2021/06/28 更新

写真a

ヒジオカ ヒロシ
比地岡 浩志
HIJIOKA Hiroshi
所属
医歯学域附属病院 附属病院 診療センター 口腔顎顔面センター 講師
職名
講師

学位

  • 博士(歯学) ( 1998年3月   鹿児島大学 )

研究キーワード

  • 顎変形症

  • EMT

  • Notchシグナル

  • 口腔癌

  • 骨吸収抑制薬関連顎骨壊死

  • ファージセラピー

研究分野

  • ライフサイエンス / 外科系歯学  / 口腔癌

  • ライフサイエンス / 病態系口腔科学

学歴

  • 鹿児島大学

    - 1998年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 鹿児島大学

    - 1994年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   医歯学域医学部・歯学部附属病院 医学部・歯学部附属病院 診療センター 口腔顎顔面センター   講師

    2017年11月 - 現在

  • 鹿児島大学   歯学部 歯学科 口腔顎顔面外科学    

    2012年6月 - 現在

  • 鹿児島大学   医歯学域医学系 医歯学総合研究科 先進治療科学専攻 顎顔面機能再建学講座   講師

    2012年6月 - 2017年10月

所属学協会

  • 日本口蓋裂学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本顎変形症学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本口腔内科学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本頭頸部癌学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本口腔腫瘍学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本口腔科学会

    2015年10月 - 現在

  • Asia Association of Oral and Maxillofacial Surgeons

    2015年10月 - 現在

  • 日本口腔外科学会

    2015年10月 - 現在

▼全件表示

留学歴

  • 2002年9月 - 2003年8月   ドイツハイデルベルグ大学(Heidelberg university)   文部科学省在外研究員

取得資格

  • 歯科医師

 

論文

  • Nakamura M, Hamada T, Tanaka A, Nishi K, Kume K, Goto Y, Beppu M, Hijioka H, Higashi Y, Tabata H, Mori K, Mishima Y, Uchino Y, Yamashiro K, Matsumura Y, Makizako H, Kubozono T, Tabira T, Takenaka T, Ohishi M, Sugiura T .  Association of Oral Hypofunction with Frailty, Sarcopenia, and Mild Cognitive Impairment: A Cross-Sectional Study of Community-Dwelling Japanese Older Adults. .  Journal of clinical medicine10 ( 8 )   2021年4月

     詳細を見る

  • Kume Kenichi, Hijioka Hiroshi, Ishida Takayuki, Okawachi Takako, Nishihara Kazuhide, Sugiura Tsuyoshi, Nakamura Norifumi .  進行頬癌に対し頬部全層を広範切除し、その後に口腔交連と口唇紅の再建に成功した1例(A case of successful oral commissure and vermilion reconstruction following extensive full-thickness cheek resection of advanced buccal carcinoma) .  Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology32 ( 4 ) 261 - 266   2020年7月

     詳細を見る

    出版者・発行元:エルゼビア・ジャパン(株)  

    症例は68歳女性で、左頬部に大きな腫瘤が出現したため受診した。腫瘍表面は粒状で45×30mmの大きさがあり、皮膚表面へも15×15mmの大きさで進展し、同側の口腔交連および上下口唇の3分の1以上を巻き込んでいた。患者は無歯顎者であった。同腫瘍の生検の結果、扁平上皮癌(T4aN2bM0)であることが明らかになった。術前に放射線療法とS-1での化学療法を行い、腫瘍を縮小させた後に最初の手術として病変部の頬部を全層性に広範切除し、広背筋皮弁で欠損部を再建する手術を施行した。その結果、欠損部の充填には成功したものの、顔面下半部の変形が残存した。上記手術から1年後、移植皮弁を減量し、口腔交連と口唇紅を再建する手術を施行した。同手術では顔面の対称性を達成するため術前に患者の顔面の三次元的画像を取得し、ソフトウェア上で再建計画を立てた。上口唇は移植皮弁の皮膚の一部を流用して形成し、下口唇は有茎の舌皮弁から新規に作成した。さらに上下顎の歯肉の粘膜骨膜組織をそれぞれ頬部へ持ってきて合わせることで口腔前庭の膨らみを形づくった。初回手術から5年後の評価では、日常生活活動度は術前と同じであり、口唇の対称性が保たれ経口摂食の妨げになっていなかった。顔面下半部の状態も含め整容性、機能性の面で良好な帰結が得られており、腫瘍の再発・転移の徴候も認められなかった。

  • Kume K. .  A case of successful oral commissure and vermilion reconstruction following extensive full-thickness cheek resection of advanced buccal carcinoma .  Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology32 ( 4 ) 261 - 266   2020年7月

     詳細を見る

    出版者・発行元:Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology  

    DOI: 10.1016/j.ajoms.2020.01.003

    Scopus

  • Kenichi Kume, Hiroshi Hijioka, Takayuki Ishida, Takako Okawachi, Kazuhide Nishihara, Tsuyoshi Sugiura, Norifumi Nakamura .  A case of successful oral commissure and vermilion reconstruction following extensive full-thickness cheek resection of advanced buccal carcinoma .  Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology   2020年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shinagawa N. .  Combination of hydroxyurea and tranilast suppresses gemcitabine resistance induced by ribonucleotide reductase M1 in gemcitabine-resistant cells .  Oral Science International   2020年

