2021/07/21 更新

写真a

マツウ アヤ
松鵜 彩
Aya Matsuu
所属
農水産獣医学域獣医学系 共同獣医学部 附属越境性動物疾病制御研究センター 准教授
職名
准教授

学位

  • 博士(獣医学) ( 2007年3月   山口大学 )

研究分野

  • ライフサイエンス / 獣医学  / 獣医内科学

  • ライフサイエンス / 獣医学  / 動物感染症感染症学

学歴

  • 鳥取大学   農学部   獣医学科

    1993年4月 - 1999年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   農水産獣医学域獣医学系 共同獣医学部 附属越境性動物疾病制御研究センター   准教授

    2016年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   農水産獣医学域獣医学系 共同獣医学部 附属越境性動物疾病制御研究センター   特任准教授

    2013年10月 - 2016年3月

 

論文

  • Islam Abbadi, Mustapha Lkhider, Bouchra Kitab, Khalid Jabboua, Imane Zaidane, Asmaa Haddaji, Sabrine Nacer, Aya Matsuu, Pascal Pineau, Kyoko Tsukiyama-Kohara, Soumaya Benjelloun, Sayeh Ezzikouri .  Non-primate hepacivirus transmission and prevalence: Novel findings of virus circulation in horses and dogs in Morocco .  Infection, Genetics and evolution24   104975   2021年7月

    査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1016/j.meegid.2021.104975

  • Nagai M, Okabayashi T, Akagami M, Matsuu A, Fujimoto Y, Hashem MA, Mekata H, Nakao R, Matsuno K, Katayama Y, Oba M, Omatsu T, Asai T, Nakagawa K, Ito H, Madarame H, Kawai K, Ito T, Nonaka N, Tsukiyama-Kohara K, Inoshima Y, Mizutani T, Misawa N .  Metagenomic identification, sequencing, and genome analysis of porcine hepe-astroviruses (bastroviruses) in porcine feces in Japan. .  Infection, genetics and evolution : journal of molecular epidemiology and evolutionary genetics in infectious diseases88   104664   2021年3月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.meegid.2020.104664

    PubMed

  • Morikawa M, Mitarai S, Kojima I, Okajima M, Hatai H, Takano A, Shimoda H, Maeda K, Matsuu A, Yoshida A, Hayashi K, Ozawa M, Masatani T .  Detection and molecular characterization of Babesia sp. in wild boar (Sus scrofa) from western Japan. .  Ticks and tick-borne diseases12 ( 4 ) 101695   2021年2月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ttbdis.2021.101695

    PubMed

  • Seroprevalence of severe fever with thrombocytopenia syndrome virus in animals in Kagoshima Prefecture, japan, and development of Gaussia luciferase immunoprecipitation system to detect specific IgG antibodies .  Ticks and tick-borne diseases12 ( 5 ) 101771   2021年

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  • Different sensitivity of Japanese native-bred chickens to H5 subtypes of highly pathogenic avian influenza viruses. .  Avian Diseases   2021年

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  • Tatsunori Masatani, Kei Hayashi, Momoko Morikawa, Makoto Ozawa, Isshu Kojima, Misuzu Okajima, Ai Takano, Hiroshi Shimoda, Ken Maeda, Aya Matsuu, Ayako Yoshida .  Molecular detection of tick-borne protozoan parasites in sika deer (Cervus nippon) from western regions of Japan .  Parasitology International79   102161   2020年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Aya MATSUU, Mihoko YABUKI, Emiko AOKI, Michio IWAHANA .  Molecular detection of canine respiratory pathogens between 2017 and 2018 in Japan. .  Journal of vaterinary medical science16 ( 82 ) 690 - 694   2020年6月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    その他リンク: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jvms/82/6/82_20-0017/_article

  • Momoi Y, Matsuu A .  Detection of severe fever with thrombocytopenia syndrome virus and other viruses in cats via unbiased next-generation sequencing. .  Journal of veterinary diagnostic investigation : official publication of the American Association of Veterinary Laboratory Diagnosticians, Inc33 ( 2 ) 279 - 282   2020年4月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1177/1040638720967506

    PubMed

  • Yoshikazu Fujimoto Hideya Inoue Makoto Ozawa Aya Matsuu .  Serological survey of influenza A virus infection in Japanese wild boars (Sus scrofa leucomystax). .  Micobiology and immunology63 ( 12 ) 517 - 522   2019年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Matsuu A, Momoi Y, Nishiguchi A, Noguchi K, Yabuki M, Hamakubo E, Take M, Maeda K .  Natural severe fever with thrombocytopenia syndrome virus infection in domestic cats in Japan. .  Veterinary microbiology236   108346   2019年9月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.vetmic.2019.06.019

    PubMed

  • Ozawa M, Matsuu A, Khalil AM, Nishi N, Tokorozaki K, Masatani T, Horie M, Okuya K, Ueno K, Kuwahara M, Toda S .  Phylogenetic variations of highly pathogenic H5N6 avian influenza viruses isolated from wild birds in the Izumi plain, Japan, during the 2016-17 winter season. .  Transboundary and emerging diseases66 ( 2 ) 797 - 806   2019年3月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/tbed.13087

    PubMed

  • Yoshimura K, Matsuu A, Sasaki K, Momoi Y .  Detection of Sirtuin-1 protein expression in peripheral blood leukocytes in dogs. .  The Journal of veterinary medical science80 ( 7 ) 1068 - 1076   2018年7月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1292/jvms.17-0499

    PubMed

  • Nakagawa H, Okuya K, Kawabata T, Matsuu A, Takase K, Kuwahara M, Toda S, Ozawa M. .  Genetic characterization of low-pathogenic avian influenza viruses isolated on the Izumi plain in Japan: possible association of dynamic movements of wild birds with AIV evolution. .  Archieves of Virology   2018年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Matsuu A, Yokota SI, Ito K, Masatani T .  Seroprevalence of Toxoplasma gondii in free-ranging and feral cats on Amami Oshima Island, Japan. .  The Journal of veterinary medical science79 ( 11 ) 1853 - 1856   2017年11月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.17-0359

