2023/04/12 更新

写真a

カミタニ ヨシノリ
紙谷 喜則
Kamitani yoshinori
所属
農水産獣医学域農学系 農学部 農学科 准教授
職名
准教授

学位

  • 博士(農学) ( 2008年9月   鹿児島大学 )

研究キーワード

  • ISO

  • HACCP

  • 食品安全システム

  • 電解水

  • NIR

研究分野

  • その他 / その他  / 食品安全システム

学歴

  • 鹿児島大学

    2007年10月 - 2009年9月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   農水産獣医学域農学系 農学部 生物資源化学科 食料環境システム学研究室   准教授

    2011年4月 - 現在

所属学協会

  • 農業食料工学会

    2016年10月 - 現在

  • 農業生産技術管理

    2015年10月 - 現在

  • 農業施設

    2015年10月 - 現在

  • 日本機能水学会

 

論文

  • Wu T., Phacharapan S., Inoue N., Sakamoto M., Kamitani Y. .  Antibacterial and cleaning efficacy of alkaline electrolytic silver ionized water on E.coli planktonic cells, biofilms and sweet potato stains on food contact surfaces .  Food Control149   2023年7月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:Food Control  

    Biofilms attached to food contact surfaces due to insufficient removal of microorganisms can cause cross-contamination resulting in foodborne disease outbreaks that pose a considerable threat to food safety. In the present study, a novel type of alkaline electrolytic silver ionized water (AESIW) was generated by an electrochemical method using alkaline electrolyzed water, tourmaline water (TMW) and NaHCO3 as electrolytes. The antibacterial efficacy of AESIW on Escherichia coli planktonic cells and biofilms on stainless steel and glass surfaces as well as the cleaning effect of sweet potato stains on these two food contact surfaces were evaluated. The results showed that electrolytic silver ionized water (ESIW) and TMW-ESIW could completely kill E. coli planktonic cells on stainless steel and glass surfaces (logarithmic reduction >5 log10 CFU/mL), and E. coli biofilms formed on the two surfaces were removed by 4.90 log10 CFU/mL (stainless steel) and 5.49 log10 CFU/mL (glass), respectively. Laser microscopy observations also indicated that ESIW and TMW-ESIW treatments were effective in removing biofilms from food contact surfaces. In addition, TMW and TMW-ESIW exhibited effective cleaning efficacy, and their effectiveness in removing sweet potato stains from stainless steel and glass surfaces was comparable to that of a commercial detergent. Owing to the weak alkalinity and the presence of silver ions, AESIW showed promising antibacterial and cleaning efficacy on food contact surfaces.

    DOI: 10.1016/j.foodcont.2023.109717

    Scopus

  • Tongjiao Wu, Mitsuki Sakamoto, Yoshinori Kamitani .  Antioxidant Activity Enhancement Effect of Silver Ionized Water: Silver Cation Prepared by Electrolysis .  Antioxidants   2023年2月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tongjiao Wu, Mitsuki Sakamoto, Santudprom Phacharapan, Natsuki Inoue,Yoshinori Kamitani .  Antioxidant Characteristic Changes, Sensory Evaluation, Processing and Storage of Functional Water Modified Juice .  Food Bioscience   2023年2月

     詳細を見る

    担当区分:責任著者  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.fbio.2023.10246

  • Tongjiao Wu, Mitsuki Sakamoto, Yoshinori Kamitani .  Study on Difference of pH Value of Alkaline Electrolyzed Water by Glass Electrode pH Meter and Colorimetry. .  Journal of the Japanese Society of Agricultural Technology Managemen29 ( 2 )   2022年12月査読

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Wu T, Sakamoto M, Inoue N, Imahigashi K, Kamitani Y .  Effect of Functional Water on the Antioxidant Property of Concentrated Reconstituted Juice. .  Foods (Basel, Switzerland)11 ( 16 )   2022年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語   出版者・発行元:Foods  

