2021/06/16 更新

写真a

ミツイ ヨシフル
三井 好古
MITSUI Yoshifuru
所属
理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 理学専攻 物理・宇宙プログラム 准教授
職名
准教授

学位

  • 博士(工学) ( 2012年9月   東北大学 )

研究キーワード

  • 磁性

  • 強磁場

  • 磁気科学

研究分野

  • ナノテク・材料 / 金属材料物性  / 磁性材料; 強磁場合成

学歴

  • 東北大学   応用物理学専攻

    2009年3月 - 2012年9月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 東北大学   応用物理学専攻

    2007年4月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 東北大学   応用物理学科

    2003年4月 - 2007年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 理学専攻 物理・宇宙プログラム   准教授

    2020年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 物理・宇宙専攻   准教授

    2014年4月 - 2020年3月

  • 東北大学金属材料研究所   助教

    2012年11月 - 2014年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 東北大学   日本学術振興会特別研究員

    2010年4月 - 2012年9月

所属学協会

  • 日本鉄鋼協会

    2019年 - 現在

  • 日本磁気学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本金属学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本物理学会

    2015年10月 - 現在

  • 応用物理学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本磁気科学会

    2015年10月 - 現在

▼全件表示

委員歴

  • 日本磁気科学会   役員 特定事項(将来構想)  

    2021年1月 - 2022年12月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本金属学会   会報編集委員会  

    2019年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本金属学会   講演大会委員  

    2019年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本磁気科学会   事務局委員会(広報)  

    2017年4月 - 2020年12月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 応用物理学会   プログラム編集委員  

    2016年12月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

 

論文

  • Ryota Kobayashi, Akio Takaki, Yoshifuru Mitsui, Rie Y. Umetsu, Kohki Takahashi, Masaki Mizuguchi, and Keiichi Koyama .  Dual Acceleration of ε-τ Transformation in MnAl Induced by Zn-Addition and In-Magnetic-Field Annealing .  Materials Transactions62 ( 1 ) 124 - 129   2021年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2320/matertrans.MT-M2020235]

  • Kobayashi Ryota, Mitsui Yoshifuru, Umetsu Rie Y., Mizuguchi Masaki, Koyama Keiichi .  Synthesis of Ferromagnetic τ-Mn–Al–C by Reactive Sintering .  MATERIALS TRANSACTIONS62 ( 1 ) 130 - 134   2021年

    招待 査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    <p>Ferromagnetic Mn–Al–C (τ-phase) can be synthesized by a single-route conventional reactive sintering method. The maximum magnetization and coercivity were 75.8 Am<sup>2</sup>/kg and 57 mT, respectively. The τ-phase fraction was evaluated to be 81 mass% for Mn<sub>55</sub>Al<sub>45</sub>C<sub>2</sub> annealed at 1273 K. The τ-phase of Mn<sub>55</sub>Al<sub>45</sub>C<sub>2</sub> can be synthesized at an annealing temperature from 873 to 1273 K, whereas that of Mn<sub>55</sub>Al<sub>45</sub> cannot be synthesized. It was indicated that the phase stability of the hcp-phase (ε-phase) was improved by adding carbon, resulting in an ε–τ transformation.</p>

    DOI: 10.2320/matertrans.MT-M2020166

    Scopus

    CiNii Article

  • Umetsu Rie Y., Semboshi Satoshi, Mitsui Yoshifuru, Katsui Hirokazu, Nozaki Yoshito, Yuitoo Isamu, Takeuchi Teruaki, Saito Mikiko, Kawarada Hiroshi .  Microstructure, Morphology and Magnetic Property of (001)-Textured MnAlGe Films on Si/SiO<sub>2</sub> Substrate .  MATERIALS TRANSACTIONS62 ( 5 ) 680 - 687   2021年

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    <p>Substrate heating effects on the microstructure and magnetic properties of MnAlGe films grown on Si/SiO<sub>2</sub> substrate by sputtering system were investigated. The MnAlGe film fabricated by low-temperature substrate heating demonstrated amorphous phase and paramagnetic property. The film of <i>c</i>-axis orientation associated with the Cu<sub>2</sub>Sb-type structure was obtained by sputtering at a substrate heating temperature of 270°C and it exhibited perpendicular magnetic anisotropy. From the magnetization curves measured at room temperature, the uniaxial magnetic anisotropy energy, <i>K</i><sub>u</sub>, was evaluated to be in the order of 10<sup>6</sup> erg/cm<sup>3</sup>, which is consistent with the literature, although the heating processing and temperature are slightly different. Microstructural observation indicated that the <i>c</i>-axis oriented grains were isolated in the matrix of the amorphous phase. The film lost the <i>c</i>-axis orientation at elevated substrate heating temperature, resulting in loss of the anisotropic magnetic property.</p>

    DOI: 10.2320/matertrans.MT-M2020309

    Scopus

    CiNii Article

  • Mitsui Y. .  Effect of carbon addition on the phase stability of hcp-Mn-Al .  Physica B: Condensed Matter595   412379   2020年10月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Physica B: Condensed Matter  

    DOI: 10.1016/j.physb.2020.412379

    Scopus

  • Onoue M. .  Magnetic field-induced nitridation of Sm<inf>2</inf>Fe<inf>17</inf> .  Journal of Alloys and Compounds835   155193   2020年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Alloys and Compounds  

    DOI: 10.1016/j.jallcom.2020.155193

    Scopus

  • Noguchi K. .  Heat treatment effect on the magnetic properties and martensitic transformations of MnCoGe .  Journal of Magnetism and Magnetic Materials499   166199   2020年4月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Magnetism and Magnetic Materials  

    DOI: 10.1016/j.jmmm.2019.166199

    Scopus

  • Mitsui Yoshifuru, Hagio Toshiaki, Takahashi Kohki, Koyama Keiichi .  High Magnetic Field Effects on the Solid-liquid Reaction of Fe–Ga System .  ISIJ International60 ( 4 ) 807 - 811   2020年