    PubMed

  • Okuya K, Kanazawa N, Kanda T, Kuwahara M, Matsuu A, Horie M, Masatani T, Toda S, Ozawa M .  Genetic characterization of an avian H4N6 influenza virus isolated from the Izumi plain, Japan. .  Microbiology and immunology61 ( 11 ) 513 - 518   2017年11月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/1348-0421.12545

    PubMed

  • Kayesh MEH, Ezzikouri S, Sanada T, Chi H, Hayashi Y, Rebbani K, Kitab B, Matsuu A, Miyoshi N, Hishima T, Kohara M, Tsukiyama-Kohara K .  Oxidative Stress and Immune Responses During Hepatitis C Virus Infection in Tupaia belangeri. .  Scientific reports7 ( 1 ) 9848   2017年8月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/s41598-017-10329-7

    PubMed

  • Okamatsu M, Ozawa M, Soda K, Takakuwa H, Haga A, Hiono T, Matsuu A, Uchida Y, Iwata R, Matsuno K, Kuwahara M, Yabuta T, Usui T, Ito H, Onuma M, Sakoda Y, Saito T, Otsuki K, Ito T, Kida H. .  Characterization of Highly Pathogenic Avian Influenza Virus A(H5N6), Japan, November 2016. .  Emerging Infectious diseases23 ( 4 ) 691 - 695   2017年4月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.3201/eid2304.161957.

  • Nkogue CN, Horie M, Fujita S, Ogino M, Kobayashi Y, Mizukami K, Masatani T, Ezzikouri S, Matsuu A, Mizutani T, Ozawa M, Yamato O, Ngomanda A, Yamagiwa J, Tsukiyama-Kohara K .  Molecular epidemiological study of adenovirus infecting western lowland gorillas and humans in and around Moukalaba-Doudou National Park (Gabon). .  Virus Genes52 ( 5 ) 671 - 678   2016年10月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Aya Matsuu, Tomoko Kobayashi, Tuangthong Patchimasiri, Takashi Shiina, Shingo Suzuki, Kridsada Chaichoune, Parntep Ratanakorn, Yasuaki Hiromoto, Haruka Abe, Sujira Parchariyanon, Takehiko Saito .  Pathogenicity of genetically similar, H5N1 highly pathogenic avian influenza virus strains in chicken and the differences in sensitivity among different chicken breeds .  PLOS ONE   2016年4月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Masatani T, Ozawa M, Yamada K, Ito N, Horie M, Matsuu A, Okuya K, Tsukiyama-Kohara K, Sugiyama M, Nishizono A. .  Contribution of the interaction between the rabies virus P protein and I-kappa B kinase ϵ to the inhibition of type I IFN induction signalling. .  Journal of General Virology97 ( 2 ) 316 - 326   2016年2月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Horie M, Kabemura M., Masatani T., Matsuu A., Ozawa M .  Isolation and molecular characterization of porcine epidemic diarrhea viruses collected in Japan in 2014. .  Archieves of Virology   2016年

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Aya Matsuua, Seiji Hobo, Kunihide Ando, Takashi Sanekata Fumio Sato, Yoshiro Endo, Tomohiko Amaya, Tomohiro Osaki Masayuki Horie, Tatsunori Masatani, Makoto Ozawa, and Kyoko Tsukiyama-Kohara .  Genetic and serological surveillance for non-primate hepacivirus in horses in Japan .  Veterinary Microbiology179 ( 3-4 ) 219 - 227   2015年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Makoto Ozawa, Aya Matsuu, Kaori Tokorozaki, Masayuki Horie, Tatsunori Masatani, Hiroko Nakagawa, Kosuke Okuya, Toshiko Kawabata, and Shigehisa Toda .  Genetic diversity of highly pathogenic H5N8 avian influenza viruses at a single overwintering site of migratory birds in Japan, 2014/15 .  Eurosurveillance20 ( 20 ) 21 - 21   2015年5月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Aiko Iguchi, Aya Matsuu, Kazuyoshi Matsuyama, and Yoshiaki Hikasa .  The efficacy of artemisinin, artemether, and lumefantrine against Babesia gibsoni in vitro .  Parasitology International64 ( 2 ) 190 - 193   2015年4月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ozawa M, Matsuu A, Yonezawa K, Igarashi M, Okuya K, Kawabata T, Ito K, Tsukiyama-Kohara K, Taneno A, Deguchi E. .  Efficient isolation of Swine influenza viruses by age-targeted specimen collection. .  Journal of Clinical Microbiology53 ( 4 ) 1331 - 1338   2015年4月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Masatani, T., Takashima, Y., Takasu, M., Matsuu, A. and Amaya, T. .  Prevalence of anti-Toxoplasma gondii antibody in domestic horses in Japan. .  Parasitology International65   146 - 150   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Iguchi A., Shiranaga N., Matsuu A., Hikasa Y. .  Efficacy of Malarone(R) in Dogs Naturally Infected with Babesia gibsoni. .  Journal of Veterinary Medical Sciences76 ( 9 ) 1291 - 1295   2014年10月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Nishii N., Takashima S., Iguchi A., Murahata Y., Matsuu A., Hikasa Y., Kitagawa H. .  Effects of sitagliptin on plasma incretin concentrations after glucose administration through an esophagostomy tube or feeding in healthy cats. .  Domestic Animal Endocrionology49   14 - 19   2014年10月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Aiko Iguchi, Aya Matsuu, Yoshito Fujii, Hiromi Ikadai, Yoshiaki Hikasa .  The in vitro interactions and in vivo efficacy of atovaquone and proguanil against Babesia gibsoni infection in dogs. .  Veterinary Parasitology197 ( 42067 ) 527 - 533   2013年11月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Nobuhiro Takemae, Tung Nguyen, Long Thanh Ngo, Yasuaki Hiromoto, Yuko Uchida, Vu Phong Pham, Tsutomu Kageyama, Shizuko Kasuo, Shinichi Shimada, Yasutaka Yamashita, Tsuyoshi Hayashi, Aya Matsuu, Saito Takehiko .  Antigenic variation of H1N1, H1N2 and H3N2 swine influenza viruses in Japan and Vietnam. .  Archives of Virology158 ( 4 ) 859 - 876   2013年4月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hirokazu Hikono, Masaji Mase, Aya Matsuu, Megumi Nakayama, Takehiko Saito .  Intraocular vaccination with an inactivated highly pathogenic avian influenza virus induces protective antibody responses in chickens .  Veterinary Immunology and Immunopathology151   83 - 89   2013年

