2021/05/12 更新

写真a

ニワ サキ
丹羽 佐紀
NIWA Saki
所属
法文教育学域教育学系 教育学部 学校教育教員養成課程(英語教育) 准教授
職名
准教授

学位

  • 文学修士 ( 1989年3月   広島大学 )

研究キーワード

  • 演劇

  • 聖書

  • 宗教改革

  • シェイクスピア

経歴

  • 鹿児島大学   英米文学   准教授

    1992年5月 - 現在

  • 鹿児島大学    

    1992年5月 - 現在

所属学協会

  • The British Shakespeare Association

    2015年10月 - 現在

  • The International Shakespeare Association

    2015年10月 - 現在

  • 日本シェイクスピア協会

    2015年10月 - 現在

  • 日本英文学会

    2015年10月 - 現在

  • 鹿児島英語英文学会

    2015年10月 - 現在

  • 日本英文学会九州支部

    2015年10月 - 現在

  • 日本英文学会中国四国支部

    2015年10月 - 現在

▼全件表示

 

論文

  • 丹羽 佐紀 .  Caliban and His Identity: Language and Alcohol as the Potential Magic for Nationhood .  『英米文化』 ( 50 ) 1 - 10   2020年3月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:英米文化学会  

  • NIWA Saki .  Honour or Defamation in Chastity and Fertility: The Paradoxical Effects of Erotic Conversation in Henry VIII .  英米文化48   33 - 46   2018年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:英米文化学会  

  • 丹羽佐紀 .  An Approach to Multilateral Discussions for University Students Reading Wordsworth's Poems: A Case Study Aimed at the Diversified Understanding of Individual Values .  鹿児島大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編70   83 - 90   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:鹿児島大学教育学部  

  • NIWA Saki .  Word Play in English by Reading Nonsense Books: An Approach to Vocabulary Building and Comprehension at Elementary Schools .  鹿児島大学教育学部研究紀要 教育科学編69   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:鹿児島大学教育学部  

  • NIWA Saki .  Hamlet as a 'Wager': A Duel for a Bogus Winning Game, and What Claudius' Miscalculation Means in the Play .    44   35 - 42   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 丹羽佐紀 .  いかさまサイコロとフラム地域―初期近代ロンドンのmarketとの関わりにおいて― .  鹿児島大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編 ( 72 ) 47 - 57   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • NIWA Saki .  Teaching Shakespeare's Plays from the Viewpoint of Comprehensive Art: A Cross-Genre Approach in English Classes for a Better Understanding of Individual Plays .    ( 72 ) 119 - 126   2021年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 丹羽佐紀 .  『リア王』における二人の姉妹と愛情分割について―エドマンドをめぐる確執の構造― .  『鹿児島大学教育学部研究紀要』人文・社会科学編71   39 - 47   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:鹿児島大学教育学部  

  • NIWA Saki(丹羽佐紀) .  An Approaching to Improving the School Environment for Promoting Active Attitudes of Students in English Classes at Japanese Junior High Schools .  『鹿児島大学教育学部研究紀要』教育科学編71   81 - 88   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 丹羽佐紀 .  不貞といかさまバクギャモンをめぐる「探り」の場面の劇的効果―A Pleasant Comedie of the Two Angry Women of Abington における疑惑の描写をめぐって― .  『鹿児島大学言語文化論集(VERBA)』43   25 - 33   2020年3月

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)  

  • 丹羽佐紀 .  アンティゴナスの死と忘れられた貞節 ―『冬物語』におけるもう一組の夫婦について― .  十七世紀英文学における生と死19   95 - 111   2019年9月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:十七世紀英文学会  

  • 丹羽佐紀 .  An approach to incorporating the diversified patterns of activities in English classes at Japanese junior high schools: Introduction of reading practice for a better environment for students .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要28   93 - 98   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:鹿児島大学教育学部  

  • 丹羽佐紀 .  初期近代イングランドのギャンブルといかさまについて ―『テンペスト』のチェスの場面を起点として― .  鹿児島大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編70   103 - 112   2019年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:鹿児島大学教育学部  

  • NIWA Saki .  Discussion without seeking solution: An approach to the teaching method of moral education through literary works .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要27   177 - 182   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:鹿児島大学教育学部  

  • 丹羽佐紀 .  The Merchant of Venice における「選択」の行為について ―「運命の女神」は不在か― .  鹿児島大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編69   107 - 117   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:鹿児島大学教育学部  

