2022/11/23 更新

写真a

タナカ テツヤ
田仲 哲也
TANAKA Tetsuya
所属
農水産獣医学域獣医学系 共同獣医学部 獣医学科 教授
職名
教授
外部リンク

学位

  • 博士(獣医学) ( 1997年3月   岐阜大学 )

  • 修士(農学) ( 1993年3月   帯広畜産大学 )

研究キーワード

  • マダニ

  • 酸化ストレス

  • 自然免疫

  • フェリチン

  • グルタチオンSトランスフェラーゼ

  • ペルオキシレドキシン

  • ディフェンシン

  • ペルオキシダーゼ

  • トランスフェリン

  • ラクトフェリン

  • 感染症

  • ウイルス

  • リケッチア

  • 細菌

  • 寄生虫

研究分野

  • ライフサイエンス / 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む  / 節足動物分子工学

  • ライフサイエンス / 分子生物学  / タンパク質機能化学

  • ライフサイエンス / 免疫学  / 分子免疫学

経歴

  • 鹿児島大学   農水産獣医学域獣医学系 共同獣医学部 獣医学科   教授

    2018年2月 - 現在

  • 鹿児島大学   農水産獣医学域獣医学系 共同獣医学部 獣医学科   准教授

    2012年4月 - 2018年1月

所属学協会

  • 日本獣医学会

    2012年4月 - 現在

  • 日本獣医寄生虫学会

    2012年4月 - 現在

  • 日本寄生虫学会

    2012年4月 - 現在

  • 日本寄生虫学会南日本支部

    2012年4月 - 現在

  • 日本分子生物学会

    2015年10月 - 現在

委員歴

  • 日本獣医学会   評議員  

    2012年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本獣医寄生虫学会   評議員  

    2012年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本寄生虫学会   評議員  

    2012年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • 日本寄生虫学会南日本支部   評議員  

    2012年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:学協会

  • Abdul Wali Khan University Mardan Pakistan   A member of the Technical Review Panel (TRP)  

    2019年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

留学歴

  • 2004年2月 - 2006年2月   ブリュッセル自由大学・分子生物医科学研究所応用遺伝学部門   日本学術振興会・海外特別研究員

 

論文

  • Zeb, I., Almutairi, M. M., Alouffi, A., Islam, N., Parizi, L. F., Safi, S. Z., Tanaka, T., da Silva Vaz, I Jr. and Ali, A. .  Polymorphism in the Immunogenic Sequences of Rhipicephalus microplus Clade C .  Vaccines10 ( 11 ) 1909   2022年11月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Vaccines  

    DOI: 10.3390/vaccines10111909

    Scopus

    PubMed

  • Ullah, K., Numan, M., Alouffi, A., Almutairi, M. M., Zahid, H., Khan, M., Islam, Z. U., Kamil, A., Safi, S. Z., Ahmed, H., Tanaka, T. and Ali, A. .  Molecular characterization and Assessment of risk factors associated with Theileria annulate infection .  Microorganisms10 ( 8 ) 1614   2022年8月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Microorganisms  

    DOI: 10.3390/microorganisms10081614

    Scopus

    PubMed

  • Alam, S., Khan, M., Alouffi, A., Almutairi, M. M., Ullah, S., Numan, M., Islam, N., Khan, Z., Aiman, O., Zaman Safi, S., Tanaka, T. and Ali, A. .  Spatio-temporal patterns of ticks and molecular survey of Anaplasma marginale, with notes on their phylogeny .  Microorganisms10 ( 8 ) 1663   2022年8月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Microorganisms  

    DOI: 10.3390/microorganisms10081663

    Scopus

    PubMed

  • Khan, Z., Shehla, S., Alouffi, A., Kashif Obaid, M., Zeb Khan, A., Almutairi, MM., Numan, M., Aiman, O., Alam, S., Ullah, S., Zaman Safi, S., Tanaka, T. and Ali, A. .  Molecular survey and genetic characterization of Anaplasma marginale in ticks collected from livestock hosts in Pakistan .  Animals (Basel)12 ( 13 ) 1708   2022年7月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Animals (Basel)  

    DOI: 10.3390/ani12131708

  • Senbill, H., Tanaka, T., Karawia, D., Rahman, S., Zeb, J., Sparagano, O., Baruah, A. .  Morphological identification and molecular characterization of economically important ticks (Acari: Ixodidae) from North and North–Western Egypt .  Acta Trop. 231   106438   2022年4月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Acta Tropica  

    DOI: 10.1016/j.actatropica.2022.106438

    Scopus

    PubMed

  • Prado, I. C. B., Capuno Jr, L. X. B., Collera, P. D. L. P., Cabralda, A. P. D., De Ramos, K. A. S., Bernardo, J. M. G., Divina, B. P., Masatani, T., Tanaka, T. and Galay, R. L. .  Molecular detection and characterization of Babesia and Theileria in cattle and water buffaloes from southern luzon, Philippines .  Microorganisms10 ( 4 ) 678   2022年3月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Microorganisms  

    DOI: 10.3390/microorganisms10040678

    Scopus

    PubMed

  • Zhang, X., Zhao, C., Cheng, C., Zhang, G., Yu, T., Lawrence, K., Li, H., Sun, J., Yang, Z., Ye, L., Chu, H., Wang, Y., Han, X., Jia, Y., Fan, S., Kanuka, H., Tanaka, T., Jenkins, C., Gedye, K., Chandra, S., Price, D. C., Liu, Q., Choi, Y. K., Zhan, X., Zhang, Z. and Zheng, A. .  Rapid spread of severe fever with thrombocytopenia syndrome virus by parthenogenetic Asian longhorned ticks .  Emerg. Infect. Dis. 28 ( 2 ) 363 - 372   2022年2月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Emerging Infectious Diseases  

    DOI: 10.3201/eid2802.211532

  • Ali, A., Shehla, S., Zahid, H., Ullah, F., Zeb, I., Ahmed, H., da Silva Vaz, I Jr. and Tanaka, T. .  Molecular survey and spatial distribution of Rickettsia spp. in ticks infesting free-ranging wild animals in Pakistan (2017–2021) .  Pathogens 11 ( 2 ) 162   2022年2月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:pathogens  

    DOI: https://doi.org/10.3390/pathogens11020162

  • Senbill, H., Borah, D. K., Baruah, A., Tanaka,T. and Rahman, S. .  Life cycle of the tick, Haemaphysalis (Kaiseriana) bispinosa (Acari: Ixodidae) under laboratory conditions .  Int. J. Acarol.48 ( 1 ) 7 - 14   2022年1月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:International Journal of Acarology  

    DOI: 10.1080/01647954.2021.2009566

  • Galay, R. L., Llaneta, C. R., Monreal, M. K. F., Armero, A., Baluyut, A. B., Regino, C. M., Sandalo, K. A., Divina, B. P., Talactac, M. R., Tapawan, L. Mojares, M. C., Alvarez, C., Mago, E., Encarnacion, N. Andoh, M. and Tanaka, T. .  Molecular prevalence of Anaplasma marginale and Ehrlichia in domestic large ruminants and Rhipicephalus (Boophilus) microplus ticks from southern Luzon, Philippines from Luzon, Philippines .  Front. Vet. Sci. 8   746705   2021年10月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Frontiers in Veterinary Science  

    DOI: 10.3389/fvets.2021.746705

    Scopus

    PubMed

  • Hifumi, T., Akioka, K., Tanaka, T. and Miyoshi, N. .  Development of a loop-mediated isothermal amplification (LAMP) assay targeting the mitochondrial cytochrome b gene for the rapid detection of alveolar echinococcosis in hepatic nodules of horses .  Vet. Parasitol. 299   e00372-21   2021年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Veterinary Parasitology  

    DOI: https://doi.org/10.1016/j.vetpar.2021.109573

  • Futagami, T., Mori, K., Kadooka, C., Niihara, H., Tashiro, K., Tamaki, H. and Tanaka, T. .  Chromosome-level genome sequence of Aspergillus puulaauensis MK2, a fungus isolated from a dead hard tick .  Microbiol. Resour. Announc. 10 ( 36 ) e00372-21   2021年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Microbiology Resource Announcements  

    DOI: 10.1128/MRA.00372-21

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Alota S. L., Edquiban, T., Galay, R. L., Bernardo, J. M., Sandalo, K. A. C., Divina, B. P. and Tanaka, T. .  Determination of resistance status to amitraz in the cattle tick Rhipicephalus (Boophilus) microplus from Luzon, Philippines, through bioassay and molecular analysis .  Exp. Appl. Acarol.83 ( 3 ) 399 - 409   2021年3月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Experimental and Applied Acarology  

    DOI: 10.1007/s10493-021-00593-8

    Scopus

    PubMed

  • Hernandez, E. P., Talactac, M. R., Vistor II, R. J. S., Yoshii, K. and Tanaka, T. .  An Ixodes scapularis glutathione S-transferase plays a role in cell survival and viability during Langat virus infection of a tick cell line .  Acta Trop.214   105763   2021年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Acta Tropica  

    DOI: 10.1016/j.actatropica.2020.105763

    Scopus

    PubMed

  • Hifumi, T., Tanaka, T., Hernandez, EP., Akioka, K., Yamada, K., Imamura, Y., Hatai, H. and Miyoshi, N. .  Relationship between hepatic grayish-white solid nodules found in horses imported from Canada and larval Echinococcus multilocularis infection .  Can. Vet. J. 62 ( 3 ) 285 - 288   2020年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Canadian Veterinary Journal  

  • Chua, A. P. B., Galay, R. L., Tanaka, T. and Yamazaki, W. .  Development of a loop-mediated isothermal amplification (Lamp) assay targeting the citrate synthase gene for detection of ehrlichia canis in dogs .  Vet. Sci. 7 ( 4 ) 1 - 8   2020年7月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Veterinary Sciences  

    DOI: 10.3390/vetsci7040156

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Galay, R. L., Talactac, M. R., Ambita-Salem, B. V., Chu, D. M. M., dela Costa, L. M. O., Salangsang, C. M. A., Caracas, D. K. B., Generoso, F. H., Babelonia, J. A., Vergano, J. L., Berana, L. C., Sandalo, K. A. C., Divina, B. P., Alvarez, C. R., Mago, E. R., Andoh, M. and Tanaka, T. .  Molecular detection of Rickettsia spp. and Coxiella burnetii in cattle, water buffalo, and Rhipicephalus (Boophilus) microplus ticks in Luzon Island of the Philippines .  Trop. Med. Infect. Dis.5 ( 2 ) 54   2020年6月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Tropical Medicine and Infectious Disease  

    DOI: 10.3390/tropicalmed5020054

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Hernandez, E. P., Shimazaki, K., Niihara, H., Umemiya-Shirafuji, R., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  Expression analysis of glutathione S-transferases and ferritins during the embryogenesis of the tick Haemaphysalis longicornisHeliyon6 ( 3 ) e03644   2020年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Heliyon  

    DOI: 10.1016/j.heliyon.2020.e03644

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Kusakisako, K., Morokuma, H., Talactac, M. R., Hernandez, E. P., Yoshii, K. and Tanaka, T. .  A peroxiredoxin from the Haemaphysalis longicornis tick affects Langat virus replication in a hamster cell line .  Front. Cell Infect. Microbiol.10   7 - 7   2020年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Frontiers in Cellular and Infection Microbiology  

    DOI: 10.3389/fcimb.2020.00007

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Hernandez, E. P., Kusakisako, K., Talactac, M. R., Hatta, T. and Tanaka, T. .  Characterization of an iron-inducible Haemaphysalis longicornis tick-derived promoter in an Ixodes scapularis-derived tick cell line (ISE6) .  Parasit. Vectors12 ( 1 ) 321 - 321   2019年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Parasites and Vectors  

    DOI: 10.1186/s13071-019-3574-9

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Dela C. A., Galay, R. L., Sandalo, K. A. C., Pilapil-Amante, F. M. I. R. and Tanaka, T. .  Molecular detection of Anaplasma spp. In blood and milk of dairy cattle in the Philippines .  Turk. J. Vet. Anim. Sci.43 ( 4 ) 540 - 545   2019年査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Turkish Journal of Veterinary and Animal Sciences  

    © 2019 TÜBİTAK. Anaplasmosis has become a major concern in the cattle industry throughout the world due to its great economic impact. The causative agents, Anaplasma species, are primarily transmitted by ticks, occurring intracellularly within blood cells, with some species being zoonotic. In this study, the presence of Anaplasma spp. was investigated in the blood and milk of dairy cattle in the Philippines. Blood and milk samples were collected from 98 dairy cattle from selected farms in five provinces in the southern part of Luzon Island in the Philippines. After DNA extraction, a conventional PCR for the control gene actin was performed, followed by nested PCR for Anaplasma spp. Selected amplicons were purified and subjected to sequence analysis. It was found that 97 (98.97%) blood samples and 6 (6.12%) milk samples were positive for Anaplasma. Sequence analysis revealed that the positive amplicons from milk samples and their corresponding blood samples shared a high identity (98%-100%) with reported Anaplasma marginale isolates. To the authors' knowledge, this study provides the first molecular evidence of the presence of A. marginale in milk from dairy cattle under field conditions in the Philippines.

    DOI: 10.3906/vet-1903-27

    Scopus

    researchmap

  • Galay, R. L., Manalo, A. A. L., Dolores, S. L. D., Aguilar, I. P. N., Sandalo, K. A. C., Cruz, K. B., Divina, B. P., Andoh, M., Masatani, T. and Tanaka, T. .  Molecular detection of tick-borne pathogens in canine population and Rhipicephalus sanguineus (sensu lato) ticks from southern Metro Manila and Laguna, Philippines .  Parasit. Vectors11 ( 1 ) 643   2018年12月査読 国際共著

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Parasites and Vectors  

    DOI: 10.1186/s13071-018-3192-y

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Talactac, M. R., Yoshii, K., Hernandez, E. P., Kusakisako, K., Galay, R. L., Fujisaki, K., Mochizuki, M. and Tanaka, T. .  Vector competence of Haemaphysalis longicornis ticks for a Japanese isolate of the Thogoto virus .  Sci. Rep.8 ( 1 ) 9300 - 9300   2018年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Scientific Reports  

    DOI: 10.1038/s41598-018-27483-1

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Hernandez, E. P., Kusakisako, K., Talactac, M. R., Galay, R. L., Yoshii, K. and Tanaka, T. .  Induction of intracellular ferritin expression in embryo-derived Ixodes scapularis cell line (ISE6) .  Sci. Rep.8 ( 1 ) 16566 - 16566   2018年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Scientific Reports  

    DOI: 10.1038/s41598-018-34860-3

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Kusakisako, K., Ido, A., Masatani, T., Morokuma, H., Hernandez, E. P., Talactac, M. R., Yoshii, K. and Tanaka, T. .  Transcriptional activities of two newly identified Haemaphysalis longicornis tick-derived promoter regions in the Ixodes scapularis tick cell line (ISE6) .  Insect Mol. Biol.27 ( 5 ) 590 - 602   2018年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Insect Molecular Biology  

    DOI: 10.1111/imb.12497

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Hernandez, E. P., Kusakisako, K., Talactac, M. R., Galay, R. L., Hatta, T., Fujisaki, K., Tsuji, N. and Tanaka, T. .  Glutathione S-transferases play a role in the detoxification of flumethrin and chlorpyrifos in Haemaphysalis longicornisParasit. Vectors 11 ( 1 ) 460 - 460   2018年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Parasites and Vectors  

    DOI: 10.1186/s13071-018-3044-9

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Yada, Y., Talactac, M. R., Kusakisako, K., Hernandez, E. P., Galay, R. L., Andoh, M., Fujisaki, K., and Tanaka, T. .  Hemolymph defensin from the hard tick Haemaphysalis longicornis attacks Gram-positive bacteria .  J. Invertebr. Pathol.156   14 - 18   2018年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Journal of Invertebrate Pathology  

    DOI: 10.1016/j.jip.2018.07.005

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Kusakisako, K., Hernandez, E. P., Talactac, M. R., Yoshii, K., Umemiya-Shirafuji, R., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  Peroxiredoxins are important for the regulation of hydrogen peroxide concentrations in ticks and tick cell line .  Ticks Tick Borne Dis.9 ( 4 ) 872 - 881   2018年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Ticks and Tick-borne Diseases  

    DOI: 10.1016/j.ttbdis.2018.03.016

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Galay, R. L., Matsuo, T., Hernandez, E. P., Talactac, M. R., Kusakisako, K., Umemiya-Shirafuji, R., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  Immunofluorescent detection in the ovary of host antibodies against a secretory ferritin injected into female Haemaphysalis longicornis ticks .  Parasitol. Int. 67 ( 2 ) 119 - 122   2018年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Parasitology International  

    DOI: 10.1016/j.parint.2017.10.006

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Hernandez, E. P., Kusakisako, K., Talactac, M. R., Galay, R. L., Hatta, T., Matsuo, T., Fujisaki, K., Tsuji, N. and Tanaka, T. .  Characterization and expression analysis of a newly identified glutathione S-transferase of the hard tick Haemaphysalis longicornis during blood-feeding .  Parasit. Vectors11 ( 1 ) 91   2018年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Parasites and Vectors  

    DOI: 10.1186/s13071-018-2667-1

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Kusakisako, K., Miyata, T., Tsujio, M., Galay, R. L., Talactac, M. R., Hernandez, E. P., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  Evaluation of vaccine potential of 2-Cys peroxiredoxin from the hard tick Haemaphysalis longicornisExp. Appl. Acarol. 74 ( 1 ) 73 - 84   2018年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Experimental and Applied Acarology  

    DOI: 10.1007/s10493-018-0209-3

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Talactac, M. R., Yoshii, K., Hernandez, E. P., Kusakisako, K., Galay, R. L., Fujisaki, K., Mochizuki, M. and Tanaka, T. .  Synchronous Langat virus infection of Haemaphysalis longicornis using anal pore microinjection .  Viruses9 ( 7 ) 189   2017年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Viruses  

    DOI: 10.3390/v9070189

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Masatani, T., Hayashi, K., Andoh, M., Tateno, M., Endo, Y., Asada, M., Kusakisako, K., Tanaka, T., Gokuden, M., Hozumi, N., Nakadohzono, F. and Matsuo, T. .  Detection and molecular characterization of Babesia, Theileria, and Hepatozoon species in hard ticks collected from Kagoshima, the southern region in Japan .  Ticks Tick Borne Dis.8 ( 4 ) 581 - 587   2017年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Ticks and Tick-borne Diseases  

    DOI: 10.1016/j.ttbdis.2017.03.007

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Talactac, M. R., Yada, Y., Yoshii, K., Hernandez, E. P., Kusakisako, K., Maeda, H., Galay, R. L., Fujisaki, K., Mochizuki, M. and Tanaka, T. .  Characterization and antiviral activity of a newly identified defensin-like peptide, HEdefensin, in the hard tick Haemaphysalis longicornisDev. Comp. Immunol.68   98 - 107   2017年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Developmental and Comparative Immunology  

    DOI: 10.1016/j.dci.2016.11.013

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Maeda, H., Hatta, T., Alim, M. A., Tsubokawa, D., Mikami, F., Kusakisako, K., Matsubayashi, M., Umemiya-Shirafuji, R., Tsuji, N. and Tanaka, T. .  Initial development of Babesia ovata in the tick midgut .  Vet. Parasitol. 233   39 - 42   2017年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Veterinary Parasitology  

