2022/09/30 更新

写真a

オザワ マコト
小澤 真
OZAWA Makoto
所属
農水産獣医学域獣医学系 共同獣医学部 獣医学科 准教授
職名
准教授
プロフィール
動物ウイルス制御 スマート畜産 野生生物保護
外部リンク

学位

  • 医学博士 ( 2008年3月   東京大学 )

研究キーワード

  • ウイルス学

  • 動物衛生学

  • 分子生物学

  • 野生生物保護

  • スマート畜産

研究分野

  • ライフサイエンス / ウイルス学

  • ライフサイエンス / 獣医学

学歴

  • 東京大学   医学系研究科   病因・病理学専攻

    2004年4月 - 2008年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 北海道大学   獣医学部   獣医学科

    1998年4月 - 2004年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   共同獣医学部   准教授

    2012年4月 - 現在

  • 東京大学   医科学研究所 感染症国際研究センター   特任助教

    2010年7月 - 2012年3月

所属学協会

  • 株式会社Eco-Pork

    2021年2月 - 現在

  • エス・エム・シー株式会社

    2020年7月 - 現在

  • 日本豚病研究会

    2019年4月 - 現在

  • 鹿児島県ツル保護会

    2018年8月 - 現在

  • 鹿児島県・野生獣衛生体制整備推進確立対策事業に係る地域衛生技術連絡協議会

    2017年4月 - 現在

  • 鹿児島県・地域豚疾病緊急対策推進事業に係る地域推進会議

    2017年4月 - 現在

  • 環境省・鳥インフルエンザ等野鳥対策に係る専門家グループ会合

    2014年8月 - 現在

  • 日本ウイルス学会

    2012年5月 - 現在

  • 日本獣医学会

    1998年5月 - 現在

▼全件表示

委員歴

  • KAICO株式会社   アドバイザー  

    2022年9月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 鹿児島県家畜畜産物衛生指導協会   野生獣衛生推進体制促進事業に係る地域衛生技術連絡協議会 委員  

    2022年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  • 鹿児島県家畜畜産物衛生指導協会   地域養豚生産衛生向上対策支援事業に係る地域推進会議 専門家委員  

    2022年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  • 農林水産省   二国間国際共同研究事業(ロシアとの共同公募に基づく共同研究分野)の公募に係る審査委員会 委員  

    2021年3月   

      詳細を見る

    団体区分:政府

  • 株式会社Eco-Pork   顧問  

    2021年2月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • エス・エム・シー株式会社   JGAP(家畜・畜産物)審査員  

    2020年7月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 鹿児島県家畜畜産物衛生指導協会   地域豚疾病低減対策強化事業に係る地域推進会議 専門家委員  

    2020年4月 - 2022年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  • 日本ウイルス学会   第68回日本ウイルス学会学術集会プログラム委員  

    2019年11月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 鹿児島県ツル保護会   理事  

    2018年8月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  • 環境省   鳥インフルエンザ等野鳥対策に係る専門家グループ会合 専門家  

    2017年8月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:政府

  • 鹿児島県家畜畜産物衛生指導協会   野生獣衛生体制整備推進確立対策事業に係る地域衛生技術連絡協議会 委員  

    2017年4月 - 2022年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  • 鹿児島県家畜畜産物衛生指導協会   地域豚疾病緊急対策推進事業に係る地域推進会議 専門家委員  

    2017年4月 - 2020年3月   

      詳細を見る

    団体区分:自治体

  • 日本動物医薬品協会   豚流行性下痢ワクチン開発基盤整備事業推進委員会 専門家会員  

    2016年4月 - 2018年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 日本動物医薬品協会   豚流行性下痢抗原検出用診断薬開発事業推進委員会 専門家委員  

    2016年4月 - 2017年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 環境省   鳥インフルエンザ等野鳥対策に係る専門家グループ会合 オブザーバー  

    2015年4月 - 2017年3月   

      詳細を見る

    団体区分:政府

  • 鹿児島県家畜畜産物衛生指導協会   豚流行性下痢まん延防止体制支援促進事業に係る支援対策会議 専門家委員  

    2015年4月 - 2017年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 鹿児島県家畜畜産物衛生指導協会   野生獣衛生体制整備緊急対策事業に係る地域衛生技術連絡協議会 専門家委員  

    2014年4月 - 2017年3月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

▼全件表示

留学歴

  • 2009年7月 - 2012年3月   ウィスコンシン大学マディソン校   特別研究員

  • 2009年4月 - 2009年6月   ウィスコンシン大学マディソン校   日本学術振興会海外特別研究員

  • 2008年4月 - 2009年3月   ウィスコンシン大学マディソン校   客員研究員

取得資格

  • 獣医師

  • JGAP審査員(家畜・畜産物)

  • 衛生管理者(第1種)

教員組織審査実績

  • 2012年4月   鹿児島大学   准教授

  • 2009年7月   東京大学   特任助教

 

論文

▼全件表示

書籍等出版物

  • 月刊臨床獣医 臨時増刊号 畜産現場のバイオセキュリティ

    小澤 真( 担当: 共著 ,  範囲: 高病原性インフルエンザとバイオセキュリティ)

    緑書房  2019年7月 

     詳細を見る

    総ページ数:114   担当ページ:110-112   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 獣医微生物学 第4版

    関崎 勉、 高井 伸二 他( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 第10章 3. 細胞レベルでのウイルス相互作用、4. ウイルスの遺伝と進化)

    文永堂出版  2018年7月 

     詳細を見る

    担当ページ:260-269   記述言語:日本語 著書種別:教科書・概説・概論

  • 理科年表2018年版

    小澤 真、河岡 義裕( 担当: 共著 ,  範囲: ウイルスとウイルス感染症)

    自然科学研究機構 国立天文台  2017年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:1118   担当ページ:953   記述言語:日本語 著書種別:事典・辞書

  • 月刊養豚界 臨時増刊号 養豚場の呼吸器疾病対策

    小澤 真( 担当: 共著 ,  範囲: 豚インフルエンザ)

    緑書房  2017年7月 

     詳細を見る

    総ページ数:82   担当ページ:41-44   記述言語:日本語 著書種別:学術書

MISC

  • 鳥インフルエンザウイルスの進化

    小澤 真

    鶏病研究会報 57巻増刊号   1 - 4   2021年10月

  • 養豚農場におけるウイルス感染症防疫対策

    小澤 真

    家畜感染症学会誌   10 ( 3 )   63 - 69   2021年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:家畜感染症学会誌編集委員会  

    あらゆるウイルスは、ヒトや動物などの宿主が存在しない環境中で勝手に自己増殖することはない。畜産現場における感染制御対策の標的は、侵入・増幅・拡散の3つに大別され、特に最も大きな効果が期待できる侵入防止対策は、最も基本的な対策として大きな努力が払われてきた。また近年は「農場内バイオセキュリティ」の重要性が見直され、増幅防止対策の強化が図られているほか、「地域防疫」の概念を支える拡散防止対策にも力が注がれている。養豚農場で発生するウイルス感染症のリスク要因には様々なヒト・モノが挙げられるが、最も警戒すべき要因は、最も頻繁に豚舎へ出入りするヒト、つまり養豚農場の従業員と考えられる。リスクが高いからこそ、うっかり事故の未然防止や健康管理も含め、細心の注意を払った管理体制が求められる。外部からの訪問者も重要なリスク要因で、相手側に立った説明や合理的な仕組み作りが必要となる。外部導入するブタに対しては十分な検疫期間の設定が、モノに関しては品質管理や滅菌消毒、搬入ルールの豚舎レベルでの徹底が重要となる。さらに、豚熱(CSF)の発生要因として大きな注目が集まっている野生イノシシに対する防護柵の敷設のほか、野鳥の侵入防止対策として防鳥ネットの設置も義務付けられることになる。このように、畜産農場が実施すべき防疫対策は多岐に渡るが、重要なことは「できることから着実に進めること」と「持続可能な体制を構築すること」であると考える。(著者抄録)

