2021/04/30 更新

写真a

イムタ ナオコ
藺牟田 直子
Naoko Imuta
所属
医歯学域医学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 感染防御学講座 助教
職名
助教

学位

  • 博士(医学) ( 2008年3月   鹿児島大学 )

学歴

  • 鹿児島大学

    - 2008年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   医歯学域医学系 医歯学総合研究科 健康科学専攻 感染制御学講座 微生物学分野   助教

    2013年11月 - 現在

所属学協会

  • 小児感染症学会

    2003年4月 - 現在

  • 日本感染症学会

    2003年3月 - 現在

  • 日本細菌学会

    2003年1月 - 現在

 

論文

  • 上村 晃秀, 眞鍋 佳月, 山本 真実, 岩切 忠文, 濱田 結花, 本田 俊郎, 川村 英樹, 藺牟田 直子, 大岡 唯祐, 西 順一郎 .  薬剤耐性菌検索体制の整備に関する研究(第III報) .  鹿児島県環境保健センター所報 ( 21 ) 65 - 68   2020年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:鹿児島県環境保健センター  

  • 石井 茂樹, 鈴東 昌也, 横山 亮平, 高村 一成, 日高 倫子, 山村 佳子, 大平 智子, 下之段 秀美, 盛武 浩, 藺牟田 直子, 西 順一郎, 中谷 圭吾 .  市中型メチシリン耐性黄色ブドウ球菌によるトキシックショック症候群を発症した幼児例 .  日本小児科学会雑誌124 ( 12 ) 1740 - 1745   2020年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

  • Imakiire R, Nishikawa T, Tominaga H, Tawaratsumida H, Imuta N, Koriyama T, Nishi J, Taniguchi N, Kawano Y .  Bacillus Calmette-GuÉrin-Associated Cervical Spondylitis in a 3-Year-Old Immunocompetent Girl. .  The Pediatric infectious disease journal39 ( 12 ) e466 - e469   2020年12月査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1097/INF.0000000000002893

    PubMed

  • Otake S, Yamaguchi T, Imuta N, Nishi J, Kasai M .  A case of polymicrobial bacteremia due to lung abscess after respiratory syncytial virus infection. .  Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society62 ( 8 ) 994 - 996   2020年8月査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1111/ped.14220

    PubMed

  • 21. Toshiaki Kawabata, Yoichi Tenokuchi, Hiroki Yamakuchi,†Hirotsugu Sameshima, Hirosuke Katayama, Takeshi Ota, Masatomo Tokunaga, Tomoko Takezaki, Suehiro Tamae, Toru Nakamura, Bin Chang, Yuichi Kodama, Naoko Imuta, Tadasuke Ooka, Yasuhiro Okamoto, Shigeru Suga, and Junichiro Nishi. .  CONCURRENT BACTEREMIA DUE TO NONVACCINE SEROTYPE 24F PNEUMOCOCCUS IN TWINS: A RAPID INCREASE IN SEROTYPE 24F-INVASIVE PNEUMOCOCCAL DISEASE AND ITS HIGH INVASIVE POTENTIAL .  The Pediatric Infectious Disease Journal 39 ( 1 )   2020年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kawabata T, Tenokuchi Y, Yamakuchi H, Sameshima H, Katayama H, Ota T, Tokunaga M, Takezaki T, Tamae S, Nakamura T, Chang B, Kodama Y, Imuta N, Ooka T, Okamoto Y, Suga S, Nishi J .  Concurrent Bacteremia Due to Non-vaccine Serotype 24F Pneumococcus in Twins: A Rapid Increase in Serotype 24F-invasive Pneumococcal Disease and its High Invasive Potential. .  The Pediatric infectious disease journal39 ( 1 ) 85 - 87   2020年1月査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1097/INF.0000000000002508

    PubMed

  • 長崎 奈穂, 田中 裕之, 徳田 浩一, 川村 英樹, 児玉 祐一, 藺牟田 直子, 西 順一郎 .  ステロイド使用患者の持続ウイルス排泄が伝播に関連したと考えられるノロウイルス胃腸炎集団発生事例 .  日本環境感染学会誌35 ( 1 ) 63 - 68   2020年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:(一社)日本環境感染学会  

    移植や癌の化学療法中の免疫不全者では、ノロウイルス(NV)排泄期間が長期化することが知られているが、ステロイド薬使用中の患者での排泄遷延が院内感染に関連したという報告はみられない。ステロイド使用患者が多い内科病棟で、201X年3月、患者4名、職員1名のNV胃腸炎の集団発生が起きた。発症者2名がみられた多床室に、1例目の発症から23日前にNV胃腸炎で入院し、症状が軽快したため転棟したステロイド療法中の特発性間質性肺炎の患者が同室していた。この患者のNV持続排泄を評価する目的で、感染性のあるウイルス粒子を検出できる糖鎖固定化金ナノ粒子(SGNP)を用いた高感度ウイルス検査(SGNP-RT-qPCR)を実施したところ、発症から35日経過した時点で陽性であった。したがって、本患者は発症者2名と同室の時期に、下痢症状はないもののNVを排泄していたことが推定され、今回の多発事例の発端となった可能性が示唆された。また、ステロイド薬使用中に発症した他の患者1人も、発症10日目の本法による検査が陽性になった。今回の事例をふまえ、ステロイド治療を受けたNV胃腸炎患者の隔離解除については慎重に行う必要があると考えられた。また、感染性のあるウイルス粒子を検出できるSGNP-RT-qPCR法は、ステロイド薬使用患者や免疫不全者が多い病棟において、院内感染対策に有用性が高いと考えられる。(著者抄録)

  • 石井茂樹、藺牟田直子、西順一郎 .  市中型MRSAによるトキシックショック症候群を発症した幼児例 .  日本小児科学会誌   2020年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 22. Shogo Otakea*, Takahiro Yamaguchib, Naoko Imutac, Junichiro Nishic, Masashi Kasaia .  A case of polymicrobial bacteremia due to lung abscess after respiratory syncytial virus infection .  Pediatrics International   2020年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 中山 浩一郎, 山本 真実, 岩切 忠文, 濱田 結花, 重久 朋史, 御供田 睦代, 川村 英樹, 藺牟田 直子, 西 順一郎 .  薬剤耐性菌検索体制の整備に関する研究(第II報) .  鹿児島県環境保健センター所報 ( 20 ) 48 - 51   2019年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:鹿児島県環境保健センター  

    2017年3月28日付け厚労省通知「カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)感染症等に係る試験検査の実施について」により、CREをはじめとした薬剤耐性菌について地方衛生研究所での詳細な解析が求められることとなった。当センターにおいても、届出のあったCRE等の薬剤耐性菌について菌株の収集を行い、検査を実施している。今回、検査体制の整備を図り、県内における薬剤耐性菌の状況を把握するため、2017〜2018年に届出のあった薬剤耐性菌39株および医療機関から研究対象として収集した251菌株について、薬剤耐性検査と遺伝子型別検査を行った。具体的な検査方法は、阻害剤を用いたβ-ラクタマーゼ産生性試験、PCR法によるβ-ラクタマーゼ遺伝子の検出、ESBL遺伝子とカルバペネマーゼ遺伝子の検出、AmpC型β-ラクタマーゼ遺伝子の検出、カルバペネマーゼ産生試験、ダイレクトシークエンス解析を実施した。結果、カルバペネマーゼ遺伝子は52菌株から検出され、ダイレクトシークエンス解析の結果、全てIMP-1であった。

  • Imashioya T, Kodama Y, Ooka T, Nakagawa S, Nishikawa T, Tanabe T, Okamoto Y, Imuta N, Kirishima M, Tanimoto A, Koriyama T, Nishi J, Kawano Y .  Liver abscess due to Sterigmatomyces halophilus in a boy with acute lymphoblastic leukemia. .  Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy25 ( 12 ) 1047 - 1049   2019年12月査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.jiac.2019.05.021

    PubMed

  • Ooka T, Seto K, Ogura Y, Nakamura K, Iguchi A, Gotoh Y, Honda M, Etoh Y, Ikeda T, Sugitani W, Konno T, Kawano K, Imuta N, Yoshiie K, Hara-Kudo Y, Murakami K, Hayashi T, Nishi J .  O-antigen biosynthesis gene clusters of <i>Escherichia albertii</i>: their diversity and similarity to <i>Escherichia coli</i> gene clusters and the development of an O-genotyping method. .  Microbial genomics5 ( 11 )   2019年11月査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1099/mgen.0.000314

    PubMed

  • Kato H, Yamaguchi H, Ito Y, Imuta N, Nishi J, Kasai M .  Escherichia coli O157 Enterocolitis Followed by Non-diarrheagenic Escherichia coli Bacteremia. .  Indian journal of pediatrics86 ( 8 ) 750   2019年8月査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s12098-019-02916-5

    PubMed

  • 中山 浩一郎, 穂積 和佳, 山本 真実, 岩元 由佳, 浦元 千織, 御供田 睦代, 川村 英樹, 藺牟田 直子, 西 順一郎 .  薬剤耐性菌検索体制の整備に関する研究 .  鹿児島県環境保健センター所報 ( 19 ) 47 - 49   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:鹿児島県環境保健センター  

  • 佐々木 満ちる, 中河 秀憲, 篠本 匡志, 西原 正人, 藺牟田 直子, 西 順一郎, 佐野 博之, 鍋谷 まこと .  ロタウイルス胃腸炎合併十二指腸穿孔からインフルエンザ菌非莢膜株菌血症に至った例 .  日本小児科学会雑誌122 ( 10 ) 1578 - 1582   2018年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:(公社)日本小児科学会  

    症例は2歳5ヵ月女児で、4日前から嘔吐を認めロタウイルス胃腸炎と診断されていたが、吐物が褐色に変化したため救急搬送された。中等症脱水、意識障害を認め、入院の上経過観察したが、10時間後に腹膜刺激徴候が出現し、腹部単純X線検査でfree airを認めた。緊急手術を行い、十二指腸穿孔とそれに続発する腹膜炎所見を認め、十二指腸穿孔部位を修復した。術前に採取した血液培養からインフルエンザ菌非莢膜株が検出され、術中に採取した腹水の培養から上気道常在菌であるH.influenzaeとα溶血性連鎖球菌を検出した。アンピシリン/スルバクタム投与により術後経過は良好であり、上部消化管内視鏡検査で十二指腸球部の潰瘍瘢痕を確認して術後22日目に退院した。

  • 20. Kanno, Koji; Yamaguchi, Hiroshi; Imuta, Naoko; Nishi, Junichiro; Kasai, Masashi. .  Non-Typeable Haemophilus Influenzae Purulent Pericarditis in a Healthy Child .  Pediatr Int.60 ( 9 ) 886 - 887   2018年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10. 1111/ped. 13650

  • 20. Kanno, Koji; Yamaguchi, Hiroshi; Imuta, Naoko; Nishi, Junichiro; Kasai, Masashi. .  Non-Typeable Haemophilus Influenzae Purulent Pericarditis in a Healthy Child .  Pediatr Int.60 ( 9 ) 886 - 887   2018年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Naito S, Takeuchi N, Ohkusu M, Takahashi-Nakaguchi A, Takahashi H, Imuta N, Nishi J, Shibayama K, Matsuoka M, Sasaki Y, Ishiwada N .  Clinical and Bacteriologic Analysis of Nontypeable Haemophilus influenzae Strains Isolated from Children with Invasive Diseases in Japan from 2008 to 2015. .  Journal of clinical microbiology56 ( 7 )   2018年7月査読 国際誌

