2022/12/01 更新

写真a

シンチ ヒロユキ
新地 浩之
SHINCHI Hiroyuki
所属
理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 化学生命工学プログラム 助教
職名
助教

学位

  • 博士(工学) ( 2015年3月   鹿児島大学 )

研究キーワード

  • アジュバント

  • ナノ材料

  • 糖鎖工学

経歴

  • 鹿児島大学   理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 化学生命工学プログラム   研究准教授

    2022年7月 - 2027年6月

  • 鹿児島大学   理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 化学生命工学プログラム   助教

    2020年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 化学生命・化学工学専攻   助教

    2015年8月 - 2020年3月

所属学協会

  • アメリカ化学会

    2015年1月 - 現在

  • 日本糖質学会

    2011年5月 - 現在

  • 日本生化学会

    2010年4月 - 現在

  • 日本化学会

    2009年11月 - 現在

留学歴

  • 2014年3月 - 2015年5月   カリフォルニア大学サンディエゴ校Moores Cancer Center (Moores Cancer Center, University of California, San Diego)   訪問研究員 (Visiting Scholor)

 

論文

  • Hiroyuki Shinchi, Fumikazu Komaki, Masaharu Yuki, Haruka Ohara, Naohiro Hayakawa, Masahiro Wakao, Howar, B. Cottam, Tomoko Hayashi, Dennis A. Carson, Toshiro Moroishi, Yasuo Suda .  Glyco-Nanoadjuvants: Impact of Linker Length for Conjugating a Synthetic Small-Molecule TLR7 Ligand to Glyco-Nanoparticles on Immunostimulatory Effects .  ACS Chemical Biology17 ( 4 ) 957 - 968   2022年3月査読 国際共著

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acschembio.2c00108

  • Hiroyuki Shinchi, Masaharu Yuki, Takayoshi Yamauchi, Mayumi Niimura, Masahiro Wakao, Howard B. Cottam, Tomoko Hayashi, Dennis A. Carson, Toshiro Moroishi and Yasuo Suda .  Glyco-Nanoadjuvants: Sugar Structures on Carriers of a Small Molecule TLR7 Ligand Affect Their Immunostimulatory Activities .  ACS Applied Bio Materials4 ( 3 ) 2732 - 2741   2021年3月査読 国際共著

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acsabm.0c01639

  • Akihito Baba, Masahiro Wakao, Hiroyuki Shinchi, Michael Chan, Tomoko Hayashi, Shiyin Yao, Howard B. Cottam, Dennis A. Carson, Yasuo Suda .  Synthesis and immunostimulatory activity of sugar-conjugated TLR7 ligands .  Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters30 ( 3 ) 126840   2020年2月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.bmcl.2019.126840

  • Hiroyuki Shinchi, Toru Yamaguchi, Toshiro Moroishi, Masaharu Yuki, Masahiro Wakao, Howard B. Cottam, Tomoko Hayashi, Dennis A. Carson, Yasuo Suda .  Gold nanoparticles coimmobilized with small molecule toll-like receptor 7 ligand and α‑mannose as adjuvants .  Bioconjugate Chemistry30 ( 11 ) 2811 - 2821   2019年11月査読 国際共著

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.bioconjchem.9b00560

  • Hiroyuki Shinchi, Tomoya Nakamura, Hayato Ota, Shoko Nishihara, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Cell profiling based on sugar chain‐cell binding interaction and application to typing and quality verification of cells .  ChemBioChem20   1810 - 1816   2019年7月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/cbic.201900028

  • Kaname Muchima, Taro Todaka, Hiroyuki Shinchi, Ayaka Sato, Arisa Tazoe, Rikiya Aramaki, Yuhei Kakitsubata, Risa Yokoyama, Naomichi Arima, Masanori Baba, Masahiro Wakao, Yuji Ito, Yasuo Suda .  Development of sugar chain-binding single chain variable fragment antibody to adult T-cell leukemia cells using glyco-nanotechnology and phage display method .  Jounarl of Biochemistry163 ( 4 ) 281 - 291   2017年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/jb/mvy005

  • Hiroyuki Shinchi, Nobuhiro Yuki, Hideharu Ishida, Koichi Hirata, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Visual detection of human antibodies using sugar chain-immobilized fluorescent nanoparticles: application as a point of care diagnostic tool for Guillain-Barre syndrome .  PLOS ONE10 ( 9 ) e0137966   2015年9月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1371/journal.pone.0137966

