2021/06/24 更新

写真a

カジヤ カツコ
加治屋 勝子
KAJIYA Katsuko
所属
農水産獣医学域農学系 農学部 食料生命科学科 講師
職名
講師
連絡先
メールアドレス
プロフィール
生体機能性物質の構造および機能解析と、これらの生命科学への応用について研究しています。
外部リンク

学位

  • 博士(食品栄養科学) ( 2004年3月   静岡県立大学 )

研究キーワード

  • 生体分子間相互作用

  • 食品栄養科学

  • 生体機能分子

  • 食生活

  • 食品科学

  • 農芸化学

  • 血管病

  • 血管攣縮

  • 血管平滑筋

  • 血管

  • 膜化学

  • 膜ラフト

  • 膜ドメイン

  • 生理学一般

  • 機能性食品素材

  • 栄養科学

  • 心血管イベント

  • リポソーム

  • モデル膜

  • シグナル伝達

  • コレステロール

  • vasospasm

  • raft

  • 高脂血症(脂質異常症)

研究分野

  • ライフサイエンス / 食品科学

  • ライフサイエンス / 応用分子細胞生物学

  • ライフサイエンス / 栄養学、健康科学

  • ライフサイエンス / 生理学

学歴

  • 静岡県立大学   食品栄養科学専攻

    - 2004年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   講師

    2013年9月 - 現在

所属学協会

  • American Chemical Society

    2018年1月 - 現在

  • Biophysical Society

    2015年10月 - 現在

  • 南さつま長命草利活用協議会

    2015年4月 - 現在

  • かごしまの「食」機能性評価システム構築事業機能性評価システム検討委員会

    2014年4月 - 現在

  • 日本学術振興会審査委員会

    2013年12月 - 現在

  • 日本栄養士会

    2008年1月 - 現在

  • 栄養学若手研究者の会

    2007年1月 - 現在

  • 日本フードファクター学会

    2005年1月 - 現在

  • 日本栄養・食糧学会

    2004年1月 - 現在

  • 日本平滑筋学会

    2004年1月 - 現在

  • 日本生理学会

    2004年1月 - 現在

  • 日本農芸化学会

    1999年1月 - 現在

▼全件表示

委員歴

  • 日本学術振興会審査委員会   特別研究員等審査会専門委員  

    2019年7月 - 2020年6月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 日本学術振興会審査委員会   国際事業委員会書面審査員・書面評価員  

    2019年7月 - 2020年6月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 日本学術振興会審査委員会   科学研究費委員会専門委員  

    2014年12月 - 2015年11月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 日本平滑筋学会   評議員  

    2013年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 日本栄養改善学会   第7回中国支部学術総会企画立案・司会進行担当  

    2013年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本生理学会   評議員  

    2013年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 日本平滑筋学会   若手の会副会長  

    2012年7月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 日本生理学会   第61回中国四国地方会企画・運営・広報担当  

    2009年4月 - 2010年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 栄養学若手研究者の会   幹事  

    2008年4月 - 2015年5月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 山口大学医学会   第110回会場運営  

    2008年4月 - 2009年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 山口大学医学会   第111回会場運営  

    2008年4月 - 2009年3月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

▼全件表示

 

論文

  • Haruna Kawasoe, Misato Wakamatsu, Shoken Hamada, Yui Arata, Kiho Nagayoshi, Rio Uchida, Rizu Yamashita, Takashi Kishita, Hiroki Yamanouchi, Yuji Minami, Katsuko Kajiya .  Analysis of natural colourant extracted from the pericarp of passion fruit .  LWT - Food Science and Technology136   110412 - 110420   2021年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.lwt.2020.110412

  • Katsuko Kajiya, Hiroki Yamanouchi, Yurika Tanaka, Hiroka Hayashi & Yuji Minami .  Capsicum Cultivated Under Adverse Conditions Produces High Concentrations of Antioxidants and Capsaicinoids .  Journal of Agricultural Science12   1 - 14   2020年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Canadian Center of Science and Education  

    DOI: 10.5539/jas.v12n2p1

  • Maho Sasaki, Yuri Nonoshita, Takashi Kajiya, Nobuhiko Atsuchi, Megumi Kido, Djong-Chi Chu, Lekh Raj Juneja, Yuji Minami, Katsuko Kajiya .  Characteristic analysis of trigonelline contained in Raphanus sativus cv. Sakurajima daikon and results from the first trial examining its vasodilator properties in humans .  Nutrients12   1872 - 1883   2020年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: doi:10.3390/nu12061872

  • Atsuko Kawamura, Junko Inagaki, Seiji Umemoto, Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Makoto Mitarai, Hiroshi Oda, Sei Kobayashi .  Dietary adherence, self-efficacy, and Health behavior change of WASHOKU-modified DASH diet: a sub-analysis of the DASH-JUMP study .  Current Hypertension Reviews15   1 - 10   2019年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Wakamatsu M., Yamanouchi H., Sahara H., Iwanaga T., Kuroda R., Yamamoto A., Minami Y., Sekijima M., Yamada K., Kajiya .  Catechin and caffeine contents in green tea at different harvest periods and their metabolism in miniature swine .  Food Science & Nutrition7   2769 - 2778   2019年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley  

    DOI: 10.1002/fsn3.1143

  • Atsuko Kawamura, Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Junko Inagaki, Makoto Mitarai, Hiroshi Oda, Seiji Umemoto, Sei Kobayashi .  The nutritional characteristics of the hypotensive WASHOKU-modified DASH diet: a sub-analysis of the DASH-JUMP study .  Current Hypertension Reviews14   1 - 10   2018年招待 査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2174/1573402114666180405100430

  • Kuroda R, Kazumura K, Ushikata M, Minami Y, Kajiya K .  Elucidating the improvement in vascular endothelial function from Sakurajima Daikon and its mechanism of action: a comparative study with Raphanus sativus .  Journal of Agricultural and Food Chemistry66   8714 - 8721   2018年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:American Chemical Society  

  • A. Kawamura, K. Kajiya, H. Kishi, J. Inagaki, M. Mitarai, H. Oda, S. Umemoto, S. Kobayashi .  Effects of the DASH-JUMP dietary intervention in Japanese participants with high-normal blood pressure and stage 1 hypertension: an open-label single-arm trial .  Hypertension Research39   777 - 785   2016年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • S. Tashiro, R. Yamaguchi, S. Ishikawa, Y. Kanmura, K. Kajiya, T. Kuwaki, H. Kashiwadani .  Odor-induced analgesia mediated by hypothalamic orexin neurons in mice .  Scientific Reports6 ( 37129 ) 1 - 11   2016年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Dan Xu, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Sei Kobayashi .  Sphingosylphosphorylcholine induces stress fiber formation via activation of Fyn-RhoA-ROCK signaling pathway in fibroblasts. .  Cellular Signalling 24   282 - 289   2012年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Katsuko Kajiya, Shigenori Kumazawa, Akira Naito, Tsutomu Nakayama .  Solid-state NMR analysis of the orientation and dynamics of epigallocatechin gallate, a green tea polyphenol, incorporated into lipid bilayers. .  Magnetic Resonance in Chemistry46   174 - 177   2008年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Spectroscopy NOW (NMR section)にて、注目すべき論文として掲載

  • Shigenori Kumazawa, Michiko Ikenaga, Yumiko Usui, Katsuko Kajiya, Saeka Miwa, Junya Endo, Chieko Chikasawa, Yukiko Suzuki, Yuya Suzuki, Kayoko Shimoi, Tsutomu Nakayama .  Comprehensive analysis of polyphenols in fruits consumed in Japan. .  Food Science and Technology Research13   404 - 413   2007年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Dan Xu, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Sei Kobayashi .  Involvement of Fyn tyrosine kinase in actin stress fiber formation in fibroblasts. .  FEBS Letters581   5227 - 5233   2007年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    FEBS Letters誌の表紙にて特別解説された

  • Katsuko Kajiya, Hiroshi Hojo, Masayuki Suzuki, Fumio Nanjo, Shigenori Kumazawa, Tsutomu Nakayama .  Relationship between antibacterial activity of (+)-catechin derivatives and their interaction with model membrane. .  Journal of Agricultural and Food Chemistry 52   1514 - 1519   2004年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Mika Mochizuki, Katsuko Kajiya, Junji Terao, Kazuhiko Kaji, Shigenori Kumazawa, Tsutomu Nakayama, Kayoko Shimoi .  Effect of quercetin conjugates on vascular permeability and expression of adhesion molecules. .  Biofactors22   201 - 204   2004年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tsutomu Nakayama, Mayuko Sato, Katsuko Kajiya, Shigenori Kumazawa, Kei Hashimoto .  Antioxidative effects of phenolic acids on lipid peroxidation induced by H2O2 in the presence of myoglobin. .  Food Science and Technology Research10   205 - 207   2004年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shigenori Kumazawa, Katsuko Kajiya, Akira Naito, Hazime Saito, Michikazu Tanio, Masayuki Suzuki, Fumio Nanjo, Eri Suzuki, Tsutomu Nakayama .  Direct evidence of interaction of a green tea polyphenol, epigallocatechin gallate, with lipid bilayers by solid-state nuclear magnetic resonance. .  Bioscience, Biotechnology and Biochemistry68   1743 - 1747   2004年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ryuichi Kato, Katsuko Kajiya, Hiromi Tokumoto, Shigenori Kumazawa, Tsutomu Nakayama .  Affinity of isoflavonoids for lipid bilayers evaluated with liposomal systems. .  BioFactors19   179 - 187   2003年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tsutomu Nakayama, Megumi Ichiba, Miho Kuwabara, Katsuko Kajiya, Shigenori Kumazawa .  Mechanisms and structural specificity of hydrogen peroxide formation during oxidation of catechins. .  Food Science and Technology Research8   261 - 267   2002年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Katsuko Kajiya, Shigenori Kumazawa, Tsutomu Nakayama .  Effects of external factors on the interaction of tea catechins with lipid bilayers. .  Bioscience, Biotechnology and Biochemistry66   2330 - 2335   2002年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shigenori Kumazawa, Katsumi Hayashi, Katsuko Kajiya, Takeshi Ishii, Tomoko Hamasaka, Tsutomu Nakayama .  Studies of the constituents of Uruguayan propolis. .  Journal of Agricultural and Food Chemistry 50   4777 - 4782   2002年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • K. Kajiya, M. Ichiba, M. Kuwabara, S. Kumazawa, T. Nakayama .  Role of lipophilicity and hydrogen peroxide formation in the cytotoxicity of flavonols .  Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry65   1227 - 1229   2001年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • K. Kajiya, S. Kumazawa, T. Nakayama .  Steric effects on interaction of tea catechins with lipid bilayers .  Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry65   2638 - 2643   2001年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    Award for Excellence to Authors Publishing in Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry in 2001
    優秀論文賞を受賞

  • T. Nakayama, T. Hashimoto, K. Kajiya, S. Kumazawa .  Affinity of polyphenols for lipid bilayers .  BioFactors13   147 - 151   2000年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • Interaction of plant polyphenols with liposomes.

