2022/08/24 更新

写真a

フクモト シンヤ
福元 伸也
FUKUMOTO Shinya
所属
理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 情報・生体工学プログラム 助教
職名
助教

学位

  • 博士(工学) ( 2005年3月   鹿児島大学 )

研究キーワード

  • 画像処理

  • 学習ベクトル量子化

経歴

  • 鹿児島大学   理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 情報・生体工学プログラム   助教

    2020年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 情報生体システム工学専攻   助教

    1992年1月 - 2020年3月

所属学協会

  • 情報処理学会

    2012年8月 - 現在

  • 日本知能情報ファジィ学会

    2003年4月 - 現在

  • 電子情報通信学会

    1992年4月 - 現在

 

論文

  • 近藤烈司,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦,神田英司,池澤和広 .  スマート農業に向けたRGB-Dカメラによる栽培野菜の草高推定に関する研究 .  システム農学会38 ( 1 ) 15 - 24   2022年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 徳丸俊哉,渡邊 睦,水迫亮太,福元伸也,鹿嶋雅之,柿沼太郎,種田哲也 .  複数ドローンの併用に基づく海浜場の水深計測に関する研究 .  土木学会論文集B2(海岸工学)78 ( 1 ) 17 - 28   2022年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.2208/kaigan.78.1_17

  • 西田貴幸, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  タイピング時におけるFEIを用いた個人認証に関する研究 .  電子情報通信学会論文誌J103-A ( 12 ) 303 - 305   2020年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:電子情報通信学会  

  • 山田猛矢, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  キー操作とマウス操作の動的バイオメトリクスを用いた継続認証アルゴリズムDPTMの提案と認証精度 .  電子情報通信学会論文誌J103-A ( 11 ) 255 - 269   2020年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:電子情報通信学会  

  • 井上ひかる, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  握掌画像に基づいた個人認証システムに関する研究 .  電子情報通信学会論文誌J100-A ( 12 ) 425 - 434   2017年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:電子情報通信学会  

    現在,家や建物のドアは,一般的に物理的な鍵を用いる.また,入室管理として,暗証番号の入力を用いるシステムが存在する.しかし,その行為自体,ドアの開閉とは無関係で,余分な行為となる.そこで,本研究では,ドアノブをスマート化し,物理的な鍵の代替として,人間が行う自然な行為=ドアノブへの把持行為の中で,開錠が可能となる握掌画像に基づいた個人認証システムを開発した.我々は,ドアノブへの把持行為により見える掌紋・指のしわの画像を握掌画像と定義し,その画像を用いて個人識別を行った.掌紋と指部分の画像から,それぞれSIFT 特徴量を用い,入力画像と登録画像のSIFT 特徴点を比較し,対応する特徴点同士を結んだ線をSIFT 対応線とした.この対応線の数を用いた認証を指SIFT 認証と掌SIFT 認証と称する.更にそれぞれの画像のエッジを検出し,エッジ特徴線のパターンマッチングによる認証を指特徴線認証と掌特徴線認証とした.28人の握掌画像の実験結果より,それぞれの認証方法による結果を示すとともに,これらの認証スコアを統合した方法を提案し,その有効性を示す.本提案手法による識別方法でEER=5.7%という結果を得,握掌画像による個人識別の可能性を確かめた.

  • 田中亮佑, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  特定指による空中PINコード入力システムの開発 .  電子情報通信学会論文誌 AJ100-A ( 10 ) 384 - 392   2017年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:電子情報通信学会  

    本論文では,特定指による空中PIN コード入力システムを提案する.本システムでは,照明条件に頑健な距離センサ(Leap Motion) を用い,ユーザの眼前にVTP(Virtual Touch Panel) を生成する.ユーザは,VTP 上で特定指にてエアクリックを行うことでPIN コードの入力を行う.またPIN コードとPIN コードを選択した指情報の2 要素を組み合わせた“ PIN コード情報”を用いて個人を認証する.エアクリック入力より非接触かつ痕跡を残さず入力することが可能となり,2 要素認証により入力時の盗撮や背後からの覗き見に対して耐性をもつシステムを実現した.本システムの有用性の検証として,認証技術においてトレードオフの関係であるセキュリティとユーザビリティに関して,PIN コード長が4 桁の場合と3 桁の場合の2 パターンでそれぞれ評価実験を行った.評価実験の結果として,実時間の覗き見によるPIN コード情報を特定する攻撃(ハッキング)に対して他人PIN コード認識率は共に0%という結果を得た.またPIN コード長が4 桁の場合,2 度の盗撮に対し耐性をもち,認証平均時間は3.92 秒,3 桁の場合は1 度の盗撮に対し耐性をもち,認証平均時間は2.28 秒という結果を得た.

