2021/04/19 更新

写真a

マナカ ヒロタカ
真中 浩貴
MANAKA Hirotaka
所属
理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 電気電子工学プログラム 助教
職名
助教
連絡先
メールアドレス
外部リンク

学位

  • 博士(理学) ( 2001年3月   千葉大学 )

  • 修士(理学) ( 1998年3月   千葉大学 )

  • 学士(理学) ( 1996年3月   千葉大学 )

研究キーワード

  • 複屈折

  • 電子スピン共鳴

  • フラストレーション磁性体

  • ハルデン系

研究分野

  • 自然科学一般 / 磁性、超伝導、強相関系  / 低次元磁性体

  • 自然科学一般 / 半導体、光物性、原子物理  / 光複屈折

学歴

  • 千葉大学   自然科学研究科   物質高次科学専攻

    1998年4月 - 2001年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 千葉大学   大学院自然科学研究科   理化学専攻

    1996年4月 - 1998年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

  • 千葉大学   理学部   物理学科

    1992年4月 - 1996年3月

      詳細を見る

    国名: 日本国

経歴

  • 鹿児島大学   理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 工学専攻 電気電子工学プログラム   助教

    2020年4月 - 現在

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 大阪大学   大学院理学研究科附属先端強磁場科学研究センター   招へい准教授

    2014年4月 - 2018年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 理化学研究所   仁科加速器研究センター   客員研究員

    2010年6月 - 2013年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 大阪大学   極限量子科学研究センター   招へい准教授

    2010年4月 - 2014年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 鹿児島大学   理工学域工学系 理工学研究科(工学系) 電気電子工学専攻   助教

    2009年4月 - 2020年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 鹿児島大学   理工学研究科ナノ構造先端材料工学専攻   助教   工学部電気電子工学科 助教兼担

    2007年9月 - 2009年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 鹿児島大学   理工学研究科ナノ構造先端材料工学専攻   助手   工学部電気電子工学科 助手兼担

    2002年11月 - 2007年8月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 高エネルギー加速器研究機構   物質構造科学研究所放射光施設   大学等非常勤研究員

    2001年4月 - 2002年10月

      詳細を見る

    国名:日本国

  • 日本学術振興会   千葉大学   日本学術振興会特別研究員

    1998年4月 - 2001年3月

      詳細を見る

    国名:日本国

▼全件表示

所属学協会

  • 応用物理学会

    2007年10月 - 現在

  • 中性子科学会

    2001年4月 - 現在

  • 日本物理学会

    1996年4月 - 現在

委員歴

  • 日本物理学会   領域10運営委員  

    2019年10月 - 2020年9月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本物理学会   領域3世話人  

    2008年10月 - 2009年9月   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

 

論文

▼全件表示

MISC

  • 正三角スピンチューブとスピン液体状態

    真中 浩貴

    パリティ・丸善25 ( 9 ) 42 - 44   2010年9月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者, 責任著者   記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:パリティ・丸善  

講演・口頭発表等

  • 真中 浩貴, 飯伏 隆盛, 三浦 陽子 .  複屈折イメージング法を用いた磁性強誘電体(C2H5NH3)2CuCl4の強誘電転移の観測 .  日本物理学会 第75回年次大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月15日 - 2020年3月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知   国名:日本国  

  • 野々山 智仁, 加藤 遼太, 重田 出, 廣井 政彦, 小山 佳一, 真中 浩貴, 寺田 教男, 尾上 昌平 .  Fe3-xMnxSiの低温での磁性 .  第125回日本物理学会九州支部例会  日本物理学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:佐賀   国名:日本国  

  • 吉田 拓也, 真中 浩貴, 三浦 陽子 .  複屈折イメージング法を用いた量子常誘電体SrTi3の強誘電分布状態の評価 .  2019年度応用物理学会九州支部学術講演会  応用物理学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月23日 - 2019年11月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  • 飯伏 隆盛, 真中 浩貴, 三浦 陽子 .  複屈折イメージング法による磁性強誘電体(C2H5NH3)2CuCl4の強誘電状態の評価 .  2019年度応用物理学会九州支部学術講演会  応用物理学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月23日 - 2019年11月24日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  • 益田 隆嗣, 萩原 雅人, 真中 浩貴, 林田 翔平 .  カゴメ三角格子磁性体CsCrF4の中性子磁気回折と比熱測定 .  第55回熱測定討論会  日本熱測定学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月24日 - 2019年10月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • H. Kikuchi, M. Hagihala, H. Manaka, S. Asai, S. Itoh, and T. Masuda .  Inelastic Neutron Scattering in Kagome-Triangular Lattice CsCrF4 .  International Conference on Strongly Correlated Electron Systems, SCES 2019 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月23日 - 2019年9月28日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岡山   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 興梠 彰太, 三浦 陽子 .  複屈折イメージング法による量子常誘電体SrTi3の誘電分布状態の評価 .  第80回応用物理学会秋季学術講演会  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月18日 - 2019年9月21日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 森田 英揮, 赤坂 卓英, 三浦 陽子, 萩原 雅人, 林田 翔平, 左右田 稔, 益田 隆嗣 .  正三角スピンチューブCsCrF4の磁性不純物誘起磁気相転移の再検証 .  日本物理学会2019年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月10日 - 2019年9月13日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岐阜大学   国名:日本国  

  • 三浦 陽子, 興梠 彰太, 筒井 和彦, 真中 浩貴 .  複屈折イメージング法と電子スピン共鳴法による強磁性層状化合物(CH3NH3)2CuCl4の構造相転移の検証 .  日本物理学会2019年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月10日 - 2019年9月13日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岐阜大学   国名:日本国  

  • 廣井 政彦, 重田 出, 真中 浩貴, 寺田 教男, 野々山 智仁, 加藤 遼太 .  Fe3-xMnxSiの磁気転移と磁場中電気抵抗 .  日本金属学会2019年春期(第164回)講演大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月20日 - 2019年3月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 興梠 彰太, 三浦 陽子 .  量子常誘電体SrTi3の応力誘起強誘電分域の観察 .  第74回日本物理学会年次大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月14日 - 2019年3月17日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡   国名:日本国  

  • 恩田 圭二朗, 佐藤 裕汰, 廣井 政彦, 真中 浩貴, 寺田 教男, 近藤 晃弘, 金道 弘一, 伊藤 昌和 .  MnNiGe-CoNiGe系の輸送特性 .  第124回日本物理学会九州支部例会  日本物理学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大分   国名:日本国  

  • 菊地 帆高, 真中 浩貴, 浅井 晋一郎, 萩原 雅人, 伊藤 晋一, 益田 隆嗣 .  カゴメ三角格子CsCrF4における中性子非弾性散乱実験 .  日本中性子科学会第18回年会  日本中性子科学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年12月4日 - 2018年12月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:茨城   国名:日本国  

  • 菊地 帆高, 真中 浩貴, 浅井 晋一郎, 萩原 雅人, 伊藤 晋一, 益田 隆嗣 .  カゴメ三角格子CsCrF4における中性子非弾性散乱実験 .  User Group Meeting on MLF Spectrometers DIRECTION 2018 

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月11日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:茨城   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 上津原 高輝, 三浦 陽子 .  複屈折イメージング装置を用いたSrTi3の強誘電転移の観測 .  第79回応用物理学会秋季学術講演会  応用物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月18日 - 2018年9月21日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:愛知   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 米丸 裕作, 三浦 陽子 .  磁性強誘電体(C2H5NH3)2CuCl4の構造相転移と光学異常の解明 .  日本物理学会2018年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月9日 - 2018年9月12日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  • 菊地 帆高, 真中 浩貴, 浅井 晋一郎, 萩原 雅人, 伊藤 晋一, 益田 隆嗣 .  カゴメ三角格子CsCrF4の中性子非弾性散乱実験 .  日本物理学会2018年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月9日 - 2018年9月12日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  • 三浦 陽子, 徳永 慧史, 真中 浩貴 .  カイラル結晶を用いた複屈折評価法の検討 .  日本物理学会2018年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月9日 - 2018年9月12日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  • T. Nonoyama, R. Kato, I. Shigeta, M. Hiroi, H. Manaka, and Norio Terada .  Magnetic transition in the Heusler compounds Fe3-xMnxSi .  International Conference on Magnetism 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年7月15日 - 2018年7月20日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Sun Francisco   国名:アメリカ合衆国  

  • 菊地帆高, 萩原雅人, 真中浩貴, 益田隆嗣 .  三角カゴメ物質CsCrF4の圧力効果 .  日本物理学会第73回年次大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月22日 - 2018年3月25日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:千葉   国名:日本国  

  • 伊藤 昌和, 恩田 圭二朗, 甲斐 友也, 廣井 政彦, 真中 浩貴, 寺田 教男, 廣井 政彦, 近藤 晃弘, 金道 浩一 .  Mn1-xCoxNiGeの磁場中物性 .  日本物理学会第73回年次大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月22日 - 2018年3月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉   国名:日本国  

  • 上津原 高輝, 三浦 陽子, 真中 浩貴 .  複屈折イメージング法を用いたSrTi3の応力誘起強誘電転移の観測 .  第123回日本物理学会九州支部例会  日本物理学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島   国名:日本国  

  • 野々山 智仁, 足立 玄太, 加藤 遼太, 重田 出, 廣井 政彦, 真中 浩貴, 寺田教男 .  ホイスラー化合物Fe3-xMnxSiの磁気特性 .  第123回日本物理学会九州支部例会  日本物理学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島   国名:日本国  

  • 永元 暢一, 大岡 隆太郎, 重田 出, 梅津 理恵, 野村 明子, 湯葢 邦夫, 山内 徹, 鹿又 武, 真中 浩貴, 寺田 教男, 廣井 政彦 .  ホイスラー合金Co2TiGaの磁気特性 .  第123回日本物理学会九州支部例会  日本物理学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島   国名:日本国  

  • 恩田 圭二朗, 甲斐 友也, 廣井 政彦, 真中 浩貴, 寺田 教男, 近藤 晃弘, 金道 浩一, 伊藤 昌和 .  MnNiGe-CoNiGe 系の磁気・熱物性 .  第123回日本物理学会九州支部例会  日本物理学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島   国名:日本国  

  • M. Ito, K. Kai, T. Furuta, A. Kondo, H. Manaka, N. Terada, K. Kindo, M. Hiroi .  Thermodynamic Properties of Heusler Fe2VSi .  62nd Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月6日 - 2017年11月10日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Pennsylvania   国名:アメリカ合衆国  

  • 真中 浩貴, 上津原 高輝, 三浦 陽子 .  応力誘起複屈折測定による量子常誘電体SrTi3の誘電性評価 .  日本物理学会2017年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月21日 - 2017年9月24日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岩手   国名:日本国  

  • 伊藤 昌和, 園田 一貴, 上床 美也, 真中 浩貴, 寺田 教男, 廣井 政彦 .  ホイスラー化合物Fe2-xNixAlの磁気・熱・輸送特性 .  日本物理学会2017年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月21日 - 2017年9月24日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:岩手   国名:日本国  

  • 廣井 政彦, 野々山 智仁, 重田 出, 真中 浩貴, 寺田 教男 .  ホイスラー化合物Fe3-xMnxSiの磁気転移 .  日本金属学会2017年秋期講演大会  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月6日 - 2017年9月8日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道   国名:日本国  

