2021/06/28 更新

写真a

イヂチ ノブヒロ
伊地知 暢広
Nobuhiro IJICHI
所属
医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 運動機能修復学講座 助教
職名
助教

学位

  • 博士(理学) ( 2004年7月   九州大学 )

学歴

  • 九州大学   大学院医学系学府   分子生命科学系専攻(博士課程)

    - 2004年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

    備考: 博士課程

  • 九州大学   大学院理学研究科   生物科学専攻(修士課程)

    1999年4月 - 2001年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 九州大学   理学部   生物学科

    - 1999年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 運動機能修復学講座   助教

    2012年7月 - 現在

 

論文

  • Ide K, Mitsui K, Irie R, Matsushita Y, Ijichi N, Toyodome S, Kosai KI .  A Novel Construction of Lentiviral Vectors for Eliminating Tumorigenic Cells from Pluripotent Stem Cells. .  Stem cells (Dayton, Ohio)36 ( 2 ) 230 - 239   2018年2月

     詳細を見る

  • Ijichi N, Shigekawa T, Ikeda K, Miyazaki T, Horie-Inoue K, Shimizu C, Saji S, Aogi K, Tsuda H, Osaki A, Saeki T, Inoue S .  Association of Positive EBAG9 Immunoreactivity With Unfavorable Prognosis in Breast Cancer Patients Treated With Tamoxifen .  Clinical Breast Cancer13 ( 6 ) 465 - 470   2013年12月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.clbc.2013.08.015

  • Nobuhiro Ijichi, Takashi Shigekawa, Kazuhiro Ikeda, Kuniko Horie-Inoue, Chikako Shimizu, Shigehira Saji, Kenjiro Aogi, Hitoshi Tsuda, Akihiko Osaki, Toshiaki Saeki, Satoshi Inoue .  Association of double-positive FOXA1 and FOXP1 immunoreactivities with favorable prognosis of tamoxifen-treated breast cancer patients .  Hormones and Cancer3 ( 4 ) 147 - 159   2012年8月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s12672-012-0111-0

  • Abe Y, Ijichi N, Ikeda K, Kayano H, Horie-Inoue K, Takeda S, Inoue S .  Forkhead box transcription factor, forkhead box A1, shows negative association with lymph node status in endometrial cancer, and represses cell proliferation and migration of endometrial cancer cells .  Cancer Science103 ( 4 ) 806 - 812   2012年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/j.1349-7006.2012.02201.x

  • Shigekawa T, Ijichi N, Ikeda K, Horie-Inoue K, Shimizu C, Saji S, Aogi K, Tsuda H, Osaki A, Saeki T, Inoue S .  FOXP1, an estrogen-inducible transcription factor, modulates cell proliferation in breast cancer cells and 5-year recurrence-free survival of patients with tamoxifen-treated breast cancer .  Hormones and Cancer2 ( 5 ) 286 - 297   2011年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s12672-011-0082-6

  • Ijichi N, Shigekawa T, Ikeda K, Horie-Inoue K, Fujimura T, Tsuda H, Osaki A, Saeki T, Inoue S .  Estrogen-related receptor γ modulates cell proliferation and estrogen signaling in breast cancer .  J. Steroid Biochem. Mol. Biol.123 ( 1-2 ) 1 - 7   2011年1月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jsbmb.2010.09.002

  • Fujimura T, Takahashi S, Urano T, Ijichi N, Ikeda K, Kumagai J, Murata T, Takayama K, Horie-Inoue K, Ouchi Y, Muramatsu M, Homma Y, Inoue S. .  Differential expression of estrogen-related receptors beta and gamma (ERRbeta and ERRgamma) and their clinical significance in human prostate cancer .  Cancer Science101 ( 3 ) 646 - 651   2010年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/j.1349-7006.2009.01451.x

  • Nobuhiro Ijichi, Kazuhiro Ikeda, Masayo Fujita, Takahiko Usui, Tomohiko Urano, Kotaro Azuma, Yasuyoshi Ouchi, Kuniko Horie-Inoue, Satoshi Inoue .  EPAS1, a Dexamethasone-Inducible Gene in Osteoblasts, Inhibits Osteoblastic Differentiation .  The Open Bone Journal 1   28 - 37   2009年7月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.2174/1876525400901010028

