2022/09/12 更新

写真a

タクミ コウジ
内匠 浩二
Koji Takumi
所属
医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 腫瘍学講座 助教
職名
助教

学位

  • 博士(医学) ( 2017年3月   鹿児島大学 )

学歴

  • 鹿児島大学   医学部   医学科

    - 2001年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   助教

    2001年4月 - 現在

所属学協会

  • 日本神経放射線学会

    2013年 - 現在

  • 日本小児放射線学会

    2011年 - 現在

  • 日本磁気共鳴医学会

    2006年 - 現在

  • 日本医学放射線学会

    2001年 - 現在

 

論文

  • Takumi K, Nagano H, Myogasako T, Nakano T, Fukukura Y, Ueda K, Tabata K, Tanimoto A, Yoshiura T .  Feasibility of iodine concentration and extracellular volume fraction measurement derived from the equilibrium phase dual-energy CT for differentiating thymic epithelial tumors. .  Japanese journal of radiology   2022年8月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1007/s11604-022-01331-9

    PubMed

  • Umehara T, Takumi K, Ueda K, Tokunaga T, Harada-Takeda A, Sato M .  Hemodynamic features underlying pulmonary vein stump thrombus formation after left upper lobectomy: four-dimensional flow magnetic resonance imaging study. .  Quantitative imaging in medicine and surgery12 ( 2 ) 992 - 1003   2022年2月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.21037/qims-21-472

    PubMed

  • Nagano H, Takumi K, Nakajo M, Fukukura Y, Kumagae Y, Jinguji M, Tani A, Yoshiura T .  Dual-Energy CT-Derived Electron Density for Diagnosing Metastatic Mediastinal Lymph Nodes in Non-Small Cell Lung Cancer: Comparison With Conventional CT and FDG PET/CT Findings. .  AJR. American journal of roentgenology218 ( 1 ) 66 - 74   2022年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.2214/AJR.21.26208

    PubMed

  • Kawamura J, Ueno K, Takumi K, Yoshiura T, Okamoto Y .  Four-Dimensional Flow Magnetic Resonance Imaging in the Evaluation of Intracardiac Oxygenation in an Infant With a Single Ventricle. .  Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society86 ( 1 ) 166   2021年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1253/circj.CJ-21-0551

    PubMed

  • Nakanosono R, Nakayama H, Nagano H, Takumi K, Oose A, Yano E, Nagasato K, Senokuchi T, Nakabeppu Y, Sueyoshi K, Yoshiura T .  A Rare Case Report of Rosai-Dorfman Disease Manifesting as a Mediastinal Mass. .  Journal of thoracic imaging36 ( 6 ) W105 - W108   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語  

    DOI: 10.1097/RTI.0000000000000605

    PubMed

  • Takumi K, Nagano H, Harasawa T, Tabata K, Tokunaga T, Yoshiura T .  Pulmonary hamartoma: Feasibility of dual-energy CT detection of intranodular fat. .  Radiology case reports16 ( 5 ) 1032 - 1036   2021年5月

     詳細を見る

  • Takumi K, Nagano H, Kikuno H, Kumagae Y, Fukukura Y, Yoshiura T .  Differentiating malignant from benign salivary gland lesions: a multiparametric non-contrast MR imaging approach. .  Scientific reports11 ( 1 ) 2780   2021年2月

     詳細を見る

  • Buch K, Takumi K, Curtin HD, Sakai O .  CT-based assessment of laryngeal fracture patterns and associated soft tissue abnormality. .  European radiology   2021年1月

     詳細を見る

  • Takumi K, Hakamada H, Nagano H, Fukukura Y, Kumagae Y, Sakai O, Yoshiura T .  Usefulness of dual-layer spectral CT in follow-up examinations: diagnosing recurrent squamous cell carcinomas in the head and neck. .  Japanese journal of radiology   2020年11月

     詳細を見る

  • Ito K, Takumi K, Meibom SK, Qureshi MM, Fujima N, Andreu-Arasa VC, Truong MT, Salama AR, Kaneda T, Sakai O .  Risk assessment of osteoradionecrosis associated with periodontitis using <sup>18</sup>F-FDG PET/CT. .  European journal of radiology132   109259   2020年11月