  • データ活用型スマート養豚とICタグの可能性

    小澤 真

    月間養豚界 臨時増刊号 ゼロからわかる!スマート養豚   30 - 33   2021年8月

  • ヒト・モノ・ブタ・環境を情報でつなげ持続可能な養豚の未来の実現に向けて②

    小澤 真

    養豚情報 夏季特大号   37 - 40   2021年7月

  • 高病原性鳥インフルエンザ―2020 年度の発生の特徴―

    小澤 真

    鶏の研究   96 ( 5 )   2021年5月

  • 高病原性鳥インフルエンザ―いま家禽農場で取り組むべきこと―

    小澤 真

    鶏の研究   96 ( 4 )   23 - 26   2021年4月

  • ヒト・モノ・ブタ・環境を情報でつなげ持続可能な養豚の未来の実現に向けて①

    小澤 真

    養豚情報 新春特大号   36 - 38   2021年1月

  • 臨床獣医師のための研究室ガイド

    小澤 真

    月刊臨床獣医   37 ( 11 )   76 - 77   2019年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  • 高病原性鳥インフルエンザとバイオセキュリティ

    小澤 真

    月刊臨床獣医 臨時増刊号 畜産現場のバイオセキュリティ   110 - 113   2019年7月

  • 鹿児島県における鳥インフルエンザ防疫の官学連携体制(下)

    小澤 真

    鶏の研究   93 ( 10 )   18 - 22   2018年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 鹿児島県における鳥インフルエンザ防疫の官学連携体制(上)

    小澤 真

    鶏の研究   93 ( 9 )   40 - 42   2018年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • 専門家に聞くインフルエンザウイルス講座(第12回) H7N9亜型鳥インフルエンザウイルスの最新知見

    小澤 真, 河岡 義裕

    インフルエンザ   19 ( 1 )   61 - 65   2018年1月

  • 専門家に聞くインフルエンザウイルス講座(第11回) 季節性インフルエンザに対するワクチン効果の評価法(訂正版)

    小澤 真, 河岡 義裕, 西浦 博

    インフルエンザ   19 ( 1 )   57 - 60   2018年1月

  • 専門家に聞くインフルエンザウイルス講座(第11回) 季節性インフルエンザに対するワクチン効果の評価法

    小澤 真, 河岡 義裕, 西岡 博

    インフルエンザ   18 ( 2 )   109 - 111   2017年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:メディカルレビュー社  

    CiNii Books

    その他リンク: http://search.jamas.or.jp/link/ui/2017343015

  • 豚インフルエンザ

    小澤 真

    月刊養豚界 臨時増刊号 養豚場の呼吸器疾病対策   41 - 44   2017年7月

  • ⼈⼯知能ロボットを活⽤したブロイラー養鶏飼養衛⽣管理システム

    小澤 真

    会員向けWebマガジンKey-Eye   33   2017年5月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  • 専門家に聞くインフルエンザウイルス講座(第10回) インフルエンザ脳症の最新知見

    小澤 真, 河岡 義裕

    インフルエンザ   18 ( 1 )   49 - 52   2017年1月

  • 豚インフルエンザの実情と対策

    小澤 真

    月刊 養豚界   51 ( 12 )   52 - 55   2016年11月

  • 専門家に聞くインフルエンザウイルス講座(第9回) インフルエンザパンデミックとパンデミックワクチン

    小澤 真, 河岡 義裕

    インフルエンザ   17 ( 3 )   191 - 195   2016年10月

  • 専門家に聞くインフルエンザウイルス講座(第8回) 季節性インフルエンザワクチンの問題点と改良へ向けた取り組み

    小澤 真, 河岡 義裕

    インフルエンザ   17 ( 2 )   115 - 119   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:メディカルレビュー社  

    CiNii Books

    その他リンク: http://search.jamas.or.jp/link/ui/2016172819

  • 専門家に聞くインフルエンザウイルス講座(第7回) インフルエンザの診断法

    小澤 真, 河岡 義裕

    インフルエンザ   17 ( 1 )   39 - 42   2016年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:メディカルレビュー社  

    CiNii Books

    その他リンク: http://search.jamas.or.jp/link/ui/2016076021

  • 専門家に聞くインフルエンザウイルス講座(第6回) H5N8亜型高病原性鳥インフルエンザについて

    小澤 真, 河岡 義裕

    インフルエンザ   16 ( 3 )   209 - 212   2015年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:メディカルレビュー社  

    CiNii Books

    その他リンク: http://search.jamas.or.jp/link/ui/2015381332

  • 専門家に聞くインフルエンザウイルス講座(第5回) 抗インフルエンザ薬の過去・現在・未来

    小澤 真, 河岡 義裕

    インフルエンザ   16 ( 2 )   131 - 133   2015年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:メディカルレビュー社  

    CiNii Books

    その他リンク: http://search.jamas.or.jp/link/ui/2015175666

  • 専門家に聞くインフルエンザウイルス講座(第4回) インフルエンザウイルスの受容体と種特異性

    小澤 真, 河岡 義裕

    インフルエンザ   16 ( 1 )   57 - 59   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:メディカルレビュー社  

    CiNii Books

    その他リンク: http://search.jamas.or.jp/link/ui/2015060901

  • 専門家に聞く インフルエンザウイルス講座(第3回) インフルエンザウイルスの病原性と伝播性

    小澤 真, 河岡 義裕

    インフルエンザ   15 ( 3 )   197 - 199   2014年10月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:メディカルレビュー社  

    CiNii Books

    その他リンク: http://search.jamas.or.jp/link/ui/2015014935

  • 生産者が知っておきたい豚インフルエンザの基本と対策

    小澤 真

    月刊 養豚界   49 ( 19 )   46 - 47   2014年9月

  • 専門家に聞く インフルエンザウイルス講座(第2回) インフルエンザウイルスの宿主域と命名法

    小澤 真, 河岡 義裕

    インフルエンザ   15 ( 2 )   121 - 123   2014年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:メディカルレビュー社  

    CiNii Books

    その他リンク: http://search.jamas.or.jp/link/ui/2014144909

  • 専門家に聞く インフルエンザウイルス講座(第1回) インフルエンザウイルスの分類法 : 科・型・亜型

    小澤 真, 河岡 義裕

    インフルエンザ   15 ( 1 )   45 - 47   2014年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:メディカルレビュー社  

    CiNii Books

    その他リンク: http://search.jamas.or.jp/link/ui/2014069624

  • インフルエンザパンデミック : 今そこにある危機

    小澤 真, 河岡 義裕

    感染症学雑誌   80 ( 1 )   1 - 7   2006年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:日本感染症学会  

    DOI: 10.11150/kansenshogakuzasshi1970.80.1

    PubMed

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Stress granule formation mechanism related to amino acid substitution at position 95 in rabies virus matrix protein . 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Akabane virus NSs protein shows strainrelated variation as a factor for neurovirulence with post-natal infection in a murine model . 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小澤真 .  鳥インフルエンザウイルスの進化 .  2021年度秋季全国鶏病技術研修会「高病原性鳥インフルエンザ (HPAI)を徹底的に考える!」  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