    招待 査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:一般社団法人 日本鉄鋼協会  

    <p>The effect of magnetic fields on solid-liquid reactions in the Fe–Ga binary system was investigated using Fe/Ga diffusion couples. The reaction and phase growth proceeded by diffusion-controlled process for both 0 and 10 T. It is found that the growth of the intermetallic phases was suppressed by magnetic fields of 10 T regardless of whether <i>α</i>-Fe was in a ferromagnetic or paramagnetic state. The pre-exponential factors in the parabolic coefficient of the Fe<sub>3</sub>Ga + eutectic region at 0 and 10 T were 2.50 × 10<sup>4</sup> m<sup>2</sup>/s and 1.32 × 10<sup>3</sup> m<sup>2</sup>/s, respectively. Meanwhile, activation energies at 0 and 10 T were 336 kJ/mol and 318 kJ/mol, respectively, which indicated the ineffectiveness of magnetic fields. That is, reduction of pre-exponential factor of the parabolic coefficient leads the magnetic-field-induced suppression of the reaction in Fe/Ga.</p>

    DOI: 10.2355/isijinternational.ISIJINT-2019-470

    Scopus

    CiNii Article

  • Koyama Keiichi, Onoue Masahira, Kobayashi Ryota, Mitsui Yoshifuru, Umetsu Rie Y., Uwatoko Yoshiya .  Magnetic Field Effect on Nitrogenation of Sm₂Fe₁₇ .  MATERIALS TRANSACTIONS61 ( 8 ) 1487 - 1491   2020年

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    <p>Nitrogenation of Sm<sub>2</sub>Fe<sub>17</sub> powder was performed under a zero field and a magnetic field of 5 T at 623, 673 and 743 K to clarify the magnetic field effect on nitrogenation. Applying a magnetic field of 5 T induced nitrogenation compared with zero-field nitrogenation, and almost fully nitride Sm<sub>2</sub>Fe<sub>17</sub>N<sub>2.9</sub> was obtained at 743 K. Mössbauer spectroscopy results suggested that a 5-T magnetic field promoted the phase transformation to the fully-nitride Sm<sub>2</sub>Fe<sub>17</sub>N<sub>3</sub> phase. The magnetic field effect was discussed based on the magnetic energy gain and magnetic properties of host Sm<sub>2</sub>Fe<sub>17</sub> and fully nitride Sm<sub>2</sub>Fe<sub>17</sub>N<sub>3</sub>.</p>

    DOI: 10.2320/matertrans.MT-MN2019012

    Scopus

    CiNii Article

  • Noguchi Kohei, Mitsui Yoshifuru, Hiroi Masahiko, Umetsu Rie Y., Gouchi Jun, Uwatoko Yoshiya, Koyama Keiichi .  Effects of Substituted Elements on Spin Reorientation in Mn<sub>2−</sub><i><sub>x</sub></i>Fe<i><sub>x</sub></i>Sb<sub>1−</sub><i><sub>y</sub></i>Sn<i><sub>y</sub></i> .  MATERIALS TRANSACTIONS61 ( 8 ) 1492 - 1495   2020年

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    <p>The spin reorientation and Curie temperature of Mn<sub>2−</sub><i><sub>x</sub></i>Fe<i><sub>x</sub></i>Sb<sub>1−</sub><i><sub>y</sub></i>Sn<i><sub>y</sub></i> (0 ≤ <i>x</i>, <i>y</i> ≤ 0.15) compound were investigated by magnetization measurements. Spin reorientation temperature increased from 255 K at <i>x</i> = 0 to 383 K at <i>x</i> = 0.15, whereas it almost unchanged by Sn substitution. Curie temperature decreased down to 518 K with both Fe and Sn substitution. Substitution of Fe stabilized the ferrimagnetic state with magnetic moment lying in <i>c</i>-plane. Substitution of Sn induced the antiferromagnetic phase at low temperature. It was found that the magnetic hysteresis derived from quasi first-order magnetic phase transition exhibited at <i>x</i> ≥ 0.10 or <i>T</i> ≥ 300 K.</p>

    DOI: 10.2320/matertrans.MT-MN2019016

    Scopus

    CiNii Article

  • Deguchi Takuya, Matsubayashi Kazuyuki, Uwatoko Yoshiya, Koyama Takehide, Kohara Takao, Nakamura Hiroyuki, Mitsui Yoshifuru, Koyama Keiichi .  Magnetic Measurements of Narrow-Gap Semiconductor FeSb₂ under High Pressure .  MATERIALS TRANSACTIONS61 ( 8 ) 1476 - 1479   2020年

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    <p>Pressure effects on magnetic susceptibility χ and energy gap <i>E</i><sub>g</sub><sup>0</sup> of narrow-gap semiconductor FeSb<sub>2</sub> were investigated for the temperature range of 50–300 K and pressures up to 13 kbar. The estimated <i>E</i><sub>g</sub><sup>0</sup> for ambient pressure, <i>E</i><sub>g0</sub>(0), was 29 meV. By application of pressure, χ was suppressed, and <i>E</i><sub>g0</sub>(<i>P</i>) was estimated to be 52 meV for 13 kbar. The fourth-order expansion coefficient γ of the free energy in magnetization was positive and enhanced by applying pressures.</p>

    DOI: 10.2320/matertrans.MT-MN2019015

    Scopus

    CiNii Article

  • Tanaka Anna, Yoshinaga Soshi, Mitsui Yoshifuru, Sasaki Hiroe, Kanomata Takeshi, Koyama Keiichi .  Magnetic Properties of Weak Itinerant Electron Ferromagnet Au₄V .  MATERIALS TRANSACTIONS61 ( 8 ) 1473 - 1475   2020年

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    <p>The magnetization measurements were carried out for polycrystalline Au<sub>4</sub>V in magnetic fields up to 130 kOe. The spontaneous magnetic moment <i>p</i><sub>s</sub> was determined to be 0.255 μ<sub>B</sub>/V at 4 K by high field magnetization. The magnetization process was analyzed on the basis of Takahashi's spin fluctuation theory for weak itinerant electron ferromagnets. The characteristic parameters of the spin fluctuation were estimated to be <i>T</i><sub>A</sub> = 1.3 × 10<sup>3</sup> K and <i>T</i><sub>0</sub> = 2.3 × 10<sup>3</sup> K using the data for 110–130 kOe.</p>

    DOI: 10.2320/matertrans.MT-MN2019011

    Scopus

    CiNii Article

  • Nagano Kaho, Okubo Yuri, Mitsui Yoshifuru, Koyama Keiichi, Fujii Shinpei .  Ab-Initio Study on Structural and Magnetic Properties of Fe-Doped MnCoGe .  MATERIALS TRANSACTIONS61 ( 8 ) 1434 - 1437   2020年