  • Sugar expressions on the vaginal epithelium in pregnant mice .  Journal of Veterinary Medicinal Science76 ( 6 ) 805 - 806   2012年12月

  • Yasunaga Y, Takeuchi T, Shimokawa T, Matsuu A, Ohta Y .  Lectin histochemistry for sugars on the mucosal surface of the uterus in pregnant mice. .  The Journal of veterinary medical science74 ( 5 ) 617 - 20   2012年5月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.11-0461

    PubMed

  • Iguchi A, Matsuu A, Ikadai H, Talukder MH, Hikasa Y .  Development of in vitro atovaquone-resistant Babesia gibsoni with a single-nucleotide polymorphism in cytb. .  Veterinary parasitology185 ( 2-4 ) 145 - 50   2012年4月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.vetpar.2011.09.031

    PubMed

  • Aya Matsuu, Yuko Uchida, Nobuhiro Takemae, Takahiro mawatari, Shuji kasai Yoneyama, Tomoe Kasai, Ryoko nakamura, Mariko Eto, Takehiko Saito .  Genetic characterization of swine influenza viruses isolated in japan between 2009 and 2012 .  Microbiology and Immunology56   792 - 803   2012年

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  • Nishii N, Maeda H, Murahata Y, Matsuu A, Hikasa Y .  Experimental hyperlipemia induces insulin resistance in cats. .  The Journal of veterinary medical science74 ( 2 ) 267 - 9   2011年10月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.11-0266

    PubMed

  • Yokota S, Matsuu A, Morita T, Tsuka T, Hishinuma M, Minami S, Hikasa Y .  Polled Intersex Syndrome with urethral atresia in a goat. .  The Journal of veterinary medical science73 ( 10 ) 1355 - 7   2011年10月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.11-0074

    PubMed

  • Said AW, Usui T, Shinya K, Ono E, Ito T, Hikasa Y, Matsuu A, Takeuchi T, Sugiyama A, Nishii N, Yamaguchi T .  A sero-survey of subtype H3 influenza A virus infection in dogs and cats in Japan. .  The Journal of veterinary medical science73 ( 4 ) 541 - 4   2011年4月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.10-0428

    PubMed

  • 松鵜 彩, 島田 洋二郎, 奥田 英令, 保志 昌子, 中村 遊香, 日笠 喜朗 .  犬の下痢症に対するベルベリン配合止瀉剤ならびに生菌配合整腸剤の治療効果 .  日本獣医師会雑誌62 ( 10 ) 789 - 795   2009年10月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:日本語   出版者・発行元:(公社)日本獣医師会  

  • Talukder MH, Hikasa Y, Takahashi H, Sato K, Matsuu A .  Antagonistic effects of atipamezole and yohimbine on medetomidine-induced diuresis in healthy dogs. .  Canadian journal of veterinary research = Revue canadienne de recherche veterinaire73 ( 4 ) 260 - 70   2009年10月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • Talukder H, Hikasa Y, Matsuu A, Kawamura H .  Antagonistic effects of atipamezole and yohimbine on xylazine-induced diuresis in healthy dogs. .  The Journal of veterinary medical science71 ( 5 ) 539 - 48   2009年5月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.71.539

    PubMed

  • Matsuu A, Hashizume T, Kanda T, Nagano M, Sugiyama A, Okamoto Y, Hikasa Y .  A case of persistent Müllerian duct syndrome with sertoli cell tumor and hydrometra in a dog. .  The Journal of veterinary medical science71 ( 3 ) 379 - 81   2009年3月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.71.379

    PubMed

  • Matsuu A, Yamasaki M, Xuan X, Ikadai H, Hikasa Y .  In vitro evaluation of the growth inhibitory activities of 15 drugs against Babesia gibsoni (Aomori strain). .  Veterinary parasitology157 ( 1-2 ) 1 - 8   2008年10月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.vetpar.2008.07.023

    PubMed

  • Sugiyama A, Takeuchi T, Morita T, Matsuu A, Kanda T, Shimada A, Amaya T, Hikasa Y .  Mediastinal lymphoma with complete atrioventricular block in a horse. .  The Journal of veterinary medical science70 ( 10 ) 1101 - 5   2008年10月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.70.1101

    PubMed

  • Sasaki M, Omobowale O, Ohta K, Tozuka M, Matsuu A, Hirata H, Nottidge HO, Ikadai H, Oyamada T .  A PCR-based epidemiological survey of Hepatozoon canis in dogs in Nigeria. .  The Journal of veterinary medical science70 ( 7 ) 743 - 5   2008年7月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.70.743

    PubMed

  • Sasaki M, Omobowale O, Tozuka M, Ohta K, Matsuu A, Nottidge HO, Hirata H, Ikadai H, Oyamada T .  Molecular survey of Babesia canis in dogs in Nigeria. .  The Journal of veterinary medical science69 ( 11 ) 1191 - 3   2007年11月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.69.1191

