2021/06/17 更新

写真a

イノウエ カズヒロ
井上 和博
INOUE kazuhiro
所属
医歯学域医学系 医学部 保健学科 講師
職名
講師
プロフィール
○自閉症スペクトラム児の感覚機能に関する研究 ○地域療育(児童発達支援)に関する研究

学位

  • 博士(保健学) ( 2010年3月   鹿児島大学 )

研究キーワード

  • 自閉症スペクトラム 作業療法 地域療育

経歴

  • 鹿児島大学    

    2001年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   作業療法学専攻(臨床作業療法学)   講師

    2001年4月 - 現在

所属学協会

  • 日本作業療法学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本心身医学会

    2015年4月 - 現在

  • 九州精神神経学会

    2014年4月 - 現在

 

論文

  • 古村 水季, 柳田 信彦, 井上 和博, 平野 順一, 簗瀬 誠 .  精神障害者家族会活動に対する会員の認識 .  保健の科学63 ( 1 ) 63 - 69   2021年1月

     詳細を見る

    出版者・発行元:(株)杏林書院  

  • 矢野 幸治, 井上 和博, 深野 佳和 .  未就学児の座位姿勢制御に関する研究 .  小児保健研究79 ( 4 ) 322 - 331   2020年7月

     詳細を見る

    出版者・発行元:(公社)日本小児保健協会  

    本研究の目的は,未就学児の座位における姿勢制御の特徴を検討することである。3〜6歳の未就学児56人を対象とし,足底条件(接地・非接地),視覚条件(開眼・閉眼),動作条件(静止・動作)での重心動揺を20秒間測定した。足底接地の有無により重心動揺に差が生じるのか,開眼状態と閉眼状態において重心動揺に差が生じるのか,静止時と上肢挙上動作時で重心動揺に差が生じるのかを検討することを解析目的とし,対象児を年少児群(13人),年中児群(19人),年長児群(24人)に分け,3元配置反復測定分散分析(3要因:足底,視覚,動作)を実施した。分析の結果,すべての年齢群において動作要因の主効果が認められ,動作時が静止時より有意に重心動揺が大きくなっていた。また年少児群では視覚要因の主効果が認められ,開眼条件が閉眼条件よりも有意に最大前後径,最大左右径,実効値面積が大きくなっており,年長児群においては足底要因の主効果が認められ,接地条件が非接地条件よりも有意に最大左右径と実効値面積が大きくなっていた。これらのことから未就学児の座位における姿勢制御の特徴として,動作による外乱刺激によって重心動揺が大きくなること,開眼・閉眼の違いや,足底接地の有無などさまざまな要因に影響を受けやすいことが示唆された。(著者抄録)

  • 矢野幸治,井上和博,深野佳和 .  未就学児の座位姿勢制御に関する研究 .  小児保健研究79 ( 4 ) 322 - 331   2020年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 奈良 進弘, 井上 和博, 井上 恵子, 田中 洋 .  幼児の遊びの発達 1991年と2018年の遊び調査の比較 .  小児保健かごしま ( 32 ) 23 - 29   2019年8月

     詳細を見る

    出版者・発行元:鹿児島県小児保健協会  

  • 井上 和博, 奈良 進弘, 井上 恵子, 田中 洋 .  幼児の遊びの発達 遊びのアンケート調査より .  小児保健かごしま ( 32 ) 30 - 31   2019年8月

     詳細を見る

    出版者・発行元:鹿児島県小児保健協会  

  • 奈良 進弘, 井上 和博, 井上 恵子, 田中 洋 .  項目反応理論を用いた遊び発達質問紙の調査結果の分析 .  鹿児島大学医学部保健学科紀要29 ( 1 ) 159 - 167   2019年3月

