Updated on 2021/07/13

写真a

 
AKIRA Yoshikazu
 
Organization
Research Field in Engineering, Science and Engineering Area Graduate School of Science and Engineering (Engineering) Department of Engineering Ocean Civil Engineering Program Associate Professor
Title
Associate Professor

Degree

  • 博士(工学) ( 2004.3   鹿児島大学 )

Research Interests

  • 腐食防食

  • 耐久性

  • 維持管理

  • コンクリートおよび鋼構造物

Research History

  • Kagoshima University   Research Field in Engineering, Science and Engineering Area Graduate School of Science and Engineering (Engineering) Department of Engineering Ocean Civil Engineering Program   Associate Professor

    2020.4

  • Kagoshima University   Research Field in Engineering, Science and Engineering Area Graduate School of Science and Engineering (Engineering) Ocean Civil Engineering Course   Associate Professor

    2015.4 - 2020.3

Professional Memberships

  • 腐食防食学会

    2015.10

  • 日本コンクリート工学会

    2015.10

  • 土木学会

    2015.10

Committee Memberships

  • 362コンクリート中への水分浸透評価とその活用に関する研究小委員会   委員  

    2021.6 - 2022.5   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 危急存亡状態のコンクリート構造物対応委員会   委員  

    2021.4 - 2023.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 火山性堆積物のコンクリート用混和材としての高度利用に関する研究委員会   委員  

    2021.4 - 2022.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 藺牟田瀬戸架橋維持管理計画策定委員会   委員  

    2021.1 - 2021.3   

      More details

    Committee type:Other

  • 第41回防錆防食技術発表大会実行委員会   委員  

    2020.10 - 2021.9   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 徳之島町橋梁長寿命化修繕計画策定事業に伴う策定協議委員会   委員  

    2020.8 - 2021.2   

      More details

    Committee type:Municipal

  • 瀬戸内町橋梁長寿命化修繕計画更新委員会   委員  

    2020.7 - 2020.12   

      More details

    Committee type:Other

  • 既設コンクリート構造物の予防保全を目的とした調査・診断・補修に関する研究委員会   委員  

    2020.4 - 2021.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 天城町橋梁長寿命化修繕計画策定委員会   委員  

    2019.11 - 2020.2   

      More details

    Committee type:Municipal

  • 第40回防錆防食技術発表大会実行委員会   委員  

    2019.10 - 2020.9   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 藺牟田瀬戸架橋維持管理計画策定委員会   委員  

    2019.10 - 2020.3   

      More details

    Committee type:Other

  • 姶良市橋梁長寿命化修繕計画見直委員会   委員  

    2019.10 - 2020.3   

      More details

    Committee type:Municipal

  • いちき串木野市橋梁長寿命化修繕計画修正業務委員会   委員  

    2019.9 - 2020.1   

      More details

    Committee type:Municipal

  • 肝付町橋梁長寿命化修繕計画策定事業に伴う策定委員会   委員  

    2019.8 - 2020.2   

      More details

    Committee type:Municipal

  • 360高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートの品質・性能評価に関する調査研究小委員会   委員  

    2019.7   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 公益社団法人日本コンクリート工学会九州支部研究専門委員会   委員  

    2019.7   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 薩摩川内市橋梁長寿命化修繕計画(修正)検討委員会   委員  

    2019.7 - 2020.3   

      More details

    Committee type:Municipal

  • 公益社団法人日本コンクリート工学会九州支部学術委員会   委員長  

    2019.5   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 土木鋼構造診断士テキスト作成小委員会   委員  

    2019.5   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 危急存亡状態のコンクリート構造物対応委員会   委員  

    2019.4 - 2020.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 海水の有効利用に関する広報普及委員会   委員  

    2019.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 既設コンクリート構造物の予防保全を目的とした調査・診断・補修に関する研究委員会   委員  

    2018.6 - 2020.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 電気化学的手法を活用した実効的維持管理手法の確率に関する研究委員会   委員  

    2018.4 - 2018.9   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 熊本地震に関する特別委員会   委員  

    2018.4 - 2018.9   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 一般社団法人構造物診断技術研究会   理事  

    2017.11   

      More details

    Committee type:Other

  • 技術委員会   委員  

    2015.8 - 2017.5   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 危険物施設の鋼製地下貯蔵タンク及び鋼製地下配管の電気防食に関する規格改正小委員会   主査  

    2015.8 - 2017.5   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 電気防食小委員会   委員長  

    2015.8 - 2017.5   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 建設小委員会   委員  

    2015.8 - 2017.5   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 海水の有効利用に関する広報普及委員会   委員  

    2015.8 - 2016.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 一般国道223号丸尾滝橋噴気対策技術検討委員会   委員  

    2015.8 - 2016.3   

      More details

    Committee type:Municipal

  • JCI-TC156C:供用不可まで劣化破損が進行したコンクリート構造物の補修・補強工法に関する研究委員   委員  

    2015.7 - 2017.3   

      More details

    Committee type:Academic society

  • コンクリート工学年次大会2016(福岡)実行委員会   委員  

    2015.7 - 2016.7   

      More details

    Committee type:Academic society

  • 第35回防錆防食技術発表大会実行委員会   委員  

    2015.5 - 2015.9   

      More details

    Committee type:Academic society

▼display all

 

Papers

  • 武若 耕司,山口 明伸,審良 善和,小池賢太郎 .  溶融亜鉛めっき鉄筋を使用したコンクリート構造物の寿命予測手法及び点検診断手法の確立に向けた基礎的研究 .  一般財団法人日本鉱業振興会助成 研究成果報告書   91 - 95   2020.11溶融亜鉛めっき鉄筋を使用したコンクリート構造物の寿命予測手法及び点検診断手法の確立に向けた基礎的研究

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 山本 貴士,山口 明伸,審良 善和,中村英佑 .  溶融亜鉛めっき鉄筋を用いた実構造物の調査に基づく耐久性評価 .  一般財団法人日本鉱業振興会助成 研究成果報告書   85 - 90   2020.11溶融亜鉛めっき鉄筋を用いた実構造物の調査に基づく耐久性評価