    Tsutomu Nakayama, Katsuko Kajiya, Shigenori Kumazawa( 担当: 共著)

    ADVANCES IN PLANAR LIPID BILAYERS AND LIPOSOMES  2006年 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 鹿児島の食環境と健康食材

    加治屋勝子( 担当: 単著 ,  範囲: 循環器疾患を予防する植物の力)

    南方新社  2016年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • MUSCLE CONTRACTION AND CELL MOTILITY: FUNDAMENTALS AND DEVELOPMENTS

    Y. Zhang, H. Kishi, K. Kajiya, T. Morita, S. Kobayashi( 担当: 共著 ,  範囲: The Pivotal Role of Cholesterol and Membrane Lipid Rafts in the Ca2+-Sensitization of Vascular Smooth Muscle Contraction Leading to Vasospasm)

    Pan Stanford Publishing  2016年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 栄養の基礎化学

    加治屋勝子( 担当: 単著)

    DTP出版  2016年 

     詳細を見る

    総ページ数:100   担当ページ:100   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 抗菌ペプチドの機能解明と利用技術

    加治屋勝子、南雄二( 担当: 共著)

    シーエムシー出版  2017年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 栄養の基礎化学 第二版

    加治屋勝子( 担当: 単著)

    DTP出版  2019年 

     詳細を見る

    総ページ数:100   担当ページ:100   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • HPLC-電気化学検出器を用いた緑茶中のカテキンの高感度分析

    安田(隈本)みどり、尊田民喜、加治屋勝子、田畑正明( 担当: 共著)

    2000年 

     詳細を見る

    担当ページ:9  

▼全件表示

MISC

  • 茶カテキン類の生理活性に影響を与える化学的要因

    熊澤茂則、加治屋勝子、中山勉

    FFIジャーナル   208   116 - 121   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • カテキン類の脂質二重層への作用における立体構造の影響

    加治屋勝子、熊澤茂則、中山勉

    日本農芸化学会誌   77   510 - 511   2003年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 茶カテキン誘導体の膜への作用と抗菌活性

    加治屋勝子、熊澤茂則、中山勉

    FFIジャーナル   209   834 - 838   2004年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 血管平滑筋Ca2+感受性増強の細胞内シグナル伝達におけるFynチロシンキナーゼおよび細胞膜ラフトの重要性

    岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、小林誠

    日本薬理学会誌   129   245 - 251   2007年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • スフィンゴ脂質による血管収縮のカルシウム感受性制御の血管病における意義

    加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、小林誠

    血管医学   9 ( 3 )   231 - 238   2008年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 血管異常収縮の分子機構と分子標的治療薬の探索

    川道穂津美、岸博子、加治屋勝子、高田雄一、小林誠

    日本薬理学会誌   133   124 - 129   2009年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 食品成分による血管病予防の新展開

    加治屋勝子、岸博子、高田雄一、張影、木村友彦、宮成健司、 萩原弘、小林誠

    FFIジャーナル   217   284 - 288   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 血管病の発症メカニズムと食品成分によるその予防の可能性

    加治屋勝子

    化学と生物   50   269 - 276   2012年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • ソラマメスプラウトの時代到来!?機能性野菜の神髄 査読

    加治屋勝子

    ファルマシア   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • アメリカの学会が“モンスター大根”と絶賛した桜島大根で動脈硬化を防ごう

    加治屋勝子

    健康365   2   160 - 161   2019年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:いちばん社  

  • 桜島ダイコンの機能性成分と作用メカニズムの発見

    加治屋勝子

    農耕と園藝   74 ( 4 )   16 - 19   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:誠文堂  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 加治屋勝子 .  桜島大根由来血管機能改善成分「トリゴネリン」 の予防効果に関する研究 .  令和2年度異分野融合研究プロジェクト創出研究報告会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  • Katsuko Kajiya, Maho Sasaki, Yuri Nonoshita, Takashi Kajiya, Yuji Minami .  Improvement effect of vascular endothelial function by trigonelline in Raphanus sativus cv. Sakurajima Daikon .  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  • 鶴留奈津子、南雄二、加治屋勝子 .  血管異常収縮を予防する桑葉の特性解析 .  日本農芸化学会2021年度仙台大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  • Effect of oils produced by resource recycling on blood vessels . 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  • Biological Activities of Defatted Sunflower Seeds for Efficient Usage . 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  • 加治屋勝子 .  モンスターラディッシュがあなたを守る .  鹿児島西ロータリークラブ 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年2月

  • 加治屋勝子 .  組合員の健康管理 .  小企業者組織化特別講習会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年2月

  • 加治屋勝子 .  桜島大根による血管機能向上作用 .  食の産地交流会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年1月

  • N. Tsurudome, Y. Minami, K. Kajiya .  Identification and characterization of a key component involved in mulberry leaves for preventing vasospasm .  JSBBA West 3rd Student Forum 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  • 加治屋勝子 .  健康スポーツと食を通じた健康・体力づくり .  市民シンポジウム  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  • 加治屋勝子 .  血管を強くしなやかに伸び縮みさせる地域食材の底力 .  第19回杉田玄白賞受賞講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  • 鶴留奈津子、南雄二、加治屋勝子 .  桑葉から新たに見出した血管異常収縮予防成分の同定と構造活性相関 .  2020年度日本フードファクター学会・日本農芸化学会西日本支部合同大会  2020年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

  • 加治屋勝子、東さつき .  国産・鹿児島県産コーヒー豆について語る .  カゴシマコーヒーフェスティバル2020  2020年11月  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

  • 加治屋勝子 .  さくらじま大根ってどんな野菜? .  鹿児島大学教育学部附属小学校総合の時間  2020年9月  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

  • 加治屋勝子 .  桜島大根のヒミツ .  草牟田経友会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  鹿児島が誇る桜島大根~病気の予防に役立つ健康野菜~ .  桜島大根の産地振興に向けた研修会について  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  大きいだけじゃない!桜島大根の魅力 .  桜島だいこんの魅力再発見セミナー  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  桜島大根の魅力 .  桜島大根レシピ集出版記念パーティー  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 川添華菜、佐藤咲希、南雄二、加治屋勝子 .  ヒマワリオイルの特性解析と血流改善効果 .  日本農芸化学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 鶴留奈津子、東かなた、南雄二、加治屋勝子 .  血管異常収縮に対するマルベリー由来成分の機能的作用 .  日本農芸化学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 佐藤咲希、川添華菜、南雄二、加治屋勝子 .  ヒマワリの脱脂種子の活用を目指した生体調節機能の探索 .  日本農芸化学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 佐々木真歩、加治屋崇、南雄二、加治屋勝子 .  桜島大根による血管機能改善効果および活性成分トリゴネリンの解析 .  日本農芸化学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加治屋勝子 .  桜島大根ってどんな野菜? .  鹿児島大学教育学部付属小学校  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:愛媛  

  • 加治屋勝子 .  桜島大根による血管内機能改善効果 .  日本平滑筋学会若手の会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:愛媛  

  • 加治屋勝子 .  血管の健康 .  ビューティーコアサポートセミナー  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  もっと知って欲しい桜島大根の魅力 .  食の産地交流会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Katsuko Kajiya .  Functional Vegetable ‘Raphanus sativus cv. Sakurajima Daikon’ May Improve Vascular Endothelial Function .  International Medicine & Health Sciences Congress 2019  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Paris  

  • Katsuko Kajiya, Haruna Kawasoe, Maho Sasaki, Takashi Kajiya, Yoshihiko Atsuchi, Nobuhiko Atsuchi, Yuji Minami .  The effects of trigonelline in Raphanus sativus cv. Sakurajima Daikon as a functional food for humans .  International Conference on Food Factors  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 加治屋勝子 .  長寿に挑戦!「おいしいダイニング鹿児島」を食べて元気になろう! .  赤坂エクセルホテル東急 社内大学  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  血管病を防ぐ桜島大根の新たな価値を地域に活かす .  食と健康シンポジウム  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Takashi Kajiya, Maho Sasaki, Yoshihiko Atsuchi, Nobuhiko Atsuchi, Katsuko Kajiya .  Raphanus sativus cv. Sakurajima Daikon as a functional food may improve vascular endothelial function .  American Heart Association  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:USA  

  • 加治屋勝子 .  ただ大きいだけじゃない!桜島大根の魅力 .  かごしまロータリークラブ  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  鹿児島から元気を発信! .  三州会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 木戸めぐみ、加治屋勝子、武昭一、吉元誠 .  地域未利用資源を活用した高付加価値製品の開発 .  栄養改善学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山  

  • 加治屋勝子 .  農産物の持つ健康機能性 .  鹿児島経済同友会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  血管の健康が元気の源! .  桜島産地振興検討会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  もっと知って欲しい!野菜の魅力 .  第1回JA北さつま野菜部会女性の集い  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 川添華菜、山之内博紀、佐藤咲希、南雄二、加治屋勝子 .  ヒマワリオイルの活用に向けた基礎研究 .  第56回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 山之内博紀、南雄二、加治屋勝子 .  栽培方法の異なるサトイモの特性解析と産業応用 .  第56回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 佐々木真歩、仲榮眞優理、黒田怜、數村公子、南雄二、加治屋勝子 .  桜島大根成分による血管内皮機能改善効果の作用メカニズム .  第56回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • ファンユンス、下入佐智美、南雄二、加治屋勝子 .  豆類の血管機能に対する特性と作用メカニズムに関する研究 .  第56回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 加治屋勝子 .  桜島大根が導く血管の健康 .  農ゆい研究会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  鹿児島県産野菜の持つ機能性について .  鹿児島県中小企業団体中央会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  健康増進機能とは? .  JAあいら経清塾  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 下入佐智美, 南雄二, 加治屋勝子 .  豆類の血管機能に対する特性と作用メカニズムに関する研究 .  第73回日本栄養・食糧学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡  

  • 山之内博紀, 南雄二, 加治屋勝子 .  新規湛水畝立て栽培法がもたらすサトイモの新しい特徴 .  第73回日本栄養・食糧学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡  

  • 川添華菜、山之内博紀、若松美里、佐藤咲希、南雄二、加治屋勝子 .  ヒマワリオイルの活用に向けた基礎研究 .  第73回日本栄養・食糧学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡  

  • 若松美里、仲榮眞優理、佐々木真歩、黒田怜、數村公子、南雄二、加治屋勝子 .  桜島大根成分による血管内皮機能改善効果の作用メカニズム .  第73回日本栄養・食糧学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡  

  • 鶴留奈津子、東かなた、南雄二、加治屋勝子 .  正常な血管機能保持のための桑由来成分の探索 .  第73回日本栄養・食糧学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡  

  • 加治屋勝子 .  鹿児島県産農産物のチカラ .  KAGOSHIMA熱闘会議  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  みんなが知っている桜島大根 .  桜島大根フェア  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  健康も美も科学から .  OGネットワーク  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  学的根拠に基づいた農畜水産物の活用~プラスαの商品開発~ .  Techミーティング  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  健康をサポートする野菜の魅力 .  開聞野菜部会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  野菜の強みを活かした地域展開 .  野菜部会検討会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  健康食品の研究開発~統合と進化~ .  食品保健指導士会九州支部セミナー  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  桜島大根の機能性 .  桜島大根戦略会議  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  焼酎と料理 .  かごしま焼酎マイスターズクラブセミナー  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Atsuko Kawamura, Seiji Umemoto, Junko Inagaki, Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Makoto Mitarai, Hiroshi Oda, Sei Kobayashi .  Review of DASH-JUMP program: The power born from the fusion of Western science and Oriental food culture .  21st International Conference on Food & Nutrition  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Vancouver, Canada  

  • 加治屋勝子 .  病気の予防に役立つ鹿児島県産農畜水産物の健康増進機能 .  鹿児島機能性食品研究会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  健康をサポートする鹿児島県産農産物のチカラ .  工業倶楽部食産業部会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • S. Umemoto, A. Kawamura, J. Inagaki, H. KIshi, K. Kajiya, M. MItarai, K. Oda, S. Kobayashi .  Effects of the WASHOKU-modified DASH diet on blood pressure and cardiometabolic risk factors in subjects with untreated high normal blood pressure and stage 1 hypertension .  25th European Meeting on Hypertension and Cardiovascular Protection  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Mirano  

  • 加治屋勝子 .  農産物の持つ健康機能性 .  いろは会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  健康をサポートする野菜の魅力 .  JAいぶすき  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  食のチカラ .  故郷会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  サワーポメロの特徴づけ .  サワーポメロ産地振興会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:いちき串木野市  

  • Misato Wakamatsu, Rei Kuroda, Kimiko Kazumura, Yuji Minami, Katsuko Kajiya .  Stimulation of nitric oxide production in vascular endothelial cells by Raphanus sativus extract .  FAOPS2019  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • H. Kishi, M. Kajiya, K. Kajiya, Y. Zhang, T. Morita, B. Lyu, B. Zhang, S. Kobayashi .  The involvement of membrane rafts in the signal taransduction od abnormal vascular smooth muscle contraction mediated by SPC/Fyn/ROK pathway: PartII .  95th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 上之薗知邑、神戸悠輝、加治屋勝子、山中章弘、桑木共之、山下哲 .  心筋の遠隔光操作による無線ペーシング技術の開発 .  桜ヶ丘地区基礎系研究発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 若松美里、加治屋勝子、南雄二 .  緑茶の新用途開発に向けた茶葉油の基礎研究 .  日本農芸化学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  • 黒田怜、數村公子、南雄二、加治屋勝子 .  桜島大根抽出成分による血管内皮機能改善効果及び作用機序の解明 .  日本農芸化学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  • 山之内博紀、南雄二、加治屋勝子 .  栽培方法の異なるサトイモの成分分析と新規機能性の探索 .  日本農芸化学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  • 加治屋勝子 .  科学で読み解く食べ物のちから .  サイエンスカフェかごしま  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  血管アクシデントを防ぐ~鹿児島産農産物の凄い力~ .  第7回食と健康に関するシンポジウム  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  血管病を予防する農畜産物の機能性評価技術と最適な加工方法 .  食品加工技術レベルアップ支援事業ラボツアー  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 加治屋勝子 .  循環器疾患予防を目指した血管機能について .  政党勉強会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月 - 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • Atsuko Kawamura, Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Junko Inagaki, Makoto Mitarai, Hiroshi Oda, Seiji Umemoto, Sei Kobayashi .  The nutritional effect of the WASHOKU-modified DASH diet in participants with untreated high-normal blood pressure or stage 1 hypertension .  ESC Congress 2016 (European Society of Cardiology)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 加治屋勝子 .  循環器疾患予防を目指した血管機能保持に関する研究 .  日本応用糖質科学会九州支部第18回特別講演会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