     詳細を見る

  • Takumi K, Nagano H, Nakanosono R, Kumagae Y, Fukukura Y, Yoshiura T .  Combined signal averaging and compressed sensing: impact on quality of contrast-enhanced fat-suppressed 3D turbo field-echo imaging for pharyngolaryngeal squamous cell carcinoma. .  Neuroradiology62 ( 10 ) 1293 - 1299   2020年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s00234-020-02480-2

    PubMed

  • Umehara T, Takumi K, Ueda K, Tokunaga T, Harada-Takeda A, Suzuki S, Sato M .  Four-dimensional flow magnetic resonance imaging study to explain high prevalence of pulmonary vein stump thrombus after left upper lobectomy. .  Journal of thoracic disease12 ( 10 ) 5542 - 5551   2020年10月

     詳細を見る

  • Takumi K, Staziaki PV, Hito R, Nadgir RN, Berk JL, Andreu-Arasa VC, Chavez W, Sakai O .  Amyloidosis in the head and neck: CT findings with clinicopathological correlation. .  European journal of radiology128   109034   2020年7月

     詳細を見る

  • Abdalkader M, Takumi K, Chapman MN, Barest GD, Peeler C, Sakai O. .  Subretinal and Retrolaminar Migration of Intraocular Silicone Oil Detected on CT. .  American journal of neuroradiology40 ( 9 ) 1557 - 1561   2019年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takumi K, Fukukura Y, Hakamada H, Nagano H, Kumagae Y, Arima H, Nakajo A, Yoshiura T .  CT features of parathyroid carcinomas: comparison with benign parathyroid lesions. .  Japanese journal of radiology37 ( 5 ) 380 - 389   2019年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s11604-019-00825-3

    PubMed

  • Ueyama T, Arimura T, Takumi K, Nakamura F, Higashi R, Ito S, Fukukura Y, Umanodan T, Nakajo M, Koriyama C, Yoshiura T .  Risk factors for radiation pneumonitis after stereotactic radiation therapy for lung tumours: clinical usefulness of the planning target volume to total lung volume ratio. .  The British journal of radiology91 ( 1086 ) 20170453   2018年6月

     詳細を見る

  • Takumi K, Fukukura Y, Hakamada H, Ideue J, Kumagae Y, Yoshiura T .  Value of diffusion tensor imaging in differentiating malignant from benign parotid gland tumors. .  European journal of radiology95   249 - 256   2017年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.ejrad.2017.08.013

    PubMed

  • Koji Takumi, Yoshihiko Fukukura, Michiyo Higashi, Junnichi Ideue, Tomokazu Umanodan, Hiroto Hakamada, Ichiro Kanetsuki, Takashi Yoshiura .  Pancreatic neuroendocrine tumors: Correlation between the contrast-enhanced computed tomography features and the pathological tumor grade .  European Journal of Radiology84 ( 8 ) 1436 - 1443   2015年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Koji Takumi, Yoshihiko Fukukura, Kohei Nagasato, Masayuki Nakajo, Shoji Natsugoe, Michiyo Higashi. .  Intrahepatic Bile Duct Adenoma Mimicking Hepatic Metastasis: Case Report and Review of the Literature. .  Magnetic Resonance in Medical Sciences12 ( 2 ) 141 - 145   2013年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Koji Takumi, Yoshihiko Fukukura, Toshikazu Shindo, Yuichi Kumagae, Akihiro Tateyama, Takuro Kamiyama, Masayuki Nakajo. .  Feasibility of a fixed scan delay technique using a previous bolus tracking technique data for dynamic hepatic CT. .  European Journal of Radiology81 ( 11 ) 2996 - 3001   2012年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Koji Takumi,Yoshihiko Fukukura,Takuro Kamiyama,Masayuki Nakajo,Junichiro Ohori, Yuichi Kurono, Michiyo Higashi .  Epithelial-myoepithelial carcinoma of the parotid gland: correlation of dynamic magnetic resonance imaging, (18)F-fluorodeoxyglucose-positron emission tomography, and pathological findings. .  Japanese Journal of Radiology28 ( 8 ) 618 - 622   2010年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 内匠浩二、福倉良彦、神山拓郎、米山知秀、上野和人、中條政敬、菰方輝夫、中村登 .  肝尾状葉原発腫瘍と鑑別を要した傍神経節腫(paraganglioma)の1例 .  臨床放射線52 ( 9 ) 1164 - 1168   2007年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 頭頚部の画像解剖ナビゲーション 

