Updated on 2022/08/27

写真a

 
UNEDAYA Keiko
 
Organization
Research Field in General Educathion, Integrated Arts and Sciences Area Global Initiative Center, Institute for Comprehensive Education Professor
Title
Professor

Degree

  • 国際学修士 ( 1984.3   筑波大学 )

Research Interests

  • 異文化間コミュニケーション

  • 読解教育(外国人留学生対象)

  • 論説文の文章構造の分析

  • 専門日本語(理工系分野)

Research Areas

  • Humanities & Social Sciences / Japanese linguistics  / Technical Japanese

  • Humanities & Social Sciences / Japanese language education  / Education for Reading Japanese for International Students

  • Humanities & Social Sciences / International relations  / Intercultural Communication

Education

  • University of Tsukuba

    - 1984.3

      More details

    Country: Japan

  • Keio University

    - 1980.3

      More details

    Country: Japan

Research History

  • Kagoshima University   Research Field in General Educathion, Integrated Arts and Sciences Area Global Initiative Center

    2019.4 - 2022.3

  • Kagoshima University   Professor

    2016.4

  • Kagoshima University   International Student Center   Director of International Student Center

    2015.4 - 2016.3

  • Kagoshima University

    2013.4

  • Kagoshima University   Abolition organization International Student Center   Professor

    2012.8 - 2016.3

  • Kagoshima University   Abolition organization International Student Center   Associate Professor

    2000.11 - 2012.7

  • Kanazawa University   Faculty of Engineering   Lecturer

    1997.8 - 2000.10

      More details

    Country:Japan

  • University of Michigan   Department of Asian Languages and Cultures   Lecturer

    1987.9 - 1997.7

      More details

    Country:United States

  • (財)国際学友会   (財)国際学友会(現 日本学生支援機構東京日本語教育センター)   講師

    1985.10 - 1987.7

▼display all

Professional Memberships

  • JAISE

    2022.4

  • Japan Society for Educational Technology

    2022.4

  • SITER

    2022.4

  • 専門日本語教育学会

    1998.10

  • 国立大学留学生指導研究協議会

    1998.10

  • Association for Asian Studies

    1987 - 1999

  • American Association of Teachers of Japanese

    1987 - 1999

  • 日本語教育学会

    1982.10

▼display all

Committee Memberships

  • 日本語教育学会   日本語教育学会審査・運営協力員  

    2016.4   

  • 専門日本語教育学会   編集幹事  

    2014.4 - 2019.3   

  • 専門日本語教育学会   研究討論会査読委員  

    2012   

  • 鹿児島日本語教育研究会   会長  

    2010.4 - 2012.3   

  • 鹿児島日本語教育研究会   会長  

    2005.4 - 2007.3   

Qualification acquired

  • Oral Proficiency Tester in Japanese

 

Papers

  • UNEDAYA Keiko .  The Future of International Higher Education Aiming for SDGs: Collaboration with Japanese Studies Students around the World .  jsn Journal (Japanese Studies Network:JSN-Thailand)vol 12 ( No.1 ) 2 - 16   2022.6Invited Reviewed

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • UNEDAYA Keiko .  A Study of the Development of Global Competence by Online International Interactive Education - A Trial of Collaborative Online International Learning with Burapha University in the Kingdom of Thailand- .    ( vol.5 ) 100 - 114   2022.3Reviewed

     More details

    Authorship:Lead author   Language:Japanese   Publishing type:Research paper (bulletin of university, research institution)  

