2021/04/06 更新

写真a

イワイ ヒサシ
岩井 久
IWAI Hisashi
所属
学長・役員等 理事・副学長
農水産獣医学域農学系 農学部 食料生命科学科 教授
職名
理事・副学長

学位

  • 農学博士 ( 1988年3月   九州大学 )

研究キーワード

  • カンキツ白カビ病

  • カンキツグリーニング病

  • 植物ウイルス

研究分野

  • 環境・農学 / 植物保護科学  / 植物病理学、植物ウイルス学

経歴

  • 鹿児島大学   農水産獣医学域農学系 農学部 生物資源化学科 病害虫制御学   教授

    2019年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   学長・役員等   理事・副学長

    2019年4月 - 現在

  • 鹿児島大学   大学院連合農学研究科 農水圏資源環境科学専攻 生物環境保全科学   部長(学部長含む)

    2015年4月 - 2019年3月

  • 鹿児島大学   農水産獣医学域農学系 農学部 生物資源化学科 病害虫制御学   教授

    2006年4月 - 2019年3月

所属学協会

  • The American Phytopathological Society

    1992年1月 - 現在

  • 九州病害虫研究会

    1981年4月 - 現在

  • 日本植物病理学会

    1980年4月 - 現在

委員歴

  • 日本植物病理学会原著編集委員会   編集委員長  

    2014年1月 - 2015年12月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

  • 日本植物病理学会原著編集委員会   原著編集委員  

    2012年1月 - 2015年12月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    日本植物病理学会

  • 日本植物病理学会原著編集委員会   編集副委員長  

    2012年1月 - 2013年12月   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    日本植物病理学会

  • 報農後援会   理事  

    2009年5月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    報農会

  • 日本植物病理学会評議員会   評議員  

    2006年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    日本植物病理学会

  • 九州病害虫研究会評議員会   評議員  

    2006年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    九州病害虫研究会

  • 鹿児島県農業関係試験研究課題評価委員会(病理昆虫分野)   評価委員  

    2005年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    鹿児島県農業開発総合センター

  • 日本植物病理学会病名委員会   病名委員  

    1998年4月 - 現在   

      詳細を見る

    団体区分:その他

    日本植物病理学会

▼全件表示

 

論文

  • Riska, Nakamura M., Iwai H. .  Effects of coinfection with East Asian Passiflora virus and East Asian Passiflora distortion virus on Passiflora foetida .  Journal of General Plant Pathology86 ( 3 ) 211 - 218   2020年5月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer・日本植物病理学会  

    DOI: 10.1007/s10327-020-00913-7

  • Nakamura M., Okamura Y., Iwai H. .  Plasmid-based and -free methods using CRISPR/Cas9 system for replacement of targeted genes in Colletotrichum sansevieriae .  Scientific Reports9   18947   2019年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:nature research  

    DOI: 10.1038/s41598-019-55302-8

  • Riska, Sato Y., Inudo K., Nakamura M., Fukumoto T., Takushi T., Fuji S., Iwai H. .  East Asian Passiflora distortion virus: a novel potyvirus species causing deformation of passionfruits in Japan .  Journal of General Plant Pathology85 ( 3 ) 221 - 231   2019年5月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer・日本植物病理学会  

    DOI: 10.1007/s10327-019-00842-0

  • Nakamura M., Yasukawa Y., Furusawa A., Fuchiwaki T., Honda T., Okamura Y., Fujita K., Iwai H. .  Functional characterization of unique enzymes in Xanthomonas euvesicatoria related to degradation of arabinofurano-oligosaccharides on hydroxyproline-rich glycoproteins .  PLoS ONE13 ( 8 ) e0201982   2018年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Public Library of Science  

    DOI: 10.1371/journal.pone.0201982

  • Nakamura M., Fujikawa T., Nakamori D., Iwai H. .  Draft genome sequence of Colletotrichum sansevieriae Sa-1-2, the anthracnose pathogen of Sansevieria trifasciata .  Data in Brief18   691 - 695   2018年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER  

    DOI: 10.1016/j.dib.2018.03.083

  • Chiaki Y., Fukumoto T., Nakamura M., Iwai H. .  Population genetics analysis of East Asian Passiflora virus on Amami Oshima Island .  European Journal of Plant Pathology144 ( 1 ) 109 - 120   2016年1月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

    DOI: 10.1007/s10658-015-0755-z

  • Chiaki Y., Nasir N., Herwina H., Jumjunidang, Sonoda A., Fukumoto T., Nakamura M., Iwai H. .  Genetic structure and diversity of the Banana bunchy top virus population on Sumatra. .  European Journal of Plant Pathology143 ( 1 ) 113 - 122   2015年9月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

    DOI: 10.1007/s10658-0669-9

  • Okuda M., Okuda S., Iwai H. .  Detection of Cucurbit chlorotic yellows virus from Bemisia tabaci captured on sticky traps using reverse transcription loop-mediated isothermal amplification (RT-LAMP) and simple template preparation .  Journal of Virological Methods221   9 - 14   2015年9月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER  

    DOI: 10.1016/j.jviromet.2015.04.014

  • 西 八束,竹内 徹,鈴木文彦,菅 康弘,田代暢哉,中村正幸,岩井 久 .  鹿児島県および長崎県におけるジャガイモそうか病を引き起こすStreptomyces属菌の分布 .  日本植物病理学会報81 ( 1 ) 22 - 31   2015年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理学会  

    DOI: 10.3186/jjphytopath.81.22

  • 西 八束,中村正幸,岩井 久 .  リアルタイム定量PCRと無底ポット栽培を利用したジャガイモそうか病菌の動態解析の試み .  日本植物病理学会報81 ( 1 ) 32 - 42   2015年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理学会  

    DOI: 10.3186/jjphytopath.81.32

  • Fukumoto T., Nakamura M., Wylie S. J., Chiaki Y., Iwai H. .  Complete nucleotide sequence of a new isolate of passion fruit woodiness virus from Western Australia. .  Archives of Virology158 ( 8 ) 1821 - 1824   2013年8月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

    DOI: 10.1007/s00705-013-1670-2

  • Okuda S., Okuda M., Matsuura S., Okazaki S., Iwai H. .  Competence of Frankliniella occidentalis and Frankliniella intonsa strains as vectors for Chrysanthemum stem necrosis virus. .  European Journal of Plant Pathology136 ( 2 ) 355 - 362   2013年6月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