  • Hiroyuki Shinchi, Brian Crain, Shiyin Yao, Michael Chan, Shannon S. Zhang, Alast Ahmadiiveli, Yasuo Suda, Tomoko Hayashi, Howard B. Cottam, Dennis A. Carson .  Enhancement of immunostimulatory activity of the TLR7 ligand by conjugation to polysaccharides .  Bioconjugate Chemistry26   1713 - 1723   2015年7月査読 国際共著

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/acs.bioconjchem.5b00285

  • Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Nonoka Nagata, Masaya Sakamoto, Eiko Mochizuki, Taro Uematsu, Susumu Kuwabata, Yasuo Suda .  Cadmium-free sugar-chain-immobilized fluorescent nanoparticles containing low-toxicity ZnS-AgInS2 cores for probing lectin and cells .  Bioconjugate Chemistry25 ( 2 ) 286 - 295   2014年1月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1021/bc400425w

  • Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Sho Nakagawa, Eiko Mochizuki, Susumu Kuwabata, Yasuo Suda .  Stable sugar-chain-immobilized fluorescent nanoparticles for probing lectin and cells .  Chemistry an Asian Journal7 ( 11 ) 2678 - 2682   2012年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1002/asia.201200362

▼全件表示

書籍等出版物

  • 月刊 BIO INDUSTRY

    隅田 泰生, 新地 浩之( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 糖鎖のナノ粒子への固定化と医薬・検査薬への応用)

    シーエムシー出版  2022年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:70   担当ページ:43-53   記述言語:日本語

  • 細胞・生体分子の固定化と機能発現

    新地 浩之, 若尾 雅広, 隅田 泰生( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 糖鎖固定化蛍光性ナノ粒子の開発とその利用)

    シーエムシー出版  2018年4月 

     詳細を見る

    総ページ数:294   担当ページ:247-255   記述言語:日本語 著書種別:学術書

MISC

  • TLR7 リガンド複合体の合成と免疫増強活性

    若尾 雅広, 新地 浩之, 馬場 暁士, Michael Chan, 林 公子, Howard, B. Cottam, Dennis A. Carson, 隅田 泰生

    エンドトキシン・自然免疫研究23 ーエンドトキシン研究の基礎から臨床へ,新しい時代へのアプローチー   23   28 - 33   2020年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    その他リンク: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jeiis/23/0/23_28/_pdf/-char/ja

  • 新規アジュバントとしての TLR7 リガンド・糖鎖固定化金ナノ粒子の開発

    山口 徹, 新地 浩之, 諸石 寿朗, 若尾 雅広, 林 公子, Cottam B. Howard, Carson A. Dennis, 隅田 泰生

    エンドトキシン・自然免疫研究22 ーエンドトキシン・自然免疫研究の新たな可能性を求めてー   22   35 - 39   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人日本エンドトキシン・自然免疫研究会  

    その他リンク: https://www.juntendo.ac.jp/graduate/laboratory/labo/seikagaku_seitaibogyo/jeiis/pdf/No22/No22-4-02.pdf

  • ピリミドインドール系TLR4 リガンドの構造活性相関研究

    大山真也, 若尾 雅広, Alast Ahmadiiveli, 杜若 祐平, 山口 徹, 新地 浩之, Michael Chan, Nikunj M. Shukla, 林公子, Howa, B. Cottam, Dennis A. Carson, 隅田 泰生

    エンドトキシン・自然免疫研究21 ―エンドトキシン・自然免疫研究のフロンティアをめざして―   21   42 - 46   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人日本エンドトキシン・自然免疫研究会  

    その他リンク: https://www.juntendo.ac.jp/graduate/laboratory/labo/seikagaku_seitaibogyo/jeiis/pdf/No21/No21-3-07.pdf

講演・口頭発表等

  • 新地 浩之, 山口 徹, 幸 勝治, 小牧 史和, 若尾 雅広, 諸石 寿朗, 隅田 泰生 .  糖鎖固定化金ナノ粒子を合成低分子TLR7リガンドのキャリアに用いた糖鎖ナノアジュバントの免疫増強活性 .  第40回 日本糖質学会年会  2022年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月 - 2022年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪大学コンベンションセンター  

