2021/05/14 更新

写真a

アカサキ ユウイチ
赤﨑 雄一
AKASAKI Yuichi
所属
医歯学域附属病院 附属病院 診療センター 循環器センター 助教
職名
助教

学位

  • 博士(医学) ( 2006年8月   鹿児島大学 )

経歴

  • 鹿児島大学   助教

    2013年12月 - 現在

所属学協会

  • 日本老年病学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本高血圧学会

    2013年4月 - 現在

  • 日本動脈硬化学会

    2003年4月 - 現在

  • 日本循環器学会

    2000年4月 - 現在

  • 日本内科学会

    1999年4月 - 現在

 

論文

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Uchikado Y, Akasaki Y, Sadoshima J, Ohishi M .  Estrogen Plays a Crucial Role in Rab9-Dependent Mitochondrial Autophagy, Delaying Arterial Senescence .  J Am Heart Assoc.10 ( 7 ) e019310   2021年4月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Journal of the American Heart Association  

    DOI: 10.1161/JAHA.120.019310

    Scopus

    PubMed

  • Kubozono T, Akasaki Y, Kawasoe S, Ojima S, Kawabata T, Makizako H, Kuwahata S, Takenaka T, Maeda M, Ohno M, Kijimuta M, Fujiwara S, Miyagawa K, Ohishi M .  The relationship between home blood pressure measurement and room temperature in a Japanese general population .  Hypertens Res .44 ( 4 ) 454 - 463   2021年4月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Hypertension Research  

    DOI: 10.1038/s41440-020-00564-3

    Scopus

    PubMed

  • Ohishi M, Kubozono T, Higuchi K, Akasaki Y. .  Hypertension, cardiovascular disease, and nocturia: a systematic review of the pathophysiological mechanisms .  Hypertens Res.   2021年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Hypertension Research  

    DOI: 10.1038/s41440-021-00634-0

    Scopus

    PubMed

  • Yamada Y, Enokida H, Harada H, Saito S, Miyauchi T, Nagatomi, S, Minami M, Mitsuke A., Ishihara T, Nishimura H, Tatarano S, Goto N, Akasaki Y, Nakagawa M .  Successful Kidney Transplantation Alone With Severe Left Ventricular Systolic Dysfunction of Ejection Fraction 14%: A Case Report .  Transplant Proc.52 ( 6 ) 1919 - 1923   2020年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Transplantation Proceedings  

    DOI: 10.1016/j.transproceed.2020.02.146

    Scopus

    PubMed

  • Ikeda Y, Sasaki T, Kuwahata S, Imamura M, Tanoue K, Komaki S, Hashiguchi M, Kuroda A, Akasaki Y, Ohishi M. .  Management instructions for elderly patients with hypertension. .  Clin Exp Hypertens.42 ( 4 ) 295 - 301   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Akasaki Y, Ohishi, M. .  Cerebrovascular and cardiovascular diseases caused by drugs of abuse .  Hypertens Res.43 ( 5 ) 363 - 371   2020年5月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Hypertension Research  

    DOI: 10.1038/s41440-019-0367-7

    Scopus

    PubMed

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Miyauchi T, Uchikado Y, Akasaki Y, Ohishi M. .  Estrogen-SIRT1 axis plays a pivotal role in protecting arteries against menopause-induced senescence and atherosclerosis. .  J Atheroscler Thromb27 ( 1 ) 47 - 59   2020年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ikeda Y, Sasaki T, Kuwahata S, Imamura M, Tanoue K, Komaki S, Hashiguchi M, Kuroda A, Akasaki Y, Hamada C, Ohishi M. .  Questionnaire survey from the viewpoint of concordance in patient and physician satisfaction concerning hypertensive treatment in elderly patients - patients voice study. .  Circ J82 ( 4 ) 1051 - 1061   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sasaki Yuichi, Ikeda Yoshiyuki, Iwabayashi Masaaki, Akasaki Yuichi, Ohishi Mitsuru .  The Impact of Autophagy on Cardiovascular Senescence and Diseases .  International Heart Journal58 ( 5 ) 666 - 673   2017年

     詳細を見る

    出版者・発行元:一般社団法人 インターナショナル・ハート・ジャーナル刊行会  

    <p>The risk of cardiovascular disease increases with age, causing chronic disability, morbidity, and mortality in the elderly. Cardiovascular aging and disease are characterized by heart failure, cardiac ischemia-reperfusion injury, cardiomyopathy, hypertension, arterial stiffness, and atherosclerosis. As a cell ages, damaged organelles and abnormal proteins accumulate. A system for removing these cytoplasmic substrates is essential for maintaining homeostasis. Autophagy assists tissue homeostasis by forming a pathway by which these substances are degraded. Growing evidence suggests that autophagy plays a role in age-related and disease states of the cardiovascular system, and it may even be effective in preventing or treating cardiovascular disease. On the other hand, overexpression of autophagy in the heart and arteries can produce detrimental effects. We summarize the current understanding of the close relationship between autophagy and cardiovascular senescence.</p>

    DOI: 10.1536/ihj.17-246

    Scopus

    PubMed

    CiNii Article

  • Cheng KK, Akasaki Y, Lecommandeur E, Lindsay RT, Murfitt S, Walsh K, Griffin JL. .  Metabolomic analysis of Akt1-mediated muscle hypertrophy in models of diet-induced obesity and age-related fat accumulation. .  J Proteome Res. 14 ( 1 ) 342 - 352   2015年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Akasaki Y, Ouchi N, Izumiya Y, Bernardo BL, Lebrasseur NK, Walsh K. .  Glycolytic fast-twitch muscle fiber restoration counters adverse age-related changes in body composition and metabolism. .  Aging Cell. 13 ( 1 ) 80 - 91   2014年2月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Furusho Y, Miyata M, Matsuyama T, Nagai T, Li H, Akasaki Y, Hamada N, Miyauchi T, Ikeda Y, Shirasawa T, Ide K, Tei C .  Novel Therapy for Atherosclerosis Using Recombinant Immunotoxin Against Folate Receptor β-Expressing Macrophages. .  Journal of the American Heart Association1 ( 4 ) e003079   2012年8月