  • 藤井祐至、正谷達謄、西山祥子、藤原拓朗、迫田義博、高田礼人、小澤真、杉山誠、伊藤直人 .  北海道の野鳥から検出されたロタウイルスA JC-105株の遺伝学的解析 .  第164回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 江㟢真南、伊藤学志、所崎香織、松井勉、小澤真 .  出水平野のツル類におけるツルアデノウイルス1型感染状況の疫学調査 .  第164回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 岡島美鈴、児島一州、内藤清惟、小澤真、須田遊人、梁瀬徹、正谷達謄 .  生後感染型アカバネウイルスの神経病原性におけるNSs蛋白質の役割 .  第164回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 児島一州、尾野本浩司、内藤清惟、岡島美鈴、奧谷公亮、伊藤直人、杉山誠、小澤真、米山光俊、藤田尚志、正谷達謄 .  狂犬病ウイルスM蛋白質95位のアミノ酸はストレス顆粒形成に関与する .  第164回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Khalil Ahmed Magdy、奥谷公亮、藤本佳万、児島一州、江崎真南、李京河、西奈津子、正谷達謄、松井勉、小澤真 .  野鳥渡来地の環境水から紐解く鳥インフルエンザウイルスの流行動態 .  第164回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藤本佳万、石川希実、畑井仁、堀江真行、小澤真、富岡幸子、丸山覚詞、所崎香織、原口優子、松井勉 .  ツル封入体病症例から分離されたヘルペスウイルスの遺伝学的解析 .  第164回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小澤真 .  鹿児島県における鳥インフルエンザ検査体制 .  第164回日本獣医学会学術集会・微生物分科会シンポジウム  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 小澤真 .  HPAIVの希少鳥類への感染状況について .  日本野生動物医学会・フォローアップシンポジウム:2020年に発生したHPAIの総括  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年5月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 小澤真 .  鹿児島県出水市における発生状況について .  日本野生動物医学会・オンライン緊急シンポジウム:本年発生した国内におけるHPAIの現状  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 児島一州、小澤真、伊藤直人、杉山誠、正谷達謄 .  狂犬病ウイルス弱毒株Ni-CE株はCaspase非依存性の細胞死を誘導する .  第163回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 浅倉真吾、羽賀淳、岩田律子、中村織江、横山美沙子、五箇公一、岩中麻里、迫田義博、伊藤啓史、伊藤壽啓、小澤真、西藤岳彦、大沼学 .  野鳥糞便による全国鳥インフルエンザウイルスの疫学 .  第163回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 伊藤学志、森川桃子、正谷達謄、小澤真 .  遺伝子組換えウイルスを用いたH5およびH7亜型インフルエンザウイルスに対する特異抗体の安全かつ簡便な検出法の確立 .  第163回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 森川桃子、高野愛、畑井仁、松鵜彩、下田宙、小澤真、前田健、正谷達謄 .  鹿児島県及び山口県の野生イノシシより検出されたBabesia属原虫の遺伝子解析 .  第163回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • A.M. Khali, R. Yoshida, S. Watanabe, A. Takada, T. Masatani, M. Ozawa .  A(H1N1)pdm09 virus haemagglutinin antigenicity-variation in swine influenza viruses .  ASM Microbe 2020  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Ahmed M Khalil, Tatsunori Masatani, Makoto Ozawa .  A(H1N1)pdm09 virus haemagglutinin antigenicity-variation in swine influenza viruses .  第9回NSV-Jシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 児島一州、小澤真、伊藤直人、杉山誠、正谷達謄 .  狂犬病ウイルスM蛋白質95位のアミノ酸が関与する細胞死誘導機構の解析 .  第9回NSV-Jシンポジウム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 御手洗 すみれ、石川 真悟、川口 博明、畑添 至、隅田 泰生、帆保 誠二、正谷 達謄、小澤 真 .  2017-2018年に鹿児島県で検出された牛呼吸器合胞体ウイルス の遺伝的性状解析 .  第67回日本ウイルス学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 御手洗 すみれ、石川 真悟、川口 博明、畑添 至、隅田 泰生、帆保 誠二、正谷 達謄、小澤 真 .  2017-2018年に鹿児島県で検出された牛呼吸器合胞体ウイルス の遺伝的性状解析 .  第67回日本ウイルス学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Isshu Kojima, Makoto Ozawa, Naoto Ito, Makoto Sugiyama, Tatsunori Masatani .  Investigation of cell death mechanism induced by amino acid substitution at position 95 in rabies virus matrix protein .  第18回あわじ感染と免疫国際フォーラム  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Ahmed M Khalil, Reiko Yoshida, Shinji Watanabe, Ayato Takada, Tatsunori Masatani, Makoto Ozawa .  A(H1N1)pdm09 virus haemagglutinin antigenicity-variation in swine influenza viruses .  第18回あわじ感染と免疫国際フォーラム  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 藤本 佳万、井上 英耶、小澤 真、松鵜 彩 .  野生イノシシにおけるA型インフルエンザウイルスの血清疫学調査 .  第162回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 山口 貴洸、大西 一成、鹿嶋 雅之、小澤 真、福元 伸也、佐藤 公則、渡邊 睦 .  複数移動用ロボットの協調による物体の把持運搬に関する研究 .  第37回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2019) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 大西 一成、山口 貴洸、鹿嶋 雅之、小澤 真、福元 伸也、渡邊 睦 .  養鶏衛生管理システムの為の斃死鶏回収ロボットの開発 .  第37回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2019) 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 山口 貴洸、大西 一成、鹿嶋 雅之、小澤 真、福元 伸也、佐藤 公則、渡邊 睦 .  複数移動ロボットの協調による物体の把持運搬に関する研究 .  ロボティクス・メカトロニクス講演会 2019 in Hiroshima 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Ahmed Magdy Ahmed Khalil, Natsuko Nishi, Isshu Kojima, Wataru Fukunaga, Tsutomu Matsui, Makoto Ozawa .  Transition of genetic composition of H3N8 and H4N6 low pathogenic avian influenza viruses from the Izumi plain over different seasons .  第66回日本ウイルス学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • 福永 航、早川 結子、隅田 泰生、小澤 真 .  豚繁殖・呼吸障害症候群ウイルスに対する高感度な遺伝子検出法の確立 .  第161回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 御手洗 すみれ、石川 真悟、川口 博明、畑添 至、隅田 泰生、帆保 誠二、小澤 真 .  鹿児島県内で検出された牛呼吸器合胞体ウイルスの遺伝的性状の解析 .  第161回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 佐野 豊、伊藤 直人、西山 祥子、岡田 和真、高橋 龍樹、岡崎 克則、高田 礼人、迫田 義博、小澤 真、正谷 達謄、杉山 誠 .  渡り鳥におけるロタウイルスAの分子疫学的研究 .  第161回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Makoto Ozawa .  Avian influenza outbreaks in migratory waterfowl at the Izumi plain .  順天湾ツル国際シンポジウム  招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • Makoto Ozawa,Aya Matsuu,Natsuko Nishi,Kaori Tokorozaki,Tatsunori Masatani, Masayuki Horie,Kosuke Okuya,Kosei Ueno,Shigehisa Toda .  Genetic composition of highly pathogenic H5N6 avian influenza viruses isolated at the Izumi plain, Kagoshima, Japan .  第65回日本ウイルス学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Tatsunori Masatani,Koji Onomoto,Naoto Ito,Makoto Ozawa,Makoto Sugiyama, Mitsutoshi Yoneyama,Takashi Fujita .  狂犬病ウイルスM蛋白質は抗ウイルスストレス顆粒の形成に関与する .  第65回日本ウイルス学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Chimene Nze-Nkogue、堀江 真行、藤田 志歩、井上 英治、 Etienne-Francois Akomo-Okoue、小澤 真、Alfred Ngomanda、山極 壽一、 小原 恭子 .  Description of a new bocaparvovirus genotype in wild western lowland gorillas of Moukalaba-Doudou National Park, Gabon .  第160回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 齊藤 誠、安井 文彦、棟方 翼、飛田 良美、小澤 真、小原 恭子、伊東 利紗、菅裕 明、窪田 規一、小原 道法 .  インフルエンザウイルス感染阻害活性を示すヘマグルチニン結合性特殊環状ペプチド .  第39回日本分子生物学会年会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 小澤 真、永野 希織、川畑 淑子、出口 栄三郎 .  国内養豚における抗豚インフルエンザウイルス抗体の保有状況 .  第64回日本ウイルス学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 奥谷 公亮、松鵜 彩、小澤 真 .  豚インフルエンザウイルスの遺伝的特性の解明 .  平成28年度獣医学術九州地区学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小澤 真、松鵜 彩、早川 結子、小池 郁子、川畑 淑子、種子野 章、出口 栄三郎 .  豚インフルエンザウイルス国内分離株の遺伝子解析 .  第159回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 堀本 泰介、日尾野 隆大、目堅 博久、小田切 友葉、雷 志皓、遠藤 麻衣子、上間 亜希子、小林 知也、James Chambers、内田 和幸、西原 真杉、乗峰 潤三、猪島 康雄、彦野 弘一、村上 賢二、佐藤 礼一郎、村上 裕信、阪口 雅弘、安藤 貴朗、乙丸 孝之介、小澤 真、石井 一功、迫田 義博、村上 晋 .  D型インフルエンザウイルスはわが国のウシ社会に侵淫している .  第159回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Dongming Zhao、福山 聡、山田 晋弥、Lopes Tiago、前村 忠、桂 廣亮、小澤 真、渡邉 真治、Gabriele Neumann、河岡 義裕 .  In vitro and in vivo characterization of an H5N1 influenza A virus expressing a reporter gene .  第63回日本ウイルス学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 小澤 真、松鵜 彩、所崎 香織、堀江 真行、正谷 達謄、中川 寛子、奥谷 公亮、川畑 淑子、戸田 重久 .  H5N8亜型高病原性鳥インフルエンザウイルスの遺伝的多様性 .  第63回日本ウイルス学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 正谷 達謄、山田 健太郎、堀江 真行、小澤 真、伊藤 直人、松鵜 彩、杉山 誠、小原 恭子、西園 晃 .  狂犬病ウイルス街上毒1088株P 蛋白質によるIKKε介在シグナル抑制 .  第63回日本ウイルス学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Chimene Nze Nkogue、藤田 志歩、堀江 真行、Michiko Ogino、Yuki Kobayashi、Keijiro Mizukami、正谷 達謄、小澤 真、Alfred Ngomanda、Juichi Yamagiwa、大和 修、水谷 哲也、小原 恭子 .  I nfectious disease assessment in wild gorillas in African rainforest (Gabon): case of adenovirus .  第158回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 松鵜 彩、所崎 香識、寸田 祐嗣、森田 剛仁、川口 博明、堀江 真行、正谷 達謄、中川 寛子、奥谷 公亮、川畑 淑子、戸田 重久、小原 恭子、小澤 真 .  2014-15年冬季に鹿児島県出水平野で分離されたH5N8亜型高病原性鳥インフルエンザウイルスの解析と感染野鳥における特徴 .  第158回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 藤井 祐至、岡寺 康太、三竹 博道、伊藤 直人、岡田 和真、中川 賢人、岡崎 克則、迫田 義博、高田 礼人、小澤 真、正谷 達謄、杉山 誠 .  渡り鳥から検出された新型ロタウイルスAの遺伝学的解析 .  第158回日本獣医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 齊藤 誠、安井 文彦、棟方 翼、飛田 良美、小澤 真、小原 恭子、伊東 利紗、菅 裕明、佐々木 亨、窪田 規一、小原 道法 .  亜型を超えた感染阻害活性を示すヘマグルチニン結合性特殊環状ペプチド .  第62回日本ウイルス学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:横浜  