    DOI: 10.1016/j.vetpar.2016.11.020

    Web of Science

    Scopus

    PubMed

    researchmap

  • Maeda, H., Hatta T., Alim, M. A., Tsubokawa, D., Mikami, F., Matsubayashi, M., Miyoshi, T., Umemiya-Shirafuji, R., Kawazu, S., Igarashi, I., Mochizuki, M., Tsuji, N. and Tanaka, T. .  Establishment of a novel tick-Babesia experimental infection model .  Sci. Rep. 6   37039   2016年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

    DOI: 10.1038/srep37039

  • Kusakisako, K., Masatani, T., Yada Y., Talactac, M. R., Hernandez, E. P., Maeda, H., Mochizuki, M. and Tanaka, T. .  Improvement of the cryopreservation method for the Babesia gibsoni parasite by using commercial freezing media .  Parasitol. Int. 65 ( 5 ) 532 - 535   2016年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kusakisako, K., Galay, R. L., Umemiya-Shirafuji, R., Hernandez, E. P., Maeda, H., Talactac, M. R., Tsuji, N., Mochizuki, M. and Tanaka, T. .  2-Cys peroxiredoxin is required in successful blood feeding, reproduction, and antioxidant response in the hard tick Haemaphysalis longicornis .  Parasit. Vectors 9 ( 1 ) 457   2016年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Galay, R. L., Hernandez, E. P., Talactac, M. R., Maeda, H., Kusakisako, K., Umemiya-Shirafuji, R., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  Induction of gene silencing in Haemaphysalis longicornis ticks through immersion in double-stranded RNA .  Ticks Tick Borne Dis.7 ( 5 ) 813 - 816   2016年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Masatani, T., Yoshihara, S., Matsubara, A., Gotoh, T., Takahashi, H., Tanaka, T., Andoh, M., Endo, Y. and Matsuo, T. .  Dynamics of Theileria orientalis genotype population in cattle in a year-round grazing system .  Acta Parasitol.61 ( 2 ) 419 - 424   2016年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Talactac, M. R., Yoshii, K., Maeda, H., Kusakisako, K., Hernandez, E. P., Tsuji, N., Fujisaki, K., Galay, R. L., Tanaka, T. and Mochizuki, M. .  Virucidal activity of Haemaphysalis longicornis longicin P4 peptide against tick-borne encephalitis virus surrogate Langat virus .  Parasit. Vectors9 ( 1 ) 59   2016年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Galay, R. L., Takechi, R., Umemiya-Shirafuji, R., Talactac, M. R., Maeda, H., Kusakisako, K., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  Impaired cellular immune response to injected bacteria after knockdown of ferritin genes in the hard tick Haemaphysalis longicornis .  Parasitol. Int. 65 ( 3 ) 251 - 257   2016年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Maeda, H., Miyata, T., Kusakisako, K., Galay, R. L., Talactac, M. R., Umemiya-Shirafuji, R., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  A novel C-type lectin with triple carbohydrate recognition domains has critical roles for the hard tick Haemaphysalis longicornis against Gram-negative bacteria .  Dev. Comp. Immunol. 57   38 - 47   2016年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takechi, R., Galay, R. L., Maeda, H., Matsuo, T., Kusakisako, K., Talactac, M. R., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  Role of the tumor necrosis factor receptor-associated factor-type zinc finger domain containing protein 1 (TRAFD1) from the hard tick Haemaphysalis longicornis in immunity against bacterial infection .  Ticks Tick Borne Dis. 7 ( 1 ) 36 - 45   2016年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kusakisako, K., Masatani, T., Miyata, T., Galay, R. L., Maeda, H., Talactac, M. R., Tsuji, N., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  Functional analysis of recombinant 2-Cys peroxiredoxin from the hard tick Haemaphysalis longicornis .  Insect Mol. Biol. 25 ( 1 ) 16 - 23   2016年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ono, U., Matsubayashi, M., Tsujio, M., Mizuno, M., Tanaka, T., Masatani, T., Matsui, T. and Matsuo, T. .  Eimeria krijgsmanni i immunocompetent and immunodeficient mice .  Parasitol. Res.115 ( 1 ) 211 - 215   2016年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kusakisako, K., Maeda, H., Galay, R. L., Matsuo, T., Tsujio, M., Umemiya-Shirafuji, R., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  The vector potential of Haemaphysalis longicornis ticks for Babesia microti parasites under experimental condition .  J. Protozool. Res.25   8 - 17   2015年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Mori H., Tanaka, T. and Mochizuki, M. .  The widely distributed hard tick, Haemaphysalis longicornis, can retain canine parvovirus but not be infected in laboratory condition .  J. Vet. Med. Sci.77 ( 4 ) 405 - 411   2015年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Maeda, H., Kurisu, K., Miyata, T., Kusakisako, K., Galay, R. L., Talactac, M. R., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  Identification of the Babesia-responsive leucine-rich repeat domain-containing protein from the hard tick Haemaphysalis longicornis .  Parasitol. Res. 114 ( 5 ) 1793 - 1802   2015年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takeo, T., Tanaka, T., Matsubayashi, M., Tsujio, M., Umemiya-Shirafuji, R., Tsuji N., Fujisaki K., Matsui, T. and Matsuo, T. .  Evaluation of Eimeria krijgsmanni as a murine model for testing the efficacy of anti-parasitic agents .  Acta Parasitol.60 ( 2 ) 190 - 195   2015年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Galay, R. L., Miyata, T., Umemiya-Shirafuji, R., Maeda, H., Kusakisako, K., Tsuji, N., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  Evaluation and comparison of the potential of two ferritins as anti-tick vaccines against Haemaphysalis longicornis .  Parasit. Vectors 7 ( 1 ) 482   2014年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takeo, T., Tanaka, T., Matsubayashi, M., Maeda, H., Kusakisako, K., Matsui, T., Mochizuki, M. and Matsuo, T. .  Molecular and phylogenetic characterizations of an Eimeria krijgsmanni Yakimoff & Gouseff, 1938 (Apicomplexa: Eimeriidae) mouse intestinal protozoan parasite by partial 18S ribosomal RNA gene sequence analysis .  Parasit. Int.63 ( 4 ) 627 - 630   2014年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Galay, R. L., Umemiya-Shirafuji, R., Bacolod, E. T., Maeda, H., Kusakisako, K., Koyama, J., Tsuji, N. Mochizuki M., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  Two kinds of ferritin protect ixodid ticks from iron overload and consequent oxidative stress .  PLoS One9 ( 3 ) e90661   2014年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Umemiya-Shirafuji, R., Galay, R. L., Maeda, H., Kawano, S., Tanaka, T., Fukumoto S., Suzuki, H., Tsuji, N. and Fujisaki, K. .  Expression analysis of autophagy-related genes in the hard tick Haemaphysalis longicornis .  Vet. Parasitol.201 ( 42006 ) 169 - 175   2014年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Mori H., Galay, R. L., Maeda, H., Matsuo, T., Umemiya-Shirafuji, R., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  Host-derived transferrin is maintained and transferred from midgut to ovary in Haemaphysalis longicornis ticks .  Ticks Tick Borne Dis.5 ( 2 ) 121 - 126   2014年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Hashimoto, K., Tanaka, T., Matsubayashi, M., Endo, K., Umemiya-Shirafuji, R., Matsui, T. and Matsuo, T. .  Host specificity and in vivo infectivities of the mouse coccidian parasites Eimeria krijgsmanni .  Acta Parasitol. 59 ( 2 ) 337 - 342   2014年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Masatani, T., Matsuo, T., Tanaka, T., Terkawi, M. A., Lee, E. G., Goo, Y. K., Aboge, G. O., Yamagishi, J., Hayashi, K., Kameyama, K., Shinuo, C., Nishikawa, Y. and Xuan, X. .  TgGRA23, a novel Toxoplasma gondii dense granule protein associated with the parasitophorous vacuole membrane and intravacuolar network .  Parasit. Int. 62 ( 4 ) 372 - 379   2013年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Maeda, H., Boldbaatar, D., Kusakisako, K., Galay, R. L., Aung, K. M., Umemiya-Shirafuji, R., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  Inhibitory effect of cyclophilin A from the hard tick Haemaphysalis longicornis on the growth of Babesia bovis and Babesia bigemina .  Parasitol. Res. 112 ( 6 ) 2207 - 2213   2013年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Galay, R. L., Aung, K. M., Umemiya-Shirafuji, R., Maeda, H., Matsuo, T., Kawaguchi, H., Miyoshi, N., Suzuki, H., Xuan, X., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T. .  Multiple ferritins are vital to successful blood feeding and reproduction of the hard tick Haemaphysalis longicornis .  J. Exp. Biol. 216 ( 10 ) 1905 - 1915   2013年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Umemiya-Shirafuji, R., Boldbaatar, D., Liao, M., Battur, B., Rahman, M. M., Harnnoi, T., Galay, R. L., Tanaka, T. and Fujisaki, K. .  Target of rapamycin controls vitellogenesis via activation of S6 kinase in the fat body of the tick, Haemaphysalis longicornis .  Int. J. Parasitol.1.75 ( 11 ) 991 - 998   2012年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 田仲哲也、森 寛行、R. L. ガレイ、前田大輝、白藤(梅宮) 梨可、藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニにおける宿主由来トランスフェリンの動態について .  獣医寄生虫学会誌11 ( 1 ) 52   2012年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 白藤(梅宮) 梨可、川野 優、D. ボルドバータル、松尾智英、田仲哲也、藤崎幸蔵 .  マダニのオートファジー関連遺伝子とその役割 .  獣医寄生虫学会誌11 ( 1 ) 25   2012年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Yu, L., Yamagishi, J., Zhang ,S., Jin, C., Aboge, G. O., Zhang, H., Zhang, G., Tanaka, T., Fujisaki, K., Nishikawa, Y. and Xuan X. .  Protective effect of a prime-boost strategy with plasmid DNA followed by recombinant adenovirus expressing TgAMA1 as vaccines against Toxoplasma gondii infection in mice .  Parasitol. Int. 61 ( 3 ) 481 - 486   2012年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kume, A., Boldbaatar, D., Takazawa, Y., Umemiya-Shirafuji, R., Tanaka, T. and Fujisaki, K. .  RNAi of the translation inhibition gene 4E-BP identified from the hard tick, Haemaphysalis longicornis, affects lipid storage during the off-host starvation period of ticks .  Parasite Res.111 ( 2 ) 889 - 896   2012年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Maeda, H., Matsuo, T., Boldbaatar, D., Umemiya-Shirafuji, R., Kume, A., Suzuki, H., Xuan, X., Tsuji, N. and Fujisaki, K. .  Parasiticidal activity of Haemaphysalis longicornis longicin P4 peptide against Toxoplasma gondii .  Peptides 34   242 - 250   2012年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Maeda, H., Galay, R. L., Boldbaatar, D., Umemiya-Shirafuji, R., Suzuki, H., Xuan, X., Tsuji, N. and Fujisaki, K. .  Tick longicin implicated in the arthropod transmission of Toxoplasma gondii .  J. Veterinar. Sci. Technolo. 3 ( 2 ) 112   2012年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Aung, K. M., Boldbaatar, D., Umemiya-Shirafuji, R., Liao, M., Tsuji, N., Xuan, X., Suzuki, H., Kume, A., Galay, R. L., Tanaka, T. and Fujisaki K. .  HISRB, a class B scavenger receptor, is key to the granulocyte-mediated microbial phagocytosis in ticks .  PLoS One7 ( 3 ) e33504   2012年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Umemiya-Shirafuji, R., Tanaka, T., Boldbaatar, D., Tanaka, T. and Fujisaki, K. .  Akt is an essential player in regulating cell/organ growth at the adult stage in the hard tick Haemaphysalis longicornis .  Insect Biochem. Mol. Biol.42 ( 3 ) 164 - 173   2012年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Galay, R. L., Maeda, H., Aung, K. M., Umemiya-Shirafuji, R., Xuan, X., Igarashi, I., Tsuji, N., Tanaka, T. and Fujisaki, K. .  Anti-babesial activity of a potent peptide fragment derived from longicin of Haemaphysalis longicornis .  Trop. Anim. Health Pro. 44 ( 2 ) 343 - 348   2012年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Aung, K. M., Boldbaatar, D., Umemiya-Shirafuji, R., Liao, M., Xuan, X., Suzuki, H., Galay, RL., Tanaka, T. and Fujisaki K. .  Scavenger receptor mediates systemic RNA interference in ticks .  PLoS One6 ( 12 ) e28407   2011年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kawano, S., Umemiya-Shirafuji, R., Boldbaatar, D., Matsuoka, K., Tanaka, T. and Fujisaki, K. .  Cloning and characterization of autophagy-related gene 6 from the hard tick, Haemaphysalis longicornis .  Parasite Res. 109 ( 5 ) 1341 - 1349   2011年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Takagi, M., Hasunuma, H., Matsumoto, D., Obi, T., Takase, K., Ohtani, M., Sato, T., Watanabe, U., Okamoto, K., Tanaka, T., Tshering, C. and Deguchi, E. .  Effects of daily oral administration of Difructose Anhydride III on health status, blood parameters and fecal shedding of coliform bacteria of Japanese black calves during the pre-weaning period .  Anim. Nutr. Feed Techn.11   147 - 158   2011年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 川野 優、白藤(梅宮)梨可、D. ボルドバータル、田仲哲也、藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニにおけるオートファジー関連遺伝子HIATG6の機能解析 .  獣医寄生虫学会誌9 ( 2 ) 171   2011年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • K. M. アウン、D. ボルドバータル、廖 敏、白藤(梅宮) 梨可、中尾純大、松岡輝重、田仲哲也、藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニ由来クラスBスカベンジャー受容体CD36の同定とその特性 .  獣医寄生虫学会誌9 ( 2 ) 170   2011年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 白藤(梅宮) 梨可、D. ボルドバータル、田仲哲也、藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニのビテロジェニイン合成におけるTOR経路の役割 .  獣医寄生虫学会誌9 ( 2 ) 169   2011年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Aung, K. M., Boldbaatar, D., Liao, M., Umemiya-Shirafuji, R., Nakao, S., Matsuoka, T., Tanaka, T. and Fujisaki K. .  Identification and characterization of class B scavenger receptor CD36 from the hard tick, Haemaphysalis longicornis .  Parasite Res. 108 ( 2 ) 273 - 285   2011年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 石川稿太郎、田仲哲也、島崎敬一 .  ウシラクトペルオキシダーゼのin vitroでの細胞傷害防止効果について .  Milk Science60 ( 1 ) 1 - 6   2011年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Kawano, S., Nakao, S., Umemiya-Shirafuji, R., Rahman, M. M., Battur, B., Boldbaatar, D., Liao, M. and Fujisaki, K. .  The identification and characterization of lysozyme from the hard tick Haemaphysalis longicornis .  Ticks Tick Borne Dis4 ( 1 ) 178 - 185   2010年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Boldbaatar, D., Umemiya-Shirafuji, R., Liao, M., Tanaka, T., Xuan, X. and Fujisaki, K. .  Multiple vitellogenins from the Haemaphysalis longicornis tick are crucial for ovarian development .  J. Insect Physiol. 56 ( 11 ) 1587 - 1598   2010年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 田仲哲也、Md. Morshedur Rahman、 Banzragch Battur、Damidinsuren Boldbaatar、玄 学南、藤崎幸蔵 .  ヒトデフェンシンのトキソプラズマに対する抗原虫作用 .  獣医寄生虫学会誌9 ( 1 ) 66   2010年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • D. ボルドバータル、白藤(梅宮)梨可、田仲哲也、松岡輝重、藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニForkhead転写因子の同定と特性解明 .  獣医寄生虫学会誌、9 (1): 72 (2010)9 ( 1 ) 72   2010年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Tanaka, T., Rahman, M. M., Battur, B., Boldbaatar, D., Liao, M., Umemiya-Shirafuji, R., Xuan, X. and Fujisaki, K. .  Parasiticidal activity of human a-defensin-5 against Toxoplasma gondii .  In Vitro Cell Dev. Biol. Anim. 46 ( 6 ) 560 - 565   2010年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Rahman, M. M., Tuji, N., Boldbaatar, D., Battur, B., Liao, M., Umemiya-Shirafuji, R., Yoo, M-Y., Tanaka, T. and Fujisaki, K. .  Structural characterization and cytolytic activity of a potent antimicrobial motif in longicin, a defensin-like peptide in the tick Haemaphysalis longicornis .  J. Vet. Med. Sci. 72 ( 2 ) 149 - 156   2010年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Boldbaatar, D., Battur, B., Umemiya-Shirafuji, R., Liao, M., Tanaka, T. and Fujisaki, K. .  GATA transcription, translation and regulation in Haemaphysalis longicornis tick: Analysis of the cDNA and an essential role for vitellogenesis .  Insect Biochem. Mol. Biol. 40 ( 1 ) 49 - 57   2010年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Matsumoto, D., Takagi, M., Hasunuma, H., Fushimi, Y., Ohtani, M., Sato, T., Okamoto, K., Shahada, F., Tanaka, T. and Deguchi, E. .  Effects of oral administration of difructose anhydride III on selected health and blood parameters of group-housed Japanese black calves during the preweaning period .  Asian-Aust. J. Anim. Sci. 22 ( 12 ) 1640 - 1647   2009年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Xuan X., Kojima, A., Igarashi, I., Fujisaki, K. and Shimazaki, K. .  Expression and characterization of bovine lactoperoxidase by recombinant vaccinia virus .  Cytotechnology 58 ( 3 ) 127 - 133   2008年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Dumez, M-E., Teller, N., Mercier, F., Tanaka, T., Vandernberghe, I., Vandenbranden, M., Devresse, B., Luxen, A., Frere, J-M., Matagne, A., Jacquet, A., Galleni, M. and Chevigne, A. .  Activation mechanism of recombinant Der p 3 allergen zymogen; contribution of cystein protease Der p 1 and effect of propeptide glycosylation .  J. Biol. Chem.283 ( 45 ) 30606 - 30617   2008年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Boldbaatar, D., Musyoka, K. R., Battur, B., Umemiya, R., Liao, M., Tanaka, T., Xuan, X. and Fujisaki, K. .  Identification of two forms of cyclophilin from the hard tick Haemaphysalis longicornis .  Process Biochem. 43 ( 6 ) 615 - 625   2008年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Legat, A., Adam, E., Steuve, J., Gatot, J-S., Vandenbranden, M., Ulianov, L., Lonez, C., Ruysschaert, J-M., Muraille, E., Tuynder, M., Goldman, M. and Jacquet, A. .  DiC14-amidine cationic liposomes stimulate myeloid dendritic cells through Toll-like receptor 4 .  Eur. J. Immunol.38 ( 5 ) 1351 - 1357   2008年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Liao, M., Boldbaatar, D., Gong, H., Huang, P., Umemiya, R., Harnnoi, T., Zhou, J., Tanaka, T., Suzuki, H., Xuan, X. and Fujisaki, K. .  Functional analysis of protein disulfide isomerases in blood feeding, viability and oocyte development in Haemaphysalis longicornis ticks .  Insect Biochem. Mol. Biol. 38 ( 3 ) 25 - 295   2008年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Damdinsuren Boldbattar、Banzragch Battur、梅宮梨可、廖 敏、田仲哲也、玄学南、藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニ由来の多発性ビトロジェニン遺伝子の同定とそのmRNA発現動態 .  獣医寄生虫学会誌6 ( 2 ) 115   2008年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 梅宮梨可、松尾智英、八田岳士、D. ボルドバータル、田仲哲也、藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニにおけるオートファジー関連遺伝子の発現動態と未吸血成ダニ中腸細胞における局在 .  獣医寄生虫学会誌6 ( 2 ) 117   2008年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • 廖 敏、梅宮梨可、コン海燕、Thasaneeya Harnnoi、Damdinsuren Boldbattar、田仲哲也、玄学南、藤崎幸蔵 .  Protein disulfide isomeraseses RNA干渉によるマダニHaemaphysalis longicornisの吸血と産卵に及ぼす影響 .  獣医寄生虫学会誌6 ( 2 ) 116   2008年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(その他学術会議資料等)  