     詳細を見る

  • Miyauchi T, Miyata M, Ikeda Y, Akasaki Y, Hamada N, Shirasawa T, Furusho Y, Tei C. .  Waon Therapy Upregulates Hsp90 and Leads to Angiogenesis Through the Akt-Endothelial Nitric Oxide Synthase Pathway in Mouse Hindlimb Ischemia. .  Circ J.76 ( 7 ) 1712 - 1721   2012年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Araki S, Izumiya Y, Hanatani S, Rokutanda T, Usuku H, Akasaki Y, Takeo T, Nakagata N, Walsh K, Ogawa H .  Akt1-Mediated Skeletal Muscle Growth Attenuates Cardiac Dysfunction and Remodeling after Experimental Myocardial Infarction. .  Circ Heart Fail5   116 - 125   2012年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hamada N, Miyata M, Eto H, Ikeda Y, Shirasawa T, Akasaki Y, Miyauchi T, Furusho Y, Nagaki A, Aronow BJ, Tei C. .  Loss of clusterin limits atherosclerosis in apolipoprotein E-deficient mice via reduced expression of Egr-1 and TNF-α. .  J Atheroscler Thromb.18 ( 3 ) 209 - 216   2011年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hamada N, Miyata M, Eto H, Shirasawa T, Akasaki Y, Nagaki A, Tei C. .  Tacrolimus-eluting stent inhibits neointimal hyperplasia via calcineurin/NFAT signaling in porcine coronary artery model. .  Atherosclerosis. 208 ( 1 ) 97 - 103   2010年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ouchi N, Higuchi A, Ohashi K, Oshima Y, Gokce N, Shibata R, Akasaki Y, Shimono A, Walsh K. .  Sfrp5 Is an Anti-Inflammatory Adipokine That Modulates Metabolic Dysfunction in Obesity. .  Science. 329 ( 5990 ) 454 - 457   2010年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shinsato T, Miyata M, Kubozono T, Ikeda Y, Fujita S, Kuwahata S, Akasaki Y, Hamasaki S, Fujiwara H, Tei C. .  Waon therapy mobilizes CD34+ cells and improves peripheral arterial disease. .  J Cardiol. 56 ( 3 ) 361 - 366   2010年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Zeng L, Akasaki Y, Sato K, Ouchi N, Izumiya YY, Walsh K. .  Insulin-like 6 is induced by muscle injury and functions as a regenerative factor. .  J Biol Chem.285 ( 46 ) 36060 - 36069   2010年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shirasawa T, Miyata M, Eto H, Hamada N, Akasaki Y, Miyauchi T, Furusho Y, Orihara K, Hamasaki S, Aronow BJ, Smith JD, Tei C. .  Deficiency of clusterin inhibits neointimal hyperplasia after vascular injury. .  J Atheroscler Thromb. 16 ( 6 ) 772 - 781   2009年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Izumiya Y, Bina HA, Ouchi N, Akasaki Y, Kharitonenkov A, Walsh K. .  FGF21 is and Akt-regulated Myokine. .  FEBS Lett. 582 ( 27 ) 3805 - 3810   2008年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Eto H, Miyata M, Shirasawa T, Akasaki Y, Hamada N, Nagaki A, Orihara K, Biro S, Tei C. .  The long-term effect of angiotensin II type 1a receptor deficiency on hypercholesterolemia-induced atherosclerosis. .  Hypertens Res. 31 ( 8 ) 1631 - 1642   2008年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Akasaki Y, Miyata M, Eto H, Shirasawa T, Hamada N, Ikeda Y, Biro S, Otsuji Y, Tei C. .  Repeated thermal therapy up-regulates endothelial nitric oxide synthase and augments angiogenesis in a mouse model of hindlimb ischemia. .  Circ J 70   463 - 470   2006年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Higuchi K, Abe S, Matsuoka T, Nakajima H, Toda H, Akazaki Y, Torii H, Kuwahata S, Atsuchi Y, Mawatari K, Toyama Y, Saigo M, Ogawa M, Kawasaki T, Ootani T, Yamaguchi K, Mishima M, Tei C. .  Usefulness of rapid quantitative cardiac troponin T and myoglobin assays for the diagnosis of acute myocardial infarction. .  J Cardiol.41 ( 2 ) 55 - 62   2003年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Fujiwara H, Arima N, Akasaki Y, Ohtsubo H, Ozaki A, Kukita T, Matsushita K, Arimura K, Suruga Y, Wakamatsu S, Matsumoto T, Hidaka S, Eizuru Y, Tei C .  Interferon-alpha therapy following autologous peripheral blood stem cell transplantation for adult T cell leukemia/lymphoma. .  Acta haematologica107 ( 4 ) 213 - 9   2002年

     詳細を見る

▼全件表示

書籍等出版物

  • 1361専門家による私の治療 2019-20年度版【電子版】

    赤﨑雄一,大石 充( 担当: 共著)

    日本医事新報社  2019年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語

  • 1336専門家による私の治療 2017 − 2018年度版 (下川宏明ほか 編)

    赤﨑雄一, 大石 充.( 担当: 共著 ,  範囲: 本態性高血圧症.)

    日本医事新報社  2017年 

     詳細を見る

    担当ページ:321-323   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 日常診療に活かす診療ガイドラインUP-TO-DATE 2016-2017 (小室一成 編).

    赤﨑雄一, 大石 充.( 担当: 共著 ,  範囲: 高血圧.)

    メディカルレビュ ー社  2016年 

     詳細を見る

    担当ページ:117-122.   記述言語:日本語 著書種別:学術書

MISC

  • 高血圧制圧のための地域医療.

    赤﨑雄一, 大石 充.

    日本臨牀 増刊号 高血圧学 上78 ( 1 ) 63 - 68   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 薬物乱用によって生じた脳血管疾患と心血管疾患(Rationale and Practical Method for Lifestyle Modification: Cerebrovascular and cardiovascular diseases caused by drugs of abuse)

    Akasaki Y, Ohishi M

    Hypertens Res.43 ( 5 ) 363 - 371   2020年5月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Nature Publishing Group  

  • 高齢者の高血圧治療.

    赤﨑雄一, 大石 充.

    診断と治療108 ( 4 ) 501 - 506   2020年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 薬剤誘発性高血圧.

    赤﨑雄一, 大石 充.