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1128/JCM.00141-18

    PubMed

  • 19. Naito S, Takeuchi N, Ohkusu M, Takahashi-Nakaguchi A, Takahashi H, Imuta N, Nishi J, Shibayama K, Matsuoka M, Sasaki Y, Ishiwada N, et al .  Clinical and Bacteriologic Analysis of Nontypeable Haemophilus influenzae Strains Isolated from Children with Invasive Diseases, Japan .  J Clin Microbiol   2018年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10. 1128/JM. 00141-18

  • 佐々木満ちる,中河秀憲,篠本匡志,西原正人,藺牟田直子,西 順一郎,佐野博之,鍋谷まこと .  ロタウイルス胃腸炎合併十二指腸穿孔からインフルエンザ菌非莢膜株菌血症に至った1例 .  日本小児科学会雑誌122   1578 - 1582   2018年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Naoko Imuta, Tadasuke Ooka, Kazuko Seto, Ryuji Kawahara, Toyoyasu Koriyama, Tsuyoshi Kojo, Atsushi Iguchi, Koichi Tokuda, Hideki Kawamura, Kiyotaka Yoshiie, Yoshitoshi Ogura, Tetsuya Hayashi, Junichiro Nishi .  Phylogenetic anlysis of enteroaggregative Escherichia coli (EAEC) isolates from Japan reveals emergence of CTX-M-14-producing EAEC O25:H4 clones related to sequence type 131 .  Journal of Clinical Microbiology54 ( 8 )   2016年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 17. Kawamura H, Tokuda K, Imuta N, Kubota T, Koriyama T, Miyanohara H, Hashiguchi T, Kawano Y, Nishi J .  Epidemiological analysis of nosocomial MRSA outbreaks using phage open-reading frame typing in a tertiary-care hospital. .  Jpn J Infect Dis doi 10..7883/yoken JJID   2016年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 阿部克昭、星野 直、藺牟田直子、西 順一郎、石和田稔彦 .  BLNAR無莢膜株による細菌性髄膜炎を発症した1歳女児例 .  感染症学会雑誌88 ( 3 ) 291 - 295   2014年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Nishi J, Tokuda K, Imuta N, Minami T, Kawano Y. .  1. Prospective safety monitoring of Haemophilus influenzae type b and heptavalent pneumococcal conjugate vaccines in Kagoshima, Japan. .  Jpn J Infect Dis66 ( 3 ) 235 - 237   2013年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kawamura H, Nishi J, Imuta N. (他8名、3番目) .  11. Quantitative analysis of biofilm formation of methicillin-resistant Staphylococcus aureus (MRSA) strains from patients with orthopaedic device-related infections. .  FEMS Immunol Med Microbiol.63 ( 1 ) 10 - 15   2011年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tokuda K, Nishi J, Imuta N, Fujiyama R, Kamenosono A, Manago K, Yoshifumi K. .  Characterization of typical and atypical enteroaggregative Escherichia coli in Kagoshima, Japan: biofilm formation and acid resistance. .  Microb Immunol 54 ( 6 ) 320 - 329   2010年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ueno K, Nishi J, Imuta N, Tokuda K, Kawano Y .  Presence of multiple copies of capsulation loci in invasive Haemophilus influenzae type b (Hib) strains in Japan before introduction of the Hib conjugate vaccine. .  Microb Immunol 54 ( 3 ) 160 - 163   2010年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 川村英樹,西順一郎,藺牟田直子,徳田浩一,宮之原弘晃,河野嘉文,小宮節郎 .  整形外科患者より分離された鼻腔および感染創由来MRSA株のagr遺伝子型・バイオフィルム形成能の検討 .  Bacterial Adherence & Biofilm23   19 - 21   2010年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Fujiyama R, Nishi J, Imuta N, Tokuda K, Manago K, Kawano Y .  The shf gene of a Shigella flexneri homolog on the virulent plasmid pAA2 of enteroaggregative Escherichia coli 042 is required for firm biofilm formation .  Current Microb 56 ( 5 ) 474 - 480   2008年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Imuta N, Nishi J, Tokuda K, Fujiyama R, Manago K, Iwashita M, Sarantuya J, Kawano Y .  Escherichia coli efflux pump TolC promotes aggregation of enteroaggregative E. coli 042. .  Infect Immun 76 ( 3 ) 1247 - 1256   2008年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kodama Y, Maeno N, Nishi J, Imuta N, Oda H, Tanaka S, Kono Y, Kawano Y .  Multifocal osteomyelitis due to Bartonella henselae in a child without focal pain. .  J Infect Chemother 13 ( 5 ) 350 - 352   2007年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 藤山りか, 西順一郎, 脇元直子, 真砂州宏, 徳田浩一 .  腸管凝集性大腸菌の病原プラスミド上のshf遺伝子はbiofilm形成に関与している .  Bacterial Adherence & Biofilm20   89 - 93   2007年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 脇元直子, 西順一郎, 藤山りか, 真砂州宏, 徳田浩一 .  腸管凝集性大腸菌の凝集付着における大腸菌外膜排出ポンプTolCの役割 .  Bacterial Adherence & Biofilm20   84 - 88   2007年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 西順一郎,藺牟田直子, 亀之園明, 徳田浩一, 田中覚, 真砂州宏 .  小児気道由来nontypable Haemophilus influenzaeの付着因子とbiofilm形成能 .  日本小児呼吸器疾患学会雑誌17 ( 2 ) 143 - 150   2006年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Iwashita M, Nishi J, Wakimoto N, Fujiyama R, Yamamoto K, Tokuda K, Manago K, Kawano Y .  Role of the carboxy-terminal region of the outer membrane protein AatA in the export of dispersin from enteroaggregative Escherichia coli .  FEMS microbiol lett256 ( 2 ) 266 - 272   2006年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Manago K, Nishi J, Wakimoto N, Miyanohara H, Sarantuya J, Tokuda K, Iwashita M, Yamamoto K, Yoshinaga M, Maruyama I, Kawano Y .  Biofilm formation by and accessory gene regulator typing of methicillin-resistant Staphylococcus aureus strains recovered from patients with nosocomial infections. .  Infect Control Hosp Epidemiol 27 ( 2 ) 188 - 190   2006年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 西 順一郎,徳田浩一,脇元直子 .  腸管凝集性大腸菌 .  小児感染免疫17 ( 4 ) 325 - 333   2005年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tokuda K, Nishi J, Miyanohara H, Sarantuya J, Iwashita M, Kamenosono A, Hizukuri K, Wakimoto N, Yoshinaga M .  Relapsing cellulitis associated with Campylobacter coli bacteremia in an agammaglobulinemic patient .  Pediatr Infect Dis J 23 ( 6 ) 577 - 579   2004年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Wakimoto N, Nishi J, Sheikh J, Nataro JP, Sarantuya J, Iwashita M, Manago K, Tokuda K, Yoshinaga M, Kawano Y .  Quantitative biofilm assay using microtiter plate to screen for enteroaggregative Escherichia coli .  Am J Trop Med Hyg71 ( 5 ) 687 - 690   2004年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sarantuya J, Nishi J, Wakimoto N, Erdene S, Nataro JP, Sheikh J, Iwashita M, Manago K, Tokuda K, Yoshinaga M, Miyata K, Kawano Y .  Typical enteroaggregative Escherichia coli is the most prevalent pathotype among E. coli strains causing diarrhea in Mongolian children .  J Clin Microbiol 42 ( 1 ) 133 - 139   2004年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 西順一郎,脇元直子,真砂州宏 .  Enteroaggregative Escherichia coliのバイオフィルム抑制蛋白Aapの分泌を促進する新規ABCトランスポーターのクローニング .  Bacterial Adherence & Biofilm 17   38 - 42   2003年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 真砂州宏,脇元直子,西順一郎 .  院内感染症患者から分離されたメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)のバイオフィルム形成能の検討 .  Bacterial Adherence & Biofilm17   43 - 46   2003年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 脇元直子,真砂州宏,西順一郎 .  定量的バイオフィルムアッセイを用いた下痢症患児からの腸管凝集性大腸菌Enteroaggregative Escherichia coli の検出 .  Bacterial Adherence & Biofilm17   34 - 37   2003年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Nishi J, Yoshinaga M, Miyanohara H, Kawahara M, Kawabata M, Motoya T, Owaki T, Oiso S, Kawakami M, Kamewari S, Koyama Y, Wakimoto N, Tokuda K, Manago K, Maruyama I .  An epidemiologic survey of methicillin-resistant Staphylococcus aureus by combined use of mec-HVR genotyping and toxin genotyping in a university hospital in Japan .  Infect Control Hosp Epidemiol 23 ( 9 ) 506 - 510   2002年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 有村尚子、川村英樹、折田美千代、稲森彩、藺牟田直子、西順一郎 .  シャワートローリー」がリザーバーと考えられるinternational clone II Acinetobacter baumanniiの伝播事例 .  第35回日本環境感染症学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:パシフィコ横浜  

  • 藺牟田直子、郡山豊泰、福山竜子、児玉祐一、大岡唯祐、吉家清貴、西順一郎 .  腸管凝集性大腸菌EAECの遺伝的多様性とその変化-2011~2018- .  第31回日本臨床微生物学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月 - 2020年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:石川県立音楽堂・ホテル日航金沢・金沢市アートホール  

  • 藺牟田直子、児玉祐一、岡田聡司、常 彬、西 順一郎 .  鹿児島県における小児と成人の侵襲性肺炎球菌感染症原因菌の血清型分布 .  第23回日本ワクチン学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月 - 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京 都市センターホテル  

  • 川村英樹、藺牟田直子、西 順一郎 .  整形外科領域感染症におけるSCCmec II型MRSAの病原性・伝播リスクに関する検討 An analysis of the pathogenesis and the transmission risk of SCCmec type II MRSA among orthopedic MRSA infections .  日本外科感染症学会第32回学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岐阜県岐阜市・長良川国際会議場  

  • 藺牟田直子、児玉祐一、村上直樹、西 順一郎 .  小児の唾液を検体としたインフルエンザウイルス高感度検査法の検討 .  第52回日本小児呼吸器学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鹿児島県鹿児島市・かごしま県民交流センター  

  • 大岡唯祐、勢戸和子、小椋義俊、井口純、中村佳司、後藤恭宏、藺牟田直子、本田己喜子、池田徹也、杉谷和加奈、今野貴之 .  新興下痢症起因菌Escherichia albertiiのO抗原合成系の多様性と遺伝子タイピング法の開発 .  第23回腸管出血性大腸菌感染症研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛県医師会館  

  • 藺牟田直子、大岡唯祐、児玉祐一、吉家清貴、西 順一郎 .  下痢症患児由来大腸菌におけるESBL CTX-M遺伝子およびAmpC型β-ラクタマーゼCMY-2遺伝子保有大腸菌の頻度‐2018年‐ .  第89回日本感染症学会西日本地方会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:静岡県浜松市・アクトシティ浜松  