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 湯地 輝・審良 善和・若杉 三紀夫・栗野 広大・ 大山 晋太郎 .  導電性モルタルを用いた無機系被覆工法の防食性能に関する実験的研究 .  土木学会論文集B3(海洋開発)76 ( 2 ) 594 - 599   2020.9導電性モルタルを用いた無機系被覆工法の防食性能に関する実験的研究Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • T. FUKUNAGA, R. HORIE, T. YAMAGUCHI, K. TAKEWAKA, Y. AKIRA, K. KOIKE .  BASIC STUDY ON EFFECTIVE UTILIZATION OF WOOD BIOMASS BOILER COMBUSTION ASH .  Advances in Construction Materials Proceedings of the ConMat’20   722 - 730   2020.8BASIC STUDY ON EFFECTIVE UTILIZATION OF WOOD BIOMASS BOILER COMBUSTION ASHReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • S YOUKAWA, Y AKIRA, K TAKEWAKA, T YAMAGUCHI, K KOIKE, M KAWABATA .  INFLUENCE OF POLYMER CONTENT IN PCM ON MACRO-CELL CORROSION AFTER CROSSSECTION REPAIR .  Advances in Construction Materials Proceedings of the ConMat’20   1288 - 1296   2020.8INFLUENCE OF POLYMER CONTENT IN PCM ON MACRO-CELL CORROSION AFTER CROSSSECTION REPAIRReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • SACHIKO HAYASHIGUCHI, MAKOTO YAMAMOTO, TOSHINOBU YAMAGUCHI, KOJI TAKEWAKA, YOSHIKAZU AKIRA, MASAHIKO MONIWA .  EXAMINATION ON APPLYING OF CATHODIC PROTECTION USING THERMAL SPRAYED GALVANIC ANODE SYSTEM FOR REINFORCED CONCRETE STRUCTURES .  Advances in Construction Materials Proceedings of the ConMat’20   1097 - 1107   2020.8EXAMINATION ON APPLYING OF CATHODIC PROTECTION USING THERMAL SPRAYED GALVANIC ANODE SYSTEM FOR REINFORCED CONCRETE STRUCTURESReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • K OHTA, T ISHIDA, Y AKIRA, K TAKEWAKA .  A STUDY ON ADHESION AND FATIGUE CHARACTERISTICS OF REINFORCING BARS COATED WITH PVB RESIN AND SILICA SAND .  Advances in Construction Materials Proceedings of the ConMat’20   806 - 816   2020.8A STUDY ON ADHESION AND FATIGUE CHARACTERISTICS OF REINFORCING BARS COATED WITH PVB RESIN AND SILICA SANDReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • KOMI YUFUNE, YOSHIKAZU AKIRA, SYOICHI KOBAYASHI, EMIKO SANO, MITSUYASU IWANAMI .  PREDICTION METHOD OF DETERIORATION PROGRESS USING A TWO-DIMENSIONAL MARKOV CHAIN MODEL, BASED ON DETAILED INSPECTION RESULTS OF BRIDGES .  Advances in Construction Materials Proceedings of the ConMat’20   839 - 847   2020.8PREDICTION METHOD OF DETERIORATION PROGRESS USING A TWO-DIMENSIONAL MARKOV CHAIN MODEL, BASED ON DETAILED INSPECTION RESULTS OF BRIDGESReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • S BABA, K TAKEWAKA, T YAMAGUCHI, Y AKIRA, K KOIKE, T FUKUNAGA, R IWAISAKO .  EXPERIMENTAL STUDY ON PERFORMANCE VERIFICATION METHOD OF SHIRASU CONCRETE IN CHLORIDE INDUCTION ENVIRONMENT .  Advances in Construction Materials Proceedings of the ConMat’20   350 - 360   2020.8EXPERIMENTAL STUDY ON PERFORMANCE VERIFICATION METHOD OF SHIRASU CONCRETE IN CHLORIDE INDUCTION ENVIRONMENTReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • TOSHINOBU YAMAGUCHI, YOSHITAKA KATO, HIROSHI MINAGAWA, YOSHIKAZU AKIRA, TOMOKO FUKUYAMA, TAKAHIRO YOSHIDA .  Technical committee on ESTABLISHING EFFECTIVE OPERATION AND MANAGEMENT TECHNIQUES USING ELECTROCHEMICAL TECHNIQUES .  Advances in Construction Materials Proceedings of the ConMat’20   97 - 111   2020.8Technical committee on ESTABLISHING EFFECTIVE OPERATION AND MANAGEMENT TECHNIQUES USING ELECTROCHEMICAL TECHNIQUESInvited Reviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • 川畑雅樹, 審良善和, 武若耕司, 山口明伸 .  RC構造物における断面修復を伴う電気防食工法のモニタリング位置の違いが防食効果に及ぼす影響 .  コンクリート工学年次論文集第42巻42 ( 1 ) 791 - 796   2020.7RC構造物における断面修復を伴う電気防食工法のモニタリング位置の違いが防食効果に及ぼす影響Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • Dhruva NarayanaKatpady, Koji Takewaka, Toshinobu Yamaguchi, Yoshikazu Akira .  Performance of slag based Shirasu geopolymer cured under ambient condition .  Construction and Building Materials234   2020.2Performance of slag based Shirasu geopolymer cured under ambient conditionReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • 川畑雅樹, 濵田泰行, 審良善和, 武若耕司, 山口明伸, 小池賢太郎 .  RC構造物に適用される電気防食工法における適切な電位モニタリング位置 について .  防錆管理 64 ( 1 ) 7 - 14   2020.1RC構造物に適用される電気防食工法における適切な電位モニタリング位置 についてReviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小林翔一, 佐野恵美子, 石川貴弘, 湯舟広海, 審良善和, 岩波光保 .  地域アセットマネジメントのための橋梁の補修計画立案試行 .  第37回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会講演集   2019.12地域アセットマネジメントのための橋梁の補修計画立案試行

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 湯舟広海, 審良善和, 小林翔一, 佐野恵美子, 岩波光保 .  橋梁の劣化進行過程を考慮した二次元マルコフ連鎖による劣化予測 .  第37回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会講演集   2019.12橋梁の劣化進行過程を考慮した二次元マルコフ連鎖による劣化予測