  • Kato, M., Claveria, F. G., Maki,Y., Sanda, K., Tanaka, T., Omata, Y., Suzuki, N. and Nagasawa, H. .  Reactivity of synthetic SAG1 (p30) peptide sequences with RH, S273 and Beverley strain-induced anti-Toxoplasma gondii antibodies .  Pathobiology74 ( 1 ) 50 - 56   2007年5月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Yoshise, RE., Matsumoto, M., Chiji, H., Kuwata, H., Shin, K., Yamauchi, K., Tamura, Y., Tanaka, T., Kumura, H. and Shimazaki, K. .  Profiles of bovine lactoferrin in the gastrointestinal tracts of rats as observed by ELISA, Western blotting and SELDI-affinity MS .  Milchwissenschaft62 ( 4 ) 446 - 450   2007年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Murakami, S., Kumura, H., Igarashi, I. and Shimazaki, K. .  Parasiticidal activity of bovine lactoperoxidase against Toxoplasma gondii .  Biochem. Cell Biol.84 ( 5 ) 774 - 779   2006年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Ikadai, H., Tanaka, T., Shibahara, N., Tanaka, H., Matsuu, A., Kudo, N., Shimazaki, K., Igarashi, I. and Oyamada, T. .  Inhibitory effect of lactoferrin on the in vitro growth of Babesia caballi .  Am. J. Trop. Med. Hyg.73 ( 4 ) 710 - 712   2005年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kato, M., Claveria, F. G., Maki,Y., Tanaka, T., Suzuki, N. and Nagasawa, H. .  Toxoplasma gondii antigens GRA1 (p24) and SAG1 (p30): A comparison of their stimulatory influence on T-cell activation and cytokine expression in vitro cultures .  Pathobiology72 ( 3 ) 160 - 164   2005年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tun, K.-M., Tanaka, T., Kumura, H., Akuzawa, R. and Shimazaki, K. .  Comparision of reactivity of polyclonal and monoclonal antibodies against bovine lactoferrin and its fragments .  Milk Science53 ( 4 ) 239 - 241   2005年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Kumura, H., Miura, A., Sato, E., Tanaka, T. and Shimazaki, K. .  Susceptibility of bovine osteopontin to chymosin .  J. Dairy Res.71 ( 4 ) 500 - 504   2004年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kumura, H., Tanoue, Y., Tsukahara, M., Tanaka, T. and Shimazaki, K. .  Screening of dairy yeast strains for probiotic applications .  J. Dairy Sci.87 ( 12 ) 4050 - 4056   2004年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Lee, N.-Y., Kawai, K., Nakamura, I., Tanaka, T., Kumura, H. and Shimazaki, K. .  Susceptibilities against bovine lactoferrin with microorganisms isolated from mastitic milk .  J. Vet. Med. Sci.66 ( 10 ) 1267 - 1269   2004年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kim, W.-S., Tanaka, T. and Shimazaki, K. .  Transferrin family proteins bind to Bifidobacterium spp. .  Milchwissenschaft59 ( 9月10日 ) 491 - 494   2004年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Morita, H., Yoo, Y.-C., Kim, W.-S., Kumura, H. and Shimazaki, K. .  Detection of lactoferrin binding protein on Jurkat human lymphoblastic T cell line .  J. Vet. Med. Sci.66 ( 7 ) 865 - 869   2004年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kim, W.-S., Tanaka, T. and Shimazaki, K. .  Detection of binding-protein in Bifidobacterium bifidum Bb-11 by various kinds of lactoferrin .  Milchwissenschaft59 ( 42193 ) 375 - 377   2004年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Wang, Y., Suzuki, A., Tanaka, T., Kumura, H. and Shimazaki, K. .  Partial characterization of dextran-degrading enzyme obtained from blue cheese .  J. Dairy Sci.87 ( 6 ) 1627 - 1633   2004年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kim, W.-S., Ohashi, M., Tanaka, T., Kumura, H., Kim, G.-Y., Kwon, I.-K., Goh, J.-S. and Shimazaki, K. .  Growth-promoting effects of lactoferrin on L. acidophilus and Bifidobacterium spp. .  BioMetals17 ( 3 ) 279 - 283   2004年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Abe, Y., Kim, W.-S., Xuan, X., Nagasawa, H., Igarashi, I., Kumura, H. and Shimazaki, K. .  The detection of bovine lactoferrin binding protein on Toxoplasma gondii .  J. Vet. Med. Sci. 65 ( 12 ) 1377 - 1380   2003年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Nakatani, S., Xuan, X., Kumura, H., Igarashi, I. and Shimazaki, K. .  Antiviral activity of lactoferrin against canine herpesvirus .  Antiviral Res. 60 ( 3 ) 193 - 199   2003年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Sato, S., Kumura, H. and Shimazaki, K. .  Expression and characterization of bovine lactoperoxidase by recombinant baculovirus .  Biosci. Biotechnol. Biochem. 67 ( 10 ) 2254 - 2261   2003年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Nakamura, I., Lee, N.-Y., Kumura, H. and Shimazaki, K. .  Expression of bovine lactoferrin and lactoferrin N-lobe by recombinant baculovirus and its antimicrobial activity against Prototheca zopfii .  Biochem. Cell Biol.81 ( 5 ) 349 - 354   2003年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shimazaki, K., Maki, S., Wang, Y., Sato, M., Tanaka, T. and Kumura, H. .  Preliminary study and characterization of dextran degradation by the water-soluble fraction extracted from blue cheese .  Milchwissenschaft 58 ( 42193 ) 379 - 382   2003年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Sato, S., Tanaka, T., Nakao, K., Kumura, H. and Shimazaki, K. .  Comparision of activity and sability between native and recombinant bovine lactoperoxidase .  The Australian Journal of Dairy Technology   58   2003年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Kumura, H., Takagaki, K., Sone, T., Tsukahara, M., Tanaka, T. and Shimazaki, K. .  Casein digetion by Debaryomyces hansenii isolated from cheese .  Biosci. Biotechnol. Biochem. 66 ( 6 ) 1370 - 1373   2002年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Nan, M.-S., Kamio, M., Shimazaki, K., Harakawa, S., Tanaka, T., Omata, Y., Saito, A., Kumura, H., Igarashi, I. and Suzuki, N. .  Fine structures of epitopic sites in human and bovine lactoferrin recognized by anti-bovine lactoferrin C-lobe monoclonal antibody .  Food Agr. Immunol. 14 ( 2 ) 139 - 146   2002年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kim, W.-S., Tanaka, T., Kumura, H. and Shimazaki, K. .  Lactoferrin-binding proteins in Bifidobacterium bifidum .  Biochem. Cell Biol. 80 ( 1 ) 91 - 94   2002年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Kim, W.-S., Morita, H., Tanaka T., Kumura, H. and Shimazaki, K. .  Binding profiles of lactoferrin and other transferrin family proteins against Bifidobacterium spp. .  Biochem. Cell Biol. 80 ( 1 ) 163   2002年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Yoo, Y.-C., Morita, H., Yu, D.-Y., Tanaka T., and Shimazaki, K. .  Biovine lactoferrin suppresses CD3-mediated T-cell activation in mice .  Biochem. Cell Biol. 80 ( 1 ) 162   2002年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Kim, W.-S., Morita, H., Tanaka T., Kumura, H. and Shimazaki, K. .  Bovine lactoferrin receptor proteins Bifidobacterium bifidum .  Biochem. Cell Biol. 80 ( 1 ) 157   2002年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Nakamura, I., Tanaka, T., Kumura, H., Shiono, K., Shimazaki, K. and Yagi, Y. .  Expression of recombinant bovine lactoferrin and its N-lobe in insect cells .  Biochem. Cell Biol. 80 ( 1 ) 148   2002年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Morita, H., Yoo, Y.-C., Kim, W.-S., Tanaka, T., Kumura, H. and Shimazaki, K. .  The detection of lactoferrin receptor on Jurkat human lymphoblastic T-cell line .  Biochem. Cell Biol. 80 ( 1 ) 143   2002年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Xuan, X., Igarashi, I., Tanaka, T., Fukumoto, S., Nagasawa, H., Fujisaki, K. and Mikami, T. .  Detection of antibodies to Babesia equi in horses by a latex agglutination test using recombinant EMA-1 .  Clin. Diagnos. Lab. Immunol. 8 ( 3 ) 645 - 646   2001年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Xuan, X., Larsen, A., Ikadai, H., Tanaka, T., Igarashi, I., Nagasawa, H., Fujisaki, K. and Mikami, M. .  Expression of Babesia equi merozoite antigen 1 in insect cells by recombinant baculovirus and evaluation of its diagnostic potential in an enzyme-linked immunosorbent assay .  J. Clin. Microbiol. 39 ( 2 ) 705 - 709   2001年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Nagasawa, H., Fujisaki, K., Suzuki, N. and Mikami, T. .  Growth inhibitory effects of interferon-γ on Neospora caninum in murine macrophages by a nitric oxide mechanism .  Parasitol. Res. 86 ( 9 ) 768 - 771   2000年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Hamada, T., Inoue, N., Nagasawa, H., Fujisaki, K., Suzuki, N. and Mikami, T. .  The role of CD4+ or CD8+ T cells in the protective immune response of BALB/c mice to Neospora caninum infection .  Vet. Parasitol. 90 ( 3 ) 183 - 191   2000年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Xuan, X., Igarashi, I., Nagasawa, H., Fujisaki, K., Suzuki, N. and Mikami, T. .  Dtection of antibodies to Babesia equi by latex agglutination with recombinant Babesia equi merozoite antigen 2 .  J. Protozool. Res. 9   152 - 156   1999年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Xuan, X., Ikadai, I., Igarashi, I., Nagasawa, H., Fujisaki, K., Mikami, T. and Suzuki, N. .  Expression of Babesia equi merozoite antigen-2 by recombinant baculovirus and its use in the ELISA .  Int. J. for Parasitol. 29 ( 11 ) 1803 - 1808   1999年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Xuan, X., Kato, M., Nagasawa, H., Fujisaki, K., Mikami, T. and Suzuki, N. .  Expression of recombinant Toxoplasma gondii P24 .  J. Vet. Med. Sci. 61 ( 11 ) 1235 - 1239   1999年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shimazaki, K., Kamio, M., Nan, M.-S., Harakawa, S., Tanaka, T., Omata, Y., Saito, A., Kumura, H., Mikawa, K., Igarashi, I. and Suzuki, N. .  Structure and immunochemical studies on bovine lactoferrin fragments .  Adv. Exp. Med. Biol. 443   41 - 48   1998年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Omata, Y., Isamida, T., Saito, A., Shimazaki, K., Yamauchi, K. and Suzuki, N. .  Growth inhibitory effects of bovine lactoferrin to Toxoplasma gondii tachyzoites in murine macrophages: Tyrosine phosphorylation in murine macrophages induced by bovine lactoferrin .  J. Vet. Med. Sci. 60 ( 3 ) 369 - 371   1998年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Isamida, T., Tanaka, T., Omata, Y., Yamauchi, K., Shimazaki, K. and Saito, A. .  Protective effects of lactoferricin against Toxoplasma gondii infection in mice .  J. Vet. Med. Sci. 60 ( 2 ) 241 - 244   1998年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Omata, Y., Narisawa, M., Saito, A., Shimazaki, K., Igarashi, I, Hirumi, H. and Suzuki, N. .  Growth inhibitory effects of bovine lactoferrin on Toxoplasma gondii tachyzoites in murine macrophages: Role of radical oxygen and inorganic nitrogen oxide in Toxoplasma growth-inhibitory activity .  Vet. Parasitol. 68 ( 42006 ) 27 - 33   1997年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shimazaki, K., Nan, M.-S., Harakawa, S., Tanaka, T., Omata, Y., Saito, A., Kumura, H., Mikawa, K., Igarashi, I. and Suzuki, N. .  Monoclonal antibody against bovine lactoferricin and its epitopic site .  J. Vet. Med. Sci. 58 ( 12 ) 1227 - 1229   1996年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Tanaka, T., Omata, Y., Saito, A., Shimazaki, K., Igarashi, I. and Suzuki, N. .  Growth inhibitory effects of bovine lactoferrin to Toxoplasma gondii parasites in murine somatic cells .  J. Vet. Med. Sci. 58 ( 1 ) 61 - 65   1996年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shimazaki, K., Nan, M.-S., Harakawa, S., Tanaka, T., Omata, Y., Saito, A., Kumura, H., Mikawa, K., Igarashi, I. and Suzuki, N. .  Structure and immunochemical Studies of bovine antimicrobial peptide ‘lactoferricin’ .  Peptide Chemistry   197 - 200   1996年査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

  • Tanaka, T., Omata, Y., Saito, A., Shimazaki, K., Yamauchi, K., Takase, M., Kawase, K., Igarashi, I. and Suzuki, N. .  Toxoplasma gondii: Parasiticidal effects of bovine lactoferricin against parasites .  Exp. Parasitol. 81 ( 4 ) 614 - 617   1995年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Igarashi, I., Avarzed, A., Tanaka, T., Inoue, N., Ito, M., Omata, Y., Saito, A. and Suzuki, N. .  Continuous in vitro cultivation of Babesia ovata .  J. Protozool. Res. 4   111 - 118   1994年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shimazaki, K., Tanaka, T., Kon, H., Oota, K., Kawaguchi, A., Maki, Y., Sato, T., Ueda, Y., Tomimura, T. and Shimamura, S. .  Separation and characterization of the C-terminal half molecular of bovine lactoferrin .  J. Daiiry Sci. 76 ( 4 ) 946 - 955   1993年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • Shimazaki, K., Tanaka, T., Igarashi, I., Saito, A., Kanbara, H. and Suzuki, N. .  Separation of tryptic fragments of bovine lactoferrin and their ability to bind to Trypanosoma cruzi .  International Dairy Federation   123 - 130   1993年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • Host immunization with recombinant tick antigen and evaluation of host immune response 査読

    Kusakisako, K., Miyata, T., Fujisaki, K. and Tanaka, T.( 担当: 共著)

    Vaccine Design: Methods and Protocols (Editors: Sunil Thomas) Springer. New York  2022年1月 

     詳細を見る

    総ページ数:360   担当ページ:331-341   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • Fundamental tick vaccinomic approach to evade host autoimmune reaction 査読 国際共著

    Hendawy, S. H. M., Alzan, H. F., Tanaka, T. and Mahmoud, M. S.( 担当: 共著)

    Vaccine Design: Methods and Protocols (Editors: Sunil Thomas) Springer. New York  2022年1月 

     詳細を見る

    総ページ数:360   担当ページ:343-358   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • Ⅳ節足動物 1. ダニ類(動物寄生虫病学<四訂版>) 査読

    田仲哲也(編集:板垣 匡、藤﨑幸蔵)( 担当: 共著)

    (株)朝倉書店  2019年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 犬のライム病(動物の感染症<第四版>) 査読

    田仲哲也(編集:明石博臣、内田郁夫、大橋和彦、後藤義孝、須永藤子、高井伸二、宝達 勉)( 担当: 共著)

    (株)近代出版  2019年2月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Ticks’ Antioxidant Complex: A Defense Stronghold and a Potential Target for Their Control 査読

    Galay, R. L., Hernandez, E. P., Talactac, M. R., Kusakisako, K., Fujisaki, K. and Tanaka, T.( 担当: 共著)

    Advances in Medicine and Biology Volume 116. (Editors: Leon V. Berhardt) Nova Science Publishers, Inc. New York  2017年1月 

     詳細を見る

    総ページ数:285   担当ページ:231-255   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • "Ticks’ Antioxidant Complex: A Defense Stronghold and a Potential Target for Their Control" in Advances in Medicine and Biology Volume 116 査読

    Galay, R. L, Hernandez, E. P, Talactac, M. R, Kusakisako, K, Fujisaki, K, TANAKA Tetsuya, Editors, Leon V. Berhar( 担当: 共著)

    2017年 

     詳細を見る

  • Host immunization with recombinant proteins to screen antigens for tick control 査読

    Galay, R. L., Miyata, T., Umemiya-Shirafuji, R., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T. ( 担当: 共著)

    Vaccine Design: Methods and Protocols (Editors: Sunil Thomas) Springer New York   2016年4月 

     詳細を見る

    総ページ数:848   担当ページ:261-273   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • RNA Interference: A Powerful Functional Analysis Tool for Studying Tick Biology Towards Tick and Pathogen Control 査読

    Galay, R. L., Umemiya-Shirafuji, R., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T.( 担当: 共著)

    RNA Interference (Editors: Ibrokhim Y. Abdurakhmonov) InTech-Open Access Publisher Croatia   2016年4月 

     詳細を見る

    総ページ数:460   担当ページ:411-445   記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 第2章 免疫の概念(獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 獣医免疫学) 査読

    田仲哲也、池田輝雄、岡本まり子、松本安喜(編集:池田輝雄、小川健司、松本安喜)( 担当: 共著)

    (株)緑書房  2015年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 第6章 節足動物各論I(ダニ)(獣医学教育モデル・コア・カリキュラム準拠 寄生虫病学) 査読

    田仲哲也 (編集:堀井洋一郎、野中成晃、加藤大智、平 恵介、松本 淳、横山直明)( 担当: 共著)

    (株)緑書房  2014年6月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • Tick lysozymes 査読

    Tanaka, T. and Fujisaki, K. ( 担当: 共著)

    Microbial pathogens and strategies for combating them: science,technology and education (Editors: A. Mendez-Vilas) Formatex Research Center Spain   2013年12月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • Expression and characterization of bovine milk antimicrobial proteins lactoperoxidase and lactoferrin by vaccinia virus 査読

    Tanaka, T., Xuan X., Fujisaki, K. and Shimazaki, K. ( 担当: 共著)

    Infectious Diseases (Editors: Priti Kumar Roy) InTech-Open Access Publisher Croatia  2012年3月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • Antimicrobial activity of lactoferrin and lactoperoxidase in milk 査読

    Tanaka, T.( 担当: 単著)

    Dietary Protein Research Trends (Editors: Janet R. Ling) Nova Science Publishers, Inc. New York.  2007年12月 

     詳細を見る

    記述言語:英語 著書種別:学術書

  • 第3章 牛乳とその成分の分析(乳肉卵の機能と利用) 査読

    島崎敬一、田仲哲也、(編集:阿久澤良造、坂田亮一、島崎敬一、服部昭仁)( 担当: 共著)

    (株)アイ・ケイコーポレーション  2005年5月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

▼全件表示

MISC

  • Acaricides resistance in ticks: Selection, diagnosis, mechanisms, and mitigation 査読 国際共著

    Obaid, M. K., Islam, N., Zeb, I., Alouffi, A. S., Khan, A., da Silva Vaz, I Jr., Tanaka, T. and Ali, A.

    Front. Cell Infect. Microbiol.   12   941831   2022年6月

     詳細を見る

  • Ambivalent roles of oxidative stress in triangular relationships among arthropod vectors, pathogens and hosts 査読

    Hernandez, E. P., Anisuzzaman, Alim, M. A., Kawada, H., Kwofie, K. D., Ladzekpo, D., Koike, Y., Inoue, T., Sasaki, S., Mikami, F., Matsubayashi, M., Tanaka, T., Tsuji, N. and Hatta, T.

