2021/12/08 更新

写真a

タカミヤ ヒロト
髙宮 広土
Takamiya, Hiroto
所属
総合科学域共同学系 国際島嶼教育研究センター 教授
職名
教授

学位

  • 人類学(学士) ( 1986年6月   トロント大学 )

  • 修士(考古学) ( 1988年6月   カリフォルニア大学ロスアンジェルス校 )

  • 人類学(博士) ( 1997年6月   カリフォルニア大学ロスアンジェルス校 )

研究キーワード

  • 狩猟採集民

  • 生業

  • ホモ・サピエンス

  • 島嶼

経歴

  • 鹿児島大学   教授

    2010年4月 - 現在

所属学協会

  • 南島考古学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本文化人類学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本人類学会

    2015年10月 - 現在

  • Society for American Archaeology

    2015年10月 - 現在

  • Indo-Pacific Prehistory Association

    2015年10月 - 現在

 

論文

  • Robbeets M. .  Triangulation supports agricultural spread of the Transeurasian languages .  Nature599 ( 7886 ) 616 - 621   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:Nature  

    DOI: 10.1038/s41586-021-04108-8

    Scopus

    PubMed

  • 高宮広土 .  宮之浦遺跡出土の植物遺体 (2019年度) .  宮之浦遺跡発掘調査報告書   57 - 60   2020年5月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  島の先史学へのいざないー琉球列島奄美・沖縄諸島を中心に .  第30回 九州縄文研究会 鹿児島(徳之島)大会 島々の考古学—ヒトはなぜ島を目指すかー   491 - 496   2020年3月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  奄美・沖縄諸島の島々に旧石器時代にヒト(ホモ・サピエンス)がいた意義 .  奄美群島の歴史・文化・社会的多様性   12 - 35   2020年3月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  先史人類学から見た奄美ネシア .  日本ネシア論   162 - 164   2019年6月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  奄美・沖縄諸島 先史時代の特異性 .  月刊 地球482   659 - 668   2019年6月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  半川遺跡(第2次調査)出土の植物遺体 .  中山清美と奄美学 中山清美氏追悼論集   485 - 492   2019年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takamiya, Hiroto, Chiaki Katagiri 他 .  Human Colonization of the Central Ryukyus (Amami and Okinawa Archipelagos), Japan. .  The Journal of Island and Coastal Archaeology 14(3): 375-39314 ( 3 ) 375 - 393   2019年1月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「石丸純子」「七田忠明」「高宮広土」「橋本達也」「松下孝幸」 .  シンポジウム九州と長江文明 .  東シナ海と弥生文化   117 - 222   2018年5月招待

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  カンテナ遺跡出土の植物遺体 .  前当たり遺跡・カンテナ遺跡発掘調査報告書   117 - 119   2018年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  崩リ遺跡発掘調査報告書 .  崩リ遺跡発掘調査報告書   122 - 132   2018年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  前当たり遺跡出土の植物遺体 .  前当たり遺跡・カンテナ遺跡発掘調査報告書   61 - 70   2018年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  奄美諸島先史時代における植物利用 .  奄美群島の野生植物と栽培植物   140 - 147   2018年3月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 「高宮広土」「千田寛之」「赤嶺信哉」 .  フェンサ城貝塚出土の植物遺体 .  沖縄フェンサ城貝塚の研究   117 - 124   2018年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  まとめ .  奄美・沖縄諸島先史学の最前線   175 - 187   2018年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  炭素・窒素安定同位体分析からわかる先史時代の食性 .  奄美・沖縄諸島先史学の最前線   164 - 173   2018年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  先史時代の人々は何を食べたか-植物編:最前線 .  奄美・沖縄諸島先史学の最前線   136 - 163   2018年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  奄美・沖縄諸島先史学の最前線:イントロダクション .  奄美・沖縄諸島先史学の最前線   5 - 16   2018年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  ミクロネシアへのヒトの移動 .  ミクロネシア学ことはじめ   55 - 54   2017年12月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  奄美・沖縄諸島先史時代の独自性 .  2017年次日本島嶼学会甑島大会発表要旨集   20 - 20   2017年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  奄美・沖縄のヒトと自然の歴史:公開シンポジウム報告 .  日本熱帯生態学会ニューズレター108   8 - 13   2017年8月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  中城御殿跡(首里高校内)出土の植物遺体 .  中城御殿跡(首里高校内)—首里高校校舎改築に伴う発掘調査93   245 - 258   2017年7月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  奄美・沖縄の遺跡植物遺体からみた柳田国男「海上の道」仮説:その後 .  南島考古36   187 - 202   2017年7月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  奄美・沖縄諸島先史・原史時代における植物食利用 .  第27回日本熱帯生態学会年次大会(奄美)講演要旨集27   19 - 19   2017年6月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  塔原遺跡出土の植物遺体 .  塔原遺跡遺跡(4)8   77 - 86   2017年6月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:天城町教育委員会  