  • 新地 浩之 .  糖鎖固定化ナノ粒子を用いた糖鎖結合性分子の解析とドラッグデリバリーシステムへの応用 .  令和4年度日本生化学会九州支部例会  2022年6月  日本生化学会九州支部招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Web開催  

  • 小牧 史和, 新地 浩之, 諸石 寿朗, 若尾 雅広, 隅田 泰生 .  糖鎖ナノアジュバント:合成低分子TLR7リガンドと金ナノ粒子とのリンカー長が免疫増強活性に与える影響 .  第94回 日本生化学会大会  2021年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Web開催  

  • 幸 勝治, 新地 浩之, 山内 隆好, 諸石 寿朗, 若尾 雅広, 隅田 泰生 .  糖鎖固定化金ナノ粒子をキャリア分子としたTLR7リガンドの免疫増強活性評価 .  第93回 日本生化学会大会  2020年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Web開催  

  • Hiroyuki Shinchi, Toru Yamaguchi, Toshiro Moroishi, Tomoko Hayashi, Howard B. Cottam, Dennis A. Carson, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Development of toll-like receptor 7 ligand and α-mannose immobilized gold nanoparticles toward adjuvant immunotherapy .  ACS Fall 2019 National Meeting & Expo -Chemistry & Water-  2019年8月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:San Diego Convention Center  

  • 新地 浩之 .  合成低分子TLR7リガンドを用いた新規アジュバントの開発 .  第32回 日本動物細胞工学会2019年度大会 (JAACT2019)  2019年7月  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:かごしま県民交流センター  

  • 新村 麻由美, 下田 真唯子, 村田 光紀, 大原 遥, 竹島裕貴, Chanida Thinyakul, 原田 成美, Saisai Liu, 若尾 雅広, 新地 浩之, 諸石寿朗 .  金ナノ粒子キャリアを用いたアジュバント・糖鎖・抗原一体型ワクチンの抗腫瘍効果 .  第45回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月 - 2022年12月

    会議種別:ポスター発表  

    開催地:幕張メッセ  

  • Hiroyuki Shinchi .  Gold nanoparticles co-immobilized with small molecule toll-like receptor 7 ligand and α-mannose as adjuvants for immunotherapy .  Japan Taiwan Bilateral Workshop on Nano-Science 2022  2022年11月  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:Osaka University  

  • Nana Masunaga, Kaito Hashiguchi, Mitsuki Hashiguchi, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Synthesis and binding interaction analysis of sialyl Tn antigens .  Japan Taiwan Bilateral Workshop on Nano-Science 2022  2022年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka University  

  • Hikaru Oyama, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Single-chain variable fragment antibodies that bind to chondroitin sulfate A .  Japan Taiwan Bilateral Workshop on Nano-Science 2022  2022年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka University  

  • Koki Murata, Naohiro Hayakawa, Masahiro Wakao, Hiroyuki Shinchi .  Development of novel self-adjuvanting vaccine using Glyco-nanoadjuvants .  Japan Taiwan Bilateral Workshop on Nano-Science 2022  2022年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka University  

  • Mitsuki Hashiguchi, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Binding selectivity of single-chain variable fragment antibodies that bind to N-glycolylneuraminic acid-containing sialyl Tn antigen to cancer cells .  Japan Taiwan Bilateral Workshop on Nano-Science 2022  2022年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka University  

  • 大山 輝, 新地 浩之, 若尾 雅広, 隅田 泰生 .  コンドロイチン硫酸A構造に結合する一本鎖抗体 .  第95回 日本生化学会大会  2022年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 橋口 允紀, 立尾 清悟, 新地 浩之, 吉満 誠, 若尾 雅広, 隅田 泰生 .  がん細胞の糖鎖を標的としたキメラ抗原受容体導入ナチュラルキラー細胞を用いた免疫細胞療法の開発 .  第95回 日本生化学会大会  2022年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月

    記述言語:日本語  

  • Nana Masunaga, Kaito Hashiguchi, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Synthesis and interaction analysis of sialyl Tn antigen .  NDSU-KU 7th Annual Symposium  2022年10月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

    開催地:North Dakota State University  

  • Hiroyuki Shinchi .  Functional analysis and drug delivery using sugar chain-immobilized nanoparticles .  NDSU-KU 7th Annual Symposium  2022年10月  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Mitsuki Hashiguchi, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Functional analysis of single-chain variable fragment antibodies that bind to N-glycolylneuraminic acid-containing sialyl Tn antigen .  NDSU-KU 7th Annual Symposium   2022年10月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:North Dakota State University  