     詳細を見る

    出版者・発行元:Oral Science International  

    DOI: 10.1002/osi2.1096

    Scopus

  • 道 泰之, 比地岡 浩志 .  座長総括 .  日本口腔腫瘍学会誌31 ( 3 ) 121 - 121   2019年

     詳細を見る

    出版者・発行元:一般社団法人 日本口腔腫瘍学会  

    DOI: 10.5843/jsot.31.121

    CiNii Article

  • Akimoto N, Nakamura K, Hijioka H, Kume K, Matsumura Y, Sugiura T .  Transfection of T-Box Transcription Factor BRACHYURY and SOX2 Synergistically Promote Self-Renewal and Invasive Phenotype in Oral Cancer Cells .  International Journal of Molecular Sciences19 ( 11 ) 3620   2018年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:International Journal of Molecular Sciences  

    DOI: 10.3390/ijms19113620

    Scopus

    PubMed

  • Ishihata K, Kakihana Y, Yoshimura T, Murakami J, Toyodome S, Hijioka H, Nozoe E, Nakamura N .  Assessment of postoperative complications using E-PASS and APACHE II in patients undergoing oral and maxillofacial surgery .  Patient Safety in Surgery12 ( 3 ) 3   2018年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Patient Safety in Surgery  

    DOI: 10.1186/s13037-018-0152-6

    Scopus

    PubMed

  • Yoshimura T, Yamada S, et al .  Cystadenocarcinoma of the minor salivary gland arising in the upper lip: A surgical case of an inadequate cytology specimen hampering conclusive diagnosis .  Human Pathology: Case Reports9   64 - 68   2017年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Human Pathology: Case Reports  

    DOI: 10.1016/j.ehpc.2016.08.006

    Scopus

  • Ishida T, Hijioka H. et al .  A diagnosis system for detecting cervical lymph node metastasis in oral squamous cell carcinoma: Collective consideration of the results of multiple imaging modalities .  Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology29 ( 3 ) 210 - 216   2017年5月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology  

    DOI: 10.1016/j.ajoms.2016.12.007

    Scopus

  • Ishida Takayuki, Hijioka Hiroshi, Kume Kenichi, Yoshimura Takuya, Miyawaki Akihiko, Nozoe Etsuro, Suenaga Shigeaki, Indo Hiroko, Majima Hideyuki J., Nakamura Norifumi .  口腔扁平上皮癌における頸部リンパ節転移を検出する診断システム 多種類の画像診断法の結果の集合的検討(A diagnosis system for detecting cervical lymph node metastasis in oral squamous cell carcinoma: Collective consideration of the results of multiple imaging modalities) .  Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology29 ( 3 ) 210 - 216   2017年5月

     詳細を見る

    出版者・発行元:エルゼビア・ジャパン(株)  

    口腔扁平上皮癌における術前の頸部リンパ節転移診断の精度を高めるため、CT、MRI、超音波、18F-FDG PET画像検査の結果を統合利用するチャート式診断基準システムを開発し、その臨床有用性について検討した。当院で手術を施行した口腔扁平上皮癌患者106名を組み入れ、治療時期に応じて、I群(2005年10月〜2008年8月、45名)、II群(2008年9月〜2010年3月、29名)、III群(2010年4月〜2012年3月、32名)、に分類した。頸部リンパ節転移の診断においては、I群では上述の各画像診断法を統合した判定はせず、個別に利用していた。II群、III群では各画像診断法の所見を統合した診断基準が適用されており、II群ではCT/MRIと超音波検査の両者ともに陰性の場合に転移陰性、III群ではII群の基準に加えPET/CTのmaximum standardized uptake value(SUVmax)が3.2未満の場合に転移陰性とそれぞれ診断していた。cN0と診断されていたのは67例で、50例では経過観察が適用されそのうち12例(24%)では原発巣の再発を見ずに頸部リンパ節転移を発症した。術後転移率はI、II、III群でそれぞれ33、24、13%と、診断基準システムが新しいほど改善したが、陽性的中率は50、40、33%と悪化していた。

  • Yoshimura T, Hamada T, Hijioka H, Souda M, Hatanaka K, Yoshioka T, Yamada S, Tsutsui M, Umekita Y, Nakamura N, Tanimoto A .  PCP4/PEP19 promotes migration, invasion and adhesion in human breast cancer MCF-7 and T47D cells .  Oncotarget7 ( 31 ) 49065 - 49074   2016年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.18632/oncotarget.7529.

  • Harada Y, Izumi H, Noguchi H, Kuma A, Kawatsu Y, Kimura T, Kitada S, Uramoto H, Wang KY, Sasaguri Y, Hijioka H, Miyawaki A, Oya R, Nakayama T, Kohno K, Yamada S .  Strong expression of polypeptide N-acetylgalactosaminyltransferase 3 independently predicts shortened disease-free survival in patients with early stage oral squamous cell carcinoma .  Tumor Biology37 ( 1 ) 1357 - 1368   2016年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s13277-015-3928-7