  • 福山 聡、桂 廣亮、Dongming Zhao、安東 友美、Jason E. Shoemaker、小澤 真、河岡 義裕 .  生体イメージングを用いたインフルエンザウイルスに対する宿主応答解析 .  第62回日本ウイルス学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:横浜  

  • 浦木 隆太、木曽 真紀、岩附(堀本) 研子、山吉 誠也、小澤 真、Coban Cevayir、石井 健、河岡 義裕 .  インフルエンザワクチンに対するヘモゾインのアジュバンド効果の検証 .  第62回日本ウイルス学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:横浜  

  • 小澤 真、松鵜 彩、米澤 弘毅、五十嵐 学、奥谷 公亮、川畑 淑子、伊藤 公人、小原 恭子、種子野 章、出口 栄三郎 .  豚インフルエンザウイルスの効率的なサーベイランス方法の検討 .  第61回日本ウイルス学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:横浜  

  • Sayeh Ezzikouri、池 海英、真田 崇弘、永野 希織、山口 千穂、神田 雄大、金沢 伯弘、奥谷 公亮、上野 晃聖、中川 寛子、Nkogue, C.N.、三好 宣彰、小澤 真、Soumaya Benjelloum、村上 周子、田中 靖人、小原 道法、小原 恭子 .  Development of Tupaia belangeri for HBV persistent infection .  第62回日本ウイルス学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:横浜  

  • Nkogue, C.N.、藤田 志歩、荻野 倫子 、水上 圭二郎、正谷 達謄、小澤 真、堀江 真行、Ngomanda, A、山極 寿一 、大和 修、水谷 哲也、小原 恭子 .  Infectious disease assessment in wild gorillas in African rainforest( Gabon): case of adenovirus .  第157回日本獣医学会学術集会  第157回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:札幌  

    国内学会

  • 池 海英、Ezzikouri, S.、真田 崇弘、永野 希織、山口 千穂、神田 雄大、金澤 伯弘、奥谷 公亮、上野 晃聖、中川 寛子、Nkogue, C.N.、小澤 真、小原 道法、小原 恭子 .  ツパイを用いたHCV感染・発症モデル系並びに治療評価系の開発 .  第51回日本ウイルス学会九州支部総会  第51回日本ウイルス学会九州支部総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 松鵜 彩、帆保 誠二、小澤 真、堀江 真行、正谷 達謄、佐藤 文夫、遠藤 祥郎、安藤 邦英、藤井 良和、天谷 友彦、小原 恭子 .  全国の馬における非霊長類由来ヘパシウイルスの感染状況 .  第157回日本獣医学会学術集会  第157回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:札幌  

    国内学会

  • 奥谷 公亮、川畑 淑子、永野 希織、小原 恭子、楠元 勇、高瀬 公三、小澤 真 .  ツルのインフルエンザウイルスに対する感受性の検討 .  第157回日本獣医学会学術集会  第157回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:札幌  

    国内学会

  • 小澤 真、川畑 淑子、奥谷 公亮、永野 希織、神田 雄大、金澤 伯弘、小原 恭子、出口 栄三郎 .  豚トルクテノウイルスの遺伝的多様性 .  第157回日本獣医学会学術集会  第157回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:札幌  

    国内学会

  • Ryuta Uraki, Zhenyu Piao, Yukihiro Akeda, Kiyoko Iwatsuki-Horimoto, Maki Kiso, Makoto Ozawa, Kazunori Oishi, Yoshihiro Kawaoka .  A bivalent vaccine based on a replication-incompetent influenza A virus possessing pneumococcal surface protein A protects mice from secondary pneumococcal infection .  XVI International Congress of Virology  XVI International Congress of Virology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:英語  

    開催地:カナダ  

    国際学会

  • 小澤 真、奥谷 公亮、川畑 淑子、永野 希織、 楠元 勇、高瀬 公三、小原 恭子 .  ツル越冬地の水からのインフルエンザウイルスの分離 .  第61回日本ウイルス学会学術集会  第61回日本ウイルス学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • Makoto Ozawa, Yoshihiro Kawaoka .  Development and application of replication-incompetent foreign gene-expressing influenza viruses .  International Symposium of Korea Research Institute of Bioscience and Biotechnology  International Symposium of Korea Research Institute of Bioscience and Biotechnology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:英語  

