2021/03/23 更新

写真a

ヒノクマ リカ
日隈 利香
HINOKUMA Rika
所属
医歯学域医学系 医学部 保健学科 助教
職名
助教

学位

  • 社会福祉学博士 ( 2010年3月   鹿児島国際大学 )

研究キーワード

  • 医療・福祉・行政機関の連携,児童発達支援・放課後デイサービス施設における防災対策

学歴

  • 鹿児島国際大学

    2007年4月 - 2010年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   地震火山地域防災センター   助教

    2019年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   医歯学域医学系 医学部 保健学科 看護学専攻(地域包括看護学講座)   助教

    2004年6月 - 現在

所属学協会

  • 日本発達障害学会

    2020年4月 - 現在

  • 日本保健福祉学会

    2006年4月 - 2014年3月

  • 日本看護研究学会

    2003年10月 - 現在

  • 日本社会福祉学会

    2003年5月 - 現在

  • 日本看護学会

    2002年5月 - 現在

委員歴

  • 鹿児島県看護協会職能委員   職能委員  

    2010年5月 - 2016年5月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    鹿児島県看護協会

  • 鹿児島県助産師会(定例会)   会計  

    2003年5月 - 2006年5月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    鹿児島県助産師会

 

論文

  • 日隈利香、稲留直子 .  鹿児島市の児童発達支援・放課後デイサービス施設における災害への備えに関する研究 .  鹿児島大学地震火山地域防災センター令和元年度報告書   74 - 79   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   出版者・発行元:鹿児島大学  

  • 日隈利香、日隈正守 .  職員間ハラスメント問題に関する看護師の認識 .  第45回日本看護学会 精神看護   151 - 154   2015年3月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 冨吉奈美子、高祖由美、上野美津子、日向みさ子、日隈利香、帖佐成美、谷山正子、赤崎えり子 .  鹿児島県内の訪問看護ステーションにおける看護の実態調査、平成25年度職能委員会調査報告書 .  鹿児島県看護協会   2014年5月

    招待

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)  

  • 日隈利香、日隈正守 .  保健医療福祉施設における職員間暴力防止プログラムの開発・導入に関する研究 .  平成25年度科研研究費助成金実績報告書   2014年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 日隈利香、岩下邦子、田中ミドリ、川口久美、赤崎えり子 .  鹿児島県内の医療保健福祉施設に勤務する看護職の労働環境に関する研究 .  第44回日本看護学会 看護管理   2014年3月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 日隈利香,岩下邦子 .  鹿児島県内に勤務する看護職の労働環境に関する調査 .  平成24年度鹿児島県職能委員会調査報告書   2013年5月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:鹿児島県看護協会  

  • 日隈利香、日隈正守 .  保健医療福祉施設における職員間暴力防止プログラムの開発・導入に関する研究 .  平成24年度科学研究費補助金実績報告書   2013年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 日隈利香、岩下邦子、的塲浩二 .  鹿児島県内の医療福祉機関におけるハラスメントの実態と関係機関の取組み .  第43回日本看護学会論文集 看護総合 2013年   2013年1月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 日隈利香 .  看護職員のハラスメント問題に関する研究 .  第43回日本看護学会論文集 精神看護   2013年1月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 日隈利香、岩下邦子、田中ミドリ、川口久美 .  中堅看護師の離職防止に向けた支援体制に関する調査結果の再分析から見えてきたもの .  平成22-23年度職能委員会調査報告書   2012年5月

    招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:鹿児島県看護協会  

  • 日隈利香 .  保健医療福祉施設における職員間暴力防止プログラムの開発・導入に関する研究 .  平成23年度科学研究費補助金実績報告書   2012年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 今村利香、峰和治、高山忠雄 .  平成22年度DV被害者支援専門員の教育システム開発に関する研究 .  平成22年度科学研究費補助金実績報告書   2011年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 無し .  Domestic Violence(DV)被害者支援の実態とDV被害者支援職員研修システムに関する研究 .      1 - 186   2010年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