  • Hiroshi Hijioka, Kazuhide Nishihara, Hajime Suzuki, Takayuki Ishida, Kenichi Kume, Takuya Yoshimura, Kaori Shima, Ichiro Semba, Norifumi Nakamura .  Primary intraosseous squamous cell carcinoma arising from ameloblastoma of the mandible: A case report .  Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathologyin press   2015年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Akihiko Miyawaki, Hiroshi Hijioka, Takayuki Ishida, Etsuro Nozoe, Norifumi Nakamura, Ryoichi Oya .  Intraoperative frozen section histological analysis of resection samples is useful for the control of primary lesions in patients with oral squamous cell carcinoma .  Molecular and Clinical Oncology3 ( 1 ) 55 - 62   2015年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Fuchigami T, Kibe T, Koyama H, Kishida S, Iijima M, Nishizawa Y, Hijioka H, Fujii T, Ueda M, Nakamura N, Kiyono T, Kishida M .  Regulation of IL-6 and IL-8 production by reciprocal cell-to-cell interactions between tumor cells and stromal fibroblasts through IL-1α in ameloblastoma. .  Biochem Biophys Res Commun.451 ( 4 ) 491 - 496   2014年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 下松孝太,比地岡浩志,石田喬之,松永和秀,野添悦郎,中村典史 .  舌背を基部とする舌縁弁で再建を行った下唇癌の1例 .  日本口腔外科学会雑誌60 ( 8 ) 490 - 493   2014年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takayuki Ishida, Hiroshi Hijioka, Kenichi Kume, Akihiko Miyawaki, Norifumi Nakamura .  Notch signaling induces EMT in OSCC cell lines in a hypoxic environment .  Oncology letters6 ( 5 ) 1201 - 1206   2013年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ishihata K, Kume K, Hijioka H, Kibe K, Tanaka S, Komatsuzawa H, Harada H, Nakamura N .  Expression of antimicrobial peptides and E-cadherin in periapical lesions .  Oral Science International11   1 - 7   2013年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Toshiro Kibe, Takao Fuchigami, Michiko Kishida, Mikio Iijima, Kiyohide Ishihata, Hiroshi Hijioka, Akihiko Miyawaki, Ichiro Semba, Norifumi Nakamura, Tohru Kiyono, Shosei Kishida .  A novel ameloblastoma cell line (AM-3) secretes MMP-9 in response to Wnt-3a and induces osteoclastogenesis .  Oral surgery, oral medicine, oral pathology and oral radiology115 ( 6 ) 780 - 788   2013年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kume K, Haraguchi M, Hijioka H, Ishida T, Miyawaki A, Nakamura N, Ozawa M .  The transcription factor Snail enhanced the degradation of E-cadherin and desmoglein 2 in oral squamous cell carcinoma cells. .  Biochemical and Biophysical Research Communications430 ( 3 ) 889 - 894   2013年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 久米健一,宮脇昭彦,比地岡浩志,石田喬之,仙波伊知郎,中村典史 .  上唇に発生した腺房細胞癌の2例 .  日本口腔外科学会雑誌 58 ( 9 ) 526 - 530   2012年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Miyawaki A, Hijioka H, Ikeda R, Ishida T, Nozoe E, Nakamura N .  Analysis of the outcome of concurrent neoadjuvant chemoradiotherapy with S-1 compared to super-selective intra-arterial infusion for oral squamous cell carcinoma .  Oncology letter3   995 - 1001   2012年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kibe T, Kishida M, Kaimo M, Iiima M, Clen L, Habu M, Miyawaki A, Hijioka H, Nakamura N, Kiyono T, Kishida S .  Immortalization and characterization of normal oral epithelial cell lines without using HPV and SV40 genes. .  Oral Science International8 ( 1 ) 20 - 28   2011年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Miyawaki A, Ikeda R, Hijioka H, Ishida T, Ushiyama M, Nozoe E, Nakamura N .  SUVmax of FDG-PET correlates with the effects of neoadjuvant chemoradiotherapy for oral squamous cell carcinoma .  Oncol Rep.23 ( 5 ) 1205 - 1212   2010年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hijioka H, Setoguchi T, Miyawaki A, Gao H, Ishida T, Komiya S, Nakamura N .  Upregulation of Notch pathway molecules in oral squamous cell carcinoma .  Int J Oncol.36 ( 4 ) 817 - 822   2010年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • MINA USHIYAMA, RYUJI IKEDA, HIROKO YAMAGUCHI, AKIHIKO MIYAWAKI, TETSUYA NITTA, TATSUYA YAMAGUCHI, YUSUKE TAZITSU, YUKIHIKO NISHIZAWA5, YOSHIHIRO SHIMODOUZONO, HIROSHI HIJIOKA, TATSUHIKO FURUKAWA, SHIN-ICHI AKIYAMA, NORIFUMI NAKAMURA, YASUO TAKEDA, KATSUSHI YAMADA .  Adverse events of superselective intra-arterial infusion chemotherapy in patients with oral cancer .  Journal of Applied Therapeutic Research7 ( 2 ) 58 - 64   2009年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 比地岡浩志, 野添悦郎, 下松孝太, 石畑清秀, 大河内孝子, 中村典史 .  当科開設後24年間の顎矯正手術症例の臨床統計的観察 .  日本顎変形症学会雑誌17 ( 3 ) 200 - 205   2007年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hijioka H et al. .  Statistical Observations of Hyperbaric Oxygen Therapy in Patients with Oral and Maxillofacial Disease .  Proceedings/13th Int'l Congress On Hbo Med-japan   209 - 215   2003年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 伊藤雅樹, 三村保, 西原一秀, 野添悦郎, 宮脇昭彦, 比地岡浩志 .  口腔内に移植した前腕遊離皮弁のうっ血改善に医療用ヒルを使用した1例 .  日本口腔外科学会雑誌48 ( 12 ) 632 - 635   2002年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 西原一秀, 三村保, 野添悦郎, 中村康典, 比地岡浩志, 朝田重史 .  片側性唇顎口蓋裂を伴ったGoldenhar症候群の1例 .  日本口腔外科学会雑誌48 ( 8 ) 416 - 419   2002年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 濱崎朝子, 梁少銘, 中村康典, 古川美智代, 比地岡浩志, 三村保 .  心臓移植患者における下顎埋伏智歯の抜歯経験 .  日本口腔外科学会雑誌47 ( 1 ) 58 - 60   2001年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 野添悦郎, 三村保, 平原成浩, 朝田重史, 比地岡浩志, 守山泰司 .  下顎枝矢状分割術時における下顎枝近位骨片の位置決定法とその評価(第2報)鉗子を用いた改良法 .  日本口腔外科学会雑誌45 ( 11 ) 685 - 687   1999年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 比地岡浩志 .  下顎前突症患者の下顎後方移動術前後における顔面形態の三次元的分析 .  日本顎変形症学会雑誌8 ( 3 ) 157 - 169   1998年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 比地岡浩志 .  下顎前突症患者の下顎後方移動術前後における顔面形態の三次元的分析 .      1998年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:学位論文(博士)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 鹿児島大学病院口腔顎顔面外科における口腔扁平上皮癌に対する取り組みと治療成績

