2021/10/27 更新

写真a

ヨシノ ヒロフミ
吉野 裕史
YOSHINO Hirofumi
所属
医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 腫瘍学講座 講師
職名
講師

学位

  • 博士(医学) ( 2011年9月   鹿児島大学 )

経歴

  • 鹿児島大学   医歯学域医学系 大学院医歯学総合研究科 先進治療科学専攻腫瘍学講座   講師

    2021年7月 - 現在

  • 鹿児島大学   医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 腫瘍学講座   助教

    2020年10月 - 現在

  • 鹿児島大学   医歯学域医学部・歯学部附属病院 医学部・歯学部附属病院 診療センター 腎臓・泌尿器センター   助教

    2018年4月 - 2020年9月

 

論文

▼全件表示

MISC

  • 【膀胱癌-最新の診断と治療-】診断と治療 切除不能あるいは転移性の進行膀胱癌に対する今後期待される薬物療法

    榎田 英樹, 鑪野 秀一, 吉野 裕史, 中川 昌之

    日本臨床   79 ( 1 )   88 - 97   2021年1月

     詳細を見る

    出版者・発行元:(株)日本臨床社  

  • Erratum: Oncological outcome of neoadjuvant low-dose estramustine plus LHRH agonist/antagonist followed by extended radical prostatectomy for Japanese patients with high-risk localized prostate cancer: A prospective single-arm study (Japanese Journal of Clinical Oncology (2020) 50:1 (66-72) DOI: 10.1093/jjco/hyz138)

    Enokida H.

    Japanese Journal of Clinical Oncology   50 ( 12 )   1484   2020年12月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japanese Journal of Clinical Oncology  

    DOI: 10.1093/jjco/hyaa227

    Scopus

    PubMed

  • 【高齢者の安全な泌尿器科診療を目指して】(chapter 3)高齢者の泌尿器がん 高齢者に対する侵襲的がん手術治療の周術期管理の注意点

    榎田 英樹, 鑪野 秀一, 西村 博昭, 吉野 裕史, 江浦 瑠美子, 山田 保俊, 中川 昌之

    Uro-Lo: 泌尿器Care & Cure   25 ( 2 )   224 - 229   2020年4月

     詳細を見る

    出版者・発行元:(株)メディカ出版  

  • Acne vulgaris with false-positive signals on <sup>18</sup>F-fluorodeoxyglucose positron emission tomography-computed tomography in a patient with a yolk sac tumor

    Okubo A.

    Journal of Dermatology   47 ( 1 )   e33 - e34   2020年1月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Journal of Dermatology  

    DOI: 10.1111/1346-8138.15106

    Scopus

    PubMed

  • 卵黄嚢腫瘍患者において18F-FDG PET-CTで偽陽性シグナルを示した尋常性ざ瘡(Acne vulgaris with false-positive signals on 18F-fluorodeoxyglucose positron emission tomography-computed tomography in a patient with a yolk sac tumor)

    Okubo Aoi, Fujii Kazuyasu, Tada Ko-ichi, Higashi Yuko, Hirohata Yukiko, Osako Yoichi, Eura Rumiko, Yoshino Hirofumi, Nakagawa Masayuki, Kanekura Takuro