    近年のDV被害者の増加やそれに対応する若手職員のバーンアウト問題を解決するにはこれまでの研修だけでは限界がある。職員研修の成果を高めるためにはこれまでの知識を教授する側の講師と研修を受ける参加者が一方通行の関係の研修体系ではなく、研修体系そのものを変えていく必要がある。福祉・行政・医療機関においてeラーニングシステムを活用した研修システムは、職員の研修効果を高めるだけではなく研修効果を高めるために有効であった。

    CiNii Article

    その他リンク: https://ndlonline.ndl.go.jp/#!/detail/R300000001-I024457545-00

  • 今村利香、峰和治、高山忠雄 .  DV被害者支援専門員の教育システム開発に関する研究 .  平成21年度科学研究費補助金実績報告書   2010年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 今村利香,峰和治 .  Domestic Violence(DV)問題への対処行動と医療・福祉支援-2被害者の事例分析- .  鹿児島大学医学部保健学科紀要20   1 - 5   2010年1月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今村利香 .  eラーニングを活用した福祉・医療教育の可能性 .  社会福祉学会誌「ゆうかり」   2010年1月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:鹿児島国際大学社会福祉学会  

  • 今村利香,峰和治,高山忠雄 .  医療機関におけるIT整備状況とeラーニングを用いたDV研修に関する研究 .  日本看護学会論文集看護総合 ( 40号 ) 318 - 320   2009年12月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今村利香,峰和治 .  看護職員を対象としたDV被害者支援研修システムに関する研究 .  日本看護学会論文集 看護教育 ( 40 ) 134 - 136   2009年12月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今村利香, 中馬育子, 白川真紀, 石澤隆,他 .  ストーマ公開講座が参加者に及ぼす教育効果について .  鹿児島大学生涯学習教育研究センター年報   2009年10月

    招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 今村利香,峰和治,高山忠雄 .  平成20年度DV被害者支援専門員の教育システム開発に関する研究 .  平成20年度科学研究費補助金実績報告書   2009年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 今村利香 .  DV問題に関する看護師教育・研修体制の充実を図るための研究 ― 2006年度調査を基に ― .  日本看護学会論文集 看護総合 ( 39号 ) 167 - 169   2008年12月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今村利香 .  医療機関におけるeラーニングを用いたDV被害者支援教育に関する研究 .  鹿児島国際大学社会福祉学会誌「ゆうかり」 ( 7 ) 4 - 5   2008年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Rika Imamura,Kazuharu Mine .  Encounter experience of head nurses with domestic violence victims and some problems in domestic violence victim support system in Japan: a questionnaire survey .  Reprinted from Bulletin of the School of Health Sciences Faculty of Medicine Kagoshima University 18   9 - 13   2008年3月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 松成裕子,山口さおり,吉本なを,宮薗夏美,八代利香,中俣直美,徳久朋子,今村利香,増満誠,櫁柑富貴子,白川真紀,石走友子,白水美保,若松美貴代,三浦陽子,坂之上香,森隆子 .  看護技術教育の充実に向けた取り組みについて―本学の特色と強みを焦点として― .  鹿児島大学医学部保健学科紀要 18   53 - 58   2008年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 今村利香 .  事例展開方式にて明らかとなった看護師へのDV (Domestic Violence)被害者支援の問題点 ―キーワード分析より看護師教育の必要性を探る― .  第38回日本看護学会論文集 看護教育   2008年1月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今村利香 .  DV防止法の知識とDomestic Violence(DV)被害者支援に関する研修会への参加についての一考察 -看護師長の所属機関別分析結果よりー .  第38回日本看護学会論文集  看護総合   2007年12月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 松成裕子,宮薗夏美,山口さおり,東サトエ,中俣直美,徳久朋子,今村利香,増満誠,櫁柑富貴子,白川真紀,石走友子,白水美保,若松美貴代,三浦陽子,児玉慎平,山本真梨子 .  看護技術教育の教育評価体制の充実―演習表および評価システムの改善― .  鹿児島大学医学部保健学科紀要17   71 - 75   2007年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 松成裕子,宮薗夏美,山口さおり,東サトエ,津田智子,柳川育美,中俣直美,徳久朋子,大野佳子,今村利香,増満誠,児玉慎平 .  看護実践能力育成に向けた取り組み―看護技術教育における学内演習の授業内容の精選― .  鹿児島大学医学部保健学科紀要17   65 - 70   2007年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 今村利香 .  「医療機関に勤務する看護職が必要としているDV被害者支援教育プログラムに関する研究」 .  2005-2006年度科研費報告書   1 - 139   2007年2月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)   出版者・発行元:斯文堂  