    別冊 日本臨牀 循環器症候群 (第3版) Ⅳ8   86 - 90   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 高齢者高血圧における低い管理率を克服する戦略と課題

    赤﨑雄一,大石 充

    Geriatric Medicine(老年医学)57   841 - 844   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 脳血管障害合併高血圧の治療

    赤﨑雄一,大石 充

    循環器内科85   779 - 784   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 高血圧緊急性の管理

    赤﨑雄一,大石 充

    血圧26   219 - 222   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 血圧変動と臓器合併症のUpDate

    赤﨑雄一, 大石 充.

    血圧25   682 - 685   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 高齢者高血圧患者の高血圧治療の実際

    赤﨑雄一, 大石 充.

    カレントテラピー36   52 - 58   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 臓器障害のメカニズム研究の進歩.

    赤﨑雄一, 大石 充.

    心臓 50   506 - 510   2018年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • The Impact of Autophagy on Cardiovascular Senescence and Diseases.

    Sasaki Y, Ikeda Y, Iwabayashi M, Akasaki Y, Ohishi M.

    International Heart Journal58 ( 5 ) 666 - 673   2017年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • オートファジーが心血管の老化および心血管疾患に及ぼす影響(The Impact of Autophagy on Cardiovascular Senescence and Diseases)

    Sasaki Y, Ikeda Y, Iwabayashi M, Akasaki Y, Ohishi M

    International Heart Journal58 ( 5 ) 666 - 673   2017年9月

     詳細を見る

    出版者・発行元:(一社)インターナショナルハートジャーナル刊行会  

  • ACE阻害薬 ARBではなくACE阻害薬を使う根拠は?

    赤﨑雄一, 大石 充.

    血圧24   466 - 470   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • カルシウム拮抗薬.

    赤﨑雄一, 大石 充.

    臨牀と研究94   29 - 32   2017年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 高齢者の高血圧. 査読

    赤﨑雄一, 大石 充.

    心臓47   420 - 424   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • [Dipper, non-dipper pattern].

    Akasaki Y, Ohishi M

    Nihon rinsho. Japanese journal of clinical medicine72 ( 8 ) 1400 - 3   2014年8月

     詳細を見る

  • 高血圧コントロールへの効果的なアプローチ-AHA/ACC/CDCの科学的勧告. 査読

    赤崎雄一, 大石 充

    血圧,先端医学社21 ( 6 ) 4 - 5   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 血圧サーカディアンリズム-Dipper, non-Dipper型 査読

    赤崎雄一, 大石 充

    日本臨床,日本臨牀社72 ( 8 ) 1400 - 1403   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 高齢者の高血圧-高齢者高血圧のエビデンス. 査読

    赤崎雄一, 大石 充

    老年医学,ライフ・サイエンス52 ( 6 ) 637 - 640   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 家庭血圧-白衣高血圧(低リスクと高リスク)の治療. 査読

    赤崎雄一, 大石 充

    カレントテラピー,ライフメディコム32 ( 3 ) 52 - 56   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • JNC8の9つの推奨. 査読

    赤﨑雄一, 大石 充.

    血圧21   10 - 14   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 赤﨑雄一, 窪薗琢郎, 牧迫飛雄馬, 桑波田 聡, 竹中俊宏, 堀之内貢子, 山口親志, 大石 充. .  健康教室が血圧へ与えた影響:鹿児島県垂水市における取り組み. .  第56回 日本循環器病予防学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月12日 - 2020年12月13日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 中原淳志, 大坪稔拓, 榎園 圭, 二宮雄一, 赤﨑雄一, 市來仁志, 大石 充. .  神経調節性失神との鑑別のためにチルト試験が有用であった体位性起立頻脈症候群の一例. .  第129回 日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 窪薗琢郎, 赤﨑雄一, 川添 晋, 前田真由佳, 大野真由, 雉牟田美香, 藤原誠助, 宮川 健, 竹中俊宏, 大石 充. .  血圧変動性と心電図との関連. .  第32回 血圧管理研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 内門義博, 池田義之, 佐々木雄一, 赤﨑雄一, 大石 充. .  AT1受容体阻害のミトコンドリアクオリティーコントロールによる抗動脈硬化・抗血管老化機構. .  第8回 Heart Science Club 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月28日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Uchikado Y, Ikeda Y, Sasaki Y, Akasaki Y, Ohishi M. .  Inhibition of Angiotensin II Type 1 Receptor induces dual modification of mitochondrial dynamics and mitophagy via inactivation of RAS/Raf/MEK pathway and contributes vascular anti-senescence. .  The American Heart Association’s Scientific Sessions 2020 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月14日 - 2020年11月16日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Dallas, USA  

  • 窪薗琢郎, 赤﨑雄一, 川添 晋, 川畑孟子, 山口 聡, 小島聡子, 桑波田 聡, 竹中俊宏, 大石 充. .  一般住民における歯磨きの習慣と高血圧との関連. .  第6回 日本心臓リハビリテーション学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 内門義博, 赤﨑雄一, 大石 充. .  エストロゲンのSirt1/AMPK軸活性化によるRab9依存性マイトファジーを介した血管老化抑制効果. .  第62回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月4日 - 2020年8月6日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Kubozono T, Akasaki Y, Kawasoe S, Ojima S, Kawabata T, Kuwahata S, Takenaka T, Ohishi M .  Clinical significance of the urinary sodium-to-potassium ratio for home blood pressure. .  第84回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月27日 - 2020年8月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Akasaki Y, Kubozono T, Ikeda Y, Sasaki Y, Uchikado Y, Kuwahata S, Takenaka T, Ohishi M. .  The Effect of health class on blood pressure status in Tarumizu city, Kagoshima prefecture obtained from home blood pressure measurement. .  第84回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月27日 - 2020年8月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Kubozono T, Akasaki Y, Kawasoe S, Ojima S, Kawabata T, Kuwahata S, Takenaka T, Ohishi M .  The relationship between home blood pressure and temperature in the general population. .  第84回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月27日 - 2020年8月2日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Uchikado Y, Ikeda Y, Sasaki Y, Akasaki Y, Ohishi M. .  Angiotensin II type1 receptor-mediated mitochondrial fission and suppression of mitophagy are crucial role in vascular senescence and arteriosclerosis. .  Basic Cardiovascular Sciences 2020 Scientific Sessions 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月27日 - 2020年7月30日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Chicago, USA  