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • Toru Yamaji, Yoshikazu Akira, Masami Abe .  Studies on the estimation of durability of protective coating methods for steel pipe pile based on the long term marine exposure test (after 30 years) .  NACE International East Asia and Pacific Area Conference 2019   2019.11Studies on the estimation of durability of protective coating methods for steel pipe pile based on the long term marine exposure test (after 30 years)Reviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • Hiromi Yamazumi, Koji Takewaka, Toshinobu Yamaguchi, Yoshikazu Akira .  Study on durability of the RC Structure Using Galvanized Steel Bars in Chloride induced Deterioration Environment .  NACE International East Asia and Pacific Area Conference 2019   2019.11Study on durability of the RC Structure Using Galvanized Steel Bars in Chloride induced Deterioration EnvironmentReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • Hikaru Yuji, Mikio Wakasugi ,Yoshikazu Akira, Kodai Kurino .  Marine exposure test of conductivity mortar cover method for cathodic protection applied to marine steel structures .  NACE International East Asia and Pacific Area Conference 2019   2019.11Marine exposure test of conductivity mortar cover method for cathodic protection applied to marine steel structuresReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • Kodai Kurino, Yoshikazu Akira, Koya Wakasugi ,Tatsushige Ikawa .  Study on application of installation method by magnetic adsorption system for Aluminum alloy anode on cathodic protection for marine steel structures .  NACE International East Asia and Pacific Area Conference 2019   2019.11Study on application of installation method by magnetic adsorption system for Aluminum alloy anode on cathodic protection for marine steel structuresReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • Yasuyuki Hamada, Masaki Kawabata, Yoshikazu Akira, Koji Takewaka, Toshinobu Yamaguchi, Kentaro Koike .  Influence of monitoring position for cathodic protection on corrosion protection performance of rebar in RC structures .  NACE International East Asia and Pacific Area Conference 2019   2019.11Influence of monitoring position for cathodic protection on corrosion protection performance of rebar in RC structuresReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • Kazuya Sakamoto, Yoshikazu Akira, Koji Takewaka, Toshinobu Yamaguchi .  Fatigue Resistance of Connection of Precast Concrete Segments Using Epoxy Resin and Anchor Combination .  The 3rd Asian concrete Federation (ACF) Symposium2019   2019.9Fatigue Resistance of Connection of Precast Concrete Segments Using Epoxy Resin and Anchor CombinationReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • 赤塚創太, 山本乾雄, 山住大海, 武若耕司, 山口明伸, 審良善和 .  コンクリート中亜鉛めっき鉄筋の腐食速度評価 .  第39回防錆防食技術発表大会講演予稿集   63 - 68   2019.7コンクリート中亜鉛めっき鉄筋の腐食速度評価Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 川畑雅樹, 濵田泰行, 審良善和, 武若耕司, 山口明伸, 小池賢太郎 .  RC構造物に適用される電気防食工法における適切な電位モニタリング位置について .  第39回防錆防食技術発表大会講演予稿集   141 - 146   2019.7RC構造物に適用される電気防食工法における適切な電位モニタリング位置についてReviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 石田知子, 片野啓三郎 ,福永和生, 審良善和 .  PVB樹脂および珪砂を用いた高性能被覆鉄筋の疲労に対する耐久性の検討 .  コンクリート工学年次論文集41 ( 2 ) 563 - 568   2019.7PVB樹脂および珪砂を用いた高性能被覆鉄筋の疲労に対する耐久性の検討Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 坂本和也, 審良善和, 武若耕司, 大貝麻梨子 .  PCa壁高欄への部材更新時のアンカーおよびエポキシ接着による固定に関する基礎的研究 .  コンクリート工学年次論文集41 ( 2 ) 571 - 576   2019.7PCa壁高欄への部材更新時のアンカーおよびエポキシ接着による固定に関する基礎的研究Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • Kazuya Sakamoto, Yoshikazu Akira, Koji Takewaka, Toshinobu Yamaguchi .  Structural Stability and Fatigue Resistance of Precast Concrete Barriers Installed Using Anchors and Epoxy Resin .  Bridge Engineering Institute Conference (BEI-2019)   667 - 671   2019.7Structural Stability and Fatigue Resistance of Precast Concrete Barriers Installed Using Anchors and Epoxy ResinReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • 栗野 広大 , 審良 善和 , 武若 耕司 , 山口 明伸 , 伊川 辰茂 , 安江 省吾 .  磁気吸着機構を利用したAI合金陽極の設置が電気防食効果に及ぼす影響 .  防錆管理63 ( 3 ) 95 - 99   2019.3磁気吸着機構を利用したAI合金陽極の設置が電気防食効果に及ぼす影響Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (conference, symposium, etc.)  

  • 堀江亮介, 福永隆之, 山口明伸, 武若耕司, 審良善和, 小池賢太郎 .  木質系バイオマスボイラー燃焼灰の有効活用に関する基礎的検討 .  九州橋梁・構造工学研究会シンポジウム論文集6   R23   2018.12木質系バイオマスボイラー燃焼灰の有効活用に関する基礎的検討

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 審良善和, 武若耕司, 山口明伸 .  コンクリート中亜鉛めっき鉄筋の腐食速度評価 .  セメント・コンクリート研究討論会論文報告集45   2018.11コンクリート中亜鉛めっき鉄筋の腐食速度評価

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • K. Koike, T. Yamaguchi, K. Takewaka, Y, Akira .  Analytical Evaluation of Chloride Ion Penetration with Effect of Capillary Water Movement in Concrete .  Sustainability and Innovation in Concrete Materials and Structures1   569 - 578   2018.11Analytical Evaluation of Chloride Ion Penetration with Effect of Capillary Water Movement in ConcreteReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • Y. Hamada, Y. Akira, K. Takewaka, T. Yamaguchi, K. Koike, and T. Yamaji .  Corrosion Characteristics of Underground Rc Structures Constructed in Coastal Area .  Sustainability and Innovation in Concrete Materials and Structures1   781 - 788   2018.11Corrosion Characteristics of Underground Rc Structures Constructed in Coastal AreaReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 山口明伸, 中野智章, 富山潤, 小池賢太郎, 審良善和 .  塩害環境下の飛来塩分量に対するミクロ的環境条件の影響 .  セメント・コンクリート研究討論会論文報告集45   2018.11塩害環境下の飛来塩分量に対するミクロ的環境条件の影響