    開催地:韓国  

    国際学会

  • 神田 雄大、小澤 真、小原 恭子 .  口蹄疫ウイルスのIRES依存性翻訳活性の評価 .  第156回日本獣医学会学術集会  第156回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 金澤伯弘、川畑淑子、永野希織、小原道法、小澤真、小原恭子 .  ツパイとヒトとの遺伝的相同性の検証 .  第156回日本獣医学会学術集会  第156回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 奥谷 公亮、川畑 淑子、永野 希織、小原 恭子、 楠元 勇、高瀬 公三、小澤 真 .  ツルのねぐらにおけるインフルエンザウイルスの分離 .  第156回日本獣医学会学術集会  第156回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • Makoto Saito, Makoto Ozawa, Fumihiko Yasui, Toru Sasaki, Tsubasa Munakata, Yoshimi Tobita, Risa Ito, Keisuke Munekata, Kyoko Tsukiyama-Kohara, Akira Sakurai, Futoshi Shibasaki, Yoshihiro Sakoda, Hiroshi Kida, Patrick C. Reid, Kiichi Kubota, Hiroaki Suga, Michinori Kohara .  Influenza viral hemagglutinin-targeted macrocycles as an antiviral agent .  Options for the Control of Influenza VIII  Options for the Control of Influenza VIII国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:英語  

    開催地:南アフリカ  

    国際学会

  • 小澤 真、川畑 淑子、出口 栄三郎、小原 恭子 .  養豚における抗インフルエンザウイルス抗体の保有状況 .  第156回日本獣医学会学術集会  第156回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • Makoto Ozawa, Masayuki Shimojima, Hideo Goto, Shinji Watanabe, Yasuko Hatta, Maki Kiso, Yousuke Furuta, Taisuke Horimoto, Noel R. Peters, F. Michael Hoffmann, Yoshihiro Kawaoka .  A cell-based screening system for influenza A viral RNA transcription/replication inhibitors .  15th International Negative Strand Virus Meeting  15th International Negative Strand Virus Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:英語  

    開催地:スペイン  

    国際学会

  • Makoto Ozawa, Yoshihiro Kawaoka .  Development and Aapplication of replication-incompetent foreign gene-expressing influenza viruses .  International Symposium of Tokyo Metropolitan Institute of Medical Sccience  International Symposium of Tokyo Metropolitan Institute of Medical Sccience国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月

    記述言語:英語  

    開催地:東京  

    国際学会

  • 小澤真、福山聡、桂廣亮、石川いずみ、河岡義裕 .  生体内ライブイメージングを可能とする組換えA型インフルエンザウイルスの作出 .  第60回日本ウイルス学会学術集会  第60回日本ウイルス学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 小澤真、Sylvia Victor、渡辺真治、角川学士、桂廣亮、河岡義裕 .  非増殖性・外来遺伝子発現組換えインフルエンザウイルスの作出とワクチン効果の検討 .  第154回日本獣医学会学術集会  第154回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岩手  

    国内学会

  • M. Ozawa, S. T. Victor, A. S. Taft, S. Yamada, C. Li, M. Hatta, S. C. Das, E. Takashita, S. Kakugawa, E. A. Maher, G. Neumann, Y. Kawaoka. .  Replication-incompetent influenza A viruses that stably express a foreign gene. .  XV International Congress of Virology  XV International Congress of Virology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語  

    開催地:北海道  

    国際学会

  • M. Ozawa, M. Shimojima, H. Goto, S. Watanabe, Y. Hatta, M. Kiso, Y. Furuta, T. Horimoto, N. R. Peters, F. M. Hoffmann, Y. Kawaoka .  Identification of an influenza A viral RNA transcription/replication inhibitor by using viral ribonucleoprotein complex-expressing cells. .  Keystone Symposia, Pathogenesis of Influenza: Virus-Host Interactions  Keystone Symposia, Pathogenesis of Influenza: Virus-Host Interactions国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年5月

    記述言語:英語  

    開催地:香港  

    国際学会

  • M. Ozawa, S. Basnet, L. M. Burley, G. Neumann, M. Hatta, Y. Kawaoka. .  Impact of amino acid mutations in PB2, PB1-F2, and NS1 on the replication and pathogenicity of pandemic (H1N1) 2009 influenza viruses. .  5th Annual CEIRS (Centers of Excellence for Influenza Research and Surveillance) Meeting  5th Annual CEIRS (Centers of Excellence for Influenza Research and Surveillance) Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年4月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ合衆国  

    国際学会

  • M. Hatta, S. Watanabe, M. Imai, M. Ozawa, T. Watanabe, C. Li, J. Kim, S. M. Lank, R. W. Wiseman, B. N. Bimber, D. H. O’Connor, G. Neumann, Y. Kawaoka .  Effect of PB2 mutations on the pathogenicity of 2009 pandemic H1N1 virus. .  14th International Negative Strand Virus Meeting  14th International Negative Strand Virus Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:英語  

    開催地:ベルギー  

    国際学会

  • Y. Itoh, K. Shinya, M. Kiso, T. Watanabe, Y. Sakoda, M. Hatta, Y. Muramoto, D. Tamura, Y. Sakai-Tagawa, T. Noda, S. Sakabe, M. Imai, Y. Hatta, S. Watanabe, C. Li, S. Yamada, K. Fujii, S. Murakami, H. Imai, S. Kakugawa, M. Ito, R. Takano, K. Iwatsuki-Horimoto, M. Shimojima, T. Horimoto, H. Goto, K. Takahashi, A. Makino, H. Ishigaki, M. Nakayama, M. Okamatsu, K. Takahashi, D. Warshauer, P. A. Shult, R. Saito, H. Suzuki, Y. Furuta, M. Yamashita, K. Mitamura, K. Nakano, M. Nakamura, R. Brockman-Schneider, H. Mitamura, M. Yamazaki, N. Sugaya, M. Suresh, M. Ozawa, G. Neumann, J. Gern, H. Kida, K. Ogasawara, Y. Kawaoka. .  In vitro and in vivo characterization of new swine-origin H1N1 influenza viruses. .  14th International Negative Strand Virus Meeting  14th International Negative Strand Virus Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年6月

    記述言語:英語  

    開催地:ベルギー  

    国際学会

  • M. Ozawa, H. Goto, T. Horimoto, Y. Kawaoka. .  An Adenoviral Vector-Mediated Reverse Genetics System for Influenza A Virus Generation. .  Options for the Control of Influenza VI  Options for the Control of Influenza VI国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:英語  

    開催地:カナダ  

    国際学会

  • M. Ozawa, K. Fujii, Y. Muramoto, S. Yamada, S. Yamayoshi, A. Takada, H. Goto, T. Horimoto, Y. Kawaoka. .  Contributions of Two Nuclear Localization Signals of Influenza A Virus Nucleoprotein to Viral Replication. .  6th Awaji International Forum on Infection and Immunity  6th Awaji International Forum on Infection and Immunity国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:英語  

    開催地:兵庫  

    国際学会

▼全件表示

知的財産権

  • ブタ肺胞マクロファージ不死化培養細胞株、ブタ肺胞マクロファージ不死 化培養細胞株の製造方法及びブタ肺胞マクロファージ不死化培養細胞株の調製用試薬

    小澤真

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人鹿児島大学

    出願番号:特願2020-125310  出願日:2020年7月

  • 平飼い鶏舎管理システム

    小澤 真, 鹿嶋 雅之

     詳細を見る

    出願人:国立大学法人 鹿児島大学

    出願番号:特願2019-209710  出願日:2019年11月

    公開番号:特開2021-078447  公開日:2021年5月

  • Influenza viruses with mutant PB2 gene segment as live attenuated vaccines

    Yoshihiro Kawaoka, Gabriele Neumann, Makoto Ozawa

     詳細を見る

    出願人:Wisconsin Alumni Research Foundation

    出願番号:特願Appl. No.: 14/699,213  出願日:2015年4月

    公開番号:特開US 10,513,692 B2  公開日:2019年12月

  • Adenoviral vector for influenza virus production

    Yoshihiro Kawaoka, Makoto Ozawa

     詳細を見る

    出願人:Wisconsin Alumni Research Foundation

    出願番号:特願Appl. No.: 12/139,183  出願日:2008年6月

    公開番号:特開US 8,043,856 B2  公開日:2011年10月

共同研究・競争的資金等の研究

  • ロボット式自働撮像 AI カメラを用いた肥育豚管理の高度化

    2022年4月 - 2024年3月

    農林水産省  戦略的スマート農業技術等の開発・改良 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • JGAP認証機関認定申請手続事務委託

