Updated on 2021/05/18

写真a

 
SEKIYAMA Toru
 
Organization
Research Field in Education, Law, Economics and the Humanities Area Graduate School of Education School Educathion Practice Advancedization Major Associate Professor
Abolition organization Research and Education Center for Natural Hazards, Institute for Social Contribution
Title
Associate Professor

Degree

  • 修士(心理) ( 1999.3   中京大学 )

Research Interests

  • 災害

  • ストレス

  • 教員

  • 教師

  • 学校

  • 青年期

  • 思春期

  • 児童期

  • 生徒

  • 児童

  • 不登校

  • 投映法

  • 心理検査

  • カウンセリング

  • 教育相談

Research History

  • Kagoshima University   Research Field in Education, Law, Economics and the Humanities Area Graduate School of Education School Educathion Practice Advancedization Major   Associate Professor

    2017.4

  • Kagoshima University

    2011.4

  • Kagoshima University   Research Field in Education, Law, Economics and the Humanities Area Faculty of Education Center for Educational Research and Development   Associate Professor

    2003.4 - 2017.3

Professional Memberships

  • 日本心理臨床学会

    1997.9

  • 日本ロールシャッハ学会

    1997.9

  • 日本心理学会

    2000.5

  • 日本教育心理学会

    2001.4

  • 日本犯罪心理学会

    2003.4

  • 日本精神分析学会

    2000.7

  • 日本パーソナリティ心理学会

    1999.4

▼display all

 

Papers

  • SEKIYAMA Toru .  Validation of the Patterns of Relations among Characters in the Thematic Apperception Test .  Bulletin of the Faculty of Education, Kagoshima University. Cultural and social science72 ( 1 ) 65 - 68   2021.3

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • SEKIYAMA Toru .  Features of Thematic Apperception Test in Junior High School Students with Autism Spectrum Disorder .  Bulletin of the Faculty of Education, Kagoshima University. Cultural and social science71 ( 1 ) 67 - 74   2020.3

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)   Publisher:Kagoshima University  

  • SEKIYAMA Toru .  Introduction of a TAT analysis method developed by Suzuki .    18 ( 1 ) 45 - 50   2019.3

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • The Current Status and Related Issues of Educational Support Centers in Kagoshima .    69 ( 1 ) 213 - 225   2018.3

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • Peer relationships in pre-adolescence : Construction of the scale, relations with friends and parents .    26 ( 1 ) 143 - 161   2017.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • Stress reactions in junior high school students : Relation of resilience and social support .    26 ( 1 ) 163 - 172   2017.3

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 清水昌典,関山 徹 .  受刑者の改善更生に関する心理学的分析:改善更生プログラムの効果と刑務官の教育的期待感 .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要特別号 ( 6 ) 245 - 254   2016.3受刑者の改善更生に関する心理学的分析:改善更生プログラムの効果と刑務官の教育的期待感

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 四之宮真弓,関山 徹 .  小学生における友達づきあいに関する検討 .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要25   189 - 201   2016.2小学生における友達づきあいに関する検討

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 中島浩子,関山 徹 .  中学生における仲間関係の発達と受容感およびネット利用との関連 .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要25   203 - 215   2016.2中学生における仲間関係の発達と受容感およびネット利用との関連

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru) .  青年期広汎性発達障害者におけるTATの特徴:人間表象の観点から .  鹿児島大学教育学部研究紀要人文・社会科学編66 ( 1 ) 139 - 147   2015.3青年期広汎性発達障害者におけるTATの特徴:人間表象の観点から

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 谷口智英(TANIGUCHI,Tomohide),餅原尚子,関山徹,久留一郎 .  災害派遣における陸上自衛官のストレス緩和要因に関する研究(1):インタビュー調査の結果 .  鹿児島純心女子大学大学院人間科学研究科紀要9   13 - 20   2014.3災害派遣における陸上自衛官のストレス緩和要因に関する研究(1):インタビュー調査の結果