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 山口誠亮, 辻田美帆, 審良善和, 戴建国, 山路徹 .  10年間の海洋暴露試験における表面含浸材の塩害抵抗性評価 .  コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集18   2018.1010年間の海洋暴露試験における表面含浸材の塩害抵抗性評価Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 馬場崇吉郎,武若耕司,山口明伸,審良善和,小池賢太郎,岩井迫蘭 .  海洋環境下において長期暴露したRC柱の塩害抵抗性評価 .  「自然環境下のコンクリート劣化」に関するシンポジウム   249 - 254   2018.9海洋環境下において長期暴露したRC柱の塩害抵抗性評価

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 辻田美帆,審良善和,武若耕司,山口明伸 .  コンクリート中鉄筋の分極特性を考慮した電気防食設計に関する一考察 .  電気化学的手法を活用した実効的維持管理手法の確立に関する研究委員会 シンポジウム論文集   316 - 321   2018.9コンクリート中鉄筋の分極特性を考慮した電気防食設計に関する一考察

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 山本 誠, 武若 耕司, 山口 明伸, 審良 善和 .  鉄筋コンクリート構造物における外部電源方式電気防食工法の防食管理方法に関する検討 .  土木学会論文集E2(材料・コンクリート構造)74 ( 3 ) 192 - 206   2018.8鉄筋コンクリート構造物における外部電源方式電気防食工法の防食管理方法に関する検討Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 山口明伸*, 加藤佳孝, 皆川浩, 審良善和, 福山智子, 吉田隆浩 .  電気化学的手法を活用した実効的維持管理手法の確立に関する研究委員会(委員会報告) .  コンクリート工学年次論文集40 ( 1 ) 9 - 18   2018.7電気化学的手法を活用した実効的維持管理手法の確立に関する研究委員会(委員会報告)Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 竹下麗華, 武若耕司, 山口明伸, 審良善和 .  海洋暴露したコンクリート中亜鉛めっき鉄筋の腐食について .  コンクリート工学年次論文集40 ( 1 ) 963 - 968   2018.7海洋暴露したコンクリート中亜鉛めっき鉄筋の腐食についてReviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 福永隆之*, 武若耕司, 山口明伸, 審良善和 .  シラスを混和材として利用したモルタル供試体の遮塩性について .  コンクリート工学年次論文集40 ( 1 ) 717 - 722   2018.7シラスを混和材として利用したモルタル供試体の遮塩性についてReviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 福永 隆之, 武若 耕司, 山口 明伸, 審良 善和 .  シラスを混和材として利用したセメント系材料の耐塩害性に関する研究 .  コンクリート工学論文集29   21 - 31   2018.5シラスを混和材として利用したセメント系材料の耐塩害性に関する研究Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 中野 智章 , 前田 圭 , 審良 善和 , 山口 明伸 , 武若 耕司 , 小池 賢太郎 .  鹿児島県の橋梁点検データを用いたマルコフ連鎖モデルによる劣化進行予測 .  九州橋梁・構造工学研究会シンポジウム論文集33   57 - 62   2017.12鹿児島県の橋梁点検データを用いたマルコフ連鎖モデルによる劣化進行予測Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • Tsujita, M., Yamaguchi,S. ,Akira,Y. ,J,G,Dai. ,Yamaji,T. .  Effect of surface tratment materials on corrosion protection of concrete structures subjected to chloride attack : An experimental study .  Hydrophobe ⅴⅢ   118 - 123   2017.12Effect of surface tratment materials on corrosion protection of concrete structures subjected to chloride attack : An experimental studyReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • Koike, K., Yamaguchi, T., Takewaka, K., Akira, Y., Fukushige, K. .  ASSESSMENT OF CHLORIDE ION PENETRATION IN CONCRETE SUBJECTED TO WET-DRY CYCLE .  The 2nd ACF Symposium 2017 Innovations for Sustainable Concrete InfrastructuresA003   2017.11ASSESSMENT OF CHLORIDE ION PENETRATION IN CONCRETE SUBJECTED TO WET-DRY CYCLE

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • Takeshita, R., Takewaka, K., Yamaguchi, T. Akira, Y. .  CORROSION PROTECTION PERFORMANCE OF ZINC GALVANIZED STEEL BARS UNDER ALKALINE ENVIRONMENT .  The 2nd ACF Symposium 2017 Innovations for Sustainable Concrete InfrastructuresB046   2017.11CORROSION PROTECTION PERFORMANCE OF ZINC GALVANIZED STEEL BARS UNDER ALKALINE ENVIRONMENT

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • 審良善和, 藤元祐行, 濱田泰行, 山路徹, 武若耕司, 山口明伸 .  沿岸域に建設される地下RC構造物の腐食に関する一考察 .  セメント・コンクリート研究討論会論文報告集44   71 - 76   2017.10沿岸域に建設される地下RC構造物の腐食に関する一考察

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 東雄介, 武若耕司, 山口明伸, 審良善和, 宮口克一 .  CaO・2Al2O3混和材を混合したコンクリートにおける塩化物イオンの固定化能力について .  コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集17   357 - 362   2017.10CaO・2Al2O3混和材を混合したコンクリートにおける塩化物イオンの固定化能力についてReviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • BUI QUANG HAO, 審良善和, 山口明伸, 武若耕司, 北村真友美 .  温泉地帯に位置する橋脚基礎に発生した隙間部へのひび割れ注入工法による補修方法に関する実験的検討 .  コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集17   63 - 68   2017.10温泉地帯に位置する橋脚基礎に発生した隙間部へのひび割れ注入工法による補修方法に関する実験的検討Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小池賢太郎, 山口明伸, 武若耕司, 審良善和 .  乾湿繰返し履歴によるモルタル中の水分移動が塩化物イオンの浸透特性に及ぼす影響 .  セメント・コンクリート研究討論会論文報告集44   71 - 76   2017.10乾湿繰返し履歴によるモルタル中の水分移動が塩化物イオンの浸透特性に及ぼす影響