    DOI: 10.1007/s10658-013-0169-8

  • Okuda S., Okuda M., Sugiyama M., Sakata Y., Takeshita M., Iwai H. .  Resistance in melon to Cucurbit chlorotic yellows virus, a whitefly-transmitted crinivirus. .  European Journal of Plant Pathology135 ( 2 ) 313 - 321   2013年2月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

    DOI: 10.1007/s10658-012-0088-0

  • Fukumoto T., Nakamura M., Ohshima K., Iwai H. .  Genetic structure and variability of East Asian Passiflora virus population in Amami-O-shima, Japan. .  Journal of Phytopathology160 ( 42193 ) 404 - 411   2012年8月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley-Blackwell  

    DOI: 10.1111/j.1439-0434.2012.01918.x

  • Nakamura M., kuwahara H., Onoyama K., Iwai H. .  Agrobacterium tumefaciens-mediated transformation for investigating pathogenicity genes of the phytopathogenic fungus Colletotrichum sansevieriae. .  Current Microbiology65 ( 2 ) 176 - 182   2012年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

    DOI: 10.1007/s00284-012-0140-5

  • Fukumoto T., Nakamura M., Rikitake M., Iwai H. .  Molecular characterization and specific detection of two genetically distinguishable strains of East Asian Passiflora virus (EAPV) and their distribution in southern Japan. .  Virus Genes44 ( 1 ) 141 - 148   2012年2月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

    DOI: 10.1007/s11262-011-0676-7

  • Masuda J., Thien N. Q., Hai N. T. L., Hiramatsu M., Takeshita M., Kim J.-H., Nakamura M., Iwai H., Okubo H. .  Production of virus-free bulblets by meristematic tip culture with antiviral chemical in Lilium brownii var. colchesteri. .  J. Japan. Soc. Hort. Sci.80 ( 4 ) 469 - 474   2011年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本園芸学会  

    DOI: 10.2503/jjshs1.80.469

  • 富濱 毅,尾松直志,中村正幸,岩井 久,瀧川雄一 .  細菌によるチャ過敏感反応性症状の自然発生 .  日本植物病理学会報76 ( 4 ) 259 - 268   2010年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理学会  

    DOI: 10.3186/jjphytopath.76.259

  • Nakamura M., Nakamura K., Iwai H. .  Establishment of heterologous expression of polygalacturonase S63PG1 from nonpathogenic isolate S63 of Geotrichum candidum. .  Journal of General Plant Pathology75 ( 4 ) 276 - 280   2009年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer・日本植物病理学会  

    DOI: 10.1007/s10327-009-0171-3

  • Okada Y., Iwai H., Saito A. .  Establishing a testing method for the aphid transmission of SPFMV and evaluating viral resistance in transgenic sweet potatoes. .  Breeding Science58 ( 4 ) 465 - 468   2008年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本育種学会  

    DOI: 10.1270/jsbbs.58.465

  • 西 菜穂子,牟田辰朗,宮路克彦,尾松直志,白山竜次,新屋敷生男,太崎義博,岩元宏一,川村幸弘,徳永太蔵,中村正幸,岩井 久 .  沖永良部島のテッポウユリ「ひのもと」の茎に発生した赤すじ症状の発生実態調査と血清学的検討 .  九州病害虫研究会報54   39 - 43   2008年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:九州病害虫研究会  

    DOI: 10.4241/kyubyochu.54.39

  • Nakamura M., Iwai H., Suprapta D. N. .  Differentiation of pathogenic and nonpathogenic isolates of Geotrichum candidum sensu Suprapta et al. (1995) on citrus fruit based on PCR-RFLP analysis of rDNA ITS and PCR using specific primers designed in polygalacturonase genes. .  Mycoscience49 ( 2 ) 155 - 158   2008年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER・日本菌学会  

    DOI: 10.1007/s10267-007-0397-x

  • Nakamura M., Hayasaki Y., Ryosho S., Iwai H. .  Anthracnose of belmore sentry palm (Howea belmoreana Becc.) caused by Colletotrichum gloeosporioides (Penzig) Penzig et Saccardo. .  Journal of General Plant Patholgy74 ( 1 ) 86 - 87   2008年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer・日本植物病理学会  

    DOI: 10.1007/s10327-007-0038-4

  • 富濱 毅,野中壽之,中村正幸,岩井 久,荒井 啓 .  Acidovorax valerianellaeによるチャ斑点細菌病(新称)の発生 .  日本植物病理学会報72 ( 4 ) 185 - 190   2006年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理学会  

    DOI: 10.3186/jjphytopath.72.185

  • Nakamura M., Ohzono M., Iwai H., Arai K. .  Anthracnose of Sansevieria trifasciata caused by Colletotrichum sansevieriae sp. nov. .  Journal of General Plant Pathology72 ( 4 ) 253 - 256   2006年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer・日本植物病理学会  

    DOI: 10.1007/s10327-006-0280-1

  • Iwai H., Terahara R., Yamashita Y., Ueda S., Nakamura M. .  Complete nucleotide sequence of the genomic RNA of an Amami-O-shima strain of East Asian Passiflora potyvirus. .  Archives of Virology151 ( 7 ) 1457 - 1460   2006年7月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

    DOI: 10.1007/s00705-006-0779-y

  • Iwai H., Yamashita Y., Nishi N., Nakamura M. .  The potyvirus associated with the dappled fruit of Passiflora edulis in Kagoshima prefecture, Japan, is the third strain of the proposed new species East Asian Passiflora virus (EAPV) phylogenetically distinguished from strains of Passionfruit woodiness virus. .  Archives of Virology151 ( 4 ) 811 - 818   2006年4月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer  

    DOI: 10.1007/s00705-005-0659-x

  • Iwai H., Takano M., Rikitake M., Nakamura M. .  The delay of multiplication of East Asian Passiflora virus - Amami-O-shima isolate (EAPV-AO) by the pre-inoculation of EAPV-Ibusuki isolate (EAPV-IB). .  Memoirs of the Faculty of Agriculture Kagoshima University41   1 - 8   2006年2月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:鹿児島大学農学部  

  • 尾松直志,岩井 久,瀬戸口 脩,鳥越博明,牟田辰朗,野島秀伸 .  奄美大島におけるパッションフルーツウッディネス病の発生生態 .  鹿児島県農業試験場研究報告32   41 - 54   2004年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:鹿児島県農業試験場(現鹿児島県農業開発総合センター)  