     詳細を見る

    出版者・発行元:鹿児島大学医学部保健学科  

  • 井上和博,奈良進弘,井上恵子,田中 洋 .  幼児の遊びの発達-遊びのアンケート調査より .  小児保健かごしま   2019年

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 奈良進弘,井上和博,井上恵子,田中 洋 .  項目応答理論を用いた遊び質問紙の調査結果の分析 .  鹿児島大学医学部保健学科紀要 29 ( 1 ) 159 - 167   2019年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 奈良進弘,井上和博,井上恵子,田中洋 .  幼児の遊びの発達~1991年と2018年の遊び調査の比較~ .  小児保健かごしま32   23 - 29   2019年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 柳田 信彦, 井上 和博, 内野 俊郎 .  精神科病院入院中の統合失調症患者を対象とした簡易的な評価法による服薬アドヒアランス評価の試み .  鹿児島大学医学部保健学科紀要28 ( 1 ) 119 - 124   2018年3月

     詳細を見る

    出版者・発行元:鹿児島大学医学部保健学科  

    統合失調症患者の服薬アドヒアランスを簡易的に評価する尺度(Brief Medication Adherence Scale:BMAS)を新たに作成し、再発で精神科病院に再入院した統合失調症患者61名(男性37名、女性24名、平均年齢44.0±13.8歳)を対象に、既存の服薬アドヒアランス評価尺度である、薬に対する構えの調査票短縮版(DAI-10)、疾病・薬物知識度調査(KIDI)との関連を検討、報告した。その結果、BMASとDAI-10総合得点の間に有意な相関が認められた。既存の評価尺度に比べ被験者の負担が少ないBMASは、臨床上有用な評価法であると考えられた。

  • 先成 聖, 井上 和博, 峯戸松 衛, 中村 侑司, 矢野 大輔, 姶良 章子 .  児童発達支援における作業療法的視点の実践的活用の検討:~啓発活動の実施状況および研修会アンケート結果報告について~ .  九州理学療法士・作業療法士合同学会誌2017 ( 0 ) 259 - 259   2017年

     詳細を見る

    出版者・発行元:九州理学療法士・作業療法士合同学会  

    DOI: 10.11496/kyushuptot.2017.0_259

    CiNii Article

  • 谷内まみ,井上和博,深野佳和 .  言語性ワーキングメモリにおける音韻処理と意味処理について .  鹿児島大学医学部保健学科紀要26 ( 1 ) 35 - 40   2016年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 井上和博,柳田信彦,窪田正大,深野佳和,赤崎安昭 .  発達障害児を持つ母親の育児ストレス―児童発達支援事業所における調査の解析― .  鹿児島大学医学部保健学科紀要2016 ( 1 ) 13 - 20   2016年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 井上和博,柳田信彦,深見真也,深野佳和 .  保育園児を持つ母親の育児ストレスとその関連要因との関係 .  鹿児島大学医学部保健学科紀要24 ( 1 ) 35 - 42   2014年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 深見真也,井上和博,深野佳和 .  小児における認知課題遂行と姿勢制御の相互作用に関する研究 .  鹿児島大学医学部保健学科紀要24 ( 1 ) 43 - 48   2014年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 井上和博、河内山奈央子 .  発達障害児に関わる保育士・幼稚園教諭の「不安や困りごと」~作業療法士の視点から~ .  鹿児島大学医学部保健学科紀要22 ( 1 ) 31 - 38   2012年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 井上和博、元野耕平 .  幼児期広汎性発達障害児の身体模倣について .  鹿児島大学医学部保健学科紀要21 ( 1 ) 21 - 28   2011年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 幸福圭子、井上和博 .  摂食を拒否する子どもの状況と対応のあり方ー1症例への介入を通してー .  小児保健研究70 ( 3 )   2011年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 井上和博 .  幼児期広汎性発達障害児の感覚特性と社会生活能力の関連性 .  作業療法28 ( 3 ) 243 - 250   2009年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 深見志乃,井上和博 .  段階づけた介入と家庭との連携を行ったことで,トイレ動作に改善が見られた精神運動発達遅滞の一例 .  第54回日本作業療法学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 深見真也,井上和博 .  生活への歩行器導入により,トイレ動作の介助量軽減に つながった年長脳性麻痺の1例 .  第54回日本作業療法学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 矢野幸治,田代直子,井上和博,地原千鶴 .  ADHD児に対する服薬と注意機能訓練の併用効果~1症例における作業療法介入―注意機能に着目した視覚支援に関して― .  第53回日本作業療法学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 眞田俊介,末廣昌平,井上和博 .  解離性転換障害により生活動作に困難を生じた自閉スペクトラム症への作業療法介入 .  第53回日本作業療法学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 深見真也,井上和博 .  寄宿舎での生活の見直しを行い、身体機能面に改善が見られら脳性麻痺の1例― .  第53回日本作業療法学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 井上和博,柳田信彦 .  SDQを用いた発達障害児の行動特性の検討~保護者と療育者の認識の違い~ .  第53回日本作業療法学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