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • Takeshita, R., Takewaka, K., Yamaguchi, T. Akira, Y. .  Corrosion protection performance of zinc galvanized steel bars in concrete .  The Annual Congress of the European Federation of Corrosion2017   2017.9Corrosion protection performance of zinc galvanized steel bars in concreteReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • 里山永光, 武若耕司, 山口明伸, 審良善和 .  干満帯に長期暴露した供試体によるシラスコンクリートの耐久性評価 .  コンクリート工学年次論文集39 ( 1 ) 775 - 780   2017.7干満帯に長期暴露した供試体によるシラスコンクリートの耐久性評価Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • KATPADYK, Dhruva N., Takewaka, K., Yamaguchi, T. Akira, Y. .  INFLUENCE OF SLAG ON MECHANICAL PROPERTIES AND DURABILITY OF SHIRASU GEOPORYMER .  コンクリート工学年次論文集39 ( 1 ) 2113 - 2118   2017.7INFLUENCE OF SLAG ON MECHANICAL PROPERTIES AND DURABILITY OF SHIRASU GEOPORYMERReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 竹下麗華, 武若耕司, 山口明伸, 審良善和 .  高アルカリ性環境下における亜鉛めっき鉄筋の防食性能 .  コンクリート工学年次論文集39 ( 1 ) 967 - 972   2017.7高アルカリ性環境下における亜鉛めっき鉄筋の防食性能Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 福永隆之, 武若耕司, 山口明伸, 審良善和 .  シラスを利用したジオポリマーの性質について .  コンクリート工学年次論文集39 ( 1 ) 2107 - 2112   2017.7シラスを利用したジオポリマーの性質についてReviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 審良 善和 .  軍艦島における鉄筋コンクリートの耐久性評価 .  防錆管理61 ( 7 ) 268 - 276   2017.6軍艦島における鉄筋コンクリートの耐久性評価Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 宇津野 伸二, 山路 徹, 与那嶺 一秀, 審良 善和, 小林 浩之, 渡部 要一, 吉田 倫夫, 前薗 優一, 川瀬 義行, 松本 茂 .  港湾鋼構造物の海底土中部の電気防食特性および土壌抵抗率を考慮した電気防食設計に関する検討 .  土木学会論文集E2(材料・コンクリート構造)73 ( 2 ) 220 - 238   2017.5港湾鋼構造物の海底土中部の電気防食特性および土壌抵抗率を考慮した電気防食設計に関する検討Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 藤元 祐行 , 審良 善和 , 山路 徹 , 与那嶺 一秀 , 池田 憲造 .  地下埋設RC構造物のひび割れ漏水部における補修対策に関する実験的検討 .  防錆管理61 ( 3 ) 97 - 102   2017.3地下埋設RC構造物のひび割れ漏水部における補修対策に関する実験的検討Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 前田圭, 山口明伸, 武若耕司, 審良善和, 佐藤健志 .  鹿児島県の橋梁点検データを用いたマルコフ連鎖モデルによる劣化進行予測 .  九州橋梁・構造工学研究会シンポジウム論文集4   57 - 62   2016.12鹿児島県の橋梁点検データを用いたマルコフ連鎖モデルによる劣化進行予測

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小池賢太郎, 山口明伸, 武若耕司, 審良善和, 福重耕平 .  乾湿繰返し作用がモルタル中の塩化物イオンの浸透に及ぼす影響 .  九州橋梁・構造工学研究会シンポジウム論文集4   72 - 77   2016.12乾湿繰返し作用がモルタル中の塩化物イオンの浸透に及ぼす影響

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 藤元祐行, 審良善和, 山路徹*, 与那嶺一秀*, 池田憲造 .  地下埋設RC構造物のひび割れ漏水部における補修対策に関する実験的検討 .  コンクリート構造物の補修,補強,アップグレード論文報告集16   663 - 668   2016.10地下埋設RC構造物のひび割れ漏水部における補修対策に関する実験的検討Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • K. Koike, T. Yamaguchi, K. Takewaka, Y. Akira, K. Fukushige and G. Larkins .  Study on assessment of chloride ion penetration in concrete subjected to wet-dry cycle .  Life-Cycle of Engineering Systems: Emphasis on Sustainable Civil Infrastructure   2023 - 2029   2016.10Study on assessment of chloride ion penetration in concrete subjected to wet-dry cycleReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 小池賢太郎, 山口明伸, 武若耕司, 審良善和 .  コンクリート中の吸水現象が塩化物イオンの浸透におよぼす影響に関する検討 .  セメント・コンクリート研究討論会論文報告集43   133 - 138   2016.10コンクリート中の吸水現象が塩化物イオンの浸透におよぼす影響に関する検討

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • K. Koike, T. Yamaguchi, K. Takewaka, Y. Akira and K. Fukushige .  Study on chloride ion penetration model considering water absorption in concrete .  Fourth International Conference on Sustainable Construction Materials and Technologies   2016.8Study on chloride ion penetration model considering water absorption in concreteReviewed

     More details

    Language:English   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 与那嶺一秀,山路徹*,審良善和 .  長期曝露試験に基づく各種被覆防食工法の耐久性評価 .  防錆管理60 ( 4 ) 140 - 146   2016.4長期曝露試験に基づく各種被覆防食工法の耐久性評価Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

▼display all

Books

  • 亜鉛めっき鉄筋を用いるコンクリート構造物の設計・施工指針(案)

    武若耕司,濵田秀則,佐藤靖彦,宮里心一,山口明伸,山本貴士,審良善和他( Role: Joint editor)

    土木学会  2019.3 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 電気化学的手法を活用した実効的維持管理手法の確立に関する研究委員会 委員会報告

    山口明伸, 加藤佳孝, 皆川浩, 審良善和, 福山智子, 吉田隆浩他( Role: Joint editor)

    日本コンクリート工学会  2018.9 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 土木鋼構造物の点検・診断・対策技術