  • 藺牟田直子、児玉祐一、西 順一郎 .  腸管凝集性大腸菌(EAEC)の遺伝的多様性-ESBL CTX-M遺伝子保有クローンの変化- .  第51回日本小児感染症学会総会・学術集会  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田直子、大岡唯祐、西 順一郎 .  腸管凝集性大腸菌(EAEC)の遺伝的多様性とバイオフィルム形成能 .  第33回日本バイオフィルム学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Naoko Imuta, Satoshi Okada, Yuichi Kodama, Toyoyasu Koriyama, Hideki Kawamura, Tadasuke Ooka, Junichiro Nishi .  Interspecies spread of IMP-1 carbapenamase gene in a single patient .  The 119th General Meeting of the American Society for Microbiology  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:米国・サンフランシスコ  

  • 藺牟田直子、川村英樹、児玉祐一、茂見茜里、荒川宜親、菅井基行、西 順一郎 .  IMP-1産生多剤耐性Acinetobacter属菌の遺伝子タイピングとプラスミド・レプリコンタイピング .  第67回日本化学療法学会総会  第67回日本化学療法学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京ドームホテル  

  • 川村 英樹、藺牟田 直子、西 順一郎 .  整形外科入院患者から検出されたMRSAに関するの遺伝子タイピングによる伝播・発症要因の検討 .  第93回日本感染症学会総会・学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋国際会議場  

  • 川村英樹、児玉祐一、中村隼人、茂見茜里、藺牟田直子、安田智嗣、西順一郎 .  当院ICUにおけるIMP-1遺伝子保有耐性Acinetobacter baumannii多発事例の終息にむけた活動の有用性の検討 .  第30回日本臨床微生物学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸国際展示場、神戸国際会議場、神戸ポートピアホテル  

  • 藺牟田直子、岡田聡司、児玉祐一、郡山豊泰、福山竜子、川村英樹、大岡唯祐、吉家清貴、中山浩一郎、御供田睦代、西 順一郎 .  同一患児から経時的に検出された菌種の異なるカルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌4株の解析 .  第30回日本臨床微生物学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 川村英樹、郡山豊泰、福山竜子、舞木公子、川畑恵、折田美千代、有村尚子、中村隼人、児玉祐一、藺牟田直子、政元いずみ、橋口照人、西順一郎 .  当院ICUで発生した薬剤耐性Accinetobacter baumannii多発事例における検出菌株の解析 .  第30回日本臨床微生物学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:ヒルトン東京お台場、グランドニッコー東京台場  

  • 郡山 豊泰、福山 竜子、舞木 公子、川畑 恵、政元 いずみ、藺牟田直子、川村 英樹、西 順一郎、橋口 照人 .  耐性Acinetobacter属を目的とした環境培養時におけるCROMagar mSuperCarba培地の性能評価 .  第30回日本臨床微生物学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年2月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:ヒルトン東京お台場、グランドニッコー東京台場  

  • 畠中成己、市来征仁、西垂水和隆、 大塚暢、崎山隼人、横山大輔、 有馬準之助、海江田貴憲、西村時紘、大岡 唯祐、藺牟田 直子、 西 順一郎 .  非チフス性サルモネラ菌血症7例について .  第324回内科学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 西順一郎、藺牟田直子、大岡唯祐 .  多剤耐性アシネトバクターのアウトブレイク事例と検出菌の細菌学的検討 .  第50回九州微生物研究会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 岡田聡司、児玉祐一、藺牟田直子、山元公恵、河野嘉文、西 順一郎 .  鹿児島県におけるロタウイルス胃腸炎入院患児の集団ベース疫学研究 .  第22回日本ワクチン学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田直子、大岡唯佑、児玉祐一、岡田聡司、吉家清貴、西 順一郎 .  小児下痢症患児由来ESBL産生大腸菌におけるCTX-M遺伝子型とK1莢膜遺伝子の分布 .  第88回日本感染症学会西日本地方会学術集会、第61回日本感染症学会中日本地方会学術集会、第66回日本化学療法学会西日本支部総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田直子、児玉祐一、川村英樹、常 彬 、西 順一郎 .  鹿児島県における小児と成人の侵襲性肺炎球菌感染症(IPD)サーベイランス .  第88回日本感染症学会西日本地方会学術集会、第61回日本感染症学会中日本地方会学術集会、第66回日本化学療法学会西日本支部総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田直子、児玉祐一、川村英樹、郡山豊泰、西 順一 .  勤務中の医療従事者を対象とした唾液からのインフルエンザウイルス高感度検査法の検討 .  第88回日本感染症学会西日本地方会学術集会、第61回日本感染症学会中日本地方会学術集会、第66回日本化学療法学会西日本支部総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 児玉祐一、岡田聡司、川村英樹、郡山豊泰、福山竜子、藺牟田直子、西 順一郎、河野嘉文 .  無莢膜型髄膜炎菌による菌血症を発症した急性リンパ性白血病の小児例 .  第88回日本感染症学会西日本地方会学術集会、第61回日本感染症学会中日本地方会学術集会、第66回日本化学療法学会西日本支部総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 藺牟田直子、児玉祐一、岡田聡司、西 順一郎 .  小児下痢症患児由来ESBL産生大腸菌におけるCTX-M遺伝子型の推移 .  第50回日本小児感染症学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 岡田聡司、高橋宜宏、上野健太朗、児玉祐一、藺牟田直子、郡山豊泰、西 順一郎、河野嘉文 .  複数菌種のIMP-1型カルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌が経時的に検出された小児例 .  第50回日本小児感染症学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Hideki Kawamura, Naoko Imuta, Michiyo Orita, Aya Inamori,Shoko Arimura, Toyoyasu Koriyama, Ryuko Fukuyama, Hayato Nakamura, Yuichi Kodama, Tomotsugu Yasuda, Yasuyuki Kakihana and Junichiro Nishi .  The risk of the transmission and the onset of infection caused by MRSA using surveillance culture in ICU at a tertiary care hospital in Japan. .  ID Week(サンフランシスコ)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 川村 英樹、藺牟田 直子、西 順一郎 .  遺伝子タイピングを用いた整形外科領域MRSA手術部位感染症に関する疫学的検討 .  MRSAフォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Naoko Imuta, Tadasuke Ooka, Kiyotaka Yoshiie, Junichiro Nishi .  Horizontal transfer of antimicrobial resistance genes into K1 Escherichia coli with a risk for meningitis in the intestine of diarrheal children in Japan .  American Society for Microbiology (ASM Microbe 2018)   国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 児玉祐一,川村英樹,徳田浩一,中村隼人,茂見茜里,郡山豊泰,福山竜子,藺牟田直子,河野嘉文,西 順一郎 .  髄膜炎菌感染症患者との濃厚接触者に対する抗菌薬予防投与事例の検討 .  第92回日本感染症学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月 - 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 中村隼人,二木貴弘,安田智嗣, 茂見茜里, 藺牟田直子,児玉祐一, 川村英樹, 垣花泰之,西順一郎 .  2剤耐性株の耐性化・伝播が示唆されたICUにおける多剤耐性Acinetobacter baumannii .  第92回日本感染症学会総会・学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月 - 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 藺牟田直子、大岡唯祐、吉家清貴、西 順一郎 .  髄膜炎リスクを持つ腸管内K1大腸菌O1/O18の薬剤耐性遺伝子獲得 .  第91回日本細菌学会総会、第14回日韓国際微生物学シンポジウム  第91回日本細菌学会、第14回日韓国際微生物学

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場  

  • 大岡唯祐1、村上光一2、勢戸和子3、小椋義俊4、藺牟田直子1、吉家清貴1、林哲也4、西順一郎1 .  PCRによる新興下痢症起因菌&lt;I&gt;Escherichia albertii&lt;/I&gt;のO抗原タイピング法の開発 .  第91回日本細菌学会総会、第14回日韓国際微生物学シンポジウム  第91回日本細菌学会、第14回日韓国際微生物学

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場  

  • 西 順一郎1,3)、藺牟田直子1)、児玉祐一2)、川村英樹3)、大岡唯祐1)、常 彬4) .  鹿児島県における小児と成人の侵襲性肺炎球菌感染症(IPD)サーベイランス .  第91回日本細菌学会総会、第14回日韓国際微生物学シンポジウム  第91回日本細菌学会、第14回日韓国際微生物学

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡国際会議場  

  • 川村 英樹、稲森 彩、折田 美千代、中村 隼人、藺牟田直子、西 順一郎 .  監視培養と遺伝子タイピングに基づくICUにおけるMRSA伝播状況 .  第33回日本環境感染症学会  第33回日本環境感染症学会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:グランドプリンスホテル新高輪、国際会館パミール、グランドプリンスホテル高輪 東京  

  • 廣瀨茂雄1?、久斗章広1?、藺牟田直子2)、森口直彦1?、西 順一郎2? .  内科系病棟で発生したESBL産生Klebsiella pneumoniaeによるアウトブレイクの経験 .  第33回日本環境感染症学会  第33回日本環境感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:グランドプリンスホテル新高輪、国際会館パミール、グランドプリンスホテル高輪 東京  

  • 児玉祐一、大岡唯祐、藺牟田直子、川村英樹、西順一郎、河野嘉文 .  真菌rRNA遺伝子領域の増幅で診断したSterigmatomyces halophilus肝膿瘍の小児例 .  第87回日本感染症学会西日本地方会学術集会  第87回日本感染症学会西日本地方会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎ブルックホール 長崎市  

  • 藺牟田直子、大岡唯祐、徳田浩一、西 順一郎 .  小児腸管由来ESBL産生大腸菌の推移と病原遺伝子保有状況(2001~2013) .  第13回 日本小児消化管感染症研究会  第13回 日本小児消化管感染症研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪大学中之島センター 佐治敬三メモリアルホール  

  • 大岡唯祐 藺牟田直子 郡山豊泰 古城剛 宮之原弘晃  吉家清貴 西順一郎 .  鹿児島県における下痢症患児分離株からの Escherichia albertiiの同定およびその特徴 .  第20回腸管出血性大腸菌感染症研究会  第20回腸管出血性大腸菌感染症研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山市   

  • 西 順一郎、藺牟田直子、徳田浩一、常 彬 .  鹿児島県における小児と成人の侵襲性肺炎球菌感染症(IPD)サーベイランス-PCV13普及後の小児IPDの減少- .  第20回日本ワクチン学会学術集会  第20回日本ワクチン学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京王プラザホテル 東京  

  • 藺牟田直子、徳田浩一、西 順一郎 .  小児の便由来大腸菌におけるESBL産生K1莢膜保有株の割合 .  第48回日本小児感染症学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山コンベンションセンター 岡山市  

  • 藺牟田直子、大岡唯祐、吉家清貴、西順一郎 .  下痢症患児由来大腸菌におけるESBL遺伝子blaCTX-M保有頻度の年次推移(2001-2013) .  第69回日本細菌学会九州支部総会  第69回日本細菌学会九州支部総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮崎市 宮崎市民プラザ・オルブライトホール  

  • Naoko Imuta, Tadasuke Ooka, Kiyotaka Yoshiie, Junichiro Nishi .  Variation of biofilm forming ability of AggR-positive Escherichia coli strains .  American Society for Microbiology 116th General Meeting  American Society for Microbiology 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Boston, USA  

  • 藺牟田直子、川村英樹、徳田浩一、西 順一郎 .  下痢症患児由来大腸菌におけるESBL(CTX-M)遺伝子保有頻度の年次推移 .  第64回日本化学療法学会総会  第64回日本化学療法学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:兵庫県神戸市  