  • Yasuhiro Akagi, Masayuki Furukawa, Shinya Fukumoto, Hiroshi Kawasaki, Yukiko Kawai .  A content creation system for Interactive 3D animations .  IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME) 2013 Demo Papers ( 1200 ) 1 - 2   2013年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Yasuhiro Akagi, Masayuki Furukawa, Shinya Fukumoto, Hiroshi Kawasaki, Yukiko Kawai .  Interactive 3D animation system based on touch interface and efficient creation tools .  IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME) 2013 in "Multimedia for Humanity" theme track ( 318 ) 1 - 7   2013年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Masayuki Furukawa, Yasuhiro Akagi, Shinya Fukumoto, Hiroshi Kawasaki, Yukiko Kawai .  Seamless Interaction Between Real Object and Animated 3D Model .  CHI 2013 Workshop on Human Computer Interaction for Third Places13 ( 6 ) 1 - 6   2013年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Anis Ur Rehman, Shinya Fukumoto, Jun Morito, Sakuichi Ohtsuka, Yasuo Sambe, Hiroyuki Tanaka, Kohei Takeda, Yuji Nomura .  Novel Interactive Presentation Techniques of Two-dimensional Matrix Codes in Digital Signage .  The 18th International Display Workshops   365 - 368   2011年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 福元伸也,Anis Ur Rehman,森東淳,大塚作一,三部靖夫,田中宏征,武田光平,野村雄司 .  デジタルサイネージにおける2次元デジタルコードのインタラクティブ呈示手法の提案 .  画像電子学会誌40 ( 5 ) 842 - 850   2011年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sakuichi Ohtsuka, Sumire Suzuki, Satoru Oishi, Shintaro Oka, Shinya Fukumoto .  Artificial Hue Adaptation: Novel Technique to Help Easy Color Discrimination for Dichromatic Vision Preserving Color Saturation .  The 17th International Display Workshops   359 - 362   2010年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • H. Miyajima, N. Shigei, S. Fukumoto, T. Miike .  Parallel Fuzzy Reasoning Models with Ensemble Learning .  Proceedings of 5th Inernational Symposium on Neural Networks5263   521 - 530   2008年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • H. Miyajima, N. Shigei, S. Fukumoto, N. Nakatsu .  A Learning Algorithm with Boosting for Fuzzy Reasoning Model .  Proceedings of 4th International Conference On Fuzzy Systems and Knowledge Discoverry2   85 - 90   2007年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Shinya Fukumoto, Hiromi Miyajima .  Learning Algorithms with Regularization Criteria for Fuzzy Reasoning Model .  International Journal of Innovative Computing, Information and Control2 ( 1 ) 249 - 263   2006年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shinya Fukumoto, Hiromi Miyajima, Noritaka Shigei, Keita Uchikoba* .  Decision Procedure of Initial Values of Fuzzy Inference System Using Counterpropagation Networks .  Journal of Signal Processing9 ( 4 ) 335 - 342   2005年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 福元伸也,宮島廣美,長澤庸二,重井徳貴 .  エントロピー項付き正則化ファジィ推論モデルの提案 .  日本知能情報ファジィ学会誌16 ( 4 ) 372 - 380   2004年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shinya Fukumoto, Hiromi Miyajima, Yoji Nagasawa .  A Learning Method of Fuzzy Reasoning Model with Regularization .  Proceedings of International Workshop of Fuzzy Systems & Innovational Computing 2004   275 - 279   2004年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Shinya Fukumoto,Hiromi Miyajima,Yoji Nagasawa .  A Self-Tuning Method of Fuzzy Reasoning Model with Regularization Term .  International Conference on Intelligent Technologies 2003   583 - 588   2003年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Shinya Fukumoto,Noritaka Shigei,Hiromi Miyajima,Keita Uchikoba .  An Adaptive Fuzzy Inference System with the Initial Assignment by Counterpropagation Networks .  2003 Asia Pacific Symposium on Intelligent and Evolutionary Systems:Technology and Applications   83 - 88   2003年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Shinya Fukumoto,Noritaka Shigei,Michiharu Maeda,Hiromi Miyajima .  A Hybrid Learning Approach to Self-Organizing Neural Network for Vector Quantization .  IEICE Trans. on FundamentalsE86-A ( 9 ) 2280 - 2286   2003年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Noritaka Shigei, Hiromi Miyajima, Michiharu Maeda, Shinya Fukumoto .  Hybrid Learning Methods for Vector Quantization and its Application to Image Compression .  Proceedings of International Symposium on Signal Processing and its Applications   243 - 247   2003年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 福元伸也,宮島廣美,長澤庸二 .  分散と相関によるファジィ推論モデルの構築 .  日本ファジィ学会誌13 ( 2 ) 217 - 222   2001年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 岸田一也,福元伸也,宮島廣美 .  ベクトル量子化を用いたファジィルールの学習法 .  電気学会論文誌C121-C ( 1 ) 106 - 111   2001年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shinya Fukumoto,Hiromi Miyajima,Yoji Nagasawa .  An Approach to Generating Initial Fuzzy Rules Using Competitive Learning .  1999 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications2   531 - 534   1999年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Kazuya Kishida,Shinya Fukumoto,Hiromi Miyajima .  A Creating Method of Fuzzy Inference Rules by Self-Creating Neural Network .  日本ファジィ学会誌11 ( 3 ) 453 - 461   1999年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shinya Fukumoto,Hiromi Miyajima,Kazuya Kishida,Yoji Nagasawa .  An Improvement of the Fuzzy Model Using Information Criteria .  1997 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications1   385 - 388   1997年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Shinya Fukumoto,Hiromi Miyajima,Kazuya Kishida,Yoji Nagasawa .  An Investigation of Fuzzy Model Using AIC .  IEICE Trans. FundamentalsE80-A ( 9 ) 1698 - 1703   1997年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shinya Fukumoto,Hiromi Miyajima,Kazuya Kishida,Yoji Nagasawa .  An Examination of Fuzzy Model Using AIC .  1996 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications   157 - 160   1996年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Hiromi Miyajima,Kazuya Kishida,Shinya Fukumoto .  Constructive, Destructive and Simplified Learning Methods of Fuzzy Inference .  IEICE Trans. FundamentalsE78-A ( 10 ) 1331 - 1338   1995年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 岸田一也,宮島廣美,福元伸也,村島定行 .  学習アルゴリズムによるファジィモデルの構成 .  日本ファジィ学会誌7 ( 3 ) 585 - 593   1995年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • S. Fukumoto, H. Miyajima, K. Kishida, Y. Nagasawa .  A Destructive Learning Method of Fuzzy Inference Rules .  Proceedings of the International Joint Conference of the Fourth IEEE International Conference on Fuzzy Systems and the Second International Fuzzy Engineering Symposium2   687 - 694   1995年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • 宮島廣美,福元伸也,石塚洋一 .  ルールの削除に基づくファジーモデリング .  電子情報通信学会論文誌(A)J77-A ( 11 ) 1555 - 1562   1994年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 川上拓己,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦 .  深層学習を用いた感情推定に基づく対話システムに関する研究 .  応用音響研究会(EA)  2021年12月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:崇城大学   国名:日本国  

  • 江畑直幸,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦,崎元仁志,石塚貴周,中村雅之 .  複数視点動画解析による睡眠中の状態自動推定に関する研究 .  パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)  2021年12月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 森田聡太,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦,崎元仁志,石塚貴周,中村雅之 .  人物状態認識に基づく適応的情報呈示に関する研究 .  パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)  2021年12月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 近田大輔,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦 .  人の補助を利用した巡回ロボットに関する研究 .  第22回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SI2021)  2021年12月  計測自動制御学会 システムインテグレーション部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 西 正満,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦 .  自律型エクストラアームによる人間拡張に関する研究 .  第22回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SI2021)  2021年12月  計測自動制御学会 システムインテグレーション部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 木場凱誠,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦 .  状態画像認識に基づくロボット制御に関する研究 .  第22回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SI2021)  2021年12月  計測自動制御学会 システムインテグレーション部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 中村太紀,呉 道峰,渡邊 睦,鹿嶋雅之,福元伸也 .  映像作品を用いた絵コンテの自動生成のためのキャプション生成に関する研究 .  第29回電気・情報関係学会九州支部連合大会 学生講演会  2021年9月  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 近藤烈司,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦,神田英司,池澤和広,上之園健一 .  スマート農業化に向けた3次元復元に基づく植物の成長推定に関する研究 .  第20回情報科学技術フォーラム  2021年8月  電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催   国名:日本国  

  • 江畑直幸,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦,崎元仁志,石塚貴周,中村雅之 .  総合的画像解析による睡眠中の状態自動推定に関する研究 .  第60回日本生体医工学会大会  2021年6月  日本生体医工学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン   国名:日本国  

  • 近藤烈司,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦,神田英司,池澤和広,上之園健一 .  スマート農業化に向けた葉面積指数の推定及び3次元復元による植物の成長推定に関する研究 .  第19回情報科学技術フォーラム  電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オンライン開催  

  • 江畑直幸,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦,崎元仁志,石塚貴周,中村雅之 .  総合的画像解析による睡眠状態の自動推定に関する研究 .  第23回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン開催  

  • 森田聡太,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦 .  人物状態認識に基づく適応的情報呈示に関する研究 .  第23回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン開催  

  • 松浦海人,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦,佐々木健 .  機械学習による一般会話支援システムに関する研究 .  第23回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン開催  

  • 橋本龍弥,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦,森田健太郎,築地賢治 .  深層学習を用いた劣化映像の自動修復に関する研究 .  第23回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン開催  

  • 福山功大,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦 .  複数視点統合処理による環境情報の構造化に関する研究 .  第23回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン開催  

  • 平田大空,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦 .  動画像処理による交差点複合状況認識に関する研究 .  第23回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン開催  

  • 宮田陸斗,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦 .  深層学習に基づく音楽に対する没入度推定に関する研究 .  第23回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オンライン開催  

  • 大坪秀成, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  巡回軌道ドローンによる屋内状況モニタリングに関する研究 .  ロボティクス・メカトロニクス講演会2020  日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:石川県産業展示館   国名:日本国  

  • 西 正満, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  自律型エクストラアームによる人間拡張に関する研究 .  ロボティクス・メカトロニクス講演会2020  日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:石川県産業展示館  

  • 神山樹一,徳丸俊哉,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦,柿沼太郎,種田哲也 .  水上ドローンによる水質状態推定に関する研究 .  ロボティクス・メカトロニクス講演会2020  日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:石川県産業展示館  

  • 徳丸俊哉,神山樹一,福元伸也,鹿嶋雅之,渡邊 睦,柿沼太郎,種田哲也 .  複数ドローンの協調に基づく離岸流発生状況モニタリングに関する研究 .  ロボティクス・メカトロニクス講演会2020  日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:石川県産業展示館  

  • 山本泰平, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  物体認識に基づく経時的環境モデリングに関する研究 .  ロボティクス・メカトロニクス講演会2020  日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:石川県産業展示館  

  • 岡本偉吹, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  曖昧な指示を理解するコミュニケーションロボットに関する研究 .  ロボティクス・メカトロニクス講演会2020  日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:石川県産業展示館  

  • 久下諒征, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  移動ロボットによる靴アラインメントシステムに関する研究 .  ロボティクス・メカトロニクス講演会2020  日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:石川県産業展示館  

  • 元山 航, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  フリック入力時の行動的特徴による個人認証に関する研究 .  バイオメトリクス研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:セコム原宿本社セコムホール(東京都)  

  • 江口剛生, 渡邊 睦, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 下田代智英, 神田 英司 .  飛行ドローンによる稲生育モニタリングに関する研究 .  2020年農業施設学会学生・若手研究発表会  農業施設学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:千葉大学  