    岩崎英治,丹波寛夫,木ノ本剛,山路徹,審良善和他( Role: Joint editor)

    日本鋼構造物協会  2017.5 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 2017年制定コンクリート標準示方書[施工編]

    武若耕司,綾野克紀,谷口英明,片平博,竹田宣典,丸屋剛,国枝稔,舟橋政司,審良善和他( Role: Contributor)

    土木学会  2017.3 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

MISC

  • 亜鉛めっき鉄筋を用いるコンクリート構造物の設計・施工指針(案)について Reviewed

    武若 耕司,濵田 秀則,山口 明伸,審良 善和

    建設マネジメント技術   ( 2020年6月 )   92 - 99   2020.6

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

  • 亜鉛めっき鉄筋を用いるコンクリート構造物の設計・施工指針(案)について Reviewed

    武若 耕司,濵田 秀則,山口 明伸,審良 善和

    季刊土木施工単価   ( 20-4 )   10 - 17   2020.4

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (trade magazine, newspaper, online media)  

  • 土木学会「亜鉛めっき鉄筋を用いるコンクリート構造物の設計・施工指針(案)」の概要 Reviewed

    武若 耕司,濵田 秀則,山口 明伸,審良 善和

    コンクリート工学   57 ( 12 )   2019.12

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

Presentations

  • 赤塚 創太,武若 耕司,審良 善和,山口 明伸,坂本 和也   エポキシ接着材およびアンカーによるPCa壁高欄の固定性能の評価  

    令和2年度 土木学会全国大会  公益社団法人 土木学会

     More details

    Event date: 2020.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 川畑 雅樹,審良 善和,武若 耕司,山口 明伸,小池 賢太郎,矢野 智大,阿久根 航   RC構造物に適用される電気防食の管理位置が防食効果におよぼす影響  

    令和2年度 土木学会全国大会  公益社団法人 土木学会

     More details

    Event date: 2020.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 矢野 智大,審良 善和,武若 耕司,山口 明伸,小池 賢太郎,川畑 雅樹,阿久根 航   コンクリート中鉄筋のアノード分極特性に関する実験的検討  

    令和2年度 土木学会全国大会  公益社団法人 土木学会

     More details

    Event date: 2020.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 後藤 将斗,武若 耕司,山口 明伸,審良 善和,小池 賢太郎,原田 克己   国内製造されたメタカオリン含有人工ポゾランを混和したコンクリートの耐久性向上効果  

    令和2年度 土木学会全国大会  公益社団法人 土木学会

     More details

    Event date: 2020.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 審良 善和,山口 明伸,佐藤 勝太,康 諭基泰,村井 規真   自己修復性を有するSi系コーティング剤によるジンクリッチペイントの耐食性向上効果  

    令和2年度 土木学会全国大会  公益社団法人 土木学会

     More details

    Event date: 2020.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 山口 明伸,審良 善和,佐藤 勝太,康 諭基泰   自己修復性を有するSi系コーティング剤による溶融亜鉛めっき皮膜の耐食性向上効果  

    令和2年度 土木学会全国大会  公益社団法人 土木学会

     More details

    Event date: 2020.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Dhruva, NarayanaKatpady, Koji Takewaka, Toshinobu Yamaguchi, Yoshikazu Akira   Performance of slag based Shirasu geopolymer cured under ambient condition   International conference

    Construction and Building Materials 

     More details

    Event date: 2020.2

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 湯舟広海, 審良善和, 小林翔一, 佐野恵美子, 岩波光保   橋梁の劣化進行過程を考慮した二次元マルコフ連鎖による劣化予測  

    第37回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会  公益社団法人 土木学会

     More details

    Event date: 2019.12

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 小林翔一, 佐野恵美子, 石川貴弘, 湯舟広海, 審良善和, 岩波光保   地域アセットマネジメントのための橋梁の補修計画立案試行  

    第37回建設マネジメント問題に関する研究発表・討論会  公益社団法人 土木学会

     More details

    Event date: 2019.12

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Masaki Kawabata, Yasuyuki Hamada, Yoshikazu Akira, Koji Takewaka, Toshinobu Yamaguchi, Kentaro Koike   Study on Appropriate Monitoring Position of Cathodic Protection Applied to RC Structures   International conference

    NACE International East Asia and Pacific Area Conference 2019 

     More details

    Event date: 2019.11

    Language:English   Presentation type:Poster presentation  

  • Toru Yamaji, Yoshikazu Akira, Masami Abe   Studies on the estimation of durability of protective coating methods for steel pipe pile based on the long term marine exposure test (after 30 years)   International conference

    NACE International East Asia and Pacific Area Conference 2019 

     More details

    Event date: 2019.11

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Hiromi Yamazumi Koji Takewaka Toshinobu Yamaguchi Yoshikazu Akira   Study on durability of the RC Structure Using Galvanized Steel Bars in Chloride induced Deterioration Environment   International conference

    NACE International East Asia and Pacific Area Conference 2019 

     More details

    Event date: 2019.11

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Hikaru Yuji, Mikio Wakasugi, Yoshikazu Akira, Kodai Kurino   Marine exposure test of conductivity mortar cover method for cathodic protection applied to marine steel structures   International conference

    NACE International East Asia and Pacific Area Conference 2019 

     More details

    Event date: 2019.11

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Kodai Kurino, Yoshikazu Akira, Koya Wakasugi, Tatsushige Ikawa   Study on application of installation method by magnetic adsorption system for Aluminum alloy anode on cathodic protection for marine steel structures   International conference

    NACE International East Asia and Pacific Area Conference 2019 

     More details

    Event date: 2019.11

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Yasuyuki Hamada, Masaki Kawabata, Yoshikazu Akira, Koji Takewaka, Toshinobu Yamaguchi, Kentaro Koike   Influence of monitoring position for cathodic protection on corrosion protection performance of rebar in RC structures   International conference

    NACE International East Asia and Pacific Area Conference 2019 

     More details

    Event date: 2019.11

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Komi Yufune, Hiroki Ito, Koji Takewaka, Toshinobu Yamaguchi, Yoshikazu Akira, Kentaro Koike   Detailed investigation of airborne chloride ion in wide area for management of infrastructures   International conference