  • R. Kuroda, N. Tsurudome, Y. MInami, K. Kajiya .  Farm products from Kagoshima (original cultivar) improve the function of vascular endothelial cells .  Food for Health International Conference  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima  

  • N. Tsurudome, R. Kuroda, Y. MInami, K. Kajiya .  Functional analysis of tropical fruits in reversing aontraction and relaxationof vascular smooth muscle .  Food for Health International Conference  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Kagoshima  

  • 黒田怜、南雄二、加治屋勝子 .  根菜類抽出成分による血管内皮細胞の一酸化窒素産生改善効果 .  日本農芸化学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌  

  • K. Kajiya, A. Kawamura, H. Kishi, M. Mitarai, H. Oda, S. Umemoto, S. Kobayashi .  Effects of the WASHOKU-modified DASH diet on blood pressure and cardiovascular risk factors among subjects with high normal blood pressure and stage 1 hypertension .  The 6th International Conference on Food Factors  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Korea  

  • R. Kuroda, N. Tsurudome, Y. Minami, K. Kajiya .  Components from natural garm products improve nitric oxide production in huma vascular endothelial cells .  The 6th International Conference on Food Factors  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Korea  

  • N. Tsurudome, R. Kuroda, Y. Minami, K. Kajiya .  Novel plant-derived components effective in reversing contraction and relaxation of vascular smooth muscle .  The 6th International Conference on Food Factors  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Korea  

  • 加治屋勝子 .  天然物による循環器疾患予防効果に関する研究 .  第7回九州・沖縄アイランド女性研究者支援シンポジウム  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

  • 大西真人、下川倫子、加治屋勝子、南雄二、八木史郎 .  アフリカパンノキレクチンの諸性質と結晶化 .  日本農芸化学会2015年度中四国・西日本支部合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛大学  

  • 鶴留奈津子、南雄二、加治屋勝子 .  血管を正常に収縮・弛緩させる機能生成分探索 .  日本農芸化学会2015年度中四国・西日本支部合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛大学  

  • 黒田怜、南雄二、加治屋勝子 .  天然物由来成分によるヒト血管内皮細胞の一酸化窒素産生改善効果について .  日本農芸化学会2015年度中四国・西日本支部合同大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛大学  

  • A. Kawamura, S. Umemoto, J. Inagaki, H. Kishi, K. Kajiya, M. Mitarai, H. Oda, S. Kobayashi .  WASHOKU-modified DASH diet reduces blood pressure and improvescardiovascular risk factors independetly of body weight in subjects with untreated high normal pressure and stage 1 hypertension .  ESC Congress 2015  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:London  

  • 藤本啓汰、南謙太朗、新里能成、山本雅達、河原康一、上條陽平、川畑拓斗、白石岳大、F.M Moinuddin、田辺寛、永田俊行、加治屋勝子、南雄二、古川龍彦 .  Gemcitabine耐性膵癌細胞における耐性克服剤の探索 .  第8回トランスポーター研究会九州部会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

  • 加治屋勝子 .  植物の香りで痛みを和らげる .  生体高分子の構造と機能に関する研究会  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Zhang Ying, Hiroko Kishi, Kenji Miyanari, Tomohiko Kimura, Ryodai Takagaki, Bochao Lyu, Katsuko Kajiya, Sei Kobayashi .  N-terminus of paxillin regulates actin stress fiber formation by binding to the active Fyn .  The 92th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 92th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:英語  

    開催地:Kobe  

    国際学会

  • Kenji Miyanari, Kazutaka Nojimoto, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Tomohiko Kimura, Zhang Ying, Hiroko Kishi, Sei Kobayashi .  Discovery of novel Salacia-derived components which specifically inhibit the ROK-mediated Ca2+-sensitization od vascular smooth muscle contraction .  The 92th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 92th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:英語  

    開催地:Kobe  

    国際学会

  • Kei-ichiro Nagata, Shogo Tashiro, Katsuko Kajiya, Yuichi Kanmura, Tomoyuki Kuwaki, Hideki Kashiwadani .  The analgesic effect of odorant-X is concentration-dependent .  The 92th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 92th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:英語  

    開催地:Kobe  

    国際学会

  • Yamaguchi Ran, Ishikawa Sodemi, Tashiro Shogo, Kajiya Katsuko; Kanmura Yuichi, Kuwaki Tomoyuki, Kashiwadani Hideki .  Odorant X-induced analgesia is not stress-induced analgesia in mice .  The 92th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 92th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:英語  

    開催地:Kobe  

    国際学会

  • 野間友希子、下川倫子、前兼久千尋、本島浩之、渡邉啓一、加治屋勝子、南雄二、八木史郎 .  X線構造解析によるシバフタケレクチン(MOL)と糖との相互作用に関する研究 .  農芸化学分野別セミナー  農芸化学分野別セミナー

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    研究会

  • Tomohiko Kimura, Yuichi Takada, Katsuko Kajiya, Zhang Ying, Kenji Miyanari, Hiroko Kishi, Sei Kobayashi .  Novel fish-derived peptide fragments which induce endothelium-dependent and -independent vasorelaxation .  The 92th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 92th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:英語  

    開催地:Kobe  

    国際学会

  • 永田敬一朗、山口蘭、田代章悟、上村裕一、加治屋勝子、桑木共之、柏谷英樹 .  芋焼酎香気成分の一種odorant-Xによる匂い誘発性鎮痛の性質 .  第5回鹿児島神経科学研究会  第5回鹿児島神経科学研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    研究会

  • 石川そでみ、山口蘭、田代章悟、上村裕一、加治屋勝子、桑木共之、柏谷英樹 .  鎮痛誘発香odorant Xに対してマウスはストレス応答を示さない .  第42回自律神経生理研究会  第42回自律神経生理研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    研究会

  • 河村敦子、稲垣順子、加治屋勝子、岸博子、梅本誠治、御手洗 誠、織田 浩司 、小林誠 .  正常高値血圧及びⅠ度高血圧者のための日本人向けDASH食事療法「 DASH-JUMP 」の食生活における行動変容への影響 .  第37回日本高血圧学会  第37回日本高血圧学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • Run Yamaguchi, Shogo Tashiro, Katsuko Kajiya, Yuichi Kanmura, Tomoyuki Kuwaki, Hideki Kashiwadani .  Odor-induced analgesic effect mediated by hypothalamus orexinergic neurons .  Neuroscience 2014  Neuroscience 2014国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Yokohama, Kanagawa  

    国際学会

  • 加治屋勝子、牛方美希、野間友希子 .  天然物由来成分による血管機能の正常化メカニズム .  GE Life Science  GE Life Science

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 河村敦子、御手洗誠、加治屋勝子 .  日本人向け改訂版DASH食事療法の開発と血圧に対する効果 .  第61回日本栄養改善学会  第61回日本栄養改善学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 山口蘭、田代章悟、加治屋勝子、上村裕一、桑木共之、柏谷英樹 .  視床下部オレキシン神経を介した匂い誘発性鎮痛の発現 .  第4回鹿児島神経科学研究会  第4回鹿児島神経科学研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 【Poster Award】Katsuko Kajiya, Kazutaka Nojimoto, Hiroko Kishi, Yuichi Takada, Ying Zhang, Sei Kobayashi .  Important role of cell membrane microdomain for Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle contraction .  The 91th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 91th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:英語  

    開催地:Kagoshima  

    国際学会

  • 加治屋勝子 .  正常な血管機能保持を目指した機能性成分の探索 .  鹿児島大学男女共同参画推進センター研究発表会  鹿児島大学男女共同参画推進センター研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    その他

  • 野間友希子、下川倫子、前兼久千尋、本島浩之、渡邉啓一、加治屋勝子、南雄二、八木史郎 .  シバフタケレクチン(MOL)の結晶化とX線解析実験 .  農芸化学分野別セミナー  農芸化学分野別セミナー

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:佐賀  

    研究会

  • 加治屋勝子 .  血管病の予防と治療における食品成分の役割 .  平成25年度地域産学連携支援委託事業産学官連携技術シーズセミナー  平成25年度地域産学連携支援委託事業産学官連携技術シーズセミナー招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 加治屋勝子 .  血管攣縮(異常収縮)の分子機構解明と予防法の開発 .  第214回生物資源化学セミナー  第214回生物資源化学セミナー

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    その他

  • 久岡雅弘、神鳥和代、薫有毅、アクラムホセイン、平田祐子、片木絢子、野口知里、山口文徳、張影、加治屋勝子、岸博子、小林誠 .  D-alloseにより発現される癌抑制遺伝子産物TXNIPの調節機構 .  第65回日本生理学会中国四国地方会  第65回日本生理学会中国四国地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 河村敦子、稲垣順子、岸博子、加治屋勝子、宮成健司、木村友彦、梅本誠治、小林誠 .  正常高値血圧及びI度高血圧者のための日本人向けDASH食事療法「DASH-JUMP」開発を目指した探索的研究 .  第36回日本高血圧学会  第36回日本高血圧学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 岸博子、張影、加治屋勝子、高田雄一、宮成健司、木村友彦、野地本和孝、小林誠 .  血管異常収縮の新規シグナル分子として同定された細胞骨格関連分子の、Fynとの相互作用解析 .  第55回日本平滑筋学会  第55回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 加治屋勝子、野地本和孝、岸博子、張影、高田雄一、小林誠 .  血管異常収縮の新規シグナル分子として同定された細胞骨格関連分子の、Fynとの相互作用解析 .  第55回日本平滑筋学会  第55回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 張影、岸博子、加治屋勝子、宮成健司、木村友彦、小林誠 .  血管平滑筋アクチン・ストレスファイバーの形成を担う新規シグナル分子の同定とその機能解析 .  第55回日本平滑筋学会  第55回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Hiroko Kishi, Ying Zhang, Katsuko Kajiya, Tomohiko Kimura, Kenji Miyanari, Sei Kobayashi .  The interaction of Fyn and a cytoskeleton-related protein which is identified as a novel signaling molecule in SPC/Fyn/ROK pathway to mediate abnormal VSM contraction .  第36回心筋代謝研究会  第36回心筋代謝研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    研究会

  • 【入澤宏・彩記念若手研究奨励賞受賞!】Katsuko Kajiya, Kazutaka Nojimoto, Hiroko Kishi, Yuichi Takada, Ying Zhang, Sei Kobayashi .  Structural and functional analysis of membrane microdomain as a platform for cell signaling pathway of Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle contraction .  The 90th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 90th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • Tomohiko Kimura, Yuichi Takada, Katsuko Kajiya, Ying Zhang, Kenji Miyanari, Kazutaka Nojimoto, Hiroko Kishi, Sei Kobayashi .  Novel fish-derived peptides which induce endothelium-dependent vasorelaxation .  The 90th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 90th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • Ying Zhang, Hiroko Kishi, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Kenji Miyanari, Tomohiko Kimura, Kazutaka Nojimoto, Sei Kobayashi .  Essential roles of paxillin and its binding to the active Fyn in actin stress fiber formation induced by sphingosylphosphorylcholine .  The 90th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 90th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • 岸博子、張影、加治屋勝子、小林誠 .  ストレスファイバー形成を担う新規シグナル分子の発見 .  山口大学研究推進体「ストレス応答と関連した難治性疾患の克服のための戦略」シンポジウム  山口大学研究推進体「ストレス応答と関連した難治性疾患の克服のための戦略」シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    研究会

  • 加治屋勝子 .  血管攣縮(異常収縮)を防ぐ・治す食品中の機能性成分について .  平成24年度栄養士研究発表会  平成24年度栄養士研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • 木村友彦、加治屋勝子、張影、高田雄一、宮成健司、野地本和孝、岸博子、小林誠 .  冠血管弛緩作用を有する新規ペプチドの探索 .  筋生理の集い  筋生理の集い

