2022/03/08 更新

写真a

クボゾノ タクロウ
窪薗 琢郎
所属
医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 循環器・呼吸器病学講座 講師
職名
講師

学位

  • 博士(医学) ( 2007年3月   鹿児島大学 )

経歴

  • 鹿児島大学   医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 循環器・呼吸器病学講座   講師

    2018年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻   助教

    2003年4月 - 2018年3月

所属学協会

  • 日本心不全学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本心臓病学会

    2010年6月 - 現在

  • 日本循環器学会

    2001年11月 - 現在

  • 日本心臓リハビリテーション学会

    2001年8月 - 現在

  • 日本内科学会

    1999年12月 - 現在

 

論文

  • Kubozono T, Akasaki Y, Kawasoe S, Ojima S, Kawabata T, Makizako H, Kuwahata S, Takenaka T, Maeda M, Fujiwara S, Miyagawa K, Ikeda Y, Ohishi M .  The relationship between day-to-day variability in home blood pressure measurement and multiple organ function .  Hypertens Res.45 ( 3 ) 474 - 482   2022年3月

     詳細を見る

  • Ninomiya Y, Kawasoe S, Kubozono T, Tokushige A, Ichiki H, Miyahara H, Tokushige K, Ohishi M .  Sex-specific relationship between abdominal obesity and new-onset atrial fibrillation in the general Japanese population .  Heart Vessels.36 ( 12 ) 1879 - 1884   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Salim Anwar A, Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Kawabata T, Ikeda Y, Miyahara H, Tokushige K, Ohishi M .  Assessment of future hypertension risk by sex using combined body mass index and waist-to-height ratio .  Circ Rep.4 ( 1 ) 9 - 16   2021年11月

     詳細を見る

  • Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Kawabata T, Miyahara H, Tokushige K, Ohishi M .  J-shaped curve for the association between serum uric acid levels and the prevalence of blood pressure abnormalities .  Hypertens Res.44 ( 9 ) 1186 - 1193   2021年9月

  • Maruta M, Makizako H, Ikeda Y, Miyata H, Nakamura A, Han G, Shimokihara S, Tokuda K, Kubozono T, Ohishi M, Tabira T .  Association between apathy and satisfaction with meaningful activities in older adults with mild cognitive impairment: A population-based cross-sectional study .  Int J Geriatr Psychiatry36 ( 7 ) 1065 - 1074   2021年7月

  • Kubozono T, Akasaki Y, Kawasoe S, Ojima S, Kawabata T, Makizako H, Kuwahata S, Takenaka T, Maeda M, Ohno M, Kijimuta M, Fujiwara S, Miyagawa K, Ohishi M .  The relationship between home blood pressure measurement and room temperature in a Japanese general population .  Hypertens Res.44 ( 4 ) 454 - 463   2021年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語  

  • Nakajo M, Ojima S, Kawakami H, Tani A, Hirayama A, Jinguji M, Kubozono T, Ohishi M, Yoshiura T .  Value of patlak ki images from 18F-FDG-PET/CT for evaluation of the relationships between disease activity and clinical events in cardiac sarcoidosis .  Sci Rep.11 ( 1 ) 2729   2021年2月

  • Miyoshi T, Ito H, Shirai K, Horinaka S, Higaki J, Yamamura S, Saiki A, Takahashi M, Masaki M, Okura T, Kotani K, Kubozono T, Yoshioka R, Kihara H, Hasegawa K, Satoh-Asahara N, Orimo H; CAVI‐J (Prospective Multicenter Study to Evaluate Usefulness of Cardio‐Ankle Vascular Index in Japan) investigators .  Predictive value of the cardio-ankle vascular index for cardiovascular events in patients at cardiovascular risk .  J Am Heart Assoc10   e020103   2021年

  • Kaimoto K, Yamashita M, Suzuki T, Makizako H, Koriyama C, Kubozono T, Takenaka T, Ohishi M, Kanouchi H, Tarumizu Study Diet Group .  Association of protein and magnesium intake with prevalence of prefrailty and frailty in community-dwelling older Japanese women .  J Nutr Sci Vitaminol.67 ( 1 ) 39 - 47   2021年

  • Kiuchi Y, Makizako H, Nakai Y, Tomioka K, Taniguchi Y, Kimura M, Kanouchi H, Takenaka T, Kubozono T, Ohishi M .  The association between dietary variety and physical frailty in community-dwelling older adults .  Healthcare9 ( 1 ) 32   2021年

  • Nakamura M, Hamada T, Tanaka A, Nishi K, Kume K, Goto Y, Beppu M, Hijioka H, Higashi Y, Tabata H, Mori K, Mishima Y, Uchino Y, Yamashiro K, Matsumura Y, Makizako H, Kubozono T, Tabira T, Takenaka T, Ohishi M, Sugiura T .  Association of oral hypofunction with frailty, sarcopenia, and mild cognitive impairment: A cross-sectional study of community-dwelling Japanese older adults .  J Clin Med.10 ( 8 ) 1626   2021年

  • Ojima S, Kubozono T, Kawasoe S, Kawabata T, Miyahara H, Tokushige K, Ohishi M .  Gender differences in the risk factors associated with atherosclerosis by carotid intima-media thickness, plaque score, and pulse wave velocity .  Heart Vessels.36 ( 7 ) 934 - 944   2021年