    NACE International East Asia and Pacific Area Conference 2019 

     More details

    Event date: 2019.11

    Language:English   Presentation type:Poster presentation  

  • Sota Akatsuka, Hiromi Yamazumi, Koji Takewaka, Toshinobu Yamaguchi, Yoshikazu Akira, Kentaro Koike   Evaluation of corrosion resistance of RC structures with galvanized steel bars through exposure testing   International conference

    NACE International East Asia and Pacific Area Conference 2019 

     More details

    Event date: 2019.11

    Language:English   Presentation type:Poster presentation  

  • Kazuya Sakamoto, Yoshikazu Akira, Koji Takewaka, Toshinobu Yamaguchi   Fatigue Resistance of Connection of Precast Concrete Segments Using Epoxy Resin and Anchor Combination   International conference

    The 3rd Asian concrete Federation (ACF) Symposium2019 

     More details

    Event date: 2019.9

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 石田 知子, 福永 和生, 審良 善和, 武若 耕司   珪砂を塗布した高性能被覆鉄筋を用いたRC部材の疲労性状  

    令和元年度 土木学会全国大会  公益社団法人 土木学会

     More details

    Event date: 2019.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 千賀 年浩, 山口 明伸, 審良 善和, 横山 大輝, 東 雄介   ひび割れ注入材として用いた塩分吸着型エポキシ樹脂の塩分吸着及び鉄筋腐食抑制効果の検証  

    令和元年度 土木学会全国大会  公益社団法人 土木学会

     More details

    Event date: 2019.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • Kazuya Sakamoto, Yoshikazu Akira, Koji Takewaka, Toshinobu Yamaguchi   Structural Stability and Fatigue Resistance of Precast Concrete Barriers Installed Using Anchors and Epoxy Resin   International conference

    Bridge Engineering Institute Conference (BEI-2019) 

     More details

    Event date: 2019.7

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 村上 遼, 神山 惇, 福林良典, 審良善和, 吉田茂雄   老朽化橋梁から軽量盛土への更新技術の確立に向けた取り組み  

    第54回地盤工学研究発表会  公益社団法人 地盤工学会

     More details

    Event date: 2019.7

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 坂本和也, 審良善和, 武若耕司, 大貝麻梨子   PCa壁高欄への部材更新時のアンカーおよびエポキシ接着による固定に関する基礎的研究  

    コンクリート工学年次大会2019(札幌)  公益社団法人 日本コンクリート工学会

     More details

    Event date: 2019.7

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 石田知子, 片野啓三郎, 福永和生, 審良善和   PVB樹脂および珪砂を用いた高性能被覆鉄筋の疲労に対する耐久性の検討  

    コンクリート工学年次大会2019(札幌)  公益社団法人 日本コンクリート工学会

     More details

    Event date: 2019.7

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 川畑雅樹, 濵田泰行, 審良善和, 武若耕司, 山口明伸, 小池賢太郎   RC構造物に適用される電気防食工法における適切な電位モニタリング位置について  

    第39回防錆防食技術発表大会  一般社団法人 日本防錆技術協会

     More details

    Event date: 2019.7

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 赤塚創太, 山本乾雄, 山住大海, 武若耕司, 山口明伸, 審良善和   コンクリート中亜鉛めっき鉄筋の腐食速度評価  

    第39回防錆防食技術発表大会  一般社団法人 日本防錆技術協会

     More details

    Event date: 2019.7

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

▼display all

Awards

  • 土木学会論文賞

    2019.6   公益社団法人 土木学会  

    宇津野伸二、山路徹、与那嶺一秀、審良善和、小林浩之、渡部要一、吉田倫夫、前園優一、川瀬義行、松本茂

     More details

    Award type:Award from Japanese society, conference, symposium, etc.  Country:Japan

  • 土木学会吉田賞

    2012.6   公益社団法人 土木学会   断面修復を施したコンクリート床版の鉄筋腐食性状に関する検討

    加藤絵万、審良善和、岩波光保、横田弘

     More details

    Award type:Award from Japanese society, conference, symposium, etc.  Country:Japan

  • セメント協会論文賞

    2012.5   社団法人セメント協会   海洋環境下に長期暴露した各種セメントを用いたコンクリートの物性と鉄筋腐食

    島崎奏、泉尾英文、石中正人、審良善和

     More details

    Award type:Award from publisher, newspaper, foundation, etc.  Country:Japan

  • 土木学会論文賞

    2011.5   公益社団法人 土木学会   海洋環境におけるコンクリートの劣化性状および劣化指標に関する検討

    山路徹、審良善和、濵田秀則、山田一夫

     More details

    Award type:Award from Japanese society, conference, symposium, etc.  Country:Japan

