2021/04/21 更新

写真a

タケイ タカユキ
武井 孝行
Takayuki Takei
所属
理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 化学工学プログラム 教授
職名
教授

学位

  • 博士(工学) ( 2007年3月   九州大学 )

  • 修士(工学) ( 2004年3月   九州大学 )

研究キーワード

  • 環境浄化

  • 微粒子

  • 微生物

  • 再生医療

  • ヒドロゲル

  • バイオマテリアル

学歴

  • 九州大学

    - 2007年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 九州大学

    - 2002年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 化学工学プログラム   教授

    2020年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 化学生命・化学工学専攻   准教授

    2012年4月 - 2020年3月

所属学協会

  • バイオマテリアル学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本生物工学会

    2015年10月 - 現在

  • 化学工学会

    2015年10月 - 現在

委員歴

  • 化学工学会   化学工学会バイオ部会幹事  

    2020年6月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 日本生物工学会   学会英文誌Journal of Bioscience and Bioengineeringのエディター  

    2017年4月 - 2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

留学歴

  • 2019年04月02日 - 2019年09月29日   Griffith University   Visiting professor

  • 2010年08月01日 - 2010年09月30日   Sapienza University of Roma   客員研究員

 

論文

  • Evans C, Morimitsu Y, Hisadome T, Inomoto F, Yoshida M, Takei T .  Optimized hydrophobically modified chitosan cryogels for strength and drug delivery systems. .  Journal of bioscience and bioengineering   2021年4月

  • Adrian J. T. Teo, Kamalalayam Rajan Sreejith, Takayuki Takei, Nam-Trung Nguyen .  Surfactant-free, UV-curable core-shell microcapsules in a hydrophilic PDMS microfluidic device .  AIP Advances10   065102   2020年6月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takei T, Yoshihara R, Danjo S, Fukuhara Y, Evans C, Tomimatsu R, Ohzuno Y, Yoshida M .  Hydrophobically-modified gelatin hydrogel as a carrier for charged hydrophilic drugs and hydrophobic drugs. .  International journal of biological macromolecules149   140 - 147   2020年4月

  • Takayuki Takei, Ryosuke Yoshihara, So Danjo, Yoshiki Fukuhara, Courtney Evans, Rio Tomimatsu, Yoshihiro Ohzuno, Masahiro Yoshida .  Hydrophobically-modified gelatin hydrogel as a carrier for charged hydrophilic drugs and hydrophobic drugs .  International Journal of Biological Macromolecules149   140 - 147   2020年4月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sreejith KR, Gorgannezhad L, Jin J, Ooi CH, Takei T, Hayase G, Stratton H, Lamb K, Shiddiky M, Dao DV, Nguyen NT .  Core-Shell Beads Made by Composite Liquid Marble Technology as A Versatile Microreactor for Polymerase Chain Reaction. .  Micromachines11 ( 3 )   2020年2月

     詳細を見る

  • Kamalalayam Rajan Sreejith, Lena Gorgannezhad, Jing Jin, Chin Hong Ooi, Takayuki Takei, Gen Hayase, Helen Stratton, Krystina Lamb, Muhammad Shiddiky, Dzung Viet Dao, Nam-Trung Nguyen .  Core-shell beads made by composite liquid marble technology as a versatile microreactor for polymerase chain reaction .  Micromachines11   242   2020年2月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 武井 孝行, 高尾 莉央, 斉藤 卓也, 田尻 菜満, 吉田 昌弘 .  撥液性表面を利用したスラリー状カプセル原料液からのミリカプセルの作製 .  化学工学論文集46 ( 1 ) 8 - 12   2020年1月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 武井 孝行, 高尾 莉央, 斉藤 卓也, 田尻 菜満, 吉田 昌弘 .  撥液性表面を利用したスラリー状カプセル原料液からのミリカプセルの作製 .  化学工学論文集46 ( 1 ) 8 - 12   2020年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 化学工学会  

    <p>本報では,撥液性表面を利用してスラリー状カプセル原料液からミリカプセルを作製することを目的とした.カプセルに内包する有用物質のモデル物質として選択したアセタミプリドとカプセル壁材モノマーであるトリメチロールプロパントリメタクリレート(TRIM)との混合液はスラリー状であり,それを撥液性表面に滴下しても球状の液滴が得られず,結果として球状のカプセルを作製できなかった.そこで,アセタミプリドの良溶媒であり,かつTRIMと相溶性を示す揮発性有機溶媒ジクロロメタン(DCM)をそのスラリーに加えることで均質溶液を得た.その溶液を撥液性表面に滴下したところ,球状の液滴を作製できた.また,その液滴を静置することでDCMを蒸発除去し,それにより得られた球状スラリー液滴中のTRIMを重合させることで,球状のカプセルを作製できた.また,本法により,アセタミプリドを極めて効率よくカプセルに内包でき(内包効率>99%),その高い内包効率によりカプセルにアセタミプリドを高含有させることも可能であった.さらに,両親媒性物質であるポリエチレングリコール(PEG)を含むTRIMをカプセルに塗布後,それを固化させることでカプセルの外表面にコート層を形成したところ,コート層中のPEG濃度によりカプセルからのアセタミプリドの放出速度を制御できることを示した.</p>

    DOI: 10.1252/kakoronbunshu.46.8

    CiNii Article

  • Yoshiki Fukuhara, Takayuki Takei, Takuma Yoshinaga, Hiroto Nishimata, Masahiro Yoshida .  Injectable sugar beet pectin/chitosan derivative composite hydrogel for wound care .  Journal of Chemical Engineering of Japan52   793 - 798   2019年10月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshiki Fukuhara, Yoshihiro Ohzuno, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Effect of alkyl chain length on adsorption and release of hydrophobic drug to/from hydrophobically-modified gelatin hydrogel .  Proceedings of Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE) 2019PD280   2019年9月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Akito Hamasuna, Yoshihiro Ohzuno, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Yoshinari Takao, Akihiro Ota .  Evaluation of sealing properties to LED light emitting substrate of organic-inorganic hybrid materials composed of polysilsesquioxane with thiol group .  Proceedings of Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE) 2019PD281   2019年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Takei T, Yamasaki Y, Yuji Y, Sakoguchi S, Ohzuno Y, Hayase G, Yoshida M .  Millimeter-sized capsules prepared using liquid marbles: Encapsulation of ingredients with high efficiency and preparation of spherical core-shell capsules with highly uniform shell thickness using centrifugal force. .  Journal of colloid and interface science536   414 - 423   2019年2月

     詳細を見る

  • Takayuki Takei, Yumiko Yamasaki, Yudai Yuji, Shogo Sakoguchi, Yoshihiro Ozuno, Gen Hayase, Masahiro Yoshida .  Millimeter-sized capsules prepared using liquid marbles: encapsulation of ingredients with high efficiency and preparation of spherical core-shell capsules with highly uniform shell thickness using centrifugal force .  Journal of Colloid and Interface Science536   414 - 423   2019年2月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takuma Yoshinaga, Hiroto Nishimata, Sadao Tanaka, Emiko Hori, Ayako Tomiyoshi, Erena Tokudome, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Use of ANGPTL2 mRNA in formalin-fixed paraffin-embedded tissues as a biomarker to diagnose gastric cancer and evaluate the extent of vascular invasion .  Oncology letters17 ( 1 ) 518 - 524   2019年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshinaga T, Nishimata H, Tanaka S, Hori E, Tomiyoshi A, Tokudome E, Takei T, Yoshida M .  Use of <i>ANGPTL2</i> mRNA levels in formalin-fixed paraffin-embedded tissues as a biomarker to diagnose gastric cancer and to evaluate the extent of vascular invasion. .  Oncology letters17 ( 1 ) 518 - 524   2019年1月

     詳細を見る

  • Takayuki Takei, Juri Nomura, Nguyen Duc Hanh, Yudai Yuji, Noriko Tomioka, Masahiro Yoshida .  Optimization of conditions for removal of 137Cs by Rhodococcus erythropolis CS98 immobilized in agarose hydrogel .  Studies in Science and Technology7 ( 2 ) 123 - 126   2018年12月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Shogo Sakoguchi, Masahiro Yoshida .  Efficient mixing of microliter droplets as micro-bioreactors using paramagnetic microparticles manipulated by external magnetic field .  Journal of Bioscience and Bioengineering126 ( 5 ) 649 - 652   2018年11月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takei T, Sakoguchi S, Yoshida M .  Efficient mixing of microliter droplets as micro-bioreactors using paramagnetic microparticles manipulated by external magnetic field. .  Journal of bioscience and bioengineering126 ( 5 ) 649 - 652   2018年11月

  • Takayuki Takei, So Danjo, Shogo Sakoguchi, Sadao Tanaka, Takuma Yoshinaga, Hiroto Nishimata, Masahiro Yoshida .  Autoclavable physically-crosslinked chitosan cryogel as a wound dressing .  Journal of Bioscience and Bioengineering125 ( 4 ) 490 - 495   2018年4月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takei T, Danjo S, Sakoguchi S, Tanaka S, Yoshinaga T, Nishimata H, Yoshida M .  Autoclavable physically-crosslinked chitosan cryogel as a wound dressing. .  Journal of bioscience and bioengineering125 ( 4 ) 490 - 495   2018年4月

  • 吉岡 啓夢, 大角 義浩, 清山 史朗,塩盛 弘一郎, 武井 孝行,吉田 昌弘 .  修復剤入りマイクロカプセルを用いた自己修復材料の修復効率の検討 .  化学工学論文集44 ( 2 ) 129 - 134   2018年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Nov Irmawati Inda, Masaya Fukumaru, Takashi Sana, Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Akira Nakajima, Koichiro Shiomori .  A kinetic study of copper(II) extraction using LIX84-I impregnated polymeric particles with different structures .  Solvent Extraction Research and Development25 ( 1 ) 23 - 36   2018年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 亀澤 美春, 木下 智之, 高木 斗志彦, 大角 義浩, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  転相温度乳化法による有機色素を固定化したナノカプセルの調製 .  科学・技術研究7 ( 2 ) 139 - 143   2018年

     詳細を見る

    出版者・発行元:科学・技術研究会  

    有機色素とポリマーを組み込んだナノカプセルは近年では多くの関心を集めている。本研究では、低エネルギー乳化法の一つである転相温度乳化(Phase Inversion Temperature, PIT)法を用いたナノカプセル化有機色素を調製した。PIT法では、ポリオキシエチレン型非イオン性界面活性剤の温度特性を利用することで微細な液滴を有するO/Wナノエマルションを調製することができる。またこの液滴を熱重合させることでナノカプセルを形成させることができる。我々はポリエチレングリコールオクタデシルエーテル(Brij S20)/エチレングリコールジメタクリレート(EGDMA)/超純水系のエマルションを調製し、ナノカプセルを形成させた。さらに、ナノカプセルに有機色素を固定化させることに成功した。

    DOI: 10.11425/sst.7.139

    CiNii Article

  • 吉岡 啓夢, 大角 義浩, 清山 史朗, 塩盛 弘一郎, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  修復剤入りマイクロカプセルを用いた自己修復材料の修復効率の検討 .  化学工学論文集44 ( 2 ) 129 - 134   2018年