  • 窪薗琢郎, 赤﨑雄一, 川添 晋, 小島聡子, 川畑孟子,桑波田 聡, 竹中俊宏, 大石 充. .  地域一般住民における家庭血圧測定及び高血圧管理教室による降圧効果の検討. .  第26回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月18日 - 2020年7月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 内門義博, 池田義之, 佐々木雄一, 赤﨑雄一, 大石 充. .  ARBはRab9依存性mitophagyを亢進させることで血管老化を抑制する. .  第52回 日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月17日 - 2020年7月31日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 大野真由, 前田真由佳, 窪薗琢郎, 橘 圭一郎, 赤﨑雄一, 堀之内貢子, 山口親志, 雉子牟田美香, 藤原誠助, 宮川 健, 桑波田 聡, 竹中俊宏, 大石 充. .  継続的な家庭血圧測定における健康教室が与える影響. .  第62回 鹿児島県公衆衛生学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:書面開催のみ  

  • 内門義博, 池田義之, 佐々木雄一, 赤﨑雄一, 大石 充. .  ミトコンドリアダイナミクスとマイトファジーは血管老化および動脈硬化予防において重要な役割を果たす. .  第30回 日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:誌上開催  

  • 池田義之, 佐々木 健, 桑波田 聡, 今村正和, 赤﨑雄一, 大石 充. .  高齢者高血圧治療における患者の理解や患者-医師間の満足度に関する検討. .  第30回 日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:誌上開催  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 内門義博, 赤﨑雄一, 大石 充. .  エストロゲンのマイトファジーを介した抗血管老化作用. .  第16回 Cardiovascular Translational Research Conference 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡市  

  • 佐々木雄一,池田義之,内門義博,赤﨑雄一,大石 充. .  エストロゲンはSirt1/LKB1/AMPK軸活性化によるRab9依存性マイトファジーを介して血管老化を抑制する. .  第23回 日本心血管内分泌代謝学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • 内門義博,池田義之,佐々木雄一,赤﨑雄一,大石 充. .  ox-LDLやAGEはAngiotensinⅡTypeⅠreceptor signalによるmitochondrial ?ssionを介して血管老化を来す. .  第27回 日本血管生物医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸  

  • 窪薗琢郎,赤﨑雄一,川添 晋,牧迫飛雄馬,桑波田 聡,竹中俊宏,堀之内貢子,山口親志,雉牟田美香,藤原誠助,宮川 健,大石 充. .  地域コホート研究における家庭血圧と尿ナトリウム/カリウム比の関連性に関する研究. .  第31回 血圧管理研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • Uchikado Y, Ikeda Y, Sasaki Y, Akasaki Y, Ohishi M. .  Metabolic stress causes mitochondrial dysfunction and vascular senescence via angiotensin II type I receptor signal / Rho kinase induced mitochondrial fission. .  American Heart Association Resuscitation Science Symposium 2019 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Philadelphia, USA  

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Uchikado Y, Akasaki Y, Ohishi M. .  Alternative autophagy is the predominant form of autophagy in estrogen-mediated mitochondrial quality control in artery. .  American Heart Association Scientific Sessions 2019 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Philadelphia, USA  

  • 赤﨑雄一, 池田義之, 佐々木 健, 桑波田 総, 今村正和, 大石 充. .  高血圧治療における患者の理解や患者-医師間の満足度は前期高齢者と後期高齢者で異なる. .  第42回 日本高血圧学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 内門義博,池田義之,佐々木雄一,赤﨑雄一,大石 充. .  ox-LDLによる血管老化にAngiotensinⅡTypeⅠ受容体を介したmitochondrial ?ssionは重要な役割を果たす. .  第67回 日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  • Uchikado Y, Ikeda Y, Sasaki Y, Akasaki Y, Ohishi M. .  Oxidized low density lipoprotein and angiotensin II causes vascular senescence via AT1R signal-mediate mitochondrial ?ssion. .  AHA Basic Cardiovascular Science 2019 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Boston, USA  

  • 内門義博,池田義之,佐々木雄一,赤﨑雄一,大石 充. .  ox-LDLやAGEによる血管老化にAngiotensinII type1受容体を介したmitochondrial ?ssionは重要な役割を果たす. .  第51回 日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 赤﨑雄一,窪薗琢郎,池田義之,大石 充. .  CAVI上昇は,血圧変動の独立した危険因子である:超高齢者社会を迎えた鹿児島県垂水市における健康調査の結果から. .  第51回 日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 窪薗琢郎,牧迫飛雄馬,赤﨑雄一,小島聡子,桑波田 聡,竹中俊宏,大石 充. .  高齢者における学歴と血管機能に関する研究. .  第61回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台市  

  • 池田義之,佐々木 健,桑波田 聡,今村正和,赤﨑雄一,大石 充. .  高血圧治療における患者の理解や患者―医師間の満足度は前期高齢者と後期高齢者で異なる特徴をもつ. .  第61回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: 仙台市  

  • 赤﨑雄一,窪薗琢郎,池田義之,富岡一俊,桑波田 聡,竹中俊宏,牧迫飛雄馬,大石 充. .  血圧・血圧変動とサルコペニア・軽度認知機能障害の関係:垂水研究. .  第61回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: 仙台市  

  • 内門義博,池田義之,佐々木雄一,赤﨑雄一,大石 充. .  生活習慣病による血管老化にAngiotensin2 Type1受容体を介したmitochondrial ?ssionは重要な役割を果たす. .  第61回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台市  

  • 窪薗琢郎,赤﨑雄一,小島聡子,牧迫飛雄馬,桑波田 聡,竹中俊宏,大石 充. .  睡眠状況と血圧変動に関する検討. .  第55回 日本循環器予防学術総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米市  

  • 赤﨑雄一,窪薗琢郎,杉浦 剛,牧迫飛雄馬,田平隆行,桑波田 聡,竹中俊宏,大石 充. .  未治療高血圧の要因分析:垂水研究からの考察. .  第8回 臨床高血圧フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米市  

  • 赤﨑雄一,窪薗琢郎,杉浦 剛,牧迫飛雄馬,田平隆行,桑波田 聡,竹中俊宏,大石 充. .  コントロール不良高血圧の要因分析:垂水研究からの考察. .  第8回 臨床高血圧フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: 久留米市  

