2021/07/05 更新

写真a

ハムチュック モニカ
HAMCIUC MONICA
HAMCIUC MONICA
所属
総合科学域総合教育学系 総合教育機構 共通教育センター 外国語教育部門 准教授
職名
准教授

学位

  • 比較社会文化 博士(単位取得) ( 2006年3月   九州大学 )

  • 比較社会文化 修士 ( 2003年3月   九州大学 )

研究キーワード

  • 外国語教育

  • 応用言語学

研究分野

  • 人文・社会 / 認知科学  / 批判的思考能力

  • 人文・社会 / 言語学  / ロマンス言語

  • 人文・社会 / 外国語教育  / 外国語教育(英語)

学歴

  • 九州大学   比較社会文化学府   日本社会文化

    2003年4月 - 2006年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • Graduate School of Social Studies, Kyushu University, Japan   Graduate School, Division of Japanese Social Studies   Comparative Linguistics, Japanese Language Education

    - 2006年

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • Graduate School of Social Studies, Kyushu University, Japan   Japanese Social Studies   linguistics, Japanese Language Education

    - 2003年

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 九州大学   比較社会文化学府

    2000年4月 - 2001年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • Bucharest University, Romania   College of Foreign Languages and Cultures   Chinese Studies, American Studies

    - 1998年

      詳細を見る

    国名: ルーマニア

  • Beijing Culture and Language University (Research student)   Chinese Language and Culture   Chinese Language and Culture

    - 1997年

      詳細を見る

    国名: 中華人民共和国

▼全件表示

経歴

  • 鹿児島大学   総合科学域総合教育学系 総合教育機構 共通教育センター 外国語教育部門   准教授

    2017年10月 - 現在

  • 宮崎国際大学   准教授

    2013年3月 - 2017年9月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 立命館アジア太平洋大学   外国語教育センター   講師

    2008年3月 - 2013年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • Center for Language Education, APU   Part-time Lecturer

    2008年

留学歴

  • 2000年4月 - 2001年3月   九州大学   研究留学生

  • 1996年9月 - 1997年6月   北京言語文化大学   留学生

取得資格

  • 日本語能力試験1級

  • HSK中A級

 

論文

  • Monica Hamciuc .  Exchange Classes: A Strategy for Enhancing Student Communicative Competence and Confidence .  Language Education in Asia5 ( 1 ) 142 - 150   2014年1月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   出版者・発行元:Language Education in Asia  

  • Monica Hamciuc .  Phonological Features and Phonetic Symbolism of Romanian Onomatopoeia .  Proceedings of the 3rd International Linguistics Symposium   2010年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Monica Hamciuc .  Japanese at Work: Politeness, Power, and Personae in Japanese Workplace Discourse. Haruko Minegishi Cook and Janet S. Shibamoto (Eds.). London, England: Palgrave Macmillan, 2018. ix+234 pp. .  JALT Journal42 ( 1 ) 77 - 79   2020年5月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Monica Hamciuc .  Using Bloom’s Revised Taxonomy to Analyze Changes in Student Teachers’ Reflections on Learning .  Kasele Journal46   2019年7月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:九州英語教育学会(KASELE)  

    Official English language education in Japan currently begins in elementary school fifth and sixth grades through so-called language activities, but this
    situation is set to change from 2020 when language activities will become part of the third and fourth grade curriculum, while fifth and sixth graders will be taking English as a foreign language. This development, in turn, will prompt revisions of the university programs aiming to educate future elementary school teachers in Japan to equip these teachers with the necessary language education-related knowledge and skills. This study is
    based on a one-semester Children's English Activities course offered to second-year student teachers at a private college in Japan. The study uses Bloom's revised taxonomy to gauge whether or not introducing active learning, critical thinking, and reflection as methodologies in the classroom promote higher order thinking of the student teachers and thus contribute to
    challenging or changing their attitudes and beliefs about language learning. An initial analysis of over 300 student reflections shows that weekly reflection writing combined with explicit explanations about the structure of deep reflection helped to guide the students toward higher order thinking skills and thus develop their critical thinking ability.