     詳細を見る

    出版者・発行元:公益社団法人 化学工学会  

    <p>材料の長寿命化対策の一つとして,修復剤入りマイクロカプセル(MC)とポリマー系材料との複合化により実現することが可能であると報告されている.本研究では,修復剤を高含有化するコア-シェル構造型MCの開発を目指し,そのMCの調製に関する基礎的条件の検討を行った.またMCを用いた自己修復能力の評価ならびにMCを添加した材料の曲げ弾性率について評価を行った.調製したMCの中でカプセル外殻を形成するメラミンとホルムアルデヒドのモル比を1/4(メラミン/ホルムアルデヒド)に固定し,メチロール化メラミン量が0.045 molのとき最も含有率が高くなり,その含有率は約70%であった.このMCを用いてポリマー系材料の自己修復能力を評価した結果,触媒として臭化コバルト(CoBr<sub>2</sub>)を用いることで最大75%の自己修復能力を付与することができた.さらにMCを添加したポリマー系材料の曲げ弾性率について評価した結果,材料中にMCを15 wt%まで添加しても,材料の曲げ弾性率は3.0 GPaを維持していることを確認した.</p>

    DOI: 10.1252/kakoronbunshu.44.129

    CiNii Article

  • Yoshinaga T, Niou T, Niihara T, Kajiya Y, Hori E, Tomiyoshi A, Tokudome E, Nishimata H, Takei T, Yoshida M .  Angiopoietin-like Protein 2 is a Useful Biomarker for Pancreatic Cancer that is Associated with Type 2 Diabetes Mellitus and Inflammation. .  Journal of Cancer9 ( 24 ) 4736 - 4741   2018年

     詳細を見る

  • 坂本 馨子, 脇田 和晃, 大角 義浩, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  サーファクチンナトリウムを用いた D 相乳化法による界面被覆型エマルションの調製 .  科学・技術研究6 ( 2 ) 131 - 134   2017年12月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 吉岡 啓夢, 森力 宏, 百田 潤二, 大角 義浩, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  酸化チタンの表面コーティングに関する基礎的研究 .  科学・技術研究6 ( 2 ) 135 - 138   2017年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takayuki, Kohei Fukumoto, So Danjo,Takuma Yoshinaga, Hiroto Nishimata, Masahiro Yoshida .  In vitro and in vivo characterization of hydroxyapatite/chitosan-gluconic acid conjugate scaffolds .  Journal of Chemical Engineering of Japan50 ( 7 ) 577 - 582   2017年7月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Kiyotaka Araki, Keita Terazono, Yoshihiro Ozuno, Gen Hayase, Kazuyoshi Kanamori, Kazuki Nakanishi, Masahiro Yoshida .  Highly efficient encapsulation of ingredients in poly(methyl methacrylate) capsules using a superoleophobic material .  Polymers & Polymer Composites25   129 - 134   2017年4月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Shugo Hamada, Keita Terazono, Masahiro Yoshida .  Air drying on superamphiphobic surfaces can reduce damage by organic solvents to microbial cells immobilized in synthetic resin capsules .  Process Biochemistry54   28 - 32   2017年3月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Nov Irmawati Inda, Masaya Fukumaru, Takashi Sana, Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Akira Nakajima, Koichiro Shiomori .  Characteristics and mechanism of Cu(ll) extraction with polymeric particles with interconnected spherical pores impregnated with LIX84-I .  Journal of Chemical Engineering of Japan50 ( 2 ) 102 - 110   2017年2月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Hiroki Yoshitomi, Kohei Fukumoto, So Danjo,Takuma Yoshinaga, Hiroto Nishimata, Masahiro Yoshida .  Toxic chemical cross-linker-free cryosponges made from chitosan-gluconic acid conjugate for chondrocyte culture .  Journal of Chemical Engineering of Japan50 ( 2 ) 142 - 148   2017年2月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takuma Yoshinaga, Hiroto Nishimata, Sadao Tanaka, Emiko Hori, Ayako Tomiyoshi, Erena Tokudome, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Use of ANGPTL2 mRNA in formalin-fixed paraffin-embedded tissues as a biomarker to diagnose gastric cancer and evaluate the extent of vascular invasion .  Oncology letters in press   2017年

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 吉岡 啓夢, 森 力宏, 百田 潤二, 大角 義浩, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  酸化チタンの表面コーティングに関する基礎的研究 .  科学・技術研究6 ( 2 ) 135 - 138   2017年

     詳細を見る

    出版者・発行元:科学・技術研究会  

    有機-無機ナノ複合材料は、無機ナノ粒子および有機ポリマー両方の長所を取り込み、短所を可能な限り排除した材料である。無機ナノ粒子の特性が組み込まれたナノ複合材料は、塗料、光学デバイスおよび薬物担体など多岐に渡って利用されている。しかし無機ナノ粒子は、有機モノマーとの親和性が低いため、凝集体となり、有機ポリマーマトリックス中への分散が困難である。そこで有機ポリマーマトリックス中での無機ナノ粒子の分散性を向上させるため、シランカップリング剤を用いた無機ナノ粒子の表面コーティングに着目した。本研究では、無機ナノ粒子として酸化チタン(TiO2)を選択した。またシランカップリング剤としてビニルトリエトキシシラン(VTES)、モノマーとしてメタクリル酸エチル(EMA)およびメタクリル酸(MA)を選択し、粒子の調製を行い、その特性評価を行った。FT-IR測定結果およびTG-DTA測定結果より、TiO2粒子表面が有機ポリマーでコーティングできており、そのコーティング率が9.2 %であることがわかった。TEM観察結果から、有機ポリマーでコーティングしたTiO2粒子に約5 nmのポリマー層を付与することができた。粒度分布測定結果から、TiO2粒子を有機ポリマーでコーティングすることで、平均粒子径を著しく小さくすることができた。

    DOI: 10.11425/sst.6.135

    CiNii Article

  • 坂本 馨子, 脇田 和晃, 大角 義浩, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  サーファクチンナトリウムを用いたD相乳化法による界面被覆型エマルションの調製 .  科学・技術研究6 ( 2 ) 131 - 134   2017年

     詳細を見る

    出版者・発行元:科学・技術研究会  

    現在、消費者のニーズに合わせて様々なエマルション化粧品が商品化されている。エマルションとは、水と油のような互いに溶解しない2種類の液体の一方が連続相となり、他方が微細な多数の液滴となって連続相中に分散した系のことである。低エネルギー乳化法の一つであるD相乳化法では、合成界面活性剤が一般的に用いられている。しかし、化粧品は直接肌に接触するため、天然界面活性剤の方が好まれる傾向にある。そこで本研究では、D相乳化法によるエマルションの調製に天然界面活性剤であるサーファクチンナトリウムが適用できるか調査することを第一の目的とした。さらに、エマルションを物理的に安定化させるために、液滴界面をゲル被膜で覆ったエマルションゲルの調製を第二の目的とした。D相中にサーファクチンナトリウムを添加した条件では、O/Dゲルを形成でき、微細なO/Wエマルションを調製することができた。また、その微細な油滴を、アルギン酸膜、アルギン酸プロピレングリコールエステル/キトサン複合膜(皮膜1)、またはアルギン酸プロピレングリコールエステル/グリコールキトサン複合膜(皮膜2)で被覆することを試みた結果、皮膜1および2により油滴を覆うことができた。さらに、皮膜2で覆ったエマルションの方が、皮膜1で覆ったものよりも安定性が高いことが明らかとなった。