  • 藺牟田直子、大岡唯祐、古城 剛、郡山豊泰、徳田浩一、川村英樹、吉家清貴、西 順一郎 .  下痢症患児由来大腸菌におけるK1莢膜遺伝子の分布 .  第90回日本感染症学会総会・学術講演会  第90回日本感染症学会総会・学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:仙台市 仙台国際センター・新展示施設  

  • 藺牟田直子、大岡唯祐、吉家清貴、西順一郎 .  下痢症患児由来大腸菌における腸管凝集性大腸菌EAECとESBL産生大腸菌の動向(2011-2013) .  第89回日本細菌学会祖総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪府大阪市  

  • 大岡唯祐、勢戸和子、小椋義俊、井口純、藺牟田直子、吉家清貴、林哲也、西順一郎 .  新興下痢症起因菌Escherichia albertiiのO抗原コード領域の多様性 .  第89回日本細菌学会祖総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪府大阪市  

  • 吉家清貴、大岡唯祐、藺牟田直子、西順一郎 .  生活環境空気中の浮遊薬剤耐性菌 .  第89回日本細菌学会祖総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪府大阪市  

  • 藺牟田直子、大岡唯祐、徳田浩一、西順一郎 .  下痢症患児由来大腸菌におけるK1莢膜陽性株の頻度とその特徴 .  第12回日本消化管感染症研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都  

  • 藺牟田直子、大岡唯祐、吉家清貴、西順一郎 .  ESBL(CTX=M)遺伝子を保有する腸管凝集性大腸菌EAEC O111の出現 .  第85回日本感染症学会西日本地方会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:奈良県奈良市  

  • 西順一郎、徳田浩一、川村英樹、藺牟田直子、大岡唯祐 .  糖鎖固定化金ナノ粒子(SGNP)-qPCR法による唾液中のインフルエンザウイルスの検出-病院職員と入院患者での検討- .  第85回日本感染症学会西日本地方会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:奈良県奈良市  

  • 大岡唯祐、勢戸和子、磯部順子、瀬戸順次、池田徹也、藺牟田直子、西順一郎 .  滋賀毒素サブタイプStx2f転換ファージの構造比較及び種間伝播に関する解析 .  第85回日本感染症学会西日本地方会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大分県 別府市  

  • 藺牟田直子、大岡唯祐、吉家清貴、西順一郎 .  下痢症患児由来大腸菌における腸管凝集性大腸菌EAECとESBL産生大腸菌の動向(2011-2013)-EAEC O111・O127noCTX-M遺伝子獲得- .  第68回日本細菌学会九州支部総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大分県 別府市  

  • 藺牟田直子、大岡唯祐、西順一郎 .  下痢症患児由来大腸菌におけるESBL産生大腸菌と腸管凝集性大腸菌EAECの動向(2011-2013) .  第19回 腸管出血性大腸菌感染症研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都  

  • 大岡唯祐、勢戸和子、磯部順子、瀬戸順次、池田徹也、藺牟田直子、小椋義俊、西順一郎、林哲也 .  EHECおよびE. albertiiにおけるStx2f転換ファージの解析 .  第19回 腸管出血性大腸菌感染症研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都  

  • N. Imuta, T. Ooka, K. Seto, K. Yoshiie, J. Nishi .  Genetic Heterogenety of Aggr-Positive Enteroaggregative escherichia coli (EAEC): Emergence of EAEC/UPEC O25:H4:ST131 Producing ESBl .  American Society for Microbiology 115th General Meeting  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月 - 2015年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:New Orleans, Louisiana, USA  

  • 藺牟田直子、徳田浩一、川村英樹、常彬、石岡大成、西順一郎 .  鹿児島県における小児と成人の侵襲性インフルエンザ菌・肺炎球菌感染症サーベイランス .  第89回日本感染症学会総会・学術講演会  第89回日本感染症学会総会・学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都府  

    国内学会

  • 古城剛、郡山豊泰、川村英樹、大山陽子、茂見茜里、徳田浩一、久保田知洋、児玉祐一、山遠剛、藺牟田直子、橋口照人、西順一郎 .  小児入院患者の血液培養で検出されたBrevibacterium casei の検討 .  第89回日本感染症学会総会・学術講演会  第89回日本感染症学会総会・学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都府  

    国内学会

  • Naoko Imuta, Tadasuke Ooka, Kazuko Seto, Kiyotaka Yoshiie, Yoshitoshi Ogura, Tetsuya Hayashi, Junichiro Nishi .  Genetic heterogenity of AggR-positive enteroaggregative Escherichia coli (EAEC) .  第88回日本細菌学会総会  第88回日本細菌学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜市  

    国内学会

  • 西順一郎、徳田浩一、藺牟田直子、常彬、 .  鹿児島県における小児と成人の侵襲性インフルエンザ菌・肺炎球菌感染症サーベイランス-Hibワクチンと肺炎球菌結合型ワクチンの効果と課題- .  第18回日本ワクチン学会  第18回日本ワクチン学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡県  

    国内学会

  • 藺牟田直子、徳田浩一、西順一郎 .  下痢原性大腸菌の薬剤耐性化-ESBL産生腸管凝集大腸菌(EAEC)- .  第46回小児感染症学会総会・学術集会  第46回小児感染症学会総会・学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京都  

    国内学会

  • Junichiro Nishi , Koichi Tokuda, Naoko Imuta, Bin Chang .  Notable Serotype Replacement of Invasive Streptococcus pneumoniae in Kagoshima, Japan, after the Sequential Introduction of 7-valent and 13-valent Pneumococcal Conjugate Vaccines .  IDWeek2014  IDWeek2014国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:英語  

    開催地:フィラデルフィア(アメリカ)  

    国際学会

  • 藺牟田直子、徳田 浩一、西 順一郎 .  下痢原性大腸菌の薬剤耐性化-ESBL産生腸管凝集性大腸菌(EAEC)- .  第46回日本小児感染症学会総会・学術集会  第46回日本小児感染症学会総会・学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京都  

    国内学会

  • 児玉祐一、西 順一郎、隅田泰生、徳田浩一、藺牟田直子、あべ松貴成、中川俊輔、西川卓朗、田邊貴幸、新小田雄一、岡本康裕、河野嘉文 .  帯状疱疹患者の唾液中の水痘・帯状疱疹ウイルス遺伝子の検討 .  第46回小児感染症学会総会・学術集会  第46回小児感染症学会総会・学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京都  

    国内学会

  • 西 順一郎、藺牟田直子、徳田浩一、常彬 .  鹿児島県における小児侵襲性肺炎球菌感染症サーベランス-莢膜血清型の変化とPCV13補助的追加接種の重要性- .  第46回日本小児感染症学会総会・学術集会  第46回日本小児感染症学会総会・学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京都  

    国内学会

  • 西 順一郎、藺牟田直子、徳田浩一、川村英樹、常彬、石岡大成、吉家清貴 .  鹿児島県における小児・成人侵襲性肺炎球菌・インフルエンザ菌感染症の病原体サーベイランス .  第84回日本感染症学会西日本地方会学術集会  第84回日本感染症学会西日本地方会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山市  

    国内学会

  • 古城剛、郡山豊泰、川村英樹、茂見茜里、徳田浩一、久保田知洋、山遠剛、藺牟田直子、西 順一郎 .  Brevibacterium caseiによる中心静脈カテーテル関連血流感染症の小児例 .  第84回日本感染症西日本地方会学術集会  第84回日本感染症西日本地方会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山市  

    国内学会

  • 藺牟田直子、勢戸和子、田口真澄、郡山豊泰、吉家清貴、久保田知洋、西 順一郎 .  ESBLを産生する腸管凝集性大腸菌(EAEC)の遺伝的多様性 .  第84回日本感染症学会西日本地方会学術集会  第84回日本感染症学会西日本地方会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山市  

    国内学会

  • 藺牟田直子,大岡唯祐,勢戸和子,徳田浩一, 吉家清貴,小椋義俊,林 哲也,西 順一郎 .  腸管凝集性大腸菌(EAEC)の遺伝的多様性 .  第67回日本細菌学会九州支部総会  第67回日本細菌学会九州支部総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島市  

    国内学会

  • 西 順一郎、藺牟田直子、徳田浩一、常彬 .  鹿児島県におけるHibワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンの効果と課題 .  第67回日本細菌学会九州支部総会  第67回日本細菌学会九州支部総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島市  

    国内学会

  • 久保田知洋、藺牟田直子、川村英樹、徳田浩一、吉家清貴、西順一郎 .  鹿児島県におけるMRSA遺伝子型の他施設調査-複数指節に分布する同一遺伝子型株の存在- .  第67回日本細菌学会九州支部総会  第67回日本細菌学会九州支部総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島市  

    国内学会

  • 藺牟田直子、大岡唯祐、勢戸和子、田口真澄、小椋義俊、林 哲也、西 順一郎 .  ESBLを産生する腸管凝集性大腸菌(EAEC)の遺伝的多様性 .  第18回腸管出血性大腸菌感染症研究会  第18回腸管出血性大腸菌感染症研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都府  

    研究会

  • 久保田知洋、藺牟田直子、川村英樹、郡山豊泰、吉家清貴、西順一郎 .  鹿児島県の他施設で分離されたMRSAの遺伝子型の解析-SCCmec型と伝播リスク- .  第88回日本感染症学会学術講演会  第88回日本感染症学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡県  

    国内学会

  • 藺牟田直子、久保田知洋、常 彬 、西 順一郎 .  鹿児島県の小児侵襲性肺炎球菌感染症-血清型19Aの増加とPCV13補助的追加接種の必要性- .  第88回日本感染症学会学術講演会  第88回日本感染症学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡県  

    国内学会

  • Junichiro Nishi, Naoko Imuta, Koichi Tokuda, Kiyotaka Yoshiie .  Molecular epidemiological analysis of extended-spectrum beta-lactamase (ESBL)- producing enteroaggregative Escherichia coli (EAEC) .  American Society for Microbiology (ASM)  American Society for Microbiology (ASM)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ(ボストン)  

    国際学会

  • 藺牟田直子, 大岡唯祐, 吉家清貴, 小椋義俊, 林哲也, 西 順一郎 .  ESBL産生腸管凝集性大腸菌(EAEC)の分子疫学解析 .  第87回日本細菌学会総会  第87回日本細菌学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京都  

    国内学会

  • 吉家清貴, 藺牟田直子, 西 順一郎 .  大腸菌O25:H4への薬剤耐性遺伝子およびAggR遺伝子の移行 .  第87回日本細菌学会総会  第87回日本細菌学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京都  

    国内学会

  • 西 順一郎, 渡邊真裕子, 藺牟田直子, 川村英樹, 折田美千代, 水間良裕, 川村元司, 波多江正紀, 吉永正夫 .  全県下で毎年実施している医療関連感染対策アンケート結果-2001~2013年の推移- .  第29回日本環境感染症学会総会・学術集会  第29回日本環境感染症学会総会・学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京都  

    国内学会

  • 吉家清貴, 西 順一郎, 藺牟田直子, 又吉盛健 .  腸管凝集性大腸菌(EAEC)への薬剤耐性遺伝子の移行 .  第83回日本感染症学会西日本地方会学術集会  第83回日本感染症学会西日本地方会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪府  

    国内学会

  • 藺牟田直子, 吉家清貴, 西 順一郎 .  ESBLを産生する腸管凝集性大腸(EAEC)の分子疫学解析 .  第83回日本感染症学会西日本地方会学術集会  第83回日本感染症学会西日本地方会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪府  

