2021/07/15 更新

写真a

コマキ ユウガ
小牧 祐雅
KOMAKI Yuga
所属
医歯学域医学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 人間環境学講座 講師
職名
講師

学位

  • 博士 (医学) ( 2018年11月   鹿児島大学 )

学歴

  • 鹿児島大学

    - 2018年11月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 鹿児島大学

    - 2004年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   医歯学域医学系 医歯学総合研究科 衛生学・健康増進医学   講師

    2021年5月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 鹿児島大学   医歯学域医学系 医歯学総合研究科 寄附講座 地域医療・健康医学講座   特任助教

    2019年4月 - 2021年4月

所属学協会

  • 日本炎症性腸疾患学会

    2019年8月 - 現在

  • 日本産業衛生学会

    2019年7月 - 現在

  • 日本小腸学会

    2019年6月 - 現在

  • American College of Gastroenterology

    2015年11月 - 現在

  • 日本肝臓学会

    2013年4月 - 現在

  • 日本消化器内視鏡学会 (専門医, 指導医, 九州支部評議員)

    2007年9月 - 現在

  • 日本消化器病学会 (専門医, 指導医, 九州支部評議員)

    2006年5月 - 現在

  • 日本内科学会 (内科認定医, 総合内科専門医, 内科指導医)

    2005年1月 - 現在

  • 日本医師会 (日本医師会認定産業医)

    2004年5月 - 現在

▼全件表示

留学歴

  • 2015年3月 - 2017年3月   University of Chicago (Research Professional)  

取得資格

  • 指導医

  • 指導医

  • 指導医

  • 専門医

  • 認定医

  • 専門医

  • 専門医

  • 認定医

  • 医師

▼全件表示

 

論文

  • Muller C, Yamada A, Ikegami S, Haider H, Komaki Y, Komaki F, Micic D, Sakuraba A .  Risk of colorectal cancer in serrated polyposis syndrome: A systematic review and meta-analysis. .  Clinical gastroenterology and hepatology   2021年6月査読 国際共著 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.cgh.2021.05.057

    PubMed

  • Sasaki F, Kanmura S, Oda K, Maeda H, Kabayama M, Iwaya H, Komaki Y, Arima S, Tanoue S, Hashimoto S, Fujita H, Ido A .  Acetaldehyde breath test as a cancer risk marker in patients with esophageal and hypopharyngeal squamous cell carcinoma .  PLoS One16 ( 5 )   2021年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1371/journal.pone.0251457

  • Akiyama S, Yamada A, Ollech JE, Komaki Y, Komaki F, Pekow J, Dalal SR, Cohen RD, Rubin DT, Sakuraba A .  Predictability of Simple Endoscopic Score for Crohn's disease (SES-CD) for postoperative outcomes in Crohn's disease. .  Journal of gastroenterology and hepatology   2021年5月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/jgh.15540

    PubMed

  • Kanmura S, Morinaga Y, Tanaka A, Komaki Y, Iwaya H, Kumagai K, Mawatari S, Sasaki F, Tanoue S, Hashimoto S, Sameshima Y, Ono Y, Ohi H, Ido A. .  Increased Gene Copy Number of DEFA1A3 Is Associated With the Severity of Ulcerative Colitis .  Clinical and Translational Gastroenterology12 ( 4 )   2021年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Maeda H, Sasaki F, Morinaga Y, Kabayama M, Iwaya H, Komaki Y, Arima S, Nasu Y, Tanoue S, Hashimoto S, Kanmura S, Nishiguchi A, Taguchi T, Ido A .  Covering Post-Endoscopic Submucosal Dissection Ulcers in Miniature Swine with Hexanoyl (Hx:C6) Group-Modified Alkaline-Treated Gelatin Porous Film (HAG) Induces Proper Healing by Decreasing Inflammation and Fibrosis .  Digestion102 ( 3 ) 415 - 427   2021年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1159/000509056

    Scopus

    PubMed

  • Komaki Y, Kanmura S, Yutsudo K, Kuwazuru K, Komaki F, Tanaka A, Nishimata N, Sameshima Y, Sasaki F, Ohi H, Nakamura Y, Tokushige K, Sameshima Y, Ido A. .  Infliximab therapy intensification based on endoscopic activity is related to suppress treatment discontinuation in patients with Crohn disease: A retrospective cohort study .  Medicine (Baltimore)100 ( 6 ) e24731   2021年2月査読 国際誌

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1097/MD.0000000000024731

    Scopus

    PubMed

  • Komaki Y, Komaki F, Yamada A, Micic D, Ido A, Sakuraba A .  Risk of Cancers in Patients with Pediatric Inflammatory Bowel Diseases: A Systematic Review and Meta-Analysis .  The Journal of Pediartics   2021年2月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Akiyama S, Yamada A, Komaki Y, Komaki F, Micic D, Sakuraba A .  Efficacy and Safety of Monoclonal Antibodies Against Clostridioides difficile Toxins for Prevention of Recurrent Clostridioides difficile Infection: A Systematic Review and Meta-Analysis .  Journal of Clinical Gastroenterology   2021年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Iwaya H, Fukukura Y, Hashimoto S, Tanoue S, Kawahira M, Hinokuchi M, Fujita T, Komaki Y, Arima S, Sasaki F, Kanmura S, Higashi M, Tamada K, Ido A .  Prognostic significance of extracellular volume fraction with equilibrium contrast-enhanced computed tomography for pancreatic neuroendocrine neoplasms .  Pancreatology   2021年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.pan.2021.02.020

    Scopus

    PubMed

  • Yamada A, Komaki Y, Komaki F, Haider H, Micic D, Pekow J, Dalal S, Cohen RD, Cannon L, Umanskiy K, Smith R, Shogan BD, Hurst R, Hyman N, Rubin DT, Sakuraba A .  The Correlation between Vitamin D Levels and the Risk of Postoperative Recurrence in Crohn's Disease .  Digestion   1 - 9   2021年査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1159/000513589

    Scopus

    PubMed

  • Berger M, Yamada A, Komaki Y, Komaki F, Cohen RD, Dalal S, Hurst RD, Hyman N, Pekow J, Shogan BD, Umanskiy K, Rubin DT, Sakuraba A, Micic D .  Low Skeletal Muscle Index Adjusted for Body Mass Index Is an Independent Risk Factor for Inflammatory Bowel Disease Surgical Complications .  Crohn's & Colitis 360   2020年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Faust N, Yamada A, Haider H, Komaki Y, Komaki F, Micic D, Sakuraba A .  Systemic review and network meta-analysis: Prophylactic antibiotic therapy for spontaneous bacterial peritonitis .  World Journal of Hepatology   2020年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Gondal B, Haider H, Komaki Y, Komaki F, Micic D, Rubin DT, Sakuraba A .  Efficacy of various endoscopic modalities in detecting dysplasia in ulcerative colitis: A systematic review and network meta-analysis .  World Journal of Gastrointestinal Endoscopy   2020年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka A, Kanmura S, Komaki Y, Ido A .  A case of papilloma-like lesions of the esophagus in Cronkhite–Canada syndrome .  Digestive and Liver Disease52 ( 3 ) 352   2020年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.dld.2019.12.004

    Scopus

    PubMed

  • Kanmura S, Tanaka A, Yutsudou K, Kuwazuru K, Komaki F, Komaki Y, Iwaya H, Arima S, Sasaki F, Tanoue S, Hashimoto S, Ido A .  Significance of Linked Color Imaging for Predicting the Risk of Clinical Relapse in Ulcerative Colitis .  Gastroenterology Research and Practice   2020年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Komaki Y, Kanmura S, Tanaka A, Nakashima M, Komaki F, Iwaya H, Arima S, Sasaki F, Nasu Y, Tanoue S, Hashimoto S, Ido A .  Cola Dissolution Therapy via Ileus Tube Was Effective for Ileus Secondary to Small Bowel Obstruction Induced by an Enterolith .  Internal Medicine58 ( 17 ) 2473 - 2478   2019年9月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2169/internalmedicine.2745-19