    PubMed

  • Matsuu A, Kanda T, Sugiyama A, Murase T, Hikasa Y .  Mitral stenosis with bacterial myocarditis in a cat. .  The Journal of veterinary medical science69 ( 11 ) 1171 - 4   2007年11月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.69.1171

    PubMed

  • Jia H, Liao M, Lee E, Nishikawa Y, Inokuma H, Ikadai H, Matsuu A, Igarashi I, Xuan X .  Development of an immunochromatographic test with recombinant BgSA1 for the diagnosis of Babesia gibsoni infection in dogs. .  Parasitology research100 ( 6 ) 1381 - 4   2007年5月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s00436-006-0392-8

    PubMed

  • Ikadai H, Sasaki M, Ishida H, Matsuu A, Igarashi I, Fujisaki K, Oyamada T .  Molecular evidence of Babesia equi transmission in Haemaphysalis longicornis. .  The American journal of tropical medicine and hygiene76 ( 4 ) 694 - 7   2007年4月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • Jia H, Zhou J, Ikadai H, Matsuu A, Suzuki H, Igarashi I, Fujisaki K, Xuan X .  Identification of a novel gene encoding a secreted antigen 1 of Babesia gibsoni and evaluation of its use in serodiagnosis. .  The American journal of tropical medicine and hygiene75 ( 5 ) 843 - 50   2006年11月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • Matsuu A, Miyamoto K, Ikadai H, Okano S, Higuchi S .  Short report: cloning of the Babesia gibsoni cytochrome B gene and isolation of three single nucleotide polymorphisms from parasites present after atovaquone treatment. .  The American journal of tropical medicine and hygiene74 ( 4 ) 593 - 7   2006年4月

    国際誌

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • Uchide T, Fujimori Y, Temma K, Sasaki T, Matsuu A, Fukushima U, Itoh H, Saida K .  Expression of preproendothelin-2 splice variant in cat. .  The Journal of veterinary medical science68 ( 1 ) 55 - 8   2006年1月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.68.55

    PubMed

  • Matsuu A, Ono S, Ikadai H, Uchide T, Imamura S, Onuma M, Okano S, Higuchi S .  Development of a SYBR green real-time polymerase chain reaction assay for quantitative detection of Babesia gibsoni (Asian genotype) DNA. .  Journal of veterinary diagnostic investigation : official publication of the American Association of Veterinary Laboratory Diagnosticians, Inc17 ( 6 ) 569 - 73   2005年11月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 最終著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1177/104063870501700608

    PubMed

  • Ikadai H, Tanaka T, Shibahara N, Tanaka H, Matsuu A, Kudo N, Shimazaki K, Igarashi I, Oyamada T .  Inhibitory effect of lactoferrin on in vitro growth of Babesia caballi. .  The American journal of tropical medicine and hygiene73 ( 4 ) 710 - 2   2005年10月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    PubMed

  • Matsuu A, Koshida Y, Kawahara M, Inoue K, Ikadai H, Hikasa Y, Okano S, Higuchi S .  Efficacy of atovaquone against Babesia gibsoni in vivo and in vitro. .  Veterinary parasitology124 ( 1-2 ) 9 - 18   2004年9月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.vetpar.2004.07.005

    PubMed

  • Matsuu A, Kawabe A, Koshida Y, Ikadai H, Okano S, Higuchi S .  Incidence of canine Babesia gibsoni infection and subclinical infection among Tosa dogs in Aomori Prefecture, Japan. .  The Journal of veterinary medical science66 ( 8 ) 893 - 7   2004年8月

    国際誌

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1292/jvms.66.893

    PubMed

  • Ikadai H, Tanaka H, Shibahara N, Matsuu A, Uechi M, Itoh N, Oshiro S, Kudo N, Igarashi I, Oyamada T .  Molecular evidence of infections with Babesia gibsoni parasites in Japan and evaluation of the diagnostic potential of a loop-mediated isothermal amplification method. .  Journal of clinical microbiology42 ( 6 ) 2465 - 9   2004年6月

    査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1128/JCM.42.6.2465-2469.2004

    PubMed

  • Kota Sato, Mutsumi Inaba, Yuki Suwa, Aya Matsuu, Yoshiaki Hikasa, Ken-Ichiro Ono, and Katsumoto Kagota .  Inherited defects of sodium-dependent glutamate transport mediated by glitamate/Asparate Glutamate/Asparate transporter in canine red cells due to a decreased level of transporter protein expression. .  Journal of Biological Chemistry9 ( 275 ) 6620 - 6627   2000年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • SA Medicine BOOKS 犬の治療ガイド2020 私はこうしている

    松鵜 彩( 担当: 分担執筆)

    株式会社eduward press  2020年8月 

     詳細を見る

    担当ページ:242-243, 1031   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • SA Medicine BOOKS 猫の治療ガイド2020 私はこうしている

    松鵜 彩( 担当: 分担執筆)

    株式会社eduward press  2020年8月 

     詳細を見る

    担当ページ:796-797   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 基礎動物看護学3 動物感染症学

    松鵜 彩( 担当: 分担執筆)

    株式会社eduward press  2020年1月 

     詳細を見る

    担当ページ:183-184   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 動物の感染症第4版

    松鵜 彩( 担当: 分担執筆)

    株式会社近代出版  2019年3月 

     詳細を見る

    担当ページ:247-251   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • Medicine BOOKs 犬と猫の治療ガイド 2012 私はこうしている

    松鵜 彩( 担当: 分担執筆)

    株式会社eduward press  2012年9月 

     詳細を見る

    担当ページ:716-720   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

MISC

  • 動物のSFTS臨床像と対応について

    松鵜 彩

    SAC197   4 - 9   2020年4月

  • インフォームドコンセントガイド 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)

    松鵜 彩

    SA Medicine26 ( 154 ) 90 - 94   2020年4月

  • 小動物におけるSFTSの臨床像 (特集 感染拡大が懸念されるSFTS(重症熱性血小板減少症候群))