    Antioxidants   11 ( 7 )   1254   2022年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: https://doi.org/10.3390/antiox11071254

  • Host immune responses to salivary components-a critical facet of tick-host interactions 査読 国際共著

    Ali, A., Zeb, I., Alouffi, A. S., Zahid, H., Almutairi, M., Alshammari, F. A., Termignoni, C., da Silva Vaz, I Jr. and Tanaka, T.

    Front. Cell Infect. Microbiol.   12   809052   2022年2月

  • The antiviral immunity of ticks against transmitted viral pathogens 査読

    Talactac, M. R., Hernandez, E. P., Hatta, T., Yoshii, K., Kusakisako, K., Tsuji, N. and Tanaka, T.

    Dev. Comp. Immunol.   119   104012   2021年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.dci.2021.104012

  • マダニの吸血生理と抗マダニワクチン 査読

    田仲哲也

    衛生動物   71 ( 2 )   57 - 64   2020年6月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.7601/mez.71.57

  • The case for oxidative stress molecule involvement in the tick–pathogen interactions–an omics approach 査読

    Hernandez, E. P., Talactac, M. R., Fujisaki, K. and Tanaka, T.

    Dev. Comp. Immunol.   100   103409   2019年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.1016/j.dci.2019.103409

  • シリーズ:ダニ研究の最前線とダニ媒介性感染症制御の可能性を探る 査読

    川端寛樹、田仲哲也

    衛生動物   70 ( 1 )   1 - 2   2019年4月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.7601/mez.70.1

  • A continuing exploration of tick–virus interactions using various experimental viral infections of hard ticks 査読

    Talactac, M. R., Hernandez, E. P., Fujisaki, K. and Tanaka, T.

    Frontiers in Physiology   9   1728   2018年12月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:Frontiers in Physiology  

    DOI: 10.3389/fphys.2018.01728

    Scopus

    PubMed

  • The multiple roles of peroxiredoxins in tick blood feeding 査読

    Kusakisako, K., Fujisaki, K. and Tanaka, T.

    Exp. Appl. Acarol.   75 ( 3 )   269 - 280   2018年6月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    DOI: 10.1007/s10493-018-0273-8

  • マダニ制圧へ向けた抗マダニワクチンの展望 査読

    田仲哲也

    鹿児島県獣医師会会報   ( 61 )   1 - 6   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • マダニの鉄代謝を制御するフェリチンの展望 査読

    田仲哲也、レミル リングガートン ガライ、白藤(梅宮)梨可、藤崎幸蔵

    細胞   49 ( 14 )   25 - 29   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    その他リンク: http://www.hokuryukan-ns.co.jp/magazines/04cell/cell2017_12.html

  • マダニペルオシレドキシンの役割-特に吸血における抗酸化機構と宿主の免疫応答について- 査読

    草木迫浩大、藤崎幸蔵、田仲哲也

    獣医寄生虫学会誌   16 ( 1・2 )   22 - 28   2017年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

    その他リンク: https://jsvp-hp.blogspot.com/p/blog-page_20.html

  • Role of the tumor necrosis factor receptor-associated factor-type zinc finger domain containing protein 1 (TRAFD1) from the hard tick Haemaphysalis longicornis in immunity against bacterial infection 査読

    Takechi, R., Galay, R. L., Maeda, H., Matsuo, T., Kusakisako, K., Talactac, M. R., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T.

    World Biomedical Frontiers   ( Mar-Apr )   23 - 23   2016年4月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)  

  • Iron metabolism in hard ticks (Acari: Ixodidae): The antidote to their toxic diet 査読

    Galay, R. L., Umemiya-Shirafuji, R., Mochizuki, M., Fujisaki, K. and Tanaka, T.

    Parasit. Int.   64 ( 2 )   182 - 189   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • The effect of lactoferrin and lactoperoxidase to Toxoplasma gondii 査読

    Tanaka, T. and Shimazaki, K.

    Current Topics in Biochemical Research   10 ( 1 )   33 - 46   2008年1月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

  • Lactoferrin effects on the growth of bifidobacteria 査読

    Rahman, M. M., Kim, W.-S., Tanaka, T. and Shimazaki K

    FFI Journal   211 ( 9 )   50 - 56   2006年5月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • Tatsuro Hifumi, Tetsuya Tanaka, Miho Sato, Kohei Akioka, Chiaki Fujimata, Noriaki Miyoshi .  Development of a real-time recombinase polymerase amplification (RPA) for the rapid detection of alveolar echinococcosis in hepatic nodules of horses .  The 21st Federation of Asian Veterinary Associations(FAVA) Congress  FAVA国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本  

  • 鈴 一之将, 横山雅大, 芦原誠一, 榮村奈緒子, 一二三達郎, 田仲哲也 .  大隅地域におけるRickettsia spp.の疫学調査ならびにgltA遺伝子を標的とした分子系統解析 .  鹿大細菌カンファレンス(第6回研究会)  鹿児島大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 樋ノ口 峰大, 叶 有斗, 志賀 慧, 堀江真行, 一二三 達郎, 田仲哲也 .  牛のTheileria orientalisにおけるリコンビナーゼポリメラーゼ増幅法を用いた迅速的な診断法の開発 .  鹿大細菌カンファレンス(第6回研究会)  鹿児島大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • 一二三達郎, 田仲哲也, 佐藤美穂, 秋岡幸兵, 藤又千晶, 三好宣彰 .  馬の多包虫症の迅速な検出を目的としたリコンビナーゼポリメラーゼ増幅法による新しい診断法の開発 .  第74回日本寄生虫学会南日本支部大会・第71回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  産業医科大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 鈴 一之将, 横山雅大, 芦原誠一, 榮村奈緒子, 田仲哲也 .  鹿児島県大隅地域におけるRickettsia spp.の疫学調査ならびにgltA遺伝子を標的とした分子系統解析 .  第74回日本寄生虫学会南日本支部大会・第71回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  産業医科大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

  • 樋ノ口 峰大, 叶 有斗, 志賀 慧, 堀江真行, 一二三 達郎, 田仲哲也 .  リコンビナーゼポリメラーゼ増幅法を用いた牛のTheileria orientalis遺伝子型の同定 .  令和4年度日本産業動物獣医学会(九州地区)  公益社団法人大分県獣医師会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 佐藤美穂, 一二三達郎, 田仲哲也, 秋岡幸兵, 藤又千晶, 三好宣彰 .  馬の多包虫症におけるリコンビナーゼポリメラーゼ増幅法を用いた迅速な診断方法の開発 .  令和4年度日本獣医公衆衛生学会(九州地区)  公益社団法人大分県獣医師会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 島崎 慧, Emmanuel Pacia Hernandez, 新原博子, 白藤(梅宮)梨可, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ胚発生における鉄イオンの動態と抗酸化分子の局在 .  第91回日本寄生虫学会大会  帯広畜産大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年5月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:帯広  

  • Emmanuel Pacia Hernandez, 川田逸人, 辻 尚利, 田仲哲也, 八田岳士 .  マダニにおけるReMOT Controlの試み .  第 74回日本衛生動物学会大会  京都産業大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:京都  

  • 一二三達郎, 秋岡幸兵, 田仲哲也, 三好宣彰 .  馬の多包虫症におけるLAMP法を用いた迅速的な診断方法の開発 .  令和3年度日本獣医師会獣医学術学会年次大会  日本獣医師会

     詳細を見る

    開催年月日: 2022年1月 - 2022年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

  • 一二三達郎, 秋岡幸兵, 田仲哲也, 三好宣彰 .  馬の多包虫症におけるLAMP法を用いた迅速的な診断方法の開発 .  令和3年度日本獣医公衆衛生学会(九州地区)  一般社団法人宮崎県獣医師会

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 一二三達郎, 秋岡幸兵, 田仲哲也, 三好宣彰 .  馬の多包虫症を迅速に検出するための多包条虫のミトコンドリア・シトクロムb遺伝子を標的とするLAMP法の開発 .  第73回日本寄生虫学会南日本支部大会・第70回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  長崎大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎  

  • 樋ノ口 峰大, 叶 有斗, 志賀 慧, 一二三 達郎, 田仲哲也 .  鹿児島県におけるTheileria orientalisの分子系統解析 .  第73回日本寄生虫学会南日本支部大会・第70回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  長崎大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎  

  • 松鵜 彩, 畑井 仁, 一二三達郎, 田仲哲也, 濱久保咲夢, 嶽 真帆, 桃井康之, 遠藤泰之, 川畑貴裕 .  高濃度のウイルス血症を伴った猫の致死的SFTSにおける臨床および病理学的解析 .  第3回SFTS研究会学術集会  国立感染症研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

  • 田仲哲也 .  マダニの吸血生理ならびに細菌感染におけるフェリチンの役割 .  鹿大細菌カンファレンス(第5回研究会)  鹿児島大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:鹿児島  

  • Hernandez Emmanuel Pacia, 川田逸人, 山本大介, 加藤大智, 松林 誠, 辻 尚利, 田仲哲也, 八田岳士 .  Promoter analysis of elongation factor 1-alpha (EF1α) derived from Haemaphysalis longicornis .  第90回日本寄生虫学会・第32回日本臨床寄生虫学会合同大会  奈良県立医科大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年4月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:奈良  

  • 田仲哲也 .  マダニフェリチンの機能解明 .  病害動物の生理分子生物談話会(第29回)  鹿児島大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2021年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:鹿児島  

  • Hernandez Emmanuel Pacia, 草木迫浩大, 八田岳士, 田仲哲也 .  マダニ胚由来細胞におけるフタトゲチマダニプロモータ活性の評価 .  第43回日本分子生物学会年会  京都大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年12月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:神戸  

  • 島崎 慧, Emmanuel Pacia Hernandez, 新原博子, 白藤(梅宮)梨可, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ胚発生における鉄イオンの動態と抗酸化分子の局在 .  第163回日本獣医学会学術集会  山口大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:山口  

  • エマニュエル ヘルナンデス, コフィ コフィ, 坪川大悟, 三上房子, 松林 誠, 辻 尚利, 田仲哲也, 八田岳士 .  フタトゲチマダニ伸長因子1α(EF1α)遺伝子の上流領域解析 .  第72回日本衛生動物学会大会  東京医科歯科大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • 一二三達郎, 田仲哲也, Emmanuel Pacia Hernandez, 秋岡幸兵, 山田薫理, 今村安孝, 畑井 仁, 三好宣彰 .  カナダから輸入された馬にみられた肝臓灰白色硬結節と多包虫感染との関連性 .  令和元年度日本獣医公衆衛生学会(九州地区)  九州地区獣医師会連合会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:佐賀  

  • Remil L. Galay, Irene Pearl M. Aguilar, Lali Marie O. dela Costa, Dawn Maureen Chu, Darwin Kyle B. Caracas, Kristina Andrea C. Sandalo, Masako Andoh, Tetsuya Tanaka .  Molecular detection of Rickettsia spp. in dogs and Coxiella burnetii in ruminants in the Philippines .  APRC2 2ND ASIA-PACIFIC RICKETTSIA CONFERENCE  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:タイ  

  • 島崎 慧, Emmanuel Pacia Hernandez, 新原博子, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  単為生殖系フタトゲチマダニ胚発生における鉄イオンの動態と抗酸化分子の局在 .  第72回日本寄生虫学会南日本支部大会・第69回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  宮崎大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本  

  • 草木迫浩大, 中尾 亮, 田仲哲也, 野中成晃 .  フタトゲチマダニ由来カタラーゼ遺伝子の同定ならびに組換え体を用いた抗酸化活性の検証 .  第65 回日本寄生虫学会・日本衛生動物学会 北日本支部合同大会  岩手大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岩手  

    国内学会

  • 山田智大, Emmanuel Pacia Hernandez, 新原博子, 藤崎幸蔵, 好井健太郎, 田仲哲也 .  ランガットウイルスに感染したフタトゲチマダニにおける抗酸化分子の発現動態 .  第72回日本寄生虫学会南日本支部大会・第69回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  宮崎大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本  

  • Emmauel Hernandez, 草木迫 浩大, Melbourne Talactac, Remil Galay, 八田岳士, 藤崎幸蔵, 辻 尚利, 田仲哲也 .  Glutathion S-transferase (HlGST2) are important in oxidative stress management and acaricide metabolisum in the hard ticks Haemaphysalis longicornis .  第162回日本獣医学会学術集会  農研機構

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:茨城  

  • Emmanuel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Takeshi Hatta Tetsuya Tanaka .  Evaluation of an iron-inducible Haemaphysalis longicornis tick-derived promoter activity in an Ixodes scapularis-derived tick cell line .  The 7th Sapporo Summer Symposium for One Health  Hokkaido University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:日本  

    国際学会

  • Emmauel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Melbourne Rio Talactac, Remil Linggatong Galay, Takeshi Hatta, Kozo Fujisaki, Naotoshi Tsuji, Tetsuya Tanaka .  The Haemaphysalis longicornis larvae needs glutathione S-transferase in the metabolism of flumethrin .  27th Conference of the World Association for the Advancement of Veterinary Parasitology(WAAVP)  WAAVP国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:アメリカ  

  • Remil L. Galay, Sherwin L. Alota, Tisha Rogelle J. Edquiban, Jayvee F. Evangelista, Fred Gio Rean M. Valera, Kristina Andrea C. Sandalo, John Michael Bernardo,Tetsuya Tanaka .  Detection of resistance to chemical acaricides in Rhipicephalus (Boophilus) microplus ticks from selected cattle farms in Luzon, Philippines .  27th Conference of the World Association for the Advancement of Veterinary Parasitology(WAAVP)  WAAVP国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:アメリカ  

  • Emmauel Pacia Hernandez, Melbourne Rio Talactac, Kentaro Yoshii, Tetsuya Tanaka .  Elucidation of the role of a glutathione S-transferase(GST) during langat virus(LGTV) infection of Ixodes scapularis-dervied tick cells(ISE6)  .  第27回ダニと疾患のインターフェイスに関するセミナー  上天草総合病院

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本  

  • 田仲哲也, 諸熊遥樹, 草木迫浩大, Emmanuel Pacia Hernandez .  哺乳類細胞によるマダニアクチン遺伝子プロモータを用いた外来遺伝子の発現 .  第27回ダニと疾患のインターフェイスに関するセミナー  上天草総合病院

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本  

  • 島崎 慧, Emmanuel Pacia Hernandez, 新原博子, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ胚発生における抗酸化分子の発現動態 .  第27回ダニと疾患のインターフェイスに関するセミナー  上天草総合病院

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本  

  • Emmauel Pacia Hernandez, 草木迫浩大, 八田岳士, 田仲哲也 .  Characterization of an iron-inducible Haemaphysalis longicornis tick-derived promoter in an Ixodes scapularis derived tick cell line (ISE6) .  第88回日本寄生虫学会大会  長崎大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎  

  • 諸熊遥樹, 草木迫浩大, Melbourne Rio Talactac, Emmanuel Pacia Hernandez, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ由来抗酸化蛋白質を発現する哺乳類細胞の安定発現株の作製 .  第71回日本寄生虫学会南日本支部大会・第68回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第71回日本寄生虫学会南日本支部大会・第68回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 大林桃百香, 相良誠也, 五反田麻里, 田仲哲也, イブラヒムヒッシャム, 筏井宏実, 宮田 健 .  ウシラクトフェリン (bLF) のマラリア原虫増殖阻害機能 .  日本ラクトフェリン学会第8回学術集会  日本ラクトフェリン学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:広島  

    国内学会

  • 島崎 慧, Emmanuel Pacia Hernandez, 新原博子, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  単為生殖系フタトゲチマダニの胚発生における抗酸化分子の発現プロファイルの作成 .  第71回日本寄生虫学会南日本支部大会・第68回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第71回日本寄生虫学会南日本支部大会・第68回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • Emmauel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Melbourne Rio Talactac, Remil Linggatong Galay, Takeshi Hatta, Kozo Fujisaki, Naotoshi Tsuji, Tetsuya Tanaka .  Haemaphysalis longicornis Glutathion S-transferase (HlGST2) is vital in the detoxification of chlorpyrifos in larval ticks .  第161回日本獣医学会学術集会  日本生物科学研究所

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:茨城  

  • Kodai Kusakisako, Emmauel Pacia Hernandez, Melbourne Rio Talactac, Rika Umemiya-Shirafuji, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanaka .  Rarefaction of tick tissues and visualization of hydrogen peroxide concentrations in tick tissues .  The 6th Sapporo Summer Symposium for One Health  Hokkaido University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道  

    国際学会

  • Emmanuel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Melbourne Rio Talactac, Remil Linggatong Galay, Kentaro Yoshii, Tetsuya Tanaka .  Induction of intracellular ferritin expression in embryo-derived Ixodes scapularis cell line (ISE6) .  The 6th Sapporo Summer Symposium for One Health  Hokkaido University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道  

    国際学会

  • Remil Linggatong Galay, Anna Angelica L. Manalo, Sidney Lyndon D. Dolores, Kathlyn B. Cruz, Irene Pearl M. Aguilar, Kristina Andrea C. Sandalo, Billy P. Divina, Masako Andoh, Tatsunori Masatani, Tetsuya Tanaka .  Molecular evidence of concurrent infections with tick-borne pathogens and Rickettsia in dogs from Luzon Island of the Philippines .  29th Internatipnal Congress of Parasitology (ICOPA 2018)   国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:韓国  

    国際学会

  • Melbourne Talactac Rio, Kentaro Yoshii, Emmauel Hernandez Pacia, Remil Galay Linggatong, Kodai Kusakisako, Kozo Fujisaki, Masami Mochizuki, Tetsuya Tanaka .  The hard tick Haemaphysalis longicornis is a competent vector of the Thogoto virus .  asm microbe 2018  ASM国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:アメリカ  

  • 草木迫浩大、宮田健、辻尾祐志、Remil Linggatong Galay、Melbourne Rio Talactac、Emmanuel Pacia Hernandez、藤崎幸蔵、田仲哲也 .  マダニペルオキシレドキシンのワクチン効果の検証 .  第26回ダニと疾患のインターフェイスに関するセミナー  北海道大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Emmauel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Melbourne Rio Talactac, Remil Linggatong Galay, Takeshi Hatta, Kozo Fujisaki, Naotoshi Tsuji, Tetsuya Tanaka .  Haemaphysalis longicornis Glutathion S-transferase are vital in the metabolism of flumethrin of adult male ticks .  第26回ダニと疾患のインターフェイスに関するセミナー  北海道大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道  

  • 田仲哲也, 井戸明子, 草木迫浩大, 諸熊遥樹, 正谷 達謄, Hernandez Emmanuel, Talactac Melbourne, 好井健太郎 .  マダニ胚由来細胞における遺伝子発現ベクターの探索 .  第26回ダニと疾患のインターフェイスに関するセミナー  北海道大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Remil Linggatong Galay, Bea V. Ambita, DawnMaureen M. Chu, Amdrew John M. Marino, Irene Pearl M. Aguilar, Kristina Andrea C. Sandalo, Billy P. Divina, Masako Andoh, Tetsuya Tanaka .  Molecular detection of Rickettsia spp. and Coxiella burnetii in ruminantsand dogs from selected areas of Luzon Island, Philippines .  29th Meeting of the American Society for Rickettsiology  American Society for Rickettsiology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:アメリカ  