  • Jufuku Ryo, Shinchi Hiroyuki, Wakao Masahiro .  Study for development of the nasal vaccines against viral infectious diseases .  NDSU-KU 7th Annual Symposium  2022年10月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:North Dakota State University  

  • Naohiro Hayakawa, Koki Murata, Masahiro Wakao, Hiroyuki Shinchi .  Development of novel vaccine materials using glyco-nanoadjuvants .  NDSU-KU 7th Annual Symposium  2022年10月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:North Dakota State University  

  • Koki Murata, Kai Harayama, Ryo Jufuku, Masahiro Wakao, Hiroyuki Shinchi .  Development of glyco-nanoadjuvants using TLR9 ligand for adjuvant immunotherapies .  NDSU-KU 7th Annual Symposium  2022年10月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:North Dakota State University  

  • Seigo Tateo, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Development of fluorescent nanoparticles immobilized with single-chain variable fragment antibody as an imaging probe .  NDSU-KU 7th Annual Symposium  2022年10月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:North Dakota State University  

  • 立尾 清悟, 吉満 誠, 伊東 祐二, 新地 浩之, 若尾 雅広, 隅田 泰生 .  成人T細胞白血病患者から樹立した細胞株に特異的に結合する一本鎖抗体をキメラ抗原受容体として導入したナチュラルキラー細胞の開発と細胞免疫療法への応用 .  第30回 日本抗ウイルス療法学会 学術集会・総会  2022年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 橋口 允紀, 吉松 幸美, 松林 由眞, 橋口 海斗, 増永 成菜, 新地 浩之, 若尾 雅広, 伊東 祐二, 隅田 泰生 .  シアリルTn抗原糖鎖に結合する一本鎖抗体の調製と機能解析 .  日本化学会第102春季年会  2022年3月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Seigo Tateo, Hiroyuki Shinchi, Makoto Yoshimitsu, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Development of chimeric antigen receptor expressed natural killer cells for immunotherapy against adult T cell leukemia .  Joint Symposium of JTBW2021 and KNJS 2021  2021年11月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • Mitsuki Hashiguchi, Komi Yoshimatsu, Yumi Matsubayashi, Kaito Hashiguchi, Nana Masunaga, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yuji Ito, Yasuo Suda .  Preparation of sialyl Tn antigen binding single chain variable antibody and its binding analysis to membrane protein from cancer cells .  Joint Symposium of JTBW2021 and KNJS 2021  2021年11月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • Fumikazu Komaki, Hiroyuki Shinchi, Toshiro Moroishi, Haruka Ohara, Naohiro Hayakawa, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Glyco-nanoadjuvants: Effect of spacer length between gold nanoparticles and synthetic small molecule TLR7 ligand for immunostimulatory activities .  Joint Symposium of JTBW2021 and KNJS 2021  2021年11月  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • 橋口 允紀, 吉松 幸美, 松林 由眞, 橋口 海斗, 増永 成菜, 新地 浩之, 若尾 雅広, 伊東 祐二, 隅田 泰生 .  シアリルTn抗原結合性一本鎖抗体の調製とがん細胞由来膜タンパク質への結合性解析 .  第94回 日本生化学会大会  2021年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Web開催  

  • 立尾 清悟, 新地 浩之, 吉満 誠, 若尾 雅広, 隅田 泰生 .  成人T細胞白血病細胞に特異的に結合する一本鎖抗体をキメラ抗原受容体として導入したナチュラルキラー細胞の開発 .  第94回 日本生化学会大会  2021年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Web開催  

  • 橋口 允紀, 吉松 幸美, 松林 由眞, 橋口 海斗, 増永 成菜, 新地 浩之, 若尾 雅広, 伊東 祐二, 隅田 泰生 .  N-グリコリルノイラミン酸含有シアリルTn抗原に結合する一本鎖抗体の開発 .  第40回 日本糖質学会年会  2021年10月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:かごしま県民交流センター  

  • 幸 勝治, 新地 浩之, 若尾 雅広, 隅田 泰生 .  TLR7リガンド・糖鎖共固定化ナノ粒子の免疫増強活性のメカニズム解析 .  第39回 日本糖質学会年会  2020年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:誌上開催  