  • 馬場亮輔,福元伸也,鹿嶋 雅之,渡邊 睦,神田英司,池澤和広 .  赤外線画像とクロロフィル蛍光を用いた栽培野菜の病気早期発見に関する研究 .  2020年農業施設学会学生・若手研究発表会  農業施設学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年2月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:千葉大学  

  • 宿里 桂,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊睦 .  スマートフォンの振り動作を用いたリズム認証に関する研究 .  第9回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2018)  電子情報通信学会 バイオメトリクス研究専門委員会 (BioX)

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学大岡山キャンパス(東京都)  

  • 松本航一朗,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊睦 .  OpenPoseを用いた口唇動的特徴量の個人認証に関する研究 .  第9回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2018)  電子情報通信学会 バイオメトリクス研究専門委員会 (BioX)

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学大岡山キャンパス(東京都)  

  • 笠 広輝,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊睦 .  空中運指を用いた行動的特徴による個人認証に関する研究 .  第9回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2018)  電子情報通信学会 バイオメトリクス研究専門委員会 (BioX)

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学大岡山キャンパス(東京都)  

  • 森口博子,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊睦 .  指振りリズムを用いた個人認証に関する研究 .  第9回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2018)  電子情報通信学会 バイオメトリクス研究専門委員会 (BioX)

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学大岡山キャンパス(東京都)  

  • 元山 航,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊睦 .  フリック入力時の行動的特徴による生体認証に関する研究 .  第9回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2018)  電子情報通信学会 バイオメトリクス研究専門委員会 (BioX)

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京工業大学大岡山キャンパス(東京都)  

  • 西 正満, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  ロボットアームによる人間の認知能力拡張に関する研究 .  2019年度(第72回)電気・情報関係学会九州支部連合大会  電気・情報関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州工業大学(福岡県)  

  • 田口悌希, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  ロボットアームによる書籍の自動整理システムに関する研究 .  2019年度(第72回)電気・情報関係学会九州支部連合大会  電気・情報関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州工業大学(福岡県)  

  • 江畑直幸, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  総合的画像解析による睡眠中の状態自動推定に関する研究 .  2019年度(第72回)電気・情報関係学会九州支部連合大会  電気・情報関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州工業大学(福岡県)  

  • 森田聡太, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  人物状態認識に基づく適応的情報呈示に関する研究 .  2019年度(第72回)電気・情報関係学会九州支部連合大会  電気・情報関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州工業大学(福岡県)  

  • 久下諒征, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  移動ロボットによる靴パレタイジングシステムに関する研究 .  2019年度(第72回)電気・情報関係学会九州支部連合大会  電気・情報関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州工業大学(福岡県)  

  • 松浦海人, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  深層学習による機械読唇に関する研究 .  2019年度(第72回)電気・情報関係学会九州支部連合大会  電気・情報関係学会九州支部連合大会委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:九州工業大学(福岡県)  

  • 大坪秀成, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  巡回軌道ドローンによる屋内状況モニタリングシステムに関する研究 .  第37回日本ロボット学会学術講演会  日本ロボット学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学早稲田キャンパス(東京都)  

  • 山口貴洸, 大西一成, 鹿嶋雅之, 小澤 真, 福元伸也, 渡邊 睦 .  複数移動ロボットの協調による物体の把持運搬に関する研究 .  第37回日本ロボット学会学術講演会  日本ロボット学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学早稲田キャンパス(東京都)  

  • 大西一成, 山口貴洸, 鹿嶋雅之, 小澤 真, 福元伸也, 渡邊 睦 .  養鶏衛生管理システムの為の斃死鶏回収ロボットの開発 .  第37回日本ロボット学会学術講演会  日本ロボット学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学早稲田キャンパス(東京都)  

  • 松田翔太, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 渡邊 睦 .  クローラビジョンによる環境認識に関する研究 .  第37回日本ロボット学会学術講演会  日本ロボット学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:早稲田大学早稲田キャンパス(東京都)  

  • 福山功大, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  複数センサ統合処理による環境情報の抽出及び構造化に関する研究 .  第22回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月 - 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪府立国際会議場(大阪)  

  • 宮田陸斗, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  音楽と内部状態の関係解析に関する研究 .  第22回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月 - 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪府立国際会議場(大阪)  

  • 野口康介, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  視線制御に基づく広域空間モデリングに関する研究 .  第22回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月 - 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪府立国際会議場(大阪)  

  • 岩丸慎平, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  内部状態推定に基づくイルミネーション制御に関する研究 .  第22回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月 - 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪府立国際会議場(大阪)  

  • 橋本龍弥, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦, 森田健太郎, 築地賢治 .  深層学習を用いた劣化映像の自動修復に関する研究 .  第22回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月 - 2019年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪府立国際会議場(大阪)  

  • 中村亮太, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  瞬目動作を用いた個人認証システムに関する研究 .  バイオメトリクス研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:金沢大学 サテライトプラザ(石川県)  

    近年,我々の身の回りにスマートフォンが広く普及している. 既存のスマートフォンの主な認証手法としては指紋認証やパターン認証などが挙げられるが,これらの認証手法は,身体の状態に左右されたり,容易にハッキングできたりといった脆弱性が存在する.そこで本研究では,スマートフォンに搭載された音量ボタンと瞬目動作を組み合わせ た非接触型の PINコード 認証 システム を提案し,その認証結果について述べる .本システムの有用性の検証として実験協力者 20名に対して評価実験を行い, ,19名の実験協力者が 3回以内に認証に成功した.また,覗き 見によるハッキングに成功した実験協力者は 0名であった.

  • 岡本偉吹, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  曖昧な指示によるロボット制御に関する研究 .  ロボティクス・メカトロニクス講演会2019  日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:広島国際会議場  

  • 徳丸俊哉, 水迫亮太, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦, 柿沼太郎, 種田哲也 .  複数ドローンの協調に基づく環境認識に関する研究 .  ロボティクス・メカトロニクス講演会2019  日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:広島国際会議場  

  • 山口貴洸, 大西一成, 鹿嶋雅之, 小澤 真, 福元伸也, 渡邊 睦 .  複数移動ロボットの協調による物体の把持運搬に関する研究 .  ロボティクス・メカトロニクス講演会2019  日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:広島国際会議場  

  • 山本泰平, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 渡邊 睦 .  階層型環境地図の自動構築に関する研究 .  ロボティクス・メカトロニクス講演会2019  日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年6月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:広島国際会議場  

  • 神山樹一,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊 睦 .  特徴点マッチングによる指静脈認証に関する研究 .  情報処理学会第81回全国大会  情報処理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡大学  

  • 川島綾華,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊 睦 .  ドアノブの握掌画像に基づいた個人認証に関する研究 .  情報処理学会第81回全国大会  情報処理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡大学  

  • 山岡新之介, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦, 椎原秀樹, 園田祥三, 坂本泰二 .  OCTアンギオグラフィー画像解析に基づく黄斑部領域解析に関する研究 .  医用画像研究会 (MI)   電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄県青年会館  

    本研究では,網膜画像の一つであるOCT アンギオグラフィーから得られる黄斑部領域に着目し,その黄斑部領域の形状の複雑さを解析することで,形状の複雑さと黄斑前膜の疾患指標である歪視度との因果関係を調査することを目的としている.今回は医師がOCT アンギオグラフィーに描画した黄斑部領域の輪郭形状に対し,ウェーブレット変換を用いて複数の輪郭変形画像の生成を行った.そして,それぞれの輪郭変形画像に対して固有値比,面積,円形度を求め,複数の輪郭画像間の変化量の推移を求めることで,黄斑部領域の複雑さの解析を行った.また,円や楕円,ベッセル関数を用いてモデル図形を作成し,それに対してもウェーブレット変換を利用した形状特徴量の推移について解析を行うことで,形状の複雑さが変化量の推移と因果関係を持つか調査を行った.

