Updated on 2022/04/24

写真a

 
OMAE Yoshikazu
 
Organization
Research Field in General Educathion, Integrated Arts and Sciences Area Center for General Education, Institute for Comprehensive Education First-Year and Liberal Arts Educathion Section Professor
Title
Professor

Degree

  • 修士(商学) ( 1995.3   慶應義塾大学 )

Research Interests

  • 環境連想ゲーム

  • ダンボールコンポスター

  • エコスイーツ

  • 環境教育

  • 環境経営

  • ドメスティック・フェアトレード

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / Area studies  / 伝統工芸品とドメスティック・フェアトレード

  • Humanities & Social Sciences / Business administration  / 環境経営

  • Environmental Science/Agriculture Science / Environmental policy and social systems  / 環境教育

Education

  • Keio University

    1998.3 - 1999.3

  • Keio University

    1995.4 - 1998.3

  • Keio University

    1993.4 - 1995.3

      More details

    Country: Japan

  • Keio University

    1988.4 - 1992.3

      More details

    Country: Japan

Research History

  • Kagoshima University   Research Field in General Educathion, Integrated Arts and Sciences Area Center for General Education, Institute for Comprehensive Education First-Year and Liberal Arts Educathion Section   Professor

    2018.4

  • Kagoshima University   Research Field in Law, Economics and the Humanities, Education, Law, Economics and the Humanities Area Faculty of Law, Economics and the Humanities   Professor

    2015.4 - 2018.3

  • Kagoshima University   Abolition organization Department of Economics   Professor

    2012.4 - 2015.3

  • Kagoshima University   Abolition organization   Associate Professor

    2007.4 - 2012.3

  • Kagoshima University   Abolition organization

    2000.10 - 2007.3

  • Kagoshima University   Abolition organization

    2000.4 - 2002.3

  • Kagoshima University   Abolition organization   Lecturer

    1999.4 - 2000.9

▼display all

Professional Memberships

  • 大学教育学会

    2014.9

  • 日本環境教育学会

    2014.7 - 2021.6

  • 生活経済学会

    2014.5 - 2021.3

  • 環境経営学会

    2004.8 - 2022.3

  • 廃棄物資源循環学会

    2001.10

  • 環境経済・政策学会

    1999.10 - 2014.3

  • 日本経営学会

    1997.9

  • 組織学会

    1996.10 - 2014.8

▼display all

 

Papers

  • 大前慶和 .  大島紬の現在位置とドメスティック・フェアトレードの可能性 .  鹿児島大学総合教育機構紀要5   15 - 30   2022.3大島紬の現在位置とドメスティック・フェアトレードの可能性

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 大前慶和 .  CBLを効果的に進める工夫としての教育と研究の越境関係──「地域リサーチ・トライアル」におけるドメスティック・フェアトレードのテーマ設定」── .  第68回九州地区大学教育研究協議会発表論文集 ( 68 ) 131 - 139   2020.3CBLを効果的に進める工夫としての教育と研究の越境関係──「地域リサーチ・トライアル」におけるドメスティック・フェアトレードのテーマ設定」──

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 出口英樹、大前慶和、石走知子 .  「学士たる地位人材」を養成するディシプリン横断型教育プログラムの効果と課題─ディシプリン基盤型学習と地域基盤型学習の相乗効果に注目して─ .  鹿児島大学総合教育機構紀要 ( 3 ) 13 - 25   2020.3「学士たる地位人材」を養成するディシプリン横断型教育プログラムの効果と課題─ディシプリン基盤型学習と地域基盤型学習の相乗効果に注目して─

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 伊藤奈賀子、石走知子、出口英樹、大前慶和 .  「地域人材育成プラットフォーム」における「かごしま地域リサーチ・プログラム」の現状と課題 .  鹿児島大学総合教育機構紀要 ( 3 ) 1 - 12   2020.3「地域人材育成プラットフォーム」における「かごしま地域リサーチ・プログラム」の現状と課題