  • 真辺 賢了, 新地 浩之, 若尾 雅広, 隅田 泰生 .  低環境負荷性糖鎖固定化蛍光性カーボンナノ粒子の開発 .  令和2年度日本生化学会九州支部例会  2020年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:誌上開催  

  • 立尾 清悟, 伊藤 美咲, 新地 浩之, 若尾 雅広, 隅田 泰生 .  成人T細胞白血病に対する光線力学療法の開発 .  令和2年度日本生化学会九州支部例会  2020年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:誌上開催  

  • 中原 健成, 新地 浩之, 若尾 雅広, 隅田 泰生 .  低分子TLR7リガンドと糖鎖を共固定化した金ナノ粒子のワクチンアジュバントへの応用 .  令和2年度日本生化学会九州支部例会  2020年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:誌上開催  

  • 真辺 賢了, 新地 浩之, 若尾 雅広, 隅田 泰生 .  低環境負荷性糖鎖固定化蛍光性カーボンナノ粒子(SFCNP)の開発 .  日本化学会第100春季年会  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:誌上開催  

  • 若尾 雅広, 新地 浩之, 隅田 泰生 .  糖鎖・TLR7リガンド複合体の合成と免疫増強活性 .  第25回 日本エンドトキシン・自然免疫研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:防衛医科大学校  

  • Hiroyuki Shinchi .  Toll-like receptor 7 ligand and α-mannose immobilized gold nanoparticles toward adjuvant immunotherapy .  5th NDSU-KU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers  North Dakota State University招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:North Dakota State University  

  • Hirona Shimoda, Seigo Tateo, Kaname Muchima, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Shogo Nakano, Sohei Ito, Hiroaki Tokiwa, Yasuo Suda .  Modification of sugar-chains-binding single-chain variable fragment antibody based on bioinformatics .  5th NDSU-KU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers  North Dakota State University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:North Dakota State University  

  • Yumi Matsubayashi, Kaito Hashiguchi, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Development of single chain variable fragment antibody which recognizes sialyl Tn antigen .  5th NDSU-KU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers  North Dakota State University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:North Dakota State University  

  • Yuki Enjoji, Hayate Sawayama, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yuji Ito, Yasuo Suda .  Development of single chain variable fragment antibodies to cell surface N-glycan on cervical cancer cell line .  5th NDSU-KU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers  North Dakota State University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:North Dakota State University  

  • Takuma Nakatake, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Study on sulphated sugar chain-binding single chain variable fragment antibodies .  5th NDSU-KU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers  North Dakota State University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:North Dakota State University  

  • Seigo Tateo, Shogo Tokizaki, Misaki Ito, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Toward diagnostic and therapeutic agent for adult T cell leukemia using fluorescent nanoparticles immobilized with sigle chain variable fragment antibody .  5th NDSU-KU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers  North Dakota State University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:North Dakota State University  

  • Hayate Sawayama, Yuki Enjoji, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yuji Ito, Yasuo Suda .  Development of sugar chain binding single chain variable fragment antibody to HPV-infected cells toward molecular targeted therapy .  5th NDSU-KU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers  North Dakota State University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:North Dakota State University  

  • Masayuki Yada, Kaito Hashiguchi, Masahiro Wakao, Hiroyuki Shinchi, Yasuo Suda .  Synthetic study on novel sialyl Tn antigen containing N-glycolylneuraminic acid .  5th NDSU-KU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers  North Dakota State University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:North Dakota State University  

  • Masaharu Yuki, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Development of toll-like receptor 7 ligand and sugar chain immobilized fluorescent nanoparticles .  5th NDSU-KU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers  North Dakota State University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:North Dakota State University  

  • 円城寺 佑貴, 澤山 颯, 中竹 拓馬, 松林 由眞, 新地 浩之, 若尾 雅広, 伊東 祐二, 隅田 泰生 .  子宮頸がん細胞表層のN-型糖鎖に結合する一本鎖抗体の開発 .  第92回日本生化学会大会   日本生化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:パシフィコ横浜  

  • Yoshiaki Manabe, Yurina Ata, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Preparation of Sugar Chain immobilized Fluorescent Carbon Nanoparticles toward the Safer Metal-Free Analytical Tool .  Taiwan-Japan Bilateral Workshop 2019 (TJBW-2019)  National Cheng Kung University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:National Cheng Kung University  

