2021/06/28 更新

写真a

フルサト エイイチ
古里 栄一
FURUSATO Eiichi
所属
総合科学域共同学系 南九州・南西諸島域イノベーションセンター 特任准教授
職名
特任准教授

学位

  • 博士(工学) ( 2008年3月   埼玉大学 )

経歴

  • 鹿児島大学   総合科学域総合研究学系 南九州・南西諸島域共創機構 産学・地域共創センター   特任准教授

    2018年9月 - 現在

所属学協会

  • 風土工学研究会

    2020年4月 - 現在

  • (財)沖縄県環境科学センター,環境総合調査専門委員会

    2007年1月

 

論文

  • 古里栄一,鮎川和泰,上原 幸彦 .  古里栄一,・鮎川和泰,上原 幸彦,亜熱帯島嶼の小規模貯水池における気泡循環による貯水池水温成層構造への影響 .  土木学会論文集B1(水工学)72   2020年9月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:土木学会  

  • 古里 栄一, 曹 磊, 久納 誠, 今本 博臣, 奥西 将之, 前田 広人 .  気泡循環対策の必要施設規模指標に関する考察 .  土木学会論文集B1(水工学)75 ( 2 ) I_691 - I_696   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    <p> 貯水池水質保全対策の一つである気泡循環施設の基本設計においては経験的な施設規模指標であるk値がダム事業で用いられている.合理的な本対策の設計手法構築に資するために,対策効果の達成に必要なk値について理論的な検討を行なった.貯水池の流動を流入流出や気泡循環による広域水平流も含めて簡易な仮定をおいた上で藍藻類の動態モデルを作成し,藍藻類増殖抑制の可能なk値を求める理論式を得た.この理論式から推定される必要k値に関して現地のダム貯水池条件を考慮して検討を行なった.その結果,従前適用されてきたk値の値は理論的にも妥当であることに加え,流域条件や水質,空気吐出水深に応じて変動する傾向があることが明らかとなった.これらに基づき,今後の工学的な適用方法について考察を行なった.</p>

    DOI: 10.2208/jscejhe.75.2_I_691

  • FURUSATO Eiichi, BHUYAN Jayatu Kanta, MARTEINSSEN Marion, NIXDORF Brigitte, IMAMOTO Hiroomi .  CRITICAL DEPTH MODEL (MODIFIED SVERDRUP EQUATION) —DESIGN METHOD FOR BUBBLE CIRCULATION— .  Journal of JSCE7 ( 1 ) 185 - 192   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 土木学会  

    <p> A new critical depth (<i>z<sub>cr</sub></i>) model was developed by adding light saturation effects during photosynthesis to a Sverdrup <i>z<sub>cr</sub></i> model in order to design an artificial circulation system as a countermeasure to eutrophication. A Blackman-type equation was selected from various P-I equations for its accuracy and relationship to the original Sverdrup model. Quantitative differences between the <i>z<sub>cr</sub></i> values of some new equations were found to be remarkable in specific high light conditions. Furthermore, the <i>z<sub>cr</sub></i> calculated by the Sverdrup model overestimated the <i>z<sub>cr</sub></i> compared to the modified Sverdrup equation proposed by this research. We discuss methods for the design of a practical air diffuser depth that prevents cyanobacteria bloom from the point of view of design and management of bubble circulation countermeasures.</p>