  • 下高原理恵,今村利香 .  看護学生が解剖見学実習を通して学んだもの-4学校の実習後のレポート分析より- .  第37回日本看護学会論文集 看護教育    2007年1月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今村利香 .  Domestic Violence 被害者に対する看護師(看護管理者)の初期対応と役割 .  第37回日本看護学会論文集 看護総合   2006年12月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 緒方重光,峰和治,今村利香,田松裕一,島田和幸 .  舌下神経と舌神経の舌内走行と交通枝 .  形態・機能 Structure and Function4 ( 2 ) 47 - 52   2006年3月

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今村利香 .  看護師(看護管理者)のDV問題に関する研修参加状況とDV被害者への対応に関する認識 .  第37回日本看護学会論文集 看護教育   2006年1月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今村利香,緒方重光 .  DV問題に関する看護学生の認識 .  第36回日本看護学会論文集 看護教育   2005年12月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今村利香,緒方重光 .  DV被害者支援対策における看護職者の役割と教育に関する基礎的研究 .  第36回日本看護学会論文集 看護総合   2005年11月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今村利香 .  医療関係者が求めるDV被害者支援について―事例検討自由記述方式による調査より― .  第35回日本看護学会論文集 地域看護   2005年3月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今村利香 .  鹿児島市のDV被害者支援の現状と一考察 .  日本社会福祉学会九州部会九州社会福祉学,創刊号1 ( 1 ) 111 - 119   2005年1月

    査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 下敷領須美子,井上尚美,石走知子,今村利香 .  偏在する助産師就業と助産師確保の課題―鹿児島県助産師等実態調査を基に― .  周産期医学   2005年

    査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今村利香,吉松亜由美他 .  隼人町老人給食サービス事業に関する調査研究 .  2003年度大学院プロジェクト研究報告書   2004年4月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)   出版者・発行元:鹿児島国際大学福祉社会学部  

  • 今村利香 .  ドメスティック・バイオレンス被害者への取り組みの現状と課題-鹿児島市の福祉・行政・医療機関の実態調査を中心に- .  鹿児島国際大学大学院福祉社会学研究科社会福祉学専攻平成15年度修士学位論文,鹿児島国際大学大学院   1 - 85   2004年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 今村利香 .  DVの概要と鹿児島市におけるDV被害の実態 .  鹿児島県社会福祉士会ニュース   2004年1月

    招待

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 日隈利香、稲留直子 .  鹿児島市の児童発達支援・放課後等デイサービス施設における災害への取り組みに関する研究 .  日本発達障害学会第55回研究大会  日本発達障害学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月26日 - 2020年12月27日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:茨木県つくば市(オンライン開催)  

    災害が起きた場合に専門的な支援を必要としている神経発達障害をかかえる子ども達の被害を最小限にし、適切な支援に繋げる必要がある。2019年10月1日時点で鹿児島市には170カ所の児童発達支援・放課後デイサービス施設があるが、これらの施設における災害への取り組みに関する調査報告書は見当たらなかったため、鹿児島市の児童発達支援・放課後デイサービス施設における、災害への取り組みについての現状を明らかにすることを目的に研究調査を実施した。その結果、鹿児島市の児童発達支援・放課後デイサービス施設における災害への取り組みは各施設の責任者の考えによるところも大きく現時点で十分とは言えなかった。そのため、今後は市が作成した「障害者福祉施設等における非常災害対策の計画作成の手引き(令和2年3月)」を参考に、施設においても画一的な災害対策が実施出来るよう取り組む必要がある。

  • 日隈利香 .  職員間ハラスメントが医療・福祉機関に勤務する看護師に及ぼす影響 .  日本社会福祉学会 第62回秋季大会  日本社会福祉学会 第62回秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京都新宿区  

    国内学会

  • 日隈利香、日隈正守 .  職員間ハラスメント問題に関する看護職の認識 -ハラスメント防止研修後のアンケート結果から見えてきたもの- .  第45回日本看護学会 精神看護  第45回日本看護学会 精神看護