    People often consume juice to easily ingest antioxidants, which can scavenge free radicals and reduce the risk of lifestyle-related diseases. In this study, the SOD assay kit-WST method was used to evaluate the antioxidant activity of two types of functional water, alkaline electrolyzed water (AlEW) and tourmaline water (TMW), reconstituted commercially available (Tropicana) and freshly squeezed concentrated juices and the effect of functional waters on physicochemical parameters and sensory evaluation of reconstituted juices was also analyzed. The reconstituted juice exhibited the highest antioxidant activity when the electrolysis current of AlEW was 8A or the tourmaline stone treatment temperature of TMW was 75 °C. Compared with the control group (69.4%), SOD activity of the reconstituted orange juice in the 8A-AlEW (77.2%) and 75 °C-TMW (84.5%) groups increased by 7.8 and 15.1%, respectively. Furthermore, the color and pH of the functional water reconstituted juice were not significantly different from the juice before concentration, and the taste was better. In summary, functional water could enhance the antioxidant activity of concentrated juice as a formula which could provide novel ideas for the development of functional beverages with antioxidant properties.

    DOI: 10.3390/foods11162531

    Scopus

    PubMed

  • Tongjiao Wu, Masahiro Hiroshima, Chinatsu Tachibana, Mizuki Gaja, Ayane Nagahama, Yoshinori Kamitani .  Comparative study of alkaline electrolyzed water and tourmaline water in terms of their enhancing effect on the antioxidant activity of ascorbic acid. .  The Journal of Functional Water16 ( 2 ) 1 - 9   2021年12月査読 国際共著

     詳細を見る

    担当区分:責任著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Nakamura Y. .  Microbial Community Analysis of Digested Liquids Exhibiting Different Methane Production Potential in Methane Fermentation of Swine Feces .  Applied Biochemistry and Biotechnology191 ( 3 ) 1140 - 1154   2020年7月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Applied Biochemistry and Biotechnology  

    DOI: 10.1007/s12010-020-03228-7

    Scopus

    PubMed

  • 中村嘉孝,甲山航平,石橋松二郎,紙谷喜則,鶴丸博人 .  中温メタン発酵のメタン生成効率がSalmonella entericaの菌濃度に与える影響 .  日本防菌防黴学会誌   2018年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:中国語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 楫田 優希,中村 嘉孝,田中 隼,足立 美香,弘中 和憲,紙谷 喜則 .  銀イオン水及び銀イオン氷による大腸菌と黒黴の殺菌・抗菌効果 .  日本防菌防黴学会誌46 ( 6 ) 229 - 233   2018年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 楫田優希,中村嘉孝,甲山航平,原田真甫,節原美紀,弘中和憲,紙谷喜則, .  大豆加工工程における銀イオン水・循環式電解水の利用 .  農業生産技術管理学会誌24 ( 4 ) 141 - 146   2018年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 楫田優希,中村嘉孝,金子健誠,田原千成,勝目一成,紙谷喜則 .  アルカリ性電解水による芋脂洗浄効果及び洗浄メカニズムに関する検討 .  農業生産技術管理学会誌23 ( 4 ) 11 - 15   2017年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Jannok P. .  Development of a near infrared calibration model with temperature compensation using common temperature-difference spectra for determining the Brix value of intact fruits .  Journal of Near Infrared Spectroscopy25 ( 1 ) 26 - 35   2017年1月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Journal of Near Infrared Spectroscopy  