  • 畝田谷 桂子 .  添削可能な文章の自立的産出をめざす論文作成指導と誤用分析ースタンダードプロセスを用いてー .  日本語教育学会2014年度第1回研究集会(九州・沖縄地区)予稿集   16 - 17   2014.6添削可能な文章の自立的産出をめざす論文作成指導と誤用分析ースタンダードプロセスを用いてーReviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 畝田谷 桂子 .  日韓共同理工系学部留学生のための日・韓・英物理学関連用語集(2013 版)意味類推の難易度による語分類の試み .  鹿児島大学留学生センター紀要 http://www.isc.kagoshima-u.ac.jp/top_sonota/repositry/repository.html ( 1 )   2013.5日韓共同理工系学部留学生のための日・韓・英物理学関連用語集(2013 版)意味類推の難易度による語分類の試みReviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 畝田谷 桂子 .  工学実験系論文「結果と考察」章における表現意図によるテクスト分析の枠組み作成ー磁気学論文を例としてー .  鹿児島大学留学生センター紀要http://www.isc.kagoshima-u.ac.jp/top_sonota/repositry/repository.html ( 1 )   2013.5工学実験系論文「結果と考察」章における表現意図によるテクスト分析の枠組み作成ー磁気学論文を例としてーReviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 畝田谷 桂子 .  理工系実験系論文の「結果と考察」部にみる表現意図の構造分析 .  異文化コミュニケーションのための日本語教育1巻   664 - 665   2011.8理工系実験系論文の「結果と考察」部にみる表現意図の構造分析Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (international conference proceedings)  

  • 畝田谷 桂子 .  日韓共同理工系学部留学生予備教育の専門科目における新たな試みー平成20(2008)年度日韓理工系学部留学生研修コースー .  鹿児島大学留学生センター年報2008~2009(Web版)http://www.isc.kagoshima-u.ac.jp/new/REPOSITORY/repository.html   2009.3日韓共同理工系学部留学生予備教育の専門科目における新たな試みー平成20(2008)年度日韓理工系学部留学生研修コースー

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 河南勝、畝田谷桂子 .  日韓中英物理学関連用語辞典の編纂 .  第112回日本物理学会九州支部例会予稿集   82 - 82   2006.12日韓中英物理学関連用語辞典の編纂Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (other academic)  

  • 畝田谷桂子 .  日・英応用磁気学実験系論文にみる能動文と直接受動文の使用比較ー図表提示文をめぐってー .  『専門日本語教育研究』・専門日本語教育研究会※ ( 5 ) 29 - 36   2003.12日・英応用磁気学実験系論文にみる能動文と直接受動文の使用比較ー図表提示文をめぐってーReviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 畝田谷桂子 .  日・英応用磁気学実験系論文にみる能動文と直接受動文の使用比較ー「実験方法」セクションを中心にー .  『日本語教育』・日本語教育学会※ ( 118 ) 77 - 85   2003.7日・英応用磁気学実験系論文にみる能動文と直接受動文の使用比較ー「実験方法」セクションを中心にーReviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 畝田谷桂子 .  大学・大学院留学生のための日本語教育 .  『留学生センター報告書2003』・鹿児島大学留学生センター※ ( ※ ) 2 - 11   2003.3大学・大学院留学生のための日本語教育

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 畝田谷桂子 .  科学技術日本語授業報告 .  『留学生センター報告書2002』・鹿児島大学留学生センター   20 - 29   2002.3科学技術日本語授業報告

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 畝田谷桂子 .  科学技術日本語の提案 .  『留学生センター報告書2001』・鹿児島大学留学生センター   11 - 19   2001.3科学技術日本語の提案

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 畝田谷桂子 .  ミシガン大学における科学技術日本語授業ーーコース概要、読解指導の形態、学生による評価 .  文部省科学研究費補助金国際学術研究成果報告書『外国人研究者の科学・技術日本語読解能力を評価・測定するための教材・方法の開発』・筑波印刷情報サービスセンター   243 - 252   1997.3ミシガン大学における科学技術日本語授業ーーコース概要、読解指導の形態、学生による評価

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 畝田谷桂子 .  CATERSの学生による評価ーーミシガン大学の場合 .  文部省科学研究費補助金国際学術研究成果報告書『外国人研究者の科学・技術日本語読解能力を評価・測定するための教材・方法の開発』・筑波印刷情報サービスセンター   43 - 54   1997.3CATERSの学生による評価ーーミシガン大学の場合

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 畝田谷桂子 .  第6章陳述の連鎖の残存傾向 .  『文章構造と要約文の諸相』・くろしお出版   99 - 111   1989.10第6章陳述の連鎖の残存傾向

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 畝田谷桂子 .  論説文とその要約文の陳述について .  『国際学友会日本語学校紀要』・国際学友会 ( 11 ) 185 - 191   1987.3論説文とその要約文の陳述について