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    <p>First-principles calculations were performed to investigate the effect of Fe substitution on the structural transformation of (Mn,Fe)CoGe and Mn(Co,Fe)Ge. The activation energy (barrier) between orthorhombic and hexagonal structures was estimated from the total energy of each of several virtual structures between them.</p><p>Fe substitution reduces the activation energy, and movements of both of Co and Mn are closely related to the reduction. Moreover, the calculation result for the Fe substitution at the sites of both Mn and Co indicates that Fe atoms randomly occupy Mn and Co sites.</p>

    DOI: 10.2320/matertrans.MT-MN2019013

    Scopus

    CiNii Article

  • Masumitsu H. .  Weak itinerant-electron ferromagnetism of CrAlGe modified by 3d transition metal .  Journal of Magnetism and Magnetic Materials492   165677   2019年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Magnetism and Magnetic Materials  

    DOI: 10.1016/j.jmmm.2019.165677

    Scopus

  • Mitsui Y. .  Different magnetic field effects on the ϵ-τ Phase transformation between (mn,zn)-al and mn-al-c .  IEEE Transactions on Magnetics55 ( 2 ) 2100704   2019年2月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IEEE Transactions on Magnetics  

    DOI: 10.1109/TMAG.2018.2860559

    Scopus

  • Kobayashi R. .  In-Field Annealing and Quenching for Ferromagnetic MnBi under 19 T .  IEEE Transactions on Magnetics55 ( 2 ) 1000204   2019年2月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IEEE Transactions on Magnetics  

    DOI: 10.1109/TMAG.2018.2872105

    Scopus

  • Eto S. .  Stable structure, magnetic and electronic properties of (Mn,Cr)alge .  Journal of the Physical Society of Japan88 ( 6 ) 064709   2019年

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of the Physical Society of Japan  

    DOI: 10.7566/JPSJ.88.064709

    Scopus

  • Watanabe Yumi, Hagio Toshiaki, Kobayashi Ryota, Mitsui Yoshifuru, Koyama Keiichi .  Phase Formation of a Solid-Liquid Mn–Ga Diffusion Couple under a Magnetic Field .  MATERIALS TRANSACTIONS60 ( 10 ) 2195 - 2198   2019年

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    <p>In-field heat treatments of an Mn–Ga diffusion couple were performed at 773 K for 12, 24 and 48 h to investigate the phase formation under magnetic fields. Formation of the MnGa<sub>3</sub>, Mn<sub>2</sub>Ga<sub>5</sub>, MnGa, Mn<sub>3</sub>Ga<sub>2</sub> and β-Mn phases was confirmed for magnetic fields of 0 T and 5 T. For a diffusion-controlled process, there is a parabolic relationship between the thickness of the phase layers and annealing time for the MnGa and Mn<sub>2</sub>Ga<sub>5</sub> phases. The parabolic coefficients of MnGa and Mn<sub>2</sub>Ga<sub>5</sub> for a zero magnetic field were determined as 8.7 × 10<sup>−3</sup> µm<sup>2</sup>s<sup>−1</sup> and 4.6 × 10<sup>−1</sup> µm<sup>2</sup>s<sup>−1</sup> respectively. For a magnetic field of 5 T, the parabolic coefficients were evaluated as 11 × 10<sup>−3</sup> µm<sup>2</sup>s<sup>−1</sup> for the MnGa phase and 4.5 × 10<sup>−1</sup> µm<sup>2</sup>s<sup>−1</sup> for the Mn<sub>2</sub>Ga<sub>5</sub> phase.</p>

    DOI: 10.2320/matertrans.MT-MAW2019013

    Scopus

    CiNii Article

  • Onoue Masahira, Kobayashi Ryota, Mitsui Yoshifuru, Umetsu Rie Y., Uwatoko Yoshiya, Koyama Keiichi .  In-Field Heat Treatment Effect on Nitridation of Sm₂Fe₁₇ .  MATERIALS TRANSACTIONS60 ( 10 ) 2179 - 2182   2019年

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    <p>An in-field heat treatment furnace utilized for a magnet with a 50 mm room-temperature bore was made to study magnetic field effect on gas-solid reaction. Using this furnace, nitridation of Sm<sub>2</sub>Fe<sub>17</sub> powder was performed under a 5-T magnetic field and a 0.1-MPa nitrogen gas pressure for the temperature range 623 to 743 K. Applying a magnetic field of 5 T promoted nitridation by approximately 0.6 nitrogen atoms per formula unit compared with zero-field nitridation, and almost fully nitride Sm<sub>2</sub>Fe<sub>17</sub>N<sub>2.9</sub> was obtained at 743 K.</p>

    DOI: 10.2320/matertrans.MT-MAW2019009

    Scopus

    CiNii Article

  • 小林 領太, 三井 好古, 梅津 理恵, 高橋 弘紀, 水口 将輝, 小山 佳一 .  磁場印加による強磁性τ-Mn-Alへの相変態の促進 .  日本金属学会誌83 ( 6 ) 181 - 185   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    <p>The magnetic field effect on phase formations of ferromagnetic Mn-Al (τ-phase) was evaluated. The transformation from ε-phase with hcp-structure to τ-phase was accelerated by annealing in magnetic field. With in-field annealing at 623 K, the magnetization of the sample annealed at 15 T was a maximum of 72.2 A・m<sup>2</sup>/kg at 1.5 T, which was over 4 times larger than that annealed in a zero field. Meanwhile, the precipitation of non-ferromagnetic β-phase was suppressed by in-field annealing. Magnetic field-induced acceleration of ε-τ transformation and suppression of τ-β transformation were due to the gain of Zeeman energy of τ-phase.</p><p> </p><p>Mater. Trans. <b>58</b>(2017) 1511-1518に掲載.内容理解の簡略化のため,背景,実験方法,結果,考察において文章を修正.Fig. 1とFig. 2を新しくFig. 1にまとめた.Fig. 2は重要な点のみのグラフに変更し簡略化.Fig. 4とFig. 5を重要な点のみに絞り新しくFig. 3にまとめた.Fig. 6 (a)とFig. 6 (b)は比較を容易にするため,一つにまとめFig. 4とした.その他図の一部は章中で詳しく説明し,内容理解において重要でないため省略.</p>

    DOI: 10.2320/jinstmet.J2018057

    Scopus

    CiNii Article

  • Nwodo A. .  Magnetic Phase Transition of Mn<inf>1.9</inf>Fe<inf>0.1</inf>Sb<inf>0.9</inf>Sn<inf>0.1</inf> .  IEEE Magnetics Letters9   1400204   2018年10月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:IEEE Magnetics Letters  