    2022年4月 - 2023年3月

    民間企業  一般受託事業 

  • 養豚経営へのICTの導入効果

    2021年10月 - 2022年3月

    公益社団法人  一般受託研究 

  • 豚及び鶏の野外流行株の分離・同定・解析及びワクチン化の検討

    2021年4月 - 2024年3月

    民間企業  国内共同研究 

    小澤 真

  • 豚繁殖・呼吸障害症候群ワクチン開発へ向けたウイルス増殖性規定要因の解明

    2021年4月 - 2024年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 畜産GAP拡大推進加速化事業認証機関申請

    2021年4月 - 2022年3月

    民間企業  一般受託事業 

  • フルボ酸のウイルス不活性化効果の検証

    2021年4月 - 2021年5月

    民間企業  一般受託研究 

  • 光触媒加工プラスチックのウイルス不活性化効果の再検証

    2021年1月 - 2021年3月

    民間企業  一般受託研究 

  • ツルの死亡原因調査及び糞便調査並びにねぐら等における水の病原微生物等調査業務

    2020年11月 - 2021年3月

    地方自治体  一般受託研究 

  • 光触媒加工プラスチックのウイルス不活性化効果の検証

    2020年10月 - 2020年12月

    民間企業  一般受託研究 

  • 光触媒によるウイルス不活性化効果の検証

    2020年7月 - 2020年8月

    民間企業  一般受託研究 

  • 国内養豚農場における豚繁殖・呼吸障害症候群(PRRS)ウイルス感染動態調査

    2020年4月 - 2023年3月

    民間企業  一般受託研究 

  • データ活用型スマート養豚モデルの実証

    2020年4月 - 2022年3月

    農林水産省  スマート農業技術の開発・実証プロジェクト 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

  • 東京大学医科学研究所 共同研究拠点事業

    2020年4月 - 2021年3月

    東京大学医科学研究所  国内共同研究 

    小澤 真、河岡 義裕

  • ツルの死亡原因調査及び糞便調査並びにねぐら等における水の病原微生物等調査業務

    2019年11月 - 2020年3月

    地方自治体  一般受託研究 

  • 豚インフルエンザウイルス国内分離株の抗原性解析

    2019年7月 - 2020年3月

    民間財団等  令和元年度 公益財団法人伊藤記念財団助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 鹿児島県の養豚農場における豚繁殖・呼吸障害症候群(PRRS)ウイルス感染動態調査

    2019年4月 - 2020年3月

    民間企業  一般受託研究 

  • ツルの死亡原因調査及び糞便調査並びにねぐら等における水の病原微生物等調査業務

    2018年11月 - 2019年3月

    地方自治体  一般受託研究 

  • 豚インフルエンザウイルスの増殖性の分子基盤解明

    2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 希少鳥類における鳥インフルエンザウイルス感染対策の確立

    2018年4月 - 2021年3月

    環境省  環境研究総合推進費 

    山口 剛士、岡松 正敏、小澤 真、大沼 学

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • ツルの死亡原因調査及び糞便調査並びにねぐら等における水の病原微生物等調査業務

    2017年10月 - 2018年3月

    地方自治体  一般受託研究 

  • 感染性A型インフルエンザウイルスの迅速検出系の確立

    2017年7月 - 2018年3月

    民間財団等  平成29年度 公益財団法人伊藤記念財団助成 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 平成29年度 野鳥における高病原性鳥インフルエンザ発生に係る対応の検討及び対応技術マニュアル改訂業務

    2017年7月 - 2018年3月

    政府機関  一般受託研究 

  • 糖鎖ナノバイオテクノロジーを基盤とした家畜家禽ウイルスの迅速高感度検査法の確立・普及とワクチン製造技術開発

    2017年2月 - 2020年3月

    農林水産省  「知」の集積と活用の場による革新的技術創造促進事業 

    隅田 泰生、小澤 真、川口 博明、三吉 由佳里、早川 結子、古市 丈治、岡村 通

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 人工知能ロボットを活用したブロイラー養鶏飼養衛生管理システムの開発

    2016年10月 - 2019年9月

    農林水産省  革新的技術開発・緊急展開事業(うち地域戦略プロジェクト) 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • ツルの死亡原因調査及び糞便調査並びにねぐら等における水の病原微生物等調査業務

    2016年9月 - 2017年3月

    地方自治体  一般受託研究 

  • ナノテクノロジーとラップトップ型PCR測定機による家禽・家畜ウイルスの正確・超高感度・簡便検出法の開発

    2015年4月 - 2017年3月

    農林水産省  革新的技術創造促進事業(異分野融合共同研究) 

    隅田 泰生、小澤 真、堀江 真行、萩原 義久、永井 秀典

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • 平成26年度戦略的監視・診断体制整備推進事業(家畜衛生菌株の収集)

    2015年4月 - 2016年3月

    政府機関  一般受託研究 

  • インフルエンザウイルスの遺伝子変異率を規定する分子基盤の解明

    2014年4月 - 2016年3月

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

  • 東京大学医科学研究所 共同研究拠点事業

    2013年4月 - 2014年3月

    東京大学医科学研究所  国内共同研究 

    小澤 真、河岡 義裕

  • インフルエンザウイルス感染動態解析用マウスの作出

    2012年4月 - 2014年3月

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

  • 科学技術振興機構(JST)  共同研究費

    2012年4月 - 2013年3月

    ERATO河岡感染宿主応答ネットワークプロジェクト  国内共同研究 

    小澤 真、小澤真、河岡義裕、渡辺真治

  • エボラウイルス感染に関わる宿主因子の網羅的同定

    2010年4月 - 2012年3月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 野外におけるPRRSの現状-3

    役割:講師

    共立製薬株式会社  共立製薬・社外講師勉強会  2021年11月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:出前授業

  • 高病原性鳥インフルエンザの制御へ向けた鹿児島大学における取り組み

    役割:講師, 情報提供, 企画

    鹿児島大学共同獣医学部附属越境性動物疾病制御研究センター  第11回越境性動物疾病制御研究(TAD)センター・公開講座  鹿児島大学  2021年10月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:セミナー・ワークショップ

    養豚の基礎知識

  • 近年の鳥インフルエンザ発生動向と今シーズンの展望

    役割:講師

    鹿児島県農林水産部畜産課  令和3年度鹿児島県高病原性鳥インフルエンザ及び豚熱防疫演習  鹿児島県市町村自治会館  2021年10月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:その他

    高病原性鳥インフルエンザの現状と対策

  • 近年の鳥インフルエンザ発生動向と今シーズンの展望

    役割:講師

    鹿児島県農林水産部畜産課  令和3年度鹿児島県高病原性鳥インフルエンザ・豚熱等防疫対策会議  鹿児島県市町村自治会館  2021年10月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:その他

    高病原性鳥インフルエンザの現状と対策

  • 野外におけるPRRSの現状-2

    役割:講師

    共立製薬株式会社  共立製薬・社外講師勉強会  2021年9月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:出前授業

  • PRRSウイルスについて

    役割:講師

    ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルスジャパン株式会社  ベーリンガーインゲルハイムPRRS講演会  2021年8月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:講演会

  • ブロイラー業界の課題とICT技術の可能性

    役割:講師

    鹿児島県畜産協会  ブロイラー経営安定対策事業担当者研修会  鹿児島県農業共済組合連合会(鹿児島市)  2021年8月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:その他

  • 野外におけるPRRSの現状-1

    役割:講師

    共立製薬株式会社  共立製薬・社外講師勉強会  2021年7月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:出前授業

  • PRRSウイルスの性質と野外への応用

    役割:講師

    ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルスジャパン株式会社  ベーリンガーインゲルハイムPRRS勉強会  2021年6月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:講演会

