の受容の時間的展望が低いことが示された。

  • Akiko Mizuta, Eisaku Okada, Mieko Nakamura, Toshiyuki Ojima .  Association between time perspective and type of involvement in bullying among adolescents: a cross-sectional study in Japan .  Japan journal of nursing science   2017年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Mizuta A, Suzuki K, Yamagata Z, Ojima T .  Teachers' support and depression among Japanese adolescents: a multilevel analysis. .  Social psychiatry and psychiatric epidemiology52 ( 2 ) 211 - 219   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s00127-016-1320-6

    PubMed

  • Akiko Mizuta, Kohta Suzuki, Zentaro Yamagata, Toshiyuki Ojima .  Teachers' support and depression among Japanese adolescents: a multilevel analysis .  Social psychiatry and psychiatric epidemiology   2017年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Akiko Mizuta, Takeo Fujiwara, Toshiyuki Ojima .  Association between economic status and BMI among adolescents: A community-based cross-sectional study in Japan .  BMC Obesity   2016年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 水田明子, 岡田栄作, 尾島俊之 .  日本の中学生のいじめの 加害経験に関連する要因-クラスレベルと個人レベルでの検討- .  日本公衆衛生看護学会誌   2016年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Akiko Mizuta, Tatsuya Noda, Mieko Nakamura, Asami Tatsumi, Toshiyuki Ojima .  Class average score for teacher support and relief of depression in Adolescents: A population study in Japan. .  Journal of school health   2016年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 水田明子, 古山浩志, 山口久芳, 巽あさみ, 尾島俊之 .  中学校教員の多忙感・ 互恵性及び信頼とメンタル ヘルスとの関連 .  東海公衆衛生雑誌   2015年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 水田明子, 巽あさみ .  大学における来談者相談 に対する保健室担当者が 抱える困難と課題 .  日本地域看護学会誌   2012年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Mizue Suzuki, Asami Tatsumi, Toshiko Otsuka, Keiko Kikuchi, Akiko Mizuta, Kimiko Makino, Akie Kimoto, Kiyoe Fujiwara, Toshihiko Abe, Toshihiro Nakagomi, Tatsuya Hayashi, Takayuki Saruhara .  Physical and psychological effects of 6-week tactile massage on elderly patients with Severe Dementia .  American journal of alzheimer’s disease & other dementias   2010年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 静岡時代 身近にあるよ公衆衛生看護

    水田 明子( 担当: 単著)

    静岡県大学出版会  2019年12月 

     詳細を見る

    総ページ数:14   担当ページ:2   記述言語:日本語

  • 若手研究者のバトン 教員生活10年間のTrajectory

    水田明子( 担当: 単著)

    看護研究  2019年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 連載 集まるつながる広がる若手研究者のバトン 教員生活10年間のTrajectory

    水田明子( 担当: 分担執筆)

    看護研究 第52巻第6号別冊  2019年10月 

     詳細を見る

    担当ページ:6   記述言語:日本語

  • 保健指導ノート 公衆衛生の現状 2012~現在

    柳川洋, 尾島俊之, 北村邦夫, 中村好一, 倉田貞美, 近藤今子, 巽あさみ, 千原泉, 坪井聡,  中村美詠子, 原岡智子, 牧野 伸子, 水田明子, 渡辺晃紀( 担当: 共著)

    一般社団法人 日本家族計画協会  2019年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • DVD 認知症高齢者の看護 パーソン・センタード・ケアの視点:訪問看護編

    鈴木みずえ, 水田明子

    株式会社 医学映像教育センター  2018年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:映像

  • WHOグローパルレポート 高齢者の転倒予防 第Ⅳ章 グローパルレポート 高齢者の転倒予防のための 挑戦:23-29

    鈴木みずえ, 中川経子, 金森雅夫(監修), 鈴木みずえ, 巽あさみ, 大塚敏子, 菊地恵子, 水田明子( 担当: 共著)

    株式会社クオリティケア  2010年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 高齢者の転倒に潜んだ 真のニーズとその人のQOLを踏まえたケアプランを考える「転倒予防指導者養成講座」を開催して

    牧野公美子, 水田明子, 菊地慶子, 鈴木みずえ( 担当: 共著)

    コミュニティケア  2009年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 水田明子, 斎藤民, 尾島俊之, 近藤克則 .  高齢者の介護開始による主観的健康感への影響 .  第30回日本疫学会学術総会  日本疫学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都市  

  • 水田明子, 中村美詠子, 相田潤, 尾島俊之. .  中学生の未処置齲歯と保護者の首尾一貫感覚との関連 .  第78回日本公衆衛生学会総会   日本公衆衛生学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:高知市  

  • Akiko Mizuta, Toshiyuki Ojima. .  Teachers’ support and relief of depression among Japanese adolescents: A prospective population study .  The 19th Kyungpook-Hamamatsu Joint Medical Symposium 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Korea  

  • Akiko Mizuta, Toshiyuki Ojima. .  Effect of teachers’ support on depression among adolescents .  International Conference  The Global Network of Public Health Nursing (GNPHN)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Nairobi KENYA  