Research Projects

  • 実構造物における部材性能および材料品質の時系列データベースの構築に関する研究

    2020.7 - 2021.6

    一般社団法人 構造物診断技術研究会  国内共同研究 

    山口 明伸、審良 善和

  • 亜硝酸リチウムを用いた塗布型防錆剤に関する研究

    2020.7 - 2021.3

    民間企業  国内共同研究 

    山口 明伸、審良 善和

  • 環境調和型高耐久亜鉛めっきの性能評価に関する研究

    2020.5 - 2023.4

    民間企業  国内共同研究 

    山口 明伸、審良 善和

  • 高耐食鉄筋の開発

    2020.5 - 2022.4

    民間企業  国内共同研究 

    山口 明伸、審良 善和

  • 溶融亜鉛めっき鉄筋を用いたコンクリート構造物の塩害および中性化に関する耐久性評価

    2020.4 - 2021.3

    一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会  国内共同研究 

    山口 明伸、審良 善和

  • シラス入り鉄鋼スラグ水和固化体ブロックを用いた新しい基質材の開発

    2020.4 - 2021.3

    民間企業  国内共同研究 

  • インフラ構造物の劣化プロセスの研究

    2020.4 - 2021.3

    民間企業  国内共同研究 

  • 塩素固定化材を混和したセメント硬化体の鉄筋腐食抑制機能

    2020.4 - 2021.3

    民間企業  国内共同研究 

    山口 明伸、審良 善和

  • PVB-S被覆鉄筋の遮塩性能に関する研究

    2019.10 - 2020.4

    民間企業  国内共同研究 

  • コンクリート用細骨材としての砕砂の特性評価とその有効活用に関する研究

    2019.9 - 2021.8

    民間企業  国内共同研究 

    山口 明伸、審良 善和

  • 導電性モルタルを用いた鋼材の新たな被覆防食工法の開発

    2019.6 - 2020.4

    民間企業  国内共同研究 

  • 高炉スラグ微粉末を用いたコンクリートの耐酸性評価に関する研究

    2019.4 - 2029.3

    民間企業  国内共同研究 

    山口 明伸、審良 善和

  • 塩素固定化材を混和したセメント硬化体の鉄筋腐食抑制性能

    2019.4 - 2020.4

    民間企業  国内共同研究 

    武若 耕司、審良 善和

  • インフラ構造物の劣化プロセスの研究

    2019.4 - 2020.4

    民間企業  国内共同研究 

  • シラス入り鉄鋼スラグ水和固化体ブロックを用いた新しい基質材の開発

    2019.4 - 2020.4

    民間企業  国内共同研究 

  • 溶融亜鉛めっき鉄筋を使用したコンクリート構造物の寿命予測手法及び点検診断手法の確立に向けた基礎研究

    2019.4 - 2020.4

    一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会  国内共同研究 

    山口 明伸、審良 善和

  • 導電性モルタルを用いた鋼材の新たな被覆防食工法の開発

    2018.10 - 2019.3

    民間企業  国内共同研究 

  • 溶融亜鉛めっき鉄筋を使用したコンクリート構造物の寿命予測手法及び点検診断手法の確立に向けた基礎研究

    2018.4 - 2019.3

    一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会  国内共同研究 

    山口 明伸、審良 善和

  • インフラ構造物の劣化プロセスの研究

    2018.4 - 2019.3

    民間企業  国内共同研究 

  • 構造物の診断技術および維持管理システムの開発とその実用化に関する研究

    2017.12 - 2022.9

    一般社団法人 構造物診断技術研究会  学内共同研究 

    武若 耕司、審良 善和

  • インフラ構造物の劣化プロセスの研究

    2017.11 - 2018.3

    民間企業  国内共同研究 

  • 導電性モルタルを用いた鋼材の新たな被覆防食工法の開発

    2017.10 - 2018.3

    民間企業  国内共同研究 

  • 塩分吸着型エポキシ樹脂の性能評価

    2017.6 - 2022.3

    民間企業  国内共同研究 

    山口 明伸、審良 善和

  • 溶融亜鉛めっき鉄筋を使用したコンクリート構造物の寿命予測手法及び点検診断手法の確立に向けた基礎研究

    2017.4 - 2018.3

    一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会  国内共同研究 

    武若 耕司、審良 善和

  • 溶融亜鉛めっき鉄筋を使用したコンクリート部材の塩害抵抗性に関わる研究開発

    2016.11 - 2017.3

    一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会  国内共同研究 

    武若 耕司、審良 善和

  • 磁気吸着による陽極取付けが電気防食効果に及ぼす影響に関する研究

    2016.5 - 2019.3

    公益社団法人 日本磁気学会  国内共同研究 

  • ポリビニルブチラール樹脂を用いた新規被覆鉄筋の開発

    2016.4 - 2019.3

    民間企業  国内共同研究 

    武若 耕司、審良 善和

  • 塩素固定化材を混和したセメント硬化体の鉄筋腐食抑制性能の研究

    2016.4 - 2019.3

    民間企業  国内共同研究 

  • コンクリート用細骨材としての砕砂の特性評価とその有効活用に関する研究

    2016.2 - 2018.3

    鹿児島県砕石共同組合連合会  国内共同研究 

    山口 明伸、審良 善和

  • 木質バイオマス燃焼灰の無害化技術と再資源化システムに関する研究

    2016.2 - 2018.3

    民間企業  国内共同研究 

    山口 明伸、審良 善和

  • 熱拡散亜鉛めっき鋼材の土木分野への利用に関する研究

    2015.12 - 2018.3

    民間企業  国内共同研究 

  • 溶融亜鉛めっき鉄筋を使用したコンクリート部材の塩害抵抗性に関わる研究開発

    2015.8 - 2016.3

    一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会  国内共同研究 

    武若 耕司、審良 善和

  • 化学成分構成がけい酸塩系表面含浸材の各種機能に及ぼす影響に関する研究

    2014.10 - 2018.3

    民間企業  国内共同研究 

    武若 耕司、審良 善和

▼display all

 

Social Activities

  • 出前講座

    Role(s): Lecturer

    都城西高等学校  都城西高等学校  2021.7

     More details

    Audience: High school students

    Type:Visiting lecture

    講義内容:丈夫で長持ちする橋やビルを造ろう-未来の生活を守るために今、考えておかなければならないこと

  • 伊仙町橋梁長寿命化修繕計画見直しに係る指導員

    Role(s): Advisor

    株式会社新日本技術コンサルタント  2020.12 - 2021.1

     More details

    Audience: Company

    Type:Other

    橋梁長寿命化修繕計画見直しの内容について構造物の学識経験者として意見を述べる。

  • 農地整備事業(通作・保全)南九州地区 橋梁調査に係る技術支援

    Role(s): Advisor

    鹿児島県南薩地域振興局  2020.9 - 2021.3

     More details

    Audience: Governmental agency

    Type:Other

    橋梁の耐荷力評価や維持管理方針等について、学識経験者として意見を述べる

  • 緊急災害対策派遣ドクター(TEC-DOCTER)

    Role(s): Advisor

    国土交通省九州地方整備局  2020.4

     More details

    Audience: Governmental agency

    Type:Other

  • 一般社団法人リペア会 特別講演会

    Role(s): Appearance

    一般社団法人リペア会  鹿児島市民文化ホール  2019.10

     More details

    Audience: Company

    Type:Lecture

  • 通信教育防錆技術学校 講師

    Role(s): Lecturer

    一般社団法人 日本防錆技術協会  2015.8

     More details

    Audience: General

    Type:Other

▼display all