     詳細を見る

    記述言語:英語  

  • Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Kawabata T, Miyahara H, Tokushige K, Ohishi M. .  Sex differences in the effects of weight reduction on future blood pressure elevation in a mildly obese middle-aged population. .  Circ Rep2 ( 8 ) 385 - 392   2020年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ojima S, Kubozono T, Kawasoe S, Kawabata T, Miyata M, Miyahara H, Maenohara S, Ohishi M. .  Association of risk factors for atherosclerosis, including high-sensitivity C-reactive protein, with carotid intima-media thickness, plaque score, and pulse wave velocity in a male population. .  Hypertens Res43 ( 5 ) 422 - 430   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Makizako H, Nakai Y, Tomioka K, Taniguchi Y, Sato N, Wada A, Kiyama R, Tsutsumimoto K, Ohishi M, Kiuchi Y, Kubozono T, Takenaka T. .  Effects of a multicomponent exercise program in physical function and muscle mass in sarcopenic/pre-sarcopenic adults. .  J Clin Med9 ( 5 ) 1386 - 1386   2020年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Maruta M, Makizako H, Ikeda Y, Miyata H, Nakamura A, Han G, Shimokihara S, Tokuda K, Kubozono T, Ohishi M, Tomori K, Tabira T. .  Associations between depressive symptoms and satisfaction with meaningful activities in community-dwelling Japanese older adults. .  J Clin Med 9 ( 3 ) 795 - 795   2020年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Izawa H, Yoshida T, Ikegame T, Izawa KP, Ito Y, Okamura H, Osada N, Kinugawa S, Kubozono T, Kono Y, Kobayashi K, Nishigaki K, Higo T, Hirashiki A, Miyazawa Y, Morio Y, Yanase M, Yamada S, Ikeda H, Momomura SI, Kihara Y, Yamamoto K, Goto Y, Makita S; Japanese Association of Cardiac Rehabilitation Standard Cardiac Rehabilitation Program Planning Committee. .  Standard cardiac rehabilitation program for heart failure. .  Circ J 83 ( 12 ) 2394 - 2398   2019年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Miyanaga S, Kubota K, Iwatani N, Higo K, Miyata M, Horizoe Y, Ojima S, Kawasoe S, Kubozono T, Ohishi M. .  Predictors of exercise-induced pulmonary hypertension in patients with connective tissue disease. .  Heart Vessels34 ( 9 ) 1509 - 1518   2019年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Nakai Y, Makizako H, Kiyama R, Tomioka K, Taniguchi Y, Kubozono T, Takenaka T, Ohishi M. .  Association between chronic pain and physical frailty in community-dwelling older adults. .  Int J Environ Res Public Health16 ( 8 ) 1330 - 1330   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Taniguchi Y, Makizako H, Kiyama R, Tomioka K, Nakai Y, Kubozono T, Takenaka T, Ohishi M. .  The association between osteoporosis and grip strength and skeletal muscle mass in community-dwelling older women. .  Taniguchi Y, Makizako H, Kiyama R, Tomioka K, Nakai Y, Kubozono T, Takenaka T, Ohishi M. 16 ( 7 ) 1228 - 1228   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kawasoe S, Ide K, Usui T, Kubozono T, Yoshifuku S, Miyahara H, Maenohara S, Ohishi M, Kawakami K. .  Distribution and characteristics of hypouricemia within the japanese general population: a cross-sectional study. .  Medicina(Kaunas)55 ( 3 ) E61 - E61   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Makizako H, Kubozono T, Kiyama R, Takenaka T, Kuwahata S, Tabira T, Kanoya T, Horinouchi K, Shimada H, Ohishi M. .  Associations of social frailty with loss of muscle mass and weakness among community-dwelling older adults. .  Geriatr Gerontol Int19 ( 1 ) 76 - 80   2019年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ojima S, Kubozono T, Saihara K, Miyauchi T, Kawasoe S, Kubota K, Shigemizu S, Ohtsubo H, Miyata M, Ohishi M. .  Significant clinical indexes of exercise-induced pulmonary hypertension in patients with connective tissue disease. .  Circulation Reports1 ( 12 ) 610 - 616   2019年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kawasoe S, Kubozono T, Yoshifuku S, Ojima S, Miyata M, Miyahara H, Maenohara S, Ohishi M. .  Uric acid level and new-onset atrial fibrillation in the japanese general population - longitudinal study. .  Circ J83 ( 1 ) 156 - 163   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kawasoe S, Ide K, Usui T, Kubozono T, Yoshifuku S, Miyahara H, Maenohara S, Ohishi M, Kawakami K. .  Association of serum triglycerides with arterial stiffness in subjects with low levels of low-density lipoprotein cholesterol. .  Cir J82 ( 12 ) 3052 - 3057   2018年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Miyata M, Ohishi M. .  Combined assessment of the red cell distribution width and B-type natriuretic peptide: a more useful prognostic marker of cardiovascular mortality in heart failure patients. .  Intern Med57 ( 12 ) 1681 - 1688   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kawasoe S, Maruguchi Y, Kajiya S, Uenomachi H, Miyata M, Kawasoe M, Kubozono T, Ohishi M. .  Mechanism of the blood pressure-lowering effect of sodium-glucose cotransporter 2 inhibitors in obese patients with type 2 diabetes. .  BMC Pharmacol Toxicol18 ( 1 ) 23 - 23   2017年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kubozono T, Miyata M, Kawasoe S, Ojima S, Yoshifuku S, Miyahara H, Maenohara, S, Ohishi M. .  High pulse wave velocity has a strong impact on early carotid atherosclerosis in a Japanese general male population. .  Circ J81   310 - 315   2017年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kawasoe S, Kubozono T, Yoshifuku S, Ojima S, Oketani N, Miyata M, Miyahara H, Maenohara S, Ohishi M. .  Uric acid level and prevalence of atrial fibrillation in 285,882 Japanese general population. .  Cir J80   2453 - 2459   2016年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 中尾周平, 榊間春利, 長谷場純仁, 吉田輝, 窪薗琢郎, 窪田佳代子. .  当院での肺高血圧症患者に対するリハビリテーションの現状と今後の展望:症例検討を中心に. .  心臓リハビリテーション 21   174 - 179   2016年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Haseba S, Sakakima H, Kubozono T, Nakao S, Ikeda S. .  Combined effects of repeated sauna therapy and exercise training on cardiac function and physical activity in patients with chronic heart failure. .  Disabil Rehabil20   1 - 7   2015年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hirasada K, Niimura H, Kubozono T, Nakamura A, Tatebo M, Ogawa S, Tsunematsu N, Chiba S, Matsushita T, Kusano K, Miyata M, Takezaki T. .  Values of cardio-ankle vascular index (CAVI) between Amami islands and Kagoshima mainland among health checkup examinees. .  J Atheroscler Thromb.19   69 - 80   2012年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Miyata M, Sasaki T, Ikeda Y, Shinsato T, Kubozono T, Furusho Y, Kusumoto A, Hamasaki S, Tei C; COLD-CHF Investigators. .  Comparative study of therapeutic effects of short- and long-acting loop diuretics in outpatients with chronic heart failure (COLD-CHF). .  J Cardiol. 59   352 - 358   2012年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kusumoto A, Miyata M, Kubozono T, Ikeda Y, Shinsato T, Kuwahata S, Fujita S, Takasaki K, Yuasa T, Hamasaki S, Tei C. .  Highly sensitive cardiac troponin T in heart failure: comparison with echocardiographic parameters and natriuretic peptides. .  J Cardiol.59   202 - 208   2012年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kuwahata S, Miyata M, Fujita S, Kubozono T, Shinsato T, Ikeda Y, Hamasaki S, Kuwaki T, Tei C. .  Improvement of autonomic nervous activity by Waon therapy in patients with chronic heart failure. .  J Cardiol.57   100 - 106   2011年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshino S, Hamasaki S, Ishida S, Kataoka T, Yoshikawa A, Oketani N, Saihara K, Okui H, Shinsato T, Ichiki H, Kubozono T, Kuwahata S, Fujita S, Kanda D, Nakazaki M, Miyata M, Tei C. .  Relationship between bilirubin concentration, coronary endothelial function, and inflammatory stress in overweight patients. .  J Atheroscler Thromb.18   403 - 412   2011年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kubozono T, Miyata M, Ueyama K, Hamasaki S, Kusano K, Kubozono O, Tei C. .  Acute and chronic effects of smoking on arterial stiffness. .  Circ J. 75   698 - 702   2011年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Fujita S, Ikeda Y, Miyata M, Shinsato T, Kubozono T, Kuwahata S, Hamada N, Miyauchi T, Yamaguchi T, Torii H, Hamasaki S, Tei C. .  Effect of Waon therapy on oxidative stress in chronic heart failure. .  Circ J.75   348 - 356   2011年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kubozono Takuro, Miyata Masaaki, Ueyama Kiyo, Hamasaki Shuichi, Kusano Ken, Kubozono Osamu, Tei Chuwa. .  Acute and Chronic Effects of Smoking on Arterial Stiffness. .  Circulation Journal   2010年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kuwahata S, Hamasaki S, Ishida S, Kataoka T, Yoshikawa A, Orihara K, Ogawa M, Oketani N, Saihara K, Okui H, Shinsato T, Kubozono T, Ichiki H, Fujita S, Takumi T, Yoshino S, Nakazaki M, Miyata M, Tei C. .  Effect of uric acid on coronary microvascular endothelial function in women: association with eGFR and ADMA. .  J Atheroscler Thromb. 17   259 - 269   2010年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shinsato T, Miyata M, Kubozono T, Ikeda Y, Fujita S, Kuwahata S, Akasaki Y, Hamasaki S, Fujiwara H, Tei C. .  Waon therapy mobilizes CD34+ cells and improves peripheral arterial disease. .  J Cardiol. 56   361 - 366   2010年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Saihara K, Hamasaki S, Ishida S, Kataoka T, Yoshikawa A, Orihara K, Ogawa M, Oketani N, Fukudome T, Atsuchi N, Shinsato T, Okui H, Kubozono T, Ichiki H, Kuwahata S, Mizoguchi E, Fujita S, Takumi T, Ninomiya Y, Tomita K, Tei C. .  Enjoying hobbies is related to desirable cardiovascular effects. .  Heart Vessels.25   113 - 120   2010年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kihara T, Miyata M, Fukudome T, Ikeda Y, Shinsato T, Kubozono T, Fujita S, Kuwahata S, Hamasaki S, Torii H, Lee S, Toda H, Tei C. .  Waon therapy improves the prognosis of patients with chronic heart failure. .  J Cardiol. 53   214 - 218   2009年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kubozono T, Miyata M, Ueyama K, Nagaki A, Hamasaki S, Kusano K, Kubozono O, Tei C. .  Association between arterial stiffness and estimated glomerular filtration rate in the Japanese general population. .  J Atheroscler Thromb.16   840 - 845   2009年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ueyama K, Miyata M, Kubozono T, Nagaki A, Hamasaki S, Ueyama S, Tei C. .  Noninvasive indices of arterial stiffness in hemodialysis patients. .  Hypertens Res.32   716 - 720   2009年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Okui H, Hamasaki S, Ishida S, Kataoka T, Orihara K, Fukudome T, Ogawa M, Oketani N, Saihara K, Shinsato T, Shirasawa T, Mizoguchi E, Kubozono T, Ichiki H, Ninomiya Y, Matsushita T, Nakasaki M, Tei C. .  Adiponectin is a better predictor of endothelial function of the coronary artery than HOMA-R, body mass index, immunoreactive insulin, or triglycerides. .  Int J Cardiol. 126   53 - 61   2008年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Miyata M, Kihara T, Kubozono T, Ikeda Y, Shinsato T, Izumi T, Matsuzaki M, Yamaguchi T, Kasanuki H, Daida H, Nagayama M, Nishigami K, Hirata K, Kihara K, Tei C. .  Beneficial effects of Waon therapy on patients with chronic heart failure: results of a prospective multicenter study. .  J Cardiol. 52   79 - 85   2008年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ninomiya Y, Hamasaki S, Saihara K, Ishida S, Kataoka T, Ogawa M, Orihara K, Oketani N, Fukudome T, Okui H, Ichiki T, Shinsato T, Kubozono T, Mizoguchi E, Ichiki H, Tei C. .  Comparison of effect between nitrates and calcium channel antagonist on vascular function in patients with normal or mildly diseased coronary arteries. .  Heart Vessels.23   83 - 90   2008年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kubozono T, Itoh H, Oikawa K, Tajima A, Maeda T, Aizawa T, Iinuma H, Tokuda Y, Ohashi Y, Fu LT. .  Peak VO(2) is more potent than B-type natriuretic peptide as a prognostic parameter in cardiac patients. .  Circ J.72   575 - 581   2008年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Mizoguchi E, Orihara K, Hamasaki S, Ishida S, Kataoka T, Ogawa M, Saihara K, Okui H, Fukudome T, Shinsato T, Shirasawa T, Ichiki H, Kubozono T, Ninomiya Y, Otsuji Y, Tei C. .  Association between Toll-like receptors and the extent and severity of coronary artery disease in patients with stable angina. .  Coron Artery Dis.18   31 - 38   2007年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kubozono T, Miyata M, Ueyama K, Nagaki A, Otsuji Y, Kusano K, Kubozono O, Tei C. .  Clinical significance and reproducibility of new arterial distensibility index. .  Circ J. 71   89 - 97   2007年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ichiki H, Oketani N, Hamasaki S, Ishida S, Kataoka T, Ogawa M, Saihara K, Okui H, Fukudome T, Shinasato T, Kubozono T, Ninomiya Y, Matsushita T, Otsuji Y, Tei C. .  Effect of right ventricular apex pacing on the Tei index and brain natriuretic peptide in patients with a dual-chamber pacemaker. .  Pacing Clin Electrophysiol. 29   985 - 990   2006年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 長山 医、小池 朗、百瀬敏光、星本正姫、田嶋明彦、山口香織、前田知子、松本 亨、窪薗琢郎、及川恵子、桐ケ谷肇、相澤忠範、傅 隆泰、伊東春樹. .  脳血管の動脈硬化の程度と運動中の脳酸素状態の関係. .  日本臨床生理学会誌35   113 - 120   2005年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kubozono T, Koike A, Nagayama O, Tajima A, Aizawa T, Fu LT, Itoh H. .  High diastolic blood pressure during exercise is associated with hypercholesterolemia in patients with coronary artery disease. .  Int Heart J. 46   79 - 87   2005年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Koike A, Hoshimoto M, Nagayama O, Tajima A, Kubozono T, Oikawa K, Uejima T, Momose T, Aizawa T, Fu LT, Itoh H. .  Cerebral oxygenation during exercise and exercise recovery in patients with idiopathic dilated cardiomyopathy. .  Am J Cardiol.94   821 - 824   2004年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 星本正姫、小池 朗、長山 医、田嶋明彦、山口香織、前田知子、窪薗琢郎、及川恵子、傅 隆泰、伊東春樹. .  心疾患患者における運度時の脳の酸素状態に関する研究. .  日本臨床生理学会誌34   119 - 205   2004年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Koike A, Itoh H, Oohara R, Kubozono T, Koyama Y, Shimizu N, Aizawa T, Iinuma H, Fu LT. .  Effects of nitric oxide inhalation on periodic breathing in awake patients with chronic heart disease. .  Jpn J Physiol. 52   327 - 332   2002年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 窪薗琢郎、加藤 理、小池 朗、前田知子、大原礼子、長山 医、稲川香織、玉腰久美子、田嶋明彦、青木啓一、相澤忠範、飯沼宏之、傅 隆泰、伊東春樹. .  心臓手術後の運動耐容能の中期的変化. .  心臓リハビリテーション学会誌7   113 - 115   2002年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • わかる!できる!心臓リハビリテーションQ&A

    40. 心機能が低下していても運動療法によって運動耐容能が改善するメカニズムは?( 担当: 単著 ,  範囲: 40. 心機能が低下していても運動療法によって運動耐容能が改善するメカニズムは?)

    医歯薬出版株式会社  2018年 

     詳細を見る

    担当ページ:98-99   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • わかる!できる!心臓リハビリテーションQ&A

    窪薗琢郎( 担当: 単著 ,  範囲: 39. どのような患者において運動療法の効果が最も望めますか?)

    医歯薬出版株式会社  2018年 

     詳細を見る

    担当ページ: 96-97   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 心臓評価.

    窪薗琢郎, 大石 充.( 担当: 共著)

    最新醫學別冊 診断と治療のABC 高血圧  2016年 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 最新醫學別冊 診断と治療のABC 高血圧 (苅尾七臣 編) .

    窪薗琢郎, 大石 充.( 担当: 共著 ,  範囲: 心臓評価.)

    最新医学社  2016年 

     詳細を見る

    担当ページ:129-135   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 拡張不全の日常診療Q&A (伊藤 浩 編) .

    窪薗琢郎, 大石 充.( 担当: 共著 ,  範囲: 血圧のコントロールは拡張不全患者に有効といわれています. エビデンスとその理由に関して教えてください. )

    中外医学社  2015年 

     詳細を見る

    担当ページ:146-151   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 虚血性心筋症に対する和温療法.

    窪薗琢郎、宮田昌明、鄭 忠和.( 担当: 共著)

    冠動脈疾患(下).日本臨床  2011年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Ⅵ. 高齢者のリハビリテーション 3.心筋梗塞.

    窪薗琢郎、鄭 忠和.( 担当: 共著)

    高齢者診療マニュアル.日本医師会雑誌  2009年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 成人領域での喫煙と健康障害 喫煙による循環器疾患・その他の疾患.

    窪薗琢郎、山口昭彦、宮田昌明、鄭 忠和. ( 担当: 共著)

    喫煙病学.最新医学社  2007年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 第5章 心臓病と運動療法: 具体的処方と実践 温熱療法.

    窪薗琢郎、木原貴士、鄭 忠和. ( 担当: 共著)

    心臓リハビリテーション 昨日・今日・明日.  2007年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 第5章 3. 運動療法.

    窪薗琢郎、鄭 忠和( 担当: 共著)

    心臓病患者さんの生活・退院指導.メディカ出版  2006年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

▼全件表示

MISC

  • 難治性高血圧と心肥大・心房細動・心不全.

    窪薗琢郎, 大石 充.