  • Nevara John, 金岡 正夫, 高橋 玄一郎, ... Hamciuc Monica .  英語教育活動報告書II .  鹿児島大学レポジトリ   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:鹿児島大学  

    本報告書は、平成 29(2017)年度と平成 30(2018)年度合わせての鹿児島大学共通教育英語教育活動報告書となる。報告書は約一年間の下調べ、データ分析、議論などを得て、共通教育センター英語専任教員全員が一緒に作成したものである。内容として、共通教育センター英語教育のプログラム全般について説明しながら、分析・評価を行い、結果として英語教育改善につながるものにしたいと考えている。

    その他リンク: https://ir.kagoshima-u.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=14654&item_no=1&page_id=13&block_id=21

  • Monica Hamciuc, Yoko Kusumoto .  The Impact of Training on Critical Thinking Development in College Students .  Kasele Bulletin Number 4646   2018年7月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:The Kyushu Academic Society of English Language Education  

    This is a report on an educational practice that aims to train college students to think critically and to measure how successful training can be after one semester of exposure to mini-lectures, exercises and application of critical thinking to different content areas. Two assessment tools were administered at the beginning and the end of the semester and significant improvement in the pre/post critical thinking disposition average scores and in critical thinking skills was observed.

  • Monica Hamciuc .  EMI in Japan: Teacher and Student Perspectives .  九州英語教育学会紀要45   87 - 91   2017年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:九州英語教育学会  

  • Monica Hamciuc and Jonathan Parker .  Interdisciplinary Course Design for CLIL .  Comparative Culture, The Journal of Miyazaki International College   2016年1月査読

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:Miyazaki International College  

  • Monica Hamciuc .  How flipped classrooms can benefit autonomous learning .    42   2014年1月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 日本人学生の英語媒体による学科学修とチームティーチング : 立命館アジア太平洋大学(APU)におけるブリッジコースの試み .  ポリグロシア   2013年3月査読

  • Monica Hamciuc .  Using Projects to Enhance Autonomous Learning .    41   2013年1月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  • Monica Hamciuc .  英語の音象徴と日本語の擬音語・擬態語の関係について--「言葉の感覚」を身に付ける .  ポリグロシア16   77 - 83   2009年2月査読

     詳細を見る

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:立命館アジア太平洋研究センター  

  • 日本語とルーマニア語のオノマトペの対照研究(2) .  比較社会文化研究18   2005年8月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 日本語とルーマニア語のオノマトペの対照研究(1) .  比較社会文化研究17   2005年3月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 宮沢賢治「風の又三郎」におけるオノマトペ_英・仏・ル翻訳との対照 .  言語科学39   2004年3月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 日羅オノマトペ辞典 査読

    ( 担当: 単著)

    2021年3月  ( ISBN:9786063034206

     詳細を見る

    総ページ数:117   記述言語:ルーマニア語、モルドバ語 著書種別:事典・辞書

  • Developing and EFL pedagogy support framework for EMI instructors in Japan. In Teaching for Tomorrow Today 査読

    Monica Hamciuc, Yoichiro Sato, Naoko Kojima( 担当: 分担執筆)

    ISATT, New Zealand  2015年1月  ( ISBN:9780473329068

     詳細を見る

    総ページ数:559   担当ページ:69-77   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • Matasaburo, baiatul care aduce vantul

    ( 担当: 単著)

    Editura Noel, Iasi, Romania  2005年10月  ( ISBN:9738229197

     詳細を見る

    記述言語:ルーマニア語、モルドバ語 著書種別:一般書・啓蒙書

  • 宮沢賢治+ 査読

    モニカ・ハムチュック( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 宮沢賢治の世界との束の間の出会い)

    杜陵高速印刷出版部  2021年6月  ( ISBN:9784887811409

     詳細を見る

    総ページ数:187   担当ページ:59-64   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 沈従文「三人の男と一人の女」「小説」 査読

    アジア言語文化論II/IV受講生

    湘西刊行会  2003年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

MISC

  • Japanese at Work: Politeness, Power, and Personae in Japanese Workplace Discourse. Haruko Minegishi Cook and Janet S. Shibamoto (Eds.). London, England: Palgrave Macmillan, 2018. ix+234 pp. 査読

    Monica Hamciuc

    JALT Journal   42 ( 1 )   77 - 79   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   出版者・発行元:Japan Association for Language Teaching  

    This is a review of a collection of academic articles on Japanese workplace discourse.