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 畝田谷桂子 .  論説文の文段中心文と文段に見られる特徴・・表現意図と反復語句の観点から .  『国際学友会日本語学校紀要』・国際学友会 ( 10 ) 118 - 154   1986.3論説文の文段中心文と文段に見られる特徴・・表現意図と反復語句の観点から

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

  • 畝田谷桂子 .  理工系の日本語学習者のために・・・求められている専門教材 .  『土木学会誌』・土木学会69 ( 11 ) 50 - 56   1984.7理工系の日本語学習者のために・・・求められている専門教材Reviewed

     More details

    Language:Japanese   Publishing type:Research paper (scientific journal)  

▼display all

Books

  • 『理工系論文作成に資する基礎的研究および教材開発 平成23年度~平成26年度科学研究費助成事業基盤研究(C)課題番号23520639 研究成果報告書』

    畝田谷 桂子( Role: Sole author)

       2015.3 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 『平成21年度日韓共同理工系学部留学生事業協議会報告書 第2次日韓プログラムのさらなる充実に向けて』

    畝田谷 桂子( Role: Joint author ,  ディスカッションセッション「第2次日韓プログラムのさらなる充実に向けてー第1次評価を踏まえてー日韓予備教育連携の可能性」)

    鹿児島大学留学生センター  2009.12 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 『鹿児島大学留学生アンケート調査報告書平成18年度(2006)』I.調査の目的と方法、II.「平成18年度留学生アンケート調査」結果の概要、III.調査結果の内容および分析A~E

    畝田谷桂子( Role: Sole author)

    『鹿児島大学留学生アンケート調査報告書平成18年度(2006)』・鹿児島大学留学生センター  2007.3 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 『日韓共同理工系学部留学生研修コース教育報告書2003年度』

    畝田谷桂子( Role: Sole author)

    『日韓共同理工系学部留学生研修コース教育報告書2003年度』・鹿児島大学留学生センター  2004.7 

     More details

    Language:Japanese Book type:Report

  • 『文章構造と要約文の諸相』

    畝田谷 桂子( Role: Joint author ,  第6章 陳述の連鎖の残存傾向)

    くろしお出版  1989.10 

     More details

    Total pages:291   Responsible for pages: pp.99-111   Language:Japanese Book type:Scholarly book

    6種の論説文とその要約文の文末表現の形式に着目し、永野(1986)の「陳述の連鎖」の概念に基づき「辞に関する分類語例表」によって文末に現れる陳述表現を分類することにより、原文と要約文の文末の陳述の特徴に共通性が見られることを指摘した。

  • 『きそにほんごかいわ初級日本語会話(試作版)』

    畝田谷桂子ほか14名共著( Role: Joint author)

    筑波大学留学生教育センター  1986.3 

     More details

    Language:Japanese Book type:Scholarly book

▼display all

Presentations

  • UNEDAYA Keiko, YAMAMOTO Shari   An Analysis of the Virtual Exchange Program between Kagoshima University, Konan University, and the University of Hawai'i at Manoa   Invited International conference

    Summer Institute on International Education, Japan (SIIEJ) 2022  2022.8  Research Consortium for the Sustainable Promotion of International Education

     More details

    Event date: 2022.8

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:Kansai University (Hybrid-Flexible)   Country:Japan  

  • UNEDAYA Keiko   The Future of International Higher Education aiming for SDGs-Collaboration with Japanese Studies Students around the World-   Invited International conference

    The 15th JSAT Annual Conference  2021.11  Japanese Studies Association of Thailand

     More details

    Event date: 2021.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:Burapha University   Country:Thailand  

  • 畝田谷 桂子   意味類推の難易度による語分類を付した日・韓・英物理学関連用語集とその試用評価ー日韓共同理工系学部留学生のためにー   International conference

    シドニー世界日本語教育大会  シドニー世界日本語教育大会

     More details

    Event date: 2014.7

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:シドニー  

    国際学会

  • 畝田谷 桂子   添削可能な文章の自立的産出をめざす論文作成指導と誤用分析ースタンダードプロセスを用いてー  

    日本語教育学会2014年度第1回研究集会(九州・沖縄地区)  日本語教育学会2014年度第1回研究集会(九州・沖縄地区)