    月刊カレントテラピー   39 ( 12 )   24 - 28   2021年12月

  • Part 1 The principle of CAVI and its measuring method Chapter 4. How to get correct values of CAVI by VaSera system 「Reproducibility」

    Kubozono T

    Cardio-Ankle Vascular Index: Overview & Clinical Application.   51 - 52   2021年12月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Japanese Society for Vascular Health  

  • 垂水研究. 特集:日本における高齢者コホート研究の成果と現状.

    牧迫飛雄馬, 窪薗琢郎, 大石 充.

    老年内科   4 ( 4 )   405 - 409   2021年10月

  • Hypertension, cardiovascular disease, and nocturia: a systematic review of the pathophysiological mechanisms

    Ohishi M, Kubozono T, Higuchi K, Akasaki Y

    Hypertens Res.   44 ( 7 )   733 - 739   2021年7月

  • JCS/JHFS 2021 Statement on Palliative Care in Cardiovascular Diseases

    Anzai T, Sato T, Fukumoto Y, Izumi C, Kizawa Y, Koga M, Nishimura K, Ohishi M, Sakashita A, Sakata Y, Shiga T, Takeishi Y, Yasuda S, Yamamoto K, Abe T, Akaho R, Hamatani Y, Hosoda H, Ishimori N, Kato M, Kinugasa Y, Kubozono T, Nagai T, Oishi S, Okada K, Shibata T, Suzuki A, Suzuki T, Takagi M, Takada Y, Tsuruga K, Yoshihisa A, Yumino D, Fukuda K, Kihara Y, Saito Y, Sawa Y, Tsutsui H, Kimura T; Japanese Circulation Society Joint Working Group

    Circ J.   85 ( 5 )   695 - 757   2021年4月

  • 心不全.

    窪薗琢郎, 大石 充

    老年内科   3 ( 4 )   422 - 427   2021年4月

  • 高齢者の拡張障害:拡張障害の原因は何か?

    窪薗琢郎, 大石 充

    循環器内科   89 ( 3 )   346 - 351   2021年3月

  • 心不全.

    窪薗琢郎, 大石 充

    循環器ジャーナル   69 ( 1 )   92 - 98   2021年1月

  • よくわかる脳・心血管疾患予防 第5回 心不全

    窪薗琢郎

    国保かごしま 2021年1月号   34 - 36   2021年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  • 地域在住高齢女性における骨粗鬆症と身体・認知・社会的フレイルとの関係

    谷口善昭, 牧迫飛雄馬, 富岡一俊, 中井雄貴, 佐藤菜々, 和田あゆみ, 木山良二, 窪薗琢郎, 竹中俊宏, 大石 充

    日本サルコペニア・フレイル学会誌.   5   96 - 103   2021年

  • 地域在住高齢者における社会参加とサルコペニアとの関連

    佐藤菜々, 牧迫飛雄馬, 中井雄貴, 富岡一俊, 谷口善昭, 和田あゆみ, 木山良二, 堤本広大, 窪薗琢郎, 竹中俊宏, 大石 充

    日本サルコペニア・フレイル学会誌.   5   73 - 80   2021年

  • 睡眠時無呼吸におけるCPAP療法と尿中メタネフリン

    窪薗琢郎,大石 充

    血圧   26   6 - 7   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 疾病管理プログラムとしての心臓リハビリテーション.

    窪薗琢郎.

    日本医事新報   4974   34 - 38   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 心Fabry病. 査読

    窪薗琢郎, 竹中俊宏, 大石 充.

    医学のあゆみ   252   1101 - 1105   2015年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • Prognostic significance of regional arterial stiffness for stroke in hypertension. 査読

    Kubozono T, Ohishi M

    Pulse   3   98 - 105   2015年

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 実地医家の心不全のリハビリテーションの実際 査読

    窪薗琢郎、宮田昌明、鄭 忠和

    Medical Practice   29   323 - 327   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 和温療法の治療成績とこれからの可能性 査読

    窪薗琢郎、宮田昌明、鄭 忠和

    Heart View   16   104 - 110   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 和温療法、運動療法 査読

    窪薗琢郎、宮田昌明、鄭 忠和

    診断と治療   100   1483 - 1487   2012年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 和温療法の適応─良い適応と具体的な設備,使用法,効果の評価指標─ 査読

    窪薗琢郎、宮田昌明、鄭 忠和

    ICUとCCU   35   751 - 756   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 循環器疾患に対する和温療法 査読

    窪薗琢郎、宮田昌明、鄭 忠和

    日本内科学会雑誌   100   1067 - 1075   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 心疾患に対する和温療法. 査読

    窪薗琢郎、宮田昌明、鄭 忠和.

    総合リハビリテーション   39   347 - 352   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 心臓リハビリテーション研究の進歩 査読

    窪薗琢郎、宮田昌明、鄭 忠和.

    循環器専門医   19   100 - 104   2011年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 心不全の和温療法 査読

    窪薗琢郎、宮田昌明、鄭 忠和

    Medicina   8   1340 - 1343   2009年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 運動療法・和温療法の適応と有用性 査読

    窪薗琢郎、宮田昌明、鄭 忠和.

    Heart View   12   105 - 111   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 心不全の温熱療法「全身均等低温サウナ療法」 査読

    窪薗琢郎、鄭 忠和.

    成人病と生活習慣病   37   831 - 837   2007年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 慢性心不全に対する温熱療法・運動療法. 査読

    窪薗琢郎、木原貴士、鄭 忠和.

    CARDIAC PRACTICE   17   63 - 67   2006年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 温熱療法と心臓リハビリテーション. 査読

    窪薗琢郎、鄭 忠和.

    呼吸と循環   54   1197 - 1203   2006年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 心臓病の生活指導 査読

    窪薗琢郎、鄭 忠和.

    運動療法   18   16 - 19   2005年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 運動処方の際は、呼気ガス分析を用いて運動強度の設定をすることが望ましい. 査読

    窪薗琢郎、小池 朗、伊東春樹.

    modern physician   24   514 - 518   2004年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 運動制限を伴う心不全 査読

    窪薗琢郎、伊東春樹.

    月間薬事   46   209 - 214   2004年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • 運動負荷テスト(CPX) 査読

    窪薗琢郎、伊東春樹.

    臨床医   28   407 - 409   2002年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 下園夏帆, 迫田 隆, 佐々木雄一, 吉元一成, 二宮雄一, 赤﨑雄一, 窪薗琢郎, 池田義之, 大石 充 .  SARS-CoV-2ワクチン接種後に遷延する心嚢液貯留を呈した一例 .  第131回 日本循環器学会九州地方会  2021年12月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

  • 窪薗琢郎, 赤﨑雄一, 川添 晋, 小島聡子, 川畑孟子, 桑波田 聡, 竹中俊宏, 池田義之, 大石 充 .  家庭血圧の短期的変化と測定時の気温との関連 .  第33回 血圧管理研究会  2021年11月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

  • Kubozono T, Akasaki Y, Kawasoe S, Ojima S, Kawabata T, Ikeda Y, Ohishi M .  The relationship between day-to-day variability in home blood pressure and multiple organ function .  American Heart Association’s annual Scientific Sessions 2021  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

  • Atherosclerotic risk factors associated with carotid plaque progression are different depending on the severity of plaque stage: a longitudinal study in general population .  American Heart Association’s annual Scientific Sessions 2021  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

  • Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Kawabata T, Miyahara H, Tokushige K, Ohishi M .  Ability of machine learning algorithms to predict stage 2 hypertension using health examination data from the Japanese general population .  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

  • 窪薗琢郎, 川添 晋, 小島聡子, 川畑孟子, 池田義之, 宮原広典, 徳重浩一, 大石 充 .  年齢別にみたBMI及び体脂肪率とIMTとの関連 .  第7回 日本心臓リハビリテーション学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

  • 川畑孟子, 小島聡子, 川添 晋, 窪薗琢郎, 池田義之, 大石 充 .  薬剤調整とリハビリにより症状及び運動耐容能が改善した間質性肺炎を合併した重症三尖弁閉鎖不全症の一例 .  第7回 日本心臓リハビリテーション学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 川畑孟子, 池田義之, 大石 充 .  心肺運動負荷試験における心拍数回復過程に関する因子の検討 .  第7回 日本心臓リハビリテーション学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 小島聡子, 川畑孟子, サリム・アンワー, 宮原広典, 徳重浩一, 大石 充 .  前期高齢者女性において腹囲は高血圧発症の予測因子である .  第7回 日本心臓リハビリテーション学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年11月

  • Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Kawabata T, Ikeda Y, Ohishi M .  Relationship between red blood cell distribution width and exercise tolerance in heart failure patient .  第25回 日本心不全学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • 川畑孟子, 小島聡子, 川添 晋, 窪薗琢郎, 池田義之, 大石 充 .  左心室機能障害により心臓死したPeutz-Jeghers症候群の同胞姉妹の1例 .  第25回 日本心不全学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 川畑孟子, 池田義之, 大石 充 .  心疾患患者における酸化ストレスと最高酸素摂取量(peakVO2)との関連 .  第25回 日本心不全学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

  • Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Kawabata T, Miyahara H, Tokushige K, Ohishi M .  Abdominal obesity is independently associated with width of QRS complex: a cross-sectional study using health checkup data from aged <40 years populations .  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月

  • Derivation and validation of a pretest probability score for deep vein thrombosis before surgery .  ESC Congress 2021 – The Digital Experience  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月

  • Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Kawabata T, Miyahara H, Tokushige K, Ohishi M .  Predictive ability for new-onset hypertension by machine learning algorithm using medical examination data .  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月

  • 窪薗琢郎, 赤﨑雄一, 川添 晋, 小島聡子, 川畑孟子,山口 聡, 大野真由, 前田真由香, 竹中俊宏, 大石 充 .  一般住民における血圧管理の現状と課題 .  第27回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • 川畑孟子, 山口 聡, 小島聡子, 川添 晋, 窪薗琢郎, 池田義之, 大石 充 .  アセトアミノフェンが原因と考えられた急性好酸球性心筋炎の再発を来した一例 .  第27回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 川畑孟子, 宮原宏典, 徳重浩一, 大石 充 .  一般男性住民における動脈スティフネス進行に関する年齢別のリスク因子の検討 .  第27回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • 德重明央, 川添 晋, 窪薗琢郎, 池田義之, 大石 充 .  吹田スコアと上肢血圧左右差との関連性の検討 .  第27回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 小島聡子, 川畑孟子, 池田義之, 大石 充 .  特定健診データを用いた機械学習アルゴリズムによる新規高血圧発症の予測 .  第27回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • 川畑孟子, 窪薗琢郎, 小島聡子, 川添 晋, 山口 聡, 竹中俊宏, 大石 充, 中村麻弥, 田中昭彦, 杉浦 剛 .  高血圧と歯磨き習慣の関連 .  第27回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 小島聡子, 川畑孟子, 山口 聡, 大石 充 .  健診データベースによる男女別・年代別の肥満と体重増加の動向 .  第27回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • 窪薗琢郎, 大石 充 .  シンポジウム. 鹿児島における高齢心不全に対する取り組み .  第63回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • 木内悠人, 牧迫飛雄馬, 中井雄貴, 富岡一俊, 谷口善昭, 木村美佳, 叶内宏明, 竹中俊宏, 窪薗琢郎, 大石 充 .  地域在住高齢者における社会的フレイルと摂取食品の多様性との関連 .  第63回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 川畑孟子, 山口 聡, サリム・アンワー, 池田義之, 大石 充 .  前期高齢者における腹囲の新規高血圧発症の予測能の検討 .  第63回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • 窪薗琢郎, 川添 晋, 小島聡子, 川畑孟子, 池田義之, 牧迫飛雄馬, 桑波田 聡, 竹中俊宏, 大石 充 .  年齢及び性別ごとにみた肥満と高血圧との関連 . 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • 窪薗琢郎, 川添 晋, 小島聡子, 川畑孟子, 池田義之, 宮原広典, 徳重浩一, 大石 充 .  男性における体脂肪率と頚動脈内膜中膜複合体肥厚との関連 .  第63回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • 窪薗琢郎, 川添 晋, 小島聡子, 川畑孟子, 山口 聡, サリム・アンワー, 池田義之, 宮原広典, 徳重浩一, 大石 充 .  年齢別に見たBMIと頚動脈内膜中膜複合体肥厚との関連 .  第57回 日本循環器病予防学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 川畑孟子, 山口 聡, 池田義之, 大石 充 .  血清尿酸値と高血圧のJカーブ型の関連 .  第57回 日本循環器病予防学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