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 大前慶和 .  PBLとしてのエコスイーツ活動──経営学の視点を活用した教育改善活動── .  九州地区大学教育研究協議会発表論文集 ( 67 ) 224 - 231   2019.3PBLとしてのエコスイーツ活動──経営学の視点を活用した教育改善活動──

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 出口英樹、大前慶和、酒井佑輔 .  「学士たる地域人材」を要請するディシプリン横断型教育プログラム:学士課程における全学的地域志向教育の効果と課題 .  鹿児島大学総合教育機構紀要 ( 1 ) 35 - 51   2018.3「学士たる地域人材」を要請するディシプリン横断型教育プログラム:学士課程における全学的地域志向教育の効果と課題

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 大前慶和 .  食品残さアップサイクルモデルとしてのエコスイーツ活動 .  生活と環境60 ( 8 ) 37 - 41   2015.8食品残さアップサイクルモデルとしてのエコスイーツ活動Invited

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  体験型環境教育と環境配慮行動との関係性に関する試論 .  第24回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集   135 - 136   2013.11体験型環境教育と環境配慮行動との関係性に関する試論Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  環境活動を活用した大学カリキュラムの実践 .  第24回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集   147 - 148   2013.11環境活動を活用した大学カリキュラムの実践Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 林あゆみ、山元勇人、大前慶和 .  生ごみアップサイクルモデルとしてのエコスイーツ活動~橋渡し型ソーシャル・キャピタルの視点から~ .  第24回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集   117 - 118   2013.11生ごみアップサイクルモデルとしてのエコスイーツ活動~橋渡し型ソーシャル・キャピタルの視点から~Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  鹿児島大学における生ごみアップサイクルモデルの展開と学生教育 .  環境と安全・大学等環境安全協議会事務局4 ( 3 ) 221 - 228   2013.9鹿児島大学における生ごみアップサイクルモデルの展開と学生教育Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  企業における参加型環境教育の実践に関する報告 .  第21回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集   63 - 64   2010.11企業における参加型環境教育の実践に関する報告Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  環境教育における体験の活用と逆説的現象 .  環境経営学会広島大会要旨集   4 - 9   2009.11環境教育における体験の活用と逆説的現象Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  環境配慮行動の体験を活用した行政による環境啓発活動に関する初歩的研究 .  第20回廃棄物資源循環学会研究発表会講演論文集   67 - 68   2009.9環境配慮行動の体験を活用した行政による環境啓発活動に関する初歩的研究Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  本来業務における環境活動への気づきを与える環境教育教材『環境連想ゲーム』の実践 .  環境経営学会2009年度研究報告大会報告論文(要旨)集   131 - 132   2009.6本来業務における環境活動への気づきを与える環境教育教材『環境連想ゲーム』の実践Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  参加型社内環境教育教材『環境連想ゲーム』の提案と結果──NEC液晶テクノロジー株式会社鹿児島工場における社会実験の事例── .  環境経済・政策学会2008年大会要旨集   222 - 223   2008.9参加型社内環境教育教材『環境連想ゲーム』の提案と結果──NEC液晶テクノロジー株式会社鹿児島工場における社会実験の事例──Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和,赤星美穂,矢野真奈美 .  奄美大島の『にじいろタウン』を訪ねて──龍郷町立赤徳小学校における環境教育実践事例と大学生による環境連想ゲームの提供── .  奄美ニューズレター・鹿児島大学 ( 33 ) 2 - 12   2007.12奄美大島の『にじいろタウン』を訪ねて──龍郷町立赤徳小学校における環境教育実践事例と大学生による環境連想ゲームの提供──

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 大前慶和,宮之脇直子,岩井洋二 .  参加型社内環境教育教材『環境連想ゲーム』の試作──NEC液晶テクノロジー株式会社鹿児島工場における社会実験── .  経済学論集・鹿児島大学経済学会 ( 68 ) 41 - 54   2007.11参加型社内環境教育教材『環境連想ゲーム』の試作──NEC液晶テクノロジー株式会社鹿児島工場における社会実験──