  • Yoko Miura, Kazuya Okumura, Takumi Fukuda, and Hirotaka Manaka .  Observation of Ferroelastic Domains in Layered Magnetic Compounds Using Birefringence Imaging System .  28th International Conference on Low Temperature Physics 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月9日 - 2017年8月16日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Gothenburg   国名:スウェーデン王国  

  • M. Hagihala, S. Hayashida, M. Avdeev, H. Manaka, and T. Masuda .  Magnetic Structure of Coupled Spin Tube with Kagome-Triangular Geometry in CsCrF4 .  28th International Conference on Low Temperature Physics 

    国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月9日 - 2017年8月16日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Gothenburg   国名:スウェーデン王国  

  • M. Hiroi, T. Nonoyama, G. Adachi, I. Shigeta, H. Manaka, and N. Terada .  Magnetic properties of Heusler compound Fe1.3Mn1.7Si .  28th International Conference on Low Temperature Physics 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月9日 - 2017年8月16日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Gothenburg   国名:スウェーデン王国  

  • M. Hiroi, S. Ishikuma, I. Shigeta, K.i Koyama, A. Kondo, K. Kindo, H. Manaka, and N. Terada .  Magnetization and magnetic phase diagram of Heusler compounds Fe3-y(Mn1-xVx)ySi (y =1 and 1.5) .  28th International Conference on Low Temperature Physics 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月9日 - 2017年8月16日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Gothenburg   国名:スウェーデン王国  

  • Kazuki Matsui, Takayuki Goto, Hirotaka Manaka, and Yoko Miura .  133Cs-NMR Study on the Ground State of the Equilateral Triangular Spin Tube CsCrF4 .  28th International Conference on Low Temperature Physics 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月9日 - 2017年8月16日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Gothenburg   国名:スウェーデン王国  

  • Hirotaka Manaka, Hirofumi Nozaki, and Yoko Miura .  Development of birefringence imaging techniques under high electric fields .  28th International Conference on Low Temperature Physics 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月9日 - 2017年8月16日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Gothenburg   国名:スウェーデン王国  

  • Shohei HAYASHIDA, Masato HAGIHALA, Maxim AVDEEV, Yoko MIURA, Hirotaka MANAKA, Takatsugu MASUDA .  Impurity effect on magnetic structure in triangular spin tube CsCrF4 .  International Conference on Strongly Correlated Electron Systems, SCES 2017 

    国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年7月17日 - 2017年7月21日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Prague   国名:チェコ共和国  

  • 伊藤昌和, 松隈秀憲, 上床義也, 重田出, 真中浩貴, 寺田教男, 廣井政彦 .  ホイスラー化合物 Fe2-xCoxGa の磁気・熱・輸送特性 .  日本物理学会第72回年次大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月17日 - 2017年3月20日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 松井一樹, 後藤貴行, 真中浩貴, 三浦陽子 .  133Cs/19F-NMRによる正三角スピンチューブ磁性体CsCrF4の磁気構造の検証 II .  日本物理学会第72回年次大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月17日 - 2017年3月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 野崎 裕史, 立石 浩之介, 三浦 陽子 .  マルチフェロイクス物質の材料評価を目指した複屈折イメージング装置の開発 .  日本物理学会 2016年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月13日 - 2016年9月16日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:石川   国名:日本国  

  • 三浦 陽子, 立石 浩之介, 真中 浩貴 .  複屈折イメージング法を用いた光学軸のスイッチの観測 .  日本物理学会 2016年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月13日 - 2016年9月16日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:石川   国名:日本国  

  • Kazuki Matsui, Takayuki Goto, Hirotaka Manaka, and Yoko Miura .  The Magnetic Structure on the Ground State of the Equilateral Triangular .  International Conference on HYPERFINE Interactions and their Applications 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年7月3日 - 2016年9月8日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Leuven   国名:ベルギー王国  

  • 松井 一樹, 後藤 貴行, 真中 浩貴, 三浦 陽子 .  133Cs/19F-NMRによる正三角スピンチューブ磁性体CsCrF4の磁気構造の検証 .  日本物理学会第71回年次大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月19日 - 2016年3月22日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮城   国名:日本国  

  • 林田 翔平, 萩原 雅人, Maxim Avdeev, 三浦 陽子, 真中 浩貴, 益田 隆嗣 .  正三角スピンチューブCsCr1-xFexF4(x=0.06)とCsCr1-xAlxF4(x=0.02)の磁気構造解析 .  日本物理学会第71回年次大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月19日 - 2016年3月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮城   国名:日本国  

  • 萩原 雅人, 真中 浩貴, Maxim Avdeev, 益田 隆嗣 .  正三角スピンチューブCsCrF4の磁気秩序 .  日本物理学会第71回年次大会  日本物理学会

    国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月19日 - 2016年3月22日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮城   国名:日本国  

  • Masato Hagihala, Maxim Avdeev, Hirotaka Manaka, and Takatsugu Masuda .  Neutron scattering study of magnetic structure in triangle spin tube CsCrF4 .  APS March Meeting 2016  American Physical Society

    国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月14日 - 2016年3月18日

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Baltimore   国名:アメリカ合衆国  

  • 藤本 祐太郎, 西迫 裕也, 重田 出, 梅津 理恵, 野村 明子, 湯葢 邦夫, 鹿又 武, 山内 徹, 真中 浩貴, 寺田 教男, 廣井 政彦 .  遍歴電子磁性体Co2TiGa11-xSnx の磁気特性 .  第121回日本物理学会九州支部例会  日本物理学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡   国名:日本国  

  • 重松 理史, 重田 出, 真中 浩貴, 伊藤 昌和, 山内 徹, 寺田 教男, 廣井 政彦 .  ホイスラー合金FexCo2-xCrAl の磁気輸送特性 .  第121回日本物理学会九州支部例会  日本物理学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月5日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡   国名:日本国  

  • 萩原 雅人, 真中 浩貴, M. Avdeev, 益田 隆嗣 .  正三角スピンチューブCsCrF4の磁気秩序 .  東大物性研短期研究会「スピン系物理の深化と最前線」  東京大学物性研究所

    国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月16日 - 2015年11月18日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉   国名:日本国  

  • 真中 浩貴 .  三角スピンチューブで出現する新奇なスピン状態 .  CROSSroads of Users and J-PARC 第16回「電子物性研究とその将来」  総合科学研究機構

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月14日 - 2015年10月15日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:茨城   国名:日本国  

  • 藤本祐太郎,西迫裕也,重田出,梅津理恵,野村明子,湯葢邦夫,鹿又武,山内徹,真中浩貴,寺田教男,廣井政彦 .  強磁性ホイスラー合金Co2TiGa1-xSnx(0<x<1)の磁気特性 .  日本物理学会 2015年秋季大会  日本物理学会 2015年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月16日 - 2015年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 三浦陽子,奥村和也,野崎裕史,真中浩貴 .  複屈折イメージング技術を用いた強弾性体の応力誘起複屈折の観察 .  日本物理学会 2015年秋季大会  日本物理学会 2015年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月16日 - 2015年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中浩貴,野崎裕史,奥村和也,三浦陽子 .  複屈折イメージング法を用いたSrTi3の電界誘起強誘電分域の観測 .  日本物理学会 2015年秋季大会  日本物理学会 2015年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月16日 - 2015年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中浩貴,福田卓実,多田洋平,立石浩之介,三浦陽子 .  複屈折イメージング法における測定限界の拡張技術 .  日本物理学会 2015年秋季大会  日本物理学会 2015年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月16日 - 2015年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 三浦陽子,真中浩貴 .  不純物置換した三角スピンチューブの低温での異常と磁気相転移 .  日本物理学会 2015年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月16日 - 2015年9月19日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 廣井 政彦, 佐野 紘晃, 田底 知也, 重田 出, 伊藤 昌和, 小山 佳一, 真中 浩貴, 寺田 教男, 藤井 宗明, 近藤 晃弘, 金道 浩一 .  ホイスラー化合物Ru2Cr1-xXxSi (X = V, Ti)の磁気および電気的性質 .  第157回日本金属学会  日本金属学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月16日 - 2015年9月18日

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡   国名:日本国  

  • 真中浩貴,野崎裕史,奥村和也,三浦陽子 .  高電圧印加可能な複屈折イメージング装置の開発 .  第76回応用物理学会秋季学術講演会  第76回応用物理学会秋季学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知   国名:日本国  

  • 重松理史,重田出,梅津理恵,伊藤昌和,山内徹,湯葢邦夫,真中浩貴,寺田教男,廣井政彦 .  ホイスラー合金Mn2CoAlの物性 .  日本物理学会 2015年秋季大会  日本物理学会 2015年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中浩貴,萩原雅人,林田翔平,左右田稔,益田隆嗣,三浦陽子 .  正三角スピンチューブで出現する不純物誘起磁気相転移の磁場中比熱測定 .  日本物理学会 2015年秋季大会  日本物理学会 2015年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • Kazuki Matsui, Takayuki Goto, Hirotaka Manaka, Yoko Miura .  The spin structure on the ground state of the equilateral triangular spin tube CsCrF4 .  20th International Conference on Magnetism  20th International Conference on Magnetism

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Barcelona   国名:スペイン  

  • Yoko Miura and Hirotaka Manaka .  Magnetic properties of two-dimensional Heisenberg antiferromagnet alpha-RbCrF4 .  20th International Conference on Magnetism  20th International Conference on Magnetism

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Barcelona   国名:スペイン  

  • Hirotaka Manaka, Masato Hagihala, Shohei Hayashida, Minoru Soda, Takatsugu Masuda, and Yoko Miura .  Specific heat of triangular spin tubes in magnetic fields .  20th International Conference on Magnetism  20th International Conference on Magnetism

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Barcelona   国名:スペイン  

  • 真中浩貴, 奥村和也, 野崎裕史, 三浦 陽子 .  複屈折イメージング測定法を用いた量子スピン化合物の相転移現象の観察 .  日本物理学会 第70回年次大会  日本物理学会 第70回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京   国名:日本国  

  • 真中浩貴, 赤坂卓英, 野村慎也, 三浦陽子 .  歪んだ三角スピンチューブα-KCrF<sub>4</sub>の不純物効果 .  日本物理学会 2014年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月7日 - 2014年9月10日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知   国名:日本国  

  • 真中浩貴、八木元太、三浦陽子 .  温度可変な複屈折イメージング技術を用いた構造相転移の直接観察 .  日本物理学会 2014年秋季大会  日本物理学会 2014年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:愛知   国名:日本国  

  • 三浦陽子、奥村和也、佐々木幸保、真中浩貴 .  正三角スピンチューブCsCrF4の不純物誘起磁気相転移 .  日本物理学会 2014年秋季大会  日本物理学会 2014年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:愛知   国名:日本国  

  • 真中浩貴、八木元太、野崎裕史、三浦陽子 .  複屈折イメージング画像の補正法の開発と相転移現象の観察 .  日本物理学会 2014年秋季大会  日本物理学会 2014年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:愛知   国名:日本国  

  • 松井一樹、後藤貴行、真中浩貴、三浦陽子 .  正三角スピンチューブ磁性体CsCrF4の磁気秩序状態における133Cs/19F-NMR .  日本物理学会 2014年秋季大会  日本物理学会 2014年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知   国名:日本国  