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 関山徹(SEKIYAMAToru) .  水害を受けた学校の復旧過程に関する心理学的分析:2010年奄美豪雨災害の調査から .  九州地区国立大学教育系・文系研究論文集 http://id.nii.ac.jp/1066/00000187/1 ( 1 )   2013.10Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru) .  水害を受けた学校の復旧過程に関する心理学的分析:2010年奄美豪雨災害の調査から .  鹿児島大学教育学部研究紀要教育科学編64 ( 1 ) 113 - 123   2013.3水害を受けた学校の復旧過程に関する心理学的分析:2010年奄美豪雨災害の調査から

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 関山徹(SEKIYAMAToru) .  遺稿『絵解き法(TAT)のすすめ -新たな分析・解釈法の導入』の整理過程と補足説明 .  中京大学心理学研究科・心理学部紀要12 ( 1 ) 161 - 164   2012.11遺稿『絵解き法(TAT)のすすめ -新たな分析・解釈法の導入』の整理過程と補足説明

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 関山徹(SEKIYAMAToru),高瀬由嗣,大山慶恵,清水陽平 .  TATカード20における誤認知反応の検討:ロールシャッハ人間反応との関連および非患者と統合失調症患者との比較 .  中京大学心理学研究科・心理学部紀要12 ( 1 ) 223 - 229   2012.11TATカード20における誤認知反応の検討:ロールシャッハ人間反応との関連および非患者と統合失調症患者との比較

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 関山徹(SEKIYAMAToru) .  テレビ会議システムの教育利用における心理過程 .  研究論文集-教育系・文系の九州地区国立大学間連携論文集 http://hdl.handle.net/10232/122985 ( 2 )   2012.3テレビ会議システムの教育利用における心理過程Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 久留一郎(HISADOME Ichiro),餅原尚子,関山徹 .  犯罪被害者を支援する警察官のCIS等(惨事ストレス・PTSD等の二次受傷)に関する研究 .  鹿児島純心女子大学大学院人間科学研究科紀要7   29 - 36   2012.3犯罪被害者を支援する警察官のCIS等(惨事ストレス・PTSD等の二次受傷)に関する研究

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 園屋高志(SONOYA Takashi),河原尚武,植村哲郎,関山 徹 .  相互支援型交流システムを用いた離島校と大学間の交流促進方策に関する研究(2) .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要, 19, pp.185-193.19   185 - 193   2009.12相互支援型交流システムを用いた離島校と大学間の交流促進方策に関する研究(2)

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru) .  小学校教師における心理的ストレス過程 .  鹿児島大学教育学部研究紀要人文・社会科学編60 ( 1 ) 309 - 319   2009.3小学校教師における心理的ストレス過程

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 関山徹(SEKIYAMAToru) .  高校生における強迫性格と精神的健康 .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要18 ( 1 ) 163 - 173   2008.12高校生における強迫性格と精神的健康

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 園屋高志(SONOYATAKASHI)、河原尚武、植村哲郎、関山 徹 .  相互支援型交流システムを用いた離島校と大学間の交流促進方策に関する研究 .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要18 ( 1 ) 151 - 161   2008.12相互支援型交流システムを用いた離島校と大学間の交流促進方策に関する研究