    内匠浩二, 長野広明, 吉浦敬( 担当: 分担執筆 ,  範囲: 「組織間隙」)

    学研メディカル秀潤社  2021年9月 

     詳細を見る

    担当ページ:P128-141  

  • 即戦力が身につく 頭頚部の画像診断

    内匠浩二, 長野広明, 吉浦敬( 担当: 分担執筆)

    メディカル・サイエンス・インターナショナル  2021年9月 

     詳細を見る

    担当ページ:P76,106,149,292,312  

MISC

  • 【肺疾患における画像診断】 Spectral CTを用いた肺疾患における画像診断について

    内匠浩二, 長野広明, 吉浦敬, 徳安真一

    映像情報メディカル   54 ( 8 )   17 - 22   2022年7月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  • RSNA2021 CTに関連のトピックスを中心に

    内匠浩二

    映像情報メディカル   54 ( 3 )   41 - 43   2022年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  • バーチャルISMRM2021見聞録. 初学者のISMRM2021散策

    内匠浩二

    ROUTINE CLINICXAL MRI 2022 BOOK   53 ( 14 )   38 - 41   2021年12月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者  

  • 最先端医療の今 抗癌剤を可視化するchemoCESTイメージングの開発

    内匠 浩二, 長野 広明, 吉浦 敬

    Medical Science Digest   47 ( 13 )   694 - 695   2021年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   出版者・発行元:(株)ニュー・サイエンス社  

    CESTイメージングはMRIを用いた新しい分子イメージングであり、組織に含まれるアミド基(-NH)やアミノ基(-NH2)、ヒドロキシル基(-OH)などの構造を高感度に検出することが可能となる撮像技術である。この技術を用いて抗癌剤を特別な標識を行うことなく画像化するための実現可能性を検討した。抗癌剤の構造に含まれるアミノ基などの構造に対応するCEST効果を認め、その信号の濃度依存性も確認された。今後は臨床MR機器を用いた生体内での抗癌剤描出を目指している。(著者抄録)

  • RSNA2020 CT関連のトピックス

    内匠浩二

    映像情報メディカル   2021年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)  

  • 【ビギナーのための頭頸部画像診断-Q&Aアプローチ-】所見からのアプローチ (Q1)どういう時に"有意なリンパ節腫大"といってよいですか?

    内匠 浩二, 酒井 修

    画像診断   40 ( 9 )   932 - 933   2020年7月

     詳細を見る

    出版者・発行元:(株)学研メディカル秀潤社  

  • 【頭頸部領域の画像診断トピックス】頭頸部領域におけるdual energy CTの活用

    内匠 浩二, 長野 広明, 吉浦 敬

    映像情報Medical   52 ( 8 )   38 - 42   2020年7月

     詳細を見る

    出版者・発行元:産業開発機構(株)  

  • 【ビギナーのための頭頸部画像診断-Q&Aアプローチ-】解剖 (Q7)頸部リンパ節の区分,レベルを教えてください

    内匠 浩二, 酒井 修

    画像診断   40 ( 9 )   930 - 931   2020年7月

     詳細を見る

    出版者・発行元:(株)学研メディカル秀潤社  

  • 【Multislice CT 2018 BOOK】Dual Energy CT 頭頸部・胸部領域でのDual Energy CTの活用

    内匠 浩二, 袴田 裕人, 長野 広明, 福倉 良彦, 吉浦 敬

    映像情報Medical   50 ( 8 )   70 - 75   2018年7月

     詳細を見る

    出版者・発行元:産業開発機構(株)  

  • 【Dual Energy CTの今と未来】2層検出器CT(Spectral Detector CT)の特徴および胸部・頭頸部領域における使用経験とその可能性

    内匠 浩二, 袴田 裕人, 長野 広明, 福倉 良彦, 徳安 真一, 吉浦 敬

    Rad Fan   16 ( 1 )   48 - 51   2018年1月

     詳細を見る

    出版者・発行元:(株)メディカルアイ  

    検出器を2層にしたSpectral Detector CT(SDCT)であるIQonスペクトラルCTが臨床に導入され、すべての撮像においてdual energy画像の取得が可能となった。日常臨床の読影に利用している端末ですべての撮像においてdual energy解析を行うことができるSDCTは、dual energy解析を研究のみならず、臨床のレベルで使用することを可能にするものである。(著者抄録)