  • 真中浩貴、八木元太、野崎 裕史、三浦陽子 .  複屈折イメージング装置を用いた相転移現象の可視化 .  第75応用物理学会秋季学術講演会  第75応用物理学会秋季学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道   国名:日本国  

  • Kozo Obara, Li Chen, Koji Ikeda, Mitsugi Hamasaki, Masahiro Kuwayama, and Hirotaka Manaka .  Spontaneous Structures of Zn Excimer Condensates Induce by Ion-recombination Processes under week Magnetic Field .  The 7th International Conference on Spontaneous Coherence in Excitonic Systems  The 7th International Conference on Spontaneous Coherence in Excitonic Systems

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年4月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • Kozo Obara, Li Chen, Koji Ikeda, Mitsugi Hamasaki, Masahiro Kuwayama, and Hirotaka Manaka .  Spontaneous Coherent Ring-Structures of Excitons Induced by Electron Irradiation on Oxide Films Contained Inner-Core Electron Excited Zinc Atoms at Room Temperature .  The 7th International Conference on Spontaneous Coherence in Excitonic Systems  The 7th International Conference on Spontaneous Coherence in Excitonic Systems

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年4月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • 後藤 貴行, 松井 一樹, 真中浩貴,三浦陽子 .  三角スピンチューブ磁性体CsCrF4のスピン秩序状態における133Cs/19F-NMR .  日本物理学会 第69回年次大会  日本物理学会 第69回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • 真中浩貴,萩原雅人,林田翔平,左右田稔,益田隆嗣,三浦陽子 .  正三角スピンチューブCsCrF4の磁場中比熱測定 .  日本物理学会 第69回年次大会  日本物理学会 第69回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • 真中浩貴、八木元太、三浦陽子 .  複屈折イメージング装置を用いた低位相差試料の磁気及び構造相転移の観測 .  第61回応用物理学会春季学術講演会  第61回応用物理学会春季学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • 三浦陽子,八木元太,真中浩貴 .  元素置換による正三角スピンチューブCsCrF4のフラストレーションへの影響 .  日本物理学会 第69回年次大会  日本物理学会 第69回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • 酒瀬川健人、古賀慎一、団一星、小原幸三、真中浩貴、田中康資、伊豫彰、Athinarayanan Sundaresan、常盤和靖、寺田教男 .  (Cu,C)系超伝導層を基幹とする積層構造における界面歪効果 .  第61回応用物理学会春季学術講演会  第61回応用物理学会春季学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • 八木元太、真中浩貴、三浦陽子 .  温度変化可能な複屈折イメージング装置の開発 .  20013年応用物理学会九州支部学術講演会  20013年応用物理学会九州支部学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎   国名:日本国  

  • 真中浩貴、野村慎也、赤坂卓英、八木元太、三浦陽子 .  複屈折イメージング装置を用いた結晶評価法の開発 .  第74回応用物理学会秋季学術講演会  第74回応用物理学会秋季学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  • 真中浩貴、野村慎也、赤坂卓英、八木元太、三浦陽子 .  二次元複屈折イメージング装置を用いた結晶評価法の開発 .  日本物理学会 2013年秋季大会  日本物理学会 2013年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:徳島   国名:日本国  

  • Takayuki Goto, Takao Suzuki, Isao Watanabe, Francis Pratt, Hirotaka Manaka, Takahiko Sasaki .  Application of muSR technique to frustrated spin magnets .  第37回 日本磁気学会学術講演会  第37回 日本磁気学会学術講演会

    国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道   国名:日本国  

  • Takatsugu Masuda, Masato Hagihala, and Hirotaka Manaka .  Partial disorder in frustrated triangular spin tube CsCrF4 .  Strongly Correlated Electron Systems SCES2013  Strongly Correlated Electron Systems SCES2013

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  • Takayuki GOTO, Takao SUZUKI, Isao WATANABE, Hirotaka MANAKA, Hubertus Luetkens and Alex Amato .  The ground state of disordered quantum spin system (CH3)2CHNH3Cu(ClxBr1-x)3 with x&lt;0.45 .  International Symposium on Science Explored by Ultra Slow Muon  International Symposium on Science Explored by Ultra Slow Muon

    国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:英語  

    開催地:島根   国名:日本国  

  • Masahiko Hiroi Tomonari Higashiuchi, Takuro Ogawa, Iduru Shigeta, Masakazu Ito, Hirotaka Manaka, and Norio Terada .  Substitution Effects in the Antiferromagnetic Heusler Compound Ru2CrSi .  Strongly Correlated Electron Systems SCES2013  Strongly Correlated Electron Systems SCES2013

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京   国名:日本国  

  • Hidekazu SUWA, Sora NISHIINOUE, Kensuke KOSEKI, Iduru SHIGETA, Masakazu ITO, Masahiko HIROI, Hirotaka Manaka, Norio Terada .  Study on the Half-Heusler Compounds Co1+δTiSb with Excess Cobalt .  Strongly Correlated Electron Systems SCES2013  Strongly Correlated Electron Systems SCES2013

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京   国名:日本国  

  • Tsuneharu Koide, Taketoshi Sekine, Hiroshi Miyauchi, Hirotaka Manaka, Daisuke Asakura, Atushi Fujimori, Kazuhiko Kobayashi, Yasuhide Tomioka, Tsuyoshi Kimura and Yoshinori Tokura .  Microscopic origin of ferrimagnetism of a double perovskite Sr2FeMoO6: An x-ray magnetic circular dichroism study .  1st Conference on Light and Particle Beams in Materials Science 2013  1st Conference on Light and Particle Beams in Materials Science 2013

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:茨木   国名:日本国  

  • Li Chen, Koji Ikeda, Masahiro Kuwayama, Hirotaka Manaka, Kozo Obara .  Resonant X-ray Transition and Charge Transfer of Zinc Excimer Thin Films with 3d-holes .  The 12th Asia Pacific Physics Conference  The 12th Asia Pacific Physics Conference

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:千葉   国名:日本国  

  • Takatsugu Masuda, Masato Hagihala, and Hirotaka Manaka .  Partial disorder in frustrated triangular spin tube CsCrF4 .  The 12th Asia Pacific Physics Conference  The 12th Asia Pacific Physics Conference

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉   国名:日本国  

  • 萩原 雅人, 益田 隆嗣, 真中 浩貴 .  正三角スピンチューブCsCrF4の中性子非弾性散乱 .  日本物理学会 第68回年次大会  日本物理学会 第68回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島   国名:日本国  

  • 三浦 陽子, 赤坂 卓英, 野村 慎也, 真中 浩貴 .  希釈三角スピンチューブにおける置換元素の違いによる構造と磁性の変化 .  日本物理学会 第68回年次大会  日本物理学会 第68回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 川崎 郁斗, 渡邊 功雄 .  歪んだ三角スピンチューブα-KCrF4のμSR測定 .  日本物理学会 第68回年次大会  日本物理学会 第68回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島   国名:日本国  

  • 松井 一樹, 後藤 貴行, 真中 浩貴, 三浦 陽子 .  三角スピンチューブ磁性体CsCrF4のスピン秩序状態における133Cs/19F-NMR .  日本物理学会 第68回年次大会  日本物理学会 第68回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島   国名:日本国  

  • 古賀慎一, 鈴木一真, 酒瀬川健人, 小原幸三, 真中浩貴, 寺田教男, 田中康資, 菊池直人, Athinarayanan Sundaresan .  (Cu, C)-1201超伝導薄膜の形成(Ⅱ):界面歪み効果 .  第60回応用物理学関係連合講演会  第60回応用物理学関係連合講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • 萩原 雅人, 益田 隆嗣, 真中 浩貴 .  正三角スピンチューブCsCrF4の中性子散乱 .  基研研究会 量子スピン系の物理  基研研究会 量子スピン系の物理

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  • 真中 浩貴 .  量子スピンチューブの最近の発展(実験) .  基研研究会 量子スピン系の物理  基研研究会 量子スピン系の物理

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  • 松井 一樹, 橋本 貴裕, 後藤 貴行, 真中 浩貴, 三浦 陽子 .  三角スピンチューブ磁性体KCrF4のスピン秩序状態における19F-NMR .  日本物理学会 2012年秋季大会  日本物理学会 2012年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • 三浦 陽子, 真中 浩貴 .  磁性不純物を導入した三角スピンチューブにおける構造と磁性の変化 .  日本物理学会 2012年秋季大会  日本物理学会 2012年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 藤田 崇仁, 萩原 政幸 .  正三角スピンチューブCsCrF4の多周波電子スピン共鳴 .  日本物理学会 2012年秋季大会  日本物理学会 2012年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • 真中 浩貴,森田 英揮, 新村 晃平, 寺田 教男, 三浦 陽子 .  正三角スピンチューブCsCrF4の磁性不純物効果 .  日本物理学会 2012年秋季大会  日本物理学会 2012年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • 藤田 崇仁, 真中 浩貴, 萩原 政幸 .  梯子鎖磁性体IPACu(ClxBr1-x)3の中間相における反強磁性共鳴II .  日本物理学会 2012年秋季大会  日本物理学会 2012年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • Kozo Obara, Chen Li, Mitsugi Hamasaki, Mitsuomi Yamaguchi, Masahiro Kuwayama, Hirotaka Manaka .  Condensation Processes of Long Lifetime Zn Excimers produced by Ion-recombination Processes .  International union of materials research societies - International Conference on Electronic Materials 2012  2012年9月 International union of materials research societies - International Conference on Electronic Materials 2012

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • Chen Li, Shinichiro Yamashita, Mitsugi Hamasaki, Hirotaka Manaka, Kozo Obara .  Formation Processes of Zinc Excimer Thin Films due to Ion-recombination Processes .  International union of materials research societies - International Conference on Electronic Materials 2012  2012年9月 International union of materials research societies - International Conference on Electronic Materials 2012

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神奈川   国名:日本国  

  • H. Manaka and Y. Miura .  Spin Dynamics of Triangular Spin Tubes .  19th International Conference on Magnetism  19th International Conference on Magnetism

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Busan   国名:大韓民国  

  • T. Fujita, M. Hagiwara, and H. Manaka .  Antiferromagnetic resonance in One-dimensional magnet IPACu(Cl1-xBrx)3 (x=0.83) .  19th International Conference on Magnetism  19th International Conference on Magnetism

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Busan   国名:大韓民国  

  • Yoko Miura and Hirotaka Manaka .  Triangular Spin Tubes with Bond Randomness .  19th International Conference on Magnetism  19th International Conference on Magnetism

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Busan   国名:大韓民国  

  • 三浦 陽子, 末吉 亮太, 森田 英揮, 新村 晃平, 真中 浩貴 .  二次元反強磁性体RbCrF4の構造と磁性 .  日本物理学会 第67回年次大会  日本物理学会 第67回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:兵庫   国名:日本国  

  • 橋本 貴裕,真中 浩貴,三浦 陽子,後藤 貴行 .  三角スピンチューブ磁性体KCrF4における19F-NMR II .  日本物理学会 第67回年次大会  日本物理学会 第67回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:兵庫   国名:日本国  