  • Omatsu N., Iwai H., Setokuchi O., Arai K. .  Immigrating aphid species and their importance as vectors of Passionfruit woodiness virus in the fields of Amami Oshima island, Japan .  Memoirs of the Faculty of Agriculture Kagoshima University39   1 - 5   2004年2月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:鹿児島大学農学部  

  • Ogawa Y., Hagiwara K., Iwai H., Izumi S., Arai K. .  First report of Pepper mottle virus on Capsicum annuum in Japan .  Journal of General Plant Pathology69 ( 5 ) 348 - 350   2003年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer・日本植物病理学会  

    DOI: 10.1007/s10327-003-0059-6

  • Nakamura M., Iwai H., Arai K. .  Polygalacturonse S31PG1 from Geotrichum candidum citrus race S31 expressed in Schizosaccharomyces pombe versus S31PG2 regarding soft rot on lemon fruit .  Journal of General Plant Pathology69 ( 5 ) 283 - 291   2003年10月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer・日本植物病理学会  

    DOI: 10.1007/s10327-003-0048-9

  • Nakamura M., Iwai H., Arai K. .  Cloning and characterization of a polygalacturonase gene Ap2pg1 from Geotrichum candidum citrus race Ap2 pathogenic to apple fruit .  Journal of General Plant Pathology68 ( 4 ) 333 - 337   2002年12月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer・日本植物病理学会  

    DOI: 10.1007/pl00013099

  • 荒井 啓,迫田琢也,西 八束,岩井 久 .  チャ赤焼病細菌Pseudomonas syringae pv. theaeの分離用培地 .  日本植物病理学会報68 ( 2 ) 141 - 147   2002年8月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理学会  

    DOI: 10.3186/jjphytopath.68.141

  • Nakamura M., Suprapta D. N., Iwai H., Arai K. .  Comparison of endo-polygalacturonase activities of citrus and non-citrus races of Geotrichum candidum, and cloning and expression of the corresponding genes .  Molecular Plant Pathology2 ( 5 ) 265 - 274   2001年9月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley-Blackwell  

    DOI: 10.1046/j.1464-6722.2001.00075.x

  • Wada Y., Iwai H., Ogawa Y., Arai K. .  Comparison of pathogenicity and nucleotide sequences of 3'-terminal regions of bean yellow mosaic virus isolates from gladiolus .  Journal of General Plant Pathology66 ( 4 ) 345 - 352   2000年11月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer・日本植物病理学会  

    DOI: 10.1007/pl00012976

  • 和田行央,岩井 久,尾川宜広,荒井 啓 .  鹿児島県のグラジオラスから得たインゲンマメ黄斑モザイクウイルス分離株の病原性と血清学的性質 .  日本植物病理学会報66 ( 1 ) 44 - 48   2000年4月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理学会  

    DOI: 10.3186/jjphytopath.66.44

  • 荒井 啓,榊 義和,福永泰也,黒田弥生,松添直隆,岩井 久 .  青枯病抵抗性植物Solanum toxicariumにおけるRalstonia solanacearumの移行 .  日本植物病理学会報65 ( 3 ) 315 - 317   1999年6月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理学会  

    DOI: 10.3186/jjphytopath.65.315

  • Iwai H., Sakai J., Hanada K., Arai K. .  Nucleotide sequence of the coat protein gene and 3'-noncoding region of the passionfruit woodiness virus-Amami Ohshima isolate .  日本植物病理学会報63 ( 6 ) 475 - 478   1997年12月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理学会  

    DOI: 10.3186/jjphytopath.63.475

  • Suprapta D. N., Arai K., Iwai H. .  Effects of volatile compounds on arthrospore germination and mycelial growth of Geotrichum candidum citrus race .  Mycoscience38 ( 1 ) 31 - 35   1997年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER・日本菌学会  

    DOI: 10.1007/bf02464966

  • 岩井 久,迫田琢也,西 八束,荒井 啓 .  ELISAによるチャ赤焼病細菌の検出 .  鹿児島大学農学部学術報告47   15 - 22   1997年2月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:鹿児島大学農学部  

  • Suprapta D. N., Arai K., Iwai H. .  Some physiological properties of citrus and noncitrus races of Geotrichum candidum isolated from soil in Japan .  Mycoscience37 ( 4 ) 401 - 407   1996年12月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER・日本菌学会  

    DOI: 10.1007/bf02460996

  • Iwai H., Ohmori T., Kurokawa Y., Muta T., Arai K. .  New record of passionfruit woodiness virus in Japan .  日本植物病理学会報62 ( 5 ) 459 - 465   1996年10月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理学会  

    DOI: 10.3186/jjphytopath.62.459

  • Suprapta D. N., Arai K., Iwai H., Matsuo T. .  Change in susceptibility of satsuma mandarin fruit to sour rot pathogen (Geotrichum candidum citrus race) with relation to biochemical changes during maturation and storage .  Mycoscience37 ( 2 ) 209 - 216   1996年7月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER・日本菌学会  

    DOI: 10.1007/bf02461346

  • Suprapta D. N., Arai K., Iwai H. .  Parasitic specialization of Geotrichum candidum citrus race .  Mycoscience37 ( 1 ) 105 - 107   1996年4月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER・日本菌学会  

    DOI: 10.1007/bf02461465

  • 張 星耀,荒井 啓,岩井 久 .  タイワンサザンカ (Camellia tenuiflora) より分離された Exobasidium gracile .  日本菌学会会報37 ( 1 ) 8 - 11   1996年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本菌学会  

  • Suprapta D. N., Arai K., Iwai H. .  Distribution of Geotrichum candidum citrus race in citrus groves and non-citrus fields in Japan .  Mycoscience36 ( 3 ) 277 - 282   1995年10月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:ELSEVIER・日本菌学会  

    DOI: 10.1007/bf02268602

  • 荒井 啓,賀来望江,岩井 久,野口勝三 .  鹿児島県の熱帯・亜熱帯性植物に見出された二本鎖RNA .  鹿児島大学農学部学術報告45   19 - 27   1995年2月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:鹿児島大学農学部  

  • 張 星耀,荒井 啓,迫田琢也,岩井 久 .  ハヤトミツバツツジ (Rhododendron dilatatum var. satsumense) より分離されたExobasidium otanianumの1新変種 .  日本菌学会会報36 ( 3 ) 97 - 102   1995年査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本菌学会  