  • Akasaki Y, Kubozono T, Higuchi K, Ohishi M .  Relationships between anti hypertensive drugs and nocturia: a systematic review .  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年4月

    記述言語:英語  

  • Sakoda T, Akasaki Y, Kubozono T, Ikeda Y, Ohishi M .  Factor analysis of untreated hypertension from Tarumizu study .  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年4月

  • Akasaki Y, Kubozono T, Sakoda T, Ikeda Y, Ohishi M .  The effect of health class on blood pressure status in Tarumizu city, Kagoshima prefecture obtained from home blood pressure measurement .  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年4月

    記述言語:英語  

  • Ninomiya Y, Kawasoe S, Kubozono T, Tokushige A, Ichiki H, Miyahara H, Ohishi M .  Gender-specific relationship between abdominal obesity and new-onset atrial fibrillation in the general Japanese population .  第85回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

  • Kubozono T, Akasaki Y, Kawasoe S, Ojima S, Kawabata T, Yamaguchi S, Kuwahata S, Takenaka T, Ohishi M .  Day-to-day variability in home blood pressure has an independent association with NT-pro BNP not but with high-sensitivity troponin T .  第 85 回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    開催地:横浜市  

  • Kawabata T, Kubozono T, Kawasoe S, Ojima S, Yamaguchi S, Akasaki Y, Kuwahata S, Takenaka T, Ohishi M .  Insufficient blood pressure control even with antihypertensive drug is independently associated with high arterial stiffness .  第 85 回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    開催地:横浜市  

  • Kawabata T, Kubozono T, Kawasoe S, Ojima S, Yamaguchi S, Akasaki Y, Kuwahata S, Takenaka T, Ohishi M .  Post-breakfast tooth brushing is independently associated with decreased risk of occurrence hypertention .  第 85 回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    開催地:横浜市  

  • Kawasoe S, Kubozono T, Salim Anwar Ahmed, Ojima S, Kawabata T, Yamaguchi S, Ohishi M .  Abdominal obesity is independently associated with width of QRS complex: A cross-sectional study using health checkup data from aged <40 years populations .  第 85 回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    開催地:横浜市  

  • Kubozono T, Akasaki Y, Kawasoe S, Ojima S, Kawabata T, Yamaguchi S, Kuwahata S, Takenaka T, Ohishi M .  Day-to-day variability in home blood pressure is independently associated with liver stiffness and chronic kidney disease .  第 85 回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年3月

    開催地:横浜市  

  • 赤﨑雄一, 窪薗琢郎, 牧迫飛雄馬, 桑波田 聡, 竹中俊宏, 池田義之, 大石 充 .  血圧管理教室による血圧改善への取り組み:鹿児島県垂水市より .  第31回 日本老年医学会九州地方会  2021年2月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年2月

  • 赤井田将真, 牧迫飛雄馬, 中井雄貴, 富岡一俊, 谷口善昭, 立石麻奈, 田平隆行, 竹中俊宏, 窪薗琢郎, 大石 充 .  地域在住高齢者における自動車事故歴と転倒歴との関連 .  第31回 日本老年医学会九州地方会  2021年2月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年2月

  • 牧迫飛雄馬, 木山良二, 中井雄貴, 川田将之, 富岡一俊, 谷口善昭, 竹中俊宏, 窪薗琢郎, 大石 充 .  地域在住高齢者における5回椅子立ち座りテストの参照値と軽度認知機能障害との関連:垂水研究2019データによる横断解析 .  第31回 日本老年医学会九州地方会  2021年2月 

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年2月

  • 窪薗琢郎, 川畑孟子, 小島聡子, 川添 晋, 牧迫飛雄馬, 桑波田 聡, 竹中俊宏, 大石 充. .  Cardio-ankle vascular index (CAVI) の経時的変化に関連する因子の検討. .  第56回 日本循環器病予防学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 赤﨑雄一, 窪薗琢郎, 牧迫飛雄馬, 桑波田 聡, 竹中俊宏, 堀之内貢子, 山口親志, 大石 充. .  健康教室が血圧へ与えた影響:鹿児島県垂水市における取り組み. .  第56回 日本循環器病予防学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 川添 晋, 窪薗 琢郎, 小島 聡子, 川畑 孟子, 宮原 広典, 徳重 浩一, 大石 充 .  体重減少による血圧上昇抑制効果の性差 .  第56回 日本循環器病予防学会学術集会  (一社)日本循環器病予防学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

  • 窪薗琢郎, 赤﨑雄一, 川添 晋, 前田真由佳, 大野真由, 雉牟田美香, 藤原誠助, 宮川 健, 竹中俊宏, 大石 充. .  血圧変動性と心電図との関連. .  第32回 血圧管理研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 窪薗琢郎, 赤﨑雄一, 川添 晋, 川畑孟子, 山口 聡, 小島聡子, 桑波田 聡, 竹中俊宏, 大石 充. .  一般住民における歯磨きの習慣と高血圧との関連. .  第6回 日本心臓リハビリテーション学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 小島聡子, 川畑孟子, 山口 聡, 大石 充. .  腹囲は心電図QRS幅と正の関連を示す. .  第6回 日本心臓リハビリテーション学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 窪薗琢郎, 大石 充. .  シンポジウム.健診データベースからみたbaPWV基準値の再考. .  第5回 日本血管不全学会学術集会・総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年11月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 窪薗琢郎, 大石 充. .  パネルディスカッション.多職種連携による心不全急性期リハビリテーション. .  第24回 日本心不全学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 川畑孟子, 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 山口 聡, 大石 充. .  潰瘍性大腸炎に高安動脈炎と一過性LV dysfunctionを合併した一例. .  第24回 日本心不全学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Ojima S, Kubozono T, Kawasoe S, Kawabata T, Miyahara H, Tokushige K, Ohishi M. .  Fib4 index is a more relevant marker for pulse wave velocity but not for carotid intima-media thickness in a men population. .  ESC congress 2020-The Digital Experience  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月 - 2020年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Ninomiya Y, Kawasoe S, Ichiki H, Kubozono T, Miyahara H, Tokushige K, Ohishi M. .  Gender-specific relationship between abdominal obesity and prevalence of new-onset atrial fibrillation in the general Japanese population. .  ESC congress 2020-The Digital Experience  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月 - 2020年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Kawabata T, Miyahara H, Tokushige K, Ohishi M. .  Gender differences in the effects of weight reduction on future blood pressure elevation in the overweight middle-aged population. .  ESC congress 2020-The Digital Experience  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月 - 2020年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 窪薗琢郎, 大石 充 .  シンポジウム.高齢心不全患者に対する緩和ケア. .  第62回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

  • 和田あゆみ, 牧迫飛雄馬, 中井雄貴, 富岡一俊, 谷口善昭, 佐藤菜々, 田平隆行, 窪薗琢郎, 竹中俊宏, 大石 充. .  地域在住高齢者における就労状況と精神・心理的指標との関連. .  第62回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 谷口善昭, 牧迫飛雄馬, 富岡一俊, 中井雄貴, 佐藤菜々, 和田あゆみ, 川田将之,窪薗琢郎, 竹中俊宏, 大石 充. .  筋量が低下した地域在住高齢者におけるαアクニチン3遺伝子多型と下腿周囲長との関係. .  第62回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 中井雄貴, 牧迫飛雄馬, 富岡一俊, 谷口善昭, 佐藤菜々, 和田あゆみ, 桑波田 聡, 窪薗琢郎, 竹中俊宏, 大石 充. .  地域在住高齢者における睡眠と筋力および筋量低下との関連. .  第62回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 手塚綾乃, 桑波田 聡, 堂薗直樹, 立志公史郎, 毛利翔悟, 中井雄貴, 牧迫飛雄馬, 窪薗琢郎, 竹中俊宏, 大石 充. .  地域在住高齢者における睡眠時間と身体的フレイルとの関係:垂水研究からの報告. .  第62回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Kubozono T, Akasaki Y, Kawasoe S, Ojima S, Kawabata T, Kuwahata S, Takenaka T, Ohishi M .  Clinical significance of the urinary sodium-to-potassium ratio for home blood pressure. .  第84回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月 - 2020年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Kubozono T, Akasaki Y, Kawasoe S, Ojima S, Kawabata T, Kuwahata S, Takenaka T, Ohishi M .  The relationship between home blood pressure and temperature in the general population. .  第84回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月 - 2020年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Akasaki Y, Kubozono T, Ikeda Y, Sasaki Y, Uchikado Y, Kuwahata S, Takenaka T, Ohishi M. .  The Effect of health class on blood pressure status in Tarumizu city, Kagoshima prefecture obtained from home blood pressure measurement. .  第84回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月 - 2020年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Ojima S, Kubozono T, Kawasoe S, Kawabata T, Miyahara H, Maenohara S, Ohishi M .  The atherosclerotic risk factors associated with the transformation of carotid plaque over time. .  第84回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月 - 2020年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Kawabata T, Miyahara H, Maenohara S, Ohishi M. .  Gender differences in effectiveness of weight reduction on future blood pressure increase in mildly obese middle-aged population. .  第84回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月 - 2020年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 湯淺敏典, 大石雄貴, 窪薗琢郎, 徳重明央, 川添 晋, 清水大地, 阿部礼真, 加美翔平, 竹中俊宏, 叶内宏明, 牧迫飛雄馬, 大石 充 .  フレイルと食習慣の関連について:垂水コホート研究より .  第52回 日本医学教育学会大会  (一社)日本医学教育学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月 - 2020年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 川畑孟子, 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 大石 充. .  多職種の介入により在宅治療まで可能となったアドリアマイシン心筋症による末期心不全の一例. .  第26回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 窪薗琢郎, 赤﨑雄一, 川添 晋, 小島聡子, 川畑孟子,桑波田 聡, 竹中俊宏, 大石 充. .  地域一般住民における家庭血圧測定及び高血圧管理教室による降圧効果の検討. .  第26回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 牧迫飛雄馬, 桑波田 聡, 竹中俊宏, 小島聡子, 川畑孟子, 大石 充. .  高齢者における同居者の有無とJST版活動能力指標スコアとの関連. .  第26回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 大野真由, 前田真由佳, 窪薗琢郎, 橘 圭一郎, 赤﨑雄一, 堀之内貢子, 山口親志, 雉子牟田美香, 藤原誠助, 宮川 健, 桑波田 聡, 竹中俊宏, 大石 充. .  継続的な家庭血圧測定における健康教室が与える影響. .  第62回 鹿児島県公衆衛生学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:書面開催のみ  

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 小島聡子, 川畑孟子, 宮原広典, 徳重浩一, 大石 充. .  血清尿酸値と高血圧有病率のJカーブ型の関連. .  第30回 日本疫学会学術総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都市  

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 川畑孟子, 嘉川亜希子, 大石 充. .  年齢別にみたIMTに対するリスク因子の男女比較. .  第13回 日本性差医学・医療学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米市  