    国内学会

  • 久保田知洋, 藺牟田直子, 川村英樹, 吉家清貴, 又吉盛健, 西 順一郎 .  鹿児島県の他施設におけるMRSA遺伝子型の比較-SCCmecⅣ型株の分布- .  第83回日本感染症学会西日本地方会学術集会  第83回日本感染症学会西日本地方会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪府  

    国内学会

  • 渡邉健二, 山遠剛, 藺牟田直子, 鮫島幸司, 河野義文, 西 順一郎 .  鹿児島県における小児侵襲性GBS感染症-遅延型・超遅延型の4例- .  第45回日本小児感染症学会総会・学術集会  第45回日本小児感染症学会総会・学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道(札幌)  

    国内学会

  • 藺牟田直子, 西 順一郎 .  ESBL産生尿路病原性大腸菌O25:H4への腸管凝集性大腸菌病原遺伝子の水平伝播 .  第45回日本小児感染症学会総会・学術集会  第45回日本小児感染症学会総会・学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道(札幌)  

    国内学会

  • 藺牟田直子,吉家清貴,久保田知洋,又吉盛健,西 順一郎 .  ESBL(基質拡張型βラクタマーゼ)を産生する腸管凝集性大腸菌(EAEC)の分子疫学解析 .  第66回日本細菌学会九州支部総会  第66回日本細菌学会九州支部総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎市  

    国内学会

  • 久保田知洋,藺牟田直子,吉家清貴,又吉盛健,西 順一郎 .  鹿児島県の多施設での分離されたMRSAの遺伝子型の解析 -SSCmecIV型株の分布- .  第66回日本細菌学会九州支部総会  第66回日本細菌学会九州支部総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎市  

    国内学会

  • 藺牟田直子,吉家清貴,西 順一郎 .  ESBL産生大腸菌O25:H4へのEAEC病原遺伝子の水平伝播 .  第17回腸管出血性大腸菌感染症研究会  第17回腸管出血性大腸菌感染症研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:つくば市  

    国内学会

  • 渡邉健二,山遠 剛,常 彬,藺牟田直子,柳元孝介,鮫島幸二,西 順一郎 .  鹿児島県における小児侵襲性GBS感染症 -遅発型・超遅発型の4例- .  第22回Lancefieldレンサ球菌研究会  第22回Lancefieldレンサ球菌研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 川村英樹,藺牟田直子,徳田浩一,郡山豊泰,松元一明,茂見茜里,西 順一郎 .  MRSA感染症アウトブレイク疑い事例におけるPOT法とPFGE法による遺伝子タイピングの比較 .  第87回日本感染症学会学術講演会  第87回日本感染症学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:横浜市  

    国内学会

  • 吉家清貴、藺牟田直子、又吉盛健、西順一郎 .  大腸菌株間での薬剤耐性遺伝子の水平伝播 .  第86回日本細菌学会総会  第86回日本細菌学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:千葉市  

    国内学会

  • 藺牟田直子,吉家清貴,又吉盛健,西 順一郎 .  ESB産生腸管凝集性大腸菌(EAEC)はAfimbrial adhesin 遺伝子(afa)を高頻度に保有する .  第86回日本細菌学会総会  第86回日本細菌学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:千葉市  

    国内学会

  • 児玉祐一, 藺牟田直子, 西 順一郎, 河野嘉文 .  ALL維持治療中にRamsay-Hunt症候群に罹患した女児例 .  第44回日本小児感染症学会総会  第44回日本小児感染症学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:北九州市  

    国内学会

  • 徳田浩一, 藺牟田直子, 西 順一郎, 河野嘉文, 賀来満夫 .  Hibワクチン導入前後の髄液由来インフルエンザ菌b型莢膜遺伝子重複株の検討 .  第44回日本小児感染症学会総会  第44回日本小児感染症学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:北九州市  

    国内学会

  • 藺牟田直子, 徳田浩一, 河野嘉文, 西 順一郎 .  ESBL(基質拡張型βラクタマーゼ)を産生する腸管凝集性大腸菌の薬剤耐性状況 .  第44回日本小児感染症学会総会  第44回日本小児感染症学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:北九州市  

    国内学会

  • 藺牟田直子, 郡山豊泰, 徳田浩一, 又吉盛健, 吉家清貴, 西 順一郎 .  過去10年間の小児下痢症患児由来大腸菌におけるESBL産生菌の推移 -腸管凝集性大腸菌の薬剤耐性化- .  第82回日本感染症学会西日本地方会学術集会  第82回日本感染症学会西日本地方会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡市  

    国内学会

  • 藺牟田直子, 吉家清貴, 又吉盛健, 西 順一郎 .  ESBL産生腸管凝集性大腸菌はafimbrial adhesin Ⅰ 遺伝子(afaⅠ)を高頻度に保有する .  第65回日本細菌学会九州支部総会  第65回日本細菌学会九州支部総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:那覇市  

    国内学会

  • 藺牟田直子,郡山豊泰,徳田浩一,西 順一郎. .  ESBLを産生する腸管凝集性大腸菌の検出頻度と薬剤耐性状況. .  第16回腸管出血性大腸菌感染症研究会  第16回腸管出血性大腸菌感染症研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:秋田  

    研究会

  • Imuta N, Nishi J. .  High prevalence of ESBL genes among enteroaggregative Escherichia coli (EAEC) isolates in Kagoshima, Japan. .  The 85th Annual Meeting of the Japanese Society for Bacteriology.  The 85th Annual Meeting of the Japanese Society for Bacteriology.

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地: Nagasaki  

    国内学会

  • 藺牟田直子,西 順一郎 .  腸管凝集性大腸菌はESBL (基質拡張型βラクタマーゼ)遺伝子を高頻度に保有する .  第8回日本小児消化管感染症研究会  第8回日本小児消化管感染症研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 西 順一郎,藺弁田直子,郡山豊泰 .  小児下痢症患児由来大腸菌における病原遺伝子とβ-ラクタマーゼ遺伝子の分布 .  第81回日本感染症学会西日本地方会学術集会  第81回日本感染症学会西日本地方会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 西 順一郎,藺牟田直子,河野嘉文 .  小児下痢症患児から分離された大腸菌におけるESBL(基質拡張型βラクタマーゼ)遺伝子の保有状況 .  第43回日本小児感染症学会  第43回日本小児感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 徳田浩一,西順一郎,藺牟田直子,河野嘉文 .  腸管出血性大腸菌サーベイランスにおける地理情報システム(GIS)を用いた効果的情報還元に関する研究 .  第43回日本小児感染症学会  第43回日本小児感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 藺牟田直子,西 順一郎,徳田浩一,河野嘉文. .  小児下痢症患児から分離された大腸菌におけるcytolethal distending toxin (CDT)遺伝子保有状況. .  第43回日本小児感染症学会  第43回日本小児感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • Imuta N, Nishi J .  Prevalence of cytolethal distending toxin (CDT) gene among Escherichia coli isolates from children with diarrhea in Kagoshima, Japan .  International Union of Microbiological Societies 2011 Congress  International Union of Microbiological Societies 2011 Congress国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語  

    開催地:北海道  

    国際学会

  • Nishi J, Imuta N .  Prevalence of dispersin (Aap) among diarrheagenic Esherichia coli isolated from children with diarrhea in Kagoshima, Japan .  International Union of Microbiological Societies 2011 Congress  International Union of Microbiological Societies 2011 Congress国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語  

    開催地:北海道  

    国際学会

  • Kawamura H. Imuta N, Tokuda K, Miyanohara H, Komiya S, Nishi J .  Clinical background and genotyping of SCCmec type IV methicillin-resistant Staphylococcus aureus (MRSA) strains isolated from orthopaedic patients in a university hospital in Japan .  International Union of Microbiological Societies 2011 Congress  International Union of Microbiological Societies 2011 Congress国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語  

    開催地:北海道  

    国際学会

  • 西 順一郎,藺弁田直子,郡山豊泰,川村英樹. .  小児下痢症患児由来大腸菌における下痢原性大腸菌とEBL(基質拡張型βラクタマーゼ)産生菌の分布. .  第64回日本細菌学会九州支部総会  第64回日本細菌学会九州支部総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 西 順一郎,藺弁田直子 .  小児下痢症患児由来の大腸菌におけるESBL(基質拡張型βラクタマーゼ)遺伝子の分布 .  第15回腸管出血性大腸菌感染症研究会  第15回腸管出血性大腸菌感染症研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    研究会

  • Kawamura H, Imuta N, Tokuda K, Miyanohara H, Kawano Y, Komiya S, Nishi J .  Genotypic comparison of Methicillin-resistant Staphylococcus aureus (MRSA) between preoperative nasal isolate and subsequent surgical wound isolate .  111st General Meeting of American Society for Microbiology  111st General Meeting of American Society for Microbiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • 川村英樹, 徳田浩一, 宮之原弘晃, 藺牟田直子, 松元一明, 茂見茜里, 橋口照人, 西 順一郎 .  .同一患者におけるMRSA術前鼻腔保菌株と術後手術部位検出株の遺伝子型の比較 .  第85回日本感染症学会総会  第85回日本感染症学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 藺牟田 直子,西 順一郎 .  小児下痢症患者から分離された大腸菌におけるcytolethal distending toxin (CDT)遺伝子保有状況 .  第7回日本小児消化管感染症研究会  第7回日本小児消化管感染症研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    研究会

  • Kawamura H, Nishi J, Imuta N, Tokuda K, Miyanohara H, Zenmyo M, Kawano Y, Komiya S .  Clinical background, genotyping and antimicrobial susceptibity of type IV SCCmec methicillin-resistant Staphylococcus aureus (MRSA) strains isolated from patients in a university orthopaedic ward, Japan .  57th Annual Meeting of Orthopaedic Research Society  57th Annual Meeting of Orthopaedic Research Society国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • 徳田浩一,西 順一郎,藺牟田直子,河野 嘉文 .  腸管出血性大腸菌感染症の報告促進における課題―医師側要因に関するKAP調査― .  第42回日本小児感染症学会  第42回日本小児感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 藺牟田直子,徳田浩一,西 順一郎 .  鹿児島県で分離された腸管凝集性大腸菌の病原遺伝子の系統解析 .  第80回日本感染症学会西日本地方会学術集会  第80回日本感染症学会西日本地方会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛媛  

    国内学会

  • 西 順一郎,徳田浩一,藺牟田直子,河野嘉文 .  鹿児島県におけるヒブワクチン安全性の前方視的調査 .  第41回日本小児感染症学会学術集会  第41回日本小児感染症学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:福井  

    国内学会

  • 西 順一郎,徳田浩一,藺牟田直子,亀之園 明,河野嘉文 .  鹿児島県における小児細菌性髄膜炎の前方視的調査Hibワクチン安全性調査 .  第42回日本小児感染症学会  第42回日本小児感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 西 順一郎, 藺牟田直子, 徳田浩一, 河野嘉文 .  小児下痢症由来大腸菌における腸管凝集性大腸菌dispersin(Aap)の分布 .  第14回腸管出血性大腸菌感染症研究会  第14回腸管出血性大腸菌感染症研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎  