    DOI: 10.2208/journalofjsce.7.1_185

    Scopus

  • 古里栄一・川﨑秀明・高須修二・内里清一郎 .  新しい空気エネルギーシステムを活用した大規模気泡噴流の現地実験 .  大ダム   2018年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一・川﨑秀明・高須修二・内里清一郎 .  大量の圧縮空気を活用した気泡循環に関する現地実験―広域水平密度流の水温成層変形法による評価 .  ダム工学   2018年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Robert Ladwig, Eiichi Furusato, Georgiy Kirillin, Reinhard Hinkelmann, Michael Hupfer .  Climate change demands adaptive management of urban lakes: model-based assessment of management scenarios for Lake Tegel (Berlin, Germany) .  Water   2018年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ryuichiro Shinohara, Mikiya Hiroki, Ayato Kohzu, Akio Imai, Tetsunori Inoue, Eiichi Furusato, Kazuhiro Komatsu, Takayuki Satou, Noriko Tomioka, Koichi Shimotori, and Shingo Miura .  Role of organic phosphorus in sediment in a shallow eutrophic lake .  Water Resources Research   2017年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一・Jayatu Kanta Bhuyan・Marion Marteinssen・Brigitte Nixdorg・今本 博臣 .  新しい臨界水深評価手法としての修正Sverdrup式―気泡循環の吐出水深設計指針として― .  土木学会論文集B1(水工学)   2017年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一 .  サイ・テクこらむ 知と技の発信【322】社会資本としてのダム水質 .  埼玉新聞   2017年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • E. Furusato, H. Kawasaki, S. Takasu and S. Uchizato .  Density current flux due to bubble plume using the new air energy system .  International Symposium on “Dams in Global Environmental Challenges   2017年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 篠原隆一郎・古里栄一 .  湖沼におけるリンの動態研究に関する近年の動向 .  地球化学   2017年招待 査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ryuichiro Shinohara, Akio Imai, Ayato Kohzu, Noriko Tomioka, Eiichi Furusato, Takayuki Satou, Tomoharu Sano, Kazuhiro Komatsu, Shingo Miura, and Koichi Shimotori .  Dynamics of particulate P in a shallow eutrophic lake, Science of the Total Environment .  Science of the Total Environment   2016年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一・犬山正 .  気泡循環によって貯水池に生じる広域的貫入密度流の現地観測 .  土木学会論文集B1(水工学)   2016年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • G.L Perera, E. Furusato and T. Priyadarshana .  A simple bulk model to estimate salinity stratification of permanently open choked coastal lagoons in Sri Lanka .  Journal of Japan Society of Civil Engineers   2015年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一・久納誠・丹羽薫・梅田信 .  貯水池気泡循環対策による広域水平密度流 ~低プルーム数における実用式~ .  土木学会論文集G(環境)   2015年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今本博臣・高玉はるか・太田志津子・古里栄一 .  ダム貯水池底層における嫌気層の形成と障害の発生 .  ダム工学   2015年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • G. L. Perera, E. Furusato and T. Priyadarshana .  Applicability of Salinity Stratification Estimation by New Bulk Model for Two Choked Coastal Lagoons in Sri Lanka .  Symposium Proceedings of ACEPS (International Symposium on Advances in Civil and Environmental Engineering Practices for Sustainable Development)   2015年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一・田中規夫 .  大礫後部のマイクロハビタット特性と遷移初期の水生昆虫動態-剥離流タイプと跳水タイプハビタット- .  土木学会論文集B1(水工学)   2014年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 田中規夫・古里栄一 .  粗度層ながれと水生昆虫動態  ―撹乱生態水理学の提案― .  ながれ   2014年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一・田中規夫・坂田良介 .  河川空間の物理的撹乱への応答特性を考慮した水生昆虫群集の新しい生態型区分 .  河川技術論文集   2014年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 田中規夫・古里栄一 .  河川事業に資する生態水理学の現状と課題 ~適切な物理的撹乱状態の管理に向けて~ .  河川技術論文集   2014年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Eiichi Furusato, and Norio Tanaka .  Maximum sand sedimentation length after backwash current of tsunami; simple inverse model and laboratory experiments .  Marine Geology   2014年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 田中規夫・古里栄一 .  ダム下流礫床河川における水生昆虫動態と小型河床材料移動性の人為的土砂供給前後の変化 .  土木学会論文集B1(水工学)   2014年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一・田中規夫 .  大礫後部のマイクロハビタット特性と遷移初期の水生昆虫動態-剥離流タイプと跳水タイプハビタット- .  水工学論文集   2014年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Norio Tanaka, Misaki Nemoto and Eiichi Furusato .  Turbulent structures in form-induced sublayer and subsurface layer at modeled armoured gravel bed stream and the sand movement in the region .  Proceedings of IAHR-APD2014   2014年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • F. Kimura, T. Homma, K. Ushijima, E. Furusato and Y. Tanaka .  The new practical method for screening musty-odor / non-odor species in Oscillatoriales (Cyanophyta) .  