  • 窪薗琢郎,赤﨑雄一,川添 晋,牧迫飛雄馬,桑波田 聡,竹中俊宏,堀之内貢子,山口親志,雉牟田美香,藤原誠助,宮川 健,大石 充. .  地域コホート研究における家庭血圧と尿ナトリウム/カリウム比の関連性に関する研究. .  第31回 血圧管理研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • Ojima S, Kubozono T, Kawasoe S, Miyata M, Kawabata T, Miyahara H, Maenohara S, Ohishi M. .  High-sensitivity C-reactive protein is a signi?cantly associated with the advanced atherosclerosis, but not with the presence of atherosclerosis in general male population. .  American Heart Association Scientific Sessions 2019  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Philadelphia, USA  

  • Ojima S, Kubozono T, Kawasoe S, Kawabata T, Miyata M, Miyahara H, Maenohara S, Ohishi M. .  Gender di?erences in the risk factors associated with atherosclerosis evaluated by carotid intima-media thickness, plaque score and pulse wave velocity. .  American Heart Association Scientific Sessions 2019  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Philadelphia, USA  

  • Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Kawabata T, Miyahara H, Maenohara S, Ohishi M. .  The J-shaped association between serum uric acid levels and prevalence of hypertension. .  American Heart Association Scientific Sessions 2019  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Philadelphia, USA  

  • 小島聡子,窪薗琢郎,川添 晋,川畑孟子,大石 充. .  心不全患者及び肺高血圧患者におけるPeak O2 pulseに関連する因子の検討. .  第5回 日本心臓リハビリテーション学会九州支部地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎市  

  • 川畑孟子,窪薗琢郎,小島聡子,川添 晋,大石 充. .  シスタチンCを基にした推算糸球体濾過量は,血清クレアチニンを基にした推算糸球体濾過量より心疾患患者の運動耐容能に関連する. .  第5回 日本心臓リハビリテーション学会九州支部地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎市  

  • Abe K, Makizako H, Tabira T, Kubozono T, Takenaka T, Kuwahata S, Ohishi M. .  Attitude towards death and depression among community-dwelling older adults in Japan. .  The 11th Asia/Oceania Congress of Gerontology and Geriatrics  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Taipei, Taiwan  

  • 川畑孟子,小島聡子,川添 晋,窪薗琢郎,大石 充. .  末梢血で好酸球上昇を認めなかった劇症型好酸球性心筋症の一例. .  第67回 日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  • 川添 晋,窪薗琢郎,小島聡子,川畑孟子,宮原広典,前之原茂穂,大石 充. .  低尿酸血症の分布,及び尿酸値と他の心血管リスク因子との関連性についての検討. .  第67回 日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  • 窪薗琢郎,小島聡子,川畑孟子,川添 晋,大石 充. .  頸動脈内膜中膜複合体肥厚に関連するリスク因子の年齢別検討. .  第67回 日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  • 窪薗琢郎,大石 充. .  会長特別企画【全身を診る・心臓をみる】7. 高齢心不全患者のトータルマネージメント. 高齢心不全患者にチームで挑む:多職種介入の重要性. .  第67回 日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋  

  • 窪薗琢郎. .  ランチョンセミナー. がん患者におけるVTEマネジメント. .  第28回 日本がん転移学会学術集会・総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • Ojima S, Kubozono T, Kawasoe S, Kawabata T, Miyata M, Miyahara H, Maenohara S, Ohishi M. .  Gender di?erences in the risk factors associated with atherosclerosis by carotid intima-media thickness, plaque score and pulse wave velocity. .  The 9th IGM Congress 2019  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Wien, Austria  

  • Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Miyahara H, Maenohara S, Ohishi M. .  Exploring the bottom of J-shaped curve association between serum uric acid and cardiovascular risks: Description using a large Japanese general population. .  European Society of Cardiology (ESC)Congress 2019  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Paris, France  

  • 隈元健吾,樋口公嗣,小島聡子,窪薗琢郎,池田義之,大石 充. .  閉塞性肥大型心筋症に類似した心Fabry病の1例. .  第326回 日本内科学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北九州市  

  • 赤﨑雄一,窪薗琢郎,池田義之,大石 充. .  CAVI上昇は,血圧変動の独立した危険因子である:超高齢者社会を迎えた鹿児島県垂水市における健康調査の結果から. .  第51回 日本動脈硬化学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 前之園隆一,窪薗琢郎,小島聡子,永吉海斗,中川由美子,樋渡千愛,吉國ひかる,松井宏樹, 内野素野子,岡山英樹,福留康夫,波野史典,中村幸美,大園七瀬,湯之上真吾,野口慶久,北村尚子,政元いずみ,大石 充,橋口照人. .  高度僧帽弁閉鎖不全症に対する僧帽弁形成術により心肺運動負荷試験中の周期性呼吸変動が改善した1症例. .  第25回 日本心臓リハビリテーション学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 小島聡子,窪薗琢郎,川添 晋,大石 充. .  VE/VCO2 slopeは脈派伝播速度の独立した因子である. .  第25回 日本心臓リハビリテーション学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • Miyazaki T, Kiyama R, Makizako H, Kawada M, Takeshita Y, Nakai Y, Yone K, Kubozono T, Takenaka T, Ohishi M. .  E?ect of trailing limb angle on propulsion force and knee ?exion angle dyring gait in community-dwelling older people. .  International Society of Physical and Rehabilitation Medicine 2019   国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Hyogo, Japan  

  • 窪薗琢郎,大石 充. .  垂水研究から得られたCAVIの新知見. .  第2回 血管健康研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 馬渡浩史,入來泰久,奥井英樹,市來仁志,小島聡子,窪薗琢郎,大石 充. .  レートコントロールよりもリズムコントロールにより心機能が改善した持続性心房細動の一例. .  第126回 日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮崎市  

  • 窪薗琢郎,牧迫飛雄馬,赤﨑雄一,小島聡子,桑波田 聡,竹中俊宏,大石 充. .  高齢者における学歴と血管機能に関する研究. .  第61回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台市  

  • 桑波田 聡,立志公史郎,毛利翔悟,手塚綾乃,安部 智,竹中俊宏,牧迫飛雄馬,叶内宏明,窪薗琢郎,大石 充. .  エネルギー摂取過多高齢者の生活機能・生活習慣の特徴:垂水研究からの報告. .  第61回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台市  

  • 赤﨑雄一,窪薗琢郎,池田義之,富岡一俊,桑波田 聡,竹中俊宏,牧迫飛雄馬,大石 充. .  血圧・血圧変動とサルコペニア・軽度認知機能障害の関係:垂水研究. .  第61回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: 仙台市  

  • 牧迫飛雄馬,窪薗琢郎,中井雄貴,富岡一俊,谷口善昭,木山良二,田平隆行,大石 充. .  基本チェックリスト下位項目によるサルコペニアの一次スクリーニングの可能性. .  第61回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台市  

  • 竹下康文,木山良二,牧迫飛雄馬,宮﨑宣丞,川田将之,中井雄貴,東 直人,窪薗琢郎,竹中俊宏,大石 充. .  地域在住高齢女性の歩行中の体幹加速度と外出機会の関連. .  第61回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台市  

  • 宮﨑宣丞,木山良二,牧迫飛雄馬,川田将之,竹下康文,林 浩之,米 和徳,窪薗琢郎,竹中俊宏,大石 充. .  地域在住高齢者におけるサルコペニアと歩行パラメーターの関連. .  第61回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台市  

  • 谷口善昭,牧迫飛雄馬,富岡一俊,中井雄貴,窪薗琢郎,大石 充. .  地域在住高齢女性における骨粗鬆症と身体・認知・社会的フレイルとの関係. .  第61回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台市  

  • 中井雄貴,牧迫飛雄馬,木山良二,富岡一俊,谷口善昭,窪薗琢郎,大石 充. .  地域在住高齢者における慢性疼痛と身体的フレイルとの関連. .  第61回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:仙台市  

  • 窪薗琢郎. .  心腎連関から見た糖尿病治療. .  第72回 鹿児島SDM研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島市  

  • 赤﨑雄一,窪薗琢郎,杉浦 剛,牧迫飛雄馬,田平隆行,桑波田 聡,竹中俊宏,大石 充. .  コントロール不良高血圧の要因分析:垂水研究からの考察. .  第8回 臨床高血圧フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: 久留米市  

  • 窪薗琢郎,赤﨑雄一,小島聡子,牧迫飛雄馬,桑波田 聡,竹中俊宏,大石 充. .  睡眠状況と血圧変動に関する検討. .  第55回 日本循環器予防学術総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米市  

  • 赤﨑雄一,窪薗琢郎,杉浦 剛,牧迫飛雄馬,田平隆行,桑波田 聡,竹中俊宏,大石 充. .  未治療高血圧の要因分析:垂水研究からの考察. .  第8回 臨床高血圧フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:久留米市  

  • 米澤英之,小島聡子,窪薗琢郎,牛飼純平,市來仁志,大石 充. .  末梢血で好酸球上昇が無く心筋生検による診断確定で救命し得た劇症型好酸球性心筋症の一例. .  医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ2019名古屋 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知  

  • 窪薗琢郎. .  心不全と緩和. .  第5回 桜ヶ丘循環器カンファレンス  

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島市  

  • 窪薗琢郎,大石 充. .  シンポジウム. 垂水研究から見える栄養管理の重要性. .  第6回 日本栄養改善学会九州・沖縄支部学術総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島市  

  • Ojima S, Kubozono T, Kawasoe S, Miyata M, Miyahara H, Maenohara S, Ohishi M. .  C-reactive protein was signi?cantly associated with arterial sti?ness, but not with carotid atherosclerosis in general population. .  第83回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • Ojima S, Kubozono T, Kawasoe S, Ohtsubo H, Miyata M, Ohishi M. .  The patients with rheumatoid arthritis had a risk of progression on aortic valve stenosis. .  第83回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • 小島聡子,窪薗琢郎,嘉川亜希子,川添 晋,大石 充. .  女性における形態的及び機能的動脈硬化に関連する因子の検討. .  第12回 日本性差医学・医療学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:埼玉  

  • 富岡一俊, 牧迫飛雄馬, 木山良二, 谷口善昭, 桑波田 聡, 竹中俊宏, 窪薗琢郎, 大石 充. .  地域在住高齢者における精神・認知機能とサルコペニアとの関連. .  第5回 日本地域理学療法学会学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • Ojima S, Kubozono T, Kawasoe S, Ohtsubo H, Miyata M, Ohishi M. .  Rheumatoid arthritis is the risk of progression on aortic valve stenosis in elderly patients. .  American Heart Association Scientific Sessions 2018  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Chicago, USA  

  • 福﨑 篤, 小島聡子, 窪薗琢郎, 石塚賢治, 大石 充. .  POEMS症候群にて心不全を呈した一例. .  第22回 日本心不全学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 宮田昌明, 大石 充. .  心疾患患者におけるCONUTスコアは最大酸素摂取量と関連する. .  第4回 日本心臓リハビリテーション学会九州支部地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 富岡一俊, 牧迫飛雄馬, 加治智和, 桑波田 聡, 安部 智, 竹中俊宏, 窪薗琢郎, 大石 充. .  地方在住高齢者における高血圧予防と身体活動 .  第3回 九州高血圧・循環器予防研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 窪薗琢郎. .  ランチョンセミナー. 癌患者のVTEマネージメント. .  第73回 日本消化器外科学会学術総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 松井宏樹, 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 宮田昌明, 野口慶久, 橋口照人, 大石 充. .  心疾患患者における握力と関連する因子の検討. .  第24回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 宮田昌明, 大石 充. .  心疾患患者における好中球/リンパ球比はPeak VO2の独立した規定因子である. .  第24回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • 窪薗琢郎, 大石 充. .  シンポジウム10. 高齢者心不全:心不全パンデミックに対し, 老年医学会はどう対処すべきか. 高齢心不全患者に対する運動療法の現状と課題. .  第60回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 牧迫飛雄馬, 窪薗?郎, 木山良二, 竹中俊宏, 桑波田 聡, 田平隆行, 鹿屋 勉, 堀之内貢子, 島田裕之, 大石 充. .  高齢者の社会的フレイルと骨格筋量, 握力との関連. .  第60回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 宮﨑宣丞, 木山良二, 牧迫飛雄馬, 川田将之, 中井雄貴, 米 和徳, 窪薗?郎, 竹中俊宏, 大石 充. .  サルコペニアや運動器疾患を有する地域在住高齢者の歩行中の体幹・下肢の角度. .  第60回 日本老年医学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 窪薗琢郎 .  ランチョンセミナー2. 心不全患者における不整脈マネージメント. .  第124回 日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 宮永 直, 窪田佳代子, 岩谷徳子, 肥後建樹郎, 宮田昌明, 堀添善尚, 小島聡子, 川添 晋, 窪薗琢郎, 大石 充. .  YIA臨床研究 (CR) セッション. 膠原病患者における運動誘発性肺高血圧症の非侵襲的予測因子の検討. .  第124回 日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 才原啓司, 川添 晋, 市來仁志, 宮田昌明, 大石 充. .  女性研究者奨励賞セッション. 冠動脈内皮機能障害患者における飲水量と心血管イベントの関連. .  第124回 日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 小島聡子, 樋口公嗣, 窪薗琢郎, 大石 充. .  閉塞性肥大型心筋症として10年以上経過し完全房室ブロックを契機に心Fabry病の診断に至った一例. .  第4回 心筋症研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:奈良  