    The Journal of Dermatology   47 ( 1 )   e33 - e34   2020年1月

     詳細を見る

    出版者・発行元:John Wiley & Sons Australia, Ltd  

  • これからの泌尿器科基礎研究 腎癌における新規分子標的治療に対する耐性化機序の解明

    吉野 裕史, 榎田 英樹, 中川 昌之

    西日本泌尿器科   80 ( 6 )   262 - 267   2018年6月

     詳細を見る

    出版者・発行元:西日本泌尿器科学会  

    進行性腎癌に対してmTOR阻害剤や血管新生阻害剤が使用されるようになり一定の治療効果を上げているが、腎癌細胞は低酸素誘導因子(HIF)を活性化することで治療抵抗性を獲得し再発・転移に至る。しかしHIFを標的にした治療法の開発はその構造的な問題で難しかったため、これまでは他の遺伝子を標的にした分子標的治療薬の開発が先行していた。そのような背景の中、最近、HIF2αの拮抗薬(PT2399、PT2385)が開発され、それらがスニチニブを大きく上回る治療効果を示す結果が報告された。しかしながら癌細胞は薬剤の長期投与により例外なく治療抵抗性を獲得する。本研究ではHIF2α抑制下での、腎癌細胞における治療抵抗性獲得機序を解明することを目的とした。始めにスニチニブ耐性腎癌細胞株を樹立し、更にCRISPR/Cas9でHIF2αのノックアウト細胞を作成した。これらの細胞株を用いて、RNA次世代シークエンスを行い、HIF2αノックアウト細胞ではセリン合成に関わる酵素であるPHGDHが顕著に活性化することを確認した。さらにメタボローム解析によりHIF2αノックアウト細胞では解糖系の活性化(Warburg効果)からセリン合成経路へ代謝リプログラミングが生じ、セリン合成経路が治療標的となることが示された。腎癌治療抵抗時には代謝リプログラミングが生じ、活性化した代謝シグナルが治療標的になることが示唆された。(著者抄録)

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 米森 雅也, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  脳転移を伴う転移性腎癌に対してニボルマブを使用した1例 .  西日本泌尿器科  2019年10月  西日本泌尿器科学会

  • 西村 博昭, 坂口 大, 有馬 純矢, 石原 知明, 吉野 裕史, 井手迫 俊彦, 鑪野 秀一, 山田 保俊, 速見 浩士, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  直近10年間の当院における陰茎癌の臨床検討 .  西日本泌尿器科  2019年10月  西日本泌尿器科学会

  • 榎田 英樹, 吉野 裕史, 中川 昌之 .  泌尿器科がん研究の最前線 膀胱癌進展におけるマイクロRNAの役割 .  日本癌学会総会記事  2017年9月  (一社)日本癌学会

  • 鑪野 秀一, 米森 雅也, 見附 明彦, 大迫 洋一, 江浦 瑠美子, 吉野 裕史, 西村 博昭, 山田 保俊, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  泌尿器手術における術前深部静脈血栓症のスクリーニングについて .  日本泌尿器科学会総会  2020年12月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 榎田 英樹, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 中川 昌之 .  泌尿器がん研究の最前線 マイクロRNA解析に基づく尿路上皮がんの予後予測マーカーと治療法の開発(New insights in urologic oncology research Developing prognostic markers and therapeutic modalities based on microRNA expression profile of urothelial carcinoma) .  日本癌学会総会記事  2019年9月  (一社)日本癌学会

  • 鑪野 秀一, 見附 明彦, 廣畑 ゆき子, 大迫 洋一, 吉野 裕史, 西村 博昭, 山田 保俊, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  採取側に小径副腎腫瘍を伴う生体腎ドナーについての検討 .  日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集  2020年2月  (一社)日本臨床腎移植学会

  • 鑪野 秀一, 榎田 英樹, 吉野 裕史, 井手迫 俊彦, 西村 博昭, 山田 保俊, 中川 昌之 .  当院における高リスク筋層非浸潤性膀胱癌の再発・進展についての検討 .  西日本泌尿器科  2018年10月  西日本泌尿器科学会

  • 廣畑 ゆき子, 西村 博昭, 冨永 充彦, 見附 明彦, 米森 雅也, 江浦 瑠美子, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 山田 保俊, 速見 浩士, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  当院における前立腺癌再発に対する救済小線源療法を含んだ治療症例の経過報告 .  西日本泌尿器科  2019年10月  西日本泌尿器科学会

  • 吉野 裕史, 西村 博昭, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  当院における前立腺密封小線源療法治療の治療成績 .  日本癌治療学会学術集会抄録集  2019年10月  (一社)日本癌治療学会