  • 井上和博,柳田信彦,赤崎安昭 .  SDQ(Strengths and Difficulties Questionnaire)を用いた発達障害児の行動特性の検討~作業療法士の立場から~ .  第71回九州精神神経学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 井上和博,幸福圭子,榎本貞保 .  広汎性発達障害児の感覚機能の特性と社会生活能力及び行動特徴との関連性について .  第41回日本作業療法学会  第41回日本作業療法学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 井上和博,幸福圭子,榎本貞保 .  広汎性発達障害児の感覚刺激に対する反応性の偏りと特異的な行動特徴との関連性について .  第52回九州精神保健学会  第52回九州精神保健学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:宜野湾市  

    国内学会

  • 赤崎 安昭, 森岡 洋史, 井上 和博, 柳田 信彦, 山畑 良蔵 .  鑑定人の立場から見た精神遅滞者の「責任能力」 7つの着眼点に対する私見も含めて .  司法精神医学  2019年3月  日本司法精神医学会

  • 奈良 進弘, 井上 和博, 井上 恵子, 井上 裕也, 田中 洋 .  遊び発達質問紙を用いた幼児の遊び行動発達の項目反応理論による検討 .  小児保健研究  2019年5月  (公社)日本小児保健協会

  • 眞田 俊介, 末廣 昌平, 井上 和博 .  解離性転換性障害により生活動作に困難が生じた自閉スペクトラム症への作業療法介入 .  日本作業療法学会抄録集  2019年9月  (一社)日本作業療法士協会

  • 井上 和博, 柳田 信彦, 窪田 正大, 赤崎 安昭 .  自閉症スペクトラム障害児が有する模倣行動の特性 早期からの作業療法的介入を目指して .  九州神経精神医学  2017年12月  九州精神神経学会

  • 古村 水季, 平野 順一, 柳田 信彦, 井上 和博, 簗瀬 誠 .  精神障害者家族会活動に対する会員の認識について .  日本作業療法学会抄録集  2019年9月  (一社)日本作業療法士協会

  • 簗瀬 誠, 平野 順一, 柳田 信彦, 井上 和博, 古村 水季 .  精神障害者の家族の健康状態 .  日本作業療法学会抄録集  2018年9月  (一社)日本作業療法士協会

  • 平野 順一, 簗瀬 誠, 井上 和博, 柳田 信彦, 古村 水季 .  精神障害者の家族のソーシャルサポート .  日本作業療法学会抄録集  2018年9月  (一社)日本作業療法士協会

  • 井上 和博, 柳田 信彦, 赤崎 安昭 .  発達に遅れのある子どもを持つ母親の育児ストレス 健常児の母親との比較検討 .  日本作業療法学会抄録集  2017年9月  (一社)日本作業療法士協会

  • 深見 志乃, 井上 和博 .  母親の特徴に合わせた支援により生活リズム・母子関係に変化が見られた事例 .  日本作業療法学会抄録集  2018年9月  (一社)日本作業療法士協会

  • 矢野 幸治, 井上 和博, 深野 佳和 .  未就学児の座位姿勢制御に関する研究 .  日本作業療法学会抄録集  2017年9月  (一社)日本作業療法士協会