    比地岡浩志,石田喬之,久米健一,吉村卓也, 西原一秀,野添悦郎, 中村典史( 担当: 共著)

    鹿児島県歯科医師会会報 Teethful  2013年1月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:調査報告書

講演・口頭発表等

  • 下松孝太他 .  Conut ScoreとSurgical Apgar scoreを用いた口腔癌手術症例における合併症発生リスクに関する検討 .  日本口腔外科学会九州支部学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2104年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 田畑博章,田中昭彦,松村吉晃,別府真広,後藤雄一,森 和樹,比地岡浩志,杉浦 剛 .  長掌筋腱付き前腕皮弁により口角を挙上し、再建を行った下唇癌の1例 .  第87回(公社)日本口腔外科学会九州支部学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎  

  • 比地岡浩志,別府真広,田中昭彦,後藤雄一,久米健一,田畑博章,奥田瑛士,杉浦 剛 .  再発を繰り返し治療に苦慮している局所進行上顎歯肉扁平上皮癌の一例 .  第23回九州地区口腔癌研究会学術講演会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎  

  • 野村 綾子 他 .  進展頬粘膜癌切除後の口角、口唇を含む頬部全層欠損に対する審美的再建の経験 .  日本口腔外科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 石田喬之,比地岡浩志,宮脇昭彦,久米健一,吉村卓也,品川憲穂,本庄希江,野村綾子,野添悦郎,中村典史 .  当科における口腔扁平上皮癌症例の新旧TNM分類の比較 .  第22回九州地区口腔癌研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 山城 康太,他 .  当科における過去3年間の口腔癌の治療成績に関する臨床病理学的検討 .  第72回 NPO法人日本口腔科学会学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 石田喬之,比地岡浩志,宮脇昭彦,嶋 香織,久米健一,品川憲穂,本庄希江,野村綾子,野添悦郎,仙波伊知郎,中村典史 .  口腔扁平上皮癌症例におけるリンパ節転移予測因子としてのbudding scoreの有用性の評価 .  第36回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟  

  • 鈴木 甫,山口孝二郎,新田英明,比地岡浩志,上川義昭,野添悦郎,杉浦 剛,中村典史 .  舌痛症患者の初診時心理検査の傾向について .  第62回日本口腔外科学会総会・学術総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 吉村卓也,山田壮亮,福元祥子,石畑清秀,比地岡浩志,野添悦郎,仙波伊知郎,黒野祐一,谷本昭英,中村典史 .  粘表皮癌におけるPEP19,EGFR,HER2発現の意義 .  第62回日本口腔外科学会総会・学術総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 品川 憲穂 他 .  当科における口腔扁平上皮癌に対するS-1化学放射線同時併用療法の臨床的検討 .  日本口腔科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 久米 健一 他 .  当科における下顎骨チタンプレート再建の臨床的検討 .  日本口腔科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 新中須 真奈 他 .  鹿児島大学病院口腔顎顔面外科における下顎智歯2回法抜歯術10年間の成績 .  口腔顔面神経機能学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 石田喬之, 比地岡浩志, 宮脇昭彦, 末永重明, 嶋 香織, 久米健一, 品川憲穂, 本庄希江, 野添悦郎, 馬嶋秀行, 仙波伊知郎, 中村典史 .  舌扁平上皮癌 T1・T2 症例における頸部リンパ節転移 予測因子の検討・T2 症例における頸部リンパ節転移予測因子の検討 .  第35回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 鈴木 甫,山口孝二郎,新田英明,比地岡浩志,上川善昭,野添悦郎,杉浦 剛,中村典史 .  鹿児島大学病院口腔顎顔面センターにおける難治性慢性痛患者の臨床統計的検討・第一報 .  第61回日本口腔外科学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 石畑清秀,大河内孝子,石田喬之,岐部俊郎,鈴木 甫,比地岡浩志,野添悦郎,中村典史 .  口腔外科手術術後合併症予測因子としての E-PASS,APACHE IIの有用性 .  第61回日本口腔外科学会総会・学術集会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 本庄希江 他 .  下顎骨にみられた他臓器からの転移癌2例 .  日本口腔外科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 比地岡浩志、他 .  肩甲舌骨筋上頸部郭清術後に頸部再発をきたした口腔扁平上皮癌の2例 .  第20回九州地区口腔癌研究会学術講演  招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北九州  