    国際学会

  • Remil Linggatong Galay, Bea V. Ambita, Larry Xerxes B. Capuno Jr., DawnMaureen M. Chu, Carina R. Llaneta, Maria Karla Faye B. Monreal, Antero L. Armero III, Arianne Bel D. Baluyut, Princess DLP. Collera, Kristina Andrea C. Sandalo, Billy P. Divina, Tetsuya Tanaka .  Molecular studies on tick-borne pathogens in large ruminants from selected areas of Calabarzon-neglected veterinary diseases in the Philippines .  10th PSP Scientific Meeting  The Philippine Society of Parasitology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年6月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:フィリピン  

    国際学会

  • Emmauel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Melbourne Rio Talactac, Remil Linggatong Galay, Takeshi Hatta, Kozo Fujisaki, Naotoshi Tsuji, Tetsuya Tanaka .  Glutathion S-transferase play a role in the detoxification of flumethrin in Haemaphysalis longicornis larvae .  第87回日本寄生虫学会大会  日本寄生虫学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

  • Melbourne Talactac Rio, Kentaro Yoshii, Emmauel Hernandez Pacia, Remil Galay Linggatong, Kodai Kusakisako, Kozo Fujisaki, Masami Mochizuki, Tetsuya Tanaka .  Evaluation of the vector competency of Haemaphysalis longicornis ticks in transmitting the Japan isolate Thogoto virus to mice .  International Symposium in Veterinary Science: Strengthening the Regional Veterinary Education and Research for the Future Excellent Veterinary Graduates  Gadjah Mada University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:インドネシア  

  • Emmauel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Melbourne Rio Talactac, Remil Linggatong Galay, Takeshi Hatta, Kozo Fujisaki, Naotoshi Tsuji, Tetsuya Tanaka .  Haemaphysalis longicornis glutathion S-transferase is vital in the metabolism of flumethrin during the larval stage .  International Symposium in Veterinary Science: Strengthening the Regional Veterinary Education and Research for the Future Excellent Veterinary Graduates  Gadjah Mada University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:インドネシア  

    国際学会

  • Tetsuya Tanaka, Yurika Yada, Melbourne Rio Talactac, Kodai Kusakisako, Emmauel Pacia Hernandez, Remil Linggatong Galay, Masako Andoh, Kozo Fujisaki .  Antibacterial activity by hemolymph defensin from the hard tick Haemaphysalis longicornis .  International Symposium in Veterinary Science: Strengthening the Regional Veterinary Education and Research for the Future Excellent Veterinary Graduates  Gadjah Mada University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:インドネシア  

    国際学会

  • Kodai Kusakisako, Remil Linggatong Galay, Rika Umemiya-Shirafuji, Emmauel Pacia Hernandez, Hiroki Maeda, Melbourne Rio Talactac, Naotoshi Tsuji, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanaka .  2-Cys peroxiredoxin has an important role in blood feeding and reproduction through the regulation of hydrogen peroxide concentrations in the hard tick Haemaphysalis longicornis .  The 9th Joint Symposium of Veterinary Research in East Asia  Seoul University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年1月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:韓国  

    国際学会

  • 田仲哲也, 井戸明子, 草木迫浩大, 諸熊遥樹, 正谷 達謄, Hernandez Emmanuel, Talactac Melbourne, 好井健太郎 .  マダニ胚由来細胞における遺伝子発現ベクターの探索並びに構築 .  2017年度生命科学系学会合同年次大会  2017年度生命科学系学会合同年次大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年12月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 諸熊遥樹, 草木迫浩大, Emmanuel Pacia Hernandez, Melbourne Rio Talactac, 田仲哲也 .  哺乳類細胞におけるマダニアクチン遺伝子プロモーターを用いた外来遺伝子の発現 .  第70回日本寄生虫学会南日本支部大会・第67回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第69回日本寄生虫学会南日本支部大会・第66回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • Melbourne Talactac, 好井健太朗, Emmauel Hernandez, 草木迫浩大, 藤崎幸蔵, 望月雅美, 田仲哲也 .  Evaluation of the vector competency of Haemaphysalis longicornis ticks in transmitting the Japan isolate Thogoto virus to mice .  第65回日本ウイルス学会学術集会  大阪大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大阪  

  • 草木迫浩大, 正谷達謄, 宮田 健, Remil Galay, 田仲哲也, 白藤(梅宮)梨可, 前田大輝, Melbourne Talactac, Emmanuel Hernandez, 辻 尚利, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  マダニの過酸化水素消去酵素2-Cysペルオキシレドキシンの特性解明(-ペルオキシレドキシンの性状解析並びに吸血・産卵に果たす役割について-) .  第160回日本獣医学会学術集会  鹿児島大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:鹿児島  

  • Emmanuel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Melbourne Rio Talactac, Remil Linggatong Galay, Tomohide Matsuo, Takeshi Hatta, Kozo Fujisaki, Naotoshi Tsuji, Tetsuya Tanaka .  Glutathione S-transferases could play a role in coping with oxidative stress during blood feeding of the hard tick Haemaphysalis longicornis .  The 5th Sapporo Summer Seminar for One Health  北海道大学国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Melbourne Talactac, 屋田友里花, 好井健太朗, Emmauel Hernandez, 草木迫浩大, 藤崎幸蔵, 望月雅美, Kozo Fujisaki, Masami Mochizuki, 田仲哲也 .  Characterization and antiviral activity of a newly identified defensin-like peptide, HEdefensin, in the hard tick Haemaphysalis longicornis .  第160回日本獣医学会学術集会  鹿児島大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

  • Emmanuel Pacia Hernandez, 草木迫浩大, RemilGalay, Melbourne Talactac, 好井健太朗, 田仲哲也 .  Induction of Ferritin1 expression in Ixodes scapularis embryo derived cell line (ISE6) .  第160回日本獣医学会学術集会  鹿児島大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 前田大輝, 八田岳士, 坪川大悟, 三上房子, 松林 誠, 三好猛晴, 白藤(梅宮)梨可, 河津信一郎, 五十嵐郁男, 望月雅美, 辻 尚利, 田仲哲也 .  マダニーバベシア実験感染モデルの確立 .  第160回日本獣医学会学術集会  鹿児島大学

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • Melbourne Rio Talactac, Kentaro Yoshii, Emmauel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Hiroki Maeda, Kozo Fujisaki, Masami Mochizuki, Tetsuya Tanaka .  Experimental transmission of Japan isolate Thogoto virus by Haemaphysalis longicornis ticks .  One Health 9th Tick and Tick-borne Pathogen Conference and 1st Asia Pacific Rikettsia Conference(TTP9-APRC1)  One Health 9th Tick and Tick-borne Pathogen Conference and 1st Asia Pacific Rikettsia Conference(TTP9-APRC1)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オーストラリア  

    国際学会

  • Kodai Kusakisako, Tatsunori Masatani, Takeshi Miyata, Remil Linggatong Galay, Rika Umemiya-Shirafuji, Emmauel Pacia Hernandez, Hiroki Maeda, Melbourne Rio Talactac, Naotoshi Tsuji, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanaka .  Peroxiredoxins are important for blood feeding and reproduction through the regulation of hydrogen peroide concentrations in the hard tick Haemaphysalis longicornis .  One Health 9th Tick and Tick-borne Pathogen Conference and 1st Asia Pacific Rikettsia Conference(TTP9-APRC1)  One Health 9th Tick and Tick-borne Pathogen Conference and 1st Asia Pacific Rikettsia Conference(TTP9-APRC1)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:オーストラリア  

    国際学会

  • Remil Linggatong Galay, Larry Xerxes Capuno, Carina Lianeta, Kristina Andrea Sandalo, Melbourne Rio Talactac, Billy Divina, Masako Andoh, Tatsunori Masatani, Tetsuya Tanaka .  Molecular detection of tick-borne pathogens in blood and ticks collected from cattle in Southern Luzon Island of the Philippines .  One Health 9th Tick and Tick-borne Pathogen Conference and 1st Asia Pacific Rikettsia Conference(TTP9-APRC1)  One Health 9th Tick and Tick-borne Pathogen Conference and 1st Asia Pacific Rikettsia Conference(TTP9-APRC1)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:オーストラリア  

    国際学会

  • Tetsuya Tanaka, Yurika Yada, Melbourne Rio Talactac, Kodai Kusakisako, Emmauel Pacia Hernandez, Hiroki Maeda, Remil Linggatong Galay, Masako Andoh, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki .  The effect of bacteria by hemolymph defensin from the hard tick Haemaphysalis longicornis .  One Health 9th Tick and Tick-borne Pathogen Conference and 1st Asia Pacific Rikettsia Conference(TTP9-APRC1)  One Health 9th Tick and Tick-borne Pathogen Conference and 1st Asia Pacific Rikettsia Conference(TTP9-APRC1)国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年8月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:オーストラリア  

    国際学会

  • Remil Linggatong Galay, Hiroki Maeda, Tetsuya Tanaka .  The use of laboratory animals in tick rearing and research .  29th Philippine Association for Laboratory Animal Science (PALAS) Annual Scientific Conference and Workshop  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:フィリピン  

    国際学会

  • 草木迫浩大, Emmanuel Pacia Hernandez, Melbourne Rio Talactac, 好井健太郎, 田仲哲也 .  ペルオキシレドキシンは連携して細胞内過酸化水素濃度を制御する .  第86回日本寄生虫学会大会  日本寄生虫学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Emmanuel Pacia Hernandez, 草木迫浩大, Melbourne Rio Talactac, Remil Linggatong Galay, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  Expression profile of glutathione S-transferases during blood feeding of the hard tick Haemaphysalis longicornis .  第86回日本寄生虫学会大会  日本寄生虫学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Remil Linggatong Galay, Tetsuya Tanaka .  Gene silencing in ticks through injection and immersion technique .  9th PSP Scientific Meeting  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:フィリピン  

    国際学会

  • 田仲哲也、草木迫浩大、白藤(梅宮)梨可 .  マダニの過酸化水素消去酵素2-Cysペルオキシレドキシンの特性解明 .  帯広畜産大学原虫病研究センター共同研究成果報告会  帯広畜産大学原虫病研究センター

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:北海道  

  • Remil Linggatong Galay, Takeshi Miyata, Tetsuya Tanaka .  Preliminary evaluation of vaccine efficacy of potential anti-tick vaccine antigens using a laboratory animal .  84th PVMA Annual Convention and Scientific Conference  国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:フィリピン  

    国際学会

  • Remil Linggatong Galay, Takeshi Miyata, Rika Umemiya-Shirafuji, Hiroki Maeda, Kodai Kusakisako, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanaka .  The potential of recombinant ferritins as anti-tick vaccine against Haemaphysalis longicornis .  International Symposium in Veterinary Science: Strengthening The Collaboration between Indonesian and Japanesse Veterinary School  Bogor Agricultural University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:インドネシア  

    国際学会

  • Emmauel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Remil Linggatong Galay, Hiroki Maeda, Melbourne Rio Talactac, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanaka .  Interaction of different acaricides with the recombinant glutathione S-transferases of Haemaphysalis longicornis .  International Symposium in Veterinary Science: Strengthening The Collaboration between Indonesian and Japanesse Veterinary School  Bogor Agricultural University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:インドネシア  

    国際学会

  • Kodai Kusakisako, Remil Linggatong Galay, Rika Umemiya-Shirafuji, Emmauel Pacia Hernandez, Hiroki Maeda, Melbourne Rio Talactac, Naotoshi Tsuji, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanaka .  Peroxiredoxins are important for blood feeding and reproduction through the regulation of H2O2 concentrations in the hard tick Haemaphysalis longicornis .  International Symposium in Veterinary Science: Strengthening The Collaboration between Indonesian and Japanesse Veterinary School  Bogor Agricultural University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:インドネシア  

    国際学会

  • Melbourne Rio Talactac, Kentaro Yoshii, Emmauel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Hiroki Maeda, Kozo Fujisaki, Masami Mochizuki, Tetsuya Tanaka .  Investigation of the survival dynamics of Japan isolate Thogoto virus in Haemaphysalis longicornis .  International Symposium in Veterinary Science: Strengthening The Collaboration between Indonesian and Japanesse Veterinary School  Bogor Agricultural University国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年1月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:インドネシア  

    国際学会

  • 屋田友里花, 草木迫浩大, Melbourne Rio Talactac, Emmanuel Pacia Hernandez, 前田大輝, 安藤匡子, 望月雅美, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニへモリンフ由来ディフェンシンの同定とその抗菌作用 .  第69回日本寄生虫学会南日本支部大会・第66回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第69回日本寄生虫学会南日本支部大会・第66回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:佐賀  

    国内学会

  • 井戸明子, 正谷達謄, 好井健太朗, Remil Linggattong Galay, 草木迫浩大, Melbourne Rio Talactac, Emmanuel Pacia Hernandez, 望月雅美, 田仲哲也 .  マダニ胚由来細胞における遺伝子発現ベクターの検証 .  第69回日本寄生虫学会南日本支部大会・第66回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第69回日本寄生虫学会南日本支部大会・第66回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:佐賀  

    国内学会

  • Melbourne Rio Talactac, Kentaro Yoshii, Emmauel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Hiroki Maeda, Kozo Fujisaki, Masami Mochizuki, Tetsuya Tanaka .  Experimental transmission of tick-borne encephalitis virus surrogate Langat virus by Haemaphysalis longicornis .  第64回日本ウイルス学会学術集会  第64回日本ウイルス学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Remil Linggatong Galay, Tomohide Matsuo, Tetsuya Tanaka .  Detecting host antibodies against a secretory ferritin injected to engorged female Haemaphysalis longicornis ticks in the oocytes and eggs .  53rd Scientific Seminar and Annual Convention  Philippine Society of Animal Science 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:フィリピン  

    国際学会

  • 水野真伸, 松林 誠, 辻尾祐志, 正谷達謄, 田仲哲也, 松井利博, 松尾智英 .  マウス寄生性コクシジウムEimeria krijgsmanni感染の再活性化 .  第159回日本獣医学会学術集会  第159回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • Melbourne Rio Talactac, Kentaro Yoshii, Emmanuel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Hiroki Maeda, Kozo Fujisaki, Masami Mochizuki, Tetsuya Tanaka .  Investigation of the survival dynamics of Japan isolate Thogoto virus in Haemaphysalis longicornis .  The 4th Sapporo Summer Seminar for One Health  The 4th Sapporo Summer Seminar for One Health国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:北海道  

    国際学会

  • Melbourne Rio Talactac, 好井健太郎, Emmanuel Pacia Hernandez, 草木迫浩大, 前田大輝, 藤崎幸蔵, 望月雅美, 田仲哲也 .  Survival dynamics of Japan isolate Thogoto virus(Hl-Kamigamo-25) in Haemaphysalis longicornis .  第159回日本獣医学会学術集会  第159回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 草木迫浩大, Melbourne Rio Talactac, Emmanuel Pacia Hernandez, 前田大輝, 好井健太郎, 望月雅美, 田仲哲也 .  マダニISE6細胞を用いた過酸化水素発生の可視化についての検討 .  第159回日本獣医学会学術集会  第159回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • Emmanuel Pacia Hernandez, 草木迫浩大, 前田大輝, Remil Linggatong Galay, Melbourne Rio Talactac, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  Identification and characterization of recombinant glutathione S- transferases from the hard tick Haemaphysalis longicornis .  第159回日本獣医学会学術集会  第159回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 正谷達謄, 林 慶, 立野守洋, 遠藤泰之, 松尾智英, 田仲哲也, 御供田睦代, 安藤匡子 .  鹿児島県各地で採取されたマダニにおけるマダニ媒介性原虫の分子疫学的解析 .  第159回日本獣医学会学術集会  第159回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 前田大輝, 八田岳士, 坪川大悟, 三上房子, 松林 誠, 三好猛晴, 白藤(梅宮)梨可, 辻 尚利, 田仲哲也 .  Babesia ovata原虫におけるマダニ中腸形態へのステージシフト誘導実験 .  第159回日本獣医学会学術集会  第159回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 前田大輝, 八田岳士, 坪川大悟, 三上房子, 松林 誠, 三好猛晴, 草木迫浩大, Remil Linggatong Galay, Melbourne Rio Talactac, 宮田 健, 白藤(梅宮)梨可, 河津信一郎, 五十嵐郁男, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 辻 尚利, 田仲哲也 .  マダニの自然免疫とバベシアとともに .  第24回分子寄生虫学ワークショップ第14回分子寄生虫・マラリア研究フォーラム合同大会  第24回分子寄生虫学ワークショップ第14回分子寄生虫・マラリア研究フォーラム合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年8月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Remil Linggatong Galay, Tetsuya Tanaka .  Charactrization of potential anti-tick vaccine antigens through RNA interference towards next generation tick control .  44th Annual Scientific Conference  44th Annual Scientific Conference国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:フィリピン  

    国際学会

  • 田仲哲也, Remil Linggatong Galay, Emmanuel Pacia Hernandez, 前田大輝, 草木迫浩大, Melbourne Rio Talactac, 白藤 (梅宮) 梨可, 望月雅美, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニの2本鎖RNAを用いた浸漬法による遺伝子抑制の確立 .  第24回SADI  第24回SADI

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • Melbourne Rio Talactac, Kentaro Yoshii, Hiroki Maeda, Kodai Kusakisako, Emmanuel Pacia Hernandez, Remil Linggatong Galay, Kozo Fujisaki,Tetsuya Tanaka .  Survival dynamics of tick-borne encephalitis virus surrogate Langat virus in Haemaphysalis longicornis .  第24回SADI  第24回SADI

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • Emmanuel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Hiroki Maeda, Remil Linggatong Galay, Masami Mochizuki, Kozo Fujizaki, Tetsuya Tanaka .  Identification and partial characterization of Haemaphysalis longicornis glutathione S-transferases .  第24回SADI  第24回SADI

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 草木迫浩大, Remil Linggatong Galay, 白藤 (梅宮) 梨可, Emmanuel Pacia Hernandez, 前田大輝, Melbourne Rio Talactac, 辻 尚利, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ体内での過酸化水素消去酵素ペルオキシレドキシンの役割について .  第24回SADI  第24回SADI

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年5月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 安藤匡子, 本田俊郎, 御供田睦代, 藤田博己, 矢野泰弘, 正谷達謄, 田仲哲也,松尾智英, 遠藤泰之, 安藤秀二, 川端寛樹 .  鹿児島県屋久島のヒゲナガチマダニから分離されたリケッチアHKT-1株の遺伝子解析 .  第68回日本衛生動物学会大会   日本衛生動物学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年4月

    記述言語:英語  

    開催地:栃木  

    国内学会

  • 前田大輝, 八田岳士, 坪川大悟, 三上房子, 松林 誠, 三好猛晴, 白藤(梅宮)梨可, 大久保和洋, 五十嵐郁男, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 辻 尚利, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ体内における Babesia ovata移行動態について .  第85回日本寄生虫学会大会  第85回日本寄生虫学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎  

    国内学会

  • 正谷達謄, 林 慶, 立野守洋, 遠藤泰之, 松尾智英, 田仲哲也, 御供田睦代, 関 まどか, 安藤匡子 .  鹿児島県各地で採取されたマダニにおけるTheileria, Babesia及びHepatozoonの分子疫学 .  第85回日本寄生虫学会大会  第85回日本寄生虫学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:英語  

    開催地:宮崎  

    国内学会

  • 草木迫浩大, 正谷達謄, 屋田 友里花, Talactac Melbourne Rio, Hernandez Emmanuel Pacia, 前田大輝, 望月雅美, 田仲哲也 .  汎用的な細胞凍結保存液を用いたBabesia gibsoni原虫凍結保存法の検討およびその改良 .  第85回日本寄生虫学会大会  第85回日本寄生虫学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎  