    DOI: 10.1109/LMAG.2017.2768023

    Scopus

  • Masumitsu H. .  Cu-substitution effects on the magnetic properties of weak itinerant electron ferromagnet CrAlGe .  AIP Advances8 ( 10 ) 101426   2018年10月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:AIP Advances  

    DOI: 10.1063/1.5043105

    Scopus

  • Noguchi K. .  Magnetic properties of Mn<inf>1-x</inf>TM<inf>x</inf>AlGe (TM = V, Fe, Cu) with Cu<inf>2</inf>Sb-type structure .  AIP Advances8 ( 10 ) 101433   2018年10月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:AIP Advances  

    DOI: 10.1063/1.5043069

    Scopus

  • Okubo Y. .  Ab initio investigation of Fe substitution effect on magnetostructural transition of CoMnGe .  AIP Advances8 ( 10 ) 101432   2018年10月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:AIP Advances  

    DOI: 10.1063/1.5042834

    Scopus

  • Mitsui Y. .  Magnetic relaxation dynamics in thermally arrested Cr-modified Mn<inf>2</inf>Sb .  Journal of Magnetism and Magnetic Materials461   62 - 68   2018年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Magnetism and Magnetic Materials  

    DOI: 10.1016/j.jmmm.2018.04.038

    Scopus

  • Masumitsu H. .  Magnetic and structural properties of Mn<inf>1−</inf><inf>x</inf>Cr<inf>x</inf>AlGe (0 ≤ x ≤ 1.0) .  Journal of Magnetism and Magnetic Materials456   104 - 107   2018年6月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Magnetism and Magnetic Materials  

    DOI: 10.1016/j.jmmm.2018.02.022

    Scopus

  • Mitsui Y. .  Reactive sintering process of ferromagnetic MnBi under high magnetic fields .  Journal of Magnetism and Magnetic Materials453   231 - 235   2018年5月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Magnetism and Magnetic Materials  

    DOI: 10.1016/j.jmmm.2018.01.026

    Scopus

  • Yoshinaga S. .  Pressure effect on magnetic properties of weak itinerant electron ferromagnet CrAlGe .  Journal of the Physical Society of Japan87 ( 1 ) 014701   2018年

    招待 査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of the Physical Society of Japan  

    DOI: 10.7566/JPSJ.87.014701

    Scopus

  • Nwodo Adline N., Kobayashi Ryota, Wakamori Taoto, Matsumoto Yoshihiro, Mitsui Yoshifuru, Hiroi Masahiko, Takahashi Kohki, Umetsu Rie Y., Uwatoko Yoshiya, Koyama Keiichi .  Quasi-First Order Magnetic Transition in Mn₁.₉Fe₀.₁Sb₀.₉Sn₀.₁ .  MATERIALS TRANSACTIONS59 ( 3 ) 348 - 352   2018年

    招待 査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    <p>The magnetic and structural properties of ferrimagnetic (FRI) Mn<sub>1.9</sub>Fe<sub>0.1</sub>Sb<sub>0.9</sub>Sn<sub>0.1</sub> with a Cu<sub>2</sub>Sb-type tetragonal structure were studied by magnetization and high field X-ray diffraction (XRD) measurements in 10 ≤ <i>T</i> ≤ 773 K and in magnetic fields μ<sub>0</sub><i>H</i> up to 5 T. The lattice parameters <i>a</i> and <i>c</i> at 285 K were estimated to be 0.407 nm and 0.655 nm, respectively. The saturation magnetization at 10 K was determined to be 39.1 Am<sup>2</sup>/kg. It was observed that a first order magnetic transition (FOMT) with a thermal hysteresis occurred in the vicinity of 310 K under low magnetic fields. This FOMT disappeared easily by applying magnetic fields over 0.4 T.</p>

    DOI: 10.2320/matertrans.M2017291

    Scopus

    CiNii Article

  • Onoue Masahira, Kobayashi Ryota, Mitsui Yoshifuru, Hiroi Masahiko, Takahashi Kohki, Kondo Akihiro, Kindo Koichi, Uwatoko Yoshiya, Koyama Keiichi .  Magnetic and Structural Properties of MnCoGe with Minimal Fe and Sn Substitution .  MATERIALS TRANSACTIONS59 ( 10 ) 1645 - 1650   2018年

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    <p>The magnetic and structural properties of MnCo<sub>0.92</sub>Fe<sub>0.08</sub>Ge<sub>1−x</sub>Sn<sub>x</sub> (x = 0.02, 0.05, and 0.1) were investigated. A first-order magnetic transition was observed, which was accompanied by the martensitic transformation from a hexagonal Ni<sub>2</sub>In-type to an orthorhombic TiNiSi-type structure in the vicinity of 320 K for x = 0.02 and 170 K for x = 0.05 with thermal hysteresis of approximately 20 K. The magnetization of MnCo<sub>0.92</sub>Fe<sub>0.08</sub>Ge<sub>0.95</sub>Sn<sub>0.05</sub> was estimated to be 102 Am<sup>2</sup> kg<sup>−1</sup> in 5 T at 10 K. High field magnetization curves up to 55 T for MnCo<sub>0.92</sub>Fe<sub>0.08</sub>Ge<sub>0.95</sub>Sn<sub>0.05</sub> indicated the field-induced martensitic transformation. Mössbauer spectroscopy experiments revealed that Fe atoms occupied 79%–85% in the Co-site and 21%–15% in the Mn-site.</p>

    DOI: 10.2320/matertrans.M2018183

    Scopus

    CiNii Article

  • Mitsui Y. .  High field X-ray diffraction study for Ni<inf>46.4</inf>Mn<inf>38.8</inf>In<inf>12.8</inf>Co<inf>2.0</inf> metamagnetic shape memory film .  Metals7 ( 9 ) 364   2017年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Metals  

    DOI: 10.3390/met7090364

    Scopus

  • Yoshinaga S. .  Magnetic properties of weak itinerant electron ferromagnet CrAlGe .  Journal of Physics: Conference Series868 ( 1 ) 012018   2017年7月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Journal of Physics: Conference Series  