  • Uchikado Y, Ikeda Y, Sasaki Y, Akasaki Y, Higuchi K, Ohishi M. .  Metabolic stress and angiotensin II causes vascular senescence via AT1R signal-mediate mitochondrial fission. .  第83回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Akasaki Y, Uchikado Y, Higuchi K, Ohishi M. .  Estrogen/Sirt1/LKB1/AMPK axis plays a crucial role in mediating Rab9-dependent mitophagy and retarding arterial senescence. .  第83回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • Akasaki Y, Ikeda Y, Uchikado Y, Sasaki Y, Higuchi K, Ohishi M. .  Metabolic stress causes sarcopenia via angiotensin II type I receptor signal-induced mitochondrial fission. .  第83回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • Akasaki Y, Ikeda Y, Uchikado Y, Sasaki Y, Higuchi K, Ohishi M. .  Metabolic stress evokes muscular mitochondrial dysfunction and sarcopenia via angiotensin II type I receptor signal induced mitochondrial fission. .  American Heart Association Scientific Sessions 2018 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Chicago, USA  

  • Uchikado Y, Ikeda Y, Sasaki Y, Akasaki Y, Ohishi M. .  Metabolic stress evokes mitochondrial dysfunction and vascular senescence via mitochondrial fission. .  The 2nd JCS Council Forum on Basic Cardiovascular Research 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: Nara, Japan  

  • Akasaki Y, Ikeda Y, Sasaki T, Kuwahata S, Sasaki Y, Ohishi M. .  Questionnaire survey from the viewpoint of concordance in patient and physician satisfaction concerning hypertensive treatment in elderly patients (patients voice study). .  ISH 2018 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: Beijing, China  

  • 赤﨑雄一, 大石 充. .  シンポジウム2. 血圧変動評価と臓器障害. 高齢者における血圧変動と心血管疾患および身体機能の関係. .  第41回 日本高血圧学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:北海道旭川市  

  • 赤﨑雄一, 池田義之, 大石 充. .  超高齢化社会を迎えた鹿児島県垂水市における高齢者の血圧の現状. .  第41回 日本高血圧学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道旭川市  

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Akasaki Y, Uchikado Y, Ohishi M. .  Estrogen Protects Artery from Senescence via Sirt1/AMPK/Rab9-mediated Mitophagy. .  AHA Basic Cardiovascular Science 2018 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:San Antonio, USA  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 赤﨑雄一, 内門義博, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充. .  エストロゲンのRab9依存性マイトファジーを介した血管老化抑制効果. .  第50回 日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 池田義之, 佐々木 健, 桑波田 聡, 今村正和, 浜田知久馬, 赤﨑雄一, 大石 充. .  高齢高血圧患者における患者満足度と医師満足度の対比研究. .  第60回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 赤﨑雄一, 内門義博, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充. .  エストロゲンはrab9依存性マイトファジーを介して血管老化及び動脈硬化に保護的に働く. .  第124回 日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 川畑孟子, 桑波田 聡, 竹中俊宏, 川島吉博, 大重剛志, 安部 智, 牧迫飛雄馬, 赤﨑雄一, 窪薗琢郎, 大石 充. .  垂水地区における高齢者高血圧患者の特徴:垂水研究からの報告. .  第124回 日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 赤﨑雄一, 内門義博, 樋口公嗣, 大石 充. .  エストロゲンはRab9依存性マイトファジーを介して細胞老化を抑制する .  第22回 日本心血管内分泌代謝学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮崎  

  • 牛飼純平, 赤﨑雄一, 宮田昌明, 牧瀬洋一, 黒田正幸, 横手幸太郎, 大石 充. .  低HDLと角膜混濁から魚眼病と診断した姉妹 .  医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ2018京都 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 池田義之, 佐々木 健, 桑波田 聡, 今村正和, 浜田知久馬, 赤﨑雄一, 大石 充. .  高齢高血圧患者における降圧治療強化前後の患者満足度と医師満足度の対比研究. .  第115回 日本内科学会総会・講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Iwabayashi M, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M. .  Inhibition of angiotensin II type 1 receptor retards development of cellular senescence and atherosclerosis via augmentation of Rab9-dependent mitophagy. .  第82回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Iwabayashi M, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M. .  Estrogen maintains mitochondrial function and retards vascular senescence via Rab9-dependent mitophagy. .  第82回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 池田義之, 佐々木 健, 桑波田 聡, 今村正和, 浜田知久馬, 赤﨑雄一, 大石 充. .  高齢高血圧患者における患者満足度と医師満足度の対比研究. .  第28回 日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄  

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Iwabayashi M, Miyauchi T, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M. .  Estrogen-induced alternative autophagy plays a crucial role in maintaining mitochondrial function and retarding vascular senescence. .  第1回 日本循環器学会基礎フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 宮内孝浩, 岩林正明, 赤﨑雄一, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充. .  選択的エストロゲン作動薬 (SERM) は, 閉経モデルマウスにおける血管老化および動脈硬化の進展を抑制する. .  第21回 日本心血管内分泌代謝学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Iwabayashi M, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M .  Estrogen-induced alternative autophagy plays a crucial role in protecting artery from senescence and atherosclerosis. .  American Heart Asociation 2017 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: Anaheim, USA  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 岩林正明, 赤﨑雄一, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充. .  ミトコンドリアダイナミクス不均衡は, アンギオテンシIIによる血管障害に対する有効な治療 ターゲットとなる. .  第53回 高血圧関連疾患モデル学会学術総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 宮田昌明, 金竹茂純, 丸口由紀子, 上ノ町 仁, 加治屋昌子, 赤﨑雄一, 池田義之, 大石 充. .  SGLT2阻害薬の腎機能に対する作用. .  第40回 日本高血圧学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛  

  • 池田義之, 佐々木 健, 桑波田 聡, 今村正和, 浜田知久馬, 赤﨑雄一, 大石 充. .  個別治療を目指した高齢高血圧患者における降圧薬使用時の患者満足度と医師満足度の対比研 究. .  第40回 日本高血圧学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛  