  • ウイルス学的基礎研究に基づくPRRS対策

    役割:講師

    ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルスジャパン株式会社  ベーリンガーインゲルハイムPRRSセミナー  2021年4月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:講演会

  • PRRSウイルスの基礎と最新知見

    役割:講師

    ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルスジャパン株式会社  ベーリンガーインゲルハイム養豚セミナー2020  2020年11月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:講演会

  • 防疫対策について

    役割:講師

    JA物流かごしま・JA鹿児島県経済連  生体輸送防疫会議  鹿児島県農業共済組合連合会(鹿児島市)  2020年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:その他

    動物に感染するウイルス

  • 鳥インフルエンザについて

    役割:講師

    九州地方環境事務所  令和2年度九州地方環境事務所・高病原性鳥インフルエンザオンライン研修会  オンライン  2020年10月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:講演会

    鳥インフルエンザについて

  • 豚インフルエンザ・概論

    役割:講師

    ゾエティスジャパン株式会社  第3回PRDC Frontiers(中日本地区)  オンライン  2020年9月

     詳細を見る

    対象: 研究者, 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:出前授業

    豚インフルエンザ・概論

  • 動物に感染するウイルス

    役割:講師

    鹿児島県農業共済組合連合会  家畜共済獣医師研修会  鹿児島県農業共済組合連合会(鹿児島市)  2020年7月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:講演会

    動物に感染するウイルス

  • PRRSウイルスについて

    役割:講師

    ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルスジャパン株式会社  ベーリンガーインゲルハイム・社外講師勉強会  ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルスジャパン株式会社大崎本社(品川区)  2019年12月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:出前授業

    PRRSウイルスについて

  • 鳥インフルエンザについて

    役割:講師

    九州地方環境事務所  令和元年度九州地方環境事務所第2回管内会議  熊本地方合同庁舎(熊本市)  2019年11月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:講演会

    鳥インフルエンザについて

  • 豚コレラ・アフリカ豚コレラ等豚の感染症について

    役割:講師

    九州農政局  南九州地域連絡会研修会  鹿児島合同庁舎  2019年11月

     詳細を見る

    対象: 行政機関

    種別:講演会

  • 高病原性鳥インフルエンザの現状と対策

    役割:講師

    鹿児島県農林水産部畜産課  令和元年度鹿児島県鳥インフルエンザ・豚コレラ等防疫対策会議  鹿児島県市町村自治会館  2019年10月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:講演会

    高病原性鳥インフルエンザの現状と対策

  • 豚コレラ再発の背景と今後の展望

    役割:講師

    曽於地区豚重要疫病防疫対策連絡協議会  養豚研修会  やっちくふれあいセンター(志布志市)  2019年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:講演会

    豚コレラ再発の背景と今後の展望

  • 養豚の基礎知識 ―ぶたをかう―

    役割:講師, 情報提供, 企画

    鹿児島大学共同獣医学部附属越境性動物疾病制御研究センター  第8回越境性動物疾病制御研究(TAD)センター・市民公開講座  鹿児島大学  2019年8月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:セミナー・ワークショップ

    養豚の基礎知識

  • 鳥インフルエンザウイルス感染による希少鳥類の減少リスク評価と生息環境清浄化技術の確立

    役割:パネリスト, 講師

    環境省  環境研究総合推進費・戦略研究Ⅱ-1「希少鳥類保全のためのサーベイランスシステムの開発及び鳥インフルエンザ等による希少鳥類の減少リスクの評価並びにその対策に関する研究」一般公開シンポジウム  日本獣医生命科学大学(武蔵野市)  2019年6月

     詳細を見る

    対象: 高校生, 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:セミナー・ワークショップ

  • 地域コトづくりセンターシンポジウム

    役割:講師

    鹿児島大学大学院理工学研究科地域コトづくりセンター  鹿児島大学  2018年12月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:セミナー・ワークショップ

    ロボット技術ならびにICT技術を活用した肉用鶏飼養衛生管理システム

  • 肝属獣医師会家畜衛生養豚部会・研修会

    役割:講師

    肝属獣医師会家畜衛生養豚部会  ホテルさつき苑(鹿屋市)  2018年11月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:講演会

    豚コレラとアフリカ豚コレラ

  • 平成30年度JA養豚担当指導員研修会

    役割:講師

    JA鹿児島県経済連養豚事業部  ホテルタイセイアネックス  2018年11月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:出前授業

    養豚農場におけるウイルス感染症対策

  • 動物インフルエンザの制圧に向けて

    役割:講師, 情報提供, 企画

    鹿児島大学共同獣医学部附属越境性動物疾病制御研究センター  第7回越境性動物疾病制御研究(TAD)センター・市民公開講座  鹿児島大学  2018年10月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:セミナー・ワークショップ

    ウイルス感染症に対する分子生物学的研究

  • PRDCにおけるウイルス感染症とその対策

    役割:講師

    ゾエティス・ジャパン株式会社  PRDCセミナー  2018年10月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:講演会

  • 全農畜産技術講習会養鶏専門コ-ス

    役割:講師

    全農畜産技術中央講習所  全農畜産技術中央講習所(つくば市)  2018年10月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:出前授業

    「鳥インフルエンザのウイルス伝播様式および出水平野における調査について」
    「AIを活用したブロイラー生産の取組み」

  • 放送大学鹿児島学習センター公開講演会

    役割:講師

    放送大学鹿児島学習センター  放送大学鹿児島学習センター  2018年9月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 社会人・一般

    種別:出前授業

    動物に感染するウイルス

  • 平成30年日本学術会議講演会「南九州におけるウイルス感染症とその制御に向けた挑戦」

    役割:講師

    日本学術会議九州・沖縄地区会議  鹿児島大学  2018年9月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:セミナー・ワークショップ

    鳥インフルエンザの制御を目指して

  • 三重県畜産協会防疫演習

    役割:講師

    三重県畜産協会  三重県中央家畜保健衛生所(津市)  2018年7月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:講演会

    口蹄疫をはじめとする家畜のウイルス感染症とその制御

  • 平成30年度第1回日本コッブ会技術部会

    役割:講師

    日本コッブ会  名古屋クラウンホテル(名古屋市)  2018年5月

     詳細を見る

    対象: 研究者, 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:講演会

    人工知能ロボットを活用したブロイラー養鶏飼養衛生管理システム

  • 第91回日本産業衛生学会・シンポジウム「産業保健活動に応用可能な人と動物の共通性について考える」

    役割:パネリスト, 講師

    日本産業衛生学会  熊本市国際交流会館(熊本市)  2018年5月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関

    種別:セミナー・ワークショップ

    ウイルス性人獣共通感染症:ウイルスから見た人と動物の共通性

  • 2018順天湾ツル国際シンポジウム

    役割:パネリスト, 講師

    大韓民国全羅南道順天市  順天湾自然生態公園(大韓民国)  2018年4月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:セミナー・ワークショップ

    Avian influenza outbreaks in migratory waterfowl at the Izumi plain

  • 平成29年度宮崎県家畜保健衛生業績発表会

    役割:講師

    宮崎県農政水産部家畜防疫対策課  宮崎県総合農業試験場(宮崎市)  2017年11月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 社会人・一般, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:講演会

    野鳥における鳥インフルエンザの流行状況

  • 第6回宮崎大学鳥インフルエンザシンポジウム

    役割:講師

    宮崎大学農学部獣医学科  宮崎大学(宮崎市)  2017年10月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 行政機関

    種別:講演会

    鹿児島県のツル渡来地における鳥インフルエンザの流行状況調査

  • 鹿児島県・鳥インフルエンザ等防疫対策会議

    役割:講師

    鹿児島県農林水産部畜産課  鹿児島県社会福祉センター  2017年10月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:講演会

    今シーズンに向けた高病原性鳥インフルエンザの防疫対策

  • 鹿児島県・高病原性鳥インフルエンザ防疫演習

    役割:講師

    鹿児島県農林水産部畜産課  やっちくふれあいセンター(志布志市)  2017年8月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:講演会