  • 向井麟太郎, 小島聡子, 窪薗琢郎, 樋口公嗣, 市來仁志, 石塚賢治, 大石 充. .  下腿浮腫を主訴に診断に至ったPOEMS症候群の一例. .  第124回 日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 川畑孟子, 桑波田 総, 竹中俊宏, 川島吉博, 大重剛志, 安部 智, 牧迫飛雄馬, 赤﨑雄一, 窪薗琢郎, 大石 充. .  垂水地区における高齢者高血圧患者の特徴:垂水研究からの報告. .  第124回 日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 富岡一俊, 宮崎宣丞, 竹下康文, 園田耕一, 加治智和, 桑波田 聡, 安部 智, 竹中俊宏, 窪薗琢郎, 牧迫飛雄馬, 大石 充. .  垂水研究からみた地方高齢者の運動習慣と血圧:パイロット・スタディから見えて来たもの. .  第7回 臨床高血圧フォーラム 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • Ojima S, Kubozono T, Kawasoe S, Miyata M, Ohishi M. .  Comparison in the association of muscle strength and exercise capacity between chronic heart failure and pulmonary hypertension. .  第82回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 吉福士郎, 小島聡子, 宮田昌明, 宮原広典, 前之原茂穂, 大石 充. .  Uric acid level and incidence of atrial fibrillation in Japanese general population. .  第82回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 嘉川亜希子, 重水早苗, 大坪秀雄, 肥後建樹郎, 宮田昌明, 大石 充. .  膠原病患者における肺動脈圧の継時的変化について. .  第11回 日本性差医学・医療学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 中尾周平, 吉田 輝, 長谷場純仁, 窪薗琢郎, 窪田佳代子. .  肺動脈性肺高血圧症患者に対する吸気筋トレーニングを含む理学療法の有効性についての検討. .  第3回 日本心臓リハビリテーション学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:鹿児島  

  • 窪薗琢郎, 大石 充 .  シンポジウム16. 地域医療における心不全診療の現状と問題点. アンケートから見る離島広域医療圏心不全診療の現状. .  第21回 日本心不全学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:秋田  

  • 窪薗琢郎, 宮田昌明, 小島聡子, 大石 充. .  Lymphocyte count is significantly associated with brain natriuretic peptide in patients with heart failure. .  第21回 日本心不全学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:秋田  

  • Ojima S, Kubozono T, Kawasoe S, Miyata M, Ohishi M. .  Cardiac dysfunction due to CD36 deficiency was improved by administration of β-blocker and angiotensin-converting enzyme inhibitor. .  第21回 日本心不全学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:秋田  

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 宮田昌明, 大石 充. .  心不全患者における握力とCPXから得られる指標との関連. .  第3回 日本心臓リハビリテーション学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 赤﨑雄一, 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 宮田昌明, 吉福士郎, 宮原広典, 前之原茂穂, 大石 充. .  形態的及び機能的動脈硬化に関連する因子の検討. .  第40回 日本高血圧学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛  

  • 窪薗琢郎. .  CPXデモンストレーション. .  第3回 日本心臓リハビリテーション学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島市  

  • Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Yoshikawa A, Yoshifuku S, Miyahara H, Miyata M, Maenohara S, Ohishi M .  Uric acid level and new onset atrial fibrillation in Japanese general population. .  The 8th Congress of the International Society for Gender Medicine  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Miyagi, Japan  

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 宮田昌明, 藤田祥次, 山口剛司, 鳥居博行, 大石 充. .  β遮断薬にて心機能の改善を認めたCD36欠損症を呈した心筋障害の2症例. .  第65回 日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 山口 聡, 小島聡子, 窪薗琢郎, 樋口公嗣, 奥井英樹, 宮田昌明, 大石 充. .  三尖弁弁尖離解を伴った右心不全にトルバプタンが有効であった1例 .  日本内科学会 第318回 九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 窪薗琢郎 .  シンポジウム14. 心リハをあきらめない. 重複障害合併心不全患者に対する和温療法. .  第23回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:岐阜  

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 宮田昌明, 大石 充. .  心疾患患者において握力は酸素摂取効率勾配 (OUES) と関連する. .  第23回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岐阜  

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 小島聡子, 吉福士郎, 桶谷直也, 宮原広典, 宮田昌明, 前之原茂穂, 大石 充. .  女性において血清尿酸値は新規心房細動発症の独立した予測因子である. .  第53回 日本循環器病予防学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 窪薗琢郎, 小島聡子, 川添 晋, 宮田昌明, 大石 充. .  形態的及び機能的動脈硬化に関連する因子の検討. .  第17回 臨床脈波研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 窪薗琢郎, 宮田昌明, 大石 充. .  シンポジウム 和温療法で心不全を癒やす. .  第15回日本予防医学会学術総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:大分  

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 宮田昌明, 吉福士郎, 宮原広典, 前之原茂穂, 大石 充. .  形態的及び機能的動脈硬化に関連する因子の検討. .  第114回 日本内科学会総会・学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 小島聡子, 川添 晋, 窪薗琢郎, 嘉川亜希子, 吉福士郎, 桶谷直也, 宮原広典, 宮田昌明, 前之原茂穂, 大石 充. .  女性において血清尿酸値は心房細動発症の独立した予測因子である. .  第10回 日本性差医学・医療学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知  

  • 小島聡子, 川添 晋, 窪薗琢郎, 吉福士郎, 桶谷直也, 宮原広典, 宮田昌明, 前之原茂穂, 大石 充. .  YIAセッション.女性において血清尿酸値は心房細動発症の独立した予測因子である. .  第121回 日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 小島聡子, 川添 晋, 窪薗琢郎, 吉福士郎, 桶谷直也, 宮原広典, 宮田昌明, 前之原茂穂, 大石 充. .  女性において血清尿酸値は心房細動発症の独立した予測因子である. .  第121回 日本循環器学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

  • Miyanaga S, Kubota K, Iwatani N, Higo K, Horizoe Y, Chaen H, Uchiyama N, Ojima S, Kawasoe S, Kubozono T, Miyata M, Ohishi M. .  Determinants of exercise tolerance after balloon pulmonary angioplasty in patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension. .  AHA Scientific Sessions 2016  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:英語  

    開催地:New Orleands, USA  

  • Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Miyata M, Ohishi M. .  Clinical significance of combination of hemoglobin concentration and red cell distribution width in heart failure patients. .  第20回 日本心不全学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:札幌  

  • Ojima S, Kubozono T, Kawasoe S, Horizoe Y, Chaen H, Takasaki K, Yuasa T, Miyata M, Ohishi M. .  A case of pleuritis due to left ventricular aneurysm in the Legion of overlapping cardiac volume reduction operation. .  第20回 日本心不全学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:札幌  

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 宮田昌明, 大石 充. .  左室拡張能の指標であるE’波は最高酸素摂取量と関連する. .  日本心臓リハビリテーション学会 第2回 九州支部地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 小島聡子, 堀添善尚, 茶圓秀人, 髙﨑州亜, 湯淺敏典, 宮田昌明, 大石 充. .  心疾患患者において単一定量負荷時の酸素摂取量立ち上がり時定数は拡張早期僧帽弁輪移動速度と関連する. .  第64回 日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 桶谷直也, 吉福士郎 , 宮原広典, 宮田昌明, 前之原茂穂, 大石 充. .  健康診断受診者における血清尿酸値と心房細動有病率に関する検討. .  九州高血圧循環器研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 高崎州亜, 福岡嘉弘, 宮田昌明, 大石 充. .  トルバプタンとカルペリチド及びドーパミンの併用で心不全がコントロールされた動脈管開存症の1例 .  第64回 日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

  • 窪薗琢郎. .  心肺運動負荷試験の活用:Basic and current applications. .  第22回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 窪田佳代子, 才原啓司, 肥後建樹郎, 重水早苗, 大坪秀雄, 宮内孝浩, 宮田昌明, 大石 充. .  膠原病患者における運動誘発性肺高血圧症は最高酸素摂取量と関連する. .  第22回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 小島聡子, 堀添善尚, 茶圓秀人, 髙﨑州亜, 湯淺敏典, 宮田昌明, 大石 充. .  心疾患患者において単一定量負荷時の酸素摂取量立ち上がり時定数は拡張早期僧帽弁輪移動速度と関連する. .  第22回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

  • 川添 晋, 宮田昌明, 窪薗琢郎, 石田隼音, 小島聡子, 髙﨑州亜, 湯淺敏典, 大石 充. .  心疾患患者における peakVO2と心エコー指標との関連. .  第22回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

  • 窪薗琢郎, 宮田昌明, 大石 充. .  合同シンポジウム1. 高齢心不全患者に対する和温療法. .  第22回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:東京  

  • 赤﨑雄一, 宮内孝浩, 窪薗琢郎, 川添 晋, 池田義之, 佐々木雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  上腕-足首間脈波伝播速度による心血管病患者の左室拡張機能障害の予測. .  第16回 臨床脈波研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

  • 徳田弘幸, 宮田昌明, 窪薗琢郎, 池田義之, 大石 充. .  和温療法における深部体温上昇と体重との関係. .  第81回 日本温泉気候物理医学会 総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:群馬  

  • Kawasoe M, Kawasoe S, Maruguchi Y, Uenomachi H, Kajiya S, Kubozono T, Miyata M, Ohishi M. .  The mechanism of blood pressure-lowering effect of sodium-glucose cotransporter 2 inhibitors in patients with obese type 2 diabetes mellitus. .  ACC 65th. Annual Scientific Session  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

    記述言語:英語  

    開催地: Chicago, USA  

    国際学会

  • Kawasoe S, Kubozono T, Ojima S, Miyata M, Ohishi M. .  Combined assessment of hemoglobin concentration and red cell distribution width is useful for predicting prognosis in patients with chronic heart failure. .  ACC 65th. Annual Scientific Session  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

    記述言語:英語  

    開催地: Chicago, USA  

    国際学会

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 小島聡子, 宮田昌明, 大石 充. .  心不全患者における赤血球分布幅と血清BNP値の組み合わせによる予後予測. .  第113回 日本内科学会総会・講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

  • 宇佐美 環, 小島聡子, 川添 晋, 窪薗琢郎, 入來泰久, 桶谷直也, 窪田佳代子, 樋口公嗣, 宮田昌明, 大石 充. .  同胞で異なる左室機能障害の進行を示したベッカー型筋ジストロフィー症例. .  第113回 日本内科学会総会・講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京  