    DOI: 10.11425/sst.6.131

    CiNii Article

  • 武井 孝行, 福本 晃平, 檀上 創, 大角 義浩, 吉田 昌弘 .  擬似体液浸漬によるグルコン酸修飾キトサンスキャホールドのヒドロキシアパタイトでの被覆 .  科学・技術研究5 ( 2 ) 197 - 200   2016年12月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 小波 誉幸, 甲原 好浩, 大角 義浩, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  V2O5-ZnO-BaO-TeO2系無鉛ガラス粉末のレーザー封止技術への応用 .  科学・技術研究5 ( 2 ) 205 - 208   2016年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 衛藤 卓磨, 大角 義浩, 清山 史朗, 塩盛 弘一郎, 幡手 泰雄, 信野 和也, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  歯科材料として有用なフッ素徐放性微粒子を内包したマイクロカプセルの開発 .  科学・技術研究5 ( 2 ) 201 - 204   2016年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Shinji Sakai, Masahiro Yoshida .  In vitro formation of vascular-like networks using hydrogels .  Journal of Bioscience and Bioengineering122 ( 5 ) 519 - 527   2016年11月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Zyunpei Kitazono, Yoshihiro Ozuno, Takuma Yoshinaga, Hiroto Nishimata, Masahiro Yoshida .  Vascular-like network prepared using hollow hydrogel microfibers .  Journal of Bioscience and Bioengineering121 ( 3 ) 336 - 340   2016年3月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Koichiro Shiomori, Shunichi Komatsu, Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Extraction properties of Co(II) with microcapsules of cross-linked gel of poly(vinyl alcohol)/alginic acid encapsulating dispersed droplets of PC-88A .  Proceeding of International Symposium on Environment and Resource Recycling Technology 2016   P9   2016年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Nov Irmawati Inda, Masaya Fukumaru, Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Akira, Nakajima, Koichiro Shiomori .  Study of Cu(II) extraction properties using polymeric particle with interconnected spherical pores impregnating with LIX84-I .  Proceeding of International Symposium on Environment and Resource Recycling Technology 2016   P7   2016年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Masaya Fukumaru, Nov Irmawati Inda, Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Koichiro Shiomori .  Extraction equilibrium of Cu(II) by microcapsules with interconnected spherical pores impregnating LIX84-I .  Proceeding of International Symposium on Environment and Resource Recycling Technology 2016   P5   2016年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Takuya Nishikido, Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Yasuo Hatate, Koichiro Shiomori .  Moisture adsorption properties of the microcapsules containing sodium polyacrylate and application to the dehumidification filter .  Proceeding of International Symposium on Environment and Resource Recycling Technology 2016   P4   2016年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 清山 史朗, 武井 孝行, 吉田 昌弘, 塩盛 弘一郎 .  デシカント空調機への応用を目指した高吸湿性マイクロカプセルの調製とその吸湿特性 .  化学工学論文集42 ( 2 ) 63 - 67   2016年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Keita Terazono, Kiyotaka Araki, Yoshihiro Ozuno, Gen Hayase, Kazuyoshi Kanamori, Kazuki Nakanishi, Masahiro Yoshida .  Encapsulation of hydrophobic ingredients in hard resin capsules with ultrahigh efficiency using a superoleophobic material .  Polymer Bulletin73 ( 2 ) 409 - 417   2016年2月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Jyunpei Kitazono, Sadao Tanaka, Hiroto Nishimata, Masahiro Yoshida .  Necrotic regions are absent in fiber-shaped cell aggregates, approximately 100 μm in diameter .  Artificial Cells, Nanomedicine and Biotechnology44 ( 1 ) 62 - 65   2016年1月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 福本 晃平, 吉冨 滉生, 武井 孝行, 大角 義浩, 吉田 昌弘 .  酵素反応を利用したアルカリ処理コラーゲン/甜菜由来ペクチン複合ゲルの作製 .  科学・技術研究in press   2015年12月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Ryuta Aokawa, Takamasa Shigemitsu, Koei Kawakami, Masahiro Yoshida .  Fabrication of uniformly cell-laden porous scaffolds using a gas-in-liquid templating technique .  Journal of Bioscience and Bioengineering120 ( 5 ) 577 - 581   2015年11月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Toma Kamagasako, Yudai Yuzi, Noriko Tomioka, Masahiro Yoshida .  Comparison of Rhodococcus erythropolis CS98 strain immobilized in agarose gel and PVA gels for accumulation of radioactive Cs-137 .  Journal of Chemical Engineering of Japan48 ( 9 ) 782 - 786   2015年9月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takuma Yoshinaga, Takamasa Shigemitsu, Hiroto Nishimata, Masaki Kitazono, Emiko Hori, Ayako Tomiyoshi, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Angiopoietin-like protein 2 as a potential biomarker for colorectal cancer .  Molecular and Clinical Oncology3 ( 5 ) 1080 - 1084   2015年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 松尾 郁哉, 久保 翔平, 甲原 好浩, 大角 義浩, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  低熱膨張性および低融性を有するV2O5-ZnO-TeO2-(ZrO)2(HPO4)2系封着加工用ガラスの開発 .  化学工学論文集41 ( 4 ) 253 - 258   2015年7月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 小松 俊一, 清山 史朗, 武井 孝行, 吉田 昌弘,塩盛 弘一郎 .  2-エチルヘキシルスルホン酸-モノ-2-エチルヘキシルを内包したポリビニルアルコール/アルギン酸架橋ゲルマイクロカプセルによるCo(II)の抽出平衡 .  環境資源工学62 ( 2 ) 56 - 62   2015年6月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takuma Yoshinaga, Takamasa Shigemitsu, Hiroto Nishimata, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Angiopoietin-like protein 2 is a potential biomarker for gastric cancer .  Molecular Medicine Reports11 ( 4 ) 2653 - 2658   2015年4月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 鶴田 公平, 久保 翔平, 松尾 郁哉, 備孝 一郎, 甲原 好浩, 大角 義浩, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  透明性に優れたLi2B4O7-BaO-P2O5-Al2O3より構成される封着加工用ガラスの基礎特性評価 .  化学工学論文集41 ( 2 ) 162 - 166   2015年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Seigo Goto, Shohei Kubo, Yoshihiro Kouhara, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Optimum Sb2O3 content of V2O5-H2WO4-KPO3-Sb2O3 glasses for sealants .  Trends in Chemical Engineering15   23 - 28   2015年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 福島 真理成, 上杉 加奈子, 廣瀬 由貴美, 大角 義浩, 塩盛 弘一郎, 清山 史朗, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  重合性モノマーを内包したメラミンマイクロカプセルの調製と自己修復材としての評価 .  科学・技術研究3 ( 2 ) 127 - 132   2014年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 武井 孝行, 岸原 尚也, 吉田 昌弘 .  動物細胞包括中空ヒドロゲルファイバーを用いた小口径血管様構造体の作製 .  科学・技術研究3 ( 2 ) 133 - 136   2014年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takuma Yoshinaga, Takamasa Shigemitsu, Hiroto Nishimata, Takeyuki Takei, Masahiro Yoshida .  Aogiopoietin-like protein 2 is a potential biomarker for gastric cancer .  Molecular Medicine Reports11 ( 4 ) 2653 - 2658   2014年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Inda N.I., Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Kouichiro Shiomori .  Extraction of Co(Ⅱ)with microcupsules of cross-linked gel of poly(vinyl alcohol)/alginic acid containing PC-88A .  Proceedings of International Conference of Ion Exchange 2014   31   2014年11月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Encapsulation of various materials into hydrophobic resin particles with high seeiciency using superamphiphobic substrates .  Proceedings of 11th Korea-Japan Symposium on Materials & Interface International Symposium on Frontiers in Chmical Engineering   0 - 13   2014年11月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takuma Yoshinaga, Takamasa Shigemitsu, Hiroto Nishimata, Ayako Tomiyoshi, Emiko Hori, Yoshihiro Ozuno, Shiro Kiyoyama, Kouichiro Shiomori, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Angiopoetin-like protein 2 is a potential biomarker for gastric cancer .  International Journal of Molecular Medicine34   S60-322   2014年10月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 武井孝行、吉田昌弘 .  化学架橋剤フリーなキトサンクライオゲルの開発と創傷被覆材としての応用 .  ゲルテクノロジーハンドブック   728 - 732   2014年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Masahiro Yoshida, Marina Fukushima, Kanako Uesugi, Yoshihiro Ohzuno, Takayuki Takei .  Microencapsulation technology giving self-Healing ability to materials .  Journal of The Surface Finishing Society of Japan65 ( 10 ) 22 - 26   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kouichiro Shiomori, Komatsu Toshikazu, Inda N.I.,Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Encapsulation of PC-88A in microcapsules of cross-linked gel of poly(vinyl alcohol)/alginic acid and its extraction property of Co(Ⅱ) .  Proceedings of 20th International Solvent Extraction Conference   10 - 15   2014年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 幡手泰雄、吉田昌弘、武井孝行、塩盛弘一郎 .  各種機能性マイクロカプセル粒子の調製と用途開発 .  懸濁重合における粒子径制御・均一化と不具合対策・機能性粒子調整技術   201 - 222   2014年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 吉田昌弘、武井孝行 .  微生物反応を効果的に促進するマイクロカプセル化技術 .  化学工学78 ( 7 ) 473 - 476   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Hiroki Yoshitomi, Masahiro Yoshida .  Alkali-treated collagen hydrogels incorporating basic fibroblast growth factor for enhanced angiogenesis .  Journal of Chemical Engineering of Japan47 ( 5 ) 424 - 428   2014年5月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Mika Yamasaki, Masahiro Yoshida .  Cesium accumulation of Rhodococcus erythropolis CS98 strain immobilized in hydrogel matrices .  Journal of Bioscience and Bioengineering117 ( 4 ) 497 - 500   2014年4月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 久保 翔平, 後藤 成吾, 岩田 龍祐, 甲原 好浩, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  V2O5-MnO2-KPO3-CuO系金属酸化物より構成される封着加工用鉛フリーガラスの特性評価 .  化学工学論文集40 ( 2 ) 137 - 142   2014年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Taayuki Takei,Mika Yamasaki,Masahiro Yoshida .  Cesium accumulation of Rhodococcus erythropolis CS98 strain immobilized in hydrogel matrices .  Journal of Bioscience and Bioengineering117 ( 4 ) 497 - 500   2014年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 武井 孝行, 中原 秀樹, 川上 幸衛, 吉田 昌弘 .  トレオン酸修飾キトサンおよびキシロン酸修飾キトサンの凍結-融解処理によるゲル化特性ならびに生物学的特性の評価 .  科学・技術研究2 ( 2 ) 123 - 126   2013年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 吉田昌弘、武井孝行 .  パナジウム系鉛フリーガラスの封着加工技術への応用 .  セラミックス48 ( 12 ) 931 - 934   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei,Koei Kawakami,Masahiro Yoshida .  Development of chitosan cryogel for wound care .  Proceedings of Kyushu Seminar 2013.Kyushu Branch.Soc.Chem.Engrs.   221 - 222   2013年11月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei,Hideki Nakahara,Sadao Tanaka,Hiroto Nishimata,Masahiro Yoshida,Koei Kawakami .  Effects of Chitosan-Gluconic Acid Conjugate/Poly(Vinyl Alcohol)Cryogels as Wound Dressing on Partial-Thickness Wounds in Diabetic Rats .  Journal of Materials Science Materials in Medicine24 ( 10 ) 2479 - 2487   2013年10月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 吉田昌弘、武井孝行 .  冷熱蓄熱エネルギーのマイクロカプセル化技術 .  高分子62 ( 10 ) 605 - 606   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takuma Yoshinaga, Takamasa Shigemitsu, Hiroto Nishimata, Yoshihiro Ozuno1, Siro Kiyoyama, Koichiro Shiomori, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Evaluation of biomarkers for early detection of gastric cancer metastasis and recurrence using multiplex antibody’s beads .  Proceedings of 19th International Symposium on Microencapsulation   P72   2013年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Takayuki Takei, Zyunpei Kitazono, Masahiro Yoshida .  Calcium-alginate hydrogel hollow microfibers for production of filament-like tissues .  Proceedings of 19th International Symposium on Microencapsulation   P3   2013年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Koichiro Shiomori,Kana Maruyama,Takashi Sana, Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei,Masahiro Yoshida .  Extraction of Ni(Ⅱ) and Co(Ⅱ) using Microcapsules with interconnected Spherical Pores containing 2-Ethylhexyl Phosphonic Acid Mono-2-ethylhexyl Ester .  Proceedings of 5th International Conference on Chemistry and Chemical Engineering   15   2013年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 桑木貴之, 福島真理成, 大角義浩, 幡手泰雄, 塩盛弘一郎, 清山史朗, 武井孝行, 吉田昌弘 .  ネイルケアに利用可能な加水分解ケラチン内包カゼイン骨格ミクロスフェアの開発及び基礎特性評価 .  科学・技術研究2 ( 1 ) 43 - 48   2013年6月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 武井 孝行, 吉田 昌弘, 柳原 正宗, 上杉 加奈子, 塩盛 弘一郎, 清山 史朗 .  アセタミプリド包括ミクロスフィアの調製 .  化学工学論文集39 ( 3 ) 1 - 5   2013年5月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 後藤成吾, 甲原好浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  V2O5-H2WO4-KPO3-Sb2O3系金属酸化物より構成される封着加工用鉛フリーガラスの特性評価 .  化学工学論文集39 ( 5 )   2013年5月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takuro Kitabayashi, Takashi Sano, Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Koichiro Shiomori .  Extraction Properties of nickel (II) with polymeric particles with interconnected spherical pores impregnating with LIX84-I .  Solvent Extraction Research and Development, Japan20   137 - 147   2013年4月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Kotaro Sugihara, Masahiro Yoshida, Koei Kawakami .  Injectable and biodegradable sugar beet pectin/gelatin hydrogels for biomedical applications .  Journal of Biomaterials Science: Polymer Edition24 ( 11 ) 1333 - 1342   2013年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Kuwaki, Ryoko Aikou, Yoshihiro Ozuno, Koichiro Shiomori, Shiro Kiyoyama, Yasuo Hatate, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Preparation and characterization of keratide-loaded casein microspheresfor nail regeneration .  Proceedings of 10th Japan-Korea Symposium on Materials and Interface-International Symposium on Frontiers in Chemical Engineering   P67   2012年11月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Masamune Yanagihara, Ryoko Aikou, Yoshihiro Ozuno, Koichiro Shiomori, Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Preparation of polystyrene/poly(pentaerythritol tetraacrylate) microcapsules for controlled release of water-soluble pesticide .  Proceedings of 10th Japan-Korea Symposium on Materials and Interface-International Symposium on Frontiers in Chemical Engineering   P69   2012年11月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Takayuki Takei, Kotaro Sugihara, Masahiro Yoshida, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  Injectable and biodegradable sugar beet pectin-based hydrogels for biomedical applications .  Proceedings of 10th Japan-Korea Symposium on Materials and Interface-International Symposium on Frontiers in Chemical Engineering   P37   2012年11月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Nana Shirakigawa, Hiroyuki Ijima, Takayuki Takei .  Decellularized liver as a practical scaffold with a vascular network template for liver tissue engineering .  Journal of Bioscience and Bioengineering114 ( 5 ) 546 - 551   2012年11月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Kaoru Ikeda, Hiroyuki Ijima, Masahiro Yoshida, Koei Kawakami .  A comparison of sodium sulfate, sodium phosphate, and boric acid for preparation of immobilized Pseudomonas putida F1 in poly(vinyl alcohol) beads .  Polymer Bulletin69 ( 3 ) 363 - 373   2012年7月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Hideki Nakahara, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  Synthesis of a chitosan derivative soluble at neutral pH and gellable by freeze-thawing, and its application in wound care .  Acta Biomaterialia8 ( 2 ) 686 - 693   2012年2月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Naoya Kishihara, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  Fabrication of capillary-like network in a matrix of water-soluble polymer using poly(methyl methacrylate) microfibers .  Artificial Cells, Blood Substitutes, and Biotechnology40 ( 42006 ) 66 - 69   2012年2月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Koei Kawakami, Masaki Ueno, Takayuki Takei, Yasuhiro Oda, Ryo Takahashi .  Application of a Burkholderia cepacia lipase-immobilized silica monolith micro-bioreactor to continuous-flow kinetic resolution for transesterification of (R, S)-1-phenylethanol .  Process Biochemistry47 ( 1 ) 147 - 150   2012年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Kotaro Sugihara, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  In situ gellable sugar beet pectin via enzyme-catalyzed coupling reaction of feruloyl groups for biomedical applications .  Journal of Bioscience and Bioengineering112 ( 5 ) 491 - 494   2011年11月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hiroyuki Ijima, Yung-Te Hou, Hideyuki Mizumachi, Nana Shirakigawa,Takayuki Takei, Koei Kawakami .  Growth factor-immobilizable extracellular matrix for cell transplantation .  Proceedings of Biofabrication 2011 in TOYAMA   O8-1   2011年10月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hiroyuki Ijima, Shintaro Nakamura,Yasuhiro Tomota, Nana Shirakigawa,Takayuki Takei, Koei Kawakami .  Decellularized extracellular matrix for functional cell culture .  Proceedings of Biofabrication 2011 in TOYAMA   O4-3   2011年10月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yung-Te Hou, Hiroyuki Ijima, Takayuki Takei, Koei Kawakami .  Growth factor/heparin-immobilized collagen gel system enhances viability of transplanted hepatocytes and induces angiogenesis .  Journal of Bioscience and Bioengineering112 ( 3 ) 265 - 272   2011年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Nana Shirakigawa, Takayuki Takei, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  Study for reconstruction of liver tissue equivalent by using decellularized organ and gel suspended cells .  Proceedings of 2011 Tissue Engineering and Regenerative Medicine International Society-Europe Conference   49-P1   2011年7月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hiroyuki Ijima, Shintaro Nakamura, Nana Shirakigawa, Hideyuki Mizumachi, Takayuki Takei, Koei Kawakami, .  Growth factor-immobilized extracellular matrix for the culture of functional cells .  Proceedings of 2011 Tissue Engineering and Regenerative Medicine International Society-Europe Conference   42-43   2011年7月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hiroyuki Ijima, Nana Shirakigawa,Yung-Te Hou, Shintaro Nakamura, Takayuki Takei,Koei Kawakami .  Hepatocyte-embedded functional hydrogel-filled scaffold system for liver tissue engineering .  Proceedings of 2011 Tissue Engineering and Regenerative Medicine International Society-Europe Conference49-02   2011年7月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Kaoru Ikeda, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  Fabrication of poly(vinyl alcohol) hydrogel beads crosslinked using sodium sulfate for microorganism immobilization .  Process Biochemistry46 ( 2 ) 566 - 571   2011年2月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Mitsunobu Sato, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  In situ gellable oxidized citrus pectin for localized delivery of anticancer drugs and prevention of homotypic cancer cell aggregation .  Biomacromolecules11 ( 12 ) 3525 - 3530   2010年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hiroyuki Ijima, Yung-Te Hou, Takayuki Takei .  Development of hepatocyte-embedded hydrogel-filled macroporous scaffold cultures using transglutaminase .  Biochemical Engineering Journal52 ( 42038 ) 276 - 281   2010年11月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Mitsunobu Sato, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  In situ crosslinkable and biodegradable pectin hydrogel for controlled release of doxorubicin .  Proceedings of the 8th European Symposium on Biochemical Engineering Science   A17.07   2010年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Yung-Te Hou, Hiroyuki Ijima, Shun-ichi Matsumoto, Takafumi Kubo, Takayuki Takei, Shinji Sakai, Koei Kawakami .  Effect of a hepatocyte growth factor/heparin-immobilized collagen system on albumin synthesis and spheroid formation by hepatocytes .  Journal of Bioscience and Bioengineering110 ( 2 ) 208 - 216   2010年8月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Kaoru Ikeda, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami, Masahiro Yoshida, Yasuo Hatate .  Preparation of polymeric microcapsules enclosing microbial cells by radical suspension polymerization via water-in-oil-in-water emulsion .  Polymer Bulletin65 ( 3 ) 283 - 291   2010年7月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Naoya Kishihara, Shinji Sakai, Koei Kawakami .  Novel technique to control inner and outer diameter of calcium-alginate hydrogel hollow microfibers, and immobilization of mammalian cells .  Biochemical Engineering Journal49 ( 1 ) 143 - 147   2010年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Yasuo Hatate, Koichiro Shiomori, Siro Kiyoyama .  Preparation of lactic acid bacteria-enclosing alginate beads in emulsion system: effect of preparation parameters on bead characteristics .  Polymer Bulletin63 ( 4 ) 599 - 607   2009年10月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Masahiro Yoshida, Katsuhiro Shiki, Ikki Takakura, Yasuo Hatate, Koichiro Shiomori, Siro Kiyoyama, Takayuki Takei .  Biodegradable microcapsule immobilized lactic acid bacteria and its soil bio-amendment application .  Proceedings of the 17th International Symposium on Microencapsulation   123   2009年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Hiroyuki Ijima, Yasuo Kakeya, Toru Yokonuma, Yung-Te Hou, Takayuki Takei .  Composition of culture medium is more important than co-culture with hepatic non-parenchymal cells in albumin production activity of primary rat hepatocytes, and the effect was enhanced by hepatocytes spheroid culture in collagen gel .  Biochemical Engineering Journal45 ( 3 ) 226 - 231   2009年8月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Tomonori Nagayoshi, Yasuo Hatate, Koichiro Shiomori, Siro Kiyoyama .  Preparation and characterisation of phase change material-loaded polyurea microcapsules several hundred micrometres in diameter .  Polymers and Polymer Composites17 ( 6 ) 365 - 369   2009年7月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Yasuo Hatate, Koichiro Shiomori, Siro Kiyoyama .  Fabrication of acetamiprid-loaded polylactide/poly(・-caprolactone) microspheres .  Trends in Chemical Engineering11   63 - 66   2008年11月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Yasuo Hatate, Koichiro Shiomori, Siro Kiyoyama .  Lactic acid bacteria-enclosing poly(・-caprolactone) microcapsules as soil bio-amendment .  Journal of Bioscience and Bioengineering106 ( 3 ) 268 - 272   2008年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Yasuo Hatate, Koichiro Shiomori, Siro Kiyoyama .  Preparation of polylactide/poly(・-caprolactone) microspheres enclosing water-soluble pesticide and evaluation of release behavior .  Polymer Bulletin61 ( 3 ) 391 - 397   2008年8月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Kazumi Yanagi, Yasuo Hatate, Koichiro Shiomori, Siro Kiyoyama .  Preparation of acetamiprid-loaded polymeric microcapsules: Influence of preparation parameter in emulsion system on microcapsule characteristics .  Polymer Bulletin61 ( 1 ) 119 - 127   2008年7月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Yasuo Hatate, Koichiro Shiomori, Siro Kiyoyama, Toshio Tsutsui, Kei Mizuta .  Preparation of polylactide-based microspheres enclosing acetamiprid and evaluation of efficacy against cotton aphid by soil application .  Journal of Applied Polymer Science109 ( 2 ) 763 - 766   2008年7月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shinji Sakai, Shinsuke Yamaguchi, Takayuki Takei, Koei Kawakami .  Oxidized alginate-crosslinked alginate/gelatin hydrogel fibers for fabricating tubular constructs with layered smooth muscle cells and endothelial cells in collagen gel .  Biomacromolecules9 ( 7 ) 2036 - 2041   2008年6月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 甲原好浩、吉田昌弘、武井孝行、岩崎広、竹宮鉄史、幡手泰雄、筒井俊雄、水田敬 .  封着加工用バナジウム系鉛フリーガラスの平面蛍光管への応用と特性評価 .  化学工学論文集34 ( 2 ) 287 - 290   2008年4月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Masahiro Yoshida, Tsutomu Matsui, Yasuo Hatate, Takayuki Takei, Koichiro Shiomori, Siro Kiyoyama .  Permeability control in electro-sensitive microcapsules with immobilized ferroelectric liquid crystalline segments .  Journal of Polymer Science Part A: Polymer Chemistry46 ( 5 ) 1749 - 1757   2008年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Kazumi Yanagi, Yasuo Hatate, Koichiro Shiomori, Siro Kiyoyama .  Microcapsule enclosing water-soluble pesticide with low stability against environmental degradation .  ITE-IBA letters on Batteries, New Technologies & Medicine1 ( 1 ) 55 - 59   2008年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Natsumi Hayashi, Yoshihiro Ohzuno, Chiaki Hatanaka, Eiichi Toorisaka, Yasuo Hatate .  Core-shell microbioreactor encapsulated denitrifying bacteria for nitrate-nitrogen treatment .  ITE-IBA letters on Batteries, New Technologies & Medicine1 ( 1 ) 60 - 64   2008年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Natsumi Hayashi, Yasuo Hatate, Koichiro Shiomori, Siro Kiyoyama .  Preparation of poly(D,L-lactide) and poly(D,L-lactide-co-glycolide) microspheres enclosing acetamiprid and evaluation of release behavior .  ITE letters on Batteries, New Technologies & Medicine8 ( 6 ) 725 - 728   2007年12月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Shinsuke Yamaguchi, Shinji Sakai, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  Novel technique for fabricating double-layered tubular constructs consisting of two vascular cell types in collagen gels used as templates for three-dimensional tissues .  Journal of Bioscience and Bioengineering104 ( 4 ) 435 - 438   2007年11月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Yasuo Hatate, Toshio Tsutsui, Kei Mizuta .  Preparation of microcapsule with polyelectrolyte complex membrane by W/O/W emulsion solvent-evaporation method and modulation of protein release .  ITE letters on Batteries, New Technologies & Medicine8 ( 4 ) 459 - 463   2007年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 武井 孝行 .  毛細血管網を有する血管構造体構築技術の開発と再生医工学への応用 .      2007年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