  • 丹羽佐紀 .  The Roaring Girl, or Moll Cutpurse におけるモルと政権交代期のコミュニティとの関係 .  VERBA (鹿児島大学言語文化論集)41   55 - 64   2018年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:鹿児島大学言語文化研究会  

  • 丹羽佐紀 .  The Tempest における「対立」とは -和解を取り巻く劇的構造- .  鹿児島大学教育学部研究紀要 人文・科学編68   2017年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:鹿児島大学教育学部  

  • 丹羽 佐紀 .  ボヘミアの「呑み込む」海と熊 -『冬物語』におけるアーケイディア- .  鹿児島大学教育学部研究紀要67   81 - 90   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:鹿児島大学教育学部  

    『冬物語』において、ボヘミアの海と熊は、ともに呑み込む存在として描かれる。しかもボヘミアの海は実際には存在しない。エリザベス王女とプファルツ選帝侯との婚儀が噂された時期であることを考えれば、呑み込む海は、プロテスタント国としてのイングランドが、他者を制しつつアーケイディアにたどり着くための媒介として機能すると解釈できる。このような政治的背景を念頭におきつつ、本論では特に熊との共通性に注目したい。この海が観客の意識の中で「存在しない」海から「存在する」海へと変貌を遂げる過程で、熊の登場がどのようにそのプロセスを表象する鍵となっているかを探る。

  • 丹羽佐紀 .  文学作品を通して他者理解の変遷を学ぶということ -英国文学の授業からー .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要6 ( 特別 ) 205 - 212   2016年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:鹿児島大学教育学部  

  • 丹羽 佐紀 .  文学作品における解釈の多様性を目的とした映像教材活用について -実践と課題ー .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要25   109 - 115   2016年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)   出版者・発行元:鹿児島大学教育学部  

    文学作品を解釈する上で、紙媒体のテキストを使用して文字を追うことにより内容理解を深めていくという従来の方法に加え、近年では映像化されている作品も多いことから、これらの映像教材を解釈のプロセスに取り入れることが効果的かどうかを考察する。作品解釈のプロセスにおいて、これらの映像教材を取り入れた場合、どのような効果、あるいは問題点があるのか。本論では、具体的な作品を挙げながら検討していく。

  • 丹羽佐紀 .  A Chast Mayd in Cheape-side における打算主義と恋愛成就の関係 -Oxymoron という劇的効果- .  VERBA(『鹿児島大学言語文化論集』)No.39   255 - 268   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 丹羽佐紀 .  『ペリクリーズ』におけるマリーナの説教の背景をめぐって -Virginity と Puritanism の視点から- .  『鹿児島大学教育学部研究紀要』第66巻   119 - 129   2015年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 丹羽佐紀 .  想像力と創造力 英語の詩作活動への取り組みについて -より良い英詩理解のために- .  鹿児島大学教育学部『教育実践研究紀要』第24巻   97 - 102   2015年1月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 丹羽佐紀 .  クロートンの身体と埋葬された神話 -そして新しい神話へ -Cymbeline 再考- .  VERBANo. 38   19 - 33   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 丹羽佐紀 .  Why is Cassio the Successor? A Struggle for Self-Identity in Othello from the Viewpoint of Religious Conflicts in Early Modern Europe .  鹿児島大学教育学部研究紀要第65巻   77 - 86   2014年3月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 丹羽佐紀 .  The Tempest に見られる初期近代イタリアとイングランドの関係 -中心としての"Island" と周縁の国々をめぐって- .  VERBA37   17 - 29   2013年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 丹羽佐紀 .  劇を取り入れた英語授業の試みについての一考察 -効果と課題を探る- .  鹿児島大学教育学部教育実践研究紀要第22巻   75 - 81   2012年12月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 丹羽佐紀 .  『ヘンリー8世』における「真実」の意味をめぐって -イングランド宗教改革との関連性- .  『鹿児島大学教育学部研究紀要』人文・社会科学編第63巻   49 - 58   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 丹羽佐紀 .  『ヴェローナのニ紳士』における"Masculinity"の獲得について -ヴァレンタインとプローテュース、異性装のジュリア- .  『VERBA』鹿児島大学言語文化研究会第36巻   1 - 15   2012年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

  • 丹羽佐紀 .  『ロミオとジュリエット』におけるロレンス修道士と薬屋の関係をめぐって-二人の役割の同質性とその宗教的背景- .  『英文学研究』支部統合号日本英文学会第四巻   385 - 392   2012年1月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)  

▼全件表示

書籍等出版物

  • 王政復古期シェイクスピア改作戯曲選集

    「大和高行」「小林潤司」「山下孝子」「杉浦裕子」「丹羽佐紀」( 担当: 共訳)