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 寺嶋浩介(TERASHIMA Kousuke),関山 徹,藤木卓,園屋高志,森田裕介 .  へき地・離島地区における教師のICT活用に対する意識と実態 .  日本教育工学会論文誌, 日本教育工学会32 ( 2 ) 197 - 204   2008.10へき地・離島地区における教師のICT活用に対する意識と実態Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 藤木卓(FUJIKI TAKASHI),寺嶋浩介,園屋高志,米盛徳市,仲間正浩,森田裕介,関山徹 .  三大学の連携による離島の複式学級を結ぶ遠隔共同学習の実践 .  日本教育工学会論文誌・日本教育工学会31 ( 1 ) 137 - 140   2008.2三大学の連携による離島の複式学級を結ぶ遠隔共同学習の実践Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 寺嶋浩介(TERASHIMA Kousuke)、関山 徹、藤木卓、園屋高志、森田裕介 .  へき地・離島地区における教師のICT活用に対する意識と実態 .  日本教育工学会論文誌32 ( 2 ) 197 - 204   2008.1へき地・離島地区における教師のICT活用に対する意識と実態Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 関山 徹(SEKIYAMAToru),寺嶋浩介,園屋高志,藤木 卓,森田裕介 .  テレビ会議システムの教育利用とその普及 -離島を含む僻地における心理的・社会的ニーズ- .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要特別号3 ( 1 ) 9 - 19   2007.3テレビ会議システムの教育利用とその普及 -離島を含む僻地における心理的・社会的ニーズ-

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 園屋高志(SONOYATAKASHI),米盛徳市,仲間正浩,藤木卓,寺嶋浩介,森田裕介,関山 徹 .  テレビ会議システムを用いた学校間交流学習の研究 ~鴨池小学校(鹿児島市)-勝連小学校(沖縄県うるま市)の二校間での実践事例~ .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要特別号3 ( 1 ) 1 - 8   2007.3テレビ会議システムを用いた学校間交流学習の研究 ~鴨池小学校(鹿児島市)-勝連小学校(沖縄県うるま市)の二校間での実践事例~

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 園屋高志(SONOYATAKASHI)・関山 徹・河原尚武・吉村和也 .  離島と大学の教育を相互に支援する交流システムの活用マニュアルの開発と評価 .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要16 ( 1 ) 91 - 96   2006.12離島と大学の教育を相互に支援する交流システムの活用マニュアルの開発と評価

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 関山徹(SEKIYAMAToru),園屋高志(SONOYATAKASHI) .  小学校教師における サポート資源の利用と心理的ス トレスとの関連(Social support and psychological stress in elementary teachers) .  鹿児島大学教育学部研究紀要教育科学編(Bulletin of the faculty of education,Kagoshima university, studies in education)56 ( 1 ) 207 - 218   2005.3小学校教師における サポート資源の利用と心理的ス トレスとの関連(Social support and psychological stress in elementary teachers)

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 園屋高志(SONOYATAKASHI),関山徹 .  離島の教育と大学教育を相互に支援する交流システムに関する研究(2) .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要14 ( 1 ) 121 - 129   2004.11離島の教育と大学教育を相互に支援する交流システムに関する研究(2)

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 園屋高志(SONOYATAKASHI),関山徹 .  離島の教育と大学教育を相互に支援する交流システムに関する研究(2)(Practice of exchange study between college and schools in isolated islands using videoconferencing (2)) .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要(Bulletin of the educational research and development, faculty of education, Kagoshima university)14 ( 1 ) 121 - 129   2004.11離島の教育と大学教育を相互に支援する交流システムに関する研究(2)(Practice of exchange study between college and schools in isolated islands using videoconferencing (2))

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 関山徹(SEKIYAMAToru) .  統合失調症患者 のTATにおける人間表象(Representations of people constructed by schizophrenic Patiens: TAT analysis) .  ロールシャッハ法研究(Journal of the Japanese society for the Rorschach and projective methods)7 ( 1 ) 23 - 36   2003.11統合失調症患者 のTATにおける人間表象(Representations of people constructed by schizophrenic Patiens: TAT analysis)Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 関山徹(SEKIYAMAToru) .  高校生における 強迫現象の因子構造について──特性不安、抑うつおよびストレス・コーピングとの関連(Factor structure of obsessive-compulsive phenomenon in high school students: The relationship among trait anxiety, depression and stress-coping) .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要(Bulletin of the educational research and development, faculty of education, Kagoshima university)13 ( 1 ) 169 - 179   2003.11高校生における 強迫現象の因子構造について──特性不安、抑うつおよびストレス・コーピングとの関連(Factor structure of obsessive-compulsive phenomenon in high school students: The relationship among trait anxiety, depression and stress-coping)

