2021/04/26 更新

写真a

キトウ ケイコ
鬼頭 景子
KITO Keiko
所属
農水産獣医学域水産学系 水産学部 助教
職名
助教

学位

  • 博士(水産学) ( 2021年3月   鹿児島大学 )

  • 修士(Master of Science) ( 2012年4月   UNESCO-IHE )

  • 学士(Bachelor of Science) ( 2006年5月   ホープ大学(アメリカ合衆国) )

研究キーワード

  • 水産教育

学歴

  • UNESCO-IHE   陸水学

    2010年10月 - 2012年4月

      詳細を見る

    国名: オランダ王国

  • ホープカレッジ   生物学

    2002年8月 - 2006年5月

      詳細を見る

    国名: アメリカ合衆国

経歴

  • 鹿児島大学   農水産獣医学域水産学系 水産学部   助教

    2016年10月 - 現在

所属学協会

  • 地域漁業学会

    2018年10月 - 現在

  • 日本水産学会

    2017年6月 - 現在

 

論文

  • 鬼頭景子, 佐野雅昭, 久賀みず保 .  水産高等教育カリキュラムの国際比較 ―日本・ノルウェーを事例として― .  地域漁業研究60 ( 2 ) 81 - 91   2020年7月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 鬼頭 景子, 佐野 雅昭, 久賀 みず保 .  戦後の水産高等教育プログラムの変遷と水産業の関わり .  地域漁業研究59 ( 3 ) 157 - 165   2019年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:地域漁業学会  

    <p>Modern fisheries industry requires human resources with specialized skills and high-end technique for its fundamental function and further development. Yet, the contribution of university education in fisheries to the industry has not been documented. This research, therefore, focused on elucidating the transition of the education program in fisheries and discovering its interaction and effectiveness towards the industry. This research revealed that the fisheries field has been undermined in this education level as the scale of the industry has diminished. Changes in the fisheries education program are linked to the development of capture fishery, though its contents hardly relate to how graduates would contribute to society within the broad definition of "fisheries". Demand in human resources for the industry within this new definition should be included in the rearranged educational program.</p>

    DOI: 10.34510/jrfs.59.3_157

    CiNii Article

  • Yongo E. .  Some aspects of the biology of Nile perch, Lates niloticus, in the open waters of Lake Victoria, Kenya .  Lakes and Reservoirs: Research and Management22 ( 3 ) 262 - 266   2017年9月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Lakes and Reservoirs: Research and Management  

    DOI: 10.1111/lre.12182

    Scopus

MISC

講演・口頭発表等

  • 鬼頭景子,佐野雅昭,久賀みず保 .  戦後の水産高等教育プログラムの発展と水産業との関わり .  地域漁業学会大会  地域漁業学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Keiko KITO, Kazuhiko ANRAKU, Munechika ISHIZAKI, Keigo EBATA, Hikaru ENDO, Kazuhiro SHIOZAKI, Shunsuke KOSHIO .  Progressive Effort towards Developing Globalized Human Resources .  日本水産学会創立85周年記念国際シンポジウム   日本水産学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京海洋大学