  • Kubo M, Ijichi N, Ikeda K, Horie-Inoue K, Takeda S, Inoue S .  Modulation of adipogenesis-related gene expression by estrogen-related receptor gamma during adipocytic differentiation .  Biochim Biophys Acta1789 ( 2 ) 71 - 77   2009年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.bbagrm.2008.08.012

  • Ijichi N, Ikeda K, Horie-Inoue K, Yagi K, Okazaki Y, Inoue S .  Estrogen-related receptor alpha modulates the expression of adipogenesis-related genes during adipocyte differentiation .  Biochem Biophys Res Commun.358 ( 3 ) 813 - 818   2007年7月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.bbrc.2007.04.209

  • Takayama K, Kaneshiro K, Tsutsumi S, Horie-Inoue K, Ikeda K, Urano T, Ijichi N, Ouchi Y, Shirahige K, Aburatani H, Inoue S .  Identification of novel androgen response genes in prostate cancer cells by coupling chromatin immunoprecipitation and genomic microarray analysis .  Oncogene26 ( 30 ) 4453 - 4463   2007年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/sj.onc.1210229

  • Ijichi N, Tsujimoto N, Iwaki T, Fukumaki Y, Iwaki A .  Distal Sox binding elements of the alphaB-crystallin gene show lens enhancer activity in transgenic mouse embryos .  J. Biochem.135 ( 3 ) 413 - 420   2004年3月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1093/jb/mvh049

▼全件表示

書籍等出版物

  • 独自開発の多因子増殖制御型アデノウイルス(m-CRA)技術による遺伝子・ウイルス治療薬の臨床開発と実用化の展望

    伊地知 暢広、小戝 健一郎

    次世代がん治療(エヌ・ティー・エス)  2017年6月 

     詳細を見る

    総ページ数:9   担当ページ:249-257   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • FOXP1and estrogen signaling in breast cancer: Hormones and Breast Cancer.

    Ijichi N, Ikeda K, Horie-Inoue K, Inoue S( 担当: 共著)

    Academic Press  2013年 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • Adipocytes: Biology, Regulation and Health Impact

    Nobuhiro Ijichi, Kazuhiro Ikeda, Kuniko Horie-Inoue, Satoshi Inoue( 担当: 共著)

    Nova Science Publishers  2012年 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

講演・口頭発表等

  • 伊地知暢広、堀江公仁子、池田和博、大石貴史、井上 聡 .  フォークヘッド転写因子FOXP1の全ゲノムにおける結合部位同定によるERシグナル調節機構の解析 .  第20回日本ステロイドホルモン学会  第20回日本ステロイドホルモン学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:石川  

    国内学会

  • 小戝 健一郎, 永野 聡, 伊地知 暢広, 二川 俊隆, 角 栄里子, 山口 宗一, 中條 正典, 橋口 照人, 武田 泰生, 吉浦 敬, 清水 章, 高谷 宗男, 小宮 節郎 .  トランスレーショナルリサーチの現状と展望 次世代の腫瘍溶解性ウイルス・免疫遺伝子治療の独自開発と実用化を目指したFirst-in-human医師主導治験(Current status and prospects in translational research Development of next-generation oncolytic viro-immuno-therapy and investigator-initiated first-in-human clinical trial) .  日本癌学会総会記事  2018年9月  (一社)日本癌学会

共同研究・競争的資金等の研究

  • 骨軟部腫瘍へのがん免疫抑制阻害・活性化をもたらす革新的がん免疫ウイルス療法の開発

    2019年4月 - 現在

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 骨軟部腫瘍への免疫遺伝子を搭載した増殖型ウイルスの開発

    2016年4月 - 2020年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 独自ベクター技術による癌幹細胞標的・同定と革新的治療の技術開発

    2013年4月 - 2017年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 次世代シーケンサーを活用した内分泌療法耐性乳がんの新規診断・治療法の開発

    2012年4月 - 2013年4月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

  • iPS細胞を活用した間葉系細胞分化におけるエストロゲン関連受容体の役割の解明

    2010年4月 - 2012年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)