    Scopus

    PubMed

    CiNii Article

  • Yamada A, Wang J, Komaki Y, Komaki F, Micic D, Sakuraba A .  Systematic review with meta-analysis: risk of new onset IBD with the use of anti-interleukin-17 agents .  Alimentary Pharmacology and Therapeutics   2019年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kanmura S, Tanaka A, Komaki Y, Ido A .  A case of screening colonoscopy using linked-color imaging to detect ulcerative colitis–associated colorectal cancer .  Digestive and Liver Disease51 ( 7 ) 1061   2019年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.dld.2019.03.010

    Scopus

    PubMed

  • Komaki Y, Komaki F, Micic D, Ido A, Sakuraba A .  Risk of Fractures in Inflammatory Bowel Diseases: A Systematic Review and Meta-Analysis .  Journal of Clinical Gastroenterology   2019年7月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Komaki Y, Kanmura S, Sasaki F, Maeda H, Oda K, Arima S, Tanoue S, Nasu Y, Hashimoto S, Mawatari S, Tsubouchi H, Ido A .  Hepatocyte growth factor facilitates esophageal mucosal repair and inhibits the submucosal fibrosis in a rat model of esophageal ulcer .  Digestion   2019年3月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Micic D, Komaki Y, Alavanja A, Rubin DT, Sakuraba A .  Risk of Cancer Recurrence Among Individuals Exposed to Antitumor Necrosis Factor Therapy: A Systematic Review and Meta-Analysis of Observational Studies .  Journal of Clinical Gastroenterology   2019年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Anyane-Yeboa A, Yamada A, Haider H, Wang Y, Komaki Y, Komaki F, Pekow J, Dalal S, Cohen RD, Cannon L, Umanskiy K, Smith R, Hurst R, Hyman N, Rubin DT, Sakuraba A .  A comparison of the risk of postoperative recurrence between African-American and Caucasian patients with Crohn's disease .  Alimentary Pharmacology and Therapeutics   2018年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Komaki Y, Komaki F, Micic D, Ido A, Sakuraba A .  Risk of Colorectal Cancer in Chronic Kidney Disease: A Systematic Review and Meta-Analysis .  Journal of Clinical Gastroenterology   2018年10月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tomizawa Y, Melek J, Komaki Y, Kavitt RT, Sakuraba A .  Efficacy of Pharmacologic Therapy for Eosinophilic Esophagitis: A Systematic Review and Network Meta-Analysis .  Journal of Clinical Gastroenterology   2018年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yamada A, Komaki Y, Komaki F, Micic D, Zullow S, Sakuraba A .  Risk of gastrointestinal cancers in patients with cystic fibrosis: a systematic review and meta-analysis .  Lancet Oncology   2018年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yamada A, Komaki Y, Patel N, Komaki F, Pekow J, Dalal S, Cohen RD, Cannon L, Umanskiy K, Smith R, Hurst R, Hyman N, Rubin DT, Sakuraba A .  The Use of Vedolizumab in Preventing Postoperative Recurrence of Crohn's Disease .  Inflammatory Bowel Diseasesis   2018年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Komaki Y, Komaki F, Yamada A, Micic D, Ido A, Sakuraba A .  Meta-Analysis of the Risk of Immune-Related Adverse Events With Anticytotoxic T-Lymphocyte-Associated Antigen 4 and Antiprogrammed Death 1 Therapies .  Clinical Pharmacology & Therapeutics   2018年2月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yamada A, Komaki Y, Patel N, Komaki F, Aelvoet AS, Tran AL, Pekow J, Dalal S, Cohen RD, Cannon L, Umanskiy K, Smith R, Hurst R, Hyman N, Rubin DT, Sakuraba A .  Risk of Postoperative Complications Among Inflammatory Bowel Disease Patients Treated Preoperatively With Vedolizumab .  American Journal of Gastroenterology   2017年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Komaki Y, Komaki F, Micic D, Ido A, Sakuraba A .  Risk of colorectal cancer in chronic liver diseases: a systematic review and meta-analysis .  Gastrointestinal Endoscopy   2017年7月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Komaki Y, Komaki F, Micic D, Yamada A, Suzuki Y, Sakuraba A .  Pharmacologic therapies for severe steroid refractory hospitalized ulcerative colitis: A network meta-analysis .  Journal of Gastroenterology and Hepatology   2017年6月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Komaki Y, Yamada A, Komaki F, Kudaravalli P, Micic D, Ido A, Sakuraba A. .  Efficacy, safety and pharmacokinetics of biosimilars of anti-tumor necrosis factor-α agents in rheumatic diseases; A systematic review and meta-analysis .  Journal of Autoimmunity79   4 - 16   2017年5月査読 国際共著 国際誌

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jaut.2017.02.003

    Scopus

    PubMed

  • Komaki Y, Yamada A, Komaki F, Micic D, Ido A, Sakuraba A .  Systematic review with meta-analysis: the efficacy and safety of CT-P13, a biosimilar of anti-tumour necrosis factor-α agent (infliximab), in inflammatory bowel diseases .  Alimentary Pharmacology and Therapeutics   2017年4月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Komaki F, Komaki Y, Micic D, Ido A, Sakuraba A .  Outcome of pregnancy and neonatal complications with anti-tumor necrosis factor-α use in females with immune mediated diseases; a systematic review and meta-analysis .  Journal of Autoimmunity   2017年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Maeda T, Sakiyama T, Kanmura S, Hashimoto S, Ibusuki K, Tanoue S, Komaki Y, Arima S, Nasu Y, Sasaki F, Taguchi H, Numata M, Uto H, Tsubouchi H, Ido A .  Low concentrations of human neutrophil peptide ameliorate experimental murine colitis. .  International Journal of Molecular Medicine   2016年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Komaki Y, Komaki F, Ido A, Sakuraba A .  Efficacy and Safety of Tacrolimus Therapy for Active Ulcerative Colitis; A Systematic Review and Meta-analysis. .  Journal of Crohn's and Colitis   2016年4月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Komaki Y, Kanmura S, Funakawa K, Komaki F, Hashimoto S, Taguchi H, Numata M, Fujita H, Uto H, Ido A, Tsubouchi H .  A case of hereditary hemorrhagic telangiectasia with repeated hemobilia arrested by argon plasma coagulation under direct peroral cholangioscopy .  Gastrointestinal Endoscopy80 ( 3 ) 528 - 529   2014年3月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 小牧祐雅, 嵜山敏男, 瀬戸山仁, 藤田浩, 船川慶太, 岩切裕二, 内園 均, 坪内博仁 .  内視鏡による経過観察中に破裂を来たした胃gastrointestinal stromal tumor (GIST) の一例 .    54 ( 6 ) 1827 - 1836   2012年6月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 新名一郎, 前田資雄, 高屋 剛, 南 史朗, 千々岩一男, 内山周一郎, 赤池義昭, 小牧祐雅, 有馬志穂, 岩屋博道, 藤原利成, 相良誠二, 中西千尋, 井上龍二, 黒木和男 .  虫垂憩室炎の1例 当院4症例の検討を加えて .  宮崎県医師会医学会誌36 ( 2 )   2012年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 小牧祐雅, 寒川卓哉, 東陽一郎, 副島賢忠, 長濱博行, 坪内博仁 .  血清IL-6高値を呈しゲフィチニブが著効した悪性胸水を伴う肺腺癌の1例 .  肺癌48 ( 4 ) 273 - 278   2008年8月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

MISC

  • 【IPMN大全】診断 EUS 結節の評価、壁肥厚の意義、併存膵癌の診断 招待

    岩屋博道, 樋之口真, 田ノ上史郎, 橋元慎一, 川平真知子, 有馬志穂, 藤野悠介, 児島一成, 小牧祐雅, 佐々木文郷, 上村修司, 東美智代, 大塚隆生, 井戸章雄

    胆と膵   41 ( 臨増特大 )   1267 - 1274   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:医学図書出版(株)  