  • Takayuki Takei, Shinji Sakai, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  Expression of a liver-specific function by a hepatoblastoma cell line cocultured with three-dimensional endothelialized tubes in collagen gels .  Journal of Bioscience and Bioengineering103 ( 2 ) 200 - 202   2007年2月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Shinji Sakai, Toru Yokonuma, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  abrication of artificial endothelialized tubes with predetermined three-dimensional configuration from flexible cell-enclosing alginate fibers .  Biotechnology Progress23 ( 1 ) 182 - 186   2007年2月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Shinji Sakai, Tsutomu Ono, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  Fabrication of endothelialized tube in collagen gel as starting point for self-developing capillary-like network to construct three-dimensional organs in vitro .  Biotechnology and Bioengineering95 ( 1 ) 1 - 7   2006年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Shinji Sakai, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  Development of mammalian cell-enclosing calcium-alginate hydrogel fibers in a co-flowing stream .  Biotechnology Journal1 ( 9 ) 1014 - 1017   2006年9月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Shinji Sakai, Tsutomu Ono, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  Novel approach for constructing endothelialized tube with predetermined three-dimensional configuration .  Proceedings of International Conference on Advances in Biomaterials for Drug Delivery and Regenerative Medicine   C1-23   2006年7月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Takayuki Takei, Hiroyuki Ijima, Shinji Sakai, Tsutomu Ono, Koei Kawakami .  Enhanced angiogenesis in bFGF-containing scaffold promoted viability of enclosed hepatocytes and maintained hepatospecific glycogen storage capacity .  Journal of Chemical Engineering of Japan38 ( 11 ) 913 - 917   2005年11月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hiroyuki Ijima, Sunao Murakami, Takeshi Matsuo, Takayuki Takei, Tsutomu Ono, Koei Kawakami .  Enhancement of liver-specific functions of primary rat hepatocytes co-cultured with bone marrow cells on tissue culture-treated polystyrene surfaces .  Journal of Artificial Organs8 ( 2 ) 104 - 109   2005年8月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Takei, Hiroyuki Ijima, Shinji Sakai, Tsutomu Ono, Koei Kawakami .  Development of bFGF sustained-release bioabsorbable sponge and enhancement of angiogenesis .  Proceedings of the 10th Asian Paciffic Confederation of Chemical Engineering Congress   1P-01-010   2004年10月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 自己修復材料、自己組織化、形状記憶材料の開発と応用事例, 第1章 ポリマー材料の自己修復性付与技術、自己修復性高分子材料の開発 第4節 自己修復を実現するマイクロカプセルの開発と次世代型構造材料への応用