    松鵜 彩

    Infovets : information for veterinarians = インフォベッツ : よりよい小動物医療環境の創成をめざす臨床情報誌22 ( 3 ) 14 - 18   2019年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:アニマル・メディア社  

    CiNii Article

  • 動物の重症熱性血小板減少症候群

    松鵜 彩

    鹿児島県獣医師会会報62   1 - 4   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)  

  • 国産地鶏における高病原性鳥インフルエンザ感受性に関する研究

    松鵜 彩

    MPアグロジャーナル ( 34 ) 44 - 47   2018年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:MPアグロ  

    CiNii Article

  • 重症熱性血小板減少症候群(SFTS)獣医師・動物看護師が知っておくべきこと

    松鵜 彩

    J-VET31 ( 6 ) 74 - 81   2018年6月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 重症熱性血小板減少症候群(SFTS) : 獣医師・動物看護師が知っておくべきこと

    松鵜 彩

    J-vet : jounral for veterinary practitioner31 ( 6 ) 74 - 80   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:インターズー  

    CiNii Article

  • 奄美大島の猫におけるトキソプラズマ感染状況の解明

    松鵜 彩, 横田 伸一

    サンケイ科学振興財団研究報告 ( 28 ) 19 - 25   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:会議報告等   出版者・発行元:サンケイ科学振興財団  

    CiNii Article

  • 【一目でわかる症候シリーズ Vol.7 発咳】犬インフルエンザウイルス感染症

    松鵜 彩

    SA Medicine18 ( 1 ) 40 - 41   2016年2月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • 犬と猫のインフルエンザ

    松鵜 彩

    J-VET29 ( 1 ) 38 - 42   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • 【猫の甲状腺機能亢進症と甲状腺の超音波検査】甲状腺の生理学 甲状腺と甲状腺ホルモン

    松鵜 彩

    CLINIC NOTE11 ( 10 ) 19 - 23   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • 【原因からアプローチする外耳炎の治療戦略】微生物が関与する外耳炎の治療

    松鵜 彩

    J-VET27 ( 11 ) 16 - 21   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • アミトラズ製剤を使いこなす サーチフェクトとマダニ媒介性疾患

    松鵜 彩

    J-VET26 ( 6 ) 74 - 80   2013年6月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • 犬の外耳炎とアレルギー性疾患

    松鵜 彩

    ペット栄養学会誌14 ( 1 ) 23 - 26   2011年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(一社)日本ペット栄養学会  

  • 【慢性化した皮膚疾患の治療シリーズ(vol.1) 外耳炎・中耳炎 病態あるいは潜在する基礎疾患をどう見抜き、どう治す】外耳炎・中耳炎のケーススタディー 病態観察と治療アプローチの実際

    松鵜 彩

    Small Animal Dermatology2 ( 1 ) 25 - 35   2011年1月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • 【慢性化した皮膚疾患の治療シリーズ(vol.1) 外耳炎・中耳炎 病態あるいは潜在する基礎疾患をどう見抜き、どう治す】耳介、耳道および鼓膜の病変観察と検査

    松鵜 彩

    Small Animal Dermatology2 ( 1 ) 18 - 24   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • 【慢性化した皮膚疾患の治療シリーズ(vol.1) 外耳炎・中耳炎 病態あるいは潜在する基礎疾患をどう見抜き、どう治す】病態・基礎疾患を見逃さないための初期アプローチ

    松鵜 彩

    Small Animal Dermatology2 ( 1 ) 12 - 17   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • 【治療シリーズ 私はこうしている 内分泌・代謝性疾患】甲状腺機能低下症

    松鵜 彩

    SA Medicine12 ( 5 ) 18 - 20   2010年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • 抗菌薬が効かない!?多剤耐性菌が関与する犬膿皮症 治療と管理の最前線

    Rosenkrantz Wayne, 西藤 公司, 松鵜 彩

    Small Animal Dermatology1 ( 5 ) 388 - 395   2010年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • 【治療シリーズ 私はこうしている 皮膚および耳の疾患】外耳炎・中耳炎

    松鵜 彩

    SA Medicine12 ( 4 ) 48 - 53   2010年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • 皮膚科診療上達への道(第15回)(最終回) その他の皮膚疾患(その2) 代謝性表皮壊死症、肉芽腫性脂腺炎、シュナウザーの面皰症候群

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice25 ( 6 ) 54 - 57   2010年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 皮膚科診療上達への道(第14回) その他の皮膚疾患(その1) 多型紅斑、若年性蜂窩織炎、無菌性肉芽腫性皮膚炎

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice25 ( 5 ) 71 - 74   2010年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 皮膚科診療上達への道(第13回) 表皮向性皮膚リンパ腫の臨床的特徴

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice25 ( 4 ) 32 - 37   2010年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 皮膚科診療上達への道(第12回) 自己免疫性疾患の臨床的特徴と治療

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice25 ( 3 ) 64 - 68   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 【治療シリーズ 私はこうしている 血液疾患】犬のバベシア症

    松鵜 彩

    SA Medicine12 ( 1 ) 27 - 29   2010年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • 皮膚科診療上達への道(第11回) 脱毛症の病態と治療 脱毛症X、再発性けん部脱毛症、パターン脱毛症ほか

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice25 ( 2 ) 37 - 41   2010年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 皮膚科診療上達への道 (第9回)アレルギー性皮膚疾患の治療 ノミアレルギー性皮膚炎、食物アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice24 ( 12 ) 58 - 62   2009年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 【ミニチュア・ダックスフンド 診療科目別にみる最新情報】ミニチュア・ダックスフンドに認められる皮膚疾患

    松鵜 彩

    MVM18 ( 7 ) 9 - 12   2009年11月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)ファームプレス  