  • 板倉 進, 宮田昌明, 黒田 篤, 瀬戸口 学, 楠本敦旨, 鉾之原大助, 赤﨑雄一, 大石 充. .  高齢者における口腔機能としての咬合の安定性と高血圧を含めた併存疾患との関連性. .  第40回 日本高血圧学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛  

  • 赤﨑雄一, 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 宮田昌明, 吉福士郎, 宮原広典, 前之原茂穂, 大石 充. .  形態的及び機能的動脈硬化に関連する因子の検討. .  第40回 日本高血圧学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛  

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Iwabayashi M, Miyauchi T, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M. .  Selective estrogen receptor modulator retards arterial senescence and atherosclerosis via upregulation of eNOS/Sirt-1 pathway in post-menopause model mouse. .  The 8th Congress of the International Society for Gender Medicine 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Ikeda Y, Sasaki T, Kuwahata S, Akasaki Y, Hamada C, OhishiM. .  Switching insufficient hypotensive monotherapy to ARB/CCB combination tablet in elderly patients increases both patient and physician satisfaction rates and contributes better patient-physician concordance (Patients Voice study). .  AHA Council on Hypertension 2017 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:San Francisco, USA  

  • Ikeda Y, Iwabayashi M, Sasaki Y, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M. .  Renin-angiotensin signal develops arterial senescence and atherosclerosis via modulation of mitochondrial dynamics. .  AHA Council on Hypertension 2017 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:San Francisco, USA  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 神田大輔, 内匠拓朗, 小瀬戸一平, 薗田剛嗣, 赤﨑雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  重症虚血肢膝下動脈病変に対して救肢のため冠動脈ステントを留置し長期的に有効であった1 例. .  日本内科学会 第318回 九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 池田義之, 岩林正明, 佐々木雄一, 赤﨑雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  ミトコンドリアダイナミクスの血管老化および動脈硬化に及ぼす影響. .  第49回 日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島  

  • 池田義之, 岩林正明, 佐々木雄一, 赤﨑雄一, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充. .  ミトコンドリアダイナミクスの動脈硬化や血管老化に及ぼす影響に関する検討. .  第59回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Iwabayashi M, Miyauchi T, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M. .  Featured research session 9. Estrogen retards arterial senescence and atherosclerosis through sirt1-mediated alternative autophagy. .  第81回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:石川  

  • Ikeda Y, Iwabayashi M, Sasaki Y, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M. .  Mitochondrial dynamics plays a role in the effect of renin-angiotensin signal on arterial senescence and atherosclerosis. .  第81回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:石川  

  • 神田大輔, 池田義之, 佐々木雄一, 内匠拓朗, 小瀬戸一平, 薗田剛嗣, 赤﨑雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  重症虚血肢膝下動脈病変に対する冠動脈ステント留置が長期的に有効であった高齢者1症例. .  第27回 日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 岩林正明, 宮内孝浩, 赤﨑雄一, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充. .  閉経に伴う血管老化進展にeNOS-Sirt1系低下が関与している:閉経モデルマウスを用いた検討. .  第121回 日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月3日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 岩林正明, 宮内孝浩, 赤﨑雄一, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充. .  閉経に伴う血管老化進展にeNOS-Sirt1系低下が関与している:閉経モデルマウスを用いた検討. .  第121回 日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

  • Ikeda Y, Iwabayashi M, Sasaki Y, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M. .  Mitochondrial fusion plays a crucial role in the effect of renin-angiotensin signal inhibition on retarding arterial senescence and atherosclerosis. .  AHA Scientific Sessions 2016 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語  

    開催地:New Orleands, USA  

  • 赤﨑雄一, 池田義之, 佐々木雄一, 木原浩一, 剣田昌伸, 宮田昌明, 大石 充. .  排尿時の嘔気嘔吐発作を認めた悪性褐色細胞腫の一例. .  第39回 日本高血圧学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

  • Ikeda Y, Iwabayashi M, Sasaki Y, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M. .  Inhibition of renin-angiotensin signal retards arterial senescence and development of atherosclerosis in apolipoprotein E knockout mice via induction of alternative autophagy. .  International Hypertension Conference (ISH) 2016 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Seoul, Korea  

  • 赤﨑雄一, 池田義之, 佐々木雄一, 木原浩一, 剣田昌伸, 宮田昌明, 大石 充. .  排尿時の嘔気嘔吐発作を認めた悪性褐色細胞腫の一例. .  第39回 日本高血圧学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮城  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 岩林正明, 宮内孝浩, 赤﨑雄一, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充. .  閉経に伴う血管老化進展にオートファジーは重要な役割を果たしている. .  第48回 日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

  • Ikeda Y, Iwabayashi M, Sasaki Y, Akasaki Y, Higuchi K, Miyata M, Ohishi M. .  Alternative autophagy plays a role in the effect of ras-inhibition on arterial senescence and arteriosclerosis. .  America Heart Association Basic Cardiovascular Science 2016 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:英語  

    開催地:Phoenix, USA  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 岩林正明, 宮内孝浩, 赤﨑雄一, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充. .  閉経に伴う血管老化進展にオートファジーは重要な役割を果たしている. .  第48回 日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 赤﨑雄一, 宮内孝浩, 窪薗琢郎, 川添 晋, 池田義之, 佐々木雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  上腕-足首間脈波伝播速度による心血管病患者の左室拡張機能障害の予測. .  第16回 臨床脈波研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:英語  

  • 池田義之, 岩林正明, 佐々木雄一, 赤﨑雄一, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充. .  アンギオテンシンII Type1受容体阻害によるミトコンドリアダイナミクスを介した抗血管 老化作用. .  第16回 日本抗加齢医学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:横浜  

  • 赤﨑雄一, 宮内孝浩, 窪薗琢郎, 川添 晋, 池田義之, 佐々木雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  上腕-足首間脈波伝播速度による心血管病患者の左室拡張機能障害の予測. .  第16回 臨床脈波研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 赤﨑雄一, 宮内孝浩, 窪薗琢郎, 川添 晋, 池田義之, 佐々木雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  上腕-足首間脈波伝播速度による心血管病患者の左室拡張機能障害の予測. .  第26回 日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月5日