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  ダンボールコンポスターを活用した環境教育教材の提案 .  第18回廃棄物学会研究発表会講演論文集   47 - 49   2007.11ダンボールコンポスターを活用した環境教育教材の提案Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  飛躍をもたらす発想法の提案──共同研究の体験を基礎として── .  三田商学研究・慶應義塾大学商学会50 ( 3 ) 343 - 364   2007.8飛躍をもたらす発想法の提案──共同研究の体験を基礎として──Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  ダンボールコンポスターの環境教育・食育への応用 .  第17回廃棄物学会研究発表会講演論文集※ ( ※ ) 138 - 140   2006.11ダンボールコンポスターの環境教育・食育への応用Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  環境教育および食育教材の開発に向けて ──“持続可能な開発のための教育”の視点からの教材設計── .  経済学論集・鹿児島大学経済学会※ ( 64 ) 21 - 32   2005.1環境教育および食育教材の開発に向けて ──“持続可能な開発のための教育”の視点からの教材設計──

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  川辺町のダイオキシン類対策 .  環境自治体ハンドブック─九州発・循環型社会への協働─・西日本新聞社※ ( ※ ) 239 - 242   2004.3川辺町のダイオキシン類対策

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和・田中健次郎・石原田秀一 .  不適正処理一般廃棄物最終処分場を活用した管理型最終処分場建設の実現に向けて──住民により多くのメリットを提供する新モデルの提案── .  経済学論集 ( 55 ) 41 - 58   2001.11不適正処理一般廃棄物最終処分場を活用した管理型最終処分場建設の実現に向けて──住民により多くのメリットを提供する新モデルの提案──Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  企業の環境対策活動に関する一考察──環境ビジネスの研究に向けて── .  経済学論集 ( 52 ) 147 - 163   2000.3企業の環境対策活動に関する一考察──環境ビジネスの研究に向けて──

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  企業の社会性に関する基本的な問題について──社会的活動の内容分類の試み── .  三田商学研究41 ( 3 ) 135 - 160   1998.8企業の社会性に関する基本的な問題について──社会的活動の内容分類の試み──Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 大前慶和 .  現代企業の社会的責任の範囲に関する試論──現代企業の営利的側面と社会的側面との関係に注目して── .  三田商学研究40 ( 1 ) 69 - 90   1997.4現代企業の社会的責任の範囲に関する試論──現代企業の営利的側面と社会的側面との関係に注目して──Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

▼display all

MISC

  • 企業経営と環境問題を考える(全5回連載)

    大前慶和

    そうしんビジネスレポート(No.8-12, 2009-2010)   2009.5

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Article, review, commentary, editorial, etc. (scientific journal)  

Presentations

  • 石走知子、大前慶和、伊藤奈賀子、出口英樹   鹿児島大学における学部横断的教育プログラム「地域リサーチ・プログラム」の実践と検証─地域人材育成プラットフォームの具体例として─  

    第26回大学教育研究フォーラム  京都大学

     More details

    Event date: 2020.3

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    Venue:オンライン  

  • 出口英樹、伊藤奈賀子、大前慶和、石走知子   ディシプリン基盤型学習と地域基盤型学習の相乗効果─鹿児島大学における『地域人材育成プラットフォーム』の現状と課題  

    第26回大学教育研究フォーラム  京都大学

     More details

    Event date: 2020.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:オンライン  

  • 大前慶和   鹿児島大学地域人材育成プラットフォームにおける「地域リサーチ・トライアル」の実施?研究に巻き込む教育スタイルの実践?  