  • Iwai H., Horikawa Y., Figueiredo G., Hiruki C. .  A recessive resistance gene of alfalfa to alfalfa mosaic virus and impact of high ambient temperature on virus resistance .  Plant Pathology41 ( 1 ) 69 - 75   1992年2月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Wiley-Blackwell・British Society for Plant Pathology  

    DOI: 10.1111/j.1365-3059.1992.tb02318.x

  • Iwai H., Wakimoto S. .  Multiplication, translocation and inactivation patterns of soybean mosaic virus strains B and D in soybean plants .  日本植物病理学会報56 ( 2 ) 177 - 184   1990年4月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理学会  

    DOI: 10.3186/jjphytopath.56.177

  • 岩井 久,満嶋孝子,衛藤威臣,荒井 啓 .  系統保存ニンニク株に含まれる2種のウイルスのELISAによる検出 .  鹿児島大学農学部学術報告40   1 - 7   1990年2月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:鹿児島大学農学部  

  • Matsumoto M., Shoyama Y., Nishioka I., Iwai H., Wakimoto S. .  Identification of viruses infected in Rehmannia glutinosa Libosch. var purpurea Makino and effect of virus infection on root yield and iridoid glycoside contents .  Plant Cell Reports7 ( 8 ) 636 - 638   1989年3月査読

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:Springer-Verlag  

  • 矢野 博,沼口憲治,岩井 久 .  沖縄本島北部のサトウキビおよびイネ科雑草から分離したサトウキビモザイクウイルスと酵素結合抗体法(ELISA)による血清学的診断 .  沖縄農業22 ( 1・2 ) 13 - 21   1987年11月査読

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:沖縄農業研究会  

  • Iwai H., Ito T., Sato K., Wakimoto S. .  Distribution patterns of soybean mosaic virus strains B and D in soybean seeds at different growth stages .  日本植物病理学会報51 ( 4 ) 475 - 481   1985年10月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理学会  

    DOI: 10.3186/jjphytopath.51.475

  • Iwai H., Wakimoto S. .  An improved method for purification of soybean mosaic virus .  日本植物病理学会報51 ( 4 ) 465 - 474   1985年10月査読

     詳細を見る

    担当区分:筆頭著者   記述言語:英語   掲載種別:研究論文(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理学会  

    DOI: 10.3186/jjphytopath.51.465

▼全件表示

書籍等出版物

  • 植物ウイルス大事典

    岩井 久(分担)( 担当: 単著)

    朝倉書店  2015年11月 

     詳細を見る

    総ページ数:904   担当ページ:293,372,468,491   記述言語:日本語 著書種別:学術書

  • 植物病原性微生物研究法

    岩井 久(分担)( 担当: 単著)

    ソフトサイエンス社  1993年4月 

     詳細を見る

    総ページ数:553   担当ページ:185-191   記述言語:日本語 著書種別:学術書

MISC

  • Functions and mechanisms: polygalacturonases from plant pathogenic fungi as pathogenicity and virulence factors 査読

    Nakamura M., Iwai H.

    Journal of General Plant Pathology   85 ( 4 )   243 - 250   2019年7月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)   出版者・発行元:Springer・日本植物病理学会  

    DOI: 10.1007/s10327-019-00856-8

  • 論文解説 ウイルスに感染した局部壊死斑寄主における壊死斑の転移・・・吉井 甫 査読

    岩井 久

    日本植物病理学会報   84 ( 1 )   8 - 16   2018年2月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)   出版者・発行元:日本植物病理学会  

    DOI: 10.3186/jjphytopath.84.8

  • Studies on the diagnosis and genomic analysis of plant viral diseases in southern Japan 査読

    Iwai H.

    Journal of General Plant Pathology   83 ( 6 )   414 - 418   2017年11月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:Springer・日本植物病理学会  

    DOI: 10.1007/s10327-017-0749-0

  • 南部日本で発生する植物ウイルス病の診断と遺伝子解析に関する研究 査読

    岩井 久

    日本植物病理学会報   83 ( 3 )   124 - 128   2017年8月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:研究発表ペーパー・要旨(全国大会,その他学術会議)   出版者・発行元:日本植物病理学会  

    DOI: 10.3186/jjphytopath.83.124

  • 奄美大島におけるトケイソウ東アジアウイルス 査読

    千秋祐也,岩井 久

    植物防疫   70 ( 11 )   726 - 729   2016年11月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:日本植物防疫協会  

  • East Asian Passiflora virus 査読

    H. Iwai

    Invasive Species Compendium (https://www.cabi.org/isc/datasheet/119879)   2013年9月

     詳細を見る

    記述言語:英語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(その他)   出版者・発行元:CAB International  

  • 我が国のパッションフルーツに発生するPassionfruit woodiness virus 査読

    岩井 久,尾松直志

    植物防疫   56 ( 3 )   110 - 113   2002年3月

     詳細を見る

    記述言語:日本語   掲載種別:記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア)   出版者・発行元:日本植物防疫協会  

▼全件表示

講演・口頭発表等

  • 大西弘也,立居場 彩,角屋敷恵理,中村正幸,福本智博,岩井 久 .  奄美諸島に分布するスズメウリ斑紋ウイルスについて .  令和2年度日本植物病理学会大会(みなし開催)  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2020年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島市  

  • 内村拓人,中村正幸,岩井 久 .  サンセベリア炭疽病菌感染葉を用いたRNA-seq解析による病原性関連遺伝子の探索 .  九州病害虫研究会第98回研究発表会  九州病害虫研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:大分市  

  • H. Iwai, Riska, M. Nakamura .  Potyvirus causing passionfruit malformation in the Western Pacific region .  International Symposium on Virus Diseases of Important Crops  College of Agriculture and Natural Resources, NCHU招待 国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年9月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(招待・特別)  

    開催地:Taichung, TAIWAN  

  • Riska, M. Nakamura, H. Iwai .  Effects of the double infection of East Asian Passiflora virus and East Asian Passiflora distortion virus on Passiflora foetida .  平成31年度日本植物病理学会  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:つくば市  

  • 岡村勇太,中村正幸,岩井 久 .  トマト斑点細菌病菌(Xcv)UPB139株の保持するアラビノオリゴ糖鎖分解酵素遺伝子群の偽遺伝子化について .  平成31年度日本植物病理学会  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2019年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:つくば市  

  • 岡村勇太,中村正幸,岩井 久 .  CRISPR/Cas9システムを用いたサンセベリア炭疽病菌の効率的な遺伝子破壊株の作出 .  九州病害虫研究会第96回研究発表会  九州病害虫研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:宮崎市  