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 関山徹(SEKIYAMAToru) .  強迫性格尺度作 成の試み──女性における因子構造の検討 .  中京大学文学部紀要(2)36 ( 2 ) 25 - 36   2001.12強迫性格尺度作 成の試み──女性における因子構造の検討

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 関山徹(SEKIYAMAToru) .  強迫性格と TAT反応──強迫傾向を有する大学生の人間表象の分析(Obsessive-compulsive personality and TAT responses) .  ロールシャッハ法研究(Journal of the Japanese society for the Rorschach and projective methods)5 ( 1 ) 13 - 27   2001.11強迫性格と TAT反応──強迫傾向を有する大学生の人間表象の分析(Obsessive-compulsive personality and TAT responses)Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 関山徹(SEKIYAMAToru) .  Social Cognition and Object Relations Scale 中京大学版(SCORS-C) 評定マニュアル .  中京大学心理学部紀要(2)1 ( 1 ) 69 - 78   2001.10Social Cognition and Object Relations Scale 中京大学版(SCORS-C) 評定マニュアル

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 関山徹(SEKIYAMAToru) .  大学生における 強迫傾向とロールシャッハ人間反応 .  中京大学臨床心理相談室紀要(2)1 ( 1 ) 37 - 43   2001.8大学生における 強迫傾向とロールシャッハ人間反応Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

▼display all

Books

  • 心理アセスメントの理論と実践

    高瀬 由嗣,関山 徹,武藤 翔太 他( Role: Joint author ,  心理アセスメントの方法, 質問法, 投映法, 面接法, おわりに)

    岩崎学術出版社  2020.4 

     More details

    Total pages:364   Responsible for pages:14-27, 60-75, 83-93, 180-207, 352-353.   Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 「TAT(主題統覚検査)」および「教師のストレス」(八尋華那雄監修『臨床心理学の実践:アセスメント・支援・研究』所収;pp.83-104, pp.256-262)

    関山徹(SEKIYAMA Toru)( Role: Sole author)

    金子書房  2013.11 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

  • 教師が求めたい家庭教育の基本:家事の手伝いと責任感を支えるもの. 『児童心理』2016年10月号臨時増刊 No.1030.

    関山 徹( Role: Sole author)

    金子書房  2016.10 

     More details

    Total pages:4   Responsible for pages:77-80   Language:Japanese Book type:General book, introductory book for general audience

  • 勉強のつまずきと支援:勉強に無力感をもっている子. 『児童心理』2015年7月号 No.1006.

    関山 徹( Role: Sole author)

    金子書房  2015.7 

     More details

    Total pages:5   Responsible for pages:65-69   Language:Japanese Book type:General book, introductory book for general audience

  • 学級で自己肯定感をどう育てるか:自己評価・他者評価を下げない叱り方.『児童心理』2014年6月号 No.986.

    関山徹(SEKIYAMA Toru)( Role: Sole author)

    金子書房  2014.6 

     More details

    Total pages:5   Responsible for pages:63-67   Language:Japanese Book type:General book, introductory book for general audience

Presentations

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru)   「TAT人間表象スケール」作成の試み(3)  

    日本ロールシャッハ学会  日本ロールシャッハ学会

     More details

    Event date: 2014.11

    Language:Japanese  

    Venue:京都  

    国内学会

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru)   Human Representations of Constructed by Schizophrenic Patients: A TAT Analysis.   International conference

    The XXI International Congress of Rorschach and Projective Methods[国際ロールシャッハ及び投映法学会第21回大会;シンポジウムで発表]  The XXI International Congress of Rorschach and Projective Methods[国際ロールシャッハ及び投映法学会第21回大会;シンポジウムで発表]