  • 皮膚科診療上達への道 (第8回)アレルギー性皮膚疾患の病態と診断 ノミアレルギー性皮膚炎、食物アレルギー性皮膚炎、アトピー性皮膚炎

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice24 ( 11 ) 47 - 52   2009年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 皮膚科診療上達への道 (第7回)外部寄生虫 疥癬等の診断と治療

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice24 ( 10 ) 32 - 36   2009年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 皮膚科診療上達への道 外部寄生虫 毛包虫症の診断と治療

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice24 ( 9 ) 26 - 29   2009年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 皮膚科診療上達への道 皮膚真菌症 皮膚糸状菌症

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice24 ( 8 ) 78 - 82   2009年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 皮膚科診療上達への道 皮膚真菌症 マラセチア性皮膚炎

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice24 ( 7 ) 43 - 46   2009年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 皮膚科診療上達への道 膿皮症の分類と対応

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice24 ( 6 ) 37 - 42   2009年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 皮膚科診療上達への道 ルーチンで行う皮膚検査

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice24 ( 5 ) 45 - 49   2009年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 皮膚科診療上達への道 皮膚科診療のための問診・視診

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice24 ( 4 ) 40 - 47   2009年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 【正しい皮膚科診療のために】効果的な皮膚治療のための診断プロセス

    松鵜 彩

    CAP: Companion Animal Practice23 ( 11 ) 16 - 27   2008年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)緑書房  

  • 【外耳炎】外耳炎の画像診断

    松鵜 彩

    ViVeD: Visual Veterinary Dermatology3 ( 4 ) 283 - 285   2007年10月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • 犬の外耳炎 診断と治療の実際 一次診療と二次診療、それぞれの現場において

    長谷川 篤彦, 岩崎 利郎, 松鵜 彩, 村井 妙

    ViVeD: Visual Veterinary Dermatology3 ( 4 ) 306 - 312   2007年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • 【外耳炎 外耳の解剖から検査まで】耳の検査の流れ

    松鵜 彩

    ViVeD: Visual Veterinary Dermatology3 ( 3 ) 197 - 201   2007年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)エデュワードプレス  

  • 【オーナーとの対話による犬アトピー性皮膚炎の総合的治療】犬アトピー性皮膚炎の診断と治療

    松鵜 彩

    MVM15 ( 4 ) 8 - 13   2006年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)ファームプレス  

  • 【外耳炎コントロール】外耳炎の基礎疾患

    松鵜 彩

    MVM14 ( 6 ) 7 - 9   2005年9月

     詳細を見る

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:(株)ファームプレス  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 石嶋 慧多, 朴 ウンシル, 立本 完吾, 黒田 雄大, Mendoza Milagros Virhuez, 井上 雄介, 原田 倫子, 鍬田 龍星, 高野 愛, 下田 宙, 松鵜 彩, 森川 茂, 前田 健 .  ネコ・イヌ由来SFTSウイルスの系統解析及び地理的分布 .  第73回衛生動物学会  2021年4月16日  日本衛生動物学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年4月16日 - 2021年4月18日

  • 嶽 真帆、桃井康行、曲 康男、杉山大輔、松鵜 彩 .  イムノクロマト法によるネコの抗SFTsウイルス特異的抗体検査の確立 .  第17回日本獣医内科学アカデミー  2021年2月19日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年2月19日 - 2021年3月7日

  • 松鵜 彩 .  感染防護の基本と実践 .  第16回日本獣医内科学アカデミー学術大会  2020年2月21日 

    招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月21日 - 2020年2月23日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 松鵜 彩 .  猫のSFTSの臨床像 .  第16回日本獣医内科学アカデミー学術大会  2020年2月23日 

    招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月21日 - 2020年2月23日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 松鵜 彩 .  猫の重症熱性血小板減少症候群(SFTS)-診断と対応 .  第29回動物臨床医学会  2019年11月17日 

    招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 松鵜 彩 .  動物のSFTSの臨床像 .  宮崎県獣医師会公開セミナー  2019年11月15日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月15日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 松鵜 彩、濱久保咲夢、桃井康行、矢吹美穂子、嶽 真帆 .  鹿児島県における猫のSFTS発生と動物における血清疫学調査 .  第2回SFTS研究会・学術集会  2019年9月14日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月14日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 松鵜 彩、濱久保咲夢、矢吹美穂子、嶽 真帆、桃井康行、西口昭博、野口彗多、前田健 .  猫24例における重症熱性血小板減少症候群 .  第162回日本獣医学会学術集会  2019年9月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月10日 - 2019年9月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 濱久保咲夢、久徳史明、帆保誠二、畠添 孝、石川真悟、松鵜 彩 .  鹿児島県の野生動物、産業動物および伴侶動物における重症熱性血小板減少症ウイルス感染状況調査 .  第162回日本獣医学会学術集会  2019年9月11日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月10日 - 2019年9月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 松鵜 彩 .  鹿児島県の野鳥で発生した高病原性鳥インフルエンザと鶏の感受性 .  第一回鶏病技術研修会長崎支部  2019年5月31日 

    招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月31日

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 濱久保咲夢、桃井康行、遠藤泰之、矢吹美穂子、西口昭博、松鵜 彩 .  重症熱性血小板減少症候群(SFTS)を発症した猫 17 症例の臨床的特徴に関する検討 .  第15回獣医内科学アカデミー学術集会  2019年2月16日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月15日 - 2019年2月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 松鵜 彩 .  SFTSの臨床像が分かってきた .  第15回日本獣医内科学アカデミー  2019年2月15日 

    招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月13日 - 2019年2月15日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 松鵜 彩 .  SFTSから獣医師、動物医療関係者、飼い主を守れ! 動物におけるSFTS発生と病態 .  日本獣医師会獣医学術学会 公衆衛生学会シンポジウム  2019年2月10日 

    招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月10日

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 松鵜 彩 .  鹿児島県産地鶏の高病原性鳥インフルエンザウイルス感受性 .  鶏病研究会鹿児島支部  2017年8月18日 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島県中央家畜保健所  