  • 西村 博昭, 鑪野 秀一, 有馬 純矢, 古屋敷 和歌子, 吉野 裕史, 山田 保俊, 榎田 英樹, 中川 昌之, 坂口 大, 伏谷 俊作, 井手迫 俊彦, 斉藤 朗毅, 杉田 智 .  当院における前立腺原発小細胞癌の検討 .  西日本泌尿器科  2019年10月  西日本泌尿器科学会

  • 坂口 大, 西村 博昭, 斎藤 朗毅, 山田 保俊, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  当院で経験したComposite pheochromocytoma-ganglioneuromaの2例 症例報告および考察 .  日本泌尿器科学会総会  2020年12月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 米森 雅也, 榎田 英樹, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 中川 昌之 .  当科における尿路上皮癌に対するペムブロリズマブ使用の初期経験 .  日本癌治療学会学術集会抄録集  2018年10月  (一社)日本癌治療学会

  • 見附 明彦, 山田 保俊, 西村 博昭, 有馬 純矢, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  当科における免疫抑制剤の適正化への取り組み .  日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集  2020年2月  (一社)日本臨床腎移植学会

  • 鑪野 秀一, 米森 雅也, 吉野 裕史, 西村 博昭, 山田 保俊, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  副腎腫瘍に対する腹腔鏡下副腎部分切除術についての検討 .  西日本泌尿器科  2019年10月  西日本泌尿器科学会

  • 西村 博昭, 坂口 大, 見附 明彦, 枦木 太郎, 江浦 瑠美子, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 山田 保俊, 速見 浩士, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  前立腺癌根治治療後のOligometastasisを含む再発例に対するSalvage小線源療法施行例の報告 .  西日本泌尿器科  2020年10月  西日本泌尿器科学会

  • 川上 一誠, 米森 雅也, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  上部尿路上皮癌における術後膀胱内再発に関する検討 .  西日本泌尿器科  2018年4月  西日本泌尿器科学会

  • 坂口 大, 吉野 裕史, 杉田 智, 大迫 洋一, 米森 雅也, 宮元 一隆, 鶴田 雅史, 黒島 和樹, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  ブロモドメイン蛋白BRD4制御を起点としたスニチニブ耐性腎細胞癌に対する新規治療戦略 .  日本泌尿器科学会総会  2019年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 吉野 裕史 .  ドラッグリポジショニングを目的とした腎細胞癌に対する新規治療戦略の構築 .  日本泌尿器科学会総会  2019年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 大迫 洋一, 吉野 裕史, 坂口 大, 杉田 智, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  スニチニブ耐性腎細胞癌におけるmiR-99a-3pの機能解析 .  日本泌尿器科学会総会  2018年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 大迫 洋一, 吉野 裕史, 坂口 大, 杉田 智, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  スニチニブ耐性腎細胞がんにおけるmiRNA-99a-3pの機能解析(Functional analysis of microRNA 99a-3p in sunitinib-resistant renal cell carcinoma) .  日本癌学会総会記事  2018年9月  (一社)日本癌学会

  • 吉野 裕史, 岡村 俊介, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  スニチニブ耐性腎癌に対する新規治療法 .  日本癌学会総会記事  2020年10月  (一社)日本癌学会

  • 大迫 洋一, 吉野 裕史, 坂口 大, 杉田 智, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  スニチニブ抵抗性の淡明細胞型腎細胞癌におけるリボヌクレオチドレダクターゼサブユニットM2(RRM2)を標的としたmiRNA-99a-3pの腫瘍抑制機構(Tumor-suppressive function of miRNA-99a-3p through targeting ribonucleotide regulatory subunit M2 (RRM2) in sunitinib-resistant clear cell renal cell carcinoma) .  西日本泌尿器科  2018年10月  西日本泌尿器科学会

  • 坂口 大, 吉野 裕史, 杉田 智, 大迫 洋一, 米森 雅也, 宮元 一隆, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  スニチニブ感受性および耐性腎細胞癌に対するBET阻害剤JQ1の抗腫瘍効果 .  日本癌学会総会記事  2017年9月  (一社)日本癌学会