  • 萩原 雅人, 益田 隆嗣, 真中 浩貴 .  三角スピンチューブCsCrF4の中性子散乱 .  日本物理学会 第67回年次大会  日本物理学会 第67回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:兵庫   国名:日本国  

  • 真中 浩貴,西野 秀和,明日山 裕介,三浦 陽子 .  交流帯磁率法による三角スピンチューブの磁気状態の観測 .  日本物理学会 第67回年次大会  日本物理学会 第67回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:兵庫   国名:日本国  

  • 三浦陽子,真中浩貴 .  三角スピンチューブにおける元素置換効果 .  フラストレーションが創る新しい物性 最終成果報告会  フラストレーションが創る新しい物性 最終成果報告会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中浩貴 .  正三角スピンチューブCsCrF4の新奇な磁気状態 .  フラストレーションが創る新しい物性 最終成果報告会  フラストレーションが創る新しい物性 最終成果報告会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 森田 英揮、末吉 亮太、新村 晃平、真中 浩貴、寺田 教男,三浦 陽子 .  三角スピンチューブの不純物置換効果 .  20011年応用物理学会九州支部学術講演会  20011年応用物理学会九州支部学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島   国名:日本国  

  • 末吉 亮太、森田 英揮、新村 晃平、真中 浩貴、寺田 教男,三浦 陽子 .  三角スピンチューブにおける新奇な磁気状態 .  20011年応用物理学会九州支部学術講演会  20011年応用物理学会九州支部学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島   国名:日本国  

  • 真中 浩貴,鈴木 栄男,渡邊 功雄 .  正三角スピンチューブCsCrF4のmuSR測定 .  日本物理学会 2011年秋季大会  日本物理学会 2011年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山   国名:日本国  

  • 真中 浩貴,三浦 陽子 .  非磁性不純物の導入による三角スピンチューブの磁気状態の変化 .  日本物理学会 2011年秋季大会  日本物理学会 2011年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山   国名:日本国  

  • 伊藤 昌和,久松 徹,六角 継美,重田 出,真中 浩貴,寺田 教男,廣井 政彦 .  ホイスラー化合物Ru2-xFexCrSiの低温比熱の温度依存性 .  日本物理学会 2011年秋季大会  日本物理学会 2011年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山   国名:日本国  

  • 真中 浩貴,B. Nafrmadi,T. Keller,A. Zheludev,B. Keimer .  スピンエコー法と3軸分光器を組み合わせた中性子回折実験によるIPA-CuCl3の超高分解能磁気励起測定 .  日本物理学会 2011年秋季大会  日本物理学会 2011年秋季大会

    国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山   国名:日本国  

  • 三浦 陽子,真中 浩貴 .  希釈三角スピンチューブKCr1-xAlxF4の結晶構造とスピン状態 .  日本物理学会 2011年秋季大会  日本物理学会 2011年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:富山   国名:日本国  

  • M. Hamasaki, S. Miyashita, M. Obara, M. Kuwayama, Li Chen, H. Manaka, and K Obara .  How We Can Produce Sustainable Society from Nanoscience and Nanotechnology for Next Generation -Prospects of Excited Dimers with Long Lifetime- .  The 4th Nanoscience and Nanotechnology Symposium (NNS2011)  The 4th Nanoscience and Nanotechnology Symposium (NNS2011)

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Bali   国名:インドネシア共和国  

  • H. Manaka, Y. Miura .  Electron Spin Resonance in Triangular Spin Tubes .  26th International Conference on Low Temperature Physics  26th International Conference on Low Temperature Physics

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Beijing   国名:中華人民共和国  

  • B. Nafradi, T. Keller, H. Manaka, A. Zheludev, B. Keimer .  Low Temperature Dynamics of Magnons in a Spin-1/2 Ladder Compound .  26th International Conference on Low Temperature Physics  26th International Conference on Low Temperature Physics

    国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Beijing   国名:中華人民共和国  

  • M. Hiroi, I. Yano, K. Sezaki, I. Shigeta, M. Ito, H. Manaka, N. Terada .  Substitution effect on the magnetic transitions of Fe2MnSi .  26th International Conference on Low Temperature Physics  26th International Conference on Low Temperature Physics

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Beijing   国名:中華人民共和国  

  • M. Hiroi, H. Ko, S. Nakashima, I. Shigeta, M. Ito, H. Manaka, N. Terada .  Spin-glass and antiferromagnetic transitions in Ru2-xFexCrSi .  26th International Conference on Low Temperature Physics  26th International Conference on Low Temperature Physics

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Beijing   国名:中華人民共和国  

  • Y. Miura, H. Manaka .  Studies of Crystal Structure and Spin State in Diluted Triangular Spin Tube KCr1-xAlxF4 .  26th International Conference on Low Temperature Physics  26th International Conference on Low Temperature Physics

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Beijing   国名:中華人民共和国  

  • 中島 紗織,鈴木 栄男,渡邊 功雄,真中 浩貴,後藤 貴行,A. Amato .  量子スピンラダー磁性体IPA-Cu(ClxBr1-x)3におけるNMRとuSR .  日本物理学会 第66回年次大会  日本物理学会 第66回年次大会

    国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟   国名:日本国  

  • 藤田 崇仁, 真中 浩貴, 萩原 政幸 .  梯子鎖磁性体IPA-Cu(ClxBr1-x)3の中間相における反強磁性共鳴 .  日本物理学会 第66回年次大会  日本物理学会 第66回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 尾形 謙一,岩下 直樹,三浦 陽子 .  三角スピンチューブの非磁性不純物効果 .  日本物理学会 第66回年次大会  日本物理学会 第66回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟   国名:日本国  

  • 三浦 陽子,岩下 直樹,尾形 謙一, 真中 浩貴 .  正三角スピンチューブCsCrF4の非磁性イオン置換による構造と磁性の変化 .  日本物理学会 第66回年次大会  日本物理学会 第66回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟   国名:日本国  

  • 橋本 貴裕, 後藤 貴行, 真中 浩貴, 三浦陽子 .  三角スピンチューブKCrF4における19F-NMRII .  日本物理学会 第66回年次大会  日本物理学会 第66回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟   国名:日本国  

  • 益田 隆嗣, 真中 浩貴 .  三角スピンチューブCsCrF4の中性子散乱 .  JRR-3改造20周年記念シンポジウム-研究用原子炉JRR-3の利用成果と今後の展開-  JRR-3改造20周年記念シンポジウム-研究用原子炉JRR-3の利用成果と今後の展開-

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  • H. Manaka and Y. Miura .  Exotic ground state in triangle spin tubes .  International Conference on Frustration in Condensed Matter  International Conference on Frustration in Condensed Matter

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮城   国名:日本国  

  • T. Masuda and H. Manaka .  Neutron scattering study of triangular spin tube CsCrF4 .  International Conference on Frustration in Condensed Matter  International Conference on Frustration in Condensed Matter

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮城   国名:日本国  

  • Y. Miura and H. Manaka .  Non-magnetic impurity effect on equilateral triangle spin tube CsCrF4 .  International Conference on Frustration in Condensed Matter  International Conference on Frustration in Condensed Matter

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮城   国名:日本国  

  • 益田 隆嗣, 真中 浩貴 .  三角スピンチューブCsCrF4の中性子散乱 .  日本中性子科学会第10回年会  日本中性子科学会第10回年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮城   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 三浦 陽子 .  三角スピンチューブACrF4 (A=K, Cs)の構造と磁性 .  第4回物性科学領域横断研究会  第4回物性科学領域横断研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:東京   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 三浦 陽子 .  三角スピンチューブACrF4(A=K, Cs)の電子スピン共鳴 .  日本物理学会 2010年秋季大会  日本物理学会 2010年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 三浦 陽子,岩下 直樹,尾形 謙一, 真中 浩貴 .  三角スピンチューブACrF4(A=K, Cs)の高純度化 .  日本物理学会 2010年秋季大会  日本物理学会 2010年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 衛藤 俊也,本田 佑太 .  低温用2軸ゴニオメータ付き電子スピン共鳴装置の開発 .  日本物理学会 2010年秋季大会  日本物理学会 2010年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 小原 幸三 .  電子スピン共鳴法による磁性亜鉛薄膜の評価 .  日本物理学会 2010年秋季大会  日本物理学会 2010年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 中島 紗織,鈴木 栄男,渡邊 功雄,真中 浩貴,後藤 貴行,A. Amato .  IPA-Cu(ClxBr1-x)3の中間相のNMRとuSR .  日本物理学会 2010年秋季大会  日本物理学会 2010年秋季大会

    国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, T. Hong,V. O. Garlea,A. Zheludev, 鳴海 康雄,近藤 晃弘,金道 浩一 .  IPA-Cu(ClxBr1-x)3の中間相における構造相転移と磁性 .  日本物理学会 2010年秋季大会  日本物理学会 2010年秋季大会

    国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 橋本 貴裕,真中 浩貴, 後藤 貴行 .  三角スピンチューブ磁性体CsCrF4における19F-NMRII .  日本物理学会 2010年秋季大会  日本物理学会 2010年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 益田 隆嗣, 真中 浩貴 .  三角スピンチューブCsCrF4の中性子散乱 .  日本物理学会 2010年秋季大会  日本物理学会 2010年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 寺田教男,鳴海康雄,近藤晃弘,金道浩一 .  三角スピンチューブACrF4(A=K, Cs)の強磁場磁化過程 .  日本物理学会 2010年秋季大会  日本物理学会 2010年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • T. Masuda and H. Manaka .  Neutron scattering study in triangular spin tube CsCrF4 .  Highly Frustrated Magnetism 2010  Highly Frustrated Magnetism 2010

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Maryland   国名:アメリカ合衆国  

  • M. Hamasaki, S. Miyashita, M. Obara, M. Kuwayama, Li Chen, H. Manaka, and K Obara .  New method for quantum dynamic approach of condensation processes of zinc atoms induced by the excitation of inner-core electron system due to ion-recombination .  The 16th International Conference on Crystal Growth(ICCG-16) in conjunction with The 14th International Conference on Vapor Growth and Epitaxy(ICVGE-14)  The 16th International Conference on Crystal Growth(ICCG-16) in conjunction with The 14th International Conference on Vapor Growth and Epitaxy(ICVGE-14)

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Beijing   国名:中華人民共和国  

  • M. Obara, T. Kanemaru, J. Kawabata, M. Hamasaki, M. Yamaguchi, M. Kuwayama, H. Manaka, and K Obara .  Slowly relaxing structural defects of zinc films with excited states induced by ion recombination processes .  The 16th International Conference on Crystal Growth(ICCG-16) in conjunction with The 14th International Conference on Vapor Growth and Epitaxy(ICVGE-14)  The 16th International Conference on Crystal Growth(ICCG-16) in conjunction with The 14th International Conference on Vapor Growth and Epitaxy(ICVGE-14)

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Beijing   国名:中華人民共和国  

  • 益田隆嗣,真中浩貴 .  三角スピンチューブCsCrF4の中性子散乱 .  フラストレーションが創る新しい物性 平成22年度立ち上げ全体会議  フラストレーションが創る新しい物性 平成22年度立ち上げ全体会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:埼玉   国名:日本国  