  • 久米 健一 他 .  下顎智歯歯根と下顎管の位置関係 .  口腔顔面神経機能学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 石田喬之 他 .  当科における口腔扁平上皮癌の臨床統計学的検討 .  日本口腔腫瘍学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉村卓也他 .  乳癌におけるPCP4/PEP19の浸潤転移、細胞形態、接着への関与 .  日本口腔腫瘍学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉村卓也、比地岡浩志、他 .  診断に苦慮した頸部交感神経幹由来神経鞘腫の一例 .  第48回日本口腔科学会九州地方部会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 比地岡浩志 他 .  口腔扁平上皮癌における肩甲舌骨筋上頸部郭清術の臨床的検討 .  日本口腔外科学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉村卓也他 .  口腔白板症おける臨床像と病理組織診断の検討 .  九州地区口腔癌治療研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 吉村卓也 他 .  乳癌におけるPCP4 /PEP19の浸潤転移への関与 .  日本口腔科学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 久米健一他 .  舌部分切除後の創処理についての検討 .  日本口腔腫瘍学会総会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 比地岡 浩志他 .  当科における口腔扁平苔癬の臨床病理学的検討 .  日本口腔内科学会  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 比地岡浩志, 吉村卓也, 石田喬之, 久米健一, 豊留宗一郎, 野添悦郎, 中村典史 .  当科における口腔扁平苔癬の臨床病理学的検討 .  第24回日本口腔内科学会・第27回日本口腔診断学会合同学術大会  第24回日本口腔内科学会・第27回日本口腔診断学会合同学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 比地岡 浩志他 .  舌・口底扁平上皮癌における頸部リンパ節転移の様相 .  九州地区口腔癌治療研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 比地岡浩志, 石田喬之, 久米健一, 吉村卓也, 野添悦郎, 中村典史 .  舌・口底扁平上皮癌における頸部リンパ節転移の様相 .  第18回九州地区口腔癌治療研究会学術講演会  第18回九州地区口腔癌治療研究会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    研究会

  • 下松孝太, 比地岡浩志, 三浦尚子, 吉村卓也, 久米健一, 石田喬之, 野添悦郎, 中村典史 .  CONUT ScoreとSurgical Apgar Scoreを用いた口腔癌手術症例における合併症発生リスクに関する検討 .  第82回(公社)日本口腔外科学会九州支部学術集会  第82回(公社)日本口腔外科学会九州支部学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 石田喬之他 .  当科における頸部リンパ節転移の診断基準の構築とその評価 .  日本口腔科学会学術集会  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 石田喬之, 比地岡浩志, 宮脇昭彦, 久米健一, 吉村卓也, 末永重明, 野添悦郎, 馬嶋秀行, 中村典史 .  当科における頸部リンパ節転移の 診断基準の構築とその評価 .  第68回NPO法人日本口腔科学会学術集会  第68回NPO法人日本口腔科学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 村上樹理他 .  下顎枝矢状分割術術後の知覚異常発症に関する因子の解析 .  口腔顔面神経機能学会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 下松孝太他 .  下顎智歯2回法抜歯を実施した垂直歯の移動に関する分析 .  口腔顔面神経機能学会  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 三浦 尚子、他 .  EORTC-30とH&N35を用いた口腔癌患者のQOL評価について .  第32回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 比地岡浩志、石田喬之、久米健一、吉村卓也、西原一秀、野添悦郎、中村典史 .  当科における唾液腺悪性腫瘍の臨床的検討 .  第32回日本口腔腫瘍学会学術大会  第32回日本口腔腫瘍学会学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:札幌  

    国内学会

  • 三浦尚子、比地岡浩志、下松孝太、石田喬之、久米健一、吉村卓也、中村典史 .  EORTCC-30とH&N35を用いた口腔癌患者のQOL評価について .  第32回日本口腔腫瘍学会学術大会  第32回日本口腔腫瘍学会学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年1月

    記述言語:日本語  

    国内学会

  • 石田喬之、野添悦郎、比地岡浩志、西原一秀、石畑清秀、嶋 香織、親里嘉貴、仙波伊知郎、中村典史 .  口蓋に発生した多形腺腫由来癌(筋上皮腫)の1例 .  日本口腔科学会九州地方会  日本口腔科学会九州地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • 野添悦郎、大河内孝子、石畑清秀、下松孝太、田中荘子、渕上貴央、吉村卓也、松本幸三、久米健一、岐部俊郎、中村典史 .  2 回法智歯抜歯を施行した垂直歯の移動に関する分析 .  NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会  NPO法人日本口腔科学会中国・四国地方部会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 下松孝太,比地岡浩志,岐部敏郎,松本幸三,石田喬之,松永和秀,野添悦郎, 中村典史 .  舌側縁弁(側方部舌弁)により下唇の再建を行った1症例 .  第81回日本口腔外科学会九州支部学術集会  第81回日本口腔外科学会九州支部学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 久米健一, 比地岡浩志, 石田喬之, 吉村卓也, 中村典史 .  転写因子Snailは口腔扁平上皮癌においてE-カドへリンとデスモグレイン2の分解を亢進する .  九州地区口腔癌治療研究会第17回学術講演会  九州地区口腔癌治療研究会第17回学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    研究会