  • 岡村 俊介, 吉野 裕史, 大迫 洋一, 黒島 和樹, 鶴田 雅史, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  シスプラチン耐性膀胱癌に対する治療標的型microRNAと標的遺伝子の探索 .  日本泌尿器科学会総会  2020年12月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 米森 雅也, 吉野 裕史, 宮元 一隆, 坂口 大, 杉田 智, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  ゲノム編集技術(CRISPR/Cas9)を使用した腎癌における分子標的治療薬への耐性化機序の解明と革新的治療法の開発 .  日本泌尿器科学会総会  2018年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 吉野 裕史, 宮元 一隆, 米森 雅也, 杉田 智, 坂口 大, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  これからの泌尿器科基礎研究 腎癌における新規分子標的治療薬に対する耐性化機序の解明 .  西日本泌尿器科  2017年10月  西日本泌尿器科学会

  • Goto Yusuke, Kurozumi Akira, Kato Mayuko, Okato Atsushi, Arai Takayuki, Kojima Satoko, Matsushita Ryosuke, Yoshino Hirofumi, Naya Yukio, Ichikawa Tomohiko, Seki Naohiko .  Sunitinib治療に失敗した患者のmicroRNAの特徴 腎細胞癌におけるmicroRNA-101によるUHRF1経路の調節(The microRNA signature of patients with sunitinib failure: regulation of UHRF1 pathways by microRNA-101 in renal cell carcinoma) .  日本泌尿器科学会総会  2017年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 榎田 英樹, 西村 博昭, 有馬 純矢, 米森 雅也, 江浦 瑠美子, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 山田 保俊, 速見 浩士, 中川 昌之 .  MRI-PETで検出されたOligo-progressive CRPCに対して救済小線源治療を施行した1例 .  西日本泌尿器科  2020年6月  西日本泌尿器科学会

  • 鑪野 秀一, 山田 保俊, 西村 博昭, 坂口 大, 米森 雅也, 吉野 裕史, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  D-ダイマーによる生体腎ドナーの深部静脈血栓症スクリーニング .  日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集  2019年2月  (一社)日本臨床腎移植学会

  • 吉野 裕史, 米森 雅也, 宮元 一隆, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  CRISPR/Cas9を用いた泌尿器癌におけるmicroRNA編集の試み .  日本泌尿器科学会総会  2017年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • Yoshino Hirofumi, Yonemori Masaya, Miyamoto Kazutaka, Enokida Hideki, Nakagawa Masayuki .  CRISPR/Cas9を用いたmicroRNAゲノム編集 腎細胞癌における進行機序を解明するための新規実験的アプローチ(MicroRNA genome editing by CRISPR/Cas9: a new experimental approach for elucidating tumor progression in renal cell carcinoma) .  日本泌尿器科学会総会  2017年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 鑪野 秀一, 米森 雅也, 慶田 喜文, 吉野 裕史, 井手迫 俊彦, 山田 保俊, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  75歳以上の高齢者における腹腔鏡下腎腫瘍手術の周術期成績 .  Japanese Journal of Endourology  2017年11月  (一社)日本泌尿器内視鏡学会

  • 吉野 裕史, 大迫 洋一, 坂口 大, 杉田 智, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  腎癌における代謝リプログラミングを標的とした治療薬抵抗性獲得機序の解明と克服(Targeting metabolism re-programming in drug resistant renal cell carcinoma) .  日本癌学会総会記事  2018年9月  (一社)日本癌学会

  • 西村 博昭, 江浦 瑠美子, 米森 雅也, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 山田 保俊, 速見 浩士, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  鹿児島大学病院泌尿器科における陰茎癌の臨床検討 .  日本癌治療学会学術集会抄録集  2019年10月  (一社)日本癌治療学会