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    研究会

  • 加治屋勝子 .  血管病の撲滅を目指して~食品成分の底力~ .  第17回日本フードファクター学会学術集会/第9回日本カテキン学会総会 合同大会  第17回日本フードファクター学会学術集会/第9回日本カテキン学会総会 合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:静岡  

    国内学会

  • 宮成健司 、野地本和孝、岸博子、加治屋勝子、高田雄一、木村友彦、小林誠 .  血管平滑筋の異常収縮を特異的に抑制可能な新規の植物由来成分の探索 .  第 64 回日本生理学会中国四地方日本生理学会  第 64 回日本生理学会中国四地方日本生理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:高知  

    国内学会

  • Yuichi Takada, Hiroko Kishi, Katsuko Kajiya, Hozumi Kawamichi, Ying Zhang, Kazutaka Nojimoto, Tomohiko Kimura, Kenji Miyanari, Sei Kobayashi .  Reactive oxygen species (ROS)-dependent production of sphingosylphosphorylcholine, a metabolite of sphingomyelin and a causative molecule of vasospasm .  53rd International Conference on the Bioscience of Lipids  53rd International Conference on the Bioscience of Lipids国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Banff, Canada  

    国際学会

  • Kenji Miyanari, Kazutaka Nojimoto, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Hiroko Kishi, Sei Kobayashi .  Searching for novel plant-derived components which specifically inhibit abnormal vascular smooth muscle contraction .  53rd International Conference on the Bioscience of Lipids  53rd International Conference on the Bioscience of Lipids国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Banff, Canada  

    国際学会

  • 梶間未葵、加治屋勝子、張影、岸博子、高田雄一、小林誠 .  血管攣縮シグナル伝達におけるFynチロシンキナーゼの膜ラフトでの活性化様式の解明 .  第54回日本平滑筋学会  第54回日本平滑筋学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • 岸博子、徳森大輔、加治屋勝子、高田雄一、川道穂津美、宮成健司、木村友彦、張影、小林誠 .  血管平滑筋異常収縮新規シグナル候補分子の絞込みのための、自動細胞イメージングシステムによる、ハイスループットかつ定量的なスクリーニング系の開発 .  第54回日本平滑筋学会  第54回日本平滑筋学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • 【ポスター賞受賞!】加治屋勝子、岸博子、張影、木村友彦、宮成健司、小林誠 .  血管平滑筋の異常収縮時に見られる細胞膜表面の変化 .  第54回日本平滑筋学会  第54回日本平滑筋学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • 山本祥己、張影、岸博子、加治屋勝子、高田雄一、小林誠 .  ストレスファイバー形成シグナル経路におけるFynの新規下流分子の同定 .  第118回山口大学医学会学術講演会  第118回山口大学医学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • Hiroko Kishi, Daisuke Tokumori, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Ying Zhang, Hozumi Kawamichi, Kenji Miyanari, Tomohiko Kimura, Sei Kobayashi .  The development of a high-throughput and objective screening system to validate candidate molecules which mediate abnormal vascular smooth muscle contraction .  第35回心筋代謝研究会  第35回心筋代謝研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Sei Kobayashi, Kenji Miyanari, Katsuko Kajiya, Kazutaka Nojimoto, Hiroko Kishi, Yuichi Takada, Kazunori Yokoo, Masayoshi Shigyo, Shin-ichi Ito .  Basal stems of Allium and the other plant may contain a novel protective and therapeutic component for abnormal vascular contraction leading to vasospasm .  6th International Symposium on Edible Alliaceae  6th International Symposium on Edible Alliaceae国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:英語  

    開催地:福岡  

    国際学会

  • 【Poster Award 受賞!】Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Yuichi Takada, Zhang Ying, Hozumi Kawamichi, Sei Kobayashi .  Structure and functional analysis of membrane lipid rafts as a platform of cell signaling pathway in abnormal vascular smooth muscle contraction .  The 89th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 89th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:英語  

    開催地:長野  

    国際学会

  • Sei Kobayashi, Kenji Miyanari, Katsuko Kajiya, Kazutaka Nojimoto, Hiroko Kishi, Yuichi Takada, Kazunori Yokoo, Masayoshi Shigyo, Shin-ichi Ito .  Basal stems of Allium and the other plant may contain a novel protective and therapeutic component for abnormal vascular contraction leading to vasospasm .  The 89th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 89th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:英語  

    開催地:長野  

    国際学会

  • Hiroko Kishi, Daisuke Tokumori, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Hozumi Kawamichi, Kenji Miyanari, Tomohiko Kimura, Hiroshi Hagihara, Chen Wang, Ying Zhang, Sei Kobayashi .  The development of a high-throughput and objective screening system to validate candidate molecules for downstream target of Fyn in SPC/Fyn/ROK pathway which mediates abnormal vascular smooth muscle contraction .  The 89th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 89th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:英語  

    開催地:長野  

    国際学会

  • Yuichi Takada, Hiroko Kishi, Katsuko Kajiya, Hozumi Kawamichi, Sei Kobayashi .  ROS-dependent production of sphingosylphosphorylcholine, a causal factor of vasospasm .  The 89th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 89th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:英語  

    開催地:長野  

    国際学会

  • 宮成健司、野地本和孝、岸博子、加治屋勝子、高田雄一、木村友彦、萩原弘、小林誠 .  血管異常収縮を特異的に抑制・予防可能な新規の植物由来成分 .  第117回山口大学医学会  第117回山口大学医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • 張影、岸博子、加治屋勝子、高田雄一、川道穂津美、宮成健司、萩原弘、木村友彦、小林誠 .  血管平滑筋ストレスファイバー形成における、Fynの新規下流分子の同定 .  筋生理の集い  筋生理の集い

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 張影、岸博子、加治屋勝子、高田雄一、小林誠 .  血管平滑筋アクチン・ストレスファイバーの形成におけるパキシリンの重要性 .  第63回日本生理学会中国四国地方会  第63回日本生理学会中国四国地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:広島  

    国内学会

  • 高田雄一、岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、小林誠 .  血管異常収縮の原因分子であるスフィンゴシルホスホリルコリンの産生における活性酸素の役割 .  第84回日本生化学会  第84回日本生化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 張影、岸博子、加治屋勝子、高田雄一、小林誠 .  血管平滑筋アクチン・ストレスファイバーの形成におけるパキシリンの重要性 .  第53回日本平滑筋学会  第53回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 木村友彦、萩原弘、岸博子、加治屋勝子、高田雄一、宮成健司、小林誠 .  内皮依存性血管弛緩作用を有する新規の魚類由来ペプチド .  第53回日本平滑筋学会  第53回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 宮成健司、野地本和孝、岸博子、加治屋勝子、高田雄一、木村友彦、萩原弘、小林誠 .  血管平滑筋収縮のCa2+-sensitizationを特異的に抑制可能な新規の植物由来成分 .  第53回日本平滑筋学会  第53回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Kenji Miyanari, Kazutaka Nojimoto, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Hiroko Kishi, Sei Kobayashi .  Plant extracts may contain a novel protective and therapeutic component for abnormal vascular contraction .  第34回心筋代謝研究会  第34回心筋代謝研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    研究会

  • Ying Zhang, Hiroko Kishi, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Sei Kobayashi .  Involvement of paxillin in the Fyn-mediated abnormal contraction by sphingosylphosphorylcholine in vascular smooth muscle cells .  第88回日本生理学会/第116回日本解剖学会合同大会  第88回日本生理学会/第116回日本解剖学会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川(震災のため誌面開催)  

    国内学会

  • Chen Wang, Hiroko Kishi, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Hozumi Kawamichi, Kenji Miyanari, Hiroshi Hagihara, Tomohiko Kimura, Sei Kobayashi .  The important role of lipid rafts in Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle contraction mediated by a sphingosylphosphorylcholine-Rho-kinase pathway .  第88回日本生理学会/第116回日本解剖学会合同大会  第88回日本生理学会/第116回日本解剖学会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川(震災のため誌面開催)  

    国内学会

  • 宮成健司、野地本和孝、岸博子、加治屋勝子、高田雄一、小林誠 .  血管平滑筋収縮のCa2+-sensitizationを特異的に阻害する植物由来成分 .  筋生理の集い  筋生理の集い

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    研究会

  • 張影、岸博子、加治屋勝子、高田雄一、小林誠 .  スフィンゴシルホスホリルコリン(SPC)による、Fynチロシンキナーゼ-アクチン細胞骨格-細胞接着斑キナーゼ(FAK)の細胞接着斑の局在における、パキシリンの関与 .  第62回生理学会地方会  第62回生理学会地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:島根  

    国内学会

  • Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Sei Kobayashi .  The essential roles of membrane rafts in the signal transduction of abnormal vascular smooth muscle contraction .  Seeing at the Nanoscale VIII  Seeing at the Nanoscale VIII国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月

    記述言語:英語  

    開催地:Basel, Switzerland  

    国際学会

  • Kazunori Yokoo, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Masayoshi Shigyo, Shinichi Ito, Sei Kobayashi .  Allium extracts selectively inhibit Rho-kinase-mediated Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle contraction .  第33回心筋代謝研究会  第33回心筋代謝研究会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • 岸博子、中島彰子、川道穂津美、加治屋勝子、王晨、高田雄一、小林誠 .  Focused Proteomicsによる、血管平滑筋異常収縮の新規病的シグナル分子の探索 .  第52回日本平滑筋学会  第52回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • Chen Wang, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Katsuko Kajiya, Sei Kobayashi .  Strong linkage between sphingosylphosphorylcholine (SPC)-induced Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle (VSM) contraction and VSM tissue cholesterol (CHOL) .  XXth World Congress of the International Society for Heart Research  XXth World Congress of the International Society for Heart Research国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Chen Wang, Sei Kobayashi .  The importance of cholesterol and membrane lipid rafts as a platform of signaling pathway in abnormal vascular smooth muscle contraction .  The 87th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 87th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:英語  

    開催地:岩手  

    国際学会

  • Hiroko Kishi, Shoko Nakajima, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Sei Kobayashi .  Focused proteomic approach to identity novel signaling molecules for abnormal vascular smooth muscle contraction .  The 87th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan  The 87th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:英語  

    開催地:岩手  

    国際学会

  • Kazunori Yokoo, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Masayoshi Shigyo, Shinichi Ito, Sei Kobayashi .  Allium extract as a novel therapeutic agent against abnormal vascular contraction .  XXth World Congress of the International Society for Heart Research  XXth World Congress of the International Society for Heart Research国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Sei Kobayashi .  Important role of membrane lipid rafts in Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle contraction .  XXth World Congress of the International Society for Heart Research  XXth World Congress of the International Society for Heart Research国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • Shoko Nakajima, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Daisuke, Tokumori Sei Kobayashi .  Identification of potential candidates for novel signaling molecules which mediate vasospasm by focused proteomics .  XXth World Congress of the International Society for Heart Research  XXth World Congress of the International Society for Heart Research国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • Sei Kobayashi, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori .  Fyn tyrosine kinase is a novel signaling molecule of Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle contraction .  XXth World Congress of the International Society for Heart Research  XXth World Congress of the International Society for Heart Research国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • 横尾一徳、岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、高田雄一、徳森大輔、執行正義、伊藤真一、小林誠 .  ネギ抽出物に見出された血管異常収縮の特効薬成分 .  日本農芸化学会2010年度大会  日本農芸化学会2010年度大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 加治屋勝子 .  天然物由来の次世代型新規血管病治療薬の開発 .  日本農芸化学会産学官学術交流委員会フォーラム  日本農芸化学会産学官学術交流委員会フォーラム

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 加治屋勝子 .  食品成分から難病の特効薬を見出す研究とは? .  平成21年度栄養士研修会  平成21年度栄養士研修会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • Chen Wang, Hiroko Kishi, Arisu Torikai, Yoshinori Maeda, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Mikio Nakashima, Sei Kobayashi .  Purification and focused proteomic analysis of lipid rafts which mediate human vascular smooth muscle(VSM) Ca2+-sensitization .  The American Society for Cell Biology 49th Annual Meeting  The American Society for Cell Biology 49th Annual Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語  

    開催地:San Diego, CA  

    国際学会

  • 加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、高田雄一、徳森大輔、小林誠 .  血管平滑筋収縮のCa2+-sensitizationにおけるコレステロールと細胞膜ラフトの重要性 .  筋生理の集い  筋生理の集い