    2017年に改訂されたIPMN/MCN国際診療ガイドラインの診療方針選択アルゴリズムにおいて、壁在結節、隔壁肥厚、主膵管径、嚢胞径は重要な悪性化予測因子として位置付けられている。それらを画像で評価するうえで、EUSの果たす役割は大きく、全観察期間において必須のmodalityとなりつつある。壁在結節≧5mmと壁肥厚の所見はIPMNの切除適応を判断する際に幅広く活用されているが、現状においても術後病理結果がlow grade dysplasiaであった症例が少なからず存在するため、悪性化の鑑別についてはさらなる工夫が必要である。近年、IPMN併存膵癌が注目されているが、現行ガイドラインにおける嚢胞サイズに応じた経過観察法はIPMN自体の悪性化に主眼が置かれており、そのため、IPMN併存膵癌を含めたスクリーニング法の構築が今後の課題である。(著者抄録)

  • メンタルヘルスケアに資する栄養学的観点

    堀内正久, 沖田信夫, 牛飼美晴, 有村恵美, 小牧祐雅

    産業医学レビュー   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:最終著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • Gastrointestinal cancers in patients with cystic fibrosis – Authors' reply 招待 査読 国際共著

    Yamada A, Komaki Y, Komaki F, Micic D, Zullow S, Sakuraba A

    The Lancet Oncology   19 ( 8 )   e369 - e369   2018年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/S1470-2045(18)30519-9

    Scopus

    PubMed

  • Gastrointestinal cancer risk in cystic fibrosis: more exploration is needed – Authors' reply 招待 査読 国際共著

    Yamada A, Komaki Y, Komaki F, Micic D, Zullow S, Sakuraba A

    The Lancet Oncology   19 ( 7 )   e333 - e333   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/S1470-2045(18)30430-3

    Scopus

    PubMed

  • Letter: immunogenicity of infliximab originator vs. CT-P13 in IBD patients-authors' reply. 招待 査読 国際共著

    Komaki Y, Yamada A, Komaki F, Sakuraba A

    Alimentary Pharmacology and Therapeutics   46 ( 9 )   905 - 906   2017年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

  • Editorial: CT-P13, a biosimilar of anti-tumour necrosis factor-alpha agent (infliximab), in inflammatory bowel diseases – authors’ reply 招待 査読 国際共著

    Komaki Y, Yamada A, Komaki F, Micic D, Ido A, Sakuraba A

    Alimentary Pharmacology and Therapeutics   45 ( 10 )   1372 - 1372   2017年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/apt.14060

    Scopus

  • Approach to Optimize Anti-TNF-α Therapy in Patients With IBD 招待 国際共著

    Komaki Y, Komaki F, Sakuraba A, Cohen R

    Current Treatment Options in Gastroenterology   14 ( 1 )   83 - 90   2016年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 【IBDをとりまく感染症を理解するために!】 IBD治療時におけるB型肝炎再活性化を見逃さないためには 招待

    小牧祐雅, 沼田正嗣, 上村修司, 井戸章雄

    IBD Research   9 ( 2 )   104 - 112   2015年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 田中啓仁, 上村修司, 桑水流康介, 湯通堂和樹, 小野陽平, 小牧祐雅, 大井秀久, 中村勇一, 徳重浩一, 井戸章雄 .  Real world における潰瘍性大腸炎に対するベドリズマブの治療成績 .  第117回日本消化器病学会九州支部例会  2021年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:日本国  

  • 原口昌明, 軸屋賢一, 樺山雅之, 藤野悠介, 田中啓仁, 小牧祐雅, 佐々木文郷, 上村修司, 喜多芳昭, 盛真一郎, 井戸章雄 .  肛門管扁平上皮癌に対して ESD を施行した1例 .  第111回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2021年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • 寺田芳寛, 田中啓仁, 樺山雅之, 藤野悠介, 田中啓仁, 軸屋賢一, 小牧祐雅, 佐々木文郷, 上村修司, 前田英仁, 井戸章雄 .  カプセル小腸内視鏡で小腸全域を観察し得た糞線虫症の1例 .  第111回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2021年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • 寺田 朋, 小牧祐雅, 小牧蕗子, 田中啓仁, 岩屋博道, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 佐々木文郷, 橋元慎一, 上村修司, 喜多芳昭, 盛真一郎, 井戸章雄 .  全周性回腸狭窄を契機に発見された神経内分泌腫瘍の一例 .  第111回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2021年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • 安藤優之介, 樺山雅之, 佐々木文郷, 児島一成, 藤野悠介, 川平真知子, 田中啓仁, 軸屋賢一,樋之口真, 小牧祐雅, 岩屋博道, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 橋元慎一, 上村修司, 井戸章雄 .  内視鏡的に切除し得たバレット食道を背景に発生した食道腺扁平上皮癌の1例 .  第111回日本消化器内視鏡学会九州支部例会   2021年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • 竹中嵩博, 児島一成, 佐々木文郷, 樺山雅之, 藤野悠介, 田中啓仁, 軸屋賢一, 小牧祐雅, 岩屋博道, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 橋元慎一, 上村修司, 井戸章雄 .  内視鏡的粘膜切除を施行した腺腫を合併した十二指腸重複症の一例 .  第111回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2021年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • 伊集院翔, 小田耕平, 上村修司, 坂江 遥, 田中啓仁, 川畑活人, 小牧祐雅, 熊谷公太郎, 馬渡誠一, 田ノ上史郎, 井戸章雄 .  炎症性腸疾患患者における肝合併症に関する検討 .  第117回日本消化器病学会九州支部例会  2021年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:日本国  

  • 児島一成, 橋元慎一, 豊留孝史郎, 藤野悠介, 川平真知子, 樋之口真, 小牧祐雅, 岩屋博道, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 佐々木文郷, 上村修司, 井戸章雄 .  膵病変に対する超音波内視鏡下穿刺吸引法における FNB 針の有用性と安全性の検討 .  第117回日本消化器病学会九州支部例会  2021年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:日本国  

  • 軸屋賢一, 小牧祐雅, 佐々木文郷, 上村修司, 井戸章雄 .  大腸憩室出血における Stigmata of recent hemorrhage の同定及び再出血リスクに関 わる因子の検討 .  第111回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2021年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    国名:日本国  