  • 松田翔太,鹿嶋雅之, 福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦 .  クローラビジョンによる環境認識に関する研究 .  第20回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会  日本知能情報ファジィ学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

  • 江口剛生,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦 .  飛行ドローンによる稲生育モニタリングに関する研究 .  第20回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会  日本知能情報ファジィ学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

  • 元山 航,福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  フリック入力時の行動的特徴による個人認証に関する研究 .  第20回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会  日本知能情報ファジィ学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

  • 森口博子,福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  指振り動作によるリズムを用いた個人認証に関する研究 .  第20回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会  日本知能情報ファジィ学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

  • 笠 広輝,福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  空中運指を用いた個人認証に関する研究 .  第20回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会  日本知能情報ファジィ学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

  • 神山樹一,福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  特徴点マッチングによる指静脈認証に関する研究 .  第20回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会  日本知能情報ファジィ学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

  • 山田猛矢, 福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊睦 .  キー操作とマウス操作の動的バイオメトリクスを用いた継続認証アルゴリズムDPTMの提案と認証精度 .  第8回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2018)  電子情報通信学会 バイオメトリクス研究専門委員会 (BioX)

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:KDDI飯田橋駅前ビル  

  • 福田隆史,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊睦 .  視線の動きによる入室時の認証システムに関する研究 .  第8回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2018)  電子情報通信学会 バイオメトリクス研究専門委員会 (BioX)

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:KDDI飯田橋駅前ビル  

  • 木本奈都美,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊睦 .  特定指によるフレキシブル空中署名に関する研究 .  第8回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2018)  電子情報通信学会 バイオメトリクス研究専門委員会 (BioX)

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:KDDI飯田橋駅前ビル  

  • 西田貴幸,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊睦 .  タイピング時におけるFingering Energy Image(FEI)を用いた個人認証に関する研究 .  第8回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2018)  電子情報通信学会 バイオメトリクス研究専門委員会 (BioX)

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:KDDI飯田橋駅前ビル  

  • 山田猛矢,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊 睦 .  キー操作とマウス操作の動的バイオメトリクスを用いた継続認証アルゴリズムDPTMの提案 .  パターン認識・メディア理解研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡工業大学(福岡県)  

    現在のコンピュータは,ログイン時に一度だけ認証を行うものがほとんどであり,ログイン後の継続的な認証は行われていない.ログイン後も継続的に認証を行うことは,なりすまし等の不正アクセスを防ぎ,セキュリティレベルを向上させる.本研究は,ログイン後も継続的に認証を行うための継続認証アルゴリズムDynamic Probability Trust Model(DPTM)を提案する.

  • 笠 広輝,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊 睦 .  3次元軌跡によるパターンロック認証に関する研究 .  第17回情報科学技術フォーラム  電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡工業大学(福岡県)  

  • 森口博子,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊 睦 .  空中におけるリズムを用いた個人認証に関する研究 .  第17回情報科学技術フォーラム  電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡工業大学(福岡県)  

  • 松井博敬,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊 睦 .  携帯端末の加速度センサを用いたシェイキング認証システムに関する研究 .  第17回情報科学技術フォーラム  電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡工業大学(福岡県)  

  • 大西一成,山口貴洸,鹿嶋雅之,小澤 真,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦 .  養鶏衛生管理システムの為の斃死鶏回収ロボットの開発 .  第36回日本ロボット学会学術講演会  日本ロボット学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:中部大学春日井キャンパス(愛知県)  

  • 山口貴洸,大西一成,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊 睦,小澤 真 .  複数移動用ロボットの協調による物体の把持運搬に関する研究 .  第36回日本ロボット学会学術講演会  日本ロボット学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:中部大学春日井キャンパス(愛知県)  

  • 新地真大,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦,広瀬 純,佐々木 章 .  深層学習を用いた水槽中の遊泳魚の識別に関する研究 .  第21回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター(北海道)  

  • 二見悠樹,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦 .  深層学習に基づく映像要約文生成の為のシーン自動分割に関する研究 .  第21回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:札幌コンベンションセンター(北海道)  

  • 山岡新之介, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  OCTアンギオグラフィー画像解析に基づく疾患診断支援に関する研究 .  医用画像研究会 (MI)   電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:石垣島 ホテルミヤヒラ  

    眼底検査に使用される画像として,網膜を撮影できるOCT(Optical coherence tomography) がある.本研究では,OCT で得られたアンギオグラフィーを画像解析することで,疾患,特に黄斑変性症の進行度と画像解析によって得られる血管や脈絡膜,黄斑部の情報との関係性を発見し,疾患診断支援につなげることを目的とする.その第一段階として,本研究では医師がアンギオグラフィーに描いた黄斑部に対し,輪郭線と形状に注目して歪視度と対数視力との関係性の解析を行った.

  • Takeshi Yamada, Wataru Motoyama, Shinya Fukumoto, Masayuki Kashima, Kiminori Sato, Mutsumi Watanabe .  Proposal of DPTM Algorithm for Continuous Authentication Using Probability Distribution .  2018 RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP2018)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Hawaii, USA  

  • 馬場博久, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  握りこぶしの3次元情報を利用した個人認証システムの提案 .  火の国情報シンポジウム2018  情報処理学会 九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎大学  

    情報化の発展に伴い,セキュリティをより強固にすることが期待されている.現在はPIN(Personal Identification Number) コードなどを用いた認証方法があるが,漏洩や盗難によって悪用される可能性が高い.そこで手軽で,第三者が認証することを防止できる認証手段として,人間の身体的特徴や行動的特徴を用いた生体認証の研究が進んでいる.しかし,複製により認証を突破されてしまう問題がある.本研究では,生体情報として握りこぶしを利用した個人認証方法の提案を行う.撮影には深度センサおよびRGBカメラを内蔵したIntel社のRealSenseを用い,個人の特徴を検出し個人認証を行う.

  • 蛭川琢斗, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  インテルRealSenseを用いた人物の感情表現に基づく擬人化呈示に関する研究 .  パターン認識・メディア理解研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪府立大学  

    現在,3次元アバターを用いた対話型ゲームやVRシステム等が開発されているが,それらの多くは人間をベースにしており,様々な状況で感情表現を表す多様なアバターが必要となる.本研究では,RealSenseで取得した顔検出情報と距離データから人物の感情表現に基づいた擬人化呈示を行うシステムを提案する.野菜や人工物等の3Dオブジェクトに顔部品を提示し形状変形を施すことで,感情表現を表す擬人化された非生物アバターの形成を行うシステムを開発し,評価実験により有効性を確認した.

  • 松本惇史, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  動画像処理による劣化映像の自動修復に関する研究 ~ 弱構造スプライスにおける検出方法の検討 ~ .  パターン認識・メディア理解研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪府立大学  

    4Kテレビの登場などの近年の映像の高画質化に伴い,フィルム劣化映像の修復技術の向上と効率化が求められている.中でもスプライスと呼ばれるノイズは修復の自動化が行われておらず,修復に大変な労力と時間を要する.そこで本研究ではこのスプライスを対象として研究を行った.2017年2 月の本研究会発表では,直線的な構造を有したスプライスに対してHough 変換を用いたスプライスの検出方法の結果を得たことについて発表した.本稿では直線的な構造を有しないスプライスを対象に,1フレームにおける白色の画素のヒストグラムを取り、フレーム間の差分を取る検出方法を提案する. 評価実験より弱構造スプライスに対する検出の有効性を示した.

  • Takeshi Yamada, Wataru Motoyama, Shinya Fukumoto, Masayuki Kashima, Kiminori Sato, Mutsumi Watanabe .  Application of Keystroke and Mouse Dynamics Biometrics to Continuous Authentication Using DPTM Algorithm .  International Conference on Functional Materials and Applications 2017 (ICFMA2017)  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 根比 瞭, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  動画像処理によるバドミントン戦術分析システムに関する研究 .  第19回日本知能情報ファジィ学会九州支部学術講演会  日本知能情報ファジィ学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

    近年,スポーツ映像解析によるスポーツ科学に注目が集まっている.世界バドミントン連盟(BWF)では,指導教育に関する試合分析といった研究が行われている.また国内の日本バドミントン協会では,競技力普及の取組みとして,合宿・遠征制度の導入や日本体育協会と連携した指導者資格促進の活動を行っている.バドミントンにおける公認スポーツ指導者の数はサッカーや水泳やバレーに比べて大きく下回っており,コーチ数も指導員と比べて資格取得者数が少なく,国内では優れた指導者が充実していない現状である.本研究では,動画像処理を用いて選手のプレー情報を取得し,得られたプレー情報を活用したプレー傾向分析を行うことで,戦略分析による指導教育支援システムの構築を研究目標とする.