    吉田 昌弘,武井 孝行,大角 義浩, 福元 祐希( 担当: 共著)

    技術情報協会  2020年3月 

     詳細を見る

    総ページ数:446   担当ページ:22-27   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 次世代のポリマー・高分子開発, 新しい用途展開と将来展望 -生分解,自己修復,生物模倣,刺激応答,超分子,医療用途など-,第8章 新しい構造,新しい機能を有する高分子・ポリマーの構造,合成,その可能性,第4節 リキッドマーブルを利用した気相中でのコアシェルミリカプセルの作製

    武井孝行,吉田昌弘( 担当: 共著)

    技術情報協会  2019年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 次世代のポリマー・高分子開発, 新しい用途展開と将来展望 -生分解,自己修復,生物模倣,刺激応答,超分子,医療用途など-,第2章 自己修復ポリマーおよび形状記憶ポリマーの機能発現のメカニズム,その応用,第5節 修復材入りマイクロカプセルを用いた事故修復材料とその可能性

    吉田 昌弘,武井 孝行,大角 義浩( 担当: 共著)

    技術情報協会  2019年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • ゲル化剤・増粘剤の使用ノウハウと材料への応用事例集, 第15章 エマルションへのゲルの応用とゲル化技術 2節, エマルションゲルの安定性の制御

    武井 孝行, 脇田 和晃, 坂本 馨子,吉田 昌弘( 担当: 共著)

    技術情報協会  2018年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 生体吸収性材料の開発と安全性評価, 第1章 期待されている生物由来、単一、複合材料研究と生体吸収性材料応用 8節, グルコン酸修飾キトサン/ポリビニルアルコールクライオゲルの作製および製品応用

    武井 孝行, 吉田 昌弘( 担当: 共著)

    技術情報協会  2017年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 癒着防止材, 第4節 グルコン酸修飾キトサン/ポリビニルアルコールクライオゲルの作製および創傷治療への応用

    武井 孝行, 吉田 昌弘( 担当: 共著)

    技術情報協会  2016年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • ゲルテクノロジーハンドブック, 第4編 ゲルを使う:プロセス・システム化 第4章 生体・バイオ 第13節 化学架橋剤フリーなキトサンクライオゲルの開発と創傷被覆材としての応用

    武井 孝行, 吉田 昌弘( 担当: 共著)

    エヌ・ティー・エス  2014年10月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 懸濁重合における粒子径制御・均一化と不具合対策・機能性粒子調製技術, 第5章 機能性微粒子の調製 第3節 各種機能性マイクロカプセル粒子の調製と用途開発

    幡手 泰雄, 吉田 昌弘, 武井 孝行, 塩盛 弘一郎( 担当: 共著)

    サイエンス&テクノロジー  2014年8月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • ゲルの安定化と機能性付与・次世代への応用開発, 第4章 ゲルの産業利用 第4節 医療機器・医療材料 [6] 化学架橋剤フリーなキトサンクライオゲルの開発

    武井孝行, 吉田昌弘( 担当: 共著)

    技術情報協会  2013年12月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • ガラス高機能化への加工技術書, 第7章 ガラス接合・接着技術 3節 バナジウム系の封着加工用鉛フリーガラスの開発

    吉田昌弘, 武井孝行( 担当: 共著)

    サイエンス&テクノロジー  2012年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

▼全件表示

MISC

  • サッチ分解菌内包マイクロ/ナノカプセルを用いた芝生のサッチ層分解の実証試験

    幡手 泰雄, 吉田 昌弘, 武井 孝行

    エネルギー・資源37 ( 5 ) 41 - 45   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  • 脱窒細菌を固定化する多孔質マイクロ/ナノカプセルを用いた硝酸性窒素除去技術の開発

    吉田 昌弘, 武井 孝行, 幡手 泰雄, 清山 史朗, 塩盛 弘一郎

    エネルギー・資源37 ( 5 ) 37 - 40   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  • 放射性物質による汚染水を浄化する固定化微生物

    武井 孝行, 冨岡 典子, 吉田 昌弘

    エネルギー・資源37 ( 5 ) 46 - 49   2016年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 化学工学年鑑2015

    武井 孝行, 吉田 昌弘

    化学工学79 ( 10 ) 80 - 81   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 剛直なカプセル内に有用物質を超高効率で包括可能な 新規バイオインスパイアード技術の開発

    武井 孝行, 寺園 圭太, 早瀬 元, 金森 主祥, 中西 和樹, 吉田 昌弘

    ケミカルエンジニヤリング60 ( 6 ) 36 - 40   2015年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • Microencapsulation technology giving self-Healing ability to materials

    Masashiro Yoshida, Marina Fukushima, Kanako Uesugi, Yoshihiro Ohzuno, Takayuki Takei

    Journal of The Surface Finishing Society of Japan65 ( 10 ) 22 - 26   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 微生物反応を効果的に促進するマイクロカプセル化技術

    吉田 昌弘, 武井 孝行

    化学工学78 ( 7 ) 473 - 476   2014年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • バナジウム系鉛フリーガラスの封着加工技術への応用

    吉田昌弘, 武井孝行

    セラミックス48 ( 12 ) 931 - 934   2013年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 冷熱蓄熱エネルギーのマイクロカプセル化技術

    吉田昌弘, 武井孝行

    高分子62 ( 10 ) 605 - 606   2013年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 機能性マイクロカプセルの創製と応用 査読

    吉田昌弘, 武井孝行

    未来材料2013年3月号   40 - 46   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 化粧品として応用可能なマイクロカプセルおよびゲルビーズの開発事例

    武井孝行, 吉田昌弘

    COSMETIC STAGE2013年2月号   37 - 41   2013年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 化学工学年鑑2012

    武井孝行, 吉田昌弘

    化学工学76 ( 10 ) 639 - 640   2012年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 三浦翔, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘, 川崎剛美 .  有機-無機ハイブリッドコーティングをした酸化ビスマスナノ粒子表面特性に関する基礎的研究 .  化学工学会第85年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 福元祐希, 迫田拓也, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  メラミン-ホルムアルデヒドを外殻としたコア-シェル型マイクロカプセルのOne-Step調製技術の基礎的検討 .  化学工学会第85年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 服巻晃志, 大角義浩, 清山史朗, 塩盛弘一郎, 幡手泰雄, 武井孝行, 吉田昌弘 .  サッチ分解菌Bacillus pumilusを内包するカプセルの長期安定性とそのサッチ分解能の評価 .  化学工学会第85年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Akito Hamasuna, Yoshihiro Ohzuno, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Yoshinari Takao, Akihiro Ota .  Evaluation of sealing properties to LED light emitting substrate of organic-inorganic hybrid materials composed of polysilsesquioxane with thiol group .  Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE) 2019 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Yoshiki Fukuhara, Yoshihiro Ohzuno, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Effect of alkyl chain length on adsorption and release of hydrophobic drug to/from hydrophobically-modified gelatin hydrogel .  Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE) 2019 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 山下廉太, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  蓄熱材を内包する多孔質マイクロカプセルの開発 .  第30回若手ケミカルエンジニア討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 福元祐希, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  MFマイクロカプセルの調製技術の効率化の検討 .  第30回若手ケミカルエンジニア討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 小野顕, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘, 吉永拓真 .  認知症予防を目的としたロスマリン酸のカプセル化に関する基礎的検討 .  第30回若手ケミカルエンジニア討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 奥屋賢治, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘, 木下智之, 高木斗志彦 .  有機色素を有するナノカプセルの開発 .  第30回若手ケミカルエンジニア討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 井元風斗, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘, 高尾良成, 太田明宏 .  低融性を有する無鉛ガラスの開発 .  第30回若手ケミカルエンジニア討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 服巻晃二, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  サッチ分解菌を内包したカプセルの開発 .  第30回若手ケミカルエンジニア討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 福元祐希, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  メラミン-ホルムアルデヒド骨格を有するマイクロカプセルのOne-Step調製技術の基礎的検討 .  第56回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 井元風斗, 大角義浩, 高尾良成, 太田明宏, 武井孝行, 吉田昌弘 .  無鉛ガラスV2O5-TeO2-SnF2へのハロゲン化物の添加が及ぼす低融性硬化 .  第56回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 服巻晃二, 大角義浩, 幡手泰雄, 武井孝行, 吉田昌弘 .  サッチ分解菌内包カプセルの開発およびその活性保持に向けた基礎的検討 .  第56回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 濱砂玲音, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘, 高尾良成, 太田明宏 .  チオール基を導入したポリシルセスキオキサンを用いた有機-無機ハイブリッド材料に対する添加モノマーが力学的強度に及ぼす影響 .  第56回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 衛藤卓磨, 大角義浩, 幡手泰雄, 信野和也, 清山史郎, 塩盛弘一郎, 武井孝行, 吉田昌弘 .  フッ素系微粒子を固定化したマイクロカプセルの歯科疾患に関する基礎的検討 .  第26回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(基調)  

    開催地:伊万里グランドホテル, 伊万里市  

  • 床次辰樹, 吉永拓真, 西俣寛人, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  胃がん細胞に対するテプレノンの抗がん剤薬理活性助長作用の検証 .  第26回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:伊万里グランドホテル, 伊万里市  

  • 福本晃平, 吉冨滉生, 武井孝行, 大角義浩, 吉田昌弘 .  硬骨作製用アパタイト/キトサンクライオスポンジの開発 .  第52回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北九州国際会議場, 北九州市  

  • 山口兼侍郎, 清山史朗, 武井孝行, 吉田昌弘, 幡手泰雄, 塩盛弘一郎 .  液中乾燥法を用いた硫黄粒子内包マイクロカプセルの調製 .  第52回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北九州国際会議場, 北九州市  

  • 板垣亮平, 脇田和晃, 中村知之, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  天然多糖類を用いたD相乳化技術とエマルションの安定性に関する基礎的検討 .  第52回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北九州国際会議場, 北九州市  

  • 衛藤卓磨, 大角義浩, 幡手泰雄, 信野和也, 武井孝行, 吉田昌弘 .  フッ素系微粒子を固定化したマイクロカプセルの基礎特性評価 .  第52回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北九州国際会議場, 北九州市  

  • 湯地雄大, 鎌ヶ迫柊馬, 武井孝行, 吉田昌弘 .  放射性セシウムの取り込み能力を有したRhodococcus erythropolis CS98株の包括に適したゲル材料の選定 .  第52回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北九州国際会議場, 北九州市  