    DOI: 10.1088/1742-6596/868/1/012018

    Scopus

  • Misaki Yamashita, Ken-ichi Abematsu, Kohki Takahashi, Yoshifuru Mitsui, Keiichi Koyama .  Development of a compact quenching furnace for use in high magnetic fields .  IEEE Magnetics Letters8   6501504   2017年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Soshi Yoshinaga, Shihou Miura, Takeshi Kanomata, Yoshifuru Mitsui, Keiichi Koyama .  Pressure effect on magnetism of weak itinerant electron ferromagnet Ni74.6Al25.4 .  IEEE Magnetics Letters8   1400403   2017年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Ryota Kobayashi, Yoshifuru Mitsui, Rie Y. Umetsu, Kohki Takahashi, Masaki Mizuguchi, Keiichi Koyama .  Effects of annealing temperature and magnetic field on the epsilon-tau phase transformation in Mn-Al alloys .  IEEE Magnetics Letters8   1400704   2017年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Wakamori T. .  Thermal transformation arrest phenomena in Mn<inf>2</inf>Sb<inf>0.9</inf>Sn<inf>0.1</inf> .  IEEE Magnetics Letters8   1402404   2017年

    招待 査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:IEEE Magnetics Letters  

    DOI: 10.1109/LMAG.2016.2628350

    Scopus

  • Miyazaki Daiki, Mitsui Yoshifuru, Umetsu Rie Y., Takahashi Kohki, Uda Satoshi, Koyama Keiichi .  Enhancement of the Phase Formation Rate during In-Field Solid-Phase Reactive Sintering of Mn-Bi .  MATERIALS TRANSACTIONS58 ( 5 ) 720 - 723   2017年

    招待 査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    <p>Microstructural analysis was performed for Mn-Bi prepared by in-field solid-phase reactive sintering, in order to investigate the origin of magnetic field effects on the reaction. The number of formed MnBi phase around Mn grain in 10 T was almost 3 times larger than that in a zero field. The results indicated that the magnetic field enhanced the phase formation rate of MnBi phase. Due to the enhancement of the phase formation rate, the fraction of MnBi phase was drastically increased by in-field annealing.</p>

    DOI: 10.2320/matertrans.MBW201609

    Scopus

    CiNii Article

  • Kobayashi Ryota, Mitsui Yoshifuru, Umetsu Rie Y., Takahashi Kohki, Mizuguchi Masaki, Koyama Keiichi .  Magnetic-Field-Induced Acceleration of Phase Formation in τ-Mn-Al .  MATERIALS TRANSACTIONS58 ( 11 ) 1511 - 1518   2017年

    招待 査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    <p>The phase formation of ferromagnetic L1<sub>0</sub>-MnAl (τ-phase) was accelerated by annealing in magnetic field. With in-field annealing at 623 K, the magnetization of the τ-phase annealed at 15 T was a maximum of 72.2 A・m<sup>2</sup>/kg at 1.5 T, which is over 4 times larger than that annealed without an external magnetic field for the same annealing time. On the other hand, the transformation from τ-phase to β-phase was suppressed under magnetic field. The obtained bulk sample did not show magnetic anisotropy because of the ε-τ solid-state transformation. Obtained results suggested that magnetic field induced acceleration of transformation was due to the gain of Zeeman energy, which increases the driving force of the ε-τ transformation.</p>

    DOI: 10.2320/matertrans.MAW201709

    Scopus

    CiNii Article

  • X.F. Miao, Y. Mitsui, A. Lulian Dugulan, L. Caron, N.V. Thang, P. Manuel, K. Koyama, K. Takahashi, N.H. van Dijk, E. Bruck .  Kinetic-arrest-induced phase coexistence and metastability in (Mn,Fe)2(P,Si) .  Physical Review B94   094426   2016年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshihiro Matsumoto, Kazuyuki Matsubayashi, Yoshiya Uwatoko, Masahiko Hiroi, Yoshifuru Mitsui, Keiichi Koyama .  Magnetic properties of Mn1.9Co0.1Sb under high pressure .  AIP conference proceedings1763   020005   2016年8月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Ken-ichi Abematsu, Yoshifuru Mitsui, Atsushi Taira, Daiki Miyazaki, Akio Takaki, Rie Y. Umetsu, Kohki Takahashi, Keiichi Koyama .  Magnetic field effects on reactive sintering of MnBi .  AIP conference proceedings1763 - 020010   2016年8月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Taoto Wakamori, Yoshifuru Mitsui, Kohki Takahashi, Rie Y. Umetsu, Masahiko Hiroi, Keiichi Koyama .  High field X-ray diffraction measurements of Mn2Sb0.95Ge0.05 .  AIP conference proceedings1763 - 020006   2016年8月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Kosuke Ozono, Yoshifuru Mitsui, Rie Y. Umetsu, Masahiko Hiroi, Kohki Takahashi, Keiichi Koyama .  Magnetic and structural properties of MnCo1-xFexGe (0≤x≤0.12) .  AIP conference proceedings1763   020003   2016年8月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Kosuke Ozono, Yoshifuru Mitsui, Masahiko Hiroi, Rie Y. Umetsu, Kohki Takahashi, Kazuyuki Matsubayashi, Yoshiya Uwatoko, Keiichi Koyama .  Magnetic and structural properties of metamagnetic MnCo0.92Fe0.08Ge compound .  Materials Transactions57 ( 3 ) 316 - 320   2016年2月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:The Japan Institute of Metals and Materials  

    DOI: doi:10.2320/matertrans.M2015382

  • Daiki Miyazaki, Yoshifuru Mitsui, Ken-ichi Abematsu, Kohki Takahashi, Kazuo Watanabe, Satoshi Uda, Keiichi Koyama .  In-situ observation and differential thermal analysis of MnBi in high magnetic fields .  Physics Procedia75   1324 - 1331   2015年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Elevier  

    DOI: doi:10.1016/j.phpro.2015.12.148

    その他リンク: http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1875389215017873

  • Soshi Yoshinaga, Yoshifuru Mitsui, Rie Y. Umetsu, Keiichi Koyama .  Magnetic properties of Cr-based Ternary Compound CrAlGe .  Physics Procedia75   918 - 925   2015年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Elsvier  

    DOI: doi:10.1016/j.phpro.2015.12.126

    その他リンク: http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1875389215017654

  • Yoshifuru Mitsui, Ken-ichi Abematsu, Rie Y. Umetsu, Kohki Takahashi, Keiichi Koyama .  Magnetic field effects on liquid-phase reactive sintering of MnBi .  Journal of Magnetism and Magnetic Materials400   304 - 306   2015年8月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)   出版者・発行元:Elsevier  