  • 津田尚明,中村正幸,宮田 健,岩井 久 .  ジャガイモそうか病菌に対するラクトフェリン(LF)の抗菌作用について .  平成30年度日本植物病理学会大会  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:神戸市  

  • 大園賢志郎,福元智博,中村正幸,岩井 久 .  奄美群島におけるパパイア奇形葉モザイクウイルス (PLDMV) およびパパイア輪点ウイルス (PRSV) の発生状況 .  九州病害虫研究会第95回研究発表会  九州病害虫研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本市  

  • 鬼束耕治,中村正幸,岩井 久 .  畑作および湛水栽培条件下における土壌中でのサトイモ乾腐病菌(萎凋病菌)の増殖推移について .  九州病害虫研究会第95回研究発表会  九州病害虫研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本市  

  • 上田智也,中村正幸,岩井 久 .  白かび病菌由来ポリガラクツロナーゼの異種タンパク質高発現系の構築 .  九州病害虫研究会第95回研究発表会  九州病害虫研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2018年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本市  

  • 中森大智,藤川貴史,中村正幸,岩井 久 .  サンセベリア炭疽病菌Sa-1-2株のドラフトゲノム解析 .  九州病害虫研究会第94回研究発表会  九州病害虫研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:那覇市  

  • 安次冨厚,宮城早苗,稲田拓郎,大木 篤,山城麻希,松村まさと,阿波根直恭,大城和久,長浜隆市,目取眞要,鍛冶山拓美,大石彩子,下地聡子,渡久山みき,貴島圭介,山口綾子,細川理恵,寺村皓平,岩井 久 .  沖縄県内のパッションフルーツにおける各種ウイルス病の発生生態 .  九州病害虫研究会第94回研究発表会  九州病害虫研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年11月

    記述言語:日本語   会議種別:ポスター発表  

    開催地:那覇市  

  • 犬童奏実・佐藤佑華・リスカ・中村正幸・福元智博・澤岻哲也・藤 晋一・岩井 久 .  日本国内のパッションフルーツに果実奇形を起こすポティウイルスを新種East Asian passiflora distortion virusとして提案する .  平成29年度日本植物病理学会大会  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:盛岡市  

  • 尾川宜広,中西善裕,福元智博,山口卓宏,中村正幸,岩井 久 .  カンキツグリーニング病病原細菌の検定に適したカンキツ樹ブランチカラーの採取方法 .  平成29年度日本植物病理学会大会  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年4月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:盛岡市  

  • 高野 翔・福元智博・中村正幸・岩井 久 .  アテモヤに発生したLasiodiplodia theobromaeによる軸腐病(新称) .  九州病害虫研究会第93回研究発表会  九州病害虫研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本市  

  • 安部睦実・福元智博・中村正幸・岩井 久 .  キンカンに発生した2種のColletotrichum属菌による炭疽病 .  九州病害虫研究会第93回研究発表会  九州病害虫研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本市  

  • 鬼束耕治・中村正幸・岩井 久 .  土壌中からのサトイモ乾腐病菌(萎凋病菌)のDNA抽出法と定量PCR法の確立 .  九州病害虫研究会第93回研究発表会  九州病害虫研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2017年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本市  

  • 犬童奏実・佐藤佑華・中村正幸・リスカ・千秋祐也・澤岻哲也・藤 晋一・岩井 久 .  モザイク葉や果実変形を呈するパッションフルーツに感染している新種のポティウイルスについて .  平成28年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第92回研究発表会  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:佐賀市  

  • 森山夏織・古澤 慧・中村正幸・藤田清貴・岩井 久 .  トマト斑点細菌病菌UPB139株由来β-L-アラビノフラノシダーゼ(XcvHypBA1)の基質特異性と遺伝子発現解析 .  平成28年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第92回研究発表会  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:佐賀市  

  • 本田 傑・古澤 慧・中村正幸・藤田清貴・岩井 久 .  トマト斑点細菌病菌(Xcv)UPB139株由来GH43ファミリーα-L-アラビノフラノシダーゼ(XcvHypAA)の機能解析 .  平成28年度日本植物病理学会大会  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

  • 千秋祐也・Nasril Nasir・中村正幸・岩井 久 .  バナナバンチートップウイルスの集団遺伝学的解析 .  平成28年度日本植物病理学会大会  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

  • Riska, Y. Chiaki, M. Nakamujra, T. Takushi, Y. Ajitomi, A. Shimada, Y. Sato, S. Fuji, H. Iwai .  A new strain of Bean common mosaic necrosis virus (BCMNV) associated with mosaic and rugose leaves of passionfruit in Okinawa Prefecture, Japan .  平成28年度日本植物病理学会大会  日本植物病理学会

     詳細を見る

    開催年月日: 2016年3月

    記述言語:英語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:岡山市  

  • 鬼束耕治・中村正幸・樋口康一・野島秀伸・佐藤豊三・岩井 久 .  ソラマメ炭疽病を引き起こすColletotrichum gloeosporioides種複合体菌株の再同定 .  平成27年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第90回研究発表会  日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:長崎市  

  • 千秋祐也、中村正幸、岩井 久 .  奄美大島におけるトケイソウ東アジアウイルス(EAPV)の集団遺伝学的解析 .  日本植物病理学会創立100周年記念大会(平成27年度大会)  日本植物病理学会創立100周年記念大会(平成27年度大会)

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年3月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:東京  

    国内学会

  • 古澤 慧、中村正幸、藤田清貴、岩井 久 .  Xanthomonas campestris pv. campestris (Xcc) およびX. campestris pv. vesicatoria (Xcv) 由来アラビノビオシダーゼ遺伝子 (HypBA2) の発現解析 .  九州病害虫研究会第89回研究発表会  九州病害虫研究会第89回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2015年2月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:熊本  

  • 有村聖矢,小野山佳佑,中村正幸,岩井 久 .  サンセベリア炭疽病菌由来β-1,4グルカナーゼ遺伝子のクローニングと発現解析 .  平成26年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第88回研究発表会  平成26年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第88回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島市  

    国内学会

  • 千秋祐也,Nasir Nasril,Henny Herwina,福元智博,中村正幸,岩井 久 .  スマトラ島におけるバナナバンチートップウイルスの遺伝構造と多様性 .  平成26年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第88回研究発表会  平成26年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第88回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年11月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:鹿児島市  