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:長野県松本市  

    国内学会

  • 日隈利香、岩下邦子、田中ミドリ、川口久美、赤崎えり子 .  鹿児島県内の医療保健福祉施設に勤務する看護職の労働環境に関する研究 .  第44回日本看護学会 看護管理  第44回日本看護学会 看護管理

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪府  

    国内学会

  • 日隈利香、日隈正守 .  看護職員間ハラスメントの実態と被害者への影響に関する研究 .  第44回日本看護学会 看護総合  第44回日本看護学会 看護総合

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分県別府市  

    国内学会

  • 日隈利香、岩下邦子、的塲浩二 .  鹿児島県内の医療福祉機関におけるハラスメントの実態と関係機関の取組み .  第43回日本看護学会 看護総合  第43回日本看護学会 看護総合

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:静岡  

    国内学会

  • 日隈利香 .  看護職員のハラスメント問題に関する研究 .  第43回日本看護学会 精神看護  第43回日本看護学会 精神看護

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:佐賀市  

    国内学会

  • 日隈利香 .  米国弁護士会DV委員会のDV問題への取り組みと職員教育に関する研究~インタビュー調査を基に~ .  日本社会福祉学会 第59回全国大会  日本社会福祉学会 第59回全国大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:千葉市  

    国内学会

  • 今村利香,峰和治 .  医療従事者のストレスとDV被害者支援研修に関する研究 .  第40回日本看護学会(看護教育)  第40回日本看護学会(看護教育)

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:佐世保市  

    国内学会

  • 今村利香,峰和治 .  医療機関内の職員教育研修におけるeラーニングの利用状況 .  第40回日本看護学会(看護総合)  第40回日本看護学会(看護総合)

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口市  

    国内学会

  • 今村利香 .  福祉・行政・医療機関でのDV教育研修に関する追跡調査~研究低回収率の原因を探るために~ .  第22回日本保健福祉学会学術集会  第22回日本保健福祉学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語  

    開催地: 仙台市  

    国内学会

  • 今村利香, 高山忠雄 .  福祉機関におけるIT整備状況とeラーニングシステムを用いたDV研修に関する研究 .  日本社会福祉学会第57回全国大会  日本社会福祉学会第57回全国大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京都町田市  

    国内学会

  • 今村利香,峰和治 .  看護職員を対象としたDV被害者支援研修システムに関する研究 .  第40回日本看護学会(看護教育)  第40回日本看護学会(看護教育)

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山市  

    国内学会

  • 今村利香,峰和治,高山忠雄 .  医療機関におけるIT整備状況とeラーニングを用いたDV研修に関する研究 .  第40回日本看護学会(看護総合)  第40回日本看護学会(看護総合)

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都市  

    国内学会

  • 今村利香,石澤隆,宮薗幸江,武亜希子他 .  ストーマ公開講座が参加者に及ぼす教育効果 .  第26回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会  第26回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:青森市  

    国内学会

  • 今村利香 .  母子生活支援施設職員に必要なDV被害者支援教育システムに関する研究-K母子生活支援施設職員からの聴き取り調査内容分析より- .  第21回日本保健福祉学会学術集会  第21回日本保健福祉学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島市  

    国内学会

  • 今村利香, 中馬育子, 白川真紀, 石澤隆, 宮薗幸江,武亜希子, 北園正樹他 .  公開講座「ストーマリハビリテーションの基本」受講者の受講動機 .  第24回九州ストーマリハビリテーション研究会  第24回九州ストーマリハビリテーション研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎市  

    研究会

  • 今村利香, 高山忠雄 .  ドメスティック・バイオレンス被害者の問題対処行動に関する研究 .  日本社会福祉学会第56回全国大会  日本社会福祉学会第56回全国大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:総社市  

    国内学会

  • 塗木まみ, 山下浩美, 神薗健二, 市村カツ子, 今村利香 .  ICU術前訪問による患者への効果の検討 .  第5回日本循環器看護学会学術集会  第5回日本循環器看護学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:青森市  

    国内学会

  • 今村利香 .  臨地実習における学生オリジナルパンフレットを用いた患者指導に関する研究 .  第39回日本看護学会 ― 看護教育 ―  第39回日本看護学会 ― 看護教育 ―