  • 久米健一、比地岡浩志、石田喬之、吉村卓也、中村典史 .  転写因子Snailは口腔扁平上皮癌においてE-カドへリンとデスモグレイン2の分解を亢進する .  第17回九州地区口腔癌研究会  第17回九州地区口腔癌研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 野添悦郎、大河内孝子、中村康典、石畑清秀、下松孝太、石田喬之、田中荘子、渕上貴央、吉村卓也、松本幸三、久米健一、岐部俊郎、中村典史 .  鹿児島大学口腔顎顔面外科における2回法智歯抜歯術の現況 .  第67回NPO法人日本口腔科学会学術大会  第67回NPO法人日本口腔科学会学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:栃木  

    国内学会

  • 比地岡浩志, 石田喬之, 久米健一, 吉村卓也, 西原一秀, 野添悦郎, 中村典史 .  当科における口腔扁平上皮癌症例に対する取り組みと治療成績 .  第31回日本口腔腫瘍学会学術集会  第31回日本口腔腫瘍学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 比地岡浩志、石田喬之、久米健一、吉村卓也、西原一秀、野添悦郎、中村典史 .  当科における口腔扁平上皮癌症例に対する取り組みと治療成績 .  第31回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会  第31回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 久米健一, 原口みさ子, 比地岡浩志, 宮脇昭彦, 石田喬之, 中村典史, 小澤政之 .  口腔扁平上皮癌において転写因子SnailはE-cadherinとdesmoglein 2の分解を亢進する .  第85回日本生化学学会大会  第85回日本生化学学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 久米健一、原口みさ子、比地岡浩志、宮脇昭彦、石田喬之、中村典史、小澤政之 .  口腔扁平上皮癌において転写因子SnailはE-cadherinとdesmoglein2の分解を亢進する .  第85回日本生化学学会大会  第85回日本生化学学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • Hijioka H, Ishida T, Kume K, Yoshimura T, Miyawaki A, Nakamura N .  Notch signaling induced EMT in oral squamous cell carcinoma under hypoxic environment .  10th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgery  10th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgery国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Bali, Indonesia  

    国際学会

  • 下松孝太, 中村康典, 松井竜太郎, 野村昌宏, 緒方祐子, 柳橋恵子, 比地岡浩志, 杉原一正, 中村典史 .  口腔癌治療における栄養状態の変化とその影響についての検討 .  第57回日本口腔外科学会学術大会  第57回日本口腔外科学会学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 石田喬之, 比地岡浩志, 吉村卓也, 宮脇昭彦, 久米健一, 馬嶋秀行, 野添悦郎, 中村典史 .  当科における頸部リンパ節転移の診断基準の構築とその評価 .  第57回日本口腔外科学会学術大会  第57回日本口腔外科学会学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 吉村卓也, 比地岡浩志, 石田喬之, 久米健一, 西原一秀, 野添悦郎, 中村典史 .  口腔白板症および口腔扁平苔癬における臨床像と病理組織診断の検討 .  第57回日本口腔外科学会学術大会  第57回日本口腔外科学会学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 石田喬之、比地岡浩志、吉村卓也、宮脇昭彦、久米健一、馬嶋秀行、野添悦郎、中村典史 .  当科における頸部リンパ節転移の診断基準の構築とその評価 .  第57回日本口腔外科学会総会・学術大会  第57回日本口腔外科学会総会・学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 吉村卓也、比地岡浩志、石田喬之、久米健一、西原一秀、野添悦郎、中村典史 .  口腔白板症および口腔扁平苔癬における臨床像と病理組織診断の検討 .  第57回日本口腔外科学会総会・学術大会  第57回日本口腔外科学会総会・学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 末永重明,犬童寛子, 川畑義裕, 河野一典, 佐藤強志, 比地岡浩志, 中村典史, 仙波伊知郎, 馬嶋秀行 .  口腔扁平上皮癌における須雄族リンパ節転移の画像診断精度 -造影CT, USおよびPETによる評価- .  第53回NPO法人日本歯科放射線学会総会  第53回NPO法人日本歯科放射線学会総会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:英語  

    開催地:岩手  

    国際学会

  • 田中荘子, 西原一秀, 野添悦郎, 比地岡浩志, 中村康典, 大河内孝子, 中村典史 .  当科を受診したインプラント治療後の上顎洞合併症患者の臨床的検討 .  第80回日本口腔外科学会九州地方会  第80回日本口腔外科学会九州地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 石田喬之, 比地岡浩志, 吉村卓也, 宮脇昭彦, 久米健一, 末永重明, 馬嶋秀行, 野添悦郎, 中村典史 .  当科における頸部リンパ節転移の診断基準の構築とその評価 .  第16回九州口腔癌研究会  第16回九州口腔癌研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    研究会

  • 石田喬之、比地岡浩志、吉村卓也、宮脇昭彦、久米健一、末永重明、馬嶋秀行、中村典史 .  当科における頸部リンパ節転移の診断基準の構築とその評価 .  第16回九州口腔癌研究会  第16回九州口腔癌研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 岐部俊郎, 岸田昭世, 比地岡浩志, 宮脇昭彦, 中村典史 .  エナメル上皮腫由来細胞株の浸潤能におけるWntシグナルの意義 .  第66回NPO法人日本口腔科学会学術集会  第66回NPO法人日本口腔科学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:広島  