    国内学会

  • 福元智博,上之薗 茂,尾川宜広,松本大亮,宮路克彦,中村正幸,岩井 久 .  病徴を示すカンキツグリーニング病感染タンカン樹と無病徴感染樹における病原細菌の樹体内分布 .  平成26年度日本植物病理学会大会  平成26年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語   会議種別:口頭発表(一般)  

    開催地:札幌市  

    国内学会

  • 小野山佳佑,中村正幸,岩井 久 .  サンセベリア炭疽病菌由来α-1,3グルカン合成酵素遺伝子CsAgsについて .  平成26年度日本植物病理学会大会  平成26年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:札幌  

    国内学会

  • 千秋祐也,神門 英,福元智博,中村正幸,岩井 久 .  トケイソウ東アジアウイルス指宿系統(EAPV-IB)の感染性cDNAクローンの構築 .  平成26年度日本植物病理学会大会  平成26年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2014年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:札幌  

    国内学会

  • 淵脇玉央,中村正幸,藤田清貴,岩井 久 .  トマト斑点細菌病菌UPB139株由来β- アラビノオリゴ糖鎖分解酵素群のクローニングと構造解析 .  平成25年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第86回研究発表会  平成25年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第86回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 千秋祐也,Nasril Nasir,Henny Herwina,Jumjunidang,園田亜矢佳,福元智博,中村正幸,岩井 久 .  スマトラ島におけるバナナバンチートップウイルスのDNA-U3の解析 .  平成25年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第86回研究発表会  平成25年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第86回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 小野山佳佑,中村正幸,岩井 久 .  サンセベリアにおけるColletotrichum sansevieriaeおよびC. gloeosporioidesの混合感染について .  平成25年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第86回研究発表会  平成25年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第86回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 松本大亮,中村正幸,岩井 久 .  白かび病菌S31株由来ポリガラクツロナーゼS31PG1の病原性に対するタンパク質立体構造の影響 .  平成25年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第86回研究発表会  平成25年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第86回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • Hisashi Iwai .  A Molecular Ecological Study on East Asian Passiflora Virus .  XXII Seminar and National Congress of Indonesian Phytopathology Association  XXII Seminar and National Congress of Indonesian Phytopathology Association国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年10月

    記述言語:英語  

    開催地:Padang, Indonesia  

    国際学会

  • 福元智博,中村正幸,千秋祐也,岩井久 .  パッションフルーツ東アジアウイルスにおけるゲノムの5'末端欠失が感染性に与える影響 .  平成25年度日本植物病理学会大会  平成25年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 千秋祐也,Nasril Nasir,Henny Herwina,Jumjunidang Farizal,園田亜矢佳,福元智博,中村正幸,岩井久 .  バナナバンチートップウイルスのスマトラ島ゲノム集団と他地域集団の比較 .  平成25年度日本植物病理学会大会  平成25年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 仮屋園悠佳,久木山元貴,中村正幸,樋口康一,岩井久 .  イチゴ炭疽病菌Glomerella cingulataを用いたeGFP遺伝子導入株の作出 .  平成25年度日本植物病理学会大会  平成25年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2013年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:岐阜  

    国内学会

  • 福元智博,中村正幸,大島一里,岩井久 .  奄美大島におけるEast Asian Passiflora virus集団の遺伝構成と多様性 .  平成24年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第84回研究発表会  平成24年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第84回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 安川結野,中村正幸,藤田清貴,岩井久 .  Xanthomonas campestris pv. campestris ATCC33913株由来β-L-アラビノビオシダーゼのクローニングと構造解析 .  平成24年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第84回研究発表会  平成24年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第84回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • Tomohiro Fukumoto, Masayuki Nakamura, Miwako Rikitake, Hisashi Iwai .  Molecular characterization and specific detection of two genetically distinguishable strains of East Asian Passiflora virus and distribution in southern Japan .  The 2nd Korea-Japan Joint Symposium, The Phytopathological Society of Japan and The Korean Society of Plant Pathology  The 2nd Korea-Japan Joint Symposium, The Phytopathological Society of Japan and The Korean Society of Plant Pathology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:英語  

    開催地:Fukuoka, Japan  

    国際学会

  • 西八束,中村正幸,岩井久 .  鹿児島県内のジャガイモそうか病菌Streptomyces scabieiの比較について .  平成24年度日本植物病理学会大会  平成24年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 福元智博,中村正幸,岩井久 .  East Asian Passiflora virusの5'非翻訳領域が感染に与える影響について .  平成24年度日本植物病理学会大会  平成24年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 宮田朋枝,夏秋啓子,岩井久,Marita Sanfuego Pinili .  フィリピンのパッションフルーツから検出された2種のウイルス .  平成24年度日本植物病理学会大会  平成24年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 千秋祐也,Nasril Nasir,Henny Herwina,Jumjunidang Farizal,園田亜矢佳,福元智博,中村正幸,岩井久 .  インドネシアスマトラ島におけるBanana bunchy top virus (BBTV)の系統学的解析 .  平成24年度日本植物病理学会大会  平成24年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 小野山佳佑,中村正幸,岩井久 .  サンセベリア炭疽病菌由来エポキシドハイドロラーゼ遺伝子CsEHについて .  九州病害虫研究会第83回研究発表会  九州病害虫研究会第83回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 奥田しおり,奥田充,岩井久 .  ウリ類退緑黄化ウイルス(CCYV)感染メロンを吸汁したタバココナジラミ体内のCCYV濃度 .  九州病害虫研究会第83回研究発表会  九州病害虫研究会第83回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2012年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 玉野井昭,中村正幸,尾川宜広,岩井久 .  与論島のカンキツグリーニング病(HLB)感染カンキツ樹周辺に設置した健全タンカン樹における保毒キジラミ出現時期と感染時期との関係 .  平成23年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第82回研究発表会  平成23年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第82回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 尾川宜広,上之薗茂,玉野井昭,船戸貴至,佐々木雲海,中村正幸,岩井久 .  水耕栽培下のシイクワシャー樹体内におけるカンキツグリーニング病原菌の移行と症状の推移 .  平成23年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第82回研究発表会  平成23年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第82回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 安川結野,中村正幸,藤田清貴,岩井 久 .  Xanthomonas campestris pv. campestris ATCC33913株由来β-L-アラビノフラノシダーゼのクローニングと機能解析 .  平成23年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第82回研究発表会  平成23年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第82回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • Yuya Chiaki, Nasril Nasir, Henny Herwina, Akira Uemura, Tomohiro Fukumoto, Masayuki Nakamura, Hisashi Iwai .  Isolates of Banana bunchy top virus in West Sumatra are in the proposed third "Asian-islands" subgroup .  XV International Congress of Virology  XV International Congress of Virology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年9月