  • 真中浩貴 .  三角スピンチューブにおける新奇な磁気状態の解明 .  フラストレーションが創る新しい物性 平成22年度立ち上げ全体会議  フラストレーションが創る新しい物性 平成22年度立ち上げ全体会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:埼玉   国名:日本国  

  • M. Hiroi, S. Nakashima, K. Nakao, T.i Rokkaku, M. Ito, H. Manaka, and N. Terada .  Magnetic Properties of Ru-rich Ru2-xFexCrZ (Z= Si, Ge) .  International Conference on Superconductivity and Magnetism 2010  International Conference on Superconductivity and Magnetism 2010

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年4月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:ANTALYA   国名:トルコ共和国  

  • 中島紗織,鈴木栄男,渡邊功雄,真中浩貴,後藤貴行 .  量子スピンラダー磁性体IPACu(ClxBr1-x)3(0.87 < x < 1.0)の強磁場中における35/37Cl-NMR .  日本物理学会第65回年次大会  日本物理学会第65回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山   国名:日本国  

  • 真中浩貴, 衛藤俊也, 本田佑太, 久松徹, 伊藤昌和, 寺田教男 .  歪んだ三角スピンチューブKCrF4の磁性 .  日本物理学会第65回年次大会  日本物理学会第65回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山   国名:日本国  

  • 橋本貴裕, 後藤貴行,真中浩貴 .  三角スピンチューブ磁性体CsCrF4におけるF-NMR .  日本物理学会第65回年次大会  日本物理学会第65回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山   国名:日本国  

  • 益田隆嗣,真中浩貴 .  正三角スピンチューブCsCrF4の中性子非弾性散乱 .  フラストレーションが創る新しい物性 平成21年度領域成果報告会  フラストレーションが創る新しい物性 平成21年度領域成果報告会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  • S. Nakajima, T. Goto, T. Suzuki, I. Watanabe, H. Manaka .  NMR study on field-induced magnetic order in quantum spin ladder system (CH3)2CHNH3Cu(ClxBr1-x)3 .  Joint IMR International Symposium High Magnetic Field Spin Science in 100T VI Application of High Magnetic Field for Condensed Matter and Material Sciences  Joint IMR International Symposium High Magnetic Field Spin Science in 100T VI Application of High Magnetic Field for Condensed Matter and Material Sciences

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮城   国名:日本国  

  • K. Obara, M. Hamasaki, M. Obara, M. Yamaguchi, M. Kuwayama, J. Kawabata, and H. Manaka .  Selective Growth Process and Formation Mechanism of Biexcitonic Zinc Dimmers .  The 31st International Symposium on Dry Process  The 31st International Symposium on Dry Process

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Busan   国名:大韓民国  

  • 中島紗織,鈴木栄男,渡邊功雄,真中浩貴,後藤貴行,A. Amato .  量子スピンラダー磁性体IPACu(ClxBr1-x)3の磁気秩序相におけるmuSR・NMR .  日本物理学会2009年秋季大会  日本物理学会2009年秋季大会

    国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  • 真中浩貴, 宮下祥一, 金丸大樹, 山口光臣, 小原益己, 浜崎貢, 小原幸三 .  電子スピン共鳴法を用いた新奇な亜鉛薄膜の磁気状態の解明 .  日本物理学会2009年秋季大会  日本物理学会2009年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  • 真中浩貴,平井祐次 .  正三角スピンチューブCsCrF4の常磁性共鳴 .  日本物理学会2009年秋季大会  日本物理学会2009年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  • 真中浩貴,平井祐次, 八郷裕太, 光永将宏, 伊藤昌和, 寺田教男 .  正三角スピンチューブCsCrF4の磁性 .  日本物理学会2009年秋季大会  日本物理学会2009年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  • 真中浩貴,鳴海康雄, 金道浩一 .  IPA-Cu(ClxBr1-x)3 (0.87 < x < 1)の極低温下における磁化測定 .  日本物理学会2009年秋季大会  日本物理学会2009年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  • 真中浩貴,T. Hong, A. Zheludev, L.-P.Regnault .  IPA-Cu(ClxBr1-x)3 (0.87 < x < 1)の中性子散乱 .  日本物理学会2009年秋季大会  日本物理学会2009年秋季大会

    国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本   国名:日本国  

  • S. Nakajima, T. Goto, T. Suzuki, I. Watanabe, and H. Manaka .  muSR and NMR Study on Quantum Critical Point in Quantum Spin Ladder (CH3)2CHNH3Cu(ClxBr1-x)3 .  International Conference on Magnetism 2009  International Conference on Magnetism 2009

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Karlsruhe   国名:ドイツ連邦共和国  

  • 小原 益己, 濱崎 貢, 山口 光臣, 金丸 大樹, 宮下 祥一, 真中 浩貴, 小原幸三 .  内殻電子励起により生成した亜鉛長寿命エキシトンの結晶学的特徴 .  第56回応用物理学関係連合講演会  第56回応用物理学関係連合講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:茨城   国名:日本国  

  • T. Hong, A. Zheludev, H. Manaka, and Y. Qiu .  Effect of chemical substitution on quantum spin ladders .  2009 APS March Meeting (Pennsylvania, USA)  2009 APS March Meeting (Pennsylvania, USA)

    国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Pennsylvania   国名:アメリカ合衆国  

  • 中島 紗織,鈴木 栄男,渡邊功雄,真中 浩貴,後藤貴行,A. Amato .  乱れを含んだ量子スピンラダーIPA-Cu(Cl,Br)3の量子臨界点近傍におけるuSR II .  日本物理学会 2009年春季年次大会  日本物理学会 2009年春季年次大会

    国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  • 真中 浩貴,宮下 祥一, 金丸 大樹, 山口 光臣, 小原 益己, 浜崎 貢, 小原 幸三 .  電子スピン共鳴法を用いたZn内殻ホール・励起子の磁気状態の解明 .  第56回応用物理学関係連合講演会  第56回応用物理学関係連合講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:茨城   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 香取 浩子, A. V. Kolomiets, 後藤 恒昭 .  IPA-Cu(ClxBr1-x)3 (0 < x < 0.44) の基底状態の再検討 .  日本物理学会 2009年春季年次大会  日本物理学会 2009年春季年次大会

    国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  • 真中 浩貴 .  ランダムネスを伴ったスピン液体・固体系IPA-Cu(ClxBr1-x)3 .  川村特定第三回トピカルミーティング「フラストレーションとスピン液体」  川村特定第三回トピカルミーティング「フラストレーションとスピン液体」

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年12月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:兵庫   国名:日本国  

  • 真中 浩貴,永田 修平,渡邉 裕介,菊永 和也,山元 徹朗,寺田 教男,小原 幸三 .  ランダムフェリ磁性体KMxZn1-xF3(M = Ni,Co)におけるクーロン斥力の効果 .  日本物理学会 2008年秋期大会  日本物理学会 2008年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手   国名:日本国  

  • 後藤 貴行,鈴木 栄男,真中 浩貴,金田 圭史,中島 紗織,大沢 明,渡邊 功雄 .  乱れを含んだ量子スピンラダーIPA-Cu(Cl,Br)3の量子臨界点近傍におけるuSR .  日本物理学会 2008年秋期大会  日本物理学会 2008年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手   国名:日本国  

  • 真中 浩貴 .  常磁性共鳴法を用いたIPA-Cu(ClxBr1-x)3 (0.87&lt;x&lt;1) のボンドランダムネスによる乱れた基底状態の観測 .  日本物理学会 2008年秋季大会  日本物理学会 2008年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手   国名:日本国  

  • 真中 浩貴,A.V.Kolomiets,後藤 恒昭 .  IPA-Cu(ClxBr1-x)3 (0.87 < x < 1) の強磁場中でのボーズグラス相の出現 .  日本物理学会 2008年秋季大会  日本物理学会 2008年秋季大会

    国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手   国名:日本国  

  • H. Manaka, S. Nagata, Y. Watanabe, K. Kikunaga, T. Yamamoto, N. Terada, K. Obara .  Percolated-Induced Ferrimagnetism .  Highly Frustrated Magnetism 2008  Highly Frustrated Magnetism 2008

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Braunschweig   国名:ドイツ連邦共和国  

  • Y. Kondo, I. Yano, I. Shigeta, M. Ito, M. Hiroi, H. Manaka, N. Terada .  Magnetic Properties of the Heusler Alloys (Fe1-xCox)2MnSi .  25th International Conference on Low Temperature Physics  25th International Conference on Low Temperature Physics

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Amsterdam   国名:オランダ王国  

  • H. Manaka .  Electron Spin Resonance in Spin Gap Compound with Bond Randomness .  25th International Conference on Low Temperature Physics  25th International Conference on Low Temperature Physics

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Amsterdam   国名:オランダ王国  

  • A. Oosawa, T. Suzuki, I. Watanabe, T. Goto, H. Manaka .  Softmode toward a Possible Phase Transition in disordered spin gap system (CH3)2CHNH3Cu(ClxBr1-x)3 .  11th International Conference on Muon Spin Rotation, Relaxation, and Resonance  11th International Conference on Muon Spin Rotation, Relaxation, and Resonance

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:茨城   国名:日本国  

  • 真中 浩貴,宮下 佑介, 渡邊 裕介, 益田 隆嗣 .  二重層状ペロブスカイト型フッ素化合物K3M2F7(M=Ni, Co)の磁性 .  2008年日本物理学会年次大会  2008年日本物理学会年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中 浩貴 .  バルクで透明な強磁性体の開発 .  望月基金記念講演会  望月基金記念講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中 浩貴,渡邉 裕介,菊永 和也,山元 徹朗,寺田 教男,小原 幸三 .  新奇な透明フェリ磁性体KNixZn1-xF3で拓く磁気光学デバイス .  第55回応用物理学関係連合講演会  第55回応用物理学関係連合講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉   国名:日本国  

  • 広井 政彦,六角 継美,伊藤 昌和,重田 出,左近 拓男,真中 浩貴,寺田 教男,小山 佳一,中村 慎太郎, 野島 勉* .  ホイスラー化合物での強磁性と反強磁性の競合 .  2008年日本物理学会年次大会  2008年日本物理学会年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 金田 圭史,大沢 明,後藤 貴行,鈴木 栄男,真中 浩貴 .  乱れを含んだ量子スピン磁性体IPA-Cu(Cl0.35Br0.65)3のNMR .  2008年日本物理学会年次大会  2008年日本物理学会年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中 浩貴 .  特殊な幾何学的スピン配列下で出現する透明ランダムフェリ磁性体 .  特定領域研究「フラストレーションが創る新しい物性」第1回トピカルミーティング  特定領域研究「フラストレーションが創る新しい物性」第1回トピカルミーティング

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年1月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  • 真中 浩貴,渡邉 裕介,菊永 和也,山元 徹朗,寺田 教男,小原 幸三 .  ランダムフェリ磁性体KNixZn1-xF3の作製と評価 .  2007年日本物理学会秋季大会  2007年日本物理学会秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道   国名:日本国  

  • 後藤 貴行,金田 圭史,齋藤 健浩, 大沢 明,鈴木 栄男,渡邊 功雄,真中 浩貴 .  乱れを含んだ量子スピン磁性体IPA-Cu(Cl0.35Br0.65)3のμSR .  2007年日本物理学会秋季大会  2007年日本物理学会秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道   国名:日本国  