    第68回九州地区大学教育研究協議会  九州地区大学教育研究会

     More details

    Event date: 2019.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:ニューウェルシティ宮崎  

  • 大前慶和   PBLとしてのエコスイーツ活動  

    第67回九州地区大学教育研究協議会 

     More details

    Event date: 2018.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

  • 平井 一臣、大前 慶和、出口 英樹、伊藤 奈賀子、酒井 佑輔   鹿児島大学の教育戦略と学部横断型『地域人材育成プラットフォーム』  

    大学教育改革フォーラムin東海2018 

     More details

    Event date: 2018.3

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

  • 大前慶和、井倉洋二、酒井佑輔   地域資源を活用した学部横断型PBL型授業プログラムの開発と実践  

    大学教育改革フォーラムin東海2017 

     More details

    Event date: 2017.3

    Language:Japanese   Presentation type:Poster presentation  

    Venue:金城学院大学  

  • 大前慶和   環境活動を活用した大学生教育事例  

    生活経済学会  生活経済学会

     More details

    Event date: 2014.6

    Language:Japanese  

    Venue:長崎  

    国内学会

  • 林あゆみ、山元勇人、大前慶和   【ポスターセッション】生ごみアップサイクルモデルとしてのエコスイーツ活動~橋渡し型ソーシャル・キャピタルの視点から~  

    廃棄物資源循環学会  廃棄物資源循環学会

     More details

    Event date: 2013.11

    Language:Japanese  

    Venue:北海道  

    国内学会

  • 大前慶和   体験型環境教育と環境配慮行動との関係性に関する試論  

    廃棄物資源循環学会  廃棄物資源循環学会

     More details

    Event date: 2013.11

    Language:Japanese  

    Venue:北海道  

    国内学会

  • 大前慶和   【ポスターセッション】環境活動を活用した大学カリキュラムの実践  

    廃棄物資源循環学会  廃棄物資源循環学会

     More details

    Event date: 2013.11

    Language:Japanese  

    Venue:北海道  

    国内学会

  • 大前慶和   生ごみアップサイクルモデルの展開と学生教育  

    大学等環境安全協議会  大学等環境安全協議会

     More details

    Event date: 2013.7

    Language:Japanese  

    Venue:鹿児島  

    国内学会

  • 大前慶和、上原研二、林あゆみ、宮﨑麻帆、山元勇人   【ポスターセッション】スイーツとファンドを特徴とする市民参加型生ごみアップサイクルシステム~ネットワーク型ソーシャルビジネスモデルの提案~  