    記述言語:英語  

    開催地:Sapporo, Japan  

    国際学会

  • 福元智博,中村正幸,千秋祐也,岩井久 .  East Asian Passiflora virus Amami-O-shima株(EAPV-AO)の感染性cDNAクローンの構築 .  平成23年度日本植物病理学会大会  平成23年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:東京(みなし開催)  

    国内学会

  • 尾川宜広,中西善裕,玉野井昭,宮路克彦,鳥越博明,中村正幸,岩井久 .  奄美群島におけるカンキツグリーニング病に対する高感度・高精度診断法の検証 .  九州病害虫研究会第81回研究発表会  九州病害虫研究会第81回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 玉野井昭,中村正幸,尾川宜広,岩井久 .  徳之島のカンキツグリーニング病(HLB)発生地区に定植後感染したタンカン樹内における細菌増殖量と保毒キジラミ出現時期との関係 .  九州病害虫研究会第81回研究発表会  九州病害虫研究会第81回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2011年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 和田耕太郎,福元智博,中村正幸,Stephan J. Wylie,岩井久 .  オーストラリア由来Passionfruit wodiness virus (PWV)-Guildford株の分子系統解析 .  平成22年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第80回研究発表会  平成22年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第80回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:宮崎  

    国内学会

  • 福元智博,中村正幸,和田耕太郎,中西善裕,岩井久 .  East Asian Passiflora virus (EAPV, パッションフルーツ東アジアウイルス)のハウス隔離株と野外株のコートタンパク質の自然変異の比較 .  平成22年度日本植物病理学会大会  平成22年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:京都  

    国内学会

  • 鶴屋健太,西八束,野島秀伸,富士本晃大,中村正幸,岩井久 .  Lasiodiplodia theobromaeによるシュガーバイン黒枯病(新称) .  九州病害虫研究会第79回研究発表会  九州病害虫研究会第79回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2010年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 玉野井昭,中村正幸,岩井久 .  ガラス繊維濾紙を用いたカンキツグリーニング病(HLB)細菌DNAの簡易迅速抽出法の検討 .  平成21年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第78回研究発表会  平成21年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第78回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年11月

    記述言語:日本語  

    開催地:佐賀  

    国内学会

  • 福元智博,中村正幸,岩井久 .  パッションフルーツ東アジアウイルス指宿株(EAPV-IB)の全塩基配列 .  平成21年度日本植物病理学会大会  平成21年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:山形  

    国内学会

  • 桑原秀仁,中村正幸,岩井久 .  Agrobacterium tumefaciens-mediated transformation (AtMT)法によるサンセベリア炭疽病菌(Colletotrichum sansevieriae)の病原性変異株の作出 .  平成21年度日本植物病理学会大会  平成21年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:山形  

    国内学会

  • 増子謙樹,上之薗茂,中村正幸,船戸貴至,岩井久 .  カンキツ代替宿主ニチニチソウにおけるカンキツグリーニング病細菌の感染と増殖および感染葉の葉分分析 .  九州病害虫研究会第77回研究発表会  九州病害虫研究会第77回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2009年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • Masayuki Nakamura, Kakuro Nakamura, Hisashi Iwai .  Protopectinase activity of polygalacturonases from pathogenic and nonpathogenic isolates of Geotrichum candidum governs their pathogenicity to citrus fruit .  9th International Congress of Plant Pathology  9th International Congress of Plant Pathology国際会議

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年8月

    記述言語:英語  

    開催地:Torino, Italy  

    国際学会

  • 福元智博,中村正幸,西菜穂子,岩井久 .  パッションフルーツの果実の奇形症状に関連するトケイソウ潜在ウイルス .  平成20年度日本植物病理学会大会  平成20年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年4月

    記述言語:日本語  

    開催地:島根  

    国内学会

  • 福元智博,中村正幸,西菜穂子,岩井久 .  宮城県で栽培されるパッションフルーツ交配種より検出されたトケイソウ潜在ウイルス(Passiflora latent virus) .  九州病害虫研究会第75回研究発表会  九州病害虫研究会第75回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 中村格朗,中村正幸,岩井久 .  Geotrichum candidum S63(非病原性株)由来ポリガラクツロナーゼの分裂酵母を用いた外分泌系の確立 .  九州病害虫研究会第75回研究発表会  九州病害虫研究会第75回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2008年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 新屋敷生男,西菜穂子,岩井久,尾松直志,白山竜次,太崎義博,中村正幸 .  鹿児島県沖永良部島のテッポウユリ‘ヒノモト’の茎の症状と3種のウイルスについて .  平成19年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第74回研究発表会  平成19年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第74回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 料所聖児,早崎裕喜,大原佳美,中村正幸,岩井久 .  鹿児島大学植物園内の4種樹木に発生したColletotrichum gloeosporioides (Penzig) Penzig et Saccardoによる新病害について .  平成19年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第74回研究発表会  平成19年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第74回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 桑原秀仁,中村格朗,伊藤知加,平島恵,中村正幸,岩井久 .  Agrobacterium tumefaciens-mediated transformation(AtMT)法によるサンセベリア炭疽病菌(Colletotrichum sansevieriae)への遺伝子導入の確立 .  平成19年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第74回研究発表会  平成19年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第74回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    国内学会

  • 藤晋一,岩井久,井上幸次,井水清智,高田英治,古屋廣光,内藤秀樹 .  モザイク症状を呈した栽培ジネンジョ(Dioscorea japonica)に発生するウイルスとその起源・拡散 .  平成19年度日本植物病理学会大会  平成19年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:栃木  

    国内学会

  • 岩井久 .  「ユリ赤すじ症」発生の原因解明に関する進捗状況 .  平成18年度地域農業確立研究検討会「ユリ赤すじ症の原因解明と解決方策」現地検討会  平成18年度地域農業確立研究検討会「ユリ赤すじ症の原因解明と解決方策」現地検討会