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    研究会

  • 中島彰子、岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、高田雄一、徳森大輔、小林誠 .  フォーカスド・プロテオミクスによる血管平滑筋の異常収縮に関わる新規リン酸化タンパク質の探索 .  第61回日本生理学会中国四国地方会  第61回日本生理学会中国四国地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • 小林誠、岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、高田雄一、徳森大輔 .  平滑筋収縮のカルシウム感受性増強におけるコレステロール、膜ラフト、Fynチロシンキナーゼの重要性 .  第17回日本血管生物医学会  第17回日本血管生物医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 加治屋勝子 .  大学教育職(助教)…仕事も好きだし、家庭も大事 .  栄養学若手研究者の集い平成21年度サマーセミナー  栄養学若手研究者の集い平成21年度サマーセミナー

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    研究会

  • K. Kajiya, H. Kishi, S. Kobayashi .  Membrane rafts are novel platforms of signal transduction on abnormal vascular smooth muscle contraction .  32nd Annual Meeting of Japanese Working Group "Cardiac Structure and Metabolism"  32nd Annual Meeting of Japanese Working Group "Cardiac Structure and Metabolism"

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Fengling Guo, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Chen Wang, Katsuko Kajiya, Sei Kobayashi .  Fyn is a novel upstream signaling molecule for the Rho-kinase-mediated Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle contraction .  36th International Union of Physiological Sciences  36th International Union of Physiological Sciences国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • Chen Wang, Hiroko Kishi, Yoshinori Maeda, Hiroko Amemori, Yuichi Takada, Hozumi. Kawamichi, Daisuke Tokumori, Katsuko Kajiya, Mikio Nakashima, Sei Kobayashi .  Proteomic analysis of human lipid rafts which mediate Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle contraction leading to vasospasm .  36th International Union of Physiological Sciences  36th International Union of Physiological Sciences国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Sei Kobayashi .  Function of membrane rafts as a platform of cell signaling on abnormal vascular smooth muscle contraction .  36th International Union of Physiological Sciences  36th International Union of Physiological Sciences国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • Hiroko Kishi, Chen Wang, Yoshinori Maeda, Hiroko Amemori, Yuichi Takada, Hozumi Kawamichi, Daisuke Tokumori, Katsuko Kajiya, Mikio Nakashima, Sei Kobayashi .  Lipid raft proteome of human vascular smooth muscle to elucidate the molecular link between cholesterol and the Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle contraction leading to vasospasm .  International Symposium Post-genomic Advances in the Physiology of Smooth Muscle  International Symposium Post-genomic Advances in the Physiology of Smooth Muscle国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:英語  

    開催地:愛知  

    国際学会

  • Sei Kobayashi, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Chen Wang, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori .  Essential roles of Fyn tyrosine kinase and membrane lipid raft in Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle contraction .  International Symposium Post-genomic Advances in the Physiology of Smooth Muscle  International Symposium Post-genomic Advances in the Physiology of Smooth Muscle国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:英語  

    開催地:愛知  

    国際学会

  • 岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、王晨、高田雄一、徳森大輔、小林誠 .  Fynチロシンキナーゼは、血管平滑筋収縮カルシウム感受性増強におけるRhoキナーゼ上流の新規シグナル分子である .  第51回日本平滑筋学会  第51回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    国内学会

  • 川道穂津美、王晨、岸博子、加治屋勝子、高田雄一、徳森大輔、小林誠 .  平滑筋ミオシンはROKによってカルシウム非存在下で、直接リン酸化され、滑り運動を最大速度で引き起こすことが出来る .  第51回日本平滑筋学会  第51回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    国内学会

  • H. Kishi, H. Kawamichi, K. Kajiya, C. Wang, Y. Takada, D. Tokumori, S. Kobayashi .  Direct evidences for the involvement of Fyn tyrosine kinases in the signal transduction of abnormal vascular smooth muscle contraction .  32nd Annual Meeting of Japanese Working Group "Cardiac Structure and Metabolism"  32nd Annual Meeting of Japanese Working Group "Cardiac Structure and Metabolism"

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 川道穂津美、岸博子、王晨、加治屋勝子、高田雄一、徳森大輔、小林誠 .  血管異常収縮の原因分子の動きを観察する!~時空間的ナノシステムによるリアルタイム可視化解析~ .  日本時間学会第1回大会  日本時間学会第1回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • 岸博子、王晨、川道穂津美、加治屋勝子、高田雄一、徳森大輔、森景則保、濱野公一、小林誠 .  血管攣縮の分子病態メカニズムにおける、コレステロールと細胞膜ドメイン「ラフト」の役割について .  第27回山口県高血圧と脈管研究会  第27回山口県高血圧と脈管研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • 加治屋勝子(受賞講演) .  天然物由来の次世代型新規血管病治療薬の開発 .  日本農芸化学会2009年度大会  日本農芸化学会2009年度大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 岡田裕子、岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、高田雄一、徳森大輔、小林誠 .  血管平滑筋異常収縮におけるカベオリン-1の役割 .  第111回山口大学医学会  第111回山口大学医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Fengling Guo, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Chen Wang, Katsuko Kajiya, Sei Kobayashi .  The involvement of Fyn tyrosine kinase in the signal transduction of Ca2+ sensitization of vascular smooth muscle contraction mediated by Rho-kinase .  Biophysical Society 2009 Annual Meeting  Biophysical Society 2009 Annual Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年2月

    記述言語:英語  

    開催地:Boston, USA  

    国際学会

  • Chen Wang, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Sei Kobayashi .  Purification and proteomic analysis of human membrane lipids rafts and contraction .  Biophysical Society 2009 Annual Meeting  Biophysical Society 2009 Annual Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年2月

    記述言語:英語  

    開催地:Boston, USA  

    国際学会

  • 加治屋勝子(受賞講演) .  天然物由来の次世代型新規血管病治療薬の開発 .  日本農芸化学会中四国支部第23回講演会  日本農芸化学会中四国支部第23回講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:高知  

    国内学会

  • Hiroko Kishi, Chen Wang, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yuishi Takada, Daisuke Tokumori, Fengling Guo, Sei Kobayashi .  Cholesterol-enriched membrane rafts possibly provide the platform for the signal transduction of abnormal vascular smooth muscle contraction .  The 6th Korea-Japan Joint Symposium on Vascular Biology & 第16回日本血管生物医学会 合同学術集会  The 6th Korea-Japan Joint Symposium on Vascular Biology & 第16回日本血管生物医学会 合同学術集会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:英語  

    開催地:石川  

    国際学会

  • 川道穂津美、王晨、岸博子、加治屋勝子、小林誠 .  Rhoキナーゼによって軽鎖を直接リン酸化された平滑筋ミオシンのin vitro motility解析 .  筋生理の集い  筋生理の集い

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    研究会

  • 岸博子、中島彰子、王晨、川道穂津美、加治屋勝子、郭鳳玲、高田雄一、徳森大輔、小林誠 .  フォーカスド・プロテオミクスによる血管平滑筋収縮Ca2+-sensitizationの新規シグナル分子の探索 .  筋生理の集い  筋生理の集い

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    研究会

  • 【日本生理学会中国四国地方会奨励賞受賞!】加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、小林誠 .  血管平滑筋の異常収縮における細胞膜上マイクロドメイン「ラフト」の重要性 .  第60回日本生理学会中国四国地方会  第60回日本生理学会中国四国地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛媛  

    国内学会

  • 加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、高田雄一、徳森大輔、郭鳳玲、王晨、小林誠 .  血管異常収縮におけるコレステロールと膜ラフトの重要性 .  第13回日本フードファクター学会  第13回日本フードファクター学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 岡田裕子、岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、高田雄一、徳森大輔、小林誠 .  血管平滑筋異常収縮におけるカベオリン-1の役割 .  第60回日本生理学会中国四国地方会  第60回日本生理学会中国四国地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛媛  

    国内学会

  • 徳森大輔、高田雄一、岸博子、加治屋勝子、川道穂津美、小林誠 .  生細胞ベースアッセイ自動解析装置を用いた細胞の定量的解析方法の開発-スフィンゴシルホスホリルコリン(SPC)が細胞に与える影響- .  第60回日本生理学会中国四国地方会  第60回日本生理学会中国四国地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛媛  

    国内学会

  • 加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、高田雄一、徳森大輔、郭鳳玲、王晨、小林誠 .  血管平滑筋の異常収縮におけるコレステロールと細胞膜ラフトの関与 .  第50回日本平滑筋学会  第50回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:青森  

    国内学会

  • 王晨、岸博子、高田雄一、徳森大輔、川道穂津美、加治屋勝子、前田祥範、中島幹夫、小林誠 .  ヒト血管平滑筋膜ラフトの精製と膜ラフトに局在するタンパク質のプロテオーム解析 .  第110回山口大学医学会  第110回山口大学医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • 川道穂津美、王晨、岸博子、加治屋勝子、小林誠 .  カルシウム非存在下で平滑筋収縮クロスブリッジはサイクリング可能か?~1分子リアルタイム可視化解析による検討~ .  第110回山口大学医学会  第110回山口大学医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • 加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、小林誠 .  血管病原因物質であるスフィンゴシルホスホリルコリン(SPC)と脂質二重膜との分子間相互作用 .  Biacore Symposium 2008  Biacore Symposium 2008国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • Hiroko Kishi, Noriyasu Morikage, Katsuko Kajiya, Hozumi Kawamichi, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Dan Xu, Fengling Guo, Chen Wang, Sayaka Matsuo, Sei Kobayashi .  The importance of membrane rafts in the signal transduction of abnormal vascular smooth muscle contraction .  第31回心筋代謝研究会  第31回心筋代謝研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    研究会

  • 王晨、岸博子、高田雄一、川道穂津美、加治屋勝子、前田祥範、中島幹夫、小林誠 .  Preparation of lipid raft from human vascular smooth muscle (VSM) and proteomic identification of its protein composition .  第50回日本平滑筋学会  第50回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:青森  

    国内学会

  • Chen Wang, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yoshinori Maeda, Mikio Nakashima, Sei Kobayashi .  Proteomic analysis of lipid raft protein composition in human arterial smooth muscle .  適応医学会第12回学術集会  適応医学会第12回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、高田雄一、徳森大輔、小林誠 .  スフィンゴシルホスホリルコリン(SPC)による血管異常収縮において、細胞膜上マイクロドメインであるラフトは、どのような役割をしているか? .  適応医学会第12回学術集会  適応医学会第12回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 小林誠、川道穂津美、岸博子、加治屋勝子、高田雄一、徳森大輔 .  血管平滑筋収縮のCa2+感受性増強におけるFynチロシンキナーゼの重要性 .  適応医学会第12回学術集会  適応医学会第12回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • Chen Wang, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Sei Kobayashi .  The screening for selective inhibitors of Rho-kinase-mediated Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle (VSM) contraction .  適応医学会第12回学術集会  適応医学会第12回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 小林誠、川道穂津美、岸博子、加治屋勝子 .  血管平滑筋のCa2+感受性増強におけるFynチロシンキナーゼの重要性 .  日本生理学会サテライト企画 名取禮二記念筋肉シンポジウム  日本生理学会サテライト企画 名取禮二記念筋肉シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Yuichi Takada, Sei Kobayashi .  High affinity of sphingosylphosphorylcholine (SPC) for membrane rafts leading to abnormal vascular contraction .  第85回日本生理学会  第85回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • Dan Xu, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yuishi Takada, Sei Kobayashi .  Fyn tyrosine kinase is a novel signaling molecule in actin stress fiber formation in fibroblasts .  第85回日本生理学会  第85回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • Hiroko Kishi, Noriyasu Morikage, Katsuko Kajiya, Hozumi Kawamichi, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Dan Xu, Fengling Guo, Chen Wang, Sayaka Matsuo, Sei Kobayashi .  The importance of cholesterol and membrane rafts in abnormal vascular smooth muscle contraction .  第85回日本生理学会  第85回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • Sei Kobayashi, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Fengling Guo, Dan Xu, Chen Wang, Sayaka Matsuo .  Molecular mechanisms of Ca2+-sensitization of smooth muscle contraction .  第85回日本生理学会  第85回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • Cheng Wang, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yoshinori Maeda, Mikio Nakashima, Sei Kobayashi .  Proteomic analysis of lipid raft protein composition in human arterial smooth muscle .  日本生理学会サテライト企画 名取禮二記念筋肉シンポジウム  日本生理学会サテライト企画 名取禮二記念筋肉シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Chen Wang, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Yuichi Takada, Daisuke Tokumori, Sei Kobayashi .  The screening for selective inhibitors of Rho-kinase-mediated Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle (VSM) contraction. .  日本生理学会サテライト企画 名取禮二記念筋肉シンポジウム  日本生理学会サテライト企画 名取禮二記念筋肉シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、小林誠 .  血管平滑筋のスフィンゴシルホスホリルコリン(SPC)誘導異常収縮における膜ラフトの役割 .  第59回日本生理学会中国四国地方会  第59回日本生理学会中国四国地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:徳島  