  • 【肺がん診療における医療技術のいま】肺がん診療におけるSpectral Detector CTの使用経験

    内匠 浩二, 袴田 裕人, 長野 広明, 福倉 良彦, 徳安 真一, 吉浦 敬

    映像情報Medical   49 ( 11 )   29 - 34   2017年10月

     詳細を見る

    出版者・発行元:産業開発機構(株)  

  • 【Multislice CT 2017 BOOK】Dual Energy CT Dual layer Dual Energy CTの臨床経験

    内匠 浩二, 福倉 良彦, 袴田 裕人, 熊谷 雄一, 徳安 真一, 吉浦 敬

    映像情報Medical   49 ( 8 )   80 - 84   2017年7月

     詳細を見る

    出版者・発行元:産業開発機構(株)  

  • 【Multislice CT 2017 BOOK】若手研究者が見えるDual Energy CT

    小林 泰之, 大田 英揮, 太田 靖利, 喜友名 一, 内匠 浩二

    映像情報Medical   49 ( 8 )   119 - 128   2017年7月

     詳細を見る

    出版者・発行元:産業開発機構(株)  

  • 泌尿器疾患のガイドライン -診療の流れと画像検査の位置づけ- 副腎腫瘍

    内匠浩二,福倉良彦,馬ノ段智一,熊谷雄一,中條正豊,吉浦敬

    画像診断   34 ( 12 )   1274 - 1284   2014年9月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 内匠浩,袴田裕人,福倉良彦,吉浦敬 .  甲状腺結節診断におけるdual energy CTの有用性の検討 .  第30回頭頸部放射線研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Takumi K,Hakamada H,Fukukura Y,Kumagae Y,Keupp J,Okuaki T,Yoshiura T .  Feasibility of amide proton transfer imaging for diagnosing malignant from benign lesions in the head and neck. .  第45回日本磁気共鳴医学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Koji Takumi, Hiroto Hakamada, Yoshihiko Fukukura, Tomoyuki Okuaki, Takashi Yoshiura .  Diagnostic value of 3D pseudo-continuous arterial spin labeling: differentiation of benign and metastatic cervical lymph nodes in patients with head and neck squamous cell carcinoma. .  第76回日本医学放射線学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 内匠浩二,袴田裕人,福倉良彦,有馬豪男,中条哲浩,吉浦敬 .  副甲状腺癌のCT画像所見の検討 .  第29回頭頚部放射線研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Koji Takumi, Yoshihiko Fukukura, Hiroto Hakamada, Yuichi Kumagae, Takashi Yoshiura .  Usefulness of volumetric interpolated breath-hold examination (VIBE) with radial data sampling for pharyngolaryngeal lesion: comparison with conventional VIBE. .  第44回日本磁気共鳴医学会大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • Koji Takumi, Yoshihiko Fukukura, Hiroto Hakamada, Kayoko Kubota, Sunao Miyanaga, Takashi Yoshiura .  Pulmonary hypertension: prediction of pulmonary artery pressure based on lung CT histogram. .  第75回日本医学放射線学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 内匠浩二, 福倉良彦, 袴田裕人, 井手上淳一、熊谷雄一、馬ノ段彩、吉浦敬 .  Basal cell adenoma of the parotid gland: MR feature and differentiation from other parotid gland tumors. .  第182回日本医学放射線学会九州地方会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • K Takumi, Y Fukukura, H Hakamada, J Ideue, Y Kumagae, A Umanodan, K Kamimura, M Nakajo, T Yoshiura .  Value of Diffusion Tensor Imaging in Differentiating Malignant from Benign Parotid Gland Tumors .  RSNA  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月 - 2015年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