  • 床次辰樹, 吉永拓真, 西俣寛人, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  テプレノンによる抗がん剤の抗がん活性助長の検証 .  第52回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北九州国際会議場, 北九州市  

  • 小波誉幸, 大角義浩, 高尾良成, 甲原好浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  V2O5-ZnO-BaO-TeO2系封着加工用ガラスの封止特性評価 .  第52回化学関連支部合同九州大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北九州国際会議場, 北九州市  

  • 寺園圭太, 荒木清貴, 武井孝行, 大角義浩, 早瀬元, 金森主祥, 中西和樹, 吉田昌弘 .  撥油性材料上を重合場とした超高効率で物質を包括できる新規カプセル調製法の開発 .  化学工学会第80年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都  

  • 福丸雅也、Irmawati I.N.、真隆志、清山史朗、武井孝行、吉田昌弘、塩盛弘一郎 .  LIX84-Ⅰ含浸多孔質ポリマー微粒子による銅(Ⅱ)の抽出特性 .  第17回化学工学会学生発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島市  

  • 錦戸拓哉、清山史朗、武井孝行、吉田昌弘、塩盛弘一郎 .  W/O/Wエマルションを用いたin situ重合法によるポリアクリル酸ナトリウム内包吸湿性マイクロカプセルの調製 .  第17回化学工学会学生発表会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島市  

  • 吉田昌弘、福島真理成、廣瀬由貴美、大角義浩、武井孝行、清山史朗、塩盛弘一郎 .  自己修復機能を材料に付与するマイクロカプセルの基礎特性および自己修復能力評価 .  化学工学会第80年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都  

  • 武井孝行 .  バイオマテリアルとしての工学的応用展開を目指した新規機能性ヒドロゲルの創製 .  化学工学会第80年会, E309 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都  

  • 武井孝行, 寺園圭太,荒木清貴, 大角義浩,早瀬元、金森主祥、中西和樹、吉田昌弘 .  高疎水性の剛直なカプセル内に有用物質を超高効率で包括可能な手法の開発 .  化学工学会第80年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都  

  • 坂口美幸, 柳原正宗,大角義浩, 武井孝行,吉田昌弘, 森力宏, 山本博将 .  転相乳化法を用いたフォトクロミック色素を固定化するナノスフェアの開発と基礎特性評価 .  化学工学会第80年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都  

  • 斎藤諒太、大角義浩、清山史朗、塩盛弘一郎、武井孝行、吉田昌弘 .  モノリス構造を有する脱窒細菌固定化マイクロカプセルの連続脱窒能力評価 .  化学工学会第80年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京都  

  • 武井孝行,重光孝政,吉田昌弘 .  発泡法を応用した多孔質スキャホールドへの細胞の均一固定化法 .  第36回日本バイオマテリアル学会大会  第36回日本バイオマテリアル学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Takayuki Takei, IMasahiro Yoshida .  Encapsulation of various materials into hydrophobic resin particles with high efficiency using superamphiphobic substrates .  11th Korea-Japan Symposium on Materials & Interface International Symposium on Frontiers in Chemical Engineering 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Jeju,Korea  

  • 寺園圭太, 荒木清貴,武井孝行, 大角義浩,早瀬元, 金森主祥,中西和樹, 吉田昌弘 .  撥油性材料上を重合場とした高効率で物質を包括できる新規合成樹脂カプセル調製法の開発 .  化学工学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟市  

  • 松尾郁哉, 武井孝行,甲原好浩, 大角義浩, 吉田昌弘 .  V2O5-ZnO-TeO2(HPO4)2系鉛フリーガラスの物理化学的特性および封止特性評価 .  化学工学会 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟市  

  • Inda N. I., Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida, Kouichiro Shiomor .  Extraction of Co (II) with microcapsules of cross-linked gel of poly(vinyl alcohol)/alginic acid containing PC-SSA .  International Conference of Ion Exchange 2014 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Okinawa,Japan  

  • Takuma Yoshinaga, Takamasa Shigemitsu, Hiroto Nishimata, Ayako Tomiyoshi, Emiko Hori, Yoshihiro Ozuno, Shiro Kiyoyama, Kouichiro Shiomori, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Angiopoetin-like protein 2 is a potential biomarker for gastric cancer .  19th World Congress on Advances in Oncology and 17th International Symposium on Molecular Medicine  19th World Congress on Advances in Oncology and 17th International Symposium on Molecular Medicine

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:英語  

    開催地:ギリシャ  

    国際学会

  • 久保翔平,大角義浩,武井孝行,吉田昌弘,甲原好浩 .  V2O5-MnO2-KPO3-CuOで構成される無鉛粉末ガラスの封着特性の評価 .  化学工学会第46秋季大会  化学工学会第46秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 鶴田公平,甲原好浩,武井孝行,吉田昌弘 .  Li2B4O7-BaO-P2O5-Al2O3系無鉛粉体ガラスの光透過特性及び接着能力の評価 .  化学工学会第46秋季大会  化学工学会第46秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 武井孝行,青川竜大,重光孝政,吉田昌弘 .  発泡法を利用した動物細胞均一固定化多孔質スキャホールドの作製 .  化学工学会第46秋季大会  化学工学会第46秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 尾原翔伍,大角義浩,武井孝行,吉田昌弘,清山史朗,塩盛弘一郎 .  メラミンホルムアルデヒド骨格を有するカプセル化土壌薫蒸剤の膜厚制御と薫蒸特性評価 .  化学工学会第46秋季大会  化学工学会第46秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 福島真理成,大角義浩,武井孝行,吉田昌弘,清山史郎,塩森弘一郎 .  修復剤内包マイクロカプセルを利用したTDCB試験片の自己修復能力評価 .  化学工学会第46秋季大会  化学工学会第46秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 北園純平,武井孝行,大角義治,吉田昌弘 .  細胞包括中空ゲルファイバーを使用した新規生体組織作製方法の開発 .  化学工学会第46秋季大会  化学工学会第46秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 斎藤諒太,桑木貴之,大角義浩,武井孝行,吉田昌弘,清山史朗,塩盛弘一郎 .  脱窒細菌を固定化するモノリス構造マイクロカプセルの連続脱窒能力評価 .  化学工学会第46秋季大会  化学工学会第46秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 坂口美幸,大角義浩,武井孝行,吉田昌弘,清山史朗,塩盛弘一郎 .  ポリリン酸アンモニウムを固定化したカプセル調製における構造及び壁材の検討 .  化学工学会第46秋季大会  化学工学会第46秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 寺園圭太,武井孝行,大角義浩,吉田昌弘 .  管状生体組織構築用の細胞接着性を有する中空ゲルファイバーの開発 .  化学工学会第46秋季大会  化学工学会第46秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 松尾郁哉,大角義浩,武井孝行,吉田昌弘,甲原好浩 .  V2O5-ZnO-TeO2-(ZrO)2(HPO4)2系無鉛粉末ガラスの熱膨張特性の評価 .  化学工学会第46秋季大会  化学工学会第46秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • Takuma Yoshinaga, Takamasa Shigemitsu, Hiroto Nishimata, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Evaluation of ANGTL2 as biomarker for diagnosing the gastrointestinal cancer .  第73回 日本癌学会学術総会  第73回 日本癌学会学術総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • Kouichiro Shiomori, Komatsu Toshikazu,Inda N. I., Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Encapsulation of PC-88A in microcapsules of cross-linked gel of poly(vinyl alcohol)/alginic acid and its extraction property of Co (II) .  20th International Solvent Extraction Conference  

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Warzburg, Germany  

  • 坂口美幸,武井孝行,吉田昌弘 .  ポリリン酸アンモニウムを固定化したカプセル .  第25回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮崎市  

  • 斎藤諒太,大角義浩, 清山史朗,塩盛弘 一郎, 武井孝行,吉田昌弘 .  プセルの脱窒細菌を固定化したモノリス構造マイクロ再生処理における脱窒能力評価 .  第25回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮崎市  

  • 寺園圭太,武井孝行,吉田冒弘 .  血管構築用の細胞接着性を有する中空ゲルファ .  第25回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮崎市  

  • 松尾郁哉,武井孝行,吉田昌弘 .  低熱膨張性バナジウム系ガラスの熱的特注評価 .  第25回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮崎市  

  • 福本晃平,武井孝行,吉田昌弘 .  酵素反応により架橋したアルカリ処理コラー ゲンゲルの作製 .  第25回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮崎市  

  • 松尾郁哉,甲原好浩,大角義浩,武井孝行,吉田昌弘 .  高い接着能力を有する無鉛ガラスの熱特性評価 .  第51回化学関連支部合同九州大会  第51回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 寺園圭太,武井孝行,大角義浩,吉田昌弘 .  管状生体組織構築用の中空ゲルファイバーの開発 .  第51回化学関連支部合同九州大会  第51回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 藤諒太,武井孝行,吉田昌弘,大角義浩,桑木貴之,清山史朗,塩盛弘一郎 .  脱窒細菌の固定化担体としてのマイクロカプセルのモノリス構造制御と脱窒能力評価 .  第51回化学関連支部合同九州大会  第51回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 福島真理成, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘, 清山史朗, 塩盛弘一郎 .  架橋モノマーを内包するコア-シェル型マイクロカプセルを利用した自己修復材料の自己修復能力評価 .  化学工学会第79年会  化学工学会第79年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 久保翔平, 武井孝行, 吉田昌弘, 甲原好浩 .  V2O5-MnO2-KPO3-CuOで構成される封着加工用ガラスの耐水性及び封着強度の評価 .  化学工学会第79年会  化学工学会第79年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • Shinichi Komatsu,Shiro Kiyoyama,Takayuki Takei,Masahiro Yoshida,Koichiro Shiomori .  Preparation of Poly(vinyl alcohol)Microcapsules Containing 2-Ethylhexyl phosphonicacid mono-2-ethylhexyl ester and Their Extraction Propertics for Co(Ⅱ) .  The 26th International Symposium on Chemical Engineering 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Busan  

  • Seigo Goto, Yoshihiro Kouhara, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Effect of incorporated Sb2O3 on water durability of V2O5-H2WO4-KPO3 glass .  The 26th International Symposium on Chemical Engineering  The 26th International Symposium on Chemical Engineering

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:英語  

    開催地:韓国  

    国際学会

  • Kohei Tsuruda, Yoshihiro Kouhara, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Improvement of transparency, sealing strength and water durability of Li2B4O7-BaO-P2O5 glass by incorporating Al2O3 .  The 26th International Symposium on Chemical Engineering  The 26th International Symposium on Chemical Engineering

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:英語  

    開催地:韓国  

    国際学会

  • Junpei Kitazono, Takayuki Takei, Yoshihiro Ozuno, Masahiro Yoshida .  Fabrication of linear tissue-like construct using hollow gel fibers .  The 26th International Symposium on Chemical Engineering  The 26th International Symposium on Chemical Engineering

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:英語  

    開催地:韓国  

    国際学会

  • Takayuki Takei,Koei Kawakami,Masahiro Yoshida .  Development of chitosan cryogel for wound care .  Kyusyu Seminar 2013,Kyushu Branch,Soc.Chem.Engrs. 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Kumamoto  

  • 武井孝行, 中原秀樹, 吉田昌弘 .  グルコン酸修飾キトサン/ポリビニルアルコールヒドロゲルの作製および創傷治療への応用 .  第35回日本バイオマテリアル学会大会  第35回日本バイオマテリアル学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Koichiro Shiomori,Kana Maruyama,Takashi Sana,Shiro Kiyoyama,Takayuki Takei,Masahiro Yoshida .  Extraction of Ni(Ⅱ)and Co(Ⅱ)using Microcapsules with Interconnected Spherical Pores conaining 2-Ethylhexyl Phosphonic Acid Mono-2-ethylhexyl Ester .  5th International Conference on Chemistry and Chemical Engineering 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Ulaanbaatar  