  • 真中 浩貴 .  複合ハルデン鎖(CH3)2CHNH3CuCl3の研究 .  2007年日本物理学会秋季大会  2007年日本物理学会秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:北海道   国名:日本国  

  • 真中 浩貴,宮下 佑介, 渡邊 裕介 .  二重層状ペロブスカイト型フッ素化合物K3M2F7(M = Cu,Ni,Co)の作製 .  日本物理学会 2007年春季大会  日本物理学会 年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島   国名:日本国  

  • 真中 浩貴,宮下 佑介, 渡邊 裕介, 益田 隆嗣* .  スピンギャップと反強磁性軌道整列との共存化合物K3Cu2F7の磁性 .  日本物理学会 2007年春季大会  日本物理学会 年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島   国名:日本国  

  • 真中浩貴 .  複合ハルデン鎖IPA-CuCl3のg値の3次元可視化測定 .  物性研短期研究会  物性研短期研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉   国名:日本国  

  • 真中浩貴 .  新規フッ素化合物の作製と今後の研究方針 .  物性研短期研究会  物性研短期研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉   国名:日本国  

  • 真中浩貴 .  2軸ゴニオメータを用いたg値の3次元可視化測定とその有用性-IPACuCl3を用いたスピンと軌道状態の研究を通して- .  電子スピンサイエンス学会年会  電子スピンサイエンス学会年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 齊藤 健浩, 真中 浩貴, 遠西 淳, 大沢 明, 後藤 貴行, 鈴木 栄男, 佐々木 孝彦, 小林 典男, 淡路 智, 渡辺 和雄 .  複合ハルデン鎖IPA-CuCl3の磁気格子相関 .  日本物理学会 2006年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月23日 - 2006年9月26日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉   国名:日本国  

  • 真中 浩貴,三嶋 啓介, 奥田 哲治 .  非線形交流帯磁率法による電子ドープ系Ca2-xLaxMnO4のクラスターグラス状態の解明 .  日本物理学会秋季大会  日本物理学会秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉   国名:日本国  

  • T Suzuki, T Saito, T Sasaki, A Oosawa, T Goto, S Awaji, K Watanabe, N Kobayashi, H. Manaka .  Magnetic field effect on the magnetic torque and the magnetostriction in (CH3)2CHNH3CuCl3 .  Yamada Conference LX on Research in High Magnetic Fields  Yamada Conference LX on Research in High Magnetic Fields

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:宮城   国名:日本国  

  • K. Kanada, T. Saito, A. Oosawa, T. Goto, T. Suzuki, and H. Manaka .  mpurity-induced magnetic order in the mixture of two spin gap systems (CH3)2CHNH3CuCl3 and (CH3)2CHNH3CuBr3 .  The 1st International Symposium of Quantum Beam Science  The 1st International Symposium of Quantum Beam Science

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  • H. Manaka, K. Mishima and T. Okuda .  Cluster glass transition in Ca2-xLaxMnO4 .  International Conference on Magnetism  International Conference on Magnetism

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:京都   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 政元 啓明, 前畑 信伍 .  複合ハルデン鎖(CH3)2CHNH3CuCl3の常磁性共鳴による再検証 .  日本物理学会 年次大会  日本物理学会 年次大会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛   国名:日本国  

  • 益田 隆嗣, A. Zheludev, 真中 浩貴, L.-P. Regnault, J.-H. Chung, Y. Qiu .  複合ハルデン鎖IPA-CuCl3のスピン・ダイナミクス .  日本物理学会 年次大会  日本物理学会 年次大会

    国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛媛   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 三嶋 啓介, 古賀 修史, 日高 正太郎, 奥田 哲治 .  電子ドープ系Ca2-xLaxMnO4の電子スピン共鳴による軌道状態の考察 .  日本物理学会 2005秋期大会  日本物理学会 2005秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

  • T. Katayama, T. Saito, S. Saito, Y. Kurosaki, K. Miyokawa, T. Kamino, K. Kobayashi, Y. Suzuki, S. Yuasa, H. Manaka, T. Koide .  X-ray absorption and X-ray magnetic circular dichroism studies of a monatomic BCC-Co(001) layer facing an amorphous Al-O tunnel barrier .  INTERMAG ASIA 2005: Digests of the IEEE International Magnetics Conferenc 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年4月4日 - 2005年4月8日

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:愛知   国名:日本国  

  • I. Yamada, M. Ishizuka and H. Manaka .  Pressurre-induced magnetic phase transitions in the two-dimensional ferromagnet Cs2CuF4 .  APS March Meeting  APS March Meeting

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:USA   国名:日本国  

  • 三嶋 啓介,古賀 修史,日高 正太郎,奥田 哲治,真中 浩貴 .  2次元反強磁性体Ca2MnO4の常磁性共鳴とボンドランダムネス効果 .  日本物理学会 2005年次大会  日本物理学会 2005年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉   国名:日本国  

  • 間宮 一敏,小出 常晴,藤森 淳,戸叶 洋之,真中 浩貴,田中 新,豊崎 秀海,福村 知昭,川崎 雅司 .  室温強磁性体ルチル型Ti1-xCoxO2のCo L-吸収端 XMCD .  日本物理学会2004年秋季大会  日本物理学会2004年秋季大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:青森   国名:日本国  

  • T. Masuda, A. Zheludev, H. Manaka and J.-H.Chung .  IPA-CuCl3: a S=1/2 ladder with ferromagnetic rungs .  24th International Conference on Low Temperature Physics  24th International Conference on Low Temperature Physics

    国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:California   国名:アメリカ合衆国  

  • 真中浩貴 .  S=1/2強磁性-反強磁性交替鎖の磁場誘起秩序相 .  日本物理学会第59回年次大会  日本物理学会第59回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:福岡   国名:日本国  

  • 齋藤真司、黒崎義成、遠藤学、神野友之、小林希衣、三代川廣野、斉藤敏明、片山利一、鈴木義茂、長浜太郎、湯浅新治、小出常晴、設楽哲夫、真中浩貴、戸叶洋之 .  Al2O3トンネルバリア界面Co(001)単原子層のX線吸収及びX線磁気円二色性スペクトル .  第27回日本応用磁気学会学術講演会  第27回日本応用磁気学会学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • A. V. Kolomiets,真中浩貴,石川文洋,山田勲,後藤恒昭 .  交互鎖混晶系(CH3)2CHNH3Cu(ClxBr1-x)3の低温強磁場磁化過程 .  日本物理学会第58回年次大会  日本物理学会第58回年次大会

    国際共著

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮城   国名:日本国  

  • 小出常晴,戸叶洋之,真中浩貴,設楽哲夫,藤森淳,木村剛,十倉好紀 .  層状MnペロブスカイトLa2-2xSr1+2xMn2O7の角度分解内殻磁気円二色性IV:直交配置MnL2,3内殻MCXD .  日本物理学会第58回年次大会  日本物理学会第58回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮城   国名:日本国  

  • 黒崎義成、遠藤学、斉藤真司、神野友之、小林希衣、斉藤敏明、片山利一、鈴木義茂、長浜太郎、湯浅新治、小出常晴、設楽哲夫、真中浩貴、戸叶洋之 .  X線吸収およびX線磁気円二色性で評価したAl2O3トンネルバリア界面Co(001)単原子層の酸化状態と磁性 .  日本物理学会第58回年次大会  日本物理学会第58回年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮城   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲, 三田村 裕幸, 後藤 恒昭 .  ランダム交替鎖系(CH3)2CHNH3Cu(ClxBr1-x)3の磁化過程 .  日本物理学会2002年秋季大会  2002年9月6日  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年9月9日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:愛知   国名:日本国  

  • H. Manaka, I. Yamada, H. Mitamura and T. Goto .  Magnetization Process in Mixed Magnetic Chains (CH3)2CHNH3Cu(ClxBr1-x)3 over the Gapless Phase Induced by Bond Randomness .  23rd International Conference on Low Temperature Physics 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:広島   国名:日本国  

  • Y. Suzuki, S. Yuasa, T. Nagahama, Y. Yokoyama, H. Miyauchi, T. Sekine, H. Manaka, T. Shidara, T. Koide, T. Katayama .  X-ray absorption and X-MCD studies on the single crystal Fe100)monatomic layer at the interface with amorphous Al2O3 .  The 47th Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Florida   国名:アメリカ合衆国  

  • I. Yamada and H. Manaka .  Effect of bond randomness on magnetic states in ferromagnetic-antiferromagnetic alternating chains (CH3)2CHNH3CuCl3 .  Moscow International Symposium on Magnetism 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Moscow   国名:ロシア連邦  

  • 真中 浩貴, 小出 常晴, 設楽 哲夫, 山田 勲 .  線二色性による2次元強磁性体K2CuF4のCuおよびFイオンの軌道状態の観測 .  日本物理学会 第57回年次大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月24日 - 2002年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:滋賀   国名:日本国  

  • 小出 常晴, 真中 浩貴 .  垂直/水平光学系による光源の円偏光度成分S_3の出射光斜め45°/135°直線偏光度成分S2への必然的部分変換 .  日本物理学会 第57回年次大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月24日 - 2002年3月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:滋賀   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 小出 常晴, 設楽 哲夫, 山田 勲 .  内殻吸収磁気円二色性による2次元強磁性体K2CuF4の軌道状態の観測 .  日本物理学会2001年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年9月17日 - 2001年9月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • 小出 常晴, 真中 浩貴, 設楽 哲夫, 藤森 淳 .  Fe及びCo磁性酸化物の軟X線内殻XAS .  日本物理学会2001年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年9月17日 - 2001年9月20日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    国名:日本国  

  • Y. Suzuki, S. Yuasa, Y. Yokoyama, T. Nagahama, H. Miyauchi, T. Sekine, H. Manaka, T. Shidara, T. Koide, T. Katayama, E. Tamura, and T. Kawagoe .  X-ray absorption and X-MCD studies on the Fe(100)monoatomic layer at the interface with Al2O3 tunneling barrier .  The 4th International Conference on Metallic Multilayers 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:Aachen   国名:ドイツ連邦共和国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲, 西 正和 .  中性子散乱による2次元強磁性体 (CH3NH3)2CuCl4の圧力誘起相転移 .  日本物理学会 第56回年次大会   日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月27日 - 2001年3月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲, 後藤 恒昭 .  帯磁率測定による反強磁性-反強磁性交替鎖系 (CH3)2CHNH3CuBr3の圧力誘起相転移 .  日本物理学会 第56回年次大会   日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月27日 - 2001年3月30日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  • 山田 勲, 真中 浩貴 .  強磁性-反強磁性と反強磁性-反強磁性交替鎖の混晶系 (CH3)2CHNH3Cu(ClxBr1-x)3 のESR .  日本物理学会2000年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月22日 - 2000年9月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲, 菊地 孝男, 森下 聖子, 飯尾 勝矩 .  強磁性-反強磁性交替鎖系 (CH3)2CHNH3CuCl3の光複屈折による磁気比熱の考察 .  日本物理学会2000年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月22日 - 2000年9月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:新潟   国名:日本国  