International Symposium on “Dams in Global Environmental Challenges   2014年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • N. Tanaka and E. Furusato .  Effect of sand supply to armoured gravel river in the downstream of a dam on the annual change in movability of bed material and community dynamics of invertebrate .  Proceedings of 10th International Symposium on Ecohydraulics 2014 (ISE)   2014年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • E. Furusato and N. Tanaka .  Different microhabitat characteristics behind large bed material and macroinvertebrate dynamics after artificial catastrophic disturbance .  Proceedings of 10th International Symposium on Ecohydraulics 2014 (ISE)   2014年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 田中規夫・古里栄一 .  ダム下流礫床河川における水生昆虫動態と小型河床材料移動性の人為的土砂供給前後の変化 .  水工学論文集   2014年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里 栄一・田中 規夫・G. P. Amarasekara, T. Priyadarshana .  人為影響により潟口部が常時開口したスリランカ南部の潟湖における塩分成層 .  土木学会論文集B1(水工学)   2013年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 木村文宣・本間隆満・牛島健・古里栄一・田中靖 .  カビ臭産生/非産生に着目した藍藻綱ユレモ目の分類同定手法開発の試み .  ダム工学   2013年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今本博臣・田作光良・古里栄一 .  曝気循環によるアオコ・カビ臭抑制の効果検証―9ダム貯水池の実証実験結果から― .  ダム工学   2013年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 田中規夫・古里栄一・木村國男 .  土砂還元実施後の二瀬ダム下流における水生昆虫群集の経年的な動態変化と低水路空間における河床材料の移動性について .  河川技術論文集   2013年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Prem Shah, Norio. Tanaka, Eiichi Furusato .  An experimental study on an invertebrate (Isonychia japonica) response to approach flow velocity and blocks as refugia .  Journal of Japan Society of Civil Engineers,   2013年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里 栄一・田中 規夫・G. P. Amarasekara, T. Priyadarshana .  人為影響により潟口部が常時開口したスリランカ南部の潟湖における塩分成層 .  水工学論文集   2013年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 木村文宣・本間隆満・牛島健・古里栄一・田中靖 .  藍藻綱ユレモ目のカビ臭産生種/非産生種選別手法構築の取り組み .  ダム技術   2013年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • G.A.H.S. Chathuranga, E. Furusato, G.L. Perera, N. Tanaka and T. Priyadarshana .  Zonation pattern of mangrove in southern Sri Lankan Lagoon after human interventions at lagoon mouth area .  4th International Conference on Structural Engineering and Construction Management 2013 (ICSECM)   2013年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • E. Furusato, G. L. Perera, N. Tanaka, G. P. Amarasekara and T. Priyadarshana .  Current characteristics of salinity stratification of two coastal lagoons in southern area of Sri Lanka after different human interventions .  Proceedings of International Symposium on Advances in Civil and Environmental Engineering Practices for Sustainable Development   2013年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • G. L. Perera, E. Furusato, G. P. Amarasekara, T.Priyadarshana and N. Tanaka .  Current status of salinity stratification of Rekawa lagoon, Sri Lanka .  International Conference on Sri Lanka-Japan Collaborative Research (SLJCR)-2013   2013年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • G. P. Amarasekara, E. Furusato, T. Priyadarshana, G.L. Perera, and N. Tanaka .  Mixing status of Koggala lagoon in spring tidal conditions .  International Conference on Sri Lanka-Japan Collaborative Research (SLJCR)-2013   2013年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • E.Furusato, G. P. Amarasekara, L. Perera, T.Priyadarshana and N. Tanaka .  Different human intervention in lagoon mouth and mixing states of two coastal lagoons located in Sothern area of Sri Lanka .  International Conference on Sri Lanka-Japan Collaborative Research (SLJCR)-2013   2013年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Prem Shah, Norio. Tanaka, Eiichi. Furusato .  An experimental study on an invertebrate (Isonychia japonica) response to approach flow velocity and blocks as refugia .  JSCE   2013年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今本博臣・遠本和也・一柳淳一・古里栄一 .  ダム貯水池におけるピコプランクトン実態調査 ―曝気循環による抑制効果― .  ダム工学   2012年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • E. Furusato, G. P. Amarasekara, T. Priyadarshana and N. Tanaka .  The Current Status of Density Stratification of Koggala Lagoon .  Symposium Proceedings of ACEPS (International Symposium on Advances in Civil and Environmental Engineering Practices for Sustainable Development)   2012年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一 .  