     More details

    Event date: 2014.6

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島大学  

    国内学会

  • 畝田谷 桂子   グローバル化の進展による留学生の受入れと日本語教育の課題ー1考察ー   Invited

    第29回国立大学日本語教育研究協議会  第29回国立大学日本語教育研究協議会

     More details

    Event date: 2014.5

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:東京海洋大学  

    研究会

  • 畝田谷 桂子   工学実験系論文「結果と考察」章における表現意図によるテクスト分析の枠組み作成ー磁気学論文を例としてー  

    鹿児島日本語教育研究会  鹿児島日本語教育研究会

     More details

    Event date: 2013.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島大学  

    研究会

  • 畝田谷 桂子   日韓共同理工系学部留学生のための日・韓・英物理学関連用語集(2013版)ー意味類推の難易度による語分析の試みー  

    鹿児島日本語教育研究会  鹿児島日本語教育研究会

     More details

    Event date: 2013.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島大学  

    研究会

  • 畝田谷桂子   理工系実験系論文の「結果と考察」部の談話分析と考察の分析  

    鹿児島日本語教育研究会  鹿児島日本語教育研究会

     More details

    Event date: 2011.9

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島大学  

    研究会

  • 畝田谷桂子   理工系実験系論文の「結果と考察」部にみる表現意図の構造分析   International conference

    世界日本語教育研究大会  世界日本語教育研究大会

     More details

    Event date: 2011.8

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:中華人民共和国  

    国際学会

  • 河南勝、畝田谷桂子   日韓中英物理学関連用語辞典の編纂  

    日本物理学会九州支部例会  日本物理学会九州支部例会

     More details

    Event date: 2006.12

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島 鹿児島大学  

    学会

  • 畝田谷桂子   留学生の日本語能力ー鹿児島大学大学院生・研究生の場合ー  

    NIMEメディア教育開発センター、鹿児島大学留学生センター研究セミナー  NIMEメディア教育開発センター、鹿児島大学留学生センター研究セミナー

     More details

    Event date: 2003.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島 鹿児島大学  

    研究会

  • 畝田谷桂子   大学・大学院留学生のための日本語教育  

    One Day Inrernarional-留学生センター3周年記念及び土田センター長退官記念シンポジウム  One Day Inrernarional-留学生センター3周年記念及び土田センター長退官記念シンポジウム

     More details

    Event date: 2003.2

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:鹿児島 鹿児島大学  

    その他(シンポジウム)

  • 畝田谷桂子   日・英理工学論文における態の表現の現れ方についての試用分析  

    日本語教育学会北陸地区研究集会  日本語教育学会北陸地区研究集会

     More details

    Event date: 2002.11

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:福井 福井大学  

    学会

  • 畝田谷桂子   科学技術日本語教育の現状と課題  

    鹿児島日本語教育研究会  鹿児島日本語教育研究会

     More details

    Event date: 2001.12

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:鹿児島  

    研究会

  • 畝田谷桂子   金沢大学、石川県地域における留学生受け入れに対する取り組み状況  

    ISRE2000 21世紀の研究と教育に関する国際シンポジウムー大学間学術・学生交流の役割ー  ISRE2000 21世紀の研究と教育に関する国際シンポジウムー大学間学術・学生交流の役割ー

     More details

    Event date: 2000.8

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:宮城 東北大学  

    その他(シンポジウム)

  • 畝田谷桂子   米国ミシガン州アナーバー地域の企業における日本語事情  

    大阪大学留学生教育・支援協議会  大阪大学留学生教育・支援協議会

     More details

    Event date: 1998.3

    Language:Japanese   Presentation type:Oral presentation (invited, special)  

    Venue:大阪 大阪大学  

    その他(シンポジウム)

  • 畝田谷桂子   ミシガン大学における科学技術日本語授業ーーコース概要、読解指導の形態、学生による評価   International conference

    筑波大学留学生センター第3回国際シンポジウム  筑波大学留学生センター第3回国際シンポジウム

     More details

    Event date: 1996.10

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:茨城 筑波大学  

    その他(シンポジウム)

  • Keiko Unedaya   The Problems in Teaching Specialized Japanese   International conference

    The Lake Erie Teachers of Japanese Conference  The Lake Erie Teachers of Japanese Conference