  • 水田明子, 松田真和, 藤田 直美, 橋爪寛子, 綱分信二 .  16. プライマリ・ケア医と プライマリ・ナースによる講義「在宅で生活する患者の理解」における看護学生の学び .  第8回日本在宅看護学会学術集会  日本在宅看護学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:静岡市  

  • 水田明子, 中村美詠子, 相田潤, 尾島俊之. .  中学生のDMFTと保護者の所得、Sense of coherenceとの関連 .  第77回日本公衆衛生学会総会  日本公衆衛生学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:郡山市  

  • 橋爪 寛子, 水田 明子, 尾島 俊之 .  中学生の抑うつに関連する家庭要因の検討 .  第65回日本小児保健協会学術集会  日本小児保健協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:米子市  

  • 水田明子, 中村美詠子, 尾島俊之 .  中学生のDMF歯数に影響を及ぼす社会経済的要因の検討. .  第28回日本疫学会学術総会  日本疫学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福島市  

  • Akiko Mizuta, Toshiyuki Ojima. .  Association between long-term care insurance and mood disorder and anxiety disorder in double care .  The 5th International Nursing Research Conference (INREC2017)  World Academy of Nursing Sciences (WANS)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Bangkok THAILAND  

  • Akiko Mizuta, Kohta Suzuki, Toshiyuki Ojima. .  Relationship between teacher support and depression among junior high school students in Japan. .  The 21st World Congress of Epidemiology (WCE2017).   International Epidemiological Association (IEA) 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 水田明子, 柴田陽介, 岡田栄作, 中村美詠子, 尾島俊之 .  中学生の喫煙に関連する父母の喫煙 .  第27回日本疫学会学術総会  日本疫学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:甲府市  

  • Akiko Mizuta, Munetaka Yamashita, Mutsuhiro Nishikawa, Nobuhiro Watanabe, Tadashi Yamada, Kazuhisa Toyama, Kenji Komatsu, Yoshiko Ozaki, Toshiyuki Ojima .  Mental health of junior high school teachers and the relevant factors .  第21回 静岡健康・長寿学術フォーラム  静岡健康・長寿学術フォーラム2011実行委員会(静岡大学 浜松医科大学 静岡県立大学)

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:静岡市  

  • Akiko Mizuta, Eisaku Okada, Hisayoshi Yamaguchi, Toshiyuki Ojima. .  Association between time perspective and type of involvement in bullying among junior high school students in Japan .  International Symposium  Community Health Nursing Research国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Canterbury UK  

  • 水田明子, 岡田栄作, 柴田陽介, 中村美詠子, 巽あさみ, 尾島俊之 .  中学生のいじめの加害に関連する要因 .  第26回日本疫学会学術総会  日本疫学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:米子市  

  • Akiko Mizuta, Asami Tatsumi, Toshiyuki Ojima .  Association between economic status and BMI among adolescents in Japan .  The 6th International Conference  Community Health Nursing Research国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Seoul KOREA  

  • 水田明子, 野田龍也, 中村美詠子, 巽あさみ, 尾島俊之 .  中学生の抑うつと家族 機能 .  第24回日本疫学会総会  日本疫学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:仙台市  

  • 水田明子, 野田龍也, 中村美詠子, 巽あさみ, 尾島俊之 .  中学生の飲酒と地域環境 要因 .  第23回日本疫学会総会  日本疫学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:吹田市  

  • 水田明子, 野田龍也, 安田孝子, 筒井秀代, 村田千代栄, 中村美詠子, 巽あさみ, 尾島俊之 .  中学生のBMIとメンタル ヘルスとの関連 .  第71回日本公衆衛生学会総会  日本公衆衛生学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:山口市  

  • 水田明子, 野田龍也, 安田孝子, 菊地慶子, 徳本史郎, 村田千代栄, 早坂信哉, 巽あさみ, 尾島俊之 .  中学生のBMIについての 検討:実際のBMIと理想のBMIの差 .  第70回日本公衆衛生学会総会  日本公衆衛生学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Akiko Mizuta .  Difficulty of School Nurse Teachers in Consulting with College Students and the Strategies to Improve the Situation. .  The 9th Hamamatsu-Kyungpook joint Medical Symposium.  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Korea  

  • 水田明子, 巽あさみ, 大塚敏子, 内野保都美, 伊藤純子 .  大学生の心の問題に対する保健室担当者(保健師・看護師・養護教諭)が行う相談の内容と対策 .  第12回日本地域看護学会学術集会  日本地域看護学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉市  