    国内学会

  • 岸博子、加治屋勝子、川道穂津美、高田雄一、徳森大輔、徐丹、郭鳳玲、王晨、松尾さやか、小林誠 .  血管平滑筋異常収縮のシグナル伝達経路における膜ラフトの関与と、これに対するエイコサペンタエン酸の抑制メカニズム .  第15回日本血管生物医学会  第15回日本血管生物医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 郭鳳玲、川道穂津美、岸博子、加治屋勝子、小林誠 .  血管平滑筋のカルシウム非依存性収縮におけるFynチロシンキナーゼの重要性 .  第59回日本生理学会中国四国地方会  第59回日本生理学会中国四国地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:徳島  

    国内学会

  • 【若手研究発表最優秀賞を受賞!】加治屋勝子 .  血管病の原因解明と対策-エイコサペンタエン酸の役割- .  第41回栄養学若手研究者の集い  第41回栄養学若手研究者の集い

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:静岡  

    研究会

  • 加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、小林誠 .  血管平滑筋の異常収縮を特異的に阻害するエイコサペンタエン酸の作用メカニズム .  第16回日本脂質栄養学会  第16回日本脂質栄養学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:島根  

    国内学会

  • Hiroko Kishi, Noriyasu Morikage, Katsuko Kajiya, Hozumi Kawamichi, Sei Kobayashi .  The involvement of cholesterol and membrane rafts in the signal transduction of abnormal vascular smooth muscle contraction .  第30回心筋代謝研究会  第30回心筋代謝研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    研究会

  • 小林誠、岸博子、川道穂津美、郭鳳玲、王晨、松尾さやか、高田雄一、加治屋勝子、徐丹 .  血管異常収縮(攣縮)の原因物質としてのスフィンゴシルホスホリルコリンとその分子機構 .  第49回日本脂質生化学会  第49回日本脂質生化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Sei Kobayashi, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya .  Essential roles of Fyn tyrosine kinase and membrane lipid raft in calcium-sensitization of vascular smooth muscle contraction .  5th US/Japan Workshop on Molecular Cellular Aspects of Vascular Smooth Muscle Function  5th US/Japan Workshop on Molecular Cellular Aspects of Vascular Smooth Muscle Function国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:英語  

    開催地:ハワイ島、米国  

    国際学会

  • 岸博子、森景則保、加治屋勝子、川道穗津美、高田雄一、徐丹、郭鳳玲、王晨、松尾さやか、小林誠 .  SPC/Fyn/Rho-kinase 経路による血管平滑筋異常収縮への膜ラフトの関与と、これに対するエイコサペンタエン酸の抑制機構 .  第84回日本生理学会  第84回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:英語  

    開催地:大阪  

    国際学会

  • 松尾さやか、岸博子、郭鳳玲、王晨、高田雄一、三輪さおり、森田直樹、扇谷悟、細川雅史、宮下 和夫、川道 穂津美、加治屋 勝子、徐 丹、小林 誠 .  血管平滑筋のカルシウム非依存性異常収縮を特異的に阻害する新規物質の探索 .  第84回日本生理学会  第84回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:英語  

    開催地:大阪  

    国際学会

  • 高田雄一、岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、郭鳳玲、徐丹、王晨、松尾さやか、三輪さおり、小林誠 .  血管異常収縮の原因分子、スフィンゴシルホスホリルコリンの血清濃度測定法の開発 .  第84回日本生理学会  第84回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:英語  

    開催地:大阪  

    国際学会

  • 川道穂津美、岸博子、苗俊英、郭鳳玲、徐丹、加治屋勝子、小林誠 .  血管平滑筋異常収縮の細胞内情報伝達におけるFyn チロシンキナーゼの関与と下流のシグナル分子の可視化の検討 .  第84回日本生理学会  第84回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:英語  

    開催地:大阪  

    国際学会

  • 徐丹、岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、郭鳳玲、高田雄一、小林誠 .  Fyn チロシンキナーゼは、NIH3T3 細胞において、スフィンゴシルホスホリルコリン(SPC)によるストレスファイバーの形成を調整する .  第84回日本生理学会  第84回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:英語  

    開催地:大阪  

    国際学会

  • 王晨、岸博子、松尾さやか、郭鳳玲、高田雄一、森田直樹、扇谷悟、細川雅史、宮下和夫、川道穂津美、加治屋勝子、徐丹、小林誠 .  血管平滑筋のRho キナ-ゼを介したカルシウム非依存性収縮に対する新規の抑制物質の探索 .  第84回日本生理学会  第84回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:英語  

    開催地:大阪  

    国際学会

  • 郭鳳玲、川道穂津美、岸博子、苗俊英、三輪さおり、松尾さやか、加治屋勝子、高田雄一、徐丹、王晨、小林誠 .  血管平滑筋のカルシウム感受性制御におけるリコンビナントFyn チロシンキナーゼ蛋白の作用 .  第84回日本生理学会  第84回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:英語  

    開催地:大阪  

    国際学会

  • Sei Kobayashi, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya .  Essential roles of Fyn tyrosine kinase and membrane lipid raft in abnormal contraction of vascular smooth muscle .  箱守シンポジウム  箱守シンポジウム国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:英語  

    開催地:徳島  

    国際学会

  • 川道穂津美、岸博子、郭鳳玲、苗俊英、徐丹、加治屋勝子、小林誠 .  Fynチロシンキナーゼは血管平滑筋の異常収縮を担う新規シグナル分子である .  第16回日本循環薬理学会  第16回日本循環薬理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 岸博子、森景則保、郭鳳玲、川道穂津美、苗俊英、徐丹、王晨、高田雄一、松尾さやか、加治屋勝子、小林誠 .  血管平滑筋異常収縮のシグナル伝達機構 .  筋生理の集い  筋生理の集い

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    研究会

  • Hozumi Kawamichi, Fengling Guo, Hiroko Kishi, J Miao, Dan Xu, Katsuko Kajiya, Sei Kobayashi .  The involvement of Fyn in Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle contraction .  5th East Asian Biophysics Symposium & 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan  5th East Asian Biophysics Symposium & 44th Annual Meeting of the Biophysical Society of Japan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:英語  

    開催地:沖縄  

    国際学会

  • 徐丹、岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、郭鳳玲、松尾さやか、王晨 .  スフィンゴシルホスホリルコリン(SPC)依存性のストレスファイバー(SF)形成におけるRhoキナーゼとFynチロシンキナーゼの関与 .  第58回日本生理学会中国四国地方会  第58回日本生理学会中国四国地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 松尾さやか、岸博子、郭鳳玲、王晨、高田雄一、森田直樹、扇谷悟、細川雅史、宮下和夫、徐丹、加治屋勝子、川道穂津美、小林誠 .  血管平滑筋のカルシウム非依存性異常収縮を特異的に阻害する新規物質の探索 .  第58回日本生理学会中国四国地方会  第58回日本生理学会中国四国地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • Dan Xu, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Sei Kobayashi .  The involvement of Fyn tyrosine kinase and Rho-kinase in the signal transduction of stress fiber formation induced by sphingosylphosphorylcholine (SPC) .  第34回薬物活性シンポジウム  第34回薬物活性シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:群馬  

    国内学会

  • 小林誠、岸博子、郭鳳玲、川道穂津美、苗俊英、三輪さおり、王晨、加治屋勝子、徐丹 .  血管異常収縮(攣縮)の分子機構の解明~分子標的治療薬の開発を目指して~ .  第142回獣医学会・日本比較薬理学・毒性学教育研究集会  第142回獣医学会・日本比較薬理学・毒性学教育研究集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • Fengling Guo, Hozumi Kawamichi, Hiroko Kishi, J Miao, Saori Miwa, Sayaka Matsuo, Katsuko Kajiya, Dan Xu, Sei Kobayashi .  The important role of Fyn tyrosine kinase in the Ca2+-sensitization of vascular smooth muscle contraction .  第34回薬物活性シンポジウム  第34回薬物活性シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:群馬  

    国内学会

  • Chen Wang, Hiroko Kishi, Shigehiko Nishimura, Fengling Guo, Naoki Morita, Satoru Ohgiya, Masahumi Hosokawa, Kazuo Miyashita, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Dan Xu, Sei Kobayashi .  Screening for the novel inhibitors of the Rho-kinase-mediated Ca2+-independent contraction of vascular smooth muscle .  第34回薬物活性シンポジウム  第34回薬物活性シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:群馬  

    国内学会

  • Chen Wang, Hiroko Kishi, Shigehiko Nishimura, Fengling Guo, Naoki Morita, Satoru Ohgiya, Masahumi Hosokawa, Kazuo Miyashita, Hozumi Kawamichi, Katsuko Kajiya, Dan Xu, Sei Kobayashi .  The novel compounds which have inhibitory effect on the Ca2+-independent abnormal vascular smooth muscle contraction to an extent comparable to the effects of eicosapentaenoic acid .  第48回日本平滑筋学会  第48回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 郭鳳玲、川道穂津美、岸博子、苗俊英、三輪さおり、加治屋勝子、徐丹、小林誠 .  血管平滑筋のカルシウム非依存性収縮におけるFynチロシンキナーゼの重要性 .  第48回日本平滑筋学会  第48回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 小林誠、岸博子、川道穂津美、郭鳳玲、苗俊英、加治屋勝子、徐丹 .  血管平滑筋収縮のカルシウム感受性増強における、膜ラフトおよびその局在蛋白Fynの重要な役割 .  第79回日本薬理学会  第79回日本薬理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 加治屋勝子、岸博子、西村滋彦、川道穂津美、三輪さおり、森田直樹、扇谷悟、細川雅史、宮下和夫、小林誠 .  血管病特効薬としてのエイコサペンタエン酸の作用メカニズム .  日本農芸化学会2006年度大会  日本農芸化学会2006年度大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、三輪さおり、小林誠 .  ラフト脂質膜における血管異常収縮シグナル分子の機能解析 .  第83回日本生理学会  第83回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:英語  

    開催地:群馬  

    国際学会

  • 川道穂津美、苗俊英、岸博子、加治屋勝子、郭鳳玲、徐丹、小林誠 .  スフィンゴシルホスホリルコリンとRhoキナーゼによって引き起こされる血管平滑筋のカルシウム非依存性収縮におけるFynチロシンキナーゼの重要性 .  第83回日本生理学会  第83回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:英語  

    開催地:群馬  

    国際学会

  • 徐丹、岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、小林誠 .  NIH3T3細胞での、スフィンゴシルホスホリルコリン依存性のストレスファイバー形成と糸状仮足類似の細胞突起形成における、Fynの役割の検討 .  第83回日本生理学会  第83回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:英語  

    開催地:群馬  

    国際学会

  • 郭鳳玲、川道穂津美、岸博子、苗俊英、三輪さおり、加治屋勝子、徐丹、小林誠 .  血管平滑筋収縮のカルシウム感受性増加におけるFynチロシンキナーゼの重要性 .  第83回日本生理学会  第83回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:英語  

    開催地:群馬  

    国際学会

  • 西村滋彦、岸博子、郭鳳玲、森田直樹、扇谷悟、細川雅史、宮下和夫、川道穂津美、加治屋勝子、徐丹、王晨、小林誠 .  エイコサペンタエン酸(EPA)と代替可能な、血管平滑筋の異常収縮を抑制する新規分子の探索 .  第83回日本生理学会  第83回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:英語  

    開催地:群馬  

    国際学会

  • 岸博子、郭鳳玲、川道穂津美、苗俊英、森景則保、徐丹、王晨、加治屋勝子、小林誠 .  血管平滑筋異常収縮の細胞内シグナル伝達におけるFynチロシンキナーゼおよび細胞膜ラフトの重要性 .  第83回日本生理学会  第83回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:英語  