     More details

    Event date: 1995.2

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:アメリカ合衆国オハイオ州立大学  

    国際学会

  • Keiko Unedaya   科学技術日本語教育における留意点   International conference

    Workshop for Technical Japanese  Workshop for Technical Japanese

     More details

    Event date: 1994.9

    Language:Japanese   Presentation type:Symposium, workshop panel (nominated)  

    Venue:アメリカ合衆国ワシントン大学  

    その他(シンポジウム)

  • Keiko Unedaya   科学技術日本語教育における問題点   International conference

    1994U.S.-Japan Seminar The State of Teaching Japanese to Scientists and Engineers  1994U.S.-Japan Seminar The State of Teaching Japanese to Scientists and Engineers

     More details

    Event date: 1994.5

    Language:Japanese   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:アメリカ合衆国ピッツバーグ大学  

    その他(シンポジウム)

  • Keiko Unedaya   Technical Japanese Course at University of Michigan   International conference

    The Lake Erie Teachers of Japanese Conference  The Lake Erie Teachers of Japanese Conference

     More details

    Event date: 1993.4

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:アメリカ合衆国 ミシガン州立大学  

    国際学会

  • Keiko Unedaya   The Model of Oral Proficiency Interview and Proficiency Guideline of ACTFL   International conference

    ミシガン大学アジア言語学部プロフィシエンシーワークショップ  ミシガン大学アジア言語学部プロフィシエンシーワークショップ

     More details

    Event date: 1993.4

    Language:English   Presentation type:Public lecture, seminar, tutorial, course, or other speech  

    Venue:アメリカ合衆国 ミシガン大学  

    研究会

  • Keiko Unedaya   Characteristics of students in the Japanese Program at University of Michigan   International conference

    The Lake Erie Teachers of Japanese Conference  The Lake Erie Teachers of Japanese Conference

     More details

    Event date: 1992.2

    Language:English   Presentation type:Oral presentation (general)  

    Venue:アメリカ合衆国 ケースウェスタンリザーブ大学  

    国際学会

▼display all

Awards

  • ADVICE HIGH HONORS REPORT INSTRUCTORS RATED ABOVE 4.87

    1996   The Michigan Student Assembly   Japanese 362

    畝田谷 桂子

     More details

    Country:United States

  • ADVICE HIGH HONORS REPORT INSTRUCTORS RATED ABOVE 4.87

    1995   The Michigan Student Assembly   Japanese 361

    畝田谷 桂子

     More details

    Country:United States

  • ADVICE HIGH HONORS REPORT INSTRUCTORS RATED ABOVE 4.87

    1994   The Michigan Student Assembly   Japanese 102

    畝田谷 桂子

     More details

    Country:United States

  • ADVICE HIGH HONORS REPORT INSTRUCTORS RATED ABOVE 4.87

    1990   The Michigan Student Assembly   Japanese 202

    畝田谷 桂子

     More details

    Country:United States

  • ADVICE HIGH HONORS REPORT INSTRUCTORS RATED ABOVE 4.87

    1989   The Michigan Student Assembly   Japanese 101

    畝田谷 桂子

     More details

    Country:United States

  • ADVICE HIGH HONORS REPORT INSTRUCTORS RATED ABOVE 4.87

    1988   The Michigan Student Assembly   Japanese 201

    畝田谷 桂子

     More details

    Country:United States

▼display all

Research Projects

  • 非漢字圏アジア留学生のための日本語教育と理工系専門教育の高大接続を目指す協働研究 International coauthorship

    2016.4 - 2020.3

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s)  Grant type:Competitive

  • 日韓プログラム予備教育における総合的な「日韓共同(協働)教育」を目指す実践的研究

    2012.4 - 2020.3

    科学研究費助成事業  基盤研究(B)

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s) 

  • 理工系論文作成に資する基礎的研究および教材開発

    2011.4 - 2015.3

    科学研究費助成事業  基盤研究(C)

      More details

    Authorship:Principal investigator  Grant type:Competitive

  • 外国人研究者の科学・技術日本語読解能力を評価・測定するための教材・方法の開発

    1994 - 1996

    科学研究費助成事業  国際学術研究

      More details

    Authorship:Coinvestigator(s)