2022/08/24 更新

写真a

ヨシダ タクマ
吉田 拓真
Takuma Yoshida
所属
理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 理学専攻 数理情報科学プログラム 准教授
職名
准教授

学位

  • 博士(理学) ( 2013年3月   島根大学 )

  • 修士(理学) ( 2010年3月   島根大学 )

  • 学士(理学) ( 2008年3月   島根大学 )

研究キーワード

  • Asymptotic theory; Extreme value theory; Quantile regression; Semiparametric regression;

経歴

  • 鹿児島大学   理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 理学専攻 数理情報科学プログラム   准教授

    2020年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 数理情報科学専攻   准教授

    2018年10月 - 2020年3月

  • 鹿児島大学   理工学域理学系 理工学研究科(理学系) 数理情報科学専攻   助教

    2013年4月 - 2018年9月

所属学協会

  • 日本数学会

    2020年4月 - 現在

  • 計算機統計学会

    2019年12月 - 現在

  • American Statistical Association

    2018年1月 - 現在

  • 日本統計学会

    2015年10月 - 現在

 

論文

  • Takuma Yoshida .  Quantile function regression and variable selection for sparse models .  Canadian Journal of Statistics49 ( 4 ) 1196 - 1221   2021年4月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Wiley  

    DOI: 10.1002/cjs.11616

  • Takuma Yoshida .  Simultaneous confidence bands for extremal quantile regression with splines. .  Extremes. 23   117 - 149   2020年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takuma Yoshida .  Two stage smoothing in additive models with missing covariates. .  Statistical Papers. 60   1803 - 1826   2019年12月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takuma Yoshida .  Extreme value inference for quantile regression with varying coefficients .  Communications in Statistics - Theory and Methods50 ( 3 ) 685 - 710   2019年7月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Informa UK Limited  

    DOI: 10.1080/03610926.2019.1639752

  • Takuma Yoshida, Kanta Naito .  Regression with stagewise minimization on risk function. .  Computational Statistics and Data Analysis. 134   123 - 143   2019年6月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sasaki M, Uto Y, Yoshida T, Iwaanakuchi T, Muranaga F, Saigo Y, Kumamoto I .  Secondary use of hospital information system data for safe bedside radiography in terms of patient factors. .  Health information management : journal of the Health Information Management Association of Australia48 ( 1 ) 24 - 32   2019年1月

     詳細を見る

  • Takuma Yoshida .  Nonparametric smoothing for extremal ​​quantile regression with heavy tailed data​ .  REVSTAT-Statistical Journal   2019年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takuma Yoshida .  Semiparametric method for model structure discovery in additive regression models .  Econometrics and Statistics Part B: Statistics5   124 - 136   2018年査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Masashi Sasaki, Yumiko Uto, Takuma Yoshida, Takashi Iwaanakuchi, Fuminori Muranaga, Yasumasa Saigo, Ichiro Kumamoto .  Secondary use of hospital information system data for safe bedside radiography in terms of patient factors .  Health Information Management Journal   2017年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 松本 智晴, 吉田 拓真, 宇都 由美子, 熊本 一朗 .  看護学生と看護師の電子カルテのアクセスログ経路解析の比較とその活用 .  日本医療情報学会看護学術大会論文集18回   91 - 94   2017年6月

     詳細を見る

    出版者・発行元:日本医療情報学会看護部会  

    臨地実習における看護学生の電子カルテ活用向上に資することを目的に、患者の入院というイベントに対し、看護学科3年次生109名が臨地実習の初日に電子カルテを閲覧したアクセスログ3425件と、看護学生の受け持ち患者の入院翌日に電子カルテを閲覧した看護師681名のアクセスログ8521件を比較、検討した。要素間の関係の有無や関係の強さを定量的に評価する手法であるDEMATEL法により、電子カルテ閲覧画面の遷移を分析した結果、看護学生の画面遷移は、「カルテ起動」から「経過表」、「SOAP/IE記録」「経過表」「診察取消」の順であった。一方、看護師では、「カルテ起動」から「SOAP/IE記録」、「経過表」「ケア実施」「経過表」「SOAP/IE記録」「診察取消」であった。看護師は、患者の最新状態の把握から、看護学生はバイタルサイン等の一般状態把握から、それぞれ電子カルテを利用していることが示唆された。

  • Takuma Yoshida, Kanta Naito .  Asymptotics for penalized splines in generalized additive models .  Journal of Nonparametric Statistics26 ( 2 ) 269 - 289   2014年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takuma Yoshida .  Asymptotics for penalized spline estimators in quantile regression .  Communications in Statistics-Theory and methods   2014年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takuma Yoshida, Kanta Naito .  Asymptotics for penalized additive B-spline regression .  Journal of the Japan Statistical Society42   81 - 107   2012年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takuma Yoshida, Masaru Kanba, Kanta Naito .  A computationally efficient model selection in the generalized linear mixed model .  Computational Statistics25 ( 3 ) 463 - 484   2010年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

MISC

  • High-dimensional data-driven property prediction based on the information statistical mechanics 査読