    研究会

  • 川村英樹,西 順一郎,徳田浩一,藺牟田直子,宮之原弘晃,善明美千久,小宮節郎 .  当科で検出された市中感染型(SCCmec IV)MRSAの頻度および薬剤感受性の検討 .  第32回日本骨・関節感染症学会  第32回日本骨・関節感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Kawamura H, Nishi J, Imuta N, Tokuda K, Kawano Y, Komiya S .  Genotyping and clinical background of type IV SCCmec methicillin-resistant Staphylococcus aureus (MRSA) Strains isolated from orthopaedic patients in a university hospital in Japan .  110th General Meeting of American Society for Microbiology  110th General Meeting of American Society for Microbiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • 藺牟田直子, 川村英樹, 徳田浩一, 宮之原弘晃, 西 順一郎 .  当院で分離された皮膚関連MRSA株のcollagen adhesin gene(cna)保有状況とbiofilm形成能 .  第84回日本感染症学会総会  第84回日本感染症学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 川村英樹,西 順一郎,藺牟田直子,徳田浩一,宮之原弘晃 .  整形外科患者の鼻腔および感染創由来MRSA株の遺伝子型,バイオフィルム形成能の検討 .  第83回日本感染症学会  第83回日本感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 藺牟田直子, 川村英樹, 徳田浩一, 玉井真理子, 西 順一郎 .  Collagen adhesion gene (cna)を保有するMRSAのbiofilm形成能の検討 .  第83回日本細菌学会総会  第83回日本細菌学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • Kawamura H, Nishi J, Imuta N, Tokuda K, Kawano Y, Komiya S .  Genotyping and quantitative analysis of biofilm formation of methicillin-resistant Staphylococcus aureus (MRSA) strains from patients with orthopaedic infections .  56th Annual Meeting of Orthopaedic Research Society  56th Annual Meeting of Orthopaedic Research Society国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • 川村英樹,西 順一郎,徳田浩一,藺牟田直子,宮之原弘晃,善明美千久,河野嘉文,小宮節郎 .  整形外科患者の鼻腔・創部から検出されたSCCmec IV型MRSAの頻度・遺伝子型の検討 .  第79回日本感染症学会西日本地方会学術集会  第79回日本感染症学会西日本地方会学術集会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:英語  

    開催地:福岡  

    国際学会

  • 西 順一郎,徳田浩一,藺牟田直子,河野嘉文 .  児島県におけるヒブワクチン安全性の前方視的調査 .  第41回日本小児感染症学会学術集会  第41回日本小児感染症学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:福井  

    国内学会

  • 金蔵章子,西 順一郎, 藺牟田直子, 徳田浩一, 河野嘉文, 茂幾明彦, 池田琢哉 .  A群レンサ球菌による尋常性膿瘡と咽頭扁桃炎を同時に発症した男子例 .  第141回日本小児科学会鹿児島地方会  第141回日本小児科学会鹿児島地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 金蔵章子,西 順一郎, 藺牟田直子, 徳田浩一, 茂幾明彦, 池田琢哉 .  尋常性濃瘡と咽頭扁桃炎を同時に呈した男児由来A群レンサ球菌の病原因子の解析 .  第18回Lancefield レンサ球菌研究会  第18回Lancefield レンサ球菌研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 川村英樹,西 順一郎,徳田浩一,藺牟田直子,宮之原弘晃,善明美千久,小宮節郎 .  当科で検出された市中感染型(SCCmec IV)MRSAの頻度および薬剤感受性の検討 .  第32回日本骨・関節感染症学会  第32回日本骨・関節感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 川村英樹,西 順一郎,藺牟田直子,徳田浩一,善明美千久,山元拓哉,石堂康弘,井尻幸成,小宮節郎 .  整形外科患者より分離された鼻腔および感染創由来MRSA株のagr遺伝子型・バイオフィルム形成能の検討 .  第32回日本骨・関節感染症学会  第32回日本骨・関節感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 徳田浩一, 西 順一郎, 藺牟田直子, 河野嘉文 .  鹿児島県における腸管出血性大腸菌による溶血性尿毒症症候群および脳症の疫学調査と重篤性の再評価 .  第141回日本小児科学会鹿児島地方会  第141回日本小児科学会鹿児島地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • Kawamura H, Nishi J, Imuta N, Tokuda K, Kawano Y, Komiya S .  Genotyping and quantitative analysis of biofilm formation of methicillin-resistant Staphylococcus aureus (MRSA) strains from patients with orthopaedic infections .  109th General Meeting of American Society for Microbiology  109th General Meeting of American Society for Microbiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年5月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • 藺牟田直子,上野健太郎,西 順一郎 .  髄液・血液由来インフルエンザ菌b型の莢膜遺伝子capb領域の重複とgenotype .  第82回日本細菌学会総会  第82回日本細菌学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    国内学会

  • 藺牟田直子 .  平成20年度優秀論文賞(基礎的研究領域)受賞講演 「Escherichia coli efflux pump TolC promotes aggregation of enteroaggregative E. coli 042.」 .  第78回日本感染症学会西日本地方会  第78回日本感染症学会西日本地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:広島  

    国内学会

  • 藺牟田直子,西順一郎,徳田浩一 .  髄液・血液由来インフルエンザ菌b型の莢膜遺伝子capb領域の重複 .  第78回日本感染症学会西日本地方会  第78回日本感染症学会西日本地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:広島  

    国内学会

  • 上野健太郎,西 順一郎,藺牟田直子,徳田浩一,河野嘉文 .  ンフルエンザ菌b型の莢膜遺伝子capb領域の多様性 .  第40回日本小児感染症学会  第40回日本小児感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    国内学会

  • 亀之園 明,西 順一郎,藺牟田直子,徳田浩一,河野嘉文 .  咽頭・扁桃炎を繰り返した患児から分離されたA群レンサ球菌の接着因子とemm型 .  第41回日本小児呼吸器疾患学会  第41回日本小児呼吸器疾患学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 亀之園明,徳田浩一,藺牟田直子,西 順一郎 .  鹿児島県における全数把握による小児細菌性髄膜炎疫学調査 .  第82回日本感染症学会  第82回日本感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:島根  

    国内学会

  • 藺牟田直子,西 順一郎 .  大腸菌外膜排出ポンプTolCは腸管凝集性大腸菌の凝集付着を促進する .  第80回日本細菌学会  第80回日本細菌学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 西 順一郎,徳田浩一,藺牟田直子,藤山りか,亀之園 明,河野嘉文 .  散発下痢症患児から分離された腸管凝集性大腸菌の分子疫学解析と今後の展望 .  第4回小児消化器感染症研究会  第4回小児消化器感染症研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    研究会

  • Nishi J, Imuta N, Fujiyama R, Manago K, Kamenosono A, Tokuda K .  Incidence and O-serotypes of diarrheagenic Escherichia coli among E. coli isolated from diarrheal children in Japan -EAEC and atypical EPEC as unrecognized enteric pathogens- .  107th General Meeting of American Society for Microbiology  107th General Meeting of American Society for Microbiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:英語  

    開催地:カナダ  

    国際学会

  • Imuta N, Nishi J, Fujiyama R .  Escherichia coli efflux pump TolC is required for aggregative adherence of enteroaggregative E. coli .  107th General Meeting of American Society for Microbiology  107th General Meeting of American Society for Microbiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:英語  

    開催地:カナダ  

    国際学会

  • 西 順一郎,上野伸広,藺牟田直子 .  複数の下痢原性大腸菌が分離されたモンゴル旅行者集団下痢症事例 .  第81回日本感染症学会  第81回日本感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 折田美千代,西 順一郎,吉満桂子,濱田亜弥,溝口初枝,藺牟田直子,渋谷寛,鮫島幸二,有村敏明,川原元司,吉永正夫 .  鹿児島市3基幹病院におけるMRSA持ち込み保菌・感染の現況-MRSAサーベイランスのネットワーク化に向けて- .  第22回日本環境感染学会  第22回日本環境感染学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 藺牟田直子,西 順一郎,藤山りか,真砂州宏,徳田浩一 .  下痢症患児から分離された大腸菌における下痢原性大腸菌の頻度とO抗原型 .  第76回日本感染症学会西日本地方会  第76回日本感染症学会西日本地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 藺牟田直子,西 順一郎,藤山りか,真砂州宏,徳田浩一 .  下痢症患児から分離された大腸菌のO抗原型と病原性の検討-腸管凝集性大腸菌と腸管病原性大腸菌の存在- .  第133回日本小児科学会鹿児島地方会  第133回日本小児科学会鹿児島地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 脇元直子,藤山りか,西 順一郎 .  大腸菌外膜排出ポンプTolCは腸管凝集性大腸菌の凝集付着を促進する .  Bacterial Adherence & Biofilm 第20回記念学術集会  Bacterial Adherence & Biofilm 第20回記念学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 藤山りか,脇元直子,西 順一郎 .  腸管凝集性大腸菌の付着後の強固なbiofilm形成にはshf遺伝子が必要である .  Bacterial Adherence & Biofilm 第20回記念学術集会  Bacterial Adherence & Biofilm 第20回記念学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 西 順一郎,川原元司,脇元直子,真砂州宏,吉永正夫 .  鹿児島大学病院におけるMRSA感染症サーベイランス-持ち込み感染症の増加- .  第80回日本感染症学会  第80回日本感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 西 順一郎,脇元直子,徳田浩一,真砂州宏 .  小児気道由来 Nontypable H.influenzae の付着遺伝子をバイオフィルム形成能 .  第75回日本感染症学会西日本地方会  第75回日本感染症学会西日本地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • 西 順一郎,亀之園明,脇元直子,徳田浩一,真砂州宏,河野嘉文 .  気道由来Nontypable H.influenzaeの付着遺伝子とBiofilm形成能(第2報) .  第38回日本小児呼吸器疾患学会  第38回日本小児呼吸器疾患学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:新潟  

    国内学会

  • 亀之園明,西順一郎,脇元直子,徳田浩一,真砂州宏,吉永正夫 .  咽頭・扁桃炎を繰り返た患児由来のStreptococcus pyogenesの遺伝子型別 .  第37回日本小児感染症学会  第37回日本小児感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:三重  

    国内学会

  • 徳田浩一,脇元直子,藤山りか,真砂州宏,西順一郎 .  下痢症患児から分離された腸管凝集性大腸菌 Enteroaggregative E.coli(EAEC)の多様性 -typical EAEC と atypical EAEC- .  第37回日本小児感染症学会  第37回日本小児感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:三重  

    国内学会

  • Yamamoto K, Wakimoto N, Manago K, Kamenosono A, Tokuda K, Fujiyama R, Nishi J .  A mec Hypervariable Region Sequence Typing Combined with Denaturing High-performance Liquid Chromatography (DHPLC) for Typing of Methicillin-Resistant Staphylococcus aureus (MRSA) .  104th General Meeting of American Society for Microbiology  104th General Meeting of American Society for Microbiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • Wakimoto N, Nishi J, Fujiyama R, Tokuda K, Yoshinaga M, Kawano Y .  Heterogeneity of acid-resistance among Enteroaggregative Escherichia coli (EAEC) clinical isolates: typical EAEC is more highly acid-resistant than atypical EAEC .  04th General Meeting of American Society for Microbiology  04th General Meeting of American Society for Microbiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • Wakimoto N, Iwashita M, Fujiyama R, Nishi J .  Escherichia coli Outer Membrane Protein TolC is Associated with Biofilm Formation of Enteroaggregative E.coli .  104th AMERICAN SOCIETY FOR MICROBIOLOGY  104th AMERICAN SOCIETY FOR MICROBIOLOGY国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • Iwashita M, Wakimoto N, Fujiyama R, Nishi J .  C-Terminal Site-Directed Mutagenesis Studies of AatA,an Outer Membrane Protein to Export the Dispersin Enteroaggregative Escherichia coli .  104th AMERICAN SOCIETY FOR MICROBIOLOGY  104th AMERICAN SOCIETY FOR MICROBIOLOGY国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年5月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • 脇元直子,西順一郎,徳田浩一,藤山りか,吉永正夫 .  腸管凝集性大腸菌Enteroaggregative E.coli (EAEC)の酸耐性度-AggR陽性EAECは酸耐性が強い- .  第79回日本感染症学会  第79回日本感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    国内学会