  • 小門亮寛, 吉元裕亮, 平松 有, 高畑克徳, 安藤匡宏, 田代雄一, 崎山佑介, 小牧祐雅, 道園久美子, 高嶋 博 .  炎症性腸疾患のフォロー中にサルコイドーシスを発症した1例 .  第333回日本内科学会九州地方会  2021年6月  日本内科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小牧祐雅、上村修司、井戸章雄 .  カプセル内視鏡を施行したobscure gastrointestinal bleeding症例の臨床的特徴 .  第101回日本消化器内視鏡学会総会  2021年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 矢野弘樹,佐々木文郷,樺山雅之,軸屋賢一,小牧祐雅,岩屋博道,有馬志穂,田ノ上史郎,橋元慎一,上村修司,井戸章雄 .  大腸 ESD 前の局注有無による線維化および手技 難度への影響 .  第101回日本消化器内視鏡学会総会  2021年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Akiyama S, Yamada A, Ollech J, Komaki Y, Komaki F, Micic D, Pekow JR, Dalal S, Cohen RD, Rubin DT, Sakuraba A .  The predictability of simple endoscopic score for Crohn's disease (SES-CD) for the postoperative outcomes in patients with Crohn's disease .  Digestive Disease Week  2021年5月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 児島一成, 岩屋博道, 川平真知子, 樋之口真, 小牧祐雅, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 佐々木文郷, 橋元慎一, 上村修司, 井戸章雄 .  当院における膵NETG3と膵NECの臨床病理学的特徴と治療成績についての検討 .  第8回日本神経内分泌腫瘍研究会学術集会  2021年1月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • 柿原敦子, 川平真知子, 小牧祐雅, 岩屋博道, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 佐々木文郷, 橋元慎一, 上村修司, 大井城一郎, 井戸章雄 .  脈絡膜転移を契機に診断したBarrett食道腺癌の臨床経過 .  第116回日本消化器病学会九州支部例会  2020年12月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小牧祐雅, 上村修司, 桑水流康介, 小牧蕗子, 田中啓仁, 岩屋博道, 有馬志穂, 佐々木文郷, 田ノ上史郎, 橋元慎一, 井戸章雄 .  粘膜治癒を目指した炎症性腸疾患治療の新たな展開と今後の課題 当科における小児期発症潰瘍性大腸炎の現状 .  第116回日本消化器病学会九州支部例会  2020年12月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 重田早紀子, 藤野悠介, 児島一成, 樺山雅之, 川平真知子, 小牧蕗子, 田中啓仁, 軸屋賢一, 樋之口真, 小牧祐雅, 岩屋博道, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 佐々木文郷, 橋元慎一, 上村修司, 井戸章雄 .  EUS-FNA施行1週間後に後出血を認めた膵尾部癌の1例 .  第116回日本消化器病学会九州支部例会  2020年12月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 上原翔平, 佐々木文郷, 小牧祐雅, 岩屋博道, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 橋元慎一, 上村修司, 那須雄一郎, 重田浩一朗, 福田芳生, 中村義孝, 前田英仁, 井戸章雄 .  鹿児島県におけるバレット食道腺癌の10年間の推移を含めた臨床的特徴の検討 .  第100回日本消化器内視鏡学会総会  2020年11月  (一社)日本消化器内視鏡学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 軸屋賢一, 佐々木文郷, 樺山雅之, 藤野悠介, 矢野弘樹, 小牧祐雅, 岩屋博道, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 橋元慎一, 上村修司, 井戸章雄 .  放射線化学療法後の食道表在癌再発病変に対するsalvage ESDの安全性・有用性の検討 .  第100回日本消化器内視鏡学会総会  2020年11月  (一社)日本消化器内視鏡学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 矢野弘樹, 佐々木文郷, 樺山雅之, 軸屋賢一, 小牧祐雅, 岩屋博道, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 橋元慎一, 上村修司, 井戸章雄 .  大腸ESD前の局注有無による線維化および手技難度への影響 .  第99回日本消化器内視鏡学会総会  2020年8月  (一社)日本消化器内視鏡学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 嶋田淳之介, 豊留亜衣, 小牧祐雅, 湯通通和樹, 樺山雅之, 小田耕平, 馬渡誠一, 田ノ上史郎, 上村修司, 井戸章雄 .  腸重積を契機に発見された回腸異所性膵の1例 .  第115回日本消化器病学会九州支部例会  2020年6月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 湯通堂和樹, 上村修司, 田中啓仁, 小牧祐雅, 井戸章雄 .  消化器疾患における画像強調内視鏡の有用性と限界 潰瘍性大腸炎における再燃リスクを予測するためのLCI観察の可能性 .  第115回日本消化器病学会九州支部例会  2020年6月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 田中啓仁, 上村修司, 湯通堂和樹, 小牧祐雅, 井戸章雄 .  IBD special situationにおける諸問題 高齢化潰瘍性大腸炎と高齢発症潰瘍性大腸炎との臨床的特徴の検討 .  第115回日本消化器病学会九州支部例会  2020年6月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • Komaki Y, Komaki F, Yamada A, Micic D, Ido A, Sakuraba A .  Risk of cancers in pediatric inflammatory bowel disease patients: a systematic review and meta-analysis. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2020年5月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Chicago  

  • Akiyama S, Yamada A, Komaki Y, Komaki F, Micic D, Sakuraba A .  Efficacy and Safety of Monoclonal Antibodies Against Clostridioides difficile Toxins for Prevention of Recurrent Clostridioides difficile Infection: A Systematic Review and Meta-Analysis. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2020年5月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    開催地:Chicago  

  • Linked color imaging predicts the risk of the clinical relapse in ulcerative colitis. 15th Congress of European Crohn’s and Colitis Organisation (ECCO). .  15th Congress of European Crohn’s and Colitis Organisation (ECCO)  2020年2月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

  • Komaki Y, Kanmura S, Yutsudo K, Kuwazuru K, Komaki F, Tanaka A, Nishimata N, Sameshima Y, Sasaki F, Ohi Hidehisa, Tokushige K, Sameshima Y, Ido A .  Infliximab-therapy intensification based on endoscopic activity suppresses treatment interruption among patients with Crohn’s disease. 15th Congress of European Crohn’s and Colitis Organisation (ECCO). .  15th Congress of European Crohn’s and Colitis Organisation (ECCO)  2020年2月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Tanaka A, Kanmura S, Yutsudo K, Komaki Y, Iwaya H, Tanoue S, Arima S, Sasaki F, Hashimoto S, Ido A .  The very interesting small bowel lesions of Cronkhite-Canada syndrome. Advances In Inflammatory Bowel Diseases. .  Advances In Inflammatory Bowel Diseases  2019年12月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Orlando  

  • Yutsudo K, Tanaka A, Komaki Y, Iwaya H, Arima S, Sasaki F, Tanoue S, Hashimoto S, Kanmura S, Ido A .  Efficacy of Early Treatment in Immune Checkpoint Inhibitor-Related Colitis: Clinical Outcomes in a Retrospective Case Series. Advances In Inflammatory Bowel Diseases. .  Advances In Inflammatory Bowel Diseases  2019年12月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Orlando  

  • 藤田俊浩, 橋元慎一, 樺山雅之, 恒吉研吾, 川平真知子, 田中啓仁, 前田英仁, 岩屋博道, 小牧祐雅, 有馬志穂, 佐々木文郷, 那須雄一郎, 田ノ上史郎, 上村修司, 井戸章雄 .  非切除肝門部悪性胆道狭窄の両葉ドレナージにおける細径デリバリーシステムの有用性 .  第61回日本消化器病学会大会  2019年11月  (一財)日本消化器病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 田中啓仁, 上村修司, 湯通堂和樹, 小牧祐雅, 井戸章雄 .  当院で経験したCronkhite-Canada症候群3例の小腸病変の検討 .  第57回日本小腸学会学術集会  2019年11月  日本小腸学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 西俣伸亮, 上村修司, 湯通堂和樹, 小牧蕗子, 田中啓仁, 小牧祐雅, 桑水流康介, 藤田 浩, 嵜山敏男, 徳重浩一, 鮫島隆志, 鮫島由規則, 井戸章雄, SATSUMA IBD STUDY GROUP .  炎症性腸疾患診療の現状と展望 難治性潰瘍性大腸炎に対するTofacitinibの有効性の検討 .  第114回日本消化器病学会九州支部例会  2019年11月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 田平悠二, 小牧祐雅, 古賀甲菜, 湯通堂和樹, 小牧蕗子, 田中啓仁, 岩屋博道, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 佐々木文郷, 橋元慎一, 上村修司, 揖宿敦子, 金蔵拓郎, 井戸章雄 .  長期ステロイド投与患者に合併した腸管気腫症にメトロニダゾールが著効した1例 .  第114回日本消化器病学会九州支部例会  2019年11月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 樺山雅之, 那須雄一郎, 前田英仁, 佐々木文郷, 恒吉研吾, 川平真知子, 田中哲仁, 藤田俊浩, 小牧祐雅, 岩屋博道, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 橋元慎一, 上村修司, 井戸章雄 .  当科における胃ESDの後出血に関する危険因子の検討 .  第61回消化器病学会大会  2019年11月  (一財)日本消化器病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 仮屋遥香, 藤野悠介, 上原翔平, 湯通堂和樹, 樺山雅之, 川平真知子, 小牧蕗子, 矢野弘樹, 田中啓仁, 樋之口真, 小牧祐雅, 岩屋博道, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 佐々木文郷, 橋元慎一, 上村修司, 有上貴明, 夏越祥次, 井戸章雄 .  リンパ節転移を認めた多発性胃神経内分泌腫瘍の1例 .  第114回日本消化器病学会九州支部例会  2019年11月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Kawahira M, Arima S, Oda K, Hinokuchi M, Komaki Y, Iwaya H, Tanoue S, Sasaki F, Hashimoto S, Kanmura S, Ido A .  Impact of sarcopenia and body composition change in patients with unresectable pancreatic cancer receiving systemic chemotherapy. APAJPS 50th Anniversary Meeting. .  APAJPS 50th Anniversary Meeting  2019年11月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Maui  