    DOI: 10.1177/0967033516678516

    Scopus

  • Piyamart Jannok, Yoshinori Kamitani and Sumio Kawano .  Development of a common calibration model for determining the Brix value of intact apple, pear and persimmon fruits by near infrared spectroscopy .  JOURNAL OF NEAR INFRARED SPECTROSCOPY ( 22 ) 367 - 373   2014年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 松尾美紅,上野敬一郎,宮原照昌,北原兼文,紙谷喜則,河野澄夫 .  近赤外インタラクタンス法を用いた安納イモの全糖量及び生芋成分の迅速測定法の開発 .  農業機械学会 九州支部誌 ( 63 ) 9 - 13   2014年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 朝國文香,上野敬一郎,宮原照昌,北原兼文,紙谷喜則,河野澄夫 .  近赤外インタラクタンス法を用いた安納イモのデンプン含有量及び各種糖含有量の迅速測定法の開発 .  農業機械学会 九州支部誌 ( 62 ) 19 - 24   2013年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 平峯辰浩,末吉武志,森山敬仁,岩崎浩一,紙谷喜則 .  電解機能水の植物栽培への利用-電解機能水を用いた栽培溶液の交換頻度が植物生育に与える影響- .  農業機械学会 九州支部誌 ( 62 ) 14 - 18   2013年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 吉峰拓海,吉田藍,紙谷喜則,河野澄夫 .  近赤外透過スペクトルにおける光路長補正手段の検討―スペクトルを用いたミネラルウォーターの識別― .  農業機械学会 九州支部誌 ( 61 ) 25 - 29   2012年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 柏木明久,八木健太郎,内田圭一,紙谷喜則,河野澄夫 .  焼酎製造工程における衛生管理方法に関する一考察―芋脂成分の拭き取りによる残留量評価法の検討― .  農業機械学会 九州支部誌 ( 60 ) 19 - 23   2011年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 徳永悠,横田琢磨,吉田藍,紙谷喜則,河野澄夫 .  近赤外分光法によるメタン発酵消化液の迅速測定技術の確立-保管温度のメタン発酵消化液に及ぼす影響- .  農業機械学会 九州支部誌 ( 60 ) 13 - 18   2011年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Abdulsudi ISSA-ZACHARIA, Yoshinori KAMITANI, Tiisekwa A, Kazuo MORITA, Koichi IWASAKI .  In vitro inactivation of Escherichia coli, Staphylococcus aureus and Slamonella ss. Using Slightly Acidic Electrolyzed Water .  Journal of Biosciences and Bioengineering   2010年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Abdulsudi ISSA-ZACHARIA, Yoshinori KAMITANI, Kazuo MORITA, Koichi IWASAKI .  Decontamination of read-to-eat Japanese mustard green (Brassica japonica) from Escherichia coli using Slightly Acidic Electrolyzed Water. .  African Journal of Microbiology Research 3 ( 10 ) 649 - 659   2009年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshinori KAMITANI, Abdulsudi ISSA-ZACHARIA, Hiromi HIEJIMA, Kazuo MORITA, Fumio YAGI .  Influence of the resource water’s quality on the bactericidal effect of Strong Acid Electrolyzed Water (SAcEW)-Focusing on its carbonate ion content as the pH change inhibitor-. .  The Society of Agricultural Structures, Japan39 ( 2 ) 141 - 146   2009年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 紙谷喜則 ,Abdulsudi, ISSA-ZACHARIA, 大重絢香, 守田和夫 .  強酸性電解水を用いたゴボウの褐変防止効果 .  Japanese Society of Agricultural Technology Management16 ( 1 ) 11 - 15   2009年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 紙谷喜則 ,Abdulsudi, ISSA-ZACHARIA, 比恵島裕美, 守田和夫,八木史郎 .  次亜塩素酸ナトリウムの殺菌に関する基礎的考察 .  農業生産技術管理学会16 ( 1 ) 23 - 27   2009年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 紙谷喜則,Abdulsudi, ISSA-ZACHARIA,大重絢香, 木村主幸,守田和夫 .  電気分解技術を利用した無菌水の製造(第一報:製造原理と殺菌効果) .  農業生産技術管理学会誌16 ( 1 ) 17 - 21   2009年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Abdulsudi, ISSA-ZACHARIA, Kazuo, MORITA, Yoshinori, KAMITANI .  Efficacy of Anaerobic Methane Fermentation system on Shochu Waste Treatment .  The Society of Agricultural Structures, Japan39 ( 4 ) 7 - 16   2009年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Abdulsudi ISSA-ZACHARIA, Yoshinori KAMITANI, Ayaka OSHIGE, Masahiro KONOMI, Kazuo MORITA, Koichi IWASAKI .  Effect of storage conditions on physicochemical properties of Slightly Acidic Electrolyzed Water.- Their consequences on its in vitro inactivation of E.coli suspension -. .  Japanese Society of Agricultural Technology Management15 ( 3 ) 186 - 195   2009年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Abdulsudi, ISSA-ZACHARIA, Yoshinori, KAMITANI, Kazuo, MORITA .  Stability of Slightly Acidic Electrolyzed Water on storage and its microbial inactivation effectiveness on the aerobic microflora present on intact spinach (Spinacia oleracea L.) leaves. .  The Society of Agricultural Structures, Japan39 ( 4 ) 17 - 25   2009年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshinori KAMITANI, Abdulsudi ISSA-ZACHARIA, Hiromi HIEJIMA, Kazuo MORITA, Fumio YAGI .  Fundamental study of strong alkaline electrolyzed water for rinsing in food processing .  Japanese Society of Agricultural Technology Management15 ( 2 ) 93 - 99   2008年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 紙谷喜則 ,Abdulsudi ISSA-ZACHARIA, 比恵島裕美, 守田和夫,八木史郎 .  強酸性電解水が殺菌におよぼす酸化還元電位の役割 .  農業生産技術管理学会誌15 ( 2 ) 81 - 85   2008年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 紙谷喜則,比恵島裕美,守田和夫,八木史郎 .  強電解水による食品殺菌洗浄方法と時間の検証 .  日本防菌防黴学会誌(The Society for Antibacterial and Antifungal Agents, Japan)36 ( 7 ) 433 - 438   2008年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 片寄政彦,吉田恭一郎,紙谷喜則,齊藤洋介,阿知波信夫,江口充宣,岩沢篤郎 .  ノロウイルスの代替としてネコカリシウイルスを使用した電解水による厨房内の二次汚染防止に関する検討. .  日本防菌防黴学会誌(The Society for Antibacterial and Antifungal Agents, Japan)35 ( 6 ) 359 - 364   2007年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kokichi HANAOKA,Dongxu SUN,Richard LAWRENCE,Yoshinori KAMITANI,Gabriel FERNANDES .  The mechanism of the enhanced antioxidant effects against super oxide anion radicals of reduced water produce by electrolysis.107,71-82 (A) .  Biophysical Chemistry,107   71 - 82   2004年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shigenobu KOSEKI,Kyoichiro YOSHIDA,Yoshinori KAMITANI,Kazuo ITOH .  Effect of heat pre-treatment with alkaline electrolyzed water on the efficacy of acidic electrolyzed water against Escherichia coli O157:H7 and Salmonella on Lettuce. .  Food Microbiology 21   559 - 566   2004年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shigenobu KOSEKI,Kyoichiro YOSHIDA,Yoshinori KAMITANI,Kazuo ITOH .  Influence of Inoculation Method, Spot Inoculation Site, and Inoculation Size on the Efficacy of Acidic Electrolyzed Water against Pathogens on Lettuce. .  Journal of Food Protection(A)66 ( -11 ) 2010 - 2016   2003年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 機能水によるタンパク質洗浄効果を検討するための一考察