    野鳥における鳥インフルエンザの流行状況と家きんへの感染リスク

  • 三重県畜産協会・平成29年度研修会

    役割:講師

    三重県畜産協会  三重県中央家畜保健衛生所(津市)  2017年7月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:講演会

    養豚の飼養衛生管理について

  • バイオチップコンソーシアム・第100回ワーキンググループ会議

    役割:講師

    バイオチップコンソーシアム  明石町区民館(東京都中央市)  2017年7月

     詳細を見る

    対象: 研究者, 社会人・一般, 企業

    種別:講演会

    動物インフルエザの現状とヒトへ感染リスク

  • 自然保護課・鳥インフルエンザ勉強会

    役割:講師

    鹿児島県環境林務部自然保護課  鹿児島県庁  2017年1月

     詳細を見る

    対象: 行政機関, メディア

    種別:その他

    鳥インフルエンザ対策の現状について

  • 人工知能ロボットを活用したブロイラー養鶏飼養衛生管理システム

    役割:講師

    農林水産省、九州バイオリサーチネット  ICTを活用した畜産生産シンポジウム  宮崎大学(宮崎市)  2016年10月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 行政機関

    種別:講演会

    鹿児島県のツル渡来地における鳥インフルエンザの流行状況調査

  • 株式会社中嶋製作所・合同会議勉強会

    役割:講師

    株式会社中嶋製作所  株式会社中嶋製作所(長野市)  2016年10月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:講演会

    鳥インフルエンザ・豚インフルエンザの現状と ウイルスに対する洗浄・消毒の効果

  • ゾエティスSIVセミナー『PRDC対策の盲点・知られざる豚インフルエンザの脅威と改善事例』

    役割:パネリスト, 講師

    ゾエティス・ジャパン株式会社  ホテル京セラ(霧島市)  2016年9月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:講演会

    豚インフルエンザの特性と現状

  • 農研機構シンポジウム『鳥インフルエンザと野生動物』

    役割:パネリスト, 講師

    農研機構  JA共済ビル(千代田区)  2016年9月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:講演会

    鹿児島県出水ツル渡来地における鳥インフルエンザの流行状況

  • グローバルピッグファーム株式会社・第2回養豚技術セミナー

    役割:講師

    グローバルピッグファーム株式会社  ホテルメトロポリタン高崎(高崎市)  2016年8月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:講演会

    国内養豚における 豚インフルエンザの流行状況

  • 宮崎県・第6回若手獣医師の集い

    役割:講師

    ゾエティス・ジャパン株式会社  都城ロイヤルホテル(都城市)  2016年5月

     詳細を見る

    対象: 研究者, 企業, 行政機関

    種別:講演会

    養豚で問題となるRNAウイルス感染症 ~SI・PED・PRRS~

  • ゾエティス・ジャパン株式会社「豚インフルエンザ勉強会」

    役割:講師

    ゾエティス・ジャパン株式会社  グローバルピッグファーム株式会社(渋川市)  2016年3月

     詳細を見る

    対象: 企業

    種別:その他

    国内における豚インフルエンザの現状 ~最新知見に基づくウイルス学的考察~

  • 平成27年度科学研究費補助金(研究成果公 開促進費)助成事業 国際シンポジウム 『豚のウイルス性下痢症に対する効果的ワクチンの開発と応用』

    役割:パネリスト, 講師

    日本獣医師会  ぎわい交流館AU(秋田市)  2016年2月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:講演会

    PEDウイルス流行株の性状解析

  • 第1回鹿児島大学感染症制御のためのシンポジウム

    役割:講師

    鹿児島大学  鹿児島大学  2016年1月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 行政機関

    種別:講演会

    野鳥における高病原性鳥インフルエンザ

  • ゾエティス・ジャパン株式会社「豚インフルエンザ勉強会」

    役割:講師

    ゾエティス・ジャパン株式会社  ホテルアソシア(豊橋市)  2015年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:講演会

    国内における豚インフルエンザの現状 ~最新知見に基づくウイルス学的考察~

  • 肝属獣医師会家畜衛生養豚部会・研修会

    役割:講師

    肝属獣医師会家畜衛生養豚部会  ホテルさつき苑(鹿屋市)  2015年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:講演会

    豚インフルエンザの現状 ~最新知見に基づくウイルス学的考察~

  • ゾエティス・ジャパン株式会社「豚インフルエンザ勉強会」

    役割:講師

    三重県中央家畜保健衛生所  三重県中央家畜保健衛生所(津市)  2015年10月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:講演会

    国内における豚インフルエンザの現状 ~最新知見に基づくウイルス学的考察~

  • 第5回越境性動物疾病制御研究(TAD)センター・市民公開講座 動物インフルエンザの制圧に向けて

    役割:パネリスト, 講師, 情報提供, 企画

    鹿児島大学共同獣医学部附属越境性動物疾病制御研究センター  鹿児島大学  2015年5月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:講演会

    TADセンターの高病原性鳥インフルエンザ検査体制

  • 鹿児島県における野鳥のサーベイランス(監視・検査等)に関するセミナー

    役割:講師, 情報提供

    鹿児島県環境林務部自然保護課  鹿児島大学  2015年1月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:講演会

    鳥インフルエンザの検査方法および人への感染リスクについて

  • 平成26年度獣医学術九州地区学会・教育講演

    役割:講師

    日本獣医師会(九州地区)  かごしま県民交流センター  2014年10月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:講演会

    家畜におけるインフルエンザ

  • 鹿屋市豚流行性下痢対策会議

    役割:講師

    鹿屋市  鹿屋市役所  2014年8月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 市民団体, 行政機関, メディア

    種別:講演会

    豚流行性下痢(PED)の制圧へ向けて

  • 越境性動物疾病制御研究(TAD)センター・緊急セミナー 「中国における鳥インフルエンザA(H7N9)の人感染事例拡大」理解のために

    役割:講師

    鹿児島大学共同獣医学部附属越境性動物疾病制御研究センター  鹿児島大学  2013年4月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:講演会

    インフルエンザA(H7N9)ウイルスの正体は?

  • 平成24年度第2回鹿児島県養豚研究会

    役割:講師

    鹿児島県養豚研究会  鹿児島県歴史資料センター黎明館  2013年1月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:講演会

    豚インフルエンザの現状

  • 第2回越境性動物疾病制御研究(TAD)センター・市民公開講座 動物インフルエンザの制圧に向けて

    役割:パネリスト, 講師, 情報提供, 企画

    鹿児島大学共同獣医学部附属越境性動物疾病制御研究センター  鹿児島大学  2012年12月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者, 研究者, 社会人・一般, 学術団体, 企業, 行政機関

    種別:講演会

    TADセンターにおける動物インフルエンザ研究

  • 第16回生物機能研究会

    役割:講師

    生物機能研究所  鹿児島大学  2012年9月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 大学院生, 教育関係者

    研究者の海外留学 -メリット・デメリットに関する超主観的考察-

  • 第111回南九州養豚会定例会

    役割:講師

    南九州養豚会  鹿児島東急ホテル  2012年7月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般, 企業, 行政機関

    種別:講演会

    豚におけるインフルエンザについて

▼全件表示

メディア報道

  • アグリビジネス創出フェア2019

    農林水産省  2019年11月

     詳細を見る

    ICT技術を用いたブロイラー生産システム(ポスター発表)

  • 九州バイオリサーチネット・ICTを活用した畜産生産シンポジウム

    九州バイオリサーチネット  鹿児島大学  2016年10月

     詳細を見る

    人工知能ロボットを活用したブロイラー養鶏飼養衛生管理システム

  • 農林水産省・オープンワークショップ

    農林水産省革新的ウイルス対策技術分野叡智共有化プラットフォーム  鹿児島大学  2016年3月

     詳細を見る

    ナノテクノロジーとラップトップ型PCR測定機による正確・超高感度・簡便検出法の開発:現状報告