  • Takenari Nakahara, Toru Yamaguchi, Shuto Usuyama Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Sugar Chain and TLR Ligands Immobilized Gold Nanoparticles for Vaccine Agent .  Taiwan-Japan Bilateral Workshop 2019 (TJBW-2019)  National Cheng Kung University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:National Cheng Kung University  

  • Seigo Tateo, Shogo Tokizaki, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Fluorescent Nanoparticle Immobilized with Single Chain Variable Fragment Antibody for the Diagnostic/Therapeutic Tools toward Adult T Cell Leukemia .  Taiwan-Japan Bilateral Workshop 2019 (TJBW-2019)  National Cheng Kung University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:National Cheng Kung University  

  • 澤山颯、円城寺佑貴、新地浩之、若尾雅広、伊東祐二、隅田泰生 .  子宮頚がん細胞表層糖鎖特異的に結合する一本鎖抗体の探索 .  第43回蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム  蛋白質と酵素の構造と機能に関する九州シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:国民宿舎マリンテラスあしや  

  • 新地 浩之, 山口 徹, 幸 勝治, 臼山 秀人, 中原 健成, 立尾 清悟, 諸石 寿朗, 若尾 雅広, 林 公子, Howard B. Cottam, Dennis A. Carson, 隅田 泰生 .  TLR7リガンドと糖鎖を固定化した金ナノ粒子の免疫増強活性とワクチンへの応用 .  第29回抗ウイルス療法学会学術集会・総会  抗ウイルス療法学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:TEPIA最先端技術館 TEPIAホール  

  • 下田 裕菜, 鞭馬 奏萌, 中野 祥吾, 伊藤 創平, 新地 浩之, 常盤 広明, 隅田 秦生 .  バイオインフォマティクスに基づく遺伝子組み換えによる糖鎖結合性一本鎖抗体の改変 .  2019年度 日本生化学会九州支部例会  日本生化学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:長崎大学  

  • 立尾 清悟, 時崎 照吾, 新地 浩之, 若尾 雅広, 隅田 泰生 .  一本鎖抗体固定化蛍光性ナノ粒子を用いた成人T細胞白血病に対する光線力学療法の開発 .  2019年度 日本生化学会九州支部例会  日本生化学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎大学  

  • 幸 勝治, 新地 浩之, 若尾 雅広, 隅田 泰生 .  Toll様受容体7リガンド・糖鎖共固定化蛍光性ナノ粒子の開発 .  2019年度 日本生化学会九州支部例会  日本生化学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:長崎大学  

  • 山口 徹, 新地 浩之, 諸石 寿朗, 若尾 雅広, 林 公子, Cottam B. Howard, Carson A. Dennis, 隅田 泰生 .  新規アジュバントとしてのTLR7リガンド・糖鎖固定化金ナノ粒子の開発 .  第24回 日本エンドトキシン・自然免疫研究会  2018年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月 - 2018年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:ホテルメルパルク横浜  

  • Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Preparation and application of sugar chain-immobilized fluorescent nanoparticles .  4th KU-NDSU Joint Symoposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers  Kagoshima University招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月 - 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Kagoshima University  

  • Masayuki Yada, Kaito Hashiguchi, Kanta Iiboshi, Masahiro Wakao, Hiroyuki Shinchi, Yasuo Suda .  Synthetic study on Neu5Gc2-6GalNAc1-Ser, N-glycolylneuraminic acid containing Sialyl Tn antigen .  4th KU-NDSU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers (KNJS2018)  Kagoshima University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月 - 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • Masahiro Wakao, Akihito Baba, Hiroyuki Shinchi, Howard B. Cottam, Michael Chan, Tomoko Hayashi, Dennis A. Carson, Yasuo Suda .  Synthesis and Biological Evaluation of Sugar chain-conjugates with Toll-like Receptor 7 Ligand .  4th KU-NDSU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers (KNJS2018)  Kagoshima University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月 - 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Kagoshima University  