     More details

    Event date: 2014.7

    Language:English  

    Venue:トルコ共和国イスタンブール  

    国際学会

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru)   「TAT人間表象スケール」作成の試み(2)  

    日本ロールシャッハ学会  日本ロールシャッハ学会

     More details

    Event date: 2013.11

    Language:Japanese  

    Venue:京都  

    国内学会

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru)   TATにおける感情語の検討  

    日本犯罪心理学会  日本犯罪心理学会

     More details

    Event date: 2013.9

    Language:Japanese  

    Venue:大阪  

    国内学会

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru)   「TAT人間表象スケール」作成の試み  

    日本ロールシャッハ学会  日本ロールシャッハ学会

     More details

    Event date: 2012.11

    Language:Japanese  

    Venue:東京  

    国内学会

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru)   Human Movement Response to Each Rorschach Card: Analysis of Appearance Frequency, Appearance Order, and Movement Level   International conference

    The XIXth International Congress of Rorschach and Projective Methods[国際ロールシャッハ及び投映法学会第19回大会]  The XIXth International Congress of Rorschach and Projective Methods[国際ロールシャッハ及び投映法学会第19回大会]

     More details

    Event date: 2008.7

    Language:English  

    Venue:Lueven, Belgium: Catholic University of Leuven[ベルギー王国ルーヴェン・ルーヴェンカトリック大学]  

    国際学会

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru)   小学校教師の心理的ストレス過程  

    日本心理臨床学会  日本心理臨床学会

     More details

    Event date: 2007.9

    Language:Japanese  

    Venue:日本  

    国内学会

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru),高瀬由嗣,大山慶恵,清水陽平   TATカード20とロールシャッハ人間反応  

    日本ロールシャッハ学会  日本ロールシャッハ学会

     More details

    Event date: 2003.11

    Language:Japanese  

    Venue:日本  

    国内学会

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru)   TAT人間表象と精神病理  

    日本ロールシャッハ学会  日本ロールシャッハ学会

     More details

    Event date: 2002.10

    Language:Japanese  

    Venue:日本  

    国内学会

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru)   高校生における強迫性格──強迫性格尺度の作成、およびストレス反応との関係の検討  

    日本心理学会  日本心理学会

     More details

    Event date: 2001.11

    Language:Japanese  

    Venue:日本  

    国内学会

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru)   精神分裂病患者のTAT人間表象  

    日本ロールシャッハ学会  日本ロールシャッハ学会

     More details

    Event date: 2001.11

    Language:Japanese  

    Venue:日本  

    国内学会

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru)   強迫傾向のタイプについて──ストレス・コーピング、特性不安および抑うつとの関連  

    日本性格心理学会  日本性格心理学会

     More details

    Event date: 2001.9

    Language:Japanese  

    Venue:日本  

    国内学会

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru)   強迫現象を多くもつ大学生のTAT反応──Social Cognition and Object Relations Scaleによる人間表象の分析  

    日本ロールシャッハ学会  日本ロールシャッハ学会

     More details

    Event date: 2000.7

    Language:Japanese  

    Venue:日本  

    国内学会

  • 関山徹(SEKIYAMA Toru)   強迫傾向の高い女子大学生のロールシャッハ反応の検討  

    日本ロールシャッハ学会  日本ロールシャッハ学会

     More details

    Event date: 1999.10

    Language:Japanese  

    Venue:日本  

    国内学会

▼display all

Research Projects

  • 自閉スペクトラム症における共感の構造分析:統合失調症等のTAT人間表象との比較

    2018.4 - 2021.3

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 離島勤務の小学校教師における心理的ストレスと望まれる支援のあり方に関する研究

    2006.4 - 2008.3

    科学研究費補助金  若手研究(B)

      More details

    離島勤務の小学校教師における心理的ストレスと望まれる支援のあり方に関する研究