    国内学会

  • 久米健一、比地岡浩志、石田喬之、宮脇昭彦、小澤政之、中村典史 .  Snail発現口腔扁平上皮癌細胞の上皮間葉転換における変化 .  第66回NPO法人日本口腔科学会学術集会  第66回NPO法人日本口腔科学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:広島  

    国内学会

  • 石畑清秀、吉田裕真、久米健一、宮脇昭彦、小松澤均、原田英光、中村典史 .  歯根嚢胞および歯原性上皮細胞株における抗菌ペプチドならびにE-カドへリン発現の解析 .  第66回NPO法人日本口腔科学会学術集会  第66回NPO法人日本口腔科学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:広島  

    国内学会

  • 石田喬之、比地岡浩志、宮脇昭彦、岐部俊郎、久米健一、中村典史 .  低酸素環境下での口腔扁平上皮癌細胞の上皮間葉移行におけるNotchシグナルの意義 .  第56回日本口腔外科学会学術集会  第56回日本口腔外科学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 比地岡浩志、宮脇昭彦、中村康典、石田喬之、野添悦郎、中村典史 .  口腔扁平苔癬様病変の癌化が疑われた扁平上皮癌の1例 .  第21回日本口腔粘膜学会総会・学術集会  第21回日本口腔粘膜学会総会・学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • Kibe T, Kishida S, Hijioka H, Miyawaki A, Nakamura N .  The role of Wnt signaling pathway in growth characteristics of Ameloblastoma cells .  11th Annual Meeting of Indonesian Association of Oral and Maxillofacial Surgery  11th Annual Meeting of Indonesian Association of Oral and Maxillofacial Surgery国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Batam, Indonesia  

    国際学会

  • 鈴木甫, 西原一秀, 比地岡浩志, 宮脇昭彦, 平野真人, 仙波伊知郎, 中村典史 .  長期経過した下顎エナメル上皮腫から発生したと考えられる原発性骨内扁平上皮癌の一例 .  第55回日本口腔外科学会総会  第55回日本口腔外科学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 比地岡浩志, 宮脇昭彦, 中村康典, 緒方祐子, 石田喬之, 篠原正徳, 中村典史 .  広背筋皮弁による再建術を施行した口腔癌症例の臨床的検討 .  第55回日本口腔外科学会総会  第55回日本口腔外科学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 岐部俊郎, 比地岡浩志, 宮脇昭彦, 光安岳志, 岸田想子, 清野透, 岸田昭世, 中村典史 .  エナメル上皮腫でのWntシグナルの作用解析および新規正常口腔粘膜上皮細胞株の樹立 .  第55回日本口腔外科学会総会  第55回日本口腔外科学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 久米健一、宮脇明彦、五味暁憲、大河内孝子、新中須真奈、河野一典、田沼順一、仙波伊知郎、馬嶋秀行、中村典史 .  上唇に発生した腺房細胞癌の2症例 .  第77回(社)日本口腔外科学会九州地方会  第77回(社)日本口腔外科学会九州地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 岐部俊郎, 宮脇昭彦, 比地岡浩志, 野添悦郎, 中村典史 .  当科における舌扁平上皮癌一次症例の臨床統計的観察 頸部リンパ節後発転移について .  第63回日本口腔科学会総会・学術大会  第63回日本口腔科学会総会・学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:静岡  

    国内学会

  • 社本光央、比地岡浩志、五味暁憲、中村康典、中村典史 .  腎移植患者における下顎埋伏智歯の抜歯経験 .  第76回日本口腔外科学会九州地方会  第76回日本口腔外科学会九州地方会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎  

    国内学会

  • 比地岡浩志、石田喬之、宮脇昭彦、岐部俊郎、野添悦郎、犬童寛子、馬嶋秀行、中村典史 .  当科におけるFDG-PETを用いた口腔扁平上皮癌患者の頸部リンパ節転移の診断精度に関する検討 .  第12回九州地区口腔癌研究会学術講演会  第12回九州地区口腔癌研究会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎  

    研究会

  • 比地岡浩志、宮脇昭彦、石田喬之、中村典史 .  口腔扁平上皮癌におけるNotchシグナルの発現とその意義 .  第62回日本口腔科学会学術集会  第62回日本口腔科学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 石田喬之, 宮脇昭彦, 比地岡浩志, 野添悦郎, 中村典史 .  口腔扁平上皮癌患者のリンパ節転移におけるFDG-PETおよび低酸素誘導因子HIF-1αの研究 .  第26回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会  第26回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • Hijioka H, Miyawaki A, Ishida T, Nozoe E, Majima H, Nakamura N .  Usefulness of FDG-PET in the management of oral squamous cell carcinoma .  89th Annual meeting of American Association of Oral and Maxillofacial Surgeons  89th Annual meeting of American Association of Oral and Maxillofacial Surgeons国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Honolulu, USA  

    国際学会

  • 比地岡浩志, 宮脇昭彦, 石田喬之, 野添悦郎, 馬嶋秀行, 中村典史 .  口腔扁平上皮癌症例におけるFDG-PETの有用性の検討 .  第52回口腔外科学会総会  第52回口腔外科学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    国内学会