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

  • 赤﨑雄一, 宮内孝浩, 窪薗琢郎, 川添 晋, 池田義之, 佐々木雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  上腕-足首間脈波伝播速度による心血管病患者の左室拡張機能障害の予測. .  第26回 日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月5日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • Ikeda Y, Iwabayashi M, Sasaki Y, Akasaki Y, Miyata M, Sadoshima J, Ohishi M. .  Inhibition of renin-angiotensin-aldosterone signal retards arterial senescence and development of atherosclerosis via induction of alternative autophagy. .  第80回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

  • Sasaki Y, Ikeda Y, Iwabayashi M, Miyauchi T, Akasaki Y, Miyata M, Ohishi M. .  Autophagy plays a role in the etiology of post menopause-induced arterial senescence and atherosclerosis. .  第80回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

  • Iwabayashi M, Ikeda Y, Sasaki Y, Akasaki Y, Miyata M, Sadoshima J , Ohishi M. .  Inhibition of renin-angiotensin signal retards arterial senescence and development of atherosclerosis in apolipoprotein eknockout mice via induction of alternative autophagy. .  AHA Scientific Sessions 2015 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Orlando, USA  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 岩林正明, 赤﨑雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  アンギオテンシンII Type 1受容体抑制が高脂血症モデルマウスにおいて血管老化を抑制す る機序に関する検討. .  第22回 九州血液血管研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • Iwabayashi M, Ikeda Y, Sasaki Y, Akasaki Y, Miyata M, Sadoshima J , Ohishi M. .  Inhibition of renin-angiotensin signal retards arterial senescence and development of atherosclerosis in apolipoprotein eknockout mice via induction of alternative autophagy. .  AHA Scientific Sessions 2015 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: Orlando, USA  

  • 佐々木雄一, 池田義之, 岩林正明, 宮内孝浩, 赤﨑雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  オートファジーは閉経に伴う血管老化進展に重要な役割を果たしている-閉経モデルマウ スを用いた検討-. .  第51回 高血圧関連疾患モデル学会学術総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 赤﨑雄一, 池田義之, 佐々木雄一, 宮内孝浩, 窪薗琢郎, 宮田昌明, 大石 充. .  上腕-足首間脈波伝搬速度の増加は, 心血管病患者の左室拡張機能障害を予測した. .  第38回 日本高血圧学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛  

  • Ikeda Y, Miyauchi T, Iwabayashi M, Sasaki Y, Akasaki Y, Miyata M, Ohishi M. .  Selective estrogen receptor modulator retards arterial senescence and atherosclerosis via upregulation of sirt-1 and autophagy in post-menopause model mouse. .  AHA Basic Cardiovascular Science (BCVS) 2015 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語  

    開催地: New Orleans, USA  

  • 宮内孝浩, 池田義之, 赤﨑雄一, 岩林正明, 佐々木雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  選択的エストロゲン作動薬 (SERM) は, 閉経モデルマウスにおける血管老化および動脈硬化の進展を抑制する. .  第47回 日本動脈硬化学会総会・学術集会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮城  

  • Ikeda Y, Miyauchi T, Iwabayashi M, Sasaki Y, Akasaki Y, Miyata M, Ohishi M. .  Selective estrogen receptor modulator retards arterial senescence and atherosclerosis via upregulation of sirt-1 and autophagy in post-menopause model mouse. .  AHA Basic Cardiovascular Science (BCVS) 2015 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: New Orleans, USA  

  • 宮内孝浩, 池田義之, 赤﨑雄一, 岩林正明, 佐々木雄一,宮田昌明, 大石 充. .  選択的エストロゲン調節薬(SERM)は閉経モデルマウスにおける血管老化および動脈硬化の進展を抑制する. .  第57回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • 上坊翔太, 吉村あきの, 内匠拓朗, 赤﨑雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  成長ホルモン分泌不全に左室機能不全を合併した一例. .  第118回 日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 池田義之, 宮内孝浩, 岩林正明, 佐々木雄一, 赤崎雄一, 宮田昌明, 大石 充.v .  選択的エストロゲン受容体モジュレーター (SERM) は閉経モデルマウスにおける血管老化および動脈硬化の進展を抑制する. .  第15回 日本抗加齢医学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • Akasaki Y, Ikeda Y, Miyauchi T, Kubozono T, Miyata M, Ohishi M. .  Increased cardio-Ankle vascular index predicts left ventricular diastolic dysfunction. .  第79回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:日本語  

  • Miyauchi T, Ikeda Y, Akasaki Y, Iwabayashi M, Sasaki Y, Miyata M, Ohishi M. .  Selective estrogen receptor modulator retards arterial senescence and atherosclerosis via activation of eNOS/Sirt-1 pathway in post-menopause model mouse. .  第79回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

  • 宮内孝浩, 赤﨑雄一, 池田義之, 宮田昌明, 大石 充. .  長期食事管理された後期高齢者の脈波伝搬速度. .  第112回 日本内科学会総会・講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • Miyauchi T, Ikeda Y, Akasaki Y, Iwabayashi M, Sasaki Y, Miyata M, Ohishi M. .  Selective estrogen receptor modulator retards arterial senescence and atherosclerosis via activation of eNOS/Sirt-1 pathway in post-menopause model mouse. .  第79回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • Akasaki Y, Ikeda Y, Miyauchi T, Kubozono T, Miyata M, Ohishi M. .  Increased cardio-Ankle vascular index predicts left ventricular diastolic dysfunction. .  第79回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 岩林正明, 池田義之, 宮内孝浩, 赤崎雄一, 佐々木雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  アンギオテンシンII Type 1受容体の抑制はSirt3発現亢進を介して高脂血症モデル マウスの血管老化を抑制する. .  第25回 日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 宮内孝浩, 池田義之, 赤﨑雄一, 岩林正明, 佐々木雄一,宮田昌明, 大石 充. .  選択的エストロゲン作動薬 (SERM) は閉経モデルマウスにおける血管老化および動脈硬化の進展を抑制する. .  第2回 臨床骨ネットワーク研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • Miyauchi T, Ikeda Y, Akasaki Y, Iwabayashi M, Sasaki Y, Miyata M, Ohishi M. .  Selective estrogen receptor modulator retards arterial senescence and atherosclerosis through restoration of down-regulated Sirt-1 in post-menopause model mouse. .  American Heart Association (AHA)  American Heart Association (AHA)