  • 小澤 真, 松鵜 彩, 早川 結子, 小池 郁子, 川畑 淑子, 種子野 章, 出口 栄三郎 .  豚インフルエンザウイルス国内分離株の遺伝子解析 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2016年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

  • 松鵜 彩, 伊藤 圭子, 横田 伸一, 正谷 達謄, 半田 祐 .  奄美大島における野良猫のToxoplasma gondii感染状況についての血清疫学調査 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2016年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

  • 松鵜 彩, 所崎 香織, 寸田 祐嗣, 森田 剛仁, 川口 博明, 堀江 真行, 正谷 達謄, 中川 寛子, 奥谷 公亮, 川畑 淑子, 戸田 重久, 小原 恭子, 小澤 真 .  2014-15年冬季に鹿児島県出水平野で分離されたH5N8亜型高病原性鳥インフルエンザウイルスの解析と感染野鳥における特徴 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2015年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

  • 松鵜 彩, 帆保 誠二, 小澤 真, 堀江 真行, 正谷 達謄, 實方 剛, 佐藤 文夫, 遠藤 祥郎, 天谷 友彦, 小原 恭子 .  全国の馬における非霊長類由来ヘパシウイルスの感染状況 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2014年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

  • 井口 愛子, 松山 和芳, 松鵜 彩, 日笠 喜朗 .  Babesia gibsoni培養株に対するアーテミシニンおよびルメファントリンの効果 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2012年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

  • 井口 愛子, 松鵜 彩, 筏井 宏実, 米原 尚子, 日笠 喜朗 .  犬Babesia gibsoni感染症に対するアトバコン/プログアニル製剤(Malarone)の効果 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2011年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

  • 岡本 芳晴, 天羽 隆男, 大崎 智弘, 柄 武志, 今川 智敬, 松鵜 彩, 南 三郎, 辻野 久美子 .  インドシアニングリーンを用いた光線温熱療法時の熱ショックタンパク質の生物学的動態 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2011年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

  • 中原 千賀, 松鵜 彩, 井口 愛子, 松山 和芳, 北 実, 日笠 喜朗 .  培養赤血球内Babesia gibsoniにおけるDihydroorotate dehydrogenase活性の測定および薬剤の影響 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2011年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

  • 奥田 英令, 有里 正夫, 菅野 唯一, 大脇 将夫, 松鵜 彩 .  犬毛包虫症におけるβグルカン製剤(リンパクト)の臨床検討 .  動物臨床医学会年次大会プロシーディング  2010年11月  動物臨床医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

  • 西飯 直仁, 前田 晴香, 松鵜 彩, 日笠 喜朗 .  脂肪乳剤投与がネコのインスリン感受性に及ぼす影響 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2010年9月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

  • 井口 愛子, 松鵜 彩, 筏井 宏実, 日笠 喜朗 .  アトバコン耐性Babesia gibsoni培養株の確立とその解析 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2010年9月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

  • 松鵜 彩 .  食物アレルギーを考える 食物アレルギーと外耳炎 .  ペット栄養学会誌  2010年7月1日  (一社)日本ペット栄養学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月1日

  • 松鵜 彩 .  犬バベシア症の診断・治療最前線2009 アトバコンを中心とした新しい治療法 .  動物臨床医学会年次大会プロシーディング  2009年11月  動物臨床医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

  • 山本 朝美, 日笠 喜朗, 松鵜 彩, 南 三郎, 今川 智敬, 柄 武志, 杉山 晶彦, 森田 剛仁 .  先天性胆嚢欠損症のマルチーズ1例 .  日本獣医画像診断学会抄録  2009年9月  (一社)日本獣医画像診断学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

  • 金本 武憲, 松鵜 彩, 日笠 喜朗 .  イヌにおけるパルスドプラ法を用いた心機能パラメータに及ぼすメデトミジンとキシラジンの影響 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2009年9月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

  • 松鵜 彩, 山崎 真大, 玄 学南, 筏井 宏実, 日笠 喜朗 .  Babesia gibsoni培養株を用いた薬剤感受性試験 .  動物臨床医学会年次大会プロシーディング  2008年11月  動物臨床医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

  • 松鵜 彩, 酒井 秀夫, 日笠 嘉朗 .  赤血球増加症を伴うリンパ腫の犬一例 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2008年3月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

  • 神田 鉄平, 松鵜 彩, 日笠 喜朗 .  猫におけるメデトミジンとミダゾラムの併用が神経内分泌および代謝に及ぼす影響 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2007年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

  • 松田 彬, 清水 浩美, 伊藤 宏泰, 松鵜 彩, 日笠 喜朗 .  組織ドプラ法を用いたイヌの心機能パラメータに及ぼす各種自律神経作用薬の影響 .  獣医麻酔外科学雑誌  2007年6月  (一社)日本獣医麻酔外科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

  • 松鵜 彩, 神田 鉄平, 杉山 晶彦, 村瀬 俊之, 日笠 喜朗 .  細菌性心筋炎を伴う僧帽弁狭窄症の猫1例 .  動物臨床医学会年次大会プロシーディング  2006年11月  動物臨床医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

  • 朴 天鎬, 大塚 朱里, 高野 友美, 宝達 勉, 松鵜 彩, 小山田 敏文, 小川 博康 .  I型猫伝染性腹膜炎ウイルス(I型FIPV)感染猫の初期病変 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2006年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

  • 松鵜 彩, 筏井 宏実, 日笠 喜朗 .  Babesia gibsoniのin vitro培養株の確立および薬剤感受性 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2006年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

  • 松鵜 彩, 宮本 佳代子, 筏井 宏実, 岡野 昇三, 樋口 誠一 .  atovaquone耐性を示すBabesia gibsoni原虫cytochrome b遺伝子の解析 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2005年3月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