  • 根比 瞭, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  動画像処理によるバドミントン傾向分析支援システムに関する研究 .  スポーツ情報処理時限研究会  映像情報メディア学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿屋体育大学  

    本研究は,スポーツ競技人口普及貢献のため,バドミントン選手のプレー情報を自動解析し,傾向分析を行うことで対象選手の技術支援に貢献することを研究目的とする.多視点カメラによる動画像処理を用いてコート上の選手位置やショットといったプレー情報を取得し,選手の時系列プレー情報からプレーパターンの抽出を行う.系列パターンマイニング手法からプロ男子シングルス選手の試合データと対象選手のプレー傾向の違いについて検証した.

  • 井上ひかる, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  被認証者が意識しない握掌画像に基づいた個人認証システム .  第7回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2017)  電子情報通信学会 バイオメトリクス研究専門委員会 (BioX)

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:産業技術総合研究所  

    現在,家や建物のドアは,一般的に物理的な鍵を用いる.また,入室管理として,暗証番号の入力を用いるシステムが存在する.しかし,その行為自体,ドアの開閉とは無関係で,余分な行為となる.そこで,本研究では,ドアノブをスマート化し,物理的な鍵の代替として,人間が行う自然な行為ドアノブへの把持行為の中で,開錠が可能となる握掌画像に基づいた個人認証システムを開発した.

  • 馬場博久, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  RealSenseを用いた握りこぶしによる個人認証に関する研究 .  第7回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2017)  電子情報通信学会 バイオメトリクス研究専門委員会 (BioX)

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:産業技術総合研究所  

    近年、情報化の発展に伴い、セキュリティをより強固にすることが期待されている.現在はPIN(Personal Identication Number) コードやカードキーを用いた認証方法があるが、漏洩や盗難によって他人に悪用される可能性が高い.そこで手軽な、または第三者が認証することを防止できる認証手段として、人間の身体的特徴や行動的特徴を用いた生体認証の研究が進んでいる.現在多くは指紋や虹彩などを用いているが、複製により認証を突破されてしまうといった問題がある.本研究では、生体認証に用いる生体情報として握りこぶしを利用した個人認証システムの提案を行う.撮影には深度センサおよびRGB カメラを内蔵したIntel 社のRealSense を用い、取得情報から個人の特徴を検出し個人認証を行う.

  • 山田猛矢, 元山 航, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  キー操作とマウス操作の動的バイオメトリクスを用いた継続認証に関する研究 .  第7回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム(SBRA2017)  電子情報通信学会 バイオメトリクス研究専門委員会 (BioX)

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:産業技術総合研究所  

  • 山口莞爾, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  時系列深層学習に基づく緊張状態自動推定に関する研究 .  パターン認識・メディア理解研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本大学  

    近年,日本は高ストレス社会へと変化しつつある.ストレスの原因は心が張り詰めた状態である不安や緊張による影響が大きい.人は相手の微妙な表情や挙動の変化から内部状態(感情) を読み取り,円滑なコミュニケーションを自然と行う.もし,機械が人の内部状態を推定できれば,人と機械間のシームレスなコミュニケーション空間を実現できる.不安や緊張を自動認識し和らげることができれば,ストレスによる種々の問題を改善できる.また,近年,画像認識や音声認識の成功から深層学習(Deep Learning) が様々な認識問題に応用されている.本研究は,対象者の映像情報から緊張状態を深層学習を用いて推定することを目的としている.本稿では,表情と挙動の画像特徴量を時系列順に抽出し,この特徴量を学習することで緊張推定するシステムを提案する.結果から,緊張推定に時系列認識が有効であり,表情や挙動などの外部指標が精度向上に寄与することが分かった.

  • 中村 奨, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  時空間画像処理による背景,移動物体自動分離に関する研究 .  パターン認識・メディア理解研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本大学  

    本論文では,動画像から移動物体と背景を自動的に分離する方法を提案する.動画像から物体を除去,修復する研究は広く行われているが,特定の物体しか除去できない,除去領域を手動で設定する必要があるといった制約があった.本研究では固定カメラで撮影された動画像に対して,時空間画像とクラスタリング処理を用い,移動物体の自動除去を目的とする.時空間画像処理によって静止物体と移動物体を分離し,移動物体を最大クラスタの平均値で置き換えることで移動物体の除去を実現した.サンプル動画と構内で撮影した動画像に対して実験を行い,提案手法の有効性を確認した.

  • 二見悠樹, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  深層学習に基づく映像要約文生成の為のシーン自動分割に関する研究 .  パターン認識・メディア理解研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本大学  

    我々は膨大な映像コンテンツを日常的に扱っている.映像は意味的なまとまりをもつシーンによって分割されており,その膨大な量の映像からユーザーの望むシーンを提示する必要性が高まっている.また,近年では画像認識の分野において深層学習の有用性が示されている.その背景として,畳み込み層における画像の特徴抽出が大きく貢献されている.そこで本研究では,畳み込み層の中間出力を用いて映像のショット点分割を行う.本稿では,畳み込み層によって抽出された特徴ベクトルを元に画像の類似性を比較することによるショット点での分割を検討する.

  • 大野貴也, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  自律移動ロボットの状況認識に基づく適応的補助に関する研究 .  パターン認識・メディア理解研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本大学  

  • 野間拓耶, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  機械学習に基づく害獣(鹿)自動認識に関する研究 .  パターン認識・メディア理解研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本大学  

    近年,鹿や猪などの害獣による農作物への被害は深刻である.平成27 年度における農作物の被害総額は176 億円となっており,中でも鹿による被害額はおよそ60 億円にのぼる.本稿では,害獣被害の対策を目的として,機械学習に基づく画像分類を用いた害獣(鹿)の自動認識手法を提案する.画像分類問題において広く知られるBoF(Bag-of-Features)に,認識性能が優れたSVM(Support Vector Machine)を分類器として用いることで,鹿と鹿以外の動物の分類を行う.これに鹿と認識された画像に対して雌雄の識別をしていく.阿久根大島で収集した画像を用いた実験により,有効性を示した.BoF では,用いる局所特徴量としてSIFT,SURF,ORB,KAZE,AKAZE を抽出した.認識精度の比較から,鹿を認識し,雌雄を選択的に識別できるシステムの検討を行った.

  • 根比 瞭,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦 .  動画像処理によるバドミントン戦術分析支援システムに関する研究 .  SOFT九州支部夏季ワークショップ2017  日本知能情報ファジィ学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:休暇村指宿(鹿児島県)  

    スポーツ競技人口普及貢献のため,バドミントン選手のプレー情報を自動解析し,戦術分析を行うことで対象選手の技術支援に貢献することを研究目的とする.2視点カメラによる動画像処理を用いてコート上の選手位置,ショット位置といったプレー情報を取得し,選手の時系列プレー情報からプレーパターンの抽出を行うことで傾向分析を行う.プレー情報は,人物追跡および平面射影変換によってコート上の選手位置情報とシャトル絞り込みによるショット位置判定情報から取得する.傾向分析は,系列パターンマイニング手法からプロ男子シングルス選手の試合データにおける得点時ラリーの頻出パターンの抽出を行い,プレーの傾向の違いを検証する.

  • 小屋保浩,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦 .  PET-CT画像を用いた病変部候補自動抽出に関する研究 .  第20回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:広島国際会議場(広島県)  

  • 山岡新之介,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦, 椎原 秀樹, 園田 祥三, 坂本 泰二 .  OCTアンギオグラフィー画像解析に基づく黄斑部の検出に関する研究 .  第20回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:広島国際会議場(広島県)  

  • 奈良悠矢,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦 .  顕著性と挙動認識に基づく 意図領域自動検出に関する研究 .  第20回画像の認識・理解シンポジウム  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア(CVIM)研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:広島国際会議場(広島県)  

  • 松井博敬, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  加速度センサの持ち方と振り動作を用いたPINコード入力システムに関する研究 .  バイオメトリクス研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:石川四高記念文化交流館(石川県)  

    近年,我々の身の回りにスマートフォンが広く普及している.既存のスマートフォンの認証手法では指紋認証やパターン認証などが主流である.しかしいずれも認証時に画面との接触を伴うため痕跡が残りやすくハッキングが懸念される.そこで本研究ではスマートフォンに搭載された加速度センサを用い,非接触で痕跡が残らないPINコード入力システムとその認証結果について述べる.本システムの有用性の検証として行った評価実験の結果としては被験者20 名に対してFRR5%,FAR30%という結果を得た.