  • H. Manaka, I. Yamada and H. Aruga Katori .  Crossover from the Haldane State to the Singlet Dimer State in Random Alternating Heisenberg Chains Formed in (CH3)2CHNH3Cu(ClxBr1-x)3 .  International Conference on Magnetism 2000 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年8月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Recife   国名:ブラジル連邦共和国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲, 後藤 恒昭 .  圧力下磁化測定による2次元強磁性体(CH3NH3)2CuCl4の強磁性から反強磁性への相転移の観測 .  日本物理学会2000年春季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年3月22日 - 2000年3月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲 .  一次元交替鎖系(CH3)2CHNH3CuX3 (X = Cl or Br )の常磁性共鳴における線幅の起源 .  日本物理学会2000年春季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年3月22日 - 2000年3月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲, 萩原 政幸 .  強磁性-反強磁性交替鎖系(4-BzpipdH)CuCl3の電子スピン共鳴 .  日本物理学会2000年春季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年3月22日 - 2000年3月25日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪   国名:日本国  

  • 真中 浩貴 .  一次元ランダム交替鎖系(CH3)2CHNH3Cu(ClxBr1-x)3のギャップ相からギャップレス相への相転移 .  東大物性研短期研究会  東京大学物性研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京   国名:日本国  

  • 岡留 龍生, 真中 浩貴, 山田 勲, 礒部 正彦, 上田 寛 .  一次元反強磁性体γ-LiV2O5 の常磁性共鳴 .  日本物理学会1999年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年9月24日 - 1999年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲 .  反強磁性-反強磁性交替鎖系(CH3)2CHNH3CuBr3の常磁性共鳴 .  日本物理学会1999年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年9月24日 - 1999年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲, 後藤 恒昭 .  磁化測定による2次元磁性体(CnH2n+1NH3)2CuCl4 (n=1,2)の圧力誘起相転移 .  日本物理学会1999年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年9月24日 - 1999年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲, 香取 浩子, 勝又 紘一 .  強磁性-反強磁性と反強磁性-反強磁性交替鎖の混晶系(CH3)2CHNH3Cu(ClxBr1-x)3における磁気相転移 .  日本物理学会1999年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年9月24日 - 1999年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手   国名:日本国  

  • 山田 勲, 真中 浩貴, 西 正和 .  中性子散乱によるCs2CuF4 の2 GPa前後における強磁性から反強磁性への圧力誘起相転移 .  日本物理学会1999年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年9月24日 - 1999年9月27日

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手   国名:日本国  

  • H. Manaka, M. Nishi and I. Yamada .  Pressure-Induced Weak Moment in the Two-dimensional Antiferromagnet (C2H5NH3)2CuCl4 .  The Second International Seminar on Neutron Scattering at High Pressure 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Dubna   国名:ロシア連邦  

  • H. Manaka, M. Nishi and I. Yamada .  Pressure-Induced Change of the Interlayer Exchange Interaction from Ferromagnetic to Antiferromagnetic in Cs2CuF4 Observed by Neutron Scattering Experiments up to 2 Gpa .  The Second International Seminar on Neutron Scattering at High Pressure 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Dubna   国名:ロシア連邦  

  • A. N. Vasil'ev, L. A. Ponomarenko, H. Manaka, I. Yamada, M. Isobe and Y. Ueda .  Quasi-One-Dimensional Antiferromagnetic Spinel Compound LiCuVO4 .  22nd International Conference on Low Temperature Physics 

    国際共著 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Helsinki   国名:フィンランド共和国  

  • H. Manaka and I. Yamada .  Spin Relaxation in the Haldane State Realized in (CH3)2CHNH3CuCl3 .  22nd International Conference on Low Temperature Physics 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Helsinki   国名:フィンランド共和国  

  • 真中 浩貴 .  ESR による強磁性-反強磁性交替鎖系(CH3)2CHNH3CuCl3のスピン緩和現象 .  基研研究会  京都大学基礎物理学研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都   国名:日本国  

    その他リンク: http://hdl.handle.net/2433/96680

  • 真中 浩貴, 山田 勲 .  強磁性-反強磁性と反強磁性-反強磁性交替鎖の混晶系(CH3)2CHNH3Cu(ClxBr1-x)3の磁性 .  日本物理学会第54回年会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島   国名:日本国  

  • 山田 勲, 真中 浩貴, 西 正和 .  中性子散乱による2次元強磁性体 Cs2CuF4 の圧力誘起相転移 .  日本物理学会第54回年会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲, 萩原 政幸, 山口 英樹, 徳永 将史, 勝又 紘一 .  強磁性-反強磁性交替鎖系(CH3)2CHNH3CuCl3の高周波ESR .  日本物理学会1998年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄   国名:日本国  

  • 山田 勲, 真中 浩貴, 澤 博, 西 正和, 磯部 正彦, 上田 寛 .  α'-NaV2O5 の9および24GHz帯ESR .  日本物理学会1998年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲, N.V.Mushnikov, 後藤 恒昭 .  強磁性-反強磁性交替鎖系(CH3)2CHNH3CuCl3の磁化過程 .  日本物理学会1998年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲 .  強磁性-反強磁性交替鎖系(CH3)2CHNH3CuCl3のX, K-band ESR .  日本物理学会1998年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:沖縄   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲 .  強磁性-反強磁性交替鎖系(CH3)2CHNH3CuCl3の常磁性共鳴 .  日本物理学会第53回年会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 西 正和, 山田 勲 .  中性子散乱による2次元反強磁性体(C2H5NH3)2CuCl4の圧力誘起弱強磁性の観測 .  日本物理学会第53回年会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1998年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:千葉   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲 .  反強磁性交替鎖系(CH3)2CHNH3CuBr3の磁性 .  日本物理学会1997年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:兵庫   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 山田 勲, 本多 善太郎, 香取 浩子, 勝又 紘一 .  強磁性-反強磁性交替鎖系(CH3)2CHNH3CuCl3の磁場中での比熱 .  日本物理学会1997年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:兵庫   国名:日本国  

  • H. Manaka, I. Yamada, M. Tokunaga, T. Yasuhira and N. Miura .  Magnetization Process of the Alternating Heisenberg Chains with Ferromagnetic and Antiferromagnetic Interactions Formed in (CH3)2CHNH3CuCl3 .  5th International Symposium on Research in High Magnetic Fields 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Sydney   国名:オーストラリア連邦  

  • H. Manaka and I. Yamada .  The Haldane State Realized in (CH3)2CHNH3CuCl3: Ferromagnetic-Antiferromagnetic Alternating Heisenberg Chains with S=1/2 .  International Conference on Magnetism 1997 

    国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年7月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:Cairns   国名:オーストラリア連邦  

  • 真中 浩貴, 山田 勲 .  強磁性優勢の強磁性-反強磁性交替鎖系(CH3)2CHNH3CuCl3 .  日本物理学会第52回年会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1997年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:名古屋   国名:日本国  

  • 真中 浩貴, 北沢 貴博, 小林 融弘, 石塚 守, 遠藤 將一, 山田 勲 .  K2CuF4の高圧下におけるフォノンラマン散乱 .  日本物理学会1996年秋季大会  日本物理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:山口   国名:日本国  

▼全件表示

受賞

  • 第1回日本物理学会若手奨励賞

    2007年9月   日本物理学会   複合ハルデン鎖(CH3)2CHNH3CuCl3の研究

    真中 浩貴

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 第18回井上研究奨励賞

    2002年2月   井上科学振興財団   Investigation of the Haldane State and the Singlet Dimer State Formed in Alternating Heisenberg Chains with S=1/2

    真中 浩貴

     詳細を見る

    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞  受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • 光イメージング技術を用いたサブミクロン領域における磁性と誘電性の同時評価法の開発

    研究課題/領域番号:18K03521  2018年04月 - 2021年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  基盤研究(C)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4550000円 ( 直接経費:3500000円 、 間接経費:1050000円 )

    サブミクロン領域における物性研究の重要性が, マクロ領域で現れる物性現象と原子描像との橋渡し役として説かれるようになってきた。このような背景の下で申請者は, 急速に発展してきた光イメージセンサ技術と従来の光学顕微鏡とを組み合わせることによって, サブミクロン領域での情報が得られる複屈折イメージング装置を開発してきた。
    今年度は入射偏光の切り替え器を整備して複屈折と旋光性が共存する系の測定方法の確立を目指した。その結果, 円偏光の光を用いた複屈折測定では旋光性の影響をほぼゼロにすることができることが分かった。一方, 直線偏光を用いた旋光性測定では, 複屈折の影響が無視できないことが分かった。しかし入射偏光と出射偏光の差分を計算することで, 一部の偏光条件では旋光性と複屈折を分離することに成功した。今後は様々な偏光条件で測定が可能となるような実験配置を探索し, 測定手法の最適化を計る。
    磁性強誘電体(C2H5NH3)2CuCl4では247Kで強誘電相転移を起こし, 37uC/cm2もの大きな自発分極が出現するとこれまで報告されていた。しかし最近, その異常は本質的な振る舞いではなく, 実際の強誘電相転移温度は25.8 Kで, 自発分極はc軸に平行な方向に出現し, その大きさはこれまでの値よりも4桁ほど小さいとの報告があった。そこで今年度は本物質の複屈折イメージング測定を行った。c軸に平行に円偏光の光を入射して複屈折測定を行った結果, 232 Kでの構造相転移の兆候は観測できたが, 強誘電相転移の兆候はなかった。一方, [111]方向に平行に円偏光の光を入射して複屈折測定を行った結果, 247 K付近に強誘電相転移の兆候は現れず, 25 K付近に強誘電相転移を示唆する異常が現れた。

  • イメージング法を用いた誘電分域や磁区構造制御の評価装置の開発

    研究課題/領域番号:15K13400  2015年04月 - 2017年03月

    日本学術振興会  科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:3900000円 ( 直接経費:3000000円 、 間接経費:900000円 )

    本研究では, 低温下で電場や応力を試料にかけ, 誘起される構造相転移や磁気相転移を観測するだけでなく, その外力の大きさとともに強誘電分域や軸が変化する様子を可視化できる複屈折イメージング装置を開発した。
    具体的には(1)複屈折イメージング装置の自動解析システムを開発した。(2)高電場下または応力下で, なおかつ低温で複屈折イメージング画像が取得できる試料フォルダを開発した。
    その結果, 量子常誘電体SrTiO3で起こる電場誘起強誘電分域の直接観測や, 等方正結晶KNiF3に応力を印加すると低温で短軸方位が90度スイッチングすることを初めて明らかにした。

  • 温度可変2次元複屈折イメージングシステムの開発と物性評価法の確立

    研究課題/領域番号:25600133  2013年 - 2014年

    日本学術振興会  科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:4030000円 ( 直接経費:3100000円 、 間接経費:930000円 )

    試料温度と伴に変化する複屈折の情報を2次元イメージング画像として可視化し, 偏光顕微鏡では不可能であった位相差や主軸の回転角度を定量評価できる測定システムを開発する。その結果, 薄膜やバルク試料を問わずデバイス材料の汎用的な物性評価装置として活用する事を目標とした。今年度は現有の冷凍機と2次元複屈折イメージング装置を組み合わせた測定システムを構築した。その際, 一般には複屈折がでないと言われている合成石英製の光学窓によるニセモノの複屈折が大きな温度変化を示すことが分かった。しかしながら冷凍機に一度, 試料をセットすると動かすことが出来ないため, 試料を動かさずに光学窓の影響を引き去らなければならない課題に直面した。そこで我々はイメージング装置の機能をフルに活かして, 試料がある部分と, 試料が無い部分の複屈折を同時に測定して, そのベクトル差分を取ることによって, 試料本質の複屈折を得ることに成功した。この技術をもとに, 複屈折がほとんど無い立方晶系のさまざまな試料を対象に温度変化を測定した。その結果, これまで測定が困難であった構造相転移や磁気相転移の様子を明瞭に観測することに成功した。