    国内学会

  • 田仲哲也, 草木迫浩大, 正谷達謄, 宮田 健, Remil Linggatong Galay, 白藤(梅宮)梨可, 前田大輝, Melbourne Rio Talactac, 辻 尚利, 望月雅美, 藤崎幸蔵 .  過酸化水素消去酵素2-Cysペルオキシレドキシンはマダニの吸血および産卵時の抗酸化機構に関与する .  第38回日本分子生物学会年会(口頭発表採択)  第38回日本分子生物学会年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • Melbourne Rio Talactac, Kentaro Yoshii, Tetsuya Tanaka Kozo Fujisaki, Masami Mochizuki .  Survival dynamics of tick-borne encephalitis virus surrogate Langat virus Haemaphysalis longicornis .  第63回日本ウイルス学会学術集会  第63回日本ウイルス学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • Manami Goto, Hiroshi Shimoda, Ken Maeda, Hiroki Maeda, Takeshi Hatta, Naotoshi Tsuji, Tetsuya Tanaka, Masami Mochizuki .  Experimental evaluation of Haemaphysalis longicornis tick as a potential biologic vector of Japanese encephalitis virus .  第63回日本ウイルス学会学術集会  第63回日本ウイルス学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • Emmanuel Pacia Hernandez, Kodai Kusakisako, Hiroki Maeda, Remil Linggatong Galay, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanaka .  Identification and Expression of two Glutathione S-Transferases from the hard tick Haemaphysalis longicornis .  第68回日本寄生虫学会南日本支部大会・第65回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第68回日本寄生虫学会南日本支部大会・第65回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:英語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • 正谷達謄, 吉原俊平, 松原敦子, 後藤貴文, 高橋秀之, 田仲哲也, 安藤匡子, 遠藤泰之, 松尾智英 .  大分県久住高原の通年放牧牛におけるTheileria orientalis ジェノタイプの年間変動 .  第68回日本寄生虫学会南日本支部大会・第65回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第68回日本寄生虫学会南日本支部大会・第65回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:英語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • 草木迫浩大, Remil Linggatong Galay, 白藤(梅宮)梨可, 前田大輝, Melbourne Rio Talactac, 辻 尚利, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニにおけるペルオキシレドキシンの役割について .  第158回日本獣医学会学術集会  第158回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:青森  

    国内学会

  • 田仲哲也 .  病原微生物感染に関与するマダニ生物活性分子について .  日本衛生動物学会・日本ダニ学会共催 公開シンポジウム  日本衛生動物学会・日本ダニ学会共催 公開シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Melbourne Rio Talactac, 好井健太朗, 辻 尚利, 藤崎幸蔵, 田仲哲也, 望月雅美 .  Virucidal activity of Haemaphysalis longicornis longicin P4 peptide against tick-borne encephalitis virus surrogate Langat virus .  第158回日本獣医学会学術集会  第158回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:青森  

    国内学会

  • 小山田昇平, 正谷達謄, 辻尾祐志, 田仲哲也, 松井利博, 松尾智英 .  Toxoplasma gondii K-3株のシスト形成能に関する研究 .  第158回日本獣医学会学術集会  第158回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:青森  

    国内学会

  • 前田大輝, 八田岳士, 松林 誠, 三好猛晴, 白藤(梅宮)梨可, 大久保和洋, 五十嵐郁男, 辻 尚利, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  ベクターマダニ体内におけるBabesia ovata増殖動態についての一考察 .  第158回日本獣医学会学術集会  第158回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:青森  

    国内学会

  • Kodai Kusakisako, Tatsunori Masatani, Takeshi Miyata, Remil Linggatong Galay, Rika Umemiya-Shirafuji, Hiroki Maeda, Melbourne Rio Talactac, Naotoshi Tsuji, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanaka .  2-Cys Peroxiredoxin is needed in blood feeding and next-generation production of ticks .  The 3rd Sapporo Summer Seminar for One Health  The 3rd Sapporo Summer Seminar for One Health国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年9月

    記述言語:英語  

    開催地:北海道  

    国際学会

  • Tetsuya Tanaka, Remil Linggatong Galay, Rie Takechi, Rika Umemiya-Shirafuji, Melbourne Rio Talactac, Hiroki Maeda, Kodai Kusakisako, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki .  Knockdown of ferritin genes increases the susceptibility of the hard tick Haemaphysalis longicornis to bacterial infection .  World Association for the Advancement of Veterinary Parasitology Congress 2015  World Association for the Advancement of Veterinary Parasitology Congress 2015国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年8月

    記述言語:英語  

    開催地:イギリス  

    国際学会

  • Remil Linggatong Galay, 武智理恵, 白藤(梅宮)梨可, Melbourne Rio Talactac, 前田大輝, 草木迫浩大, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  Decreased resistance of Haemaphysalis longicornis ticks to bacterialchallenge after knockdown of ferritin molecules .  第23回SADI  第23回SADI

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 草木迫浩大, Remil Linggatong Galay, 白藤(梅宮)梨可, 前田大輝, Melbourne Rio Talactac, 辻 尚利, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  マダニ吸血におけるペルオキシレドキシンの役割について .  第23回SADI  第23回SADI

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 田仲哲也, 栗巣孔士, 前田大輝, 宮田 健, 草木迫浩大, Remil Linggatong Galay, Melbourne Rio Talactac, 望月雅美, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニ由来ロイシンリッチリピート保有タンパク質(HlLRR)の発現動態とバベシア原虫に及ぼす影響 .  第23回SADI  第23回SADI

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 草木迫浩大, 正谷達謄, 宮田 健, Remil Linggatong Galay, 前田大輝, 辻 尚利, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ由来2-Cys型ペルオキシレドキシン (HlPrx2) の抗酸化部位の検索 .  第84回日本寄生虫学会大会  第84回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Remil Linggatong Galay, Rie Takechi, Rika Umemiya-Shirafuji,Melbourne Rio Talactac, Hiroki Maeda, Kodai Kusakisako, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanaka .  The role of ferritin in immunity of the ixodid tick Haemaphysalis longicornis injected with Escherichia coli .  第84回日本寄生虫学会大会  第84回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Kodai Kusakisako, Tatsunori Masatani, Takeshi Miyata, Remil Linggatong Galay, Hiroki Maeda, Naotoshi Tsuji, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanaka .  Identification of the antioxidant active sites of Haemaphysalis longicornis 2-Cys type peroxiredoxin (HlPrx2) .  Joint Symposium of the 6th Veterinary Research and the 3rd Veterinary Education among Universities of Veterinary Medicine in East Asia  Joint Symposium of the 6th Veterinary Research and the 3rd Veterinary Education among Universities of Veterinary Medicine in East Asia国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

    記述言語:英語  

    開催地:台湾  

    国際学会

  • 小森園 亮, 柿本麻美子, 田仲哲也, 李 長春, 渡部久実, Ibrahim Hisham, 若林裕之,山内恒治, 宮田 健 .  ラクトフェリンによる抗マラリア原虫機能の解析 .  第19回日本フードファクター学会  第19回日本フードファクター学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 武智理恵, Galay Remil Linggatong, 前田大輝, 草木迫浩大, 松尾智英, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ由来TNF Receptor Associated Factor(TRAF)の同定とその役割について .  第157回日本獣医学会学術集会  第157回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 草木迫浩大, 正谷達謄, Galay Remil Linggatong, 前田大輝, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ由来2-Cys型ペルオキシレドキシンの機能解析 .  第157回日本獣医学会学術集会  第157回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 小野結菜, 松林 誠, 川口博明, 辻尾祐志, 田仲哲也, 三好宣彰, 松井利博, 松尾智英 .  マウス寄生性コクシジウムEimeria krijgsmanniの生活環に関する形態学的観察 .  第157回日本獣医学会学術集会  第157回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Galay Remil Linggatong, 白藤(梅宮)梨可, 宮田 健, 草木迫浩大, 前田大輝, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  The critical functions of ferritins in Haemaphysalis longicornis and their potential as target molecules for tick control .  第157回日本獣医学会学術集会  第157回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Hiroki Maeda, Takeshi Miyata, Kodai Kusakisako, Remil Linggatong Galay, Rika Umemiya-Shirafuji, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanaka .  Identification and characterization of a C-type lectin like protein from the hard tick Haemaphysalis longicornis .  The 2nd Sapporo Summer Seminar for One Health  The 2nd Sapporo Summer Seminar for One Health国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年9月

    記述言語:英語  

    開催地:北海道  

    国際学会

  • Galay Remil Linggatong, Umemiya-Shirafuji Rika, Maeda Hiroki, Kusakisako Kodai, Mochizuki Masami, Fujisaki Kozo, Tanaka Tetsuya .  The iron-storage and antioxidant functions of two types of ferritin are critical to successful blood feeding and reproduction of the ixodid tick Haemaphysalis longicornis .  The XIIIth International Congress of Parasitoplogy  The XIIIth International Congress of Parasitoplogy国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:英語  

    開催地:メキシコ  

    国際学会

  • Remil Linggatong Galay, Takeshi Miyata, Rika Umemiya-Shirafuji, Hiroki Maeda, Kodai Kusakisako, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanaka .  The potential of recombinant ferritin 1 and ferritin 2 as anti-tick vaccine against Haemaphysalis longicornis .  TTP8: Ticks and Tick-Borne Pathogens  TTP8: Ticks and Tick-Borne Pathogens国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:英語  

    開催地:南アフリカ共和国  

    国際学会

  • 草木迫浩大, 正谷達謄, Remil Linggatong Galay, 前田大輝, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ由来 2-Cys 型ペルオキシレドキシンの動態 .  第22回分子寄生虫学ワークショップ第12回分子寄生虫・マラリア研究フォーラム合同大会  第22回分子寄生虫学ワークショップ第12回分子寄生虫・マラリア研究フォーラム合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 前田大輝, 宮田健, 草木迫浩大, Remil Linggatong Galay, 白藤(梅宮)梨可, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ由来C型レクチン様蛋白質の動態および機能解析 .  第22回分子寄生虫学ワークショップ第12回分子寄生虫・マラリア研究フォーラム合同大会  第22回分子寄生虫学ワークショップ第12回分子寄生虫・マラリア研究フォーラム合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Kozo Fujisaki, Naotoshi Tsuji, Xuenan Xuan, Rika Shirafuji-Umemiya, Damdinsuren Boldbaatar, Tetsuya Tanaka, Takeshi Hatta, Banzragch Battur, Badgar Battsetseg .  Ticks survive at a threshold between engorgement and starvation .  14th International Congress of Acarology  14th International Congress of Acarology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年7月

    記述言語:英語  

    開催地:京都  

    国際学会

  • ガライ レミル リングガトン, 宮田 健, 白藤(梅宮)梨可, 前田大輝, 草木迫浩大, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  組換えフェリチンのフタトゲチマダニに対する抗マダニワクチンとしての可能性 .  第83回日本寄生虫学会大会  第83回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛媛  

    国内学会

  • 白藤(梅宮)梨可, Boldbaatar Damdinsuren, Liao Min, Battur Banzragch,Rahman Md Morshedur, Kuboki Thasaneeya, Galay Remil Linggatong, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニ脂肪体の卵黄タンパク質前駆体合成におけるtarget of rapamycin(TOR)の役割 .  第83回日本寄生虫学会大会  第83回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:愛媛  

    国内学会

  • Hiroki Maeda, Kodai Kusakisako, Remil Linggatong Galay, Rika Umemiya-Shirafuji, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanaka .  Identification of a C-type lectin like protein from the hard tick Haemaphysalis longicornis .  Joint workshop at Schofield Hall  Joint workshop at Schofield Hall国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年2月

    記述言語:英語  

    開催地:韓国  

    国際学会

  • 田仲哲也, Remil Linggatong Galay, 白藤(梅宮)梨可, 前田大輝, 草木迫浩大, 望月雅美, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニの鉄依存性酸化ストレスから保護するフェリチンの重要性 .  第36回日本分子生物学会年会  第36回日本分子生物学会年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 橋本和樹, 田仲哲也, 松林 誠, 遠藤恭子, 白藤(梅宮)梨可, 松井利博, 松尾智英 .  マウス寄生性コクシジウムEimeria krijgsmanniの宿主特異性と感染性に関する研究 .  第66回日本寄生虫学会南日本支部大会・第63回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第66回日本寄生虫学会南日本支部大会・第63回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 武智理恵, Remil Linggatong Galay, 前田大輝, 栗巣孔士, 草木迫浩大, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ由来TNF Receptor Associated Factorの同定とその役割について .  第66回日本寄生虫学会南日本支部大会・第63回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第66回日本寄生虫学会南日本支部大会・第63回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 栗巣孔士, 前田大輝, Remil Linggatong Galay, 武智理恵, 草木迫浩大, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ由来ロイシンリッチリピートドメイン保有蛋白質の動態および機能解析 .  第66回日本寄生虫学会南日本支部大会・第63回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第66回日本寄生虫学会南日本支部大会・第63回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • Remil Linggatong Galay, 草木迫浩大, 前田大輝, 白藤(梅宮)梨可, Eugene Tan Bacolod, 小山次郎, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  Ferritins protect the hard tick Haemaphysalis longicornis from iron-mediated oxidative stress .  第156回日本獣医学会学術集会  第156回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 竹尾俊規, 田仲哲也, 松林 誠, 辻尾祐志, 橋本和樹, 辻 尚利, 藤崎幸蔵, 松井利博, 松尾智英 .  マウス腸管寄生性コクシジウムEimeria krijgsmanniの薬剤感受性 .  第156回日本獣医学会学術集会  第156回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 森 寛行, 田仲哲也, 望月雅美 .  犬と猫のウイルス病におけるダニ媒介性伝播の実験的考察 .  第156回日本獣医学会学術集会  第156回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 草木迫浩大, 前田大輝, Remil Linggatong Galay, 白藤(梅宮)梨可, 松尾智英, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ体内におけるB. microtiの検出 .  第156回日本獣医学会学術集会  第156回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 前田大輝, 草木迫浩大, Remil Linggatong Galay, 白藤(梅宮)梨可, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ由来C型レクチン様蛋白質の同定とその特性解明 .  第156回日本獣医学会学術集会  第156回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 田仲哲也、Remil Linggatong Galay、白藤(梅宮)梨可、前田大輝、草木迫浩大、望月雅美、藤崎幸蔵 .  鉄依存性酸化ストレスからフタトゲチマダニを保護するフェリチンの役割 .  帯広畜産大学原虫病研究センター共同研究成果報告会  帯広畜産大学原虫病研究センター

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:北海道  

  • Rika Umemiya-Shirafuji, Suguru Kawano, Remil Linggatong Galay, Hiroki Maeda, Aiko Kume, Tetsuya Tanaka, Hiroshi Suzuki, Kozo Fujisaki .  Expression profiles of autophagy-related genes in the hard tick, Haemaphysalis longicornis .  24th International Conference of the World Association for the Advancement of Veterinary Parasitology  24th International Conference of the World Association for the Advancement of Veterinary Parasitology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年8月

    記述言語:英語  

    開催地:オーストラリア  

    国際学会

  • 白藤(梅宮)梨可, Damdinsuren Boldbaatar, Min Liao, Banzragch Battur, Md. Morshedur Rahman, Thasaneeya Kuboki, Remil Linggatong Galay, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  マダニの卵黄タンパク質前駆体合成を制御する分子機構の解明 .  第154回日本獣医学会学術集会  第154回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Remil Linggatong Galay, Kyaw Min Aung, Hiroki Maeda, Rika Umemiya-Shirafuji, Eugene Bacolod, Jiro Koyama, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanak .  The function of ferritin in iron transport, storage and protection against iron toxicity in the hard tick Haemaphysalis longicornis .  第82回日本寄生虫学会大会  第82回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 田仲哲也, Galay Remil Linggatong, 前田大輝, Kyaw Min Aung, 白藤(梅宮)梨可, 玄 学南, 五十嵐郁男, 望月雅美, 辻 尚利, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニロンギシンにおける抗バベシア活性を持つペプチド部位の検索 .  第154回日本獣医学会学術集会  第154回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Remil Linggatong Galay, Kyaw Min Aung, 白藤(梅宮)梨可, 前田大輝, 松尾智英, 川口博明, 三好宣彰, 鈴木宏志, 玄 学南, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニの吸血および産卵におけるフェリチンの重要性 .  第35回日本分子生物学会年会  第35回日本分子生物学会年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 草木迫浩大, 前田大輝, Remil Linggatong Galay, 松尾智英, 白藤(梅宮)梨可, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ体内でのBabesia microtiの動態について .  第65回日本寄生虫学会南日本支部大会・第62回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第65回日本寄生虫学会南日本支部大会・第62回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • 森 寛之, Remil Linggatong Galay, 前田大輝, 松尾智英, 白藤(梅宮)梨可, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニにおけるウサギ血液由来トランスフェリンの動態 .  第65回日本寄生虫学会南日本支部大会・第62回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第65回日本寄生虫学会南日本支部大会・第62回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • Remil Linggatong Galay, Kyaw Min Aung, Rika Umemiya-Shirafuji, Hiroki Maeda,Hiroshi Suzuki, Xuenan Xuan, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki, Tetsuya Tanaka .  Characterization of two ferritin from Haemaphysalis longicornis, in particular their role in blood feeding and reproduction .  Chula International Workshop PEP2012  Chula International Workshop PEP2012国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:英語  

    開催地:タイ  

    国際学会

  • Galay Remil, Kyaw Min Aung, 白藤(梅宮)梨可, 前田大輝, 松尾智英, 川口博明, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  The importance of iron storage protein ferritin on successful blood feeding and reproduction of the hard tick Haemaphysalis longicornis .  第154回日本獣医学会学術集会  第154回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岩手  

    国内学会

  • 前田大輝, Damdinsuren Boldbaatar, 草木迫浩大, Kyaw Min Aung, Galay Remil, 白藤(梅宮)梨可, 望月雅美, 藤崎幸蔵, 田仲哲也 .  フタトゲチマダニ由来サイクロフィリンAとバベシア原虫の関連性 .  第154回日本獣医学会学術集会  第154回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岩手  

    国内学会

  • 白藤(梅宮)梨可, Boldbaatar Damdinsuren, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニ卵黄タンパク質前駆体合成におけるTOR阻害剤ラパマイシンの影響 .  第154回日本獣医学会学術集会  第154回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岩手  

    国内学会

  • Rika Umemiya-Shirafuji, Remil Linggatong Galay, Hiroki Maeda, Hiroyuki Konno, Tetsuya Tanaka, Kozo Fujisaki .  The role of autophagy in the hard tick Haemaphysalis longicornis .  XXIV International Congress of Entomology  XXIV International Congress of Entomology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:英語  

    開催地:韓国  

    国際学会

  • Tetsuya Tanaka, Remil Linggatong Galay, Hiroyuki Mori, Kyaw Min Aung, Hiroki Maeda, Rika Umemiya-Shirafuji, Xuean Xuen, Hiroshi Suzuki, Masami Mochizuki, Kozo Fujisaki .  Characterization and movement of iron binding proteins on Haemaphysalis longicornis .  XXIV International Congress of Entomology  XXIV International Congress of Entomology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年8月

    記述言語:英語  

    開催地:韓国  

    国際学会

  • 田仲哲也, 森 寛行, Galay Remil Linggatong, 前田大輝, 白藤(梅宮)梨可, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニにおける宿主血液由来トランスフェリンの動態について .  第153回日本獣医学会学術集会  第153回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:埼玉  