  • Hayate Sawayama, Yuki Enjoji, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yuji Ito, Yasuo Suda .  Development of single chain variable fragment antibody (scFv) to sugar chains on HPV-infected cells toward molecular targeted therapy of cancer .  4th KU-NDSU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers (KNJS2018)  Kagoshima University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月 - 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • Shintaro Ishimaru, Hirona Shimoda, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yuji Ito, Yasuo Suda .  Development of single chain variable fragment antibodies which bind to sulphated sugar chains .  4th KU-NDSU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers (KNJS2018)  Kagoshima University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月 - 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • Shinya Oyama, Ryuho Tanaka, Toru Yamaguchi, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Howard B. Cottam, Michael Chan, Tomoko Hayashi, Dennis A. Carson, Yasuo Suda .  Synthetic study on Toll-like receptor 4 ligands .  4th KU-NDSU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers (KNJS2018)  Kagoshima University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月 - 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • Shogo Tokizaki, Seigo Tateo, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Study on photodynamic therapy against adult T cell luekemia using fluorescenet nanoparticles immobilized with single chain variable fragemet antibody .  4th KU-NDSU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers (KNJS2018)  Kagoshima University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月 - 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • Kaito Hashiguchi, Masayuki Yada, Kanta Iiboshi, Masahiro Wakao, Hiroyuki Shinchi, Yasuo Suda .  Synthetic study on Sialyl Tn oligosaccharide containing N-glycolylneuraminic acid .  4th KU-NDSU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers (KNJS2018)  Kagoshima University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月 - 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • Toru Yamaguchi, Hiroyuki Shinchi, Masaharu, Yuki, Tomoko, Hayashi, Howard B. Cottom, Dennis A. Carson, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Development of gold nanoparticles immobilized with toll-like receptor-7 ligand molecule and sugar chains toward versatile vaccine platform .  4th KU-NDSU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers (KNJS2018)  Kagoshima University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月 - 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • Shuto Usuyama, Toru Yamaguchi, Takenari Nakahara, Hiroyuki Shinchi, Yasuo Suda .  Application of sugar chain immobilized gold nanoparticles to vaccine agent .  4th KU-NDSU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers (KNJS2018)  Kagoshima University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月 - 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • Yuki Enjoji, Hayate Sawayama, Takuma Nakatake, Yumi Matubayashi, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yuji Ito, Yasuo Suda .  Development of single chain variable fragment antibodies (scFvs) which recognize cell surface sugar chain on HPV-infected cells .  4th KU-NDSU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers (KNJS2018)  Kagoshima University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月 - 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • Seigo Tateo, Kaname Muchima, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Shogo Nakano, Sohei Ito, Hiroaki Tokiwa, Yasuo Suda .  Improvement of the sulfated sugar chains-binding single chain variable fragment antibody (scFv) through gene engineering and bioinformatics .  4th KU-NDSU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers (KNJS2018)  Kagoshima University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月 - 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • Ryuho Tanaka, Shinya Oyama, Toru Yamaguchi, Hiroyuki Shinchi, Howard B. Cottam, Michael Chan, Tomoko Hayashi, Dennis A. Carson, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Synthetic study on Toll-like receptor 4 ligand composed of 8-aryl-3,5-dihydro-4H-pyrimido[5,4-b]indolone framework .  4th KU-NDSU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers (KNJS2018)  Kagoshima University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月 - 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • Yoshiaki Manabe, Yurina Ata, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Development of sugar chain immobilized fluorescent carbon nanoparticles .  4th KU-NDSU Joint Symposium on Biotechnology, Nanomaterials and Polymers (KNJS2018)  Kagoshima University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月 - 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima University  

  • 立尾清悟、鞭馬奏萌、新地浩之、若尾雅広、中野祥吾、伊藤創平、常盤広明、隅田泰生 .  遺伝子組み換えとバイオインフォマティクスによる糖鎖結合性一本鎖抗体の改変 .  第91回 日本生化学会大会  日本生化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:国立京都国際会館  

  • Hiroyuki Shinchi, Toru Yamaguchi, Brian Crain, Shyin Yao, Michael Chan, Shannon S. Zhang, Alast Ahmadiiveli, Yasuo Suda, Tomoko Hayashi, Howard B. Cottam, Dennis A. Carson .  Development of effective vaccine adjuvants using small toll-like receptor 7 ligand molecules .  Japan-Taiwan Bailateral Workshop on Nano-Science 2018 (JTBW2018)  Osaka University招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Osaka University  

  • Toru Yamaguchi, Hiroyuki Shinchi, Tomoko, Hayashi, Howard B. Cottom, Dennis A. Carson, Masahiro Wakao, Yasuo Suda .  Development of toll-like receptor ligand immobilized gold nanoparticles toward versatile vaccine platform .  Japan-Taiwan Bailateral Workshop on Nano-Science 2018 (JTBW2018)  Osaka University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka University  