    DOI: 10.1016/j.jmmm.2015.07.114

    その他リンク: http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0304885315304212

  • Yoshifuru Mitsui, Yuki Ikehara, Kohki Takahashi, Shojiro Kimura, Goro Miyamoto, Tadashi Furuhara, Kazuo Watanabe, Keiichi Koyama .  Fe-Fe3C binary phase diagram in high magnetic fields .  Journal of Alloys and Compounds632   251 - 255   2015年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Rie Y. Umetsu, Yoshifuru Mitsui, Isamu Yuito, Teruaki Takeuchi, Hiroshi Kawarada .  Substitution Effects of Cr or Fe on the Curie Temperature for Mn-based Layered Compounds MnAlGe and MnGaGe With Cu2Sb-Type Structure .  IEEE Transactions on Magnetics50 ( 11 ) 1001904   2014年11月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Yoshifuru Mitsui, Keiichi Koyama, Katsunari Oikawa, Kazuo Watanabe .  Magnetic field effect on the liquids boundary of Bi-Mn binary system .  AIP conference proceedings1618   269 - 272   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Yoshifuru Mitsui, Rie Y. Umetsu, Keiichi Koyama, Kazuo Watanabe .  Magnetic-field-induced enhancement for synthesizing ferromagnetic MnBi phase by solid-state reaction sintering .  Journal of Alloys and Compounds615   131 - 134   2014年7月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 三井好古、池原佑基、高橋弘紀、渡辺和雄、小山佳一 .  強磁場中示差熱分析によるFe-Cのα-γ変態に対する強磁場効果 .  熱測定41 ( 2 ) 43 - 48   2014年6月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kazuki Ohtake, Yoshifuru Mitsui, Kohki Tahakashi, Reisho Onodera, Shojiro Kimura, Kazuo Watanabe, Keiichi Koyama .  X-ray diffraction measurements of the Fe-Rh alloy under high magnetic fields and at high temperatures .  IEEE Transactions on magnetics50 ( 1 ) 1001404   2014年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshifuru Mitsui, Yuki Ikehara, K. Watanabe, Eun Sang Choi, Eric C. Palm, Keiichi Koyama .  Thermal analysis on MnBi in high magnetic fields up to 45 T .  Journal of Korean Physical Society62 ( 12 ) 1769 - 1772   2013年6月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Yoshifuru Mitsui, Katsunari Oikawa, Keiichi Koyama, Kazuo Watanabe .  Thermodynamic assessment for Bi-Mn phase diagram in high magnetic fields .  Journal of Alloys and Compounds577   315 - 319   2013年6月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hiroki Orihashi, Masahiko Hiroi, Yoshifuru Mitsui, Kohki Takahashi, Kazuo Watanabe, Kazuyuki Matsubayashi, Yoshiya Uwatoko, Keiichi Koyama .  Magnetic and structural properties of Mn1.8Co0.2Sb under magnetic fields .  Materials Transactions54 ( 6 ) 969 - 973   2013年5月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kazuo Watanabe, Yoshifuru Mitsui, Keiichi Koyama .  Heat-treatment processing for MnBi in high magnetic fields .  Advances in Science and Technology78   19 - 24   2013年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Yoshifuru Mitsui, Keiichi Koyama, Kazuo Watanabe .  Bi-Mn binary phase diagram in high magnetic fields .  Materials Transactions54 ( 2 ) 242 - 245   2012年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 三井好古 .  強磁性体MnBiの強磁場中平衡状態の解明 .      2012年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

  • 折橋広樹、満永大輔、廣井政彦、三井好古、高橋弘紀、渡辺和雄、小山佳一 .  強磁場X線回折実験によるMn1.8Co0.2Sbの磁場中結晶評価 .  日本金属学会誌76   246 - 250   2012年4月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshifuru Mitsui, Keiichi Koyama, Kohki Takahashi, Kazuo Watanabe .  Development of an X-ray diffraction camera used in magnetic fields up to 10 T .  Review of scientific Instruments82   125104   2011年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Katsunari Oikawa, Yoshifuru Mitsui, Keiichi Koyama, Koichi Anzai .  Thermodynamic assessment of the Bi-Mn system .  Materials Transactions52 ( 11 ) 2032 - 2039   2011年10月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Keiichi Koyama, Yoshifuru Mitsui, Eun Sang Choi, Yuki Ikehara, Eric C. Palm, Kazuo Watanabe .  Change of the equilibrium state of ferromagnetic MnBi in high magnetic fields .  Journal of alloys and compounds509   L78 - L80   2011年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshifuru Mitsui, Keiichi Koyama, Wataru Ito, Rie Y. Umetsu, Ryosuke Kainuma, Kazuo Watanabe .  Observation of reverse transformation in metamagnetic shape memory alloy Ni40Co10Mn34Al16 by high-field X-ray diffraction measurements .  Materials Transactions51 ( 9 ) 1648 - 1650   2010年7月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshifuru Mitsui, Keiichi Koyama, Kazuo Watanabe .  X-ray diffraction measurements in high magnetic fields and at high temperatures .  Science and technology of advanced materials10   14602   2009年5月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 三井好古、小山佳一、渡辺和雄 .  強磁場・高温X線回折測定用試料電気炉の性能評価 .  日本磁気学会誌33 ( 2 ) 60 - 63   2009年2月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 三井好古、小山佳一、中森裕子、折茂慎一、渡辺和雄 .  強磁場下におけるMnBiの相転移 .  日本金属学会誌73 ( 1 ) 40 - 45   2009年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Keiichi Koyama, Yoshifuru Mitsui, Kazuo Watanabe .  Magnetic and structural phase transitions of MnBi under high magnetic fields .  Science and technology of advanced materials9   24204   2008年5月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Keiichi Koyama, Yoshifuru Mitsui, Kohki Takahashi, Kazuo Watanabe .  X-ray powder diffraction camera for high-field experiments .  Journal of Physics: Conference Series156   12018   2008年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Keiichi Koyama, Tetsuya Onogi, Yoshifuru Mitsui, Yuko Nakamori, Shin-ichi Orimo, Kazuo Watanabe .  Magnetic phase transition of MnBi under high magnetic fields and high temperature .  Materials Transactions48 ( 9 ) 2414 - 2418   2007年8月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • Novel Structured Metallic and Inorganic Materials