  • 水迫亮太, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  飛行ロボットによる広域自動モニタリングに関する研究 .  ロボティクス・メカトロニクス講演会2017  日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:ビッグパレットふくしま  

    近年,飛行ロボットを用いた研究が盛んにおこなわれてる.用途は様々であり探索,撮影,農業利用等が挙げられる.その中でも飛行ロボットの農業利用は,飛行ロボットの操作性や安定した飛行制御技術により人員負担の削減や生育調査効率化といった面で注目されてる. 本稿では,農業利用に関して着目おり,飛行ロボットを広域な農地で飛ばして動画像を撮影,そこで得られたデータを処理することによって生育調査をするシステム提案する.最終的な目標として生育調査及び飛行ロボットの全自動化が挙げられるが本稿では,生育調査の全自動化を目標として進めている.

  • 渡邊太一, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  握りこぶしの全周囲画像を用いた個人認証に関する研究 .  バイオメトリクス研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名城大学(愛知県)  

    バイオメトリクス個人認証が注目され,指紋認証や虹彩認証といった身体的特徴による認証方法が使用されているが,これらの個人認証には偽造の問題がある.そこで本研究では,指の太さや握りこぶしの大きさなどの身体的特徴だけではなく握りの癖といった行動的特徴が現れる握りこぶしを新たなモダリティと考えた.本研究では,握りこぶしの全周囲画像を収集するために構築した撮影システムと認証方法,認証結果について述べる.認証にはAKAZE特徴点,画像から画素値の和を算出したプロフィール,特徴線の3つの認証方法を用いている.この3つの認証方法から最良の組み合わせを使って統合認証したとき,EER=8.6%という結果が得られた.

  • 井上ひかる, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  握掌画像に基づいた個人認証システムに関する研究 .  バイオメトリクス研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名城大学(愛知県)  

    現在,家や建物のドアは,一般的に物理的な鍵を用いる.また,入室管理として,暗証番号の入力を用いるシステムが存在する.しかし,その行為自体,ドアの開閉とは無関係で,余分な行為となる.そこで,本論文では,ドアノブをスマート化し,物理的な鍵の代替として,人間が行う自然な行為=ドアノブへの把持行為の中で,開錠が可能となる握掌画像に基づいた個人認証システムを開発した.本研究では,握掌画像というドアノブへの把持行為により見える掌紋・指のしわの画像を用い,個人識別を行っていく.認証には,指SIFT,掌SIFT,指特徴線,掌特徴線の4特徴を用い,28の握掌画像で実験を行った.4特徴の積を用いた識別方法でEER=4.52%という結果になり,握掌画像による個人識別の可能性を確かめた.

  • 山川康平, 岩切浩亮, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  局所選択型物体モデリングに基づく三次元環境データの自動構造化に関する研究 .  火の国情報シンポジウム2017  情報処理学会 九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

    物体モデリングの局所選択を利用した新しい位置合わせ手法と環境データの自動構造化を提案する.環境データ内の物体に対して,作成したモデルを利用し形状情報や色情報から物体認識を行う.認識後に環境データ内のオブジェクトデータと作成したモデルを置き換え構造化する.構造化することで環境地図上データの欠損を対処できる.また,局所選択を利用した位置合わせの改良によりモデリングの精度向上を行った.ロボットを利用し取得した3次元データに対して局所選択を行い位置合わせすることで全点を利用した位置合わせ手法より高精度なモデリングを実現した.局所選択型物体モデリングと環境データの自動構造化実験を行い,有効性を確認した.

  • 淵上雄策, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦, 広瀬 純, 佐々木章 .  携帯端末による遊泳中の魚種識別システムに関する研究 .  火の国情報シンポジウム2017  情報処理学会 九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

    本論文では,遊泳中の魚を対象とした画像処理による魚種識別を行うシステムについて述べる.遊泳中の魚を対象としているため,従来の魚種識別の手法において用いられる背鰭や尾鰭等の指標ではなく,魚体の縦横比や色情報等の動きに左右されにくい指標を識別に用いる.魚種識別として,魚体の縦横比及び最頻出色により魚種の候補を挙げ,部位の色,縞模様の有無等の特徴を用いることで候補を絞り,最終的な魚種の特定を行う.本手法により30 種の魚を対象とし78.3%の識別結果を得た.本システムは水族館での活用を想定しており,携帯端末上で撮影から魚種識別まで行う.また既存の魚種識別のアプリケーションとの比較を行うことで有用性を検証する.

  • 小屋保浩, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  PET-CT画像を用いた病変部自動抽出に関する研究 .  火の国情報シンポジウム2017  情報処理学会 九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

    悪性新生物の診断法の一つにPET-CT検査があるが,高度診断装置の開発やそれに伴う画像処理・解析ソフトの開発により診断画像枚数は膨大な量となっており,今後ますます医師の負担が増えることが予想される.そこで本研究では,CT画像と最大投影させたPET画像を用いて,病変部の自動検出システムによる診断支援を目的とする.手法としては,まずCT画像を用いて,人体の比率を求め領域を設定し,各領域から生理的に集積される臓器を抽出する.次にPET画像を用いて,各領域に対して適応的閾値を設定し,病変部候補の抽出を行う.本手法を臨床画像10症例に適用し性能を評価した.

  • 根比 瞭, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  動画像処理によるバドミントン技術支援システムに関する研究 .  火の国情報シンポジウム2017  情報処理学会 九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

    バドミントン競技力普及貢献のため,選手のプレー情報を自動解析し,戦略分析を行うことでバドミントン技術支援に貢献することを研究目的とする.2視点カメラによる動画像処理からコート上の選手位置情報およびショット位置情報といったプレー情報を取得し,選手の得点ラリー中のプレー情報頻出パターンの抽出を行うことで傾向分析を行った.人物追跡および平面射影変換からコート上の選手位置情報,シャトル絞り込みからショット位置判定情報のプレー情報を取得した.系列パターンマイニング手法の1つであるPrefixspan法によりショット認識の頻出パターン抽出を行い,勝者選手のコート位置とショット認識のパターンに違いが見られたことを確認した.

  • 谷口純一, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  動画像情報と音声情報に基づく映画のシーン分割に関する研究 .  火の国情報シンポジウム2017  情報処理学会 九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島大学  

    近年,回線の高速化とともに普及した動画配信サービス等により,ユーザが望む映像を検索するシステムの必要性が高まっている.一般に,映像は意味内容の異なる場面により構成されることから,意味内容の切れ目に注目して予め映像を分割することで,映像の検索を効率的に行うことが可能となる.そのため,本研究では,映画に対し,映像と音声特徴に基づいたシーンの分割手法を提案する.提案手法では、H-S ヒストグラムを用いたショット分割を行い,その後,音声の高速フーリエ変換や画像のRGB ヒストグラム,ORB(Oriented FAST and Rotated BRIEF) 特徴量を用いたシーン分割システムを構築し,その評価を行った.

  • 山口莞爾, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  内部状態自動推定のための深層学習に基づく挙動認識に関する研究 .  パターン認識・メディア理解研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学  

    近年,日本は高ストレス社会へと変化しつつある.ストレスの原因は心が張り詰めた状態である不安や緊張によるところが大きい.不安や緊張の状態を機械が認識し,和らげることができれば,ストレスによる種々の問題を改善することが可能となる.近年,画像認識や音声認識の成功から深層学習(Deep Learning)が様々な認識問題に応用されている.本研究は,映像から対象者の緊張状態をDeep Learningを用いて推定することを目標としている.しかし,緊張状態を推定するには,対象者から得られる表情や挙動などの外部情報を認識する必要がある.そこで,本稿では,映像から対象者の挙動を認識することを目的とし,時系列的なDeep Learningの認識手法を検証している.結果から,3D-Convolutional Neural Networks(3D-CNNs)において最も高い認識を示すことが分かった.これは,挙動のような時系列認識において,時間方向に対する三次元畳込みによる特徴学習が有効であることを示している.