    国内学会

  • Remil Linggatong Galay, Kyaw Min Aung, Rika Umemiya-Shirafuji, Tetsuya Tanaka, Kozo Fujisaki .  Charactrization of two ferritin genes from Haemaphysalis longicornis, in particular, their role in blood feeding and reproduction .  第81回日本寄生虫学会大会  第81回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 白藤(梅宮)梨可, 川野 優, Damdinsuren Boldbaatar, 松尾智英, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  マダニのオートファジー関連遺伝子とその役割 .  第153回日本獣医学会学術集会  第153回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:埼玉  

    国内学会

  • Tetsuya Tanaka, Hiroki Maeda, Tomohide Matsuo, Remil Linggatong Galay, Damdinsuren Boldbattar, Rika Umemiya-Shirafuji, Hiroshi Suzuki, Xuenan Xuan, Naotoshi Tsuji, Kozo Fujisaki .  Parasiticidal activity of tick longicin peptide .  第34回日本分子生物学会年会(口頭発表採択)  第34回日本分子生物学会年会(口頭発表採択)

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:横浜  

    国内学会

  • 前田大輝, 田仲哲也, Damdinsuren Boldbaatar, 草木迫浩太, Kyaw Min Aung, Remil Linggatong Galay, 白藤(梅宮)梨可, 玄 学南, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニ由来サイクロフィリンAの抗原虫作用 .  第64回日本寄生虫学会南日本支部大会・第61回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第64回日本寄生虫学会南日本支部大会・第61回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎  

    国内学会

  • Kyaw Min Aung, Damdinsuren Boldbaatar, Min Liao, Rika Umemiya-Shirafuji, Aiko Kume, Remil Linggatong Galay, Tetsuya Tanaka, Kozo Fujisaki .  HISRB, a class B scavenger receptor, is key to the granulocyte-mediated microbial phagocytosis in ticks .  第64回日本寄生虫学会南日本支部大会・第61回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第64回日本寄生虫学会南日本支部大会・第61回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎  

    国内学会

  • Tetsuya Tanaka, Hiroki Maeda, Tomohide Matsuo, Damdinsuren Boldbattar, Rika Umemiya-Shirafuji, Aiko Kume, Hiroshi Suzuki, Xuenan Xuan, Naotoshi Tsuji, Kozo Fujisaki .  Parasiticidal activity of Haemaphysalis longicornis longicin P4 peptide against Toxoplasma gondii .  17th Japanese-German Cooperative Symposium on Protozoan Diseases&Workshop of Gastrointestinal Protozoan Diseases  17th Japanese-German Cooperative Symposium on Protozoan Diseases&Workshop of Gastrointestinal Protozoan Diseases国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語  

    開催地:奈良  

    国際学会

  • Kyaw Min Aung, Damdinsuren Boldbaatar, Min Liao, Rika Umemiya-Shirafuji, Sumihiro Nakao, Terushige Matsuoka, Tetsuya Tanaka, Kozo Fujisaki .  Identification and characterization of class B scavengerreceptor CD36 from the hard tick, Haemaphysalis longicornis .  TTP7: Ticks and Tick-Borne Pathogens  TTP7: Ticks and Tick-Borne Pathogens国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:英語  

    開催地:スペイン  

    国際学会

  • Tetsuya Tanaka, Hiroki Maeda, Tomohide Matsuo, Damdinsuren Boldbattar, Rika Umemiya-Shirafuji, Aiko Kume, Hiroshi Suzuki, Xuenan Xuan, Naotoshi Tsuji, Kozo Fujisaki .  Parasiticidal activity of Haemaphysalis longicornis longicin against Toxoplasma gondii .  TTP7: Ticks and Tick-Borne Pathogens  TTP7: Ticks and Tick-Borne Pathogens国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:英語  

    開催地:スペイン  

    国際学会

  • Rika Umemiya-Shirafuji, Damdinsuren Boldbaatar, Tetsuya Tanaka, Kozo Fujisaki .  The impact of tor silencing on vitellogenesis in the hard tick Haemaphysalis longicornis .  TTP7: Ticks and Tick-Borne Pathogens  TTP7: Ticks and Tick-Borne Pathogens国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年8月

    記述言語:英語  

    開催地:スペイン  

    国際学会

  • 久米愛子, Damdinsuren Boldbaatar, 高澤木綿子, 白藤(梅宮)梨可, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニの翻訳抑制遺伝子HI4EBPの特性解明 .  第80回日本寄生虫学会大会・第22回日本臨床寄生虫学会大会  第80回日本寄生虫学会大会・第22回日本臨床寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 高澤木綿子, ボルドバータルダミデインスレン, 久米愛子, 白藤(梅宮)梨可, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  eIF4E遺伝子の機能解明;フタトゲチマダニの生殖系細胞の発育に必須であると思われる .  第80回日本寄生虫学会大会・第22回日本臨床寄生虫学会大会  第80回日本寄生虫学会大会・第22回日本臨床寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 白藤(梅宮)梨可, 松尾智英, 川野 優, Damdinsuren Boldbaatar, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  マダニにおけるオートファジーの役割 .  第151回日本獣医学会学術集会  第151回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 田仲哲也, 前田大輝, 松尾智英, Damidinsuren Boldbaatar, 白藤(梅宮)梨可, 玄 学南, 辻 尚利, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニロンギシンのトキソプラズマ原虫に及ぼす影響について .  第151回日本獣医学会学術集会  第151回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 田仲哲也, 松尾智英, Md. Morshedur Rahman, Boldbaatar Damdinsuren, 白藤(梅宮)梨可, 玄 学南, 辻 尚利, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニロンギシンP4のトキソプラズマに対する抗原虫作用 .  第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会合同大会  第33回日本分子生物学会年会・第83回日本生化学会大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年12月

    記述言語:日本語  

    開催地:兵庫  

    国内学会

  • 田中 徹, 白藤(梅宮)梨可, Damdinsuren Boldbaatar, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニにおけるセリン/スレオニンキナーゼAktの発現及び機能解析 .  第63回日本寄生虫学会南日本支部大会・第60回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第63回日本寄生虫学会南日本支部大会・第60回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 川野 優, 白藤(梅宮)梨可, Damdinsuren Boldbaatar, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニにおける関連遺伝子,HIATG6発現抑制の産卵への影響 .  第63回日本寄生虫学会南日本支部大会・第60回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第63回日本寄生虫学会南日本支部大会・第60回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • Kyaw Min Aung, Damdinsuren Boldbaatar, Rika Umemiya-Shirafuji, Tetsuya Tanaka, Kozo Fujisaki .  Functional analysis of class B scavenger receptor CD36 from the hard tick, Haemaphysalis longicornis .  第63回日本寄生虫学会南日本支部大会・第60回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第63回日本寄生虫学会南日本支部大会・第60回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 白藤(梅宮)梨可, Damdinsuren Boldbaatar, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  TOR経路はフタトゲチマダニのビテロジェニン合成に必須である .  第63回日本寄生虫学会南日本支部大会・第60回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第63回日本寄生虫学会南日本支部大会・第60回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 田仲哲也, 前田大輝, 松尾智英, Md. Morshedur Rahman, Boldbaatar Damdinsuren, 白藤(梅宮)梨可, 玄 学南, 辻 尚利, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニロンギシンP4のトキソプラズマにおける影響 .  第63回日本寄生虫学会南日本支部大会・第60回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第63回日本寄生虫学会南日本支部大会・第60回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 川野 優, 白藤(梅宮)梨可, Damdinsuren Boldbaatar, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニにおけるオートファジー関連遺伝子HIATG6の機能解析 .  第150回日本獣医学会学術集会  第150回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Aung Kyaw Min, Damdinsuren Boldbaatar, Min Liao, 白藤(梅宮) 梨可, 中尾純大, 松岡輝重, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  Identification and characterization of class B scavenger receptor CD36 from the hard tick, Haemaphysalis longicornis .  第150回日本獣医学会学術集会  第150回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 白藤(梅宮) 梨可, Damdinsuren Boldbaatar, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニのビテロジェニイン合成におけるTOR経路の役割 .  第150回日本獣医学会学術集会  第150回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Tetsuya Tanaka, Suguru Kawano, Sumihiro Nakao, Rika Shirafuji-Umemiya, Md. Morshedur Rahman, Damdinsuren Boldbaatar, Banzragch Battur, Min Liao, Kozo Fujisaki .  Molecular characterization and expression analysis of lysozyme gene from the hard tick Haemaphysalis longicornis .  The XIIth International Congress of Parasitoplogy  The XIIth International Congress of Parasitoplogy国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年8月

    記述言語:英語  

    開催地:オーストラリア  

    国際学会

  • 田中 徹, 白藤(梅宮)梨可, Boldbaatar Damdinsuren, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニにおけるセリン/スレオニンキナーゼAktの発現解析 .  第79回日本寄生虫学会大会  第79回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年5月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 田仲哲也, Md. Morshedur Rahman, Banzragch Battur, Damidinsuren Boldbaatar, 玄 学南, 藤崎幸蔵 .  ヒトデフェンシンのトキソプラズマに対する抗原虫作用 .  第149回日本獣医学会学術集会  第149回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Boldbaatar Damidinsuren, 白藤(梅宮)梨可, 田仲哲也, 松岡輝重, 藤崎幸蔵 .  Identification and characterization of Forkhead transcription factor from the hard tick, Haemaphysalis longicornis .  第149回日本獣医学会学術集会  第149回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Damdinsuren Boldbaatar, Banzragch Battur, Rika Umemiya-Shirafuji, Min Liao, Md. Morshedur Rahman, Tetsuya Tanaka, Kozo Fujisaki .  Tick cathepsin B-like protease involved in embryonic degradation of vitellin .  第62回日本寄生虫学会南日本支部大会・第59回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第62回日本寄生虫学会南日本支部大会・第59回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 田仲哲也, 川野 優, 中尾純大, 白藤(梅宮)梨可, Md. Morshedur Rahman, Banzragch Battur, Damdinsuren Boldbaatar, Liao Min, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニにおけるリゾチームの発現動態 .  第62回日本寄生虫学会南日本支部大会・第59回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第62回日本寄生虫学会南日本支部大会・第59回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • Liao Min, 白藤(梅宮)梨可, Damidinsuren Boldbaatar, Battur Banzragch, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  Hormonal regulation of development and reproduction by three hormone receptors in Haemaphysalis longicornis tick .  第18回日本ダニ学会大会  第18回日本ダニ学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:茨城  

    国内学会

  • Damidinsuren Boldbaatar, Battur Banzragch, 白藤(梅宮)梨可, Liao Min, Md. Morshedur Rahman, 田仲哲也, Taylor DeMar, 藤崎幸蔵 .  Tick cathepsin B-like protease involved embryonic degradation of vitellin .  第78回日本寄生虫学会大会  第78回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 白藤(梅宮)梨可, Boldbaatar Damidinsuren, Liao Min, Md. Morshedur Rahman, Battur Banzragch, 松尾智英, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニのオートファジー関連遺伝子の発現解析 .  第78回日本寄生虫学会大会  第78回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Md. Morshedur Rahman, 辻 尚利, Boldbattar Damdinsuren , Liao Min , 白藤(梅宮)梨可, 田原口智士, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  Strucuture-activity analysis of a potent antimicrobial motif derived from longicin, a defensin-like peptide in Haemaphysalis longicornis .  第78回日本寄生虫学会大会  第78回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Battur Banzragch, Damidinsuren Boldbaatar, 白藤(梅宮)梨可, Liao Min, Battsetseg Badgar, 田仲哲也, Taylor DeMar, Baymbaa Badarch, 藤崎幸蔵 .  Lkr/Sdh plays an important role throughout the tick life cycle including a long starvation period .  第78回日本寄生虫学会大会  第78回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 田仲哲也, 川野 優, 中尾純大, 白藤(梅宮)梨可, Md. Morshedur Rahman, Damidinsuren Boldbaatar, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニにおけるリゾチームの性状解析 .  第78回日本寄生虫学会大会  第78回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 田仲哲也, 川野 優, Md. Morshedur Rahman, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニにおけるリゾチームの解析 .  第61回日本寄生虫学会南日本支部大会・第58回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第61回日本寄生虫学会南日本支部大会・第58回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:沖縄  

    国内学会

  • Banzragch Battur, Damdinsuren Boldbattar, Rika Umemiya, Min Liao, Tetsuya Tanaka, Kozo Fujisaki .  The bifunctional lysine-ketoglutarate reductase/saccharopine dehydrogenase regulates osmotic water balance in Haemaphysalis longicornis tick .  第61回日本寄生虫学会南日本支部大会・第58回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第61回日本寄生虫学会南日本支部大会・第58回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:沖縄  

    国内学会

  • Damdinsuren Boldbattar, Banzragch Battur, Rika Umemiya-Shirafuji, Min Liao, Tetsuya Tanaka, Kozo Fujisaki .  GATA translation in tick gene activation: identification of GATA transcription factor from the hard tick Haemaphysalis longicornnis .  International Symposium on Mites and Whitefly  International Symposium on Mites and Whitefly国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:英語  

    開催地:韓国  

    国際学会

  • Md. Morshedur Rahman, Damdinsuren Boldbattar, Min Liao, Rika Umemiya-Shirafuji, Naotoshi Tsuji, Tetsuya Tanaka, Kozo Fujisaki .  Structure prediction and cytolytic activity of a potent antimicrobial motif derived from longicin, a defensin-like peptide in the tick Haemaphysalis longicornis .  International Symposium on Mites and Whitefly  International Symposium on Mites and Whitefly国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年10月

    記述言語:英語  

    開催地:韓国  

    国際学会

  • Liao Min, 梅宮梨可, Gong Haiyan, Damdinsuren Boldbattar, 田仲哲也, 玄 学南, 藤崎幸蔵 .  Characterization and functional analysis of protein disulfide isomerase from Haemaphysalis longicornis ticks .  第77回日本寄生虫学会大会  第77回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • 梅宮梨可, 松尾智英, 八田岳士, Boldbattar Damdinsuren, Liao Min, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニ由来新規オートファジー関連遺伝子の単離・同定と中腸細胞におけるオートファゴソーム様構造体の観察 .  第77回日本寄生虫学会大会  第77回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:長崎  

    国内学会

  • 梅宮梨可, 松尾智英, 八田岳士, Boldbattar Damdinsuren, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニ由来新規オートファジー関連遺伝子の単離・同定および未吸血期における発現 .  第16回日本ダニ学会大会  第16回日本ダニ学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:千葉  

    国内学会

  • Boldbattar Damdinsuren, Kilonzo Robert Musyoka, Battur Banzragch, Liao Min, 梅宮梨可, 田仲哲也, 玄 学南, 藤崎幸蔵 .  Identification and characterization of FK506-binding protein from hard tick Haemaphysalis longicornis .  第16回日本ダニ学会大会  第16回日本ダニ学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:千葉  

    国内学会

  • 梅宮梨可, 松尾智英, 八田岳士, Boldbattar Damdinsuren, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニHaemaphysalis longicornisにおける由来新規オートファジー関連遺伝子の単離およびそれらの発現動態 .  第60回日本寄生虫学会南日本支部大会・第57回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第60回日本寄生虫学会南日本支部大会・第57回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 田仲哲也, Magi Mauro, Vandenbranden Michel, 藤崎幸蔵, Jacquet Alain .  ハウスダストマイトアレルゲン由来ProDer p 3の組換え体の作製およびそれらの機能解析 .  第60回日本寄生虫学会南日本支部大会・第57回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会  第60回日本寄生虫学会南日本支部大会・第57回日本衛生動物学会南日本支部大会合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 田仲哲也, Magi Mauro, Vandenbranden Michel, 藤崎幸蔵, Jacquet Alain .  ハウスダストマイトアレルゲン由来ProDerp3の低アレルゲン性 .  第144回日本獣医学会学術集会  第144回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 梅宮梨可, 松尾智英, 八田岳士, Boldbattar Damdinsuren, 田仲哲也, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニにおけるオートファジー関連遺伝子の発現動態と未吸血成ダニ中腸細胞における局在 .  第144回日本獣医学会学術集会  第144回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Liao Min, 梅宮梨可, Gong Haiyan, Harnnoi Thasaneeya, Damdinsuren Boldbattar, 田仲哲也, 玄 学南, 藤崎幸蔵 .  RNAi of protein disulfide isomeraseses (PDIs) in Haemaphysalis longicornis ticks .  第144回日本獣医学会学術集会  第144回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Boldbattar Damdinsuren, 梅宮梨可, Battur Banzragch, 田仲哲也, 玄 学南, 藤崎幸蔵 .  フタトゲチマダニ由来の多発性ビトロジェニン遺伝子の同定とそのmRNA発現動態 .  第144回日本獣医学会学術集会  第144回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 田仲哲也, Michel Vandenbranden, Jean-Marie Ruysschaert, 藤崎幸蔵, Alain Jacquet .  カチオニックリポソームdiC14-amidineによるマウス骨髄樹状細胞のIL12産生能 .  第76回日本寄生虫学会大会  第76回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • Damdinsuren Boldbattar, Badgar Battsetseg, 田仲哲也, 梅宮梨可, 八田岳士, 玄 学南, 藤崎幸蔵 .  Molecular cloning and characterization of Cyclophilins from the hard tick Haemaphysalis longicornis .  第76回日本寄生虫学会大会  第76回日本寄生虫学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • Md. Morshedur Rahman, Woan-Sub Kim, Tetsuya Tanaka, Haruto Kumura, Kei-ichi Shimazaki .  Autoaggregation ability and surface hydrophobicity of bifidobacteria and in vitro effect of bovine lactoferrin .  日本乳酸菌学会2006年度大会  日本乳酸菌学会2006年度大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:大阪  

    国内学会

  • Tetsuya Tanaka, Michel Vandenbranden, Jean-Marie Ruysschaert, Alain Jacquet .  DiC14-amidine cationic lipid induces the production of IL-12 by murine bone-marrow derived dendritic cells: importance of TLR-4 and JNK .  Cell Signaling World 2006: Signal Transduction Pathways as Therapeutic Target  Cell Signaling World 2006: Signal Transduction Pathways as Therapeutic Target国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年1月

    記述言語:英語  

    開催地:ルクセンブルグ  

    国際学会

  • Tun Khin Mg, Tetsuya Tanaka, Haruto Kumura, Ryozo Akuzawa, Kei-ichi Shimazaki .  Lactoferrin and lactoferrin-derived peptides in cheese during ripening period .  Forth NIZO Dairy Conference  Forth NIZO Dairy Conference国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年6月

    記述言語:英語  

    開催地:オランダ  

    国際学会

  • 小梁川仁美, 田仲哲也, 玖村朗人, 島崎敬一 .  ラクトペルオキシダーゼの構造安定性 .  2005年度日本農芸化学会大会  2005年度日本農芸化学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 小梁川仁美, 村上 晋, 田仲哲也, 玖村朗人, 島崎敬一 .  ラクトペルオキシダーゼの安定性に寄与する因子 .  日本農芸化学会西日本・ 北海道支部合同大会  日本農芸化学会西日本・ 北海道支部合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • Tun Khin Mg, 田仲哲也, 玖村朗人, 島崎敬一 .  ウシラクトフェリンNローブ・Cローブに対するモノクローナル抗体の反応性の検定 .  第1回ラクトフェリンフォーラム  第1回ラクトフェリンフォーラム

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Tun Khin Mg, 田仲哲也, 玖村朗人, 島崎敬一, 阿久沢良造 .  ラクトフェリンのチーズ中およびカゼインとホエーへの分布状況 .  2004年度日本農芸化学会大会  2004年度日本農芸化学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:広島  