  • 高宮広土 .  奄美・沖縄諸島先史時代の最前線 .  奄美分室だより ( 4 ) 2 - 2   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • Takamiya, Hiroto .  Prehistory and Pople of Kosrae .  South Pacific Newsletter ( 28 ) 5 - 7   2017年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • Takamiya, Hiroto .  The Islands of Amami and Okinawa where hunter-gatheres once throve .  Occasional papers Future Collaboration on Island Studies between Pattimura University and Kagoshima University ( 58 ) 1 - 8   2017年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Takamiya, Hiroto .  The Colonization of the Southern Ryukyu Islands, Japan .  Society for American Archaeology 82nd annual meetings abstracts   559 - 560   2017年3月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  奄美・沖縄諸島貝塚時代における社会組織の変遷 .  考古学研究63 ( 3 ) 38 - 52   2016年12月招待 査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  「海上の道」仮説の検証 .  第70回日本人類学会抄録集   2016年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  「海上の道」仮説の検証 .  第70回日本人類学会大会プログラム   48 - 48   2016年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takamiya, Hiroto .  How did prehistoric people impact the island environments of Amami and Okinawa, Japan? .  The eight World Archaeological Congress   127 - 128   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 「Kato, Hirofumi」「Hiroto Takamiya」 .  Two other archaeological narratives: Hokkaido and Ryukyus .  The eight World Archaeology Congress   190 - 191   2016年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • Hiroto Takamiya, Hitoshi Yonenobu, Taiji Kurozumi, Takeji Toizumi .  Prehistoric Human Impacts to the Islands of Amami and Okinawa .  81st Annual Meeting Abstracts for SAA81   438 - 438   2016年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 高宮広土 .  奄美群島文化の多様性の起源 .  Occational Papers 2015 Project Progress Report: Biodiversity and Its conservation in the Satsunan Islands ( 57 ) 55 - 57   2016年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 高宮広土、千田寛之 .  首里城跡淑順門西地区から出土した植物遺体について .  首里城跡   2016年3月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 高宮広土 .  面縄第1貝塚、面縄第4貝塚出土の植物遺体 .  面縄貝塚総括報告書16   140 - 141   2016年3月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Hiroto Takamiya, Mark, J. Hudson, Hitoshi Yonenobu, Taiji Kurozumi, Takeji Toizumi .  An Extraordinary case in human history: prehistoric hunter-gatherer adaptation to the islands of the Central Ryukyu (Amami and Okinawa archipelagos), Japan .  The Holocene26 ( 3 ) 408 - 422   2016年3月招待 査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1177/0959683615609752

  • Takamiya, Hiroto .  Nature and People .  The Amami Islands   117 - 121   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • Takamiya, Hiroto .  Prehistory of the Central Ryukyus .  The Amami Islands   142 - 151   2016年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:Hokum Shobo  

  • 高宮広土 .  喜界島城久遺跡群の意義:琉球列島における農耕の始まり .  協会領域のダイナミズム in 喜界島   2015年11月招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 米延仁志、黒住耐二、樋泉岳二 .  自然と調和した島々?先史時代の奄美・沖縄諸島 .  第69回(2015年)日本人類学会大会抄録集61   53 - 53   2015年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 魅惑の島々、奄美群島