サイ・テクこらむ 知と技の発信【95】川のかたち 体のかたち .  埼玉新聞   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tran The Anh, Eiichi Furusato and Norio Tanaka .  Laboratory Experiments on the Effects of Backwash Currents of Tsunamis on Sand Transport .  JSCE   2012年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • E. Furusato, G. P. Amarasekara, S. Yasuda, T. Priyadarshana and N. Tanaka .  Mixing states of Koggala Lagoon in dry season .  ULMM (URBAN LAKE MONITORING AND MANAGEMENT)   2012年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今本博臣・槙暁史・廣瀬真由・古里栄一 .  朝方の水温勾配を用いた曝気循環の効果判定 .  ダム工学   2011年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里 栄一・久納 誠・有田 正光 .  物理的処理による淡水赤潮対策の効果に関する基礎的実験 .  土木学会論文集B1(水工学)   2011年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takeshi Takemura, Eiichi Furusato, Keisuke Tamura, Masamitu Arita .  Initial dynamic processes and structure of deep chlorophyll-a maxima, Journal of Hydroscience and Hydraulic Engineering .  Journal of Hydroscience and Hydraulic Engineering   2011年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一・久納誠・有田正光 .  物理的処理による淡水赤潮対策の効果に関する基礎的実験 .  水工学論文集   2011年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 武村武・古里栄一・田村恵介・有田正光 .  植物プランクトン深部極大層の初期形成過程に関する実験的研究 .  水工学論文集   2010年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一 .  ダム貯水池藍藻類対策技術の近況 .  月間水   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一 .  ダム貯水池藍藻類対策技術の近況 .  月間水   2010年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一・藤野毅・浅枝隆・有田正光 .  物理的処理によるアオコ対策の効果に関する基礎的実験 .  水工学論文集   2010年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Eiichi Furusato, Takashi Asaeda .  A dynamic model of darkness tolerance for phytoplankton: model description .  Hydrobiologia   2009年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今本博臣・松本潤・古里栄一・鷲谷いづみ .  琵琶湖に生育する7種の沈水植物の光・水温特性 .  応用生態工学   2008年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 後藤浩一・古里栄一・浅枝隆 .  藍藻類の増殖抑制効果に対する曝気循環対策の施設規模の影響 .  水工学論文集   2008年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 原田加奈子・岩崎健次・古里栄一・浅枝隆 .  貯水池底層部における鉄とリンの挙動について .  水環境学会誌   2006年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 梅田信・古里栄一・浅枝隆 .  富栄養化したダム湖におけるアオコ発生指標としての水温成層安定性 .  ダム工学   2006年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一 .  陸水域の富栄養化現象に対する水環境保全技術の理論と適用 .  沖縄県環境科学センター報   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一 .  陸水域の富栄養化現象に対する水環境保全技術の理論と適用 .  沖縄県環境科学センター報   2006年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Eiichi Furusato, Takashi Asaeda and Jagath Manatunge .  Tolerance for prolonged darkness of three phytoplankton species, Microcystis aeruginosa (Cyanophyceae), Scenedesmus quadricauda (Chlorophyceae), and Melosira ambigua (Bacillariophyceae) .  Hydrobiologia   2004年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一・浅枝隆・須藤隆一 .  アンテナ色素の吸光特性に基づく藍藻類の光学的および水理学的発生条件に関する理論的考察 ―減衰スペクトル特性と混合水深― .  水環境学会誌Vol.26   277 - 284   2003年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一・浅枝隆・須藤隆一 .  アンテナ色素の吸光特性に基づく藍藻類の光学的および水理学的発生条件の現地データによる検証 -アンテナ色素-浮力周波数仮説- .  水環境学会誌Vol.26   285 - 293   2003年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 武村武・田中規夫・浅枝隆・國井秀伸・今田直人・古里栄一 .  汽水域に生育するオオクグ(Carex rugulosa Kükenth)の保全に対する生長解析の適用 .  水工学論文集   2003年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一・浅枝隆・福渡隆 .  淡水植物プランクトンの耐暗性について .  水環境学会誌Vol.24   27 - 34   2001年3月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一 .  沿岸生態系の解析II 干潟の生態系モデル (J Baretta and P. Ruardij (中田喜三郎訳)) .  応用生態工学   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一 .  Physical Limnology (ADVANVES IN APPLIED MECHANICS, V. 27, J. Imberger andn J. C. patterson) .  応用生態工学   2001年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 古里栄一 .  Vegetation Processes in the Pelagic: A Model for Ecosystem Theory (Exellence in Ecology 9, Colin S. Reynolds) .  応用生態工学   2000年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 丹羽薫・久保徳彦・福渡隆・古里栄一 .  流動制御によるダム湖水質保全対策効果のシミュレーションによる検討 .  水工学論文集   1996年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 丹羽薫・福渡隆・久保徳彦・古里栄一 .  流動制御によるダム湖水質保全対策効果の検討 .  ダム技術   1996年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 丹羽薫・久納誠・古里栄一 .  流動制御によるダム湖水質保全対策におけるシミュレーション手法の検討 .  環境システム研究   1995年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 丹羽薫・久納誠・久保徳彦・古里栄一 .  ヒートポンプと流動制御を用いたダム湖水質保全システム .  水工学論文集   1994年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 荒川豊・古里栄一・鈴木茂昭・松井宏明・岸美苗 .  河川環境指標としての総合的な生物学的指標の適用性の研究 .  ?????????? 