  • 吉田 桂子, 岡野 昇三, 松鵜 彩, 樋口 誠一 .  静脈内麻酔薬および鎮静薬が犬培養全血のTNF-α産生に与える影響 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2004年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年8月

  • 成田 和博, 岡野 昇三, 松鵜 彩, 樋口 誠一 .  バソプレッシンおよびエピネフリン気管内投与による循環器系への効果 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2004年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年8月

  • 小野塚 雅之, 荻野 雅宏, 岡野 昇三, 藤森 祐紀, 打出 毅, 松鵜 彩, 樋口 誠一 .  手術侵襲後のサイトカイン遺伝子発現レベルに与えるメシル酸ガベキサートの効果 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2004年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年8月

  • 下司 高弘, 井口 雅之, 岡野 昇三, 松鵜 彩, 樋口 誠一 .  手術侵襲後の好中球機能に対するメシル酸ガベキサートの影響 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2004年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年8月

  • 小野 聡弓, 松鵜 彩, 筏井 宏実, 打出 毅, 今村 彩貴, 小沼 操, 岡野 昇三, 樋口 誠一 .  犬末梢血中Babesia gibsoni原虫遺伝子のreal-time PCR法による定量 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2004年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年8月

  • 岡野 昇三, 松鵜 彩, 樋口 誠一 .  酸素化の方法及び条件の違いが吸入酸素濃度及び動脈血酸素分圧に与える影響 .  日本獣医循環器学会抄録  2004年6月  (一社)日本獣医循環器学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年6月

  • 筏井 宏実, 柴原 乃奈, 田中 浩子, 松鵜 彩, 伊藤 直之, 大城 菅雄, 工藤 上, 五十嵐 郁男, 小山田 隆 .  青森県および沖縄県におけるBabesia gibsoni感染症の疫学調査 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2004年3月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

  • 岡野 昇三, 林 大介, 下司 高弘, 小野塚 雅之, 角田 知子, 松鵜 彩, 樋口 誠一 .  イヌのLPS反応に与えるプロポフォールの影響 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2004年3月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

  • 松鵜 彩, 井上 憲一, 河原 めぐみ, 越田 雄史, 筏井 宏実, 日笠 喜朗, 岡野 昇三, 樋口 誠一 .  犬Babesia gibsoni感染症に対するAtovaquoenの治療効果および薬剤耐性についての検討 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2004年3月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

  • 松鵜 彩, 岡野 昇三, 樋口 誠一 .  犬のBabesia gibsoni感染症についての研究 東北地方における発生状況とその治療について .  動物の原虫病  2003年11月  日本動物原虫病学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年11月

  • 川邉 明美, 越田 雄史, 松鵜 彩, 筏井 宏実, 岡野 昇三, 樋口 誠一 .  青森県における土佐犬のBabesia gibson原虫の保有状況 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2003年9月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

  • 松鵜 彩, 岡野 昇三, 樋口 誠一 .  内分泌障害と皮膚疾患update 甲状腺機能低下症の診断と治療 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2003年9月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

  • 松鵜 彩, 針谷 明日香, 土田 智子, 岡野 昇三, 樋口 誠一 .  Babesia gibsoni感染犬におけるclindamycinの治療効果 .  日本獣医学会学術集会講演要旨集  2002年8月  (公社)日本獣医学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年8月

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 伴侶動物の重症熱性血小板減少症の診断と治療向けた研究

    研究課題/領域番号:21H02365  2021年04月 - 2024年03月

    日本学術振興会  科学研究費  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • シカ・イノシシのE型肝炎等ウイルス検査

    2019年08月 - 2020年02月

    地方自治体  一般受託研究 

      詳細を見る

  • イノシシ・シカのE型肝炎等ウイルス抗体検査

    2018年10月 - 2019年03月

    地方自治体  一般受託研究 

      詳細を見る

  • 地鶏の鳥インフルエンザ感受性研究

    2018年04月 - 2021年03月

    中央競馬会  JRA中央畜産振興事業 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 自動核酸抽出装置の開発に関わる研究

    2018年04月 - 2019年03月

    民間企業  一般受託研究 

      詳細を見る

  • 鶏の高病原性鳥インフルエンザウイルス抵抗性因子の解明に向けた研究

    2017年04月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

  • シカ・イノシシのE型肝炎等ウイルス抗体検査

    2017年04月 - 2018年03月

    政府機関  一般受託研究 

      詳細を見る

  • 犬と猫におけるインフルエンザウイルスおよびヘパシウイルス感染状況についての研究

    2014年04月 - 2017年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

  • 鹿児島県家畜畜産物衛生指導協会

    2014年04月 - 2015年03月

    民間企業  一般受託研究 

    松鵜 彩

      詳細を見る

    E型肝炎等ウイルス抗体の検査

  • 犬バベシア症に対するアトバコンを中心とした併用療法の確立

    2011年04月 - 2013年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

  • バベシア・ギブソニの非ヘム鉄取り込み機構の解明:鉄代謝を標的とした治療戦略にむけて

    2008年04月 - 2010年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

  • バベシア・ギブソニ感染症根治に向けた新規治療薬の探索:vitroからのアプローチ

    2006年04月 - 2007年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 薩摩川内市動物取扱研修会

    講師

    2018年11月21日

  • 鹿屋市動物取扱責任者研修

    講師

    2018年10月31日

  • 鹿児市県動物取扱責任者講習

    講師

    鹿児島県  2018年10月21日

  • 志布志市市動物取扱責任者研修

    講師

    2018年10月19日

     詳細を見る

    種別:資格認定講習

    人獣共通感染症に関する講演

  • 霧島市動物取扱責任者研修

    講師

    2018年10月17日

     詳細を見る

    人獣共通感染症についての講演

  • 第8回鹿児島大学共同獣医学部附属TADセンター公開講座

    講師

    2018年10月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 研究者, 社会人・一般

    研究内容についての講演

▼全件表示