    山本 宗立, 高宮 広土

    北斗書房  2021年  ( ISBN:9784892900570

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    CiNii Books

  • 魅惑の島々、奄美群島

    山本 宗立, 高宮 広土

    北斗書房  2021年  ( ISBN:9784892900587

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    CiNii Books

  • 奇跡の島々の先史学 : 琉球列島先史・原史時代の島嶼文明

    高宮 広土

    ボーダーインク  2021年  ( ISBN:9784899824039

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    CiNii Books

  • 奄美・沖縄諸島先史学の最前線

    高宮広土( 担当: 編集)

    鹿児島大学国際島嶼教育研究センター  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 沖縄フェンサ城貝塚の研究

    「高宮広土」「新里貴之」「黒住耐二」「樋泉岳二」( 担当: 共編者(共編著者))

    鹿児島大学国際島嶼教育研究センター  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

  • 沖縄 : フェンサ城貝塚の研究

    高宮 広土, 新里 貴之, 黒住 耐二, 樋泉 岳二

    鹿児島大学国際島嶼教育研究センター  2018年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

    CiNii Books

  • 鹿児島の島々 文化と社会・産業・自然

    高宮広土、河合渓、桑原季雄( 担当: 共編者(共編著者))

    南方新社  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Prehistory of the Central Ryukyus

    Hiroto Takamiya( 担当: 分担執筆)

    Hokuto Shobo  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • Nature and People

    Takamiya, Hiroto( 担当: 分担執筆)

    Hokuto Shobo  2016年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 高宮広土、米延仁志、黒住耐二、樋泉岳二 .  自然と調和した島々?先史時代の奄美・沖縄諸島 .  第69回日本人類学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 高宮広土、米延仁志、黒住耐二、樋泉岳二 .  An Extraordinary case in human history: prehistoric hunter-gatherer adaptation to the islands of the Central Ryukyu (Amami and Okinawa archipelagos), Japan .  記者会見 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:メディア報道等  

  • 高宮広土 .  喜界島城遺跡群の意義:琉球列島における農耕の始まり .  境界領域のダイナミズムin喜界島  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 高宮広土 .  島嶼文明の可能性?奄美・沖縄諸島の先史時代? .  平成27年度倍埋文化財活用事業名護市文化講演会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 高宮広土 .  東シナ海と稲作漁撈・弥生文化 海上の道の検証 .  立命館グローバル・イノベーション機構 東シナ海と稲作漁撈・弥生文化  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 高宮広土 .  世界レベルにおける奄美・沖縄諸島先史時代の希少性 .  環境省奄美野生生物保護センター あまみワイルドライフセミナー  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 高宮広土 .  先史時代のヒトと島嶼環境:奄美・沖縄諸島を中心に .  九州大学大学院 地球社会統合科学府 東アジア島嶼沿岸域における広域学祭研究  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 高宮広土 .  コメンテーター .  鹿児島大学生物多様性シンポジウム 奄美群島の生物多様性:その魅力を再発見  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 高宮広土 .  トカラ列島の人口動態 .  平成27年度学長裁量経費重点領域研究報告会『三島とトカラ列島およびその周辺海域総合学術調査  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 高宮広土 .  奄美・沖縄諸島の先史時代について(仮) .  面縄貝塚国指定史跡シンポジウム   招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 高宮広土 .  奄美こども環境調査隊シンポジウム?これらから私たちにできること?まとめ .  奄美こども環境調査隊活動報告・シンポジウム  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 高宮広土 .  琉球列島先史時代の独自性:・3万年前にヒトが住んでいた徳之島(琉球列島)・狩猟採集民のいた島、徳之島(奄美・沖縄諸島) .  島学(徳之島町文化会館、 NPO虹の会)  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 高宮広土 .  奄美・沖縄諸島先史時代の独自性 .  日本島嶼学会甑島大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 高宮広土 .  貝塚時代(約6000年前?1000年前の話 .  奄美・沖縄こども環境調査隊交流事業事後学習  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:日本語  

  • 高宮広土 .  奄美・沖縄諸島先史・原史時代における植物利用 .  日本熱帯生態学会27回定例総会  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 高宮広土 .  奄美・沖縄諸島の先史原始時代 .  放送大学鹿児島学習センター公開講座  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Takamiya, Hiroto .  Modern Human (Homo sapiens) and island environments during the prehistoric times, focusing on the Amami and Okinawa Archipelagos, Japan .  総合研究大学院先導科学考究  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

▼全件表示