  • 西 順一郎,脇元直子,徳田浩一,吉永正夫 .  大腸菌薬剤排出蛋白TolCは腸管凝集性大腸菌Enteroaggregative E.coliのバイオフィルム形成に関与している .  第78回日本感染症学会  第78回日本感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 山元公恵,西順一郎,脇元直子,真砂州宏,徳田浩一,吉永正夫 .  メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)のmecHVRシークエンス型別の開発 .  第79回日本感染症学会  第79回日本感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    国内学会

  • 徳田浩一,真砂州宏,西 順一郎,脇元直子,山元公恵,吉永正夫,河野嘉文 .  小児科病棟で分離されたメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)のバイオフィルム形成能と遺伝子型別 .  第128回日本小児科学会鹿児島地方会  第128回日本小児科学会鹿児島地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • Fujiyama R, Wakimoto N, Iwashita M, Nishi J. .  Characterization of a Shigella flexneri Homolog (shf,cap,and virk) on the Virulent Plasmid of EAEC 042. .  104th AMERICAN SOCIETY FOR MICROBIOLOGY  104th AMERICAN SOCIETY FOR MICROBIOLOGY国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年5月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • 岩下真由美,西 順一郎,脇元直子,藤山りか .  腸管凝集性大腸菌Enteroaggregative Escherichia coli (EAEC)の外膜輸送蛋白AatAの構造・機能解析 .  第77回日本細菌学会  第77回日本細菌学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 脇元直子,西 順一郎,岩下真由美,藤山りか .  大腸菌外膜輸送蛋白TolCはEnteroaggregative E.coli(EAEC)のバイオフィルム形成に関与している .  第77回日本細菌学会  第77回日本細菌学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 真砂州宏,西 順一郎,脇元直子,宮之原弘晃,丸山征郎,吉永正夫 .  院内感染症患者から分離されたメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)のバイオフィルム形成能の検討 .  第19回日本環境感染学会  第19回日本環境感染学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 脇元直子,西 順一郎,Jav Sarantuya,徳田浩一,岩下真由美,真砂州宏,山元公恵,吉永正夫 .  定量的バイオフィルムアッセイを用いた下痢症患者からの腸管凝集性大腸菌Enteroaggregative E.coliの検出 .  第35回日本小児感染症学会  第35回日本小児感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:富山  

    国内学会

  • 徳田浩一,西 順一郎,脇元直子,Jav Sarantuya,藤山りか,吉永正夫 .  散発下痢症患者から分離された腸管凝集性大腸菌Enteroagrregative E.coliの病原因子の解析 .  第35回日本小児感染症学会  第35回日本小児感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:富山  

    国内学会

  • 脇元直子,西 順一郎,Jav Sarantuya,徳田浩一,岩下真由美,真砂州宏,吉永正夫,河野嘉文 .  定量的バイオフィルムアッセイを用いた下痢症患児からの腸管凝集性大腸菌Enteroaggregative E.coli の検出 .  第124回日本小児科学会鹿児島地方会  第124回日本小児科学会鹿児島地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 西 順一郎,脇元直子,真砂州宏,藤山りか .  Enteroaggregative Escherichia coli(EAEC)のバイオフィルム抑制蛋白Aapの分泌を促進する新規ABCトランスポーターのクローニング .  Bacterial Adherence & Biofilm 第17回 学術集会  Bacterial Adherence & Biofilm 第17回 学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 真砂州宏,脇元直子,西 順一郎 .  院内感染症患者から分離されたメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)のバイオフィルム形成能の検討 .  Bacterial Adherence & Biofilm 第17回 学術集会  Bacterial Adherence & Biofilm 第17回 学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 脇元直子,真砂州宏,藤山りか,西 順一郎 .  定量的バイオフィルムアッセイによる腸管凝集性大腸菌Enteroaggregative E.coliのスクリーニング .  Bacterial Adherence & Biofilm 第17回 学術集会  Bacterial Adherence & Biofilm 第17回 学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • Wakimoto N,Nishi J,J.Sarantuya,Tokuda K .  Quantitative Biofilm Assay using Microtiter Plate to Screen for Enteroaggregative Escherichia coli .  American Society for Microbiology,103rd General Meeting  American Society for Microbiology,103rd General Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年5月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • Manago K,Nishi J,Wakimoto N,J.Sarantuya,Yoshinaga M .  Quantitative Analysis of Biofilm Formation of Methicillin Resistant Staphylococcus aureus (MRSA) Strains from Nosocomial Infections .  American Society for Microbiology,103rd General Meeting.  American Society for Microbiology,103rd General Meeting.国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年5月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • J.Sarantuya,Nishi J,Wakimoto N,Manago K .  Incidence of Virulence Genes in Escherichia coli Strains from Sporadic Diarrheal Children in the Central Asia,Mongolia:Characterization of Enteroaggregative E.coli Heterogeneity .  American Society for Microbiology,103rd General Meeting  American Society for Microbiology,103rd General Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年5月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • av Sarantuya,西 順一郎,脇元直子,真砂州宏,徳田浩一,亀之園明,藤山りか,吉永正夫 .  モンゴルの散発下痢症患児から分離された大腸菌における病原遺伝子の検出頻度 .  第77回日本感染症学会  第77回日本感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 真砂州宏,西 順一郎,脇元直子,Jav Sarantuya,徳田浩一,宮之原弘晃,吉永正夫 .  院内感染症患者から分離されたMRSAのバイオフィルム形成能の検討 .  第77回日本感染症学会  第77回日本感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 徳田浩一,西 順一郎,脇元直子,Jav Sarantuya,真砂州宏,亀之園 明,藤山りか,吉永正夫 .  Enteroaggregative E.coli(EAEC)のaggR遺伝子を保有する大腸菌における病原因子の解析 .  第77回日本感染症学会  第77回日本感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 西 順一郎,脇元直子,前野伸昭 .  Enteroaggregative E.coliの凝集抑制蛋白Aapの分泌を促進する新規ABC transporterのクローニング .  第76回日本細菌学会  第76回日本細菌学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • av Sarantuya,西 順一郎,脇元直子,上野健太郎,田中 覚,真砂州宏,吉永正夫 .  モンゴルの散発下痢症患児から分離された大腸菌における病原遺伝子の検出頻度 .  第34回日本小児感染症学会  第34回日本小児感染症学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 西 順一郎,亀之園 明,脇元直子,吉永正夫,上野伸広,永田告治 .  腸管出血性大腸菌付着因子IntiminとTranslocated intimin receptor(Tir)の遺伝子多型 .  第5回腸管出血性大腸菌感染症シンポジウム  第5回腸管出血性大腸菌感染症シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 西 順一郎, 徳田 浩一, 藺牟田 直子 .  鹿児島県の小児侵襲性細菌感染症およびロタウイルス胃腸炎・百日咳入院患者サーベイランス 2016年 .  日本小児科学会雑誌  2017年7月  (公社)日本小児科学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田 直子, 児玉 祐一, 川村 英樹, 常 彬, 西 順一郎 .  鹿児島県における小児と成人の侵襲性肺炎球菌感染症(IPD)サーベイランス .  感染症学雑誌  2019年3月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 西 順一郎, 藺牟田 直子, 児玉 祐一, 川村 英樹, 常 彬 .  鹿児島県における小児と成人の侵襲性肺炎球菌感染症(IPD)サーベイランス .  日本細菌学雑誌  2018年2月  日本細菌学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 川村 英樹, 藺牟田 直子, 茂見 茜里, 西 順一郎, 舞木 公子, 福山 竜子, 橋口 照人 .  鹿児島感染制御サーベイランスシステムによるMRSAの検出状況 .  日本化学療法学会雑誌  2020年9月  (公社)日本化学療法学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 野元 裕輔, 勝江 浩未, 大久保 葵, 有村 亜希子, 坂ノ上 正直, 多田 浩一, 藤井 一恭, 東 裕子, 米良 健太郎, 藺牟田 直子, 西 順一郎, 金蔵 拓郎 .  高齢者のブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群(SSSS)の1例 .  西日本皮膚科  2017年8月  日本皮膚科学会-西部支部