    その他リンク: http://www.jalt.org

講演・口頭発表等

  • Monica Hamciuc .  Exploring the Relationship Between Reading Speed and Comprehension in a College EFL Environment .  International Conference on Tesol Vietnam  SEAMEO Retrac Vietnam and Curtin University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:SEAMEO Retrac   国名:ベトナム社会主義共和国  

    Existing literature on the impact of reading speed on the comprehension level of the reader is divided between a view that considers high reading speed a hindrance to comprehension and the opposing view that asserts that, on the contrary, low reading speed has a negative impact on text comprehension. Most of these studies, however, refer to the native language (L1) reading speed and comprehension and many target readers in their formative stages, i.e., grade school. In contrast, the research regarding reading speed and its impact on comprehension in EFL or ESL environments seem to agree that learners of English can benefit from speed reading training and other activities that enhance reading fluency. This study explores the effects of weekly speed reading exercises on EFL learner reading speed and reading comprehension after one and two semesters of English language reading instruction. The paper presents an overview of the literature and details the methods, data analysis and results of the study, which suggest that speed reading exercises are beneficial for certain groups of college EFL students. The study may be of interest to English language instructors and researchers of teaching methodologies, as well as to English language learners in general.

  • Monica Hamciuc, Yoko Kusumoto .  A Framework for Professional Development of CLIL and EMI University Instructors in Japan .  HICE Education, Hawaii  2018年10月  HICE Education, Hawaii国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Hawaii, USA  

  • Yoko Kusumoto, Monica Hamciuc .  Active learning strategies and critical thinking development in CLIL college courses .  ICLHE 2017, Copenhagen  ICLHE国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:デンマーク王国  

  • Monica Hamciuc, Naoko Kojima .  University Bridge Program Development and Faculty Collaboration .  Asia Pacific Conference  Asia Pacific Conference国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:APU   国名:日本国  

  • Monica Hamciuc .  Reading Activities for Big Classes .  BELTA-THT Teacher Training Workshop  BELTA-THT Teacher Training Workshop招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:Cox's Bazar   国名:バングラデシュ人民共和国  

  • Monica Hamciuc .  CLIL- Developing Class Materials for A Content & Language Integrated Course .  BELTA-THT Teacher Training Workshop  BELTA-THT Teacher Training Workshop招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:Dhaka   国名:バングラデシュ人民共和国  

  • Monica Hamciuc .  Flipping the Classroom .  BELTA-THT Teacher Training Workshop  BELTA-THT Teacher Training Workshop招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:Cox's Bazar   国名:バングラデシュ人民共和国  

  • Monica Hamciuc .  Developing and EFL pedagogy support framework for EMI instructors in Japan .  2015 ISATT Conference  2015 ISATT Conference国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Oakland   国名:ニュージーランド  

  • Yoko Kusumoto, Monica Hamciuc .  Connecting EFL and EMI Classes .  KATE International Conference  KATE International Conference国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Seoul   国名:大韓民国  

  • Monica Hamciuc, Yoko Kusumoto .  Challenges of Connecting EFL and English Medium Instruction Classes in Japan .  1st Tri-ELE International Conference  1st Tri-ELE International Conference国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Bangkok   国名:タイ王国  

  • Monica Hamciuc .  Phonological Features and Phonetic Symbolism of Romanian Onomatopoeia .  3rd International Linguistics Symposium  2009年11月  The Romanian Academy国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:The Romanian Academy, Bucharest   国名:ルーマニア  

  • Monica Hamciuc .  Pros and Cons for Creating an Extensive Reading Program at a National University in Japan .  九州英語教育学会  九州英語教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮崎公立大学  

    According to an OECD report (2010), reading frequency and interest in reading for pleasure in one’s native tongue begin to drop in childhood and continue to drop as children become young adults. Therefore, it is not too surprising to find out that while research has long suggested that extensive reading can have great benefits for the language development of foreign language learners, very few schools are introducing or promoting extensive reading as part of their curricula. English language education in Japan begins in elementary school and, for about half of the population, it continues through college, but when asked, a majority of college freshmen will say they have never read a book in English. This presentation reflects on the merits and demerits of introducing an extensive reading component into the English language curriculum at a national university in Japan based on quantitative and qualitative data after one semester of extensive reading. The numbers show an increase in the reading speed and reading comprehension level of the participants while the survey data offers insights into why the students (and teachers) may not be enjoying the full benefits of extensive reading.

  • Monica Hamciuc .  The Romanian conditional and how it expresses evidentiality- with corpus-based examples .  TAME研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:上智大学  

    A brief overview and analysis of the various evidential values of the conditional in Romanian, with examples from the Romance Languages Corpus created by the TAME research group.