  • 小牧祐雅 .  Genderを考慮したキャリアアップ術 男女ともに活躍するために相互でできること .  第114回日本消化器病学会九州支部例会  2019年11月  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 藤野悠介, 佐々木文郷, 樺山雅之, 前田英仁, 小牧祐雅, 岩屋博道, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 橋元慎一, 上村修司, 井戸章雄 .  胃ESD後出血の加療に難渋し、血小板機能異常が疑われた一例 .  第113回日本消化器病学会九州支部例会  2019年5月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 鮫島洋一, 大井秀久, 生駒今日子, 田中啓仁, 小牧祐雅, 上村修司, 井戸章雄 .  当院における抗TNFα製剤無効のクローン病症例に対するustekinumab投与例の検討 .  第105回日本消化器病学会総会  2019年5月  (一財)日本消化器病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 古賀甲菜, 田中啓仁, 小牧祐雅, 樺山雅之, 有馬志穂, 佐々木文郷, 田ノ上史郎, 那須雄一郎, 橋元慎一, 上村修司, 田辺 寛, 喜多芳昭, 盛真一郎, 又木雄弘, 夏越祥次, 井戸章雄 .  策状物の関与が疑われた狭窄型虚血性小腸炎の一例 .  第113回日本消化器病学会九州支部例会  2019年5月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 矢野弘樹, 佐々木文郷, 藤野悠介, 樺山雅之, 小牧祐雅, 岩屋博道, 有馬志穂, 田ノ上史郎, 橋元慎一, 上村修司, 井戸章雄 .  喉頭軟骨上に存在する咽喉頭表在癌に対するESDの工夫 .  第113回日本消化器病学会九州支部例会  2019年5月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 小牧祐雅, 上村修司, 小牧蕗子, 田中啓仁, 西俣伸亮, 鮫島洋一, 佐々木文郷, 那須雄一郎, 大井秀久, 中村勇一, 徳重浩一, 鮫島由規則, 井戸章雄 .  IBD診療における新たな展開 クローン病のインフリキシマブ効果減弱例に対する強化療法の有効性の検討 .  第113回日本消化器病学会九州支部例会  2019年5月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • Faust N, Yamada A, Komaki Y, Komaki F, Micic D, Sakuraba A .  A.Prophylactic Antibiotic Therapy For Spontaneous Bacterial Peritonitis: A Systemic Review And Network Meta-Analysis. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2019年5月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:San Diego  

  • Wang J, Yamada A, Komaki Y, Komaki F, Micic D, Sakuraba A .  A.Meta-analysis: the risk of developing new onset inflammatory bowel disease with interleukin-17 blockade therapy. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2019年5月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:San Diego  

  • Tanaka A, Kanmura S, Komaki Y, Sasaki F, Nasu Y, Sameshima Y, Nakamura Y, Tokushige K, Ohi H, Sameshima Y, Ido A .  Infliximab Treatment Intenficication Based on Endoscopic Activity Contributes to Clinical Response in Patients with Crohn's Disease. Crohn's & Colitis Congress. .  Crohn's & Colitis Congress  2019年2月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Las Vegas  

  • 大塚薫行, 藤田俊浩, 橋元慎一, 樺山雅之, 恒吉研吾, 川平真知子, 田中啓仁, 前田英仁, 岩屋博道, 小牧祐雅, 有馬志穂, 佐々木文郷, 那須雄一郎, 田ノ上史郎, 上村修司, 井戸章雄 .  術後再建腸管の総胆管結石性胆管炎、胆石性膵炎に対しEUS下順行性治療が有用であった一例 .  第112回日本消化器病学会九州支部例会  2018年11月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 田中啓仁, 上村修司, 小牧祐雅, 井戸章雄, 中村勇一, 徳重浩一, 鮫島洋一, 大井秀久, 鮫島由規則 .  炎症性腸疾患のトータルマネージメント クローン病の生物学的製剤効果減弱に対する強化療法の有効性の検討 .  第112回日本消化器病学会九州支部例会  2018年11月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 中島麻里, 小牧祐雅, 山科絵莉子, 樺山雅之, 恒吉研吾, 川平真知子, 田中啓仁, 前田英仁, 藤田俊浩, 岩屋博道, 千堂一樹, 小野陽平, 有馬志穂, 佐々木文郷, 田ノ上史郎, 那須雄一郎, 橋元慎一, 上村修司, 井戸章雄 .  腸石イレウスに対しイレウス管を介したコーラ溶解療法が著効した一例 .  第112回日本消化器病学会九州支部例会  2018年11月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 前田将久, 前田英仁, 那須雄一郎, 樺山雅之, 恒吉研吾, 川平真知子, 井上和彦, 小牧蕗子, 田中啓仁, 藤田俊浩, 岩屋博道, 小牧祐雅, 有馬志穂, 佐々木文郷, 田ノ上史郎, 橋元慎一, 上村修司, 井戸章雄 .  十二指腸神経内分泌腫瘍に多発性の腹腔内リンパ節腫大を合併し、治療方針の決定に苦慮した1例 .  第112回日本消化器病学会九州支部例会  2018年11月  日本消化器病学会-九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Anyane-Yeboa A, Yamada A, Haider H, Wang Y, Komaki Y, Komaki F, Pekow J, Dalal S, Cohen RD, Cannon L, Umanskiy K, Smith R, Hurst R, Hyman N, Rubin DT, Sakuraba A .  A comparison of the risk of postoperative recurrence between African-American and Caucasian Crohn's disease patients. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2018年5月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Washington D.C.  

  • Yamada A, Komaki Y, Komaki F, Micic D, Pekow J Dalal S, Cohen RD, Cannon L, Umanskiy K, Smith R, Hurst R, Hyman N, Rubin DT, Sakuraba A .  Higher Vitamin D Levels Correlate with Reduced Risk of Post-Operative Recurrence in Crohn's Disease. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2018年5月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Washington D.C.  

  • 小牧祐雅, 上村修司, 有馬志穂, 佐々木文郷, 那須雄一郎, 田ノ上史郎, 橋元慎一, 森内昭博, 坪内博仁, 井戸章雄 .  肝細胞増殖因子は、ラット食道粘膜傷害モデルにおいて食道粘膜修復を促進し、狭窄を抑制する .  第104回日本消化器病学会雑誌総会  2018年4月  (一財)日本消化器病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 山田哲弘, 小牧祐雅, Rubin David, 櫻庭 篤, 鈴木康夫 .  潰瘍性大腸炎治療における内科と外科の連携 潰瘍性大腸炎における周術期生物製剤(抗インテグリン製剤および抗TNFα製剤)治療の安全性について 術後合併症の検討から .  第14回日本消化管学会総会  2018年2月  (一社)日本消化管学会国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 山田哲弘, 竹内 健, 鈴木康夫, 小牧祐雅, Rubin David, 櫻庭 篤 .  クローン病の薬物療法・手術療法のすべて クローン病における周術期生物製剤(抗インテグリン製剤、抗TNFα製剤)治療の安全性比較検討について 術後合併症の観点から .  第14回日本消化管学会総会  2018年2月  (一社)日本消化管学会国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • Komaki Y, Komaki F, Micic D, Yamada A, Sakuraba A .  Pharmacologic therapies for severe steroid refractory hospitalized ulcerative colitis: A network meta‐analysis. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2017年5月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Chicago  