    足立吉隆、定松直、増田雄太、吉田拓真、松下康弘

    Journal of The Japan Institute of Light Metals   64 ( 11 )   533 - 541   2014年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

講演・口頭発表等

  • 吉田拓真 .  データサイエンスの役割と可能性 .  第26回日本看護管理学会学術集会  2022年8月  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:福岡  

  • Asymptotic properties of generalized extreme value additive models .  2022年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉田拓真 .  極値統計学におけるセミパラメトリックモデリングについて .  広島大学金曜セミナー  2022年1月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年1月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 吉田拓真, 桃木光輝 .  極値統計学における予測モデリングについて .  科研費シンポジウム「データサイエンス・統計学における方法論と応用の新展開」  2021年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Single index models for conditional extremes .  2021年9月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Single index models for conditional extremes .  2021年8月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Takuma Yoshida .  Recent Developments in Extreme Quantile Regression .  2021年5月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉田拓真 .  ノンパラメトリックな極値統計解析法の漸近理論 .  科研費シンポジウム「大規模複雑データの理論と方法論の総合的研究」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉田拓真 .  Nonparametric estimation of extreme value index for heavy tailed distributions .  第33回計算機統計学会シンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月 - 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Takuma Yoshida .  Simultaneous confidence bands for extremal quantile regression with splines .  11th International Conference on Extreme Value Analysis 2019   国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉田拓真 .  Extreme Value Inference for Nonparametric Quantile Regression .  シンポジウム「統計・機械学習の交わりと拡がり」  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Takuma Yoshida .  Extreme Inference for Nonparametric Quantile Regression with Heavy Tailed Data .  Joint Statistical Meeting 2018  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月 - 2018年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉田拓真, 内藤貫太 .  Regression with stagewise minimization on risk function .  慶応義塾大学理工学部談話会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉田拓真 .  Nonparametric smoothing for extremal quantile regression .  科研費シンポジウム 「多様な分野における統計科学の総合的研究」 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉田拓真, 内藤貫太 .  Regression with stagewise minimization on risk function .  2017年度統計関連学会連合大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 松本智晴,吉田拓真,宇都由美子, 熊本一朗 .  看護学生と看護師の電子カルテのアクセスログ経路解析の 比較とその活用 .  第18回 日本医療情報学会看護学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月 - 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Chiharu Matsumoto, Takuma Yoshida, Nana Inoue, Yumiko Uto, Ichiro Kumamoto .  Analysis of Nursing Students’ Browsing Patterns of Patient Electronic Health Records (EHR) in Clinical Training .  The20th East Asian Forum of Nursing Scholars  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Takuma Yoshida .  Nonparametric smoothing for extremal quantile regression with heavy tailed data .  Australian Statistical Conference 2016  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉田拓真 .  Nonparametric smoothing for extremal quantile regression .  日本統計関連学会連合大会2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉田 拓真 .  Structure discovery in additive models .  夏季統計セミナー鹿児島2016 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Takuma Yoshida .  Semiparametric estimation for model structure discovery .  CMStatistics 2015  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:ロンドン  

  • 吉田拓真 .  Structure discovery and semiparametric regression .  日本統計関連学会連合大会2015  日本統計学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山大学  

  • Takuma Yoshida .  Variable selection and flexible smoothing in semiparametric regression .  9th Annual International Conference on Statistics  9th Annual International Conference on Statistics国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:英語  

    開催地:ギリシャ  

    国際学会

  • 吉田拓真 .  セミパラメトリック分位点回帰における計算効率の良い推定量の構成 .  第16回ノンパラメトリック統計解析とベイズ統計  第16回ノンパラメトリック統計解析とベイズ統計

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • Takuma Yoshida .  Nonlinear surface regression with sufficient dimension reduction .  International Conference on Mathematics, Statistics and Financial Mathematics 2014  International Conference on Mathematics, Statistics and Financial Mathematics 2014国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:英語  

    開催地:マレーシア  

    国際学会

  • Takuma Yoshida .  Smoothing parameter selection for robust spline regression .  The 3rd Institute of Mathematical Statistics Asia Pacific Rim Meeting 2014  The 3rd Institute of Mathematical Statistics Asia Pacific Rim Meeting 2014国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:英語  

    開催地:台湾  

    国際学会

  • 吉田拓真 .  ベイズ推定と各種検定方法について .  鉄鋼インフォマティクス研究会  鉄鋼インフォマティクス研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    研究会

  • 吉田拓真 .  Determination of smoothing parameter for penalized splines .  科研費シンポジウム「一般化線形モデルの最新の展開とその周辺」  科研費シンポジウム「一般化線形モデルの最新の展開とその周辺」

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:千葉  

    国内学会

  • 吉田拓真 .  M-推定に基づくセミパラメトリック回帰について .  2013年度統計関連学会連合大会  2013年度統計関連学会連合大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 吉田拓真 .  Asymptotics for penalized spline estimators in quantile regression .  第14 回ノンパラメトリック統計解析とベイズ統計  第14 回ノンパラメトリック統計解析とベイズ統計