  • 傍田啓介, 福元伸也, 鹿嶋雅之, 佐藤公則, 渡邊 睦 .  動特性の学習に基づく移動物体自動検出・予測追跡に関する研究 .  パターン認識・メディア理解研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学  

    近年,警備ロボットや掃除ロボットの実現など,サービスロボットの開発が数多く行われている.サービスロボットの普及は,ロボットと人が共存する社会の現実化に近づいていることを示唆している.しかし,周囲の状況認識や人のように予測・判断し,行動するという知的な行動の実装は未だ研究段階に留まっている.移動物体の動特性を推定することができれば,より知的な行動ができると考える.本研究では,地上移動ロボットと室内上方に設置した全方位カメラを用いて移動物体の検出,追跡を行う.その際に全方位カメラから,移動物体の軌跡を取得し,ベイズに基づくMAP推定を行った. 室内環境での評価実験により基本的な有効性を示した.

  • 松本惇史, 鹿嶋雅之, 福元伸也, 佐藤公則, 渡邊 睦, 森田健太郎 .  動画像処理による劣化映像の自動修復に関する研究 .  パターン認識・メディア理解研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道大学  

    近年,4Kテレビの出現など映像の高画質化が進んでいる.高画質化によって我々はきれいで鮮明な映像を見ることができる.その一方で,過去のフィルム劣化映像などに見られるノイズや汚れは高画質化が進むことで目立ってしまう.そこで現在,劣化映像の修復技術の向上と効率化が求められている.本稿ではHough変換,位相限定相関法を用い,劣化映像からフィルム映像特有のノイズであるスプライスと縦キズを自動で検出・修復を行うシステムを構築することを目的とする.劣化映像(時代劇)を用いた評価実験により提案手法の有効性を示した.

  • 手打 葵,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦 .  全方位画像センサの流動解析に基づく環境状態認識に関する研究 .  パターン認識・メディア理解研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学  

    現在は目視により行われている,快適性や狭隘度など居住環境に潜む様々な要因を自動認識し,室内環境設計など様々な応用に適用することが建築設計分野などで求められている.本研究では上記要因と人間の挙動・流動との関係性に着目し,全方位画像センサを用いて特定人物や群集の行動や挙動を長時間計測・解析することにより上記要因に関わる環境状態を自動呈示する新たな手法を提案する.学生居室における流動解析実験により,提案手法の有効性を確認した.

  • 山下裕史,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦 .  顔部品の自動検出結果による擬人化呈示に関する研究 .  コンピュータビジョンとイメージメディア研究会  情報処理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学  

  • 木下志保,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦 .  時空間プロファイルに基づく動的環境認識に関する研究 .  コンピュータビジョンとイメージメディア研究会  情報処理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学  

  • 戸来賢宏,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦 .  パーソナルスペース・身体方向・挙動情報の統合に基づく人物親密度推定 .  パターン認識・メディア理解研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都大学  

    会社や学校など組織内の人間関係に悩んでいる人はとても多い。組織内の人間関係を正しく把握・分析することによって、問題の解消や過ごしやすい環境を作ることができる.本研究では、人物の自然な様子から接する相手との関係性によって違いの出るといわれているパーソナルスペースに加え,身体方向・挙動を認識し、動画像処理を用いて人物間の親密度を自動推定することを目的とする.また,実験によって提案手法の有効性を確認した.

  • 田中亮佑,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊 睦 .  特定指による空中PINコード入力システムの開発及び検討 .  第6回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム  電子情報通信学会 バイオメトリクス研究専門委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 田中亮佑,福元伸也,鹿嶋雅之,佐藤公則,渡邊 睦 .  特定指による空中PINコード入力システムの開発及び検討 .  バイオメトリクス研究会  電子情報通信学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪府  

    従来より銀行のATMでは,認証対象者が4桁のPINコードの入力を行い,そのPINコードが正しいか否かを判定することで個人を認証する.しかし,入力時の様子の盗撮や背後からの覗き見といった比較的簡単な方法により認証を突破されてしまう事例が後を絶たないのが現状である.本研究では,認証対象者の眼前に投影したVTP(Virtual Touch Panel)上で特定指にてエアクリック動作を行うことでPINコードの入力を行う.また,PINコードとPINコードを選択した指情報の2要素を用いて個人を認証するシステムを開発した.本システムの有用性の検証として,トレードオフの関係であるセキュリティとユーザビリティの2点に関して評価を行ったので報告する.

  • 堤 建介,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦 .  最遠点ボロノイ図の作図手法に関する研究 .  第15回情報科学技術フォーラム  電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山大学(富山県)  

  • 中山 楓,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦 .  ORBを用いた指静脈認証アルゴリズムに関する研究 .  第19回画像の認識・理解シンポジウム  電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究専門委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:アクトシティ浜松(静岡県)  

  • 根比 瞭,鹿嶋雅之,福元伸也,佐藤公則,渡邊 睦 .  動画像処理によるバドミントン技術支援向上システムに関する研究 .  第19回画像の認識・理解シンポジウム  電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究専門委員会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:アクトシティ浜松(静岡県)  

  • 福元伸也,渕田孝康 .  機械学習フレームワークによる共起関係を利用したテキスト分類 .  第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM 2016)  日本データベース学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年2月 - 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:ヒルトン福岡シーホーク  

  • 福元伸也,渕田孝康 .  単語の共起関係を利用した概念的特徴ベクトルの生成 .  第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2015)  第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM 2015)

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:福島  

    国内学会

  • 福元伸也,渕田孝康 .  単語の共起関係に基づく機械学習による文書分類 .  第160回データベースシステム研究会  第160回データベースシステム研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 尾脇拓朗,福元伸也 .  単語の意味を考慮した共起ベクトルによるテキスト分類 .  第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2014)  第6回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム (DEIM2014)

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 尾脇拓朗,福元伸也,赤木康宏,川崎洋,河合由起子 .  機械学習分散処理フレームワークによる概念辞書構築 .  2013年電子情報通信学会 総合大会  2013年電子情報通信学会 総合大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 米倉梨菜,赤木康宏,福元伸也,白石優旗,河合由起子,川崎洋 .  スケジュール管理表と連動した寄り道ナビゲーションシステム .  2013年電子情報通信学会 総合大会  2013年電子情報通信学会 総合大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 古川真行,福元伸也,赤木康宏,川崎洋,河合由起子 .  タッチインタフェースによるインタラクティブな3Dアニメーションシステムの提案 .  情報処理学会 Interaction 2013  情報処理学会 Interaction 2013

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 赤木康宏,森永寛紀,福元伸也,川崎 洋 .  ライブカメラ画像および風予報に基づく桜島の降灰予測システムの開発 .  情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会  情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:千葉  

    研究会

  • 新村純一, 渕田孝康, 福元伸也, 吉本麻里 .  Amebaブログの文書を用いた単語間関連度の算出 .  平成24年度電気関係学会九州支部連合大会  平成24年度電気関係学会九州支部連合大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • Masayuki Furukawa, Shinya Fukumoto, Hiroshi Kawasaki, Yukiko Kawai .  Interactive 3D Animation System for Web3D .  IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME) 2012  IEEE International Conference on Multimedia and Expo (ICME) 2012国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:英語  

    開催地:オーストラリア  

    国際学会

  • 古川真行,福元伸也,川崎洋,河合由起子 .  WebGLを用いたアニメーション3次元電子マニュアルの提案 .  2012年電子情報通信学会総合大会  2012年電子情報通信学会総合大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:岡山  

    国内学会

  • 松下侑輝,福元伸也,川崎洋,山口拓真,古川亮,福田悠人 .  3次元形状を含むシーンにおける手ぶれ映像の超解像処理 .  第14回画像の認識・理解シンポジウム  第14回画像の認識・理解シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:石川  

    国内学会

  • 福元伸也,松元貴寛,川崎洋,古川亮,福田悠人,山口拓真 .  連続画像における強いむらのあるヘイズ除去手法の提案 .  第14回画像の認識・理解シンポジウム  第14回画像の認識・理解シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:石川  