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 才原啓司, 肥後建樹郎, 宮内孝浩, 宮田昌明, 大石 充. .  後期高齢者における関節リウマチと大動脈弁通過血流速度との関連. .  第26回 日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 赤﨑雄一, 宮内孝浩, 窪薗琢郎, 川添 晋, 池田義之, 佐々木雄一, 宮田昌明, 大石 充. .  上腕-足首間脈波伝播速度による心血管病患者の左室拡張機能障害の予測. .  第26回 日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 宮内孝浩, 肥後建樹郎, 海江田智絵, 大坪秀雄, 藤野聡司, 川添 晋, 窪薗琢郎, 大石 充. .  Methotrexate (MTX) 関連リンパ増殖性疾患の経過観察中に徐脈頻脈や致死性不整脈を来た した1例. .  第26回 日本老年医学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 窪薗琢郎 .  心臓リハビリテーションに活かす臨床検査「心臓超音波検査」 .  第80回 日本循環器学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

  • 窪薗琢郎. .  徹底解説「非侵襲的虚血診断を極める1」運動負荷生理の基本. .  FRIENDS Live 2016  

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

  • 窪薗琢郎. .  徹底解説「OMTを極める」心臓リハビリテーション. .  FRIENDS Live 2016  

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 嘉川亜希子, 川添 晋, 重水早苗, 大坪秀雄, 才原啓司, 窪田佳代子, 宮田昌明, 宮内孝浩, 大石 充. .  膠原病患者における運動誘発性肺高血圧に関する検討. .  第9回 日本性差医学・医療学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌  

  • 有村俊博, 窪薗琢郎, 川添 晋, 入來泰久, 桶谷直也, 内匠拓朗, 鎌田博之, 窪田佳代子, 宮田昌明, 大石 充. .  Peutz-Jeghers症候群に左心機能不全を合併した1例. .  第311回日本内科学会九州地方会  

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎  

  • Ojima S, Kubozono T, Miyauchi T, Kawasoe S, Tanaka K, Saihara K, Miyata M, Taketomi E, Ohishi M. .  Predictors of exercise-induced pulmonary artery hypertension in patients with connective tissue disease. .  AHA Scientific Sessions 2015  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地: Orlando, USA  

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 宮田昌明, 藤田祥次, 山口剛司, 鳥居博行, 大石 充. .  CD36欠損関連心筋症の一例. .  第19回 日本心不全学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 赤﨑雄一, 池田義之, 佐々木雄一, 宮内孝浩, 窪薗琢郎, 宮田昌明, 大石 充. .  上腕-足首間脈波伝搬速度の増加は, 心血管病患者の左室拡張機能障害を予測した. .  第38回 日本高血圧学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛  

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 宮田昌明, 山口剛司, 鳥居博行, 大石 充. .  急性心不全患者における院内死亡の予測因子に関する検討~来院時の血圧と 血糖値の意義~. .  第63回 日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

  • 窪薗琢郎, 宮田昌明, 大石 充. .  ファイヤーサイドシンポジウム. 和温療法の効果発現機序. .  第63回 日本心臓病学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:神奈川  

  • 窪薗琢郎, 川添 晋, 髙﨑州亜, 湯淺敏典, 宮田昌明, 大石 充. .  D-dimerの下肢静脈血栓症の予測因子としての臨床的意義に関する研究. .  第10回 西日本血管・機能研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 中尾周平, 榊間春利, 長谷場純仁, 吉田 輝, 窪薗琢郎, 窪田佳代子. .  当院での肺高血圧患者に対するリハビリテーションの現状と今後の展望について~症例検討を中心に~ .  第21回日本心臓リハビリテーション学会学術集会  第21回日本心臓リハビリテーション学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 窪薗琢郎, 川添 晋, 宮田昌明, 大石 充. .  心疾患患者における夜間酸素飽和度モニタリングに関する検討. .  第21回日本心臓リハビリテーション学会学術集会  第21回日本心臓リハビリテーション学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 窪薗琢郎. .  心肺運動負荷試験 (CPX) の概論, 運動処方の基本. .  第21回日本心臓リハビリテーション学会学術集会  第21回日本心臓リハビリテーション学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 才原啓司, 窪田佳代子, 宮田昌明, 宮内孝浩, 大石 充. .  膠原病患者における運動誘発性肺高血圧に関する検討. .  第21回 日本心臓リハビリテーション学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 才原啓司, 小島聡子, 濱崎秀一, 増田彰則, 桶谷直也, 窪薗琢郎, 内匠拓朗, 神田大輔, 松田剛正, 大石 充. .  「犠牲をはらって守りたい人がいる」ことが心血管予後改善につながる. .  第112回 日本内科学会総会・講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • Kubozono T, Kawasoe S, Takasaki K, Yuasa T, Miyata M, Ohishi M. .  Clinical significance of plasma D-dimer value for predicting deep venous thrombus. .  第79回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • Akasaki Y, Ikeda Y, Miyauchi T, Kubozono T, Miyata M, Ohishi M. .  Increased cardio-Ankle vascular index predicts left ventricular diastolic dysfunction. .  第79回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • Kawasoe S, Yoshifuku S, Kubozono T, Oketani N, Miyahara H, Miyata M, Maenohara S, Ohishi M. .  Serum uric acid level and prevalence of atrial fibrillation in 285,882 Japanese general population. .  第79回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • Kawasoe S, Kubozono T, Miyata M, Yamaguchi T, Torii H, Ohishi M .  Hyperglycemia at admission predicts poor in-hospital outcome in patients with non-diabetic acute heart failure. .  第79回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • Ojima S, Saihara K, Hamasaki S, Oketani N, Kubozono T, Ichiki H, Takumi T, Kanda D, Higo K, Tokushige A, Kawasoe S, Sonoda T, Takano S, Ohishi M. .  The association of abnormal circadian change in body temperature with cardiac dysfunction and poor outcome. .  第79回 日本循環器学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 窪薗琢郎, 川添 晋, 小島聡子, 宮田昌明, 大石 充. .  心疾患患者における腎機能と運動耐容能との関連性に関する検討. .  第5回 日本腎臓リハビリテーション学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • Kawasoe S, Yoshifuku S, Kubozono T, Oketani N, Miyahara H, Miyata M, Maenohara S, Ohishi M. .  Serum uric acid level and prevalence of atrial fibrillation in 285,882 Japanese general population. .  ACC 64th. Annual Scientific Session  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:San Diego, USA  

  • 湯淺敏典, 植屋奈美, 茶圓秀人, 堀添善尚, 窪薗琢郎, 水上尚子, 髙﨑州亜, 木佐貫 彰, 宮田昌明, 大石 充. .  心不全におけるMinimal exercise echocardiographyの有用性. .  第26回 日本心エコー図学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北九州  

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 宮田昌明, 山口剛司, 鳥居博行, 大石 充. .  心不全入院患者の来院時血糖値と院内死亡との関連. .  DCD Joint Meeting 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 竹下沙和子, 川添 晋, 窪薗琢郎, 内匠拓朗, 宮田昌明, 藤田祥次, 山口剛司, 鳥居博行, 大石 充. .  CD 36欠損関連心筋症の一例. .  第308回 日本内科学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 小島聡子, 嘉川亜希子, 窪薗琢郎, 新里拓郎, 川添 晋, 宮田昌明, 濱崎秀一, 大石 充. .  健常人における和温療法の効果:性差及び体格差における検討. .  第8回 日本性差医学・医療学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:徳島  

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 桶谷直也, 吉福士郎, 宮原広典, 宮田昌明, 前之原茂穂, 大石 充. .  健康診断受診者における血清尿酸値と心房細動有病率に関する検討. .  Heart Science Club  Heart Science Club

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    研究会

  • 引地美菜子, 新村尚子, 川添 晋, 窪薗琢郎, 市來仁志, 内匠拓朗, 髙崎州亜, 宮田昌明, 大石 充. .  感染性上腸間膜動脈瘤破裂を合併した感染性心内膜炎の一例. .  第307回 日本内科学会九州地方会  第307回 日本内科学会九州地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • Kawasoe S, Kubozono T, Miyata M, Yamaguchi T, Torii H, Ohishi M. .  The Blood Glucose Concentration at Hospitalization is a Significant Predictor of In-hospital Death in the Patients with Non-diabetic Acute Decompensated Heart Failure. .  American Heart Association (AHA)  American Heart Association (AHA)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • 窪薗琢郎, 川添 晋, 平峯温子, 大石 充. .  重症心不全に対するトルバプタンとドーパミンの併用効果. .  鹿児島心不全フォーラム  鹿児島心不全フォーラム

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    研究会

  • 宮内孝浩, 有村 洋, 赤崎雄一, 窪薗琢郎, 池田義之, 宮田昌明, 西尾善彦, 大石 充. .  先端巨大症患者の経蝶形骨洞手術前後評価におけるCAVIの有用性. .  第37回 日本高血圧学会総会  第37回 日本高血圧学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 宮田昌明, 山口剛司, 鳥居博行, 大石 充. .  高齢の急性非代償性心不全患者における院内死亡の予測因子. .  第18回 日本心不全学会学術集会  第18回 日本心不全学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 宮田昌明, 山口剛司, 鳥居博行, 大石 充. .  心不全入院患者の来院時血糖値と院内死亡との関連. .  第62回 日本心臓病学会学術集会  第62回 日本心臓病学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 湯淺敏典, 植屋奈美, 茶圓秀人, 堀添善尚, 窪薗琢郎, 髙﨑州亜, 水上尚子, 木佐貫 彰, 宮田昌明, 大石 充. .  ビジュアルワークショップ: 心エコー図の新しい動向.心不全におけるMinimal Exercise echocardiographyの有用性. .  第62回 日本心臓病学会学術集会  第62回 日本心臓病学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 川添 晋, 平峯温子, 窪薗琢郎, 内匠拓朗, 髙﨑州亜, 桶谷直也, 宮田昌明, 大石 充. .  治療に難渋した重症心不全の一例. .  重症心不全研究会  重症心不全研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    研究会

  • 新村尚子, 川添 晋, 窪薗琢郎, 奥井英樹, 内匠拓朗, 髙﨑州亜, 桶谷直也, 宮田昌明, 大石充. .  左室心外膜ペーシングから両心室ペーシングにup-gradeすることで心不全コントロールが可能となった難治性心不全の一例. .  第306回日本内科学会九州地方会  第306回日本内科学会九州地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 川添 晋, 窪薗琢郎, 宮田昌明, 大石 充. .  重症心不全に対するトルバプタン投与症例の検討. .  Tolvaputan Meeting  Tolvaputan Meeting

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    研究会

  • Miyauchi T, Arimura H, Akasaki Y, Kubozono T, Miyata M, Nishio Y, Ohishi M. .  Changes of cardiovascular disease parameters in patients with acromegaly after transsphenodial surgery. .  Joint Meeting Europian Society of Hypertension and International Society Hypertension  Joint Meeting Europian Society of Hypertension and International Society Hypertension国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語  

    開催地:ギリシャ  

    国際学会

  • Akasaki Y, Miyauchi T, Kubozono T, Miyata M, Ohishi M. .  Increased arterial stiffness assessed by cardio-ankle vascular index is an independent risk factor of left ventricular diastolic dysfunction. .  Joint Meeting Europian Society of Hypertension and International Society Hypertension  Joint Meeting Europian Society of Hypertension and International Society Hypertension国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語  

    開催地:ギリシャ  

    国際学会

  • Miyauchi T, Arimura H, Akasaki Y, Kubozono T, Miyata M, Nishio Y, Ohishi M. .  Strong correlation between IGF-1 and brachial-ankle pulse wave velocity after transsphenodial surgery. .  Pulse of Asia 2014  Pulse of Asia 2014国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語  

    開催地:ギリシャ  

    国際学会

  • Akasaki Y, Miyauchi T, Kubozono T, Miyata M, Ohishi M. .  Increased arterial stiffness assessed by brachial-ankle pulse wave velocity is an independent risk factor of left ventricular diastolic dysfunction. .  Pulse of Asia 2014  Pulse of Asia 2014国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:英語  