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 吉田拓真, 内藤貫太 .  Asymptotics for penalized splines in generalized additive models .  科研費シンポジウム「統計的推測とその応用:正則と非正則」  科研費シンポジウム「統計的推測とその応用:正則と非正則」

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 吉田拓真, 内藤貫太 .  Asymptotics for penalized splines in generalized additive models .  統計関連学会連合大会2012  統計関連学会連合大会2012

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Takuma Yoshida, Kanta Naito .  Semiparametric penalized spline regression .  The 2nd Institute of Mathematical Statistics Asia Pacific Rim Meeting 2012  The 2nd Institute of Mathematical Statistics Asia Pacific Rim Meeting 2012国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:英語  

    開催地:茨城  

    国際学会

  • 吉田拓真, 内藤貫太 .  Asymptotics for penalized additive B-spline regression .  第13回ノンパラメトリック統計解析とベイズ統計  第13回ノンパラメトリック統計解析とベイズ統計

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 吉田拓真, 内藤貫太 .  Semiparametric penalized spline regression .  科研費シンポジウム「生体数理・社会数理の統計科学」  科研費シンポジウム「生体数理・社会数理の統計科学」

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 吉田拓真, 内藤貫太 .  Semiparametric penalized spline regression .  Workshop on Asymptotic Methods in Data Science  Workshop on Asymptotic Methods in Data Science

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    研究会

  • 吉田拓真, 内藤貫太 .  Asymptotics for penalized additive B-spline regression .  統計関連学会連合大会2011  統計関連学会連合大会2011

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 吉田拓真, 内藤貫太 .  Asymptotics for penalized additive B-spline regression .  科研費シンポジウム「計算代数手法に基づく数理統計学の展開」  科研費シンポジウム「計算代数手法に基づく数理統計学の展開」

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:茨城  

    国内学会

  • 吉田拓真, 内藤貫太 .  Asymptotic property of additive B-spline regression .  科研費シンポジウム「計算機支援による理論、応用及びその展開」  科研費シンポジウム「計算機支援による理論、応用及びその展開」

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:高知  

    国内学会

  • 吉田拓真, 内藤貫太 .  Asymptotic theory of penalized spline smoothing .  統計関連学会連合大会2010  統計関連学会連合大会2010

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 吉田拓真, 内藤貫太 .  Asymptotic theory of B-spline smoothing .  第12 回ノンパラメトリック統計解析とベイズ統計  第12 回ノンパラメトリック統計解析とベイズ統計

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 吉田拓真, 内藤貫太 .  B-スプライン非線形回帰推定量の漸近挙動 .  科研費シンポジウム「数理統計学における最近の展開とその周辺」  科研費シンポジウム「数理統計学における最近の展開とその周辺」

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:群馬  

    国内学会

  • Kanba Masaru, Takuma Yoshida, Kanta Naito .  On an efficient model selection in a spline mixed model .  IASC2008  IASC2008国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:英語  

    開催地:神奈川  

    国際学会

  • 川崎 博史, 札元 和江, 山本 むつみ, 吉田 拓真, 宇都 由美子 .  SOFAスコアとDPCを活用した集中治療室至適入室期間の予測研究 .  医療情報学連合大会論文集  2019年11月  (一社)日本医療情報学会

  • 松本 智晴, 吉田 拓真, 宇都 由美子, 熊本 一朗 .  手術患者の情報収集における看護学生と看護師の電子カルテのアクセスログ経路解析の比較 .  医療情報学連合大会論文集  2017年11月  (一社)日本医療情報学会

  • 川崎 博史, 札元 和江, 山本 むつみ, 吉田 拓真, 宇都 由美子, 熊本 一朗 .  集中治療室入室患者における患者重症度に沿った至適退室基準の検討 .  医療情報学連合大会論文集  2018年11月  (一社)日本医療情報学会

  • 川崎 博史, 札元 和江, 山本 むつみ, 吉田 拓真, 岩穴口 孝, 宇都 由美子 .  集中治療室入室中の医療資源の投入量が入室期間及び入院期間に及ぼす影響評価 .  医療情報学連合大会論文集  2020年11月  (一社)日本医療情報学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 岩穴口 孝, 福田 ゆかり, 吉田 拓真, 宇都 由美子 .  認知症患者の識別と認知症が診療アウトカムに与える要因分析 .  医療情報学連合大会論文集  2020年11月  (一社)日本医療情報学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 川崎 博史, 札元 和江, 山本 むつみ, 吉田 拓真, 宇都 由美子 .  SOFAスコアとDPCを活用した集中治療室至適入室期間の予測研究 .  医療情報学連合大会論文集  2019年11月  (一社)日本医療情報学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 高次元極値統計学におけるリスク予測モデリングの開発

    研究課題/領域番号:22K11935  2022年4月 - 2026年3月

    科学研究費補助金   基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • ノンパラメトリック回帰手法の展開研究

    2018年4月 - 2022年3月

    科学研究費補助金  若手研究

  • スプライン回帰分析法の統計理論とその応用

    2014年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)