  • 斎藤 朗毅, 坂口 大, 吉野 裕史, 米森 雅也, 鑪野 秀一, 松下 良介, 上野 貴大, 玉井 元規, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  集学的治療を行った前立腺小細胞癌の一例 .  西日本泌尿器科  2018年10月  西日本泌尿器科学会

  • 江浦 瑠美子, 廣畑 ゆき子, 斎藤 朗毅, 大迫 洋一, 米澤 智一, 吉野 裕史, 井手迫 俊彦, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  長期の排尿管理を経て成人期に膀胱原発扁平上皮癌を発症した2例 .  日本小児泌尿器科学会雑誌  2020年12月  日本小児泌尿器科学会

  • 廣畑 ゆき子, 大迫 洋一, 江浦 瑠美子, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 米森 雅也, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  診断に苦慮したIVC進展を伴う転移性腎腫瘍の1例 .  西日本泌尿器科  2019年10月  西日本泌尿器科学会

  • 古川 良尚, 橋ノ口 寛仁, 江口 奈津希, 櫛山 歩, 中島 篤人, 濱田 平一郎, 原口 安江, 外室 喜英, 宮元 珠華, 舞木 弘幸, 大迫 洋一, 吉野 裕史, 鑪野 秀一 .  術中大量出血に伴い異型血を大量に使用した1症例 .  日本輸血細胞治療学会誌  2020年5月  (一社)日本輸血・細胞治療学会

  • 坂口 大, 斎藤 朗毅, 宮内 大知, 米森 雅也, 石原 知明, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 西村 博昭, 山田 保俊, 榎田 英樹, 速見 浩士, 中川 昌之 .  血液透析導入期に生じた両側同時性腎細胞癌の1例 .  日本透析医学会雑誌  2019年5月  (一社)日本透析医学会

  • 西村 博昭, 山田 保俊, 有馬 純矢, 見附 明彦, 江浦 瑠美子, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 速見 浩士, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  血液型不適合腎移植術前長期脱感作療法症例でのCMV感染の検討 .  日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集  2020年2月  (一社)日本臨床腎移植学会

  • 岡村 俊介, 吉野 裕史, 鶴田 雅史, 黒島 和樹, 坂口 大, 大迫 洋一, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  膀胱癌にて、MicroRNA-486-5pはEHHADH調節し、シスプラチン抵抗性を抑制する(MicroRNA-486-5p overcome cisplatin resistance by regulating EHHADH in bladder cancer) .  西日本泌尿器科  2020年10月  西日本泌尿器科学会

  • 宮元 一隆, 宮元 一隆, 吉野 裕史, 米森 雅也, 坂口 大, 杉田 智, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  膀胱癌におけるRAS阻害剤やCRISPR/Cas9によるHRASノックアウトを用いた抗腫瘍効果の検討 .  日本泌尿器科学会総会  2017年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 杉田 智, 吉野 裕史, 宮元 一隆, 大迫 洋一, 坂口 大, 米森 雅也, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  膀胱癌におけるRAS阻害剤Salirasibを介した治療標的としてのHRAS .  日本泌尿器科学会総会  2018年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 吉野 裕史, 大迫 洋一, 米森 雅也, 黒島 和樹, 鶴田 雅史, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  膀胱癌におけるPHGDHの治療標的の可能性と制御機構の解明 .  西日本泌尿器科  2019年10月  西日本泌尿器科学会

  • 鶴田 雅史, 吉野 裕史, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  膀胱癌におけるPHGDHの治療標的としての可能性とその発現制御機構の検討(The potential therapy targeting PHGDH and the mechanism underlying its expression in Bladder Cancer) .  日本癌学会総会記事  2019年9月  (一社)日本癌学会

  • 大迫 洋一, 吉野 裕史, 米森 雅也, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  膀胱癌におけるPHGDHの機能解析 .  日本泌尿器科学会総会  2019年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 岡村 俊介, 吉野 裕史, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  膀胱癌におけるmicroRNA-486-5pの発現低下は脂肪酸代謝を介してシスプラチン耐性へ誘導する .  日本癌学会総会記事  2020年10月  (一社)日本癌学会