    九州大学出版会  2018年3月 

     詳細を見る

    記述言語:日本語 著書種別:学術書

講演・口頭発表等

  • Saki NIWA .  Does Caliban Establish a Kingdom? Language and Alcohol as the Potential Magic for Nationhood .  British Shakespeare Association Conference, 2019  British Shakespeare Association国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年7月

    記述言語:英語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:Swansea University  

  • 丹羽佐紀 .  いかさまサイコロとフラム地域―初期近代ロンドンの market との関わりにおいて― .  シェイクスピア合同研究会(九州シェイクスピア研究会第189回例会&科研プロジェクト第2回研究会 

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:九州大学西新プラザ  

  • 丹羽佐紀、江頭史歩、遠藤玲奈、冀瑞澤、熊谷由里子、ザリンスマーティンス、鷹野みく、童知微、石原万里 .  「見る・観る」ことの多様性について―シェイクスピア劇を通して考える .  第58回シェイクスピア学会  日本シェイクスピア協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年10月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:鹿児島国際大学  

  • 丹羽佐紀 .  初期近代イングランドのギャンブルといかさまについて ―『テンペスト』のチェスの場面を起点として― .  第57回シェイクスピア学会  日本シェイクスピア協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年10月

    記述言語:日本語   会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  

    開催地:津田塾大学  

  • 「小林潤司」「山下孝子」「丹羽佐紀」「杉浦裕子」 .  イギリス文学:シェイクスピア劇とその材源・改作に見るイギリスの帝国化の諸相 .  日本英文学会九州支部第70回大会  日本英文学会九州支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年10月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  

    開催地:長崎大学  

  • 丹羽佐紀 .  『ヴェニスの商人』における「選択」の行為について ―「運命の女神」は不在か― .  英米文化学会 第35回大会  日本英米文化学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:法政大学  

  • 丹羽佐紀 .  Honour or Defamation in Chastity and Fertility: Paradoxical Effects of Erotic Conversation in Henry VIII .  Martin Ingram Seminar at Keio University: Honour and Defamation in Elizabethan Literature  日本シェイクスピア協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年10月

    記述言語:英語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:慶應義塾大学三田キャンパス  

  • 丹羽佐紀 .  The Tempest における対立とは -和解との関連性において- .  十七世紀英文学会開催支部第204回例会  十七世紀英文学会関西支部招待

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年9月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:大阪YMCA会館9階901号室  

  • 丹羽佐紀 .  The Roaring Girl, or Moll Cutpurseにおけるモルの異性装について -ジェンダーの曖昧性が持つ劇的機能とコミュニティの関係- .  日本英文学会中国四国支部第68回大会  日本英文学会中国四国支部

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:広島修道大学  

  • 丹羽佐紀 .  『冬物語』におけるボヘミアの海と熊 -「呑み込む」存在を媒介とするアーケイディア- .  シェイクスピア学会  日本シェイクスピア協会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年10月

    記述言語:日本語   会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  

    開催地:北海道教育大学函館校  

  • 丹羽佐紀 .  『ペリクリーズ』におけるマリーナの説教の背景をめぐって -Virginity と Puritanism の視点から- .  第53回シェイクスピア学会  第53回シェイクスピア学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 丹羽佐紀 .  クロートンの身体と埋葬された神話 -そして新しい神話へ -Cymbeline 再考- .  日本英文学会中国四国支部第66回大会  日本英文学会中国四国支部第66回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:山口  

    国内学会

  • 丹羽佐紀 .  Male Friendship の観点から見たダビデとフシャイの関係 -David and Bethsabe と聖書の比較を中心として- .  第51回シェイクスピア学会  第51回シェイクスピア学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:秋田  

    国内学会

  • 丹羽佐紀 .  The Moor'から 'Othello' へ -Cinthio の作品と Othello の比較を中心として- .  日本英文学会九州支部第64回大会  日本英文学会九州支部第64回大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 丹羽佐紀 .  『ロミオとジュリエット』におけるロレンス修道士と薬屋の関係をめぐって-二人の役割の同質性とその宗教的背景- .  第49回シェイクスピア学会  第49回シェイクスピア学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

▼全件表示

共同研究・競争的資金等の研究

  • シェイクスピア劇の材源と改作に関する翻訳プロジェクト研究

    2008年4月 - 2011年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 英国ルネサンス演劇の翻訳プロジェクト研究

    2003年4月 - 2006年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)