    国内学会

  • 松元貴寛,山口拓真,古川亮,福元伸也,川崎洋 .  複数枚の入力画像を利用した自然画像からのむらのある靄・煙の除去手法 .  2011年電子情報通信学会総合大会  2011年電子情報通信学会総合大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 吉田直樹,永田 壮,福元伸也,大塚作一 .  ADサイマル放送におけるアスペクト変化に伴う構図と画質の関係 .  電子情報通信学会 イメージメディアクォリティ研究会  電子情報通信学会 イメージメディアクォリティ研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:富山  

    研究会

  • 森東 淳,福元伸也,大塚作一,三部靖夫,田中宏征,武田光平,野村雄司 .  デジタルサイネージにおける適応的情報提示手法 .  電子情報通信学会 ヒューマン情報処理研究会  電子情報通信学会 ヒューマン情報処理研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    研究会

  • 本 将樹,福元伸也,大塚作一,三部靖夫,田中宏征,武田光平,野村雄司 .  ニュース記事の時間属性とアーカイブ検索方式に関する検討 .  電子情報通信学会 ヒューマン情報処理研究会  電子情報通信学会 ヒューマン情報処理研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    研究会

  • 本 将樹,福元伸也,大塚作一 .  デジタルアーカイブの閲覧システムとその評価 .  第17回電子情報通信学会九州支部学生会講演会  第17回電子情報通信学会九州支部学生会講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 鈴木澄玲,福元伸也,大塚作一 .  提示物体の色相変化とLandの2色法における色知覚 .  日本視覚学会2009年夏季大会  日本視覚学会2009年夏季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 岩城佳幸,田中 彰,福元伸也,大塚作一 .  ファジィ形態学的連想記憶の想起能力 .  平成20年度第61回電気関係学会九州支部連合大会  平成20年度第61回電気関係学会九州支部連合大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 福元伸也,宮島廣美,村島定行,大塚作一 .  ファジィ集合を用いた形態学的連想記憶について .  第24回ファジィシステムシンポジウム  第24回ファジィシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 松田大輔,福元伸也,渕田孝康,村島定行 .  高校野球ランキングシステムの提案 .  平成19年度電気関係学会九州支部連合大会  平成19年度電気関係学会九州支部連合大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:沖縄  

    国内学会

  • 福元伸也,小畑智広,村島定行 .  Wikiによる外来語言い換え辞書システムの構築 .  平成19年度電気関係学会九州支部連合大会  平成19年度電気関係学会九州支部連合大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:沖縄  

    国内学会

  • 福元伸也,宮島廣美,村島定行 .  ファジィ理論を考慮した形態学的連想記憶 .  第23回ファジィシステムシンポジウム  第23回ファジィシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    国内学会

  • 福元 伸也,大重裕一,張柯,村島定行 .  形態学的連想記憶のファジー理論による実現 .  情報処理学会 火の国情報シンポジウム2007  情報処理学会 火の国情報シンポジウム2007

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 福元伸也,宮島廣美,村島定行 .  正則化ファジー推論モデルの正則化パラメータ .  平成18年度電気関係学会九州支部連合大会  平成18年度電気関係学会九州支部連合大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎  

    国内学会

  • 福元 伸也,宮島 廣美,村島 定行 .  複数の正則化パラメータを持つファジィ推論 .  第22回ファジィシステムシンポジウム  第22回ファジィシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 福元伸也,宮島廣美,村島定行 .  カウンタプロパゲーションと正則化によるファジィ推論モデル(Fuzzy Reasoning Model Using Counter Propagation and Regularization) .  第21回ファジィシステムシンポジウム  第21回ファジィシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 福元伸也, 佐藤公則, 水野和生, 長澤庸二 .  プリント基板で構成されるT型伝送線路の特性インピーダンス .  電子情報通信学会環境電磁工学研究会  電子情報通信学会環境電磁工学研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:沖縄  

    研究会

  • Shinya Fukumoto, Hiromi Miyajima, Yoji Nagasawa .  Fuzzy Reasoning Models with Different Error Measure Criteria .  International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications  International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年11月

    記述言語:英語  

    開催地:Japan  

    国際学会

  • 福元伸也,宮島廣美,長澤庸二 .  ファジィ推論における多峰性関数による正則化モデル .  平成16年度電気関係学会九州支部連合大会  平成16年度電気関係学会九州支部連合大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • Shinya Fukumoto, Hiromi Miyajima, Yoji Nagasawa .  A Learning Method of Fuzzy Reasoning Model with Regularization .  International Workshop of Fuzzy Systems & Innovational Computing 2004  International Workshop of Fuzzy Systems & Innovational Computing 2004国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年6月

    記述言語:英語  

    開催地:Japan  

    国際学会

  • 福元伸也,宮島廣美,長澤庸二 .  相関を考慮した削除型ファジィモデルの改良 .  第19回ファジィシステムシンポジウム  第19回ファジィシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 福元伸也,宮島廣美,長澤庸二 .  エントロピー項を用いたファジィ推論モデル .  第18回ファジィシステムシンポジウム  第18回ファジィシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛知  

    国内学会

  • 福元伸也,宮島廣美,長澤庸二 .  分割層を有するファジィ推論モデルに関する検討 .  第17回ファジィシステムシンポジウム  第17回ファジィシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:千葉  

    国内学会

  • S. Fukumoto, H. Miyajima, Y. Nagasawa .  Fuzzy Modeling with Segment Layers Using LVQ .  Proceedings of International Symposium on Information Theory and Its Applications  Proceedings of International Symposium on Information Theory and Its Applications国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年11月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ合衆国  

    国際学会

  • 福元伸也,宮島廣美,長澤庸二 .  分割層を用いたファジィ推論モデルの構築 .  第16回ファジィシステムシンポジウム  第16回ファジィシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:秋田  

    国内学会

  • 福元伸也,宮島廣美,長澤庸二 .  競合学習によるファジィモデルの構築法 .  第15回ファジィシステムシンポジウム  第15回ファジィシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 福元伸也,宮島廣美,長澤庸二 .  ファジィモデリングにおける最適モデルの選択 .  第8回インテリジェントシステムシンポジウム  第8回インテリジェントシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 福元伸也,宮島廣美,長澤庸二 .  ファジィモデリングにおけるモデル最適化に関する考察 .  第14回ファジィシステムシンポジウム  第14回ファジィシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 福元伸也,宮島廣美,岸田一也,長澤庸二 .  ファジィモデリングにおけるルール獲得基準の検討 .  第13回ファジィシステムシンポジウム  第13回ファジィシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:富山  

    国内学会

  • 福元伸也,宮島廣美,岸田一也,長澤庸二 .  ルール削除型ファジィモデルにおけるルール獲得基準とモデルの評価 .  第12回ファジィシステムシンポジウム  第12回ファジィシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • S. Fukumoto, H. Miyajima, K. Kishida, Y.Nagasawa .  An Optimum Fuzzy Inference Based on AIC .  International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications  International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年12月

    記述言語:英語  

    開催地:アメリカ合衆国  

    国際学会

  • 岸田一也,宮島廣美,福元伸也,村島定行 .  ルールの削除機能を有するファジィモデリングの能力について .  第10回ファジィシステムシンポジウム  第10回ファジィシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 1994年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • 石塚洋一,宮島廣美,福元伸也 .  ルールの削除機能を有するニューラルネットワークによるファジィモデリング .  第9回ファジィシステムシンポジウム  第9回ファジィシステムシンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 1993年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

▼全件表示

知的財産権

  • 個人識別システム、個人識別方法及びプログラム

    佐藤公則,渡邊睦,鹿嶋雅之,福元伸也,西田貴幸

     詳細を見る

    出願番号:2018-093836  出願日:2018年5月

    出願国:国内  

  • 映像修復システム、映像修復方法及びプログラム

    渡邊 睦,佐藤公則,福元伸也,鹿嶋雅之,松本惇史,森田健太郎

     詳細を見る

    出願番号:2018-038801  出願日:2018年3月

    特許番号/登録番号:7001265  登録日:2021年12月 

  • 視線の動きによる入室管理システム

    佐藤公則,渡邊 睦,鹿嶋雅之,福元伸也,福田隆史

     詳細を見る

    出願番号:2017-099282  出願日:2017年5月

    特許番号/登録番号:7006901  登録日:2022年1月