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年9月

    記述言語:日本語  

知的財産権

  • 曝気方法および落水管

    有田正光・武村武・古里栄一

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:2011-020043  登録日:2011年10月 

    出願国:国内  

受賞

  • 第57回年次学術講演会優秀講演者表彰

    2002年9月   土木学会  

    古里栄一

     詳細を見る

    受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • 有害藍藻類の増殖を抑制できる混合水深の設定方法の検討

    2016年11月 - 2017年3月

  • 胎生種子の形状に着目したマングローブ群落の動態に関する研究

    2013年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  特定領域研究

  • 富栄養化した浅い閉鎖性水域における藍藻類増殖抑制手法の研究開発

    2001年9月 - 2003年3月

    ?  ? 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

 

担当経験のある授業科目

  • 地域環境特別講義

    機関名:埼玉大学理工学研究科

  • 水理学Ⅰ

    機関名:埼玉大学工学部

  • 建設工学実験(水理学)

    機関名:埼玉大学工学部

  • 建設工学演習(水理学)

    機関名:埼玉大学工学部

  • 微分積分学演習

    機関名:埼玉大学工学部

  • 環境保全マネジメント

    機関名:埼玉大学工学部

  • 応用水理学

    機関名:埼玉大学工学部

  • 水圏工学実践

    機関名:埼玉大学理工学研究科

  • 水資源環境工学

    機関名:埼玉大学大学院理工学研究科

  • Water resource and environment engineering

    機関名:埼玉大学大学院理工学研究科

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 池田総合管理所環境学習会(第1回) 淡水赤潮対策について~ダイノバスター、風力曝気等新しい対策技術紹介~

    役割:講師

    2004年4月