    Yoshifuru Mitsui, Rie Y. Umetsu( 担当: 共著 ,  範囲: Chapter 4. Mn-based ferromagnetic alloys)

    Springer  2019年 

     詳細を見る

    総ページ数:620   担当ページ:82-87   記述言語:英語 著書種別:学術書

MISC

  • 日本金属学会会報「まてりあ」60巻記念企画について

    井田 駿太郎, 宮部 さやか, 大塚 誠, 小柳 禎彦, 近藤 亮太, 齋藤 信雄, 佐々木 秀顕, 竹田 修, 田中 秀明, 三井 好古

    まてりあ60 ( 1 ) 40 - 40   2021年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    DOI: 10.2320/materia.60.40

    CiNii Article

  • 見方・考え方 合金状態図:三浦憲司,福富洋志,小野寺秀博(共著) オーム社 2003年

    三井 好古

    まてりあ60 ( 5 ) 302 - 302   2021年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    DOI: 10.2320/materia.60.302

    CiNii Article

  • 磁場中反応を利用した選択的磁性材料合成 査読

    三井好古、尾上昌平、小山佳一

    まてりあ59 ( 8 ) 422 - 428   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 磁場中反応を利用した選択的磁性材料合成 査読

    三井 好古, 尾上 昌平, 小山 佳一

    まてりあ59 ( 8 ) 422 - 428   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    DOI: 10.2320/materia.59.422

    CiNii Article

  • 企画にあたって

    春本 高志, 藤枝 俊, 細川 裕之, 三井 好古, 梅津 理恵

    まてりあ59 ( 1 ) 5 - 5   2020年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    DOI: 10.2320/materia.59.5

    CiNii Article

  • 連載「思い出の教科書,この一冊!」

    上田 恭介, 宮崎 秀俊, 山本 剛久, 横山 賢一, 榎木 勝徳, 大塚 誠, 木口 賢紀, 齊藤 敬高, 竹田 修, 田中 秀明, 佃 諭志, 三井 好古

    まてりあ59 ( 1 ) 50 - 50   2020年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    DOI: 10.2320/materia.59.50

    CiNii Article

  • 連載「"あのころ"のまてりあ」について

    井田 駿太郎, 齊藤 信雄, 三井 好古, 宮部 さやか, 小柳 禎彦, 佐々木 秀顕, 近藤 亮太, 竹田 修

    まてりあ59 ( 4 ) 212 - 212   2020年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:公益社団法人 日本金属学会  

    DOI: 10.2320/materia.59.212

    CiNii Article

  • 磁場を利用した強磁性材料の反応とその観察装置の開発 査読

    三井好古, 小山佳一

    材料の科学と工学52 ( 5 ) 165 - 168   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本材料科学会  

  • 強磁性材料の磁場中平衡状態図 査読

    三井 好古

    まてりあ54   522 - 525   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本金属学会  

    DOI: 10.2320/materia.54.522

  • 強磁場中熱分析 -相平衡への強磁場効果- 査読

    三井好古、小山佳一、淡路智、渡辺和雄

    低温工学49 ( 1 ) 11 - 18   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 三井好古、中川駿、渡邊有美、小山佳一 .  磁場中熱処理による磁性材料の分離・分析プロセス .  第26回磁気科学会研究会(分離・分析分科会)「磁場利用の最近の動向と磁気現象の実際」 

    招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月4日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 三井好古、吉田健斗、小林領太、梅津理恵、小山佳一 .  Cr 基三元化合物CrZnSb の結晶構造および磁気特性 .  第81回応用物理学会秋期学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月8日 - 2020年9月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 三井好古、渡邊有美、小林領太、萩尾聡明、小山佳一 .  Mn-Ga の固液反応に対する磁場効果 .  第14回日本磁気科学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月11日 - 2019年11月13日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 中川駿、三井好古、小林領太、梅津理恵、高橋弘紀、小山佳一 .  Reduction of the crystallite size in Cu2MnAl alloys by in-field annealing .  応用物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月18日 - 2019年9月21日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 三井好古、麓秀斗、小林領太、高橋弘紀、小山佳一 .  強磁場示差熱分析によるMn-Al基合金のε-τ変態の速度論的評価 .  日本金属学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月11日 - 2019年9月13日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 三井好古、高永悠大、小林領太、小山佳一 .  hcp-MnAlの相安定性に対するC添加効果 .  応用物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月9日 - 2019年3月12日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京工業大学  

  • 三井好古、小山佳一 .  定常強磁場プロセスによる強磁性材料の選択的合成 .  強磁場コラボラトリにおける物性研究の現状と展望 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月26日 - 2018年11月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 三井好古、萩尾聡明、小山佳一、高橋弘紀 .  強磁場下におけるFe-Ga固液反応 .  日本磁気科学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月12日 - 2018年11月14日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 三井好古、小林領太、高木観雄、梅津理恵、高橋弘紀、水口将輝、小山佳一 .  強磁場中熱処理した(Mn,Zn)-Alの磁気特性 .  応用物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月18日 - 2018年9月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Yoshifuru Mitsui, Ryota Kobayashi, Akio Takaki, Yudai Takanaga, Rie Y. Umetsu, Kohki Takahashi, Masaki Mizuguchi, Keiichi Koyama .  In-field Annealing Effects on L10-(Mn,Zn)-Al and Mn-Al-C .  21st International Conference on Magnetism 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月15日 - 2018年7月20日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 麓秀斗、小林領太、三井好古、高橋弘紀、伊藤昌和、小山佳一 .  hcp-MnAl合金の磁場中相変態 .  第65回応用物理学会春季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月17日 - 2018年3月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学  

  • 三井好古、宮﨑泰樹、梅津理恵、高橋弘紀、宇田聡、小山佳一 .  反応焼結初期における MnBi の磁場効果 .  第12回日本磁気科学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月14日 - 2017年11月16日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Yoshifuru Mitsui, Ryota Kobayashi, Misaki Yamashita, Kohki Takahashi, Satoshi Uda, Keiichi Koyama .  Quenching furnace used in high magnetic fields up to 19 T .  International Conference on Magneto-Science 2017 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月23日 - 2017年10月27日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Reims, Frrance  