    開催地:群馬  

    国際学会

  • 川道穂津美、苗俊英、岸博子、加治屋勝子、郭鳳玲、徐丹、小林誠 .  スフィンゴシルホスホリルコリン(SPC)による血管平滑筋細胞のCa2+非依存性収縮におけるFynの重要性 .  第79回日本薬理学会  第79回日本薬理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 徐丹、岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、小林誠 .  NIH3T3細胞での、スフィンゴシルホスホリルコリン(SPC)依存性のストレスファイバー(SF)形成とフィロポディア類似の細胞突起形成におけるFynの役割 .  第105回山口医学会  第105回山口医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • 郭鳳玲、川道穂津美、岸博子、苗俊英、三輪さおり、徐丹、加治屋勝子、小林誠 .  血管平滑筋のカルシウム感受性増加におけるFynチロシンキナーゼの重要性 .  筋生理の集い  筋生理の集い

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    研究会

  • 【Young Investigator Award 受賞!】加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、三輪さおり、小林誠 .  血管病の特効薬としてのエイコサペンタエン酸の分子作用メカニズム .  第10回日本フードファクター学会  第10回日本フードファクター学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 徐丹、岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、小林誠 .  NIH3T3細胞において、スフィンゴシルホスホリルコリン(SPC)はストレスファイバー形成と糸状仮足類似の細胞突起の形成を促進する .  第57回日本生理学会中国四国地方会  第57回日本生理学会中国四国地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:鳥取  

    国内学会

  • 郭鳳玲、川道穂津美、岸博子、苗俊英、三輪さおり、徐丹、加治屋勝子、小林誠 .  血管平滑筋のカルシウム非依存性収縮におけるFynチロシンキナーゼの重要性 .  第57回日本生理学会中国四国地方会  第57回日本生理学会中国四国地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:鳥取  

    国内学会

  • 久本仁美、春木貴史、郭鳳玲、三輪さおり、公文保幸、中原東郎、徐丹、加治屋勝子、川道穂津美、岸博子、小林誠 .  血管平滑筋のカルシウム非依存性収縮を抑制する新規物質の同定 .  第47回日本平滑筋学会  第47回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • Hiroko Kishi, Fumiaki Nakao, Noriyasu Morikage, Katsuko Kajiya, Hozumi Kawamichi, Sei Kobayashi .  The inhibitory effects of eicosapentaenoic acid on the Ca2+ sensitization mediated by SPC/Fyn/Rho-kinase pathway, in which membrane lipid rafts is involved .  第28回心筋代謝研究会  第28回心筋代謝研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:静岡  

    研究会

  • 郭鳳玲、川道穂津美、岸博子、苗俊英、三輪さおり、徐丹、加治屋勝子、小林誠 .  血管平滑筋のカルシウム非依存性収縮におけるFynチロシンキナーゼの重要性 .  第104回山口医学会  第104回山口医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • 徐丹、岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、小林誠 .  NIH3T3細胞において、スフィンゴシルホスホリルコリン(SPC)はストレスファイバー形成と糸状仮足類似の細胞突起の形成を促進する .  第104回山口医学会  第104回山口医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • 郭鳳玲、川道穂津美、岸博子、苗俊英、三輪さおり、徐丹、加治屋勝子、小林誠 .  血管平滑筋のカルシウム非依存性収縮におけるFynチロシンキナーゼの重要性 .  第47回日本平滑筋学会  第47回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 春木貴史、久本仁美、郭鳳玲、三輪さおり、徐丹、加治屋勝子、川道穂津美、岸博子、小林誠 .  血管平滑筋収縮を抑制するエイコサペンタエン酸の作用機序 .  第47回日本平滑筋学会  第47回日本平滑筋学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、三輪さおり、小林誠 .  血管病の分子標的治療薬としてのエイコサペンタエン酸の役割 .  第59回日本栄養食糧学会  第59回日本栄養食糧学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • 加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、三輪さおり、小林誠 .  ラフトモデル膜とsphingosylphosphorylcholine (SPC)の反応性に対するコレステロールの重要性 .  第82回日本生理学会  第82回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:英語  

    開催地:宮城  

    国際学会

  • 徐丹、岸博子、川道穂津美、加治屋勝子、小林誠 .  NIH3T3線維芽細胞において、スフィンゴシルホスホリルコリンは、ストレスファイバー形成と糸状仮足類似の細胞突起の形成を促進する .  第82回日本生理学会  第82回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:英語  

    開催地:宮城  

    国際学会

  • 岸博子、森景則保、徐丹、加治屋勝子、川道穂津美、小林誠 .  スフィンゴシルホスホリルコリン/Srcファミリーチロシンキナーゼ/Rhoキナーゼ経路による、血管平滑筋のカルシウム感受性亢進におけるコレステロールおよび膜ラフトの関与の検討 .  第82回日本生理学会  第82回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:英語  

    開催地:宮城  

    国際学会

  • 川道穂津美、苗俊英、岸博子、加治屋勝子、小林誠 .  RNA干渉によるFynのノックダウンはスフィンゴシルホスホリルコリンによって引き起こされる血管平滑筋細胞のCa2+非依存性収縮を抑制する .  第82回日本生理学会  第82回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:英語  

    開催地:宮城  

    国際学会

  • 小林誠、岸博子、川道穂津美、苗俊英、加治屋勝子 .  機能的プロテオミクスとRNA干渉を用いた血管平滑筋のシグナル伝達研究 .  第82回日本生理学会  第82回日本生理学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:英語  

    開催地:宮城  

    国際学会

  • 加治屋勝子、岸博子、川道穂津美、三輪さおり、小林誠 .  エイコサペンタエン酸は血管病シグナル経路の特異的遮断薬である .  日本農芸化学会2005年度大会  日本農芸化学会2005年度大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Katsuko Kajiya, Hiroko Kishi, Hozumi Kawamichi, Saori Miwa, Sei Kobayashi .  Cholesterol in the lipid bilayer model membrane enhances the incorporation of sphingosylphosphorylcholine .  Biophysical Society 49th Annual Meeting  Biophysical Society 49th Annual Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年2月

    記述言語:英語  

    開催地:California  

    国際学会

  • Hiroko Kishi, Noriyasu Morikage, Katsuko Kajiya, Hozumi Kawamichi, Sei Kobayashi .  Cholesterol primes vascular smooth muscle to induce Ca2+ sensitization mediated by a sphingosylphosphorylcholine/Src family tyrosine kinase/Rho-kinase pathway: possible involvement of membrane lipid rafts .  Biophysical Society 49th Annual Meeting  Biophysical Society 49th Annual Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年2月

    記述言語:英語  

    開催地:California  

    国際学会

  • 岸博子、森景則保、津本麗奈、周峰、加治屋勝子、小林 誠 .  血管平滑筋のsphingosylphosphorylcholine (SPC)反応性に対するコレステロールおよび膜ラフトの関与の検討 .  第56回日本生理学会中国四国地方会  第56回日本生理学会中国四国地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:香川  

    国内学会

  • 岸博子、森景則保、津本麗奈、周峰、加治屋勝子、小林誠 .  血管平滑筋のsphingosylphosphorylcholine (SPC)反応性に対するコレステロールおよび膜ラフトの関与の検討 .  第56回日本生理学会中国四国地方会  第56回日本生理学会中国四国地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:香川  

    国内学会

  • Shigenori Kumazawa, Katsuko Kajiya, Akira Naito, Tsutomu Nakayama .  Studies on interaction of tea catechins with lipid bilayers by solid-state nuclear magnetic resonance .  2004 International Conference on O-CHA (tea) Culture and Science  2004 International Conference on O-CHA (tea) Culture and Science国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年11月

    記述言語:英語  

    開催地:静岡  

    国際学会

  • 熊澤茂則、加治屋勝子、内藤晶、斉藤肇、辻暁、谷生道一、鈴木壮幸、 南条文雄、中山勉 .  固体NMRによる茶カテキン類と脂質膜との相互作用の解析 .  第43回NMR討論会  第43回NMR討論会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 熊澤茂則、加治屋勝子、内藤晶、中山勉 .  固体NMR法による茶カテキン類と脂質膜との相互作用の解析 .  日本食品科学工学会第51回大会  日本食品科学工学会第51回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岩手  

    国内学会

  • 熊澤茂則、加治屋勝子、中山勉、内藤晶 .  固体NMR法を用いたEGCgの脂質二重層中における配向解析 .  2003USフォーラム  2003USフォーラム

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:静岡  

    国内学会

  • 加治屋勝子、吉良敦史、熊澤茂則、中山勉 .  QCMを用いたカテキン類と脂質二重層との相互作用の解析 .  日本農芸化学会2004年度大会  日本農芸化学会2004年度大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:広島  

    国内学会

  • Mika Mochizuki, Katsuko Kajiya, Junji Terao, Kazuhiko Kaji, Shigenori Kumazawa, Tsutomu Nakayama, Kayoko Shimoi .  Effect of quercetin conjugates on vascular permeability and expression of adhesion molecules .  3rd International conference on food factors  3rd International conference on food factors国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年12月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • Katsuko Kajiya, Shigenori Kumazawa, Akira Naito, Tsutomu Nakayama .  Direct evidence of incorporation of a green tea polyphenol, epigallocatechin gallate, into lipid bilayers by solid-state nuclear magnetic resonance .  1st International Conference on Polyphenols and Health  1st International Conference on Polyphenols and Health国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年11月

    記述言語:英語  

    開催地:France  

    国際学会

  • 加治屋勝子、熊澤茂則、内藤晶、中山勉 .  固体NMRによる茶カテキン類と脂質二重層との相互作用の解析 .  日本農芸化学会2003年度大会  日本農芸化学会2003年度大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 加治屋勝子、熊澤茂則、中山勉 .  (+)-カテキン誘導体の脂質二重層に対する作用の解析 .  USフォーラム  USフォーラム

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:静岡  

    国内学会

  • 遠藤準也、加治屋勝子、臼井由美子、熊澤茂則、下位香代子、中山勉 .  果物類に含まれるポリフェノールの分析 .  日本フードファクター学会第7回学術集会  日本フードファクター学会第7回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:静岡  

    国内学会

  • 遠藤準也、加治屋勝子、熊澤茂則、臼井由美子、下位香代子、中山勉 .  果物類に含まれるポリフェノールの分析 .  第49回日本食品科学工学会大会  第49回日本食品科学工学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    国内学会

  • 上野玲子、古旗賢ニ、中山勉、加治屋勝子、渡辺達夫 .  カプサイシン類縁体の人口脂質膜への作用 .  第56回日本栄養・食糧学会大会  第56回日本栄養・食糧学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 熊澤茂則、齊藤肇、内藤晶、辻暁、谷生道一、郡俊之、鈴木壮幸、南条文雄、加治屋勝子、中山勉 .  脂質二重層における茶カテキン類の状態分析 .  2001学術フォーラム  2001学術フォーラム

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:静岡  

    国内学会

  • 加治屋勝子、北條寛、南条文雄、熊澤茂則、中山勉 .  カテキン誘導体の抗菌活性と膜への作用 .  日本農芸化学会2002年度大会  日本農芸化学会2002年度大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • Katsuko Kajiya, Shigenori Kumazawa, Tsutomu Nakayama .  Chemical factors on interaction of tea catechins with lipid bilayers .  第5回日中健康科学シンポジウム  第5回日中健康科学シンポジウム国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年12月

    記述言語:英語  

    開催地:静岡  

    国際学会

  • Katsuko Kajiya, Shigenori Kumazawa, Tsutomu Nakayama .  Chemical factors in biological functions of catechins .  2001 International Conference on O-CHA (tea) Cultured and Science  2001 International Conference on O-CHA (tea) Cultured and Science国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年10月

    記述言語:英語  

    開催地:静岡  

    国際学会

  • 加藤隆一、加治屋勝子、熊澤茂則、中山勉 .  イソフラボノイド類の脂質二重層に対する親和性 .  日本農芸化学会2001年度大会  日本農芸化学会2001年度大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 市場めぐみ、桑原美穂、加治屋勝子、熊澤茂則、中山勉 .  カテキン類のin vitro実験系における細胞毒性機構 .  日本フードファクター学会第5回学術集会  日本フードファクター学会第5回学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Katsuko Kajiya, Megumi Ichiba, Shigenori Kumazawa, Tsutomu Nakayama .  Hydrogen peroxide formation or affinity for lipid bilayers governs cytotoxicity of flavonols .  11th Biennial Meeting of the Society for Free Radical Research International  11th Biennial Meeting of the Society for Free Radical Research International国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年10月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • 加治屋勝子、熊澤茂則、中山勉 .  フラボノイド類の脂質二重層に対する作用 .  日本農芸化学会2000年度大会  日本農芸化学会2000年度大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 加治屋勝子、鈴木英里、熊澤茂則、中山勉 .  カテキン類の脂質二重層に対する作用における立体構造の影響 .  日本農芸化学会2001年度大会  日本農芸化学会2001年度大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • Tsutomu Nakayama, Toshihiko Hashimoto, Katsuko Kajiya, Naoko Yamada, Shigenori Kumazawa .  Affinity of polyphenols for lipid bilayers .  2nd International conference on food factors  2nd International conference on food factors国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年12月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • Zhang Min, Zhang Ying, Lyu Bochao, Takagaki Ryodai, Kishi Hiroko, Kajiya Katsuko, Morita Tomoka, Kobayashi Sei .  血管攣縮に繋がる腹部血管収縮を選択的に阻害する大豆由来新規化合物の発見(Discovery of novel compound from soybean which selectively inhibits the abnormal vascular contraction leading to vasospasm) .  日本生理学雑誌  2019年5月  (一社)日本生理学会