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 今村利香 .  看護師のオストメイトに対する社会保障制度の知識に関する研究 .  第34回日本看護研究学会学術集会  第34回日本看護研究学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:神戸  

    国内学会

  • 今村利香 .  DV問題に関する看護師教育・研修体制の充実を図るための研究 ― 2006年度調査を基に ― .  日本看護学会 ― 看護総合 ―  日本看護学会 ― 看護総合 ―

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:石川県  

    国内学会

  • 今村利香 .  DV問題に対する看護職の役割意識と被害者支援促進因子に関する基礎的研究 .  第27回日本看護科学学会学術集会  第27回日本看護科学学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 今村利香 .  医療機関におけるDV問題解決ネットワークに関する研究―看護管理者(看護師長)とソーシャルワーカー,支援機関担当者との連携の状況より― .  日本社会福祉学会  日本社会福祉学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪市  

    国内学会

  • 今村利香 .  事例展開方式にて明らかとなった看護師へのDV(Domestic Violence)被害者支援の問題点??キーワード分析より看護師教育の必要性を探る?? .  日本看護学会第37回全国大会(看護教育)  日本看護学会第37回全国大会(看護教育)

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:千葉市  

    国内学会

  • 今村利香 .  DVについての知識とDV問題に関する研修会参加経験の実態??看護師の所属機関別分析より?? .  日本看護学会第38回全国大会(看護総合)  日本看護学会第38回全国大会(看護総合)

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:宜野湾市  

    国内学会

  • 今村利香 .  看護管理者のDV問題に関する知識とDV被害者遭遇経験の関連性 .  第32回日本看護研究学会学術集会  第32回日本看護研究学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:盛岡市  

    国内学会

  • Rika Imamura .  Encounter experience of head nurses with domestic violence (DV) victims and some problems in domestic violence victim support system in Japan .  ICN Conference 2007  ICN Conference 2007

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年5月

    記述言語:英語  

    開催地:yokohama,Japan  

    国際学会

  • 今村利香 .  看護師のDV問題に関する研修参加状況とDV被害者への対応に関する認識 .  日本看護学会第37回全国大会(看護教育)  日本看護学会第37回全国大会(看護教育)

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:松山市  

    国内学会

  • 今村利香,下高原理恵 .  看護学生の解剖見学実習による教育効果 .  第32回日本看護研究学会学術集会  第32回日本看護研究学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分市  

    国内学会

  • 下高原理恵,今村利香 .  看護学生が解剖見学実習を通して学んだもの―4学校の実習後のレポート分析より― .  日本看護学会第37回全国大会(看護教育)  日本看護学会第37回全国大会(看護教育)

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:松山市  

    国内学会

  • 今村利香 .  Domestic Violence 被害者に対する看護師(看護管理者)の初期対応と役割 .  日本看護学会第37回全国大会(看護総合)  日本看護学会第37回全国大会(看護総合)

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎市  

    国内学会

  • 緒方重光,峰和治※,今村利香,田松裕一※,島田和幸※(※鹿児島大学医歯学総合歯科応用解剖学) .  臼後隆起内側部の口腔粘膜に分布する神経 .  第111回日本解剖学会総会  第111回日本解剖学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:相模原市  

    国内学会

  • 今村利香 .  「鹿児島市における医療機関のDV被害者支援に関する研究」 .  国際大学大学院福祉社会学研究科設立5周年記念大会研究報告  国際大学大学院福祉社会学研究科設立5周年記念大会研究報告

    招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島国際大学  

    招待講演

  • 今村利香 .  DV被害者支援のための効果的教育 .  日本社会福祉学会第53回全国大会  日本社会福祉学会第53回全国大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:仙台市  

    国内学会

  • 今村利香,緒方重光 .  DV問題に関する看護学生の認識 .  日本看護学会第36回全国大会(看護教育)  日本看護学会第36回全国大会(看護教育)

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:宇都宮市  

    国内学会

  • 今村利香,緒方重光 .  DV被害者支援と看護職者の役割 .  日本看護学会第36回全国大会(看護総合)  日本看護学会第36回全国大会(看護総合)