  • 深見 真也, 和田 清一, 井上 和博 .  支援が必要な子ども達へ作業療法士ができること 児童発達支援事業所における関わりから .  日本作業療法学会抄録集  2018年9月  (一社)日本作業療法士協会

  • 内村 栞, 井上 和博, 簗瀬 誠 .  幼児期発達障害児を持つ母親の精神健康状態とその関連要因に関する研究 .  日本作業療法学会抄録集  2017年9月  (一社)日本作業療法士協会

  • 深見 真也, 井上 和博 .  寄宿舎での生活の見直しを行い、身体機能面に改善がみられた脳性麻痺の1例 .  日本作業療法学会抄録集  2019年9月  (一社)日本作業療法士協会

  • 赤崎 安昭, 森岡 洋史, 小山 徹平, 上村 佳代, 井上 和博, 柳田 信彦, 堀切 靖, 山畑 良蔵 .  司法精神鑑定の結果が司法判断に反映されなかった2事例 精神鑑定業務に対するpride .  司法精神医学  2017年3月  日本司法精神医学会

  • 赤崎 安昭, 杉山 和之, 柳田 信彦, 井上 和博, 堀切 靖, 山畑 良蔵 .  司法精神医学教育・人材育成の試み 模擬裁判による実践的教育 .  司法精神医学  2018年3月  日本司法精神医学会

  • 井上 和博, 柳田 信彦, 赤崎 安昭 .  「発達支援」を必要とする子どもの行動特性に関する検討 作業療法士の立場から .  九州神経精神医学  2018年8月  九州精神神経学会

  • 井上 和博, 柳田 信彦 .  SDQ(Strengths and Difficulties Questionnaire)を用いた発達障害児の行動特性の検討 保護者と療育者の認識の違い .  日本作業療法学会抄録集  2019年9月  (一社)日本作業療法士協会

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • 幼児期発達障害児の母親が抱える養育上の問題と養育支援内容の開発

 

社会貢献活動

  • 鹿児島市社会事業協会研修会

    役割:講師

    2020年9月

     詳細を見る

    対象: 保護者

    感覚の特性について~感じやすさと感じにくさ~

  • 鹿児島市親子つどいの広場なかまっち講座

    役割:講師

    2020年8月

     詳細を見る

    対象: 保護者

    子どものからだの発達を促す関わりについて

  • 鹿児島市中部子どもの発達を支援する連絡会

    役割:講師

    2020年8月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者

    書字における問題とその対応~姿勢・操作・見ることの視点から~

  • 鹿児島市りぼんかん講座

    役割:講師

    2020年6月

     詳細を見る

    対象: 保護者

    子どものからだ(運動)の発達-8ヵ月~11ヵ月を対象に-

  • 鹿児島国際大学児童相談センター&音楽療法研究会「日々輝」共同企画研修会

    役割:講師

    2020年2月

     詳細を見る

    対象: 大学生, 教育関係者

    発達障害のある子どもの理解と支援~感覚統合の視点から~

  • 鹿児島市親子つどいの広場なかまっち講座

    役割:講師

    2019年8月

     詳細を見る

    対象: 保護者

    子どものからだの発達を促す関わりについて

  • 鹿児島県立桜丘養護学校研修会

    役割:講師

    2019年8月

     詳細を見る

    対象: 教育関係者

    発達障害のある子どもの理解と支援~幼児期からの早期支援~

  • 鹿児島市社会事業協会研修会

    役割:講師

    2019年6月

     詳細を見る

    対象: 保護者

    子どもの発達と生活動作~作業療法士の視点から~

  • 鹿児島市りぼんかん講座

    役割:講師

    2019年6月

     詳細を見る

    対象: 保護者

    子どものからだ(運動)の発達

  • 鹿児島県作業療法士会発達障害分野研修会

    役割:講師

    鹿児島県作業療法士会  鴨池公民館  2007年10月

     詳細を見る

    発達障害症例研究

▼全件表示