  • Wakamatsu Misato, Kuroda Rei, Kazumura Kimiko, Minami Yuji, Kajiya Katsuko .  血管内皮細胞におけるRaphanus sativus抽出物による一酸化窒素産生促進(Stimulation of nitric oxide production in vascular endothelial cells by Raphanus sativus extract) .  The Journal of Physiological Sciences  2019年6月  (一社)日本生理学会

  • Zhang Ying, Kishi Hiroko, Kajiya Katsuko, Morita Tomoka, Kobayashi Sei .  新規シグナル分子パキシリンはそのN末端が活性型Fynと結合することにより血管平滑筋細胞のアクチンストレスファイバー形成と細胞遊走を制御する(Paxillin as a novel signaling molecule regulates actin stress fiber formation and migration of vascular smooth muscle cells by its N-terminus binding to the active Fyn) .  The Journal of Physiological Sciences  2017年3月  (一社)日本生理学会

  • Yamashita Akira, Moriya Shunpei, Kaminosono Jun, Kajiya Katsuko, Yamanaka Akihiro, Kuwaki Tomoyuki .  嫌悪ストレス刺激に対する自律神経応答とorexin神経活動の関係(Relations between the orexin neural activity and the autonomic response by aversive stress stimulation) .  The Journal of Physiological Sciences  2018年3月  (一社)日本生理学会

  • 張 敏, 張 影, 呂 博超, 岸 博子, 加治屋 勝子, 森田 知佳, 小林 誠 .  大豆から発見された血管異常収縮の特効薬成分 .  山口医学  2017年10月  山口大学医学会

  • Kishi Hiroko, Kajima Miki, Kajiya Katsuko, Zhang Ying, Morita Tomoka, Lyu Bochao, Zhang Min, Kobayashi Sei .  SPC/Fyn/ROK経路を介する血管平滑筋異常収縮のシグナル伝達における膜ラフトの関与 第二報(The involvement of membrane rafts in the signal transduction of abnormal vascular smooth muscle contraction mediated by SPC/Fyn/ROK pathway: Part II) .  The Journal of Physiological Sciences  2018年3月  (一社)日本生理学会

  • Kishi Hiroko, Zhang Ying, Kajiya Katsuko, Morita Tomoka, Lyu Bochao, Zhang Min, Li Xiaoyan, Kobayashi Sei .  SPC/Fyn/ROK経路による血管平滑筋異常収縮のシグナル伝達における、膜ラフトの重要性(The involvement of membrane rafts in the signal transduction of abnormal vascular smooth muscle contraction mediated by SPC/Fyn/ROK pathway) .  The Journal of Physiological Sciences  2017年3月  (一社)日本生理学会

▼全件表示

知的財産権

  • 血管攣縮抑制剤、血管攣縮予防剤、血管攣縮予防用経口組成物、血管攣縮抑制用経口組成物及び抗酸化剤

    加治屋勝子、竹之内俊夫

     詳細を見る

    出願人:鹿児島大学、竹之内穀類産業株式会社

    出願番号:2021-046075  出願日:2021年3月

  • 血管攣縮抑制剤、血管攣縮予防剤、並びに血管攣縮予防用経口組成物及び血管攣縮抑制用経口組成物

    加治屋勝子、鶴留奈津子、宮園謹吉

     詳細を見る

    出願番号:2020-170315  出願日:2020年10月

    出願国:国内  

  • 粉末状食品、飲料、及び粉末状食品の製造方法

    大橋直、加治屋勝子

     詳細を見る

    出願番号:2020-95867  出願日:2020年6月

    出願国:国内  

  • コーヒー果実を丸ごと焙煎する方法

    加治屋勝子、東さつき

     詳細を見る

    出願番号:2019-108721  出願日:2019年6月

    出願国:国内  

  • パッションフルーツ果皮及び抽出物由来の赤色系色素及びその製造法

    加治屋勝子

     詳細を見る

    出願番号:2018-024985  出願日:2018年2月

    出願国:国内  

  • 血管内皮細胞の一酸化窒素産生を亢進する物質のスクリーニング法

    加治屋勝子、數村公子

     詳細を見る

    出願番号:2017-112908  出願日:2017年6月

    出願国:国内  

  • 血管攣縮抑制剤

    小林誠、高柿了大、岸博子、張影、加治屋勝子、渡邉和晃

     詳細を見る

    出願番号:2014-210258  出願日:2014年10月

    公開番号:2016-79117  公開日:2016年5月

    出願国:国内  

  • 血管攣縮抑制剤

    高松日出子、小林誠、宮成健司、岸博子、加治屋勝子、野地本和孝、高田雄一

     詳細を見る

    出願番号:2014-184678  出願日:2014年9月

    公開番号:2016-56138  公開日:2016年4月

    出願国:国内  

  • 高血圧改善又は予防のための経口摂取用組成物

    御手洗誠、織田浩司、大和田耕司、古田久美子、本多倫子、都丸恵理、村上祥子、河村敦子、稲垣順子、梅本誠治、小林誠、岸博子、加治屋勝子

     詳細を見る

    出願番号:PCT/JP2013/080306  出願日:2013年11月

    公表番号:WO2014073659 A1  公表日:2014年5月

    出願国:国内  

  • 血管弛緩作用を有するペプチド及び血管弛緩剤

    小林誠、木村友彦、岸博子、加治屋勝子、高田雄一、白土絵里

     詳細を見る

    出願番号:2013-185832  出願日:2013年9月

    公開番号:2015-51953  公開日:2015年3月

    特許番号/登録番号:6312191  登録日:2018年3月 

    出願国:国内  

▼全件表示

受賞

  • 杉田玄白賞奨励賞

    2020年12月   杉田玄白賞選考委員会  

    加治屋勝子

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • トピックス演題

    2019年5月   日本栄養・食糧学会  

    若松美里、加治屋勝子、他

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 鹿児島大学商工会議所会頭賞

    2019年3月   鹿児島大学及び鹿児島工会議所  

    指導学生:仲榮眞優理

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  • 岩崎育英文化財団賞

    2019年3月   岩崎育英文化財団   地域貢献

    指導学生:仲榮眞優理

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  • かぎん文化財団賞

    2018年6月   かぎん文化財団  

    加治屋勝子

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  • 国際ソロプチミスト女性研究者賞

    2017年12月   国際ソロプチミスト  

    加治屋勝子

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

  • 鹿児島大学学長表彰(指導学生:鶴留奈津子)

    2016年2月   鹿児島大学  

    鶴留奈津子

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • Poster Award(指導学生:鶴留奈津子)

    2015年11月   International Conference on Food Factors  

    Natsuko Tsurudome, Yuji Minami, Katsuko Kajiya

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:大韓民国

  • Poster Award

    2015年11月   International Conference on Food Factors  

    Katsuko KAJIYA

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:大韓民国

  • 蟹江松雄賞(指導学生:永田敬一朗)

    2015年3月   蟹江松雄先生顕彰会   芋焼酎の香気成分による鎮痛作用の研究

    加治屋 勝子

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 脳科学研究推進賞

    2014年9月   Leave a Nest Co., Ltd   植物由来香気成分による自律神経調節メカニズムの研究

    加治屋 勝子

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • Poster Award

    2014年3月   The 90th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan   Important role of cell membrane microdomain for Ca2+-sensitizatio n of vascular smooth muscle contraction

    加治屋 勝子

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • ポスター賞

    2012年8月   日本平滑筋学会   血管平滑筋の異常収縮時に見られる細胞膜表面の変化

    加治屋 勝子

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • Poster Award

    2012年3月   The 89th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan   Structure and functional analysis of membrane lipid rafts as a platform of cell signaling pathway in abnormal vascular smooth muscle contraction

    加治屋 勝子

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 奨励賞

    2008年11月   日本生理学会中国四国地方会   血管平滑筋の異常収縮における細胞膜上マイクロドメイン「ラフト」の重要性

    加治屋 勝子

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 農芸化学研究企画賞

    2008年3月   日本農芸化学会   天然物由来の次世代型新規血管病治療薬の開発

    加治屋 勝子

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 若手研究発表最優秀賞

    2007年8月   栄養学若手研究者の集い   血管病の原因解明と対策

    加治屋 勝子

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • Young Investigator Award

    2005年11月   日本フードファクター学会   血管病の特効薬としてのエイコサペンタエン酸の分子作用メカニズム

    加治屋 勝子

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • はばたき賞

    2002年11月   静岡県立大学  

    加治屋 勝子

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • Award for Excellence to Authors Publishing in Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry on 2001

    2002年3月   Japan Society for Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry   Steric Effects on Interaction of Tea Catechins with Lipid Bilayers

    加治屋 勝子

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 全国栄養士養成施設協会会長賞

    1999年3月   全国栄養士養成施設協会  

    加治屋 勝子

     詳細を見る

    受賞国:日本国

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 桜島大根由来成分による血管内皮機能改善効果の作用機序解明

    2020年4月 - 2025年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

  • 血管関連疾患を予防する食品成分により機能制御された細胞膜ドメインの役割解明

    2017年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 細胞膜ミクロドメインのダイナミクス制御による食品成分の血管攣縮予防メカニズム解明

    2013年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 血管病発症の分子メカニズム解明と、革新的天然成分による予防的治療法の開発

    2010年4月 - 2013年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • プロテオミクスと機能解析による、血管平滑筋収縮と細胞骨格の関連の解明

    2010年4月 - 2013年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 機能的プロテオミクスと1分子シグナル伝達解析法による血管緊張異常の分子機構の解明

    2008年4月 - 2011年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

  • 心血管イベントを抑制する機能性食品素材の探索

    2008年4月 - 2010年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 心血管イベントを抑制する機能性食品素材の探索

    2007年4月 - 2010年3月

    科学研究費補助金  特別研究促進費

  • 血管異常収縮における細胞膜ドメインの役割とその構成蛋白の機能の解明

    2005年4月 - 2008年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 出前授業

    役割:講師

    錦江湾高校  2018年10月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • 出前授業

    役割:講師

    川辺高校  2018年8月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • 出前授業

    役割:講師

    加世田高校  2018年7月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • 出前授業

    役割:講師

    川内高校  2018年7月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • 出前授業

    役割:講師

    松陽高校  2018年7月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • 出前授業

    役割:講師

    加治木高校  2017年7月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • サイエンスカフェかごしま

    役割:出演, 助言・指導, 情報提供, 企画, 運営参加・支援

    2017年5月 - 現在

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生, 高校生, 教育関係者, 保護者, 研究者, 社会人・一般

    種別:サイエンスカフェ

  • スーパーサイエンスハイスクール(SSH)課題研究

    役割:助言・指導, 情報提供, 運営参加・支援

    2017年4月 - 2018年3月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:研究指導

  • 出前授業

    役割:講師

    出水中央高校  2017年3月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • 出前授業

    役割:講師

    熊本県立第一高校  2017年3月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • 出前授業

    役割:講師

    甲南高校  2016年6月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • 南さつま長命草利活用協議会

    役割:助言・指導, 情報提供, 運営参加・支援

    2016年4月 - 現在

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:その他

  • 出前授業

    役割:講師

    明桜館高校  2015年7月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:出前授業

  • 夏休みジュニア科学教室

    役割:講師, 助言・指導

    2006年4月 - 2013年8月

     詳細を見る

    対象: 小学生, 中学生

    種別:研究指導

  • 文部科学省指定スーパーサイエンスハイスクール学生の受け入れ

    役割:講師, 助言・指導

    2006年1月 - 2013年8月

     詳細を見る

    対象: 高校生

    種別:研究指導

▼全件表示