    開催地:ギリシャ  

    国際学会

  • Ojima S, Saihara K, Hamasaki S, Oketani N, Okui H, Kubozono T, Kubota K, Takumi T, Kanda D, Iriki Y, Tokushige A, Higo K, Takano S, Matsuda T, Oishi M. .  Role of Mastication Frequency for Favorable Cardiovascular Prognosis. .  第78回 日本循環器学会総会・学術集会  第78回 日本循環器学会総会・学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Kawasoe S, Miyata M, Kubozono T, Shinsato T, Ohishi M. .  Prognostic Power of Combined Assessment of Red Cell Distribution Width and B-type Natriuretic Peptide in Patients with Chronic Heart Failure. .  ACC 63rd. Annual Scientific Session  ACC 63rd. Annual Scientific Session国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • 毛利翔悟, 川添 晋, 茶圓秀人, 内匠拓朗, 窪薗琢郎, 髙﨑州亜, 湯淺敏典, 大石 充. .  成人期まで外科的介入なく生存し得た Shone症候群の一例. .  第304回 日本内科学会九州地方会  第304回 日本内科学会九州地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • Kawasoe S, Miyata M, Kubozono T, Ohishi M. .  Prognostic power of combined assessment of red cell distribution width and B-type natriuretic peptide in patinets with chronic heart failure. .  63th American College of Cardiology  63th American College of Cardiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年1月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • 窪薗琢郎、新里拓郎、宮田昌明 .  重症心不全に対する和温療法の効果と運動療法の併用 .  第19回日本心臓リハビリテーション学会  第19回日本心臓リハビリテーション学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 窪薗琢郎. .  心不全患者に対する心臓リハビリテーション─多職種による包括的治療─ .  第76回日本循環器学会  第76回日本循環器学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 窪薗琢郎、宮田昌明、鄭 忠和 .  慢性心不全に対する運動療法と和温療法のハイブリッド治療 .  第18回日本心臓リハビリテーション学会  第18回日本心臓リハビリテーション学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:埼玉  

    国内学会

  • Kubozono T, Miyata M, Kusumoto A, Ikeda Y, Shinsato T, Kuwahata S, Fujita S, Takasaki K, Yuasa T, Hamasaki S, Tei C. .  High Sensitive Troponin T Correlates with Diastolic Function. .  60th American College of Cardiology  60th American College of Cardiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • 窪薗琢郎、宮田昌明、長谷場純二、鄭 忠和. .  慢性心不全に対する運動療法と和温療法の併用効果と安全性に関する検討. .  第15回 日本心不全学会総会.  第15回 日本心不全学会総会.

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 窪薗琢郎、宮田昌明、長谷場純二、鄭 忠和. .  慢性心不全に対する運動療法と和温療法の併用効果と安全性に関する検討. .  第17回 日本心臓リハビリテーション学会総会  第17回 日本心臓リハビリテーション学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • Takuro Kubozono, Masaaki Miyata, Sanemasa Ishida, Tetsuro Kataoka, Akiko Yoshikawa, Naoya Oketani, Hideki Okui, Takuro Shinsato, So Kuwahata, Hitoshi Ichiki, Shoji Fujita, Satoshi Yoshino, Daisuke Kanda, Shuichi Hamasaki, Chuwa Tei. .  Brachial-Ankle Pulse Wave Velocity Correlated with an Endothelium-Independent Vasodilation in Conduit Coronary Artery. .  59th American College of Cardiology  59th American College of Cardiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • Yoshino S, Hamasaki S, Ishida S, Kataoka T, Yoshikawa A, Oketani N, Saihara K, Okui H, Shinsato T, Kubozono T, Kuwahata S, Fujita S, Takumi T, Kanda D, Tei C. .  Association of Serum Concentration of Bilirubin with Coronary Endotherial Function. Patients. .  59th American College of Cardiology  59th American College of Cardiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • Yoshino S, Hamasaki S, Ishida S, Kataoka T, Yoshikawa A, Oketani N, Saihara K, Okui H, Shinsato T, Kubozono T, Kuwahata S, Fujita S, Takumi T, Kanda D, Tei C. .  Effect of Serum Concentration of Bilotubin in the Obese Patients. .  59th American College of Cardiology  59th American College of Cardiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • Kubozono T, Miyata M, Ueyama K, Nagaki A, Hamasaki S, Kusano K, Kubozono O, Tei C. .  Acute and chronic effect of smoking on arterial stiffness. .  56th American College of Cardiology, Annual Scientific Session  56th American College of Cardiology, Annual Scientific Session国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年1月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • Kubozono T, Miyata M, Hamasaki S, Saito K, Kusano K, Kubozono O, Tei C. .  High Pulse Wave Velocity has a Strong Impact on Early Carotid Atherosclerosis in a Japanese General Population. .  80th American Heart Association  80th American Heart Association国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年1月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • Takuro Kubozono, Masaaki Miyata, Chuwa Tei. .  Smoking causes the increase of arterial stiffness .  第70回日本循環器学会総会  第70回日本循環器学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:名古屋  

    国内学会

  • Kubozono T, Koike A, Maeda T, Tajima A, Akashi Y, Kato M, Aizawa T, Iinuma H, Fu LT, Itoh H. .  Peak VO2 is more potent than brain natriuretic peptide (BNP) as a prognostic parameter in cardiac patients. .  European Society of Cardiology  European Society of Cardiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年1月

    記述言語:英語  

    開催地:ドイツ  

    国際学会

▼全件表示

受賞

  • 第7回 日本心臓リハビリテーション学会九州支部地方会 優秀演題賞

    2021年11月   心肺運動負荷試験における心拍数回復過程に関する因子の検討

    小島聡子, 窪薗琢郎, 川添 晋, 川畑孟子, 池田義之, 大石 充

  • 第7回 日本心臓リハビリテーション学会九州支部地方会 優秀演題賞

    2021年11月   前期高齢者女性において腹囲は高血圧発症の予測因子である

    川添 晋, 窪薗琢郎, 小島聡子, 川畑孟子, 池田義之, 大石 充

  • 第7回 日本心臓リハビリテーション学会九州支部地方会 優秀演題賞

    2021年11月   年齢別にみた BMI 及び体脂肪率と IMT との関連

    窪薗琢郎, 川添 晋, 小島聡子, 川畑孟子, 宮原広典, 徳重浩一, 池田義之, 大石 充

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞 

共同研究・競争的資金等の研究

  • 高齢者コホートデータ人工知能解析によるフレイルネットワーク分析及び予後因子の同定(分担)

    2021年4月 - 2024年3月

    日本学術振興会科学研究助成  基盤研究C

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:4030000円

  • ビッグデータを用いた経時的連続家庭血圧測定による疾患発症予測とイベント発生リスクスコアの構築

    2021年4月 - 2022年3月

    ファイザーヘルスリサーチ振興財団  第30回 (2021年度) ヘルスリサーチ研究助成 

    窪薗琢郎

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1290000円

  • 抗がん剤による心筋および骨格筋障害に対するミトコンドリアを介した新規治療法の開発(分担)

    2020年4月 - 2024年3月

    基盤研究C

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:4290000円

  • オルタナティブオートファジーとマクロファージを標的としたサルコペニア治療法の確立(分担)

    2019年4月 - 2023年3月

    基盤研究C

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    配分額:3510000円

  • 新規心房細動発症予防としての栄養を軸としたフレイル介入手段の検討(分担)

    2018年4月 - 2023年3月

    基盤研究C

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者 

    配分額:1290000円

  • ノバルティスファーマー研究助成2017.

    2017年4月 - 2018年3月

    ノバルティスファーマー  ノバルティスファーマー研究助成2017. 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

  • フレイルと心不全の相互関連因子探索と心臓リハビリテーションの有効性に関する研究.

    2016年4月 - 2019年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 高血圧

    役割:講師

    日本心不全学会  心不全 eラーニングシリーズ 心不全と併存疾患・臓器関連  2021年

  • 2019年度 鹿児島県理学療法士協会循環器系研修会

    役割:講師

    鹿児島市  2019年6月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    循環器疾患の診断に必要な検査の診方と心臓リハビリテーション.

  • 第223回 病院薬剤師会研修会

    役割:講師

    鹿児島市  2019年5月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    がん患者におけるVTEマネジメント.

  • 心不全診療セミナー

    役割:講師

    鹿児島市  2019年3月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    増え続ける心不全患者にどう立ち向かうか:心臓リハビリテーションの役割.

  • 鹿児島息切れ市民公開講座

    役割:講師

    鹿児島市  2018年5月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    息切れの原因:肺高血圧症って知ってますか?
    日常生活, 前より辛くないですか?:息切れに潜む心臓の病気

  • 第3回 静脈血栓症カンファレンス

    役割:講師

    鹿児島市  2017年10月

     詳細を見る

    鹿児島大学病院における下肢静脈エコーと下肢静脈血栓症の現状と課題.

  • 肺塞栓症を考える ~診断と治療~ in鹿児島

    鹿児島市  2017年10月

     詳細を見る

    DOAC時代の下肢静脈血栓症の診かた.

  • 第139回 垂水医療セミナー

    役割:講師

    垂水市  2017年3月

     詳細を見る

    HFpEFの病態と治療.

  • 第2回 川薩循環器疾患医療連携研究会

    役割:講師

    薩摩川内市  2017年2月

     詳細を見る

    心臓リハビリテーションを臨床に活かす:QOL改善と再発予防を目指して.

  • サムスカ発売5周年記念講演会

    役割:出演

    鹿児島市  2016年12月

     詳細を見る

    種別:講演会

    当院におけるトルバプタンの使用状況:5年間を振り返って.

  • 第2回 川薩・北薩循環器研究会

    役割:出演

    薩摩川内市  2016年11月

     詳細を見る

    種別:講演会

    下肢静脈血栓症の診断と治療.

  • 薩摩郡医師会学術講演会

    役割:出演

    薩摩郡さつま町  2016年11月

     詳細を見る

    種別:講演会

    下肢静脈血栓症の診断と治療.

  • 大隅地区学術講演会

    役割:出演

    鹿屋市  2016年11月

     詳細を見る

    種別:講演会

    下肢静脈血栓症の診断と治療.

  • 大隅循環器フォーラム

    役割:出演

    鹿屋市  2016年10月

     詳細を見る

    種別:講演会

    心不全治療における最近の話題.

  • 種子島VTEカンファレンス

    役割:出演

    西之表市  2016年9月

     詳細を見る

    種別:講演会

    下肢静脈血栓症の診断と治療.

  • 鹿児島VTEセミナー

    役割:出演

    鹿児島市  2016年9月

     詳細を見る

    種別:講演会

    下肢静脈血栓症の診断と治療.

  • 第229回 南薩心臓疾患研究同好会

    役割:出演

    南さつま市  2016年7月

     詳細を見る

    種別:講演会

    慢性心不全に対する薬物療法の現状と今後の展望.

  • 心不全治療の最前線を考える:Shared Care Program

    役割:出演

    鹿児島市  2016年6月

     詳細を見る

    種別:講演会

    鹿児島での重症心不全診療.

  • 心疾患 NEXT STAGEセミナー

    役割:出演

    阿久根市  2016年6月

     詳細を見る

    種別:講演会

    心臓リハビリテーションを臨床に活かす~QOL改善と再発予防を目指して~.

  • 南風病院地域連携の会

    役割:出演

    鹿児島市  2016年5月

     詳細を見る

    種別:講演会

    高齢循環器疾患患者の特徴と包括的アプローチ.

  • 大島郡医師会学術講演会

    役割:出演

    奄美市  2016年1月

     詳細を見る

    対象: 学術団体

    種別:講演会

    心不全におけるトータルマネージメント.

▼全件表示