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:高松市  

    国内学会

  • 今村利香 .  A市の福祉施設及び行政機関においてDV被害者支援に関与する職員の意識調査―事例検討自由記述方式― .  日本社会福祉学会第52回全国大会  日本社会福祉学会第52回全国大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京都  

    国内学会

  • 今村利香 .  医療関係者が求めるDV被害者支援についてー事例検討自由記述方式ー .  日本看護学会第35回全国大会(地域看護)  日本看護学会第35回全国大会(地域看護)

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:高知市  

    国内学会

  • 川東有希子,茶屋道拓哉,今村利香,他 .  隼人町老人給食サービス事業に関する調査研究 .  日本社会福祉学会第52回全国大会  日本社会福祉学会第52回全国大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京都  

    国内学会

  • 今村利香 .  医療従事者のパートナー間のDV問題についての考えにおける性差に関する基礎的研究 .  第45回日本衛生学会学術集会  第45回日本衛生学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京都  

    国内学会

  • 今村利香 .  .鹿児島市における医療機関でのDV被害者支援についての認識と連携についての意識調査 .  第8回日本看護研究学会九州地方会学術集会  第8回日本看護研究学会九州地方会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島市  

    国内学会

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 九州圏内の児童発達支援・放課後等デイサービス施設における災害への備えに関する研究

    2020年06月 - 2021年03月

    一般受託研究 

    日隈利香、稲留直子

      詳細を見る

  • 鹿児島市の児童発達支援・放課後等デイサービス施設における災害への備えに関する研究

    2019年08月 - 2020年03月

    鹿児島大学地震火山地域防災センター  一般受託研究 

    日隈利香、稲留直子

      詳細を見る

    鹿児島市の児童発達支援・放課後等デイサービス施設170ヶ所における防災・減災への取り組みを把握し、今後の防災対策について考察することを目的にアンケート調査を実施した。その結果89施設より回答を得ることが出来た(有効回答率52.4%)。

  • 保健医療福祉施設における職員間暴力防止教育プログラムの開発・導入に関する研究

    2011年04月 - 2015年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

    本研究では、郵送調査にて全国の保健医療福祉機関に勤務する看護職員のハラスメント問題の現状に関する調査を実施したほか、半構造化面接法にて医療保健福祉機関に勤務する看護職員が受けたハラスメントの実態と被害者への影響について調査を実施した。
    ハラスメント問題は職場全体の看護の質の低下や労働時間の損失につながる可能性が高い。今回、看護師の離職防止や看護力低下防止のためにハラスメント防止対策を実施していくことが重要と考え、調査結果の分析を基にeラーニングシステムを活用した職員間暴力防止システムを構築したほか、オリジナルのテキストを作成し、総合病院に勤務する看護師を対象に集合研修を実施した。

  • eラーニングを活用した医療・福祉教育の可能性に関する研究

    2009年04月 - 2011年03月

    その他機関  研究助成金 

      詳細を見る

    資金種別:競争的資金

    eラーニングを活用した医療・福祉教育の可能性に関する研究

  • DV被害者支援専門員の教育システム開発に関する研究

    2008年04月 - 2011年03月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

    日隈利香、高山忠雄

      詳細を見る

    本研究では,半構造化面接法にて,DV被害者の実態調査,母子生活支援施設職員及び医療機関職員のDVに関する研修会受講状況と希望する研修について聴き取り調査を実施したほか,郵送調査にて,DV被害者支援を実施している全国の福祉・行政・医療機関のIT整備状況とeラーニング研修の取り組みに関する調査を実施した。その結果を基に,鹿児島県内の福祉・医療機関にてDV 被害者支援を実施している関係職員を対象に,集合研修及びMoodleを用いた研修を実施した。