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 児玉 祐一, 川村 英樹, 徳田 浩一, 中村 隼人, 茂見 茜里, 郡山 豊泰, 藺牟田 直子, 河野 嘉文, 西 順一郎 .  髄膜炎菌感染症患者との濃厚接触者に対する抗菌薬予防投与事例の検討 .  日本化学療法学会雑誌  2018年4月  (公社)日本化学療法学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田 直子, 大岡 唯祐, 吉家 清貴, 西 順一郎 .  髄膜炎リスクを持つ腸管内K1大腸菌O1/O18の薬剤耐性遺伝子獲得 .  日本細菌学雑誌  2018年2月  日本細菌学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 岡田 聡司, 高橋 宜宏, 上野 健太郎, 児玉 祐一, 藺牟田 直子, 郡山 豊泰, 西 順一郎, 河野 嘉文 .  複数菌種のIMP-1型カルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌が経時的に検出された小児例 .  日本小児感染症学会総会・学術集会プログラム・抄録集  2018年11月  日本小児感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田 直子, 郡山 豊泰, 福山 竜子, 児玉 祐一, 大岡 唯祐, 吉家 清貴, 西 順一郎 .  腸管凝集性大腸菌EAECの遺伝的多様性とその変化 2011〜2018 .  日本臨床微生物学会雑誌  2019年12月  (一社)日本臨床微生物学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田 直子, 大岡 唯祐, 西 順一郎 .  腸管凝集性大腸菌(EAEC)の遺伝的多様性とバイオフィルム形成能 .  BACTERIAL ADHERENCE & BIOFILM  2020年5月  日本バイオフィルム学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田 直子, 大岡 唯祐, 西 順一郎 .  腸管凝集性大腸菌(EAEC)の遺伝的多様性とバイオフィルム形成能 .  日本バイオフィルム学会学術集会プログラム・抄録集  2019年6月  日本バイオフィルム学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田 直子, 堀口 達史, 児玉 祐一, 西 順一郎 .  腸管凝集性大腸菌(EAEC)の遺伝的多様性 ESBL CTX-M遺伝子保有クローンの変化 .  日本小児感染症学会総会・学術集会プログラム・抄録集  2019年10月  日本小児感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 郡山 豊泰, 福山 竜子, 舞木 公子, 川畑 恵, 政元 いずみ, 藺牟田 直子, 川村 英樹, 西 順一郎, 橋口 照人 .  耐性Acinetobacter属を目的とした環境培養時におけるCROMagar mSuperCarba培地の性能評価 .  日本臨床微生物学会雑誌  2018年12月  (一社)日本臨床微生物学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 成相 昭吉, 秋好 瑞希, 堀江 昭好, 藺牟田 直子, 西 順一郎 .  絨毛膜羊膜炎が確認され子宮内感染したと考えられた早発型新生児無莢膜型インフルエンザ菌感染症の1例 .  日本小児感染症学会総会・学術集会プログラム・抄録集  2020年11月  日本小児感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 児玉 祐一, 大岡 唯祐, 藺牟田 直子, 川村 英樹, 西 順一郎, 河野 嘉文 .  真菌rRNA遺伝子領域の増幅で診断したSterigmatomyces halophilus肝膿瘍の小児例 .  感染症学雑誌  2018年3月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 川村 英樹, 稲森 彩, 折田 美千代, 藺牟田 直子, 西 順一郎 .  監視培養と遺伝子タイピングに基づくICUにおけるMRSA伝播状況 .  日本環境感染学会総会プログラム・抄録集  2018年2月  (一社)日本環境感染学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 石井 茂樹, 鈴東 昌也, 横山 亮平, 高村 一成, 日高 倫子, 山村 佳子, 大平 智子, 下之段 秀美, 盛武 浩, 藺牟田 直子, 西 順一郎, 中谷 圭吾 .  熱傷で外来管理中に市中型MRSAによるトキシックショック症候群を発症した男児例 .  日本小児科学会雑誌  2020年2月  (公社)日本小児科学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 児玉 祐一, 岡田 聡司, 川村 英樹, 郡山 豊泰, 藺牟田 直子, 西 順一郎, 河野 嘉文 .  無莢膜型髄膜炎菌による菌血症を発症した急性リンパ性白血病の小児例 .  感染症学雑誌  2019年3月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 川村 英樹, 郡山 豊泰, 児玉 祐一, 藺牟田 直子, 西 順一郎, 有村 尚子, 稲森 彩, 舞木 公子, 福山 竜子, 大岡 唯祐 .  水周り環境汚染が関与したと考えられるIMP-1陽性耐性Acinetobacter seifertii検出事例 .  感染症学雑誌  2020年3月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 川村 英樹, 藺牟田 直子, 西 順一郎 .  整形外科領域感染症におけるSCCmec II型MRSAの病原性・伝播リスクに関する検討 .  日本外科感染症学会雑誌  2019年10月  (一社)日本外科感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 川村 英樹, 藺牟田 直子, 西 順一郎 .  整形外科入院患者から検出されたMRSAに関する遺伝子タイピングによる伝播・発症要因の検討 .  感染症学雑誌  2019年3月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 川村 英樹, 郡山 豊泰, 児玉 祐一, 藺牟田 直子, 西 順一郎, 有村 尚子, 稲森 彩, 福山 竜子, 舞木 公子 .  当院水周り環境でのカルバペネム耐性グラム陰性桿菌検出頻度 .  感染症学雑誌  2020年3月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 川村 英樹, 有村 尚子, 稲森 彩, 折田 美千代, 舞木 公子, 郡山 豊泰, 福山 竜子, 藺牟田 直子, 茂見 茜里, 中村 隼人, 児玉 祐一, 西 順一郎 .  当院救急病棟で発生したカルバペネマーゼ非産生超多剤耐性緑膿菌アウトブレイク .  緑膿菌感染症研究会講演記録  2020年9月  緑膿菌感染症研究会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 川村 英樹, 児玉 祐一, 中村 隼人, 茂見 茜里, 藺牟田 直子, 安田 智嗣, 西 順一郎 .  当院ICUにおけるIMP-1遺伝子保有耐性Acinetobacter baumannii多発事例の終息にむけた活動の有用性の検討 .  感染症学雑誌  2019年3月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 川村 英樹, 郡山 豊泰, 福山 竜子, 舞木 公子, 川畑 恵, 折田 美千代, 有村 尚子, 中村 隼人, 児玉 祐一, 藺牟田 直子, 政元 いずみ, 橋口 照人, 西 順一郎 .  当院ICUで発生した薬剤耐性Acinetobacter baumannii多発事例における検出菌株の解析 .  日本臨床微生物学会雑誌  2018年12月  (一社)日本臨床微生物学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 石井 茂樹, 鈴東 昌也, 横山 亮平, 高村 一成, 日高 倫子, 山村 佳子, 大平 智子, 下之段 秀美, 中谷 圭吾, 盛武 浩, 藺牟田 直子, 西 順一郎 .  市中型MRSAによるトキシックショック症候群の幼児例 .  日本小児科学会雑誌  2020年10月  (公社)日本小児科学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田 直子, 大岡 唯祐, 古城 剛, 徳田 浩一, 川村 英樹, 吉家 清貴, 西 順一郎 .  小児腸管由来のESBL産生大腸菌における病原遺伝子保有状況(2001〜2013) .  感染症学雑誌  2017年3月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田 直子, 大岡 唯祐, 徳田 浩一, 西 順一郎 .  小児腸管由来ESBL産生大腸菌の推移と病原遺伝子保有状況(2001〜2013) .  日本小児栄養消化器肝臓学会雑誌  2017年12月  (一社)日本小児栄養消化器肝臓学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田 直子, 大岡 唯祐, 古城 剛, 児玉 祐一, 川村 英樹, 吉家 清貴, 西 順一郎 .  小児腸管由来ESBL産生K1陽性大腸菌O1・O18株の遺伝的背景の検討 .  感染症学雑誌  2018年3月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 内藤 幸子, 石和田 稔彦, 菱木 はるか, 竹内 典子, 大楠 美佐子, 西 順一郎, 藺牟田 直子, 佐々木 裕子, 久保田 眞由美, 下条 直樹 .  小児侵襲性感染症由来インフルエンザ菌無莢膜株に関する細菌学的検討 .  日本小児科学会雑誌  2017年2月  (公社)日本小児科学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田 直子, 児玉 祐一, 岡田 聡司, 西 順一郎 .  小児下痢症患児由来ESBL産生大腸菌におけるCTX-M遺伝子型の推移 .  日本小児感染症学会総会・学術集会プログラム・抄録集  2018年11月  日本小児感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田 直子, 大岡 唯祐, 児玉 祐一, 岡田 聡司, 吉家 清貴, 西 順一郎 .  小児下痢症患児由来ESBL産生大腸菌におけるCTX-M遺伝子型とK1莢膜遺伝子の分布 .  感染症学雑誌  2019年3月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田 直子, 児玉 祐一, 村上 直樹, 西 順一郎 .  小児の唾液を検体としたインフルエンザウイルス高感度検査法の検討 .  日本小児呼吸器学会雑誌  2019年9月  日本小児呼吸器学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 藺牟田 直子, 岡田 聡司, 児玉 祐一, 郡山 豊泰, 福山 竜子, 川村 英樹, 大岡 唯祐, 吉家 清貴, 中山 浩一郎, 御供田 睦代, 西 順一郎 .  同一患児から経時的に検出された菌種の異なるカルバペネマーゼ産生腸内細菌科細菌4株の解析 .  日本臨床微生物学会雑誌  2018年12月  (一社)日本臨床微生物学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田 直子, 児玉 祐一, 川村 英樹, 郡山 豊泰, 西 順一郎, 隅田 泰生, 福山 竜子 .  勤務中の医療従事者を対象とした唾液からのインフルエンザウイルス高感度検査法の検討 .  感染症学雑誌  2019年3月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 中村 隼人, 二木 貴弘, 安田 智嗣, 茂見 茜里, 藺牟田 直子, 川村 英樹, 垣花 泰之, 西 順一郎 .  内因性眼内炎と感染性脳塞栓を合併したG群レンサ球菌菌血症の1例 .  感染症学雑誌  2020年5月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藺牟田 直子, 大岡 唯祐, 児玉 祐一, 吉家 清貴, 西 順一郎 .  下痢症患児由来大腸菌におけるESBL CTX-M遺伝子およびAmpC型β-ラクタマーゼCMY-2遺伝子保有大腸菌の頻度 2018年 .  感染症学雑誌  2020年5月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 有村 尚子, 川村 英樹, 折田 美千代, 稲森 彩, 児玉 祐一, 藺牟田 直子, 西 順一郎 .  シャワートロリーがリザーバーと考えられるInternational clone II Acinetobacter baumanniiの伝播事例 .  日本環境感染学会総会プログラム・抄録集  2020年2月  (一社)日本環境感染学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 川村 英樹, 有村 尚子, 稲森 彩, 中村 隼人, 茂見 茜里, 折田 美千代, 児玉 祐一, 藺牟田 直子, 西 順一郎, 郡山 豊泰, 福山 竜子, 舞木 公子, 中牧 晋太朗, 新山 修平, 安田 智嗣 .  アウトブレイク時の対応:Acinetobacter、CRE、VRE、C.difficile 当院ICUにおけるIMP-1遺伝子保有耐性Acinetobacter baumannii多発事例 .  日本環境感染学会総会プログラム・抄録集  2019年2月  (一社)日本環境感染学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 大岡 唯祐, 村上 光一, 勢戸 和子, 小椋 義俊, 藺牟田 直子, 吉家 清貴, 林 哲也, 西 順一郎 .  PCRによる新興下痢症起因菌Escherichia albertiiのO抗原タイピング法の開発 .  日本細菌学雑誌  2018年2月  日本細菌学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 下園 翼, 山口 浩樹, 沖中 友秀, 小松 真成, 藺牟田 直子, 佐伯 裕子, 西 順一郎 .  PCG感受性MSSAによる細菌性髄膜炎・感染性心内膜炎の1例 .  感染症学雑誌  2017年5月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 川上 翔平, 山口 浩樹, 沖中 友秀, 小松 真成, 藺牟田 直子, 佐伯 裕子, 西 順一郎 .  PCG感受性MSSAによる右腎静脈化膿性血栓静脈炎・septic pulmonary emboliの1例 .  感染症学雑誌  2017年5月  (一社)日本感染症学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 久保 直美, 原口 政臣, 土屋 香代子, 能勢 裕久, 藺牟田 直子, 西 順一郎, 鮫島 幸二 .  NICUにおけるカルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症を経験して .  日本環境感染学会総会プログラム・抄録集  2017年2月  (一社)日本環境感染学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

  • 藺牟田 直子, 川村 英樹, 児玉 祐一, 茂見 茜里, 荒川 宜親, 菅井 基行, 西 順一郎, 鈴木 里和, 松井 真理, 甲斐 久美子, 鹿住 祐子, 飯島 杏奈, 川村 久美子, 鈴木 匡弘, 郡山 豊泰, 福山 竜子, 舞木 公子, 中山 浩一郎, 御供田 睦代, 大岡 唯祐 .  IMP-1産生多剤耐性Acinetobacter属菌の遺伝子タイピングとプラスミド・レプリコンタイピング .  日本化学療法学会雑誌  2019年3月  (公社)日本化学療法学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 中村 隼人, 二木 貴弘, 安田 智嗣, 茂見 茜里, 藺牟田 直子, 児玉 祐一, 川村 英樹, 垣花 泰之, 西 順一郎 .  2剤耐性株の耐性化・伝播が示唆されたICUにおける多剤耐性Acinetobacter baumannii検出例 .  日本化学療法学会雑誌  2018年4月  (公社)日本化学療法学会

     詳細を見る

    記述言語:日本語  

▼全件表示