    辻下瑞紀・榎木里真・河野澄夫・紙谷喜則( 担当: 共著)

    農業機械学会 九州支部誌  2014年9月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

講演・口頭発表等

  • 朝國文香・上野敬一郎・宮原照昌・北原兼文・紙谷喜則・河野澄夫 .  近赤外インタラクタンス法を用いた安納イモ糖度等の迅速測定法の開発 .  農業食料工学会 九州支部  農業食料工学会 九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 森山敬仁・吉富克彦・川内智裕・紙谷喜則・岩崎浩一・末吉武志 .  メタン発酵消化液の植物体生育への影響―メタン発酵消化液施用に対するミドリムシ(Euglena.gracilis)の増殖特性の検証― .  農業食料工学会 九州支部会  農業食料工学会 九州支部会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 楫田優希,榎木里真,紙谷喜則 .  強アルカリ電解水と大豆洗剤の併用による黒カビの洗浄効果の検証 .  防菌坊黴学会  防菌坊黴学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 徳永悠,吉田藍,紙谷喜則,河野澄夫 .  PLS判別分析によるメタン発酵消化液保管温度のスペクトルに及ぼす影響の解明 .  近赤外研究会  近赤外研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:茨城県つくば市 文部科学省研究交流センター  

    研究会

知的財産権

  • 溶液分析システム

    紙谷喜則, 古原翔太郎, 満留博司

     詳細を見る

    出願番号:特願2016-068918  出願日:2016年3月

    出願国:国内  

共同研究・競争的資金等の研究

  • 機能水研究

    2013年4月 - 2015年3月

    稲森總一郎  国内共同研究 

    紙谷

      詳細を見る

    機能水による生体へ活性調査