  • Gondal B, Komaki Y, Komaki F, Rubin DT, Micic D, Sakuraba A .  Efficacy of various endoscopic modalities in detecting neoplasia in ulcerative colitis: a systematic review and network meta-analysis. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2017年5月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Chicago  

  • Komaki F, Komaki Y, Rubin DT, Sakuraba A .  Characterization of disease related factors in microscopic colitis. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2016年5月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Diego  

  • Micic D, Komaki Y, Alavanja A, Rubin DT, Sakuraba A .  Risk of cancer recurrence among individuals exposed to anti-tumor necrosis factor therapy: a meta-analysis of observational studies. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2016年5月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Diego  

  • Komaki F, Komaki Y, Sakuraba A .  Risk of pregnancy related complications with anti-TNF alpha therapy in immune mediated Diseases; a systematic review and meta-analysis. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2016年5月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Diego  

  • Komaki Y, Komaki F, Sakuraba A .  Risk of colorectal cancer in chronic liver diseases; a systematic review and meta-analysis. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2016年5月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Komaki Y, Komaki F, Sakuraba A .  Risk of fracture in inflammatory bowel disease; a systematic review and meta-analysis. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2016年5月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Diego  

  • Komaki Y, Komaki F, Sakuraba A .  Efficacy and safety of tacrolimus therapy for severe and steroid-refractory ulcerative colitis: a systematic review and meta-analysis. American College of Gastroenterology. .  American College of Gastroenterology  2015年10月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu  

  • Tomizawa Y, Michael HJ, Komaki Y, Sakuraba A .  Feasibility and diagnostic yield of trans-nasal esophagogastroduodenoscopy (TN-EGD) compared to conventional EGD (C-EGD) for screening ofupper gastrointestinal disease: a systematic review and meta-analysis. American College of Gastroenterology. .  American College of Gastroenterology  2015年10月  国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Honolulu  

  • Komaki Y, Kanmura S, Makino T, Ono Y, Sasaki F, Nasu Y, Hashimoto S, Taguchi H, Numata M,Moriuchi A, Ido A .  Hepatocellular growth factor increases esophageal epithelium regeneration in an experimental ulcer model in rats. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2015年5月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Washington D.C.  

  • Nasu Y, Sasaki F, Hamamoto H, Komaki Y, Taguchi H, Hashimoto S, Kanmura S, Setoyama H, Funakawa K, Numata M, Ido A .  Safety and efficacy of endoscopic submucosal dissection for non-ampullary duodenal neoplasms using polyglycolic acid felt and fibrin glue sealing with clips. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2015年5月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 佐々木文郷, 濱元ひとみ, 小牧祐雅, 中澤潤一, 有馬志穂, 那須雄一郎, 橋元慎一, 田口宏樹, 瀬戸山仁, 上村修司, 沼田政嗣, 井戸章雄 .  直腸肛門部の隆起性腫瘍に対するEUS専用機の有用性およびESDの工夫 .  第89回日本消化器内視鏡学会総会  2015年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藤田俊浩, 那須雄一郎, 濱元ひとみ, 小牧祐雅, 有馬志穂, 中澤潤一, 佐々木文郷, 田口宏樹, 橋元慎一, 上村修司, 瀬戸山仁, 沼田政嗣, 宇都浩文, 井戸章雄 .  各種プロトンポンプ阻害薬が胃ESD後潰瘍の後出血に及ぼす影響 .  第89回日本消化器内視鏡学会総会  2015年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 橋元慎一, 田口宏樹, 濱元ひとみ, 小牧祐雅, 岩屋博道, 有馬志穂, 中澤潤一, 佐々木文郷, 那須雄一郎, 上村修司, 沼田政嗣, 又木雅弘, 前村公成, 井戸章雄 .  膵術後のPancreatic fluid collection に対する超音波内視鏡ガイド下ドレナージの成績 .  第89回日本消化器内視鏡学会総会  2015年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 濱元ひとみ, 橋元慎一, 田口宏樹, 中澤潤一, 小牧祐雅, 有馬志穂, 佐々木文郷, 那須雄一郎, 上村修司, 沼田政嗣, 蔵原 弘, 又木雄弘, 前村公成, 井戸章雄 .  EUS-FNAで診断し得た神経鞘腫の3例 .  第101回日本消化器病学会総会  2015年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:日本語  

  • 小牧祐雅, 上村修司, 濱元ひとみ, 有馬志穂, 中澤潤一, 佐々木文郷, 那須雄一郎, 橋元慎一, 田口宏樹, 瀬戸山仁, 村山貴信, 児玉眞由美, 沼田政嗣, 宇都浩文, 井戸章雄 .  当科における高齢発症の難治性・重症潰瘍性大腸炎患者の現状 .  第104回日本消化器病学会九州支部例会  2014年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 笠井亜衣,小牧祐雅,上村修司,南真人,濱元ひとみ,那須雄一郎,佐々木文郷,田口宏樹,橋元慎一,沼田政嗣,宇都浩文,井戸章雄 .  強直性脊椎炎を合併した潰瘍性大腸炎の一例 .  第104回日本消化器病学会九州支部例会  2014年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 南 真人, 小牧祐雅, 上村修司, 笠井亜衣, 濱元ひとみ, 那須雄一郎, 佐々木文郷, 田口宏樹, 橋元慎一, 瀬戸山仁, 沼田政嗣, 宇都浩文, 井戸章雄 .  出産を契機に増悪したCrohn病の一例 .  第104回日本消化器病学会九州支部例会  2014年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 橋元慎一, 田口宏樹, 濱元ひとみ, 小牧祐雅, 岩屋博道, 有馬志穂, 中澤潤一, 隈元 亮, 佐々木文郷, 那須雄一郎, 上村修司, 沼田政嗣, 井戸章雄 .  当科における超音波内視鏡ガイド下膵仮性嚢胞ドレナージの現状 .  第98回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2014年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 田口宏樹, 沼田政嗣, 濱元ひとみ, 小牧祐雅, 有馬志穂, 中澤潤一, 佐々木文郷, 那須雄一郎, 橋元慎一, 上村修司, 瀬戸山仁, 井戸章雄 .  萎縮性胃炎におけるHelicobacter pylori除菌と上腹部症状について .  第104回日本消化器病学会九州支部例会  2014年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 児島一成, 濱元ひとみ, 橋元慎一, 田口宏樹, 小牧祐雅, 那須雄一郎, 佐々木文郷, 上村修司, 沼田政嗣, 宇都浩文, 井戸章雄 .  閉塞性黄疸を契機に発見された好酸球性胃腸炎の一例 .  第98回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2014年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小牧祐雅, 上村修司, 坂江貴弘, 小牧蕗子, 佐々木文郷, 那須雄一郎, 橋元慎一, 沼田政嗣, 宇都浩文, 井戸章雄 .  離島拠点病院における炎症性腸疾患の現状 .  第56回日本消化器病学会大会  2014年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 保坂優斗, 小牧祐雅, 上村修司, 小牧蕗子, 坂江貴弘, 那須雄一郎, 佐々木文郷, 橋元慎一, 沼田政嗣, 宇都浩文, 井戸章雄 .  インフリキシマブ効果減弱例に対し血球成分除去療法が有効であったクローン病の一例 .  第103回日本消化器病学会九州支部例会   2014年7月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小牧蕗子, 小牧祐雅, 那須雄一郎, 坂江貴弘, 佐々木文郷, 橋元慎一, 上村修司, 沼田政嗣, 井戸章雄 .  バレット食道腺癌に対するESD2年後に早期胃癌を認めた一例 .  第305回日本内科学会九州地方会  2014年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小牧蕗子,小牧祐雅,坂江貴弘,橋元慎一,山元隆文,井戸章雄 .  体外衝撃波結石破砕術(ESWL)を併用し内視鏡的排石術を行った総胆管結石の一例 .  第96回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2013年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小牧祐雅, 佐々木文郷, 小野陽平, 田中啓仁, 牧野智礼, 小薗雅哉, 岩屋博通, 有馬志穂, 田口宏樹, 坪内直子, 上村修司, 瀬戸山仁, 船川慶太, 藤田 浩, 沼田政嗣, 井戸章雄, 坪内博仁 .  分化型・未分化型組織混在胃癌に対するNBI併用拡大観察の有用性と問題点 .  第86回日本消化器内視鏡学会総会  2013年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 小野陽平, 大井秀久, 宮田生弥子, 鮫島洋一, 水流弘文, 徳元 攻, 河野裕一, 牧野智礼, 小田耕平, 小牧祐雅, 佐々木文郷, 上村修司, 瀬戸山仁, 船川慶太, 藤田 浩, 沼田政嗣, 宇都浩文, 井戸章雄, 坪内博仁 .  当院における潰瘍性大腸炎難治例に対する内科的治療の現況 .  第101回日本消化器病学会九州支部例会  2013年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 小牧祐雅, 沼田政嗣, 上村修司, 瀬戸山仁, 船川慶太, 藤田 浩, 井戸章雄, 坪内博仁 .  IgG4関連疾患でのステロイド長期維持療法の問題点 .  第110回日本内科学会総会  2013年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 小牧祐雅, 船川慶太, 小野陽平, 田中啓仁, 牧野智礼, 小薗雅哉, 岩屋博道, 中澤潤一, 佐々木文郷, 田口宏樹, 坪内直子, 那須雄一郎, 上村修司, 瀬戸山仁, 藤田 浩, 沼田政嗣, 井戸章雄, 坪内博仁 .  当科での未分化型早期胃癌に対する内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の現状と今後の課題 .  第99回日本消化器病学会総会  2013年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 小牧祐雅, 嵜山敏男, 牧野智礼, 佐々木文郷, 田口宏樹, 山路尚久, 田ノ上史郎, 瀬戸山仁, 沼田政嗣, 船川慶太, 藤田 浩, 坪内博仁 .  十二指腸腫瘍に対する内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)の有用性と安全性 .  第84回日本消化器内視鏡学会総会  2012年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Komaki Y, Sakiyama T, Maeda T, Arima S, Taguchi H, Tanoue S, Setoyama H, Numata M, Funakawa K, Fujita H, Ido A, Tsubouchi H .  Utility and safety of endoscopic submucosal dissection for duodenal tumors. Digestive Disease Week (American Gastroenterological Association). .  Digestive Disease Week  2012年5月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Diego  