  • Koji Takumi, Yoshihiko Fukukura, Tomokazu Umanodan, Hiroto Hakamada, Junichi Ideue, Aya Umanodan, Kiyohisa Kamimura, Masanori Nakajo, Takashi Yoshiura .  Feasibility of single-energy metal artifact reduction technique (SEMAR) with 320-row detector CT for reduction of dental metallic artifacts. .  第74回日本医学放射線学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年4月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • Koji Takumi, Yoshihiko Fukukura, Junichi Ideue, Tomokazu Umanodan, Tomohide Yoneyama, Hiroto Hakamada, Masanori Nakajo, Takashi Yoshiura .  Distinguishing adrenal adenomas from non-adenoma by dual-energy CT analysis with 320-row area detector CT: comparison with single-energy CT analysis and chemical shift MR imaging .  RSNA  RSNA国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:英語  

    開催地:Chicago, USA  

    国際学会

  • Koji Takumi, Yoshihiko Fukukura, Junichi Ideue, Tomokazu Umanodan, Tomohide Yoneyama, Hiroto Hakamada, Masanori Nakajo .  Feasibility of 320-detector CT angiography with iterative reconstruction (AIDR 3D) for infants with congenital heart disease .  Society of Cardiovascular Computed Tomography  Society of Cardiovascular Computed Tomography国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年1月

    記述言語:英語  

    開催地:USA  

    国際学会

  • Koji Takumi, Yoshihiko Fukukura, Junichi Ideue, Kiyohisa Kamimura, Tomokazu Umanodan, Tomohide Yoneyama, Aya Umanodan, Hiroto Hakamada, Masayuki Nakajo .  Pancreatic neuroendocrine tumor: correlation between contrast-enhanced CT findings and pathological grading in WHO classification .  European Congress of Radiology  European Congress of Radiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:英語  

    開催地:オーストリア  

    国際学会

  • K. Takumi, Y. Fukukura, T. Kamiyama, R. Higashi, T. Shindo, M. Nakajo. .  The influence of individual variation on aortic arrival time during CT of upper abdomen. .  ARRS Annual Meeting  ARRS Annual Meeting国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年4月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ合衆国  

    国際学会

  • 内匠 浩二, 福倉 良彦, 袴田 裕人, 井手上 淳一, 熊谷 雄一, 馬ノ段 彩, 吉浦 敬 .  耳下腺Basal cell adenomaのMRI所見の検討 .  Japanese Journal of Radiology  2018年2月  (公社)日本医学放射線学会

  • 内匠 浩二, 袴田 裕人, 福倉 良彦, 吉浦 敬 .  甲状腺結節診断におけるDual energy CTの有用性の検討 .  日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集  2017年8月  (公社)日本医学放射線学会

  • 内匠 浩二, 長野 広明, 福倉 良彦, 吉浦 敬 .  早期咽喉頭癌病変の検出におけるdual-energy CTの有用性の検討 .  日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集  2019年9月  (公社)日本医学放射線学会

▼全件表示

受賞

  • 学術奨励賞

    2021年10月   日本磁気共鳴医学会   抗がん剤を検出するchemoCESTイメージングの実現可能性に関するファントム評価

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • Cum Laude

    2020年12月   Radiological Society of North America (RSNA)   Imaging Features of Drug-Associated Changes in the Head and Neck

    Koji Takumi, Hiroaki Nagano, Yoshihiko Fukukura, Yuichi Kumagae, Masanori Nakajo, Kiyohisa Kamimura, Yusuke Kawashima, Hiroko Indo, Takashi Yoshiura

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:アメリカ合衆国

  • Certificate of Merit

    2019年12月   Radiological Society of North America (RSNA) 105th Scientific Assembly and Annual Meeting   Non-Primary Head and Neck Lesions: Imaging Feature of Metastasis to Head and Neck and Differential Diagnosis

    Koji Takumi, Carlota Andreu Arasa, Aayushi Rai, Keita Onoue, Noriyuki Fujima, Harprit Bedi, Osamu Sakai

     詳細を見る

    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:アメリカ合衆国

共同研究・競争的資金等の研究

  • 血流動態画像解析と人工知能による肺癌術後血栓形成メカニズム解明と予測モデルの開発

    研究課題/領域番号:2 1 K 1 5 8 1   2021年4月 - 2024年3月

    独立行政法人日本学術振興会  科学研究費補助金  若手研究

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者 

  • 抗癌剤分布を可視化するchemoCESTの開発と頭頚部悪性腫瘍への応用

    2018年4月 - 2021年3月

    科学研究費補助金  若手研究