  • 石田喬之、比地岡浩志、宮脇昭彦、馬嶋秀行、中村典史 .  口腔扁平上皮癌患者におけるFDG-PETの検討 .  第61回日本口腔科学会総会・学術大会  第61回日本口腔科学会総会・学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 大河内孝子, 野添悦郎, 平原成浩, 西原一秀, 宮脇昭彦, 比地岡浩志, 飯野祥一郎, 中村典史 .  顎関節授動術後に仮骨延長術を行った顎関節強直症の1例 .  第61回日本口腔科学会総会・学術大会  第61回日本口腔科学会総会・学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 赤田典子、野添悦郎、田中千絵、大河内孝子、五味暁憲、比地岡浩志、古川美智代、西原一秀、宮脇昭彦、平原成浩、中村典史 .  下顎智歯歯根と下顎管の位置関係 -パノラマX線像の読影項目の設定と判定- .  第11回日本顔面神経機能学会  第11回日本顔面神経機能学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:岩手  

    国内学会

  • 五味暁憲、野添悦郎、平原成浩、宮脇昭彦、比地岡浩志、下松孝太、西久保舞、中村典史、平山喜一、仙波伊知郎 .  硬口蓋に発生した血管平滑筋腫の1例 .  第51回口腔外科学会総会  第51回口腔外科学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 下松孝太, 野添悦郎, 比地岡浩志, 平原成浩, 西原一秀, 宮脇昭彦, 太田剛史 .  顎変形症患者顔面の三次元形態分析 .  第51回日本口腔外科学会総会  第51回日本口腔外科学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 下松孝太, 野添悦郎, 比地岡浩志, 中村典史 .  顎変形症の形態分析 顎変形症患者顔面形態の三次元分析 .  第60回日本口腔科学会総会・学術大会  第60回日本口腔科学会総会・学術大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    国内学会

  • 比地岡浩志, 野添悦郎, 下松孝太, 平原成浩, 宮脇昭彦, 西原一秀, 守山泰司, 古川美千代, 中村康典, 朝田重史, 大河内孝子 .  当科開設後24年間の顎矯正手術症例の臨床統計的観察 .  第50回口腔外科学会総会  第50回口腔外科学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 下松孝太, 三村保, 野添悦郎, 平原成浩, 西原一秀, 宮脇昭彦, 守山泰司, 古川美智代, 中村康典, 朝田重史, 比地岡浩志, 五味暁憲, 園田隆紹, 大河内孝子, 太田剛史, 赤田典子, 森山誠士, 渡辺暁顕, 新中須真奈, 中山歩, 石田喬之, 西久保舞, 李知午 .  鹿児島大学歯学部附属病院第2口腔外科(現鹿児島大学病院口腔顎顔面外科)開設後23年間の顎矯正手術症例の臨床統計的観察 .  第37回日本口腔科学九州地方部会  第37回日本口腔科学九州地方部会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 宮脇昭彦, 三村保, 野添悦郎, 平原成浩, 西原一秀, 守山泰司, 中村泰典, 比地岡浩志, 中山歩 .  当科開設後23年間の悪性腫瘍患者の臨床統計 .  第49回口腔外科学会総会  第49回口腔外科学会総会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:千葉  

    国内学会

  • Hijioka H, Mimura T, Nozoe , Hamasaki A, Gomi A, Ishihata K, Arikawa K .  Statistical Observations of Hyperbaric Oxygen Therapy in Patients with Oral and Maxillofacial Disease .  13th Int'l Congress On Hbo Med  13th Int'l Congress On Hbo Med国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Kobe, Japan  

    国際学会

  • 吉村 卓也, 鈴木 甫, 手塚 征宏, 石畑 清秀, 比地岡 浩志, 中村 典史 .  口腔がん患者におけるサルコペニアの実態と予後との関連の検討 .  日本静脈経腸栄養学会雑誌  2018年1月  (株)ジェフコーポレーション

  • 山城 康太, 浜田 倫史, 内野 祥徳, 有村 麻弥, 中村 康大, 松村 吉晃, 後藤 雄一, 別府 真広, 比地岡 浩志, 杉浦 剛 .  当科における過去3年間の口腔癌の治療成績に関する臨床病理学的検討 .  日本口腔科学会雑誌  2018年7月  (NPO)日本口腔科学会

  • 品川 憲穂, 古川 龍彦, 石田 喬之, 比地岡 浩志, 中村 典史 .  膵がん細胞における薬剤耐性機構の解明とその克服 .  日本口腔科学会雑誌  2019年7月  (NPO)日本口腔科学会

  • 比地岡 浩志, 三島 優美子, 山城 康太, 石田 喬之, 久米 健一, 松村 吉晃, 中村 典史, 杉浦 剛 .  舌癌における頸部リンパ節転移予測因子としてのDOIの検討 .  頭頸部癌  2020年7月  (一社)日本頭頸部癌学会

  • 西 慶太郎, 比地岡 浩志, 田畑 博章, 久米 健一, 別府 真広, 上川 善昭, 杉浦 剛, 有馬 太陽, 舞木 公子, 茂見 茜里 .  鹿児島大学病院歯科における抗菌薬の使用動向 AMR対策と費用対効果について .  日本口腔科学会雑誌  2020年7月  (NPO)日本口腔科学会

▼全件表示