  • Seigo Tateo, Kaname Muchima, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Shogo Nakano, Sohei Ito, Hiroaki Tokiwa, Yasuo Suda .  Development of sugar chain binding single chain variable fragment antibody toward targeted therapy for adult T-cell leukaemia .  Japan-Taiwan Bailateral Workshop on Nano-Science 2018 (JTBW2018)  Osaka University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka University  

  • Shinya Oyama, Toru Yamaguchi, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Howard B. Cottam, Michael Chan, Tomoko Hayashi, Dennis A. Carson, Yasuo Suda .  Synthetic study on Toll-like receptor 4 ligands .  Japan-Taiwan Bailateral Workshop on Nano-Science 2018 (JTBW2018)  Osaka University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka University  

  • Akihito Baba, Hiroyuki Shinchi, Masahiro Wakao, Howard B. Cottam, Michael Chan, Tomoko Hayashi, Dennis A. Carson, Yasuo Suda .  Synthesis and Biological Evaluation of Sugar chain-conjugates with Toll-like Receptor 7 Ligand .  Japan-Taiwan Bailateral Workshop on Nano-Science 2018 (JTBW2018)  Osaka University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Osaka University  

  • 石丸 慎太郎, 新地 浩之, 若尾 雅広, 伊東 祐二, 隅田 秦生 .  硫酸化糖鎖結合性一本鎖抗体の探索 .  平成30年度 日本生化学会九州支部例会  日本生化学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月 - 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学  

  • 時崎 照吾, 立尾 清悟, 新地 浩之, 若尾 雅広, 隅田 泰生 .  蛍光性ナノ粒子を利用した光線力学療法による成人T細胞白血病の新規治療法の開発研究 .  平成30年度 日本生化学会九州支部例会  日本生化学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月 - 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学  

  • 円城寺 佑貴, 澤山 颯, 新地 浩之, 若尾 雅広, 伊東 祐二, 隅田泰生 .  子宮頸がん細胞表層糖鎖に結合する一本鎖抗体の探索 .  平成30年度 日本生化学会九州支部例会  日本生化学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月 - 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州大学  

  • 山口徹, 新地浩之, 若尾雅広, 林公子, Howard B. Cottam, Dennis A. Carson, 隅田泰生 .  TLR7リガンド固定化金ナノ粒子の調製と免疫増強活性評価 .  2017年度生命科学系合同年次大会  日本生化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸ポートアイランド  

  • 新地浩之、松本光、時崎照吾、若尾雅広、隅田泰生 .  蛍光性ナノ粒子を利用した成人T細胞白血病の診断・治療法の開発研究 .  平成29年度 日本生化学会九州支部例会  日本生化学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮日会館, 宮崎大学清武キャンパス  

▼全件表示

知的財産権

  • TLRリガンド固定化ナノ粒子

    隅田 泰生, 新地 浩之, 若尾 雅広

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人 鹿児島大学, 株式会社スディックスバイオテック

    出願番号:特願2018-202064  出願日:2018年10月

    公開番号:特開2019-77686  公開日:2019年5月

    特許番号/登録番号:特許第7023460  登録日:2022年2月 

    出願国:国内  

受賞

  • 令和4年度日本生化学会九州支部学術奨励賞

    2022年6月   日本生化学会九州支部   糖鎖固定化ナノ粒子を用いた糖鎖結合性分子の解析およびドラッグデリバリーに関する研究

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

共同研究・競争的資金等の研究

  • がん細胞の免疫原性を標的とした微粒子免疫療法の研究開発

    2021年5月 - 2023年3月

    国立研究開発法人日本医療研究開発機構  次世代がん医療創生研究事業 

    諸石寿朗, 新地浩之

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  • 結核菌の細胞壁多糖に存在する鏡像体アラビナンとその分解酵素群の分子解析

    2019年4月 - 2023年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(A)

    伏信 進矢, 藤田 清貴, 石渡 明弘, 隅田 泰生, 新地 浩之

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

  • 糖鎖・Toll様受容体アゴニスト固定化金ナノ粒子を用いたがんワクチンの開発

    2017年4月 - 2020年3月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  若手研究(B)

    新地 浩之

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金