  • スピンギャップ磁性体におけるランダムネスが誘起するボース粒子の局在化

    研究課題/領域番号:23684029  2011年 - 2014年

    日本学術振興会  科学研究費補助金  若手研究(A)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:27950000円 ( 直接経費:21500000円 、 間接経費:6450000円 )

    本研究で主に対象にした化合物IPA-CuCl3とIPA-CuBr3との混晶系IPA-Cu(ClxBr1-x)3について, 昨年度のX線構造解析の研究より, 中間濃度領域では結晶構造の相転移が起こり, これまでの結晶モデルや磁気モデルでは不適切であることが分かっていた。今年度は主に高周波と強磁場を用いた電子スピン共鳴によって, その中間濃度領域におけるスピン構造の特定を行った。その結果, ボンランダムネスの効果を無視すれば, 単純な2副格子の反強磁性共鳴で説明できることが分かった。さらに強磁場磁化測定より, スピンフロップ転移磁場も求まり, すべてが矛盾無く説明できることが分かった。今後はClイオンとBrイオンがランダムに置きかわっている効果について, 結晶学的な見知から, さらに磁性の見知から追及する予定である。一方, 結晶構造が変化する中間濃度領域においては, これまで試料の外形から構造の違いを判別することは難しかったが, 昨年度導入した2次元イメージング複屈折装置から比較的簡単にその違いを明らかにすることが出来るようになった。詳細な実験を行うと, 濃度分布によって, 外見からは単相の単結晶試料と思われていた試料が, 多相になっていることを明らかにすることが出来た。今後は単相試料だけを選びだすことによってさまざまな実験が期待できる。これらの結果は比較対象として測定した, チューブ構造を有するフッ化物の実験結果と非常に酷似している。したがって今後, どのような共通点があるか詳細に検討する。

  • 新奇スピンチューブの創製とスピンカイラルの制御

    2010年04月 - 2012年03月

    倉田記念日立科学技術財団  研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1700000円 ( 直接経費:1700000円 )

  • 三角スピンチューブにおける新奇な磁気状態の解明

    研究課題/領域番号:22014009  2010年 - 2011年

    日本学術振興会  科学研究費補助金  特定領域研究

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:3900000円 ( 直接経費:3900000円 )

    本研究内容は三角スピンチューブACrF_4(A=K,Rb,Cs)を作製して,その基底状態や磁気励起状態を様々な実験手法を用いて明らかにする事である。今年度は特にCsCrF4を対象にした実験を精力的に行ってきた。ミューオンスピン共鳴より,4K以下で磁気相転移を起こすことを突きとめた。このことは比熱や直流帯磁率では全く観測できない現象であり,おそらくスピンの動的な振る舞いが起源であると思われる。さらに核磁気共鳴や交流帯磁率測定を行った結果,その磁気秩序状態はスピングラス的であると思われた。しかしながら中性子磁気弾性散乱の結果によると,結晶構造は正三角形にもかかわらず,その頂点スピンの内2個が反強磁性秩序を起こし,1個が常磁性状態である,もしくはその逆状態であるような部分秩序と呼ばれる極めて稀な磁気状態であるとの結果が得られた。さらに強磁場・多周波数を用いた電子スピン共鳴を行った結果,反強磁性秩序に由来する信号と常磁性状態に由来する信号の両方がほぼ同じような強度で観測でき,中性子散乱実験を指示する結果が得られた。磁気秩序状態については今後,さらなる検討が必要である。一方,KCrF_4についても,ミューオンスピン共鳴,核磁気共鳴,交流帯磁率測定を行ったが,本物質では三角形が歪んでいるため,スピンフラストレーションが解消し単純な反強磁性秩序状態に相転移していることを突きとめた。さらにCsCrF_4やKCrF_4のCrイオンを非磁性Alや磁性Feイオンで一部ランダムに置換することによって新奇な磁気状態の出現を目指した。その結果,CsCr_<1-x>Fe_xF_4では反強磁性フラストレーション状態に強磁性交換相互作用が入り込むことによって新奇な磁気秩序状態が出現することを発見した。今後さらなる研究を進める予定である。

  • 大容量光通信に利用可能な新奇な透明強磁性体の開発

    2009年02月 - 2010年03月

    島津科学技術振興財団  研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:900000円 ( 直接経費:900000円 )

  • Electron spin resonance in spin gap compound

    2008年08月

    日本学術振興会  国際学会派遣事業 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:300000円 ( 直接経費:300000円 )

  • 大容量光通信に利用可能な新奇な透明強磁性体の開発

    2008年03月 - 2008年12月

    材料科学技術振興財団  研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1000000円 ( 直接経費:1000000円 )

  • 希釈・混晶系に着目した透明強磁性フッ素化合物の創製

    2007年11月 - 2008年10月

    実吉奨学会  研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1000000円 ( 直接経費:1000000円 )

  • 2軸ゴニオメータ付き低温用電子スピン共鳴装置の開発

    研究課題/領域番号:19740213  2007年 - 2008年

    日本学術振興会  科学研究費補助金  若手研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:3720000円 ( 直接経費:3300000円 、 間接経費:420000円 )

    平成19年度に作製した2軸ゴニオメータ付き低温用電子スピン共鳴装置を用いて,主に量子スピン系における電子・スピン状態の詳細な解析に成功した。特に結晶構造の対称性が低い物質に関しては,X線構造解析と同等に結晶軸を同定するとともに,単結晶の質も同時に評価することに成功した。

  • ランダム磁性体の特性を利用した透明強磁性弗素化合物の開発

    2006年04月 - 2007年03月

    日本板硝子材料工学助成会  研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1150000円 ( 直接経費:1150000円 )

  • 非線形交流帯磁率法による高温クラスター転移機構の解明

    2006年04月 - 2007年03月

    池谷科学技術振興財団  研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1500000円 ( 直接経費:1500000円 )

  • 電子スピン共鳴法による電子ドープ系マンガン酸化物の軌道状態の観測

    2005年04月 - 2006年03月

    村田学術振興財団  研究助成 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:1000000円 ( 直接経費:1000000円 )

  • Muon spin relaxation study of the Haldane

    2003年08月

    湯川記念財団  「望月基金」国際学会派遣事業 

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:200000円 ( 直接経費:200000円 )

  • エネルギーギャップを持つ量子スピン系における交換相互作用のランダムネス効果

    研究課題/領域番号:13440118  2001年 - 2002年

    文部省  科学研究費助成事業  基盤研究(B)

      詳細を見る

    担当区分:研究分担者  資金種別:競争的資金

    配分額:14900000円 ( 直接経費:14900000円 )

    (CH_3)2_CHNH_3CuCl_3と(CH_3)2_CHNH_3CuBr_3に対する帯磁率、磁化過程、磁場中比熱などの測定により、前者がHaldane系,後者がdimer系であることを解明してきた。無磁場あるいはエネルギーギャップに比べてはるかに弱い磁場中では、((CH_3)2_CHNH_3CuCl_3のスピン状態は温度低下と共にS=1/2の性質からS=1のそれへと移り変わっていき、OK近くではHaldaneギャップを挟んだS=1のtripletからsinglet(S=0)の非磁性状態へ落ちていく。一方IPACuBr_3ではOKで反強磁性結合したスピン対がダイマー(S=0)として振舞うが、ある程度の温度領域でS=1の励起状態を占める。IPACuCl_3では強磁性結合したスピン対が低温領域でS=1として振舞う事実は、triplet内でのΔS_z=±1の遷移、即ちS_z=1【double half arrows】S_z=0及びS_z=0【double half arrows】S_z=-1のつの遷移が2本のESR吸収線として現れることで確認された。(CH_3)2_CHNH_3CuCl_3はNi^<2+>からなる本来S=1のHaldane系に不可避な一軸性異方性DS^2_Zを持たない。従ってS=1を持つ1dHAF系に対する理論との対応にはむしろ好都合である。一方(CH_3)2_CHNH_3CuBr_3では交替するJ_1とJ_2のうち強い方で反強磁性的に結合したスピン対がダイマーとして振舞うために、低温においてsinglet-triplet間のエネルギーギャップを生じる。ボンドランダム系(CH_3)2_CHNH_3Cu(Cl_xBr_<1-x>)_3の単結晶をx=0〜1の全領域で育成した。xの全領域の単結晶に対して帯磁率や比熱の測定を行い、エネルギーギャップのx依存性を得た。即ちxの中間領域0.87>x>0.44においてgapless相が確認された。このgapless相では鎖間の交換相互作用によってT_N=15Kを持つ相転移が現れた。Jのrandomness導入によってなぜgapless相が出現するのか、という命題での理論的追求に具体的な足がかりを与え、理論家からも注目された。

  • エネルギーギャップを持つ一次元量子スピン系に関する実験的研究

    研究課題/領域番号:98J06132  1998年 - 2000年

    日本学術振興会  科学研究費助成事業  特別研究員奨励費

    真中 浩貴

      詳細を見る

    担当区分:研究代表者  資金種別:競争的資金

    配分額:2700000円 ( 直接経費:2700000円 )

▼全件表示

 

社会貢献活動

  • リフレッシュ理科教室

    助言・指導, 企画, 運営参加・支援

    応用物理学会九州支部  鹿児島市立科学館   2019年8月

     詳細を見る

    対象: 小学生, 教育関係者, 保護者

    種別:出前授業

    地域の小・中学校の教諭と理科教育に関する交流を行い,小中学生に理科の楽しさを知ってもらうことを目的とします.

  • 教員免許状再講習

    講師

    鹿児島大学学生部教務課教員免許状更新講習推進室  2019年6月30日

     詳細を見る

    対象: 教育関係者

    種別:資格認定講習

    現代社会を支える光工学

  • リフレッシュ理科教室

    助言・指導, 企画, 運営参加・支援

    応用物理学会九州支部  鹿児島市立科学館   2018年8月

     詳細を見る

    対象: 小学生, 教育関係者, 保護者

    種別:出前授業

    地域の小・中学校の教諭と理科教育に関する交流を行い,小中学生に理科の楽しさを知ってもらうことを目的とします.

  • リフレッシュ理科教室

    助言・指導, 企画, 運営参加・支援

    応用物理学会九州支部  鹿児島市立科学館   2017年8月

     詳細を見る

    対象: 小学生, 教育関係者, 保護者

    種別:出前授業

    地域の小・中学校の教諭と理科教育に関する交流を行い,小中学生に理科の楽しさを知ってもらうことを目的とします.

  • リフレッシュ理科教室

    助言・指導, 企画, 運営参加・支援

    応用物理学会九州支部  鹿児島市立科学館   2016年8月

     詳細を見る

    対象: 小学生, 教育関係者, 保護者

    種別:出前授業

    地域の小・中学校の教諭と理科教育に関する交流を行い,小中学生に理科の楽しさを知ってもらうことを目的とします.