     詳細を見る

    開催年月日: 2007年1月

    記述言語:日本語  

    開催地:鹿児島  

    研究会

  • 東條円,中村正幸,西菜穂子,白山竜次,太崎義博,新屋敷生男,岡部里湖,夏秋啓子,川村幸弘,上田重文,岩井久 .  沖永良部島のテッポウユリより検出された3種のウイルスについて .  平成18年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第72回研究発表会  平成18年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第72回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 西菜穂子,太崎義博,岩元宏一,中尾田智子,白山竜次,尾松直志,徳永太蔵,新屋敷生男,中村正幸,岩井久,牟田辰朗 .  鹿児島県沖永良部島のテッポウユリ‘ヒノモト’の茎に発生した赤褐色条斑症状について .  平成18年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第72回研究発表会  平成18年度日本植物病理学会九州部会・九州病害虫研究会第72回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 岩井久,寺原亮治,山下祥直,上田重文,中村正幸 .  東アジアでパッションフルーツに果実の奇形症状を起こしているポティウイルスをPassionfruit woodiness virusと区別し新種パッションフルーツ東アジアウイルス(East Asian Passiflora virus; EAPV)と提案する .  平成18年度日本植物病理学会大会  平成18年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 西八束,岩井久,荒井啓 .  トウガラシマイルドモットルウイルス汚染ほ場におけるピーマンでの発病様相ー栽培終了後から定植までの日数と石灰窒素施用の影響 .  平成18年度日本植物病理学会大会  平成18年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年6月

    記述言語:日本語  

    開催地:北海道  

    国内学会

  • 坂木良美,原口みゆき,岩井久,寺原亮治,西菜穂子,中村正幸 .  パッションフルーツ東アジアウイルスー奄美大島株(EAPV-AO; 旧名PWV-AO)のリザーバー植物の探索 .  九州病害虫研究会第71回研究発表会  九州病害虫研究会第71回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2006年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:福岡  

    国内学会

  • 光野雅俊,平田基,中村正幸,岩井久,荒井啓 .  透過型電子顕微鏡によるカンキツグリーニング病罹病組織の観察 .  平成17年度日本植物病理学会九州部会  平成17年度日本植物病理学会九州部会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 力武美和子,寺原亮治,中村正幸,西菜穂子,岩井久 .  南西諸島ならびに鹿児島県本土のパッションフルーツにおけるPassionfruit woodiness virusの発生調査 .  平成17年度日本植物病理学会九州部会  平成17年度日本植物病理学会九州部会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年10月

    記述言語:日本語  

    開催地:熊本  

    国内学会

  • 富濱毅,野中壽之,中村正幸,岩井久,荒井啓 .  チャ斑点細菌病(仮称)の発生 .  平成17年度日本植物病理学会大会  平成17年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:静岡  

    国内学会

  • 寺原亮治,中村正幸,岩井久,原口みゆき,荒井啓 .  Passionfruit woodiness virus-奄美大島株(PWV-AO)の全塩基配列の解析 .  平成17年度日本植物病理学会大会  平成17年度日本植物病理学会大会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年3月

    記述言語:日本語  

    開催地:静岡  

    国内学会

  • 希从芳,寺原亮治,中村正幸,岩井久,荒井啓 .  奄美大島本島におけるパッションフルーツウッディネスウイルス(PWV)の多様性 .  九州病害虫研究会第70回研究発表会  九州病害虫研究会第70回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 高野恵,岩井久,力武美和子,秦律子,原口みゆき,中村正幸 .  パッションフルーツウッディネスウイルスー指宿株(PWV-IB)による奄美大島株(PWV-AO)の増殖遅延 .  九州病害虫研究会第70回研究発表会  九州病害虫研究会第70回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 武田裕史,寺原亮治,後藤寿教,中村正幸,楊永紅,岩井久 .  鹿児島大学附属農場で品種保存中のダイジョならびに大分県産ヤマノイモより検出されたポティウイルス .  九州病害虫研究会第70回研究発表会  九州病害虫研究会第70回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 徳永大蔵,尾松直志,岩井久 .  奄美群島におけるPWV病の発生状況及び防除対策 .  九州病害虫研究会第70回研究発表会  九州病害虫研究会第70回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

  • 大薗政弘,中村正幸,岩井久,荒井啓 .  与論島より分離されたサンセベリア炭そ病菌の病原性ならびに分子系統学による分類 .  九州病害虫研究会第70回研究発表会  九州病害虫研究会第70回研究発表会

     詳細を見る

    開催年月日: 2005年2月

    記述言語:日本語  

    開催地:大分  

    国内学会

▼全件表示

受賞

  • 日本植物病理学会学会賞

    2017年4月   日本植物病理学会   南部日本で発生する植物ウイルス病の診断と遺伝子解析に関する研究

    岩井 久

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

  • 日本植物病理学会学術奨励賞

    1991年4月   日本植物病理学会   ダイズモザイクウイルスの宿主内における動態に関する研究

    岩井 久

     詳細を見る

    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞  受賞国:日本国

共同研究・競争的資金等の研究

  • 地方創生推進交付事業「成分調整野菜づくりで農業拡大プロジェクト」

    2017年1月 - 2019年3月

    地方自治体  一般受託研究 

  • 西太平洋におけるパッションフルーツ奇形果の原因ウイルスの発生生態の解明と制御

    2016年4月 - 2018年3月

    科学研究費補助金  基盤研究(C)

  • 乾燥菌体肥料の植物生長への効果に関する研究

    2016年3月 - 2018年2月

    民間企業  一般受託研究 

  • 新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業「クリーンな産地維持に向けたカンキツグリーニング病の再侵入・定着阻止技術の開発」

    2009年4月 - 2012年3月

    政府機関  一般受託研究 

    岩井久

      詳細を見る

    クリーンな産地維持に向けたカンキツグリーニング病の再侵入・定着阻止技術の開発

  • 農林水産技術会議【先端技術を活用した農林水産高度化事業】「遺伝情報とナノテクを活用したグリーニング病産地回復技術の開発」

    2006年4月 - 2009年3月

    政府機関  一般受託研究 

    岩井 久

      詳細を見る

    遺伝情報とナノテクを活用したグリーニング病産地回復技術の開発

  • 細菌病に抵抗性を有するイネ・トマトと異種病原の相互反応

    1994年4月 - 1996年3月

    科学研究費補助金  一般研究(C)

  • 温度勾配ゲル電気泳動(TGGE)を用いた植物ウイルス病診断法の開発

    1992年4月 - 1993年3月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

  • ダイズモザイクウイルス2系統の宿主内での増殖及び外皮蛋白の変化

    1986年4月 - 1987年3月

    科学研究費補助金  奨励研究(A)

  • イネ籾枯細菌病菌の生理・生態に関する研究

    1985年4月 - 1988年3月

    科学研究費補助金  一般研究(B)

▼全件表示