  • 医療機関に勤務する看護職が必要としているDV被害者支援教育プログラムに関する研究

    2005年04月 - 2007年03月

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    医療機関に勤務する看護職者が必要としているDV被害者支援を明確化することを目的に,全国の大学病院及び100床以上の総合病院20箇所を無作為抽出し,看護管理者に調査紙票を郵送した。その結果,13施設・68名から調査協力が得られた(有効回答率65%)。調査期間は,2005年10月1日〜12月31日であった。質問紙の内容は,年齢や経験年数などの基本的属性とDV問題やネットワークについての知識,DV被害者遭遇経験,DVに関する研修への参加経験や研修に希望する事等により構成した。統計解析は,統計ソフトSPSS11.0Jを用いた。平均臨床経験年数は27.4(標準偏差6.2)年であった。
    DV問題については91.2%(63人)が知っており,DV防止法の中身を知っているのは37.9%(25人)であった。92.6%(63人)が「医療機関職員はDV被害者支援機関についての知識が必要である」と考えており,84%(57人)が現在のDV被害者支援体制が不十分であると述べていた。
    被害者支援機関を知っている人は全体の17.6%(12人)であったが,この中で支援機関に関する具体的情報を知っているのは10.3%(7人),支援機関担当者と面識があるのは2.9%(2人)であった。DV問題研修参加経験者は11.8%(8名),研修内容を取り入れたのは1名(1.5%),DV被害遭遇経験者は48.5%(33名)であった。DVに関する研修に希望する事は,「被害者本人への対応の仕方」が77.9%(53名),「関係機関・職種との連携」63.2%(43人)であった。その他研修会開催で看護者が求めていたのは,「研修会を身近な場所または院内で開催する」70.6%(48人),「医療機関だけではなく,その他の専門機関と合同で研修会を行う」58.8%(40人)であり,多くの看護職者が被害者支援専門機関やその職員との連携を求めていた。

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • 第57回全国母子生活支援施設研究大会シンポジュウム

    パネリスト, 講師, 助言・指導

    社会福祉法人 全国社会福祉協議会 母子生活支援施設協議会  ヒルトン福岡シーホーク  2013年10月

     詳細を見る

    対象: 研究者, 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    『社会に求められている母子生活支援施設職員の力』をテーマに講演

  • 鹿児島県看護協会看護師職能委員会企画看護師研修会「元気の出る看護」

    講師

    鹿児島県看護協会  鹿児島県看護協会会館  2012年10月

     詳細を見る

    種別:セミナー・ワークショップ

    看護職の労働環境に関する調査研究報告

  • 平成24年度鹿児島県看護協会通常総会

    講師

    鹿児島県看護協会  鹿児島県看護協会会館  2012年5月

     詳細を見る

    対象: 学術団体

    種別:その他

    三職能活動報告「中堅看護師の離職防止に向けた支援体制に関する調査結果の再分析から見えてきたもの」

  • 鹿児島県看護協会職能・准看護師研修会

    講師

    鹿児島県看護協会  鹿児島県看護協会  2011年8月

     詳細を見る

    根拠に基づいた看護実践「日常生活援助に関するエビデンス」

  • 第19回鹿児島県母子生活支援施設職員研修会

    講師, 助言・指導, 情報提供

    鹿児島県母子生活支援施設  霧島市  2011年7月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    『社会的養護体制の充実に向けて』というテーマで講演

  • 第18回鹿児島県母子生活支援施設職員研修会

    講師, 助言・指導, 情報提供

    鹿児島県母子生活支援施設  南さつま市  2010年7月

     詳細を見る

    対象: 社会人・一般

    種別:セミナー・ワークショップ

    『DV問題と被害の実態』というテーマで講演

▼全件表示

メディア報道

  • 科研費研究・AHC合同研修会

    鹿児島(科研費)  今給黎総合病院職員研修会講堂  2014年2月

     詳細を見る

    医療機関に勤務する職員ひとりひとりの人間関係を円滑に

  • 第46回九州ブロック母子生活支援施設研究大会

    鹿児島県母子生活支援施設  鹿児島市  2011年9月

     詳細を見る

    『傷ついている母と子に施設や社会でできることは』

  • 鹿児島県社会福祉士会2010年度第1回定例研修会

    鹿児島県社会福祉士会  鹿児島県福祉会館  2010年6月

     詳細を見る

    『社会福祉士の視点から読むDV(配偶者等への暴力)問題』

  • 第6回e学習理論研究会

    e学習理論研究会  鹿児島大学鶴陵会館  2010年5月

     詳細を見る

    医療・福祉分野におけるIT整備とDV被害者支援を実施する職員研修への活用