  • 小牧祐雅, 船川慶太, 牧野智礼, 岩下祐司, 佐々木文郷, 橋元慎一, 田口宏樹, 山路尚久, 田ノ上史郎, 瀬戸山仁, 沼田政嗣, 藤田 浩, 嵜山敏男, 坪内博仁 .  繰り返す胆道出血に対しアルゴンプラズマ凝固法(APC)を行ったRendu-Osler-Weber病の1例 .  第83回 日本消化器内視鏡学会総会  2012年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 鵜木果奈, 小牧祐雅, 藤田 浩, 牧野智礼, 橋元慎一, 山路尚久, 田ノ上史郎, 瀬戸山仁, 沼田政嗣, 船川慶太, 嵜山敏男, 坪内直子, 坪内博仁 .  アフタ性大腸炎を呈した糞線虫症の1例 .  第98回日本消化器病学会九州支部例会  2011年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 瀬戸山仁, 嵜山敏男, 牧野智礼, 前田拓郎, 小牧祐雅, 有馬志穂, 指宿和成, 岩下祐司, 隈元 亮, 橋元慎一, 山路尚久, 船川慶太, 藤田 浩, 坪内博仁 .  Henoch-Schoenlein紫斑病小腸病変におけるカプセル内視鏡の有用性 .  第82回日本消化器内視鏡学会総会  2011年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小牧祐雅, 藤田 浩, 牧野智礼, 隈元 亮, 橋元慎一, 山路尚久, 瀬戸山仁, 船川慶太, 嵜山敏男, 義岡孝子, 谷本昭英, 坪内博仁 .  衝突腫瘍と考えられた大腸腫瘍の1例 .  第91回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2011年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 前田拓郎, 小牧祐雅, 牧野智礼, 有馬志穂, 指宿和成, 岩下祐司, 隈元 亮, 橋元慎一, 山路尚久, 瀬戸山仁, 船川慶太, 藤田 浩, 櫻井俊秀, 衣斐勝彦, 嵜山敏男, 坪内博仁 .  短期間のスリンダク投与で腺腫の著明な縮小を認めた家族性大腸腺腫症の一例 .  第91回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2011年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 宮田生弥子, 隈元 亮, 牧野智礼, 小牧祐雅, 前田拓郎, 有馬志穂, 指宿和成, 岩下祐司, 橋元慎一, 山路尚久, 瀬戸山仁, 小山田美紀, 野崎 剛, 船川慶太, 藤田 浩, 嵜山敏男, 坪内博仁 .  小腸病変の同定にカプセル内視鏡が有用であったHenoch-Schonlein紫斑病の一例 .  第91回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2011年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藤田 浩, 大井秀久, 鮫島洋一, 小野陽平, 牧野智礼, 小牧祐雅, 隈元 亮, 岩下祐司, 橋元慎一, 山路尚久, 瀬戸山仁, 船川慶太, 嵜山敏男, 坪内博仁 .  クローン病患者の栄養状態に関する検討 .  第97回日本消化器病学会九州支部例会  2011年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 橋元慎一, 嵜山敏男, 牧野智礼, 小牧祐雅, 隈元 亮, 指宿和成, 岩下祐司, 山路尚久, 瀬戸山仁, 藤田 浩, 船川慶太, 山元隆文, 坪内博仁 .  自己免疫性膵炎診断の問題点 .  第97回日本消化器病学会九州支部例会  2011年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 小牧祐雅, 前田拓郎, 船川慶太, 小野陽平, 有馬志穂, 岩下祐司, 指宿和成, 瀬戸山仁, 藤田 浩, 嵜山敏男, 西田卓爾, 坪内博仁 .  結腸癌、結腸MALTリンパ腫、直腸カルチノイドを同時に発症していた1例 .  第90回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2010年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 佐々木文郷, 船川慶太, 牧野智礼, 小牧祐雅, 隈元 亮, 橋元慎一, 山路尚久, 瀬戸山仁, 藤田 浩, 嵜山敏男, 坪内博仁 .  盲腸から回盲鞭を超え回腸に連続するLST-G mixed typeに対しESDにて一括切除を行った1例 .  第90回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2010年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 瀬戸山仁, 嵜山敏男, 船川慶太, 山路尚久, 上村修司, 佐々木文郷, 岩下祐司, 指宿和成, 隈元 亮, 有馬志穂, 前田拓郎, 牧野智礼, 小牧祐雅, 井戸章雄, 坪内博仁 .  上腸間膜動脈症候群の診断におけるカプセル内視鏡の有用性 .  第95回日本消化器病学会九州支部例会  2010年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 小牧祐雅, 小山一隆, 岡江耕二郎, 中武信純, 宇都宮民治, 下川原尚人, 岩切裕二, 内園 均, 山口淳正, 伊東 徹, 坪内博仁 .  胃瘻造設後, 経皮内視鏡下腸瘻造設術 (percutaneous endoscopic gastrojejunostomy: PEG-J) に変更した2例 .  第95回日本消化器病学会九州支部例会  2010年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 中武信純, 小牧祐雅, 岡江耕二郎, 宇都宮民治, 下川原尚人, 岩切裕二, 山口淳正, 内園 均, 坪内博仁 .  当院における憩室内乳頭症例における総胆管結石治療の現状 .  第89回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2010年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 岩切裕二, 小牧祐雅, 岡江耕二郎, 中武信純, 宇都宮民治, 下川原尚人, 山口淳正, 内園 均, 坪内博仁 .  虚血性大腸炎に対する体外式超音波検査の有用性の検討 .  第95回日本消化器病学会総会  2010年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 下川原尚人, 小牧祐雅, 岡江耕二郎, 中武信純, 宇都宮民治, 岩切裕二, 山口淳正, 内園 均, 田畑峯雄, 高城千彰, 清水 健, 坪内博仁 .  当科における管腔内超音波検査 (IDUS) による胆管がんの進展度診断の現状 .  第88回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2009年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 小牧祐雅, 岡江耕二郎, 中武信純, 下川原尚人, 宇都宮民治, 岩切裕二, 内園 均, 山口淳正, 坪内博仁 .  診断に難渋したファーター乳頭内結石症の一例 .  第88回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2009年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 新名 一郎, 長沼 志興, 千々岩 一男, 内山 周一郎, 小牧 祐雅, 有馬 志穂, 牧野 智礼, 岩屋 博道, 中西 千尋, 井上 龍二, 黒木 和男, 赤池 義昭 .  虫垂憩室炎の1例 .  第51回日本消化器病学会大会  2009年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 中武信純, 宇都宮民治, 下川原尚人, 小牧祐雅, 岡江耕二郎, 伊東 徹, 岩切裕二, 内園 均, 山口淳正, 坪内博仁 .  当施設における幽門輪上の胃腫瘍におけるESDの現状 .  第87回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2009年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 小牧祐雅, 鉾之原英, 岡江耕二郎, 伊東 徹, 中武信純, 下川原尚人, 宇都宮民治, 岩切裕二, 内園 均, 山口淳正, 坪内博仁 .  診断に難渋した腹膜炎の一例 .  第93回日本消化器病学会九州支部例会  2009年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 瀬戸口 陽樹, 伊藤 宗一朗, 小野原 信一, 玉井 努, 小牧 祐雅, 畠中 真吾, 中條 政敬 .  リゾビスト造影後のlong TE画像にて肝実質より低信号を呈した高分化中分化肝細胞癌の一例 .  第68回日本医学放射線学会総会  2009年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 岡江耕二郎, 宇都宮民治, 下川原尚人, 伊東 徹, 中武信純, 小牧祐雅, 鉾之原英, 岩切裕二, 内園 均, 山口淳正, 高城千彰, 清水 健, 坪内博仁 .  当院の食道ESDの現状および全身麻酔下のESD .  第86回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2008年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 小山一隆, 小牧祐雅, 鉾之原英, 岡江耕二郎, 伊東 徹, 中武信純, 宇都宮民治, 下川原尚人, 岩切裕二, 内園 均, 山口淳正, 坪内博仁 .  ステロイドパルス療法6か月後に発症した鞭虫症の一例 .  第92回日本消化器病学会九州支部例会  2008年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小牧祐雅, 鉾之原英, 岡江耕二郎, 宇都宮民治, 下川原尚人, 伊東 徹, 中武信純, 岩切裕二, 内園 均, 山口淳正, 坪内博仁 .  十二指腸嵌頓胆石の一例 .  第92回日本消化器病学会九州支部例会  2008年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 鈴木博子, 岡江耕二郎, 小牧祐雅, 鉾之原英, 中武信純, 伊東 徹, 宇都宮民治, 下川原尚人, 岩切裕二, 内園 均, 山口淳正, 坪内博仁 .  当院における食道異物に対する緊急内視鏡の検討 .  第86回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2008年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 岩切裕二, 小牧祐雅, 鉾之原英, 岡江耕二郎, 伊東 徹, 中武信純, 宇都宮民治, 下川原尚人, 内園 均, 山口淳正, 坪内博仁 .  当院における大腸憩室出血の内視鏡診断および治療 .  第86回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2008年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 中武信純, 鉾之原英, 小牧祐雅, 岡江耕二郎, 伊東 徹, 宇都宮民治, 下川原尚人, 岩切裕二, 内園 均, 山口淳正, 坪内博仁 .  当施設における切除不能悪性中下部胆道狭窄に対する胆道内瘻術の現状 .  第92回日本消化器病学会九州支部例会  2008年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