  • Monica Hamciuc .  A brief overview of Romanian tenses and moods that can express evidentiality, with corpus-based examples .  TAME研究会  九州大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:上智大学  

    Part 1: Literature review (tense, mood and other grammatical markers that can express evidentiality in Romanian) Part 2: Corpus-based analysis of examples from six Romance languages and English

  • Monica Hamciuc, Yoko Kusumoto .  The Impact of Training on Critical Thinking Development in College Students .  九州英語教育学会  九州英語教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Okinawa, Japan  

  • Monica Hamciuc, Yoko Kusumoto .  Logical Thinking Module Design for CT Development .  JALT PANSIG  JALT PANSIG

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • Monica Hamciuc .  EMI Teacher Self-Access Training Course Development .  Tesol Arabia, Dubai  Tesol Arabia国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Dubai, UAE  

  • Monica Hamciuc .  EMI in Japan- Teacher Perspectives and Student Perspectives . 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • Monica Hamciuc, Yoko Kusumoto .  Classroom Strategies to Foster Critical Thinking .  JALT  JALT

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • Monica Hamciuc, Jonathan Parker .  Interdisciplinary Course Design-Religion & English .  JALT  JALT

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • Monica Hamciuc, Peter Roux .  The Flipped Classroom or How to Create Autonomous Learner . 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • Monica Hamciuc .  Using Projects to Enhance Autonomous Learning . 

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • ルーマニア語におけるオノマトペ研究の概観 .  日本ロマンス語学会  日本ロマンス語学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸   国名:日本国  

  • Monica Hamciuc .  Project Based Learning (PBL)- A Classroom Applicatio .  2011年4月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • 多言語対照分析から見る日本語のオノマトペ .  日本語学会、2004年度秋季大会、熊本大学  2004年11月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:熊本大学   国名:日本国  

  • 日本語とルーマニア語オノマトペの統語的特徴について .  日本ロマンス語学会  2010年5月  日本ロマンス語学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • Identifying Effective Training and Support for the Professional Development of Elementary School English Teachers

    2021年4月 - 2024年3月

    Grant-in-Aid for Scientific Research  Grant-in-Aid for Scientific Research(C)

  • 「英語を」から「英語で」への学習転換ー日本仕様の新しいCLILモデルの構築

    2015年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    楠元 洋子、Hamciuc Monica

  • ロマンス諸語におけるテンス・アスペクト・モダリティ・エビデンシャリティの対照研究

    2018年4月 - 2023年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    本研究は「現代ロマンス諸語におけるテンス・アスペクト体系の対照研究」(課題番号15K02482)の発展的展開を目指すもので
    ある。同プロジェクトで明らかにされた従来のテンス・アスペクト理論では説明し難いロマンス諸語の時制形式の諸現象を,テ
    ンス・アスペクトと深く関わるが一般的には別物とされる「モダリティ」「エビデンシャリティ(証拠性)」というカテゴリー
    を用いながら実証的に再検討し,ロマンス諸語全体およびその各言語における「テンス」「アスペクト」「モダリティ」「エビ
    デンシャリティ」の相互関係を説明する包括的メカニズムの解明を目指す。

  • 英語開講講座支援のための教材と指導モデル開発

    2014年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    小島 直子、佐藤洋一郎, Hamciuc Monica

      詳細を見る

    本研究は、1英語開講講座(English Medium Instruction)における英語を母語としない学習者の自立学習を促し、科目理解度を深めるための教授方法を研究し、教授ツールを開発することを目的とする。英語スキルや包括的な受講学習スキルを伸ばし、EMI における語学力による学びの格差を縮めるために IT 技術などを用いた教授ツールを開発し、その結果を分析する。本研究は、2異なる高等教育機関で実践・効果の分析を行い、いかなる環境においても効果的に活かせる教授方法や教材の開発を目指す。更に、3本研究を継続的で、より普遍的な取り組みとするために、教員向けワークショップの実施やコーパスの公開によって教授ツールの共有とその向上を行う。

  • A study of team-teaching opportunities for English-medium lecture instructors and English language instructors

    2012年4月 - 2013年3月

    APU 

    Y. Sato, N. Kojima, Y. Kusumoto, M. Hamciuc

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  • Academic Advising at APU

    2010年4月 - 2011年3月

    APU 

    M. Berger, L. Mack, A. Iimuro, M. Hamciuc

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 『英語で観光客をもてなす~日本文化に触れてもらう~』

    役割:取材協力, 講師, 運営参加・支援

    放送大学  奄美公開講座  2019年5月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, メディア

    種別:講演会

    観光客をおもてなしする、まして英語でもてなすというのは想像するだけでもかなり難しそうな試みに思いませんか。しかし、実は視点を変えれば、それは楽しいことになる。カギは「好奇心」であり、「コミュニケーション」である。この講座では、異文化に対する好奇心を持って観光客に日本文化に触れてもらうためのヒントを提供します。英語の力に関係なく、ご参加をお待ちしております。