  • 坂口 大, 吉野 裕史, 米森 雅也, 宮元 一隆, 杉田 智, 松下 良介, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  膀胱癌におけるIntegrin α3(ITGA3)制御を介したmicroRNA-199 familyの癌抑制的作用 .  日本泌尿器科学会総会  2017年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 米森 雅也, 吉野 裕史, 宮元 一隆, 杉田 智, 坂口 大, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  膀胱癌においてセリン合成経路のホスホグリセリン酸デヒドロゲナーゼ(PHGDH)は治療標的となり得る .  日本泌尿器科学会総会  2017年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 杉田 智, 吉野 裕史, 大迫 洋一, 坂口 大, 宮元 和隆, 米森 雅也, 松下 良介, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  膀胱癌においてmicroRNA-223はWDR62を制御し癌抑制的に機能する .  日本癌学会総会記事  2017年9月  (一社)日本癌学会

  • 杉田 智, 宮本 和隆, 坂口 大, 米森 雅也, 松下 良介, 吉野 裕史, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  膀胱癌においてmicroRNA-223はWD repeat domain 62(WDR62)を制御し癌抑制的に働く .  日本泌尿器科学会総会  2017年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 吉野 裕史, 米森 雅也, 鑪野 秀一, 榎田 英樹, 速見 浩士, 中川 昌之 .  腹腔鏡下腎部分切除後AKIで血液透析導入となるも8ヵ月後に透析離脱できた一例 .  日本透析医学会雑誌  2019年5月  (一社)日本透析医学会

  • 有馬 純矢, 森 威慈, 石原 知明, 坂口 大, 米森 雅也, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  腰椎転移を来したSeminomaの1例 .  西日本泌尿器科  2019年10月  西日本泌尿器科学会

  • Yoshino Hirofumi, Miyamoto Kazutaka, Yonemori Masaya, Sugita Satoru, Sakaguchi Takashi, Enokida Hideki, Nakagawa Masayuki .  腎細胞癌の薬物耐性に対する治療標的としての代謝リプログラミング標的化(Targeting metabolism re-programming as a therapeutic target for drug resistance in renal cell carcinoma) .  日本泌尿器科学会総会  2018年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 坂口 大, 吉野 裕史, 杉田 智, 大迫 洋一, 米森 雅也, 宮元 一隆, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  腎細胞癌における癌遺伝子型microRNA-1274aの機能解析 Bone morphogenetic protein receptor type 1B(BMPR1B)を介した癌遺伝子的機能 .  日本泌尿器科学会総会  2018年4月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 黒島 和樹, 吉野 裕史, 岡村 俊介, 鶴田 雅史, 大迫 洋一, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  腎細胞癌における新世代mTOR阻害剤Rapalink-1の治療効果の基礎的検討 .  日本泌尿器科学会総会  2020年12月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 吉野 裕史, 山田 保俊, 有馬 純矢, 見附 明彦, 鑪野 秀一, 西村 博昭, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  腎移植後リンパ嚢腫に対する開窓術術後に内ヘルニアを認めた1例 .  日本臨床腎移植学会プログラム・抄録集  2020年2月  (一社)日本臨床腎移植学会

  • 西村 博昭, 山田 保俊, 江浦 瑠美子, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 速見 浩士, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  腎移植後ステロイド離脱療法による免疫抑制療法施行症例の経過報告 .  日本泌尿器科学会総会  2020年12月  (一社)日本泌尿器科学会総会事務局

  • 見附 明彦, 山田 保俊, 坂口 大, 吉野 裕史, 鑪野 秀一, 速見 浩士, 榎田 英樹, 中川 昌之 .  腎移植後に発症した気管腺様嚢胞癌の1例 .  西日本泌尿器科  2020年10月  西日本泌尿器科学会

▼全件表示