  • 加藤 美保子, 水田 明子 .  看護学生の国際保健活動への関心度とその関連要因 .  日本公衆衛生看護学会学術集会講演集  2020年12月  (一社)日本公衆衛生看護学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 長谷川 直人, 大久保 暢子, 綿貫 成明, 坂井 志織, 坂梨 左織, 丸尾 智実, 水野 恵理子, 水田 明子, 西村 ユミ .  新たな仲間との協働でさらなる高みを目指す 看護学ピッチ(pitch)をやってみよう JANS企画 若手研究者活動推進委員会 .  日本看護科学学会学術集会講演集  2019年11月  (公社)日本看護科学学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 水田 明子, 吉元 洋子, 野崎 尚子, 大谷 みなみ, 小川 美奈子, 吉村 理恵子, 尾島 俊之 .  健康診査の継続受診と生活習慣病リスク要因との関連 .  日本循環器病予防学会誌  2021年5月  (一社)日本循環器病予防学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 水田 明子, 相田 潤, 中村 美詠子, 尾島 俊之 .  中学生の未処置齲歯と保護者の首尾一貫感覚との関連 .  日本公衆衛生学会総会抄録集  2019年10月  日本公衆衛生学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 橋爪 寛子, 水田 明子, 尾島 俊之 .  中学生の抑うつに関連する家庭要因の検討 .  小児保健研究  2018年5月  (公社)日本小児保健協会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 水田 明子, 中村 美詠子, 相田 潤, 尾島 俊之 .  中学生のDFMTと保護者の所得、Sense of coherenceとの関連 .  日本公衆衛生学会総会抄録集  2018年10月  日本公衆衛生学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 水田 明子, 松田 真和, 藤田 直美, 橋爪 寛子, 綱分 信二 .  プライマリ・ケア医とプライマリ・ナースによる講義「在宅で生活する患者の理解」における看護学生の学び .  日本在宅看護学会誌  2018年10月  (一社)日本在宅看護学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 三浦 綾子, 中村 美詠子, 小嶋 汐美, 水田 明子, 尾島 俊之 .  高校生の栄養摂取量過不足リスクスコアに影響する親子の自覚的食環境と食リテラシー .  日本公衆衛生学会総会抄録集  2021年11月  日本公衆衛生学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 水田 明子, 尾島 俊之 .  非常事態宣言下における小学生の保護者の主観的健康感に関連する要因 .  Journal of Epidemiology  2022年1月  (一社)日本疫学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 保健師の文化的コンピテンシー尺度の開発研究

    2021年4月 - 2022年3月

    民間財団等  日本公衆衛生看護学会奨励研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 母親の養育態度と養育環境の子どもの成長 発達への影響及び虐待予防プログラムの実装

    2019年4月 - 現在

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 保健師のコンピテンシー開発とキャリア形成に必要なOJTとOff-JT

    2019年4月 - 2020年3月

    浜松医科大学  浜松医科大学企画型基盤育成事業経費 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 貧困が子どもの肥満に与える影響 ‐保護者の所得と健康診断実測値での検証

    2016年4月 - 2017年3月

    浜松医科大学  浜松医科大学企画型基盤育成事業経費 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 思春期の抑うつと乳幼児期からの家庭要因 及び環境要因に関する研究

    2015年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 経済状況と思春期のBMIとの関連

    2015年4月 - 2016年3月

    浜松医科大学  浜松医科大学若手研究者の国際学会発表支援経費 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 中学生の抑うつと家族機能及びソーシャル サポートの関連

    2012年4月 - 2015年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 鹿児島市中堅期保健師研修会講師

    役割:講師

    2021年3月

  • 鹿児島市中堅期保健師研修会講師

    役割:講師

    2021年3月

  • 地域保健従事者現任教育推進事業における新任期保健師の臨地研究報告会助言者

    役割:助言・指導

    2021年1月

  • 令和2年度鹿児島市保健師研究会講師 「看護研究」キャリアラダーA-Ⅱ

    2020年8月

  • 鹿児島県看護職員確保対策検討会委員

    2020年4月 - 現在

  • 鹿児島県公衆衛生学会審査委員

    2020年4月 - 現在

  • 第13回 JANSセミナー「実践の疑問からリサーチクエスチョンへ-研究的思考を身につけよう-」

    役割:企画, 運営参加・支援

    日本看護科学学会  2019年3月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 学術団体

  • 第 38 回日本看護科学学会学術集会「若手ネットワークサロン」「看護の未来を一緒に創造しよう!~ワークライフバランスの視点から多様な活き方・働き方を考える~」

    役割:企画, 運営参加・支援

    日本看護科学学会 若手研究推進委員会  2018年12月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 学術団体

  • 第37回日本看護科学学会学術集会 若手ネットワークサロン「看護の未来を一緒に創造しよう!(パ ート 2)」

    役割:企画, 運営参加・支援

    2017年12月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 学術団体

  • 静岡県訪問看護ステーション協議会 訪問看護師育成委員会

    2017年4月 - 2020年3月

  • 静岡大学教員免許状更新講習講師

    役割:講師

    静岡大学  2012年8月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者

  • 認定看護管理者教育課程ファーストレベル講義

    役割:講師

    2010年8月

  • 全国保健師教育機関協議会九州ブロック副委員長

▼全件表示

メディア報道

  • 平成30年度 第38回JANS若手研究推進委員会交流集会 若手研究者のシーズを育てるネットワークづくり ~Evidence-Based Nursingのための学際的研究の進め方~

    日本看護科学学会 若手研究推進委員会  2018年12月