    廃棄物資源循環学会九州支部  廃棄物資源循環学会九州支部

     More details

    Event date: 2013.5

    Language:Japanese  

    Venue:福岡  

    国内学会

  • 大前慶和   企業における参加型環境教育の実践に関する報告  

    廃棄物資源循環学会  廃棄物資源循環学会

     More details

    Event date: 2010.11

    Language:Japanese  

    Venue:石川  

    国内学会

  • 大前慶和   体験先行の環境教育と3Rに対する意識変容~鹿児島大学 Sustainable Campus Project の事例~  

    廃棄物資源循環学会九州支部  廃棄物資源循環学会九州支部

     More details

    Event date: 2010.8

    Language:Japanese  

    Venue:福岡  

    国内学会

  • 大前慶和   環境教育における体験の活用と逆説的現象  

    環境経営学会  環境経営学会

     More details

    Event date: 2009.11

    Language:Japanese  

    Venue:広島  

    国内学会

  • 大前慶和   環境配慮行動の実行を支える仕組み作りと教育  

    廃棄物資源循環学会九州支部  廃棄物資源循環学会九州支部

     More details

    Event date: 2009.9

    Language:Japanese  

    Venue:熊本  

    国内学会

  • 大前慶和   環境配慮行動の体験を活用した行政による環境啓発活動に関する初歩的研究  

    廃棄物資源循環学会  廃棄物資源循環学会

     More details

    Event date: 2009.9

    Language:Japanese  

    Venue:愛知  

    国内学会

  • 大前慶和   本来業務における環境活動への気づきを与える環境教育教材『環境連想ゲーム』の実践  

    環境経営学会  環境経営学会

     More details

    Event date: 2009.6

    Language:Japanese  

    Venue:東京  

    国内学会

  • 大前慶和   参加型社内環境教育教材『環境連想ゲーム』の提案と結果──NEC液晶テクノロジー株式会社鹿児島工場における社会実験の事例──  

    環境経済・政策学会  環境経済・政策学会

     More details

    Event date: 2008.10

    Language:Japanese  

    Venue:大阪  

    国内学会

  • 大前慶和   ダンボールコンポスターを活用した環境教育教材の提案  

    廃棄物学会  廃棄物学会

     More details

    Event date: 2007.11

    Language:Japanese  

    Venue:茨城  

    国内学会

  • 大前慶和   ダンボールコンポスターの環境教育・食育への応用  

    廃棄物学会  廃棄物学会

     More details

    Event date: 2006.11

    Language:Japanese  

    Venue:福岡  

    国内学会

  • 大前慶和   1鹿児島川辺町ダイオキシン無害化実験2WhatとHowの思考方法3食品リサイクルと超高級黒豚ビジネス  

    廃棄物学会九州支部  廃棄物学会九州支部

     More details

    Event date: 2004.8

    Language:Japanese  

    Venue:福岡  

    国内学会

▼display all

Works

  • ダンボールコンポスター解説サイト「ココがツボ!」

    大前慶和

    2011.4

  • 環境教育・食育教材『にじいろタウン』(webページ,子供用漫画テキスト,大人用取扱説明書の複合教材)

    大前慶和

    2007.3

Awards

  • 第6回毎日地球未来賞・奨励賞

    2017.2   毎日新聞社  

    鹿児島大学 Sustainable Campus Project

     More details

    Award type:Award from publisher, newspaper, foundation, etc.  Country:Japan

  • エコまちづくり大賞

    2014.2   eco japan cup 2013(エコジャパンコミュニティLLP)   かごしまの"甘"境めしあがれ。エコスイーツ2013

    大前 慶和

     More details

    Country:Japan

  • 東急グループ賞

    2014.2   eco japan cup 2013(エコジャパンコミュニティLLP)   かごしまの"甘"境めしあがれ。エコスイーツ2013

    大前 慶和

     More details

    Country:Japan

  • 優秀ポスター賞

    2013.5   廃棄物資源循環学会九州支部   スイーツとファンドを特徴とする市民参加型生ごみアップサイクルシステム~ネットワーク型ソーシャルビジネスモデルの提案~

    大前 慶和

     More details

    Country:Japan

  • 環境大臣賞金賞(ソーシャルビジネス部門)

    2013.2   低炭素杯2013   発展する市民参加型生ゴミ循環システム~広がるパートナーシップ~

    大前 慶和

     More details

    Country:Japan

Research Projects

  • 大島紬産業の存続を実現させるドメスティック・フェアトレードモデルの構築

    2020.4 - 2024.3

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 地域資源を活用した文理融合知識展開型アクティブ・ラーニングによる包括的教育実践

    2015.4 - 2018.3

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

    平井一臣、大前慶和、伊藤奈賀子

  • 知識の新結合を促す社会科学教育統合プログラムの開発とその活用

    2012.4 - 2016.3

    科学研究費補助金  挑戦的萌芽研究

    石川英昭、大前慶和

  • 体験と知識の相互浸透をもたらす総合的環境教育プログラムの構築と教育効果の測定

    2011.4 - 2016.3

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 環境経営と本来業務におけるイノベーションとの関係性創出に向けた環境教育教材の開発

    2008.4 - 2011.3

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 小学校児童を対象とした環境教育および食育教材の開発と教育の実践~食品残さの飼料化および堆肥化技術の応用として~

    2005.4 - 2006.3

    科学研究費補助金  若手研究(B)

  • 環境問題の進展による大企業経営の変革とその成功要因

    2000.4 - 2001.3

    科学研究費補助金  奨励研究

▼display all