  • 井上龍二, 小牧祐雅, 岩屋博道, 中西千尋, 新名一郎, 三池 忠, 坪内博仁 .  胃前庭部毛細血管拡張症に対するアルゴンプラズマ凝固法による治療時にNBIを用いた内視鏡観察が有用であった一例 .  第76回日本消化器内視鏡学会総会  2008年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 小牧祐雅, 重田浩一朗, 福島寛実, 三阪高春, 的場康平, 古園巳俊, 肱黒 薫, 呉 健, 橋口正史, 藤崎邦夫 .  慢性胆嚢炎様所見を呈した結節型進行胆嚢癌の一例 .  第90回日本消化器病学会九州支部例会  2007年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 重田浩一朗, 福島寛美, 三阪高春, 的場康平, 肱黒 薫, 呉 健, 橋口正史, 小牧祐雅, 藤崎邦夫 .  早期胃がん用所見を呈した過形成性ポリープの一例 .  第84回日本消化器内視鏡学会九州支部例会  2007年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 山下達也, 古園巳俊, 小牧祐雅, 橋口正史, 呉 建, 肱黒 薫, 的場康平, 三阪高春, 重田浩一朗, 藤崎邦夫, 二渡智久, 本坊健三 .  大腸癌に十二指腸濾胞性リンパ腫を合併した1例 .  第90回日本消化器病学会九州支部例会  2007年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 網屋 俊, 塗木徳人, 福岡嘉弘, 川畑和代, 佐多直幸, 東福勝徳, 平峯聖久, 宮本 誠, 前田 直, 小牧祐雅, 田中康博, 坪内博仁, 恒成 博, 早川 裕 .  肥大型心筋症を合併した心房拍動に左心耳血栓を認めた2例 .  第102回日本循環器学会九州地方会  2007年6月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 山下恵里香,前田拓郎,小牧祐雅,森由紀子,野崎 剛,鈴木紳介,魚住公治,坪内博仁 .  腎浸潤による急性腎不全を来した成人T細胞白血病 .  第276回日本内科学会九州地方会  2007年2月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 土屋冬海,小牧祐雅,前田拓郎,岩屋正道,東陽一郎,副島賢忠,長濱博行,寒川卓哉,坪内博仁 .  ゲフィニチブの著効を約1年間認めた、IL-6産生肺癌の1例 .  第274回日本内科学会九州地方会  2006年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小牧祐雅,網屋 俊,土屋冬海,前田拓郎,鹿島克郎,田中康博,坪内博仁 .  巨大な胸部及び腕頭動脈瘤を呈した大動脈炎症候群の1例 .  第274回日本内科学会九州地方会  2006年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小牧祐雅,末次隆行,岡田俊一,岩川純,和田健治,水野圭子,松山航,東元一晃,納光弘,有村公良 .  長期に経過を観察し得たMPO-ANCA関連血管炎の一例 .  第271回日本内科学会九州地方会  2005年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示

知的財産権

  • Pharmaceutical composition for treating and/or preventing esophageal stenosis

    Akio Ido, Hirohito Tsubouchi, Yuga Komaki

     詳細を見る

    出願番号:15 / 503,078 

    公表日:2019年12月

    特許番号/登録番号:US10517928B2  登録日:2019年12月  発行日:2019年12月

共同研究・競争的資金等の研究

  • カルニチン欠乏モデルマウスにおける脂肪酸毒性評価と腸管への影響の検討

    2021年4月 - 現在

    児玉記念基礎医学研究助成金  児玉記念基礎医学研究助成金 

    小牧祐雅

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • カルニチン欠乏モデルマウスにおける脂肪酸毒性評価と腸管への影響の検討

    2021年4月 - 2024年3月

    科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)  科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金) 

    小牧祐雅

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 小児炎症性腸疾患における大腸癌及び治療関連癌の疫学的研究

    2016年4月 - 2017年3月

    公益財団法人がんの子どもを守る会  公益財団法人がんの子どもを守る会 海外留学助成 

    小牧祐雅

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

 

社会貢献活動

  • 炎症性腸疾患, クローン病〜病気との上手なつきあい方〜

    役割:講師

    平成30年度医療相談(炎症性腸疾患)  2018年11月