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:英語  

    開催地:USA  

    国際学会

  • 宮内孝浩, 有村 洋, 赤﨑雄一, 窪薗琢郎, 池田義之, 宮田昌明, 西尾善彦, 大石 充. .  先端巨大症患者の経蝶形骨洞手術前後評価におけるCAVIの有用性. .  第37回 日本高血圧学会総会  第37回 日本高血圧学会総会

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:英語  

    開催地:神奈川  

    国際学会

  • Akasaki Y, Miyauchi T, Kubozono T, Miyata M, Ohishi M. .  Increased arterial stiffness assessed by brachial-ankle pulse wave velocity is an independent risk factor of left ventricular diastolic dysfunction. .  Pulse of Asia 2014  Pulse of Asia 2014

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語  

    開催地:ギリシャ  

    国際学会

  • 池田義之, 宮田昌明, 赤崎雄一, 宮内孝浩, 大石 充. .  アンギオテンシンII Type 1受容体の抑制は高脂血症モデルマウスの血管老化を抑制する. .  第56回 日本老年医学会学術集会  第56回 日本老年医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • Miyauchi T, Arimura H, Akasaki Y, Kubozono T, Miyata M, Nishio Y, Ohishi M. .  Changes of cardiovascular disease parameters in patients with acromegaly after transsphenodial surgery. .  Joint Meeting Europian Society of Hypertension and International Society Hypertension  Joint Meeting Europian Society of Hypertension and International Society Hypertension

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語  

    開催地:ギリシャ  

    国際学会

  • Akasaki Y, Miyauchi T, Kubozono T, Miyata M, Ohishi M. .  Increased arterial stiffness assessed by cardio-ankle vascular index is an independent risk factor of left ventricular diastolic dysfunction. .  Joint Meeting Europian Society of Hypertension and International Society Hypertension  Joint Meeting Europian Society of Hypertension and International Society Hypertension

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語  

    開催地:ギリシャ  

    国際学会

  • Miyata M, Akasaki Y, Miyauchi T, Ikeda Y, Ohishi M. .  Preventive effect of thermal therapy on heart failure due to pressure overload. .  39th World Congress of International Scientific Meeting of Medical Hydrology and Climatology  39th World Congress of International Scientific Meeting of Medical Hydrology and Climatology

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • 宮内孝浩, 赤崎雄一, 池田義之, 宮田昌明, 大石 充. .  長期管理された後期高齢者の脈波伝播速度. .  第5回 九州実地臨床高血圧研究会  第5回 九州実地臨床高血圧研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 宮内孝浩, 赤﨑雄一, 大石 充. .  長期食事管理された後期高齢者の脈波伝播速度. .  第24回 日本老年医学会九州地方会  第24回 日本老年医学会九州地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 宮田昌明, 赤﨑雄一, 宮内孝浩, 濱崎秀一, 大石 充, KACT-MetS研究者 .  メタボリックシンドローム合併高血圧症患者におけるバルサルタンのPAI-1低下作用の性差: KACT-MetS研究サブ解析. .  第61回 日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

  • 宮内孝浩, 宮田昌明, 池田義之, 赤﨑雄一, 濵田成郷, 白澤尚宏, 古庄優子, 濱崎秀一, 鄭 忠和, 大石 充. .  和温療法の血管新生作用におけるHeat Shock Protein 90 とAkt-eNOSシグナル伝達 の関与: 下肢虚血モデルマウスを用いた検討. .  第9回 西日本血管・機能研究会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 宮内孝浩, 宮田昌明, 池田義之, 赤﨑雄一, 濵田成郷, 白澤尚宏, 古庄優子, 濱崎秀一, 鄭 忠和, 大石 充. .  和温療法の血管新生作用におけるHeat Shock Protein 90 とAkt-eNOSシグナル伝達 の関与: 下肢虚血モデルマウスを用いた検討. .  第10回西日本血管・機能研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:英語  

  • Miyauchi T, Miyata M, Ikeda Y, Akasaki Y, Hamada N, Shirasawa T, Eto H, Hamasaki S, Tei C. .  Circulation Journal Award Session: Waon therapy up regulate the hsp90 and leads to angiogenesis through Akt-eNOS pathway in a mouse model of hindlimb ischemia. .  第77回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:英語  

  • Akasaki Y, Miyata M, Ikeda Y, Miyauchi T, Tei C .  Molecular Mechanism of Waon Therapy on Cardiovascular Disease .  第76回 日本循環器学会総会  第76回 日本循環器学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

▼全件表示

受賞

  • 第16回 臨床脈波研究会 優秀賞.

    2016年6月   臨床脈波研究会   上腕-足首間脈波伝播速度による心血管病患者の左室拡張機能障害の予測.

    赤﨑雄一

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • 抗がん剤による心筋および骨格筋障害に対するミトコンドリアを介した新規治療法の開発.

    2020年04月 - 2024年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    赤﨑雄一、池田義之、窪薗琢郎、徳重明央、大石 充

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • オルタナティブオートファジーとマクロファージを標的としたサルコペニア治療法の確立.

    2019年04月 - 2023年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    池田義之、窪薗琢郎、赤﨑雄一、大石 充

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  • ミトコンドリアダイナミクスとオートファージを標的としたサルコペニアの新規治療法.

    2017年04月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    赤﨑雄一、池田義之、大石 充

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 大動脈瘤に対するマクロファージを標的とした新規診断法と治療法の探索的研究.

    2017年04月 - 2020年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    宮田昌明、池田義之、赤﨑雄一、大石 充、

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  • 大規模検診から高浸透率家系を抽出する新しい高血圧遺伝子同定法の確立.

    2016年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    大石 充、池田義之、赤﨑雄一、吉満 誠

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  • 血管老化・動脈硬化に対するオルタナティブオートファジーを軸とした治療法の開発.

    2016年04月 - 2019年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    池田義之、赤﨑雄一、大石 充

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

  • サルコペニアにおけるレニン・アンジオテンシン系の作用およびメカニズムの解明.

    2014年04月 - 2017年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • サルコペニアに対するAktシグナルを標的とした新しい治療法の開発.

    2012年08月 - 2014年03月

    科学研究費補助金  研究活動スタート支援

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • “世界高血圧の日”市民公開講座 in 鹿児島

    講師

    鹿児島市  2019年5月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:講演会

    血圧を家でも測って健康に!!