  • 三井好古、宮﨑泰樹、梅津理恵、高橋弘紀、宇田聡、小山佳一 .  磁場中反応プロセスにおけるMnBiの生成 .  応用物理学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月5日 - 2017年9月7日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 三井好古、山下美咲、高橋弘紀、宇田聡、小山佳一 .  強磁場急冷炉の性能評価 .  日本金属学会2017年春期講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月15日 - 2017年3月17日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Misaki Yamashita, ○Yoshifuru Mitsui, Rie Y. Umetsu, Kohki Takahashi, Satoshi Uda, Keiichi Koyama .  Performance test for the quenching furnace in high magnetic fields .  第64回応用物理学会春季学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月14日 - 2017年3月17日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:パシフィコ横浜  

  • Yoshifuru Mitsui .  High Field X-ray diffraction study for Mn-based functional magnetic materials .  EMN Orlando Meeting on Caloric Materials 

    招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月11日 - 2016年12月15日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Orlando, Florida, USA  

  • Yoshifuru Mitsui, Yoshihiro Matsumoto, Masahiko Hiroi, Kazuyuki Matsubayashi, Yoshiya Uwatoko, Keiichi Koyama .  Thermal transformation arrest behavior of Mn2Sb-based compounds .  The fifth international conference on ferromagnetic shape more alloys 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月5日 - 2016年9月9日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Yoshifuru Mitsui, Ryota Kobayashi, Rie Y. Umetsu, Kohki Takahashi, Masaki Mizuguchi, Keiichi Koyama .  In-magnetic-field annealing for Mn-based alloys .  The 4thInternational conference of Asian Union of Magnetic Societies 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月1日 - 2016年8月5日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Tainan, Taiwan  

  • Yoshifuru Mitsui, Ryota Kobayashi, Ken-ichi Abematsu, Rie Y. Umetsu, Kohki Takahashi, Masaki Mizuguchi, Keiichi Koyama .  Selective crystallization in Mn-based alloys by in-field heat treatment .  7th international workshop on materials analysis and processing in magnetic fields 

    招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月14日 - 2016年6月18日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 三井好古, 小林領太, 梅津理恵, 高橋弘紀, 水口将輝, 高梨弘毅, 小山佳一 .  Mn-Al合金の磁場中熱処理温度と磁気特性 .  日本金属学会春季講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月23日 - 2016年3月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Yoshifuru Mitsui, Atsushi Taira, Daiki Miyazaki, Akio Takaki, Rie Y. Umetsu, Kohki, Takahashi, Keiichi Koyama .  Magnetic-field-induced reaction in Bi-Mn alloys .  2nd International Symposium on Frontiers in Materials Science 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月19日 - 2015年11月21日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Yoshifuru MITSUI, Yoshihiro MATSUMOTO, Kazuyuki MATSUBAYASHI, Yoshiya UWATOKO, Masahiko HIROI, Keiichi KOYAMA .  Kinetic arrest behavior in Cr-substituted Mn2Sb .  International Conference on Magneto-Science 2015 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月27日 - 2015年10月31日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Matsumoto, Nagano  

  • 三井好古, 吉永総志, 梅津理恵, 小山佳一 .  Cr基三元化合物CrAlGeの結晶構造及び磁気特性 .  日本金属学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月16日 - 2015年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • Yoshifuru Mitsui, Ken-ichi Abematsu, Rie Y. Umetsu, Kohki Takahashi, Keiichi Koyama .  Magnetic Field Effects on Reaction-Sintering of MnBi .  20th International Conference on Magnetism  20th International Conference on Magnetism

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:スペイン  

    国際学会

  • 三井好古、梅津理恵、安達義也、鹿又武 .  Ni2MnGaのマルテンサイト変態に対するPt置換効果 .  日本物理学会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 三井好古 .  強磁性材料の強磁場中状態図 .  低温工学・超電導学会「多次元拘束磁場の発生と物質応答に関する調査研究会」  低温工学・超電導学会「多次元拘束磁場の発生と物質応答に関する調査研究会」

    招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪  

    研究会

  • 三井好古、アベ松賢一、梅津理恵、小山佳一、渡辺和雄 .  磁場中反応焼結によって作製したMnBiの磁気特性 .  第9回日本磁気科学会年会  第9回日本磁気科学会年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 三井好古、アベ松賢一、梅津理恵、小山佳一、渡辺和雄 .  MnBiの磁場中反応焼結に対する熱処理時間の影響 .  日本金属学会2014年秋季講演大会  日本金属学会2014年秋季講演大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    国内学会

  • 三井好古、アベ松賢一、梅津理恵、小山佳一、渡辺和雄 .  強磁性MnBiの強磁場中合成過程 .  第75回応用物理学会秋季学術講演会  第75回応用物理学会秋季学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Yoshifuru Mitsui, Ken-ichi Abematsu, Rie Y. Umetsu, Kazuo Watanabe, Keiichi Koyama .  In-field heat treatment effect for Mn-based ferromagnetic materials .  6th international workshop on materials analysis and processing in magnetic fields  6th international workshop on materials analysis and processing in magnetic fields

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:英語  

    開催地:沖縄  

    国際学会

  • 三井好古、アベ松賢一、梅津理恵、小山佳一、渡辺和雄 .  強磁性MnBiの合成に対する磁場効果 .  平成26年度日本金属学会九州支部学術講演会  平成26年度日本金属学会九州支部学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • Yoshifuru Mitsui, Rie Y. Umetsu, Takeshi Kanomata .  Magnetic and Structural Properties of Mn2PtGa .  IEEE International Magnetics Conference 2014  IEEE International Magnetics Conference 2014

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:英語  

    開催地:Germany  

    国際学会

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 強磁場反応促進を利用した磁性材料の規則度制御

    2020年04月 - 2023年03月

    科学研究費補助金  若手研究

      詳細を見る

  • 強磁場中分解反応促進効果解明のための、強磁場雰囲気反応炉の開発

    2020年04月 - 2021年03月

    池谷科学技術振興財団  池谷科学技術振興財団 研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • トランプエレメント除去のためのFe-Cu磁場中状態図の解明

    2019年04月 - 2021年03月

    日本鉄鋼協会  鉄鋼研究振興助成及び石原・浅田研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 強磁場中気相-固相反応解明のための、強磁場反応炉の製作

    2018年04月 - 2019年03月

    池谷科学技術振興財団  池谷科学技術振興財団 研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 磁場による焼酎酵母菌成長制御の研究

    2015年04月 - 2017年03月

    米盛誠心育成会  米盛誠心育成会 研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • Mn基機能性磁性体の相変化に対する磁場効果と磁場中合成の最適化に関する研究

    2014年04月 - 2017年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

▼全件表示