  • 後藤成吾, 甲原好浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  V2O5-H2WO4-KPO3より構成される無鉛粉末ガラスへのSb2O3添加による耐水性評価 .  化学工学会第45回秋季大会  化学工学会第45回秋季大会

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語  

    開催地:岡山  

    国際学会

  • 吉田昌弘, 上杉加奈子, 福島真理成, 大角義浩, 清山史朗, 塩盛弘一郎, 武井孝行 .  メラミン-ホルムアルデヒドを外殻としたアクリル系修復材入りマイクロカプセルを導入したTDCB試験片の自己修復機能評価 .  化学工学会第45回秋季大会  化学工学会第45回秋季大会

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語  

    開催地:岡山  

    国際学会

  • 武井孝行, 山崎美佳, 大角義浩, 吉田昌弘 .  Rhodococcus erythropolis CS98株包括ゲルビーズの作製およびセシウム取り込み特性評価 .  化学工学会第45回秋季大会  化学工学会第45回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 桑木貴之, 大角義浩, 清山史朗, 塩盛弘一郎, 武井孝行, 吉田昌弘 .  Paracoccus denitrificansを固定化するモノリス構造マイクロカプセルの脱窒速度向上に関する検討 .  化学工学会第45回秋季大会  化学工学会第45回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 柳原正宗, 大角義浩, 清山史朗, 塩盛弘一郎, 武井孝行, 吉田昌弘 .  フォトクロミック色素を固定化する微粒子を添加したプラスチック系メガネレンズの発色特性評価 .  化学工学会第45回秋季大会  化学工学会第45回秋季大会

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語  

    開催地:岡山  

    国際学会

  • 鶴田公平, 甲原好浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  Li2B4O7-BaO-P2O5-Al2O3系無鉛粉末ガラスの構成成分Al2O3が接着力、透過性、構造特性に及ぼす影響 .  化学工学会第45回秋季大会  化学工学会第45回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 久保翔平, 甲原好浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  V2O5-MnO2-KPO3系無鉛粉末ガラスへのCuO添加がガラスネットワーク構造に及ぼす耐水性変化 .  化学工学会第45回秋季大会  化学工学会第45回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 吉冨滉生, 武井孝行, 大角義浩, 吉田昌弘 .  アルカリ処理コラーゲンの特性評価および血管新生療法への応用 .  化学工学会第45回秋季大会  化学工学会第45回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 尾原翔伍, 大角義浩, 清山史朗, 塩盛弘一郎, 武井孝行, 吉田昌弘 .  天然由来成分アリルイソチオシアネートを内包するカプセル化土壌薫蒸剤の薬剤効果 .  化学工学会第45回秋季大会  化学工学会第45回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • Takuma Yoshinaga, Takamasa Shigemitsu, Hiroto Nishimata, Yoshihiro Ozuno1, Siro Kiyoyama, Koichiro Shiomori, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Evaluation of biomarkers for early detection of gastric cancer metastasis and recurrence using multiplex antibody’s beads .  19th International Symposium on Microencapsulation  19th International Symposium on Microencapsulation

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Spain  

    国際学会

  • Takayuki Takei, Zyunpei Kitazono, Masahiro Yoshida .  Calcium-alginate hydrogel hollow microfibers for production of filament-like tissues .  19th International Symposium on Microencapsulation  19th International Symposium on Microencapsulation

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Spain  

    国際学会

  • 北園純平、武井孝行、大角義浩、吉田昌弘 .  中空ゲルファイバーを利用した細胞凝集塊の作製 .  化学工学会 第45回秋季大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山  

  • 武井孝行、中原秀樹、吉田昌弘 .  グルコン酸修飾キトサン/ポリビニルアルコールヒドロゲルの作製および創傷治療への応用 .  第35回日本バイオマテリアル学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 北園純平, 武井孝行, 大角義浩, 吉田昌弘 .  中空ゲルファイバーを利用した細胞凝集塊の作製 .  化学工学会第45回秋季大会  化学工学会第45回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 吉冨滉生, 武井孝行, 大角義浩, 吉田昌弘 .  アルカリ処理コラーゲンゲルの作製およびbFGF徐放担体および血管新生誘導剤としての有用性評価 .  第24回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会  第24回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 福島真理成, 大角義浩, 清山史郎, 塩森弘一郎, 武井孝行, 吉田昌弘 .  プラスチック材料に自己修復機能を付与するコア-シェル型マイクロカプセルの開発 .  第24回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会  第24回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 重光孝政, 吉永拓真, 西俣寛人, 武井孝行, 吉田昌弘 .  癌発現異常タンパク質定量評価のためのELISA系の構築 .  第24回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会  第24回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 久保翔平, 甲原好浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  V2O5-MnO2-KPO3鉛フリーガラスのCuO添加による耐水性向上 .  第24回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会  第24回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 尾原翔伍, 大角義浩, 武井孝行, 吉田昌弘, 塩盛弘一郎, 清山史朗 .  天然由来成分アリルイソチオシアネートを内包する土壌燻蒸剤の燻蒸効果 .  第24回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会  第24回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 鶴田公平, 武井孝行, 吉田昌弘, 甲原好浩 .  鉛ガラスと代替可能なLi2B4O7-BaO-P2O5-Al2O3系高透過特性鉛フリーガラスの開発 .  第24回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会  第24回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 尾原翔伍, 大角義浩, 清山史朗, 塩盛弘一郎, 武井孝行, 吉田昌弘 .  アリルイソチオシアネートを固定化するカプセル化農薬製剤におけるカプセル表面構造と蒸散挙動の制御 .  第50回化学関連支部合同九州大会  第50回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 久保翔平, 甲原好浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  低融性を有するV2O5-MnO2-KPO3系封着加工用ガラスの耐水性に及ぼすCuOの添加効果 .  第50回化学関連支部合同九州大会  第50回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 鶴田公平, 甲原好浩, 武井孝行, 吉田昌弘 .  Li2B4O7-BaO-P2O5より構成される封着加工用ガラスへのAl2O3の添加による透明性の向上 .  第50回化学関連支部合同九州大会  第50回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 吉冨滉生, 武井孝行, 吉田昌弘 .  アルカリ処理コラーゲンゲルの作製および血管新生療法への応用 .  第50回化学関連支部合同九州大会  第50回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 福島真理成, 大角義浩, 清山史郎, 塩森弘一郎, 幡手泰雄, 武井孝行, 吉田昌弘 .  ネイル修復機能を付与したカゼイン骨格マイクロカプセルの調製とネイル修復効果 .  第50回化学関連支部合同九州大会  第50回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 北園純平, 武井孝行, 吉田昌弘 .  中空ゲルファイバーを利用した細胞凝集塊サイズの制御方法の開発 .  第50回化学関連支部合同九州大会  第50回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 桑木 貴之, 大角 義浩, 武井 孝行, 吉田 昌弘, 清山 史郎, 塩盛 弘一郎 .  Paracoccus denitrificansを固定化した多孔質マイクロカプセルの多孔質構造と脱窒速度の評価 .  化学工学会第78年会, E203  化学工学会第78年会, E203

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 柳原 正宗, 大角 義浩, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  フォトクロミック色素を固定化するミクロスフェアの壁材設計が色素溶出に及ぼす効果 .  化学工学会第78年会, E202  化学工学会第78年会, E202

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 後藤 成吾, 武井 孝行, 吉田 昌弘, 甲原好浩 .  V2O5-H2WO4-KPO3-Sb2O3系封着加工用鉛フリーガラスの耐水性及び封着強度の評価 .  化学工学会第78年会, E201  化学工学会第78年会, E201

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 武井 孝行, 吉冨 滉生, 吉田 昌弘 .  アルカリ処理コラーゲンゲルの特性評価とその応用 .  化学工学会第78年会, D121  化学工学会第78年会, D121

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 武井 孝行 .  土壌汚染物質を分解除去可能な微生物包括カプセルの開発 .  第7回マイクロカプセル研究会講演会(東京大会)  第7回マイクロカプセル研究会講演会(東京大会)

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    研究会

  • Masamune Yanagihara, Ryoko Aikou, Yoshihiro Ozuno, Koichiro Shiomori, Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Preparation of microcapsule encapsulated neonicotinoid insecticide and its controlled release property .  The 25th International Symposium on Chemical Engineering  The 25th International Symposium on Chemical Engineering

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:英語  

    開催地:沖縄  

    国際学会

  • Seigo Goto, Yoshihiro Kohara, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Characteristic evaluation of lead-free sealing glasses in the quaternary system V2O5-H2WO4-KPO3-Sb2O3 .  The 25th International Symposium on Chemical Engineering  The 25th International Symposium on Chemical Engineering

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:英語  

    開催地:沖縄  

    国際学会

  • Masamune Yanagihara, Ryoko Aikou, Yoshihiro Ozuno, Koichiro Shiomori, Shiro Kiyoyama, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Preparation of polystyrene/poly(pentaerythritol tetraacrylate) microcapsules for controlled release of water-soluble pesticide .  The 10th Japan-Korea Symposium on Materials & Interface -International Symposium on Frontiers in Chemical Engineering-  The 10th Japan-Korea Symposium on Materials & Interface -International Symposium on Frontiers in Chemical Engineering-

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • Takayuki Kuwaki, Ryoko Aikou, Yoshihiro Ozuno, Koichiro Shiomori, Shiro Kiyoyama, Yasuo Hatate, Takayuki Takei, Masahiro Yoshida .  Preparation and characterization of keratide-loaded casein microspheres for nail regeneration .  The 10th Japan-Korea Symposium on Materials & Interface -International Symposium on Frontiers in Chemical Engineering-  The 10th Japan-Korea Symposium on Materials & Interface -International Symposium on Frontiers in Chemical Engineering-

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • Takayuki Takei, Kotaro Sugihara, Masahiro Yoshida, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  Injectable and biodegradable sugar beet pectin-based hydrogels for biomedical applications .  The 10th Japan-Korea Symposium on Materials & Interface -International Symposium on Frontiers in Chemical Engineering-  The 10th Japan-Korea Symposium on Materials & Interface -International Symposium on Frontiers in Chemical Engineering-