    国内学会

  • 玖村朗人, 田上結子, 石川稿太郎, 塚原真己, 元島英雅, 田仲哲也, 島崎敬一 .  発酵性乳製品から分離した酵母のCaco-2細胞に対する付着因子に関する研究 .  第103回日本畜産学会大会  第103回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 三浦敦史, 玖村朗人, 佐藤恵理子, 田仲哲也, 島崎敬一 .  牛乳由来オステオポンチンのキモシンに対する感受性 .  第103回日本畜産学会大会  第103回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2004年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 玖村朗人, 石川稿太郎, 田上結子, 田仲哲也, 島崎敬一, 元島英雅 .  発酵性乳製品に由来する酵母の酸・胆汁酸耐性およびCaco-2細胞への付着性 .  日本農芸化学会北海道支部・北海道農芸化学協会秋期合同学術講演会  日本農芸化学会北海道支部・北海道農芸化学協会秋期合同学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 石川稿太郎, 田仲哲也, 玖村朗人, 島崎敬一 .  ラクトペルオキシダーゼのメナジオン誘導細胞死に及ぼす影響 .  第102回日本畜産学会大会  第102回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 田上結子, 塚原真己, 玖村朗人, 田仲哲也, 島崎敬一 .  プロバイオティクス効果を示す酵母の探索および機能解析 .  第102回日本畜産学会大会  第102回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • Tun Khin Mg, Tanaka Tetsuya, Kumura Haruto, Shimazaki Kei-ichi, Akuzawa Ryozo .  Lactoferrin and lactoperoxidase concentrations and proteolysis pattern in Cheddar cheese during ripening .  第102回日本畜産学会大会  第102回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 大橋美登里, 金 完燮, 田仲哲也, 玖村朗人, 島崎敬一 .  ラクトフェリンのLactobacillus acidophilusに対する増殖促進効果について .  第102回日本畜産学会大会  第102回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 島崎敬一, 田仲哲也, 佐藤早苗, 中村一郎, 玖村朗人 .  バキュロウイルスを用いた組換えウシラクトペルオキシダーゼおよびウシラクトフェリンの発現とそれらの特性 .  第3回日本タンパク質科学会年会  第3回日本タンパク質科学会年会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Woan-Sub Kim, Midori Ohashi, Tetsuya Tanaka, Haruto Kumura, Kei-ichi Shimazaki .  Potential prebiotic effects of lactoferrin on Bifidobacterium SPP. .  Sixth International Symposium on Lactoferrin: Structure, Function and Applicatons  Sixth International Symposium on Lactoferrin: Structure, Function and Applicatons国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年5月

    記述言語:英語  

    開催地:イタリア  

    国際学会

  • Tetsuya Tanaka, Shogo Nakatani, Xuenan Xuan, Asato Kojima, Haruto Kumura, Ikuo Igarashi, Kei-ichi Shimazaki .  Antiviral activity of bovine lactoferrin on canine herpesvirus and vaccinia virus .  Sixth International Symposium on Lactoferrin: Structure, Function and Applicatons  Sixth International Symposium on Lactoferrin: Structure, Function and Applicatons国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年5月

    記述言語:英語  

    開催地:イタリア  

    国際学会

  • Ran Emili Yoshise, Megumi Matsumoto, Hideyuki Chiji, Kouichirou Shin, Koji Yamauchi, Yoshitaka Tamura, Tetsuya Tanaka, Haruto Kumura, Kei-ichi Shimazaki .  Detection of lactoferrin orally ingested in rat by ELISA, Western-blot analysis and Seldi-MS .  Sixth International Symposium on Lactoferrin: Structure, Function and Applicatons  Sixth International Symposium on Lactoferrin: Structure, Function and Applicatons国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年5月

    記述言語:英語  

    開催地:イタリア  

    国際学会

  • 王 裕量, 田仲哲也, 玖村朗人, 島崎敬一 .  ブルーチーズ中に見出されるデキストラン分解酵素の分離・精製とその性質 .  2003年度日本農芸化学会大会  2003年度日本農芸化学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 吉瀬蘭エミリー, 田仲哲也, 松本 恵, 玖村朗人, 新 光一郎, 山内恒治, 田村吉隆, 知地英征, 島崎敬一 .  ラットに経口投与したウシラクトフェリンの消化管内での動態 .  2003年度日本農芸化学会大会  2003年度日本農芸化学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 飽田恵介, 玖村朗人, 田仲哲也, 島崎敬一 .  ラット乳腺組織におけるpolymeric immunoglobulin receptor (pIgR)の発現に関する研究 .  第101回日本畜産学会大会  第101回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:茨城  

    国内学会

  • 佐藤早苗, 田仲哲也, 玖村朗人, 島崎敬一 .  昆虫細胞により発現させた組換えウシラクトペルオキシダーゼの機能と特性 .  第101回日本畜産学会大会  第101回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:茨城  

    国内学会

  • 田仲哲也, 中谷彰吾, 玄 学南, 玖村朗人, 五十嵐郁男, 島崎敬一 .  ウシラクトフェリンのイヌヘルペスウイルスに対する抗ウイルス作用 .  第135回日本獣医学会学術集会  第135回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2003年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 阿部雪絵, 田仲哲也, 井上 昇, 玄 学南, 長澤秀行, 五十嵐郁男, 玖村朗人, 島崎敬一 .  ウシラクトフェリンに対するTrypanosoma brucei rhodesienceの結合タンパク質の検出 .  日本農芸化学会東北支部(第136回大会)日本農芸化学会北海道支部日本生物工学会北日本支部合同支部大会  日本農芸化学会東北支部(第136回大会)日本農芸化学会北海道支部日本生物工学会北日本支部合同支部大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 玖村朗人, 三浦敦史, 佐藤恵理子, 田仲哲也, 島崎敬一 .  牛乳由来のオステオポンチンの性質 .  日本農芸化学会東北支部(第136回大会)日本農芸化学会北海道支部日本生物工学会北日本支部合同支部大会  日本農芸化学会東北支部(第136回大会)日本農芸化学会北海道支部日本生物工学会北日本支部合同支部大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 王 裕量, 田仲哲也, 玖村朗人, 島崎敬一 .  ブルーチーズ中に見出されたデキストラナーゼの分離・精製とその性質 .  日本農芸化学会東北支部(第136回大会)日本農芸化学会北海道支部日本生物工学会北日本支部合同支部大会  日本農芸化学会東北支部(第136回大会)日本農芸化学会北海道支部日本生物工学会北日本支部合同支部大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 田仲哲也,中村一郎,李 乃元,玖村朗人,島崎敬一 .  バキュロウイルスによるウシラクトフェリン並びにウシラクトフェリンN-lobeの発現およびその特性。 .  2002年度日本農芸化学会大会  2002年度日本農芸化学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 佐藤早苗, 田仲哲也, 玖村朗人, 島崎敬一 .  バキュロウイルスを用いた組換えウシラクトペルオキシダーゼの発現と精製 .  第100回日本畜産学会大会  第100回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 佐藤恵理子, 玖村朗人, 田仲哲也, 松井義貴, 大坂郁夫, 島崎敬一 .  ウシミルク中に含まれるオステオポンチンの検出 .  第100回日本畜産学会大会  第100回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 吉瀬蘭エミリー, 田仲哲也, 松本 恵, 玖村朗人, 知地英征, 島崎敬一 .  ラットにおける経口投与したウシラクトフェリンおよび同フラグンメントの体内動態 .  第100回日本畜産学会大会  第100回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 田仲哲也, 阿部雪絵, 井上 昇, 玖村朗人, 長澤秀行, 島崎敬一 .  Trypanosoma bruceiのウシラクトフェリン結合タンパク質の検出 .  第133回日本獣医学会学術集会  第133回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2002年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:神奈川  

    国内学会

  • 高垣謙太郎, 玖村朗人, 田仲哲也, 島崎敬一 .  ラットα-カゼインのN末端領域ペプチドの分離 .  第99回日本畜産学会大会  第99回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:長野  

    国内学会

  • 玖村朗人, 塚原真己, 高垣謙太郎, 曽根輝雄, 坂野 響, 田仲哲也, 島崎敬一 .  チーズから分離した酵母のカゼイン分解活性 .  第99回日本畜産学会大会  第99回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:長野  

    国内学会

  • 李 乃元, 榎本俊樹, 田仲哲也, 玖村朗人, 島崎敬一 .  ウシラクトフェリン酵素分解物由来アンジオテンシンI変換酵素阻害ペプチドについて .  第99回日本畜産学会大会  第99回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:長野  

    国内学会

  • 飽田恵介, 玖村朗人, 田仲哲也, 島崎敬一 .  ラット乳腺上皮細胞におけるpolymeric immunoglobulin receptor (pIgR)発現の定量的検出 .  第99回日本畜産学会大会  第99回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年9月

    記述言語:日本語  

    開催地:長野  

    国内学会

  • Hiroshi Morita, Yung-Choon Yoo, Woan-Sub Kim, Tetsuya Tanaka, Haruto Kumura, Kei-ichi Shimazaki .  The detection of lactoferrin receptor on Jurkat human lymphoblastic cell line .  Lactoferrin Structure and Functions Fifth International Symposium  Lactoferrin Structure and Functions Fifth International Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年5月

    記述言語:英語  

    開催地:カナダ  

    国際学会

  • 中尾公栄, 田仲哲也, 玖村朗人, 島崎敬一 .  ラクトペルオキシダーゼのプロテアーゼ分解パターンの分析 .  2001年度日本農芸化学会大会  2001年度日本農芸化学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 島崎敬一,森田浩史,劉永春,田仲哲也,玖村朗人 .  Jurkat細胞上のラクトフェリンレセプターに関する研究 .  第98回日本畜産学会大会  第98回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 高垣謙太郎,玖村朗人,田仲哲也,島崎敬一 .  二次元電気泳動およびTOF-MSを用いたラット乳腺組織中のタンパク質の分析および同定 .  第98回日本畜産学会大会  第98回日本畜産学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮城  

    国内学会

  • 中村一郎, 田仲哲也, 玖村朗人, 塩野浩紀, 島崎敬一, 八木行雄 .  昆虫細胞系における組換えウシラクトフェリンNローブの作製 .  2001年度日本農芸化学会大会  2001年度日本農芸化学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2001年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 森田浩史, 劉 永春, 金 完燮, 田仲哲也, 玖村朗人, 島崎敬一 .  Jurkat細胞のラクトフェリンレセプターに関する研究 .  日本農芸化学会北海道支部日本食品工学会北海道支部日本応用糖質科学会北海道支部北海道農芸化学協会合同学術講演会  日本農芸化学会北海道支部日本食品工学会北海道支部日本応用糖質科学会北海道支部北海道農芸化学協会合同学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Tetsuya Tanaka, Xuenan Xuan, Noboru Inoue, Ikuo Igarashi, Hideyuki Nagasawa, Kozo Fujisaki, Naoyoshi Suzuki, Takeshi Mikami .  Expression of Babesia equi merozoite antigen-2 by recombinant baculovirus and its use in the ELISA or latex agglutination test .  3 nd Obihiro International Symposium  3 nd Obihiro International Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年9月

    記述言語:英語  

    開催地:北海道  

    国際学会

  • 金 完燮, 森田浩史, 田仲哲也, 玖村朗人, 島崎敬一 .  Bifidobacterium bifidumのウシラクトフェリン結合タンパク質に関する研究 .  日本農芸化学会北海道支部日本土壌肥料学会北海道支部日本応用糖質科学会北海道支部北海道農芸化学協会シンポジウム合同学術講演会  日本農芸化学会北海道支部日本土壌肥料学会北海道支部日本応用糖質科学会北海道支部北海道農芸化学協会シンポジウム合同学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年7月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 田仲哲也, 長澤秀行, 五十嵐郁男, 藤崎幸蔵, 鈴木直義, 見上 彪 .  IFN-γにおけるNeospora caninum増殖抑制効果: マウス腹腔マクロファージにおける一酸化窒素依存性経路の役割について .  第129回日本獣医学会学術集会  第129回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 2000年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:茨城  

    国内学会

  • 田仲哲也, 玄 学南, 筏井宏実, 五十嵐郁男, 長澤秀行, 藤崎幸蔵, 見上 彪, 鈴木直義 .  バキュロウイルスによるB. equi EMA-2の発現及び診断用抗原としての応用 .  第128回日本獣医学会学術集会  第128回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 浜田岳人, 田仲哲也, 井上 昇, 長澤秀行, 藤崎幸蔵, 見上 彪, 鈴木直義 .  Neospora caninum感染BALB/cマウスにおけるCD4+及びCD8+T細胞の役割 .  第128回日本獣医学会学術集会  第128回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • Tetsuya Tanaka, Taketo Hamada, Noboru Inoue, Ikuo Igarashi, Hideyuki Nagasawa, Kozo Fujisaki, Takeshi Mikami, Naoyoshi Suzuki .  The relationship of T cells, macrophages and IFN-γ in mice infected with Neospora caninum .  2 nd Obihiro International Symposium  2 nd Obihiro International Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年9月

    記述言語:英語  

    開催地:北海道  

    国際学会

  • 田仲哲也, 浜田岳人, 井上 昇, 長澤秀行, 藤崎幸蔵, 見上 彪, 鈴木直義 .  Neospora caninum感染マウスにおけるT細胞およびマクロファージとIFN-γの関連性 .  第46回日本寄生虫学会・日本衛生動物学会北日本支部合同大会  第46回日本寄生虫学会・日本衛生動物学会北日本支部合同大会

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 田仲哲也, 玄 学南, 加藤美穂子, 五十嵐郁男, 長澤秀行, 藤崎幸蔵, 見上 彪, 鈴木直義 .  組換えToxoplasma gondii P24の発現 .  第127回日本獣医学会学術集会  第127回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 玄 学南, 三島雅之, 田仲哲也, 西川義文, 五十嵐郁男, 長澤秀行, 藤崎幸蔵, 鈴木直義, 見上 彪 .  T. gondii主要表面タンパク質P30を発現する組換えネコヘルペスウイルスの作製 .  第127回日本獣医学会学術集会  第127回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 1999年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 勇田津弥, 田仲哲也, 小俣吉孝, 齋藤篤志, 山内恒治, 長澤秀行, 蛭海啓行, 豊田 裕 .  Toxoplasma gondii感染マウスにおけるウシラクトフェリン並びにウシラクトフェリシン投与とIFN-γ産生の関連性 .  第125回日本獣医学会学術集会  第125回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 田仲哲也, 小俣吉孝, 齋藤篤志, 島崎敬一, 山内恒治, 長澤秀行, 鈴木直義 .  ウシラクトフェリン並びにウシラクトフェリシン投与マウスにおけるトキソプラズマ感染に対する防御効果 .  第124回日本獣医学会学術集会  第124回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 1996年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Tetsuya Tanaka, Yoshitaka Omata, Atsushi Saito, Keiichi Shimazaki, Kouzi Yamauchi, Mitsutosi Takase, Ikuo Igarashi, Naoyoshi Suzuki .  Parasiticidal effect of bovine lactoferricin to Toxoplasma gondii .  15th International Conference of The World Association for the Advancement of Veterinary Parasitology  15th International Conference of The World Association for the Advancement of Veterinary Parasitology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年9月

    記述言語:英語  

    開催地:神奈川  

    国際学会

  • 成沢むつみ, 田仲哲也, 小俣吉孝, 齋藤篤志, 島崎敬一, 五十嵐郁男, 鈴木直義 .  ウシラクトフェリンによるToxoplasma gondii増殖抑制効果:マウス腹腔マクロファージにおける酸素依存性殺微生物機構に及ぼす影響 .  第123回日本獣医学会学術集会  第123回日本獣医学会学術集会国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年9月

    記述言語:英語  

    開催地:鳥取  

    国際学会

  • 南 明洙, 三河勝彦, 島崎敬一, 原川信二, 田仲哲也, 小俣吉孝, 斎藤篤志, 五十嵐郁男, 鈴木直義 .  抗ラクトフェリシンモノクローナル抗体の作製とその性状 .  1995年度日本農芸化学会大会  1995年度日本農芸化学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年8月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 田仲哲也, 小俣吉孝, 島崎敬一, 齋藤篤志, 五十嵐郁男, 鈴木直義 .  ウシラクトフェリンのToxoplasma gondii増殖抑制効果 .  第123回日本獣医学会学術集会  第123回日本獣医学会学術集会

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • Tetsuya Tanaka, Kei-ichi Shimazaki, Ikuo Igarashi, Yoshitaka Omata, Atsushi Saito, Naoyoshi Suzuki .  Growth inhibitory effect of bovine lactoferrin to Toxoplasma gondii parasites in murine somatic cells .  Lactoferrin Structure and Functions Second International Symposium  Lactoferrin Structure and Functions Second International Symposium国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1995年2月

    記述言語:英語  

    開催地:ハワイ  

    国際学会

  • 原川信二, 田仲哲也, 小俣吉孝, 島崎敬一, 五十嵐郁男, 斎藤篤志, 鈴木直義 .  抗ラクトフェリシンモノクローナル抗体の作成 .  日本農芸化学会北海道支部・日本栄養食糧学会北海道支部・北海道栄養食糧学会・北海道農芸化学協会合同学術講演会・シンポジウム  日本農芸化学会北海道支部・日本栄養食糧学会北海道支部・北海道栄養食糧学会・北海道農芸化学協会合同学術講演会・シンポジウム

     詳細を見る

    開催年月日: 1994年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • Tetsuya Tanaka, Kei-ichi Shimazaki, Ikuo Igarashi, Yoshitaka Omata, Atsushi Saito, Naoyoshi Suzuki .  Binding ability of bovine milk lactoferrin and its fragment against Trypanosoma cruzi .  9th International Symposium on Molecule Biology of Protozoan  9th International Symposium on Molecule Biology of Protozoan国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 1994年9月

    記述言語:英語  

    開催地:北海道  

    国際学会

  • 田仲哲也,島崎敬一,五十嵐郁男,齋藤篤志,神原廣二,鈴木直義 .  ウシラクトフェリンのトリパノソーマに対する相互作用 .  日本畜産学会第90回大会  日本畜産学会第90回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 1993年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 田仲哲也, 島崎敬一, 五十嵐郁男, 斉藤篤志, 神原廣二, 鈴木直義 .  ウシラクトフェリンとそのフラグメントのトリパノソーマに対する結合能 .  日本農芸化学会北海道支部・北海道農芸化学協会シンポジウム及び合同学術講演会  日本農芸化学会北海道支部・北海道農芸化学協会シンポジウム及び合同学術講演会

     詳細を見る

    開催年月日: 1992年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 田仲哲也, 島崎敬一 .  ラクトフェリンのN及びC-lobeの分離方法の検討 .  日本畜産学会第89回大会  日本畜産学会第89回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 1992年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:広島  

    国内学会

▼全件表示

知的財産権

  • マラリア原虫増殖阻害用組成物

    宮田 健、田仲哲也、大林桃百香

     詳細を見る

    出願人:鹿児島大学

    出願番号:2018-197158  出願日:2018年10月

  • 抗微生物ポリペプチド

    田仲哲也、メルボルン リオ タラクタック、藤崎幸蔵

     詳細を見る

    出願人:鹿児島大学

    出願番号:2016-145509  出願日:2016年7月

  • 抗マダニワクチン

    田仲哲也、ガライ レミル リンガートン、藤崎幸蔵

     詳細を見る

    出願人:鹿児島大学

    出願番号:2014-039192  出願日:2014年2月

  • デキストラン分解酵素

    島崎敬一、玖村朗人、田仲哲也、王 裕量

     詳細を見る

    出願人:島崎敬一、雪印乳業

    出願番号:2003-112761  出願日:2003年4月