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • 柳原正宗、吉田昌弘、武井孝行、大角義浩、愛甲涼子、清山史朗、塩盛弘一郎 .  ネオニコチノイド系殺虫剤内包カプセル化製剤の製剤設計が及ぼす徐放制御 .  化学工学会 第44回秋季大会  化学工学会 第44回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 桑木貴之、吉田昌弘、武井孝行、大角義浩、愛甲涼子、幡手泰雄、清山史朗、塩盛弘一郎 .  ケラチン組織再生のための乳性タンパク質骨格ミクロスフェアの基礎特性評価 .  化学工学会 第44回秋季大会  化学工学会 第44回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 吉田 昌弘、伊喜 憲明、武井 孝行、愛甲 涼子、大角 義浩、塩盛 弘一郎、清山 史朗 .  Bacillus subtilisを固定化する生分解ミクロスフェアの調製および生物活性評価 .  化学工学会 第44回秋季大会  化学工学会 第44回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 武井孝行、吉原亮佑、井嶋博之、川上幸衛、吉田昌弘 .  疎水化ゼラチンからなるヒドロゲルの開発と血管新生誘導剤としての応用 .  化学工学会 第44回秋季大会  化学工学会 第44回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 清山 史郎, 塩盛 弘一郎, 吉田 昌弘, 岸本 章, 幡手 泰雄 .  (W/O/W)エマルションを反応場とした高吸水性高分子の合成とマイクロカプセル化 .  化学工学会 第44回秋季大会  化学工学会 第44回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 柳原正宗、吉田昌弘、武井孝行、愛甲涼子、大角義浩、塩盛弘一郎、清山史朗 .  ネオニコチノイド系殺虫剤内包カプセル化製剤の壁材構成が及ぼす徐放制御能力の評価 .  第23回若手ケミカルエンジニア討論会  第23回若手ケミカルエンジニア討論会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 野添洋子、吉田昌弘、武井孝行、愛甲涼子、大角義浩、塩盛弘一郎、清山史朗 .  天然多糖類であるキトサン-アルギン酸複合膜より構成されるサッチ分解菌内包マイクロカプセルの開発 .  第23回若手ケミカルエンジニア討論会  第23回若手ケミカルエンジニア討論会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 上杉加奈子、吉田昌弘、武井孝行、愛甲涼子、大角義浩、塩盛弘一郎、清山史朗 .  材料に自己修復機能を付与するマイクロカプセルの開発と特性評価 .  第23回若手ケミカルエンジニア討論会  第23回若手ケミカルエンジニア討論会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 後藤成吾、吉田昌弘、武井孝行、愛甲涼子、大角義浩、甲原好浩 .  高耐水性を特徴とするバナジウム系封着加工用ガラスの開発と特性評価 .  第23回若手ケミカルエンジニア討論会  第23回若手ケミカルエンジニア討論会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 桑木貴之、吉田昌弘、武井孝行、愛甲涼子、大角義浩、塩盛弘一郎、清山史朗 .  ケラチン組織再生のためのカゼイン外殻からなるミクロスフェアの調製と基礎特性評価 .  第23回若手ケミカルエンジニア討論会  第23回若手ケミカルエンジニア討論会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 柳原正宗、吉田昌弘、武井孝行、愛甲涼子、大角義浩、塩盛弘一郎、清山史朗 .  ネオニコチノイド系殺虫剤内包カプセル化製剤のカプセル壁材の設計が徐放性に及ぼす効果 .  第49回化学関連支部合同九州大会  第49回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 野添洋子、吉田昌弘、武井孝行、愛甲涼子、大角義浩、塩盛弘一郎、清山史朗 .  天然多糖類であるキトサン-アルギン酸複合膜より構成されるカプセル化微生物製剤のセルロース分解能評価 .  第49回化学関連支部合同九州大会  第49回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 後藤成吾、吉田昌弘、 武井孝行、愛甲涼子、 大角義浩、甲原好浩 .  耐水性向上を目指したバナジウム系封着加工用ガラスの開発 .  第49回化学関連支部合同九州大会  第49回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 桑木貴之、吉田昌弘、武井孝行、大角義浩、愛甲涼子、清山史朗、塩盛弘一郎 .  ケラチン組織再生のための乳性たんぱく質骨格からなるミクロスフェアの調製と基礎特性評価 .  第49回化学関連支部合同九州大会  第49回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 吉原亮佑, 武井孝行, 井嶋博之 .  疎水基修飾ゼラチンからなる化学架橋剤フリーなヒドロゲルの開発と血管新生への応用 .  第49回化学関連支部合同九州大会  第49回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 水永 有紗, 清山 史郎, 塩盛 弘一郎, 吉田 昌弘 .  混合抽出剤内包マイクロカプセルによるNiまたはCuの抽出速度 .  第49回化学関連支部合同九州大会  第49回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 武井孝行、池田薫子、井嶋博之、川上幸衛 .  硫酸ナトリウムを利用したPseudomonas putida F1株包括PVAゲルビーズの作製 .  化学工学会 第77回年会  化学工学会 第77回年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 中原秀樹、武井孝行、井嶋博之、川上幸衛 .  架橋剤を用いずにゲル化可能なキトサン誘導体-PVA混合ゲルの開発と創傷被覆材への応用 .  化学工学会 第77回年会  化学工学会 第77回年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 杉原光太郎、武井孝行、井嶋博之、川上幸衛 .  酵素触媒法を用いたペクチン-ゼラチン複合インジェクタブルゲルの開発と特性評価 .  第18回日本生物工学会九州支部福岡大会  第18回日本生物工学会九州支部福岡大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 中原秀樹、武井孝行、井嶋博之、川上幸衛 .  凍結-融解によってゲル化可能なキトサン誘導体-PVA混合ゲルの開発と創傷治療への応用 .  第18回日本生物工学会九州支部福岡大会  第18回日本生物工学会九州支部福岡大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • Takayuki Takei, Kotaro Sugihara, Hiroyuki Ijima, Koei Kawakami .  In situ gellable sugar beet pectin via enzyme-catalyzed coupling reaction of feruloyl groups for biomedical applications .  2011 Joint Korea/Japan/ Taiwan Chemical Engineering Conference  2011 Joint Korea/Japan/ Taiwan Chemical Engineering Conference

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:英語  

    開催地:韓国  

    国際学会

  • 武井孝行 .  硫酸塩を利用した微生物包括ポリビニルアルコールゲルビーズの調製 .  第12回機能性微粒子分科会セミナー  第12回機能性微粒子分科会セミナー

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    研究会

  • 武井孝行、中原秀樹、井嶋博之、川上幸衛 .  中性水溶液に溶解可能なキトサン誘導体からなる凍結-融解ゲルの開発および創傷治療への応用 .  第33回日本バイオマテリアル学会大会  第33回日本バイオマテリアル学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 武井孝行、中原秀樹、井嶋博之、川上幸衛 .  キトサン凍結-融解ゲルの開発と創傷治療への応用 .  化学工学会 第43回秋季大会  化学工学会 第43回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:名古屋  

    国内学会

  • 中原秀樹、武井孝行、井嶋博之、川上幸衛 .  創傷治癒を促進するキトサン誘導体からなる凍結-融解ゲルの開発 .  第48回化学関連支部合同九州大会  第48回化学関連支部合同九州大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 吉永 拓真, 河原 康一, 西俣 寛人, 古川 龍彦, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  胃がんバイオマーカーとしてのp53制御因子PICT1 .  日本癌学会総会記事  2017年9月  日本癌学会

  • 川畑 拓斗, 河原 康一, 下川 倫子, 上條 陽平, 白石 岳大, 朝日 汰一, 山本 雅達, 新里 能成, 南 謙太朗, 武井 孝行, 吉田 昌弘, 有馬 一成, 濱田 季之, 古川 龍彦 .  細胞分裂の異常を監視する核小体の新たな役割 .  生命科学系学会合同年次大会  2017年12月  生命科学系学会合同年次大会運営事務局

  • 吉永 拓真, 武井 孝行, 吉田 昌弘 .  糖尿病および炎症に関連する膵臓癌のバイオマーカーとしての血清中ANGPTL2レベルの評価(Evaluation of serum ANGPTL2 level as a biomarker for pancreatic cancer associated with diabetes and inflammation) .  日本癌学会総会記事  2018年9月  日本癌学会

▼全件表示

知的財産権

  • ゼラチンゲルの作製法

    武井孝行、吉田昌弘、川上幸衛、吉原亮佑

     詳細を見る

    公開番号:特開2014-5211  公開日:2014年1月16日

    出願国:国内  

  • 冷熱蓄熱用マイクロカプセルを用いた氷蓄熱空調システム

    吉田昌弘、武井孝行、幡手泰雄、河野恵宣

     詳細を見る

    特許番号/登録番号:特許第5234721号  登録日:2013年4月5日 

    出願国:国内  

  • 細胞凝集塊作製法

    武井孝行, 吉田昌弘, 北園純平

     詳細を見る

    公開番号:特開2014-236698  公開日:2014年12月18日

    出願国:国内  

受賞

  • 環境資源工学会 平成30年度論文賞

    2018年10月   環境資源工学会  

    小松俊一, 清山史朗, 武井孝行, 吉田昌弘, 塩盛弘一郎

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

  • 平成26年度化学工学会 研究奨励賞

    2015年3月   公益財団法人 化学工学会   バイオマテリアルとしての工学的応用展開を目指した新規機能性ヒドロゲルの創製

    武井 孝行

     詳細を見る

    受賞国:日本国

  • 2014年度日本生物工学会論文賞

    2015年2月   日本生物工学会   Base structure consisting of an endothelialized vascular-tree network and hepatocytes for whole liver engineering

    Nana Shirakigawa, Takayuki Takei, Hiroyuki Ijima

     詳細を見る

    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰  受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • 地熱水からのリチウムの分離回収ならびに高純度精製のための統合型システムの開発

    2019年04月 - 2023年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(A)

      詳細を見る

  • 気相中を調製場としたバイオインスパイアードな次世代型カプセル調製法の開発

    2018年04月 - 2021年04月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

  • 有用物質を高含有できるシームレスカプセル作製法の開発

    2017年10月 - 2018年09月

    民間財団等  平成29年度地域産学バリュープログラム 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 農薬の長期徐放が可能な安価なカプセル型農薬製剤の製造に必要な新規バイオインスパイア-ド技術の開発

    2016年08月 - 2017年03月

    民間財団等  財団法人 米盛誠心育成会研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • オートクレーブ滅菌が可能な新規創傷被覆材の開発

    2016年04月 - 2017年03月

    民間財団等  財団法人 サンケイ科学振興財団研究助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 農薬を超高含有した次世代型カプセル農薬製剤の開発

    2015年10月 - 2016年09月

    科学技術振興機構  研究成果展開事業 マッチングプランナープログラム 探索試験 (科学技術振興機構 (JST)) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 次世代型再生医療の具現化に必要な生体血管網模倣技術および重厚臓器創製技術の開発

    2015年04月 - 2018年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

  • 超高効率で農薬を包括できる新規カプセル調製法の開発

    2015年04月 - 2016年03月

    民間財団等  財団法人 サンケイ科学振興財団 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 生体組織の迅速作製が可能な再生医療用スキャホールドの開発

    2014年12月 - 2015年11月

    科学技術振興機構  研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)フィージビリティスタディ・ステージ 探索タイプ (科学技術振興機構 (JST)) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 甜菜由来ペクチンを架橋剤として利用した医療用ヒドロゲルの開発

    2014年04月 - 2015年03月

    民間財団等  財団法人 松籟科学技術振興財団 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 再生医療用重厚臓器の創製に不可欠な生体と類似の毛細血管網構築手法の開発

    2013年04月 - 2015年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

  • 自己修復能を材料に付与する次世代インテリジェントマイクロカプセルの創製と応用展開

    2012年04月 - 2016年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

  • 電場シンクロにより有限値徐放コントロール可能な環境応答性マイクロカプセルの創製

    2012年04月 - 2014年03月

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

      詳細を見る

  • 生体と類似の毛細血管網および再生医療用重厚三次元臓器創製技術の開発

    2011年04月 - 2013年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

  • 欠損指再建のための生体骨模倣人工指骨の開発

    2008年04月 - 2010年03月

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

      詳細を見る

  • 生体と類似の構造を有する再生医療用人工末梢神経構築手法の開発

    2008年04月 - 2010年03月

    科学研究費補助金  研究活動スタート支援

      詳細を見る

  • 生体と類似の毛細血管網を有する再生医療用移植臓器構築手法の開発

    2006年04月 - 2008年07月

    科学研究費補助金  特別研究員奨励費

      詳細を見る

▼全件表示